【疑問】スレ立てるまでもない質問15【戦国時代】

1人間七七四年2017/10/27(金) 17:07:19.91ID:QpXq+nj/
分からないことがあるときは、スレッド建てて聞く前にこのスレで質問してください。
専門的な質問は、各分野の専門スレで聞くほうが、より詳しい説明を得られるかも知れません。

回答に時間がかかったり、回答が得られなくても怒らないでください。
質問が続くようでしたら、名前やトリップ付けることをお奨めします。
また質問する前に一度自分でも調べてみましょう。
人名・用語について調べたい時は、ここで聞くよりも検索したほうが速くて確実かと思われます。。

―【質問する前にすること】―
★検索サイトでとりあえず検索。これ最強。→Google検索
ttp://www.google.co.jp/
★自分と同様の質問がスレッド内(Ctrl+F)、過去ログ先に無いか必ずチェック。

<お願い>
・常時age進行でお願いします。
・回答に時間がかかることもあります。ご了承ください。
・既に専門スレがあったり、板違いの質問があったりする場合は、速やかに誘導してください。
・過度な論争は自粛してください。
・煽り質問はスルー。

◇過去スレ
01 https://hobby10.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150022967/
02 https://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1195567708/
03 https://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1234172504/
04 https://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1251802299/
05 https://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1263114279/
06 https://toki.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1274877247/
07 https://toki.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1296473917/
08 https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1311198199/
09 https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1327134476/
10 https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1347617351/
11 https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1362228842/
12 https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1376577423/
13 https://hello.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1390465028/
14 https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1410967231/

72人間七七四年2018/02/14(水) 21:43:47.41ID:4KZk5bt+
>>62>>63>>65
ありがとうございます
やっぱり秀孝のこと以外はないんですね

73人間七七四年2018/02/14(水) 23:56:42.24ID:Tzt0DPU/
>>70
誰が考えてたの?もしかしてお前か?

北条征伐で坂東武士もぼろ負けしとるやないか

74人間七七四年2018/02/16(金) 00:19:04.44ID:LJ10BERv
兵質は知らんけど装備で言ったら当時はもう南蛮交易のせいで
西高東低じゃなかったのかね
東国での火縄の普及はだいぶ遅れていたし購入ルートも限られるから
揃えるのが大変。
そもそも九州〜朝鮮でも兵站維持が困難だったのに
わざわざ東北から九州まで兵を大動員したら兵站構築と兵糧消費が半端なくなる
近いとこから兵を出すのは当たり前の話だろ

75人間七七四年2018/02/16(金) 03:44:39.11ID:zMC4TykR
>>70
九州兵は強いぞ?豊臣の九州征伐で島津が惨敗したのはちゃんと原因がある。
島津は6万の兵を動員したらしいが、当然その6万の大半は薩摩兵ではなく占領した国の兵だ。
島津に恨みこそあれ命がけで戦おうなんて兵は居ないからだ。
彼らにしてみれば豊臣軍は解放軍にも見えただろう。

76人間七七四年2018/02/16(金) 03:51:28.58ID:zMC4TykR
本土兵で強いと言えば、やはり武田の甲州兵と上杉の越後兵だろう。
彼等の強さは田舎だからというより、信玄や謙信に絶対の信頼を置き
尚且つ自分らの勇猛さに自信があったからだろう。

天下を制した織田兵が強かったかと言うと、美濃兵は強かったようだが
他はそうでもない。戦慣れは他の追従を許さなかっただろうがね。
あと鉄砲の数が多かった。
天下取るのに兵の強さは必須ではないっつー事だな。

77人間七七四年2018/02/17(土) 01:37:37.58ID:wUYlxRrV
この時代の人って、歯磨きどうしてたんですか?
虫歯だらけ?

