ワンピース強さ議論と雑談スレ702

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

※前スレ
ワンピース強さ議論と雑談スレ701
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1523856409/

■スレルール
・ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○という荒らしが暴れています。
9b-、82-、f0-の部分は固定なのでNGしてスルーしましょう。またワッチョイを消してるのもNGしてスルーしましょう。

・●ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○の書き込みは全て無効。◯の部分は全ての英数字記号です。ワッチョイ前半の後ろ2文字は固定です。
・●多数決に関わる申請は全て無効とする。酷い時はスレを分ける事。
・次スレは荒らしが埋め立て等をするので>>900から状況を見て建てる事。
>>970以降は、レスを自重して宣言した者が立てることとする。
・ネタバレ可、外れ過ぎてなければ雑談も可とする。
(ただしバレを理由にしたランク申請は公式発売日まで不可)
・代行スレは禁止、代行スレを利用した申請は自動的に無効とする。
・「○○厨、○○腐」「○○アンチ」「w」や「(笑)」を使用した者、
「バカ」、「アホ」、「カス」、「キチガイ」、「ゴミ」、
「信者」、「◯◯オタ」、「クソ」、「死ね」、「雑魚」、「ガイジ」
それと同義語である言葉を使用するのは例外を除き禁止とし
使用した者は自動的に無効IDとする。(スレを建てた者はテンプレを貼り終わるまでに限り例外とする)

また、週刊少年板の別のスレで使ったことが指摘されそれが事実の場合にも無効IDとする。
ただしその別のスレがワッチョイ導入スレの場合はIDの末尾は除いて一致した場合とする
・ただし「弱い」と言う言葉は自動無効IDにならず使用出来るとする
例外として、上記単語が含まれる原作内のセリフを引用する場合のみ
引用に括弧を使い、申請者や意見者に向けて使用しない場合に限り可能とする。
また、根拠のない「>」を優劣を示すために多用する者
同一コピペ(俺ランク)の連投をした者もそれぞれ自動的に無効IDとする。
・前スレが埋まってない、又はテンプレが埋まって無い状態での発言、
議論に関係ない暫定ランク以外のランクの投稿は禁止。自動的に無効IDとする。
冷や汗(週刊少年板の議論スレに出現する設定コピペ連投荒らしの通称)のIDも自動無効とする。
無効IDとなった時点でその者へ対する安価付けや発言は禁止する。
・●の付いたルールに違反した申請は自動的に無効とし●ルールの下にある※欄も同様とする。
・スレ立て者はテンプレが入らない場合のみ、
テンプレの順番を変更しテンプレの中にあるレス番号も変えられる。
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

【暫定ランク】
・同ランク内はハッキリした実力差は無し、左のキャラが強いわけではありません。
・キャラを追加する場合は細かい位置の指定をせず右端に置いていく事。

SS:ビッグマム
S-:カタクリ ルフィ

A+:ドフラミンゴ
A :クラッカー テゾーロ ジョズ マルコ

B+:ロー
B :ゼファー エース ゾロ ジンベエ
B-:ピーカ ヴェルゴ

C+:スモーカー シーザー
C :エネル シキ クロコダイル
D+:チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 キュロス
D :バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ ディアマンテ トレーボル
D-:グラディウス フランキー サイ

E :オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン キャロット(満月無し)
F+:ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
F :シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ
G :パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン
H+:ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー
H :リューマ ダズ

I :ファンク兄弟 ジョーラ
J+:ハンニャバル ブルーノ
J :バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ
K :アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ

L+:ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク
L :デュバル ビッグパン パウリー サーキース
M+:デッケン クリケット ショウジョウ マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム
M :ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール バレンタイン
N :イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム
O :ミスGW

■前提ルール
・1対1の総当たりによる勝率考察とする。
・対戦相手の能力、戦術、性格は互いに知らないものとする。武器や道具は持ち手も含めて考察する。
・主人公補正(vsクロコダイルの3戦目、エネルの2戦目等)は考慮しない。過度の物語上の補正も考慮しない。
・物理法則、科学が入った議論はスレの流れが変わるので程々にすること。
・議論の情報源は、参考レベルの順に、本編漫画、SBS、作者発言、SW、Z、GOLD、ワンピースマガジンのみとする。
尚、ランクに追加できるキャラは上記の情報源で描かれている者のみとし、ワンピースに登場しない他作品のキャラの申請は自動的に無効とする。
例 両津勘吉○ ブロリー×
・格は明確な根拠足りえないが、重要な参考資料でもある。
・十分な描写がある最も強い時点の実力を採用し、目標や未来の話はしないこと。
・描写、設定のないことを『過度に』妄想するのは禁止する。描写が足りない者は保留とする。
・当然戦闘の勝敗結果がそのまま強さの差とはならない。戦闘内容や地形、状況、条件も含めて議論する。
・キャラの能力活用や戦術は明確な描写が無ければ出来る可能性が高くても考慮しない。
・キャラの言動は全て正しいとは限らない。強さや戦いに関する評価は個別に信憑性を議論する。

■戦闘ルール
・フィールドはジャヤ全域。家や森など島にある環境は全て利用可能。
・モックタウンの中心でお互い10mの距離をとって戦闘開始とする。(巨人族などの場合はもっと離れる)
・対戦相手の能力や戦術は『お互いにまったく知らない』ものとする。
・バカラの名前はNGワードにならないとし、タナカさん、ダイス、バカラの防具はありとする

・互いに全力で闘う
・サポートキャラに関しては、常にペアとして戦う動物などはありとし、人間の分離したペアは不可であるが
ファンク兄弟のようにお互いの同意前提で合体し見かけ上一人になる場合は一個体と見做し可とする。
ベッジは開幕、兵は身体の中からスタートとし、兵はファイアタンク海賊団員のみとする、戦闘中に兵が体外へ出るのはありとする。
・武器の持ち込みに関しては、マクシム、フランキー将軍など自分の力だけで扱える物はありとし、グランテゾーロはジャヤの背後にありとする(ただし開幕前から金粉降らしは無し)。
 また、キッドなど武器を収集できる者は描写の範囲内で収集可能とする。
・戦闘の制限時間は72時間とする。
・引き分け扱いは戦闘が制限時間超えるor両者どちらも倒れる場合とする。
・勝利条件は下記のいずれかを達成した場合とする。
  @.ダメージによる戦闘不能の場合 A.気絶、戦意喪失による戦闘不能の場合
 B.相手をいつでも戦闘不能にできる状態に持ち込んだ場合

【採用・不採用について】
・変更申請から24時間以内に反対の意見がなければ仮採用とする。
・反対の意見があっても議論を重ね、有効な反対意見がない状態が連続で36時間続いた場合は議論が収束したとみなし仮採用とする。
※『有効な反対意見』とは、申請側に対する反対意見の中で、申請側から反対をつけられていないものを指す。
・変更申請から24時間以内に反対意見がついた後、以下の場合は議論が収束しなかったとみなし当該申請は不採用とする。
@申請から72時間経過した時点で有効な反対意見がある場合。
A申請から72時間経過した後、当該申請が仮採用となる前に反対意見がついた場合。
・申請者用の申請に反対/無効の意見が可能なのは申請から24時間以内、
議論途中の意見に対して反対/無効の意見が可能なのは元意見から36時間以内とする。
・●当該スレ内で「採用」されたキャラまたは希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は採用された時点から72時間禁止とする。
・●当該スレ内で不採用となった申請と同一キャラ且つ同一希望ランク(同じアルファベットの±も含む)または希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は不採用が確定した時点から72時間禁止とする。
・申請とは>>7のテンプレを使った変更申請と意見者用(反対・無効)の申請のことを指す。
・「仮採用」とはこの欄で明記されたルールを通った申請で
 有効時間は48時間、その間に>>7の採用確認テンプレで「採用」となりスレに適用される。


【申請するにあたって】
・●1つのIDにつきランク変更申請、及びルール変更申請はそれぞれ『1通まで』とし、一度に変更申請できるキャラは最大で『3キャラまで』とする。
・●キャラのランク変更は当スレ内のランクからアルファベット(+や-を除く)で数えて上下1ランクまでとする。
・●申請され、議論中のキャラや仮採用中のキャラについて、別の変更申請を出す事は禁止。

・●申請内容の訂正・取り下げ・追加等の変更は、申請者と同一人物であると確認できる者だけが申請から12時間以内に>>8のテンプレを使用することで可とする。
 また、その場合変更前についた反対意見等はそのまま有効とする。
※取り下げられた申請は最初からこのスレで存在しなかったものとして扱う。
但し、一度無効になった申請が有効化する事はない。

・ルール申請によるキャラクターの追加・削除の申請は自動的に無効とする。
・別の申請が仮採用中であっても適用されない限りそれ以前のルールとランクを用いる。
・複数キャラの申請は申請した時点でキャラ毎に個別の申請扱いとする。
・ルール申請で希望変更点が多く、通りにくそうな場合は、複数キャラ申請のように、一通のルール変更申請に
 複数の「個別の申請」という形を認める。その際はローマ数字(T、A、B‥)等の「番号」で分け、順に内容を書く。
・個別の申請はそれぞれでルールに従って採用・不採用などが決定し、個別に取り下げることを認める。
・●個別のルール変更申請の議論で反対する際は理由欄に反対したいルールの「番号」を書いて反対理由を説明する。
・●申請され議論途中のキャラと同キャラ(またはルール)の申請を行った場合
・●申請の取り下げ、無効の確認無く議論途中のキャラと同キャラ(またはルール) の申請を行った場合
つまり
1・A(申請)→B(申請)※Aが有効、Bは無効ID
2・A(自動無効IDの申請)→B(申請)※AもBも無効ID
3・A(自動無効IDの申請)→Aの無効の確認、決定→B(申請)※Bは有効


●単発IDによる変更申請、意見申請の禁止
※同IDの書き込み投稿時間に1度も30分以上の空きが見られない場合も単発と見る
・但し申請を行った単発IDが30分以上の空きを経て再書き込みを行った場合は同IDによる申請を有効とする。

>>950以降、次スレが立ってない状態で変更申請、意見申請の禁止。

【申請・意見の無効について】
・自動無効ルールや●がついたルールに反した申請には無効申請の必要はない。
・●議論中に無効申請を出す場合は、下記@Aのどれに該当するのか示さなければならない。それ以外は禁止。
@具体的な描写を用いて推察しておらず根拠が不十分な場合。
A申請用テンプレで提示しない場合、 及びそこに記載された注意書きを遵守しない場合。

●申請者もしくは意見者により、意見の根拠となる描写を要求された場合36時間以内に提示、または提示しない理由を述べなければならない。
※要求できる描写は意見申請ごとに1箇所
●勝率表を要求された場合36時間以内に提示しなければならない。
●勝率表を要求する場合は要求者側が求める条件の勝率表を提出して自分の考えを示さなければならない。
※勝率表を要求できるのは3キャラまでとし、指定されたランクの全てのキャラとの勝敗を提出しなければならない。(指定できるランクは2つまでとし、指定がなければ変更希望ランクの勝敗表を提示する )

・作中の描写と明確に異なる内容を根拠にした申請意見、反対意見によって本採用もしくは不採用が確定した後、
そこから36時間以内であれば安価による正しい内容の画像を添付した無効申請を出す事で当該申請を自動的に無効に出来るものとする。
・●無効等の指摘は、テンプレを使って、各時間の経過前までに指摘しなければ以後指摘できないものとする。
・●無効申請は申請されてから12時間の間に反対が無い場合適用とする。反対があった際は適用されないものとする。
・●反対or無効申請は、1通につきどちらかのみとする。両方は不可。
・●反対or無効申請を出す場合は、以下のような意見を理由とするのは禁止とする。
@レス先の内容に一切触れていない場合。
※例:長い、読む気にならない、◯◯が嫌いだから
A申請者及び意見者に個人攻撃や人格否定を行なってるだけの内容。

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】キャラ名(3キャラまで)
【変更希望ランク】アルファベット
【理由】
(具体的に、複数の場合はキャラごとに書くこと。)
(最低限、描写・セリフを手がかりとし大まかな勝敗予測も書くこと。)

・●希望ランクのアルファベットに付け足す+-は1つまでとする。
*ただし上記の●ルールの追加前に既に++等にいるキャラは移動が完了するまで暫定的に++等の位置にいる事を許可する。
・●【キャラ名】【理由】に日本語以外を記載してはいけない。
*ただし暫定ランクに存在するアルファベットの一文字は許可する。
◯Aランク、Bランク等 ×KAMIランク等

9名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:00:58.70ID:oX33wf+k
ねエネがからえエネルギ君
君エネルギまで頑張ってエネルギ作り上げてきたスレがさ、たった一人のガイジによってエネルギーされていくのって、どんな気持ちなの?
やっえねりめっちゃエネル悔しいの?
そりゃそエネうだ、エネのエネルガイジだもんね、このスレ
ガイジだとエケベリア下して手に煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律お儀にスレまで立てて、からかわれて。
終いには、今まで隠しきバーリーエネた保守エネルが特定され、化けのエネルガイジまで剥がされるっていう 
さらに、エネガジまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイラエネルギーラとまんないでしょ?
そりゃそうだ、それネガイ俺の狙いだもんね。
このスレすることで、おまえの人格、エネを破壊するのが目的だからね。
オレスレをエネエネ決まりギルド頑張ってエネエネエネガイジで自演と会話でスレ伸ばしてたのにね。
そして、以後このエゲ負ガイ々に、いや永遠と貼りついて壊してあげるから。
ねえねえ 透視君
君の今まで頑張って作り上エネルガイジてきたスレがさ、たった一人のあるmataエネルに壊されていくのって、どんな気持ちなの?
やっぱりめ知子エネファームっちゃ悔しいの?
そりゃそうだ、君エネルガイジエネルガイジエネルガエナ人生だもんね、このスレ
エエネゴネガ見下してた相えね煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律儀にスレまで立ててエネ知子、からかわれて。
終いには、今まで隠し通してきた保守米田知子が特定され、化けの皮まで剥がされるっていう
さエネいじまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイエネガイイラとまんないでしょ?
そりゃそうだ、それがエネファーム地)狙いだもんね。
このスレを破壊することで、おまえの人格、エネルギッシ生を破壊するのが目的だからね。
エネガイジレを頑張ってエネ流でエネとエネかでスレ伸ばしてたのにね。
そして、以後このスレエネは延々に、いや永エネガイ貼りエネルガイジいてエネ壊してあげるから。
エネガイジレを頑張ってエネ流でエネとエネかでスレ伸ばエネルガイジてエネか。
そして、以後このスレエネあは延々に、いや永エネガイエネえね貼りついてエネ壊してあげるから。
エネガイジレを頑張ってエネ流エナジーエネ
ねエネがからえエネルギ君
君エネルギまで頑張ってエネルギ作り上げてきたスレがさ、たった一人のガイジによってエネルギーされていくのって、どんな気持ちなの?
やっえねりめっちゃエネル悔しいの?
そりゃそエネうだ、エネのエネルガイジだもんね、このスレ
ガイジだとエケベリア下して手に煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律お儀にスレまで立てて、からかわれて。
終いには、今まで隠しきバーリーエネた保守エネルが特定され、化けのエネルガイジまで剥がされるっていう 
さらに、エネガジまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイラエネルギーラとまんないでしょ?
そりゃそうだ、それネガイ俺の狙いだもんね。
このスレすることで、おまえの人格、エネを破壊するのが目的だからね。
オレスレをエネエネ決まりギルド頑張ってエネエネエネガイジで自演と会話でスレ伸ばしてたのにね。
そして、以後このエゲ負ガイ々に、いや永遠と貼りついて壊してあげるから。
ねえねえ 透視君
君の今まで頑張って作り上エネルガイジてきたスレがさ、たった一人のあるmataエネルに壊されていくのって、どんな気持ちなの?
やっぱりめ知子エネファームっちゃ悔しいの?
そりゃそうだ、君エネルガイジエネルガイジエネルガエナ人生だもんね、このスレ
エエネゴネガ見下してた相えね煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律儀にスレまで立ててエネ知子、からかわれて。
終いには、今まで隠し通してきた保守米田知子が特定され、化けの皮まで剥がされるっていう
さエネいじまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイエネガイイラとまんなーム地)狙いだもんね 👀 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>
【キャラ名】
【自分の立場】革新派 or 保守派
【意見内容】反対 or 無効
【理由】
反対 (申請者、反対側の意見者の意見に対して具体的に述べること。)
反対 (複数の申請に対しては、キャラごとに意見を述べること。無効に反対する場合は立場の表明はなくてもよい)
無効 (発言内容の引用および、申請無効ルール@ABを明示しそれに抵触する理由を書く。)

・●【キャラ名】【理由】に日本語以外を記載してはいけない。
*ただし暫定ランクに存在するアルファベットの一文字は許可する。
◯Aランク、Bランク等 ×KAMIランク等

11名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:01:33.43ID:oX33wf+k
>>865-875
未来視キャラとの戦闘がないキャラの攻撃があたるあたらないってどうやって判定するの?
マムみたいな遠距離攻撃や範囲攻撃持ちでもダメとなるともう証明とかできなくない
そもそもカタクリは近接格闘タイプのルフィとかしかまともな描写がないから未來視が
どの程度まで有効かわからないし描写がないからダメっていうならあまりに不公平じゃないか
今はカタクリの上のランクのキャラがほぼいないからいいけどこの先相当もめるんじゃ
未来視無しルフィはギア4使ってもカタクリにボコボコにされる
未来視有りルフィはカタクリ相手に10時間以上戦ってるからギア4の制限時間考えるとギア4無しでもカタクリとある程度戦える
カタクリ比較だと未来視有りルフィのギア2ギア3>未来視無しルフィのギア4な
未来視の上昇率はギア4なんて目じゃないぞ
下まで読んでビッグマムが未来視カタクリに攻撃当てられない!引き分け!とかいうバカがいて萎えたわ
ビッグマムの攻撃規模に未来視とか関係ないやろ
まぁなんにせよ覇気の限界がきて負けるのはカタクリ
>>809
カタクリの真骨頂は未来視による回避
四皇は当然だが他の同クラス(大将、マルコ、キングら)の連中より武装、耐久もやや落ちるだろうよ
>>849
ルフィ次第でしょ
当然話が進んで行くほど雑魚の攻撃すら喰らうようになるだろうけど

ただ一応四皇のNo.2って言ったら四皇に次ぐ準最強クラスなわけだし同じ四皇No.2のマルコだって少しの間はほぼ無敵状態になれるから現状四皇の攻撃すら避けれても不思議ではない
未来視を絶対視しすぎてるな
見聞の未来視はそこまで大層なものではないじゃん
ルフィに対してのカタクリの攻撃が絶対当るわけではないんだから
逆に言えば攻撃を絶対避けれるわけでもないだろう
わかってても避けられないというくらい力量差がある場合は特に効果はないと思う
同じくらいの力量なら未来視できるほどの見聞はかなりアドバンテージになるだろうけどね
なんかジンベエがマム相手にやってすげえとかいう人いるけど俺は逆だと思うんだが
だってジンベエはマムがガードもしてない腹に技ぶち込んだのにマムは吹っ飛ぶだけ無傷だぞ
七武海クラスの攻撃ではダメージ与えられないって事じゃん?
カタクリがマムに勝てないと認めつつも負けないって主張はちょっと無理があると思うなぁ
描写がないから当らないってじゃあカタクリはどんな強い相手にも描写がない場合は攻撃が当らないって事にするの?

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>
【キャラ名】
【自分の立場】革新派 or 保守派
【意見内容】反対 or 無効
【理由】
反対 (申請者、反対側の意見者の意見に対して具体的に述べること。)
反対 (複数の申請に対しては、キャラごとに意見を述べること。無効に反対する場合は立場の表明はなくてもよい)
無効 (発言内容の引用および、申請無効ルール@ABを明示しそれに抵触する理由を書く。)

・●【キャラ名】【理由】に日本語以外を記載してはいけない。
*ただし暫定ランクに存在するアルファベットの一文字は許可する。
◯Aランク、Bランク等 ×KAMIランク等

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
(具体的に。誤字脱字がないように注意する。後で問題にならないように分かりやすく書く)
【理由】
(なぜ、そのルール、又は変更が必要なのかを書く)

<申請変更・取り下げテンプレ>
【レス番号】>>
【変更区分】訂正 or 追加 or 取り下げ
【内容】
(後で揉めないように分かりやすく)

■申請後の手続き
・●仮採用された申請を適用するには仮採用から48時間以内に以下のテンプレで適用後のランク、ルールを提示する
・スレが変わった時は前スレで変更があった申請をテンプレ後に、申請者もしくは賛成者が貼るようにする。

<採用確認テンプレ>
【採用された申請】>>レス番号
【暫定ランク】又は【追加・更新されたルール】
※採用された申請を適用したランク、ルールを貼る。

【採用・不採用について】
・変更申請から24時間以内に反対の意見があれば即採用とする。
・反対の意見があっても議論を重ね、有効な反対意見がない状態が連続で36時間続いた場合は議論が収束したとみなし即採用とする。
※『有効な反対意見』とは、申請側に対する反対意見の中で、申請側から反対をつけられていないものを指す。
・変更申請から24時間以内に反対意見がついた後、以下の場合は議論が収束しなかったとみなし当該申請は不採用とする。
@申請から72時間経過した時点で有効な反対意見がある場合。
A申請から72時間経過した後、当該申請が仮採用となる前に反対意見がついた場合。
・申請者用の申請に反対/無効の意見が可能なのは申請から24時間以内、
議論途中の意見に対して反対/無効の意見が可能なのは元意見から36時間以内とする。
・●当該スレ内で「採用」されたキャラまたは希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は採用された時点から72時間禁止とする。
・●当該スレ内で不採用となった申請と同一キャラ且つ同一希望ランク(同じアルファベットの±も含む)または希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は不採用が確定した時点から72時間禁止とする。
・申請とは>>7のテンプレを使った変更申請と意見者用(反対・無効)の申請のことを指す。
・「仮採用」とはこの欄で明記されたルールを通った申請で
 有効時間は48時間、その間に>>7の採用確認テンプレで「採用」となりスレに適用される。

●勝率表は
指定キャラ名 ランク 指定ランクのキャラごとの勝敗or全勝or全敗or全引き分け
以外の書き方は自動無効とする。


ルフィ S 白ひげ◯カタクリ×
ルフィ A 全勝
ルフィ B 全敗
ルフィ C 全引き分け

●同一のワッチョイによる一日の複数のランク変更申請、
新規、変更ルール申請は禁止。
無効IDとする

●ワッチョイスレで浪人でワッチョイを消す行為は禁止。無効IDとする。

●ワッチョイが太字になってる物(自分で記入した物)は無効IDとする。

●強制コテハンでワッチョイ以外の回線名による全ての申請行為は禁止。無効IDとする。

●同ワッチョイで同キャラのランク変更申請は一度まで(取り下げ、無効IDによるものを含む)←申請妨害が出てきたので

●多数決に関わる申請は禁止。どうしてもしたい場合は自分でスレを建てる事

●・ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○の書き込みは全て無効。◯の部分は全ての英数字記号です。前半の後ろ2文字の9bは固定です。

●ワッチョイの後半四桁がIV9K、kN8fの書き込みは全て無効。

これも追加な

・(ワッチョイ 5920-jHiL) (アウアウウー Sa45-JLev)という荒らしが暴れています。NGしてスルーしましょう。またワッチョイを消してるのもNGしてスルーしましょう。

17名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:06:39.17ID:oX33wf+k
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵


http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cy

>>10>>12は被った。すまん。
スレ建ててる最中に荒らしてるkN8fは荒らしなんで無視してください。

あとは荒らしが保守してくれる事でしょう

19名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:08:04.98ID:oX33wf+k
複素数(ふくそすう、英: complex number)は、実数の対 a, b と 1 と線型独立な(実数ではな
い)要素 i の線型結合 a + bi の形に表される数(二元数: 実数体上の二次拡大環の元)で、
基底元 i はその平方が −1 になるという特別な性質を持ち虚数単位と呼ばれる。[

複素数全体の成す集合を太字の C あるいは黒板太字で ℂ と表す。C 
R を含む代数閉体を成す。複素数体はケイリー–ディクソン代数(四元数、八元数、十六元数など)の基点とな
る体系であり、またさまざまな超複素数系の中で最もよく知られた例である。
複素数の概念は、一次元の実数直線を二次元の複素数平す集合上に自然な大小関係(つまり全順序)をいれることはできない[1]。
すなわち C は順序体でない。
任意の実数と(実数体上)線型独立な i は i2 = −1 を満たすものとするとき、これを虚数単位という[注
, b を実数として形式的に a + bi の形に書か素数と呼ぶ。
任意の実数 a は a + 0i と同一視して、実数の全体は自然に複素数の全体に埋め込むことができる(この埋め込み
は、四則演算および絶対値を保つという意味で
、位相体の埋め込みである)。また任意の純虚数 bi は 0 + bi に同一視して複素数となる。
複素数 a + bi に対して、a をその実部 (real part) といい、b をその虚部 (imaginary part) という。ここで複素数の虚部は実数であって、虚数単位を含めた純虚数を言うのではない
ことに注意[2][3]。複素数 z の実部および虚部は、それぞれ Re(z) あるいは ℜ(z) および Im(z) あるいは ℑ(z) などで表される。
すなわちtyle z=\operatorname {Re} (z)+\operatorname {Im} (z)\cdot i.}虚部が 0 でない、すなわち実数でない複素数のことを虚数という。実部が 
0 である虚数は特に純虚数という。実部、虚部がともに整数のときガウス整数といい、その全体を Z[i] と書く
。実部、虚部がともに有理数のときガウス有理数といい、その全体を Q(i) と表す。複素数平面編
詳細は「ガウス平面」を参照
複素数 z = x + iy と2つの実数 x, y の組 (x, y) は1 : 1 に対応するから、複素数全体からなる集合 C は、z = x + iy を (x, y) と見なすこと
ャン゠ロベール・アルガン(英語版)に因んでアルガン図などと呼ぶ。これと異なる語法として、C は複素数体上一次元のアフィン線型多様体であるので、
複素直線とも呼ばれる。
数平面においては、x座標が実部、y座標が虚部に対応し、x軸
(横軸)を実軸 (real axis)、y 軸(縦軸)を虚軸 (imaginary axis) と呼ぶ[4]。 複素数 z, w に対して
d(z, w) = |z − w|
とすると、(C, d) は距離空間となる。この距離は、座標平面におけるユークリッド距離に対応する。
複素平面は複素数の形式的な計算を視覚化でき、数の概念そのものを拡張した。

20名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:09:01.34ID:oX33wf+k
素数が無数に存在することは既に古代ギリシア時代から知られていて、ユークリッドが彼の著作『原論』の中で証明している。

ユークリッドによる証明編集『原論』第9巻 命題20素数の個数はいかなる定められた素数の個数よりも多い。
定められた個数の素数を p1, p2, …, pn とせよ。p1, p2, …, pn より多い個数の素数があると主張する。
『原論』による証明[注釈 1]定められた素数の個数が 
n&#160;個であるとき、n&#160;個の素数を小さい順番にならべて&#160;i&#160;番目の素数を&#160;pi&#160;とする。1 <&#160;p1&#160;<&#160;p2&#160;< … <&#160;pn.このとき、
n&#160;個の素数をすべて掛け合わせた数に&#160;1&#160;を加えた数を&#160;q&#160;とすると、q&#160;=&#160;p1&#160;×&#160;p2&#160;× … ×&#160;pn&#160;+ 1.q&#160;は有限個の自然数の積に&#160;
1&#160;を加えた数なので&#160;1&#160;より大きい自然数である。ゆえに、q&#160;は素数または合成数のどちらかである。q&#160;が素数のとき、
q&#160;は最大の素数&#160;pn&#160;より大きい素数になるので、
定められた個数の素数よりも多くの素数が存在する。q&#160;が合成数のとき、q&#160;を割り切る素数が存在する。
いっぽう、q&#160;の定義より、すべての&#160;piで割った余りは&#160;1&#160;になるので、q&#160;はすべての&#160;
pi&#160;で割り切れない。したがって、すべての&#160;pi以外に素数が存在する。すなわち、定められた個数の素数よりも多くの素数が存在する。(証明終)
例自然数の有限集合&#160;A&#160;の全ての要素を掛け合わせた自然数を&#160;f(A)&#160;とする。
定められた個数の素数から成る集合を&#160;A3&#160;= {2, 3, 5}&#160;とするとき、
f(A3) = 2 × 3 × 5 + 1 = 31&#160;は素数なので、新しい素数&#160;31&#160;が得られる。
したがって、定められた個数より多くの素数が存在する。
定められた個数の素数から成る集合を&#160;A4&#160;= {2, 3, 5, 31}&#160;とするとき、
f(A4) = 2 × 3 × 5 × 31 + 1 = 931 = 7 × 7 × 19&#160;なので、新しい素数&#160;7&#160;と&#160;19&#160;が得られる。

