小田氏治ファンクラブ☆天庵様【常陸の不死鳥】1

1人間七七四年2014/05/18(日) 18:25:03.68ID:+UFpXx9L
「累世の弓取り」「武威、関東に盛なり」「優れた才覚あり家名保ちたる」と評された常陸の戦国大名
関東八屋形の名族・小田家15代当主で小田城城主。出家し天庵と号す
「越後の龍」上杉謙信に山王堂で真正面から野戦を挑み、長時間に亘り互角に戦い善戦した猛将である!

34年に及ぶ小田城争奪戦で見せた燃え盛る闘志・郷里への一途な愛・不撓不屈の精神から「常陸の不死鳥」と謳われた
「尾張の大虚け」織田信長とは同世代で同じオダ姓であることから信長最大の宿敵とされ、家臣領民からの人望と長生き競争で圧勝した
また家臣は菅谷政貞を筆頭に「覚えの者(勇猛な武将)が多く」、霞ヶ浦・川・沼に囲まれた「坂東一の名城」土浦城を擁し、
上杉謙信や佐竹義重・太田資正(三楽)等と幾多の激闘を繰り広げ生還したフェニックスである!

小田氏治・小田勢の戦歴(前半)

弘治元年(1555年)弐・攻 小田氏治 △・・【結城城の戦い】・・△ 結城政勝
弘治02年(1556年)壱・野 小田氏治 ●・【海老ケ島の戦い】・○ 結城政勝・遠山綱景(北条氏康家臣)・太田資正(〃)
弘治02年(1556年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 結城政勝・遠山綱景・太田資正
弘治02年(1556年)壱・攻 菅谷政貞 ○・・【小田城の戦い】・・● 結城政勝

永禄元年(1558年)弐・野 豊田治親 ○・・【長峰原の戦い】・・● 多賀谷政経
永禄02年(1559年)弐・攻 小田氏治 ●・・【結城城の戦い】・・○ 結城晴朝・小山高朝・真壁久幹
永禄02年(1559年)弐・籠 平塚長信 ●【海老ケ島城の戦い】○ 多賀谷政経
永禄02年(1559年)弐・野 小田氏治 △・・【唐ケ崎の戦い】・・△ 大掾貞国・谷田部通胤(江戸忠通家臣)
永禄04年(1561年)弐・攻 小田氏治 ○・・【結城城の戦い】・・● 結城晴朝
永禄04年(1561年)弐・攻 宍戸義綱 ○【海老ケ島城の戦い】● 佐野出羽守(多賀谷政経家臣)
永禄04年(1561年)弐・野 宍戸義綱 ●・・・【古沢の戦い】・・・○ 多賀谷政経

永禄06年(1563年)弐・野 石毛政重 ○【五家千本木の戦い】● 多賀谷政経
永禄06年(1563年)弐・野 小田氏治 ○・・・【三村の戦い】・・・● 大掾貞国
永禄07年(1564年)壱・野 小田氏治 ●・・【山王堂の戦い】・・○ 上杉輝虎
永禄07年(1564年)壱・籠 信太治房 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎・佐竹義重・宇都宮広綱
永禄08年(1565年)弐・攻 信太治房 ○・・【小田城の戦い】・・● 佐竹義廉(佐竹一門)
永禄09年(1566年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎

永禄11年(1568年)弐・籠 蝦原俊元 ●【海老ケ島城の戦い】○ 宍戸義綱
永禄12年(1569年)弐・野 小田氏治 ○・・・【若森の戦い】・・・● 佐竹義重
永禄12年(1569年)壱・野 小田氏治 ●・・【手這坂の戦い】・・○ 太田資正・梶原政景・真壁久幹
永禄13年(1570年)弐・籠 岡見頼忠 ●・【谷田部城の戦い】・○ 多賀谷政経

元亀元年(1570年)弐・野 小田氏治 ○・・【平塚原の戦い】・・● 結城晴朝・多賀谷政経

>>2に続く

760人間七七四年2016/05/01(日) 03:26:35.78ID:ArUmCxJ1
日中戦争で連戦連勝だったのにアメリカにも喧嘩売ったせいで最終的に敗北した日本軍みたいなもんか

