【初代】小惑星探査機はやぶさ Part118【二代目】

1名無しSUN2018/06/23(土) 14:14:15.35ID:diX7hsCQ
2003年5月9日に打ち上げられ2010年6月13日に帰還した「はやぶさ」と、2014年12月3日に打ち上げられた「はやぶさ2」のスレです。
詳しくは>>2-8辺りを参照してください。

前スレ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1526483190/

778名無しSUN2018/07/14(土) 20:18:19.85ID:5+LiJGso
ホーンの先端に返しを付けてあるから砂地なら予想以上に取れそうだな

779名無しSUN2018/07/15(日) 00:44:37.41ID:S2Txf/xN
.>>778
ホーン先端「返し」複製、写り悪くて申し訳なし。

http://s.kota2.net/1531582907.jpg
http://s.kota2.net/1531582908.jpg

ROM専だったオイラが、満を持して 本スレに貢献するときが、遂にやって来た・・・
んな大げさなモノではないが、サンプラーホーンの故郷わが街で製作され、
街のモノづくりPRで展示された際のブツ。 「はやぶさ2」とか ひと言も書かれてない、トホホ。

この展示の話ではないが、先代では 開発リーダーの奥さん手縫いのベクトランも
イトカワまで飛んで行ったとか。

780名無しSUN2018/07/15(日) 00:53:52.19ID:QG9AS9mD
卍する

781名無しSUN2018/07/15(日) 06:12:58.69ID:DBZ/F0X/
>>769
溶けているわけではなく、超高圧下で物性は固体なのに流体のような挙動を見せる現象

782名無しSUN2018/07/15(日) 08:37:15.84ID:etvB9dio
>>781
はやぶさ2では
モンロー/ノイマン効果が通用する場所で爆発する訳ではないので
リュウグウに当たるときは
ただの高速の固体の銅だな
メタルジェットじゃない

まあ目的はそれで達せられるのだけど

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%2F%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C

783名無しSUN2018/07/15(日) 09:02:23.43ID:CJXg6CmK
>>779
おー、これはなかなかのレアもの!

説明文はちょっともったいないね
「はやぶさ2に搭載されて、表面の砂をガッチリ掴んでごっそり持って帰るかも」ってもっとアピールしてもよいのに

784名無しSUN2018/07/15(日) 10:29:37.52ID:DBZ/F0X/
>>782
何か781に問題があったか?

785名無しSUN2018/07/15(日) 10:56:00.27ID:QG9AS9mD
地上で機械を使ってサンプル取るのはコア抜くのが一般的。
リュウグウまではそれだけの設備を運べないから炸薬弾丸と返し付きのホーンでやるしかないのか。
サンプルリターンはこの先宇宙開発が続く限り継続するミッションだからやり方見直す必要あるな。

786名無しSUN2018/07/15(日) 10:57:57.31ID:CenXa+To
対戦車弾頭のメタルジェットは弾頭の口径より細くて装甲に空ける穴も小さい。小惑星の表面もそうなるかは知らないけど
インパクターの役割はサンプルを採取するためのクレーターを作ることなので
弾は広い面積で衝突させて出来る限り広い面積の表面を露出させたいんじゃないだろうか?

787名無しSUN2018/07/15(日) 11:56:09.80ID:e0Eva6uy
>>784
問題っていうか
地上で成形炸薬弾を使うときに
狙ってる効果
(超高圧・超高速の金属(メタルジェット)が進む所、装甲とかなんでも壊す)は
ごく短距離(数十センチ)でしか有効でないから
はやぶさ2のインパクターではその効果は使わないって事

はやぶさ2のインパクターでは
リュウグウの地面からちょっと離れた所で爆発するから
メタルジェットのなれの果ての
固体銅(但しおもいっきり早い)が
リュウグウの地面にぶつかって大きめのクレーターを作ることを期待されてる
メタルジェットが有効な範囲で爆発したら
縦長の小さな穴だけがあいて
取りにくいよ

788名無しSUN2018/07/15(日) 11:59:52.39ID:+k1j9X99
>>785
クレーター作る弾丸と、ホーン内で発射する弾丸とゴッチャになってないかい?

