武田信玄、長生きIF 第1章

1人間七七四年2018/02/01(木) 06:50:37.15ID:LWFJYR4h
甲斐の虎、武田信玄。
1573年4月12日、53歳で死去。
信長と激突直前での死去。
彼が仮にこの時に死ななかったら、歴史はどう回転したのか?
どんな天下を目指したのか?
本当に天下を取れたのか?

皆さん、ご意見をお願いします。

なお、ねえと語尾をつける基地外の参加は禁止させていただきます。

110人間七七四年2018/05/27(日) 15:32:30.75ID:M/FYc2mK
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

111人間七七四年2018/05/27(日) 15:33:10.83ID:3cIB4xDc
前スレ694
>>109にもありますように、信玄の寿命さえ十分にありますのでございますれば、
十分に可能性がありましたように思われる次第ではございますが、
これらの件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。

前スレ693
そもそもの問題として、何度も指摘されておりますように、
信長の直轄軍がどうとかを、いつも通りに必死になってお喚きになられておられますように思われます次第ではございますが、
実際問題としては、信長は同時代の信玄・謙信・北条氏康、といった東国大名達のように
具体的な軍役指示の書状などがろくに残っていない戦国大名なわけでございまして、
佐久間折檻状にも、「お前に水野の領地を与えてやった時も、その収入で新しい家臣や軍勢を養おうとしなかった!
そうしていれば、もっと手柄をあげられただろうに!」的な内容がある事からも、
信長は軍役などに関しましては、基本的に家臣達に放任主義だったようで、
信長が進歩的で革新的で、信玄とかが旧体制とかいうのは、
近年ではいろいろと無理がある事が指摘されたりしている、と思う次第なのではございますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

前スレ697
信長は上記のように、軍役指示とか、領国指示とかにおいて、
同時代の信玄などの東国大名達と比しましても、放任主義的な傾向がある、という事も指摘されておりまして、
そのようにのべられますのは、いかがなものなのでございましょうか、
と思う次第なのではございますが、
この件に関しましても、ご回答の方をなにとぞよろしくお願いいたしますかねえ。

前スレ705
いやいやいや、>>109にもありますように、信玄の寿命さえ十分にありますのでございますれば、
十分に可能性がありましたように思われる次第ではございますが、
これらの件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。

112人間七七四年2018/05/27(日) 15:37:16.20ID:3cIB4xDc
>>106 >>107 >>110
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

上記のように、信玄に寿命がありましたら、包囲網側と連携を行って、
十分に信長を打ち倒す事ができましたように思われる次第でございますし、
そもそも、>>93にありますように、
膨大なる菅沼なんたら認定の論旨的矛盾などについて、
貴方が一度も整合性をつけての
ご回答をなさられる事がお出来にならない、という状況ですのに、
管沼なんたら認定などにご狂奔なさられておられますのが、
貴方こと必死な織田厨さんであらせられるように思われる次第でございますので、
聞かれている事柄などにつきましては、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

113人間七七四年2018/05/27(日) 15:38:15.89ID:M/FYc2mK
武田信玄、1573年5月、美濃にて討ち死に。

これが全て。

クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

114人間七七四年2018/05/27(日) 15:41:12.83ID:3cIB4xDc
>>1
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
このスレにおきましては、普通に私の他スレでのレスやら論旨やらを、
捏造曲解やら、レッテル貼りやら、などにご狂奔なさられているレスがいくつも存在しているようでございますので、
これはこのスレの住人、というか、実質としては>>91にありますように、必死に多数派装いをなさられている、
必死な織田厨さん、である貴方がこちら側を呼び込もうとなさられておられる、と解釈をさせていただかざるを得ないと思う次第でございますので、
こちら側といたしましても、普通にこのスレに参加をさせていただきたいと思う次第でございますので、
聞かれている事柄などにつきましては、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

115人間七七四年2018/05/27(日) 15:42:52.77ID:M/FYc2mK
>>114
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

武田信玄は討ち死にする。
これが全て。

116人間七七四年2018/05/27(日) 15:45:30.52ID:M/FYc2mK
菅沼 ねえの専用スレはいらねえ。

117人間七七四年2018/05/27(日) 15:46:45.48ID:3cIB4xDc
>>2 >>6
いやいやいや、信玄は当時から天下をとりえる英雄の一人として評価の高い大名だったわけですし、
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

他にも聞かれている膨大なる事柄などにつきましても、おはやめにご回答の方などを
よろしくお願いいたしますかねえ。
>>3
他の人も書いておりますように、
畿内覇者として天下に号令するつもりなら、普通にあったのではないかと思うのでございますが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>7
織田はむしろ、信玄西上の時には、普通に美濃に滞在を続けて、
その書状などからも武田の動きを警戒しまくっている事が書いてある次第でございますので、
むしろ信長は美濃で武田や包囲網側を
迎撃する事になるように思われるのでございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。

118人間七七四年2018/05/27(日) 15:53:19.05ID:M/FYc2mK
>>117
天下を取るどころか、甲斐信濃駿河と他少ししか支配できない武田信玄。

教科書からも教える必要性なしと削除。
それが武田信玄。
わかったか?

クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

119人間七七四年2018/05/27(日) 15:53:32.47ID:3cIB4xDc
>>10 >>14
そもそも、信玄が長生きしていて、西上を続けていた、
という場合でしたら、
御館が起こる頃には、そもそも織田勢力が打ち倒されていて、
勢力的な状況が史実とは非常に異なるように思われる次第なのではございますが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>13
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
聞かれている膨大なる事柄などにつきましても、おはやめにご回答の方などを
よろしくお願いいたしますかねえ。
>>16
織田信長とかも、当時の書状とか記述などから、普通に悪評満載だったりするわけでございますし、
信玄に従わない理由も特にないように思われる次第なのでございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>17
朝倉は滅亡したすぐ後に、越前が反乱続出しまくって、一向宗の領国になり、
伊勢長島は信玄死亡の後に、信長が第2次伊勢長島で侵攻してきたのを
普通に撃退したりしておりますので、長篠までは普通に包囲網側の動きに対して
織田は東西奔走を繰り広げており、
余裕ができるようになるのは、長篠で勝利して武田の鋭鋒が減少してから以降である事が
学者さんなどにも指摘されている次第でございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。

120人間七七四年2018/05/27(日) 15:57:03.53ID:M/FYc2mK
>>119
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

121人間七七四年2018/05/27(日) 15:59:37.07ID:3cIB4xDc
>>18 >>19
そのような事もないように思われるのですけれどねえ。
朝倉は滅亡したすぐ後に、越前が反乱続出しまくって、一向宗の領国になり、
伊勢長島は信玄死亡の後に、信長が第2次伊勢長島で侵攻してきたのを
普通に撃退したりしておりますので、長篠までは普通に包囲網側の動きに対して
織田は東西奔走を繰り広げており、
余裕ができるようになるのは、長篠で勝利して武田の鋭鋒が減少してから以降である事が
学者さんなどにも指摘されている次第でございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>20
そのような事は特にないように思われる次第なのでございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>21
他の人も書いておりますように、尾張美濃を領土化しましたなら、
一気に武田は100万石近い領国を得る事になりますし、
そうなりましたら、徳川が孤立状態になって、
攻略されるのも時間の問題、
という事になるわけでございますしねえ。
そうなりますと、武田は元々の領国+尾張美濃+徳川領国、で合計で
250万石の天下一の大大名になると思われますので、
天下制覇に対して、大きな前進をするように思われる次第なのではございますが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>25
どうなのでしょうかねえ。

122人間七七四年2018/05/27(日) 16:01:47.08ID:M/FYc2mK
>>121
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

123人間七七四年2018/05/27(日) 16:04:20.02ID:3cIB4xDc
>>120 >>118 >>115 >>116 >>113
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

甲斐信濃駿河の他にも、西上野20万石をはじめ、東美濃、北三河、北遠江、東遠江、飛騨、
などを領国化し、その石高は120万石余に達しておりましたし、
当時からも後世からも高い評価を信玄は受けておりましたしねえ。

上記のように、信玄に寿命がありましたら、包囲網側と連携を行って、
十分に信長を打ち倒す事ができましたように思われる次第でございますし、
そもそも、>>93にありますように、
膨大なる菅沼なんたら認定の論旨的矛盾などについて、
貴方が一度も整合性をつけての
ご回答をなさられる事がお出来にならない、という状況ですのに、
管沼なんたら認定などにご狂奔なさられておられますのが、
貴方こと必死な織田厨さんであらせられるように思われる次第でございますので、
聞かれている事柄などにつきましては、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

124人間七七四年2018/05/27(日) 16:07:31.65ID:3cIB4xDc
>>26 >>27 >>28
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。
>>29
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
貴方が発狂逃亡中の、膨大なる事柄などにつきましては、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしたいと
思う次第でございますので、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

125人間七七四年2018/05/27(日) 16:18:12.84ID:3cIB4xDc
>>30 >>33
いやいやいや、単に勝頼は義信死亡後は、甲府に呼び出されて、
普通に家督継承者としての扱いを受けていくようになりますから、
そのようにする必要性が特になかったのではないかと思われますし、
そもそも、信玄にしましても、いつ死亡するかは不明瞭だったように思われますから、
信長を打ち倒した後で、義昭から勝頼に官位とか一字とかをもらった上で、
家督継承を行うつもりであった可能性もあるのではないかと思うのですが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>31
信長の信忠に対する家督継承も、普通に長篠の戦いの後などで、
周囲の状況などが安定してきて以降の話なわけですしねえ。
>>32
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
上記のように、貴方こと必死な織田厨さんが、必死な多数派装いなどをなさられておられますのは、
数々のレスなどから明らかになっておられるように思われる次第なのではございますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

126人間七七四年2018/05/27(日) 16:28:41.27ID:3cIB4xDc
>>36
>上方の争いに巻き込まれたと非難気味に義昭に返書してる
そんな事は特に書いてないように思うのですけれどねえ。
少なくとも、義昭に対しましては。
義昭には信長の非道ぶりなどを糾弾し、信長を赦免してはならない、
的な書状を書いていたとは思いますが、
貴方がおっしゃっておられるのは、信玄が「朝倉や本願寺の要請によって出陣してきた。」
と書いているのを、言っておられるのではないかと思うのですが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>38
そんな事はないように思われるのですけれどねえ。
義信の死亡自体が、病死とも自害ともいわれている状況ですし、
そもそも義信が信玄に対して謀反をしようとした事が問題になったわけですし、
それでも信玄は悪いのは飯富などの家臣で、義信は悪くない、という事にしようと
躍起になったりしているわけでございますしねえ。
>>42 >>43
いやいやいや、単に勝頼は義信死亡後は、甲府に呼び出されて、
普通に家督継承者としての扱いを受けていくようになりますから、
そのようにする必要性が特になかったのではないかと思われますし、
そもそも、信玄にしましても、いつ死亡するかは不明瞭だったように思われますから、
信長を打ち倒した後で、義昭から勝頼に官位とか一字とかをもらった上で、
家督継承を行うつもりであった可能性もあるのではないかと思うのですが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。

