戦国時代のアイヌ

1名無しさん@お腹いっぱい。2006/07/25(火) 05:31:39ID:gUkdzmKN
語ろう

285人間七七四年2016/09/03(土) 00:32:51.59ID:wjbaY4Jg
>>283
アイヌ程度の人口勢力なら津軽海峡渡るよか貿易の方がペイする

286人間七七四年2016/09/03(土) 21:32:00.40ID:IDM1cUCD
アイヌ民族の男は強くないと女とセックスできなかったのですか?

287人間七七四年2016/09/05(月) 14:46:55.70ID:h+RYd0hR
男は強くなければ生きていけない

288人間七七四年2016/09/05(月) 17:58:55.41ID:BfT3h7QR
男はたくましくないとね

289人間七七四年2016/09/11(日) 16:01:45.91ID:osrIHwHu
アイヌは酋長が妾として女性を大勢独占してたから、必要なのは地位だろ
だから結婚も人口も少なくて、後に幕府が妾の数を制限してあげた

290人間七七四年2016/09/13(火) 00:54:33.04ID:XpVwx7A1
アイヌ民族の一般の多くの男は女とセックスできたのですか?
それとも酋長に独占されてできなかったのですか?

291人間七七四年2016/09/13(火) 14:18:05.71ID:TpMIdp4R
>>6 秀吉が小田原城を攻め滅ぼして、そのまま東北地方を占領したあと、
そのあとで、アイヌからも使者がきてたはず(降伏?)。

292人間七七四年2016/09/25(日) 00:15:03.55ID:DCQEjAku
アイヌ以前の擦文文化では鍛冶・農耕などしてたそうだが、文字もあったのだろうか

293人間七七四年2016/09/25(日) 18:44:59.60ID:bissQdvm
秀吉は、蝦夷の先の樺太まで占領すればよかったのに。あと台湾。
朝鮮半島南部よりも、樺太と台湾の方がよっぽど面積が広い。
欲しくないかもしれないが。

294人間七七四年2016/10/02(日) 16:55:19.09ID:EV62ENpd
砦を作るなど激しい戦いだそうだが
銃撃戦だったのかな? >クリルアイヌvs侵略してきたコサックの大きな戦闘

例えばシャクシャインの内乱では、アイヌもかなりの鉄砲を所持してたが
クリル方面にはどの程度鉄砲が行き渡ってたのだろう?

295人間七七四年2016/10/03(月) 19:56:09.65ID:FC4xbkJn
当時はアイヌ社会でも

本土と同じように


男色が盛んだったのですか?

296人間七七四年2016/10/03(月) 20:20:29.23ID:3qKsam/v
またお前か

297人間七七四年2016/10/05(水) 23:57:59.26ID:gIzABrOG
アイヌ部族は大量の鉄砲を所有し、東蝦夷地でも鉄砲が確認された

近世アイヌ民族の社会と生活 - アイヌ文化振興・研究推進機構
http://www.frpac.or.jp/about/files/sem1215.pdf

> 津軽藩士は松前城下でアイ ヌ民族の武装についての情. 報を収集していますが、
> それには、. 「〇本具足は少しばかり之れ有るべき由。
> 〇自分にて木具. 足仕立て、 着け申し候う。 〇鉄砲三、 四拾挺も之れ有る. べき由。
> 〇弓丶 鍵は大方所持仕り候う由」 とか

298人間七七四年2016/10/06(木) 10:45:54.10ID:7/pWSQk9
アイヌはどこから鉄砲手に入れてたの?
まさか自分たちでは鉄砲作れないでしょう。

299人間七七四年2016/10/07(金) 23:23:50.87ID:RJ6bQ/zE
そりゃ、物々交換でしょう。
エスキモーだって鉄砲の所有は早かったよ。白人との交易から。

300人間七七四年2016/10/07(金) 23:59:14.09ID:qXYtOhBN
本州以外から銃を手に入れることはあったのか・・・

301人間七七四年2016/10/15(土) 06:55:06.73ID:+uMk1ake
実はアイヌも樺太でモンゴル軍と戦っていた

302人間七七四年2016/10/17(月) 11:47:25.12ID:eOeQJuKC
アイヌも人間である以上、極く普通に男色を愛好していただろう。
しかし、何分記録が乏しいのぢや。

