北条高広

1人間七七四年2007/09/13(木) 19:25:52ID:0lLKBmx9
名前が紛らわしすぎる

153人間七七四年2010/10/24(日) 01:38:10ID:8oqe6gf5
保守age

>>69>>70>>71>>72>>73
wikiも修正した方がいいんじゃね。

154人間七七四年2010/12/03(金) 11:50:29ID:ylZ22B4W
御館の乱以降、どうなったか詳しくは分からないままなんだな。
生死不詳が一番悲しい。

155人間七七四年2011/04/07(木) 21:18:35.43ID:dwsIqdhk
保守

156人間七七四年2011/04/08(金) 17:46:31.34ID:gyxviYdZ
きたじょう なんですよね

後北条に寝返った時は喜多条に改名させられたらしいけど

157人間七七四年2011/07/26(火) 02:37:08.83ID:lD8x2lvT
最初の謀反は今では別人なんだよね

158人間七七四年2011/07/26(火) 06:08:13.85ID:6IVfYKnS
キタジョウなのか まぎらわしい

159人間七七四年2012/02/28(火) 18:47:52.43ID:H5IW6Tej
age

160人間七七四年2012/03/17(土) 13:08:28.35ID:GWxNmzWX
保守

161人間七七四年2012/05/12(土) 17:30:02.12ID:RCUO9sKM
北条軍は扇谷上杉軍の籠る深大寺城をパスして河越城を直接攻撃したとか。
http://saikatsutramway.sakura.ne.jp/saikatsu_tramway/furumaki.html

162人間七七四年2012/05/13(日) 17:33:49.14ID:o9AfHBbu
今後は他の武将よりも優先して仲良くしようね!☆(ゝω・)vキャピ

163人間七七四年2012/06/03(日) 14:56:24.06ID:4OmaneKu
天正10年(1582年)3月武田氏の滅亡後、北条高広は滝川一益に仕え、一益の没落後は北条氏に服属するが、同年12月沼田城の真田昌幸の離反に対する出兵を拒否し、上杉氏に帰順、北条方である那波顕宗を攻めている。

164人間七七四年2012/06/11(月) 04:36:58.92ID:fvxs281x
上杉家の関東最前線に配されながら、情勢次第の行動をとった北条高広。

謙信死後の御館の乱で景虎=北条派に属したものの、
景虎が自害すると武田勝頼に臣従し、織田がくれば滝川一益に従った。
ところが本能寺の変で織田までがいなくなると、
後北条と徳川の同盟が成立、後北条の北関東侵略にさらされるようになる。

天正十一年。
後北条氏は真田領を奪取すべく、高広にも出兵を命じた。
明らかな踏み絵だが、高広はこれを拒否し、抗戦の道を選ぶ。

そして、援軍を頼んだ先は、上杉景勝。

真田昌幸がどうこう言われるが、こいつも相当なタマだ。
どうせ北関東死守のために景勝は動かざるをえないし、
そうすれば佐竹や宇都宮ら、反北条勢も動くだろうとたかをくくっていたらしい。

ところが、領内すら不安定な景勝の動きは鈍く、数ヶ月たっても牽制すらしてくれない。
焦った高広は、直江兼続らに長々と書状を送って援軍を懇望したが、たいした効果はなかった。

高広は半年以上も孤立した戦いを繰り広げ、ついに降伏した。
その後の彼の人生については、よくわかっていない。

165人間七七四年2012/06/14(木) 16:14:45.88ID:BQ1uAtf3
上杉氏に帰参したものの越後の所領を取り戻すことはできず没落した

166人間七七四年2012/06/22(金) 16:39:38.74ID:EI+N2uCx
それって佐久間信盛みたいになったってこと?

