日本の気候 2巻

1名無しSUN2017/11/01(水) 03:22:13.06ID:WlixaSPv
山あたり谷ありの日本の気候について、ゆったりと語るスレです。
・世界の気候との関連付けもOKです。
・地(データ)に足のついた議論をしましょう。

前スレ
日本の気候
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1503802519/

774名無しSUN2018/01/15(月) 18:19:49.72ID:4S5SknPL
>>773
九州北部の下層の相当温位は低く、それが下層気温の低さと対応してる
また中層も、かなり乾燥している
加湿には黄海はあまり役に立たないみたいだね

775名無しSUN2018/01/15(月) 18:56:07.68ID:Vb3mLWrJ
>>774
逆転層?

776名無しSUN2018/01/15(月) 20:38:38.48ID:uXwQSL7X
気温が違うから相対湿度には違いがあるけど、山陰〜玄界灘に面した地域の蒸気圧は殆ど変わらないんだな
ほぼ全ての地点で、6.3hPa(1月)と殆ど変わらない数値で揃っていて逆に不自然なほど。
でもこの数値からすれば水蒸気の供給はそれなりにあるようだから、直接には気温が高めなのが要因なのか。
或いは、対馬・壱岐や背後の山地といった地形によって発達しにくくなっているのか。

777名無しSUN2018/01/15(月) 23:36:19.40ID:4S5SknPL
福岡に関しては中層の湿り具合と、降水による最下層の寒気の引きずり下ろしがないとダメ
じっさい先日の寒波も850Tは2016とそんなに変わらなかった

福岡 20160124__20170112
700T -26.1℃ 77%_-20.1℃ 07%←
850T -14.8℃ 86%_-13.2℃ 67%
925T -9.2℃ 99%_-7.0℃ 53%
1000T -4.3℃ 72% _-1.0℃←44%←
地上T -2.1℃ 77% _ 1.7℃←45%←

778名無しSUN2018/01/15(月) 23:48:31.01ID:rnDT8+nf
同じ九州でも、福岡は700T付近の比較的高い雲が無いと苦しくて、
長崎や鹿児島は850T付近が低温なら低い雲を使って降水させることができるということかな

779名無しSUN2018/01/15(月) 23:55:21.44ID:4S5SknPL
>>778
気温を下げるために降水が必要→下層の雪雲が必要→下層で雪雲を作るなら雪雲の種まきとなる中層の湿度が必要
というロジックなんだと思う

しかし20101231は同じように中層強くてもダメだったんだよな

780名無しSUN2018/01/16(火) 00:09:10.13ID:IOhxHGvq
太平洋側の冬型積雪都市でも、京都や名古屋は、寒気や風が強くなればなるほど大雪になる「足し算」
ところが福岡は、「引き算」になる要素が絡んでくるから、大雪の条件がものすごく複雑なんだな

781名無しSUN2018/01/16(火) 00:17:47.58ID:lOOF1l8U
広島あたりまで東に行かないと雪雲発生しないしなあのへん
岡山は風上の山地が分厚くて逆に広島より降らない

782名無しSUN2018/01/16(火) 02:26:49.94ID:MakC5jKf
雪では広島に軍配だが最低気温は今でも岡山のほうが下がる感じだな  
これは双方の官署の移転前からそう

1951−80平均

岡山8.8/-1.3
広島8.7/0.6

東京9.5/0.5

と、広島も東京より寒いくらいではあったが

783名無しSUN2018/01/16(火) 02:53:12.33ID:QgD0B7Ir
広島と岡山の最低気温の差は都市化の影響だと思う
広島は河口の三角洲内全体が街だけど、岡山は典型的なスプロール都市
平野の中の市街地域はほんの数キロ四方であとはモザイク状集落
都市熱という意味では田舎と同じ

784名無しSUN2018/01/16(火) 12:35:47.98ID:jRP6AqVZ
>>781
広島は、
白頭山が作用して北陸に突っ込むJPCZとは別に、
朝鮮半島を東に避けた風が収束して作るプチJPCZみたいなのが、ちょうど刺さるように思う

