−−−−−−−−−   地磁気観測   

1名無しSUN2017/10/13(金) 13:00:37.54ID:AM69IGbl
 
 
 
たとえば、
英国「ストーン・ヘンジ」といった遺跡の認識が、「雪舟」といった国宝の理解を支えるように、
>「オーロラ」ふくむ揚力に関する法則
が「ストーンヘンジ」の建設動機、およびその機構と関係していると。

「ストーンヘンジ」は円形に配置され、それは少なくとも「地点」の意義を指示している訳だから、「地磁気観測」に伴う地球観測に拠っても発見がある点を意味し、
場合によって、地球上対蹠地に至る配慮を汲み取る事も出来る。

23名無しSUN2017/12/23(土) 13:00:45.59ID:E5lGTFMI
H2A37号機 打ち上げ成功
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00027181-mbcnewsv-l46

24名無しSUN2017/12/27(水) 01:09:42.09ID:0s2e3l+p
秋芳洞の深奥、宇宙線で迫る 名大チーム、ピラミッド内も透視

2017年12月26日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017122602000062.html

名古屋大高等研究院の森島邦博特任助教らのグループが、
地球に降り注ぐ宇宙線の一種「ミュー粒子」を使って国の特別天然記念物に指定されている鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」(山口県美祢市)の透視に、来年一月にも乗り出すことが分かった。
未発見の部分が多いとされる全体像の解明を目指す。

グループは今年、海外の専門家らと同様の手法で、エジプト・クフ王のピラミッドに未知の巨大空間が存在することを発見し、世界的な話題となった。
今回は秋吉台科学博物館(美祢市)との共同プロジェクト。

ミュー粒子は物を通り抜ける性質を持つ。
壁や天井などを通って飛んできた粒子の方向や数の多さを、特殊なフィルム「原子核乾板」を使って測定することで、空間の存在が確認できる。

グループは、今年七月から試験的に秋芳洞にフィルムを設置。早ければ来年一月、秋芳洞を熟知する秋吉台科学博物館の情報を基に、空間がある可能性の高い場所で研究を本格化する。

秋芳洞は日本最大級のカルスト台地「秋吉台」の地下にある日本屈指の鍾乳洞。
確認されているだけで総延長は十キロを超える。今年七月には、同博物館や山口大などの調査チームが、探索の結果、秋芳洞内に長さ三百メートルの未知の空間を確認した、と発表している。

森島特任助教らのグループは、東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発事故でも、同じ手法で原子炉内部の状態を解析している。
(中村禎一郎)

25名無しSUN2017/12/28(木) 01:10:58.16ID:uNb2BNte
スマトラ島で火山噴火 インドネシア、死者なし

2017年12月27日 22時14分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017122701001662.html

26名無しSUN2017/12/28(木) 15:18:14.22ID:2YayQPYC
>>25
何か不都合でも?

27名無しSUN2018/01/07(日) 13:46:53.31ID:CnO+qfc5
<首都直下>特措法活用されず 緊急対策区域、計画未策定

1/7(日) 7:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000004-mai-soci

28名無しSUN2018/01/07(日) 14:57:32.13ID:zgybmGvv
>>27
スレ主が居るのは、東京じゃないだろ?

29名無しSUN2018/01/20(土) 12:39:53.38ID:3h5pC/As
関連「発明機関」

地球上の物体で「磁気リコネクション」再現するならば、
たとえば、
>コンピュータが、コンピュータ中のCPU開発する。
為の「思考経緯・手順」をつまりAIのように抽出できる。

30名無しSUN2018/01/20(土) 14:31:32.85ID:qEUTEfRg
>>29
じゃぁ 発明機関に書けば?

31名無しSUN2018/01/21(日) 07:12:25.75ID:vqD/ni4I
>>30
あのスレはたしか、スレ主がサービス付き個室風呂に行きたい、と言ってるだけのスレでは?

