【尻公方】男色大名信玄 十穴目【万歳!】 P35

1人間七七四年2012/08/03(金) 18:34:20.40ID:hLc6HVrt
前スレ
【俺の股間が】男色大名信玄 九穴目【マウント富士!】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255696991/

過去スレ
【お尻】男色大名信玄【ハンター】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1087451704/
【フンフンッ】男色大名信玄 二穴目【し、尻が裂ける!】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1119963598/
【股の竿を】男色大名信玄 三穴目【硬くしおって】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1132774343/
【お前の体を】男色大名信玄 四穴目【天下統一】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1153725098/
【男の尻が】男色大名信玄 五穴目【揺れている】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1160257131/
【女の前より】男色大名信玄 六穴目【男の後ろ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1165899127/
【貴殿の竿が】男色大名信玄 七穴目【拙者の穴に】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1185534039/
【大将尻に】男色大名信玄 八穴目【一番竿】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1219764087/

390人間七七四年2016/10/17(月) 20:27:26.06ID:h2S8ITUn
その場にいた輝政の妻糸姫はその話に発情、
股間に伏見四合梁型を装着すると夫に襲い掛かった。
輝政「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
糸姫「ふんっ!ふんふんっ!!」
輝政「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
糸姫「嘘おっしゃい!こんなに股の竿を硬くして!!」
輝政「あひぃ!扱かないでぇっー!!」
その後も輝政は伏見にいた他の徳川家臣たちにも掘られ続けた。

福島正則「おぬしが出世したのは徳川の者たちに一物を扱かせ続けたからであろう」
輝政はその問いに何も言い返すことが出来なかったという。

391人間七七四年2016/11/06(日) 03:04:49.59ID:v1NVBild
最後の戦国大名 真田信之

1645年、戦国時代を知る僅かな大名の一人となった真田信之は江戸城に呼び出された。
4年前将軍に就任した徳川家綱は未だ15歳である。
家綱「くるしうない、面をあげよ」
信之「ははっ」
(松平)信綱「実はな上様の初めての相手を貴殿に頼みたくて呼んだのじゃ」
信之「えっ・・・・、ご勘弁くだされそれがしは既に80歳、
杖がなければ歩く事もままならない有様、お若い上様の相手は務まりませぬ」
家綱「勘弁できぬ、私ははじめては戦国時代の武将とすると決めておったのじゃ」
信之「そ、そんな・・・・」
将軍の小姓たちに取り押さえられた信之は衣服を脱がされ四つん這いの体制で床に組み敷かれた。
信綱「さぁ上様、この穴に又の竿を挿れるのです!!」
家綱「うむ、参るぞ、食らえっ!!」
ズブブブ・・・・
信之「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
家綱「ふんっ!ふんふんっ!!」
信之「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
家綱「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
信之「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

かくして80歳にして将軍の夜伽相手に選ばれた真田信之は
その後も亡くなるまで13年間もの間将軍の寵愛を受けることになる。
家綱「ふんっ!ふんふんっ!!」
信之「うひぃ、もう勘弁してくだされ腰が抜ける・・・・・」
家綱「だめじゃ!今宵は朝まで寝かせぬぞ!!」
信之「ひいああああっー!!」
将軍に尻の具合を気にいられた真田家はその後も栄え続け、
外様でありながら譜代大名と同格に扱われ子孫には幕府の老中に任じられるものも出るのであった。

392人間七七四年2016/11/09(水) 07:55:38.17ID:1jMwftbZ
あーじよーしのしーり めされそぉーらえ
あーじよーしのまーら めされそぉーらえ

393人間七七四年2016/11/20(日) 02:35:06.92ID:0z2AuYZF
伊賀越え 全員合体せよ
本能寺の変の報を受け堺から本拠地三河を目指す徳川家康と供の者たち。
忠勝「殿、このまま敵に襲われれば全員尻を掘り盗られてしまうかも知れません
ですが全員が竿と尻を繋ぎながら歩けば万が一の時も敵に掘られるのは一人で済みまするぞ」
家康「???」
信長の死に動揺していた家康は否定も肯定もしなかったため忠勝の案は実行されることとなった。

数正「では参りますぞ、お食らいなされっ!!」
ズブブブ・・・・
家康「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」

直政「次は拙者が、いきますぞっ!!」
ズブブブ・・・・
数正「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」

康政「次は拙者が、いきますぞっ!!」
ズブブブ・・・・
直政「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」

次々と繋がっていく徳川主従。

忠勝「最後は拙者が、ふんっ!!」
ズブブブ・・・・
瀬兵衛「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」

こうして33名の男たちが結ばれたが
最後の仕上げとして先頭の家康の股間を守るべく
一行で唯一女性であった鳥居おますが彼の竿を股壺に加えた。
家康「うひぃ!さっ竿が吸い込まれるうっ!!」
ちなみにおますは長篠の合戦に先立つ戦いで活躍した鳥居強右衛門の妹で
顔は兄とうり二つ、体毛も濃く脇や股から固い毛がはみ出し一見しただけでは女と思えぬ容姿であった。

かくして完全合体を成し遂げた34人は一路三河を目指し一歩一歩確かな足取りで歩きだした。

394人間七七四年2016/11/20(日) 13:29:11.34ID:0z2AuYZF
一行「ふんっ!ふんふん!!」
一列になって草木生い茂る山中を突き進む徳川家康とその一行。
そこへ突然野武士が現れ、尻を奪おうと襲撃してきた。