したがって、定められた個数より多くの素数が存在する。他の証明編集
上記のユークリッドによる証明以外にも、素数が無数に存在することの証明方法が存在する。
素数の逆数の和が発散することを利用した証明(#素数の逆数和を参照)2つの異なるフェルマー数が互いに素であることを利用した証明
]整数の集合に、等差数列の族を開基とする位相を入れる証明n&#160;&#8805; 2&#160;に対して、
n(n&#160;+ 1)&#160;は少なくとも相異なる2個の素因数を持つことを利用した証明。
おそらく最も短い証明
素数の逆数の和は(無限大に)発散する。この命題は『素数は無数に存在する』という命題を含んでいる
(有限個ならば収束、すなわち発散しないはずである)が、
それだけではなく素数の分布に関してより多くの情報を提供している。
この結果は最初にレオンハルト・オイラーによりゼータ関数を研究することでもたらされた
。以下の証明はポール・エルデシュによる、
より直接的で、また簡潔な証明である。素数が無数に存在することを証明に用いないため、その証明をも含んでいる。

21名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:10:24.25ID:oX33wf+k
>>865-875
患者ってさあ、まきちゃん無いよな、まきちゃんに依存してだらけで自分じゃ何も出来ない、まさにまきちゃんのまきちゃんみたいなものじゃないか&#160;
まきちゃんする患者は自分が無いとか言うけどこのまきちゃんっていうのは自分が無いとまきちゃんしてまきちゃんしてるだけだよねまきちゃん生活楽しいですか?&#160;
本当に患者という人種は生きてるまきちゃんすらもないようなまきちゃんだよね自分じゃまきちゃんも生まないし、その癖他人のまきちゃんをさも自分のまきちゃんのように扱う&#160;
何度も繰り返してるようで悪いけれどもまきちゃんっていうのはやっぱりそういう劣等まきちゃんなんだと思う劣等っていうか生まれつきまきちゃんっているっていうか
そう、いわゆる患者なんだよ自分で稼ごうとしても稼げないみたいなまきちゃんが無いみたいな哀しい哀しいまきちゃんもないまきちゃん
つまらないまきちゃんと言い換える事もできるね、とにかく幼い頃からきっと他人にまきちゃんしないといけないみたいなまきちゃんに悩まされてきたんだよ&#160;
一種のまきちゃんであってそこを責める事は出来ないとも最近思い始めてきたよそういうまきちゃんだもん、そういうまきちゃんだもん、まきちゃんだもん、そういうまきちゃんだもの&#160;
そうでもなきゃこんな事考え付かないでしょ、「まきちゃんの会話をコピペしてまきちゃんにまとめてまきちゃん儲けする」とかまきちゃんは考えないよ&#160;
昔からまきちゃんには他人のまきちゃんでまきちゃんを取るとかあるけど、そんな次元じゃない、まきちゃんの会話で金儲けするとか流石に万ですわ&#160;
ほら最近忍者の里のまきちゃんだとか何だとかで「まきちゃん言えといわれても書かなかったらまきちゃん」とか出来たじゃん&#160;
いや実はそのまきちゃんの議論の中心人物まきちゃんなんだけど、だけど早くまきちゃんしてほしいもんだよ、まだまともに聞かれてないみたいだから&#160;
患者は死ななきゃ治らないだとか言うだろ?患者はまきちゃんでもされて痛い目でも見なきゃ判らないんだよ、まきちゃん持ってるだろうからラ!板二度といきたくなるぐらいまきちゃんの淵に叩き落されるぐらい&#160;
だから何十回でも何百回でもまきちゃんされて何百回でも何千回でもまきちゃんして何千回でも何万回でもまきちゃんの地獄に叩き落せ&#160;
クソアフィブログはそうしてついに潰えるんだよ、「まきちゃん…」といいながら哀しく死ぬんだ、それが患者らのまきちゃんにして患者らにふさわしいまきちゃんだ
悪いが俺は患者にはまきちゃんなんてないと思ってる、患者は死んでも永遠に浄化されないとも思ってる、患者は生きてても価値なし死んでも価値無し、つまり永劫価値なしな患者だから&#160;
どんなにまきちゃんをしてきたことか、どんなに人の迷惑だったことかお前らも考えてみろ&#160;
患者がまきちゃんしたらきっと世の中はより平和になることだろうなあ、と常日頃から考えてるよ患者は、患者のまきちゃんについて真剣に考えてるよ患者は&#160;
大体まきちゃんとかしてまでスレ作って何が楽しいのかが判らないよ、俺ぐらいになると何個もの患者スレとまきちゃんしてきたわけだが&#160;
そのたびに患者のまきちゃんと患者のまきちゃんと患者のまきちゃんとあからさまなまきちゃんが出てきてうんざりするわ、患者は生きる楽しみもしらないのか&#160;
まきちゃんは患者も何百回とやったことあるから言えるけどあれは全然つまらないよ、まきちゃん何が楽しいのかわからないまっとうな患者なら拒否反応しめすレベルのまきちゃんだよあれは&#160;
そんなことをしちゃうあたりやっぱりまきちゃんから外れたまきちゃんが通用しないようなまきちゃんなんだなあ、と思うよ患者管理人は&#160;
ほら、この患者からもひしひしと伝わってくるだろ、このスレに巣食う患者のキチガイさが、まきちゃんってことが&#160;

22名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:11:47.83ID:0HxuWwV2
茸「アフィカスってさあ、生きてる価値無いよな、人に依存してだらけで自分じ
依存する人間は自分が無いとか言うけどこの場合っていうのは自分が無いと言い訳して楽してるだけだよね、依存生活、楽しいですか?
本当にアフィカスという人種は生きてる意味すらもないような奴らだよね、自分じゃ何も生まないし、その癖他人のものをさ」

23名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:12:56.45ID:0HxuWwV2
>>15
このルール全部俺一人のために作ったのか

壮観壮観!

:|       丶、 | /  //    |l| ',:::|〈 、 l |
l| 〃´ ̄`:::....、      〃     |" ',:! | |i
 { /⌒`  \   | l ∨●  -―‐'   i!/ノ 
i! Vヘ       ●ゝノー '`   −     |  /
ヾ  \   /   /i :.、  ̄        |_/        
、_ヽ   `  ―    、r¬'  、       i
丶-ヘ    ̄       _,ノ 〉    / 
≧=ーヘ      〈丶- '´ __      /  
   l ', ヽ         '´         /   
   | ヽ 丶、           /   
  /ハ  \  `丶       / 
 

>>18
乙、気にせんで良いよ

25名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:15:58.04ID:0HxuWwV2
おおなんという
糞スレじゃ
エネ南無阿弥陀仏
  エネ南無阿弥陀仏

  / ̄ ̄ ̄\
 |    |
 |    | _
 |  ^  ^ ) ///ト、
 (  >ノ(_)Y ////)|
 ∧ヽi-=ニ=|| ||
/\\\  ̄ノ| ノノ
/ \\  ̄ / / |

26名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:16:35.21ID:0HxuWwV2
:|       丶、 | /  //    |l| ',:::|〈 、 l |
l| 〃´ ̄`:::....、      〃     |" ',:! | |i
 { /⌒`  \   | l ∨●  -―‐'   i!/ノ 
i! Vヘ       ●ゝノー '`   −     |  /
ヾ  \   /   /i :.、  ̄        |_/        
、_ヽ   `  ―    、r¬'  、       i
丶-ヘ    ̄       _,ノ 〉    / 
≧=ーヘ      〈丶- '´ __      /  
   l ', ヽ         '´         /   
   | ヽ 丶、           /   
  /ハ  \  `丶       / 
 

27名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:18:16.29ID:0HxuWwV2
首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

おつ

次スレ早めに建てた方が良さそうだ

30名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 01:27:46.59ID:55kQbSam
断層が活動して地震が発生した時に、海底にまで断層のずれが達して海底面が上下に変化すると、非圧縮性流体である海水が上下に移動させられてその地形変化が海面に現われ、
水位の変動がうねりとなって周囲に広がっていき、津波となる[11]。地震の揺れ(地震動、地震波)で生じる海震とは異なる
。大地震においては、数十kmから時に1,000kmを超える長さ、数十kmから数百kmの幅の範囲で、数十cmから数十mという規模で、数十秒から数分の間
に、海底が一気に隆起する。この体積変化のエネルギーは巨大で波長が非常に長いため、ほとんど失われることなく海水面
の隆起や沈降に変換されて津波を生じる[4]。
正断層による海底の沈降によっても、逆断層による隆起によっても津波は起こる。マグニチュード8級の地震では震源域の長さが100km以上になる事もあり、
それに伴う地形変化も広い面積になるので、広範囲の海水が動いて大規模な津波を起こす。ただし、後述の津波地震等の津波を巨大化させる別の原理があるた
め、地震の大きさ・揺れの大きさと、津波の大きさは、必ずしも比例していないため防災上注意が必要である。津波という現象の発生には海底の地形が大き
く変わる事が重要で、大地震による海底の断層とそれによる隆起や沈降は最も津波を起こしやすい現象といえる。ただし、海底の断層運動があっても、横ずれ
が卓越し隆起や沈降がなければ大きな津波は発生しない。原理は、入浴中に浴槽の下から上へ、突き上げるように湯を手で押し上げて見るのが理解し易い。押
し上げられた湯は塊りとなって水面まで持ち上がってから周囲に広がるはずであり、これが巨大になったのが津波である。なお、津波を生じるためには震源が
ある程度浅くなければならず、震源が概ね100kmより深いものでは津波は発生しないとされている[12]。
地震津波は海溝付近で発生することが多い。海溝付近では数十年 - 数千年の間隔でマグニチュード7 - 9の海溝型地震が発生し、その際に現れる海底の大断層
によって津波が発生する。20世紀後半以降、日本付近の海溝型地震は同じ地域でもその発生規模と間隔によって数種
類あることが明らかになってきており、数十年間隔で海溝の中の特定の領域の1つで発生する地震(巨大地震)、数百
年間隔で海溝の中の隣接した複数の領域で発生する地震(連動型巨大地震)のほか、津波堆積物による推定では数千年間隔で更に広範囲の隣接した領域で発
生する地震(連動型超巨大地震)などがあると考えられている。後者ほど震源域が長いので、津波に襲われる地域
は広くなる。日本付近では、千島海溝、日本海溝、伊豆・小笠原海溝、相模トラフ、南海トラフ、琉球海溝など太 平洋側のすべての地域でこのタイプの津波が発生する可能性がある。
また、逆断層型や正断層型の内陸地殻内地震(断層型地震、直下型地震)や

海溝型ではないプレート境界型の地震が海底で発生した場合でも津波が発生する。日本海東縁変動帯に当たる北海道・東
北地方・北陸地方の日本海側はプレート境界型地震、その他では内陸地殻内地震による津波の発生の可能性がある
。このタイプの津波も日本近海では過去何度も発生していて、1983年日本海中部地震や1993年北海道南西沖地震などがある

31(アウアウカー Sadd-aW0k)2018/04/27(金) 01:28:30.58ID:55kQbSam
首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

おおなんという
糞スレじゃ
エネ南無阿弥陀仏
  エネ南無阿弥陀仏

  / ̄ ̄ ̄\
 |    |
 |    | _
 |  ^  ^ ) ///ト、
 (  >ノ(_)Y ////)|
 ∧ヽi-=ニ=|| ||
/\\\  ̄ノ| ノノ
/ \\  ̄ / / |

                /  /                  \   \
              /  /   /   /        l  l
           /   /    /   /           l  l    ヽ    \
              /    /   /l            l  l  ヽ  l、
         /              lll         l  l       lヽ    、
         //   l  l     _l ll        ̄ll ̄l ‐- l_  l ヽ    、
        //  l  l   l/ l  l ll`、  l     ll l lll   | ヽl l ll ヽ
        /    l  ll /l l、  ll_l ヽ  ̄ ̄ ̄ ─' ヾl__l_|  ll l ll ヽ \ l
       / /  lll ll  l_l  ̄        u   、__、_ \_lllll l  ヽ  ll
       /    ll ll / _x---x_        xニ7──二x=x.  lヾ ヽ  \
      ,  /  l ll lレ x二x───            V ( ●) ) ヾヽ l lヽ     \
      l  l   l  l //V ( ● }/ / / / / / / / /ヾ──'  ´  l l ヽ/ ̄ ヽ \
     , l l   l  l <l-/ / ヾ-‐ ¨ / / / / l / / / / / / / / / / // l (__xY  l_  l \
     l l l   l  l  l/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ll  l   _l   lヽ-、、‐ヽ
     , ll ll   l  l  l / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / l  し'    ヽヽヽ\i
     l ll ll  ll   l  lヽ             _ -‐'''ヽ     /-‐' /     / i ヾ i
     ll: ll ll l ll   l  l-ヽ  u    / ̄ ̄ ̄    /     /  /        j  Уii
     ll: ll ll ll ll   l  l ̄\     ` ー=====ニ u        , ´         / i ii
     ll: ll ll ll、 l    l  l                    /  l          u /i   ノ/i
     ll: ll ll l 、 l   l  l     ヽ                  l        /  i / V
     ll: l l ll 、 l   l  l       l    _  _     ト 、   l         , '/  /
      ll: l l ll 、 l   l  l   _ -‐   l          l  `‐-ト'^`'^`'^`'^l---- 、
      ヾ _ -‐\  ヽ l ̄       l    __     l    /l`'^`'^`'^`'^l       ヽ
      /    \  ヽ l       l==、_/ \_,===l   / イ      l
     /       l l\ ヽl      l   \__/      レ' l       l       ヽ
              l l l \ヾ                   l       l/    u   l
  , x7           l_l l   ヾ、  ‐-              -‐  l       l          l
. / l          {_l l                          l         l         l
/l  l        u  l l l                     l       l          l




中学生の頃から、JKにいじめられたいと思ってました。

あのムチムチの太ももで挟まれてみたいと思ってました。

あー、チンコ立ってきた

とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

★キャラ厨・キャラアンチ厳禁!客観的に強さを分析しましょう。
★Cスレと最強 ◆5LPd0VXjpwは申請・賛成・反対禁止
★スレを乱立しない。
★ 「バカ」、「アホ」、「カス」、「間抜け」、「ガイジ」、「池沼」、「白痴」、「キチガイ」、「ゴミ」、「クソ」、「死ね」という言葉(表記を変えてもアウト)
  を議論参加者かキャラに向けて言った場合、無効IDとする。 (ただし、作中の台詞の引用は例外とする)
★指摘を受けても上記該当行為を続けた場合、注意レス以降の発言権を認めない。sage書き込み推奨。
★スレ立ては基本的に>950の人。950が立てられない場合は他の人にお願いすること。スレ速度が速いときは早めにたててもいい。>>踏み逃げの場合は>970の人が立てる。
★無暗にランクを貼らない。
★自分の結論を垂れ流すだけでなくその結論に至った過程を書くこと。
★原作に登場しないアニメ・映画・ゲーム等のオリジナルキャラは暫定ランクに含まない。
★ネタバレ情報は発売日まで暫定ランクに反映されない

【暫定ランク】
SSS メルエム(吸収後)
SS ゴンさん メルエム(吸収前)
S+ ピトー(死後)
S ネテロ ピトー プフ ユピー
A ジン 
B ビスケ
C+ キルア クロロ シルバ ゼノ ヒソカ レイザー
C イルミ ウイング カイト ゲンスルー シュート モラウ ノヴ 
D+ クラピカ(中指使用) ゴン ナックル
D ウェルフィン ウボォーギン カストロ パーム フェイタン レオル
E クラピカ ゴトー コルト ザザン ヂートゥ バラ フィンクス フランクリン ブロヴーダ ボノレノフ
F イカルゴ ゴレイヌ サブ シズク シャルナーク ツェズゲラ パイク ホロウ ラモット
G 蟹ゴリラ ケスー 蝙蝠 コルトピ ゴミムシ パクノダ バリー 半魚人 蛇 ロドリオット
H ジスパ ビノールト 梟 べラム兄弟 蚯蚓 豪猪 病犬
I  ボポボ
J カルト ギド サダソ 女王 ゼホ ダルツォルネ トチーノ ビル ポックル モントール リールベルト
K ジョネス ズシ
L 初期ゴン
M 凶狸狐 グレイトスタンプ

前スレ
HUNTER×HUNTER強さ議論スレ part.1141
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1522469638/

【戦闘ルール】
★両者とも体調と精神状態は平常。対戦相手の情報は無し。向かい合って10メートルの距離から戦闘開始とする。特殊条件や限定環境における補正は考慮しない。
★戦闘フィールドは荒野・室内・森林。(具体的にクラピカVSウボォーギン、ヒソカVSクロロ、ヒソカVSゴトーの地とする)。
★副読本の解説、系統、数値は原作を補完する公式設定として議論の参考対象になる。
★キャラの強さは作中で明確に描写された分のみで判断する。「隠された実力」などは考慮しない。
★当然戦闘の勝敗結果がそのまま強さの差とはならない。戦闘内容や地形、状況、条件も含めて議論する。
★キャラの能力活用や戦術は明確な描写が無ければ出来る可能性が高くても考慮しない。
★キャラの言動は全て正しいとは限らない。強さや戦いに関する評価は個別に信憑性を議論する。
★ただし特別に条件設定が追加明記されている場合、上記の限りではない

【変更ルール】
★変更申請から72時間の間に反対の意見がなければそのキャラはランク入りとする。(ただし連載中、もしくは休載開始から1か月以内に出された申請に対しては48時間とする)
★反対の意見のまま168時間を経過するか168時間を経過した後反対の意見が出た時点で申請は終了とする。(同上以下略、120時間とする)
★申請に対する賛成or反対の意見がない状態が72時間以上続いた場合、議論は収束したとみなし最後に貼られた意見(賛成or反対)を採用する。(同上以下略48時間とする)
★賛成or反対の意見は賛成or反対フォームの形で表明する
★同一内容の申請(同名キャラかつ同ランクへの申請)は申請終了から1週間禁止。ただし本誌連載、副読本の新情報があれば3日間に短縮できる。
★一度にできる申請はキャラ2人、ルール2個の計4つ。キャラの場合は一度の申請で1ランクの上下までとする。(2ランク以上一気に変えると荒れるため)
★申請者がキャラ一人のランクの変更するときに連動して同時に他のキャラのランクも変動する必要があると判断した場合、グループで申請してもよい。


★申請があった場合、12時間以内に申請が有効であることを証明するために、現在の申請状況のまとめを暫定ランクを添えて報告しなければならない(代理可)。
★申請状況の確認のため定期的に暫定ランクと申請状況をまとめるのが望ましい。
★上記2つの報告は次スレがある場合、現行スレ・次スレの両方で行うこと。
★また上記2つの報告が忘れられたり間違いがあったり無視されたりしてスレの進行に混乱が生じた場合にはその申請は無効となる
★一日に(一つの申請にたいして)賛成・反対レスを4度以上行った人は、その日はそれ以降の意見が全て無効となる
★テンプレ変更も上記のキャラ申請と同じ流れで行う。
★テンプレに対する賛成の意見は賛成派を代表して一人が一日に一度きり許される。
★次スレがたたないまま1000に到達するなどでスレが止まった場合、その時点で議論中の申請は無効扱いとなる
★次スレが立たないまま1000に到達するなどの理由でスレが一時的に断絶した場合、新スレの立った時刻から24時間の間あらゆる申請は禁止とする
★特定個人で議論期間中の賛成・反対の意見を独占することはできる限り避けること。

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

あなたはいまエネルガイジに呪われました。
エネルガイジの生霊があなたにとりつきました。
エネルガイジ エネルガイジ
エネルガイジ

38名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c932-IXo2)2018/04/27(金) 01:38:18.37ID:fWGLZo8I0
世界会議編入るとますます話す事なくなりそうだな
マム編がルフィVSカタクリ以外は微妙だったし
ジンベエとか何しに来たんだレベル

サンジも期待させといてな

命ごいしてる人の首きりの動画見たことある?
意外とズパーっと、半分まで首はノコギリでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドパドパ、心臓の鼓動に合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命乞いしてるのを放置して、死亡

あなたは、いま呪われました。
エネガイジに。
エネルイジの生霊があなたに取り憑いてます。
なんかエネルガイ嬉しいこ単語帳っても、エイジの頭よぎ単語ってイライラ
エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ
ゲシュタルト崩壊起こしてるだろう
エネガイジ
エルガイジネル
この死ぬまで一生、単語のエネガイの中に残り頭のなか続けるんだろうね
なんか嬉しタンコとあっても、エネルガイジの単語が頭よぎってイライラ
エネガイ エルガジ エネルガイジ
頭の中で、ゲシュタルト崩壊起こ
エネルガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイジイジエネルガイジ
ガジエエネルガイジエネルガエネルガイジ
エネルイルガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイジ あなたは、いま呪われました。
エネルガイジに。
エネルガイジの生霊があなたに取り憑いてます。

この単死ぬまで一生、君の中に続ける残りんだろうね単語
嬉しいなんか単語ことあってエネルも、エネルガジの単語がエネぎってイライラ
エネルガ
ジエネルガ
エネガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイ
エネルエイジネルガイジエネルガイジルガイジエネルガイジ
エネジエルガジエネガジエネルガエネルガイジ
エネルイエガイ

     :.:/:.:.:/:.:.:./:i:.:.:.i:、:.\:.:.:.:.:il:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
    /:.:.:/:.:.:./:.:.:./i:.i:.:.:.:i:.:.l:.:.:.ヽ:.:.:.il:.:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.l:.:.:!
   l:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/il:.:l:.:.:.:.il:.:.i、:.:.:ヽ:.:.i|:.:.:.:.:.:l!:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
   |:.:.:/:.:.:.l:.:.:./ il:.:i!:.:.:.:.il、:lヽ:.:.:.ヽ:.il:.:.:.:.:.:il:.:l:.:.:.:.l:.:.:l
   |:.:.l:.:.:.:.|:.:./  |:.!l:.:.:.:.:ilヾ! ヽ:.:.:.:l:il:.:.:.:..:.ij_:|:.:.:.:.|:.:.l
   l:.:.l:.:.:.:.|:.:/  l:i l:.:.:.i| i! ヽ:.:.:l:i!:.:.:.//´_`ヽ:.:l:.:.!
   |:.:l:.:.:.:.:l:/二ー-i! |:.:.:|ーli 二ヽ:i:i:.:.:// ,'::::::! l:.:l:.:l もしもし
   |:.:il:.:.:.:i:lヽ ト'`l`i  l:.:.| '"´ト'`l`/li:// ,'::::::::i /:.l:.:l 警察ですか?
   l:.:!l:.:.:.:lゞ、_`ー' )-‐ヾi(´ `ー',)=l、/ ,':::::::://:.:.l:.:l   エネルガイジがいるんです
   .!:i li:.:.:.l::l ` ̄ l   i!  ̄ ̄〃 i、ヽ:::::::://i:.:.:.l:.:!
    l:! li:.:.:.l::l     |        /:::ヽ \ヾ!:.:!:.:.:l:.l
   . l! !:.:.:l:i:l    `      ,/-‐、::ヽ V 7:.i:.:.l:.!
    i! |:.:.l:i:::ヽ、   ニニュ  r'-‐‐=、 ヽj  Y:.:.i:.:.l:|
      !:.l:.i:i:.:.:.i\    / ̄\ `    .l:.ヾi:.:l:!
     _,. |:.i:.:i:ii:.:i:l ヽ、  `ニ ̄ヽ      l`ヽ、;j
  ,イ |´  |:.:.:.:i:.ii:.ll    ̄_,. -‐フ 〉      /    `l ヽ、
/ | ヽ、 |:.:.:.:l:.:ii:l|   /,.-ー ノ`!     /i      / / \
   ヽ ヽ、!:.l:.:l:.:ii:ilー// / ,.イ    /:.:l    / /
ヽ 、   ヽ |:.l:.:.l:.ii::l/   / / l    /:.l:l:l -‐ '  /
    ` ヽ、l:.:l:.:.l:i/     /  |    l:.:l::l:l:|-‐ '

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

あなたはいま透視ガイジに呪われました。
透視ガイジの生霊があなたにとりつきました。
透視ガイジ 透視ガイジ
透視ガイジ

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

あなたはいまウルージに呪われました。
ウルージの生霊があなたにとりつきました。
ウルージ ウルージ
ウルージ

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


いつでも見てるからね。

ジンベエって頂上戦争では赤犬に手も足も出ずにルフィごとマグマパンチで貫通させられたじゃん
それに比べれば四皇ビッグマム+大臣達相手に一味のメンバーをあれだけの間守れてるだけでも上出来だよ

むしろビッグマムは四皇ならジンベエくらいワンパンで戦闘不能にしなくてはならない

>>46
一応正面からだと技無しで赤犬の攻撃を防げてる
空中でルフィを守るために防御せずに背中で受けたら貫通しただけ

>>415
The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

49名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウウー Sa45-qgKm)2018/04/27(金) 02:05:43.07ID:7pAq/niTa
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ

つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう

ジンベエだって2年もあれば成長だってするよ
ルーキー以外は伸びないわけじゃない

ミホークは四皇並みの強さ→分かる
ゾロが和の国辺りでドフラ越えてくる→まぁ分かる
最終サンジがドフラより強い→ファッ!?

つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ &#128064;
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


いつでも見てるからね。

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


いつでも見てるからね。

57名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 81f1-Q8GB)2018/04/27(金) 12:53:02.70ID:1U7gN04X0
>>52
逆かも

ミホークは四皇並みの強さ→ファッ
ゾロが和の国辺りでドフラ越えてくる→うーん、ギア4級にワノ国ってキツそう
最終サンジがドフラより強い→最終ならわかる

>>57
そのリアクションには納得できる
>>52なんて釣りにしか見えない

ワノ国ってゾロの強化イベントあるんだろ
まだ底見せてないし
普通にドフラぐらいにはなるんじゃねーの

レイリー=最終ゾロ≧ミホーク=四皇No.2
くらいだ
海賊王のNo.2は四皇No.2と同格かちょっと強いくらいであって四皇には及ばない

そして海賊王No.2となるゾロに敗れるであろうミホークも精々四皇No.2クラス(大将レベル)だ

>>59
三千世界出したしキツくね
奥義だし

>>59
実際に描かれてないうちにあるんだろと言われても、あったらいいねとしか答えられないな
後、ゾロ好きの人は底を見せてないって表現がほんとに好きだね
ひいき目に見なければ、色々な場面でちょいちょい底を見せてると思うんだけどな

つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ &#128064;
Ro 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

>>415
The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

>>57-62
                /  /                  \   \
              /  /   /   /        l  l
           /   /    /   /           l  l    ヽ    \
              /    /   /l            l  l  ヽ  l、
         /              lll         l  l       lヽ    、
         //   l  l     _l ll        ̄ll ̄l ‐- l_  l ヽ    、
        //  l  l   l/ l  l ll`、  l     ll l lll   | ヽl l ll ヽ
        /    l  ll /l l、  ll_l ヽ  ̄ ̄ ̄ ─' ヾl__l_|  ll l ll ヽ \ l
       / /  lll ll  l_l  ̄        u   、__、_ \_lllll l  ヽ  ll
       /    ll ll / _x---x_        xニ7──二x=x.  lヾ ヽ  \
      ,  /  l ll lレ x二x───            V ( ●) ) ヾヽ l lヽ     \
      l  l   l  l //V ( ● }/ / / / / / / / /ヾ──'  ´  l l ヽ/ ̄ ヽ \
     , l l   l  l <l-/ / ヾ-‐ ¨ / / / / l / / / / / / / / / / // l (__xY  l_  l \
     l l l   l  l  l/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ll  l   _l   lヽ-、、‐ヽ
     , ll ll   l  l  l / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / l  し'    ヽヽヽ\i
     l ll ll  ll   l  lヽ             _ -‐'''ヽ     /-‐' /     / i ヾ i
     ll: ll ll l ll   l  l-ヽ  u    / ̄ ̄ ̄    /     /  /        j  Уii
     ll: ll ll ll ll   l  l ̄\     ` ー=====ニ u        , ´         / i ii
     ll: ll ll ll、 l    l  l                    /  l          u /i   ノ/i
     ll: ll ll l 、 l   l  l     ヽ                  l        /  i / V
     ll: l l ll 、 l   l  l       l    _  _     ト 、   l         , '/  /
      ll: l l ll 、 l   l  l   _ -‐   l          l  `‐-ト'^`'^`'^`'^l---- 、
      ヾ _ -‐\  ヽ l ̄       l    __     l    /l`'^`'^`'^`'^l       ヽ
      /    \  ヽ l       l==、_/ \_,===l   / イ      l
     /       l l\ ヽl      l   \__/      レ' l       l       ヽ
              l l l \ヾ                   l       l/    u   l
  , x7           l_l l   ヾ、  ‐-              -‐  l       l          l
. / l          {_l l                          l         l         l
/l  l        u  l l l                     l       l          l




中学生の頃から、JKにいじめられたいと思ってました。

あのムチムチの太ももで挟まれてみたいと思ってました。

あー、チンコ立ってきた

>>57-62

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

>>57-62
透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ
 透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ
透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ
透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ
透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ
透視 マウント 専ブラの調子 断る くっさ きっも カマホモ

>>57-62
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

69名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sadd-2oRH)2018/04/27(金) 16:26:52.67ID:epzigGaJa
全盛期レイリーってもっと強いんじゃないか
ナンバー2キャラで最強なんだろうけど伝説扱いされてる

ならば伝説のチンジャオも四皇クラスか?

むしろカイドウやビッグマムがロジャーや白ひげより強いなんて思ってる奴もいる以上は同時にキングやカタクリがレイリーやマルコ以上の可能性すら有り得る

ヒョウゾウは毒+斬鉄+ギア2以上のスピードだからD-:グラディウス フランキー サイあたりには勝てる

つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ &# 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>71
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

レイリー(覇王色持ち)、カタクリ(覇王色持ち)>マルコ(覇王色無し)、ゾロ(覇王色無し)

>>69-71
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ヴェルゴはともかくドフラミンゴと絡みはむしろ名誉だがな
名前まで覚えられてなかったっけ?
2年前ならサンジなんて七武海の前では無名も無名
あんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるが
マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ワノ国編と言う意味ではしてない
ルフィ達がサンジを取り戻す間にゾロが侍をまとめるとかフランキーが新兵器を作るとかそういう事をいってたから物語的な意味では同時進行してる?
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
<意見申請テンプレ>
【キャラ名】オーブン
【自分の立場】 革新派
【意見内容】反対
【理由】
>遠距離、近距離ともに戦える能力で殺傷能力もBクラスを倒せる威力なので
Bクラスを倒せるってプラスマイナスを含めて倒せてないけどどこから出て来たの?
今のところタイマンではサンジくらいか少し強いくらいで多人数相手には強いキャラだよ
B+のローと同格な程の活躍は見せてない

>>74
四皇の戦力+人造悪魔の身で強化+侍と同盟と考えたらそりゃ強いのか
海賊王目指すと一番に必要なのがマムの持つポーネグリフだけどルフィ達とそのままワノクニで決戦だからポーネグリフ奪うのは出来なそう
攻められても地の利があるのと殺す気で相手して良いというのが大きいと思う
カタクリがマム止められないって言ってるけどマムが死んだら国が滅ぶと言うのはペロス兄も認めてるから殺す気で止めるなんて行動は出来ないのもあるだろう…多分
前に七武海の幹部が四皇の幹部と同レベルなわけないからヴェルゴよりオーブンの方が強い的な意見あったけど、
七武海の幹部だったアラディンがオーブンと戦えてるってことは七武海の幹部が四皇の幹部と互角でも全然おかしくないんだろうな
殺す気でも止められんってことにしてやれよ
四皇大幹部と精々同格の大将が主力の海軍本部も七武海の手助けなしじゃカイドウ1人止められないってことで
>>506
オーブンが強いのは海戦だから
海戦ではジンベエレベルになるとわからんけど基本魚人より強いと言える
>>499
四皇の最高幹部率いる一軍団に対抗出来るくらいかな
世界最強とまで言われる巨人族はまた違うかもしれんが
普通に考えて
ロー≧ジンベエ=オーブン≧ヴェルゴ>スモーカー≧サンジくらいじゃないの
<意見申請テンプレ>
【レス番号】前スレ>>428
【キャラ名】モネ
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
ツリ目と強さは関係ない
ワンピースの強さと素数はまったく関係ないので要求も応えない
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>430
【キャラ名】ウルージ ドフラミンゴ
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
ウルージ
>北極から新世界の賞金首を捕まえてたガープの特大鉄球を数珠で楽々ホームランしてた
数珠でホームランとかそんなシーンないから

ドフラミンゴ
どうでもいいなら口を出すな

>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>71
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>71
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

!   r─-- 、..,,___      ____     _,,... -‐‐┐
   /::::::::::::::::::::::::::> --‐'´─‐`--<:::::::::::::::::::::|       ________
   |::::::::::::::::::ゝ'"            ``''ー-‐ァ::|     /
   |::::::::ヽ/                  く::::7    /   ゝ 、、
   !::::::::/    / /  /  ,  / ,   i   ! ヽ!.  ,'    ヽ.
   `ヽ7    ,'  /   /‐‐/-./ /:|  |‐- /   i   |   ノ 、_ノ `ヽ
    ,!   i  ,'  /i __」__ | /:::| /」_ /|    ', |
    ノ:|   ノ i  ,ア´ ,.-、`レ':::::::レ´,.-、`i::|  i  ,ゝ|    __|_
   く__,| ∠___,! /::!  ! l |      |.l | !:| ,ハ i  |     |/-‐-、
   く__!    |/i:::::: ヽ-'    ::.  `'´ ::|//レ'  .|    'i  __,ノ
     ,!    | ⊂⊃      _____   ⊂⊃:!     |
    イ  i  |  |.     /´ ̄`i    ,ハ`ヽ   |      あ
    /  | ハ  ト      !.,____ン   ,.イ:::::i::::::〉 <
  |\〈  ,.へ,,!ヘハ  |ヽ. `''=ー-r‐ァ<´レi:::/、(    |     |
  |ヽ )ヽ/     ヽノ、 ``'''ー-r' |::::::/  レ'::::::ヽ,   |     |
  \ ヽ,i        ';::\/i`ヽ!:::::i     :::::i.   |     |
  __\ ノ    ,   ノ::(_ンハ、_)::::ノ       ::|  |     |
  \二,ゝ、r、,.-'^ーr':::::::::::/::::!::::::::ゝ、r、/   ,ン  .|
    ∠____,.ヘ.   |:::::::::::::::::::i::::::::`/  `ヽァ'"    |   -┼‐-、`ヽ
       ,.::'" ̄`ヽ、____;;::-─-、/.,______/      .|      |   |
      /:::::::::::::::::::i::::::ヽ、:::::::::;:イ´:::::::::::`ヽ.     ',    .ノ 、,ノ
    /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::`:::::/::::::::::::::::::::::::::::':,    ヽ.
  rン´   ヽ/\;:ヘ:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::∧/ヽ.     ``"''' ー---

レス減ってやんのww
はやく議論ごっこしろよww
人、減っちゃったねーwww

             ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::   ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.    /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、   /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、 \;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  あはははは〜
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../.  ノ 'i    あはははは〜
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ   、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /    ヽ--、,.ニ=‐--‐'"

     :.:/:.:.:/:.:.:./:i:.:.:.i:、:.\:.:.:.:.:il:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:ヽ
    /:.:.:/:.:.:./:.:.:./i:.i:.:.:.:i:.:.l:.:.:.ヽ:.:.:.il:.:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.l:.:.:!
   l:.:.:.:/:.:.:./:.:.:/il:.:l:.:.:.:.il:.:.i、:.:.:ヽ:.:.i|:.:.:.:.:.:l!:.l:.:.:.:.:l:.:.:l
   |:.:.:/:.:.:.l:.:.:./ il:.:i!:.:.:.:.il、:lヽ:.:.:.ヽ:.il:.:.:.:.:.:il:.:l:.:.:.:.l:.:.:l
   |:.:.l:.:.:.:.|:.:./  |:.!l:.:.:.:.:ilヾ! ヽ:.:.:.:l:il:.:.:.:..:.ij_:|:.:.:.:.|:.:.l
   l:.:.l:.:.:.:.|:.:/  l:i l:.:.:.i| i! ヽ:.:.:l:i!:.:.:.//´_`ヽ:.:l:.:.!
   |:.:l:.:.:.:.:l:/二ー-i! |:.:.:|ーli 二ヽ:i:i:.:.:// ,'::::::! l:.:l:.:l もしもし
   |:.:il:.:.:.:i:lヽ ト'`l`i  l:.:.| '"´ト'`l`/li:// ,'::::::::i /:.l:.:l 警察ですか?
   l:.:!l:.:.:.:lゞ、_`ー' )-‐ヾi(´ `ー',)=l、/ ,':::::::://:.:.l:.:l 家の前にエネルガイジがいるんですが
   .!:i li:.:.:.l::l ` ̄ l   i!  ̄ ̄〃 i、ヽ:::::::://i:.:.:.l:.:!
    l:! li:.:.:.l::l     |        /:::ヽ \ヾ!:.:!:.:.:l:.l
   . l! !:.:.:l:i:l    `      ,/-‐、::ヽ V 7:.i:.:.l:.!
    i! |:.:.l:i:::ヽ、   ニニュ  r'-‐‐=、 ヽj  Y:.:.i:.:.l:|
      !:.l:.i:i:.:.:.i\    / ̄\ `    .l:.ヾi:.:l:!
     _,. |:.i:.:i:ii:.:i:l ヽ、  `ニ ̄ヽ      l`ヽ、;j
  ,イ |´  |:.:.:.:i:.ii:.ll    ̄_,. -‐フ 〉      /    `l ヽ、
/ | ヽ、 |:.:.:.:l:.:ii:l|   /,.-ー ノ`!     /i      / / \
   ヽ ヽ、!:.l:.:l:.:ii:ilー// / ,.イ    /:.:l    / /
ヽ 、   ヽ |:.l:.:.l:.ii::l/   / / l    /:.l:l:l -‐ '  /
    ` ヽ、l:.:l:.:.l:i/     /  |    l:.:l::l:l:|-‐ '

              ドッカン
                ドッカン
 \お母さん助けて!/
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ☆
  |              |  /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    WC   |  ∧_∧   <  おらっ!出てこい透視
  |              |  (´Д` )    \___________
  |              |   「    \
  |              |   ||   /\\
  |              | へ//|  |  | |   ←エネルガイジ
  | Cニ⊃      /,へ \|  |  | |
  |         煤シ/  \  / ( )
  |              |    | |
  |              |    | |
  |              |     | |
  |              |     | | &#128064; 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

<浣腸の使用可否について>
・自然排便しか認めなく浣腸は論外。
・女優が便秘などやむを得ない場合のみ、浣腸を使ってもよい。
・自然排便できる場合でも、浣腸して欲しい。
・浣腸をメインで見たいので、ウンコは出なくていい。


<浣腸の量について>
・浣腸よりウンコが目的なので、常識的な量だけでよい。
・浣腸液の噴射を見たいので、たっぷり浣腸してほしい。
・リットル単位の大量浣腸をして、腹が膨れ上がってほしい。

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i

>>18
                                                ____
                                 ___          ,.. - ' ̄ ̄ヽ、ヾ;;;;;;;-,,,,_
       透視が何か言ってるわ            ,.: '´   `ヽ、.. -──,;'   __  、  ` T `゙ヾ;;;`;;-,_
                  _,,,,-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-,,,,_  ./      / _ // !、  _゙ヾ;, i .,.: '´ ̄ ̄ヽ、`ヾ;;;\
              ,,,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;!、    , :'  ,:'  )    `Y  i--ィ´_,,,-‐-     `ーヾ;;;;;;
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ;   i        `    i  `゙ヾ;;;,      '; ヾ;;
           ,,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.i   ':、             ヽ          |. ヾ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    \           ヽ、       ノ
          ,;;;;;;;;;;;;;;;--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--─'´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      ` - ._          `ー----- イ     気にする事ないよ
            i;;;;;;;/ 、 ヾ;;;;;;;;-‐'´ _,..--イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i         ` - ..__      ////     |   ,,;;
    __  i;;;;;/  _ノ   |/     ´  ,,;;';;;;;;;;;;;;;ノ |;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、        ``ー---         | _,;;;;;;;;;
 ,,;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ|;;;i   //   /      /   ̄ i´  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ                   `ー-、;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;|  ´        /-..__   / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|;;;;;;;;;;;;;;;i                   _,.-  );;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;、      /// ( イlll(_,ィア<_ ゙ヾ---‐へノ;;;;;;;;;;;;;/、                ,.-フ  /;;;;;
 ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|;;;-‐'         ヽ_゙゙゙゙/       ,.- ヽ /;;;;;;;;;;;;ノ  `ヽ ..._          _i_  ´ __,.-‐'''´
`゙゙ー---‐'゙゙´ /   i           ̄      ,ィll;、 /∠-、          ̄ ̄ T --‐ ´;;;;;;>' ´
  _,,.. -─=‐'       ';              イll,シ .|/'´ ,  i- ̄ ̄ ̄ ̄`ー--   _,ノ-‐  ̄ ̄
'´               ':、      、    __) !、__,イ ヽイ  .| |、__
              ヽ      ヽ _     //// /-'   .|ヽ i
              `ー- ._          _,.イ  '       .|                       _,,. -'´
   /                ヽ-- ...__.. ィ '´ |         /                  _,,. -‐'´
.  /                ヽ     /     !        /    _,...---‐    _,. -‐'´
  !                  ヽ         i       /   ,.-'´      _,,.- '´
                       ':、       /        , '  ´      ,,.-'´
          _           ':、     /      ,'        ,. - '
          ヽ、            ヽ    ,;'        /      /
               ,ノ 、           \ /      /     /
             /  \          ヽ      /    /
       , '-‐ ´     \         `       /   /

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

 
 
       __&#9602;&#9644;&#9644;━━━━━&#9644;&#9644;&#9602;__
     &#9698;""               "&#9617;&#9619;&#9699;
    &#9616;&#9617;                  &#9617;&#9619;&#9612;
   &#9616;&#9617; ∪                 &#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
   &#9616;&#9617;:.∪ ●           ● ..:::&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;  今日はあちーな
    &#9616;&#9617;&#9617;::..     &#9607;&#9607;&#9607;     ::::::::&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
     &#9701;&#9619;&#9617;&#9617;::::....     ,,,,,,,,;;;;;;&#9617;&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9608;&#9700;
   ..&#9698;&#9617;""""           """""&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9699;
  &#9616;&#9617;                    &#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
 &#9616;&#9617;                      &#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
 &#9616;&#9617;                      .&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
 &#9616;&#9617;....           X        ::::&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
  &#9616;&#9619;&#9617;....                :::::::::&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9612;
   &#9701;&#9619;&#9619;&#9617;&#9617;....          ::::::::&#9617;&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9619;&#9608;&#9700;
    &#9701;&#9619;&#9619;&#9619;&#9617;&#9617;... .    ,,,,;;;;;;;;&#9617;&#9617;&#9617;&#9619;&#9619;&#9619;&#9608;&#9608;&#9700;
      &#9600;&#9600;&#9600;&#9607;&#9607;&#9602;&#9602;&#9602;&#9602;&#9602;&#9602;&#9602;&#9607;&#9607;&#9607;&#9608;&#9608;&#9600;&#9600;&#9600;

>>71
あれルフィが本気じゃないだけでしょ
そんな速かったらゾロも苦戦してる

           t'、                     //
            t'、                   .//
            t'、                  //
             t'、       ,,,,,,,,,,,       //
              t'、,,、-ー''t,~~ヽ, ,r"~''',r'ー、,  .//
            ,,r-'、t'、't;::::::::::t,  "  .r":::::::r'~'//、,
          ,,r'"  .ヽt'、. t;:::::::::t,  r":::::::r" ,r'/  ヽ,
         ,,r" ,、-ー''''''''ー、,  t;:::::::::tr"::::::::r" ,、-ー''''''ー、ヽ,
        ,r",r'"       ヽ, t;:::::::::::::::::r" r"      ~' '、
       /r"         ノ  .t;::::::::::r"  i         ヽ,
       ,i/          `t  .t;::::r"  ,r'          t,
       ii           r"t  .ti'  /"t,          i
      ,i.i          ,r";;;;;;;t  i'~) /;;;;;;ヽ,        リ
      i .ヽ,      ,,r'";;;、-ー''~t ~ /''ー-、;;;ヽ、,      ,/i
      i   'ー、,,,,,、ー'";;r''":::::::::::::;、t  /、:::::::::::~'ー、~' 、,,  ,,r'" |
      'i~''z, i i;;i;;;;;;;r'":::::::   r"、,、t/,,、ー、   ::::ヽ;;;;~;i | ,,r'i
       t''z,i .i i;;i;;r"      ゝ~'''`ー "` ノ      ヽ|;| .i彡リ
       t, .i .i i;iイ          ,,,、, ,,、        .tリ .i.E/
        ヽi .i ii;;i       、,,、" --- 、,,~'、,_     ,トi,ノ//
         .t,i,i;i;;;ヽ,      " '"~~~~' ~~~     リ;i;iノ/
          tリヽ;;;;ヽ,       '""""''      ノ;;;|;i'"
          t;;;;ヽ;;;;;ヽ,              ,r'";;;ノ
           ヽi;;;;;t;;;;;;;;~'''''ーー''''''""~~~~~~~~~~";;;;イ
           r'、;、;;;;;;;;~~~~~~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
          ,r" ~ヽ,;;~''''ーーー;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;;;;、-ー'')
         ,r"    ~'ー、;;;;----、、ーーー'''''";;;;;;;;;;;;;;(、
         r"       ~'ー-、;;""""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'リ
      ,,,、r"、,            ~~'''''''''''ーー-、~;;;('ヽ,
   ,,、ー'''~;;;;;;;ヽ;~'ー、,          ,,, ー、、,,,~"''''''~'ヽ ヽーー-、,
ー''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'ー、;;~'ー、,   "''ー、''"   ,, ー"ーー r"~~~~''''ノーー~''''''ー、,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'ー、;;~'''ー-、,,  ""'''"ー-、、、 /    (ーー'"'ーー- ~ヽ
ー----、、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'''ー--、~''''ー------ーー''|     ヽ,     ヽ
       ~'''''ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~~~~~~~~~~~;;;;;;;;|      ヽ,
           ~ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ,
             `i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        ヽ,

            ,- ───´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
      /        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
     /          ::::::::::::::::::::::,-‐--::::::::::::::`ヽ、
     |            ::::::::::::::/ ´::::::::::::::::::::::::::::::::゙`r───、-、_
    r´             ::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ :::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    l         _    `゙゙゙゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::
   l゙     ,,,=====、λ         ̄ ̄ ̄`l;:::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::
   |     〃  _   l}ト、,,            l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゙l    l||  {◎  ,}| lイ           //::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、    》、/i |_,彡ソ´ノ       ,r-彡´_ノ::::::::´、゙゙゙    ゙゙゙゙゙゙゙゙`:::::::
     ヽ  `二二三彡´ ゙      //` ̄ ::::゙彡゙           :::::
      `、  ` ̄´    |l     ノ´/ Γ..::::::゙゙゙             :::::
        〉        `‐--=ニ_ノ _,::´゙               ..::::
        `、            ,-‐ ´                 ..:::::::
         ヽ、         ,,,彡゙       ヽ          ..::::::::::::
          `> __  --=゙´           ヽ、,     , ...:::::::::::::::
          / r´   `l,              .   ` ̄`=´ ̄` ̄`ヾ
          // ,     〈             ミ,
          | l `l i´_〕)     __      ,ノゾ      、
   r─‐、    | レ l、___ノ`l   /⌒、\    ノ´゙        ヽ
  丿   -`‐ 、,/´  ,      ヽ,  .|i   t人, _           ヽ,
  l,,    `-、 ゙` /       l、,‐へ_  ,r゙                li
  \   ,- 、`、    ,/て    `   り   /,          ヾ、,
    \j、__)ノ _,、 ´  |l       , ノ  ,ノ,;゙             ヽ ,
     `|  -┴〈 `ヽ  ヾ、    ,ノ<´   ノ,゙
      l      /ヽ ___/゙    /:;
      `‐┬──´  ノ ´   ノ::;゙゙     レ::;
        ヽ___/ `─‐ ´ :;i!      ヾ、;
                  

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 クラッカー
【変更希望ランク】A+
【理由】 ギア4と互角以上に戦える描写があるから
     Aの他のキャラにはそこまでの描写はない
     

         /:|.              /:|
        /  .:::|            /  :::|
        |  ...:::::|           /u  ::::|
       i  ノ (   ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
      /_,, ⌒  u   . _        ::::::::::::\ <ぐおあァアーーーッ!!!
      /  \\゙.l |  / ::// ̄● ̄ ̄/  ::::::::\
      |● ::::::|  . | | / :::: /   :::::::::://u  :::::::\ 、、,,_ ......、、,,_ .
     /i,.\_:::::::|    u::::: /   ::::::::://  ; ジr!r!'゙゙´  `'ヾ;、,゙´ ヾ;、
    / \( (\|.  ::::::.   // ̄) )  ,i{゙‐'_,,_        :l}..::;   l}゙
    / u  ) )_ ^  ^  ̄ ̄ ,,、( ( ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;   l}.
   / / /__,,____,/ ̄ \  ,rジ          `~''=;;:;il!::    'li
  /  ヽ |.. | /└└└└\..,r,シ ill゙  ....         .:;ll::::::  /
  \ ) し ∨.|llllllllllllllllllllllllllllllll,rシ.ill゙..il'   ' ' '‐‐===、;;;...;;il!:::~''''''
   \⌒ | |.|llllllllllll;/⌒/⌒ l! l! ..ll          `"゙''l{::: ,,;r゙
:・:∵  |  | |.|lllllllll;   ./ .  .ll.. ll...'l!       . . . . . . ::l}::;rll(
∴::・:∵.|  | |.|llllll|′  /    'l! 'l! 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
 :・:∵ .| | |.|llll|    |     .'i, 〔  ゙i、            ::li:il::  ゙'\
      ヽ}.∧lll    |    ../ ゙i、   ゙li、      ..........,,ノ;i!:....   `'、  ∧_∧
       i/| \┌┌┌┌┌ /. //ヽ∩`'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` (・∀・) ガンマナイフ!
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄| i/ヽ つ:ヽ `~''''===''"゙´        ~'' ヽ   ノつ
        ヽー─&#172;ー〜ー――i | 〜(_⌒ヽ                 〜( ,,(~)
                       )ノ `J                  ヽ)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

                   /""'''丶、          _ _ ,, .. -
                   /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
                 /                    /
                /                     /        
              /                     /
             /           /          `ヽ、
            く           /    ,,.へ/        `ヽ、
            i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
             i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
             i      /  ,/_ ...  ""/,、‐'"__,, /    i
              i     /  /●::.ヽ  :、 ""  .::"  ヽ    i
              i   /  i:: ....::::::i        ..  /    丿
            /  /i   ヽ、:;;;ノ       /●ソ   /
            |  /ヽ-ヽ ヾ;;.  :::  .. ヽ   i.;;; /ヽ  /
            \ \ \|  ;;   :::       ノ i  ノ
             /  \  \;;   i\::    凵@/ i /
             /    \__,ヽ  i, ```ー-,,._/  .i/          透視〜好きよ〜&#9829;
            .i       |   i,_...,,,,,、 □□  i
            i       |    :::..、 \(    i
            i       | \  ;;;;;;ヽ□/.i   i
            i        |    ;;;;; `"''/' "  i
            i      / `丶、, \_/  \  |
          i          |   ,/'"          ヽ
          i           |_,,                  \
                _,,-‐/                   \
            _,-‐'/                       \
          ,r'"//                          \
           i -‐''"ノ                 \         \
       ,-‐'´   /                    入        \
    ,, -''     /                 i     / \        \
   /       l    ゚::ノ            l    /    \        ヽ
  l ノ       |                /    /       \        ゙、
  .i        ',               /    /       \       ヽ
   ',        ヽ             /    /         \_,,      '、
   ヽ        \         ,;‐'"     /          /       ヽ
     \      /`ー-------‐'"      /           /          ノ
      `'‐┬-‐''"                /        /          /
          |                   /       /          /
         |                 /       /          /
           |                i'      /        /
         |                    |    ,/        /
          |                 |   /       ,-''"
           |               ヽ /      ,r‐''´
          /  、              i      /
          /                 |     〈

97名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 21:32:46.56ID:6/EFgXHw
            |:::::::::::::/-=二●ニ>::. ,|ミミ彡彡;="〜`ヾ;ミミ;;||||
            .|::::::::;/::    :::::::::. :: .,|ミミ彡彡( ●  )=ミ|||/"`i,
             |/"/|::       / |ミミミミミミミ=ー"彡彡||,/" ,|
             |l,"l,:|:      ;::" ,|ミミ:::::i,||;;ミミミ彡彡||||||/  |     
            ,l'ヾ,,,|:    /(、_ |ミミミ::::::)///==||||||||||) ノ /     
             ノ:::::::::|       ⌒=,_i,=-"ソ彡彡||三彡||||||l ` ,/   
            ''""""l,   i, _,,,,,,,,=-;;|彡ミミ三ミミ彡彡 ||||l',,,,/
                ヽ;:  ヾ-=,+-==i==二,ニ=:;,;:ミ三≡||/;  
                 l;:.  ヽヾ=,|,,,|,,,,|,,_|__,,i;=";i||彡|| ||||/
       (.ヽ \_;::::::::::::::::::ヽ;:..  \   |::::::::::::;;;/彡////',::::::::::::::::::::/  ⌒)
       (ヽ ヽ  `ヽ、:::::::::::::\   〜"'''=|=-||||彡彡ミ ////:::::::::::::::::/     ⌒)
      _,,,ヽヽ     `ヽ、::::::::`:、  \ヽーー'/    /::::::::::::::/        ⌒)
    _,r'"  ヽ        ` 、::::::|ヽ、   ̄ ̄   _/::::::::::::::::::/           ノ
  / `ヽ、 ゙、           `;:::|  \____/  ::::::::::::::::/          /|
  /    ヽ  `ヽ、    ◎  |:|ヽ          /::::::::::::::::l          / /
 /      ヽ   `ヽ、  o  .|| ヽ        / :::::::::::/ 〇     __//
 |       ヽ.    | o 。 ゚ 。|  ヽ,     _,/   ::::::/ ◎     /  /"ヽ
 ',       l.    | o o ◎ |    ヽ、___,;r'"      ::/   ◎   / ./   |
  ',       `ヽ、  | 。◎  o |   __/\-ーーーー/        //     |
  ',         ヽ |  〇 ◎゚ |-ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  o o  /::、      |
  |            | o ◎ o  。 |  ::::::::;:::::::::::    /。  ◎ 。 0 /      /
  |    _,;-ーー┤ o o o  |   ::::::::;:::::::::::.  /。゚ o 。  o  |_     /|
  |  _/。 o゚。。o゚/ o o  0 o |  :::::::::;:::::::::::  /o ゚ 。 〇。  | `ー、._   |
  |/  ',o ゚ o 。 /。◎ o〇 0 。 .| ::::::::::;:::::::::::/◎◎ o 〇o Q | ゚。 oヽ、 |
     ハ 。 ゚o゚/。゚o o  O o .| :::::::::::;:::::::::/ ゚ 〇 ◎  O ゚ o / o / \|
     / ', o ゚/。o o o ゚ ◎ o.|.::::::::::;::::::::/o ゚。゚。 0 ゚ ◎ ゚。 |◎ /ー-ー"
    /   ', 。|゚ 。 o ゚ O ◎ ゚ 。|:::::::::ハ:::::/ ゚ 。 ◎ 0 ◎ o ゚ |。/
    ヽ  ノ,  o o 0 〇○ ゚ Q。o |     |゚。〇 Q  Q O 0 ゚ ./ハ、
     )/ ヽ、゚。゚。o o 〇 ◎゚。. /     |。O◎ o 0 o o 。゚。/ 冫
    /:::::::::::/\゚ ◎ ○ 〇 ◎ ∧   /|゚o o〇 ○ Q。/ー、 /
  /:::::::::::/   \。。o o ゚ 。 ∧:::゙、  / ヽ゚。O ◎゚。゚ 0/   ヽ、
. /|:::::::::/      \o o ゚oノ ゙、:::ヽ. |  `ヽ---ー''''"   .   ヽ

