本能寺の変の真実 [転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1人間七七四年2015/07/05(日) 07:30:39.20ID:Ov6I6rt1
天正10(1582)年6月2日、天下統一を目前にした織田信長が家臣の明智光秀の謀反によって宿泊していた本能寺を急襲されて死亡した事件。
果たして本能寺の変の黒幕は誰なのか?
明智光秀の単独犯なのか?羽柴秀吉なのか?徳川家康なのか?足利義昭なのか?朝廷なのか?
本能寺の変についていろいろ考察・検討していきましょう。

893人間七七四年2017/10/08(日) 12:53:39.17ID:X1Leh02B
本能寺の変の時の足利義昭ってそんなに力持ってたのですか?

894人間七七四年2017/10/10(火) 07:46:58.39ID:8ecmQJW1
鞆幕府ってやつ
国外貿易では日本国王をとして認知され、政治的影響力の高い京都五山の任命権も残してたとか

信長も西国公方としてそれなりに丁重に接していたんじゃなかったっけね

895人間七七四年2017/10/10(火) 08:03:29.76ID:DofDESVz
>>894
かごも用意せずに京都からたたき出しといて、丁重な扱いは無いわ
ただ、そろそろ帰っておいで、とは言ってたけど

896人間七七四年2017/10/10(火) 21:38:12.05ID:8ecmQJW1
>かごも用意せずに京都からたたき出しといて
何の逸話の話?

信長公記の貧乏公方のくだりのことか?
あんな箇所真に受けるなら「かごどころか裸足で退散した」
事になるんだぞ。

うそはうそであると(略

897人間七七四年2017/10/13(金) 20:55:42.03ID:L6LyM/Op
藤田発見の書状の話はどうなった?
年次は天正十年であってて、内容に問題、なのか
そもそも年次比定が違ってる、のか。
上意、が誰のことか、もどうなったのかな。

898人間七七四年2017/10/14(土) 13:34:04.37ID:0D3Z4qEv
カメラもテープも生き証人もいない時代の歴史学研究なんて、反証可能性がない、正誤を最終的に確認できないという点で、社会科学ではないよ
古文書をいくら読み解いても、それは史料研究であっても、歴史研究とはいえんだろ

だから、好きに自由に妄想を広げればいいんだよ
史実は違うんだなんて突っ込み入れるのは野暮ってもんだ
誰にも史実なんてわからないんだから

899人間七七四年2017/10/14(土) 19:05:22.98ID:0xVceVKs
藤田さん落ち着いて

900紀州武田2017/10/15(日) 11:26:08.65ID:0eBlqjbu
本能寺の変の真実を読み解くためには紀州武田の分家である御本家(みもとけ)を掘り起こす必要がある。この御本家こそ四国統一を果たした武将である。ただゴホンケと読まれ土佐一条氏と勘違いされ歴史上には出てこない。
そして本能寺の変が起こった日は、四国攻めを決行しようとする時だった。御本家の家紋は丸に桔梗です、明智光秀と同じ家紋である。そのため織田の家臣が早とちりをして明智軍と思い、秀吉は間違いで明智光秀を殺した。
そのため明智の謀反で決着するしかなく、その事実を知る紀州武田である湯川氏は紀州征伐で滅ぼされ御本家は四国征伐で追いやられたが私こと子孫は生き残っている。補足として、織田信長の遺体が無かったのも御本家が持ち帰ったためである。

