世界の気候について語ろう10周目

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しSUN2018/06/30(土) 09:18:04.79ID:CN6T/DF4
世界各地域の気候の特色や、話題などについて。
日本の気候との比較も可。

前スレ
世界の気候について語ろう9週目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1521031851/

952名無しSUN2018/10/21(日) 22:36:48.94ID:rgquawWR
>>948 パラグアイのアスンシオンは-1.2℃
https://en.wikipedia.org/wiki/Asunci%C3%B3n#Climate
ひとつ前の平年値だとぎりぎり温帯だけど、今はどうなってるかな。ヒートアイランドもあるだろうし
でも極値が出たのは7年前みたいなので(摂氏華氏の換算の関係で表と文中で数値が微妙に違うけど)
3年後に更新される平年値では熱帯化は足踏み状態?

953名無しSUN2018/10/22(月) 00:32:18.63ID:kZWbk5sW
伝説の1945年なら恐らく那覇で初雪があったのではないだろうか…
その直後の苛烈な沖縄戦と米軍統治の関係で資料が滅失しただけで、恐らく(温帯区分であるが最寒月でも平均15度以上の)渡嘉敷や奥に当時からアメダスがあったら恐らく氷点下だっただろうね!!
それに奄美では同年確実に降雪はあったはずだから、2016年の降雪は115年ぶりではなく、最長でも71年ぶりになるはずだな

954名無しSUN2018/10/22(月) 03:18:05.24ID:NQEVrqyv
>>953
西日本ではそれほど記録的な寒い冬でなかったからからな1945年は
1918年の方がよほど寒い

955名無しSUN2018/10/22(月) 04:00:50.69ID:fc3ocCs+
>>943
スレチだが、それはないだろうとはっきり言っておく。
ありうるなら1918年か1963年でそれでさえないんだから1945年にはあり得ない。
2月で途絶えてる那覇と違って名瀬は観測が続けられている。
1945年は1月、2月とも最高・最低気温の低い記録10位以内は一つもない。

那覇で1945年が惜しいのは枕崎台風の実測ができなかったことだ。

956名無しSUN2018/10/22(月) 05:26:42.04ID:zjCeV4zm
熱帯でもやや緯度のあるサバナ気候の冬の乾期で寒気もたまに下ってくる大陸南東で平均最低最高が15-30みたいな開くとこなら氷点下出るだろうな

957名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 07:24:44.90ID:OiO9//EG
>>953
1945年は無い。理由はみなさんのおっしゃる通り。ゾーナル厳冬型では南西諸島は低温にならない。

>>952
そうか南極一発寒波型があったか。

958名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 07:30:22.71ID:w71AMFuH
>>957
九州・沖縄の場合は全国低温型よりも西日本偏重型低温の方がずっと冷えやすいのか
同じ西日本でも、全国低温型のシーズンに低温や大雪が多い近畿とは全然事情が違うね

959名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 10:37:55.13ID:V2Dbe1H+
>>911
近年、北極羆と普通の羆(グリズリー)のハーフが
野生環境下で生まれてしまって、
結構問題になってるらしいぞアラスカでは。

960名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2018/10/22(月) 11:02:09.85ID:V2Dbe1H+
>>920
地図見ると、かなりの九十九折りの道が準幹線道路であるみたいですね。
バングラとの国境は。

チェラプンジの所がまさに崖で、雨量も半端ないのですごい滝が沢山ある。
https://etours.world/india/tour/meghalaya


【ノーカリカイの滝】
上から滝壺までの落差340m、世界第4位を誇るノーカリカイ滝をご覧頂けます!
この滝には悲しい女性の物語が伝わります
。若くして夫を亡くしたカ・リカイはその後、娘を連れて再婚するのですが、
この再婚した夫が妻の娘への愛に嫉妬し、嫉妬に狂うあまり娘を殺してしまいます。
証拠を隠すために娘の身体を食事に混ぜ、妻に食べさせてしまうのですが、
後にその事が分かり、悲しんだ妻は滝に身を投げたのだそうです。
そこから『カ・リカイの滝』、ノーカリカイと呼ばれるようになったと言われています。


