織田信長の人物像・人間像について考える

1人間七七四年2017/11/21(火) 16:02:57.34ID:cPKwvzOq
織田信長像というものは、明治以後も現代に至るまで、例えば神国である日本における、桶狭間の戦いのような奇跡的な勝利を挙げる軍人のモチーフとして現れたり、慣例にとらわれずに合理的な手段で改革を進める型破りな組織のリーダーや経営者の姿として、
時に応じて、断続的なものではないものの、断片的に日本人の精神の中にその姿を見せる存在となっています。
織田信長の人物像・人間像すなわち織田信長像についてみなさんで考えていきましょう。

88人間七七四年2017/12/25(月) 14:50:52.40ID:HkorQPuG
>>85
土岐って元々は尾張、美濃、伊勢の守護代じゃなかった?
足利義教に習って比叡山焼き討ちするような信長だから過去の歴史は重視してたと思うんだ

89人間七七四年2017/12/25(月) 15:00:13.97ID:HkorQPuG
>>87
元々は今川配下で足軽やってたという
足軽大将が侍大将になり、やがてひとかどの武将になるってのはまぁまぁある話かと
有能なやつに権限渡せる度胸はすごいけどね

90人間七七四年2017/12/25(月) 15:01:08.83ID:HkorQPuG
>>82
秀吉の大河ドラマで渡哲也がやたら連呼してた印象

91人間七七四年2017/12/25(月) 15:14:15.28ID:wLq8o24N
>>89
正確には今川のそのまた家臣の奉公人
それだけじゃそこそこの家の出という証拠にはならんと思うが

92人間七七四年2017/12/25(月) 15:16:38.95ID:Cu2duleb
革新的とかは置いといて
魔王キャラじゃなくて意外に優しい、甘いところも多いというのが近年の評価になってない?

最初に信長はイメージより厳しくないと言い出したのは永井路子あたりかも

93藤壮司2017/12/25(月) 16:29:59.05ID:FtonEEcz
意外に優しい ?
どこがやねん

94人間七七四年2017/12/25(月) 16:47:52.11ID:gmGBcx92
司馬遼太郎には、メチャクチャ書かれていたな

95人間七七四年2017/12/25(月) 17:08:57.04ID:HkorQPuG
失敗には寛容だよね
秀吉はすぐ手打ちにするけど信長は次頑張れで許しちゃう
謀叛も鎮圧までは苛烈だけど処分は甘い感じ
武田の残党を勝手に処分したのは信忠だし
本願寺顕如、足利義昭、荒木村重なんかも結局生き延びてる
俺が信長だったら弟とか松永は真っ先に処分してるな

96人間七七四年2017/12/25(月) 20:27:17.68ID:DpmzcZrf
昔は『秀吉の数々の逸話は全部嘘だが信長の伝説的な話は全て本当らしい』
と得意満面に主張する奴がいた
現実には
大嘘の三段打ちに始まって、眉唾の鉄工船、平安時代(多分もっと前)から
戦場では弓が主力なのに見かけ倒しの長槍をさも革新的であるかのように扱う
平安時代から起きている寺社の焼き討ちを神仏を恐れぬ合理主義者と印象操作
その過程で秀吉始め部下たちは天罰に恐れおののく原始人扱い
その他パクり政策をオリジナルだと印象操作

信長は何一つ悪くないが信者が持ち上げ過ぎて実像の姿とかけ離れてるね
信長の伝説は全て真実だと言ってた連中は引き下がれないのではないかな
この手の連中にとっては本当の事より自分の面子の方が大事だろうから

97人間七七四年2017/12/25(月) 22:14:14.30ID:e2lA7kKQ
三段打ちは実際にあった戦術だと判明したけど、信長オリジナルかどうかまでは不明だな

98人間七七四年2017/12/25(月) 22:19:15.03ID:e2lA7kKQ
秀吉&秀長は妙に字が上手かったりするから、底辺の農民説を疑う人が出てくるのも無理ないと思う

99人間七七四年2017/12/25(月) 22:49:18.99ID:I+JtyjMy
>>98
秀吉の字がうまいって?

