司馬の徳川の嫌いプッりはちょっと変©2ch.net

1人間七七四年 転載ダメ©2ch.net2016/05/24(火) 08:19:34.75ID:niAE0vZh
家康や秀忠など徳川本家は勿論、阿茶局の醜女化などや
榊原康政の文盲化などその側妾や家臣にまで筆が及ぶ嫌い方は何なんでしょう

340人間七七四年2017/02/14(火) 17:44:49.37ID:WWKwZuYf
>>337
お前アホだろ
世界の誰ももったいない精神なんて賞賛してないから

341人間七七四年2017/02/14(火) 20:52:31.07ID:kJs0S0zd
「生きて置く奴ではないがと五両取り」

もったいない精神だねw

342人間七七四年2017/02/14(火) 22:02:24.29ID:u4lgC0G8
寡婦に貞節を要求したりキリスト教的思想の影響は本当に糞い。
日本の歴史を見たら戦争未亡人が別の家に嫁ぐの当たり前のようにあんじゃん!って話だよ

343人間七七四年2017/02/14(火) 23:04:35.93ID:ElvFBKKA
戦争で旦那が遠征中、寂しくて他の男に抱かれて逐電
なんてのもよくあるハナシ

344人間七七四年2017/02/15(水) 00:10:21.37ID:1sx1ozUO
ゲッスい日本軍の伝単ビラか

345人間七七四年2017/02/15(水) 08:07:40.50ID:ogUq8uZ+
こいつ性根がゲスなんだろな

346人間七七四年2017/03/01(水) 11:41:35.02ID:QaQfgzFX
>>318
すくねーよ!茶道具より家臣が宝とか今川の骨抜き作戦とか物真似鳥は好かんとかあるだろ
まあ脱糞呼ばわりしないことは誉めてやるがw

347人間七七四年2017/03/20(月) 22:15:27.68ID:IGumENNi
司馬、家康や徳川は嫌いだけど評価は高いからなぁ
秀吉が家康の家臣団羨ましがる様子とか書いてるし

348人間七七四年2017/03/21(火) 00:32:22.25ID:vZGc+cN1
司馬によると家康は世界初の保健衛生の権威らしいからな
家康を徹底的に嫌うほど家康がいかに優れているかを司馬は書いちゃってる
この所業を行なった為後世に家康の黒さを残したみたいなことを書いてるけど
逆に言えば家康の権謀術数が非常に優れていたと言っているようなもの

349人間七七四年2017/03/24(金) 23:13:31.04ID:M0JqyckU
>>348
悔しいけど感じちゃう(家康の有能さ)

350人間七七四年2017/04/14(金) 12:05:09.51ID:XH6uwOL3
逆に秀頼あたりは弁護しようが無いのか
扱いに困ったような書き方だったね

351人間七七四年2017/04/14(金) 13:01:48.61ID:BL38wLGC
淀殿の方ははっきり嫌っている感じだったな

352人間七七四年2017/04/17(月) 01:04:04.60ID:03HH2OaA
>>350
昨今は秀頼はイケメンで秀忠はヘタレ設定も氾濫してるから随分良心的だな

353人間七七四年2017/04/18(火) 22:10:29.37ID:9Y0xUmg/
宮城谷の後継者は誰なんだろうか
司馬フォロワーではなく後継者
>>351
ヒステリックな女が苦手だったんだろうな

354人間七七四年2017/04/18(火) 22:46:01.56ID:dsYxiw4L
豊臣家を弁護するなら淀殿を悪者にするのが一番いいからね

355人間七七四年2017/06/29(木) 15:46:06.10ID:W1JqU/O+
豊臣と徳川のアンチはどこにでも湧くな

356人間七七四年2017/07/01(土) 04:48:49.17ID:RcLtLYR2
「大坂人だから豊臣びいきで徳川嫌いだけど
家康の能力は認める」みたいなこと生前言ってなかったっけ

357人間七七四年2017/07/01(土) 04:49:31.30ID:0G8xGve6
>>355
お前しか湧いてないけど

358人間七七四年2017/07/14(金) 21:37:46.69ID:hd6jhmgI
司馬は家康が関ヶ原で本陣を前に進めた行動を日本史探訪でやけに褒めてたな

359人間七七四年2017/09/02(土) 21:21:10.08ID:mJ7gK6Y0
いまだに司馬原作で映画とか創られるんだから
まだまだ影響力は強いんだろうね

360人間七七四年2017/09/04(月) 14:11:43.15ID:4EW2I51d
くちくさみんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
わ〇〇〇〇〇〇〇きみんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
と〇〇〇〇ち〇みんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
消えうせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