【ノースンギティアン滝】
雨季になると7筋の滝が流れることからセブンシスターズ、
カシ語でノースンギティアンと呼ばれるようになりました。
5〜7月頃の雨の多い時期は水煙でもやがかかったようになります。



ちなみに、悪路で100qの密林の中のをバイクと徒歩で行くしかないのが、
ミャンマー・インド国境のバンクチョウ峠。
泥濘はバイクを担いで歩いて乗り越えないといけない。
軍事政権で陸路国境越え厳禁の鎖国状態のミャンマーですら、
ここの国境は、パスポートコントロールさえしてない状況?らしい。
誰もしたいとは思わないだろうが、密入国が簡単にできる。

ちなみに、いわゆる「白骨街道」と言われた、インパール作戦の日本軍の撤退路も、
パトカイ山脈越えのこのルートに近いんだろうが、悪路なのは今も変わってない。
逆に、インド・メガラヤ州までの道は、インドとは思えないような、
片側一車線の高規格舗装道路。
いわゆる、英国の「援蒋ルート」にあたるが、こちらは今でも道路整備が良い。

961名無しSUN2018/10/22(月) 11:38:24.75ID:cxNpB0dl
>>959
強そうだな
熊界の大坂なおみ

962名無しSUN2018/10/22(月) 20:03:29.25ID:jcSXApQG
>>952
南半球では、豪州のアリススプリングスが
石垣島より低緯度で−7.5℃の記録がある 但しやや高地にある
気候区分は乾燥帯

963名無しSUN2018/10/22(月) 21:50:54.86ID:DNgSn4kC
南極大陸の寒気はほんとうにすごいな。特に夏には北半球との寒気パワーの差が顕著。

北極海が大陸と氷河だったらとか
南極大陸と、アフリカ、オーストラリアの間が陸地だったらとか

寒気オタ的には考えてしまう

964名無しSUN2018/10/23(火) 07:22:07.95ID:mGysM+kK
>>963
北極が大陸でユーラシアと地続きだったらシベリアの冷え込みがさらにやばい事に
そして、シベリア寒気の影響を受けやすいアジア東部もずっと寒冷だっただろうね

965名無しSUN2018/10/23(火) 09:38:29.13ID:g9jUVNcK
>>963
しかし、南極海が幅が広く広大なので、豪州やNZどころか南米大陸の南端でも余裕で温帯、一部温帯性ツンドラ気候
もあるが(フェゴ島などの、最暖月9℃最寒月0−2℃ゾーン)

日本海くらいの狭さだったら、広大な冷帯ゾーンができたんだろうかね

966名無しSUN2018/10/23(火) 09:43:45.63ID:400Iaje/
>>963
氷河期には南極半島とフエゴ島の間は山脈氷河で繋がっていて、
南極を周回する南極海流が無く、却って暖かかったのではないか?
サウスジョージア島を含むサウスサンドウィッチ諸島がある

>>964
北極海が夏も全面結氷していたら、水蒸気の供給が殆ど無く、結構寒かっただろう
網走でも、流氷が接岸すると急激に寒くなる

967名無しSUN2018/10/23(火) 12:54:20.84ID:fWlaR9o+
地軸の傾きが無かったら短期的には穏やかでも高緯度では氷を融解する手段が無いので着実に氷床が伸びてきてアルベド高いから寒冷化して低緯度も影響出てを繰り返し最終的にはスノーボールアース化するらしいな。
逆に地軸が1度大きいだけで南極の氷床は最終的に全部融けるとか。

968名無しSUN2018/10/23(火) 18:21:54.67ID:V1tkj6EV
>>966
周回海流が無くなるとフンボルト海流やベンゲラ海流が弱まって、
現在みたいに赤道近くまで冷涼にすることは出来ないってことか

969名無しSUN2018/10/24(水) 07:21:02.41ID:KACQ4hbl
夏至を過ぎてからの秋の訪れが日本では他の温帯と違って、1ヵ月遅れるのは太平洋高気圧が膨らんでるからだと思うけど、
サンフランシスコなどアメリカ西海岸の秋の深まりが異様に遅いのはなんでなんだろう

