もし関ヶ原の戦いで西軍が勝っていたら・・・ [転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2015/03/16(月) 00:54:40.54ID:cUQ9nX1P
西軍総大将の毛利輝元が天下をとって“毛利幕府”になっていたと思う?
あと、徳川家康の処分はどうなっていた?
処刑?切腹?戦死?
豊臣家の行く末はどうなるのか

511人間七七四年2016/02/22(月) 02:22:12.76ID:doXZHstK
>>504
> 三成奉行衆たちはそれらに気を配りながらの政権運営になる。

そんなことないんじゃないか?
勝利すれば、三成はいつまでも単なる「奉行」じゃない
三成は、関ヶ原でも大将のごとくふるまい、諸将の献策も冷たく却下している
勝利していれば、三成は40〜60万石ぐらいに加増され、大老兼筆頭奉行として
大きな権限を握っただろう
毛利や上杉は、あれこれ中央政界に首を突っ込むタイプじゃないので、
それなりの加増をあてがっておけばそれで十分
秀家も、政治の苦手な若造だから、面倒くさい天下運営は三成の仕切りに
任すだろう
政治的な三成の対抗馬が、西軍内にいない

512人間七七四年2016/02/22(月) 06:56:05.30ID:A+8pT8Fb
>諸将の献策も冷たく却下
島津の夜討提案とか軍記物の創作だから
だいたい西軍が勝ったら毛利や上杉にそれなりの加増程度で済ますことなんかできない
どちらも200万石超クラスになるのは明らか
家康並の勢力が西と東に同時にでき上がるのに50万石程度の三成ではどうにもできない

513人間七七四年2016/02/22(月) 21:28:54.56ID:mxQc1HxV
>>511
それでも5−60万石だからね。
まあ、石田の親族やら大谷やらも加増されるとはいえ。
豊臣本体がどうでるか、三成に全幅の信頼を置くとは
限らない。淀殿がしゃしゃり出てくる可能性もある。

しかし三成の家臣って蒲生家の有力家臣とかいろいろ
登用して身代を考えたら異様なほどの人材過多なんだよね。
少なくとも潜在的に環境的に大名として
大きくしようとする傾向が強かったと思う。
人材だけすればあれは既に60まん石級のそれだと思う。

514人間七七四年2016/02/22(月) 23:03:07.72ID:R5ta+/i+
西軍が勝ってたら、真田信幸が九度山に流されたかな。

515人間七七四年2016/02/23(火) 09:11:14.31ID:LZRnWxEN
>>514
昌幸・幸村みたいな上杉征伐に行軍してたのをぶっちぎって敵対したわけじゃないから
改易ぐらいで済むんじゃね?

516人間七七四年2016/03/06(日) 15:30:10.66ID:uknWQMVm
>>515
返事が遅れたけど、答えてくれてどうもありがとう。

517人間七七四年2016/09/12(月) 21:11:24.89ID:i6TU0n8X
さあな

518人間七七四年2016/09/25(日) 23:18:45.06ID:PIsJIwnO
>>513
ということは、上手くすれば三成の息子か孫には早くも石田が半関白か。
西軍が勝利したらガンガン改易していくだろうし、自らの領国も増やさないはずが無い。
そして蔵入地を半ば自らの領国化していくだろう。
そうなったら逆らえる大名などほぼいない。
勿論傀儡の秀頼も。
いずれは自らが関白となったかもしれないな。

519人間七七四年2016/10/04(火) 22:13:08.03ID:QuaYuEPe
もし西軍が勝利したら真田の勲功は大きいから長男が東軍ついてても
蟄居だ流刑だとか言えないだろうし、石田・大谷との縁で普通に
上野で大名してるはず

520人間七七四年2016/10/04(火) 23:44:46.92ID:jCuz76/r
>>519
流石にそれはない
真田の家督は次男が継いで長男には何らかの処分があるはず

521人間七七四年2016/10/16(日) 17:31:56.06ID:15V5cnuX
佐竹:鎌倉公方
上杉:関東管領
最上:奥州探題
伊達は取潰しないしは僻地へ左遷・減封

522人間七七四年2016/11/02(水) 10:29:31.02ID:P+A2mwVe
西軍が勝っても、状況次第で乱世だろ。秀頼や三成に治められるとは思えん。

