伊達政宗はどうすれば天下を獲れたのか?

1人間七七四年2012/04/11(水) 20:39:22.73ID:4JN61YAA
一説には天下を狙っていたといわれる独眼竜伊達政宗。

そんな彼がいつ、どのように、どうすれば天下を獲れたのかをみんなで考えるスレです。

549人間七七四年2017/04/02(日) 18:23:22.86ID:FwqwgRUd
フィリピンからガチでポルトガル戦艦連れてくる

550人間七七四年2017/04/02(日) 18:37:04.02ID:vPkQXJuH
無理です!

551人間七七四年2017/04/06(木) 22:19:51.61ID:2MfE03sP
仙台を獲ることを天下を獲ると称する
天下=仙台藩と無理やり納得すれば宜しい

552人間七七四年2017/04/06(木) 23:12:09.37ID:ZUers5tR
奥州藤原氏かな?

553人間七七四年2017/04/10(月) 03:55:54.85ID:F/a0xeYF
山形発 伊達政宗生誕450年 舘山城に熱視線

初代仙台藩主、伊達政宗(1567〜1636年)の生誕450年の節目に
あたる今年、ゆかりの山形県米沢市で、市西部にある舘山城跡を保存する
市民らの活動が盛り上がりを見せている。城跡入口近くに大型の案内板を設置
したほか、伊達家の歴史などをまとめたガイドブックも作成した。国史跡指定
からおよそ1年。関係者は「米沢といえば上杉氏だけではない。伊達氏ゆかり
の地でもあるとPRしていきたい」と話す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000001-san-l06

554人間七七四年2017/06/08(木) 22:48:51.37ID:KfNB6Vh5

555人間七七四年2017/07/17(月) 13:33:28.61ID:fDgi0kfp
伊達さんてホモだったんだって
うほっ

556人間七七四年2017/07/18(火) 00:47:16.08ID:9219bXVm
>>555
あの時代の武将は大概そういうものです。

557人間七七四年2017/07/18(火) 05:16:48.50ID:w64j4Ki4
むしろ衆道を好まなかった豊臣秀吉なんかは珍妙がられたとか

558人間七七四年2017/07/22(土) 19:01:49.66ID:ENqgb9YO
日本で最初に花火を見たのは伊達政宗

559人間七七四年2017/09/12(火) 22:08:40.53ID:P+U7rtES
NHK教育を見て53544倍賢く疲れた [無断転載禁止](c)2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1505214085/

560人間七七四年2017/12/28(木) 20:30:39.01ID:9aB/EBQS
腐女子のBLもあながち間違ってないのか…

561人間七七四年2018/01/28(日) 02:01:48.75ID:gMumhocv
天下を狙うなら、秀吉の死後家康に協力するフリをして、関ヶ原の前に江戸を攻めるしかないと思うけど!とにかく家康が困る事しないと。可能性は別として少なくとも三成より政宗が怖い筈だから。

562人間七七四年2018/01/28(日) 08:40:29.63ID:pf+t5UxT
上杉と手を組むにしても南下策は厳しいんじゃないかな
相馬恐らく頑強に抵抗するだろうし、上杉もおいそれと領内通過を許すかどうか
日和見の佐竹が相馬攻略に動いてくれれば江戸進撃も目はあるか

563人間七七四年2018/01/28(日) 09:44:19.89ID:gMumhocv
現実的に天下狙える可能性は、1590年時より2000年時がはるかに高いと思います。小十郎以下家臣に「失敗したら滅亡してもいいので協力してれ」宣言して勝負するしかないでしょ!度胸としては三成を見習うべき。展開としては面白いけど政宗にその気はなかったでしょう。

564人間七七四年2018/01/28(日) 11:22:09.05ID:gMumhocv
>>563
待ち受けました。1600年時です。

565人間七七四年2018/01/28(日) 22:28:35.88ID:puxqtb1y
関ヶ原の時点で100万石以上の石高と五大老のポストを得てないと
どう足掻いても天下は無理かと

5662018/03/14(水) 23:42:54.48ID:2op4wI9d
>>1伊達政宗はどうすれば天下を獲れたのか?