信長の信忠に対する家督継承も、普通に長篠の戦いの後などで、
周囲の状況などが安定してきて以降の話なわけですしねえ。
>>44
信玄自身が書状などで書いておりますように、美濃に侵攻して、
朝倉や長島と連携して、織田主力を打ち倒す、というのが、戦略計画であったように思われるのですが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>45
そんな事もないように思われますけれどねえ。
とりあえず、必死な織田厨さんである、貴方さまに関しましては、きかれている事柄などにつきましては、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

127人間七七四年2018/05/27(日) 16:46:50.86ID:M/FYc2mK
菅沼ねえの妄想スレ。

128人間七七四年2018/05/27(日) 16:48:06.43ID:3cIB4xDc
>>47 >>88
他の人も書いておりますように、そもそも、織田・徳川・上杉、
もそれぞれに多数の敵を抱えている、という状況なわけなのでございますしねえ。
上杉は北陸と関東に敵を抱えて、1574年の末まで東西奔走を続けていきますし、
織田はいわずとしれた信長包囲網を相手にしているわけですし、
徳川は単独では武田の相手は到底無理、という状況なわけなのですしねえ。
この状況では、上杉は1574年の末までは到底武田攻めどころではないわけですし、
織田も各地に敵を抱えている状況で、信玄率いる西上軍も参戦してきた、という状況で
信長万歳の信長公記にも「方々手ふさがり」と書かれている状況なわけなのですしねえ。
信玄が長生きしたのでしたら、包囲網側と連携して、美濃に侵攻して戦略的包囲を行って
織田勢力に対して優位に戦えていた可能性も高いように思われますので、
そこまで無理な戦略をしているとは思われにくいと思われますし、
そもそも、織田が武田織田の両属だった岩村遠山を自領土に組み込んだり、
徳川が上杉と同盟を結び、さらにはそれに織田も引き入れての武田包囲網を構築しようとしているのを、
武田が織田に抗議してもスルーしていたり、と色々と問題になる事があった次第なわけなのでございますしねえ。

>>48 >>49
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。
>>50
他の人も書いておりますように、普通に家康とかは信玄とかよりも年齢的に上になってから、
天下を征圧したわけなのでございますが、この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>52
さすがに関ケ原の後も、将軍に就任するまでは、天下人もなにもないように思われます次第ではございますが、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

129人間七七四年2018/05/27(日) 16:51:20.99ID:3cIB4xDc
>>122 >>127
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

甲斐信濃駿河の他にも、西上野20万石をはじめ、東美濃、北三河、北遠江、東遠江、飛騨、
などを領国化し、その石高は120万石余に達しておりましたし、
当時からも後世からも高い評価を信玄は受けておりましたしねえ。

上記のように、信玄に寿命がありましたら、包囲網側と連携を行って、
十分に信長を打ち倒す事ができましたように思われる次第でございますし、
そもそも、>>93にありますように、
膨大なる菅沼なんたら認定の論旨的矛盾などについて、
貴方が一度も整合性をつけての
ご回答をなさられる事がお出来にならない、という状況ですのに、
管沼なんたら認定などにご狂奔なさられておられますのが、
貴方こと必死な織田厨さんであらせられるように思われる次第でございますので、
他にも現在進行形で貴方こと必死な織田厨さんが発狂逃亡中の膨大なる事柄などなどとあわせまして、
貴方さまが聞かれている事柄などにつきましては、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

130人間七七四年2018/05/27(日) 16:52:33.32ID:M/FYc2mK
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

131人間七七四年2018/05/27(日) 16:55:35.47ID:3cIB4xDc
>>53
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。
>>58
上記のように、普通に信玄が長生きして、包囲網勢力と連携しての美濃侵攻を行われておりますれば、
包囲網側が戦略的に優位をとる事も十分に可能なように思われる次第でございますし、
そもそも、他のスレなどでも何度も指摘をされておりますように、朝倉も浅井も長島もこの時期には
織田主力を相手に損害を与えたり、織田の侵攻を撃退したり、
という感じなのですし、そもそも志賀陣の時とかも、普通に戦略的包囲によって、
信長が朝倉浅井に対して、土下座降伏宣言和睦詐欺とかをする事になっておりますのに、
そのようにおっしゃられましても、と思う次第なのでございますが、この件に関しましても、
ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

132人間七七四年2018/05/27(日) 16:56:18.60ID:M/FYc2mK
クソスレ立てんな!
終了。

菅沼ねえスレはいらねえんだよ、ボケ!
武田信玄ごとき小者に天下は重すぎるんだよ。
わかったか?

133人間七七四年2018/05/27(日) 17:14:30.35ID:Ao5sgDYV
クソスレ立てんな。

134人間七七四年2018/05/27(日) 17:17:16.03ID:3cIB4xDc
>>54 >>55 >>56 >>57 >>59
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
>武田の国力は大内すら凌ぐほど豊からしい。
>武田の国力は織田の比ではない。
こんな事はそのスレのどこにも書かれていないように思われる次第なのではございますが、
この件に関しましても、ご回答の方をよろしくお願いいたしますかねえ。
そのスレなどで言われておりますのは、「武田の領国は大内の領国と比して、石高的には同じ、あるいは武田が上回り、
経済的にも、武田は大内より上とか同等とかは言わないが、(このスレの>>92のレスとかにもあるように)
武田領国も経済的にはそれなりに栄えているわけなのではございますし、
そもそもの問題として、西上の時の武田の方が国力的には上回っている北条や上杉謙信などが、
普通に西上以上の長期遠征を行っていますし、
大内は畿内10年遠征を行っているわけですが、武田は一度にそこまでしようというのではなく、
隣国の美濃に1年か2年の侵攻を行おう、というだけの話ですのに、なぜにできないといわれるのか、
という事について資料やら史実やらを基にして答えてほしい。」的な事しか書いてないように思われる次第なのではございますが、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