789名無しSUN2018/07/15(日) 12:58:41.70ID:CenXa+To
>>787
自己鍛造弾はメタルジェットでないよ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E9%8D%9B%E9%80%A0%E5%BC%BE
HEATはジェットのあとにそれより速度の遅いスラグが続く
自己鍛造弾は最初から塊が発射される

790名無しSUN2018/07/15(日) 13:48:02.26ID:Uwbo8K0Y
リュウグウが出来て1億年くらいか
何の変化もない世界に突如人間が弾丸打ち込みに来たんだから奇跡だわな

791名無しSUN2018/07/15(日) 13:49:23.91ID:5up46yV5
>>779
いいねえ
もっと宣伝すればいいのに。
ハヤブサ2に乗ってリュウグウに行ってるって。

792名無しSUN2018/07/15(日) 16:12:43.99ID:Hq5BwuMZ
小惑星探査機「はやぶさ2」の航法誘導制御における自動・自律機能
ttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/546831/2/PA1510013000.pdf
GCP-NAVやピンポイントタッチダウンの概要が書いてある

>>779
返しが追加されているという情報は既出だけど実物に近い写真が出てきたのは始めてか?

793名無しSUN2018/07/15(日) 16:17:06.90ID:Hq5BwuMZ
あ、PDF直リンクにしちゃった。本文の概要はこっちね
ttps://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/546831

794名無しSUN2018/07/15(日) 17:09:53.01ID:QG9AS9mD
>>788
オレが言いたいのはそこじゃないんだよ。
もっと確実に大量のサンプルを取る方法を発明しないとせっかく遠くまで行ってもガキの使いにしかならない。
人間の欲望を焚きつけ投資を呼ぶには今の程度では不十分だろうと言ってる。

795名無しSUN2018/07/15(日) 17:19:52.69ID:jzr8nupM
>>794
中国が2020年に、小惑星にドリルで穴を開ける技術実証のためだけの探査機打ち上げる計画してるらしい。


単目的の宇宙機に予算付く環境ウラヤマシス

796名無しSUN2018/07/15(日) 19:44:18.84ID:+k1j9X99
>>794
そういうことね。
でもこれは宇宙開発というより宇宙探査だから
採取の確実性を考えれば、これでいいのでは。
開発、資源採取で行くのなら、もっと採れる方法にしないといけないけど。

797名無しSUN2018/07/15(日) 19:51:09.48ID:YTmNgcYF
>>785
重力ある火星とかならともかく、小惑星で穴掘りは反動どうやって抑えるか、そもそも固定のためのアンカー打てるのかが大変だと思う。アルマゲドンみたいにはいきそうにない。

ある程度のサイズの石ころを拾って持ち帰るのは欲しいと思うけど、サンプル1〜数グラムでいいならサンプラホーンでいいんだよな。
小惑星に数トンの探査機持っていけるようになるまでは、ベターだと思う。

798名無しSUN2018/07/15(日) 20:06:02.16ID:+k1j9X99
>>794
まあ、欲望を焚きつけるという点では確かに少ないね。
帰還して展示するとき見栄えがわるいし。

799名無しSUN2018/07/15(日) 20:12:36.16ID:2+t/bwD+
月ぐらい大きければ、ドリルで掘るのもアリなんですけどね・・・
(ルナ16、ただしサンプルの殆どがカプセルに入れる際にこぼれ落ちたんだが)

800名無しSUN2018/07/15(日) 21:16:31.47ID:NfQekobo
微少重力天体のドリリングやボーリングは
技術的には面白そうだけどね

801名無しSUN2018/07/15(日) 22:35:14.06ID:Hq5BwuMZ
微少重力天体の場合、重力天体の発想自体を変える必要があるんじゃね?
移動が走行からポップになっているように、穴を開けるのが最適かどうかは良く検討する必要があるのでは

