もし御館の乱で景虎が勝っていたら? [無断転載禁止]©2ch.net

1人間七七四年2016/10/25(火) 20:42:35.05ID:NKeVF3gx
北条関東統一?
甲州征伐は無かった?
尚、勝頼が景虎側でいたという前提でお願いします

265人間七七四年2017/06/05(月) 22:57:02.70ID:6TCFaJ1j
名古屋人への偏見が酷いwww


https://twitter.com/stellarecotan/status/870148109506035712
これが1500円 #こんなジブリパークは嫌だ

266人間七七四年2017/06/05(月) 23:08:03.80ID:zscgqvFq
>>264
だからこそ勝頼に救援を依頼したのにまさかの裏切りだからな
そりゃ甲相同盟も破棄される

267人間七七四年2017/06/05(月) 23:10:40.20ID:YYQnW1eA
実は救援を依頼した様子もないんだよね

268人間七七四年2017/06/05(月) 23:30:20.47ID:+AqQDAbD
裏切りか
景虎攻撃しないだけマシな気もするけどな

269人間七七四年2017/06/05(月) 23:56:56.79ID:a0yEBG+Q
裏切りねえ・・・
従属させているわけでもない対等の同盟国に
自国の一門のために援軍を先に出してもらっておいて
自分たちは一向に重い腰を上げようとしない・・・

勝頼でなくても、戦国時代にこんな状況で率先して血を流してくれるお人よしの大名なんてどこにもいないよw
対陣中で動けないなんて言い訳にもならん

270人間七七四年2017/06/06(火) 00:08:07.12ID:JF4G2I7F
和睦斡旋しに行っただけで裏切り言われてもな

271人間七七四年2017/06/06(火) 00:44:58.82ID:Y+L7RTg/
武田は徳川を追い払う方がより重要
北条は関東の情勢がより重要

北条は自分が動かず、武田を動かしたいなら、それなりの対価を支払わないと駄目だろ
自分は動かないが武田を動かしたい、その結果、動かない武田の行為は裏切り!
なんていくらなんでも都合がよすぎる

っというか、駿河と越後で戦端開くのにはこの時期無理がある。
一撃で上杉を粉砕できればそれでいいが、出来なければ各戦線崩壊を招くだけという最悪の結果をうむ可能性すらある

272人間七七四年2017/06/06(火) 02:53:48.72ID:nmD1j91w
>>271
景虎「北信濃あげる」

273人間七七四年2017/06/06(火) 06:37:38.62ID:09+aPnqj
>>272
それ言ったのは景勝の方
景虎・北条はなんの対価も約束していない

274人間七七四年2017/06/06(火) 07:05:07.09ID:nmD1j91w
>>273
もし、景虎側が見返りやるとしたらこれかなって思ったんだ…

景勝側は交渉から譲歩から早いよな

275人間七七四年2017/06/06(火) 22:05:06.65ID:H1I0g2XR
葦名へ切り取り次第を提示したんだから
武田にも同程度を提示していると考えるのが普通

276人間七七四年2017/06/06(火) 22:09:31.58ID:H1I0g2XR
>>267
氏政が芳林へ5月28日に武田に救援依頼した旨通告してる

277人間七七四年2017/06/06(火) 22:14:46.14ID:H1I0g2XR
>>225
>周辺勢力が景虎を支持する理由は上杉領へ野心を持っていたから

あたりまえやないかいwww
ボランティアやっとんとちゃうんやで
戦争やっとんやで

278人間七七四年2017/06/06(火) 22:35:18.91ID:H1I0g2XR
景勝が競り勝ったのは敵方だけでなく旗下の城も差し出したこと
それを城主に飲ませて開城させたこと
これはなかなか出来る物ではない

小山会議のように天下分け目で最大実力者に差し出すと言うのなら戦後論功行賞に賭けてみるというのもあるだろうが
先行き見えない時点ではそのまま家なき子になる可能性も十分有り得るわけで
それを思えば安田?五十公野?勝手に氏んでろプ、と思ったのかもね

279人間七七四年2017/06/06(火) 23:01:22.63ID:DEg09wK/
その結果として天正十年六月時点で滅亡寸前
本能寺が無ければそのまま上杉家は歴史から消えている

そして甲陽軍鑑に駄目な大将の一人として景勝がリストアップされるだろう
利益をすべて与板衆で独占して家を滅ぼした
さしずめ何でも自分のものにしてしまう強欲な大将とか

280人間七七四年2017/06/06(火) 23:08:34.23ID:TMhvDwIN
>>278
それだけ勝頼を敵に回したくなかったってことの裏返しだろう
織田領を切り取ったり信玄でさえ落とせなかった
難攻不落の高天神城を落としたりと戦はめっぽう強かったし