901人間七七四年2017/10/15(日) 12:18:44.35ID:ntan9wyO
つまらん

902紀州武田2017/10/15(日) 15:34:32.24ID:0eBlqjbu
事実と言うものは、面白くないものです。
謎があるため、おもしろいのです。

903紀州武田2017/10/15(日) 18:58:55.18ID:0eBlqjbu
本能寺の変を順番に話していこう、織田信長は、家康を本能寺で殺そうとしていた。これは、明智軍の証言道理である。
しかし、家康は このことに薄々勘付いていた。そのためくる素振りだけだった。同じ紀州の出である紀州武田の分家
御本家に四国攻めの事実を知らせたためである。信長は、四国統一した、御本家に対し領土没収も告げていたためである。
家康には、本能寺では、宴をあげようとでも言っていたのだろうその為見かけ上守りが少なかったのだ、しかし そこに来たのは
丸に桔梗紋をなびかせた御本家である。織田家の家臣たちは家康を倒すためにきた明智軍だと思っただろう、しかしそれは時間が
早すぎたとも思っただろう。御本家が 織田信長の首を取って帰った後約束どうりの時間に、やってきたのだが そこには荒れ果てた
本能寺があり、敵に襲われたと思い織田信長を探しただろう。しかし そこには信長の姿も見えなかったため、安土城に向かうも
見方には入れてもらえず。明智光秀にとってはなんのことかわからなかっただろう。豊臣秀吉は基本的に嘘つきなので、中国おお返しも
半分くらいしか行ってなかったのだろう、そのため早く帰って来れたのだろう。そして、山アの戦いで、明智は命を落としたのである。
その後、秀吉は 御本家が織田信長をやったことに気づき、明智が謀反でやったことを 公で発表したのである。
そして、その事を知っている紀州武田の湯川氏を紀州征伐で滅ぼし、御本家を四国征伐で、追いやったのである。御本家は、貿易を
していたので、九州にも味方がいたため 九州征伐を行なった。
これが教科書にも載らない真実だが真実とは実際に起きた事だから面白くはない。
実際に、起きたことで面白いことがあれば教えてもらいたい

904人間七七四年2017/10/15(日) 20:38:50.40ID:VQ35bNuO
>>897
発見って言っても写しは知られてたし
その時点で藤田氏の解釈はさほど支持得られてなかったようだし
使われてる語句表現に違いがあったとかなら再検討なんだろうけど

現状では変後十日近くを経て義昭が光秀に接触してきたのに対して
受け入れる用意があると返答したということまでじゃないの分かってるのは

905人間七七四年2017/10/17(火) 23:26:57.93ID:8LXUIanG
桐野は土橋を通じないと義昭と連絡が取れないって仮設立ててたけどどうなの?

鞆で全国の大名と連絡取ってたことも書状でわかるし、
五山の任命権があるってことは京都への連絡手段は普通に持ってると思うんだけどね。

906人間七七四年2017/10/28(土) 13:05:04.92ID:a9Wwz2MO
任命権とかは個別のルートであって、
自由に連絡できたかどうかは
また別の話じゃね?

907人間七七四年2017/11/10(金) 20:44:10.90ID:v80zKcZ2
>>903
>織田信長は、家康を本能寺で殺そうとしていた。これは、明智軍の証言道理(ママ)である。

何を言っているの(笑)
「証言」といえば、『本城惣右衛門(細かいところ違っていたらご免)覚書』しかありえないし、
ここで、たしかに、家康の名がでてくる。
しかし、これは、備中にいくと思っていたら途中から京に向かったため、不審に思い、
合戦の相手とすると、京に来ていると聞いていた家康くらいしか思い当たらなかった
ーーという、何も知らない一雑兵の覚書だ。

要するに、明智軍は家康を打ちに行くのかと想像をめぐらせただけの話だ。
まして、信長が家康を討つなど、そんな証言などどこの世界にもない。
覚書もよまずに書いていることも自明だが、出鱈目にもほどがある。

908人間七七四年2017/12/26(火) 11:10:38.68ID:6jWPLinO
まあ史料がないからといってウソとも言えんが、おえらい学者さんはそう言うよね
史料がないから信用できんとか、文句あったら史料を出せ!とか。でも自分が計画して成功しましたなんて
書くアホはいないし、あっても燃やしてるだろ

909人間七七四年2017/12/30(土) 11:19:10.11ID:GYnRCrAH
戦国の合戦「最大の番狂わせ」はどれだったか
2017年12月29日

本能寺の変は足利義昭が黒幕?

