IF小説でも有り得ない設定

1人間七七四年2013/12/07(土) 20:46:42.95ID:U+hXszYL
性格の丸い石田三成

144人間七七四年2015/10/02(金) 09:50:49.56ID:RCL2R5kE
何でも話し合いで解決しようと主張するサヨクが戦国時代にタイムスリップ。
野盗に襲われ有無をいわさず斬り殺されて終了

145人間七七四年2015/10/02(金) 20:44:04.63ID:fl61fGXE
何でも戦争で解決しようと主張するネトウヨが戦国時代にタイムスリップ。
しかし口先だけで自分は引きこもり。本人は命が助かるも国は滅亡。

146人間七七四年2015/10/02(金) 22:59:26.28ID:8cBOZjFW
全長20メートルの秀頼は明らかに人の種ではない
「どこの鬼と姦通したのだ?」と噂される淀君

147人間七七四年2015/10/02(金) 23:29:30.97ID:8sdFreBQ
「あの巨大な秀頼を倒せるのか」
家康が頭をかかえる。
「こうなれば、放射能で巨大化したゴジラに援軍をたのむほかありませぬ」
正信が言う。

148人間七七四年2015/10/03(土) 00:54:53.63ID:eEiqCB9H
「そんな骨董品を持ち出してどうする
大魔神に頼むのがいい」
半蔵が言う。

149人間七七四年2015/10/03(土) 03:24:45.85ID:qNRAbw2g
>>146
鬼島津「」

150人間七七四年2015/10/03(土) 03:30:49.69ID:NreooLvz
>>145

サヨクきんもーw
安保成立ばんざーいw
選挙で勝てないクソサヨクw

151人間七七四年2015/10/03(土) 06:24:25.34ID:LlhcK01l
>>146
鬼上官(清正)「」

152人間七七四年2015/10/03(土) 07:34:46.35ID:RBN1Zk/h
>>146
井伊の赤鬼「」

153人間七七四年2015/10/03(土) 08:02:12.97ID:xEl/Dub9
泣いた赤鬼「」

154人間七七四年2015/10/03(土) 19:58:31.57ID:yx8Bvmyg
そのころ、100mに巨大化した天草四郎が、同じく巨大化した万を超える一揆軍を引き連れて大坂城に駆けつけた。
「父上、ここで負けると、後でわれらが苦労します。
手を携えて狸親父を葬りましょう」
20mの秀頼に100mの四郎が言う。
しかし、100mの一揆軍が一万人も大坂城につめかけたため、押すな押すな状態になった。
簡単に100mと言うが(誰が言っているのか)165cmの人間と比べると、身体の体積は約220000倍にもなる。
そのおしくらまんじゅうで、天守閣がはじき飛び、本丸が倒壊した。
「これはひどい、こんなことはIF小説でもありえない」
大野治長がなげく。

155人間七七四年2015/10/04(日) 01:15:44.22ID:ZWHnGYUy
>>147-148
「うぬらゴジラだの大魔神だの戯言も大概にせい!」
大御所家康が一喝する
「こうなったら平八郎をガンダムに改造するしかない!
ホンダム発進じゃあ〜!」

156人間七七四年2015/10/04(日) 07:53:33.50ID:GsvIwaQ7
大御所様ご乱心!

157人間七七四年2015/10/07(水) 23:32:45.44ID:Imxg9nWd
「また巨大なものが大量に出てきた。
こうなれば戦略核で焼き尽くせ」
家康が切り出した。
「殿、この狭い日本では、戦略核を使えば共倒れです」
正信がさとす。
「そうか、それでは戦術核だ」
「戦術核では、あの巨大な連中には力不足です」
忠教が答える。
「では、その中間の戦域核で勝負だ」
家康が言う。
「戦域核は、バテレンの国で大規模な反核運動を引き起こし、日本にも波及します」
天海が忠言する。
「ではどうすればいいのだ」
家康が叫ぶ。
「こうなれば海道一の弓取りの初心に帰って、弓と槍で戦うのがよかろうと存じます。
あれだけ的が大きければ、誰が射ても矢が当たります」
半蔵が言う。