78人間七七四年2018/02/17(土) 01:53:29.29ID:fP2qLxrl
上流階級はお歯黒の殺菌作用で虫歯無し
下々は歯磨き用の楊枝

79人間七七四年2018/02/17(土) 03:33:23.19ID:KxQ+intV
>>77
塩で歯茎こするんだよ

80人間七七四年2018/02/17(土) 21:17:29.68ID:wUYlxRrV
>>78-79
マジすか!
お歯黒そんな効能あったんだ
塩で歯磨きは今でもやる人いますよね
昔のやり方が今でも残ってるんだなぁ

81人間七七四年2018/02/17(土) 22:36:17.68ID:8WJEkUyL
塩磨きは結構昔からの演出で時代劇等でも見るから
割とポピュラーだったんじゃ?
まあ、塩を毎日使える身分ならって話なんだろうけど

82人間七七四年2018/02/18(日) 23:51:50.58ID:TMA5GkUF
塩も貴重ですもんね
やっぱ庶民はほとんど楊枝なのかな
虫歯できたら抜くしかないのか…

83人間七七四年2018/02/20(火) 12:13:10.59ID:F6oBtoag
http://www.fukagawa.or.jp/knowledge/history.html
「歯を磨く」という文化は結構昔からあったらしい。
ただ塩を用いるなどして広く一般に普及してみんながやりはじめたのは江戸期らしいよ

84人間七七四年2018/02/20(火) 12:15:28.68ID:F6oBtoag
ついでに質問。前も聞いたんだけど
波多野や赤井みたいな丹波国人専門のスレってある?
ないなら立てて情報を集めたいんだがスレ立て規制で立てれないんだ
誰か「【波多野秀治】丹波国人について語ろう【赤井直正】」みたいな
スレ立ててくれない?
似たような該当スレがあるならいいんだけどさ、見当たらないから

85人間七七四年2018/02/20(火) 16:05:07.46ID:FSzv0a1a
無いなら立てれば。前も言ったけど

86人間七七四年2018/02/20(火) 21:04:43.04ID:F6oBtoag
スレ立て規制中なんだってばよ

87人間七七四年2018/02/20(火) 21:12:27.63ID:xQqDZoyM
テンプレ作ってくれ

88人間七七四年2018/02/21(水) 15:47:03.64ID:qXImg5BK
【波多野秀治】丹波国人について語ろう【赤井直正】

丹波国の大名・国人・城郭・歴史など
戦国時代の丹波国について総合的に語るスレです

↑こんな感じでお願い

89人間七七四年2018/02/21(水) 17:21:17.84ID:/bzqzgOz
>>88
【波多野秀治】丹波国人について語ろう【赤井直正】
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1519201224/

立てたよ。
あとは宜しく。

90人間七七四年2018/02/22(木) 11:18:55.16ID:XKQ5AnGS
おつ、立てたら軌道に乗るまでネタフリや情報提供しないと廃れるだけやで

91人間七七四年2018/03/01(木) 22:12:23.43ID:4Bq3k30d
信長って義昭を追放したあと、なんで義昭を幽閉とかしなかったの?
義昭が御内書ばらまいて面倒なことになってたんだから、
幽閉して外と連絡取れないようにすればよかったのに
外聞を気にしたの?

92人間七七四年2018/03/02(金) 11:21:24.74ID:lfGG4CRN
そう、外聞を気にした。
傍若無人なイメージがあるが実像はかなり世論を気にする為政者やでな信長

93912018/03/02(金) 21:32:15.26ID:A8a9Ei0y
やっぱりそうなんだ
ありがとう
こっそり幽閉しちゃえば良かったのに

94人間七七四年2018/03/02(金) 22:00:14.96ID:WUVogz6g
義昭の息子を後釜にするつもりだったから義昭は要らなかったって説もあったような

95人間七七四年2018/03/03(土) 22:59:54.96ID:RLg7MceM
そういえば義尋だっけ?
義昭の息子はその後寺に入れられて出家したよね?
人質に取ってすぐに寺に入れちゃったの?