523人間七七四年2016/11/08(火) 02:15:17.71ID:rJAZPCPK
秀頼が関白就任すれば神輿にはなるだろ

524人間七七四年2016/11/09(水) 03:00:13.62ID:AuPEJTVh
>>519
もし、西軍勝利なら、秀忠軍の足止めは勝因の一つに成ったはずですからね。
まあ、助命は当然でしょうね。でも、完全にお咎め無しはそれはそれで問題だから
有り得ないでしょう。
まあでも、西軍勝利でも徳川を完全に取り潰せたかは疑問ですよね?
当主を豊臣に縁の深い秀康にすげ替えて、秀忠切腹の上50万石くらいまで減封ぐらいが
最大限ですかね。
論功行賞で上杉と毛利が膨れるから、完全に潰すと逆に問題な気がするんよね。

525人間七七四年2016/11/17(木) 19:11:36.77ID:nZvYpbrp
徳川は三河35万石に減封。

526人間七七四年2016/11/18(金) 09:44:17.52ID:En3dLt25
毛利一門が幕府を造る

527人間七七四年2016/11/18(金) 20:23:11.12ID:z2OtCypN
輝元が幕府作っても家康みたいに他の大名は靡かないと思うがね
室町幕府のような不安定な豊臣政権が続くんじゃない

528人間七七四年2016/11/18(金) 21:24:26.19ID:En3dLt25
>>527
じゃあまた乱世に逆戻りか

529人間七七四年2016/11/18(金) 21:51:56.12ID:z2OtCypN
乱世まではいかなくても義持や義教の時代くらい

530人間七七四年2016/11/19(土) 12:33:51.34ID:tzMuGzLc
>>529
なるほど

531人間七七四年2016/11/26(土) 22:22:39.18ID:AIU2ZIgv
まず三成と毛利の対立が始まりそうなんだが、どうなんだろうな。
正直言って相当三成が頑張らないと義持みたいな小康状態すら難しそうだ。
義教は何だかんだで鎌倉府を滅ぼしてるし、敵は一応全て倒している。
そこまでの力は、関ヶ原後の豊臣には無いだろう。

532人間七七四年2016/11/29(火) 01:01:55.93ID:hzQSSXSJ
島津義弘を大老にして執政させれば睨みは効く。

533人間七七四年2016/11/30(水) 18:52:33.99ID:tTQGtJNL
>>524
岐阜城がすぐ落ちたから家康は秀忠軍を待つ余裕がなくなった→織田秀信の手柄

534人間七七四年2016/11/30(水) 23:33:46.82ID:83geK7lV
幼少の秀頼に関白は無理だろうから
宇喜多なり木下家の誰かなり
豊臣家の柱になる奴を関白にしないと
奉行衆だけじゃ厳しいよね
征夷大将軍は幼少でもなれるから
将軍秀頼執権宇喜多にするのがベストだが

535人間七七四年2016/12/04(日) 07:40:35.25ID:QgXmOOUz
平氏姓を源氏姓にしないと豊臣に征夷大将軍は無理だろ。
徳川だって家系図を藤原姓から源氏姓にこっそり書き換えてるし。

536人間七七四年2016/12/04(日) 18:05:47.26ID:67Z4fPjj
征夷大将軍に源氏は関係ないよ

537人間七七四年2017/06/28(水) 15:25:39.04ID:hAdVr+wL
八丈島から潜水で泳いで参って浮上!

538人間七七四年2017/07/05(水) 16:05:12.61ID:3uj3Pd4f
>>326
立花の3000は他の10000に相当するって小早川隆景さんが言ってたぞ

539人間七七四年2017/09/04(月) 05:19:11.31ID:BDOMddTx
>>531
対立どころか三成の地位も石高も毛利よりずっと格下なのが明らかな事なんだが

540人間七七四年2017/09/04(月) 11:54:10.53ID:0abb2wTZ
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

541人間七七四年2017/09/06(水) 14:58:51.18ID:a4yPqrgg
立花宗茂軍は弟の高橋軍を含め4000だろ

542人間七七四年2017/09/10(日) 00:26:24.92ID:+mxa52fn
どっちみち徳川系の世

543人間七七四年2018/01/27(土) 21:01:38.83ID:4GuS6yex
上杉佐竹伊達関東連合軍
前田丹羽あたり北陸連合軍
豊臣恩顧は所領安堵寝返り
西から石田立花宇喜多小西毛利小早川などの征伐軍
家康は江戸城籠城
秀忠は宇都宮で攻撃を防ぐ
結果家康自害秀忠幽閉

544人間七七四年2018/01/28(日) 12:34:06.50ID:q7H5zFMH
>>142
池田、田中、中村、山内、堀尾とも絶対に裏切らない。
彼らは秀次事件の恨みで豊臣家自体に敵対しており、家康と運命を共に
する以外に選択肢はないからだ。

545人間七七四年2018/02/23(金) 00:10:27.21ID:RIS0zwwV
>>524
徳川が二手に別れて進軍したせいで、上杉と石田の連絡がつかずに上手く連携できなかったのが一つの西軍の敗因らしいな。

