日本の気候 4巻

1名無しSUN2018/05/17(木) 12:16:00.31ID:Ge8umsGe
山あたり谷ありの日本の気候について、ゆったりと語るスレです。
・世界の気候との関連付けもOKです。
・地(データ)に足のついた議論をしましょう。

初代
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1509474133/
前々スレ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1503802519/
前スレ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1518431575/

257名無しSUN2018/06/13(水) 10:18:56.12ID:myVrsl7/
最後の北風高気圧は梅雨初期の寒気優勢時に前線が思い切り南下したりする6月前半くらいまでかな

258名無しSUN2018/06/13(水) 10:32:44.36ID:pCzYSGM3
>>254
九州や山陰だけが、サブハイでもチベ高でもなく、正味の大陸高気圧に覆われて、
多照少雨で朝晩中心に気温やや低めのシーズンなんて過去にあった?

259名無しSUN2018/06/13(水) 10:40:25.88ID:bd6F18GI
>>258
うーん...ないな。2012年8月末が一時的にそれ。
1991年8月...は全国的に多照低温だったしなあ
そもそも盛夏は大陸の高気圧自体がチベ高と一体化するから無理じゃない?

260名無しSUN2018/06/13(水) 10:52:49.58ID:xoyUhWQz
>>256
豪州東岸・シドニーがまさに15−30くらいの日が多い
東オーストラリア海流の水温が黒潮よりやや低いからというのもあるか

261名無しSUN2018/06/13(水) 12:27:34.08ID:myVrsl7/
多照冷涼乾燥なんて夏、日本じゃ一時的にあるかどうかだな

262名無しSUN2018/06/13(水) 12:36:01.38ID:b1fCajv8
20160811ごろに大陸からの高気圧に覆われて、日本海側中心に平野部でも20度割った
山陽内陸でも日較差が大きくなって、広島郊外の三入でも10日に36.1/19.8、11日に36.6/19.7となってる
この時の何が凄いって例年の丁度最も暑くなる時期に前線が南下したことだな

263名無しSUN2018/06/13(水) 12:49:15.92ID:myVrsl7/
冷夏なんて基本的には太平洋側のやませジメジメばっかだしな。
ちっとも涼しいって感じじゃない

264名無しSUN2018/06/13(水) 12:53:22.99ID:bd6F18GI
>>262
その日も九州は変わらずの真夏夜〜熱帯夜

20160811最低気温
広島 23.9 福山 22.3 三入 19.7 高野 12.4
山口 23.3 豊田 20.9 徳佐 18.5
福岡 26.6 大宰府 24.4 朝倉 23.1 阿蘇乙姫 21.1

山口県も広島県と比べると都市規模の割りに冷えてないな
ほんと西へいくほど夏の気温の下がりにくいのかね

265名無しSUN2018/06/13(水) 13:07:57.01ID:bd6F18GI
2012
0809 岡山で冷え、広島で冷えない
岡山 22.1 津山 16.2 上長田 11.5 茶屋 14.3
広島 27.5 東広島 22.6 高野 16.7
福岡 25.7
0810 九州北部で冷える
広島 25.7 東広島 21.1
福岡 23.7 大宰府 20.8 飯塚 19.9 

266名無しSUN2018/06/13(水) 13:12:37.74ID:bd6F18GI
20120810
飯塚は札幌より低い19.9℃まで下がり、昼間は35.9℃まで上がり大宰府と共にこの日の全国最高気温を記録した
最小湿度 飯塚 24 福岡22
http://kishojin.weathermap.jp/diary_detail.php?date=2012-08-10

267名無しSUN2018/06/13(水) 18:39:24.60ID:NooOy870
>>223
名古屋の8月降水量の凹みもすごい、6月7月9月に比べて圧倒的に少ないのはもちろん
4月と5月にすら負けている。瀬戸内よりも瀬戸内っぽくないだろうか。
https://images.climate-data.org/location/4927/climate-graph.png

268名無しSUN2018/06/13(水) 18:46:42.94ID:H5uMsCZl
>>267
いや、へこんでると言っても140mmは超えてる
瀬戸内では8月降水量が多い方の広島でも110mmだからね

それでも8月の凹みがあるとこなんて幾らでもあるってことだな...
瀬戸内気候の特徴とするには条件が排他的でなさすぎる

269名無しSUN2018/06/13(水) 21:40:32.64ID:XJYvtG5A
瀬戸内式気候の定義は「日本列島の割には降水量が少ない」でいいんじゃないかと思う。
特徴が無いことが日本では特徴になる。