野武士壱「だめじゃ既に尻の穴が塞がっていて股竿を挿れることが出来ぬ!!」
野武士弐「おのれ!狡猾な!!うん・・・?おおっ一番後ろのやつの尻だけは無防備じゃぞ!!」
野武士達は最後尾で唯一穴が塞がっていない忠勝に群がった。
四郎「危ない!!」
この咄嗟の危機に家康らに同行しつつも合体には参加していなかった豪商茶屋四郎が
懐から金の延べ棒を取り出すと忠勝めがけ投げつけた。
ズブッ!!
忠勝「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
彼の投げた棒は見事忠勝の尻に突き刺さり一行に残された最後の穴も塞がれた。
野武士壱「くそーっ!!これでは誰も掘れぬではないか!!!」
野武士弐「せっかく家康公の尻が掘れると思っていたのに、あんまりじゃ!!」

数正「よしいまのうちじゃ、全員前進!」
一行「ふんっ!ふんふんっ!!」
かくして愕然としている野武士の集団を尻目に家康一行はその場を立ち去ることに成功、
徳川家康は生涯最大の危機を乗り越えたのであった。

余談
家康を無事逃がすことに成功した茶屋四郎であったが、
野武士壱「おのれのせいで家康とまぐあえなかったのじゃ!!」
四朗「そっ、そんな・・・・、お金ならいくらでも差し上げますのでお許しを!!」
野武士弐「許さん!食らえっ!!!」
四朗「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
野武士弐「ふんっ!ふんふんっ!!」
四朗「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
野武士弐「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
怒った野武士達は襲われていた。

395人間七七四年2016/12/18(日) 17:42:22.52ID:IUCITa7l
花倉の乱

 ある日寿桂尼の元に今川家の重臣福島正成から贈り物として新型のこけし東海三郎が届けられた。
 それは1.5リットルペットボトルを更に一回り太くした大きさであった。
寿桂尼「おおっ、嬉しや・・・・、なんとも逞しい一品じゃ。早速せがれ達に馳走せねば」
 贈り物に喜んだ彼女は東海三郎を装着すると、息子であり今川家当主である氏輝の所に夜這いにでかける。
氏輝「ぎゃあああああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
寿桂尼「ふんっ!ふんふん!!」
氏輝「痛い!痛いっ!!動かないでぇー!?」
寿桂尼「嘘を言うてはなりません!こんなに股の竿を固く・・・って固くなってないのぅ」
 いつもなら尻を掘られると、たちまちビンビンになる氏輝の竿が今日は下を向いていた。
 そして次の瞬間 
ブチブチブチ・・・・。
 東海三郎の太さに耐えられなくなった彼の尻穴が裂け布団に真っ赤な血が広まっていった。
寿桂尼「そっそんな・・・・」
寿桂尼は氏輝の尻穴が裂けた原因がこの東海三郎のせいなのか確認するため、もう一人の息子彦五郎の寝所へ行き再度試してみることにした。
彦五郎「うぎゃあああああっ!しっ尻が裂ける!?ほんとに裂けるうっ!?」
やはり彦五郎の尻もたちまち裂けてしまった。
寿桂尼「おのれ正成!!私がこけしを手に入れればその日の内に氏輝と彦五郎を掘るであろうことを計算した上で、わざと尻穴が裂ける太さのこけしを贈り二人を亡き者にしようとしたな!!」
雪斎「というか、掘る前に気づきましょうよ・・・、こんな太いの挿れたら裂けるに決まってるでしょう」

396人間七七四年2016/12/18(日) 17:43:09.48ID:IUCITa7l
 寿桂尼は西国から痔に効くという赤穂の塩軟膏を取り寄せ息子達の裂けた尻に塗りこんだが氏輝も彦五郎も沁みの激痛に耐えられず憤死した。
寿桂尼「おのれー、これも正成の謀略かっ!?」
雪斎「だめだこりゃ」
一方正成の方は
正成「観賞用の置物として贈っただけなのに、まさかあんな巨大なこけしでまぐあおうとするとは・・・・」 
 既に寿桂尼達が彼を討伐するための兵を集めているとの報も入ってきており事態は切迫していた。
正成「やむえぬ、こちらも兵を挙げるぞ!降り掛かる火の粉は払わねばならぬ、戦の用意じゃ!!」
亡くなった氏輝には彦五郎以外にも何人か弟がいたが、寿桂尼達はその中から寿桂尼が産んだ子である栴岳承芳を、福島正成達は正成の娘を母とする玄広恵探を今川家の新たな世継ぎとして担ぎだし、ここに歴史に名高い花倉の乱が勃発した。
 女大名と言われ『当主に尻を求められ拒否した被官は死罪』などといった厳しい分国法を定めた寿桂尼の暴虐ぶりに嫌気がさしていた今川家家臣団は次々と正成の元に集まり出し、この時点での情勢は寿桂尼達に圧倒的不利な状況であった。

397人間七七四年2016/12/29(木) 22:16:47.10ID:bzPknTyH
本年も年の瀬が迫って参りました。

一月一日は毎年恒例の新春掘り取り大会でございます。
参加方法は名前欄に!omikuji!damaと入れるだけです。
吉以上でお好きな武将の尻が掘り放題です!

各地の戦国武将の皆様、奮ってお掘り下さい!!

398人間七七四年2016/12/31(土) 17:48:38.16ID:7GXCtUSY
三河、遠江、駿府の18歳以下初尻率
○1526年
三河98、遠江79、駿府72(数字はパーセンテージ)
○1536年(花倉の乱)
三河88、遠江68、駿府48
○1555年(太源雪斎尻が裂け死亡)
三河36、遠江24、駿府2
○1560年(今川義元死亡直前)
三河2、遠江1、駿府0

このように急速に領土内から新鮮な尻が失われたことで今川家は
男色後進国尾張への侵攻を迫られることになるのである。

399 【猿】 【91円】 2017/01/01(日) 00:04:17.53ID:fS6hv4GO
いざ本年の運試し、参る!!