100人間七七四年2017/12/25(月) 23:47:37.01ID:bBprSVJm
三段撃ちなんて普通に雑賀がやってたから新しくもない
信長の場合、坂本龍馬と同じで過大評価しすぎて、一度落ち着いて再評価しようって流れでしょう

101人間七七四年2017/12/25(月) 23:55:21.52ID:BOLhImoM
秀吉の書状はめちゃくちゃな当て字が多い
それでいかに無学な成り上がりものだったかがわかるって
高校の先生が言ってたなあ

102人間七七四年2017/12/26(火) 01:23:09.12ID:GphS9W/f
>>96
無学なのでどれが「事実」かはわかりかねますが、
最終行内容はすげええ判る。想像つく。

確か日本では他人のまわし・・・
ああダメだ思い出せない。

103人間七七四年2017/12/26(火) 15:45:36.72ID:zaksHBq5
桶狭間の圧倒的戦力差っつー話も実は怪しいんやろ
最近は今川義元最強説や浅井長政豪傑説をよう見るで
当時の京でもやらないような牛車や御輿に乗ってる勘違い公家モドきの太ってキモいおっさんと優柔不断でお家を滅ぼした典型的ボンボン
素直に考えたらこんなもんやろ
このへんも信長さんの凄さを際立たせるために盛ってるんちゃうの

104人間七七四年2017/12/27(水) 02:54:05.82ID:X96yx3eG
上総守とか名乗っちゃうからおそらく信長は官位への教養が低かったと思う

105人間七七四年2017/12/27(水) 11:40:56.23ID:TF5JI/nM
目が怖いって言ってたな 公家が

106人間七七四年2017/12/27(水) 18:57:57.87ID:L7lUftVz
北野武の映画を見れば想像つく。

目が座ってる奴は怖い。

107人間七七四年2017/12/27(水) 18:58:26.24ID:L7lUftVz
虚無が目に住んでる人。

108人間七七四年2017/12/28(木) 18:11:12.77ID:XPKXLgdG
>>57 信長は正義漢だし。
しかも陣頭で自ら戦を指導。しかも
その判断も優れていることが多い。(ヘマはあるが。)
声はよく通る響く声だし、武芸は鍛錬しているし、
仕事人間だし、まさに当時の英雄。

109人間七七四年2017/12/28(木) 18:11:43.23ID:XPKXLgdG
>>93 乞食に施しをした。

110人間七七四年2017/12/28(木) 18:14:26.50ID:XPKXLgdG
>>105 ソースはどんな内容だったのかな?

111人間七七四年2018/01/23(火) 01:06:06.85ID:eSDTxR8L
死後最も早く描かれた肖像画だと信長はいびつな形の頭で長い顔で左頬っぺたにほくろがあったな。なんか怖いって言うより気だるそうなオッサンだった

112人間七七四年2018/01/25(木) 05:35:51.40ID:au+fQWMk
織田信長の家臣団―派閥と人間関係って本に書いてあったけど、母親に嫌われてたって話も根拠となる資料がないって
書いてあったけど、なぜ、嫌われてたってことに今日までなってるの?

113人間七七四年2018/01/25(木) 14:26:04.85ID:A6mbIOev
【死亡】  80代夫婦が新聞配達   ≪世界教師 マイトLーヤ≫   いつまで生きるんだ  【麻生】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516845727/l50

114人間七七四年2018/01/27(土) 11:36:32.14ID:37e2sH3x
信長の若い頃ってざんばら髪を纏めたでかい丁髷生やした髪型
してる事多いけど事、そういう髪型してたって記述はあるの?

115人間七七四年2018/01/27(土) 20:56:41.06ID:i4wDKGFb
>>114
信長公記の首巻
「御髪はちやせんに、くれなゐ糸、もゑぎ糸にて巻き立て」と描かれてる

116人間七七四年2018/01/28(日) 02:51:32.18ID:f1w6OAa6
自らの名声の為に通説を捻じ曲げてまで新説を主張すればいいという今の歴史学会のスタンスでは永遠に事実などわからないだろう。
それで今一番迷惑しているのが織田信長である。

117人間七七四年2018/01/28(日) 04:09:52.89ID:e7fPzNZO
中身の伴わない新説なんてプロパーには相手にされないから名声なんて得られないし、むしろトンデモ説を唱える輩として腫れ物扱いされるだろうな

118人間七七四年2018/01/28(日) 08:18:31.98ID:pf+t5UxT
故人が迷惑しているとか、>>116は信長と話ができると称して同人漫画を描いていた人か