303人間七七四年2016/11/11(金) 23:52:48.82ID:s34wbJXr
http://30932531.at.webry.info/201205/article_4.html
> アイヌの鎧、甲冑は基本的に倭人のものと同様で、
> 武器の備えもかなり先進性を帯びており、
> たとえば1669年のシャクシャインの戦いにおいては、 倭人側の相当数の武士が
> アイヌの火縄銃の犠牲になったということがわかっているそうである。

304人間七七四年2016/11/18(金) 23:58:42.15ID:tSdwh6JU
鉄砲はいつごろから手に入れてたのか

305人間七七四年2016/12/06(火) 23:02:35.22ID:3DF7U+H9
> 江戸時代の津軽半島にはアイヌが住み、人喰い熊や人喰い狼が現れると
> 津軽藩(弘前藩)の. 依頼を受けて駆除をしていました。
>>281 )
アイヌは、本州でも北海道でもオオカミ駆除で活躍する優れた狩猟能力を後世まで維持

エゾオオカミ研究史の検討
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/60544/1/15_004_umeki.pdf
> 開拓期の北海道で.
> アイヌがオオカミを嫌い,手当金の支給を受けるために捕獲していたことに
> 言及した事例も存. 在する[山田 2002:80]。

ただ、この個人能力を集団としての発展に生かすことはできず
渡党との紛争、北方からのロシア囚人兵軍団の侵攻で勢いを弱めてしまった

306人間七七四年2017/01/01(日) 12:27:17.44ID:YCFyAQoh
砂金の在処と価値を早く気付いていれば

307人間七七四年2017/02/20(月) 01:13:16.71ID:tzSthsYx
物の価値を知らずに文明人に搾取されるのは未開な野蛮人の宿命

308人間七七四年2017/02/20(月) 23:16:08.64ID:9rXiCyzY
ほぼ>>6が全てだが

「 アイヌ学入門 (講談社現代新書) | 瀬川 拓郎 」によれば
渡党とは、北海道南西にいた日本文化をかなり取り入れたアイヌのことらしい

渡党(日本文化を取り入れたアイヌ)が、やがて松前藩を形成する
(引用元)http://gioan-awk.com/daimyou-01hokkaido.htm

 北海道は古くは蝦夷の居住地であり、8世紀頃から12世紀頃までは擦文文化の地域でした。
 13世紀以降はアイヌ人の文化圏であり、
 日の本(太平洋側)、唐子(日本海側)、渡党(津軽海峡周辺)の三部に分かれており、
 鎌倉期には北条家の被官である安藤家が実質的な蝦夷管領として統治に当たりました。

 南北朝期〜室町期にも安東(下国)家が「日の本将軍」を公称して支配を続けましたが、
 1456年に配下の道南十二館を松前・下之国・上之国に三分して守護を設置しました。
 これを契機にコシャマインの戦、それに続くアイヌ人と日本人との抗争が発生し、
 1514年に蠣崎家が松前へ進出して勢力を拡大、1550年には安東家の仲介で
 日の本・唐子・蠣崎家(≒渡党)の三者の和議が成立しました。
 蠣崎慶広は1590年に豊臣秀吉から正式に独立大名と認められ、
 名実ともに安東家の支配を脱し、松前家と改称して秀吉から蝦夷地の交易調整を命じられました。
 江戸期に入ると慶広は徳川家康から交易統制権を部分的に承認され、
 松前藩として東蝦夷地(旧・日の本)・西蝦夷地(旧・唐子)を含めた
 実質的なアイヌ人居住地域の支配を進めました。

309人間七七四年2017/04/02(日) 16:18:44.45ID:TLRLeCTc
>>307
金堀で少しは潤ったが、寛成11年(1799)でも足軽含め武家は170戸規模のみの弱小
少ない収益独占しようと、松前藩が和人の流入制限してたほどで

清勢力にはサンタン交易通じ入り込まれて
アイヌは借金のカタに外人に連れ去られ 、清に直接朝貢するアイヌも多かった

松前藩はあまりに貧乏、軍備や統治能力も弱すぎて幕府は危機感を持ち直轄にした

310人間七七四年2017/04/03(月) 07:11:02.28ID:ErAdAhRO
Y染色体別世界地図
http://livedoor.blogimg.jp/polio0/imgs/4/6/466bd3f1.jpg
緑 D系統 縄文系
黄 オレンジ O系統 弥生系