546人間七七四年2018/03/09(金) 19:10:19.52ID:/Igqvxw2
>>445
ほんとにそれ
毛利のは日和見というより、単に優柔不断

547人間七七四年2018/03/09(金) 19:14:46.18ID:/Igqvxw2
>>460
そんなことを朝廷も認めるわけもないわけで
三成が絶対勝利できるならともかく

548人間七七四年2018/03/09(金) 19:24:06.58ID:/Igqvxw2
なにやっても三成は捨て石だろ
毛利だろうが上杉だろうが、三成なんて捨てて自領拡大するだけ
三成は悪役をおしつけられておわり

549人間七七四年2018/04/13(金) 02:16:09.39ID:sD/Q9OFJ
布陣図でメッケルが西軍の勝ちって即座に答えたっていうが
西軍いくら鶴翼って言ってもスカスカだし
どう見ても最初から東軍優位にみえるわ・・

550人間七七四年2018/04/13(金) 02:54:46.03ID:TJMgT5DR
馬鹿かお前は
南宮山の毛利勢が東軍の背面にいるから西軍有利なんだよ

551人間七七四年2018/04/13(金) 06:23:57.30ID:GNoORM3B
>>549
布陣自体ではたしかに西軍有利ではあるでしょ
東軍が誘い込まれて包まれてフルボッコになる形なんだから
ただ、包み込んだ連中がほとんど動かない前提でした、っていう条件付けがあるという

552人間七七四年2018/04/13(金) 07:13:50.16ID:TJMgT5DR
背後もうごかねぇ、右翼も動かねぇ
勝てるわけない

もっとも動かないって分かってるからこそあの中に入っていけたんでしょ
あるいは小早川を救いに来たか

553人間七七四年2018/04/13(金) 08:13:34.72ID:kBJdC7+3
小田原城って健在なんだろ?
江戸城行かないで小田原城に籠城

554人間七七四年2018/04/13(金) 12:04:34.98ID:sNN6nTvb
小田原は秀吉が無力化してなかったか

555人間七七四年2018/04/14(土) 16:13:06.00ID:dsrfiSvD
50万石ぐらいで生き残ったんじゃね? でも国がえされたかも
毛利に備前をあげるなら宇喜多に国替えしてもらわないといけない
150万石はあげないと嫌だっていうだろうし
駿河・相模・甲斐・伊豆・武蔵あたりで

556人間七七四年2018/04/15(日) 01:54:10.54ID:mOpOqM3n
>>531
石田と毛利の対立では石田家の分が悪すぎる。
動員可能兵力だと毛利と宇喜田石田連合でも正直毛利優勢なくらいなのに。宇喜田石田の方が京都大阪伏見に近いけど。

力がないのは関ヶ原後の豊臣ではなく秀次粛清か秀吉死後といった方がいいような。

>>535
源氏でなくても坂上氏や藤原氏でも征夷大将軍にはなれるぞ。
坂上田村麻呂や鎌倉時代の摂家将軍が先例に使える。

>>544
東海道諸侯は徳川軍が尾張についた時点で城と領地を徳川に接収されているからその意味でも裏切るのは難しい。
田中に至っては領国が三河岡崎だから、徳川を裏切ったらまず兵士が信用できん。

557人間七七四年2018/04/15(日) 06:15:36.09ID:y434M6i/
石田は基本的に三成のせいで落ち目一方

558人間七七四年2018/04/15(日) 08:51:59.75ID:Ol0cDZap
西軍勝つと毛利は宗家、小早川、秀包に加えて
吉川、秀元も大封もらうはずで更に安国寺らもいるとすると
戦前の徳川すら圧倒する大勢力になってるはず
石田宇喜多上杉が連合しても手も足も出ないんじゃ

559人間七七四年2018/05/16(水) 17:03:38.93ID:JCQhZEQj
西軍勝利後の九州がどうなるかが気になる
西軍が勝利したからといって史実と逆になるわけでないだろうし

560人間七七四年2018/05/16(水) 22:08:42.30ID:v+woHpv8
小早川と小西は畿内近郊に大封もらって
九州北部は秀包と立花が大きく増加
鍋島は減らされて龍造寺の再興はありそうだ

561人間七七四年2018/05/16(水) 23:22:24.39ID:RMyTUvT6
筑後一国32万石は立花宗茂の領有となり、小早川秀包は備前美作52万石に。
また、小西行長は肥後一国54万石、島津義弘は、薩摩・大隅に加え、日向一国を加増。
豊前・長門には毛利秀元が分立し、ここに九州の主だった陣容は決定した

新着レスの表示
レスを投稿する