119人間七七四年2018/02/21(水) 10:06:00.71ID:vFQAXqET
関係ないスレで信長が評価されたのは平成に入ってから
大河だって信長主役は後からだと主張してる人がいたが

ドラマにする場合、信長は秀吉と被っちゃうからな
近年は秀吉の評価が下がってきたから信長メインが増えてる可能性はあるな

120人間七七四年2018/02/21(水) 10:22:25.90ID:cjTdXl8Q
安土城が残ってればなあ

121人間七七四年2018/02/21(水) 12:11:14.94ID:SOgg2ZMn
残忍な革命児信長像は山岡荘八が作っただとかイワン雷帝をモデルに日本陸軍が作っただの聞くなぁ

122人間七七四年2018/02/21(水) 20:33:35.64ID:egBioBEi
明治天皇が信長好きだったんだよな

123人間七七四年2018/02/21(水) 21:44:32.24ID:P2NnrGN6
>>119
しまいにはスレも立ててたけど、あそこまで自説を絶対視してるのもどうかと思う

124人間七七四年2018/03/05(月) 02:42:28.21ID:4toMm97C
信長が確実に呼んだと言える和歌ってある?信長記には載ってるようだけどまぁあれじゃん

125人間七七四年2018/04/01(日) 20:51:49.02ID:WiBPIWI0
封建的な人物だと言うことが最近の研究でわかってきているんだって

126人間七七四年2018/04/02(月) 07:40:37.20ID:BqJIn/lW
最近の研究が間違っています

127人間七七四年2018/04/02(月) 14:15:21.83ID:apuI224/
封建的な人物って何だよ

128人間七七四年2018/04/03(火) 03:43:46.52ID:vB74stgv
>>124
お前の和歌を聞かせてくれよ

129人間七七四年2018/04/04(水) 03:31:17.10ID:7o+ZsDDD
吉川英治や司馬遼太郎の影響で、秀吉からみた暴君信長像が昭和の大衆の原像だったと
いうことがおおきいんじゃないか。「サル!」だの「イヌ!」だの暴言はいて、気分次第で上級
武将を殴り飛ばしたり粛清したり。平成ころから信長像を問い直すような小説が出始めて流れが
変ったようにおもう。個人的には津本陽の「下天は夢か」が面白くて、個人的な信長像が大きく
かわるきっかけになったわ。

130人間七七四年2018/04/04(水) 06:44:13.33ID:iki5gK0p
下天は夢かって武功夜話が元ネタだし有名所の戦国時代小説の中じゃ一番あかんやつだろ
間違った知識を世間に振り撒いたという点では司馬遼太郎とかよりもタチが悪い

131人間七七四年2018/05/02(水) 23:12:34.92ID:VyAQzOSM
信長公記読むと猿だの金柑だの全く言ってないんだよな
まあ太田牛一が聞かなかったか省いたかした可能性もあるけど

132人間七七四年2018/05/06(日) 17:07:08.68ID:CMnCwld8
そもそも太田牛一って途中からは丹羽長秀付きで信長の側にはいなかったんでないの?

133人間七七四年2018/05/06(日) 18:54:34.61ID:Cv7G/7Sm
さらにいうなら、まことは、「豚」に反応しているのだろうか

134人間七七四年2018/05/08(火) 21:03:23.23ID:b/Ix6Qm3
信長って金持ちの成金のボンボンのイメージしかない

135人間七七四年2018/05/10(木) 09:23:28.21ID:y4Y46wDl
牛一さんは秀吉に仕えたからね、ご主人様の悪いことは言えん
ましてや秀吉は光秀関連の資料をみんな破棄させたというじゃない

136人間七七四年2018/05/13(日) 19:10:00.73ID:jwVcs6Db
本能寺ってやっぱ秀吉が唆したのかな

137人間七七四年2018/05/15(火) 05:53:37.22ID:MZV9NRWT
>>131
では側室に鍋だのひょうし、たこ、とか台所にある名前つけたって言うのも嘘?
お鍋さんはいますよね。

138人間七七四年2018/05/15(火) 05:59:04.87ID:MZV9NRWT
>>103
不意打ち食らって死んだのは今川義元も織田信長も同じ。
まあ信長は首だけは敵に渡さず切腹したらしいが。

新着レスの表示
レスを投稿する