【尾張】池田恒利・恒興・元助・輝政らを語る

1人間七七四年2009/12/06(日) 20:41:56ID:vkzCXNU/
恒利・恒興・元助・輝政……。地味ではあるが良将揃い 。

さぁ!ものどもよ!
池田氏について心行くまで語れ!!

■武家家伝_池田氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ikeda.html

■過去ログ
池田氏について語るスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1159083125/

293人間七七四年2016/07/03(日) 16:55:22.54ID:UhoF13DW
土岐氏の系図なんかだと土岐(池田)頼忠の子・頼益が尾張国海部郡萱津に移って萱津氏を名乗ったとあるけど、あま市上萱津には字名として池田が残ってるみたいだね

よくある地名だから関係があるかは不明だけど、恒利の養父と言われる池田政秀がこの辺りの人だとすればなんとなく繋がる気はする。なにか資料が見つかれば良いんだけど

2942932016/07/03(日) 17:10:01.37ID:UhoF13DW
>>292
萱津は甚目寺(土田氏)や清洲に近く信長とも縁が深そうなので、このあたりかなって推測したんだけど、養徳院の家系って東濃に関係あるんですか?

295人間七七四年2016/07/05(火) 17:27:10.46ID:Z5gJrwd7
東濃については>>291にヒントが書いてあると思うの

296人間七七四年2016/10/21(金) 17:13:29.62ID:sb6+EYGm
見事なまでにかつて池田が治めた土地を中心に大きな地震が
襲ったのだけど史跡とか大丈夫かな?
特に大きかった倉吉あたりは伊木や荒尾といった池田家と
密接な関係の家が領主だったするから池田関係の史跡も多いし…

297人間七七四年2016/10/21(金) 19:30:12.63ID:GCk923a3
大坂の陣直前に急死しなかったら、池田輝政が大坂の陣の総大将になってたって聞いた
そしたらどうなってたのかなあ 総大将なら、戦後は一番大きな恩賞をもらってただろうし

298人間七七四年2016/10/21(金) 21:20:26.20ID:sb6+EYGm
あの体(ほぼ半身不随)では総大将は無理だろうし輝政としても
織田関係もまだ多くいた大坂方だけに積極的にはならなかっただろうから
体調など当たり障りない理由を付けてうまく断りそうだけどな
史実でも継いだ利隆は体調理由で片方は参陣しなかったし

299人間七七四年2016/10/22(土) 13:39:01.90ID:UYvDNzcw
池田さんが主役の小説
信長様はもういない読んだ?

300人間七七四年2016/10/22(土) 14:57:37.05ID:mNCQb4DP
読んだけどとにかく知名度が上がればとそれでいいと思っているような
恒興好き以外の人にはちょっと不満な内容かもしれない

小牧長久手の描写は悪くなかったけど、辛口で感想を書くと
主体性がまずない、あんなんでよく伊木らがついていったり、
あの一鉄と良くも悪くも悶着したり、摂津を切り取ったりできたなと
言いたくなるし意地悪な見方をすれば恒興をダシに信長スゲーを
書きたかっただけなんじゃ?とすら読めるとこありかな
けどあくまで小説として楽しむ分には悪くないと思うよ
これが実像と言われたら全力で抗議したくなる内容だけどねw

301人間七七四年2016/10/22(土) 16:38:31.24ID:mMmCM8vA
>>299
なにそれ 読んでみよう

302人間七七四年2016/10/29(土) 19:28:01.49ID:H6i2hsf/
幕府は、安藤治右衛門ら旗本に寺入り蟄居百ヶ日、また、池田家に対しては備前岡山から因州鳥取に転封を命じることで、事件の幕引きを狙った。
本来、尊族が卑族の仇を討つのは慶長二年の御定め書きに反するものだが、宮内少輔忠雄が今際の際に首を墓前に持って来うと懇願したことにより、主君の遺言を大義名分とし、仇討ちの旅が始まり、
伊勢・伊賀三十二万石の藤堂高次が秘密裡に情報を提供してくれたこともあり、居場所を突き止め、本懐を遂げた。
荒尾志摩は、故・宮内少輔忠雄の墓前に、御本願御成就、お喜びくだされと報告したのである

303人間七七四年2016/10/30(日) 16:41:00.60ID:gZ0kOdzr
その安藤家は小牧長久手の時に之(元)助に槍を付けた人の家
要するに池田家にとっては仇にもなるんだよ
荒尾志摩は懇願時それも言っているんだが聞いた幕府側は輝政をうまく懐柔し
小牧の遺恨は流れたとたかをくくっていたのか肝を冷やしたそうな