32名無しSUN2018/01/21(日) 12:04:43.29ID:Sz073t2e
>>29訂正
>地球上の物体であっても、「磁気リコネクション」再現するならば、〜

33名無しSUN2018/01/21(日) 13:08:07.05ID:oflU7wsr
33

34名無しSUN2018/01/21(日) 13:09:06.75ID:oflU7wsr
>>32
>「磁気リコネクション」
って、説明できる?

35名無しSUN2018/01/23(火) 19:28:41.26ID:IUzhZgm8
〔海外地震〕アメリカ・アラスカ湾でM8.2・太平洋の広域に津波発生の可能性(1/23)

1/23(火) 18:45配信 レスキューナウニュース
米国地質調査所(USGS)によると、
日本時間1月23日18:31頃、アラスカ湾を震源とするM8.2の地震が発生しました。
気象庁によると、太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。【1月23日19:00現在、レスキューナウまとめ】

36名無しSUN2018/01/23(火) 19:38:09.82ID:izSuI3Ui
>>35
スレタイとの関係を、ひとつ
スレ主の言葉で説明願いたい。

37名無しSUN2018/01/24(水) 00:48:25.39ID:MBxM723v
フィリピン ルソン島 マヨン火山が噴火 噴煙が約10000mに

1/23(火) 16:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00002461-weather-soci

38名無しSUN2018/01/24(水) 05:04:38.81ID:lBlvhYmq
>>37
スレタイとの関係は?

39名無しSUN2018/01/25(木) 13:56:53.39ID:oKUtSdAA
今世紀後半には、
>地球上30%以上を数日間「暗闇」にする噴火
があるんではないか。


今世紀最大の噴火は海底でひそかに終わっていた…

1/20(土) 23:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00010008-giz-sci

40名無しSUN2018/01/25(木) 15:16:25.87ID:n4ECTkYg
>>39
そうか、良かったな

41名無しSUN2018/01/25(木) 19:13:23.21ID:nI3w1TtY
>>39
いがいと、今回の草津白根山はヤバいかもね。
イエローストーン(米)も、いつ噴火しても
おかしくない様だし。

42名無しSUN2018/01/30(火) 12:36:46.47ID:WnsynNqT
今後の推移に注意 蔵王の火山活動に高まり

1/30(火) 8:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000002-tbcv-l04

43名無しSUN2018/02/15(木) 14:23:46.29ID:/FFjBUVO
より常識としての発言認識から言って、
「発見」もしくは「再確認」であって、「解明」した訳じゃ無いんだが。


「脈動オーロラ」謎解明=衛星「あらせ」観測で―東大など

2/15(木) 3:05配信 時事通信

高緯度地方で夜中にカーテン状の華やかなオーロラが出現した後、夜明け前に明滅を繰り返す「脈動オーロラ」が発生する仕組みを解明したと、
東京大や名古屋大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究チームが14日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

脈動オーロラは、地球を取り巻く磁気圏の磁力線に沿って高エネルギーの電子が高度100キロ程度の大気上層に降り注ぎ、大気の原子や分子を発光させて起きる。
しかし大気圏は磁場が強く、通常は電子が降下しにくいのに、なぜ波のように電子が降下を繰り返すかが謎だった。

研究チームはJAXAが2016年末に打ち上げた科学衛星「あらせ」による観測で、磁力線に沿った電子が電磁場が強まると大気圏に押し寄せ、弱まると引くことを突き止めた。
この現象は理論的に予測されていたが、観測で実証したのは初めて。
笠原慧・東大准教授は「驚くほどきれいに高い相関が見えた。自然は美しいと思った」と話した。 

研究には東北大や金沢大、大阪大、米カリフォルニア大などの研究者も参加した。

44名無しSUN2018/02/15(木) 14:24:56.57ID:/FFjBUVO
これは意外だったな。


アンドロメダ銀河、地球より後の30億年前に形成か 研究

2/15(木) 10:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000010-jij_afp-sctch

