【西日本猛暑】来年の夏を考えるべし【東日本冷夏】

1名無しSUN2014/10/22(水) 16:52:48.85ID:IBAYo8BG

538高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/07/28(金) 19:42:41.54ID:vrgL7gtt
【秋ラニーニャの恐怖】
西日本天候不順は秋になっても終わらない!!
当初の予想では、夏までにエルニーニョになるはずだった。しかし、エルニーニョにはならなかった!
これは、ラニーニャへの進行を意味する!
このペースでいくと、昨年のように秋にはラニーニャになる。
「秋ラニーニャ」は西日本太平洋側限定で天候不順となる現象だ。
ラニーニャになると、南のサブハイが強くなるが、
サブハイが弱まるべき秋にサブハイが強くなれば、西日本太平洋側は常にサブハイ縁辺流にかかり続けるため、
昨秋のような壮絶な天候不順を導く!!

天候不順が農作物の大凶作を呼び、西日本太平洋側で食料品の高騰が起き、庶民の生活を苦しめることになる。
来るべき大凶作を回避するため、西日本太平洋側の農家は天候不順でも育つキノコ類の栽培を強化すべきだろう!!

5391986年のような冷夏になってくれ2017/07/29(土) 10:43:27.97ID:63ULNvXe
>>536 1986年は割と平和な冷夏だったじゃないか

540不睛教育委員会2017/07/29(土) 10:46:16.22ID:21ennJTR
1986年は捌月上旬の颱風で関東限定異常低温

5419月10月11月と寒秋になってくれ2017/07/29(土) 11:09:08.36ID:63ULNvXe
ラニーニャ秋だが、寒秋もたまにある
1951年、1953年、1957年、1963年、1965年、1968年、1969年、1972年、1976年、1982年がこれに当てはまる。
※1982年は6月のみ並夏か高温傾向だった。1958年1963年は並夏か冷夏だった。
ただし、1955年、1964年、1967年、1971年、1973年、1984年、1988年のように、
ラニーニャ現象が発生していても寒秋寒秋になってくれになったこともあれば、
2009年はエルニーニョ現象が発生していた年では9月を除いて唯一の暖秋になった
※1964年は北冷西暑だった。1971年1988年は冷夏だった。
たとえ今年は高温の夏になっても秋は寒秋になってくれ昭和のように。

542名無しSUN2017/07/29(土) 11:12:05.29ID:i6kszpog
やかましいんだよ大正生まれのキチガイよぼよぼミイラジジイ

543名無しSUN2017/07/29(土) 11:19:28.15ID:8RTa2Lb4
1986年盛夏期は東日本は寡照多雨、西日本は多照少雨
糸魚川静岡構造線を境に対照的だった。

544名無しSUN2017/07/30(日) 00:33:57.88ID:ZU30dp+W
1977年7月は1986年8月と逆に
東日本が多照少雨 、西日本が寡照多雨で2015年とそっくり。
8月は全国的に寡照多雨だった。

545名無しSUN2017/07/30(日) 13:33:17.46ID:Mv/L+kMi
2015年は関東など東日本は9月に豪雨になった。
夏は雨少ないが

5461975年以降、キチガイはすでに差別用語だっつーーーーーーーーの2017/07/30(日) 15:03:55.74ID:qZx/ayvY
>>542 ゆかましいなんて狛江に言われたかねえよ
ええいキチガイ呼ばわりはやめろーやめるんじゃー
大正生まれは1912年生まれから1926年生まれまでのこと。
ええいよくもキチガイ呼ばわりしたな 1975年以降もうすでに差別用語じゃー
1975年当時のわしは50歳じゃー
大正生まれなら歌さんより年上で90歳じゃー

547高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/03(木) 19:49:55.69ID:8DCcfSNI
【西日本太平洋側の夏は既に終わっている】
台風5号が西進し、西日本太平洋側限定で台風の影響を受け始めた。
この台風は九州経由で右回りする最悪ルートであり、
台風が北東に遠ざかるまで、西日本太平洋側のみで曇雨天が続き、それ以外の地方は晴天猛暑に恵まれる。

しかも、西日本太平洋側限定超天候不順はこれで終わらない!!
台風通過後、日本の西東経120度付近に500hPaトラフが居座る予想になっているからだ!
西日本はトラフの東に入り続けるため、南西風が吹き続け、西日本太平洋側のみ曇雨天を永続させる!!
曇雨天で日射が遮られるため、地上も850hPa高度も低温になり寒気となる。
寒気は雲を発生させ、さらに西日本太平洋側のみを冷え込ませる!
2017年8月は、西日本太平洋側限定で曇雨天冷夏に襲われ、米などの農作物も作況指数90割れの大凶作に苦しめられるだろう!!
他地方は晴天猛暑の真夏が楽しめ、北日本中心に米が大豊作になるだろう♪

