名探偵コナンのあの方の『正体』を考察するスレ Part.103

| 名探偵コナンのあの方の『正体』を考察するスレ
||
|| ○質問の前にまとめサイト・過去ログを見よう
|| ○作者が既にあの方説を否定している候補者は>>2以降参照
|| ○スレタイは『あの方』考察スレだが、組織幹部、その他作中伏線等周辺論点に関する考察も認める
|| ○ネタバレ解禁は公式発売日の0時とする
|| ○次スレは>>970前後
|| ○このスレは週刊少年漫画板に立ててください
|| ○スレ立ての際、本文の1行目に !extend:on:vvvvv:1000:512 を入れてください
||  ※sage推奨                .Λ_Λ
||                    \(・ω・`) キホンデス。
||                      ⊂⊂  |
||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧___     | ̄ ̄ ̄ ̄|
    (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧__ (  ∧ ∧         ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧ __(   ∧ ∧__(   ∧ ∧
     〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
        〜(_(・ω・,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
         〜(___ノ   〜(___ノ  〜(___ノ

○まとめサイト
(従来からのまとめ[リンク切れ]) http://anokata.xxxxxxxx.jp/
(新しく作られたまとめ) https://ameblo.jp/2chsuretennpurematome/entry-12062216956.html

※前スレ
名探偵コナンのあの方の『正体』を考察するスレ Part.102
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1515856163
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

>>420
出島事務所に空き巣が入ったのは明美訪問後の2回
1回目で盗聴器を仕掛け2回目で回収してる

それはコナンの推測でしかない
組織編の途中経過ではコナンの推理が外れていることもあるのはASACA RUMで示されてる
1回目が組織で盗聴器とフェイクを回収し2回目が明美で本命のテープを隠したとも考えられる

>>422
明美が訪問→帰り際にトイレを借りた事を内緒にしてほしいと告げる→無くしたと思っていたシャープペンなどが出てくる→空き巣が入る1回目(盗聴器をトイレに仕掛けられる)→出島社長が家全体の節水を強要 トイレ シャワーなど→空き巣が入る2回目(盗聴器を回収)

盗聴はあくまで会話の盗聴でしかないので
ここで出島社長がトイレの節水のみを強要したら怪しまれるが
家全体の節水を強要したので怪しまれずに済んだ

明美は帰り際に「1週間ぐらいしたらまた来ます、今度は妹を連れて」
と告げそのまま帰らぬ人となっている

>>423
あ、ごめん 妹を連れては別の日だったね。

>>424
ミスった。トイレと同日だったわ

426名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa6b-lZim)2018/02/19(月) 12:11:43.94ID:zox3KrIAa
ただいま。再開まだ?

427名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9fba-C0Eg)2018/02/19(月) 12:46:44.12ID:yUB9UtOv0
>>426

まだ

劇場公開ころかね再開

>>404
エレーナが別の研究してましたって描写はないけど、色んな描写合わせたら組織とは別の薬を使ってるのはほぼほぼ確定的だけどね。
特に灰原の薬に対する描写で。
本当に作らされてた薬は違うけどねとか、解毒剤に対して作るんじゃなかったとかにしろ。
高飛車の死者を蘇らせるって台詞と灰原の死者を蘇らせる薬〜そんな夢のような薬じゃないわとかにしろ。
二種類の薬に対してかなり意見がごちゃごちゃしてるが、宮野夫妻の資料を復元しただけって所も含めて、エレーナの薬と組織の薬に分けることは出来ると思うよ。
それが解毒剤とaptx4869どちらかは分からんが

430名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa6b-bVi4)2018/02/19(月) 18:28:27.09ID:1Km2AO0fa
>>428
長期休載がたった4ヶ月なわけ無いだろ

予想ですが
宮野夫妻のさよならするとは完成した薬を自ら投与して被験者になること。
しかし完成を拒むベルモットに事故に見せかけて焼死されてしまう。
焼け残った薬のデータの復元は
@完全に復元されていないA元々未完成品だが完全に復元B完成品の復元
恐らく灰原が作らされていた同じ薬とデータは宮野夫妻と一緒に燃えてしまった。
灰原が親子2代で同じ薬を完成されることを嫌うベルモット。
ボスがベルモットがお気に入りなのは変装術じゃなく被験者として唯一の
成功者だからなのでは。
と考えると不自然なのは宮野夫妻が飲もうとした薬の効果がイマイチ分からなくなる
のとベルモットが投与した(された)薬の時期に違和感を感じるので
やっぱり見当違いなのかなと思ってしまいます。