785名無しSUN2018/01/16(火) 13:01:16.83ID:8+uLPCCH
>>782
1950-80年というと広島のは江波山での観測だな
郊外ではあるから今よりは冷えたが、とは言っても沿岸部なので内陸の岡山と比べて冷え込みが緩くなるのは仕方がない。
また、山というくらいで丘の上に位置するので、その点も冷え込みを緩和する方向に働いただろう。

786名無しSUN2018/01/17(水) 23:13:19.37ID:MQY1yRcz
wikiで南岸低気圧を調べると
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%B2%B8%E4%BD%8E%E6%B0%97%E5%9C%A7

昔は1月の南岸低気圧は完全な希少種だったんだな
1990年代の頁から、急に1月生まれの南低さんが幅をきかせるようになってるようにみえる

787名無しSUN2018/01/18(木) 06:36:01.82ID:UlKOGm3w
今週の雨なんか真冬には珍しいな
水分たっぷりガッツリ降るタイプで春雨のようだった

788名無しSUN2018/01/18(木) 07:45:25.42ID:Gc0uIKOZ
>>786
甲府の積雪はほぼほぼ南低オンリーで、観測開始以来の積雪記録が揃ってるから南低の推移を見るにはもってこい
それによると積雪については戦前から1月優勢で、総量では今の2倍近くだった。
ただし降水量については有意な変化はなく、近年の降雪量の減少は気温上昇によるものなのかと思う。
明らかに外れ値である2014年の処理の仕方次第で違いが大きくなってしまうので、それ以前までで算出している

789名無しSUN2018/01/18(木) 08:03:20.81ID:UlKOGm3w
静岡県の駿河湾沿岸は冬型は届かないし南低でも雨になっちまうんだよなあ
浜松まで西に行けば強い冬型でギリギリ届くけど

790名無しSUN2018/01/18(木) 09:46:18.45ID:MbzT/MTu
三島は南低では房総沿岸よりも弱いの?

791名無しSUN2018/01/18(木) 15:24:56.09ID:pMHfT759
>>789 御殿場辺りは局地的に冬型の時に雪雲が湧くんじゃなかったっけ
あくまであの辺だけの現象か。富士山の雪もその時に降るんだろうか

792名無しSUN2018/01/18(木) 17:53:27.43ID:l2yxVkGW
>>791
富士山東南麓収束雲、御殿場から箱根に、まるで噴煙にように黒い雲のたなびきが
沼津や三島から見えるね
雪国では山岳地形が影響して、海風とぶつかって収束雲が豪雪ラインを作るけど、
非雪国で晴れた空のベースの中で、地形の影響で突然雲が湧きまくるというのは、
この富士山や丹沢くらいしか無いのでは? 西日本にはあるかなあ

793名無しSUN2018/01/18(木) 18:34:05.21ID:y24Ku1Bn
しかし、寒気がこないと日本の冬って基本暖かいんだな
大陸が近傍になければ海洋性気候でこんな3月並の気温なんだな

794名無しSUN2018/01/18(木) 19:50:43.87ID:MbzT/MTu
冬日の多さ、1月の平均最高気温で比較すると、房総の館山よりやや寒い似てる感じもするけど  三島

795名無しSUN2018/01/18(木) 20:13:33.54ID:Gc0uIKOZ
>>791
房総不連続線は富士山より東側に伸びるから三島あたりは富士や箱根から飛んでくるのがせいぜい
近年では規模の大きかった2015/1/1の事例では、小田原5cm(非公式)の他、明け方に河口湖でも1cmを記録してる。
この日は三島も一時的に霙を観測しているが、富士山の湿度は80%を下回ってるし山頂では降ってないんじゃないかな

>>791,793
館山と三島は気候帯も緯度もロケーションも類似してるからかなり似た感じになるね
三島の方が内陸要素が強いから冷え込みは幾分厳しくなるが、雪については同じくらい

796名無しSUN2018/01/18(木) 21:58:14.48ID:g2YXXV7F
>>795
>富士山の湿度は80%を下回ってるし山頂では降ってないんじゃないかな

富士山の東側で局地的に積雪する特異な雪雲、その様子だと実際には見たこと無さそうですね>>795

797名無しSUN2018/01/18(木) 22:32:47.77ID:VQhOePxH
2007年3月下旬の冬型による富士山東麓の雪雲で箱根と御殿場で警報級の大雪になったね
神奈川側で40センチくらい積もってる。