361人間七七四年2017/09/04(月) 19:37:35.25ID:0abb2wTZ
☆ 日本の核武装は早急に必須です。総務省の、『憲法改正国民投票法』、
でググってみてください。現在、衆参の両議員のそれぞれで、改憲議員が
3分の2を超えています。私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。
憲法改正国民投票法、でググってみてください。お願い致します。☆☆

362人間七七四年2017/09/07(木) 22:17:28.79ID:ssNR2EuN
>>359
関ヶ原映画見てきた
家康が秀次一族ジェノサイド焚き付けまくりで(゜ロ゜)ポカーン
三成は鮭様の女中くの一助命
恒孝さんはキレて良し

363人間七七四年2017/09/08(金) 19:08:44.06ID:KqDY/QkV
司馬の徳川ブリッチョに空目した

364人間七七四年2017/09/09(土) 08:58:46.12ID:pDtBb0/t
>>363
えっ?家康脱糞なんかしてないけど
へうげものと混ざってない?

365人間七七四年2017/09/11(月) 12:43:15.40ID:h2vJ77rH
>>364
一言坂の戦いでブリッチョしたという話があると三河後風土記にあるでしょ

筆者が信憑性は低いけどこういうエピソードもあるねーくらいの扱いだけど

366人間七七四年2017/09/12(火) 19:06:26.12ID:3jOG443w
まあアレもそういう悪口を言った家臣を説教して完全論破した権現様sugeeeeeeみたいな逸話だから実際に脱糞したとは書かれてないけどね

367人間七七四年2017/09/18(月) 18:51:19.28ID:KBBN+Ewv
むしろ豊臣のほうを悪く言ってる気がする。ざっくり言って徳川家の家臣のほうが忠誠心が
強く、豊臣はもと織田家の家臣同士だから忠誠心が希薄であった・・とか。その通りだろうけど。

368人間七七四年2017/10/06(金) 22:52:46.41ID:x2I4O+Yh
映画の関ヶ原の出来ってどうなの?

369人間七七四年2017/10/07(土) 02:15:25.48ID:NdV8Hg0H
話題にならないからわかるだろ

370人間七七四年2017/10/12(木) 17:56:50.86ID:8KOEGBiK
「司馬遷に遼に及ばず」本人は自虐のつもりだったが、過剰な依怙贔屓により名実共に周知となってしまった

371人間七七四年2017/10/17(火) 01:43:40.95ID:sC2n3j8a
つーか「はるかに及ばない」を意味したいんだったら「及」まで入れろよと
司馬遼だけだと「司馬遷を遼に超えた」ともとれちまうだろうが

372人間七七四年2017/10/19(木) 20:37:24.31ID:I6+bRJwt
建前は「はるかに及ばない」
本音は「いつかはるかに超えてやる」

373人間七七四年2017/10/28(土) 09:37:27.82ID:Wu4z5JBa
現に、まことのハッキング、遠隔操作には執念が感じていて
いつまで経っても昔が捨て切れない

374人間七七四年2017/10/28(土) 20:44:49.98ID:to7Zy32r
>映画の関ヶ原の出来ってどうなの?
石田三成に味方する朝鮮人捕虜による大砲部隊がすべてを持っていった
朝鮮の進んだ文明はすでに榴弾を開発しておりソフトスキン目標である東軍は一方的に蹂躙されたのだった

小早川秀秋は三成のために戦おうと松尾山を下る宣言をしたが、
家康に取り込まれた極悪非道家老の稲葉・平岡らによって押し込められてしまい、
小早川勢は秀秋の意思に反して悪家老の指揮で大谷勢に突入してしまったという斬新な演出にも感動したよ
これならノイローゼだの欝だのPTSDだのですぐ病死しても納得だ

375人間七七四年2017/10/29(日) 02:03:36.50ID:bO8YF4Wr
朝鮮人におもねった内容なのか
なんで唐突に武力が増してるんだよ朝鮮人w

376人間七七四年2017/10/30(月) 02:32:02.15ID:B3dKO83O
・唐入りを宣言する秀吉を「明国との間には文化豊かな朝鮮国がございます」と諌める三成
・イスンシン(李舜臣)、プサン(釜山)、ウルサン(蔚山)、と現代マスコミのように配慮して朝鮮半島の人名地名を現地読みする武将たち
・石田隊に朝鮮人捕虜砲兵隊が参加
・着発信管(史実では幕末のアームストロング砲から採用)を用いているかのように描写される朝鮮砲兵隊
・石田隊壊滅時に島左近たちは朝鮮砲兵隊とともに爆死

韓国に配給するつもりで考慮したんだろうかね
朝鮮兵を参戦させるにしても文禄慶長の役に参加していない徳川方のほうが自然だろうに

377人間七七四年2017/10/30(月) 04:30:34.14ID:hbQwB3+Z
これでまた朝鮮人が勘違いしそうだな
大砲は朝鮮半島起源ニダとばかりに。

