冨樫義博「鳥山明は神。天上人。鳥山明がいなければジャンプで漫画続けてない」

1名無しさんの次レスにご期待下さい 2018/02/14(水) 11:40:36.47
https://www.youtube.com/watch?v=Xxi_jiMp9Wc

神から見て神ってどんだけ凄いんや・・・。
VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:----: EXT was configured

冨樫はワンピースについて何かコメントしたことあるの?
まあ無いならその時点で察してねって事だろうねw

102名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/15(木) 18:25:02.91
ワンピでも社交辞令で褒めるはするんじゃね

103名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/15(木) 18:42:20.76
ワンピやDBみたいに直球だけで三振獲れる漫画って超貴重だと思うけどね

>>103
「話がつまらない」って言う人も多いけど、それって言いかえれば単純な画力のみでもあそこまで人を惹き付けてるってことになるからね…

105名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/15(木) 18:57:21.60
>>101
話するもなにもワンピのマンガ賞のときの審査員が富樫なんだが……

ドラゴンボールは作中で35年も時間が経過するが、普通はコレって失敗パターンだよな
2、3年経過するだけでも不評を買うことが多い
子供ヒーローがじじいヒーローにまで老けてくなんて思いもしない

>>103
ワンピースって言うほど直球なのか?
わりと変化球なイメージあるんやけど

>>106
100年以上経過してるジョジョって作品もありますし…

エネル編以降は長ったらしくてストーリー忘れる

漫画家が漫画家を評するのって単に自分より格上か格下だと思ってるからする行為だろう
ライバルに対してはしない
鳥山明にとってジョジョ荒木は明らかに格下だからニヤニヤしながら褒めちぎるし
冨樫にとって鳥山は格上だから褒めちぎる
尾田栄一郎に対して聞かれなきゃ評価しないのは冨樫がライバルだと思ってるから

本人にしか分からないことをさも正解のように思い込みで語るのは居心地悪いな

カルト宗教の信者が暴走した信仰心で勝手に教祖のお考えを決めつけることがあるけど
>>110はまさにそれ

マシリトが何かの対談で描きたいものは書かせるな、その人しか書けないものを書かせろって言ってたな
的外れに感じることや時代にそぐわないようなこともいっぱい言ってたけど、今のワンピース見てると好き勝手に全部やらせるのはダメだなと思うわ

>>106
というか本当は悟空が大人になった時点で最終章の予定だったんじゃないかな?
マジュニア倒した時の回なんてほぼ最終回みたいな雰囲気だったしな

ただ当時圧倒的な人気を誇っていたDBを編集側が止めさせてはくれず結局続く事になったんだろう

鳥山はシンプルを極めてるからこそ皆がお手本として真似するんだよな
スポーツでも何でも基本を突き詰めてる奴が一番強い

>>114
ちょっと違う
悟空を大人にすることに猛反対したマシリトに対して、いう通りにさせてくれないとこれ以上連載続けられないと言って鳥山が折れなかった
だからやむなくマシリトが折れたが、ドラゴンボールはこれでもうダメかもしれんなって思ったらしい

結果的にそれ以降人気が上がって言ったわけで、マシリトはコレを指して鳥山は天才だと言った
どんなに人気が出ても、そこに落ち着いてしまったら結局読者に飽きられる
それをわかってて変え続けた鳥山はえらいって

マシリトは確かに優秀だけど、いいなりだったら魔ジュニア戦以降も悟空は少年のままの頭身だった
連載も長くは続かなかったかもね
マシリト時代に成功した連載が超長期連載化してしまったとこ見ると、マシリトはじつは保守的なんじゃないかと

>>116
ラディッツ編なんかも凄い
あれを今やったら、いきなりの超展開で作者は頭狂ったんじゃないか?って思われるレベル

もうちびっとだけ続くってことで、主役の悟空とDB(ピッコロ)のルーツ(神様が宇宙人とかは予め想定していたとのこと、
ナメック語やヤムチャに神様に宇宙人じゃないだろうな?って台詞を言わせてるのが伏線)を描いて終りにしようとしたんだろうけど

>>117
変えるときは中途半端せずに一気に変えるってのがミソなのかも知れない
未成年だった主人公を成人させ子連れにしたと思ったら、実の兄が登場してスカウターやら戦闘力やら言い出して、純真なヒーローだった主人公が実は極悪非道な侵略者だったと判明し、冒頭から兄を道連れに死んで、あの世を旅して修行して、
スーパーサイヤ人の伏線が張られ、前エピソードの悪役ピッコロが主人公の息子を育て始め…とまあ怒涛の展開だった

