【国人】伊賀・甲賀衆を語ろう IV【士豪】

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/06/30(金) 20:39:08ID:NWYF5afx
前スレに引き続き、伊賀・甲賀衆や周辺諸勢力について語りましょう。
関連ネタも奨励します。

●過去ログ●
【森田】伊賀国人衆を語ろう【浄雲】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1075671167/
【地侍】伊賀・甲賀衆を語ろう U【郷士】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1094889257/
【国人】伊賀・甲賀衆を語ろう V【土豪】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1132381827/

268人間七七四年2012/09/01(土) 14:37:16.33ID:RtrZaDkD

269人間七七四年2012/09/12(水) 02:08:35.46ID:TKVujguL
>>264
おそらく大和の筒井氏の重臣だった中坊氏の出自なんだろうけど
よくわからない
伊乱記によると、伊賀にも中ノ、或いは中ノ坊を名乗る一族が伊賀の
比土にいたらしい、もしかするとそこの出かもしれない
筒井定次の伊賀転封で筒井氏に同調した伊賀の土豪も多いからね

270人間七七四年2012/09/12(水) 02:20:32.82ID:TKVujguL
伊乱記によると、永禄〜天正あたりまでの伊賀の惣国は
以下の十二人で運営されていたらしい

長田   百田籐兵衛
朝屋   福喜多将監
木興   町井左馬充貞信
河合   田屋掃部介
音羽   音羽半六
島ヶ原  富岡忠兵衛
依那具  小泉左京
比土   中林(村?)助左衛門(中氏、中ノ氏)
布生   布生大善
柏原   滝野十郎吉政
下阿波  植田豊前光信
西之沢  家喜下総

喰代(ほおじろ)の百地丹波、東湯船の藤林長門、千賀地の服部半三、
上之庄の森田浄雲といった万川海集や忍者もので有名な連中は
他国でも有名な傭兵供給源・傭兵家業の大家で、
国内では上記の国衆とは違った位置・階級に属していた人々だったのでは

2712642012/09/12(水) 04:59:07.90ID:3Jvs7ct1
答えてくださる方いないと思っていたのですが、詳しい返答ありがとうございます。

272人間七七四年2012/09/23(日) 01:24:04.97ID:OxDmu+wU
伊賀流忍術ってのは継承している特定の宗家がいるの?
なんか昭和になってからいきなり出てきた気がするんだけど。

273人間七七四年2012/09/24(月) 07:57:40.24ID:HcsweoUR
宗家なんてはなっから捏造じゃないかと思う。
甲賀の方の藤田西湖も、本物では無いし。

274人間七七四年2012/09/26(水) 07:14:36.82ID:tePx4hkL
そもそも伊賀流甲賀流って江戸時代くらいに作られた言葉じゃない?
忍術は基本的には家伝だから、あえて名前を付けるなら◯◯家家伝忍術とかって名前になると思う

今甲賀流を名乗ってる川上先生のところは芥川家の忍術とか教えてるし本物じゃないかな?
武神館の方は九神流とか忍びが実際に学んでた武術を教えてるけど、それを以って忍術を教えてると自称するのはちょっとおかしい気がする
そもそも忍術って道場の中で学べるようなもんじゃないしな

275人間七七四年2012/09/27(木) 04:48:21.87ID:W84SxMrL
>武神館の方は九神流とか忍びが実際に学んでた武術を教えてるけど、

んんん?どうやって忍びが実際に学んでたってわかったの?
それと川上さんはいわゆるニンジャトーを振り回してる動画があるんで
あの人もいつの時代にもいる自称最後の忍者だと思います。

276人間七七四年2012/09/27(木) 06:28:51.00ID:tZN6jY6R
>>274
>忍術は基本的には家伝だから、

その根拠は?
流派化はしないと思うけど、親から子供に伝えるものということも聞いたこと無いけど。

277人間七七四年2012/09/30(日) 14:23:42.33ID:qp8qkfvH
万川集海を回し読みしてたぐらいだから家伝なんて実際は無いね。

278人間七七四年2012/10/28(日) 05:39:52.60ID:zH8rvbqk
ここに書き込む人は荒垣恒明についてどう思う?

279人間七七四年2012/11/01(木) 23:15:12.99ID:nSc5cobd
「日本中世史の再発見」とか「定本北条氏康」に寄稿してる人だよね?
でも東日本の忍者の活動についてが主で伊賀・甲賀とは関係ないんじゃ?