158人間七七四年2015/10/08(木) 21:41:29.11ID:Bya8hs6Y
とりあえず鏃と穂を劣化ウラン製にする家康

159人間七七四年2015/10/08(木) 23:27:25.55ID:KZhnIum8
「劣化ウランの武器とは風格がない。
こちらは高貴な武器で対抗する」
と、ジェダイにライトセーバーを借りにゆく秀頼

160人間七七四年2015/10/09(金) 00:44:49.45ID:SxXreIoP
しかし全長20メートルの秀頼にジェダイのライトセーバーは小さすぎた

161人間七七四年2015/10/09(金) 17:32:06.42ID:O+R4c9ss
それでは、と100mの天草四郎と一揆衆は、
その辺を飛んでいるスター・デストロイヤーを手当たり次第につかみとり
投げ矢のように江戸城に向けて投げ始めた。
「なんてことをする!」
ダース・ベイダーが蒼ざめる………と書いたが、
考えたら(考えなくともそうだが)ダース・ベイダーの顔色を見ることは不可能だった。

162人間七七四年2015/10/09(金) 23:08:51.22ID:mHwMikJg
そもそも100m程度の天草四郎につかみとれるほど、
スター・デストロイヤーは小さくないのである。
天草四郎が投げたのは支倉常長率いる遣欧使節団のサン・セバスチャン号、
それを見て蒼ざめたのはダース・ベイダーのモデルとされる人物=伊達政宗であった。

163人間七七四年2015/10/09(金) 23:17:35.51ID:2rAIistS
サン・フアンと知っててわざと変えたのかガチで間違えたのか、それが問題だ。

164人間七七四年2015/10/09(金) 23:26:16.91ID:mHwMikJg
>>163
サン・セバスチャン号はサン・フアンの前に失敗した船の名
ここでは天草四郎のせいで失敗した事に

165人間七七四年2015/10/09(金) 23:34:12.80ID:2rAIistS
そういう意味か、納得。

166人間七七四年2015/10/10(土) 00:29:26.68ID:6ihye2x4
なんか分からん高度な論議をやっている

167人間七七四年2015/10/10(土) 16:30:41.52ID:6ihye2x4
「拙者をモデルに、あんなちんけな人物を作ったのか。
侮辱だ!、許せん!
父上同様、穴だらけにしてくれる。
撃てっ!」
怒り心頭に達した正宗が、ダース・ベイダーへの一斉射撃を命じる。

168人間七七四年2015/10/10(土) 23:43:25.52ID:6j99QjSf
と、なにやら電波を受信した政宗。
誤ってちん●な人物=神保相茂への一斉射撃を命じてしまう。
こうして味方のはずの神保勢は壊滅した。

169人間七七四年2015/10/11(日) 00:36:46.16ID:P0HDQ5LJ
神保勢を制した正宗は再びダース・ベイダーに向かう。
最新兵器火縄銃の前に、
ベイダー勢のおもちゃの様なレーザーガンでは相手にならない。
帝国軍はたちまち押しまくられる。

170人間七七四年2015/10/11(日) 23:51:54.12ID:cmavriPW
もちろん、最新の火縄銃は劣化ウラン製の弾丸である。
これは装弾筒付鉄砲弾とも呼ばれ、従来の鉄砲玉よりも射程、貫通力において
遥かに勝るすぐれた弾丸であった。

171人間七七四年2015/10/15(木) 17:37:04.62ID:DQ6pepRR
劣化ウランのあまりにしぶとい粘り越しに、家康も秀頼もあきれ、脅威を感じて、
濃縮ウランで劣化ウランに対抗する同盟が成立した。