生粋の日本列島人とは

アイヌ民族
琉球民族
本土縄文系
↑ここまでは縄文人の子孫「生粋の日本列島人」


↓ここからは朝鮮半島人の子孫「朝鮮人」
本土弥生系
在日韓国朝鮮人
帰化人

「にチョン人」とは
朝鮮渡来人たちと混じってしまって、朝鮮人と見分けがつかなくなった日本人を「にチョン人」という。

311人間七七四年2017/04/03(月) 07:11:22.42ID:ErAdAhRO
縄文顔と弥生顔
http://www.kahaku.go.jp/special/past/kao-ten/kao/jomon/jomon-f.html

           縄文顔      弥生顔

顔形      四角/長方形   丸/楕円
造作の線構成   直線      曲線
プロフィル    凹凸      なめらか
彫りの深さ   立体的      平坦
眉      太い/濃い/直線  細い/薄い/半円
髭      濃い/多い     薄い/少ない
瞼        二重       一重
頬骨       小さい      大きい
耳たぶ     大きい/福耳   小さい/貧乏耳  
耳垢      湿る/猫耳    乾く/粉耳
鼻骨      広い/高い    狭い/低い
唇        厚い       薄い
歯        小さい      大きい
口元      引き締る     出っぱり気味

312人間七七四年2017/04/03(月) 07:11:37.07ID:ErAdAhRO
アイヌ民族→( ´∀`)

琉球民族→( ´∀`)

縄文系本土人→( ´∀`)
 

朝鮮人→<丶`∀´> 

帰化人→<丶`∀´>

弥生系本土人「にチョン人」→<丶`ん´>

弥生系本土人「にチョン人」→(丶`ん´)

313人間七七四年2017/04/03(月) 07:11:55.21ID:ErAdAhRO
小浜基次「形質人類学から見た日本の東と西」
『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号

畿内型は西日本の畿内を中心として、瀬戸内海沿岸を経て、朝鮮につらなり、
東北・裏日本型は東日本より裏日本に広がり、西日本では、畿内型の周辺を
とりかこんでいる。西日本の離島には代表的な東日本型形質が残されている。
このような両型の地理的分布によつて、集団の移動を推定すると、はじめに、
東北・裏日本型集団が広く日本全土に先住し、のちに、畿内型集団が朝鮮半
島より渡来し、瀬戸内海沿岸を通つて、畿内に集中し、その一部はさらに、
東進したものであろう。古代の高い文化が、畿内を中心として栄えた史実に
一致することは興味深い(以上、75頁)

(追加)形質人類学的にみた未解放部落
われわれの全国的な日本人調査のうちには、未開放部落もふくまれ、その調
査地区は近畿、山陽、九州、四国に散在する四七部落にわたつている。
(中略)
身長は一般に低身であるが、部落の生活環境によつては、長身の集団もある。
頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅
は小さい。したがつて、畿内のような高度の短頭地区内にはさまつた部落は、
一般集団との間に明らかな差異が認められる。しかし、山陰、北九州、四国
東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。
畿内地区における両集団の差異は畿内人と山陰人とのちがいにすぎないので
ある。そのほかの形質、たとえば、頭頂高指数や頭部の測度、指数などにつ
いても、部落はまつたく東北・裏日本型に類似している。
大陸朝鮮型形質のもつとも濃厚な畿内地区に、もつとも非朝鮮的な形質を持
つ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値する。おそ
らくは、婚姻と住居の制限によつて内婚率が高く、特異の形質がよく保たれ
ているものと思われる。このような部落の成因については、文化史その他の
分野より検討せらるべき課題であろう。(成績はいずれも男子資料による)
(大阪大学医学部教授)

314人間七七四年2017/04/03(月) 07:12:26.63ID:ErAdAhRO
未開放部落の地域分布をみると北九州から近畿、関東あたりまで分布しているが東北にいくと存在しない。ピタリと無くなる。
http://media.tumblr.com/e53ec929e8e75166f736f2f70a2cd4d5/tumblr_inline_mrp20yKPrA1qz4rgp.jpg
http://tyanpondai.exblog.jp/iv/detail/?s=23972459&=201504%2F22%2F01%2Fc0361001_1952351.gif
これに関しては 
>>313の大陸朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区に、もっとも非朝鮮的な形質をもつ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値(あたい)する。
おそらくは、婚姻と住居の制限によって内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