96人間七七四年2018/03/03(土) 23:20:17.40ID:3gUQqM5+
>>95
すぐじゃねえ。1年位義尋立ててなんとかしようとしてたけど、それじゃどうにもならんって感じで
信長自身が天下人になる方向性に変わる

97人間七七四年2018/03/04(日) 01:04:50.88ID:YuR+5SKV
>>96
そうだったのか!
将軍の息子を利用しない手はないよね
じゃあ本当は義昭と対立しなければ、二人でやっていくつもりだったとか?
それとも外聞気にして、とりあえず息子を将軍にして置いておくかと思ったかな

98人間七七四年2018/03/09(金) 05:13:56.09ID:TCXhu6tZ
義尋のwikiに記述あるけど
信長は義尋を義昭の後釜に据えて、名目だけの傀儡として使う用意があり
毛利などにもそう通達している。
実権は与えずとも室町幕府を滅ぼした、という事実ができると
(歴史の教科書ではそう教えるけど「事実上」であって信長は足利幕府を消そうとはしていない)
反信長勢力に「幕府を滅ぼした逆賊」って名目を与えてしまうわけで
あくまで義昭個人を追放しただけで、その息子に幕府の座は与えるって建前を使いたかったんでしょ
ただ義尋が10歳の頃に信長は本能寺で死んじゃって
その辺うやむやになっただけ

99人間七七四年2018/03/09(金) 05:14:40.95ID:TCXhu6tZ
秀吉と三法師の関係性みたいなもんだよ

100人間七七四年2018/03/10(土) 04:34:49.08ID:eqcGFcpH
江戸幕府でも足利氏直系は割と特別扱いやね、喜連川藩とか。

101人間七七四年2018/03/12(月) 00:15:28.73ID:hT8N8Tg8
>>98
>毛利などにもそう通達している。
それは知らなかった
その辺気を遣いまくりだね

信長が死んだあとに義尋や義昭は将軍に戻れなかったんだね
秀吉が関白になったから?

102人間七七四年2018/03/16(金) 00:23:35.72ID:FbHVCt1k
安土桃山時代において、公家は一つの連合としてまとまって動いていたのでしょうか?それとも、各自やりたいようにやっていたのでしょうか?

103人間七七四年2018/03/16(金) 00:36:29.40ID:rTzswePX
朝廷自体が困窮でそれどころでなく、
年間200ほどあった宮廷行事を一説にはなんと5つに減らして開店休業状態
仕事の無くなった公家はそれぞれ日本中を金策に奔走しててまとまるだの動くだの以前の問題

104人間七七四年2018/03/16(金) 14:10:00.35ID:1zkZqmdS
武田の国力が大内義興に勝るってまじですか?

105人間七七四年2018/03/17(土) 00:22:22.93ID:T32ftBbt
>>101
義尋は信長死後に出家しちゃった(させられたの方が適切か)し
義昭も秀吉が関白になった頃はもう老境だし
後を次ぐ人物がいなかったから義昭の死をもってして
名実ともに室町は滅んだとするべき。本来は。
>>104
どっちも最盛期と衰退期で版図が違うからいつの時代を言ってるのかによる

106人間七七四年2018/03/17(土) 23:41:38.47ID:Td3hWhUq
>>100
いやいや傍流の傍流もいいところの喜連川を遇して
義栄系義昭系が冷遇受けているから真逆
継嗣がなかった義昭系はともかく義栄系なんて嫡流なのに明治になっても酷い扱いだぞ

107人間七七四年2018/03/18(日) 00:03:23.05ID:4WKc0lBa
>>106
三好に担がれ、没落して逼塞したあとは蜂須賀に冷遇されたんだっけか?
で、挙げ句には紀州家を頼ろうとしたけど失敗
維新後には藩籍が無いので士分としても認められずに平民に
義輝の遺児とされてる系統(尾池)はいまも続いているのかな?

108人間七七四年2018/04/04(水) 23:49:51.56ID:5w3My9ho
戦国時代の日本語はある程度共通だったのでしょうか?
光秀が信長に雇われたのは、軍師よりも通訳だと聞いたことがありますが
各地で意思疎通で難しかったような文献が残ったりしてますか?
日本語がバラバラで敵国の密書が読めないこともあったのではないですか?