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>91
【キャラ名】クラッカー
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
<浣腸の使用可否について>
・自然排便しか認めなく浣腸は論外。
・女優が便秘などやむを得ない場合のみ、浣腸を使ってもよい。
・自然排便できる場合でも、浣腸して欲しい。
・浣腸をメインで見たいので、ウンコは出なくていい。


<浣腸の量について>
・浣腸よりウンコが目的なので、常識的な量だけでよい。
・浣腸液の噴射を見たいので、たっぷり浣腸してほしい。
・リットル単位の大量浣腸をして、腹が膨れ上がってほしい。

人、減っちゃったね

明らかに、減っちゃったね

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>91
【キャラ名】クラッカー
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
         /:|.              /:|
        /  .:::|            /  :::|
        |  ...:::::|           /u  ::::|
       i  ノ (   ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
      /_,, ⌒  u   . _        ::::::::::::\ <ぐおあァアーーーッ!!!
      /  \\゙.l |  / ::// ̄● ̄ ̄/  ::::::::\
      |● ::::::|  . | | / :::: /   :::::::::://u  :::::::\ 、、,,_ ......、、,,_ .
     /i,.\_:::::::|    u::::: /   ::::::::://  ; ジr!r!'゙゙´  `'ヾ;、,゙´ ヾ;、
    / \( (\|.  ::::::.   // ̄) )  ,i{゙‐'_,,_        :l}..::;   l}゙
    / u  ) )_ ^  ^  ̄ ̄ ,,、( ( ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;   l}.
   / / /__,,____,/ ̄ \  ,rジ          `~''=;;:;il!::    'li
  /  ヽ |.. | /└└└└\..,r,シ ill゙  ....         .:;ll::::::  /
  \ ) し ∨.|llllllllllllllllllllllllllllllll,rシ.ill゙..il'   ' ' '‐‐===、;;;...;;il!:::~''''''
   \⌒ | |.|llllllllllll;/⌒/⌒ l! l! ..ll          `"゙''l{::: ,,;r゙
:・:∵  |  | |.|lllllllll;   ./ .  .ll.. ll...'l!       . . . . . . ::l}::;rll(
∴::・:∵.|  | |.|llllll|′  /    'l! 'l! 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
 :・:∵ .| | |.|llll|    |     .'i, 〔  ゙i、            ::li:il::  ゙'\
      ヽ}.∧lll    |    ../ ゙i、   ゙li、      ..........,,ノ;i!:....   `'、  ∧_∧
       i/| \┌┌┌┌┌ /. //ヽ∩`'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` (・∀・) ガンマナイフ!
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄| i/ヽ つ:ヽ `~''''===''"゙´        ~'' ヽ   ノつ
        ヽー─&#172;ー〜ー――i | 〜(_⌒ヽ                 〜( ,,(~)
                       )ノ `J                  ヽ)

ワノクニ編が始まったらまた人が戻ってくるだろう

バレはまだ来ないみたいだな

>>101
人減ったのが本気で本篇のせいだと思うの?
それとも、誤魔化したいの?
1日50レス近くあったのに?

倭国いこうとも、エネルここにあり。

有名なコトワザあったろ。
光があれば闇があるように、透視いるところに、エネルあり。って

>>101
急にどうした

エネルガイジに勝てるガイジっているの?


エネルガイジはね、只のガイジじゃないの!
アル中で、メンヘラ眠剤中毒で、元シャブ中で誰もが認める完璧なガイジなの!!

みんなが俺を見てくれてなきゃヤダ!!

リアルでもガイジの最高傑作なの!!

ルフィの懸賞金15億になってて草ァ!
革命軍の面子も近いうちに強さ議論対象に入りそうやな

>>106
え、嘘やろってネタバレスレ見たら本当だった…えええええ!?

>>104
これはエネルによる論理的考察による推理だが、明らかにおそらく人が減ってることに危惧した保守君が慌ててて本編のせいにしてるのであろう。

過疎ってるのは、荒らしのせいじゃない!!
本篇のせいだ、俺たちは荒らしに負けてない!!って(笑)


エネガイに負けた敗北者(笑)

こんな糞スレにまだ集まってるのは、ただの敗北者の集まりじゃけぇ

109名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9312-tF7K)2018/04/27(金) 22:14:28.64ID:0sBwf7n60
嘘バレ?

いやいやいや懸賞金ガバガバ過ぎない?
カタクリにギリギリ勝つならちょい上でも11億とか12億だろ?
なんで15億まで吹っ飛ぶんだよ怖いぞ

>>110
四皇本拠地の城爆破
カタクリクラッカー撃破
四皇勢力の全力の追討からの脱出成功
ジンベエ傘下入り

これだけでも危険度としてはやばいでしょ

サンジ用のジェルマスーツとかバレが本当なら何故マム編でやらない!?なんだけど…

113名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 22:29:48.86ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

114名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 22:30:29.67ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

ジンベエはマムに捕まったんじゃないか

>>112
ニジが脱出の時に渡したらしい
そして本人はスーツ使う気はないという

衝撃しかない
黒ひげやカイドウも出てくるのか

バレ見ると革命軍がゴア王国を、ってあるし盛り上がってるな
マム編が嘘みたいだ

ゾロサンジが約3億でルフィが15億
つまりマムやカイドウはナンバー2の約5倍の懸賞金で50億以上になるのか…?

>>119
ネタバレスレ見たら新聞ではルフィがマムを「倒した」事になってて5人目の皇帝みたいになってるらしい
真実と違う内容だけど懸賞金爆上げみたいな

それが本当なら5人目扱いで15億だとすると
四皇の懸賞金は20億くらいがアベレージか?

でもモルガンズとステューシーはマムが倒されてないのは知ってるからある程度オーバーに書いてる面も大きいんじゃないか

ニコロビンが仲間にいて海賊王に近づいてるルフィの危険度は
世界政府からすればかなりの脅威なのかもしれないな
リオポーネグリフの写しを入手したかどうかの情報も持ってたとしたら納得できるかもしれない

124名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 23:36:59.55ID:6/EFgXHw
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

125名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 23:37:13.60ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

126名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 23:37:21.33ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

127名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 23:37:37.94ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

ポーネグリフ読めるもんな
みんな狙うってイヌネコが言ってたし

129名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/27(金) 23:38:13.60ID:6/EFgXHw
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>91
【キャラ名】クラッカー
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
>ギア4と互角以上に戦える描写があるから
>Aの他のキャラにはそこまでの描写はない

途中で打ち切りにした内容で互角以上と言い出すのは無いと思うけど
あとここは総当たりなんでルフィだけで決まるわけじゃない

Aの他のキャラならテゾーロがいるし液体系を武器に出来るキャラには弱点で弱く
本体に遠距離攻撃も出来ないので下位にいるジンベエはもちろん空飛ばれると攻撃が届かないシキにも負ける
クラッカーは弱点がハッキリしていてそれを突けるキャラもいるので安定性がない

>>122
それでマムを倒したと報じるって命知らず過ぎると思う
バレではマムが新聞見て怒ってるし

マム倒した扱いで懸賞金15億って逆に少ない気がする
実際はまったく敵わずに逃げたけど新聞では倒した扱いだし
バレ見るとマムは普通に元気っぽいしジンベエとジェルマは寿命奪われてそうだな

>>131
ぶっちゃけモンドール達から逃げて今回の騒動報道する時点でマムからの報復予想できるしモルガンズが命知らずなだけやろ
あとは政府が守ってくれる算段でもあるんかな

>>133
白ひげでさえ負けたし海軍本部にいれば大体守られるだろうね

135名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 00:12:50.60ID:2qtVtyU8
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

136名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 00:13:25.01ID:2qtVtyU8
>>18
                                                ____
                                 ___          ,.. - ' ̄ ̄ヽ、ヾ;;;;;;;-,,,,_
       透視が何か言ってるわ            ,.: '´   `ヽ、.. -──,;'   __  、  ` T `゙ヾ;;;`;;-,_
                  _,,,,-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-,,,,_  ./      / _ // !、  _゙ヾ;, i .,.: '´ ̄ ̄ヽ、`ヾ;;;\
              ,,,;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;!、    , :'  ,:'  )    `Y  i--ィ´_,,,-‐-     `ーヾ;;;;;;
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ;   i        `    i  `゙ヾ;;;,      '; ヾ;;
           ,,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.i   ':、             ヽ          |. ヾ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.    \           ヽ、       ノ
          ,;;;;;;;;;;;;;;;--;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;--─'´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      ` - ._          `ー----- イ     気にする事ないよ
            i;;;;;;;/ 、 ヾ;;;;;;;;-‐'´ _,..--イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i         ` - ..__      ////     |   ,,;;
    __  i;;;;;/  _ノ   |/     ´  ,,;;';;;;;;;;;;;;;ノ |;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、        ``ー---         | _,;;;;;;;;;
 ,,;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ|;;;i   //   /      /   ̄ i´  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ                   `ー-、;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;|  ´        /-..__   / ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|;;;;;;;;;;;;;;;i                   _,.-  );;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;、      /// ( イlll(_,ィア<_ ゙ヾ---‐へノ;;;;;;;;;;;;;/、                ,.-フ  /;;;;;
 ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|;;;-‐'         ヽ_゙゙゙゙/       ,.- ヽ /;;;;;;;;;;;;ノ  `ヽ ..._          _i_  ´ __,.-‐'''´
`゙゙ー---‐'゙゙´ /   i           ̄      ,ィll;、 /∠-、          ̄ ̄ T --‐ ´;;;;;;>' ´
  _,,.. -─=‐'       ';              イll,シ .|/'´ ,  i- ̄ ̄ ̄ ̄`ー--   _,ノ-‐  ̄ ̄
'´               ':、      、    __) !、__,イ ヽイ  .| |、__
              ヽ      ヽ _     //// /-'   .|ヽ i
              `ー- ._          _,.イ  '       .|                       _,,. -'´
   /                ヽ-- ...__.. ィ '´ |         /                  _,,. -‐'´
.  /                ヽ     /     !        /    _,...---‐    _,. -‐'´
  !                  ヽ         i       /   ,.-'´      _,,.- '´
                       ':、       /        , '  ´      ,,.-'´
          _           ':、     /      ,'        ,. - '
          ヽ、            ヽ    ,;'        /      /
               ,ノ 、           \ /      /     /
             /  \          ヽ      /    /
       , '-‐ ´     \         `       /   /

>>121
それくらいかも
マム倒した扱いで15億に疑惑要素があるとしても

138名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 00:23:48.50ID:2qtVtyU8
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

まさかもうルフィが四皇と同格みたいな扱いになるとは
扱いだけだけど

15億だもんな
サンジもジェルマスーツ着たら強くなりそう

141名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 06:34:08.14ID:2qtVtyU8
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

142名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 06:35:11.95ID:2qtVtyU8
>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>71
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

143名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 06:35:23.46ID:2qtVtyU8
>>74
四皇の戦力+人造悪魔の身で強化+侍と同盟と考えたらそりゃ強いのか
海賊王目指すと一番に必要なのがマムの持つポーネグリフだけどルフィ達とそのままワノクニで決戦だからポーネグリフ奪うのは出来なそう
攻められても地の利があるのと殺す気で相手して良いというのが大きいと思う
カタクリがマム止められないって言ってるけどマムが死んだら国が滅ぶと言うのはペロス兄も認めてるから殺す気で止めるなんて行動は出来ないのもあるだろう…多分
前に七武海の幹部が四皇の幹部と同レベルなわけないからヴェルゴよりオーブンの方が強い的な意見あったけど、
七武海の幹部だったアラディンがオーブンと戦えてるってことは七武海の幹部が四皇の幹部と互角でも全然おかしくないんだろうな
殺す気でも止められんってことにしてやれよ
四皇大幹部と精々同格の大将が主力の海軍本部も七武海の手助けなしじゃカイドウ1人止められないってことで
>>506
オーブンが強いのは海戦だから
海戦ではジンベエレベルになるとわからんけど基本魚人より強いと言える
>>499
四皇の最高幹部率いる一軍団に対抗出来るくらいかな
世界最強とまで言われる巨人族はまた違うかもしれんが
普通に考えて
ロー≧ジンベエ=オーブン≧ヴェルゴ>スモーカー≧サンジくらいじゃないの
<意見申請テンプレ>
【レス番号】前スレ>>428
【キャラ名】モネ
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
ツリ目と強さは関係ない
ワンピースの強さと素数はまったく関係ないので要求も応えない
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>430
【キャラ名】ウルージ ドフラミンゴ
【自分の立場】保守派
【意見内容】反対
【理由】
ウルージ
>北極から新世界の賞金首を捕まえてたガープの特大鉄球を数珠で楽々ホームランしてた
数珠でホームランとかそんなシーンないから

ドフラミンゴ
どうでもいいなら口を出すな

144名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 06:47:03.53ID:2qtVtyU8
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

145名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 07:07:53.96ID:2qtVtyU8
                   /""'''丶、          _ _ ,, .. -
                   /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
                 /                    /
                /                     /        
              /                     /
             /           /          `ヽ、
            く           /    ,,.へ/        `ヽ、
            i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
             i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
             i      /  ,/_ ...  ""/,、‐'"__,, /    i
              i     /  /●::.ヽ  :、 ""  .::"  ヽ    i
              i   /  i:: ....::::::i        ..  /    丿
            /  /i   ヽ、:;;;ノ       /●ソ   /
            |  /ヽ-ヽ ヾ;;.  :::  .. ヽ   i.;;; /ヽ  /
            \ \ \|  ;;   :::       ノ i  ノ
             /  \  \;;   i\::    凵@/ i /
             /    \__,ヽ  i, ```ー-,,._/  .i/          透視〜好きよ〜&#9829;
            .i       |   i,_...,,,,,、 □□  i
            i       |    :::..、 \(    i
            i       | \  ;;;;;;ヽ□/.i   i
            i        |    ;;;;; `"''/' "  i
            i      / `丶、, \_/  \  |
          i          |   ,/'"          ヽ
          i           |_,,                  \
                _,,-‐/                   \
            _,-‐'/                       \
          ,r'"//                          \
           i -‐''"ノ                 \         \
       ,-‐'´   /                    入        \
    ,, -''     /                 i     / \        \
   /       l    ゚::ノ            l    /    \        ヽ
  l ノ       |                /    /       \        ゙、
  .i        ',               /    /       \       ヽ
   ',        ヽ             /    /         \_,,      '、
   ヽ        \         ,;‐'"     /          /       ヽ
     \      /`ー-------‐'"      /           /          ノ
      `'‐┬-‐''"                /        /          /
          |                   /       /          /
         |                 /       /          /
           |                i'      /        /
         |                    |    ,/        /
          |                 |   /       ,-''"
           |               ヽ /      ,r‐''´
          /  、              i      /
          /                 |     〈

146名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 07:22:01.64ID:vm7n+sx7
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

147名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2121-wPwA)2018/04/28(土) 14:20:04.07ID:Z5SXpcKz0
ジンベエとジェルマってもう死んでる気しかしないな
マムが今回新聞見て怒ってるし

あそこから生き残るんだろうけど方法が思い付かんよね

ルフィ15億って四皇以外では懸賞金最高額?

作中判明してるのでは間違いなく最高額

マルコやキングより高そう

コビーがキュロス見て強いって言ってる
ロッキーポート事件の英雄がコビーとも

仕事あがって見てみたら

人すくなっっ!!


   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       O
  と思うエネルガイジであった

                                  ,、-''''''''~~~~~''''---、,,,,
.                                  iii       ,、-'''~~ヽ、~'''-、
.                                  iiii     .、iij-------\,,,. ~ヽ、          .,
                                  ゝiゝ--i;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-、,'''-、、,,     ,,、-'
                                   >;;;;;;;;i;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''-、, ~~'''''''''~
            ,,、、、--iiiiiiiゝ、.              /;;;;;/;;ii;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ヽ,
      ,、、--iiiiillllllllllllllllllllllllllllll|~               ./;;;;;/;;;;;;;i;i;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヾヽヽ ,
   ,、iiii!!!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii!!!;;;;;lllllllllll、             ./;;;/;;;;;;;;;;;;iiii;;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.ヽヽメ、
. ,、iilll!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii!!;;;;;;;;;i||!;;!lllllllli、           / .|;/;;;;;;/;;;;;;;;;!;;!;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' i.丶ヽ
lll!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iilll!!;;;;;;;;;;;;il!!;;;;;;;;;;;!lllllllゝ         .i!' ./::;;;;;/:;;;;;;;i;;;;;i;;;i;;;i:: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.! '
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;illll!:::::::::::::::illl!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!llllllllゝ,        .!i i::;;;/:/;;;;;;ii;;;ii;;;i;;;;;;i;;;;ゝ.、ヾ___、;;;;;__;;;;;;;、、-'''~;;;;;;;ヽi~'-、  il
;;;;;;;;;;;;;;;;;ill!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!lllllllllゝ       i;i.i;;;i i;i;;::::;;;i-ii-iiヽヾヽヽ /i~;;b~l)'';;;;;;;;=-''''~;;;;;;;;;;;;;;ヽ i ~ヽllll
;;;;;;;;;;;;;il!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;il!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!llllllllllゝ,      .i;;;;i ii i;;;;;;;;;iii((~;h.ヽ、ヽヽ .ヾ、;;;;;!  ;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,illll~'、
 ";;i|!--、,;;;;;;;;;;;;;;;;;i|!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!llllllllllllゝ,    i;;;i''l;;、i;;;;;;;i;;;;iゞ;;;ノ . '    ~: : : : :/-';~-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iゞ、lllllll
  !    ~'ゞ;;;;;;i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!lllllllllllゝ、  .i;;i' i~''i;;;;;;i;;;;;;i   丶___   : : :/;;;;;;;;;;;;;~-、;;;;;;;;;;;;;;ii;;illXlllll
         ~'l!、---、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!llllllllllllllゝ、;i  .i i;;i;;ii;;;;;;丶、  ヽ;/''ア /:::|li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~-、;;;;;;;;;;ili;illllllll
              ~'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!!lllllllllllli:;iii、.i/.i;;illii;;;;;;;;;;;;~''-、/ ././::::::ノllli;;;;;;;i;;;;;i;;;;;;i;;~-;;;;;;;illli;illllll
                ~ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!l!'~ ';;;, ヽ.!;i .i'''---/l./ .i~:::::::/lllllllllli;;;;;;i;;;;i;;;;;i;;i;;;;;~!;;;;i;;;;;iillll
                  ~ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   .~-、ヽゝ 丶'・~llllll!、-!h-~llll;llllllllllll!  i;;;i'-、-'''-、_;;;i;i;;;;;;iill!

                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!'   ., .~''' ヽヘill ili _、--入lllllllllllllllll!  i;;/    : :~i;;i;i、-'1
                      '''----、;;;;;;;;;!    i    .!!!!!| .| i -''~, !;llllllllllllllll /     : : : :i |  .!
                           ~'l     .i      i !//ノ~'∫ ! !lllllli~llll/      : : : : :i.'
                            |     .i    ,、・L ^'~   /  !!llllli、     / : : : : i
                            (iiiiii'''''-、、冫'  /llllllllllli-、、.-ii   .illlllllllli  ,/   : : : /
   .::..           .::.            .illllllllllllllllllll/ ./;;;llllllll!:!llllllllllllllll,    !lllllllllllli、 |、,,,,_  : : :/
.  .::::::::.          ..:::::::.          .::lllllllllllllllllllll/;;::::;;llllllli、 .!llllllllllllllll,   .!iiiiilllllllll/llllllllllllii-y~    .:
 .:::::::::::::.        .::::::::::::::.        .:::|ll;;llllllllllllll.il;;;;;::::::;;!llllllllli、.lllllllllllllllll、 ,/liiiiiiiiillll/llllliillllllllll/     .::::
.::::::::::::::::::::.       .:::::::::::::::::::.       .::::::|iiiillllllllllllll.illllllliiiiiiiiiiilllllllllllliil',lllllllllllllllllllllllllllliiiill/llllliiilllllllll/     .:::::::
:::::::::::::::::::::::.      .:::::::::::::::::::::::::.      .::/llllllllllllllllllllll!!llllllllllllllllllllllllllllllll',llllllllllllll'、 lllllllllllll/lllllllllllllllll/    .:::::::::
::::::::::::::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::::::::..    ./::;llllllllllllllllllllll' ^!!llllllllllllllllllllllllllll'、l;;;;;llllllll' ,lllllll/lllllllllllllllll/::. .  .:::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::.  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  ,/;::::::;;;lllllllllllllllll/:::. .|. ~'''-----''''~~~!;::::::::::llllll'--'llllllllllllllll;/::::::::..  .::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../;:::::::;;llllllllllllllllll/:::::::::|          '、;;:::;;;;llllllllllllllllllllllllll/:::::::::::::. :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /;;;:::;llllllllllllllllllll/::::::::,、・'         : : :'.、;llllllllllllllllllllllllllll/::::::::::::::  ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::: /lll;;;;;;lllllllllllllllll/,、-'''~~\        : : : : :.'、llllllllllllllllllll/::::::::::::::  . :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::  .   ::::::::::::::::::::::::::: /ll;;;;lllllllllllllllll/lllllll;;;;;;;;;;;lllヽ       : : : : : : : ~'ッ、、,,,/:::::::::::::::::   . ::::::::::
::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::: ./lll;;lllllllllllllll/llllll;;;lllllll;;!lllllllllllヽ    /. : : : : : : /  .::::::::::::::::::::::      ::::::::

155名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 19:09:16.06ID:vm7n+sx7
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i &#128064; 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

156名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 19:09:58.16ID:vm7n+sx7
>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>71
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

157名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 19:14:26.47ID:vm7n+sx7
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

158名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/28(土) 19:15:00.37ID:vm7n+sx7
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

159名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 21c9-R0DR)2018/04/28(土) 19:16:24.74ID:MNQoTiSI0
ゾロとサンジが逆転したな

ジェルマスーツ着ればサンジの強さんも爆上げされそう
少なくても今のゾロよりは強くなりそうだ
何故それをマム編で着てオーブン辺りを倒さないの?とは思うけども

>>152
コビー強くなったのはわかるけども今のルフィが強くなり過ぎてスモーカーみたいに置いていかれてそう

サンジがゾロ程の懸賞金になる程活躍したとは思えない

カイドウ編でジェルマスーツ着そう
もしくはジェルマはマムに滅ぼされてて最後のジェルマで着るとか

164名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/04/28(土) 21:11:31.24ID:yLE053ir0
>>161
コビーはたぶんスモーカーと一緒にしちゃいかんレベルの格だよ
海軍側の超新星、最悪の世代枠だろ

1日に4回も戦闘が描かれるスモやんの格は高い

1日であんな連敗する男はもういない

そこそこの覇気を持つロギア中将という噛ませに丁度いいキャラなのが悪いよ

ルフィの見聞色めっちゃ鍛えられたみたいだけど、これからは4皇の幹部クラスじゃないとルヒー触れることすらできなくなるんか?

ガチ戦闘モードのルフィには難しくなるのかな

170名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 71ba-Voyc)2018/04/28(土) 22:39:33.47ID:DMkWLXrW0
黄猿はティーチに負ける

ピカピカはヤミヤミに飲まれる

ゼウスってこのスレ的にどういう扱いになるんだ?