伊達政宗公が、織田信長公の年齢で、尾縄の領主になって、家系が男系になっていたら、
天下人になっていたと推測します。

そして、伊達領主に織田信長公になっていている場合と設定です。

5672018/03/14(水) 23:45:54.33ID:2op4wI9d
失礼しました。

尾縄は尾張でした。

568人間七七四年2018/03/15(木) 03:36:06.87ID:x3lbIhAL
今の青森まで征服してイタコに北畠顕家の霊を降ろしてもらって京まで駆け抜けるしかないな

569人間七七四年2018/03/15(木) 05:17:21.83ID:EIH6s6Zp
そもそも、自演キャラとの同一人物の疑いが晴れてないのに
謝罪を強制するのは、どういうことであろう

まこととは、そういう男である

570人間七七四年2018/03/17(土) 23:36:32.22ID:Td3hWhUq
天文の乱が起きた時点で伊達は終わった

571人間七七四年2018/03/18(日) 13:22:50.04ID:+P3sMdzL
伊達は過大評価される家として有名だよね。
地理的に、東北にしては恵まれていただけの話で、
対秀吉戦略ではことごとく完敗している。
維新でも全く存在を誇示できずに終了。
例えば、伊達と、北辺の津軽が対決した場合、伊達は勝てないと思う。
対南部でも完敗している。

572人間七七四年2018/03/18(日) 16:50:04.55ID:q6r3Me1I
ガチで政宗より親父の輝宗の方が優秀だからな

573人間七七四年2018/03/18(日) 16:55:51.89ID:+P3sMdzL
よく政宗がもう少し年配だったら天下に号令をかけていたかも
なんていう妄想が語られることがあるが、謙信や信玄すらできなかったことを
あの男ができるわけもない。もし、伊達の上洛を妄想するのなら、むしろ、
父親輝宗が長生きしていたらと想像した方がまだましだろう。

伊達政宗君は、渡辺謙に感謝しないといけない。

574人間七七四年2018/03/18(日) 17:00:02.15ID:+P3sMdzL
真面目な話、政宗は渡辺謙より胆力がなかった可能性だってあり得る。

575人間七七四年2018/03/18(日) 21:06:04.00ID:Yl3Xwv9d
>>573
もう少し年配だったら、会津の蘆名はあの蘆名盛氏が当主なんだけど。政宗で盛氏に勝てるのかな?

しかも盛氏を何とかできたら、今度は上杉謙信。

576人間七七四年2018/03/18(日) 21:15:11.88ID:sx8537kN
有名にした一番の出来事が大河ドラマ主役だからなw
滅ばなかった、ある程度の地位で江戸時代まで残ったって点で十分評価できるけど
天下を狙ってたとか言うから口だけの小物に見えてしまうw

577人間七七四年2018/03/18(日) 21:51:48.34ID:R7bNezHt
独眼竜は渡辺より勝秀吉と原田義光のが厚があった

578人間七七四年2018/03/18(日) 22:21:19.85ID:a/tCgLft
>>572
親父が築いてくれたレールの上を走ってたら天下取りのチャンスはあったな
芦名には姉が嫁いでその息子が当主って既成事実もあるわけで。他にも戦上手な相馬や最上とも
婚姻関係を結んでるし、仙台を支配していた
葛西氏は伊達の配下だった。
越後介入とか関東入りを大義にそれらを纏めてたら200万石という
大勢力にもなり得た

579人間七七四年2018/03/18(日) 23:05:09.76ID:km2qtZMM
>>578
輝宗を買いかぶりすぎ
あれは結局なれ合いのうちからでてなかった
だからこそ政宗が苦労したわけで

580人間七七四年2018/03/18(日) 23:32:41.81ID:n+AFAvFH
輝宗は越後ばかり見ていたから政策継続でやれたとしても
小次郎の蘆名相続ぐらいで磐城岩代を纏めるのは無理だろう
二階堂岩城にはさほど気を払っていないし宿敵の相馬以外はどうでもいいそぶり
遠藤ほど切れる者がいないし戦上手はないないしで政宗に史実以上の勢力拡大は無理

581人間七七四年2018/03/19(月) 00:25:48.72ID:FIsVGy1t
>>580
岩城は輝宗の兄貴が当主で、二階堂は盛隆が死んで未亡人が政務とっている状況だから無視しても問題ないんだけど。