だいたい関ヶ原で朝鮮人起源の大砲が活躍するくらい強力だったなら唐入りの時に豊臣軍に苦労もしなかっただろうにw

378人間七七四年2017/10/30(月) 04:34:25.28ID:hbQwB3+Z
>>376
実際三成側に朝鮮人がつくのは相当おかしいよね
豊臣が時の権利者にしろ侵略者の最たる豊臣にくみするなんてね

いくら司馬遼が反徳川だからってその辺りだけくみ取って監督?脚本家?が元ネタを改変するのも限度があるわな
マスコミ系には少なからず朝鮮人派閥があるというけど、千利休の映画で朝鮮人ネタに辟易された反省はないのかねえ

379人間七七四年2017/10/30(月) 04:35:29.78ID:hbQwB3+Z
>>377
苦労もしなかっただろうに、じゃねえな
苦労しただろうにな、だ

380人間七七四年2017/10/31(火) 11:21:42.41ID:2+DOYYxR
島左近舞兵庫大山伯耆大場土佐蒲生将監たちが朝鮮砲兵と一緒に「同志よ!」と自爆
これは石田家重臣たちの最後が不明かつ首級を獲った人間もいないことの説明がつくなとちょっと感心したわ

381人間七七四年2017/11/05(日) 00:14:57.33ID:aGyjJrHB
>首級を獲った人間もいないことの説明がつく
漫画「へうげもの」にあった大谷吉継自爆の二番煎じかと……

382人間七七四年2017/11/18(土) 15:29:45.47ID:d8H3JHZF
>>1
でも結果的に司馬の描く家康は悪のカリスマあってスゴい魅力的
好きなんであろう秀吉は一般的すぎて全く魅力がないという皮肉

383人間七七四年2018/01/07(日) 21:31:06.83ID:WjoWy69H
磯田道史の『「司馬遼太郎」で学ぶ日本史』とかはどうなんだろう

384人間七七四年2018/01/14(日) 20:16:18.37ID:IJ1OpbUw
>>382
作品読んでると、秀吉もそれほどは好きそうに感じないんよな
道三や信長とかの描写に比べると熱情が薄く思える

385人間七七四年2018/02/07(水) 21:51:08.04ID:2DJjltJR
光秀は好きなのかいまいちわからない

386人間七七四年2018/02/07(水) 21:54:11.12ID:Jy32S6vx
この人と家康嫌いなのか
人間国宝級だか何だか言ってたから好きなのかと思ってた
まあ嫌いだから作品で貶めましょうなんてのは三流作家のやる事だから無いだろうけどw

387人間七七四年2018/02/15(木) 22:37:16.59ID:EuBvfEnn
聞いた話によると、関西ってよいことがあると全部太閤はんのおかげ、悪いことは全部家康のせいになるんだろ?
洗濯物がかわかなくても、阪神が負けても、家族が病気になっても全部家康がわるい。司馬さん太平洋戦争に従軍して、
それ自体が玉を切られるほどの屈辱だったらしいけど、戦場という極限状態の中で、敵兵が全て家康に見えたかも
しれない。作家活動始めて、締め切りが迫っているのに筆が進まないとき、家康を呪う叫びをあげたかもしれない。
司馬さん最後は街道を行くの濃尾平野の項を書いてる最中に、大量吐血してついに世をさったらしいが、濃尾平野
だからやっぱり家康のことを書いてる間に、感情が高ぶりすぎたのかもな。恐らく死が眼前に迫るその時まで家康と
戦っていたに違いない…。

388人間七七四年2018/02/16(金) 20:47:43.64ID:AV2oDXbJ
ありがたやありがたや皆太閤さんのおかげやさかい商売繁盛や、そして家康てめーは死ね!

389人間七七四年2018/02/16(金) 22:40:59.59ID:Cyes6FDs
>>387
司馬遼太郎は戦場に赴いていない
学徒出陣したあと戦車学校へ入校し卒業が1944年12月
その後満州で防衛任務にあたり本土決戦の為にソ連が攻めて来る前に
新潟へ配属されたあと栃木での防衛任務中に終戦
この栃木で陸士出の上官とのやりとり(司馬の創作の可能性もある)が有名で
戦争とは日本とはと考えるきっかけになった
同じマンションに南海の野村克也がいたが司馬は野球に興味がなく
夜中に帰ってくる水商売の男だと思っていた

390人間七七四年2018/02/17(土) 01:38:54.98ID:7m/sGHfh
あの上官が司馬の記述見たらどう思っただろうなw

新着レスの表示
レスを投稿する