>>170
相反する属性同士だからお互い有効かもよ
赤犬VS青雉や青雉VSエースみたいに
あと飲まれるのはピカピカに限らず全能力だろう

ナミがこれから武器として使うなら普通に戦力扱いでいいんじゃないの

>>171
マムの武器でもありナミの武器でもある

ゼウスはほぼ無敵だけど使うのマムじゃないから制限されるかも

176名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:31:58.65ID:Wysv6U4/
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

177名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:32:54.67ID:Wysv6U4/
>>165-174
お前wこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

178名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:33:31.57ID:Wysv6U4/
>>165-174
あなたは、いま呪われました。
エネガイジに。
エネルイジの生霊があなたに取り憑いてます。
なんかエネルガイ嬉しいこ単語帳っても、エイジの頭よぎ単語ってイライラ
エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ
ゲシュタルト崩壊起こしてるだろう
エネガイジ
エルガイジネル
この死ぬまで一生、単語のエネガイの中に残り頭のなか続けるんだろうね
なんか嬉しタンコとあっても、エネルガイジの単語が頭よぎってイライラ
エネガイ エルガジ エネルガイジ
頭の中で、ゲシュタルト崩壊起こ
エネルガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイジイジエネルガイジ
ガジエエネルガイジエネルガエネルガイジ
エネルイルガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイジ あなたは、いま呪われました。
エネルガイジに。
エネルガイジの生霊があなたに取り憑いてます。

この単死ぬまで一生、君の中に続ける残りんだろうね単語
嬉しいなんか単語ことあってエネルも、エネルガジの単語がエネぎってイライラ
エネルガ
ジエネルガ
エネガイジエネルガイジエネルガイジエネルガイ
エネルエイジネルガイジエネルガイジルガイジエネルガイジ
エネジエルガジエネガジエネルガエネルガイジ
エネルイエガイ

179名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:34:15.31ID:Wysv6U4/
>>165-174
>>69-71
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ヴェルゴはともかくドフラミンゴと絡みはむしろ名誉だがな
名前まで覚えられてなかったっけ?
2年前ならサンジなんて七武海の前では無名も無名
あんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるが
マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ワノ国編と言う意味ではしてない
ルフィ達がサンジを取り戻す間にゾロが侍をまとめるとかフランキーが新兵器を作るとかそういう事をいってたから物語的な意味では同時進行してる?
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
<意見申請テンプレ>
【キャラ名】オーブン
【自分の立場】 革新派
【意見内容】反対
【理由】
>遠距離、近距離ともに戦える能力で殺傷能力もBクラスを倒せる威力なので
Bクラスを倒せるってプラスマイナスを含めて倒せてないけどどこから出て来たの?
今のところタイマンではサンジくらいか少し強いくらいで多人数相手には強いキャラだよ
B+のローと同格な程の活躍は見せてない

180名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:34:58.81ID:Wysv6U4/
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵


http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!>>165-174

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cy

181名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 07:35:43.66ID:Wysv6U4/
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ />>165-174 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

すげー適当だけど、ジェルマ勢のレイドスーツでの強化っぷり観ると、レイドサンジ≒ドフラくらいにはなりそう
ただし、アイテム使っての強さになるから、素の強さとしてはルフィ>>>ゾロジンベエ>>サンジになっちゃいそう

183名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 89ee-Zmkj)2018/04/29(日) 07:41:38.75ID:NaRViYNa0
まとめサイト見てると四皇>大将って意見がほとんどなんだけどこれって今のとこ根拠なくね?
四皇の誰かが大将の誰かをフルボッコにした描写もないし
四皇=大将=ミホークだと思ってるんだけど

四皇が大将フルボッコにした描写ない、みたいな描写主義のくせに、
ミホーク≒ビスタみたいな描写無視してミホークを四皇と大将と同格扱いしてる人の意見なんて誰も納得しないよ

185名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 89ee-Zmkj)2018/04/29(日) 07:50:44.19ID:NaRViYNa0
>>184
あれは様子見だったと思ってるんだけど
三大勢力の七武海で多分最強はミホークでしょ?
まあミホークはともかく四皇個人と大将個人は同格だと思うんだが

描写を見るくせに、描写に存在しない「様子見だったと思う」なんて言われてもな
ミホークがビスタに対して、様子見とかを示す描写や台詞なんて一つもなかったけどな

>>183
いや四皇>大将じゃなきゃなんなんだ
新世界で好き勝手やられて四人のうち一人を止めるのに海軍と七武海が協力するのに

おお被った

189名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 89ee-Zmkj)2018/04/29(日) 08:08:01.90ID:NaRViYNa0
>>187
それじゃあ四皇が手を組んで海軍と七武海を相手にしたら簡単に潰せるってことになるけど?
全く拮抗してないことになるが

>>189
四皇同士が対立してるお陰で辛うじてバランスが取れてる
勿論四皇同士で同盟組んだらひとたまりもない

新世界を四皇が支配してて海軍は手出し出来てない現状別に四皇側がわざわざ海軍潰す理由なんて無いからね
四皇の敵は四皇であって海軍じゃない
エースがロジャーの息子なの知ってても海軍は白ひげのせいで手出し出来なかった
黒ひげが成り上がるための標的として偶然エースが捕らえられたから戦争が起きたけどアレだって黒ひげがいなけりゃどうもなってない

バレで五皇扱いされてるようだけど手を組むなんて有り得なさそうだしね

193名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 11:58:32.18ID:j5e3ZbxZ
>>165-174
>>69-71
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ヴェルゴはともかくドフラミンゴと絡みはむしろ名誉だがな
名前まで覚えられてなかったっけ?
2年前ならサンジなんて七武海の前では無名も無名
あんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるが
マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ワノ国編と言う意味ではしてない
ルフィ達がサンジを取り戻す間にゾロが侍をまとめるとかフランキーが新兵器を作るとかそういう事をいってたから物語的な意味では同時進行してる?
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
<意見申請テンプレ>
【キャラ名】オーブン
【自分の立場】 革新派
【意見内容】反対
【理由】
>遠距離、近距離ともに戦える能力で殺傷能力もBクラスを倒せる威力なので
Bクラスを倒せるってプラスマイナスを含めて倒せてないけどどこから出て来たの?
今のところタイマンではサンジくらいか少し強いくらいで多人数相手には強いキャラだよ
B+のローと同格な程の活躍は見せてない

194名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 11:58:57.41ID:j5e3ZbxZ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ &#128064;
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

195名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 11:59:06.90ID:j5e3ZbxZ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ &#128064;
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

196名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 11:59:27.22ID:j5e3ZbxZ
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵


http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!>>165-174

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cy

>>190
だからこそ四皇同士の接触に政府は焦ってるんだしな

逆に言えば海軍と四皇が手を組んだら他の四皇全部潰せるよな
その場合、四皇も同盟を結ぶかもしれないが

199名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 15:01:21.07ID:tZGLsYXr
てめーら俺が仕事中の間に議論ごっこしてろ

200名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 15:01:48.65ID:tZGLsYXr
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

201名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 15:03:22.58ID:tZGLsYXr
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

202名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 15:03:34.46ID:tZGLsYXr
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

203名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 15:04:57.25ID:tZGLsYXr
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ &#128064;
Ro &#128064;
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f) 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

>>198
海軍と四皇が組むって事がありえないだろうけどね
四皇と四皇も同じ

アレ、あのババアとカイドウとマムの仲は悪そう

四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある

あれはこの海の頂点は四皇かな?七武海かな?海軍かな?最悪の世代かな?革命軍かな?ってだけだぞ

208名無しさんの次レスにご期待下さい (オッペケ Sr0d-nfGa)2018/04/29(日) 18:22:34.80ID:eyrn0+DIr
>>206
海軍が海の覇者になったのは二年後みたいだからな
つまり大将以外にも強みがあるってこと
大将の強さは普通に最高幹部レベルかと

まーだこのスレやってたのか
半年ぶりだけどちょっとはマシになった?

まあ四皇幹部くらいのやられ描写が大将にあって初めて互角っしょ
毎回やられ描写があるのは四皇幹部であって大将は未だ風格が温存されている
作者が意図的にそう描いているのでこの格差は大きい

四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷

5ちゃんねるになって初めてだけど
かなり過疎ってるな
申請合戦スレもないようだし

>>210
それは白ひげのせいだぞ
マルコやジョズも余所見が原因だし

>>213
白髭に大ダメージを与えられた赤犬に対して幹部総出でも止められないってのがなぁ
同じ不意打ちでもジャズから青雉は軽症、青雉からジョズは一発で瀕死

>>211
カラーで見ればわかりやすいけど藤虎無傷じゃないよ
通常ルフィVS藤虎で傷を負ってる

そう
四皇幹部では不意打ちでも大将をノックアウトできない
大きな差だね

>>214
赤犬じゃなくて赤犬率いる海軍
大乱戦になってるし
青雉黄猿はあっさり止めてるからあの時の赤犬が無理してただけ

>>216
ジョズが弱いか青雉が強いだけ
黄猿のレーザー食らっても海楼石の援護がなきゃ止められないと黄猿は考えてるし

藤虎や黄猿がトフラミンゴ、クラッカー、ジャックあたりと比べて強いと思うか?
俺はそう思わない
青雉が抜けたし大将の強さは2年前より落ちてると思うよ

マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ

加えてジョズが青雉を止めていたというが
ジョズが青雉相手に一人とたたっていた
また、距離をつけて積極的に攻撃していたという描写はない

参考にならんだろ
一定の距離で避けることだけに集中していたかもしれないしな

>>219
パシフィスタの完成版が影響強いんだろう
まだ出てこないし
バレだと海軍が護衛失敗してる所もあるしパシフィスタ出てこないと弱体化してるようにしか見えないね

>>207
海軍が覇者って言い切ってるよ

海の皇帝四皇のうちの一人か?
巧妙に海を生きる七武海か?
最悪の世代のガキ共か?
いやぁ
正義の軍隊海軍こそ海の覇者!

四皇幹部と四皇本人の実力差は歴然だし
幹部と四皇の間ぐらいに大将が入ってくるんじゃないの

マルコもジョズも黄猿と青雉にボロ負けという展開でもなかったでしょ
赤犬が白ひげと戦えたのは白ひげが弱りまくってるからだよ

未だに大将を過大評価してる人多いな
大将はルフィ以外にやられるキャラ
章のボスじゃないから
最終的にカタクリよりは確実に下になる

227名無しさんの次レスにご期待下さい2018/04/29(日) 19:03:54.68ID:SUzaA6tY
>>206-215
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

>>206-215
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

>>206-215
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

将星や大臣が束になってもビッグマム一人止められないってのがお前らの考えだろ
だったらパシフィスタとかその他のおかげで海軍が最強って考えは矛盾してる

主力の大将が将星レベルだったらいくら完成型パシフィスタやその他雑魚戦力がいようがカイドウ1人やビッグマム1人に海軍はやられる

>>206-215
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

結局ビッグマムの強さが分からなかったな
ぶっちゃけ思ったより強くないイメージ
ナミたちにダメージ与えられるし
怒りくるってもカポネを倒しきれない

>>230
マムが死んだら国が滅ぶと言ってるから殺す気で相手出来ないんだが
しかもマムはソウルポーカスがありマムの恐ろしさを知ってる身内ほど使われると即死者続出

現時点で海軍が覇者だとしても四皇もスマイルやらジェルマの科学だの戦力を増強してるからな
いつ逆転するかは分からない

>>206-215
しつこい

将星や大臣が束になってもビッグマム一人止められないってのがお前らの考えだろ
だったらパシフィスタとかその他のおかげで海軍が最強って考えは矛盾してる

主力の大将が将星レベルだったらいくら完成型パシフィスタやその他雑魚戦力がいようがカイドウ1人やビッグマム1人に海軍はやられる
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある

ジンベエって頂上戦争では赤犬に手も足も出ずにルフィごとマグマパンチで貫通させられたじゃん
それに比べれば四皇ビッグマム+大臣達相手に一味のメンバーをあれだけの間守れてるだけでも上出来だよ

むしろビッグマムは四皇ならジンベエくらいワンパンで戦闘不能にしなくてはならない
ジンベエって頂上戦争では赤犬に手も足も出ずにルフィごとマグマパンチで貫通させられたじゃん
それに比べれば四皇ビッグマム+大臣達相手に一味のメンバーをあれだけの間守れてるだけでも上出来だよ

むしろビッグマムは四皇ならジンベエくらいワンパンで戦闘不能にしなくてはならない

んー 大将が過大評価なんじゃなくて四皇幹部を過大評価している人がいるだけじゃないの?
すでに主人公側にボコボコやられ出している連中を過大評価する意味ってあるのかな
元々「四皇や大将」と並べられることはあっても、そこに加えて四皇幹部なんて言及されたことないんだけど…

>>206-215
しつこい

将星や大臣が束になってもビッグマム一人止められないってのがお前らの考えだろ
だったらパシフィスタとかその他のおかげで海軍が最強って考えは矛盾してる

主力の大将が将星レベルだったらいくら完成型パシフィスタやその他雑魚戦力がいようがカイドウ1人やビッグマム1人に海軍はやられる
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある

ジンベエって頂上戦争では赤犬に手も足も出ずにルフィごとマグマパンチで貫通させられたじゃん
それに比べれば四皇ビッグマム+大臣達相手に一味のメンバーをあれだけの間守れてるだけでも上出来だよ

むしろビッグマムは四皇ならジンベエくらいワンパンで戦闘不能にしなくてはならない
ジンベエって頂上戦争では赤犬に手も足も出ずにルフィごとマグマパンチで貫通させられたじゃん
それに比べれば四皇ビッグマム+大臣達相手に一味のメンバーをあれだけの間守れてるだけでも上出来だよ

むしろビッグマムは四皇ならジンベエくらいワンパンで戦闘不能にしなくてはならない
>>230
マムが死んだら国が滅ぶと言ってるから殺す気で相手出来ないんだが
しかもマムはソウルポーカスがありマムの恐ろしさを知ってる身内ほど使われると即死者続出

>>224
だからそれはこいつが強いかもね?って挙げてるだけだよ
四皇推しのAさん、海軍推しのBさん…と全ての立場を代弁して言ってるだけでドフラミンゴ本人は今の海に頂点はいないって思考を持ってる

>>230
海軍が最強なんてのは無いよ
世界政府戦力で七武海込みで良いなら最強かもしれないけど

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ />>216-225 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

240名無しさんの次レスにご期待下さい (オッペケ Sr0d-nfGa)2018/04/29(日) 19:16:38.41ID:eyrn0+DIr
>>236
そもそも四皇は海の皇帝であり絶対的な存在
大将と並べるのは失礼だよ
大将は普通にトフラミンゴ、クラッカー、ジャックとかと同列の存在でしょ
四皇と同列だと思ってるの?

>>216-225
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>216-225
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>240
四皇幹部笑
過大評価しすぎ

モンキー・D・ルフィ
懸賞金15億
巷では五皇に数えられる程の大海賊になる

>>236
そりゃ四皇は四皇がトップで最高幹部との差は大きく組織の代表者
元帥と大将はほとんど変わらんからね、逆に大将と比べて元帥は現場に出てこないからあまり言われなかったりする

>>216-225
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

大将は普通にトフラミンゴ、クラッカー、ジャックとかと同列の存在でしょ


いつそんなことが作中で言及されたの?
「そうに違いない」という君の思い込み以外の何物でもないでしょ
四皇と大将が並べて語られることはあるけどね
漫画に限らないけど作品に何ら描かれていないことを勝手読みしちゃいけないと思う

大将はそれくらい
最高幹部級にはタイマンだと余所見無しだと勝てないし酷いと全力の宣言をしてギア4無しルフィに良い勝負されたりしてるし
今後どうなるかなんて物語進まんとわからんけど現状ではそこまで大将は持ち上げる強さじゃない
今のルフィなら勝つのが妥当の相手

大将にも強いのと弱いのがいるんで
その強い大将である赤犬と青雉が元帥になったり辞めて黒ひげとつるんだりしてる
残った大将だと>>240の言ってる事はまぁそれくらいかなって感じだなぁ

大将=ドフラだったらカタクリに瞬殺されるんだが
同じ四皇大幹部のマルコジョズビスタもね

「強い大将と弱い大将がいる」なんてことも悪いけど作中では言及されていないよ
四皇幹部は懸賞金やらシャーロット家の最高傑作やら、差がある描写はあるけどね

思い込みは程々にしないとどんどん見誤るよ

>>250
いくらなんでも瞬殺はされないだろう
負けるのが当たり前だけど

カタクリはルフィに負けるまで戦闘で背中を地につけた事がない無敗伝説を持つキャラだからな
カタクリは今の描写は圧倒的なんで他のキャラが並べるかは今後の活躍次第だね、カイドウのナンバー2っぽいキングは同格だろうしマルコも同じくだ

流石に地位だけで実力同じと考えちゃうのはよくないな
思い込みが激しいと言うか描写を見れてない

いい加減ドフラ はカタクリとかから一歩劣るって認めろよ
ドフラ倒しても5億止まりだったのに今回一気に15億だぞ
複合的な要素があるとはいえ、ドフラはもう格落ち

「大将という地位は同じだけど実力は違う」という描写がないうちは
「地位だけで実力同じと考えちゃうのはよくない」というのは負け犬の屁理屈だよ
なぜなら実力が同じくらいかもしれないからね
強い大将と弱い大将がいる」ってのは思い込みの域を出ていない
そんな議論をしているうちにいつのまにかその説が自分の中で事実になっちゃっている残念な人がいる

見誤らないようにね

256名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/04/29(日) 19:42:08.26ID:XjgSxcIT0
実際にマルコ、カタクリ、キングという最強幹部と四皇がやりあえば倒すのそれなりに時間かかるよ

大将なんて最高幹部くらいだ
どんだけ大将持ち上げたいんだか知らないけどたまに四皇と同格みたいな事を言い出すのも出てくるし
大して強い描写見せてないし過大評価はしない
ハッキリ言ってドレスローザの藤虎や映画の黄猿を見る限り見聞覚醒前のルフィでもギア4使えば普通に勝てちゃいそうな強さかね

そりゃドフラミンゴはカタクリよりはだいぶ落ちるだろ
でも黄猿や藤虎にはそう落ちるとは思わない

SS 四皇
S ルフィ カタクリ 赤犬 青雉
A ドフラミンゴ クラッカー ジャック 藤虎 黄猿

こんなもんだと思ってる
カタクリと並ぶのは元帥争いをした赤犬と青雉

>>257
根拠がない

>>258
根拠がない


僕はこう思う強さランキング はちょっと

冷静カタクリに圧倒された通常ギア4で圧倒できるのがドフラミンゴ
大将やマルコ達がドフラレベルだと言うなら
海軍や白ひげ残党はカタクリ1人にやられるかもな

四皇と大将が同格扱いされるのは
作中でルフィとかが両者を並べてセリフを吐いているから

ここに並べられてもいない四皇幹部を大将と並べるのは
「ぼくはこうあってほしいから」という願望、勝手読みの域を出ていない


こういうところに自分の力で気づいてほしいんだよね

>>254
俺に言ってるなら瞬殺は無いと思うだけで負けるの当たり前って書いてるけど

>>256
万全白ひげ、マム、カイドウが相手だと時間かからないと思う
病白ひげでも赤犬を二発でボロボロにして乱戦じゃなきゃ動けない所に三発目を打たれて終わってる

>>262

いや、そもそも乱戦じゃなければ赤犬は白髭から攻撃を受けないだろ

>>258
大体の人はこれだと思う

二発でボロボロになったのって、本当は白ひげのほうだよね
おなかと、頭を削られちゃったから

>>263
そんな事を言いだしたら発作起こさなきゃ病状態でも赤犬から攻撃受けないし
発作で赤犬から攻撃受けてさらに総攻撃を受けてメイゴウを受けても赤犬倒せるのが病白ひげだから

白ひげvs赤犬は白ひげの不意打ち攻撃から始まったのがデカイだろ
それまでは普通に互角だった
赤犬の不意打ちから始まってたら赤犬の攻撃2発、白ひげ1発で逆に白ひげがやられてた可能性は高い

そしてそんな老白ひげや白ひげ海賊団すら海賊王の椅子の前に君臨し続けたわけで

赤犬が白髭から攻撃を受けたのは
マルコビスタからの流れで不意打ちしたからだぞ
それまでノーダメ

むしろ発作が起きる白髭は不意打ちなしだと赤犬に負ける

赤犬>>戦争時のしろひげだぞ

不意打ち以外で攻撃を受けない赤犬
発作で動きが止める白髭

白ひげは攻撃受けても怯まずにカウンターしてくるから無理です
本気で大将が四皇並だも思ってるのか

>>264
大体の人は
四皇
ルフィ、赤犬、青雉、カタクリ
四皇最高幹部、藤虎、黄猿
ドフラ

だと思う
ドフラをクラッカーとかジャックに並べるのは無理がある
ドフラ好きだけでしょ

てか戦争編の白ひげって正面からだと大将に攻撃当てれてない
攻撃しても流動化で避けられまくってるし

>>270
赤犬もひるまず攻撃してるけどなw
あの場面での不意打ちの先手が白髭だっただけでw

タイマンだと不意打ちは起きないし
発作が起きる白髭が先に攻撃をうけることになる

赤犬>>戦争しろひげ

四皇=大将なんて誰が言ったんだよ
戦争編の白ひげや四皇大幹部と比べてどうかって話だ

大将アンチってのは盲目的すぎて四皇=大将って言われてるように錯覚するんだよ

不意打ちでグラグラパンチくらっても速攻でやり返して頭を削ったよな

不意打ち起きない状況だと
赤犬が先手を打つパターンだからな
頭が全部なくなるんじゃね

>>271
ないよ
戦争編でジョズ簡単に止めてるのとか見てないのか
藤虎と差をつける理由はないし暫定の現状ならむしろ上で良いくらいだしな

>>271
これと>>258なら>>258かなぁ
ジョズレベルよりは全然強いし
最高幹部のナンバー2とそれ以外の間くらい

四皇>大将>>四皇幹部くらいかな

ぶっちゃけマムの強さが何ひとつ伝わらなかったがな

>>274
戦争時の白ひげや大幹部と比べてもないかな
大幹部と大将が同じくらい、大幹部の最強クラスと大将の最強クラスが同じくらいとかそんなん

不意打ちでマルコとビスタが同時に攻撃を入れても切り傷ひとつ残らない

幹部ごときが勝つなんて無理無理w

>>276
ジョズが簡単に止めている描写なんてないぞ
不意打ちした描写だけさ
妄想はいかんよ

赤犬でやっとカタクリに並べるくらい?ってくらい
他の大将だと四皇の3〜5番手か

>>281は間違い ごめんなー

赤犬はマムくらいでしょ

赤犬青雉も不意打ちしないとジョズレベル倒せないしそんなもんだよ
四皇には遠く及ばない

赤犬ならマム倒せるかもな
マムって思ったより強くないし

>>162
ヴィンスモーク家の名前による引き上げ幅だからなー

288名無しさんの次レスにご期待下さい (オッペケ Sr0d-nfGa)2018/04/29(日) 20:15:58.29ID:eyrn0+DIr
>>284
本気か?
赤犬は死にかけの白ひげといい勝負だったんだぞ
リンリンと戦ったら何もできずにボコボコにやられると思うが
なす術がないよ、どう考えても

ロギアである赤犬達にマムの遠距離攻撃は一切効かないし
マムっはブチ切れてカポネを攻撃しまくってたのにカポネ倒せないし
ブルック、ジンベエ、ナミと攻撃でダメージ受けちゃってるし

幹部どころか4皇が過大評価だね
ゼウスの攻撃ってエネルの雷みたいなもんだろ
あんなもんでダメージ受けてるマムじゃ
赤犬の攻撃でボロボロにされるぞ


S 四皇
A 戦争編白ひげ 赤犬 青キジ(赤犬戦)
B 四皇No.2(マルコ、キング、カタクリ)
C ドフラミンゴ 現海軍大将(黄猿、藤虎、緑牛)
D 四皇No.3(ジョズ、クイーン、スムージー) 四皇No.4(ビスタ、ジャック、クラッカー)

ドフラミンゴを贔屓目に見てこれぐらいかな

>>288
その白髭よりマムが強い根拠がなくねw

いやいや、赤犬は白ひげに2発食らわせて白ひげを欠損させているから
リンリン相手でもチャンスあるかな、と思える


「なす術がないよ、どう考えても」と思えるのは、リンリンに対する白ひげのほう
赤犬に不意打ちで2発食らわせても、赤犬は暴れまわっていたから
欠損させることができていない
あれだけ防御力を強調されたリンリンに白ひげの攻撃が通ると思えない
そこが最大の問題

リンリンなんて所詮最強から外れたキャラだぞ
防御自慢たって白髭や強いキャラからダメージを受けてしまうんだよ
じゃなきゃ最強と言われている

下手したら赤犬は寿命抜かれるんじゃないのか?
そこはクリアできたとしても赤犬のパンチで鉄の風船にどれだけダメージを与えられるかね
逆に赤犬はリンリンに掴まれて殴られたら耐えられるのか
俺には赤犬がボロ雑巾になる絵しか浮かばない

>>261
四皇と大将を並べた発言なんてあったか?

>>294
カポネごときも倒せない攻撃で何を言ってるんだね

それとマムがあの時のしろひげより強い根拠はなんだ?

「リンリンは防御自慢たって白髭や強いキャラからダメージを受けてしまう」ってのは
今のところ根拠がないので何とも言えない
リンリンは60年以上海賊やってて肉体に目立った傷がないので(カイドウですらあるのに)


白ひげは雑魚キャラからでもダメージを受けてしまう肉体だから
そこもやはり問題
傷を負うか、負わないかってのは大きいよ
白ひげは刀傷何個受けた、銃弾何発受けた、とナレーションで描写されていたけど
カイドウ・リンリン「それがどーしたああぁああ」
効かないんです、この2人には

>>265-275
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>297
根拠は公式で世界最強の男が白髭だったんだよな
リンリンにダメージを与えられないのならなんで最強なんだい?

複素数(ふくそすう、英:&#160;complex number)は、実数の対&#160;a, b&#160;と&#160;1&#160;と線型独立な(実数ではな
い)要素&#160;i&#160;の線型結合&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;の形に表される数(二元数: 実数体上の二次拡大環の元)で、>>265-275
基底元&#160;i&#160;はその平方が&#160;&#8722;1&#160;になるという特別な性質を持ち虚数単位と呼ばれる。[

複素数全体の成す集合を太字の&#160;C&#160;あるいは黒板太字で&#160;&#8450;&#160;と表す。C&#160;
R&#160;を含む代数閉体を成す。複素数体はケイリー&#8211;ディクソン代数(四元数、八元数、十六元数など)の基点とな
る体系であり、またさまざまな超複素数系の中で最もよく知られた例である。
複素数の概念は、一次元の実数直線を二次元の複素数平す集合上に自然な大小関係(つまり全順序)をいれることはできない[1]。
すなわち&#160;C&#160;は順序体でない。
任意の実数と(実数体上)線型独立な&#160;i&#160;は&#160;i2&#160;= &#8722;1&#160;を満たすものとするとき、これを虚数単位という[注
,&#160;b&#160;を実数として形式的に&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;の形に書か素数と呼ぶ。
任意の実数&#160;a&#160;は&#160;a&#160;+ 0i&#160;と同一視して、実数の全体は自然に複素数の全体に埋め込むことができる(この埋め込み
は、四則演算および絶対値を保つという意味で
、位相体の埋め込みである)。また任意の純虚数&#160;bi&#160;は&#160;0 +&#160;bi&#160;に同一視して複素数となる。
複素数&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;に対して、a&#160;をその実部&#160;(real part) といい、b&#160;をその虚部&#160;(imaginary part) という。ここで複素数の虚部は実数であって、虚数単位を含めた純虚数を言うのではない
ことに注意[2][3]。複素数&#160;z&#160;の実部および虚部は、それぞれ&#160;Re(z)&#160;あるいは&#160;&#8476;(z)&#160;および&#160;Im(z)&#160;あるいは&#160;&#8465;(z)&#160;などで表される。
すなわちtyle z=\operatorname {Re} (z)+\operatorname {Im} (z)\cdot i.}虚部が&#160;0&#160;でない、すなわち実数でない複素数のことを虚数という。実部が&#160;
0&#160;である虚数は特に純虚数という。実部、虚部がともに整数のときガウス整数といい、その全体を&#160;Z[i]&#160;と書く
。実部、虚部がともに有理数のときガウス有理数といい、その全体を&#160;Q(i)&#160;と表す。複素数平面編
詳細は「ガウス平面」を参照
複素数&#160;z&#160;=&#160;x&#160;+&#160;iy&#160;と2つの実数&#160;x,&#160;y&#160;の組 (x,&#160;y) は1 : 1 に対応するから、複素数全体からなる集合&#160;C&#160;は、z&#160;=&#160;x&#160;+&#160;iy&#160;を (x,&#160;y) と見なすこと
ャン&#12448;ロベール・アルガン(英語版)に因んでアルガン図などと呼ぶ。これと異なる語法として、C&#160;は複素数体上一次元のアフィン線型多様体であるので、
複素直線とも呼ばれる。
数平面においては、x座標が実部、y座標が虚部に対応し、x軸
(横軸)を実軸&#160;(real axis)、y&#160;軸(縦軸)を虚軸&#160;(imaginary axis) と呼ぶ[4]。 複素数&#160;z,&#160;w&#160;に対して
d(z,&#160;w) = |z&#160;&#8722;&#160;w|
とすると、(C,&#160;d) は距離空間となる。この距離は、座標平面におけるユークリッド距離に対応する。
複素平面は複素数の形式的な計算を視覚化でき、数の概念そのものを拡張した。

こういっちゃなんだけど、戦争編から2年赤犬とかマムが全く成長してないってこともないだろうし、戦争編が今と比べて描写で劣るのは事実でしょ

>>294
マムに臆するだけで寿命抜かれちゃうもんな
寿命抜かれなくても攻撃が効かないし勝ち目ないだろう
カイドウやマムやシャンクスに並ぶのは無理

>>265-275
{´  ◇   `ー───ヽ  ュ、
|                       > ⌒〒::::::::::::\
ゝ、   ノ       :::°: 」 /   ‖─-、::::::::;
G  彡彡           |  /  .{__)│ ;:::::;ニニニニニニニ ◎
| |│ミ巛             _|  ‖:_‖.   ;:::::;           //|
`.|│_.ィ´`ー-、__::::°:ノ" |_ ` .{__)│ ;:::::;       //| |
 ∪                     `ー-──<:::/      //   | |
                         _,..-、_   //    | |
                       /::::::::::::::::\//     | |
                      /::::::::::/⌒ヽ:::::\       | |
                     《 \  \  \::::}    ,.,.,.,.|,.,|.,.,__
                  /⌒ヽ,,, ノ i  (へ)  \ 〉:/   ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
                  ( 々     │    (へ)     i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
               >   ヽ    | \ ノ ノ      |:::::::| ,,,,,,  ,,,,,,|
                 /       \  ` /         |r-==(へ);(へ)
         >-'''"~´     :゚:   ヽ/`ー''          ( ヽ  ::..__)  }
        /_             )            | ヽ..  ー== ;
       ∨ ∀           :゚:/           ノ  \___ !
       ',     彡彡    /             rー―__―.'    〈
        \___,ノ彡彡彡,..-'               !々    ̄`. ´  ̄`',
          しu\\_ 丿              .'- .ィ   :。::   :。:: l
           \_,.\つ                      |          l            /  ̄`Y  ̄ ヽ
                                 !            !            /  /       ヽ
                                 ノ        丿            i / // / i   i l ヽ
                                , '    ヽζζζ〈            |  // / l | | | | ト、 |
                               .{ _.ト、   ',ζζ  }   /⌒Y⌒\  | || i/  ノ ヽ、 | |
                                  '、 >.ト.   ', 二二つ(    ヽ  \∫|| |  o゚⌒  ⌒゚o |
                                   ' .,,_ ___ ノω_ノ  |       / ヽ|| |     .ノ  )|
                                            |   !、   (  | || |ヽ、_ 〜'_/
                                            |   |\_|  |__三__|  |
                                         /^\|   |    |  |ノ     |  |
                                          (,_人__,,ノ \_⊂___っ    ⊂  ⊇できるよ!