761人間七七四年2016/05/01(日) 05:36:37.49ID:OwZ1FSA9
しかし何で氏治も北条方に通じたのかね
佐竹、宇都宮、結城と結んでいればよってたかって攻撃される事もなかったのに

762人間七七四年2016/05/02(月) 00:49:45.05ID:PexRPVE+
氏治「だって佐竹嫌いだもん」

763人間七七四年2016/05/02(月) 18:00:16.84ID:vEMrxih1
>>761
そんな事したら小田が北条の圧力一手に引き受ける貧乏くじになるだろw
ご近所の多賀谷は下妻城という天然の要害があるから北条の攻撃を退けられたが、小田は平城だからなあ

764人間七七四年2016/05/02(月) 22:47:30.23ID:i+kRPgej
>>763
下総の反北条勢力をすり抜けて小田を攻撃する意味が分からない

765人間七七四年2016/05/04(水) 03:26:39.83ID:Ww23NjJS
北関東の情勢は変わりやすいからな
氏治の宿敵結城にしても時期によっては親北条派だったり

戦国後半に佐竹を中心に北条の攻勢に対しては利害一致で団結しても
その圧力が取り除かれたら北関東諸将同士でも戦いと和睦繰り返したり

766人間七七四年2016/10/11(火) 13:30:03.31ID:cmpn1OKo
>>761
謙信が関東で勢力拡大に手間取り、氏康の巻き返しが凄まじかったから

767人間七七四年2016/10/11(火) 15:35:51.37ID:dZKPZZ/v
巻き返しとか関係ない感じだが
謙信の初めの越山だけは従ったが、何か思う所があったのか
そこ後は従わずよってたかって周囲から攻められまくって支配圏を削られ続けた
天正年間に入るとついに佐竹に屈して小康状態を得るが
小田原征伐に及んで再び反旗を翻すという…
まあ、あのまま佐竹に従っていたとしても小田周辺を取り戻すどころか佐竹の臣下に組み入れられてしまった可能性が高いから
自立を守るためにあのような行動をとったとてしもおかしな事はないが

768人間七七四年2016/10/11(火) 19:07:59.73ID:cmpn1OKo
>>767
関係ある
永禄4年、越後勢が帰国し川中島へ向かうと北条は関東で巻き返しに出た
松山城を奪還のため生野山で越後方を破る
永禄5年には輝虎が越中出兵する間に再び松山城を攻撃し、永禄6年に陥落させた

これで武蔵国で北条の勢力が回復、この北条優勢を見て小田・結城・小山が北条に寝返った

これに怒った輝虎が当初から寝返っていた成田・佐野を降したのに続き、小山・結城も降す

この間、小田は大掾を降すなど常陸で勢力拡大していたので佐竹・宇都宮・多賀谷が輝虎に救援要請
それに答えて輝虎が出陣し、永禄7年に山王堂の激戦で小田を野戦で降し、小田城まで追撃して攻め立て落城させた。氏治は土浦城へ敗走

しかし輝虎が再び信玄と戦うため川中島へ向かうと、佐竹から小田城を奪還
激怒した輝虎に永禄9年再び小田城を攻め落とされ土浦城へ敗走、再び輝虎に降った

しかし輝虎が氏政と和睦すると佐竹義重が小田に侵攻、氏治は抗戦するも永禄12年に手這坂で破れて再び土浦城へ敗走。それ以降小田城を回復できなかったと見られる

769人間七七四年2016/10/11(火) 19:15:43.70ID:juY/qrQX
ID:cmpn1OKoが本気になった

770人間七七四年2016/10/11(火) 21:14:19.23ID:yD9LEW/L
ごめん
菅沼チョン太だと気付かずレスしちゃった

771人間七七四年2016/11/13(日) 19:41:00.34ID:s1BxODwV
このスレにいそう
http://naohiro.info/index.html
市議にならなくても漫画化はできると思うけどおもろいからいいや

