【佐竹・江戸】 常陸の戦国大名2 【小田・大掾】

1人間七七四年2011/11/23(水) 23:47:20.76ID:v6woXd9p

414人間七七四年2015/06/10(水) 06:18:42.39ID:lauLR8Qn
>>4
これって、ドラマ「塚原卜伝」で見たんだが、
創作なのか、元になる文書があるのか?

415人間七七四年2015/07/22(水) 17:04:33.62ID:ay+OBnVp
うむ

416人間七七四年2015/08/23(日) 06:20:13.10ID:C08i3PDz
テスト

417人間七七四年2015/09/09(水) 16:45:03.54ID:HFqMasYX
保守

418人間七七四年2015/10/02(金) 04:07:47.74ID:da497Oxz
革新

419人間七七四年2016/03/30(水) 20:29:08.81ID:A59HFDD8
凄いサイトを見つけてしまった

420人間七七四年2016/04/24(日) 15:32:19.51ID:WemUg+2v
>>413
石田らと政権争いをしていたからな
自陣への取り込みに躍起だったけど、言うことを聞かない大名は讒言して潰しにかかっていた
だから奴は嫌われ者だった

421人間七七四年2016/04/28(木) 17:38:59.77ID:9EvDOwlB
>>413
面白かったです、ありがとう

422人間七七四年2016/07/02(土) 22:00:04.02ID:X688W0fx
島左近の新発見文書が江戸大掾族滅に関与してそうだな

423人間七七四年2016/07/02(土) 23:31:12.59ID:BADtWmmx
島左近が茨城まで来ていたのか。
江戸大掾族滅は、佐竹が江戸氏も水戸城を1日で奪取。翌日には石岡の大掾氏を
奪っているから、前々から周到な準備してたな。

424人間七七四年2016/07/03(日) 06:51:15.22ID:/PAPx/0m
時期的に勝手な戦争や仕置きは絶対に出来ないし
豊臣政権の指南を受けながら常陸内の仕置きを行った事は間違いないと思っていたが
今回の書状発見で明確になってきたね
でも小田原攻略時点で佐竹や宇都宮は浅野の指揮下に入っていたが、やはり石田の指南も受けていたんだな
そうなると浅野と石田の争いは既に常陸や下野で展開されていたのだろう

425人間七七四年2016/07/03(日) 08:08:51.06ID:nITY6s5q
毎日の記事には大掾が人質を渋ってると書いてあり、朝日の画像で大掾殿の文字が確認できる
アホやな
人質出してれば最低限佐竹家臣として生き残って平安以来の大掾氏と常陸国庁の文書が伝わったんじゃないか

「猛将」嶋左近の書状2通 大阪で見つかる
ttp://mainichi.jp/articles/20160702/k00/00m/040/058000c
滋賀)嶋左近の書状2通見つかる 大阪府の民家で
ttp://www.asahi.com/articles/ASJ6Z76B7J6ZPTJB00Y.html
19日付書状
ttp://www.asahi.com/articles/photo/AS20160701002062.html
25日付書状
ttp://www.asahi.com/articles/photo/AS20160701002066.html
石田三成の重臣・島左近の直筆か、書状2通発見
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/20160701-OYT1T50164.html

426人間七七四年2016/07/03(日) 08:53:37.28ID:nITY6s5q
北条方だから討たれたって旧来の説は完全に消えたな

427人間七七四年2016/07/03(日) 10:37:12.60ID:YIK5ojUf
その家臣になるのが嫌で人質を出すのを渋っていたのだろう
江戸氏もそうだろうし

428人間七七四年2016/07/03(日) 17:26:01.97ID:8VTwqhUL
要するに平安以来とかいうチンケなプライドのせいで滅んだのよw

429人間七七四年2016/07/03(日) 20:22:03.69ID:5YvZF10s
江戸氏は佐竹の家来ではない。同盟相手だ。
一応、佐竹がちょっと上だが、佐竹はグループ内のリーダーみたいな存在であって、
佐竹と江戸氏は上司と部下という立場関係ではない。