まあ天城池田が光政に付いていて幸いだったろうな
水面下では光政や天城らも援助していたという噂もあるがw

304人間七七四年2016/11/03(木) 05:36:14.04ID:3KG+V9lh
なんだかんだ言っても岡山池田と鳥取池田って言われているほど
仲が悪いかというと正直疑問符が付くからなあ…
きちんと付き合いはしていてなにかあれば助け合っていたという話は
鳥取池田の現当主談であるし綱政のアレは一方的にライバル視していただけで
鳥取側ははいはいって感じだったみたいだし家老同士になると
藩主同士はどうあれ仲がいいw

305人間七七四年2016/11/03(木) 05:59:36.48ID:+desxok/
督姫さんはあんなにたくさん子を産むとは

306人間七七四年2016/11/03(木) 08:51:51.25ID:3KG+V9lh
まったくもって
宝珠院(氏直女)が亡くなってからがすごいから
彼女を亡くしたこともなにかしら影響しているのかもしれぬ
もう一人の氏直女にも先立たられているのだし

307人間七七四年2016/11/03(木) 23:44:13.08ID:RV3ON7N5
たくさん産んだ割には、子孫を残したのは忠雄だけなんだよね。
1人だけしか産んでない中川氏と、残した子孫の量は同じだね。

308人間七七四年2016/11/04(金) 04:48:26.84ID:Ilm1oTc7
輝澄も残したよ

309人間七七四年2016/11/08(火) 02:57:55.30ID:yVFnPL7b
娘も入れるなら輝興もだな
利隆の方は利隆自身は二人しかいなかったけど
その代わり光政と綱政ががんばったな
まあ綱政についてはがんばりすぎたのだがw

310人間七七四年2016/11/15(火) 14:53:43.19ID:r/WqaWsM
池田輝政が総大将に擬せられるとは、余程信頼されていたことが、ハッキリ分かった。

311人間七七四年2016/11/15(火) 19:31:46.44ID:uD9+zCys
中風でぶっ倒れて身体が総大将に耐えうる状態でないのを
わかっていながらそういう話がでたとすれば信頼以上に
最後の試しと豊臣への心理的な揺さぶりだろうな

当代記読むとわかるけど大久保長安事件なんて長安についでの
首謀者扱いみたいにすら読める感じだし死んでるから処罰しないよって
だけで伊達らとちがって結局無罪とはしていないんだなこれが
裏を返せば生きていたら処罰したよって感じ

312揚羽蝶2016/12/15(木) 16:27:32.07ID:8/s85smZ
新説、池田恒興には側室がおり男子が産まれています。名を勘十郎 輝次と言い
恒興からは貞宗の短刀を賜っており代々受け継がれています。

313揚羽蝶2016/12/15(木) 16:32:20.88ID:8/s85smZ
輝次は池田輝政の兄弟に当たりますが、池田家の系図等見ても一切の記載がありません。輝次の家系はある地域の郷土史に記載されておりました。

314人間七七四年2016/12/16(金) 01:56:34.30ID:qyifgxuY
どこの郷土か書いてもらわないことにはなんとも言えぬ

あと別に新説というほどではないんじゃね?
輝政にも謎の子供が数名いて輝政の子じゃなく兄弟なのではという見方は
以前からあったよ
それにそもそも恒興の子なのになぜ輝がつくの?
照ならまだわかるが輝って輝政が勝手に変字したもので恒興は
まったく関係ないのだけどそのあたりは検証されてるの?
恒興が信輝だからということからならこれ光政以降の追諱だから
本当に恒興の子かかなり怪しいよ


輝継ないし照継ならまだわかるけど

315人間七七四年2016/12/16(金) 02:03:24.33ID:qyifgxuY
因みに照政→輝政となったのは姫路城大天守完成後が
初見だからどう早く見積もっても1609年以降だよ

それから最後の一行は無視してください

316揚羽蝶2016/12/16(金) 18:26:59.07ID:M0VzkZ+8
私も初めて目にしたものです。地域は新潟県大島区菖蒲、何故この地域に移住したのかは不明ですが、近隣の村に1400年前後に移住して村を開いた池田一族がいます。その村は現在でも100軒以上の池田さんがいます。
それも関係しているかは不明ですが、恒興の死後は母親の江田性を名乗り移住したようです。
現在も菖蒲に50数軒あり江田氏累代之として残っており、これを元に東頸城郡誌に記載されたようです。

317人間七七四年2016/12/16(金) 22:24:35.01ID:qyifgxuY
教えてくれてありがと
友人に新潟の郷土史に詳しいのがいるから訊いてみるのと
自分でもその史料を取り寄せて確認してみるよ

