【瀧川】滝川一益ら滝川氏を語る【忍者】

1人間七七四年2011/03/28(月) 03:08:51.00ID:+gVqz/RQ
忍者出身と言われるなど正確な出自不詳ながら、
信長に重用され織田家四天王とまで言われた滝川一益の生涯や逸話、
血縁者や末裔など滝川一族について語りましょう。


滝川一益 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%B7%9D%E4%B8%80%E7%9B%8A


■武家家伝_滝川氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/takiga_k.html

364人間七七四年2014/02/26(水) 16:40:28.59ID:jV+wMIMx
月に2、3度神流川の戦場跡を通る
毎回趣深い

365人間七七四年2014/03/10(月) 18:21:46.27ID:R+XaKtgW
磯野員昌は戦上手だったのに、なぜ追放されたんだろ?

366人間七七四年2014/03/12(水) 21:55:55.90ID:9lVI8ccP
上州玉村はのどかなとこだった
地元の人に本陣あと聴いたけど
地元の人は滝川のこと知らなかった…

367人間七七四年2014/03/21(金) 04:00:40.19ID:mc7Bb6dC
勝家が結構内政出来た話は聞くけど一益はどうよ

368人間七七四年2014/08/02(土) 09:51:12.56ID:yOSgodKv
>>353
林は顧問か

369人間七七四年2014/10/06(月) 17:40:17.42ID:xn5jM1Pq
保守

370人間七七四年2014/10/06(月) 20:14:21.53ID:uCoQlIri
>>363
信長の子を養子にしてたけど秀吉

371人間七七四年2014/10/07(火) 22:29:11.28ID:bWNBo/iW
津田信澄を養子にしてたろ

372人間七七四年2015/03/20(金) 19:49:54.13ID:4fI8Et6l
賀正

373人間七七四年2015/03/20(金) 21:03:00.30ID:HUiMtk1v
元は忍者の片割れかなんからしいが

374人間七七四年2015/03/21(土) 01:09:57.39ID:qWEqlBlS
>>363 
というよりぶっちゃけ羽柴が高過ぎなだけだ

375人間七七四年2015/09/25(金) 20:54:03.66ID:miEL2kJZ
柴田の与力には佐々、前田、不破など、尾張時代のメンバーだけど
羽柴の与力は蜂須賀、前野、秀長、黒田と信長より秀吉の直臣って印象
滝川の与力は層が薄い印象ですが

376人間七七四年2015/09/25(金) 23:26:30.33ID:Mb2LH1WZ
滝川が天下とってたら伊勢衆とか有名になったよ。

377人間七七四年2016/01/27(水) 20:45:10.97ID:Y9nz8y6k
今年の真田丸で、一益は人気出そうだよな!
清洲会議でもいい役だったしwww

378人間七七四年2016/02/11(木) 18:46:21.69ID:EqkK/UpW
池田と親類筋だってのは眉唾だよね

379人間七七四年2016/02/11(木) 19:09:14.36ID:ed1cGqIJ
前田慶次の叔父貴だっけ?

380人間七七四年2016/02/12(金) 18:06:37.51ID:806Kkcje
>>377

出番は少なそうだが。

381人間七七四年2016/02/13(土) 08:00:48.00ID:QIgC+7Fd
真田丸の一益は不憫な役回りになりそう

382人間七七四年2016/02/13(土) 10:52:59.52ID:PRXqbQqU
信長の死を配下の国人は皆知ってるのに自分だけ知らないからなw

383人間七七四年2016/02/14(日) 09:34:09.88ID:/Z6aFMOX
昌幸、信長の引き立てのためにマヌケで哀れなおっさん役にwww

384人間七七四年2016/02/14(日) 10:27:49.99ID:/Z6aFMOX
>>378
池田氏の系図で池田恒利が滝川出身なんだっけ?
大名である池田氏側が、名氏とは言えない滝川氏の系統を
詐称する意味って無い気がするけどなー。