小田原にも影響を与えることもしばしば。小田原では2015正月寒波の積雪と2014年2月のスーパー南低の積雪量がほぼ同じというね。

798名無しSUN2018/01/18(木) 22:43:44.93ID:Gc0uIKOZ
>>796
確かに富士山山頂や御殿場視点で見たことはない
住んでるのが横浜内陸だから不連続線の降雪や積雪はあるが、それは丹沢由来で富士山とは異なると言われて仕舞えばそれまでだな
御殿場に住んだことも一応あるのだが、2003年度いっぱいしか滞在できなかった。
2004年の冬は、雪についてはハズレで期待してた大雪もなく、件の御厨の私雨も残念ながら体験出来ずに終わった。
その代わりと言うのか夏は寒くて、お盆に暖房を入れたのは中々に新鮮だったけどね

>>797
2007年3月下旬にもそんなことあったのか、全然記憶になかった。
2010年3月29日の事例だと御殿場と箱根で冬型大雪だったが、小田原はじめ神奈川平野部では雨主体だった。
これが真冬に起きてたのなら小田原でも二桁は余裕だっただろう。

799名無しSUN2018/01/18(木) 22:51:56.67ID:VQhOePxH
>>798
確かに横浜西部内陸も丹沢工場による降積雪がしばしばあるよね。確かに富士山東麓の雪雲とは別物だけど。


小田原の二桁って南低よりはまだ冬型の方が可能性あるよね。そういう意味では惜しかったな

800名無しSUN2018/01/18(木) 23:50:16.02ID:ila4wtuT
丹沢工場は、丹沢山塊が直接的に発雲してるんじゃなく、関東平野全体を考えたときに
北風領域の横浜以北と西風領域の西湘以西のぶつかるところが、たまたま丹沢山塊だということだろう

801名無しSUN2018/01/19(金) 07:28:17.62ID:4lg8L2Pv
元来北緯35度の冬はこんなもん。
北緯40-50度に世界の経済中心地域が集まって生活してるくらいだから本来季節風が吹かないなら日照の強さも相まって亜熱帯そのものの気温になる
仮に高気圧居座り続けたら冬でも12-18くらいだろうしな

802名無しSUN2018/01/19(金) 16:04:58.87ID:8uHG5baq
ということは大陸西岸(特にユーラシア大陸)の冬が素の状態か

803名無しSUN2018/01/19(金) 18:53:56.19ID:7DsCWttp
NZと同じ西岸海洋性気候?

804名無しSUN2018/01/19(金) 23:48:49.21ID:gW/j0mO7
残念ながら、南半球と北半球とでは夏のベース気温、ベース海水温が全然違いすぎる
夏は同緯度のNZより遥かに蒸し暑くなってしまうだろう

南半球(Antarcticを押下)は真夏でこの低海水温!
北半球(Arctic押下)の7月19日と比較してみてくれ・・
https://ads.nipr.ac.jp/vishop/#/monitor

805名無しSUN2018/01/20(土) 05:26:25.05ID:2uouI5oU
>>802
35度て言ったら南欧どころかすでにアフリカ大陸にさしかかってるが乾燥帯とはいえかなり冬は温暖だからな。

806名無しSUN2018/01/20(土) 07:12:26.66ID:ygTwlvMi
鹿児島の緯度の島国で、何年かに1回とはいえ平地に雪がどっさり積もるというのは、地球上でも特殊なんだな

807名無しSUN2018/01/20(土) 07:27:49.31ID:2uouI5oU
台湾だって北部平地はたまに降るからなあ
さらに南のフィリピンでも何年か前に大寒波きたとき凍死者出たし

808名無しSUN2018/01/20(土) 10:41:06.87ID:SL/nLH7h
>>806
島国と限定されると確かにそうだけど、北半球の大陸東岸であればどこもそんなもんだよ
西岸も東岸で同緯度であっても気候が全く異なるから、どちらかが特殊ということもないだろう

809名無しSUN2018/01/20(土) 18:47:32.12ID:eC4EMFJl
かといって、北米の東岸の同緯度に、日本列島みたいな島国があったとしても、
冬の平均的な寒さはショボいような気がする
ただし、一発寒波の威力は、今以上それ以上になったりして