135人間七七四年2018/05/27(日) 17:20:51.23ID:3cIB4xDc
>>60 >>62 >>63
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。
>>61
何度も他スレなどで指摘されている事ではあると思われるのではございますが、
武田の領国は大内の領国と比して、石高的には同じ、あるいは武田が上回り、
経済的にも、武田は大内より上とか同等とかは言わないが、(このスレの>>92のレスとかにもあるように)
武田領国も経済的にはそれなりに栄えているわけなのではございますし、
そもそもの問題として、西上の時の武田の方が国力的には上回っている北条や上杉謙信などが、
普通に西上以上の長期遠征を行っていますし、
大内は畿内10年遠征を行っているわけですが、武田は一度にそこまでしようというのではなく、
隣国の美濃に1年か2年の侵攻を行おう、というだけの話ですのに、なぜにできないといわれるのか、
という事について資料やら史実やらを基にしてのご回答の方をお願いしたいと思う次第ではございますので、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

136人間七七四年2018/05/27(日) 17:37:45.20ID:3cIB4xDc
>>64
>越中勢って秋に壊滅、翌年夏には全滅やろ?
どこの世界の話なのかとは思う次第なのではございますが、
とりあえず、謙信は信玄が死亡した後も、1573年の末まで北陸一向宗との戦いを行い、
その戦いにひと段落をつけて、越後に戻ってきた後も、別に北陸一向宗は壊滅も全滅もしておらず、
ただひと段落がついた、というだけの話なわけでございますしねえ。
で、1573年末に越後に戻ってきた時も、将兵の疲労が激しかったので、年内に予定していた
関東への遠征を延期している程なわけですし、1574年からは、1574年の末まで、
関東で北条側に追い詰められている関宿やら羽生やら、の救援の為に関東の各地で謙信は戦い続ける事になりますので、
到底武田どころではない、という話になると思われる次第でございますし、
(史実では、結局そこまで奮戦してもついに及ばず、関宿も羽生も攻略されてしまうわけですしねえ。)
信玄が長生きをしておりましたら、という仮定で、美濃侵攻を行いますのに、1573年の5月から考慮しましても、
一年半以上は余裕である、という事になるわけでございますが、いかがなものなのでございましょうかねえ。

>>65
何度も指摘されている事だとは思いますが、浅井はこの時期でも羽柴・柴田の夜襲侵攻を
単独で撃退したりしておりますし、六角も長篠のころくらいまで各地でゲリラ戦などを行っていくわけですしねえ。
到底、織田主力が向かわない状況で短期に制圧できるとは考慮しにくいと思われる次第なのでございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>他にも時間経てば上杉の行動の自由に
1574年の末まで上杉は上記のように、北陸と関東を東西奔走し続けるわけなのですが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>徳川の戦力回復
史実では信玄の死亡した後の、7月の長篠攻めも三千程の兵力で行っておりますし、
普通に武田側も数千の抑えで十分防げるように思われますかねえ。
その分は美濃の秋山勢+岩村遠山勢で補充が可能なように思われる次第でございますしねえ。
>信雄信孝の元服で北畠神戸が
実際にはこのころにも普通に北畠一門などが実質的な支配権とかを有したりしてますし、
北畠一門は普通に信玄の西上に呼応するつもりであった、とされておりますので、
むしろ織田側は戦線が長引いて、北畠一門などが武田側に呼応する事などを
考慮なさられた方がいいように思う次第なのでございますが、いかがなものなのでございましょうかねえ。

で、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

137人間七七四年2018/05/27(日) 17:50:09.41ID:3cIB4xDc
>>66 >>68
実際にはそれがなくても、信玄が長生きしていたら、というIFでございましたら、
普通に>>136などにもありますように、十分に包囲網側が戦略的に優位をとれると思う次第なのではございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>69
実際には、
家康自身が織田との同盟当初には織田を自身達の為に利用してやれ、
的な行動をいくつもとっている事が指摘されておりますし、
長篠の直前には「今度ダメだったら、織田をやめて武田に寝返ろう!」
とか言い出している状況ですから、とうてい織田に忠実な同盟者、
という感じではないように思われる次第なのではございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>70
家康は、上記のような感じで、織田が苦しくなってきたり、
自身達も苦しくなってきましたら、普通に武田側に寝返ったりしそうに思うのではございますが、
いかがなものなのでございましょうかねえ。
>>71 >>72
いやいやいや、そもそも、織田が武田織田の両属だった岩村遠山を自領土に組み込んだり、
徳川が上杉と同盟を結び、さらにはそれに織田も引き入れての武田包囲網を構築しようとしているのを、
武田が織田に抗議してもスルーしていたり、と色々と問題になる事があった次第なわけなので
武田が包囲網側と組んで織田・徳川に対して侵攻を開始した、という流れでございますのに、
なにをおっしゃられておられるのかと思う次第なのではございますが、この件に関しましては、いかがものなのでございましょうかねえ。