薬飲んだかどうか関係無しに、烏丸とベルモットは年齢が矛盾してることは共通してるんだよな…

>>431
ベルモット「でも先ずはシェリー貴方よ。
恨むのなら
こんな愚かな研究を引き継いだ貴方の両親を」

引き継いだ。と言ってるのでそれより前にも研究はされており
ベルモットが飲んだのはエレーナのAPTX4869では無く
エレーナより前の作成者のAPTX4869を飲んだかもしれない。

ベルモットは「あんな」ではなく「こんな」と言っているので
ベルモット自身の身体のことか灰原の身体のことか両方の3択になると思われます。
ベルモットがどの時期に誰の薬を飲んだのかも余計に謎が深まります。

435名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9fba-C0Eg)2018/02/19(月) 23:22:10.99ID:yUB9UtOv0
>>432
烏丸について

・作中でボスがシェリーの行方に言及している描写が全くない
→ベルモット編ではベルモットの行動や、赤井に関してボスの言及が入っている。
キール編ではキールのボス評が入ってる。
バーボンに関しては、火傷赤井の時にバーボンの独自調査の許可をあの方が直々に出している。
これだけ色んな組織員にあの方が言及をしているのに、監禁状態から謎の方法で逃走した『シェリー』に関してボスの言及シーンが皆無という不自然さ。
烏丸がシェリーの親族とかでなければ、ボスである烏丸がシェリーに関して何らかの言及をしても漫画的には問題ないはず。 

>>435
ピスコ「まさか、君がここまで進めていたとは」元の身体から幼児化していく灰原を見ながら

>>436
途中で送ってしまった
有希子「組織の人達知らないんじゃない?シャロンの幼児化の事」

ピスコ「よせ!私を始末すればお前の立場も悪くなるぞ」
ジン「悪いなこれはついさっきあの方から受けた直々の命令だ」
ピスコ「な!?」

ピスコの発言から烏丸は幼児化の研究を臨んでいた
有希子の発言で烏丸はベルモットにはメンバーに伏せるように指示している。その代わりの自由行動
ジンの発言でボスは幼児化の件が現段階でピスコの
口から漏れないようにする為に隠し撮りのミスを
口実にジンに口封じを命令したと考えられる

>>437
幼児化の件がピスコの口から漏らしたくないなら、
ピスコに最初からそう言っておけばいいだけの話。

ピスコを殺すことのデメリットは自動車メーカーに関連する人脈と資金が
途絶えると損失が大きいだと思ってます。
資金が減ればボスのプロジェクトに影響が出てジンも立場を失うと
警告したのだと思われます。

>>429
エレーナはテープでラボの仲間が「夢の様な」と言っている薬(つまり組織の研究の薬)を指して「恐ろしい」且つ「願いを込める」と言っている
文脈的にも全て同じ薬を指していると考えるのが自然だと思う
組織の研究と別の薬を作っているとは読み取れないんじゃないかな…

灰原の発言については…薬単体で考えれば確かにaptx4869では無い「組織に作らされていた薬」つまり組織が最終的に目指す別の薬は存在するだろう
じゃあaptx4869は組織の研究の一環では無いのか?と言うとそうは考え難い
ピスコはaptxによる幼児化と白乾児(解毒剤)の効果の一連の流れを見て「研究が進んでいる」と評価している
つまりaptx4869のも(幼児化が最終的な目的では無いにしろ)ある程度は組織の研究に沿った効果が出ているって事
あくまでもaptx4869は組織の研究過程の未完成品という扱いだと思うぞ
つまりaptx4869は灰原の言う「本当に作らされていた別の薬」の同一線上の研究の薬であり、灰原が組織の研究の合間に「個人的」に復活させた薬では無いと思う
そもそも18巻でaptx4869を指して「組織に命じられて作った」と言っている