400 【だん吉】 【211円】 2017/01/01(日) 00:14:14.01ID:7B6ss2+H
いざ出陣!
敵の尻塁、掘り崩せぇ!!

401 【酔ってないもん】 【116円】 2017/01/02(月) 16:42:25.12ID:i+P6jdmv
まだ掘れるだろうか?
掘りたいなあ

402人間七七四年2017/01/02(月) 18:38:49.98ID:wwUxRw66
1560年頃の駿河
誰かが自宅から外に出ると
農民壱「そいつの尻はわしの物じゃあ〜っ!!」
農民弐「なにを抜かす!犯るのはわしが先じゃあっ!!」
たちまち周囲の者たちが群がって来て
誰か「ぎゃあああっ!!しっ尻が裂けるうっ!?」
即座に掘られるのであった。

家で子供が生まれると
赤ん坊「おぎゃ!おぎゃ!!」
産婆「おおっ、立派な男の子じゃぞ」
父親「男・・・・」
ムクムク
男という言葉に父親の股間はたちまち反応、生まれたばかりの我が子に襲い掛かるのであった。
ズブブブ・・・・
赤ん坊「ほぎゃあああああっ!!(ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?)」

403人間七七四年2017/01/08(日) 22:13:56.15ID:Wk/tgV1g
新シリーズ 女なのに男色城主直虎

おとわと亀乃丞の縁組、
そして亀乃丞が井伊家の跡目を継ぐことになった事を知った今川義元は
亀乃丞の父直満に駿府まで来るよう命じた。
政直「直満殿が先走ったことをしなければよいが・・・・」

かくして今川義元と直満は駿府城で対面した。
義元「山田くーん、座布団持ってきてぇ!」
山田「はーい」
義元「座るがよい、座布団を十枚集めることが出来たら豪華賞品が貰えるぞ」
直満「ははっ、ありがたき幸せ」
天下の今川義元に面会した直満は大興奮、気持ちを抑えられなくなり即座に襲い掛かった。
直満「義元公!好きじゃあっ!!!」
義元「なっ、何を・・・!?」
直満「せっしゃの刀を義元公の鞘に挿れるでござる、行きますぞ!」
ズブブブブ・・・・
義元「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
直満「ふんっ!ふんふんっ!!」
義元「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
直満「嘘を言うてはなりませぬ!股の竿がこんなに硬くなっておりますぞ!!」
義元「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

5日後
井伊の谷に帰された直満は首だけになっていた。
亀乃丞「ちっ父上〜っ!!」
直盛「何故こんなことに・・・・」
使者「直満殿はお館様に会うや、突然襲い掛かり尻を掘ったため狼藉者として斬られました」
直盛、その他「そりゃ、そうだわ!」

404人間七七四年2017/01/09(月) 10:23:56.35ID:jTTmZB0o
まぁ、信玄の「玄」の字は「お化け」という意味で、存在しない架空の人物として小説上のみに存在するから、どう書かれても良い気がするが、これを武畳(今の武田)だと思いこまれると迷惑だからやめてほしい。

405人間七七四年2017/01/13(金) 12:31:11.62ID:iMM6VRgG
おとわ「亀は我の夫になるのであろう?だったらいたすのじゃ」
股間に浦上参号を装着したとわは亀乃丞に襲い掛かる。
ズブブブ・・・・
亀乃丞「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
おとわ「ふんっ!ふんふんっ!!」
亀乃丞「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
おとわ「嘘を言うな!こんなに股の笛を硬くしおって!!」
亀乃丞「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

406人間七七四年2017/01/20(金) 19:35:46.06ID:SiFKzdL8
駿府にやってきたとわは今川義元の母寿桂尼から特訓を受けることになった。
寿桂尼「まず私のやり方を見ていなさい」
寿桂尼は浦上参号を装着、武田信虎を四つん這いにさせると後ろから腰を突きだした。
ズブブブ・・・・
信虎「ぎゃあああっ!!しっ尻が裂けるうっ!?」
寿桂尼「さぁ、とわもするのです」
とわ「わかりました、食らえっ!!」
竹千代「うぎゃああああっ!挿ってくるうっ!?」
とわの相手は三河から今川に人質にやってきた松平家の嫡男竹千代である。

407人間七七四年2017/01/24(火) 18:49:57.07ID:oCbF5Rw2
龍王丸に蹴鞠で勝てばご褒美が貰えると知ったおとわは龍王丸に勝負を挑むのであった。
バキッ!ドカッ!!グシャッ!!!
龍王丸「待て、こんなの蹴鞠ではない・・・ぐえっ!」
とわは毬を蹴るふりしながら龍王丸に回し蹴りやかかと落としを食らわせしばき倒す。
おとわ「勝ちました!ご褒美を下さいませ!!!」
とわは動けない龍王丸の衣服をはぎ取ると四つん這いの大勢を取らせ股間に装着した浦上参号を突きたてた。
ズブブブ・・・・・
龍王丸「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
おとわ「ふんっ!ふんふんっ!!」
龍王丸「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
おとわ「嘘を言うてはなりませぬ!こんなに股の竜宮小僧が硬くなっておりますぞ!!」
龍王丸「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