802名無しSUN2018/07/15(日) 22:45:06.86ID:+wO/57hs
ジェットモグラみたいにロケットを噴射しながらドリルで…というのはダメか

803名無しSUN2018/07/15(日) 22:48:14.13ID:MGoduZ+E
通信タイムラグが40分では、ドリルのアタリを試して
具合の良さそうな場所を掘るという普通の事が出来ません。
探査機が自己判断しなきゃならない。

804名無しSUN2018/07/15(日) 22:50:14.71ID:6ivx2+ea
大量採掘するならロープとか網で一周ぐるっと縛るのがいいと思う。
小惑星サイズなら何とかなるだろ。

805名無しSUN2018/07/16(月) 00:29:10.36ID:OVuEoRTR
つまりこういうことですね
                           γ⌒ヽ、
                           ./    ,ヽ_,,,,,,,,,,..., -==二二;ゝ
                           ('          |        lヽ
                            ヽ         .|        i;
                             \      お土産     ソ
                              ヽ 、     .|      'ノ
                                丶___|__ ア゙″
                                       /
                                      /
                            _ _,_/   _
                           ∠/ヽ  ノ    ∠/
                         ∠∠=|・∀・ |=∠/  あと少しで地球だ!!
                       ∠/     ̄¶' ̄∠/



            __ --─|─-- _
       ,..-'''""     人:::::::::::::::::: 「"'''-.
     ,.r''"L_         ..:.:.::::::::::::::_」:::::::::::::`ヽ
   /    >       ...:.:.::.:::::_ ノ::::::::::::::::::::::::\
  ./    . /        .....:.:.::,/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::l

806名無しSUN2018/07/16(月) 00:35:23.26ID:tbZEnBJ4
資源採掘ともなれば原子力ロケットの登場を待たねばならないだろう
有人火星探査に登場するようなロケットですら能力が全く足りないんだから当面は夢物語

さらに資源を地球に持ってくる行為自体の妥当性も考える必要がある
人が出て行った方がトータルで安上がりかもしれない

807名無しSUN2018/07/16(月) 04:02:56.30ID:85eqHV5u
小惑星に複数のエンジン取り付けて地球の軌道まで運んで来るのはどうか。
それには900mは大きすぎで10mくらいが良さそう。

808名無しSUN2018/07/16(月) 04:39:52.09ID:aboyM1fG
例えば惑星間軌道数トンのロケットを10機使って宇宙機やら燃料やらを上げて、20年かけて百トンの小惑星を持ってきたりしても何の意味があるのかよく分からない

809名無しSUN2018/07/16(月) 04:49:53.87ID:CKZGMbnV
地球表面から金属資源が枯渇しつつあるからね
小惑星から金属を持ってこれなければ
あと100年程度で人類は地球から出られなくなる

810名無しSUN2018/07/16(月) 06:01:10.25ID:caLDhw5y
んなこたーない
海水にレアメタルも溶けてて資源はいくらでもあるし
コスト高なだけでリサイクルや別の手法による採掘はまだまだ終わらない

811名無しSUN2018/07/16(月) 06:03:00.46ID:BCnoc94H
その前に海底に落ちてる鉱物の採集方法を確立しような

812名無しSUN2018/07/16(月) 06:31:10.53ID:aboyM1fG
どの金属種の鉱石を何トン持ち帰るという話なんだろうか

813名無しSUN2018/07/16(月) 08:28:57.19ID:ErRHD1d2
>>807
10mだとまず探すのが大変だな。

>>810に同意。
宇宙採掘に意味があるとすれば、別目的の宇宙開発で資材の現場調達とか、地球に痕跡程度しかないけど金に糸目をつけないほど有用な資源の採掘とかだろうな。
後者は想像つかない。核融合できたら月面から3Heとかいわれているが、これも採掘コスト・エネルギーに見合うかどうか。