同じような中緯度高圧帯の影響をうけるリスボンに比べても、さらに気温低下のペースが遅い

970名無しSUN2018/10/24(水) 08:57:41.22ID:tcwHKvyS
>>969
>>950でも言及されているように、西部でも内陸は気温の底が早い。
海洋性気候というか、寒流の影響が強いからだろう。

971名無しSUN2018/10/24(水) 09:14:51.25ID:hxp/PMX7
>>969
まあ、寒流とはいえ、海洋性気候だからね。

冷えにくく温まりにくいのは、冷たい海でも変わらない。

972名無しSUN2018/10/24(水) 10:03:31.21ID:kMoYZRcj
高緯度の暖流冬季赤道風地帯と低緯度の寒流夏期極地風地帯は理想

973名無しSUN2018/10/24(水) 18:38:32.05ID:gd7GqB5/
夏は黒潮と対馬海流の熱を発電でもなんでもで奪い取って、ダムから川にじゃんじゃん水流して陸地の熱を放出
冬はダムの水を流すのを止めればいいだけではないかと(ただし今年は異常高温で地震が心配されるから流すべき)

974名無しSUN2018/10/24(水) 21:28:08.47ID:zStTCj1Q
サンフランシスコは、2月から9月までの8か月かけて気温があがるから、
温まりにくい海洋性かと思いきや
気温がさがるのは10月から1月のたった4か月で冷めやすい大陸性に変わってしまうのが妙だな
10月から急に卓越風が陸からの風になるのだろうか

975名無しSUN2018/10/24(水) 23:44:28.91ID:HLeJxTZu
サンフランシスコも、年によっては12月<1月になったりするな
この場合、9か月かけてじりじり上がり、たったの3か月でストンと降温することになる

976名無しSUN2018/10/25(木) 07:42:40.95ID:0UwOu1Dd
日本は梅雨があるから、7カ月上がって5カ月で下がる所が多いけど、
世界的に見て温帯は6カ月上がって6カ月で下がるのが普通だと勝手に推測

977名無しSUN2018/10/25(木) 07:49:58.71ID:ezSRQt15
西側の太平洋に居る低気圧が南からの風を呼び込んでるのと、カルフォルニア寒流が今年の北半球異常猛暑の影響で海水温が高いままなんだろう

978名無しSUN2018/10/25(木) 10:43:39.75ID:HOWjnE5p
>>975
北米西部は2月>>>1月>12月の場所がけっこうある 特に内陸
デスバレーやラスベガスなんかは1月のほうが12月よりかなり気温が上がる
フライパンだから、太陽高度の高まり&昼時間の拡大への応答が激早なんだろうな

979名無しSUN2018/10/25(木) 13:00:31.89ID:aDGmygzQ
北海道の内陸じゃ低地でもそろそろ初雪きてるかな

980名無しSUN2018/10/25(木) 20:24:25.14ID:EIkb4TfY
当たり前の話だが、ケッペンの区分でE気候やDc,Dd,Cc気候に該当する地域では、自動車は年中スタッドレスタイヤなんだろうね…
それから、Dfbにギリギリ入る樺太南部あたりでもタイヤ交換することってあるのだろうか…

981名無しSUN2018/10/25(木) 21:24:11.10ID:ezSRQt15
チュクチ半島なんかでは無限軌道車、つまりキャタピラのクローラー乗ってる住人が多いそうな
植物なんか育たないから土地の動物のエサになるのはコケ類で、キャタピラがそのコケを踏みつぶしてはぎ取ってしまうから問題になってる

982名無しSUN2018/10/25(木) 21:26:53.42ID:ezSRQt15
ごめんキャタピラーとクローラーは同じだった
接地圧が低いから沈みやすい路面でもなかなか沈まない

983名無しSUN2018/10/25(木) 22:44:05.06ID:L7t5PV5r
多雪地帯でも北陸あたりでは、ペーローダーや消雪パイプでアスファルトの黒い路面を出して冬をやりすごそうとする
北海道まで行くと、凍ったままの道路に、乾いた砂のような雪が被った白い道