45名無しSUN2018/02/15(木) 18:07:17.47ID:5izF+0JU
>>43
そりゃまぁ、人工衛星も打ち上げられない貧弱な技術の国から見たら、ちょっと羨ましいよね。

46名無しSUN2018/03/04(日) 14:33:34.56ID:HFB06SoQ
関連「遺跡の数理的解析について」「JAXA」

たとえば、
>金星 ≒ 最初で最後の量子CPU
であるなら、
>「太陽系科学」定義手続きの当初時点で、「光学揚力」の存在
に気付く。

そういう意味では、
>「地球モデル」の多面的再現
は、地球上すべてのCPUどころか、「人類の脳を天才化する機微」としての世界観を伴うと。

47名無しSUN2018/03/04(日) 14:35:27.69ID:HFB06SoQ
>>46関連「大気汚染」
訂正>「人類の脳を天才化する機微」としての世界観を伴うと解る、と。

48名無しSUN2018/03/04(日) 14:36:32.53ID:HFB06SoQ
訂正>地球上すべてのCPUの性能向上どころか、〜

49名無しSUN2018/03/04(日) 14:39:54.86ID:HFB06SoQ
>>46-48
この場合の「地球モデル」は、
>「天文学美術館」の存在意義を超える機微を、定義として伴う媒体
との最低条件として近似値。

50名無しSUN2018/03/04(日) 16:55:27.17ID:J9HA2N/u
>>46-49
ここから日本語で結構ですから

51名無しSUN2018/03/06(火) 00:42:07.72ID:PimkLeJC
>>46
訂正>>金星 >≒ 最初で最後の量子CPU

52名無しSUN2018/03/06(火) 08:17:42.82ID:nlov69zy
春はまた格段に症状が酷いね

53名無しSUN2018/03/08(木) 01:08:50.28ID:E7Rt+CYv
また、たて続けだな。


新燃岳で爆発的噴火 7年ぶり、噴煙2千メートル超

2018年3月7日
http://www.chunichi.co.jp/article/movie/list1/ZZ2018030701009746.html

54名無しSUN2018/03/08(木) 16:10:47.64ID:NizxWLFO
スレ主>>53が、直接文句を言いに行ってくるんだろ?

55名無しSUN2018/03/10(土) 13:11:08.44ID:DhAlcvwN
<新燃岳>未明に爆発的噴火 噴煙、最高の4500mに

3/10(土) 10:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000023-mai-soci

56名無しSUN2018/03/10(土) 15:11:09.19ID:44COnauY
じゃ、スレ主>>55が人身御供になってくれ。

57名無しSUN2018/03/20(火) 12:41:06.35ID:hOdcpPeF
はぁ?
何故、オレがカカロットなんだ?

58名無しSUN2018/03/20(火) 12:52:25.05ID:hOdcpPeF
地磁気観測が出来れば、
次は「月」磁気観測で、さらに「隕石」磁気・磁場・磁界、また電気・電界の観測が「基礎構造」と言えるな。

>「地球」ある故に「月磁気」にも変化・変動が形成、また励起される。
現象もあるので、
つまり、「地球と月」との「関係・関連」を意味する磁気・電磁場の現象←空間も作用も指定できる。

要するに、
地球上、仮に「太陽系モデル」がより洗練された素材として、しかも枢機的に伴うならば、
これが「月」に与えている影響を、この「地球ー月」間磁気・電磁場の次元認識を伴う観測によって、より明確になる。
という事は、さらに、
>「地球に近づく隕石」が、何故、地球に近づき、太陽系におけるどの座標方面から、太陽以外どの惑星の影響を受けて、
>あえて、そのタイミングで「地球に近づく」理由・原因を明らかにする
事が出来、
それは、つまり例の「宇宙戦艦ヤマト」同様、
>「地球を破滅の危機から救う、専属・専用のワクチン同様の薬事的素材」
>を核として含有、もしくは「地点・方向を指示」している可能性が高い。
と解る。