義元「あの姫は使える・・・・(*´Д`)ハァハァ」
寿桂尼「ぬしもそう思いますか、ふふふ」

408人間七七四年2017/02/07(火) 00:08:56.94ID:tD256m4k
攻め(名竿)ランキング改訂版

ネ申 第六天竿王・NOBUNAGA
SSS  M野日向守KN
SS  M戸M圀
S   UK、ゴッドマザーなか
・・・・・・・・・・・・・・・≪人外魔境の壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AAA  塙D右衛門、松永DJ、S田信繁、O市、K郎判官義経、古今伝授藤孝、サウザンド-Ri休So匠、
AA+ 三好三人衆(平均)、竿豪将軍義輝
AA  S玄(攻め時)、佐々木助三郎、渥美格之進、竹中HB、後藤股兵衛、剛毛利勝永、村上Y清、
   痛前勃兼続(攻め時)、千代、旭、江、3法師、太G雪斎←NEW! 寿K尼←NEW!
A   虎之助清正、市松正則、真田十勇士(十人揃って)、惟新義弘・四男家久(+衆道兵)、
   支倉常長(+スペイン外交使節団)、一Qアニキ(一ピューさん成長後)、瀬名、ねね、まつ、
   道雪の愛娘、淀、初、T田松姫、Ri休7哲(平均)、女なのに男色城主直タイガー←NEW!
・・・・・・・・・・・・・・・≪攻め名人の壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BBB  陸奥守政宗、姫若子元親(男相手時)、武田二十四名臣(平均)、毛利三兄弟(平均)、小六正勝、奇妙丸信忠、
   斎藤義ドラゴン、金閣義満
BB   小京都義隆、肌頭宗麟、中村孫平次、藤堂高タイガー、刑部大輔義元
B    修理亮勝家(攻め時)、追放信盛、三国一の臆病者秀久、トーホグ義継、風車弥七
・・・・・・・・・・・・・・・≪男色家の壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CCC  一ピューさん(小坊主時代)
CC  兵士壱とか
C   大権現家康(攻め時)、優柔不断輝元
D   十五代義昭(兼続・ニワトリ固定、極々稀に光秀。それ以外は攻め時でも掘れない)

別次元     丹羽さん
女相手時限定AA 一腸愚息元親←NEW!

受け(名尻)ランキング改訂版

ネ申 SARU、KAMATARI
SSS バンバンきませい!!BD右A門NAOYUKI
SS  八丁尻家康
S   挿ってキター!秀長、尿道攻められ1豊
・・・・・・・・・・・・・・・≪いくら挿れても壊れない壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AAA  修理亮権6(女受時)、惟任光禿、S田昌幸、K坂DJ、K早川隆景、尻公方義昭、S田信之←NEW!
AA+ Y本K助、三好三人衆(平均)
AA  ワシャノー元就、A山梅雪、川ケツ秀隆、黒田如尻タカタカ、沈黙中納言K勝、軍配尻S玄←NEW! 姫WK元親←NEW!
A    徳川四天王(忠勝除く)、百万石利家、一ピューさん(小坊主時代)、S田信繁←NEW!
・・・・・・・・・・・・・・・≪受け名人の壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
BBB  三好長兄、龍造寺穂積隆信、ヘタレメンヘラ長政、織田家臣団(上記除、平均)、徳川家臣団(四天王除、平均)
BB   テル伊達、陶晴カッタ
B    信虎の長男、ヘタレメンヘラの盟友
・・・・・・・・・・・・・・・≪男色家の壁≫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CCC  正義太閤橋之助三成、ひっひどい!小六(受け時)
CC  兵士壱とか(衆道兵除く)
C   まご6、まご1、三代目輝元、二代目隆元
D   鱗尻兼続

ランク異次元  HDTK、BBMB
男色アレルギー 3斎忠興←NEW!

409人間七七四年2017/02/13(月) 01:07:09.32ID:aWkkYY9E
花倉の乱
情勢は栴岳承芳・寿桂尼派に圧倒的に不利であったが
太源雪斎は「花の座敷童寿桂」という架空の幼女キャラクターを主人公にした薄い本を作り
それを相模の北条家へ贈った。
北条兵壱「寿桂ちゃん萌え!!!!」
幼女萌えの伝統を受け継ぐ北条家の者たちは薄い本にたちまち興奮し
栴岳承芳・寿桂尼派の救援し本の続きを貰うため国境を越え駿河に押し寄せた。

雪斎は更に策をめぐらす。
寿桂尼に厚い白粉を施ししわを消し、
本当の幼女と見まがうばかりの特殊メイクを施すとともに
下ばきが見えそうになるほど丈の短い袴の衣装を着せた。
寿桂尼「なんでわらわがこんな格好をしなくてはならんのじゃ!」

そこへ北条の兵たちが到着。
北条兵壱「おおおおおおおっ!!」
北条兵弐「ほっ、本物だぁ!!!!」
寿桂尼のコスプレに興奮した北条兵はたちまち彼女に襲い掛かる。
北条兵壱「寿桂ちゃあああん!好きじゃあああっ!!!」
寿桂尼「ぎゃあああああっ!!まっ股が裂けるうっ!?」
かくして今川館では寿桂尼と北条の者共の乱交が始まるのであった。