548高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/03(木) 20:02:10.57ID:8DCcfSNI
台風5号により、西日本太平洋側は「秋雨の走り」のシーズンに入った。
台風が通過後、東経120度トラフ&東日本サブハイリッジにより西谷が固定され、
それによる南西風により、西日本太平洋側限定で本格的な秋雨シーズンに入る。

気象庁や知識人は相変わらず西日本中心の猛暑とのたまうが、
それは瀬戸内含む西日本日本海側の話である!
大陸熱波が西日本に流れ込むからだと言うが、
西日本太平洋側では、台風が呼び込む南西風により熱波が阻まれ、猛暑の恵みは失われていく・・・

繰り返す、西日本太平洋側限定で台風長雨→秋雨到来の、2014年8月→昨年9〜10月の最凶天候不順性低温コンボが襲い掛かり、
壮絶な大凶作と農作物高騰に見舞えるだろう!!
この予想が出せるのは、日本の中で私1人。
そして、この予想を現実として的中させるのも唯一神私のみだ!!

549高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/06(日) 19:19:55.00ID:b8R3PU9H
台風5号が西日本太平洋側を北東進している。
この台風の脅威は暴風雨圏でなく、通過後だ!!

台風が北東進しているので、台風通過後は南西風になる。
南西風は、四国太平洋側限定で天候不順にする風向である。
それは2014年8月に証明している!!
2014年8月の850hPa風向は常に南西風だったからだ!

台風通過後、日本の西にトラフ、東日本にサブハイが発生し、南西風が卓越。
これにより、四国太平洋側限定で秋雨入りするだろう!!

550高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/06(日) 19:26:16.93ID:b8R3PU9H
【2014年8月は繰り返す!】
2014年も夏の3か月予報の8月は、西日本で晴れが多い予報だった。だが、現実は西日本限定で壮絶な天候不順となった!
今年も7月末の3か月予報では、8月の西日本で晴れが多い予報になっている。
現状は2014年8月と酷似している!!

2014年8月と違うのは、西からのチベ高が北西に偏って強いことだ。
これにより、西日本でも瀬戸内含む日本海側や九州は、チベ高の恩恵を受けて、南国らしく台風通過後に晴天蒸暑が復活するだろう!
東日本や北日本は、東からのサブハイが強まるため、晴天猛暑が復活し、北日本を中心に今年も米の大豊作となるだろう!

551高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/06(日) 19:31:16.58ID:b8R3PU9H
【四国太平洋側限定天候不順性冷夏を証明する明確な根拠】
だが、四国太平洋側だけは違う!!
北西からチベ高、東からサブハイ。日本地図にこのエリアを描けば一目瞭然!!
どちらにも入らないエリアが1つだけある!!
それが四国太平洋側だ!!!

サブハイの縁辺とチベ高の縁辺に入る四国太平洋側には、秋雨前線が発生する!!
どちらの暖気に覆われることもなく、南西から冷たい空気が流れ込み、初秋の雨雲に覆われ続ける!
850hPa天気図では、常に四国太平洋側にCマーク(寒気塊)が居座ることだろう!

552高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/06(日) 19:36:19.03ID:b8R3PU9H
【よさこい納涼祭始まる!!】
今週、四国太平洋側でよさこい祭りが開催される。
今年は台風通過後になるため、予定通り開催されるだろう。
しとしと降り続ける冷たい秋雨の中のよさこい祭りは、まさしく納涼祭となるだろう!!
四国太平洋側を除く西日本ではチベ高性の晴天蒸暑が予想されているため、県外からよさこい祭りを見に来た人たちは、
さぞかし高知の夏の冷涼性を堪能することができるだろう!!

高知は南の釧路、東洋のベルゲンである!!

553高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/08(火) 07:46:36.46ID:cHNh+bkn
【秋雨入りを知らせる残暑】
台風5号が通り過ぎた四国太平洋側では、一過性の残暑が戻りますが、その残暑が大気を不安定にし、
今日の午後から積乱雲に覆われ雨が降り気温は急降下、夏の終わりを感じることでしょう。
明日は、秋雨前線を示す700hPa湿潤域の帯が四国太平洋側に横たわるため、
四国太平洋側で秋雨入り宣言が出されることでしょう。

秋の祭典、納涼よさこい祭りも始まり、いよいよ秋へ!!