109人間七七四年2018/04/05(木) 10:01:23.78ID:A4gP44Ju
方言は意思疎通が難しいレベルでしたが、
候文といわれる書き言葉は同一だったのでそれで意思疎通出来ていたと言われています。

110人間七七四年2018/04/05(木) 11:36:20.17ID:iaHuYmpe
幕末でも漢文を使って筆談したなんて話があるな

111人間七七四年2018/04/05(木) 22:32:33.65ID:fWgA+gNG
>>109 - 110
有難うございます

112人間七七四年2018/04/05(木) 23:09:28.26ID:43mPnejP
>>110
幕末には、少なくとも中級以上の武士は江戸弁を共通語にしてた

113人間七七四年2018/04/06(金) 01:11:38.55ID:XL1t2vfc
藩主は代々江戸生まれ江戸育ち。藩士も数年に一度は江戸勤務やでな

114人間七七四年2018/04/06(金) 01:34:32.58ID:1clq2oIO
いわゆる江戸弁は落語で聞くようなベランメェ調の下町言葉で武士は使わない。
そういう時に武士が使うのは謡本の候言葉であるとここに書いてある。
勝海舟はベランメェ調の江戸弁で喋ってたとも書いてあるけど。

ttp://www.fukuoka-pu.ac.jp/kiyou/kiyo17_2/1702_okamoto.pdf

115人間七七四年2018/04/06(金) 08:10:47.97ID:W54/8fVs
秀次が作らせた謡抄は無駄じゃなかったんだな

116人間七七四年2018/05/13(日) 18:38:54.07ID:M2xoZlkd
河尻秀隆が甲斐国主になった時について

織田政権の中では結構なエリートであり
次世代当主の補佐でもあった河尻さん。
武田滅亡後の甲斐・諏訪という一番統治が難しいとこを
宛てがわれるあたり、かなり信長に買われていた人物だと思うのですが
他の国持ちとか軍団長クラスって
必ず目付とか与力とかって形で織田からの補佐武将と
在地の有力土豪とかが新しく家臣団に入るじゃないですか。
なのに、彼が甲斐に入った際にサポートで織田の誰それが入ったとか
在地の有力な旧武田家臣が支配下に入ったとか
そういう話が全く出てこず、本能寺ではまるで1人で孤軍奮闘して
死んだかのような扱いになってる。
必ず彼と一緒に闘って死んだ織田家臣や、在地土豪
あるいは見捨てて逃げた連中がいるのに全然名前がでてこない
滝川が神流川で戦った際ですら
逃げた連中・共に戦った連中(元々北条支配下だった在地土豪)の動向が
わかるのに河尻さんの場合は何にもない
このあたりについて誰か知りませんか?
甲斐に入った河尻さんに従った人物(織田の与力でも在地土豪でも)
→森長可・毛利長秀←こいつらは厳密には違うでしょ?

117人間七七四年2018/05/13(日) 20:58:56.18ID:/cHPqge0
軍団長クラスの信忠に付けられた目付とか与力とか滝川河尻森毛利やろ在地土豪は木曾など
(滝川は関東管領代として軍団長クラスに格上げ)
その下の階層の河尻秀隆にも縮小版の似た組織はあっただろうけどマイナーやで郷土史レベルを調べないとわからんやろな

118人間七七四年2018/05/14(月) 11:00:47.13ID:nDQ1NgDT
森や毛利とは違って
甲斐+諏訪って領地が与力や目付ってレベルじゃないと思うんですけど
甲斐を与えられた時点でもう軍団長候補でしょ?
河尻>森・毛利→在地土豪らって感じで
信忠軍団からはもう独立してる
変後に際し、徳川がまあ歴史書消したんだろうけど
河尻傘下で戦った連中もいれば、逃げたり、土豪一揆側に回ったりって
いろいろあったと思うんだけど滝川の神流川ほど
土豪勢力の動きがなんにもわからないのが不思議だなって

119人間七七四年2018/05/14(月) 21:26:34.04ID:+s1JoDqT
甲斐って小国やでな。うち河内地方は穴山領やし

120人間七七四年2018/05/22(火) 15:49:57.47ID:OF8p2Xxb
安土城って安土桃山時代のいつまで存在したんだろう?

121人間七七四年2018/05/22(火) 16:01:30.33ID:9QCF/bSV
1582年の本能寺の変で焼失。
その後、館が立てられ1584年まで秀信が滞在したが翌1585年廃城

122人間七七四年2018/05/23(水) 03:18:09.81ID:EBCCaPbv
焼失したのは天守と本丸だけね
秀信は二の丸に滞在してた
1585年に廃城になって近場にできた八幡城に
石垣やらなんやら根こそぎ資材は持って行かれた

新着レスの表示
レスを投稿する