栴岳承芳「おい、本当にこれで勝てるのだろうな?」
雪斎「・・・・・・・勿論です」
雪斎の回答前に生じた僅かな間に大いに不安を感じる栴岳承芳であった。

410人間七七四年2017/02/21(火) 04:29:08.72ID:3wiVESkA
清須会議 鍵は三法師の巻

清須会議の主導権を得るため羽柴秀吉は信長の直系の孫三法師を手懐ける必要に迫られた。
秀長「三法師さま、何か欲しい物はありませんか?」
三法師「ばぶー、しーりー、しーりー、さるのー」
秀吉「ひぃ、まさか・・・」
秀長「兄者、今回も頑張ってくれ」
秀吉「いやじゃ、こんな子供にまで、いやじゃあ」
しかし蜂須賀小六と前野長康に取り押さえられた秀吉は
服を脱がされると手と足を縛られ床に転がされた。
秀長「三法師さま、これでよろしいですか?」
三法師「はーい、はーい」
三法師は満面の笑みを浮かべるとハイハイしながら秀吉に近づいていく。
金太郎前掛けの下から見える股間の物は既にこれ以上ないというくらい硬くなっていた。
秀吉「そ、そんな・・・たっ、助けてくれー」
秀吉の悲鳴もむなしく三法師は秀吉の尻にしがみつく。
三法師「ちゃーん、はーいー」
ズブブ・・・
秀吉「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
三法師「はーい!はーいっ!!」
秀吉「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
三法師「はぶー!!!」
秀吉「あひぃ!扱かないでぇっー!!」
かくして秀吉は三法師となかよくなったのであった。

411人間七七四年2017/03/21(火) 16:08:54.54ID:IrQIEqtA
花倉の乱
栴岳承芳・寿桂尼派の籠る今川館に福島正成・玄広恵探派の軍勢が攻め寄せてきた。
栴岳承芳派への援軍としてやってきた北条家の兵が
太源雪斎作の薄い本「花の座敷童寿桂」のコスプレをした寿桂尼との
まぐあいに夢中になりまったく役に立たないせいで玄広恵探派の兵士たちはやすやすと館内に侵入。
建物内のあちらこちらで双方の兵士による斬りあいが繰り広げられていた。

そんななかでも北条家の兵士たちは城の大広間で行儀良く一列に並び順番に寿桂尼とのまぐあいを続けていた。
北条兵3214「ふんっ!ふんふん!!」
寿桂尼「あひぃー!ずんずんくるうっ!?」
北条兵3215「ふんっ!ふんふん!!」
寿桂尼「ひぃぃぃ!腰が抜けるうっ!?」
しかしそこへ城の守備兵を撃破した玄広恵探派の軍勢が載り込んで来た。
北条兵壱「あいやまたれよ、わしらは寿桂ちゃんと遊ぶのに忙しくておぬしらの相手は出来ん、帰ってくれ」
玄広恵探兵壱「なにをわけのわからんことを言っておるのだ!?死ねい!!」
ズバッ!!
北条兵壱「うわっ!なにをするっ!?」
北条兵弐「おのれっ!せっかくの至福のひとときを邪魔しおって、ゆるさん!!」
怒った北条兵たちは腰の刀を抜くと敵兵に襲い掛かった。

雪斎「どうですか、私の計算通りの展開になりましたよ!(冷汗」
栴岳承芳「うそつけ!(怒」
わーわー
こうして今川館の戦闘は膠着状態となった。

412人間七七四年2017/05/09(火) 03:56:27.34ID:MiBF1/NP
花倉の乱
怒った北条兵の活躍により玄広恵探派の兵は撃退され今川館から撤退。
この後甲斐の武田からも栴岳承芳・寿桂尼派への援軍が送られ形勢は完全に逆転した。
栴岳承芳「どうやら勝ったな、だがな
このスレ的な展開ではこの後わしが酷い目に遭うオチがつくような予感がするのだが」
雪斎「酷い目とは?」
栴岳承芳「北条や武田の者に掘られるとか・・・・」
雪斎「刻の因果律では若様が掘られるのずっと後の話で、
掘るのも岡部という今川の重臣で、それも若の尻を敵から守るためやむなくというものです」
栴岳承芳「・・・・なんにせよ、いつかは掘られるのか・・・・」
雪斎「戦国大名の性にござります」
栴岳承芳「やむえぬか・・・・」
そこへ甲斐から来た武将がやってきて栴岳承芳の服を脱がし始める。
栴岳承芳「ちょっ、掘られるのはずっと先ではなかったのか?」
信君「掘るのではありませぬ、わしの尻で若様の竿を咥えるのです」
雪斎「若様、援軍を出してくれた武田への報酬にございます、支払いにご協力ください」
栴岳承芳「そっ、そんな・・・・」
信君「それでは喰らいますぞ!」
栴岳承芳「ぎゃああああっ!?竿が吸い込まれる!!」
信君「むん!むんむんっ!!」
栴岳承芳「ぬああっ、きっ気持ち悪い!腰を動かすのはやめてくれ!!」
信君「嘘を言うてはなりませぬ!こんなにわしの中で竿が硬くなっておりますぞ!!」
栴岳承芳「あひぃーっ!!竿を搾らないでーっ!!?」
かくして栴岳承芳、のちの今川義元は還俗を待たずして衆道の道へ引きずり込まれ
後に海道一の弓腰の異名を持つ男色大名にして天下へその名を轟かせることとなるのであった。

413人間七七四年2017/05/09(火) 05:15:33.06ID:9fEhzG3S
NGにするからコテつけろ

414人間七七四年2017/05/11(木) 01:46:46.38ID:SMoMeDjO
男色大名スレが始まったのが08年の8月
10周年まで待ったなしだな。

415人間七七四年2017/05/19(金) 02:15:38.25ID:ujUjPAOU
武士と男色
平安時代、皇族貴族僧侶の間では既に男色が嗜まれていたが
地方へ下った下級貴族である武士の間へはほとんど広まらなかった。