このぶっ込みがかえって良かったのかも

>>118
ブルマのおっぱいとか
どこ行っちゃったの?って展開だよな

120名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/17(土) 09:32:34.79
ナッパの絶望感とか護衛軍のユピーを遥かに凌駕してるからな
やっぱ鳥山はすげえよ

>>76
分かる

>>118
行き当たりばったり言われるし、実際に行き当たりで描いていたと鳥山自身もいってるけど、
そのシリーズ内で次の次のシリーズ伏線をちゃんと入れたりとか後付設定とかキャラの再利用とかそういうのも
上手いんだよな

伏線だと
・マジュニア編→ナメック語、神様は人間じゃない発言で宇宙人(ナメック星人)設定で次シリーズへの伏線を入れる
・ベジータ編→ナメック星に行けば、もっと強力なDBがあると次シリーズへの伏線を入れる

後付や
・フリーザ親子の来襲→後付で作ったセルへの利用する
・ミスターサタン→元気玉の切り札エピソードとして利用する
とか

鳥山明は頭いい人だと思う

123名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/17(土) 13:19:01.66
鳥山は過大評価されてるよ
確かに絵の技術は神とされるぐらい上手いんだろう、でも漫画家ってのは“漫画”を描く仕事だから
イラストレーターとは違う、漫画の技術としては、鳥山はてんで大したことないでしょ
原作者のようなシナリオを書けるかといったら書けないし、中身はあくまで単純な娯楽性のモノしか描けない

次なるドラゴンボールも生み出せてないし、ジャコはくそだったよ
それで日本一の漫画家とは俺は思わんね

>>123
> 原作者のようなシナリオを書けるかといったら書けないし、中身はあくまで単純な娯楽性のモノしか描けない
漫画って娯楽だぞ? 芸術でも気難しいものでもなんでも無い、娯楽なんだから
読んでいて面白く感じるかどうかが一番重要なんだが…

それこそ、ゆでの漫画や北斗なんて設定無茶苦茶だけど読んでいて面白いだろ?
逆に小難しい伏線や計算はされてるけど、読んでいてつまんなくてそれが回収される前に
打ち切られる漫画も山ほどある…

過大評価してるっていう人ほど、俺にはとにかく伏線貼ればいいと思ってる中二思考にしか見えないな
単純で面白い話を書くほうがよっぽど難しいんだよ
設定を盛る足し算なんて、ぶっちゃけ誰でも出来るんだよ

鳥山明は日本一どころか世界一だよ 漫画はね
ただイラストレーターとしては普通の一流レベル

シナリオなんか練らなくても他で魅せればいいんだよ
ストーリー0でも面白い映画やドラマは山ほどある

>>122
それは思うわ
冨樫も頭いいタイプの作家だから通じるものがあるのかな

誰しもが通る道

十代前半→鳥山明の漫画凄くおもしれー、ワクワクする
十代後半から二十代前半→鳥山は絵が上手いけど、話の中身はないゴミ
二十代後半以降→絵だけで見せられる鳥山はやはり天才!今見直しても面白い

こんな感じじゃね?w

ただ鳥山が技術や構成面で後世にどういう影響を与えたかは未だに解らん
戦闘力の高い方が勝つって言う数値の絶対性はその後の格闘漫画のベースにゃなっちゃいるが

>>129
絵柄はどう見ても尾田や岸本が影響受けてるやんけ
あの二人見ても何処に影響を受けてるかわからない言うなら
多分なにを言っても納得できないと思う

>>123
>確かに絵の技術は神とされるぐらい上手いんだろう、でも漫画家ってのは“漫画”を描く仕事だから
>イラストレーターとは違う、漫画の技術としては、鳥山はてんで大したことないでしょ

いやいやいや、鳥山が上手いとされてるのはそこだろ「画力」じゃなくて「漫画力」
なんかズレてんなあ

脚本が何を指してるのかイマイチわからないが、鳥山は漫画表現とキャラ作りと物語の「語り方」が上手くて成功したんだよ
面白いかは人それぞれだから私情だが

過大評価は評判と成果が釣り合ってないことを指すものだから、技術・人気と結果が伴ってる場合は当たらない

>>131
> 過大評価は評判と成果が釣り合ってないことを指すものだから、技術・人気と結果が伴ってる場合は当たらない
寧ろ人気とか売上を考慮するならDBは過小評価ですらあるんだよな