172人間七七四年2015/11/05(木) 09:06:15.38ID:eyTPuTVz
>1
長宗我部盛親が主役の「優しい侍」で
丸い性格だったぞ

173人間七七四年2015/11/05(木) 11:32:18.70ID:eyTPuTVz
「優しい侍」じゃなくて「優しい侍」中の
「長曽我部盛親」だったわ

174人間七七四年2015/11/11(水) 23:51:32.08ID:KinLvK5U
丸い性格の三成って
ちょっとひねった小説なら、
かえってありそうな感じがする。

175人間七七四年2015/12/01(火) 21:02:28.84ID:6Mrf12py
それが有り得るかも☆

176人間七七四年2016/01/03(日) 16:06:58.24ID:XJEi9df7
戦国時代が欧州の中心で起こり、
信長は、パリで天下布武を発する。
信長の方面軍が、ドイツ、英国、スペイン、アフリカなどに攻め込むが
信長は、ノートルダム寺院に少数の側近といるところをナポレオンに討たれる。
そのあだを討つため、アレクサンダー大王が大返しで攻め寄せる。

177人間七七四年2016/09/02(金) 20:11:01.86ID:/34p/u0z
欧州の大部分を制圧したアレクサンダーの残るターゲットは北欧だ。
グスタフ・アドルフ思案する。
臣従したほうがいいかしら。

178人間七七四年2016/09/09(金) 03:42:40.52ID:VT6MuJxp
大名Aは国人B家から人質(主人公)をとっていたがB家が裏切った
通常ならは見せしめに主人公が処刑されるはずが
大名A「お前は父親に見捨てられた。これからわしの配下になって復讐しないか?」
と暗殺者として鍛える復讐劇

終盤になって大名Aが悪者であると発覚。大名Aを殺して父親と和解しめでたしめでたし

179人間七七四年2017/04/11(火) 18:11:23.11ID:+Gf6HS43
松下加兵衛が天下をとる

180名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 14:03:31.95ID:IBg43gUI
琉球王国が島津家を返り討ちにするだけではなく
そのまま逆侵攻して薩摩を制圧
勢いに乗って日本制圧を目指し徳川幕府と全面戦争になる

181名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 16:01:25.22ID:V42gcyAb
>>180
徳川幕府を制圧した後、返す刀で清朝と正面から激突する

182人間七七四年2017/10/26(木) 00:56:51.63ID:TyKsjsY+
今まで見たドラマ、アニメ、漫画、ゲームなどであったとんでもシチュエーション。

桶狭間に参加した今川軍の兵士の数が10万人。

浅井朝倉が滅亡してから西上を始める武田信玄。

松姫と南蛮に駆け落ちするため勝長に織田家を継がせようとする信忠。

上田合戦で秀忠軍を蹴散らした後、家康を倒すため上方へ向かおうとする真田昌幸と信繁
(直前で昌幸が病に倒れ頓挫、西軍の敗因は真田の援軍が関ケ原に来なかったため)。

本能寺の変を生き延びた織田信長と明智光秀が和解。

猿飛佐助は宇宙からやってきた。

戦国時代後半の変事は全てエジプトの大魔王が裏で糸を引いていた。

183人間七七四年2017/10/27(金) 19:00:25.08ID:z+HGsecu
多少歴史小説っぽいもの書いてるが、史実の関ヶ原のシナリオそのものが、もしIF小説だと絶対ありえない
展開そのものだろ


1、天下分け目の合戦を前に大将である毛利輝元が、敵の大将と「不戦の密約」を結ぶというある意味、世界戦史上でもめったに見られないウルトラCを演じてみせる。


2、現場責任者がいないので、仕方なくいつも本社で事務をやっている石田三成が、総監督を引き受けるが、現場は混乱するばかり

3、戦闘最中、弱冠19歳にして、今だと障害者手帳がもらえそうな小早川秀秋が寝返り、同じく障害者手帳がもらえそうな大谷吉継の部隊に襲いかかり、
天下分け目の合戦の場を部隊に壮絶な死闘を演じる。これをきっかけに裏切りが続出、西軍は総崩れとなる