772人間七七四年2017/01/09(月) 10:01:23.16ID:pB9K3mhj
小田武士の子孫がこれじゃ天庵様が泣いてるぞ
上杉・北条・佐竹・結城・小山・太田・多賀谷・真壁ら東国諸将相手に奮戦した小田魂はどこ行った

【現場写真まとめ】茨城県つくば市の成人式でヤンキーが壇上で大暴れ! 一時中止になる事態にwwwww
http://matomame.jp/sp/user/jhon_334/39886ca6d7408b0b12e5

773人間七七四年2017/01/09(月) 11:32:22.97ID:em3+BbHy
醜悪至極

774人間七七四年2017/01/11(水) 00:01:39.77ID:SEru3KdE
小田氏治は勇猛な武将だったが強敵に囲まれて不運だった

北方:真壁氏
北東:佐竹氏
東方:大掾氏
南東:土岐氏
南方:千葉氏
南西:北条氏
西方:上杉氏・多賀谷氏
北西:結城氏

775人間七七四年2017/01/13(金) 10:33:33.17ID:qdyIThQR
なんか今川氏真や一条兼定でも天庵様には強敵そうw

776人間七七四年2017/01/13(金) 15:52:42.79ID:TuFPxoov
>>775
天庵は永禄七年山王堂で野戦かつ数的不利にも関わらず謙信相手に善戦してる
永禄序盤から中盤は家康より強かった
斎藤龍興に苦戦した信長とはぼ互角だった

777人間七七四年2017/02/16(木) 15:20:48.39ID:7zikSLif
小田天庵は北条氏を除けば関東最強の戦国大名。
北条氏・上杉氏に立て続けに攻められ弱体化しただけ
相手が悪かったに過ぎない

778人間七七四年2017/02/16(木) 18:10:38.89ID:k0wYvbh8
北条にいつ攻められたのだか

779人間七七四年2017/02/17(金) 21:33:40.18ID:/48mEWyp
>>778
弘治二年
日本史勉強したことある?

780人間七七四年2017/02/17(金) 23:44:04.70ID:SbErXCCb
ちゃんと狐の孔明を使えばあそこまで酷くならなかったろうに
まあ、落ちぶれてから出てくる設定だけど

781人間七七四年2017/02/17(金) 23:59:30.51ID:de8pyfAM
天庵は過小評価されてる
実際は関東最強武将の一人

782人間七七四年2017/02/18(土) 19:41:26.19ID:A955hSbG
>>779
死ねよキチガイ

783人間七七四年2017/02/19(日) 02:46:23.01ID:OQaAw3YN
>>782
黙れ無学な無職

784人間七七四年2017/02/19(日) 21:16:00.98ID:TaaEt1CD
お前の自己紹介とか聞いてないし

785人間七七四年2017/02/19(日) 23:58:09.32ID:uuroKTHJ
>>784
つ鏡

786人間七七四年2017/02/20(月) 16:53:38.18ID:rHIgyned
>>785
まずは自分のキモブサい顔でも見て落ち着け

787人間七七四年2017/02/21(火) 22:50:56.70ID:1Xcv4eSw
>>786
つ鏡

788人間七七四年2017/02/22(水) 11:24:42.76ID:okqa2eLz
プ

789人間七七四年2017/02/22(水) 17:15:41.96ID:0lYoPWA7
小田氏治は一城の主で女にモテて子孫残したからな。モテないこどもつくれない嫉妬するキモヲタ

790人間七七四年2017/02/22(水) 17:17:16.62ID:0lYoPWA7
が負け犬の遠吠えするのも頷ける。キモヲタは童貞のままこの世を去って行く

791人間七七四年2017/02/22(水) 22:22:59.05ID:TSYfQvHB
まあ、お前の子孫とか要らないし断絶するのが世のため人のため

792人間七七四年2017/02/22(水) 22:24:07.81ID:TFn8F2rD
城主なんだからモテなくたって子孫は残せるだろ

793人間七七四年2017/02/23(木) 00:56:32.78ID:8MbMpfoM
>>791>>792は同一人物であった
ID変えて別人のフリする小物ぶりがIQとEQの低さを物語っていた