むしろ輝宗が死んで政宗が強硬策に出たから、一気に周辺との関係が悪化し、岩城や石川ら親族まで敵に回すことになった。

582人間七七四年2018/03/19(月) 02:13:43.98ID:/wNGZMLK
>>581
政宗の強攻策は輝宗存命中でしょ
家督は譲ってたわけだが。

583人間七七四年2018/03/19(月) 02:49:24.91ID:7apPhKc3
>>582
実際どう思ってるかはわからないけど親子仲は悪くないていなんだから
存命中にどういう方向性が決められなかったのかね
ていうかその方向性を継承してから家督譲れよな

584人間七七四年2018/03/19(月) 06:10:16.84ID:Fme+gLMG
輝宗は足を引っ張った形で終わったよな

585人間七七四年2018/03/19(月) 17:20:25.57ID:FHsf4Pnw
政宗は、いまの宮城県知事程度の奴に過ぎなかったと思うよ。

586人間七七四年2018/03/19(月) 18:09:51.38ID:zWapEh6i
確かに政宗は野心をいつまでも持ってた感じがあるだけで特別なにかなした訳でもないしな

587人間七七四年2018/03/19(月) 20:59:21.67ID:emuvK50I
>>581
田村優遇で岩城二階堂石川と拗れてきたのは政宗からではない
他国に行った兄弟と歩調を合わせ気がなさすぎるのが輝宗
というか勢力内にいる一門でも信用おけるのが留守亘理ぐらいで小梁川すら信用できないから

588人間七七四年2018/03/20(火) 16:38:27.45ID:9LTx76zS
津軽為信が、伊達の頭を飛び越して、秀吉への謁見に必死だったのも、伊達の存在はまったく
無意味なものになることを察知していたため。
どれだけ大仕事をしたかという比較では、小藩ではあるものの、無から生じて幾多の飢饉を乗り切り、
幕末にいたり、安泰のまま明治をむかえた津軽家のほうが評価は高い。

589人間七七四年2018/03/20(火) 16:42:56.08ID:OIW5f20d
津軽は単純に日本海の貿易ルートに乗っていて
さらに中央の人間である沼田がいたからだよ
なんでそこに伊達が出てくるレベル

590人間七七四年2018/03/20(火) 18:37:45.89ID:qZgmbi3M
>>58
たとえ奥羽の強国のどれかがあの地域を統一できたとしても秀吉のいきおいを否定できるとは思ってなかっただろうね
伊達政宗にしてもそれができると思っていなかったと思う
秀吉から上洛要請をぎりぎりまで待ったのも単に往生際が悪かっただけだし

591人間七七四年2018/03/20(火) 22:17:30.21ID:c+Ze2eGT
>>589
大事なことは、情勢をよく読んで、分相応の生き方を全うすること。
そして迅速に行動を起こすこと。
そういう点では、津軽は北の辺境の小国であることをよく理解し、
ではどう生き抜くか?という認識を持つことができていた。
一方で、伊達は、とにかく初動が遅い。
すべて後手後手。相手の一手をみてから行動を起こすという愚を繰り返す。

592人間七七四年2018/03/20(火) 22:20:28.70ID:c+Ze2eGT
秀吉時代、伊達は中央工作というものを知らないばっかりに、
大老格のポジションも確保できなかった。

593人間七七四年2018/03/21(水) 09:07:06.91ID:CC26Kh8g
まことは、注意をされて、それを直すと敗けと思っている
これも、無教養の証である

594人間七七四年2018/03/21(水) 16:13:49.56ID:Hb1hxmvQ
歴史をねじまげた渡辺謙の罪は重い。

595人間七七四年2018/03/22(木) 10:01:50.60ID:W7Tdz51p
というか
単なる戦国歴史ブームビジネスの有名無実な産物。

596人間七七四年2018/03/27(火) 16:26:34.03ID:gmYHOxB/
それが証拠に、まことは人と話をして、上手く行かないと
癇癪を起こす

597人間七七四年2018/05/08(火) 21:12:10.40ID:i3KZu0/h
伊達ブームなんて
地元観光産業が仕掛けたバブル商売でしょう。
史学上は伊達家は遠隔地大名家としては、近隣の南部、最上、秋田、津軽家と
事実上は同等程度の勢力評価しかない。
北条などと比較したら、恥ずかしいほど弱小。

598人間七七四年2018/05/10(木) 02:24:55.66ID:jdWOkZp6
>>597
バブルにしては長いけどな

599人間七七四年2018/05/10(木) 07:21:26.30ID:u1VcvF1R
奥羽越列藩同盟を政宗はあの世からどんな思いで見ていただろうか

新着レスの表示
レスを投稿する