大掾と江戸氏は人質を渋ったり小田原参陣に行かなかったりで、佐竹に滅ぼされてしまうのだが、
北条に人質でもすでに預けてたか?。
つーか、南方にいる北条はものすごい強国に見えてたわけで、さらにその向こうから秀吉とか
いう武将の率いる軍勢が来るとかかんとか、なんてのは警戒して、すすんで人質を出したり協力
するのは気が進まなかったのかもな。それを島左近がぶち切れ気味で秀吉にチクリか。

430人間七七四年2016/07/03(日) 21:31:35.82ID:x4Z7lFHX
北条滅亡を見てなお秀吉に人質送るのを渋るとか現実見えてなさすぎる
1590年時点で秀吉政権に独立領主として人質を要求されていながら勿体無い、といのは現代人の視点か

431人間七七四年2016/07/04(月) 07:34:50.11ID:tYWA/91Q
これ見出しがミスリードになってるけど
この当時の島左近は豊臣秀長の家臣だよな?

432人間七七四年2016/07/04(月) 10:47:44.49ID:5ok/EczM
じゃあこの頃から石田と島は知己だったんじゃない(適当)
だから秀長没後石田家に仕官したんだよ

433人間七七四年2016/07/04(月) 13:38:59.60ID:x+ehfemp
中央での動きに(常陸の国の中では比較的に)敏感だった佐竹氏は、
金銀などの贈り物をこのあとは盛んにするようになっていく。それで60万石を得たから
成功したとはいえるだろうけど、地元への税の要求は段々ときつくなっていって
税が払えない村があったら「根こそぎ殺害してでも差し出せ!」とキツい命令書を送りつけて
この文書が現存している。

434人間七七四年2016/07/04(月) 20:38:39.18ID:CqdarCfM
ぐぐっても翻刻はまだないなー特別展で公開されたら拝観した人があげてくれるかな

大掾氏攻略は義宣と三成の謀略とかいわれてたけどなんてことはない
秀吉への人質を出し渋って取り潰されただけだったという
これで大掾清幹は戦国一凡愚な男に躍り出たんではないか

435人間七七四年2016/07/04(月) 20:53:22.95ID:CqdarCfM
以前は寛政譜を見ていて由良や大田原の次男三男が秀吉に仕えて兄より先に叙任してるのを嘘臭いと思っていたけど
所領を安堵され、京大坂に屋敷地を賜い、目に止まれば取り立てられる、これこそが人質の実態なんだろうな

436人間七七四年2016/07/04(月) 23:25:49.96ID:x+ehfemp
人質というと印象は悪いけれども、実際には
誓約の証人であり、本国と連絡をするための外交官でもあるからな。人質とはいえ
身分は高い。

437人間七七四年2016/07/05(火) 08:15:39.20ID:SERn/wXY
戦国時代末期の足利時代は官位は献金額によって決まるけど秀吉時代は秀吉との個人的な距離で決まるからな

438人間七七四年2016/07/24(日) 22:07:57.91ID:HPSR/xdb
公家成大名 侍従(四位)
  佐竹義宣
  里見義康 
公家成大名 侍従(五位)
  宇都宮国綱
諸大夫成
佐竹東家の佐竹義久など

真田丸スレから抜粋
大人しく人質出してりゃ五位侍従くらいにはなれたかもしれないのに

439人間七七四年2016/07/25(月) 11:44:55.35ID:yFDPg3Ct
人質どころか、秀吉や三成に金銀を大量に贈与しつづけなければ
待遇は上がらないよ。京都からの手紙では
常陸への領地への金銭の催促は年々厳しくなるばかり。文句を言う領民は処刑。
それでも侍従(四位)だからね。

440人間七七四年2016/07/28(木) 22:24:16.94ID:PoRJk7BQ
それは唐入りの時の話だよ
戦費を賄う為に年貢のうち三分の一を臨時に徴収しようとしたが、国許では思いのほか徴収が進まず
陣所は逼迫して焦った義宣は繰り返し催促をしたが、それでも送られて来ないから次第に強硬な姿勢に変わっていった
これは佐竹に限らず出兵を命じられた他の大名も同じ状況であったけど
命令に従わない者は厳罰に処するよう豊臣家からも通達が各大名にまわっていた事も強硬姿勢にシフトした背景になっていただろう
もっとも、最後まで催促が続いていた事から見ても結局は義宣の指示は守られなかったようだが
元々、唐入りは各大名家も乗り気ではなかったし、義宣が役人に責任があると怒っているように
そもそも配下が手心を加えて徴収に消極的だったからどうしようもない