794人間七七四年2017/02/23(木) 05:19:02.95ID:ZVLPMjBz
自分の敵は全て同一人物

795人間七七四年2017/02/23(木) 07:05:03.99ID:hz3JWszW
典型的な引きこもりのキチガイやな

796人間七七四年2017/02/23(木) 23:56:28.25ID:EwCDGg7u
>>792>>793>>794>>795は同一人物であった
早朝から2ちゃんねるという最下層の人生であった

797人間七七四年2017/02/24(金) 13:43:30.71ID:FbW5sIhv
ニート君にとって早朝は寝る時間だもんねw

798人間七七四年2017/02/24(金) 21:31:18.17ID:obKHeudV
>>797
つ鏡

799人間七七四年2017/02/24(金) 23:13:56.17ID:4Z0AFGJN
社会の役に立たない>>797でも2ちゃんねる社の利益にカス程ではあるが貢献するのだった

800人間七七四年2017/02/25(土) 07:46:14.19ID:pPdgFBH7
必死に連レスw
ニート君もニートは恥ずかしいという意識があるんだな

801人間七七四年2017/02/25(土) 23:55:14.83ID:e96vqwXx
自分の敵は全て同一人物

802人間七七四年2017/02/26(日) 12:00:09.46ID:dHzlphjQ
さすがアホニート

803人間七七四年2017/02/26(日) 23:48:12.85ID:FYBCSBzl
以下>>802と同一人物によるスレ荒らしが続きます。
定職に就く皆さんは、片足を棺桶に突っ込んだ>>802無職による断末魔の叫びを寛大な心で見守りましょう。

804人間七七四年2017/03/23(木) 16:59:10.01ID:r2uTs1gQ
氏治は氏康や輝虎に負けて力尽きただけなのに
結城や佐竹より弱いと勘違いしてるバカがいて失笑

805人間七七四年2017/04/12(水) 18:49:53.18ID:8wpk6len
小田氏治は戦国時代の関東最強武将だからな

806人間七七四年2017/07/28(金) 23:54:59.27ID:6+lWVnkd
小田城の整備進んだね

807人間七七四年2017/08/17(木) 01:23:11.50ID:VV40rEGL
天庵晩年の肖像画を以前博物館でみてファンになりました。
膝元の猫といっしょにまったりとしている様子にニヤッとしてしまった。

晩年の天庵といえば結城秀康に引き取られたけど、あそこ先代の晴朝ばかりか
仇敵梶原政景と太田資武も居たよな。無事に済んだのだろうか?
なんか面白い逸話とか残ってないのかな?

808人間七七四年2017/12/15(金) 04:05:44.34ID:SACO2siX
名門小田家の当主でありながら新興勢力・北条家および越後の上杉謙信、同じ常陸の宿敵・佐竹家に相次いで攻められ滅んでいった可哀想な人

海老ケ島で北条・結城に敗れ、山王堂で上杉に敗れ、手這坂で佐竹に敗れた

戦下手と思われがちだが、相手が悪かったことに尽きる

809人間七七四年2017/12/17(日) 07:57:57.20ID:ZBx4Y7/z
>>807
多賀谷(重経系)と江戸もいたから賑やかな家中だ

810人間七七四年2018/02/03(土) 07:42:37.20ID:8gS3QXXb
小田城は平時に暮らす館としてはごく一般的な仕様だった
信玄の躑躅ヶ崎館、謙信の御舘なども守りの強くない平城

小田城は前を桜川、後ろを山に挟まれ悪くない立地だった
桜川を上流へ行けば北条城、大島城、海老ヶ島城、真壁城
下流へ行けば藤沢城、土浦城から霞ヶ浦、太平洋へ通じた

北条や上杉、佐竹に攻め落とされて守りの弱い城と誤解されてるのが残念
実際は相手が強すぎたに過ぎない

新着レスの表示
レスを投稿する