385人間七七四年2016/02/14(日) 20:03:47.54ID:/CB7ZTMD
信忠の乳母が滝川出の人でその信忠に池田は付けられていたし、
恒興曾孫光政の娘六姫が一目惚れし再婚したという滝川は一益の系統と
言われているから詐称じゃなくガチだろうなあ。
六姫は庶子とはいえ先夫は元助の孫にあたる一門で支藩藩主実弟だから
池田との格の兼ね合いも込みで考えると滝川とそれなりに繋がりがなければ
再婚は認めなかったと思われ。

386人間七七四年2016/02/14(日) 22:15:56.67ID:GvpFTwSD
今年の大河は出番が多いなw

387人間七七四年2016/02/15(月) 13:05:08.02ID:2CaSMDce
69 : 風吹けば名無し@転載禁止2016/02/15(月) 10:17:56.40 ID:fGccl6YN0
本能寺の変時の滝川一益
一益「上野衆はワイらが負けた後はすぐに北条に降るんやで」
一益「上野の人質はここで返す。もし、それでもワイと一緒に行動したいんなら最後までワイが面倒みるで」
一益「もし、我らが北条に負けたら城は空城になるからその前に元の領主に返すから安心せーや」
一益「もし道中に我らが討ち取られてもしゃーないんで別に恨まんで」
一益「みんな頑張って生きろや」

こう言い残して自分の直臣の手勢4千で北条2万にぶち当たって相手を渡河不能にさせてから
ダッシュで伊勢へ逃げてった


これってマジ?お人好しすぎるだろ

388人間七七四年2016/02/21(日) 19:16:38.37ID:Igk8uyHe
>>386

出番は多いんだが、ぱっとしない。

巨人軍の黄金期に例えると末次みたいなもんか。

389人間七七四年2016/02/22(月) 01:38:43.91ID:E7gJPwHl
一益と昌幸の策が両方ボロボロだったという
今までに無い不思議ストーリーだった。

390人間七七四年2016/02/22(月) 04:45:09.10ID:VnX/cPRw
>>384
でも池田家譜を書いたのが岡山藩士の滝川の子孫だったりするからな。
ところで岡山藩と鳥取藩というのは、家譜の作成の時、当然
すり合わせをやっているのだろうな。鳥取藩の家譜は書いてあることが
違ったりしないだろうな。

391人間七七四年2016/02/22(月) 06:20:19.75ID:HD2JAPBs
>>389

両者リングアウトだ

392人間七七四年2016/06/13(月) 23:46:08.22ID:Ej2x/fSw
>>390
「池田家」の部分は凡そ合致してるけどすりあわせたかは微妙
あと両藩の藩祖輝政の生母善応院の件で池田家と善応院の実家荒尾家で
相違があるから(信長弟の信勝寡婦か否かをめぐるアレ)藩祖生母ですら
これだからそのあたりも加味して注意してみる必要はあると思われ

393人間七七四年2017/04/10(月) 00:27:15.74ID:kliBoiFW
>>387
凄すぎるなwww

394人間七七四年2017/06/27(火) 13:03:29.81ID:hsd6m11d
早く隠居したいと愚痴ったりとか領地はいらん茶器をくれのエピソードから
何だかあまり野心のなさそうな人という印象があるんだが実際はどうだったんだろう

395人間七七四年2017/06/27(火) 18:55:07.80ID:NrkGufvG
自分でも驚くほど出世して責任重大な任務を任されまくるとは思ってもみなかったんだろうと予想
野心を抱く暇もないまま年を重ね、簡単には隠居できない身分になっていて
その上領地までもらった日にはそれこそもっと重大な責任を背負わされる
責任感が強い人だからこそ気疲れも激しく、面倒事を増やしたくなかったのではと思う

茶器は本当に欲しかったんだろうなとも思うw

396人間七七四年2017/06/29(木) 11:52:12.05ID:CKdflh6v
滝川は信忠付けって時点で相当な能力だし、信頼度もずば抜けてたやろなぁ

397人間七七四年2017/07/01(土) 21:48:51.20ID:ZtH2rZ/J
籠城戦には強かったようだが。

398人間七七四年2017/07/02(日) 20:58:13.76ID:QBysXWLn
なんで三国峠で栗林に負けたの?