>>429
エレーナはテープでラボの仲間が「夢の様な」と言っている薬(つまり組織の研究の薬)を指して「恐ろしい」且つ「願いを込める」と言っている
文脈的にも全て同じ薬を指していると考えるのが自然だと思う
組織の研究と別の薬を作っているとは読み取れないんじゃないかな…

灰原の発言については…薬単体で考えれば確かにaptx4869では無い「組織に作らされていた薬」つまり組織が最終的に目指す別の薬は存在するだろう
じゃあaptx4869は組織の研究の一環では無いのか?と言うとそうは考え難い
ピスコはaptxによる幼児化と白乾児(解毒剤)の効果の一連の流れを見て「研究が進んでいる」と評価している
つまりaptx4869のも(幼児化が最終的な目的では無いにしろ)ある程度は組織の研究に沿った効果が出ているって事
あくまでもaptx4869は組織の研究過程の未完成品という扱いだと思うぞ
つまりaptx4869は灰原の言う「本当に作らされていた別の薬」の同一線上の研究の薬であり、灰原が組織の研究の合間に「個人的」に復活させた薬では無いと思う
そもそも18巻でaptx4869を指して「組織に命じられて作った」と言っている

あ、ごめんダブっちまった

>>438
ボスは慎重居士。石橋を叩き過ぎて壊してしまうタイプ

>>441
灰原 本当に命じられて作らされてたのは別の薬だけどね

毒なんて作ってるつもりなんて無かったもの

可能性の一つとして灰原が焼け残った資料を別の薬の
途中段階の薬と思い作成し改良を加えようとしている最中に
無断で使用されたのと明美が殺された為組織に反発

>>441
なんでテープだけとか灰原の発言についてとか単体で考えるのさ。
描写の1つ1つからじゃなくて合わせて考えたらエレーナは組織とは別の薬作ってると表現して取れるぞ。

aptx4869は両親の資料の復元だが組織内で作ったものだから明確ではないが、解毒剤は組織から離れて作ったものだからそこも重要。
解毒剤自体の描かれ方は偶然の産物だが、組織の薬の解毒剤ってだけで組織の研究と深い関わりなのは明白。
そもそもピスコ回で灰原は白乾児飲んで解毒剤の着想得た訳だがその回でaptx4869のデータも手にした訳だしそれを基にしてるとも考えられる。
aptx4869は組織でエレーナが研究してた薬でもあるが逆に解毒剤もエレーナの薬とも言える。

と色々想像出来るが、とりあえず組織の薬、エレーナの薬と2つに分けられるのは読み取れる。納得しなくていいけどね。 読み取れないなら説明しても無理だろうし

>>441
因みにaptx4869は初出が試作品だから未完品扱いはそうだろうし、別にそれは関係ない。
現状aptx4869という組織が研究中の薬と、灰原が作った解毒剤という2種類の薬がある時点で、組織が研究してる薬とは別の薬があるのは事実存在してる訳だからこの2つのどちらかがエレーナが別で作った薬だろうなって話ね。
それが色んな描写からも読み取れるから確定的だなってことね

文章が翻訳かけたみたいに支離滅裂すぎるw
もしかして中国人留学生とかが書いてるのか。

文章書くのは下手な日本人だが、翻訳かけたみたいに支離滅裂は言い過ぎだろw
そこまで変なら直さないといけないレベルだし教えてくれw

>>446
エレーナも灰原も作らされていたのは別の薬
その失敗作がAPTX4869。だから出来損ないの名探偵と呼ばれている
それを焼け残った資料から復活させたのが灰原

つまり暗殺班からしたらAPTX4869なんてあっても無くても困らないから
暗殺用に使ってるが研究班としては万が一もあるから
生死確認の為のデータ採取を17年前から欠かしていない

>>449
色々ひっくるめると
aptx4869と解毒剤は別々の薬では無く本来は1つの薬の可能性ってのも浮かんでくるんだよね。
その片方を復元させたのがaptx4869、幼児化の効果があることがエレーナのいう期待を込めたシルバーブレットか。
もう一つは灰原が自力で見つけた。 解毒剤としてではあるがこれも組織の研究してる薬。
灰原が後悔してる理由か。

2つで1つとすると幼児化して大人に戻るまでがセット。
意外と平次が冗談っぽくさらっと言った子供になれたら完全犯罪できるなみたいなのは組織の目的で、完全犯罪の為の薬開発?
みたいな

名探偵コナンは赤いキャンディー・青いキャンディーが出てくる手塚治虫原作「ふしぎなメルモ」の世界観の影響を受けているのだろうか?
エレーナ、灰原、組織はAPTX4869をミラクルキャンディーみたいにしたかったのだろうか?