リンリンの防御が雑魚戦で
結局、強いやつからの攻撃は受けるレベルだから
白髭が最強なんだろ

攻撃でダメージ受けないなら最強のはずだが
世間は白髭>>マムという評価

これが公式ね

それと世界最強のしろひげに臆しないのにマムに臆する理由はないな
海軍はしろひげの病気をしらないぞ

>>299
ふむ それは個の戦闘力の話ではないからね

「サシならカイドウだろう」 → 最強生物

ということは、これは

「サシでなければ、カイドウではないだろう」 ということであります



「サシでなければ、白ひげだろう」 → 世界最強の男  ということ
あくまで 漢らしさ、統率力、カリスマ、による強大勢力 をもって、海に君臨していた
個の戦闘力でカイドウやリンリン相手に優勢に立てるわけではないのが白ひげ

>>301
再登場待ちとしか言えないよね
再登場したらわかる

エネルが死んでからもう1年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」
なんて僕が注意すると、「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。
ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。かわいいねえ。 ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなーなんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」
それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。
君はもうこの世に居ない、なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。
天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

        2 ゲ ッ ト

以前、3のくせに「2get」と書き込んでしまい、
「2000万年ROMってろ!」と言われてしまった者です。
言われた通り2000万年間、沢山沢山ROMりました。
猿から人類への進化…
途中、「ガットハブグフーン?」と書き込んだジャワ原人に反論しそうになったりもしましたが、
言いつけを固く守り、唇を咬んでROMに徹しました。
そして現れては消えていく文明。数え切れないほどの戦争…生と死、生と死。
2000万年経った今、晴れて縛め(いましめ)を解かれた私(わたくし)が、
2get出来るチャンスに今っ!恵まれました。
感動で…私の胸は張り裂けんばかりです。
卑弥呼女王、見てますか?
義経様、清盛様見てますか?
信長様、秀吉様、家康様 見てますか?
それでは、2000万年の歴史の重みと共に、
キーボードを叩き壊すほどの情熱をもって打ち込ませていただきます。
さっきレベル10の新規からフレンド申請が来た。
初心者支援のミッション報酬目的でフレンド承認してみるが、
当然こんな寄生虫と会話などするつもりはなく、
「クエスト手伝ってください」なんて言われようものなら
罵詈雑言を浴びせ冷酷に突き放す構え。
早速助っ人に入ると、その子はこのゲス野郎を
ハートスタンプで熱烈に歓迎してくれた。可愛い。
よく見るとアバターも可愛い。
応援やコンセントレイトを繰り出してひたむきに戦う姿も可愛い。
終了後ロビーでは「お疲れ様でした&#9825;」と
手を振って俺の退室を見送ってくれた。可愛すぎる。
そのとき気付いてしまった。
俺のゴッドブレスは彼女を守るために存在していたのだと。
そして心に決めた。
この可愛いメイジの卵は俺が一生守り続けると。

尾田「赤犬が主人公だったら強すぎて1年で終わってしまう」

仮に主人公補正ありの話だとしても四皇に肉薄する程度には強い
少なくとも1年(40~50話)で終わりそうもない今のルフィよりは強い

四皇>赤犬>ルフィ≒四皇No.2(カタクリ他)

>>289-300
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>305
ロジャーと唯一互角に戦えた男
そして世界最強

あの時の白ひげより強い根拠って雑魚海兵とかの銃が白ひげに効いたこととか?
正直あんなの効くようじゃ話にならないと思う

赤犬が主人公だと海軍と七武海はもちろん世界政府全てが赤犬の味方ってことだろ?
そりゃ一年で終わるでしょ
赤犬に主人公並の運の良さや人を引きつける能力があれば

マム自身も巨人族との婚約があればー白髭にだってーって言ってるからな

誰からもダメージも受けないってなら巨人族なんて関係ないよな

白ひげ>>マム

>>308
でもこの発言をそのまま鵜呑みにしたなら赤犬を問答無用でランクの頂点に据えるべきだよね
1年で物語終わるって、物語終わるまでに四皇一人くらい撃破するだろうし赤犬はそれを1年でできるんでしょ?

カイドウの描写がなされた時点で
白ひげの「世界最強の男」ってのは、個の戦闘力の話ではなかったということに気づくべき

「人を惹きつける魅力」なんてのもこの漫画では重要
最後は集団戦での勝負になるから
ルフィや、白ひげや、ロジャーや、シャンクスは、そういった人望込みでやっていけている

カイドウやリンリンは、そういうものはほぼないと言っていい
それなのに皇帝の1人でいることができるのは 個の力が凄まじいからだ
特にカイドウね  1人で海軍や他四皇に挑んで何度つかまっても 死なない
これを最強と言わず何を最強と言うのか? そしてこの意味の強さではマムが次点でしょう

「白ひげにー」ってのは
別にマムと巨人族全員で白ひげ1人を襲うわけではないよ

巨人族がいれば白ひげ海賊団を圧倒して勝てるのに
という意味ね


集団戦の話だよ 当然
ダメージ受けなくてもカイドウのように負けるからね 数の力には

>>315

カイドウの描写がなされた時点?
白髭死亡後のことですかね??????

ん?
白ひげが死んだからカイドウが最強生物扱いされたとでも思ってるのかな?

>>314
多少主人公補正はあるから今の赤犬が四皇より強いかは微妙
主人公になれば四皇すら倒せるのは間違いないだろうが

少なくともルフィやカタクリじゃ1年で終わらないどころか成長なしなら一生四皇には勝てない

カタクリは評価が高いねえ
カイドウのところのナンバー2より弱いと思うのだが

>>318

ありえるね
その二年間でカイドウが成長もあるしな

白髭最強に何の矛盾もない

ロジャーと唯一互角ってのも個の力だしな
海賊団や組織の話なら金獅子や何度も追い詰めたというガープがいるからな

>>320
そういうのはキングが出てこないと何も言えない

未来視はこういうスレだとむちゃくちゃ強いからな

カイドウが海軍や他四皇に何度も捕まり
いろいろな処刑方法試されても死なななったいくつかの事例が
白ひげ死亡後に起きたとは思えないなあ
何やっても死なないから最強生物扱いされてるからね


というか
白ひげがロジャーと戦えたから何なんだい?
ロジャーがそもそも、個で最強ではないのだが
首きられてあっさり死んだよ
リンリンのところの石も、盗み見て終了 リンリンを倒していない

>>324
は?バギー「ロジャーと唯一互角に戦えた男」


つまりロジャーが最強だったんだが

おそらくカイドウ軍のナンバー4と思われるジャックが、10億
カタクリは10億5700万か
カイドウ軍のナンバー2とナンバー3の金額が、この2人の狭いところに入ってくるかな?
ナンバー3でも11億くらいあるかもよ

そうなったらカタクリの評価も少しは落ちるのかね
みんな数字には弱いから

だから将星や大臣クラスじゃビッグマム一人止められないんだろ?
カイドウ>他四皇とするなら尚更四皇の部下なんてカイドウに対しては無力
つまり四皇本人がカイドウ止めることになるわけで

不死込みである意味最強生物ってだけで戦闘力ならむしろ四皇最弱じゃなきゃおかしい

>>325
いやいや、個の戦闘力の話じゃないんで
海賊王の船団と戦えたのが白ひげ海賊団ってことね


個VS個になんてならねえ世界だから「サシならカイドウだろう」って言われている

カタクリなんてクラッカーから連戦続きのルフィに負けたやつだろ

>>328
サシならなんて言葉が出てきたのは白髭死後

ロジャーが全然強そうじゃないのがまずいよな
そのせいでロジャーと互角って設定がむしろ白ひげの足枷になってる

レイリーですら体得してない
ドフラを圧倒できるスペックのギア4をいなす

こんなん未来視弱いわけないしな
ていうかルフィも未来視してカタクリの未来視を相殺みたいにしてるから戦いになったけど、カタクリより多少強い程度のキャラだと未来視なかったらカタクリに勝てないでしょ
ただでさえスペックでカタクリは現状でトップクラスなのに

「サシならカイドウが勝つだろう」けど
「サシの勝負にならないから」「海軍や他四皇に何度も負けてきた」のだろ


で、白ひげは単独で海軍や他四皇に挑まないんだよ
普通に負けて死ぬから


だからカイドウが最強なんだよ

マム 白ひげさえもという発言や年齢などから一度負けた? 逆にカイドウはカイドウが若い頃に倒した?
白ひげ ロジャーと互角
カイドウ 海軍や四皇に負けて拷問される(おそらくマムと白ひげは時期的にどっちも戦って負けてる)
赤髪 覇気は白ひげと同等 ミホークと互角
ロジャー マムと戦うのは避けた 最強の白ひげと幾度も戦う 過去の四皇?金獅子からは嵐のおかげで逃亡

白髭
「いつまでも最強じゃいられねー、若い命繋げればお役御免でいいだろ」

どう見ても個の強さにおける最強だよな
白髭海賊団全体じゃなく白髭個人の話

つまり白髭>>マム

この漫画は集団の力が強いってこと、未だによく理解できていない人がいるね
個でいくら強くても大勢力には負けるんだよ
個で最強のカイドウでも海軍や他四皇の大勢力には負けるんだよ
でもサシならカイドウが最強だろうってこと

だからマムは巨人族の力を欲しがるし
クラッカーに勝ててもルフィは、怒れる軍団に負ける
サシ対サシが続くほど甘い世界ではない


そもそも海賊王のロジャーが個で最強なんて設定もない
いろいろな力を味方につけて栄冠を手にしただけ

世界最強の男の肩書
白髭自身の独白
バギーの台詞
世界を滅ぼす力

>>335
個でいくら強くても大勢力に負けるんだよ

だから?

白髭は最強設定ということの否定になる内容じゃないのだが

>>336
「白ひげは白ひげ海賊団という大勢力込みで最強だった」ってこと
簡単だよ

君の妄想と

公式で世界最強の男と言われる白髭
カイドウが最強生物は白髭死後にでた台詞

どっちが客観的かね

昔 全盛期白ひげロジャー>全盛期マム>若い頃のカイドウ(ただし死なないという意味では最強)
ロジャー白髭は最強評価 マムはそこまで評価されてない カイドウは四皇に捕まったと言われてた
今 カイドウ≫マム=赤髪>戦争編白ひげ
赤髪と覇気で互角だったのは点滴してた時その後急激に悪化した(マルコ談
カイドウは赤髪に止められて戦争に行けてない
そもそもカイドウは滅ぼせるならどこでも滅ぼすだろうからマムともそこまで離れてない(止める事は可能)

情報を総合するとたぶんこう

「カイドウが最強生物は白髭死後にでた台詞」


いや だから何なんだい?
これを「白ひげ死後にカイドウが最強生物と呼ばれるようになった」とでも読み取っているのかな?

「白ひげ存命中からカイドウが最強生物扱いだった
その事実を読者が知ったのが白ひげ死後ってだけ」
この可能性のほうがずっと高い

戦争の時の白髭よりマムが強い理由なんてないんだよな

>>339
黒ひげがわかんないけどそんな感じだろうね

ぶっちゃけカイドウが世界最強生物だとしても
世界最強の海賊である白髭
カイドウも海賊だから

世界最強生物=世界最強海賊=カイドウ=白髭>>何もないマム

でなんの矛盾もねーんだけどな

個ではカイドウが最強でも大勢力に負けるから頂点に立てないんだよ
カイドウもマムもね
その、大勢力を率いての最強扱いが白ひげだよ


勝負(集団VS集団)に勝つのは白ひげだけど
個対個ならカイドウだろうね、とワンピ世界の住人は思っているってこと
だからこのスレ的の最強はカイドウでいいのだよ

345名無しさんの次レスにご期待下さい (オッペケ Sr0d-nfGa)2018/04/29(日) 21:08:29.96ID:eyrn0+DIr
リンリンは肉体に傷がない
覇気無効のゼウスとプロメテウスを従えている
空も飛べる
これらの情報を見る限りリンリンがカイドウや白ひげに負ける理由はないぞ
リンリンは空飛べるから津波も怖くないし

カイドウどうこうなんてどうでもいいが
白髭>>マム

戦争時の白髭だとしてもマムが白髭より強いと言える根拠なし
マムが赤犬に勝てる根拠もなし

>>344
カイドウの最強生物設定なんて白髭の最強の海賊。世界最強の男を否定する要素なんてないぞ
>>343カイドウも海賊だしな。二人の強さを示す表現の違いと考えればいいだけ

だから海賊(集団戦)としては白ひげ最強でしょ
「でもサシ(個対個)ならカイドウだろうねー」と、ワンピの世界の住人は思っている

勢力を率いた上での最強が白ひげで
個の最強がカイドウ


で、重要なのは勢力を率いた上での最強ね
個で最強でもどうにもならないからカイドウは何度も負けてきた

カイドウが昔から最強生物なら世界最強の男であり、海賊である白髭と一緒で最強だった
だけ。カイゾウも海賊だから海賊枠内
それ以外ならカイドウが白ひげ死後にパワーアップして最強生物と言われるようになっただけ

ロジャー白ひげガープカイドウ辺りはそれぞれ最強クラスとの交戦歴があるけどビッグマムなんて白ひげ辺りと本気で戦ったという話すらないがな

無敗のカタクリ()と一緒で自分より強い奴と戦ってないだけかもしれん

>>348
「でもサシ(個対個)ならカイドウだろうねー」と、ワンピの世界の住人は思っている


それって二年後の発言だから
二年後にしか適応されないぞ

白髭が世界最強の海賊に矛盾もねーし
そもそもお前の妄想だし

なんの肩書もないマムじゃ白髭より弱いとみるしかないな

>>348
全盛期白ひげとロジャーがどうだったかはわからんけど本編の2年前の頃では9割9分そうだと思う
白ひげはもう全盛期過ぎて点滴お爺ちゃんだし

>>351
二年後の描写の中で我々読者が知った事実ではあるけど
「二年後限定の話」とは一度も言われていないよ

5年前からそうだったかもしれない
10年前からそうだったかもしれない
20年前からそうだったかもしれない

戦争時の白髭に勝てる根拠もねーマム

当然、赤犬に勝てる根拠だってねーよ

過大評価

>>353
描写がすべてだろ
なんで妄想で広げるんだよ笑

>>354
描写を見ると「白ひげが死んだからカイドウが最強扱いされた」なんてことが一切読み取れないから
簡単だよ


君には悪いが白ひげが死ぬ前からカイドウは最強生物扱いされていただろうね

>>347
白ひげ=世界最強の男=男だから性別のある人間限定。人外生物は含まない
カイドウ=世界最強生物=生物だからゾウとか生物全体の中で最強。人外含む

世界最強生物の方が範囲が広い
ゆえにカイドウの方が最強

現実世界で言うなら
白ひげ=ヒョードル
カイドウ=アフリカゾウ

アフリカゾウとヒョードルが戦えばアフリカゾウが勝つが戦争すれば人間のヒョードルが勝つ

それが「サシでやるならカイドウ」の意味

そもそも白ひげ死後に繰り上げでカイドウが最強なら「サシでやるなら」という言葉は生まれないよ
サシでも白ひげが最強なら態々「サシでやるなら」という概念は不要だからね
サシでやるならという言葉は「サシ以外の」=おそらく海賊団として最強の白ひげの対になる言葉だから

>>356
結局、カイドウも海賊だから
その海賊で最強は白髭

人外含むとか関係ないんだよなーー
カイドウは海賊だから

どこまで高くみても白髭と同じ強さまで

普通の感覚だと思うよ

「カイドウが単騎で海軍や他四皇に挑み捕まっても、誰もカイドウを殺せなかった」


白ひげに同じこと、できるかな?
白ひげは一回目で死ぬと思うね


カイドウは何度も負けてるけど、それは個対大集団だからであって
個対個ならカイドウだろうなあ と、人々が思うのは普通の感覚
で、集団戦なら白ひげが最強 集団戦でロジャーと白ひげが2トップだった
集団戦で最強が海に君臨するんだよ

>>356
うん 分かりやすい

このスレ的にはマム強すぎるわ
白ひげなんてゼウスに乗りながら遠距離攻撃で余裕
威国とプロメテのコンボになすすべがない
白ひげ側からできるのは遠距離ぐらぱん程度ゼウスの速度は作中最速クラスなので当たるかも怪しい
どうせ待ってれば発作だし防御力はただの銃が効く程度

そもそも白ひげ死後に繰り上げでカイドウが最強なら「サシでやるなら」という言葉は生まれないよ

生まれない理由が不明
サシでも集団でも最強だった白髭が無くなって
集団では最強じゃないけどサシだと最強となったカイドウ登場
だからサシでは最強でいい話

>>358
カイドウに世界を滅ぼせるほどの力があると言わせることができるかねw

白ひげ最強の根拠の1つ、ロジャーと渡り合えたってのも集団戦での話
個としてのロジャーは勢力としての海軍につかまり普通に殺されている
ロジャーと同じ状況になっても死なないのがカイドウ 何度やっても死なない
これを「個なら最強」と思う人々の感覚は正常と思うねえ


個での勝負ならカイドウとリンリンの2トップ
ろくにダメージを負わないのが大きい
リンリンは言われているように攻撃面も多彩だしね
白ひげは赤犬の2発で欠損しているから
カイドウを殺せないってことは、赤犬さんの2発でもカイドウはろくにダメージを負わないってこと

>>357
白ひげは生物だぞ?

>>360
白ひげがサシで最強と呼ばれてないのはなぜ?
「サシでやるなら」が二年後に生まれた言葉なら「サシではない場合の最強」は何なの?
二年後はサシではない集団最強と呼べる存在皆無なんだぞ?

あと世界を滅ぼせる力=グラグラがあっても簡単に世界最強にはなれんよ
カイドウにグラグラ装備させても単騎で突っ込めば戦争で負けるんだよグラグラ過大評価しすぎ
黒髭が未だに最強になってないの見ればわかるだろ
グラグラいくら持ってても数の利には負けるの
その数の利で最強に座ってたのが二年前までの白ひげなの

>>361
おいおいロジャーは病気でどんどん弱ってたんだぞ

リンリンは攻撃が多彩なだけで攻撃力がねーじゃん

それとカイドウの体にめっちゃ傷が入ってるからダメージを追わないはないぞ

数の力こそ最強
なのは、この漫画でちょくちょく描写されているよ
それを踏まえていないと、この漫画の最強論議は誤るよ
個の力の話をしているのか、勢力込みの力の話をしているのか そこを場面ごとに見分けないとね


四皇はトップの個の力も強いが、一番強いのは四皇率いる海賊団の大勢力の強さ これが最強
海軍が恐れられているのも、大将たちはもちろん強いが、一番大きいのは大勢力だから

個最強のカイドウが負けてきたのもこの勢力の力

リンリンの「白ひげさえも」発言も、白ひげ率いる海賊団の強大さがどうにもできなかったからこそ
(でも巨人族の大勢力を手に入れれば勝てると思っている)
海賊王になるには集団対集団の勝負になる

クラッカーには勝てても、怒れる軍団にはつかまるのがルフィ
お茶会のマム軍の大勢力相手に長くは持たないと思うのがジンベエ、個ではジンベエが優れていてもそうなる

サシ云々に関してはカイドウは四皇や海軍に挑んで負けてるからだろ
単純に最強とはいかない
ただ負けて捕まって拷問され処刑されても死なない
だから最強生物なんだろ

>>362
白髭は生物だぞって…
それで?カイドウは海賊だが?

どんなに頑張ってもカイドウは白髭止まりだぜ

リンリンが攻撃が多彩とかいって
ろくに倒したキャラもいないことから逃げてませんか?

描写だけ見てもカイドウが最強だし
「サシならカイドウだろう」発言で「白ひげ最強ってのはサシで最強って意味ではなかったです」と
作者が軌道修正したようなものなので


「個で白ひげ最強」派には残念な結末が待っていると思うね 今のうちに心の準備だけはしておいて

>>366
海賊=集団って意味な
白はただの集団最強
カイドウは個人最強と尾田が言ってる
白は個人最強と言われていない
これが事実

あと先に他の?にも答えろよ

二年後の「サシではない最強」は何なんだ?

ちなみに
白ひげ的な「最強ポジ」を受け継ぐのは



黒ひげさんなんで
これも覚えておくといいかも
勢力込みの強さ、知恵、戦略、意外と人望もね(悪人からの、人望だけど笑)

ジンベエに攻撃を受け止められるわ
ブルックに雲を斬られるわ
雷でダメージを負うわ
カポネも倒せないわ

で攻撃が多彩なだけでぶっちゃけ強くないぜ?

>>368
白ひげの最強は集団説はもういいよ
白ひげの肩書きは世界最強の男だから
四皇として最強の海賊団だったてのもそうなんだろうけど

頂上戦争編で弱りきった白ひげが世界最強じゃないと感じるのはわかるけどね

>>368
何を言ってんのお前
サシではない最強?
海賊=集団なんてどこにもないんだよな
ぶっちゃけ集団なら海賊”団”だろうがよ
お前ら妄想入れすぎー

とりあえず二年後にカイドウがサシで最強と言われたことなんて
二年前の白髭に関係ないぜ

二年前にカイドウが最強なんて描写ないからな

二年前に紛れもなく世界最強の男、世界最強の海賊と言われ
弱った白髭みたクロコダイルの発言に対して
独白でいつまでも最強じゃいられないと言ってるし
これって完全に白髭個人の強さに対する話なんだよなー

この強さで最強だったのは確実

元々白ひげは、個では最強ではないから、戦争時のようなああいう状況になったら死にますね
ああいう状況にならないように生きてきたから最強なんであって
カイドウはああいう状況になっても、死なない これぞ個で最強


で、白ひげをああいう状況に追い込んだのが黒ひげさんだから
個の力ももちろん高いが、知恵が回る 策略家 海賊として最強になる
海賊として最強がこの漫画の最強だから ルフィの最大の敵

海賊団最強=個で最強だぞ
部下総勢でもビッグマムに対して無力って言ったのはお前らだ

つまりカイドウは四皇最弱
無力な部下達は役に立たず四皇一人で止めてるだろうからな

以前より弱った白髭に対してクロコダイルが言って台詞
「みっともねーじゃねーか、俺はそんな弱い男に負けた覚えはねーぞ」

この台詞は海賊団なんかじゃなくて完全に白髭個人に向けた台詞な
そのクロコダイルの煽りに

「いつまでも最強じゃいられない今回でお役御免でいいだろといってる」

完全に個人の強さに関する独白
これは個の話じゃなくて集団の話とかねーよ

集団で最強とか妄想

白ひげがあそこまで弱っていたのはマルコでさえ予想外だったが加齢と病気で昔に比べてかなり弱ってきているのは周知の事実だった
そして近年は割合おとなしい白ひげに比べて単独でも派手に暴れているカイドウという実状を踏まえて
白ひげの死ぬ暫く前から二人の上昇線と下降線がクロスしてサシならカイドウが最強になったのではないかという噂が広まったんじゃないかとか

どっちにしろ本編の時間軸じゃカイドウのが強いで終わり
海賊団や傘下を含めた総合力じゃわからんけど

個で戦ったことがろくにないからこそ
「サシなら」という仮定が出てくるんですけどねえ
理解できてないのかな?

>>376
白髭の病気は身内しか知らないぜ

クロコダイルの流れで完全に個の強さで最強決まってるからなぁ
集団とか二年後のサシでとかどうでも無駄

赤犬とマムが島で戦ったとして
ゼウスとかの遠距離攻撃はロギアの赤犬に全く効かないし
マムはダメージを与えるには近づくしかないんだよな

その近接戦闘が強いかというとマムはそんなでもない
マムは大した攻撃力を見せてもいない

赤犬に勝てると言えないぞ

身内ってどこまでが身内?
白ひげの情報を得ようとしても得られないくらい隠されていた?