399名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 10:48:45.76ID:qhmMdzp2
単純な理由では
山での攻め戦は難しい

400人間七七四年2017/10/28(土) 08:15:56.62ID:1GJYxa1s
司馬遼太郎曰く、滝川は、何の取り柄もない男

401藤壮司2017/10/28(土) 08:30:13.86ID:GOn5On5E
滝川一益は、信長のワル友達やろ
気の知れた友達だというだけで、十分、信長には
役に立っているやん

402人間七七四年2017/10/28(土) 08:39:02.70ID:vhdDb93H
気が知れただけ、な
後は、何の取り柄もない

403藤壮司2017/10/28(土) 08:41:13.02ID:M46In4j6
じゃあ、取り柄がないでいい

404人間七七四年2017/10/28(土) 12:35:17.99ID:GA2iWLlv
取り柄はなくても無能でもない

世の中のほとんどの人はほぼ無能
ただ組織でのストレスに堪えるのが仕事
これが今の社会学、経営組織学の基本的な考え方

能力があって仕事を得ている人、収入を得ている人は全体の3パーセントに満たないと言われている

405人間七七四年2017/10/28(土) 13:53:24.35ID:ZsaTPhPx
海音寺潮五郎には高く評価されて、司馬遼太郎には低く評価されていたのか?

406人間七七四年2017/10/28(土) 13:57:43.92ID:Yd1luCbh
シバリョに嫌われてたとはちょっと意外かも
お気に入りの明智光秀と微妙にキャラが被るからか?

407人間七七四年2017/10/28(土) 16:31:18.86ID:4ZapSmJC
水軍の活用にも長じていた滝川一益を
なぜ信長は関東の内陸部に派遣したのか?

408人間七七四年2017/10/30(月) 16:43:16.04ID:GCm4z86J
司馬の小説とかでは評価されてない・・・事もないぞ?
主演にはなってないけど、端々では活躍はちゃんと書かれてる。
そもそも、滝川って主人公向けじゃないだろ。

409人間七七四年2017/11/18(土) 19:52:11.66ID:8GkUfAi8
信長の死亡が無かったら一益は北条攻略成功してたと思う?

410人間七七四年2017/11/20(月) 11:24:03.17ID:ewYKLWad
対毛利攻略が先に終わり、予定通り四国出兵
四国攻略の援護を中国地方の秀吉に任せて信長、信忠の直轄兵をどこに向けるか次第だろうな

謙信死後の対上杉は防衛から攻勢に転じている
内部の調略も比較的順調
一気に滅ぼすのは難しいにしても少しずつ押し込めているから直轄兵向けるなら北条攻略だろう

家康の処遇が少し難しくなるタイミングでもあるし信長は甲斐辺りまで出張って北条攻略の後詰めやりつつ、徳川ハメにいくかもな

411人間七七四年2017/11/21(火) 20:06:43.67ID:X1Ggymrj
どちらにしても滝川一手じゃ無理だよな。
滝川の兵力って1万5千位だろ?

412人間七七四年2018/02/11(日) 23:15:04.01ID:yKj9jV35
秀吉の伊勢侵攻の時、兵力ナンボぐらいなんやろ?
関盛信追い出して得た分入れても1万が限度くらい?

413人間七七四年2018/02/12(月) 00:58:52.17ID:K45DkQUW
周辺の土豪の動向がよく分からんがみんな滝川に付いてやっと1万いくかいかないかじゃないか?

秀吉方についたり静観したのもいただろうからせいぜい7〜8000ではなかろうか

414人間七七四年2018/02/21(水) 00:22:36.90ID:3c3uyQ5s
たしか秀吉は滝川牽制に2万程伊勢に残したんよな
他に信雄信包らもいてこれは幾ら何でも警戒しすぎなような

新着レスの表示
レスを投稿する