セントローレンス川河口あたりと沿海州の気温を比べると想像がつくかな

810名無しSUN2018/01/20(土) 22:15:30.49ID:iVwkD7R8
>>804
北半球は北太平洋高気圧に覆われるからな
不思議と南太平洋高気圧?ってのはペルー沖にしか
発達しなのはなんでだろう?
>>805
本来日本の緯度はハドレー循環による亜熱帯高圧帯で
砂漠化する一なんだよね。
そのまま経度を東に移動させれば北太平洋高気圧直下で
亜熱帯化するのかな。

811名無しSUN2018/01/21(日) 06:05:39.41ID:kfEDQmt7
今年は黒潮大蛇行らしいけれど、南岸低気圧が通過するときって、
850hPaの等温線が面白いくらい大蛇行する
東京で大南下、名古屋で大北上、大阪でやや南下みたいなジグザグになる

青の北東風が中部山岳にぶち当たって大南下する先の東京が大雪
オレンジの南東風が紀伊山地で阻止できる大阪や奈良も雪が積もる
名古屋はチーン

812名無しSUN2018/01/21(日) 14:48:44.64ID:9sHwOJsm
>>804
南半球は、南緯45度くらいまでは冬でもほとんど雪が降らない
が、50度を超すとこんどは夏でも雪が降るようになってくる

どんだけ年較差が小さいんだ

813名無しSUN2018/01/21(日) 15:33:30.20ID:YzbAIc5D
オーストラリアは乾燥温暖大陸湿潤冷涼海洋性気候という面白い気候

814名無しSUN2018/01/21(日) 18:09:53.97ID:0gketdOp
メルボルンやキャンベラが西岸『海洋性』気候って違和感がひどいな
夏の日較差というか気温レンジが東京よりはるかに下に広いゆえに
平均気温が22℃以下になってるだけやん

815名無しSUN2018/01/21(日) 19:15:27.91ID:9sHwOJsm
キャンベラ=東陸内陸性気候

816名無しSUN2018/01/22(月) 10:06:50.46ID:Ljdpasn9
米国アパラチア山脈山麓も、Cfbだが全く西岸海洋性気候とはいいがたい

817名無しSUN2018/01/23(火) 07:29:35.80ID:e1sysyf3
甲府の1986年以来の-10℃割れの達成は雪があまり積もらなかったから難しくなってきたか
甲府は積雪がある期間の最低気温がやたらと低くなり、低温記録が集中している
積雪があると猛烈に冷え込むことがある(例1984年龍ケ崎、2016年大口)が、冷え込みと積雪の関係がこれほど強い地点もなかなかないと思う。

818名無しSUN2018/01/23(火) 09:51:28.04ID:GxA5CM0m
例のごとく駿河湾沿いあたりは冷え込みが弱く雨だな

819名無しSUN2018/01/23(火) 12:38:48.50ID:wR2WXHBV
館山ですら雪だったのに三島は雨だったのか

820名無しSUN2018/01/23(火) 16:25:21.15ID:C1p4s+zW
新東名はおろか東名も富士と沼津の間も通行止になってた
やや内陸にある富士・三島アメダスの気温からして少し標高の高いところでは積もってそう。
数値予測では富士〜沼津の駿河湾湾岸まで雪の予想だったけど、流石にそこまではいかなかったか

821名無しSUN2018/01/23(火) 16:48:04.37ID:wR2WXHBV
>813
最高40℃以上&最低ひと桁の気温が入り混じってるw
日本の夏の気温は安定しすぎかもしれんw
http://www.bom.gov.au/climate/dwo/201801/html/IDCJDW2801.201801.shtml

822名無しSUN2018/01/23(火) 17:07:39.46ID:BwLRyIlG
だからサブトロピカル

823名無しSUN2018/01/23(火) 18:24:50.28ID:qXCCDpCx
>>821
あっちは大陸で砂漠じゃんけ

824名無しSUN2018/01/23(火) 21:24:04.22ID:uDzkIfk9
>>814 そして夏に月降水量30mmあれば地中海性気候にならないという
Cfbといっても夏には基本よく晴れて、たまに夕立か何かで適度に降るというさっぱりした天気の土地もあるんだろうな

新着レスの表示
レスを投稿する