167人間七七四年2012/09/06(木) 00:09:53.71ID:jL5WxTzx
北関東にたかひろ置かないで、斎藤くらいの人物を配置してたら良かったのにね

168人間七七四年2012/09/06(木) 00:18:29.04ID:y4TWJCG7
喜多条だとなんかカッコ悪いな

169人間七七四年2012/09/06(木) 20:11:13.94ID:LDzRYpDJ
>>167
政権中枢にいた斎藤朝信にしてみれば、地方司令官に格下げされたら、不満を持つだろ
北条高広が那波氏の同族だったことも関係あるだろうけど

170人間七七四年2012/12/12(水) 17:44:22.05ID:TODkgDDX
那波俊広って北条高広の孫とかなんだろうか
娘だか妹だかを那波氏に嫁に出してるんだよな?
通字見ると高広の血を継いでると思うんだが
この人が安田能元の跡を継いだって事は
北条安田の対立って
北条高広と安田景元との個人的対立のみで終わったのかね

171人間七七四年2012/12/24(月) 21:55:01.05ID:kOP7Nkwb
>>170
那波、安田、越後北条や安芸毛利氏は大江氏で同族なので
大江広元の広と元をよく使っている。
安田氏を継いだのもその縁だろう。もちろん高広と縁戚だったかもしれないけど。

172人間七七四年2012/12/25(火) 07:37:39.41ID:qqlK0UaC
安田と北条が不仲だったのは
俗説に過ぎない。

173人間七七四年2012/12/25(火) 18:29:36.35ID:9MHuMr4q
一応那波俊広の実父とされてる人は北条高広の所から嫁もらった人みたいだね
武田に行った名和無理之助の弟っぽい人で、一時期上杉の人質だった人

那波氏は家系図がめちゃくちゃらしいから訳解らんことになってるw

174人間七七四年2013/01/19(土) 15:58:51.52ID:ZsAFRjtb
埼玉から新潟に海水浴行ったとき、北条や南条通ったなあ
ここらを治めていたのかと思うと感慨深かった
山ばっかりで平地らしき平地がない小さな区域だったけどね
こんな小さな領主も家中であれほど名があるとなると、田舎大名の家臣なんてほんと小領主のあつまりなんだなと思ったよ

175人間七七四年2013/01/22(火) 00:13:29.73ID:PDXQnIge
10月に新潟いってきたが北条城と安田城近すぎね?と初感想。タカヒロの故郷に触れられて感激した。
広い越後の中でもこの数キロ圏の近隣には斎藤、上条、宇佐美と名だたる者の城が密集してて楽しかった
スレ血だが北条城、矢田城、安田城、赤田城、勝山城、枇杷島(学校)、上条城、鎌田城、二田城と行ける限りだが柏崎の城攻めたが二田城は流石に越後最大級を謳うだけあり途中で死亡

176人間七七四年2013/01/23(水) 17:00:43.95ID:qsHedtq5
タカヒロってカタカナで書くと、とたんにその辺のあんちゃんっぽくなるなw

177人間七七四年2013/01/26(土) 00:19:20.87ID:oWgjBIxc
>>175

北条城…タカヒロ(越後において知らぬ者の居ない生まれながらの反骨腹黒やくざ)

安田城…アキモト(かつてタカヒロと杯を交わした仲。同時に永遠のライバル、チクリ魔)

上条城…マサ☆シゲ(能登より来たエリートやくざ、ときおりタカヒロを見る目が冷たい)

赤田城…トモノブ(普段は優しくなんでもこなすマルチなやくざ。キレたらタカヒロにも止められない)

鎌田城…ヒョ→エ(いつもタカヒロを暖かく見守っている)
枇杷島…USA(謙信組長の覚えが良い、とにかくアタマがキレる若頭、タカヒロの苦手な人物。クルージングが趣味)

178人間七七四年2013/01/26(土) 10:00:34.71ID:WRYYSB4p
つまらん

179人間七七四年2013/01/26(土) 11:23:58.16ID:o0Fpm0VZ
一生懸命考えたんだろうから許してやれよww
ヘドが出るほどクソつまらんけどな