441人間七七四年2016/08/06(土) 00:24:50.70ID:CFE9dNO3
>>440 そのときの佐竹の石高は60万石ぐらいあったはずだが、
財政に余裕があるどころか、大藩は負担の量も大きいな。
常陸藩から送られた年貢が、唐入りのために朝鮮まではるばるとコメが送られていった
というよりは、「戦費を賄う為」という文言をみると、換金したうえで現金だけを西国まで
送って、そこで買い付けしたという意味のようだね。

配下が手心を加えて徴収に消極的、というのはやや変な印象がする。本当に無いから
出すことができなかった、のだろう。
それにコメを作ると、一等米もあるが病変や虫害で二等米、三等米というのもかなり出る。
一等米は年貢に出すとしても(他にタネモミにもする)、さらに徴収しようとしても
三等米とかクズ米が増えるばかりで、あまりお金にもならない。5公5民にしてB級品は
農民の手元に残しておいた方がまだましだが、戦時中は無茶な命令がどうしても多いねえ

442人間七七四年2016/08/28(日) 09:26:14.83ID:wv8wTcSG
常陸大宮市の石沢地区で新しい城郭が発見されたそうです
元々、古代の住居群の遺跡があって調査をしていたところ堀が発見され
堀の形状から戦国時代のものと推定されました
石沢館と命名され今後も調査が進められていく予定です
今まで常陸大宮市の市街地に確認されていた城郭は3つでしたが、全て久慈川に面した東側(常陸太田方面)に築城されていました
しかし今回発見された石沢館は西側に位置し、小場城へ向かう街道筋にあります
この城の意味するところは非常に興味深いですね

443人間七七四年2016/12/29(木) 06:08:26.62ID:dJpNIaKt
今某史料でググってたら安得虎子の原本見つかっ(て)たって18日付けのニュースが
写本にはない巻もあり、県立歴史館のデジタル写真帳で公開される予定とも

444人間七七四年2016/12/29(木) 13:10:01.77ID:CwUBYX1R
>>443
マジ須賀小六。
県立歴史館て秋田?茨城?

445人間七七四年2016/12/29(木) 20:11:49.37ID:ZCUG+BhM
茨城やね

446人間七七四年2016/12/29(木) 20:13:55.73ID:ZCUG+BhM
今まであった写本が6冊で原本は欠巻あるけど7冊が新確認てパないな

447人間七七四年2016/12/30(金) 00:26:10.08ID:FOdIEGxm
>>444
マジ須賀小六わろた

448人間七七四年2017/01/05(木) 21:25:32.76ID:89r4JQD4
画像見つけたから書き起こそうと思いつつ面倒臭くて2か月放置。いざやると小一時間かかり、やっぱり面倒だった

小貫頼久宛て島清興書状
大掾殿我等かたへ被参被申様者、御女房衆京へ上被申事、行衛(ママ。行方ヵ)も可然ニも不相構、手前之調難成候間、/
義宣様御手元ニ被置様ニ御詫言有度との事候、中々成間敷事ニ候間、早々上被申可然と申候へ共、/
是非我等より書状を相副候之様ニ達而被申候条、乍恐如此候、如何思召候哉、/
先井清(今井清右衛門尉ヵ)へ御談合候て、治少(石田三成)へ申候て見可申と被申候者、先可被仰候乍哉、是も御分別次第候、/
先々家中へハ用意之儀、急度被申越候て可然と申事候、然者早昨夕御触以後、夜中より其まゝ被申越候との事候、/
即使被進之候間、御存分被仰聞候て、可被成御返候、恐々謹言、
 七月十九日(天正十八年)  清興(花押)
 小大蔵殿(小貫頼久)
      御陣所

449人間七七四年2017/01/05(木) 22:04:58.15ID:qeu6RMtY
乙だ

450人間七七四年2017/01/05(木) 22:47:55.00ID:89r4JQD4
今井清右衛門だと今清だから井清は井上清左衛門かも

451人間七七四年2017/01/08(日) 21:48:52.52ID:6SP7mzxD
左近と三成に引きずられて三成領の代官今井清右衛門尉にしたけど
大和田の日記にも出てくるらしい井上清右衛門(珍阿)でFAなのかな

452人間七七四年2017/03/03(金) 07:34:09.18ID:HNYfj4mQ
デジタル写真帳って館内だけで使える系?