メルモちゃん、メルモちゃん、メルモちゃんが持ってる
赤いキャンディー、青いキャンディー知ってるかい!
蝶々は卵に、ベビーは大人に
小さくなるよ大きくなるよ凄いよ!
夢見てた不思議な世界へ、 また今日も連れてって、ララ、ララ、ララ、ラ
メルモちゃん、メルモちゃん、メルモちゃんが持ってる
赤いキャンディー、青いキャンディー知ってるかい!
ラララ、ラララ、ラララ、ラー 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

APTX4869、その解毒剤、灰原が組織に命じられた薬。メルモちゃんのキャンディーのように幸せのキャンディーであって欲しい。

>>445
うーん…いまいちよく解らんな
>>441でも書いたけどピスコは幼児化、白乾児による大人化の一連の流れを見て「研究が進んでる」と評価している
灰原が組織を抜けてから作った薬はコナンや自分自身を元に戻す目的があるから名目上「解毒剤」と呼ばれているけど…
ピスコの発言やミストレでの解毒剤を握り締めての灰原の心の声があるから「解毒剤」の方こそ組織の研究の完成形に近い物なんじゃないか?って意見もここでは何度か出で来たわけだしね

エレーナは組織における自分の研究に対して組織や他の研究員とは違う「思惑」は持っていたかも知れないけど何か独自に別の研究をしていた…って事では無いだろと言っているんだぞ
薬単体で見ればそりゃ何種類かの薬は存在してるのかも知れないけどどれもあくまで「組織の研究」の枠の中での物だよね、って事

>>446
>>441で「aptx4869が未完成品」と言ったのは薬単体として未完成という事では無く、組織の研究の到達点に達していない、研究全体の流れの中で「未完成」って事ね

>>451
エレーナのテープの回想シーン後
灰原「お母さん、ごめん私分かってなかった!こんな薬作っちゃいけなかった!」
解毒剤を手に握りしめながら

赤井「まさかここまでとはな」死を覚悟したかのようなセリフ

ある言葉を付け加えると変わる

赤井「まさかここまで読んでいたとはな」助言が的中したセリフ

灰原「お母さん、ごめん!私分かってなかった!こんなのに頼らなくちゃいけない薬作っちゃいけなかった!」

458名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9fba-C0Eg)2018/02/20(火) 18:30:36.76ID:djbxdlfp0
>>457
うーん

ただ
こんな薬=APTXの解毒剤という説が今のところは有力なんだよね

>>458
こんな薬だとテープの回想と手に持ってるのでややこしくなるけど

こんな→解毒剤
薬→ APTX4869と分けて考えた

>>455
解毒剤はaptx4869のデータを基にしてるのは見て取れるから、つまりaptx4869を作ったエレーナの研究から派生はしてる訳だ。
なぜエレーナの組織の研究において2種類の薬が出来てる現象が起きてるのかって考えたら、そういう方向からも組織とは別の薬の研究はしてただろうって事。
エレーナのテープから解毒剤の事を考えてることはエレーナのテープでは解毒剤についての内容が多少な含まれてるはず
なんでエレーナのテープで本人の資料で作ったaptx4869ではなく解毒剤を想起するのか。

解毒剤に関しては組織の研究の枠から外れてるぞ? 灰原が単独で作ってる訳だから。
なのにaptx4869とは密接ではある。
組織と離れた薬でありながらaptx4869と深い繋がりって所もエレーナの研究がうかがえる