2017年9月、「本能寺の変」に関連する手紙の発見が大きなニュースになりました。

見つかったのは、事件の犯人だった明智光秀が書いた手紙の自筆原本で、彼が主君の織田信長を暗殺した10日後、豊臣秀吉と戦って敗れることになる山崎の戦い前日に、反信長派の紀伊雑賀衆(さいかしゅう)土橋重治(つちはし しげはる)に宛てたものです。

この手紙は、手書きの写しは知られていましたが、原本からは光秀の筆跡や細かい折り目などから「密書」の緊迫した雰囲気も感じられ、貴重な発見となりました。

書面には、信長に追放されて鞆(とも)の浦(広島県福山市)に身を寄せていた将軍足利義昭を、光秀が再び京都に迎えようと奔走している様子が書かれており、これを根拠に、本能寺の変は光秀による単独犯行ではなく、「義昭が黒幕」だった可能性を指摘する声もあります。

もちろん、これには反論もあり、窮地に立たされた光秀が、味方を募るために将軍の名を利用した、たんなる「フェイクニュース」を出したのだとする説など、事件の真相をめぐってはこれからも議論が続きそうです。

ところで、「本能寺の変」は天下統一を目前にした信長にとって、まさに「番狂わせ」な出来事でした。そもそも戦国時代には「予想外の結末を迎えた合戦」は数多く存在します。

そこで今回は、あの有名武将も直面した「番狂わせ」について解説します。

http://toyokeizai.net/articles/-/201966

910人間七七四年2017/12/30(土) 22:27:58.03ID:SDW33JP6
続きはオカルト板でどうぞ!

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319023170/
798 :酒呑童子 ◆z/pG8i4lYk :2011/10/24(月) 01:46:42.31 ID:XFZwj7m80>>791
・あなたの時代で教えられる、またはあなたの知識によると、「本能寺の変」は誰が犯人で何故起きた?
明智光秀と豊臣秀吉が犯人と学びました。

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351571849/
939 :毋 ◆KgpXeQtn2J9M :2012/12/19(水) 02:02:21.25 ID:FGDrW+Lg0
本能寺は豊臣秀吉と明智光秀が首謀者で革命が理由と習ったような

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371939850/
557 :林檎 ◆Y9jHqk7Jtbeg :2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldXLk9z90
本能寺の変は明智、羽柴、徳川による織田に対するクーデターと存じております。

911人間七七四年2017/12/30(土) 22:28:40.24ID:SDW33JP6
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1371080663/
119 :本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 19:09:56.93 ID:ZAnDDbXN0
明 -> 光 ->イルミネーション->イルミナティ
智 ->インテリジェント->イルミナティ
光 ->イルミネーション->イルミナティ
秀 ->prominent -> a prominent member of Freemason -> イルミナティ

明智光秀の名前は全てがイルミナティを表している。
また、幕末の武器商人イルミナティ坂本龍馬の家紋は明智光秀と同じ桔梗の紋
坂本家の家系図によると先祖は、明智秀満、坂本とは高知に逃げた明智家の生き残りが故郷京都坂本
の地名を名乗ったものだ。そして、織田信長を本当に殺害したのはユダヤの奴隷商人だ
宣教師が事前に仕掛けた火薬で本能寺を爆発炎上させたのだ。
これを理解してもらうためにはユダヤの奴隷商人と戦国時代の
関係を説明しなければなるまい

176 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 18:04:16.77 ID:gLFU7d0c0
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/nazo/20century.htm
illuminati日本語訳だと光明会
光明会の明智光秀、なんとも素晴らしい名前じゃないですか。
坂本龍馬の家系図によると先祖が明智左馬助になっている。これは本当の話だが
実は、才谷屋が武士の養子になることで武士の家系図を買って、郷士の身分を得た
そのため坂本龍馬と明智光秀に血縁関係はない。それは知っていたのですが
滅んだはずの明智家の生き残りが土佐に逃げ込んだ。面白いお話じゃないですか。
昔、滅ぼされたはずの蘇我氏が土佐に逃げ込んで長宗我部と名前を変えたというお話があります。
そして、蘇我氏はユダヤ人秦氏の末裔、長宗我部もユダヤ、明智光秀もユダヤ、明智家と長宗我部家は子供を結婚させていて
親戚でした。あの時あのタイミングで本能寺の変が起きなければ長宗我部家は滅ぼされていました。
真相はユダヤ秦氏の末裔、長宗我部家を守るために明智光秀が本能寺の変を起こしたのかもしれません。これは未来でも解き明かされていない謎です。

912人間七七四年2017/12/30(土) 22:46:07.50ID:e1W52IJC
義昭首謀説面白いんだが、信長横死を知った義昭自身の書状にそれらしい気配がないのと
義昭を保護している毛利が変報を受けるまで全く知らなかったことから可能性は薄いのでは
ないかと、光秀書状は大義名分として担ごうとしただけだろう。