554高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/08(火) 07:52:59.21ID:cHNh+bkn
【1か月予報支援情報 Kouryou Spot】
(1〜2週目)
日本の西に500hPaトラフが居座り、西日本は南西風が卓越。西日本太平洋側で曇天となるが、
南西風がフェーンとなる日本海側(瀬戸内含む)は晴天蒸暑を見込む。
東日本及び北日本は、500hPaリッジ場に入るため、晴天猛暑を見込む。
(予想)
北日本、東日本、西日本日本海側では、気温は平年より高く、晴れの日が多い。
西日本太平洋側では、平年より晴れの日が少なく曇りが多く、気温は平年並み。
沖縄奄美は、平年並みの天候を見込む。

3〜4週の予報は、後日発表する見込み。

555高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/10(木) 07:41:50.52ID:AWmpRfbt
【1か月予報支援情報 Kouryou Spot】
(3〜4週目)
弱体していたサブハイ5880m線が東から北上。
東日本と北日本で晴天猛暑の本格継続を見込む。
一方、東方サブハイにより、西日本太平洋側にはサブハイ縁辺流が本格的に流れ込み、
いよいよ秋雨本番を迎える!!
500hPa波列伝播の法則により、西トラフ〜東サブハイが定着し、西日本では南西風が卓越。
2014年8月→2016年9〜10月のパターンで、西日本太平洋側限定長期秋雨が確定!!
一方、北西偏したチベ高の影響が残る西日本日本海側(瀬戸内含む)は、南西からの寒気が入りきらないため、
今後も晴天蒸暑を見込む。

西日本太平洋側では、猛暑よりも危険な「日照不足と低温による農作物凶作→秋の高騰」に厳重警戒しなければならない!!

556高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/10(木) 07:52:45.81ID:AWmpRfbt
【秋雨納涼よさこい祭り始まる】
昨日秋雨入りした高知平野では、秋雨特有の灰色雲に覆われ、弱い雨がしとしと降る中、
盛大によさこい踊りが披露された。
気温の急降下により、熱中症の危険がなくなったことで、観光客は昨年よりも増加。
県外から避暑のために来高された方々も。

気象庁長期予報を無視した私の予想通り、地上天気図では、西日本に秋雨前線が発生!!
この時期の停滞前線は、前線の南側で冷たい雨、北側で晴天蒸暑になる法則がある。
その法則通り、四国太平洋側では曇雨天冷涼が継続することになるだろう。

今後は、日本の西にあるトラフがさらに顕在化、1週間後には東のサブハイが強まることで
サブハイ縁辺流による南西寒気も強化するため、四国太平洋側限定秋雨がより明確になる見込み。

557高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/13(日) 17:29:28.77ID:toIYpUxL
【四国太平洋側はフェーン酷暑にならない】
本日の西日本は北東偏した太平洋高気圧の影響で広く晴れましたが、
既に秋雨入りした四国太平洋側では北にある四国山地から暗い雲が流れ込み、沿岸部を中心に雨が降ったところもありました。

今日の850hPa風向は北西。
北西風が日本海側や瀬戸内地方の暑い日差しで暖められて上昇気流となり四国山地を駆け上り雲を発生。
四国山地上空で冷やされた雲が山を越える際に、
雲とともに冷たい空気を伴う下降気流が発生、これが下層寒気となって四国太平洋側に流れ込んだのが原因です。
寒気を伴う下降気流によりさらに雲が厚くなり、四国太平洋側限定で秋雨らしいどんよりとした曇り空となり、
気温も、夏の太陽が降り注ぐ瀬戸内地方よりもかなり低くなりました。

明日以降は850hPa風向は西に変わりますが、西から700hPa湿潤域と秋雨前線の本体が四国太平洋側に伸びてきますので、
四国太平洋側限定で初秋の冷たい曇雨天が続く見通しです。

558高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/20(日) 08:49:58.75ID:hgyrCX7T
【サブハイ強化で秋雨本格化】
今月上旬にトップで秋雨入りした四国太平洋側では、秋雨の中休みが続いていました。
サブハイが弱かったことにより、サブハイ縁辺流が流れ込みにくかったためです。
しかし明日からは、南東からサブハイが張り出してくるため、サブハイ縁辺流による南西風が流れ込み、
四国太平洋側限定で雨雲がかかり続けるようになるでしょう。

南西風が暖気を北に押し上げるため、西日本日本海側(瀬戸内九州含む)は、さらなる晴天酷暑が続きますが、
南から850hPa18度未満の下層寒気が流れ込む四国太平洋側では、秋雨も加わり9月中旬から下旬並みの低温になる見込みです。
なお、曇雨天冷涼が続いていた関東では、サブハイコアの中に入るため、次第に関東らしい晴天猛暑が復活し、
北日本を中心に米の成長がV字回復し、今年も豊作が期待できるでしょう!!