270名無しSUN2018/06/13(水) 23:38:18.30ID:G6calSOV
逆に8月がピークになるところはあるのか、北日本の太平洋側などにありそう

271名無しSUN2018/06/14(木) 00:12:44.23ID:45e5gxtZ
栃木北部あたりも8月がピークだね
観測地点でいうと奥日光、今市、黒磯、大田原、白河、大子など

272名無しSUN2018/06/14(木) 01:57:56.55ID:/Z3o2htm
>>269
北海道なんかは低温ゆえの小降水量の場所もあるから、
瀬戸内気候の説明文としては、
「低緯度(高温)の割には降水量が少ない」のほうが良いんとちゃうかな

273名無しSUN2018/06/14(木) 02:01:12.24ID:/Z3o2htm
>>264
中国大陸に近くなればなるほど上空の気温・850Tも高くなる傾向にあるからな
850T等温線の向きが北西〜南東に走ることが多い
南西〜北東に走ることが多い冬とは真逆

274名無しSUN2018/06/14(木) 05:53:18.67ID:s7Z/AGEF
>>270 >>271
ヒント ゴロゴロピシャーン

275名無しSUN2018/06/14(木) 10:11:10.07ID:TdVJF5sg
8月の北関東日照時間短すぎ
梅雨より短いんだから笑える

276名無しSUN2018/06/14(木) 12:52:33.17ID:M2WQaj5J
>>275
ていうか、北関東は、梅雨が無い気候区分にしてもいいとさえ思う。それほど影響が小さい。

277名無しSUN2018/06/14(木) 13:19:54.28ID:TdVJF5sg
>>276
北関東でも群馬や栃木は意外と中央高地経由で流れてきたり、中越豪雨のおこぼれもらって梅雨の影響あるよ
7月の日照時間や降水量見ると埼玉千葉茨城の利根川周辺地域の多照少雨が際立っている
特に茨城南部笑えるほど少ない
龍ヶ崎の117mmって...3月並と変わらない、他地域じゃ乾季に含めるレベル

278名無しSUN2018/06/14(木) 13:27:45.22ID:TdVJF5sg
ここ10日の雨量だが、
梅雨の始まりで雨雲は真西から進んでくる6月前半では関東は関東山地に近い西ほど降水量が多い、南低降雪みたいな降水量分布で単純に北ほど少ない、という構図にはなっていない
分かりやすいところでは前橋67.0mm>我孫子49.0mm越谷48.5mm
7月後半になると群馬栃木の冬型降雪がある地域では新潟付近に北上してくる梅雨前線の影響を受けやすくなる
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tenkou/pic/pre10d00.png

279名無しSUN2018/06/14(木) 13:38:20.71ID:TdVJF5sg
このように西側に山脈がそびえるという特徴的な地勢である関東はもっぱら偏西風への振舞いで天候が決まるという点で1年を通して気温や降水量の変化傾向が似ている珍しい地域。

そして緯度方向だけではなく経度方向でも特に降水量や冷え込みが大きく異なるので、北関東、南関東では地域の分け方が足りない。

280名無しSUN2018/06/14(木) 13:55:05.98ID:TdVJF5sg
北西関東(群馬県・栃木県北部山地/南部平地・埼玉県北部)
偏西風や北西季節風の影響を受けやすいのが特徴。
典型的な「東斜面温暖帯」で年間通して標高換算の気温は高め。
雨雲が山地を抜けてきやすく雷雨も多いため暖候期の降水量は多め。冬季の降水量は少ないが冬型降雪が見られるのは関東多地域にはない特徴。
日照時間は著しい冬季多照夏季寡照傾向で、世界でも珍しい。

北東関東(栃木県北部平地・茨城県北部)
偏西風よりも、大平洋や阿武隈高原からの地形風の影響が強い地域。
年間通した低温(東北の延長)と、梅雨時を含め、秋雨時を除いて少雨なのが最大の特徴。関東では唯一北日本らしさが加わる地域。

南西関東(埼玉県南部・東京都・神奈川県)
西南西から進んできた雨雲が山地により発達することが多く、また雷雨も多いため年間通して降水量は多め。
関東では一番スタンダードな大平洋側気候に近いが、冬季の著しい多照少雨・冬型無降雪は他地方にない特徴。