138人間七七四年2018/05/27(日) 18:02:50.91ID:3cIB4xDc
>>74
他スレなどでも何度も指摘されている事ではあると思うのではございますが、
他の人も書いておりますように、そもそも、織田・徳川・上杉、
もそれぞれに多数の敵を抱えている、という状況なわけなのでございますしねえ。
上杉は北陸と関東に敵を抱えて、1574年の末まで東西奔走を続けていきますし、
織田はいわずとしれた信長包囲網を相手にしているわけですし、
徳川は単独では武田の相手は到底無理、という状況なわけなのですしねえ。
この状況では、上杉は1574年の末までは到底武田攻めどころではないわけですし、
織田も各地に敵を抱えている状況で、信玄率いる西上軍も参戦してきた、という状況で
信長万歳の信長公記にも「方々手ふさがり」と書かれている状況なわけなのですしねえ。
信玄が長生きしたのでしたら、包囲網側と連携して、美濃に侵攻して戦略的包囲を行って
織田勢力に対して優位に戦えていた可能性も高いように思われますので、
そこまで無理な戦略をしているとは思われにくいと思われますし、
そもそも、織田が武田織田の両属だった岩村遠山を自領土に組み込んだり、
徳川が上杉と同盟を結び、さらにはそれに織田も引き入れての武田包囲網を構築しようとしているのを、
武田が織田に抗議してもスルーしていたり、と色々と問題になる事があった次第なわけなのでございますしねえ。
>>77
>信長は強くなったせいで喧嘩売られた、
そんなわけがないと思われますけれどねえ。
武田には上記のように、織田側の方が火種になる事柄をいくつもしていたりもするわけですし、
朝倉に対しては上洛を命じて、「信長は信を守らぬ男だから、殿を呼び出して謀殺する気かもしれない。」
的に言われて拒否られて攻め込んでますし、
浅井に対しては、それまで同盟者として数々の協力をしてもらってきておりましたのを、
上洛後に家臣扱いして敵対されたり、
本願寺には「信長が度々難題をいってきて、もう我慢の限界。」的に書状で書いて敵対してますし、
比叡山は信長に領土を奪われて困窮した事から敵対にいたっておりまするし、
信長と敵対した勢力は大抵の場合、信長側の事柄を原因として敵対しておりますのに、
なにをおっしゃっておられますのか、と思う次第ではございますので、この件に関しましても、
ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。
なにをおっしゃっておられますのか、とも思いますので、
これらに関しましても、おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

139人間七七四年2018/05/27(日) 18:09:27.14ID:3cIB4xDc
>>78
>信長の仲介を入れるということは、信長に従うことを意味しています。
まーた不可思議なる妄想願望をお喚きになられておられるご様子ではございますが、
そのような事はまずないと思うのでございますがねえ。
その理窟で言いましたら、信玄が家督を継承してそれ程たっていない時に、
今川と北条の和睦を仲介してますけれど、今川と北条は武田に従った事になるのでしょうかねえ?
信玄の晩年にも、信玄が織田と本願寺の和睦を仲介してますけれど、
織田と本願寺は信玄に従った事になるのでしょうかねえ。
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。
>>79
死んだ時点で語ってもしょうがないと思うのですけれどねえ。
実際には志賀の陣で朝倉浅井をはじめとする包囲網側に
信長は土下座降伏宣言和睦詐欺を申し込む事になっておりますし、
信玄西上の時には「方々手ふさがり」と信長万歳の信長公記にも普通に書かれている状況ですのに、
織田が多数を敵に回して苦戦していない、というのは非常に不可思議なる話のように思われる次第なのではございますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

140人間七七四年2018/05/27(日) 18:18:29.60ID:3cIB4xDc
>>80
信玄西上の時の織田の地力とやらは、包囲網側と比して、
そこまで圧倒的なものではとうていないように思われる次第なのでございますが、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

141人間七七四年2018/05/27(日) 18:23:49.89ID:3cIB4xDc
>>81
そういう事がなくても、普通に信玄が長生きして、西上を続けておりますれば、上記のように、
織田を打ち倒す事は十分に可能であったように思われる次第なのではございますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。
>>84
いやいやいや、実際には朝倉が12月に撤収してから、武田は本願寺と共に
朝倉に対しての抗議と再出陣を求め、朝倉は実際にそれにこたえて
1573年の3月には再出陣をしてきておりまして、
信玄は書状で「いまこそ申し合わせた事を行うに及ぶべき時。」と書いて
計画されていた5月からの美濃侵攻策戦を行う事を想定している事が
考慮されると思う次第なのではございますが、この件に関しましては、
いかがなものなのでございましょうかねえ。

142人間七七四年2018/05/27(日) 18:28:15.35ID:3cIB4xDc
>>85
いやいやいや、上記のように、信玄が長生きして西上を続けておりましたら、
という条件でございますれば、十分に可能であるように思われる次第なのではございますが、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

143人間七七四年2018/05/27(日) 18:35:35.80ID:3cIB4xDc
>>130 >>132 >>133
まーたいつも通りに必死になって、>>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼りやら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
いやいやいや、もしも、信玄に史実よりも寿命がもう少しありましたならば、
普通に武田・朝倉・長島による5月からの美濃侵攻が行われれば、
当時の状況において、織田が美濃に集結させられる兵力は2万数千から三万、
と思われますが、
武田勢三万近く、朝倉2万程、長島数万、で三方向から攻め寄せられて、
普通に信玄は、5月侵攻を行い、
朝倉・長島と連携して美濃に攻め込む事を戦略としていた事が、
書状などからも明らかなように思われますし、
この状況でしたら、武田・朝倉・長島で三方向から美濃に侵攻し、
織田主力が武田に向かえば武田は守りを固めて朝倉・長島が侵攻し、
朝倉に向かえば朝倉が守りを固めて武田・長島が侵攻、
長島に向かえばry、という感じで非常に戦略的に優位に進めていけると思われますし、そのような戦い方は普通に戦国時代でもセオリー的な戦い方でございますし、
という感じで、普通に戦略的に非常に優位に進めていけるように思われる次第なのでございますが、如何なものなのでございましょうかねえ。