というのがが非常に関連している。

つまり、水稲稲作以前の日本列島全域に居住していた縄文人に対して朝鮮半島から北九州あるいは出雲を経由して流入してきた弥生系渡来人が
鉄器をもって駆逐していった。しかし、当時の技術では水稲作は関東あたりが限界だったので東北への侵入は平安期以降になる。
関東以南に住んでいた縄文系先住民は弥生系渡来人に土地を奪われ狭い居留区に押し込められた。これが現在に続く未開放部落だ。
東北に未開放部落が無いのは渡来人の武力侵入が後世平安期になって起こったためだろう。

315人間七七四年2017/04/03(月) 07:12:45.02ID:ErAdAhRO
今よみがえるアイヌの言霊〜100枚のレコードに込められた思い〜

https://www.youtube.com/watch?v=2b_du2Q8P08

番組では明治政府の植民地化政策を主に取り上げている(1869年の「北海道」命名、
1899年の「旧土人保護法」、それらに基づく鮭・鹿などの狩猟制限と農業の押しつけ、
同化政策、日本語の強制)。もっとも、日本政府(松前藩)による侵略は江戸期から
顕著になってきており、1669年に蜂起したシャクシャインは騙し討ちにされている。
琉球・沖縄とアイヌモシリ・北海道とを対比してみれば、ヤマトンチュ・和人の行為
として、1609年の島津藩による琉球侵攻と松前藩の侵略とを、また明治政府の第二次琉球処分
と開拓の本格化とを並置すべきものだろう。


アテルイ平安朝廷とたたかった東北の英雄
https://www.youtube.com/watch?v=NFKqhNjVBNo

坂上田村麻呂とアテルイを超わかりやすく説明してみた【アテルイ登場まで】1
http://manareki.com/sakanouetamuramaro

坂上田村麻呂とアテルイを超わかりやすく説明【アテルイ無双】2
http://manareki.com/sakanouetamuramaro2

坂上氏
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/坂上氏
出自
坂上氏系図によれば坂上直姓の初代は東漢氏の坂上直志拏。東漢氏は後漢霊帝
の後裔と称し、応神天皇の時代に百済から日本に帰化した阿智王(阿知使主)
を祖とすると伝わる。

316人間七七四年2017/04/03(月) 07:13:01.39ID:ErAdAhRO
日本人と沖縄人は異民族


その昔、日本列島には縄文人が、約1万5,000年前から大自然の中で平和な生活をしていた。

縄文人は、多毛・低身長・彫りの深い顔の人たちだった。

しかし、約2,300年前、朝鮮半島から、薄毛・高身長・のっぺり顔の弥生人が大挙して、

日本列島に襲来し、「日ノ本」の縄文人を追い払い、自分たちの国「大和」を打ち建てた。

それ以来、朝鮮渡来人の流入は止まらず、渡来系の物部氏・蘇我氏の争い、源氏平家の争い、

に始まる戦乱の世に、縄文人たちは翻弄され、支配され、東北に追い込まれ、かろうじて

蝦夷地と琉球が、縄文人の末裔として生き残った。さらに明治期に入って、蝦夷、琉球は

朝鮮渡来系の「大和人」に乗っ取られた日本政府に、土地と生命を収奪された。

今、日本政府は米軍基地を琉球に押し付けるため、裁判所までもが結託して琉球人の主権を

踏みつけ、機動隊を送り込み、琉球人を「土人」とさげすみ基地建設を強行しようとしている。

いまこそ立ち上がれ、「真の日本人だった縄文人」の末裔の琉球人よ!

この美しき島に再び、「平和を愛する縄文人の最後の楽園」の国をつくろう!

317人間七七四年2017/04/03(月) 07:13:20.14ID:ErAdAhRO

318人間七七四年2017/04/19(水) 23:33:49.01ID:euLwdfrb
だいたい >>6  あとは >>308 くらいがアイヌの歴史

鉄砲はアイヌは戦国時代のころから使っており、大陸由来の鉄砲もあったとされる

319人間七七四年2017/04/20(木) 21:05:32.96ID:mj/2WeHM
戦国時代のアイヌが鉄砲使ってたとか初めて聞いたんだけど
何の本に載ってたの?