280人間七七四年2012/11/06(火) 06:34:29.95ID:Gq6FSvue
風魔・大藤は紀州の乱波ということがウィキに書かれていたが・・・

281人間七七四年2012/12/14(金) 09:19:32.02ID:0stlBvxZ
伊賀甲賀は江戸時代に伝説化しちゃったから子孫も本当のところはよく知らなさそう。
忍具のひとつも残ってないところからして怪しい。

282人間七七四年2012/12/14(金) 11:41:34.62ID:Fz+BDfNC
今も残ってるような家だと現場で働いてた者じゃなくて、
それなりの家の当主だろうしねえ。
逆にそういう道具はないのかも。

283人間七七四年2012/12/30(日) 13:18:16.15ID:mAuHOuD1
百地家でさえ火縄銃しか残ってない。

284人間七七四年2013/02/05(火) 09:06:37.37ID:5WtelUNt
どうなんでしょうこれ?

忍秘傳 失われた最終巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19969337

285人間七七四年2013/02/07(木) 10:19:20.01ID:jf6Jmx39
川上仁一はどう思う?
突然出てきて21代目らしいんだけど系譜は公表しない。
たぶん、戸隠流みたいに突っ込まれてボロが出るからなんだろうけど。

生徒はやはり外人だらけで、流派の系図や史料なし。
伴家忍之傳研修所
http://www.eonet.ne.jp/~bankeshinobi/

286人間七七四年2013/03/11(月) 16:29:10.23ID:T/wb13GV
age

287人間七七四年2013/04/27(土) 15:42:10.21ID:quLj3jQb
【三重】忍者のライバル・甲賀に負けるな…「伊賀忍者検定」を8月に初開催
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1367021974/

288人間七七四年2013/06/17(月) 17:12:22.14ID:8UzqyucF
ニューポート大学とやらの大学院で博士号をもらって大学教授になってる人もいるんだぞ。


八巻正治・教育学博士の輝かしい実績

http://hrr.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10634/5876/1/HirogakuDaigakuinShakaiFukushi_3_57.pdf
弘前学院大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学研究第3号(2008)

(前略)
第1部研究論文
(中略)
八巻正治弘前学院大学大学院社会福祉学研究科教授・教育学博士(障害者福祉論〉
(攻略)

注・八巻正治氏への教育学博士号はニューポート大学より授与されたものである。
2000年03月27日  『米ニューポート大学』より 『教育学博士(Ed.D.)』の学位を取得

http://www7a.biglobe.ne.jp/~kikikirinnoki/taxpayers/academism/diploma_mill_aiueo.html
 このページではイオンド大学・パシフィックウエスタン大学・クレイトン大学などの
非認定大学の経歴を「本人の履歴」に掲載している(していた)教育者、著名人などを掲載します。

八巻正治教授のコメント
『日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。ディプロマミルと同一視されるのは、とても不愉快だ』
八巻正治教育学博士のコメント、最高です。

289人間七七四年2013/06/19(水) 17:03:12.22ID:lC6fxldj
age

290人間七七四年2013/08/19(月) NY:AN:NY.ANID:FWuHPeaT
保守

291人間七七四年2013/08/30(金) NY:AN:NY.ANID:/9f3uyRY
うちの実家や近所の家の蔵の中には、刀や槍やらが未だ死蔵されているのですが
やはり、伊賀や甲賀の旧家の蔵にも武器が隠されているのでしょうか?

うちの実家エリアの場合、幕末維新の時代にも刀、槍にこだわった郷士の村なので、
武器が戦中、戦後を乗り越え温存されてたりしますw

292人間七七四年2013/10/04(金) 17:35:15.58ID:3NUZ1gsY
あげ

293人間七七四年2013/12/12(木) 00:35:56.99ID:wD2SegPT
>>291
大有り。価値もわからず蔵に死蔵。

伊賀上野の城には寄贈された天正伊賀の乱の伊賀方のボス 
藤林の鎧・槍が飾ってある。

伊賀越え時に家康を護衛した忍者郷士の鎧も飾ってあったな。
これは忍術博物館

294人間七七四年2014/01/23(木) 02:07:56.53ID:scI1Eqtt
服部正就(三代目半蔵)の幼名って分からないかね?
通称が源左衛門なのは知ってるけど

295人間七七四年2014/04/13(日) 23:49:12.71ID:pCzczq8y
age

296人間七七四年2014/04/14(月) 15:19:26.98ID:ft6YNFbO
焼き上がりの風合いには、それなりに類似性があるけど、
土質の差はどんな?

あと、当時の窯業従事者数はどうだろ
人数によって、作陶規模も大体決まるんじゃないだろうか

297人間七七四年2014/04/14(月) 15:39:59.62ID:fw8aaYxo
土質は同じ
規模は甲賀(信楽)の方が大
近代になって六古窯が提唱された際、
伊賀は信楽に内包する前提で数えられた

信楽と伊賀の差なんて、美濃と瀬戸の差よりも更に小さい

298人間七七四年2014/04/15(火) 17:00:18.18ID:PrxT38aI
信楽は江戸時代に生産規模が大幅に拡大したことから、
戦国時代〜織豊時代における甲賀と伊賀の差は、今ほど大きくなったと思われる