甲斐信濃駿河の他にも、西上野20万石をはじめ、東美濃、北三河、北遠江、東遠江、飛騨、
などを領国化し、その石高は120万石余に達しておりましたし、
当時からも後世からも高い評価を信玄は受けておりましたしねえ。

上記のように、信玄に寿命がありましたら、包囲網側と連携を行って、
十分に信長を打ち倒す事ができましたように思われる次第でございますし、
そもそも、>>93にありますように、
膨大なる菅沼なんたら認定の論旨的矛盾などについて、
貴方が一度も整合性をつけての
ご回答をなさられる事がお出来にならない、という状況ですのに、
管沼なんたら認定などにご狂奔なさられておられますのが、
貴方こと必死な織田厨さんであらせられるように思われる次第でございますので、
他にも現在進行形で貴方こと必死な織田厨さんが発狂逃亡中の膨大なる事柄などなどとあわせまして、
貴方さまが聞かれている事柄などにつきましては、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

とりあえず、一通りの返レスはしおえました次第ではございますので、
今日はこのスレでは、ここら辺で撤収させていただきたいと思う次第でございますかねえ。
とりあえず、必死な織田厨さんなどは、こちら側から現在進行形で聞かれております、数々の事柄などにつきましても、
資料やら史実やらを基にしてのご論証の方などをいただきたいと思う次第でございますので、
おはやめにご回答の方をよろしくお願いいたしますかねえ。

144人間七七四年2018/05/27(日) 20:45:48.16ID:NALkPjAb
帰ってきたと思ったら3時間半もコピペ貼ってたのか
エキサイティングな人生だなぁ

145人間七七四年2018/05/27(日) 21:14:06.28ID:piJ4mgbi
三時間半……
他にすることはないのですか?

146人間七七四年2018/05/27(日) 21:26:32.49ID:iVwO3SeX
菅沼は誰にも相手してもらえないから、
自分で落としたスレに亀レスしたり、二ヶ月〜三ヶ月前の書き込みに1つ1つ亀レスしたりして、
気分だけでも議論してるつもりになってるみたいだけど
どうせこのスレも削除されるよ。

147人間七七四年2018/05/27(日) 21:34:00.35ID:UhJ2OzEG
>>128
さすが武田信玄以外の歴史は無知の猿は違うな。
徳川家康は豊臣秀頼より官位は上、所領も上。
秀吉没後はその遺言で国政を任されており、所領安堵や没収なども思いの儘にやってる(川中島の森、浜松の堀尾、対馬の宗)。

秀吉没後から1年たらず(前田利家没後)で徳川家康は天下様とまで言われるようになっている。

関ヶ原の後ならそれがますます露骨になる。
諸大名への安堵状などは家康の名で行なわれている。そもそも関ヶ原の後の恩賞や処罰の沙汰は徳川家康とその家臣で行なわれている(豊臣で加わっているのは徳永寿昌だけ)。これで天下人ではないとでも言いたいのか?

148人間七七四年2018/05/27(日) 22:57:20.04ID:UhJ2OzEG
>>143
いつ北三河に遠州東部に飛騨を武田が領国化したんだ? ただ一時的に占領した、従属勢力にしただけだろうが。妄想もいい加減にしろ、カス。

149人間七七四年2018/05/28(月) 00:48:37.32ID:gFkBKpxw
>>148
いやいやいや、まーた必死になって、 >>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼やら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
相変わらず、必死になって都合の悪い事柄などは、必死にスルーなどをなさられようとしておられるように思われます次第ではございますが、
普通に山家三方衆とかは北三河の豪族ですし、それらをはじめとして、
武田は複数の北三河の城を攻略しておりますしねえ。
遠州東部に関しましても、
高天神も信玄書状によって西上の時に武田側に降伏している事が
しっかりと書いてありますし、
他にも匂坂城、天方城、各輪城、久能城、飯田城、なども
武田側に攻略されておりますし、
遠江の小山城も、普通に武田側に制圧されていて、
1581年くらいまで武田側の城として存在し続けているわけですしねえ。
飛騨に関しましても、普通に飛騨の有力豪族達が信玄時代には
武田側に従っている事が武田側の書状にありますし、
そもそもの問題として、
戦国大名の領国は普通に直轄領と国衆領が存在しているものですのに、
貴方はなにをおっしゃっておられるのかと思う次第ではございますので、
これらに関しまして、資料やら史実やらを基になさられましての、
ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

と、いいますか、一時的にどうこうだとか、従属勢力がどうこうだとか、
必死な織田厨さんなどが、御喚きになられているご様子ではございますが、
その理窟で言いますと、貴方こと必死な織田厨さん的には、
信長の最大領土とやらも、せいぜい数か月くらいしか領土にしていなかった
旧武田領土とか、従属勢力であるはずの宇喜多とか徳川とかを
しれっと最大領土扱いしてるところとかも、色々と不可思議なる話、
という事になるように思われますし、そもそもの問題として、
織田は基本的には武田とか北条とか上杉などの東国大名達のような、
具体的な軍役指示とか領国指示とかがろくに残ってはおらず、
放任主義だった事とかが指摘されてますのに、
貴方的な理窟でいいますと、織田の領土も普通にかなーり減少する事になるように
思われる次第なのではございますが、これらの件に関しましても、
資料やら史実やらを基にしてのご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