平治の乱で源氏を倒し国政の実権を握り栄華を極めた平氏も衆道は好まず
勝組の財力に物を言わせ従軍の際は女官や白拍子を伴い出陣、欲求不満が高まると
平氏壱「ムラムラしてきたぞ、食らえっ!!」
白拍子「きゃああああっ!股が裂けるうっ!?」
平氏壱「ふんっ!ふんふん!!」
白拍子「痛いっ!痛いーっ!うっ動かないで・・・!!」
平氏壱「嘘を言うな!こんなに乳首を硬くしおって!?」
白拍子「あひぃ!先を摘まないでー!?」
と、それなりに普通の性活を送っていたのであった。

一方、平氏との抗争に敗れた源氏は。
貧乏で金がないので戦場に女性を連れて行くどころか、おかずの艶本を買うのも無理、
周辺の農村を襲って女性をさらおうにも村は平氏の手の者に守られており不可能であった。
源氏壱「くそ、どうすればいいのだ」
源氏弐「都にいたころ聞いた話だが、男同士でも出来るらしいぞ」
源氏壱「なんだと、よし試してみよう!食らえっ!!」
源氏弐「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
源氏壱「ふんっ!ふんふんっ!?」
源氏弐「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!?」
源氏壱「おおおおおっ!思っていたよりいけるぞ!イイッ!」

この噂は坂東武者の間で瞬く間に広まり、武士たちも衆道を嗜むようになる。
公家の男色が栄華の上に創られたの対し、武士の男色は敗北と貧困の上に築き上げられていったものであった。

416人間七七四年2017/05/24(水) 01:06:00.37ID:v0zlLLF+
武士と男色 源平の戦い
苦難の末に男色による性欲の発散法を身につけた源氏の者たち300人は関東へ集結
源頼朝を頭目として平氏への反抗作戦を開始した。
頼朝「よし、掘れ!!」
源氏壱「わかりました!食らえっ!!」
源氏弐「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
源氏壱「ふんっ!ふんふんっ!?」
源氏弐「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!?」
源氏壱「嘘を言うなっ!こんなに股の竿を硬くしをって!!」
源氏弐「あひぃ!扱かないでぇっー!!」
戦闘の前に肌を重ねあい結束を深める源氏は意気盛んであったが、
石橋山で乱交騒ぎを繰り広げていた最中を平氏の軍勢に奇襲された結果敗北。
頼朝は僅かな供とともに山中に逃れ山中の洞窟で隠れまぐあいを続けていた。
そこへ平家方の追手梶原景時が現れたが、
景時は乱交中の頼朝達の姿を見てとても羨ましそうな表情を浮かべると
「お助けしましょう。戦に勝ったときは私も混ぜて下さい」
とだけ述べると股間を抑えながらその場を立ち去っていった。
かくして男色の力により勢力を盛り返した源頼朝は、
急速に仲間を増やし、ついに富士川の戦いで平氏軍を撃破するのだった。

417人間七七四年2017/06/02(金) 13:30:22.06ID:4+lBtGwQ

418人間七七四年2017/07/08(土) 23:02:23.36ID:mFUI7JFl
保守兼コピペ用
「この下郎めっ!食らえっ!!」
「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
「ふんっ!ふんふんっ!!」
「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
「嘘を言うな!こんなに股の竿を硬くしおって!!」
「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

逆バージョン
「ええいっ!こっちから喰ろうてやる!!」
「ぎゃあああっ!さっ竿が吸い込まれるうっ!?」
「むんっ!むんむんっ!!」
「ああっ!気持ち悪い!!うっ動かないで・・・っ!!」
「嘘を言うな!こんなにわしの中で竿を硬くしおって!!」
「あひぃ!搾らないでぇっー!!」

419人間七七四年2017/07/23(日) 22:06:55.37ID:jicwuHnO
「それではまぐあうとするか!」
「お願いです、どうか止めて下され・・・・」
「いまさら止められぬわ!ふんぬっ!!」
ズブブブ・・・・
「ぎゃあああっ!?尻が裂けるうっ!!」
「うおっ!?この締め付けたまらん!!ふんふんっ!!」
「痛いです!もうう動くのはやめて・・・・っ!?」
「だめじゃ!このまま逝くぞ!!」
「ひぃ!中には出さないでぇっー!!」


「今宵は楽しませて貰うぞ!」
「おおっ、ばっちこーい!」
「いくぞ!むんっ!!」
ヌプププ・・・・
「うあああっ!中に挿ってくるうっ!?」
「よし全部咥えたな!!それでは動くぞ!」
「ううっ!もっと激しく突き上げくれ・・・・っ!!」
「よし!ふん!ふんふんっ!!」
パンパンパン!!
「あひぃ!気持ちいいーっ!!」

420人間七七四年2017/07/23(日) 22:07:37.07ID:jicwuHnO
「むむ、お主わしを殺しに来たのか?」
「・・・・・・・・」
「そうか・・・・、その刀でわしを刺す気じゃな?」
「・・・・(こくり)」
「頼みがある、その刀でわしを刺す前にお主の股槍でわしの尻を刺してくれ」
そういうと○×はその場で四つん這いになり刺客の前で尻を振り始めた。
「・・・・(ゴクリ)」
「死を前にした者の最期の頼み聞いてもらえぬか?」
「・・・・(こくり)」
そして刺客は〇×の尻に己が股竿を突きたてた。
ズブブブ・・・・
「うあああっ!中に挿ってくるうっ!?」
「・・・・・・・・」
パンパン!
「おおっ!いいぞ!もっと激しく突いてまいれ!!」
「・・・・(こくり)」
パンパンパン!!
「うああああっ!なんか来るーっ!?アッー!」
そして事が終わった後。
「はぁ満足じゃ、さぁもういいぞ、わしを殺すがよい」
「・・・・・・・・」
「どうした」
「・・・(フルフル)」
刺客は顔を左右に振った後、○×に熱い眼差しを向ける。
「おぬし・・・・・」
「・・・・(ポッ!)」
かくして刺客と〇×は敵同士というさだめの楔を打ち砕き
戦国の世の片隅で小さな愛を育み始めるのであった。