453人間七七四年2017/03/09(木) 21:31:38.31ID:Rn+tzH86
土岐原氏は原氏

真壁長岡氏、行方鳥名木氏、鹿島烟田氏、鹿島宮崎氏
同時代他氏の例をみれば分かりそうなものなのに
こんな単純なことを今まで知らなかった

454人間七七四年2017/04/09(日) 23:01:51.73ID:pwhVrDq+
秋田知事選、現職・佐竹敬久氏が3選決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00050083-yom-pol

455人間七七四年2017/05/14(日) 21:29:16.23ID:EufZAoJh
安得虎子刊行されたけど情報が無さすぎて手が出せない
所収文書の他の史料集との出入り、新出史料がどの程度あるのかさっぱりわからんし
体裁の見本に1ページ画像かpdfであげてくれるかしてもいいんじゃないか

456人間七七四年2017/05/21(日) 10:01:36.42ID:8k7mShln
歴史館史料叢書20安得虎子入手したよ。
情報欲しいなら質問はよ

457人間七七四年2017/06/05(月) 22:14:51.04ID:DTA73X2u
新発見の文書どのくらいありますか?
その内、常陸や北条氏に関わる物の量など

458人間七七四年2017/06/10(土) 21:07:08.47ID:qg1/bffw
安得虎子
まず所収巻数は1.2.3.4.5.6.7.10.11.12.13.15の十二巻。
このうち新発見新規公開巻は2.4.7.12.13.15の六巻。
8.9巻はまだ未確認。14巻は系図のみということで割愛されている。

2巻 烟田旧記の写本あり。鉾田町史の烟田旧記とは異なる記載もある模様。13ページと結構な分量。今川義元・氏真の武藤氏宛判物一通づつ。
4巻 常陽下妻香取宮円福寺記録(多賀谷と後北条の戦関連記録多し)。石川氏文書(大掾氏。応永頃の文書多し)など。
7巻 烟田文書。芹澤文書。鹿嶋護摩堂文書。鹿嶋根本寺文書。
12巻 雑多過ぎて書くの面倒くさい。戦国関連で有用なものはあまりない感じ。
13巻 吉田社文書。吉田薬王院文書。ともにほぼ社領関連の検注・譲り状など。
15巻 12巻と同じで戦国期関連の情報少し。

459人間七七四年2017/06/15(木) 22:11:46.77ID:oFZsFcuk
ありがとうございます
重複多そうだしやっぱり保留かなあ
系図入れてくれないと素人は手を出しにくいなあ

460人間七七四年2017/06/23(金) 02:25:10.87ID:/ZhzrQ0p
>>458
4巻 常陽下妻香取宮円福寺記録での北条方で名前があがるのは
岡見・土岐氏や氏照あたりでしょうか?
他にどんな名前があがりました?
よろしければご教授お願いいたします。

461人間七七四年2017/06/23(金) 18:05:05.29ID:Jkd0S04Q
>>460
ごめん、間違えてた。『円福寺記録』にはほとんど北条方の名前はなかった。
一応元亀二年(1571)の岩井・下妻城合戦について、
北条が来寇したことだけは書かれている。

ワイが円福寺記録だと思っていたのは、『多賀谷譜』で、
こちらには上記の岩井合戦、関宿城合戦、沼尻合戦などが書かれているものの、
内容は『関八州古戦録』の抜粋程度のもの。
抜粋程度なので武将の名前みたいなのは殆ど無いし、
しかも『古戦録』のパクリかパクられなので名前も年月もいい加減にデタラメ。

462人間七七四年2017/06/24(土) 00:19:02.70ID:j4uEsiDR
>>461
おぉぉ返信ありがとうございます。
いえいえご丁寧に教えていただき重ね重ねありがとうございます。

463人間七七四年2017/09/14(木) 23:01:18.32ID:xYVzwl/a
知事がドワンゴ出身に代わったけど一定期間経過した絶版紀要等をネット公開してくれないかなあ

464人間七七四年2018/01/14(日) 20:45:56.35ID:K0xfCqjh
高野山清浄心院(笑)

新着レスの表示
レスを投稿する