南東関東(茨城県南部・千葉県北部)
西から進んできた雨雲が減衰するため大平洋側気候の割りには年間を通して降水量が少ないのが最大の特徴。「偏西風風下による少雨地域」の範疇に入る。
夏季は北東気流の影響を受けやすく、冬季は季節風が弱く冷え込むため標高換算での気温は北東関東の次に低め。南岸低気圧で大雪になりにくい。


細かく分けると埼玉県南部や東京都でも東北本線から東側は南東関東に分けてもいいかなと言う感じ

281名無しSUN2018/06/14(木) 15:15:10.51ID:s7Z/AGEF
北関東は梅雨の偏西風ルートで最も山地を経由するからな。
愛知県に上陸して三河山地からアルプス山脈を越え関東山地を跨いで遠路はるばるやってくる。そりゃ水分無くなる

282名無しSUN2018/06/14(木) 18:34:48.56ID:45e5gxtZ
>>274
無論雷雨によるものなのだが、あれはピシャーンなんて生易しいものじゃない
8月のよく晴れた日の午後には、特に日光地域はほぼ決まって豪雨が発生してた。
かの2010年8月であっても、3日滞在した日光では、2日間は猛烈な雨に見舞われ残り1日もにわか雨があった。
普通なら不安定降水の範囲・継続時間は短いから、総降水量は少ないはずなのに、今市と奥日光では平年値でも300mmに達している。

283名無しSUN2018/06/14(木) 22:28:07.70ID:vXIkFqCu
関東北東部は年間通して低温で穏やかで、ほぼ南東北といっても良い
逆に関東北西部は雷雨あり、冬型降雪あり、気温は高い 割りと忙しい気候

284名無しSUN2018/06/14(木) 22:57:08.65ID:sCiB2Op+
しかし、関東もやませの影響受けるんだな。
来週以降から逆に東北日本海側風炎現象で高温か。

285名無しSUN2018/06/15(金) 09:46:45.60ID:ex186vVk
>>283
関東北西部≒グンマ―かかあ天下の土壌であるw

286名無しSUN2018/06/15(金) 10:17:11.72ID:2FQ/fq8v
松本や諏訪あたりより長野市のほうが降水量少ないんだな
暖候期の偏西風ルートによる雨雲が中信地方のほうが届きやすいんだろうな

287名無しSUN2018/06/15(金) 23:47:22.50ID:tTnkZC/G
真西ではなくて、南西や西南西から入ってくるからかもね
松本あたりだと伊那谷経由で湿った空気と雨雲が届くんだろうね

288名無しSUN2018/06/16(土) 02:11:43.50ID:GMx3WnUY
長野県の主な街の年間降水量(6月+7月≒梅雨期間)は、
長野:932.7(243.6)
上田:890.8(242.6)
佐久:960.9(265.5)
松本:1031.0(264.1)
諏訪:1281.9(355.6)
伊那:1421.9(381.5)
飯田:1611.5(419.1)
福島:1884.9(518.3)
となっており、気象庁の区分の長野県南部は少雨地域ではないな
他県では、高山:1699.5(403.0)、甲府:1135.2(255.1)となってる。
甲府は月毎の降水量に8月の谷がなく太平洋側的とWikiでされるが、量的にはかなり抑えられている。
それに甲府の山型は太平洋側ではなく、関東内陸と共通の特徴じゃないか?

289名無しSUN2018/06/16(土) 08:08:15.86ID:qTXNOQiL
長野市は冬季に天気悪くなるから年間日照時間は伸びんけど偏西風と夏期の季節風のガードはかなり強固だな。もしかして暖候期なら日照時間も県内トップか?
これが東北地方までいくと風向きの陸地山塊経由が格段に少なくなって降雨量が増すわけだが

290名無しSUN2018/06/16(土) 08:24:00.00ID:xmK0U8ts
月別日照時間見ると長野市は夏期も中東信に比べると少なめだから「降水するまではいかないが晴れるまでもいかない」みたいな日が多い感じだろうか

291名無しSUN2018/06/16(土) 09:27:42.44ID:P2eWTRWm
>>288
福島の梅雨降水量500ミリ超えに驚愕、九州北部や広島と同じくらいある
新潟・会津豪雨を引き起こす西からの山越え暖湿流が大して減衰することなく福島市まで到達してるのか
東から入ってくるタイプの強い雨雲は想像しにくい