4、結局天下分け目の合戦なのに半日で終了。逃げ遅れた島津義弘が発狂。家康の本陣の方角めがけて、自爆テロにも似た突撃を決行するも、奇跡的に薩摩まで帰還

5、一方、この戦いで東軍の主役を演じるはずだった、徳川秀忠率いる徳川本隊二万は、信州で足止めをくらい天下分け目の合戦に間に合わず


これがIF小説だったら感想欄で二度と書きたくなくなるくらい叩かれるそうだww

184人間七七四年2017/10/29(日) 12:08:09.26ID:7uwDUIrL
sm32175275

185人間七七四年2017/11/21(火) 14:41:03.27ID:W9cS6ztM
義姫と愛姫がレズに走り伊達家を乗っとる

186人間七七四年2018/01/14(日) 00:58:42.47ID:38J3Udj7
ゲーム「HARAKIRI」

エドにキンカクジがある
源頼朝や平清盛や大老井伊やS小杉が戦国大名
フビライやペリーが侵略してくる
ミカドが天変地異を起こす
一騎討ち=相撲

187人間七七四年2018/01/26(金) 19:30:17.52ID:70Uw2TUv
南部と薩摩が同盟して、大友と伊達の連合軍と関ヶ原で激突。

188人間七七四年2018/01/27(土) 06:06:24.01ID:JDcNL1sR
裏切らない陶晴賢

189人間七七四年2018/02/01(木) 19:51:36.56ID:289lv6Iz
畠山義続像のような「重厚長大」な織田信長像の挿絵のある小説

190人間七七四年2018/02/02(金) 13:35:25.77ID:72KP8OSZ
武田信玄が天下統一。

191人間七七四年2018/02/04(日) 13:00:25.98ID:ek/Md90V
>>190
これはありそうではないか?

それなら

関が原で、小早川秀秋が裏切ったと見せて家康を倒し天下統一

192人間七七四年2018/02/10(土) 15:28:46.70ID:E7u8k7qD
15XX年、世界は核の炎に包まれた

193人間七七四年2018/02/10(土) 22:10:06.02ID:raRGVsF2
IF小説でも究極的にあり得ない天下取り

本能寺の変、山崎合戦、そして半月後の清洲会議
秀吉は幼少の三法師を当主とすることに成功した。
しかし、いざ、お披露目となったとき、三法師は、二条御所ですでに死んでいたことが判明した。
手ごろな代わりの赤子もいない。
仕方なく、サル、いや秀吉は捕らえさせた猿に着物を着せ、三法師として家臣たちの前に抱いて出た。
その猿はサル、いや秀吉に三法師として育てられた。
ところが、その猿の野心は秀吉を上回った。 
三法師、いや猿はサル、いや秀吉を喰い殺した。
そして、一族郎党を全国の大名のところに差し向けた。猿を警戒する者はいない。有力大名がことごとく猿に喰い殺された。
こうして猿の一族が天下を握り、全国を統一した。
日本は、世界で唯一、サル、いや猿が政権を持つ国となった。
猿は「猿にあらずんば人にあらず」と権勢を誇った。
しかし、猿の野望は止まるところを知らない。
日光猿軍団を先鋒に、朝鮮、明から、更に五大陸に攻め進み、孫悟空とキングコングを副官に迎え、
類人猿ターザンの協力を得て、猿知恵を働かせた巧みな戦略により全世界を組み伏せた。
かくして、地球は『猿の惑星』として、その名を宇宙に知られて行く。

194人間七七四年2018/02/11(日) 02:23:54.76ID:LGJzhQLw
はい、次のガイジ↓

新着レスの表示
レスを投稿する