ほかの国では、黒い路面を出そうとしてるんだろうか

984名無しSUN2018/10/25(木) 22:47:58.67ID:L7t5PV5r
次です
世界の気候について語ろう11州目
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/sky/1540475204/

985名無しSUN2018/10/25(木) 22:49:28.98ID:ezSRQt15
異常高温域を通るジェット気流が次の高温域に見事に合致してる
結局ヒマラヤ山脈の東側がもっと造山活動で高山化するしか解決策はないな

986名無しSUN2018/10/25(木) 23:44:12.79ID:FTpMhaOm
>>983
北海道クラスだと、下手に消雪パイプだのロードヒーティングだのを使おうとすると、
中途半端に溶けた雪が朝晩の冷え込みで凍り付いて路面がスケートリンク化し、路面状況が余計に悪化しそう

987名無しSUN2018/10/26(金) 05:25:58.47ID:BLSyX4X5
そもそもヨーロッパ先進国でもない限り夏冬タイヤ履き替える概念がない。
基本オールシーズンタイヤでツルツルになるまで履いて真冬に事故って盛大に死ぬ奴多数なのが恒例行事。

988名無しSUN2018/10/26(金) 10:22:32.10ID:nXVkdikc
>>983
シベリアでは通常のオールシーズンタイヤで氷上を走る
ガチガチに凍っているから除雪すれば湖面が道路化する

989名無しSUN2018/10/26(金) 12:18:58.53ID:quW8Gu/h
>>988
タイヤの設置圧があったとしても、氷が融解しないので水の層が形成されず滑らないんだな
そこまで極寒の場所は日本ではなかなか無いと思う

990名無しSUN2018/10/26(金) 17:12:21.41ID:F82en9DL
>>984
「州」の字にしたのはわざと?

991名無しSUN2018/10/26(金) 17:43:34.12ID:HZ68ruAp
べちょべちょで地下水を道路にまけば融けるような雪が恒常的に積もるとしたら、
バンクーバーの郊外や北の方じゃないだろうか

992名無しSUN2018/10/26(金) 18:42:36.78ID:S2sNx88a
「極寒なら滑らない」 というのはタイヤに関してはそうかも知れんが
靴 (ブーツ) の場合はツンツルテンだぞ

行く人がいるなら十分に注意されたし

俺は 「タイヤが滑らない」 ならと思って行ったら歩くのだけで苦労した

993名無しSUN2018/10/26(金) 19:11:06.86ID:sRxPkJfB
なんでなん?接地圧はタイヤの方が圧倒的に高いはずなのに

994名無しSUN2018/10/26(金) 19:23:10.49ID:ajwyEf1w
なんか間違った知識を俺が教えたみたいだから一応説明しとくわ
接地圧が高い方がタイヤのグリップは良くなる
ただ、新雪や積雪量が高くなると接地圧が高いと単純に沈んで亀になるんだよ
それで走れなくなる
昔雪国ではいていたカンジキは接地圧を分散して沈み込み防止を画策して履いていた
長靴は接地圧はそのままだから、タイヤよりグリップは全然しない

995名無しSUN2018/10/26(金) 19:24:49.85ID:ajwyEf1w
高校の物理でやらなかったかなあ…摩擦力F=μNだよ
μは変わらないからね
摩擦力ゼロになると滑る

996名無しSUN2018/10/26(金) 21:15:09.53ID:sRxPkJfB
>>995
いや、水の状態曲線は特殊で高圧になると固体から液体に相移動が起こるでしょう

997名無しSUN2018/10/26(金) 21:31:13.42ID:FXJOK353
>>996
融点よりちょい低温領域で、圧っすると溶けて液体になる物質って、水の方が例外なのな、そーなんだ

998名無しSUN2018/10/26(金) 22:56:11.79ID:ajwyEf1w
>>996
それは氷と水の場合でしょ?
俺は雪の場合の話してるから全然話がかみ合わないねえ

999大出景子2018/10/26(金) 23:04:25.52ID:4y0KEWZ7
大出景子

1000大出景子2018/10/26(金) 23:04:40.66ID:4y0KEWZ7
大出景子大出景子

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 118日 13時間 46分 36秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。