320人間七七四年2017/04/20(木) 22:36:03.66ID:kVLyPdYO
安東や南部の様な本州最北の地にさえ鉄砲は普及してたし
アイヌ人が持ってても不思議はないかと

321人間七七四年2017/04/21(金) 23:46:42.16ID:TI2B2ng6
不思議じゃない、じゃなくて、持っていたという記録がどこにあるのか聞いてるんだけど
特に『大陸由来』なんて書いてるわけだし、そういう風に書いてたってことだよね?

ちなみに隣接する北奥羽で鉄砲が部隊単位で使用される程度に普及したのは同時代の史料だと天正も末か早くて半ば
シャクシャインの時ですらたいした数持ってないのに
武器としてまともに使えるほど持ってるとは到底思えん

322人間七七四年2017/05/28(日) 14:53:03.07ID:2I9Ka2Ba
松前藩は、1799年でも藩主以下足軽含めても武家170戸だけの弱小藩
(まあ松前も、渡党というアイヌ一派閥なんだが)

松前単独よりは、他アイヌ勢力の方が、兵力や鉄砲の数で上だったそうな
シャクシャイン一派が、民間の和人らを虐殺した武装テロ事件の際に

中立勢力ですら 「ハウカセは、近江八幡出身の金太夫を娘婿とし、
シャクシャインの戦い当時40〜50挺もの鉄砲を所持していた。」 とあるし

323人間七七四年2017/06/03(土) 18:10:15.54ID:z0BZodPo
日本文化を取り入れたアイヌである、渡党≒蠣崎家≒松前藩>>308を含め
各部族が争う北海道の戦国時代は、各勢力ごと、数十挺ほど鉄砲持ってたとか>>297

324人間七七四年2017/06/29(木) 00:04:38.53ID:FtOfnh2y
シャクシャインとかハウカセが鉄砲大量に持ってたってそれ寛文年間の話だろ、さすがにスレチだろ
それとも寛文って戦国時代なの?

325人間七七四年2017/07/09(日) 20:42:12.52ID:AfdVPFwk
アイヌ各部族の戦国時代だな

326人間七七四年2017/07/10(月) 03:46:42.99ID:h2HfpTxP
シャケでも食って昼寝してたんかな

327人間七七四年2017/07/31(月) 23:08:09.66ID:AmO2lnx5
中世に働き場を探し北上した移民には、本土からアイヌへの同化例があるらしい

日本人の瑞穂の国の生活では、北の寒冷地には対応できず
後の時代、操船技術向上で生活必需品が輸送可能になると一般日本人も入って行った

328人間七七四年2018/01/14(日) 19:43:06.50ID:LqVMmDcF
アイヌ登場以前にも、和人が北海道に移住して
各先住民族が入り混じって暮らしてたしなあ

329人間七七四年2018/01/17(水) 06:11:36.95ID:rRounzF5
渡党、とか言うやつか。
海保先生の本で昔読んだな。

外見は毛むくじゃらだが辛うじて言葉は通じる。
だが、その訛りは津軽弁よりさらに酷くて会話は非常に難儀を極める

みたいなことが書いてあったな。

330人間七七四年2018/03/31(土) 23:32:50.32ID:ya7FpLq+
渡党もまたアイヌの一部族

331人間七七四年2018/04/04(水) 10:39:02.05ID:5/9T42AF
プチャコロプチャコロ
https://goo.gl/tZ5oZx

332人間七七四年2018/04/08(日) 01:28:59.54ID:BfBz0c7w
>>330
き気取りにくいとはいえ日本語を母語にしていた

容姿は毛むくじゃらであった

との記述から、渡党は和人とアイヌとの混血だろう。

333人間七七四年2018/04/11(水) 18:18:27.92ID:cmzQgrZi
アイヌ交易で和人に騙される

アイヌキレて戦を起こす

和睦の席上で和人にだまし討ちされて首長が殺される

アイヌの残党が追い散らされ最初に戻る


何回このパターン繰り返しとんねん

334人間七七四年2018/04/12(木) 09:35:45.60ID:N8xKf52N
>>333
シャクシャインも含めて4回

335人間七七四年2018/04/16(月) 14:13:38.53ID:h3lMX5ox
プチャコロプチャコロ
https://goo.gl/Bw8TV5

新着レスの表示
レスを投稿する