>>381
シャンクスが行ってる時は点滴外してないし身内しか知らないってのはないだろう
ただペラペラしゃべるような奴とは直接会ってない気もするな
そもそもローがいうには四皇本人に会うのはかなり困難みたいだから
秘匿されてた可能性は高いかもな

海軍とやりあう時も白ひげの恐ろしさを世間が強調してたから知れ渡ってはないだろう
海軍にしてもどれ程弱ってるかわかっていたら無理する必要はなかったし
ほっといたらもうすぐ死んだってわかってればあんなことする必要ないからね

サンジがゾロ超えたおかげで懸賞金は必ずしも強さじゃないに説得力増したな、まあすぐ抜き返されるんだが
何気にゼウス手に入れたナミも超強化だよね、覇気無効のロギア連れてるようなもんだし
縮んでるから攻撃力は落ちるだろうか?それともナミが雷雲食わせまくればマムに落とした特大雷また使えるのか?が問題

>>383
バレだと普通のサイズにもどってない?
もう手のひらサイズではなかったような

懸賞金は強さが全てではないけど強さがほとんどですよ
今までと変わりない

ルフィやサンジは強さ以外の要素込みで上がったことになっていますけど
強さのわりに低すぎるというのがあったから調整入っている部分があるからね

サンジはペドロや卵男爵と同ランク
ペドロや卵男爵が三億超えてるからサンジも妥当でしょ
むしろ今までが低すぎた

バレは読んでないけどゼウスってマムの魂だよな
ひょっとして麦わらの情報ダダ漏れなんじゃないの
例えばポーネグリフの情報とか
そうだとしたらマムはニコロビンを手に入れたようなもんになるかもしれない
最悪ワンピース争奪戦の相手がマムになる可能性あるな

ロックスター程度の相手にも隠していないし知っている人間は百や二百じゃ済まないだろう
傘下の海賊達にも知っているのは大勢いそうだし船を降りる奴もいる
白ひげの近況を知りたい人間は多くそれを調べようと思えばそこまで難しくないと思うけどなあ

サシなら最強は別にカイドウ>白ひげって意味じゃなく
能力を含めた戦い最強は白ひげ
殴り合いと耐久力最強はカイドウ

じゃないかな

俺も似たような感じで
白ひげ=武器を持った人間的強さ
カイドウ=野生の猛獣的強さだと思っているわ
少なくともカイドウの外見がもっと普通の人間に近かったら最強生物とは違う通り名が付けられていたと思う

肩書きといえば百獣のカイドウとどっちが浸透してんだろうね

>>385
11億とかなら分かるけど
どうやら四皇と同格扱いの15億ってのは今度高すぎない?
いや、それともギア4でマムを驚愕させ腕ビリさせたから既に同じ土俵には立ててるのか

>>389
本編にいない白ひげの全盛期ならともかく本編の白ひげはもう最強じゃないって本人が自覚してるから関係ないよ
タイマンならカイドウと言葉のまま

全盛期の白ひげの話だけど

荒らすまでもなく50レスもするガイジがいてワラタ

     ノ: : : : : : : : i: : : i:.i : | u |:j: : : : : :∧‐/=|lハ=- : j: j: : : : :
.     / {:..:.: : : : : : |ハ-┼|=:{- }ハ: : : : ; }/  リ '; : :ノj/}: : : : :
.       : : i : :i:l: : :| Yx|==ミ   ヽ: : :i  ,才ニ宀气  j: : : : :
.     '; :l: :i从:..:.| 〃 ,ィ示 ヽ    \{  "  ,ィ示  ヽ リノ.:/: :
     人{ヽ{ }/ヽ{ {{ fi:::::しii         fi:::::しii  }} j/: : :
            |: : ム ヾ 弋::::::ノj           弋::::::ノj ノ /j : : :
            |: : :lハ  (__)ー==         (_)ー=='⊃  ;: : :
           | : :j : :.                         i: : : :
           |: : ; : :.u       <l              l: : : :
          |: : : : ハ                     | : i : :
         |: : : : 八      ___          し'  j!:..:| : :
.           |: ; : : : : iヽ    ヾ-=ニ二二つ       ,イ: : :| : :
.          | i: : : :.:.:|  \   丶        /l : : : |: : :
            |:l : : : : :|    j个x       ,.ィ    | : ; : j: :
           |l: : : : :..|‐=ィ/ V > __,ィ≦      ,イ /: /: : ;
          |!: : : : : |///   ヽ、        / |/: /: : /

複素数(ふくそすう、英:&#160;complex number)は、実数の対&#160;a, b&#160;と&#160;1&#160;と線型独立な(実数ではな
い)要素&#160;i&#160;の線型結合&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;の形に表される数(二元数: 実数体上の二次拡大環の元)で、>>265-275
基底元&#160;i&#160;はその平方が&#160;&#8722;1&#160;になるという特別な性質を持ち虚数単位と呼ばれる。[

複素数全体の成す集合を太字の&#160;C&#160;あるいは黒板太字で&#160;&#8450;&#160;と表す。C&#160;
R&#160;を含む代数閉体を成す。複素数体はケイリー&#8211;ディクソン代数(四元数、八元数、十六元数など)の基点とな
る体系であり、またさまざまな超複素数系の中で最もよく知られた例である。
複素数の概念は、一次元の実数直線を二次元の複素数平す集合上に自然な大小関係(つまり全順序)をいれることはできない[1]。
すなわち&#160;C&#160;は順序体でない。
任意の実数と(実数体上)線型独立な&#160;i&#160;は&#160;i2&#160;= &#8722;1&#160;を満たすものとするとき、これを虚数単位という[注
,&#160;b&#160;を実数として形式的に&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;の形に書か素数と呼ぶ。
任意の実数&#160;a&#160;は&#160;a&#160;+ 0i&#160;と同一視して、実数の全体は自然に複素数の全体に埋め込むことができる(この埋め込み
は、四則演算および絶対値を保つという意味で
、位相体の埋め込みである)。また任意の純虚数&#160;bi&#160;は&#160;0 +&#160;bi&#160;に同一視して複素数となる。
複素数&#160;a&#160;+&#160;bi&#160;に対して、a&#160;をその実部&#160;(real part) といい、b&#160;をその虚部&#160;(imaginary part) という。ここで複素数の虚部は実数であって、虚数単位を含めた純虚数を言うのではない
ことに注意[2][3]。複素数&#160;z&#160;の実部および虚部は、それぞれ&#160;Re(z)&#160;あるいは&#160;&#8476;(z)&#160;および&#160;Im(z)&#160;あるいは&#160;&#8465;(z)&#160;などで表される。
すなわちtyle z=\operatorname {Re} (z)+\operatorname {Im} (z)\cdot i.}虚部が&#160;0&#160;でない、すなわち実数でない複素数のことを虚数という。実部が&#160;
0&#160;である虚数は特に純虚数という。実部、虚部がともに整数のときガウス整数といい、その全体を&#160;Z[i]&#160;と書く
。実部、虚部がともに有理数のときガウス有理数といい、その全体を&#160;Q(i)&#160;と表す。複素数平面編
詳細は「ガウス平面」を参照
複素数&#160;z&#160;=&#160;x&#160;+&#160;iy&#160;と2つの実数&#160;x,&#160;y&#160;の組 (x,&#160;y) は1 : 1 に対応するから、複素数全体からなる集合&#160;C&#160;は、z&#160;=&#160;x&#160;+&#160;iy&#160;を (x,&#160;y) と見なすこと
ャン&#12448;ロベール・アルガン(英語版)に因んでアルガン図などと呼ぶ。これと異なる語法として、C&#160;は複素数体上一次元のアフィン線型多様体であるので、
複素直線とも呼ばれる。
数平面においては、x座標が実部、y座標が虚部に対応し、x軸
(横軸)を実軸&#160;(real axis)、y&#160;軸(縦軸)を虚軸&#160;(imaginary axis) と呼ぶ[4]。 複素数&#160;z,&#160;w&#160;に対して
d(z,&#160;w) = |z&#160;&#8722;&#160;w|
とすると、(C,&#160;d) は距離空間となる。この距離は、座標平面におけるユークリッド距離に対応する。
複素平面は複素数の形式的な計算を視覚化でき、数の概念そのものを拡張した。

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット(満月

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

【理由】
Alone for a while I've been searching through the dark,
アローン フォー ア (ホ)ワイル アイヴ ビーン サーチン(グ) スルー ザ ダーク
For traces of the love you left inside my lonely heart,
フォー トレイス(ィ)ズ オブ ザ ラヴ ユー レフト インサイ(ド) マイ ロンリー ハート
To weave by picking up the pieces that remain,
トゥ ウィーヴ バイ ピッキング アップ ザ ピース(ィ)ズ ザット リメイン
Melodies of life - love's lost refrain.

Our paths they did cross, though I cannot say just why.
アワ パスズ ゼイ ディド クロス, ゾウ アイ キャンノット セイ ジャスト (ホ)ワイ
We met, we laughed, we held on fast, and then we said goodbye.
ウィ メット, ウィ ラフ(ト), ウィ ヘルド オン ファスト,アンド ゼン ウィ セッ(ド) グッドバイ&#160;
And who'll hear the echoes of stories never told ?
アンドフール ヒアー ザ エコーズ オブ ストーリーズ ネヴァー トールド
Let them ring out loud till they unfold.
レット ゼム リン(グ) アウ(ト) ラウド ティル ゼイ アンフォールド

In my dearest memories, I see you reaching out to me.
インマイ ディアレスト メモリーズ, アイ シー ユー リーチン(グ) アウ(ト) トゥ ミー
Though you're gone, I still believe that you can call out my name.
ゾウ ユ(-)アー ゴーン, アイ スティル ビリーヴ ザット ユー キャン コール アウ(ト) マイ ネーム

A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マイン
Adding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アン(ド) ソゥ イッ(ト) ゴーズ オン アンド オン
Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and beyond.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アン(ド) ビヨン(ド)So far and away, see the birds as it flies by.
ソゥ ファー アン(ド) アウェイ,シー ザ バー(ド)ズ アズ イット フライズバイGliding through the shadows of the clouds up in the sky.
グライディング スルー ザ シャドゥズ オブ ザ クラウ(ド)ズ アップ イン ザ スカイ
I've laid my memories and dreams upon those wings.
アイヴ レイ(ド) マイ メモリーズ アン(ド) ドリームス アポン ゾウズ ウィングズLeave them now and see what tomorrow brings.
リーヴ ゼム ナウ アンド シー (ホ)ワット トゥモロー ブ゙リングズ
In your dearest memories, do you remember loving me ?
イン ユア ディアレスト メモリーズ, ドゥーユー リメンバー ラヴィン(グ)ミーWas it fate that brought us close and now leaves me behind ?
ワズ イッ(ト) フェイト ザット ブロウ(ト) アス クローズ アン(ド) ナウ リーヴス ミー ビハイン(ド)A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マインAdding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アンド ソゥ イット ゴーズ オン アン(ド) オン
Melodies of life,メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and on.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アンド オン
If I should leave this lonely world behind,
イフ アイ シュッ(ド) リーヴ ディス ロンリー ワールド ビハイン(ド)Your voice will still remember our melody.ユア ボイス ウィル スティル リメンバー アワ メロディー
Now I know we'll carry on.
ナウ アイ ノウ ウィ(ー)ル キャリ(ー) オン&#160;Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフCome circle round and grow deep in our hearts, as long as we remember.
カム サークル ラウンド

      λ、     λ
      \ヽ、   ノ 〉
   <^\_〉 〉 ノ /
   ⌒ヽ、\〃⌒/
      /〉 |、 」                γ⌒/^^/^-
     (_《    ノ、              ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
       \ヾ イヾ\_.            〈(_|  | |~  |~  /^ ) 
         |_ヾ  ヽ \           /人、` y:´      `ヽ
          \  ~~;\__.         ゞ,●>〃  <'●,つ  )
            \   ::ゝ ヾヽ、.      f`イ ノノ;   ノ   (   `)
              ゝ、    丶\__  ヽ・・_ゝ、ヽ、__ノ ノ 〃
                ~\ ,,,  ゝ  ~´⌒,-'ニニニ,',ヽ ) ==(´  ,_‐〃〜〜ヽ
                   ⌒ーゞ、__      |    ノノ   ((  ` ̄~ノ 〃〜´⌒ヽ
                       `ヾ_ノ ヾニ二ン  ノ_  ヾ /  (     (ヽ
                            ゞ--L__イ     \(   ノ      ノ )
                                   ⌒⌒ヾ、  ノ       _/`・ヽ
                                     ヽ〃   ノ  _/   __, 〉
                                          (~   イ  人_______/ ^〈
       _、_、  λ                        /      ノ 、_________/  )
        ヾ_ ^ヽ__ ヾ\                     / ノ /  /~ヘ __________/人
          ~\ \) ;〈                   /〃/  /~^ヾ、,,,、 、 ,,,,,,,,,,,,ン` )
             `> `;、ヽ、            __ノ~_ノ 〈 ノ    ),,,‐⌒--,,,,,,,,,,,,ン  )
          /⌒   ヾ、 \____ /~~    ̄     )/    ノ, ;.;.;.;.;.ヾ;;;;;;;;;; /\  .
         ν´⌒L   `  y ___ー~~     ̄    ノ_ノ     y~  ヽ;;;;;;;;;;;;===/;;;;;;;;;;\
              ~ヽ__ノノ______,,,,,,,,,,,,-イ^      〃    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
                                     厂;;;.;┴  ┴。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
                                     i,、、ノ  ’、∴⌒.:;;;;;;;;;;;;;;ヽ 

>>392
麦わらの勝利ってのがモルガンズの肩入れだから仕方ないね
仲間を犠牲にしながら逃げたけどモルガンズのせいで勝ち逃げみたいになった

白ひげ>カイドウだろ、カイドウの最強とかモブしか言ってないからな、同じ四皇のマムの評価も白ひげ>カイドウだ

他の強者からも白ひげは最強と思ってるからな、センゴクやドフラ、クロコの銀メダリストとかな

だからカイドウは戦闘力だけなら四皇最弱だって
不死込みである意味最強ってだけ

でなきゃカイドウ攻めて来た時に誰が止めるんだよ
カイドウが最強だったらビッグマム一人止められない将星とかが役に立つのか?

他四皇>カイドウは確定で不死だから死なないってだけ

役に立つだろw

>>402
そいつらは強かった頃の白ひげを知っている部分があるからね
全盛期のロジャーと白ひげは本当にヤバかったんだろう

ビッグマムに対して何もできない将星がカイドウ戦で役に立つならビッグマム>カイドウ
将星が役に立たないからビッグマム一人で止めてるならビッグマム>カイドウ
どちらにしろビッグマム>カイドウ

カイドウ>ビッグマムにしたいなら四皇>>>四皇部下全員
なんていう馬鹿馬鹿しい考えを捨てないとな

>>406
カイドウ海賊団vsドフラ海賊団で激しい戦いになるんだから
将星が役に立たないってのはありえないな

くだらん同じ事ばかりしつこいぞお前
マムを止められないってマムのソウルポーカスの恐ろしさを一番知ってるマムの部下がどうやってマムを止めるんだよ

ちょっとよく考えな?
四皇>部下全員、で部下が直接例えばカイドウを何とか出来なくてもマムがいるなら部下はマムのサポートや盾になるくらいは出来る
それはマムVS麦わらの一味で一時的にでもマムの攻撃を防いだりとかは出来てた事から明らか
カタクリ達のがジンベエ達より遥かに強いんだから麦わらの一味より戦闘の役に立つだろう
マム&部下VSカイドウなら部下はマムのサポートをしつつ同格のマムが若干上のカイドウをボコるくらいは出来る

カタクリの餅の粘着やクラッカーのビスケットやペロスの飴の壁辺りはサポートに向いてそうだ
ジンベエが武頼貫でマムにダメージは与えられなくても吹っ飛ばすくらいは出来るからカタクリも力餅でダメージは与えられなくてもカイドウを吹っ飛ばすくらいは出来るだろう
そこに四皇マムが飛んできたらカイドウがタイマン最強でも無理だろうね

実際はカイドウ達もキングやジャックがいるからカタクリ達も動き辛そうだし、所詮市民達がタイマンならカイドウじゃ?って言ってるだけでマムとカイドウはほぼ互角の力関係なんだろうけど

>マムVS麦わらの一味で一時的にでもマムの攻撃を防いだりとかは出来てた
>カタクリ達のがジンベエ達より遥かに強い

自分で四皇が圧倒的すぎるわけじゃないって分かってるじゃん
あとはそれを認められるかどうか

>カタクリも力餅でダメージは与えられなくてもカイドウを吹っ飛ばすくらいは出来るだろう

ほらな
「カイドウ>ビッグマム」を証明しようと思ったら皇自体の評価を下げないとどうしようもないもんな
これまでカタクリならカイドウを吹っ飛ばせるなんて四皇厨は絶対に認めなかった

白ひげは主に海賊団を率いて戦い、ときどきタイマンで戦うこともあり
その戦績(倒した相手の強さや数)が一番良く、一度も負けたことがないので最強の男

カイドウは能力込みのタイマン限定なら実際戦ったら最強ということ
つまり全盛期白ひげvsカイドウなら最終的にカイドウが勝つが決着していない

差はあれど同じ四皇でカイドウとやり合って傷無しリンリン
不死身込みで最強ってだけで殴り合いは最弱なだけだろカイドウは
病弱白ひげと同じ位の赤髪に止められるし何だかんだ言っても海軍如きに止められるようじゃ戦闘力最強はないわな

ところで赤犬がリンリンに勝てるってマジ?w

>>410
もう少し考えな?
一時的に攻撃を防ぐことは出来ても最終的にはボロ負けする
攻撃がまったく通じないからな
それは麦わらの一味がちょっと攻撃を防いでも次に出てきた時は全員ボロボロだった事から明らか

でも多少防げる面子と四皇レベルのキャラが一緒に戦うならそれは相手と同レベル+サポートになるんだぞ?
それがタイマンで最強の相手に軍団の力で勝つと言う事

リンリン
大将クラス含め動けなくなるレベルの奇声
格下殺しの魂抜き
四皇とやり合ってきて未だに傷無しの硬さ
弱点突かなきゃ覇気も効かないロギア持ち
津波も自由自在
飛ぶ斬撃
作中最速クラス
四皇ナンバー2を吹き飛ばすギア4に武装色で痺れるだけ
海賊王も直接対決を避ける
カタクリやルフィ含めリンリン除く全員が来ても返り討ち

対する赤犬はランクA +に毛が生えた程度
リンリンSS以上どころかルフィにもカタクリにも勝てる要素が無い模様

>>411
別にそれは下げる事にはならないけど
もしかしてマムVS部下全員だと部下達は一度も攻撃をガードする事も出来ずに蹂躙されるとでも思ってたの?
最終的にどうやっても部下は全滅するだけで瞬殺される勢いで全滅するわけではないぞ?

極端な考えを持ち過ぎだな、四皇>部下全員なのはただの事実だけど瞬殺されるわけじゃない
マムの場合はソルソルの魂奪いが強すぎるから瞬殺される恐れもあるけどね

白ひげが死んだことを白ひげの爺はうまくやったっていうくらいだから
カイドウからみても白ひげが同じような不死身の怪物に見えてたんだろうと思うけどな

カイドウと白ひげがやりあったのはいつ頃かわからないけどな

つまりジンベエより遥かに強いらしいカタクリならカイドウも吹っ飛ばせてそれより弱いビッグマム相手ならそれ以上が期待できると認めるってことで宜しいか?
さらにビッグマムは未来視持ちに攻撃当てれる描写なしと

これだけ見るとビッグマムが部下有りならカイドウに勝てるっていう君らの理論と同じでカタクリなら部下有りでビッグマムに勝てるな
もちろんビッグマムがカイドウを殺せないようにカタクリ達もビッグマムを殺せはしないだろうがね

つーかカイドウは白ひげとタイマンで戦ったことがないだろうな
カイドウは死にたいだけで最強を目指してないからタイマンを挑む気がない

もしタイマンを挑んだらエースの挑戦を受けた白ひげが断るとは思えないし
逃げ傷なしの白ひげは途中で逃げないから、全盛期白ひげでも最強生物のカイドウには負ける
でも白ひげは負ける気はないだろうからタイマンでも自分が最強だと思っていただろう

420名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 1952-+wpD)2018/04/30(月) 02:03:48.46ID:BSlqdXCc0
カイドウ≧ビッグマムが+α(部下有り)で逆転するのはわかる
ビッグマム>>>カタクリが+α(部下有り)で逆転するとか頭おかしいとしか
これを本気で言ってるならドン引きとしか言えない…ネタ狙いか?

ビッグマム>>>カタクリ
まずこの描写がない
あくまで頑丈な肉体持ってるから攻撃効かない止められないってのは分かるが

戦闘力云々で言うなら未来視+ギア4ルフィを圧倒するとかしてくれないと
できるのならね

カイドウが最強生物ってのは、もしテロップで出てたなら多分正しいけど
それが出たのは白ひげが死んだ後だから、その前にも世間ではタイマン最強と思われてただろうけど
実際は全盛期白ひげの方が強かったかもしれない
カイドウが死ななくてもカタクリ戦のように気絶させたら勝ちなんだから問題ない

カイドウの強さはクマムシが世界最強生物といわれるみたいなもんだと思うわ
そりゃ四皇だから戦闘力もかなり高いだろうけどやっぱその不死身っぷりから付いた肩書きだろう

【理由】
Alone for a while I've been searching through the dark,
アローン フォー ア (ホ)ワイル アイヴ ビーン サーチン(グ) スルー ザ ダーク
For traces of the love you left inside my lonely heart,
フォー トレイス(ィ)ズ オブ ザ ラヴ ユー レフト インサイ(ド) マイ ロンリー ハート
To weave by picking up the pieces that remain,
トゥ ウィーヴ バイ ピッキング アップ ザ ピース(ィ)ズ ザット リメイン
Melodies of life - love's lost refrain.

Our paths they did cross, though I cannot say just why.
アワ パスズ ゼイ ディド クロス, ゾウ アイ キャンノット セイ ジャスト (ホ)ワイ
We met, we laughed, we held on fast, and then we said goodbye.
ウィ メット, ウィ ラフ(ト), ウィ ヘルド オン ファスト,アンド ゼン ウィ セッ(ド) グッドバイ&#160;
And who'll hear the echoes of stories never told ?
アンドフール ヒアー ザ エコーズ オブ ストーリーズ ネヴァー トールド
Let them ring out loud till they unfold.
レット ゼム リン(グ) アウ(ト) ラウド ティル ゼイ アンフォールド

In my dearest memories, I see you reaching out to me.
インマイ ディアレスト メモリーズ, アイ シー ユー リーチン(グ) アウ(ト) トゥ ミー
Though you're gone, I still believe that you can call out my name.
ゾウ ユ(-)アー ゴーン, アイ スティル ビリーヴ ザット ユー キャン コール アウ(ト) マイ ネーム

A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マイン
Adding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アン(ド) ソゥ イッ(ト) ゴーズ オン アンド オン
Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and beyond.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アン(ド) ビヨン(ド)So far and away, see the birds as it flies by.
ソゥ ファー アン(ド) アウェイ,シー ザ バー(ド)ズ アズ イット フライズバイGliding through the shadows of the clouds up in the sky.
グライディング スルー ザ シャドゥズ オブ ザ クラウ(ド)ズ アップ イン ザ スカイ
I've laid my memories and dreams upon those wings.
アイヴ レイ(ド) マイ メモリーズ アン(ド) ドリームス アポン ゾウズ ウィングズLeave them now and see what tomorrow brings.
リーヴ ゼム ナウ アンド シー (ホ)ワット トゥモロー ブ゙リングズ
In your dearest memories, do you remember loving me ?
イン ユア ディアレスト メモリーズ, ドゥーユー リメンバー ラヴィン(グ)ミーWas it fate that brought us close and now leaves me behind ?
ワズ イッ(ト) フェイト ザット ブロウ(ト) アス クローズ アン(ド) ナウ リーヴス ミー ビハイン(ド)A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マインAdding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アンド ソゥ イット ゴーズ オン アン(ド) オン
Melodies of life,メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and on.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アンド オン
If I should leave this lonely world behind,
イフ アイ シュッ(ド) リーヴ ディス ロンリー ワールド ビハイン(ド)Your voice will still remember our melody.ユア ボイス ウィル スティル リメンバー アワ メロディー
Now I know we'll carry on.
ナウ アイ ノウ ウィ(ー)ル キャリ(ー) オン&#160;Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフCome circle round and grow deep in our hearts, as long as we remember.
カム サークル ラウンド

ビッグマムに対して何もできない将星がカイドウ戦で役に立つならビッグマム>カイドウ
将星が役に立たないからビッグマム一人で止めてるならビッグマム>カイドウ
どちらにしろビッグマム>カイドウ

カイドウ>ビッグマムにしたいなら四皇>>>四皇部下全員
なんていう馬鹿馬鹿しい考えを捨てないとな
くだらん同じ事ばかりしつこいぞお前
マムを止められないってマムのソウルポーカスの恐ろしさを一番知ってるマムの部下がどうやってマムを止めるんだよ

ちょっとよく考えな?
四皇>部下全員、で部下が直接例えばカイドウを何とか出来なくてもマムがいるなら部下はマムのサポートや盾になるくらいは出来る
それはマムVS麦わらの一味で一時的にでもマムの攻撃を防いだりとかは出来てた事から明らか
カタクリ達のがジンベエ達より遥かに強いんだから麦わらの一味より戦闘の役に立つだろう
マム&部下VSカイドウなら部下はマムのサポートをしつつ同格のマムが若干上のカイドウをボコるくらいは出来る
>>410
もう少し考えな?
一時的に攻撃を防ぐことは出来ても最終的にはボロ負けする
攻撃がまったく通じないからな
それは麦わらの一味がちょっと攻撃を防いでも次に出てきた時は全員ボロボロだった事から明らか

でも多少防げる面子と四皇レベルのキャラが一緒に戦うならそれは相手と同レベル+サポートになるんだぞ?
それがタイマンで最強の相手に軍団の力で勝つと言う事
>>410
もう少し考えな?
一時的に攻撃を防ぐことは出来ても最終的にはボロ負けする
攻撃がまったく通じないからな
それは麦わらの一味がちょっと攻撃を防いでも次に出てきた時は全員ボロボロだった事から明らか

でも多少防げる面子と四皇レベルのキャラが一緒に戦うならそれは相手と同レベル+サポートになるんだぞ?
それがタイマンで最強の相手に軍団の力で勝つと言う事

>>415
The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

                /  /                  \   \
              /  /   /   /        l  l
           /   /    /   /           l  l    ヽ    \
              /    /   /l            l  l  ヽ  l、
         /              lll         l  l       lヽ    、
         //   l  l     _l ll        ̄ll ̄l ‐- l_  l ヽ    、
        //  l  l   l/ l  l ll`、  l     ll l lll   | ヽl l ll ヽ
        /    l  ll /l l、  ll_l ヽ  ̄ ̄ ̄ ─' ヾl__l_|  ll l ll ヽ \ l
       / /  lll ll  l_l  ̄        u   、__、_ \_lllll l  ヽ  ll
       /    ll ll / _x---x_        xニ7──二x=x.  lヾ ヽ  \
      ,  /  l ll lレ x二x───            V ( ●) ) ヾヽ l lヽ     \
      l  l   l  l //V ( ● }/ / / / / / / / /ヾ──'  ´  l l ヽ/ ̄ ヽ \
     , l l   l  l <l-/ / ヾ-‐ ¨ / / / / l / / / / / / / / / / // l (__xY  l_  l \
     l l l   l  l  l/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ll  l   _l   lヽ-、、‐ヽ
     , ll ll   l  l  l / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / l  し'    ヽヽヽ\i
     l ll ll  ll   l  lヽ             _ -‐'''ヽ     /-‐' /     / i ヾ i
     ll: ll ll l ll   l  l-ヽ  u    / ̄ ̄ ̄    /     /  /        j  Уii
     ll: ll ll ll ll   l  l ̄\     ` ー=====ニ u        , ´         / i ii
     ll: ll ll ll、 l    l  l                    /  l          u /i   ノ/i
     ll: ll ll l 、 l   l  l     ヽ                  l        /  i / V
     ll: l l ll 、 l   l  l       l    _  _     ト 、   l         , '/  /
      ll: l l ll 、 l   l  l   _ -‐   l          l  `‐-ト'^`'^`'^`'^l---- 、
      ヾ _ -‐\  ヽ l ̄       l    __     l    /l`'^`'^`'^`'^l       ヽ
      /    \  ヽ l       l==、_/ \_,===l   / イ      l
     /       l l\ ヽl      l   \__/      レ' l       l       ヽ
              l l l \ヾ                   l       l/    u   l
  , x7           l_l l   ヾ、  ‐-              -‐  l       l          l
. / l          {_l l                          l         l         l
/l  l        u  l l l                     l       l          l




中学生の頃から、JKにいじめられたいと思ってました。

あのムチムチの太ももで挟まれてみたいと思ってました。

あー、チンコ立ってきた

>>57-62

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが

430名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/04/30(月) 10:13:48.23ID:qqxO02UR0
>>421
部下全員でも止められないってカタクリが言ってるやろ
話にならんよ

話にならんのはお前な
頑丈な肉体持ってるんだから当然攻撃効かない=止められないなんていう前提は全員理解している

それとは逆の話でビッグマムに未来視持ちに対する攻撃手段やギア4以上の攻撃があるかどうかっていう次元の話だから理解できないなら黙ってろ

有効攻撃手段がないならいずれ覇気切れで負けるじゃん
そんな事わからないんか?

>>432
だから過去スレ全部見てこいって
それも議論され尽くしてて当然未来視は見聞消耗するからそのうち負ける

少なくともこのスレは全部読め
誰もカタクリ>ビッグマムとかカタクリ=ビッグマムという話をしてるわけじゃない

普通に数の力で四皇止まるっしょ
カイドウが負けたのは数の力に対してだから
マムの子どもたちがマムに武力で襲いかかることはないだろうし

お前らが考え得るような反論は過去スレで出尽くしててそれを全部網羅した上で議論してるわけだからあまり初歩的な反論をしてくれるな

特に「カタクリがビッグマムと同格かそれ以上」と言われてるように錯覚するような奴なら尚更

ペロスたちは食い患いが長引いて痩せたマムを見たことがなかったから、止められないというのは太ってるマムを想定してのことだろうな
まぁでも食い患いになると半日であれだけ痩せてたからシュトロイゼンがいないと2日も持たないんじゃないかな

白ひげvsカイドウなら議論にもなるけど
マム>カタクリの根拠がないという奴がいるとは
ギア4で腕ビリのマムとガードした上で吐血したカタクリで明らか差が描写されてるのに
未来視でガードをすり抜けて当ててマムの攻撃は全回避で瞬殺はされないかもしれんけど
覇気切れていずれ負けるだろ

>マム>カタクリの根拠がないという奴がいるとは

だからそんな奴いないって
被害妄想するレベルの四皇厨なら引っ込んでろって

だから単純に戦闘力はリンリン>カイドウってだけだろ
カイドウは最低限のスペックで絶対死なないからタイマンじゃ最強、タイマンならな
戦闘力自体は四皇最弱だから海軍にも捕まるしリンリン達にも拷問されるってだけ
何も矛盾はしてないぞ大将厨

>>439
だからそう言っとるだろ
このスレぐらい全部読んでこいって何度も言わせるなよ

お前ら四皇厨の間でカイドウ>ビッグマム派とビッグマム>カイドウ派に分かれてるだけ
俺はずっと戦闘力ならビッグマム>カイドウ言うたがな

441名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 4bf8-q0rK)2018/04/30(月) 11:58:22.74ID:0L/EKmFo0
>>438

いるんだが・・・つ>>421
ID見るとこちらが察した方が良い奴なのかな?