150人間七七四年2018/05/28(月) 01:13:48.14ID:gFkBKpxw
>>147
いやいやいや、まーた必死になって、 >>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼やら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
相変わらず、必死になって都合の悪い事柄などは、必死にスルーなどをなさられようとしておられるように思われます次第ではございますが、
>徳川家康は豊臣秀頼より官位は上、所領も上。
そりゃあ、秀頼は幼君でまだ官位も何もないわけからですしねえ。
所領云々で言うのでしたら、秀吉も家康よりも直接領土的には低かったわけですしねえ。
って言いますか、貴方的な言い方で言うのでしたら、
貴方が>>50で発狂してのたうち回られながらお述べになられている、
三好とか大内も、官位的に上回る主君である足利将軍を擁していたのですから、
天下人ではない、という事になるように思われますしねえ。
そもそも、貴方的な理窟で言うのでしたら、織田秀信が本能寺の後に、
領土的にも官位的にも、他の織田家重臣達の方が上でありながら、
一時的にとはいえ、織田家当主として推戴されている事が
不可思議な話になるように思われる次第なのでございますが、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

>秀吉没後はその遺言で国政を任されており、
ご自分でしっかりと言われてるじゃないですかあ。
豊臣家の主であり、天下の主である秀吉が、その遺言で秀頼が成人するまでの間の後見役として、
前田利家と徳川家康を頼み、それに基づいて家康はその権限を行使しているだけの話で、
この時点における家康は、秀吉の遺言によって権限を委託された代行者にすぎず、
しかも、それでも>所領安堵や没収なども思いの儘にやってる
というのが、秀吉の遺言の範囲から逸脱しすぎているのではないか、
という反発が起こりました事から、石田三成などがそれをまとめて、
「内府違いの条々」として糾弾しているわけで。
本当に天下の主なのでしたら、こんな事はまずありえないと思われるわけでして、
家康はあくまでも、秀吉の遺言によって権限を委託された代行者にすぎず、
しかもそれらは本来は様々な制約が存在するものであった、
というのが明確に示されていると思われますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

関ケ原は、上記のような、家康の逸脱行為に対する抵抗者・糾弾者達に対して勝利したわけなのですから、
それが露骨になるのは極めて自然な話のように思われますしねえ。
でも、結局のところ、そのままでは家康は豊臣家の代行者でしかなかったわけですから、
朝廷から征夷大将軍に任じられて、幕府を開く事にしたわけなのでございますしねえ。
普通に、家康の天下の始まりは、この征夷大将軍に任じられて、幕府を開いた時から、
とするのが自然であるように思われますし、普通にそのように言われているとも思いますが、
これらの件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

151人間七七四年2018/05/28(月) 01:19:00.72ID:gFkBKpxw
>>147 宛追記
追記として、必死になってこちら側が80余のレスに対して返レスをしたレス群の中から、
>>147 >>148だけで考慮しましても、2時間近くこちら側のレス群を発狂してのたうち回られながら、
必死になって煽り罵倒やら、捏造曲解やら、レッテル貼りやら、がお出来になられそうなところを
お探しになられておられましたご様子には思われますが、
それで結局返レスをなさられたのが2レスだけ、というのはいかがなものなのでございましょうか、
と思ってしまう次第ではございますし、貴方こと必死な織田厨さんに聞かれていて、
貴方こと必死な織田厨さんが発狂逃亡中の事柄は、これまでのと合わされましても、
非常に膨大になるように思われる次第でございますので、
このスレで聞かれている事柄だけでもまずは、
資料やら史実やらを基にしてのご論証などを行われましての、
ご回答の方などをよろしくお願いいたしたいと思う次第でございますので、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

152人間七七四年2018/05/28(月) 01:33:23.42ID:gFkBKpxw
>>146
いやいやいや、まーた必死になって、 >>91にありますように、
必死になって複数端末とかをID切り替えを
なさられながらの、必死な多数派装いなどをなさられながら、 レッテル貼りやら捏造曲解などにご狂奔なさられている、
24時間365日的なネット廃人的な生活をなさられているように思われます、
必死な織田厨さんである貴方が、
いつも通りに捏造曲解やら、レッテル貼やら、にご狂奔なさられておられるご様子ではありますが、
相変わらず、必死になって都合の悪い事柄などは、必死にスルーなどをなさられようとしておられるように思われます次第ではございますが、
昨日の流れだけで考慮しましても、これまでの膨大なる過去スレ過去ログなどで残っているレスの流れなどで考慮しましても、
貴方こと必死な織田厨さんが、こちら側が返レスなどを行っているのに対して、すぐさまリアルタイムで発狂してのたうち回られながらご登場をなさられながらも、
相手側のレスにおきましての、都合の悪い事柄などなどに対しましては
ご回答になられる事をおやりになられず、発狂逃亡をなさられている事柄が膨大になっていて、
必死になって相手側のレスの妨害を必死にしようと、煽り罵倒・捏造曲解・レッテル貼り、などにご狂奔なさられている事が
普通にレスの流れなどで明らかになっているように思われる次第なのでございますが、
これで必死になって貴方こと必死な織田厨さんが、「俺は相手にしてないんだああああああああ!」と発狂してのたうち回られながら
お喚きになられましても、こちら側としましては、非常に不可思議なる話のように思われてしまう次第でございますので、
この件に関しましても、ご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