281人間七七四年2017/06/06(火) 23:20:24.03ID:nmD1j91w
論功行賞独占言われてる上田衆から与板衆に変化したのはなぜだ

切り取り次第でガリガリ領地削られてどうやって再建するんだ景虎は

282人間七七四年2017/06/06(火) 23:41:18.22ID:H1I0g2XR
どっかのクソ大河みたいに齢17が家中仕切ってたと思ってるの?
そりゃさすがに景勝に失礼やろ

283人間七七四年2017/06/07(水) 00:29:48.25ID:Z/i9s0Av
アレは酷かったなあ
シエの次に酷かったなあ
やっぱり商議所に口挟ませるとロクなことにならんなあ

284人間七七四年2017/06/07(水) 05:06:00.47ID:oYDpwOko
>>279
その頃はまだ兼続独占体制じゃないよ
狩野秀治がいた
与板衆じたい台頭していない

285人間七七四年2017/06/07(水) 05:22:43.76ID:IIYeM9ws
>>283
アレの功績といえば炎のなんとかの博物館設立を中止させたことだな
それ以外ない

286人間七七四年2017/06/07(水) 06:38:35.54ID:iAaOxIXi
直江の声のでかさ、に圧倒されてるあたり、越後の武将の流されぶりが際だつよな
結局小物が地方で競り合ってただけの田舎の小競り合い

287人間七七四年2017/06/07(水) 06:56:39.92ID:Dhz4SQLL
今度は直江兼続アンチか
少しは景虎のことも考えてやれよ

288人間七七四年2017/06/07(水) 07:35:03.57ID:iAaOxIXi
だって直江ろくなもんじゃねえし

289人間七七四年2017/06/07(水) 08:49:52.39ID:lNSz5BTx
>>285
そんなこと言ってやるなよ
三郎景虎ヲタはほぼ100パーセント、その炎のなんとかファンで出来てるのに

290人間七七四年2017/06/07(水) 09:44:54.52ID:uT/OoCtw
御館の乱の時は直江は信綱だっての

291人間七七四年2017/06/07(水) 23:40:29.26ID:Nsl+2uvX
創作物の直江兼続はすさまじいからな

上杉謙信の隠し子
使者として織田信長に会見して恐れられ刺客を送られる
上杉謙信を暗殺
景勝を傀儡にし
信綱を暗殺して直江家と嫁をNTR
天下一の傾奇者とも親友
三成に頼んで会津に国替え、自分は30万石ゲット
何度も伊達政宗をやり込めてぐぬぬさせ
三成と共謀して家康を東西挟撃
景勝のせいで関ヶ原敗戦後も上杉家の誇りを守り通し
徳川の天下が定まった後も伊達佐竹と連合して挙兵する

292人間七七四年2017/06/08(木) 12:46:16.37ID:DPsD1SlO
景虎が勝つためには安田顕元をどうにかして味方に付けたいな

293人間七七四年2017/06/08(木) 16:16:52.97ID:NZPzbOIC
枠組みとして無理があったんだよやっぱり
さっさと景虎引き取った方がまだマシだったよ

294人間七七四年2017/06/08(木) 16:49:49.37ID:Z3wr8esc
安田顕元一人ではどうかね
軍記レベルでは顕元が新発田兄弟を景勝方に引っ張ったとかにしてるけど
史実は謙信晩年の側近だった新発田長敦はそのまま、斎藤朝信、竹俣慶綱とともに景勝政権中枢に移行した感じだろ
長敦は中でも力を持っていたと思われ、乱の途中から斎藤が政権中枢から外れるかわりに弟重家を入れてるぐらい
顕元が死んだ天正八年ではまだ重家が景勝の側近として活躍してる書状も残っていて、研究者は重家は論功報酬の不満から乱を起こしたわけではないとしているよ
景虎は御館に入るより上野で自立し、好機を待つ、とかした方が良かったんじゃないかな

295人間七七四年2017/06/08(木) 19:01:45.37ID:7LV3dajr
謙信晩年の側近衆奉行衆が数名除いて大部分が景勝支持だから北条武田が本気出すくらいじゃないと多少のことでは景虎に目はないからな

296人間七七四年2017/06/08(木) 19:42:36.54ID:1DvuyKJ7
安田なんていらんよ
毛利でトレードオフなんだから

297人間七七四年2017/06/08(木) 19:56:58.75ID:3y6Mrqpm
どうすりゃ勝てるんだよ
景勝とタイマンはるより、北条頼って一旦退いて体制整えるのがいいのか?
>>294みたいに