59名無しSUN2018/03/20(火) 12:58:00.76ID:hOdcpPeF
訂正
>「地球」ある故に「月磁気」にも変化・変動が形成、また励起される。
>訳で、
>つまり、「地球と月」との「関係・関連」を意味する磁気・電磁場の現象←空間も作用も特定・指定できる。

60名無しSUN2018/03/20(火) 16:29:42.45ID:JPq+XuQc
スレ主>>57が人柱になってくれるなら、世の中
色々丸く収まるんですがね。

61名無しSUN2018/03/20(火) 16:30:49.57ID:JPq+XuQc
>>58
月の磁気は、ほとんど無視できるレベルなんだけど。

62名無しSUN2018/04/02(月) 00:39:35.48ID:Vjowbntg
バカだなぁ。

読まずにレスするからだよ。

63名無しSUN2018/04/02(月) 00:40:05.04ID:Vjowbntg
雲仙記念館が改装オープン 普賢岳災害を最新映像で

2018年4月1日 17時39分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018040101001478.html

64名無しSUN2018/04/02(月) 18:02:20.47ID:Nb5VJwmt
>>62
10日以上もたってるのに、ボケがそれだけ?

65名無しSUN2018/04/02(月) 23:14:01.63ID:sOh53hD9
これで精いっぱいなんだよ
察してやれよ

66名無しSUN2018/04/20(金) 20:25:39.57ID:kRnNN81t
関連「人質」「ねつ造判決」「拉致、およびストーカー対策法案」「契約死刑」「反重力ガス」「被爆ウンコ」「スラグ」

どうせ、また「テロ」だとか「盗聴」だとかに使われるパターンなんだろうな。


<津波>予測に新たな一手 上空の電離圏ホール活用

4/20(金) 14:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000051-mai-soci

67名無しSUN2018/04/20(金) 21:29:00.42ID:Pq8U9LJ2
>>66
>>どうせ、また「テロ」だとか「盗聴」だとかに使われるパターンなんだろうな。


また、と言うことは、今までにも使われた例があるということですね。

68名無しSUN2018/04/21(土) 12:12:46.33ID:s6ZgqN43
地球の磁場が毎年、0.05%ずつ減っていき、
700年後には日本や韓半島でもオーロラが観測でき、
1000年後には磁場がゼロになる。
上出洋介氏の著書に書いてあった。

69名無しSUN2018/04/21(土) 13:07:04.47ID:0tT/tNvD
「地磁気」観測で「星々の相互作用」として、一つでも解明されるなら、
>「銀河観測」は「画一的・平均的な天体観測」とは違う
との確認→動機を伴って「次元」再定義に帰結する訳だから、
それは、すなわち「生命」にとっては「時間」認識が高度化するという事で、
結果、つまり「銀河」観測時、
仮に「磁気リコネクション」現象のように、
>空間中、個別のデブリに関しても「帰結点」情報が割り出せる
事になると。

70名無しSUN2018/04/21(土) 13:10:25.20ID:0tT/tNvD
>>68
じゃあ、
「地球の磁場」って表現の根拠としての「定義づけ義務」が>>68に強制力を伴って併行、または接近している事になるな。

71名無しSUN2018/04/21(土) 13:14:39.44ID:0tT/tNvD
ってゆうか、
「ゼロになった磁場」>「68の動機」
なら、君>>68の、つまり「書き込み動機」は「パクリ・窃盗、場合によって殺害」と証明される。

72名無しSUN2018/04/21(土) 18:02:58.76ID:he39WHPl
>>68
このスレは
>地磁気観測
ではなく
>−−−−−−−−−   地磁気観測   
であって、真面目に地球の磁場や磁力線について
議論するスレではありません。

地磁気について真面目に議論したい場合は、別のスレを
探した方が良いと思います。

73名無しSUN2018/04/22(日) 02:10:00.50ID:q6BU/i4L

新着レスの表示
レスを投稿する