559高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/22(火) 16:34:50.42ID:jQENmzRR
【秋を象徴する高積雲出現】
今日の西日本は、サブハイ5880m線の張り出しにより暖気が日本海側に押し上げられ、
四国太平洋側にはサブハイ縁辺流(南西風)が流れ込み、秋の高積雲に覆われどんよりとした1日となりました。
午前9時の700hPa天気図には、四国太平洋側に寒気(Cマーク)があり、この影響により高積雲が発生し、
四国太平洋側限定で秋雨特有の曇り空が続きました。
それ以外の西日本は下層暖気に覆われ晴天蒸暑が続きました。

明日は850hPaの風向が北西に変わるため、瀬戸内海から蒸し暑い空気が上昇気流により四国山地を越えて雨雲を発生し、
北西風に乗って四国太平洋側に流れ込むため、四国太平洋側限定で秋雨となるでしょう。
四国山地越えの下降気流も加わるため、上空の冷たい空気が地上に吹きおろし、秋らしい冷たい雨になる見込みです。

なお、他の西日本は蒸し暑い晴天が続き、上昇気流も活発な真夏らしい日が続くでしょう。

560名無しSUN2017/08/22(火) 21:16:15.33ID:jQENmzRR
さすがに雨はないだろww
明日の天気は曇時々晴れ
高知31度、室戸28度、足摺29度。
隣県は猛暑日ラッシュなのに神がかった涼しさだw

561名無しSUN2017/08/22(火) 21:28:38.71ID:jQENmzRR
香川と徳島の方に雲がかかっている。
明日の朝にこの雲が北風に乗って高知に流れて来るんだろうね。
31度どころか真夏日も難しいかも?

5629月10月11月と寒秋になってくれ2017/08/25(金) 12:35:20.30ID:hMI2M/Bz
>>560 四国地方 高知県のみ冷夏傾向。

四国地方は高知県のみ秋冷傾向。

>>561 どうせ29℃なんだろうな?

563名無しSUN2017/08/25(金) 13:40:11.52ID:+eydvWUA
2012は高知周辺は猛暑ではなかった

564高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/08/25(金) 20:11:38.98ID:/gV2aNgd
【クジラの尾形終了のお知らせ】
四国太平洋側に束の間の秋雨中休みをもたらした「クジラの尾」は急速に消滅し、サブハイ東偏(東高西低)の気圧配置に戻りつつある。
この気圧配置により下層風が南寄りになり、暖気を西日本日本海側(瀬戸内含む)に押し上げる。
暖気を失った四国太平洋側には、南海で冷やされた寒気(850hPa18度未満)が流れ込み、秋雨前線が発生!
700hPa天気図には、湿潤域の帯が四国太平洋側限定でかかり、下層寒気を伴う冷たい秋雨を降らせる。
四国太平洋側に発生した秋雨前線は、そのまま停滞する予報であり、四国太平洋側限定で後戻りのない本格的な秋を迎える。

一方、下層暖気の北上により西日本日本海側(瀬戸内含む)や九州では引き続き晴天蒸暑が続き、
東日本も東偏したサブハイの圏内により夏の青空が期待できる見込みです。

565名無しSUN2017/08/26(土) 00:21:47.08ID:+8eTaBW4
サブに覆われたら高確率で猛暑になるんです
覆われなくても高確率で高湿度になるんです
寒暖差が生まれる度に異常気象

566名無しSUN2017/08/29(火) 20:40:57.28ID:r70SBXUA
関東は冷夏だったか。

567高涼 ◆gzOp3RNs1I 2017/09/03(日) 09:33:26.12ID:sHae7em8
【秋雨前線雲の帯】
現在の気象衛星では、弓形に連なる中上層雲の帯が四国太平洋側にかかっている。
500hPa天気図でも正渦度の帯が四国太平洋側にかかっており、これがまさしく秋雨前線である!!
850hpaの風向は北なので、北風が四国山地を越えて高知平野に吹き下ろす「下降気流」の影響により、
上層の巻積雲の高度が下がり、中層の高積雲と変化し四国太平洋側限定でどんよりとした曇天となっている。

高知気象台は相変わらず今日の天気を「晴れ時々曇り、最高32度」と妄言しているが、
秋雨前線北の晴天域に覆われる西日本日本海側(瀬戸内含む)の天気と勘違いしており、甚だ遺憾である!!

9月初旬はまだ夏である。夏の気温は
山陰瀬戸内(晴天猛暑)>>越えられない壁>>四国太平洋側(曇天冷涼) が常識であるという認識を高知気象台に持ってほしいものだ!!