そもそも、亀レス云々で言うのでしたら、貴方こと必死な織田厨さんは、
非常に前のレスでも必死になって、こちら側に対して煽り罵倒やら捏造曲解やらレッテル貼りやら、
などを行われる為に、必死になって捏造曲解などをなさられながら、
おわめきになられているように思われます次第でございますレスなどが
多数存在しておりますように思われます次第でございますのに、
そのようにおっしゃられましても、と思う次第でございますので、
貴方こと必死な織田厨さんが発狂逃亡中の膨大なる事柄などにつきまして、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いしたいと思う次第でございますので、
おはやめにご回答の方などを、なにとぞなにとぞよろしくお願いいたしますかねえ。

で、その菅沼なんたら認定に関しましても、これまでにも何度も聞かれておりますように、
そもそも、>>93にありますように、
膨大なる菅沼なんたら認定の論旨的矛盾などについて、
貴方が一度も整合性をつけての
ご回答をなさられる事がお出来にならない、という状況ですのに、
管沼なんたら認定などにご狂奔なさられておられますのが、
貴方こと必死な織田厨さんであらせられるように思われる次第でございますので、
他にも現在進行形で貴方こと必死な織田厨さんが発狂逃亡中の膨大なる事柄などなどとあわせまして、
貴方さまが聞かれている事柄などにつきましては、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

153人間七七四年2018/05/28(月) 01:43:57.31ID:gFkBKpxw
>>146 宛追記
それから、追記としては
>どうせこのスレも削除されるよ。
このご主張は貴方のこれまでの>>90のスレにあるようなレスなどを考慮しまするに、
非常に不可思議なように思われてしまう次第なのではございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ?
貴方こと必死な織田厨さんは、これまでには、何度も何度も、
貴方こと必死な織田厨さんが議論的に苦しかったと思われますスレが削除されてきた件に関して、
「管沼という名前をスレタイで出された相手側が削除要請をして削除させてきた!」的に発狂してのたうち回られながら
ご主張になられてこられました事が、過去レスなどにも残っているわけなのでございますが、
今の>どうせこのスレも削除されるよ。
というレスからは、まるでそのような事は関係なく
(このスレはスレタイに菅沼なんたら、というの自体がついてないわけでございますしねえ。)
貴方にとって、都合の悪いスレが削除される事を、貴方ご自身がご要望なさられていて、
それが実現される事を、貴方が想定なさられておられるように思われる次第に思われるのでございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ?
これではまるで、「貴方こと必死な織田厨さんが、議論的に苦しくなってきたスレとか、
都合の悪いスレとかを、オープンなどの時と同様に、必死に管理人さんなどにゴネまくって
削除させようとしてきた。」という事が類推されてしまいかねないように思われてしまう次第なのではございますが、
この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ?
この件に関しましても、なにとぞなにとぞ、具体的なるご回答の方などをいただきたいと思う次第でございますので、
おはやめにご回答の方などをよろしくお願いいたしますかねえ。

154人間七七四年2018/05/28(月) 01:47:29.76ID:gFkBKpxw
>>144 >>145
いやいやいや、普通に一から書き起こしている文章なども、
多数あるわけでございますしねえ。この件に関しましては、いかがなものなのでございましょうかねえ。
こちら側としましては、とりあえず、戻ってきた次の日ですから、
とりあえずは休みがてらにまとめてのレスの方などをさせていただいておりました、
という次第なのではございますかねえ。

155人間七七四年2018/05/28(月) 01:49:00.86ID:gFkBKpxw
とりあえず、一通りの返レスはしおえました次第ではございますので、
今日はこのスレでは、ここら辺で撤収させていただきたいと思う次第でございますかねえ。
とりあえず、必死な織田厨さんなどは、こちら側から現在進行形で聞かれております、数々の事柄などにつきましても、
資料やら史実やらを基にしてのご論証の方などをいただきたいと思う次第でございますので、
おはやめにご回答の方をよろしくお願いいたしますかねえ。

156人間七七四年2018/05/28(月) 02:04:53.34ID:039oqObC
>>89
何が何時の間にか削除されてたんだよwwwwwww
名前を理由に削除要請出来るのは、本名が菅沼遼太って人だけじゃん。
今回は、菅沼だけだけど、やっぱし本名菅沼。
二回も続けば沢山だよ、これで確定した。

157人間七七四年2018/05/28(月) 02:19:12.36ID:039oqObC
>>146
流石に、本名が武田信玄って人は居ないでしょうから削除は無理かも。
でも、此処まで来ると菅沼君の精神分析とかしたくなるよね。
多分、同一人物認定が酷い理由は本人が信じたいからだよね。
メンヘラ女は、自分が狂ってるのか?ストーカーが実在するのか?の二択だと
高確率で幻のストーカー信じるし。

158人間七七四年2018/05/28(月) 02:45:11.31ID:azeU8Gv5
経済の話題が苦手で逃げ回ってた菅沼さんのスレはここですかね
劣性になると逃げるという対応を覚えられたんですね
メチャクチャ言って誤魔化すよりはいいと思います

159人間七七四年2018/05/28(月) 03:08:03.32ID:gg028L3g
大内氏と甲斐武田氏の経済力が同等、あるいは甲斐武田氏の経済力がそれ以上とか、一度病院に行ったほうがいいんじゃないかね?

余りに馬鹿馬鹿しすぎて反論する気にもなれない。

160人間七七四年2018/05/28(月) 06:02:43.66ID:+fSGH9nX
信玄は北信濃戦略を失敗してる
村上義清の領土を安堵し武田家臣にしないとな
真田とかよりもそっちが大事
それが出来る器だったら日本海にも出られたろうに
結果的にみると武田は外周りと全て戦ってるし・・・
全くどうかしてるとしか思えない悪戦略だった
織田・上杉の強敵残して他界は最悪だった
信玄の戦略は行き当たりばったりで見習うところがひとつもない

新着レスの表示
レスを投稿する