913人間七七四年2018/01/02(火) 23:31:19.03ID:odyxjvrp
朝廷が本願寺に信長殺しを頼んだのだろう

914人間七七四年2018/01/12(金) 08:38:56.14ID:3sefz9/9
黒田官兵衛犯人説が出たな(前からあるのか不明)

915人間七七四年2018/01/14(日) 00:06:17.96ID:RUbf7rta
>>907
そういやどうして雑兵同然の本城が任務とは何の関係も無い
家康のたかが物見遊山の行程をほぼ同期で知ってたんだ?

916人間七七四年2018/01/14(日) 00:20:04.06ID:JSBf1Hcl
途中まで家康の饗応役やってたんだから知っててもおかしくはなくね?

917人間七七四年2018/01/14(日) 01:11:13.41ID:RUbf7rta
家康饗応のためにわざわざ丹波勢を連れてくることは無かったんじゃね?

918人間七七四年2018/01/14(日) 01:19:44.58ID:JSBf1Hcl
いや今上司が何の仕事をしてるかは知っててもおかしくないだろ
特に上位の家臣ともなれば確実に知ってる筈
そのレベルの家臣が光秀の真意を知らされてなくとも
突然の命令変更に想像を巡らせたものが漏れ伝わって
それが本城の耳に入ったとしても不思議ではないと思う

919人間七七四年2018/01/14(日) 16:42:08.09ID:ZOG6bF7f
>>915
本城の覚書は、偽書の疑いもあるそうな

920人間七七四年2018/01/14(日) 17:19:21.68ID:g950H7NS
でもあの論ってちょっとずれて気がする
上京下京に「かたはらまち」が無いからっていうけど
本能寺は下京の北西の端にあって各町組はその東から南にあるけど
惣右衛門の覚え書きだと西から本能寺に接近したように読めるし
本能寺の西、下京の西組の北西くらいにかたはらまちがあったと想定すべき
なんじゃないのかと
つまり平安京の左京が戦乱で上京下京に集約されてくなかで
そこに含まれ無かった過疎ったか無人なのかはわからないけどそういう所に
かたはらまちがあったってことなんじゃないのかと
少なくとも上京なり下京なりを突っ切って本能寺に接近したと想定すると
上京は北の方にとんでもなく遠回りになるし
下京の西組通ると本能寺の南側にでるし
それ以外の組だと東側にでるしで全くつじつまが合わない

921人間七七四年2018/01/14(日) 17:59:58.80ID:ZOG6bF7f
後世に、かたはらまちができた後に覚書きが書かれたのかも
戦国期の京都は、下京の西側には畑ばかりで町はなかったようだし

922人間七七四年2018/02/11(日) 04:06:05.89ID:PVTxI+Cs
また明智家が本を出版してるね。誰か読んだ?

923人間七七四年2018/02/11(日) 05:59:59.75ID:mxaL3xQU
自称子孫氏の?
あれ以前出した本を文庫化しただけじゃないの?

924人間七七四年2018/02/11(日) 11:43:45.10ID:PVTxI+Cs
分からん。何かつけたしてるのかも。

925人間七七四年2018/02/11(日) 16:16:59.36ID:mEUK3bIy
憲三郎氏と自費出版の会社文芸社が、深い絆で結ばれたのは分かるけどな

926人間七七四年2018/02/12(月) 00:58:16.42ID:IR3B+viD
自費出版で出してんの?

927人間七七四年2018/02/12(月) 03:23:54.70ID:IR3B+viD
暇な時に読んでみるわ。未来屋書店ってところがあるんだけど、カフェでコーヒー一杯でも注目したら本読み放題できるから読みまくってる。

928人間七七四年2018/02/14(水) 16:56:56.83ID:pWQtSa2M
光秀は信忠も一緒に殺すことは最初から計画になかったぽいし
変後の経緯からすべてにおいて杜撰な感じ
足利将軍家再興なんかは変後の言い訳する後付け

まぁ家康殺そうと思ったら間違って主人を殺しちゃったのが真相だろ
それを事前に家康に教えてあげたのは春日局の親父の斉藤利三

929人間七七四年2018/02/14(水) 20:09:08.30ID:iEpdNz40
家康殺害しようとして信長を殺害? さすがにそれはないだろ...