421subo2017/07/23(日) 23:11:41.90ID:HAE3pAPb
実にに良スレである

422人間七七四年2017/08/13(日) 00:02:31.70ID:qhOG/7ax
勝家「それではまぐあうとするか!」
藤吉郎 「お願いです、どうか止めて下され・・・・」
勝家「いまさら止められぬわ!ふんぬっ!!」
ズブブブ・・・・
藤吉郎「ぎゃあああっ!?尻が裂けるうっ!!」
勝家 「うおっ!?この締め付けたまらん!!ふんふんっ!!」
藤吉郎 「痛いです!もうう動くのはやめて・・・・っ!?」
勝家「だめじゃ!このまま逝くぞ!!」
藤吉郎 「ひぃ!中には出さないでぇっー!!」

義景「今宵は楽しませて貰うぞ!」
長政 「おおっ、ばっちこーい!」
義景「いくぞ!むんっ!!」
ヌプププ・・・・
長政「うあああっ!中に挿ってくるうっ!?」
義景 「よし全部咥えたな!!それでは動くぞ!」
長政 「ううっ!もっと激しく突き上げくれ・・・・っ!!」
義景 「よし!ふん!ふんふんっ!!」
パンパンパン!!
長政「あひぃ!気持ちいいーっ!!」

423人間七七四年2017/08/28(月) 02:31:33.12ID:tOVg3+M/
女なのに男色城主直虎
第33回 竿割れ政次の一生
直虎「この君側の奸め!食らえっ!!」
耳かき程の太さしかない能登壱号を装着した直虎は政次の竿の先にある穴にそれを突っ込んだ。
政次「ぎゃあああっ!尿道が裂けるうっ!?ほんとに裂けるうっ!?」
直虎 「ふんっ!ふんふんっ!!」
政次 「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで・・・っ!!」
直虎「その腹黒い性根をこれで竿の中から穿り出してくれる!!」
政次「うぎゃああっー!!」
直虎の激しい責めに政次の尿道は本当に裂けてしまった。
政次「・・・・・・(死」
近習「ダメです、亡くなりました」
直虎「そんな・・・・、まっ、政次ー!!」

しかし直虎は悲しんでばかりはいられなかった。
直虎「方久を連れてまいれ!」
近習「はっ」
方久「何か御用ですかな?」
直虎「まぐあいの途中で政次が死んでしまったので続きはぬしでいたす!食らえっ!!」
方久「ぎゃあああっ!尿道が裂けるうっ!?やめてー死んじゃうっ!?」
直虎 「ふんっ!ふんふんっ!!」
直虎は戦国の世を獣の如き強さで逞しく生きて行くのであった。
彼女の歩みは止まらない。

424人間七七四年2017/10/26(木) 00:20:07.60ID:TyKsjsY+
今週の直虎で衆道ネタが来るとは思わなかったな。

NHKでもネタが解禁になったことでいよいよスレ復活の予感・・・・。

425人間七七四年2017/10/26(木) 01:13:08.76ID:Fqw6/EaR
ちゃんとチェックさせてもらってるから安心して投下してくれよ。
何ならツイッターに思い切り公開してもいいのに。

426人間七七四年2017/11/06(月) 01:48:09.78ID:M17IYy6D
色小姓になった万千代と万福毎晩のように家康と寝屋をともにしていた。
家康「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
万千代「ふんっ!ふんふんっ!!」
家康「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!?」
万千代「嘘を言うてはなりません!こんなに股の竿が硬くなっておりますぞ!!」
家康「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

万福「万千代さま、それがしも見ているだけではつろうございます」
万千代「よし、ぬしも来い!一つの穴に二本同時挿しじゃ!」
家康「ひぃ!まっ、まさか・・・・・」
万福「いきますぞ、ふんぬうっ!!」
家康「ぎゃあああああっ!!裂けるうっ!!ほんとに裂けるうっ!!」
万千代・万福「ふんっ!ふんふんっ!!」
こうして毎夜の激しい責めにほとほとまいってしまった家康は
二人を色小姓から卒業させるべく万千代に領地をあたえ一万石の大名に採りたてることとしたが
家中に家康を掘れば大名になれるとう話が広まり
家康の寝所の入り口には毎晩血気盛んな若武者たちが列をなすようになるのだった。

今宵も冬の寒空に家康の悲鳴がなりひびく。
家康「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
家康「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!?」
家康「あひぃ!扱かないでぇっー!!」

427人間七七四年2017/11/12(日) 22:28:32.02ID:dYxF6Ky+
信長から息子信康の切腹を強要され悩む主君家康。
万千代は何かよい方法はないか考えながら今日も主君の尻を掘る。
家康「ぎゃあああっ!しっ尻が裂けるうっ!?」
万千代「ふんっ!ふんふんっ!!」
家康「痛いっ!痛いーっ!!うっ動かないで…っ!!」
万千代「嘘を言うてはなりませぬ!こんなに股の竿が硬くなっておりますぞ!!」
家康「あひぃ!扱かないでぇっー!!」
万千代が家康とはじめて13発目。
万千代「そうだ、あのお方に密書を送りましょう・・・・」
家康「そんなことより先に、今宵はもう勘弁してくれ・・・・」
万千代「なにを言っておられるのですか、夜はまだ長いですぞ、ふんふん」
家康「うぎゃひぃ!!」