568名無しSUN2017/09/11(月) 15:49:47.06ID:WiKIjyo4
冷夏というより蒸夏、関東は

569名無しSUN2017/09/16(土) 16:35:42.07ID:DQ1K9K5O
だらだらと真夏日が出るだけの残暑だな9月は

570名無しSUN2017/10/13(金) 23:01:00.13ID:vSWcJw8Q
曇りや雨ばかりで梅雨みたいな天候続くな。
秋雨前線の影響で

秋も不順続きか結局

571名無しSUN2017/11/18(土) 12:32:38.89ID:GI3R6iEY
9月の残暑もショボい最近は

572名無しSUN2017/11/18(土) 19:17:17.45ID:kJpudOGa
>>571
草加市

573名無しSUN2017/11/30(木) 23:47:28.54ID:1FEMPo/t
北冷西暑にならんかな来年は

574名無しSUN2017/12/09(土) 22:37:45.31ID:J0+W2GFW
冬に北極振動指数が負になればそれに続く梅雨の雨量は
関東以外多い傾向にある。
盛夏期は北冷西暑になりやすいとか。

575名無しSUN2017/12/19(火) 22:20:27.25ID:wAFJvcfU
北暑や東暑が多すぎる2013除くと近年は

2009年とかも7月はサブハイ東に偏ってたし東日本中心に暑かった。
エルニーニョ発生年だが
ラニ発生してるが来年はどうなる事やら?

576名無しSUN2017/12/20(水) 02:37:11.70ID:SFRAxqCb
>>573
>>574
>>575
草加市

577名無しSUN2017/12/20(水) 04:13:08.95ID:d7+V3Pn9
今年は関東が並み〜やや高温くらいで、西へ行くほど概して猛暑だった
また、多くの地点で8月より7月のほうが暑かった
ま、平均気温では8月が一番暑い日本は世界の中ではちょっと珍しい部類に入るのだが・・

でも、7月の暑さ(正偏差)の軸は、西日本でなく華中東岸、上海あたりにあった
上海の7月の平均気温31.9℃って史上最高値だったんじゃないか

578名無しSUN2017/12/20(水) 11:34:34.61ID:7h1GHihb
6月は関東は並み〜やや高温だった今夏は。
7月前半までは北暑や東暑の印象

6月は西日本が特に低温気味

579名無しSUN2017/12/21(木) 14:48:45.43ID:iyW8fqxl
>>577
2010/8の大阪と岡山より1.4℃も高い
冬場と違って夏場の1.4℃差って相当の体感差がある
しかも低緯度で7月の太陽光線・・・

580名無しSUN2017/12/21(木) 17:43:28.62ID:gtulOC6N
>>578
草加市

581名無しSUN2018/03/25(日) 21:59:14.85ID:6gNiprGm
ここ数年は北日本or東日本中心の猛暑、西日本は天候不順や冷夏のトレンドだな

去年も6月は西冷で7月は北日本や東日本中心の暑さ

582名無しSUN2018/06/29(金) 05:47:57.46ID:WL4niUHF
#


今年は

空梅雨 かつ 大冷夏

でヨロ

583名無しSUN2018/06/29(金) 20:33:24.79ID:siJszpAf
冷夏なら最高気温20℃前後、猛暑ならチベ高が強い乾燥猛暑でヨロ

584名無しSUN2018/06/29(金) 23:18:54.78ID:siJszpAf
関東は梅雨明けして猛暑だが、西日本は大雨だな

585名無しSUN2018/07/01(日) 12:54:54.04ID:220odIhY
今年も東日本中心の猛暑だな
このパターンだと湿度が極端に高くてウザいだけ
2009年あたりからサブハイが東に偏るパターンが増えた

2013年は西暑だが

586名無しSUN2018/07/01(日) 13:11:30.12ID:220odIhY
夏に関しては北冷は2008年、西暑は2013年が最後
2009年は北冷西暑と言われたが、違和感感じる

7月とか東日本が特に暑かったし、6月も関東はかなり暑い

ここ4年の夏と変わらない蒸し暑いだけの糞夏

2013はチベ高も強かったし湿度が比較的低い時期もあった
7月下旬〜8月上旬前半あたりは涼しい2011年と同じく

587名無しSUN2018/07/03(火) 02:27:09.62ID:5bhmdmc0
>>583
>>584
>>585
>>586
草加市のオナニースレ

588名無しSUN2018/07/03(火) 17:58:38.46ID:RI0ISZDK
>>587
wwwwwwwww

新着レスの表示
レスを投稿する