298人間七七四年2017/06/08(木) 22:30:37.78ID:X02Mbt5U
有力な国人衆が景勝側に付いてる以上、
勝頼の援軍なしじゃ勝ち目はない
景勝よりも武田に利のある条件を提示し戦ってもらえたら
結構勝機はあった

299人間七七四年2017/06/08(木) 23:03:22.55ID:pgK1isiS
上野まで引いちゃったら古志長尾らただでさえ少ない与党勢力を見殺しにすることになって
二度と越後には入れないだろうな

300人間七七四年2017/06/08(木) 23:44:28.84ID:xsKlXRWD
>>298
そんなに簡単にいくかな
景勝よりも利のある条件っても
景勝は上田長尾の勢力圏である妻有とか武田に割譲できる領土を持ってるけど、景虎にはないじゃないか
丸島や平山によると長篠後に勝頼は上杉と甲越和睦してるらしい
景勝方の中心となった新発田や斎藤の謙信晩年の奉行衆は甲越和睦に関係してたのかもしれない
短期間で和睦交渉が成立したのは、謙信以来の甲越和睦の延長だったのではないかと平山は推論していた

301人間七七四年2017/06/09(金) 00:12:44.58ID:ZWyVc+HF
>>299
為景は越中に逃亡し、結果顕定を倒したがな

302人間七七四年2017/06/09(金) 00:23:33.36ID:QBpleu1r
>>301
それは顕定が越後衆の不満買ったから盛り返せたんだろう
景虎の場合はその不満を景勝に作ってもらわないとだ

303人間七七四年2017/06/09(金) 01:29:32.12ID:Hu9jHZl3
>>301
為景と景虎の状況になんか共通点あんの?

304人間七七四年2017/06/09(金) 04:07:53.34ID:GP3PQQon
そんなものはない

305人間七七四年2017/06/10(土) 01:52:06.23ID:pEpZwVhQ
真面目な疑問だけど、景勝って長尾分家の上田長尾出身ですよね。
つまり、本家の家老から見ると本来自分達と対等の分家の当主の乗っ取りにも
見えるんじゃないかな?

306人間七七四年2017/06/10(土) 05:40:36.81ID:7PjOZvjk
本家の家老ってなんだよ

307人間七七四年2017/06/10(土) 05:48:52.97ID:dT4Y1hs4
もともと謙信も本家とか言えないわけで

308人間七七四年2017/06/10(土) 09:07:20.57ID:6S+zAF1w
本家っつーか長尾嫡流は鎌倉長尾だからな
分家の越後長尾守護代家のそのまた傍系で繰り上がった家
それが謙信のおうち

309人間七七四年2017/06/10(土) 10:06:52.07ID:wLJ1ZGHb
何だかんだで謙信に一番近い血縁は姉の子である景勝だったし
遠縁の分家であっても長尾一門だったしで、ライバルの古志長尾家以外からは
納得するところではあったよ、上杉氏も名乗らせてもらってたし

310人間七七四年2017/06/10(土) 10:52:48.92ID:6S+zAF1w
納得しなかったから山浦さんちは村上追い出したし
上条さんちも宜順斎除いて反対だったっぽい
景虎方が上条城落とした史料的形跡が無い

311人間七七四年2017/06/10(土) 11:28:58.98ID:1BPXrd4G
>>309
謙信は母親の縁で古志長尾を継いでいたとされるからな
謙信がトップに立ってからは古志長尾は一家衆第1とされて謙信が上杉を継承した時は一緒に上杉の名前を貰ってる
景勝が継げば古志の序列が下がる本庄が反対するのは当然

312人間七七四年2017/06/10(土) 11:33:15.73ID:hduF9IJx
ただ謙信はわざわざ古志家臣団を分割するようなことしてる
反発を予想していたのかどうか

313人間七七四年2017/06/10(土) 14:05:08.21ID:ykl9vmHE
>>310
山浦が村上追い出した?
そんな事実ないだろ
蘆名の小田切と金上が調略で笹岡城にいた山浦衆を味方に引き入れたことはあったけど
乱の初期に色部長実が景勝方についたのに家臣が景虎方になって、本庄繁長が討伐したのと勘違いしてないか

314人間七七四年2017/09/20(水) 18:51:46.27ID:uKIPK6g4
武田勢がほぼ無傷で春日山城間近まで行けたのは御館の乱の軍事介入のときのみにて、解する物で在る!

315人間七七四年2018/05/27(日) 23:41:25.17ID:isb+fimz
ひとえに勝つといっても景勝の交渉に応じず結果勝ったのか
景信とかを失ったあと逆転するのか

で勝ったあとどの家臣と協力しながらが変わってくるな

新着レスの表示
レスを投稿する