まあ>>297で言っている「差」は、生産規模の差じゃなくて、
製品の作風の差のことだろうけど
美濃と瀬戸の差を比較対象にしている点からして

299人間七七四年2014/05/01(木) 22:47:30.21ID:C7WYkPwp
伊賀焼も信楽焼も同んなじ古琵琶湖層の粘土を使ってるわけだけど、某有名陶芸家曰く、信楽焼が土をそのまま使うのに対して、伊賀焼は土を一回濾してから使うらしい
したがって伊賀焼の方が表面の粒子が細かくなる

耳ありが伊賀焼で耳なしが信楽焼とか言うけど、最近はみんな結構自由に陶芸やってるからその限りではないらしい

300人間七七四年2014/05/05(月) 17:29:57.60ID:TSNH5Qdx
忍者ってよりも伊賀も甲賀も特殊な武器を使ったり火縄銃の技量が高かったり
などの傭兵集団だったぽいけどな

根来とか雑賀なども同じようなもん

301人間七七四年2014/05/06(火) 00:12:08.57ID:N+hPOIHO
忍び込んで偵察したり火をつけたりと根来や雑賀に比べりゃ十分忍者っぽいけどな
小説や漫画の忍者と比べてるなら知らん

302人間七七四年2014/05/09(金) 14:19:49.04ID:ErhBzkBt
忍者と言えば苦無・シコロ・手裏剣等様々な鉄製の武具や道具を使うイメージがあるけど、これは伊賀や甲賀が鉄を豊富に産出できたからなのかな?
忍者に伝わる独自の製鉄技術なんかもあったのだろうか

303人間七七四年2014/05/09(金) 18:43:05.87ID:tFfucZBG
その理屈だと備前あたりは特殊な武器の宝庫になってるな

304人間七七四年2014/06/26(木) 17:38:44.92ID:o+KdMgMP
伊賀に赤目の滝ってのがあるけど、赤目って鉄鉱石のことらしい
近くに鍛冶屋って地名も残ってるし、鉄器を製造してたのは間違いないと思う

305人間七七四年2014/09/14(日) 16:25:10.90ID:WmvRJlgP
age

306人間七七四年2014/10/11(土) 11:37:06.61ID:ih4GeuFg
武士が居住してたところには基本的に鍛冶に関する地名はあるが

307人間七七四年2015/06/17(水) 14:05:19.01ID:39kqROte
伊賀忍者が徳川家康の忍で、甲賀忍者が石田光成の忍で、関が原の戦いで甲賀忍者は
滅びてしまったんだよ。甲賀忍者は全員伊賀忍者に吸収されてしまったんだ。

308人間七七四年2015/06/17(水) 22:40:08.97ID:oR3sDuXA
伊賀も甲賀も関ヶ原の時代には徳川傘下になってんじゃなかった?
1600年代にはとっくに群雄割拠が鳴りを潜めてるから諜報活動も乱破も全国行脚して飛び回るほどの忙しさはないと思う
伊賀の乱辺りで忍が重用される時代は終わった

309人間七七四年2015/06/17(水) 23:24:31.39ID:2S45B+o8
伊賀も甲賀も雇用主の六角が消滅してるのに、勢力が衰えない筈がない

310人間七七四年2015/06/19(金) 16:28:52.33ID:yUZOVJB2
筆者が、まことのことを書くと
「まことって誰?」
と、トボけ、正体がバレるのをひどくおそれている。

311人間七七四年2016/03/05(土) 21:09:28.67ID:dUem2SDA
巷のHPや書籍で明記されている伊賀十二人衆の名前の出典って何でしょうか?
校正伊乱記には明確な12名の名前が見受けられなかったのですが、
わかる方がいたらお願いします。

312人間七七四年2016/03/14(月) 18:34:53.76ID:/1Dd8wGq
戦前戦中の、陸軍中野学校では忍術の授業があったらしい

313人間七七四年2016/03/29(火) 03:32:58.99ID:bDHKBvRX
神宮文庫の山中文書じゃない?

314人間七七四年2017/02/10(金) 05:33:40.85ID:w7N4PNY4
保守

315人間七七四年2017/02/23(木) 23:38:37.91ID:rRVMwcG6
忍びの国あげ

316人間七七四年2017/03/12(日) 17:47:25.19ID:9MaD0ibR
天正伊賀の乱

317人間七七四年2018/04/03(火) 15:50:59.26ID:Em5p+Ai3
少々ものをお尋ねします。私の四代前に江戸住まいの「松本 某」という伊賀者がおりました。

共通の先祖であろう伊賀の松本一族に関する史料や情報があれば、何でも構いませんから
教えて頂きたいです。どうぞよろしくお願いします。

318人間七七四年2018/05/25(金) 10:52:35.62ID:J7N4Rfjf
307>>
”甲賀忍者は全員伊賀忍者に吸収”〜は間違っていると思う。
江戸期の島原の乱に甲賀忍者が出兵しているから。

新着レスの表示
レスを投稿する