292名無しSUN2018/06/16(土) 09:42:58.09ID:A0MjzVda
>>291
木曽福島・・・では

293名無しSUN2018/06/16(土) 13:15:06.80ID:qTXNOQiL
木曽は背後の中央アルプスに絶えず減衰してない湿気た風が当たって雨雲発達するから雨量めっちゃ多い
東北内陸も西風が乗ってくる日本海から距離近いし奥羽山脈くらいじゃガードにならず雨量が多い

294名無しSUN2018/06/16(土) 13:19:47.09ID:W4sq6oAH
内陸部で雨量が少ない....否。
季節風からみて高い山脈の風下に当たる地域の雨量が少ない
それに日本のように半熱帯の地域の雨雲は強力だからなかなか抑えられない
国内で小雨地帯といえば北海道と北信中信岡山南東部くらいのもの

295名無しSUN2018/06/17(日) 00:13:08.16ID:/oIc4MqZ
岡山南部でも覚醒したときは月400o超えることもあるしな
去年あったばかりだっけ

296名無しSUN2018/06/17(日) 01:35:06.34ID:B2xJrwyO
http://www.hrr.mlit.go.jp/kanazawa/hakusansabo/06data/images/data02_02_l.jpg
この雨量図の、1400mmか1200mmかどっちが少雨のラインかな
個人的には中間の1300mmに引きたいところ

297名無しSUN2018/06/17(日) 02:10:39.08ID:PHnGeZcV
>>296
この図、面白いな
こんな感じで日照率みたいなのもあるのかな?

298名無しSUN2018/06/17(日) 06:55:43.64ID:3RFUyKM3
北信まで行くと若狭湾を経由しての福井、富山あたりの偏西風豪雨地帯の余波があるから乾燥地帯まではいかんぽいな。北アルプスの風下でも白馬はけっこう降雨量あるし
これが上田市まで南下すると陸地山塊経由が一気に増える

299名無しSUN2018/06/17(日) 06:59:34.78ID:3RFUyKM3
あと上田は浅間山地ガードがあるから低気圧が抜けて北風が巻いてきても日本海側のような多雨にならんのだろな

300名無しSUN2018/06/18(月) 11:25:17.19ID:p5lRNrRE
大都市で大きな地震が起きると世界に発信されて、外国人の旅行のキャンセルが殺到しそう

これから雨季に向かうのに、直下型で地盤が緩むのは非常に心配になる

301名無しSUN2018/06/18(月) 12:02:21.70ID:hTFHo4XW
北陸の金沢の雨温図、冬季降水で稼いでいる印象だが、
仮に11月〜2月の降水量が関東並の60mm程度だとしても
年間降水量は1700mmもあって、どっちかといえば平野部では多雨地帯の部類

https://i.imgur.com/lS8W99h.jpg

302名無しSUN2018/06/18(月) 12:34:44.79ID:WrcRs9BQ
そりゃ北陸は偏西風が日本海から直接ぶち当たる地域だからな
特に石川県は上陸すぐに山手にぶつかるから年中多雨

303名無しSUN2018/06/18(月) 19:50:00.41ID:fGKnx9VW
8月が4月と並んで少雨月というのは分かるけど、9月が7月並みに多いのはナゼだろう>金沢
上越(高田)あたりだと、8月が最少雨月になってて、へんな気候区分になってたりして

304名無しSUN2018/06/20(水) 17:42:21.60ID:fpHAqF33
日本付近で、天候が普通とは逆に
東から西へと変わっていくケースってどんなのがあるでしょう
いわゆるバックするというケース

305名無しSUN2018/06/20(水) 20:53:32.34ID:nhHGC3j6
おなじ梅雨前線でも西日本は積乱雲中心の激しい雨。
東日本は乱層雲や層雲の冷たいシトシト雨
なのはなんでだろう?

306名無しSUN2018/06/20(水) 23:03:18.60ID:q8k0+JBI
すでに太平洋高気圧は南洋で成長中だから時計回りに風が巻いて南西からの風が黒潮に沿うように日本に吹き付ける
南岸地域は鹿児島から静岡あたりまで毎年豪雨になるからな
これが末期になって前線が北上すると西風が日本海で成長して北陸、東北豪雨になる

307名無しSUN2018/06/21(木) 00:08:03.55ID:XZIF6DNX
>>305
気団の分布が違うので、雨雲が出来るシステムが違う
https://blog.goo.ne.jp/qq_otenki_s/e/8349d8aafca03e902666b8c5c242b9e4
ここに2本の梅雨前線についての解説があった、正しいのかこの解釈
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/07/2cba9f2583ac0a3fd3f9cf9b4db4fdf1.png

新着レスの表示
レスを投稿する