930人間七七四年2018/02/15(木) 10:01:00.71ID:Vfud0CMd
光秀ほど計算高い歴戦の武将が出来心で反逆というのはどうも考えにくいんだよな、人の心は闇かもしれんが
やはり光秀を犯人に仕立て上げる必要があった誰かがいたというのが真相だよな、あるいは家康のように影武者にすりかわっていたか

931人間七七四年2018/02/15(木) 11:52:07.99ID:+i7Opjhc
光秀は石田三成みたいに人の心がよく分かってないのでは?
関ヶ原の時みたいに、結局多くの人は金や地位でしか動かないから、大義名分掲げても殆どの人が協力してくれないって。

932人間七七四年2018/02/15(木) 12:58:13.39ID:g1W36FXd
計算高い=失敗しない、ではないからな
そういう人でも巨利や私情が絡んだりすれば成功率が低かろうが賭けに出る場合も有る
将来への不安、四国政策への不満、怨恨、成功した場合の利益、加齢による判断力の衰え、自分の能力に対する過信
といったよく言われる要素が絡み合った結果利害計算を過ったとしても不思議ではない

933人間七七四年2018/02/15(木) 16:51:45.70ID:CRUXBaEy
多分、光秀は本気で声かけた武将達が立ち上がってくれると思っていたはず。
これも秀吉や家康のような人間なら、人間というものが分かっているから光秀みたいな声かけはしていないはず。
光秀とは違うアプローチ方法で行動を取ったはず。
仮に本能寺の変を秀吉や家康が起こしていたのなら、成功していたのではないかと思う。

934人間七七四年2018/02/15(木) 21:18:26.38ID:1A5I11LQ
鍵を握る人物は、例の易占いである。

935人間七七四年2018/02/15(木) 23:36:41.50ID:gL1dIsZ+
>>933
細川と筒井の与力大名は親戚関係もあったし、光秀は色々と気遣って面倒をみてきたから味方になってくれると疑ってなかっただろうね
でも、その細川と筒井は光秀存命中に既に秀吉に寝返っていた

四国政策の転換も秀吉の影があるし
秀吉は前々から光秀を織田政権内から失脚させようと画策してたんだと思う
表では必死に軍功をたて、裏ではライバルを蹴落とす事をしてのし上がってきたんじゃないかな?
いくら下克上の戦国時代でも、出自とかは大事な時代
そうでもしないと低い身分から天下は取れないでしょ

信長謀反まで工作してたかどうかはちょっとわからないけど

936人間七七四年2018/02/16(金) 16:49:59.77ID:NSuMeE0b
>>931
敵はみんながみんな大義は分かるけどそれでも利益を選んだわけじゃないし
味方にだって大義じゃなくて利益でついた人もいる

937人間七七四年2018/02/18(日) 07:31:21.22ID:67xk6+Hw
大義で動くやつは一部のみ。

938人間七七四年2018/02/19(月) 20:31:41.41ID:bu+ICKk4
本能寺に秀吉が関与していたとすれば事情がかわる

939人間七七四年2018/02/21(水) 01:23:31.36ID:CnoXc2q2
山崎の戦いの後、光秀が親しくしてた文化人の多くが
そのまま天下人となった秀吉と親しく付き合っているよね
そういう人たちの心中を覗いてみたい

940人間七七四年2018/02/21(水) 05:35:06.70ID:QxBY2m5w
結局、要領の良い奴が生き残るよな。真っ直ぐな奴は短命で終わる。
裏工作必須だし。

941人間七七四年2018/02/21(水) 10:15:03.13ID:cjTdXl8Q
勝ち馬にのるっていうやつだな

942人間七七四年2018/02/21(水) 11:26:57.57ID:5VS49mfY
あまり実力とか関係ないしな。要領が悪ければ策略練られて殺されるだけ。
このようにして人間は進化してきた。

943人間七七四年2018/02/21(水) 20:32:25.74ID:IwNZ5PU8
>>939
文化人は、もともと秀吉と内通していて光秀をはめていたりして

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する