別の薬→エレーナも灰原も完成させてない
APTX4869宮野夫妻ver→羽田浩司などに投与
APTX4869シェリーver→宮野夫妻verの焼け残った資料をかき集めて作ったもの→工藤新一などが幼児化
解毒剤→白乾児の成分を元に作成

18巻で灰原が言ったデータが無いから無理は
焼け残った資料のデータを覚えて無いから無理
自身が作成したAPTX4869は頭の中にある程度あるので解毒剤を作成する事が出来た

灰原が解毒剤を作ったのはピスコの事件の後で灰原は酒蔵でピスコの端末を使いデータを引き出してた
ただしMOに持ち出したデータは組織以外の端末で開けないから完全なデータは確認できない
解毒剤のデータこそある程度は頭の中にあったから作成できたと考えた方が良いと思う

463名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 17a1-t/K5)2018/02/21(水) 08:45:01.84ID:5LAIiq1A0
メアリーが若返ったのはどっちの4869?

灰原のだと思う
なんとなくメアリーはずっと小さいまま生活してきたと思ってたけど
それにしちゃ世良や秀吉が呑気すぎる
小さくなった直後にコナン→新一を見てすぐ戻れると思ってるから
世良は楽天的だし秀吉は今まで通りの生活なんじゃないかな

>>462
開けないのはソフト側の方だよ
あのディスクには仕掛けがしてあってなとジンも言っている。
つまり組織のPCから移してしまえばこっちのもの
でなければ灰原が移した事自体無意味になる

>>460
灰原が白乾児の効果を調べて作り出した薬…コナンや自分を元に戻す目的があるので「解毒剤」と呼ばれているが実際には解毒剤を作る事は結果として「組織の研究」進めている事になっているんじゃないか?
解毒剤こそが組織の目的とする薬に近い物なんじゃないか?…って意見はこのスレでも何回か出ている
それは>>455でも書いたけどピスコの幼児化、大人化の一連の流れを見ての発言やミストレでの灰原の解毒剤を握りながらの心の声があるから
ミストレの灰原の心の声は捉え方の割れるとこだと思うが回想のエレーナのテープの内容からすると解毒剤こそがエレーナの言うシルバーブレットに近い物なんじゃないかと思える
さらにテープの内容を素直に捉えればエレーナが恐ろしいと思いつつも願いを込めているシルバーブレットはラボの仲間が「夢の様な」と浮かれている「組織の研究の」薬でしょ?

一つ聞きたいのはaptx4869と解毒剤、どちらが宮野夫妻「独自の」研究に近い物だと考えてるの?

そういえばあのディスクもひっかかってる
ディスクの紛失は報告されてどこに行ったかも突き止めてたのに何年も放っておいたのがね
板倉宛のメールみたいにどこで開いたか発信されるウイルスに入れ替えられてたりして

ピスコは灰原の幼児化は持続時間有りと思っている。
作中では幼児化を一時的に戻す為に白乾児を飲んで
大人の姿に戻り効果が切れて再び幼児化したであるが
ピスコは灰原が幼児化したままでいる事も白乾児の事も知らない為
ピスコからしてみたら大人の灰原がAPTX4869を使いその効果が切れて大人の姿に戻り
ジンからの追撃を逃れるために再びAPTX4869を投与し幼児化したと判断
それ故に「まさか君がここまで進めていたとは」と感想を述べた

>>468
酒蔵に連れて行ったのはピスコだから幼児化していることは把握済みだろ
一応連れて行ったのはベルモットの可能性はないわけではないがそれならジンやピスコに向かわせる前に自分で殺すと思う

470名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 12ba-oxXR)2018/02/22(木) 15:35:46.28ID:XiaRzOtO0
>>468
>>469
確かはいばらは台車のようなもので
酒蔵に送られたんじゃなかったっけ?

そうだとすれば幼児化のことは把握していたんじゃない?
(大人のままなら台車使用でも重すぎてきつい)

>>470
幼児化のままでいると思っていたんじゃなくて
制限時間ありの幼児化と思っていた。
ピスコ視点
APTX4869を飲んでから会場に潜入→効果が切れて大人灰原に→ジンからの追撃を逃れるためにAPTX4869を投与し再び幼児化して逃走

新着レスの表示
レスを投稿する