その日の晩、徳川からの密書が神戸にいる伊藤リ才ンの元へ届けられるのであった。

428人間七七四年2017/11/26(日) 03:21:47.69ID:9s/UrUXE
異国人から見た戦国時代の日本と男色
○フランシスコザビエル
周防の城下街では道の端に5町毎に杭が打たれ隣国や農村部からさらわれてきた男が下半身丸出しの状態で繋がれ
疲れた旅の者が自由に彼らの尻を掘り欲求不満を発散出来るようになっていたことに驚く。
○ルイスフロイス
本能寺の変後、天下を盗ったはずの豊臣秀吉が、家来たちに日常的に尻を掘られている様子を見て衝撃を受ける。
○ウィリアムアダムス
家康の命令で日本人の女性お雪と結婚させられたアダムスは
初夜に浦上壱号を装着したお雪に掘られ、日本人は女性でも男の尻を掘るということを知り愕然とする。

429人間七七四年2017/12/12(火) 00:36:15.37ID:+2ij0Lqy
信長「わしの尻に竿を入れる輩がいたら、殺してしまえ、ふんふんふん」
秀吉「わしの尻に竿を入れる輩がいたら、逝かせてみせよう、ふんふんふん」
家康「わしの尻に竿を入れる輩がいたら、逝くまで待とう、ふんふんふん」

430人間七七四年2017/12/31(日) 01:04:00.58ID:Ps247wJ5
いよいよ年の瀬となって参りました。

一月一日は毎年恒例の新春掘り取り大会でございます。
参加方法は名前欄に!omikuji!damaと入れるだけです。
吉以上でお好きな武将の尻が掘り放題です!

各地の戦国武将の皆様、奮ってお掘り下さい!!

431 【猿】 【54円】 2018/01/01(月) 00:11:17.53ID:in4Q2l2D
いざ運試し!出陣!

432 【ぽん吉】 【368円】 2018/01/01(月) 01:41:11.16ID:nZCo42A/
歳の始めから尻掘りじゃああ!!!!!

433 【1等組違い】 【416円】 2018/01/01(月) 08:26:35.30ID:wrNXNbsZ
うりゃ

434 【鶏】 【388円】 2018/01/02(火) 08:01:11.82ID:5bXIxmoK
三日までは引き放題、尻を出せい!

435人間七七四年2018/01/02(火) 08:05:56.55ID:5bXIxmoK
鶏とは…ゴメン公方さまに掘られてくる…

436 【大吉】 【281円】 2018/01/03(水) 13:48:08.41ID:PKUZsci3
今日で年始おみくじ終了
掘れるか?

437 【大吉】 【454円】 2018/01/03(水) 17:20:39.61ID:mC3t5A0g
良い尻を掘りたいのう

438人間七七四年2018/01/27(土) 21:31:22.22ID:iOWKDZK0
新春座談会
信玄「今年の大河は舞台が幕末ではないか!?昨年せっかく色小姓ネタをやって衆道の認知度が上がってきたと言うに・・・・」
貴久「西郷なら巨大稲荷で玉ズリとかあるし大丈夫だと思うぞ」
義元「うむ、問題は来年でおじゃる!オリンピックで衆道ネタなど想像もつかん」
義昭「そもそも大河でオリンピックとかふざけ過ぎじゃ!」
元就「せっかく盛り上がってきたところだし、ここは国立競技場上空で五輪の輪を描いたパイロットたちはF86スーパーセイバーのダクトに竿を突っ込んで猛特訓した話にするとか」
長慶「日本の誘致委員が尻接待で各国から表を集めたとか、高速道路建設反対派とまぐあって説得に成功というのもいけるかもしれん」

昌幸「おぬしら頭わいてるんじゃね??」

439人間七七四年2018/02/06(火) 00:08:08.28ID:/i8h5l/U
高坂昌信とその子孫たち
信玄「ウホッ!すごい美少年!!」
ズブブ・・・・
昌信「ぎゃあああっ!?しっ尻が裂けるうっ!!」
道端で目があった途端信玄に手籠めにされた昌信はそれが縁で武田家の重臣となった。

勝頼時代、武田家では男色が衰退し昌信がほっとしたのもつかの間、
甲越同盟実現のため上杉家との交渉の矢面に立たされ
斎藤朝信、新発田長敦、竹俣慶綱ら上杉の宿将達に掘られまくりその過労からか1578年死去。
長男昌澄は長篠で馬防柵に股を突っ込み織田兵の眼前で巨根を誇るなど奮戦するが討ち死に。
次男昌元は武田家滅亡後、上杉景勝に従えたものの、
その後上杉を裏切って北条家へ内通しようとした事が露見し景勝に処刑された。
三男の昌定は信濃に逃げのび小幡光盛ら現地の豪族に匿われ、
信玄公の寵愛を受けた高坂昌信の血を引く名尻の持ち主として掘られまくる。
その子昌国は徳川幕府三代将軍家光の異母兄保科正之に従えることとなる。
正之「高坂昌信の血を受け継ぎし者の尻、しかと味あわせてもらうぞ」
昌国「はは(袴を脱いで四つん這いになると)、ばっちこーい!!」
ズブブ・・・・・・
昌国「ぬあああっ!!挿って来るうっ!?」
正之「ふんっ!!ふんふん!!!おおっ!なかなかの具合のよさ!!気にいった300石で召し抱えるわ!!」
昌国「くうっ!、ありがたき幸せ!!アッー!?」

かくして高坂昌信とその子孫たちは尻を武器に戦国の世を生き抜いていったのであった。

440人間七七四年2018/02/10(土) 16:54:08.56ID:p5cZZ3Qc
>>439
ちょっとだけわろた

新着レスの表示
レスを投稿する