白黒の言及は避けるけどネットにあがっている情報なんかからの憶測だと
白の場合なら可能性としては恒興より輝政かな
根拠としては輝の字と同地区に下池田という場所があるけど鳥取着座家に
おさまった輝政の庶子も下池田を名乗っている
鳥取の方はなぜ下池田なのかというととにかく輝政生存時からそう呼ばれて
いたからとされているのでもしかしたら池田家中において庶子は下池田のように
明確な身分差を示すような呼ばれ方があったのかも?という自論を加味
輝政の中川氏との結婚は1582年だけどその前にできてしまい恒興の子としたとかも
考えられるしこれならいまいち理由が不鮮明かつなぜか離縁をしなかった
実家に戻ってままという背景もこれが関係している?という拡大解釈も
できなくはないかも?と憶測に憶測を重ねてみる。

318人間七七四年2016/12/16(金) 22:25:58.72ID:qyifgxuY
なにはともあれ移動した時点での輝次の年齢がわからないことには
なんともだけど本当に恒興の子なら庶子であっても男児であればそれなりに
扱うはずなのでそれがないというのと誌にあるという恒興の名前の表記に
ちょっと違和感があるので白であっても池田家の血を引いていることに
間違いはなくともそれが恒興の子というのは苦しく思えるかな

とにかく自分でもいろいろ調べてみるよ
面白い情報をありがとう
何かわかったら報告するわ

319揚羽蝶2016/12/18(日) 21:00:16.93ID:pHknuGNC
人間七七四年さん
池田家に詳しいようなので、もし何か情報があれば教えてひしいにですが!
何かと言うと、恒興の三男長吉の家系で四男の長頼が殺傷で切腹になった訳ですが、
長頼の子供の長忠と長氏の消息について何かご存知無いでしょうか?
又、どなたかご存知に方はいらっしゃいますか?

320揚羽蝶2016/12/18(日) 21:21:33.26ID:pHknuGNC
参考に為、東頸城郡誌の644頁から649頁に系図が載っています。

321揚羽蝶2016/12/18(日) 21:21:33.34ID:pHknuGNC
参考に為、東頸城郡誌の644頁から649頁に系図が載っています。

322人間七七四年2016/12/18(日) 21:26:30.23ID:2ucb1Krd
幕府は外様大名の取り潰しを狙っていたが、前田家には本多安房、横山が、黒田家には栗山大膳が、そして池田家には荒尾志摩といった智将の輔弼があったからこそ、武断政治を乗りきることができたのである

323人間七七四年2016/12/20(火) 06:51:34.34ID:/Wf3FiJz
ツイッタートレンドに輝政があったから何かと思ったら
とうとうあの刀BLに輝政の名を用いる大包平が採用されてそうだぞw

池田クラスタ、あのファンは見境なくデマとか妄想をガンガンに
飛ばして平気で荒らすから覚悟しとけよwww

324人間七七四年2016/12/21(水) 13:46:08.92ID:H2ly9B6o
>>319
ツイッターに備中松山ネタに絡めて長吉家系のことを書いている人が
いたから検索して訊いてみたら?
この前も前出の恒興庶子についても少し書いてたし(こことあまり変わらが)
誰得なんだよではあるけど池田家についてかなりディープなことも含め
おもしろい視点でつぶやいてるよ

325人間七七四年2017/03/15(水) 16:18:00.08ID:pgfDUw3E
>>303
天城ガチだろ
忠雄とは蜂須賀でつながっている間柄

326人間七七四年2017/05/18(木) 01:30:40.41ID:c9qBscyK
>>3
>>6
別に本人が望んでそうなったわけじゃねぇだろうに、どこにかさに来てた要素があんの?
頭にウジでも湧いてんの?

327人間七七四年2017/05/19(金) 12:06:10.97ID:v8UcWrU+
佐久間盛政と比べたらてんで活躍してないのは事実じゃないの?

328人間七七四年2017/05/25(木) 05:46:10.30ID:+pTchFmw
信長親衛隊の隊長ってイメージがあるな 池田恒興
信長が長く手元に置いてたんで、前田、佐々より出世が遅れた

329人間七七四年2017/05/25(木) 11:24:07.87ID:g87rQisI
というより恒興は信忠付が長かったから親衛隊とは
ちょっと違うような…

330人間七七四年2017/08/28(月) 21:05:24.20ID:gvJQ4nDd
輝興という名の人がいましたが、そうなると、池田恒興よりも息子の池田輝政の方が子孫たちは重んじていたんでしょか

331人間七七四年2017/08/28(月) 22:50:40.53ID:gWW/ex1q
そうです

332人間七七四年2017/08/28(月) 23:49:05.87ID:938qhZz2
輝政は武功派七将に数えられるけど、長久手から関ヶ原まで何もしていないよね
岐阜城攻めが池田家当主としては生涯唯一の軍功?