180人間七七四年2013/01/26(土) 13:58:59.08ID:kKIK9Dea
上杉オタで争い罵り合ってこそ
真性の上杉オタ。

181人間七七四年2013/01/27(日) 14:37:02.60ID:I79YA3jx
またの呼び名を越後国人ごっこ

182人間七七四年2013/01/27(日) 16:16:38.83ID:hpnv9DjE
よく見ろ一方的に罵られてるだけだ

183人間七七四年2013/01/28(月) 03:21:05.99ID:OxP0rSLB
万事休す今は謝るとしよう、みんなに罵られようともかまわないし耐えるさ、謀叛のチャンスがまた巡るまで。
なぁに心配ない、土下座なんてもう慣れっこだよ
また縁があったら誘ってくれ


by喜多条たかひろ

184人間七七四年2013/02/02(土) 20:43:36.38ID:neQBSZBF
まとめると、
北条高広は、毛利氏と同じ大江氏の一族です。
通名の「広」は家祖の大江広元からきてると思われます。
ちなみに、毛利氏の通名は「元」です。

大江氏は、宮廷貴族(最高位は三位?)だったのが、源頼朝の時に幕府に仕えて幕府の要人になった家系です。

185人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:O+J1NNp6
北条高能って人物が直江兼続の与力でいたらしいが、縁者?

186人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:X4hzKPZb
一族の端くれ

本流はずれの分家筋の次男のそのまた次男

187人間七七四年2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:O+J1NNp6
>>186
ありがとうございます。
高広や景広の実子とかじゃないのね。

188人間七七四年2013/12/23(月) 16:21:51.03ID:tIyWlVLb
【伊豆長浜城(静岡県沼津市)】
戦国時代の後北条氏の水軍根拠点、沼津市内浦湾に面する長浜城。
http://century660.sakura.ne.jp/castle/nagahamajyoh_model.html

189人間七七四年2013/12/24(火) 16:45:09.54ID:n8Ax80vw
ここはキタジョーです。

190人間七七四年2013/12/25(水) 02:45:05.81ID:JrRDbH0f
キタジョウ タカヒロ

191人間七七四年2015/01/02(金) 13:12:45.21ID:rxZkItWN
http://www.nicovide o.jp/watch/sm25071848

192人間七七四年2015/10/14(水) 21:00:55.96ID:PBHglqAZ
キタジョウなのかまぎらわしい
と思ってたら後北条家にも、紛らわしいから変えろって
言われてたらしいな

193人間七七四年2015/10/17(土) 12:18:09.53ID:natIbAOv
キタジョーの方が先に名乗ってるのにずうずうしい

194人間七七四年2015/10/29(木) 12:33:36.80ID:kLjou0d8
厩橋城を任されてた時に北条に転んだのはマジで訳わからん。地縁も無い場所で、自立できるつもりだったのかな?

195人間七七四年2015/10/29(木) 12:55:55.30ID:6TJK0QxM
本人は謀反したけど息子は厩橋を出て謙信についたんだよね

196人間七七四年2015/10/30(金) 07:43:53.62ID:nodrSqh3
同族の毛利安田氏は、江戸時代も上杉家の重臣として続いたんだよね。
少し前にNHKで前田慶次のドラマがあったけど、そこでも安田氏は上杉家重臣として出てた。
長州藩の毛利家の本家筋みたいだけど、交流はあったのかな?

197人間七七四年2015/10/31(土) 00:08:43.30ID:FtrvIc5m
上杉、ほうじょう、武田の三重所属のキタジョウ

198人間七七四年2015/12/28(月) 05:51:11.40ID:eW3yBUW5
信長の野望で北条でプレイする時武田、上杉の家臣は斬首が
マイルールだけど高広、景広親子だけは家臣に迎える俺

199人間七七四年2016/06/30(木) 01:43:43.86ID:cIcDcNDu
家系図とか残ってるのかなこの家

200人間七七四年2016/06/30(木) 12:14:28.91ID:Xexqq/1J
ワシは北条じゃー!と関東に覇を唱えても何の問題もないな

201人間七七四年2016/12/29(木) 18:07:13.76ID:Hm+l0nua
真田昌幸のすぐ南にこんなのがいたとは…
裏切りのペースが凄まじい昌幸と
キャリアが長い北条
しかもこっちは流れ者の上、名前まで紛らわしいとか

202人間七七四年2017/10/01(日) 01:43:19.18ID:pulsNtLo
毎度!

203人間七七四年2018/02/03(土) 18:26:33.27ID:pSfFjb/0
安芸毛利初代が居候してたときは南条だったのにややこし大江

新着レスの表示
レスを投稿する