連載終了して20年以上経過してるのに現在でも進行形で大人気で
バンナムの中でもワンピースのダブルスコアの売上出してるとか凄すぎなわけだし

>>130
個性の話じゃねーよ、手法の話だよ
岸本はより映像的スタンスに、尾田は背景をシンプルに見せようとした鳥山の真逆じゃねーか

>>133
ああ駄目だこいつw
木を見て森を見ずってのがこれ程似合うやつもそうそういないだろうなwwww

>>134
と、何も説明出来ない奴が言うのであった

>>134
お前何も見えてないのな

>>134
いや、俺はお前が正しいと思うよ

>>130
例を出すなら尾田や岸本でなく村田でないかい?

今のアラフォー漫画家って子供時代とか鳥山模写とかやりまくってるだろw
その時点で影響がないわけがない

「キャラをどう描いたらいいか?」のお手本を鳥山として練習してたんだから根底の部分が鳥山なんだよ
だから夏目房之介辺りは「鳥山以前、鳥山以後」って言っちゃてんだよね

>>134
カピバラの住む森

ドラゴンボールがあれほどのヒット作なのにフォロワーが意外に少ないのは
ああいう作品を面白く描くのは実は難しいからだと思う
上のレスにもあるように「強い方が勝ってるだけだろ」みたいな認識がありその分簡単に描けるように錯覚してしまうが
そんな簡単にヒットするものが描けるなら他の作家ももっとやってるだろう。この路線を「面白く描く」それが非常に難しい事なのだろう

カッコいい主人公が悪を倒すってだけのストーリーで人気出すには
アクションとかキャラクターを無茶苦茶魅力的に描かなきゃいけないからな
こんなのセンスない奴は一生できない

>>133
横槍でコメントするけど、鳥山以前の少年漫画の絵柄と比べて見ると良いよ
ドラゴンボールより前のヒット作は、キン肉マンや北斗の拳やリンかけ、男塾、銀牙、サーキットの狼とか
ああいう絵
いわゆる劇画と言うか、立体感がなく、筆致の迫力で見せるタイプの絵

それと比べると岸本も冨樫も鳥山の影響受けてるってわかるだろ
そこから独自性の追求をしてるのはその通り

それと当時は北斗のような近未来SFや、キン肉マンのように日常に異世界がくっついた漫画は多かったが、完全なファンタジー世界を舞台にした漫画はヒットしなかった

つまりドラゴンボールの影響が残ってないんじゃなくて、ドラゴンボールが前時代の漫画を塗り替えてしまったんだよ
だから逆に、ドラゴンボール後の漫画しか読んでない奴には影響を気づけない状態になってる

昔の漫画読んで見ると良いよ
古くさいけど、今の漫画にはない新鮮な面白さがある

>>143
ドラゴンボールが受けたのはそういう部分は二の次で何よりバトル要素だろ
それでヒットするなら最初からずっと冒険もので通したはず

>>143
2次元的な舞台の掛け合い型と3次元的なパノラマ型って感じかな
大友とかと共通する部分だね
で、90年代初頭辺りから物語の尺の使い方が大きく変わったって言われてる
引き合いに出されるのがスラムダンクで30巻近くで4ヶ月しか物語が進んでいない
これは絵の密度が上がった分そこに大きくページ数を割く事になったから

>>145の続き
で、DBはその前段階で3次元的ではあるけど物語はサクサク進む、特にベジータフリーザ編
尾田が一番面白かった頃ってその頃の鳥山のテイストなんだよね
もう後戻りは出来ないだろうけどさ

むしろバトル化一辺倒になって絵の密度は目に見えて下がって行った

このスレの奴らやばいな
自分の意見が正しいって信じ込んでる信者ばっかで見るに耐えない
このスレのせいで引きこもりになった

149名無しさんの次レスにご期待下さい2018/02/18(日) 20:38:32.20
なんでだよw

>>15
これな

>>16
ナルトのインフレなんて、ドラゴンボールと比べたらミジンコと銀河くらい違うだろw

新着レスの表示
レスを投稿する