333人間七七四年2017/08/29(火) 04:46:19.19ID:24IXgdzQ
>>330
江戸期の池田家は輝政から始まっているといっても過言じゃないから
どうしても輝政>恒興になるんだよ
けど徳川の血を引く輝興に徳川所以の字を当てなかったのはある意味すごいわ

>>332
何もしてないというのはさすがに言い過ぎだろ
紀州征伐や佐々成政征伐、九州平定なんかに従軍はしてる
目立った軍攻はないけどw

334人間七七四年2018/04/10(火) 05:52:34.57ID:/Q4I2eS2
大阪府を作った豊臣秀吉(愛知県名古屋市)※名古屋市の古豪尾張氏の分家津守氏が住吉大社を建てたので摂津国
岡山県を作った池田忠継(愛知県清須市)
兵庫県を作った池田輝政(愛知県清須市)※姫路城建てたのも池田輝政。福原京は三重県松阪市の平清盛
淡路島を作った池田忠雄(愛知県清須市)
鳥取県を作った池田光政(愛知県清須市)
島根県を作った松平直政(滋賀県長浜市)※越前松平家(浜松市の結城秀康の子孫、愛知県岡崎市の徳川家康の次男)
広島県を作った福島正則(愛知県あま市)※後に浅野長晟(滋賀県大津市)、厳島神社は三重県松阪市の平清盛
山口県を作った毛利輝元(広島県安芸高田市)※それと大内義隆(山口県山口市)

335人間七七四年2018/04/10(火) 14:45:50.30ID:Q7awxlwA
作ったっておかしな表現に思えるな
それに実際はこんな感じだし

鳥取→池田長吉(輝政弟)が基礎を作ってそれを光政が発展させた
その後の鳥取は藩主の江戸詰めが多く実質家老達なんで割愛

岡山→池田利隆が宇喜多時代のいいところや小早川の構想を加味しながら
基礎を作って忠雄が発展させて光政が完成させた

兵庫→黒田時代のいいところを加味させながら輝政が基礎と発展をさせ
利隆が完成させたが譜代が入る度に変わる

淡路島はめんどいから割愛

あと愛知生まれは輝政のみ、忠継は京都、忠雄は姫路、光政は岡山

336人間七七四年2018/05/20(日) 12:23:38.38ID:3ZJOU2tr
輝政は豊臣家を憎んでいたというのは本当ですか?

337人間七七四年2018/05/20(日) 22:06:10.55ID:wZTqy4aK
>>336
秀次事件をきっかけに変わったと言うのが正しい。

秀次事件前は秀次の義兄(正室の兄)、豊臣家の準一門として厚遇され、
豊臣姓も与えられ、むしろ豊臣恩顧という扱いだった。

それが180度変わったのが秀次事件。秀次事件に連座し、秀次正室の妹は
処刑され、輝政自身も豊臣姓を剥奪され、蟄居・謹慎を命じられた。
これ以降、輝政にとって豊臣家は復讐対象となった。
輝政にとって豊臣秀頼は主君の仇に過ぎない。

338人間七七四年2018/05/21(月) 07:37:35.50ID:+GQKLSnf
>>337
じゃあなんで江戸幕府が開かれた後も豊臣姓を名乗ってたの?

339人間七七四年2018/05/21(月) 08:05:27.35ID:E24nnP/b
>>338
豊臣秀頼に対する嫌がらせ。
自分は秀次の遺志を継ぐのだと言う大坂に対する事実上の宣戦布告。

340人間七七四年2018/05/21(月) 08:11:34.30ID:+GQKLSnf
>>339
大阪方は
「輝政は大坂の押へなり。輝政世にあらん限りは、関東より気遣ひなく、秀頼公の御身の上無事成るべし。輝政卒去の上は大坂は急に亡さるべし」
なんて言って輝政の死を悲しんでるけど

341人間七七四年2018/05/23(水) 17:46:25.07ID:hR7x6PLC
豊臣恩顧と言ってる段階で察するべし
相手にすんな

342人間七七四年2018/05/23(水) 17:56:42.95ID:hR7x6PLC
追記すると若御前も処刑されていないしむしろ豊臣には感謝してたかもな
督姫っていう最強の戦友みたいな嫁を与えてくれたわけだから
(この縁組については豊臣も徳川もむしろ後悔したかもしれんなw)
まあそれ言ってるのは秀次スレでもぼくのかんがえたいけだけ話を
これぞ史実だ!論調で書いては池田好きに突っ込まれてるような奴なんで
マジレスするだけ時間の無駄だよ

343人間七七四年2018/05/26(土) 17:24:14.72ID:sthH7ka3
そもそも関ヶ原は豊臣家臣同士の内輪揉めだから、秀吉に反感持ってたかは関係ない
秀次事件以前は秀次の与力扱いだったけど、その後も全く失脚してないし
ただ家康が将軍就任で参内するときの道具を山科言経に相談してたりするから
そのときには、豊臣家は以前の主筋ぐらいの気持ちにはなってたとは思う

新着レスの表示
レスを投稿する