814名無しSUN2018/07/16(月) 08:31:30.29ID:ErRHD1d2
>>811
隕石、毎日降りまくってるからな
南極の他にも手つかずの隕石堆積場所あるかもしれない。宇宙から引っ張ってくるよりはたくさんとれそう

815名無しSUN2018/07/16(月) 10:11:38.86ID:OVuEoRTR
まあ宇宙資源の利用とかは軌道エレベーターでもできない限り無理だろうな
エネルギー資源についても最近はトリウム原発とか注目されてるし

816名無しSUN2018/07/16(月) 13:26:59.63ID:tbZEnBJ4
10m級の小天体を引っ張ってくるだけで推進剤がどれだけ必要になるんだと言う・・・
軌道制御を誤ったらチェリャビンスク隕石衝突事件になりかねないし

そういえばあの事件に関する論文もサイエンスやネイチャーに載っているんだよな
車載カメラの映像も使っているらしいし>>510ってあってないような物なんじゃぁ

817名無しSUN2018/07/16(月) 14:07:06.12ID:woXyAMGi
小惑星をもってくるより、小惑星に加工工場を作ったほうが安上がりなんじゃ?

818名無しSUN2018/07/16(月) 14:16:51.85ID:ntQlHoaV
>>816
ソーラーセイルの出番だな

819名無しSUN2018/07/16(月) 14:51:13.43ID:qEcKXaec
一番よいのは、元素を自由に作る方法を発明・開発することだが。

金、レアメタルを大量に作る技術を作ることができれば、資源を巡る国際的な争いはかなり減るだろう。

まあ、錬金術は中世の昔からの、夢だが、技術が進んだ現在、不可能と決めつけずに研究してみる価値はあるかも・・・

820名無しSUN2018/07/16(月) 15:42:41.52ID:J3PJiIsB
>>819
まあ核物理手にした時点でそれはもうやってる状態だろうけど、望む物を天然物より低コスト、しかも放射性物質混入なしってのは厳しいね。
逆立ちしても天然では手には入らないものが対象だな。プルトニウムとかがそれだな。

821名無しSUN2018/07/16(月) 15:46:13.52ID:J3PJiIsB
>>817
そもそも地球も小惑星も元は同じなわけで、小惑星だけにあるものなんてあるんかな?
今の時点で具体的に想定されている資源あるの?

822名無しSUN2018/07/16(月) 15:58:25.26ID:tbZEnBJ4
>>820
反物質あたりも有望か

823名無しSUN2018/07/16(月) 16:00:29.71ID:fqmDHwOt
小惑星を地球近傍まで引っ張ってきて調査というのは、NASAでつい最近まで主要な計画だった

Asteroid Redirect Mission
https://en.wikipedia.org/wiki/Asteroid_Redirect_Mission

引っ張ってきた小惑星に有人のオリオン宇宙船で接近して調査する予定だった。
しかしキャンセル

824名無しSUN2018/07/16(月) 17:23:41.87ID:9A1d+BR3
>>799
アポロ何号だったかで月面をドリルで掘ったはいいが抜けなくなったことあったな

825名無しSUN2018/07/16(月) 17:31:01.69ID:N5KpPh75
>>824
15号でもあったし、17号でもあった。

826名無しSUN2018/07/16(月) 18:22:31.02ID:ErRHD1d2
結局小惑星探査は
科学的興味と、
地球衝突回避技術の基礎としてのみ意味があるかな?

827名無しSUN2018/07/16(月) 18:51:02.36ID:pTLUvKpP
地球攻撃用兵器としても意味がある

828名無しSUN2018/07/16(月) 21:46:33.61ID:PARy5aZA
>>779
スゲー!

新着レスの表示
レスを投稿する