ビッグマム>>>カタクリ
ビッグマム>カタクリ

この違いも説明が必要か?
つまりビッグマムがカタクリより遥かに強いという奴がいたから描写的に否定しただけでビッグマム>カタクリは否定しとらんぞ?

カイドウの戦闘力なんてわからないのに比較なんてできんわ
ただサシでは最強なのが確定事項
もっとも自分はそのサシにプロメテウスやゼウスやナポレオンは含まないと思ってる
独立した意志持ってるからな
それら含むならマムが上でも不思議はない

理由がどうあれ他の四皇が海軍に捕まりヴィジョンが見えない
まああれは自分で自首したってされそうだけど

「一対一ならカイドウだろう」←推測
「口々に人は言う」←あくまで人々の噂
かなり逃げ道残した解説なんだよね

ナレーションなんだから史上最強確定させたいなら「サシでカイドウの右に出るものはこの世界には存在しない」「あの白ひげすら凌ぐ戦闘力」とか解説する事も出来たわけで

んなこと言ったら白ひげが最強と言ったのは人々どころか数人だが、実際描写ではマムに遥かに劣るしな

あとカイドウは一人で四皇や海軍に乗り込んでって捕まってんだから話が全然違う
それこそ白ひげだって軍団で海軍に来てんだから

ウィーブルが若い頃の白ひげのように強いってのを、全盛期の白ひげのように強いと勘違いしてるのと同じくらい勘違いしてるやつ多いよな

カイドウが四皇や海軍と普通に海賊団として戦って負けたと思ってるやつ
一人でだから

結局マム>>>将星総力くらいだからサシで最強とか言われてもなあって感じ
赤犬基準にすると死にかけ白ひげの攻撃すら隊長達の攻撃の何十倍の火力あるぞ
白ひげ隊長なんて白ひげ対カイドウに割り込んでも足手まといじゃね?あいつらの火力じゃカイドウにかすり傷一つ負わせられないだろ
赤犬戦でも親父が本気だからみんな離れろと言われてたし地震能力は味方が沢山いる場では使いにくそうだ

総力戦では白ひげよりマムのが強いかもな
無敵ロギアを2体戦場に飛ばせるだけでも脅威すぎるし

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・
>>430-440

>>430-440
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
>>432
だから過去スレ全部見てこいって
それも議論され尽くしてて当然未来視は見聞消耗するからそのうち負ける

少なくともこのスレは全部読め
誰もカタクリ>ビッグマムとかカタクリ=ビッグマムという話をしてるわけじゃない
白ひげvsカイドウなら議論にもなるけど
マム>カタクリの根拠がないという奴がいるとは
ギア4で腕ビリのマムとガードした上で吐血したカタクリで明らか差が描写されてるのに
未来視でガードをすり抜けて当ててマムの攻撃は全回避で瞬殺はされないかもしれんけど
覇気切れていずれ負けるだろ
結局マム>>>将星総力くらいだからサシで最強とか言われてもなあって感じ
赤犬基準にすると死にかけ白ひげの攻撃すら隊長達の攻撃の何十倍の火力あるぞ
白ひげ隊長なんて白ひげ対カイドウに割り込んでも足手まといじゃね?あいつらの火力じゃカイドウにかすり傷一つ負わせられないだろ
赤犬戦でも親父が本気だからみんな離れろと言われてたし地震能力は味方が沢山いる場では使いにくそうだ
カイドウの戦闘力なんてわからないのに比較なんてできんわ
ただサシでは最強なのが確定事項
もっとも自分はそのサシにプロメテウスやゼウスやナポレオンは含まないと思ってる
独立した意志持ってるからな
それら含むならマムが上でも不思議はない

>>430-440
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
>>432
だから過去スレ全部見てこいって
それも議論され尽くしてて当然未来視は見聞消耗するからそのうち負ける

少なくともこのスレは全部読め
誰もカタクリ>ビッグマムとかカタクリ=ビッグマムという話をしてるわけじゃない
白ひげvsカイドウなら議論にもなるけど
マム>カタクリの根拠がないという奴がいるとは
ギア4で腕ビリのマムとガードした上で吐血したカタクリで明らか差が描写されてるのに
未来視でガードをすり抜けて当ててマムの攻撃は全回避で瞬殺はされないかもしれんけど
覇気切れていずれ負けるだろ
結局マム>>>将星総力くらいだからサシで最強とか言われてもなあって感じ
赤犬基準にすると死にかけ白ひげの攻撃すら隊長達の攻撃の何十倍の火力あるぞ
白ひげ隊長なんて白ひげ対カイドウに割り込んでも足手まといじゃね?あいつらの火力じゃカイドウにかすり傷一つ負わせられないだろ
赤犬戦でも親父が本気だからみんな離れろと言われてたし地震能力は味方が沢山いる場では使いにくそうだ
カイドウの戦闘力なんてわからないのに比較なんてできんわ
ただサシでは最強なのが確定事項
もっとも自分はそのサシにプロメテウスやゼウスやナポレオンは含まないと思ってる
独立した意志持ってるからな
それら含むならマムが上でも不思議はない

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

                   γ⌒/^^ \
                  γ⌒/^^/^-
                 ゝ`/~ /~ /~  /)
                 ' "ゞ,●>,::<'●,'|
                     | ( ○ ,:○)   |
                    |  ,-'ニニニヽ |
                  \ ヾニ二ン"/
           ,;:='''""""''''=;, / ̄ ̄ ̄ ̄丶 ,;=''''""""'''=:;,
          /  /""\  ./  、      丶.  /""\  \
        /  /::::::::::::::"l,=l,,__\\://__,,l=,l"::::::::::::::丶  \
       /   /::::::::;-='o゚°。 o \/     '=-;:::::::::丶   \
     ,/:::::::::  /::::/゚。o。゚+  ゚。゚ 。 o。 ゚。*゚。  \::::丶  :::::::::丶,
    ,/::::::::::::::.. ,i::::/           *。 :.:: +o。 ゚。*゚。 丶::::i, ..::::::::::::::丶,
    ,/:::::::::::::::::::;::/   '"-ゞ●>o。.:    * :。 ゚ 。 °丶::;:::::::::::::::::::丶
   ,l::::::::::::::::::::::;./      ゚ ° + o°*゚ o  +  ゚o* 。丶.;:::::::::::::::::::::l,
   |:::::::::::::::::::::/         。 o° 。 ゚:  <'●,=- o+ 丶:::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::;/       o=;;;;;;;;;;;;;;=o: +: ゚ 。゚。+゚"o。.: * 丶;::::::::::::::::::|
   l;::::::::::::::::/゚ ,,,,,,_  ::.。 "o o":::::*:  ゚ 。 o。 +.:.* _,,,,,,゚丶::::::::::::::::;l
   |:::::::::::::/- '"-ゞ●>     ,,,,,___,,,,, ; + ゚o o。. <'●,=-\:::::::::::::|
   .|::::::::;/:      :::::::::. :: .::::<ゞ●>  ::::.。 * :: :::::o o゚: 丶;::::::::|.
    |/"/|:: o   ::::::::::::::::::          * ::. ゚o丶 o.。。゚*。゚+.:::|ヽヽ|
    |l,"l,:|:     ;(○ ,:○ )         ゚。"::;  +  ゚o* 。゚+.:.:* |:,l",l|
   ,l'ヾ,,,|:                    ( ○ ,:○) ゚ 。 +.:.:*  ゚。o||,,,/,l
   ノ:::::::::|                        ゚o :::. +゚゚。。゚o。|:::::::::ヽ
  ''""""l/""`ー-、         __,-'ニニニヽ:*: ゚。o .  。o+。,--'""ヽ/"""''
      ヾ^""ヽ二二ヾ、     " ヾニ二ン"。 +.:* o//二二ノ""^ソ
     /!┼┼┼/´ヘ         :: 。 ゚。*゚。 ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
     ヾ丶,,,,,,:;-ノ /          ::::o。゚+  ゚。.゚。\"ヽ-;:,,,,,,ノ /
       ヽ,,,__,,,,,,/            :::;;;;::::  ゚ 。 +.:.:* o \,,,,,__,,,ノ
         \           ,.;::   :::.. :*: ゚ 。o。 * :。/
          ヽ、        /;;::    ..::::\  +゚゚。。゚o /
            "=;;;;;;;,,,,,;;:::/::::::''     .::::::\:::;;,,,,,;;;;;;;="
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,.'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

>>430-440

レイドスーツ着たサンジの強さみてみたいな
メタ的にいうとイチジとかよりも普通に強くなるだろうし、クラッカーくらいの強さに落ち着くんだろうか?
となるとゾロは最終的にはカタクリくらいか?

レイドスーツ無しでダイフクオーブンに善戦出来る強さだから有りだと最高幹部くらいになるのかもね

現在ルフィがカタクリくらいの強さ
ゾロが多分ダイフク、オーブンくらい
サンジはスーツなしだとおそらく卵男爵くらい
スーツきてダイフク、オーブンくらいでしょ
サンジがゾロより強くなることはありえないし

シャンクスがマムと互角って絵が想像できん

藤虎って最悪だな
弱いし顔もブサくて大将の格に泥を塗りおまけに座頭市に似てるとかで登場する度に問題が起きる
いらんかったなあんなキャラ

>>454-458
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
カイドウが最強なのはナレーションで語られたんだから疑いようのない設定だろ

ルフィがビッグマムに事実上勝利したと報道されても全く動じてないしな
シャンクスはもうすぐ会えそうとか言っちゃってるけど。黒ひげは皇帝にはまだ早い、カイドウ、シャンクス、マム、自分に並ぶには早い、という認識のようだが
>>432
だから過去スレ全部見てこいって
それも議論され尽くしてて当然未来視は見聞消耗するからそのうち負ける

少なくともこのスレは全部読め
誰もカタクリ>ビッグマムとかカタクリ=ビッグマムという話をしてるわけじゃない
白ひげvsカイドウなら議論にもなるけど
マム>カタクリの根拠がないという奴がいるとは
ギア4で腕ビリのマムとガードした上で吐血したカタクリで明らか差が描写されてるのに
未来視でガードをすり抜けて当ててマムの攻撃は全回避で瞬殺はされないかもしれんけど
覇気切れていずれ負けるだろ
結局マム>>>将星総力くらいだからサシで最強とか言われてもなあって感じ
赤犬基準にすると死にかけ白ひげの攻撃すら隊長達の攻撃の何十倍の火力あるぞ
白ひげ隊長なんて白ひげ対カイドウに割り込んでも足手まといじゃね?あいつらの火力じゃカイドウにかすり傷一つ負わせられないだろ
赤犬戦でも親父が本気だからみんな離れろと言われてたし地震能力は味方が沢山いる場では使いにくそうだ
カイドウの戦闘力なんてわからないのに比較なんてできんわ
ただサシでは最強なのが確定事項
もっとも自分はそのサシにプロメテウスやゼウスやナポレオンは含まないと思ってる
独立した意志持ってるからな
それら含むならマムが上でも不思議はない

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット(満月
>>454-458

>>454-458
【理由】
Alone for a while I've been searching through the dark,
アローン フォー ア (ホ)ワイル アイヴ ビーン サーチン(グ) スルー ザ ダーク
For traces of the love you left inside my lonely heart,
フォー トレイス(ィ)ズ オブ ザ ラヴ ユー レフト インサイ(ド) マイ ロンリー ハート
To weave by picking up the pieces that remain,
トゥ ウィーヴ バイ ピッキング アップ ザ ピース(ィ)ズ ザット リメイン
Melodies of life - love's lost refrain.

Our paths they did cross, though I cannot say just why.
アワ パスズ ゼイ ディド クロス, ゾウ アイ キャンノット セイ ジャスト (ホ)ワイ
We met, we laughed, we held on fast, and then we said goodbye.
ウィ メット, ウィ ラフ(ト), ウィ ヘルド オン ファスト,アンド ゼン ウィ セッ(ド) グッドバイ&#160;
And who'll hear the echoes of stories never told ?
アンドフール ヒアー ザ エコーズ オブ ストーリーズ ネヴァー トールド
Let them ring out loud till they unfold.
レット ゼム リン(グ) アウ(ト) ラウド ティル ゼイ アンフォールド

In my dearest memories, I see you reaching out to me.
インマイ ディアレスト メモリーズ, アイ シー ユー リーチン(グ) アウ(ト) トゥ ミー
Though you're gone, I still believe that you can call out my name.
ゾウ ユ(-)アー ゴーン, アイ スティル ビリーヴ ザット ユー キャン コール アウ(ト) マイ ネーム

A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マイン
Adding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アン(ド) ソゥ イッ(ト) ゴーズ オン アンド オン
Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and beyond.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アン(ド) ビヨン(ド)So far and away, see the birds as it flies by.
ソゥ ファー アン(ド) アウェイ,シー ザ バー(ド)ズ アズ イット フライズバイGliding through the shadows of the clouds up in the sky.
グライディング スルー ザ シャドゥズ オブ ザ クラウ(ド)ズ アップ イン ザ スカイ
I've laid my memories and dreams upon those wings.
アイヴ レイ(ド) マイ メモリーズ アン(ド) ドリームス アポン ゾウズ ウィングズLeave them now and see what tomorrow brings.
リーヴ ゼム ナウ アンド シー (ホ)ワット トゥモロー ブ゙リングズ
In your dearest memories, do you remember loving me ?
イン ユア ディアレスト メモリーズ, ドゥーユー リメンバー ラヴィン(グ)ミーWas it fate that brought us close and now leaves me behind ?
ワズ イッ(ト) フェイト ザット ブロウ(ト) アス クローズ アン(ド) ナウ リーヴス ミー ビハイン(ド)A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マインAdding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アンド ソゥ イット ゴーズ オン アン(ド) オン
Melodies of life,メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and on.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アンド オン
If I should leave this lonely world behind,
イフ アイ シュッ(ド) リーヴ ディス ロンリー ワールド ビハイン(ド)Your voice will still remember our melody.ユア ボイス ウィル スティル リメンバー アワ メロディー
Now I know we'll carry on.
ナウ アイ ノウ ウィ(ー)ル キャリ(ー) オン&#160;Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフCome circle round and grow deep in our hearts, as long as we remember.
カム サークル ラウンド

>>454-458
エネル左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。

とあるデモの団体がネットで話題に!⇒ 完全に日本人に成りすました反日外国人wwww
http://game.zeninfo.net/%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A2%E3%81%AE%E5%9B%A3%E4%BD%93%E3%81%8C%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AB%EF%BC%81%E2%87%92-%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%81%AB%E6%97%A5/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国サヨクマスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日だよ!

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760
ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html
【青山繁晴】NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=_D-9ahl4tIw
【直言極言】どこまで続く?NHKの反日売国行為
https://www.youtube.com/watch?v=UrayRu8AXlk

安倍政権を倒そうとしている売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国サヨクマスコミを叩き潰す事は国として急務!
広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産自動車
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
偏向報道マスコミに激怒!TBSを放送法違反抵触で公開処刑!報道ステーションにも異議あり!サヨク系論客との公開討論は?
https://www.youtube.com/watch?v=5steatrZuCc
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
加計学園問題の偏向報道に北村弁護士がド正論!「日本のマスコミは終わっている!加戸さんを報道しないのはありえない!両方の論拠を出し国民に判断させるのが本来の報道!」
https://www.youtube.com/watch?v=1wcEQNvH8B8
「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露
http://netgeek.biz/archives/100699
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.ht 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)

そうそう、そういえば加藤がVIPやったせいでTGSの番組はつぶれたんだぞーと嘘つきどもが拡散してたよな
その癖任天堂スポンサーの闘会議はなんで加藤NGにならないの?
台本もデマも炎上商法もその場かぎりのいい加減なのもばっかりだよな無能集団ガジェット
その癖自分たちが書いた出来レースは強引に持っていくゴミ

もう少し考えろよバカ工作員w
不倫ネタで大きい声で宣伝して大騒ぎしてる連中の顔をみろ
嘘つきのごみどもだけだろ TGSの番組が潰れた件はうやむやにしてそれ以降大騒ぎもしないし企業に通報するように煽ることもしないだろw


こいつらの言うことを信じるやつは情報弱者かバカw


横山緑        お金のために犬になるぶりっこおじさん。警察嫌いな親玉に飼われている。
-----------関連企業------------
ガジェット通信    飼い主達の親玉のニュースサイト。運営は東京産業新聞社(未来検索ブラジル)。
ゴゴ通信       飼い主で親玉の手下の記事ネタ提供ニュースサイト
テクサ        飼い主で親玉の手下の生主派遣会社
バズプラス      親玉の手下の記事ネタ提供ニュースサイト
探偵ファイル     親玉の友達の記事ネタ提供ニュースサイト
ピットクルー     親玉の友達の火消し業者
サイバーエージェント OPENRECやAbemaTVの関連企業。
ライトクリエート   関連店舗が暗黒放送内でステマされている。海外旅行DVD販売元関係でもある。
フィード(FIDO)    テクサとJIN(ガジェット経由?)にマーケティング依頼をした不動産会社
------パートナーや支援者-------
深水英一郎      親玉であるガジェット通信(未来検索ブラジル)社長。ミラー配信者のknozama説がある。
松島凡        元生主で元リアルマネーチャンネル会長。元出版業で現コンサルティング会社社長。
月城屋        ニコ生を無許可で営利目的に利用しようとしていた生主グッズ屋。現在は公認に。友達。
ガメラ        配信者達のプロデューサー兼スポンサーをやってる人
まぜよるがな     お小遣いをくれるおじさん。配信者達の金蔓。
---------生主の関係者----------  
力也         元同僚。ガジェから離れ、横山緑とも距離を取る。現在行方不明。
ソル         ガジェから独立してゴゴ通信の社長になった男。元同僚で現上司。
飯田祐基(りなりな) テクサ社長。麻雀仲間。
野田草履       テクサ社員の同僚で暗黒ファミリーメンバー。
高田健志       テクサ社員。元タレント。ゲーム配信者。
ポンちゃん     テクサ社員(障害者枠?)。元グリーンカンパニー
加藤純一(うんこちゃん) 元テクサ社員。ゲーム配信者。
飯塚健一郎      スマッシュという名で生主をしていた事もある元テクサ社員。現在日テレ系制作会社のAD。
よっさん       元グリーンカンパニーメンバー。暗黒ファミリー。
みずにゃん      元グリーンカンパニーメンバー。
はしもとくん     元グリーンカンパニーメンバー。
石川典行(トドマン) 配信業のライバルかつ仲間。ミツイケミカルの下っ端。よく横山緑に企画をパクられている。
加川         配信業のライバルかつ仲間。金で台本の劇団員になってくれる。
鮫島         金で台本の劇団員になってくれる。
金バエ        金で台本の劇団員になってくれる。
唯我         金で台本の劇団員になってくれる。暗黒野球部員。
楽しみさん      通称:宮川と呼ばれる生主にリア凸する配信者。面白そうなら台本に乗ってくれる。
NER          暗黒放送で売名して大きくなった生主。金で台本の劇団員になってくれる。
ピョコタン      生主で漫画家。元JINの相棒。テクサと交流もあるが、彼らを信用していない。
-----------その他-------------
JIN          オレ的ゲーム速報の管理人。ガジェット通信ファミリー。
星屑JET       ガジェット通信社員、またはその周辺の関係者と思われるツイッタ
>>454-458

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

466名無しさんの次レスにご期待下さい (ガックシ 0685-sTcM)2018/04/30(月) 20:29:48.54ID:oOtmISfp6
ルフィがカタクリタイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジのローとの差も

でもワンピースの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

うめ

(*゚▽゚*)

>>466
エネルがカタクリタイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジのウルージとの差も

でも引越しの世界って店長と社員の差って結構あるよなw

>>466
米田知子がおれタイマンで倒しちゃったから他の同級生との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジの黒沢るなとの差も

でもホストの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
近海がエネルタイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジの透視との差も

でもガイジの世界ってと船長の差って結構あるよなw

>>466
ルがカタマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジローとの差も

でもワピースの世界ってルーと長の差って結構あるよなw

>>466
(*´ω`)が(*´&#8226;ω&#8226;`*タイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジの(´っ&#8226;ω&#8226;c`)との差も

でもワンピースの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
リーマン予想が四色問題タイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジのフェルマーの最終定理との差も

でもワンピースの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
JKがジャニーズタイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジのOLとの差も

でもワンピースの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
おれが親タイマンで倒しちゃったから他の仲間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポジの弟との差も

でもおれの世界ってクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
ルエネルがカタクリタイマンで倒しちゃったから他の仲エネルガイジ間との差が激しいことになってるなw
ライバル的なポエネルガイジジのローとの差も

でもワンピースエネルガイジの世界ってエネルガイジクルーと船長の差って結構あるよなw

>>466
エネルガイジがカタクエネルガイジタイマンで倒しちゃったから他エネルガイジの仲間との差が激しいこエネルガイジとになエネルガイジってるなw
ライバル的なエネルガイジポジのローとの差も

でもワンピーエネルガイジスの世界ってクルーと船長エネルガイジの差って結エネルガイジ構あるよなw

479名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/04/30(月) 20:40:53.97ID:qqxO02UR0
>>457
いやできるだろ
白ひげの薙刀、赤犬のパンチ軽々止めた
覇気のスペシャリスト

>>479
いやできるだろ
エネルガイジの薙刀、透視のパンチ軽々止めた
ガイジのスペシャリスト

>>479
いやできるだろ
エネルの薙、透視のパンチ軽々止めた
ガイジのスペシャリスト
>>479
いやできるだろ
エネイジの薙刀、透視のパンチ軽々止めた
ガイジのスペシリスト

482名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/04/30(月) 20:43:15.45ID:qqxO02UR0
>>439
いやいや最強はカイドウだから
話にならんぞ

>>479
いやできるだろ
透視の薙刀、透視のパンチ軽々止めた
議論のスペシャリスト

>>482
いやいや最強は(*´ω`)だから
話にならんぞ

>>482
いやいや最強は透視だから
話にならんぞ

>>439>>482
いやいや最強はmysterious thiefだから
話にならんぞ

>>439>>482
いやいや最強家やだから
話にならんぞ

>>440-449

ふっふもっぬは!!!

&#128526;してかなして下さいかなからのした下さいしたかな&#127795;してうと&#127796;&#127794;した器?くださいしかか
日曜、から。から!から?から揚げ物入れ子しかくださいがかかからのからのかして

抜けるしか!くださいから揚げ?から↑ください、したか、から。

ヌヌくさキオあにあ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ助けた。。。。????????くださいかして?くださいがな
イア?から!多なチヌ、が透視図からの?くださいくださいから↓!くださいくださいしか下さいかね下さいからの

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャが、!が。がが!しかから揚げから?から↓?かがかから→?ください、しか

矢な、。、。、から。から?くださいくださいがかな、くださいかう志位からのかな?くださいがから化した!か

指差し?から!したう?ください、した(゜∀。)ワヒャ

ホモナから。から
中からのたわ夜、が?、??しか?
ワンピー会話ほから

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ多な(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。からヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

>>466
どこもそうだよ
ワンピは船長の一強

ルフィの仲間で強いのはローとジンベエとゾロとサンジ
とても4皇の最高幹部には及ばない
確かにルフィに4皇は務まらない

>>440-449

ふっふもっぬは!!!

&#128526;してかなして下さいかなからのした下さいしたかな&#127795;してうと&#127796;&#127794;した器?くださいしかか
日曜、から。から!から?から揚げ物入れ子しかくださいがかかからのからのかして

抜けるしか!くださいから揚げ?から↑ください、したか、から。

ヌヌくさキオあにあ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ助けた。。。。????????くださいかして?くださいがな
イア?から!多なチヌ、が透視図からの?くださいくださいから↓!くださいくださいしか下さいかね下さいからの

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャが、!が。がが!しかから揚げから?から↓?かがかから→?ください、しか

矢な、。、。、から。から?くださいくださいがかな、くださいかう志位からのかな?くださいがから化した!か

指差し?から!したう?ください、した(゜∀。)ワヒャ

ホモナから。から
中からのたわ夜、が?、??しか?
ワンピー会話ほから

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ多な(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。からヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

>>440-449
はい、感じちゃいます
ホモのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
モのェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます

>>440-449
【暫定ガイジ】
・ハッキリした収入は無し、上のキャラが偉いわけではありません。

張り付き自演ガイジ団
トータルバウンティ0721ベリー
【敗北者船長】
・張り付きの近海ガイジ
【敗北者副船長】
・自演の敗北者は近海ガイジ
【逃走参謀】
・自己嫌悪のガイジは近海
・ホモラブのニートライフ近海
【三ガイ】
・近海のガイジ=エネルガイジ(三ガイの最高傑作)
・近海のガイジ 敗北者
・敗北者の近海
【近海超新星】
・逃亡ガイジ近海
【逃走戦闘員】
・敗北者近海のガイジ=大富豪ガイジ
・敗北者近海のガイジ=エネルガイジファン(科学修士卒)
・人生の敗北者近海=議論ごっこガイジ
・ワッチョイ怖くて逃亡近海=カク見抜きガイジ
【トイレ掃除雑用】
・完敗のガイジ近海
【敗北者筆頭傘下】
・近海サポーター連呼マン
・ラジオ近海連呼マン
【敗北者総隊長】
・近海のガイジ敗北者=ガイジテンプレ

>>440-449

2002年7月14日、K-1に参戦。K-1 WORLD GP 2002 in FUKUOKAでシリル・アビディと対戦し、1Rに右フックでKO勝ち[7]。
同年12月31日にINOKI BOM-BA-YE 2002でアビディと再戦するも、再び判定勝ち[8]。
2002年9月29日、PRIDE.22でイゴール・ボブチャンチンと対戦し、1Rギブアップ勝ち[9]。
2003年3月16日、PRIDE.25でヴァンダレイ・シウバの持つミドル級(-93kg)王座挑戦権を賭けたケビン・ランデルマン戦に勝利し、PRIDEミドル級のトップファイターとして認知されるようになった。
そして試合終了後シウバへのマイクアピールから大乱闘へと発展[10]、次回大会での王座挑戦は確実になったかのように見えた。
しかし、その後のPRIDE.26ではイリューヒン・ミーシャ[11]、
PRIDE GRANDPRIX 2003 開幕戦のミドル級(-93kg)グランプリ1回戦では怪我で欠場したヒカルド・アローナに代わり、UFC世界ミドル級王者ムリーロ・ブスタマンチ[12]、準決勝ではチャック・リデルと続くが[13]、
これらの試合にも全て勝利した。長い前哨戦を終えようやくGP決勝にて因縁のシウバと対決。序盤は有利に試合を運んだが、
最後はシウバの膝蹴りの連打の前に敗北。準優勝となった[14]。

2004年6月20日、PRIDE GRANDPRIX 2004 2nd ROUNDで柔術世界一の実力者ヒカルド・アローナと対戦。
アローナの執拗な寝技の前に完全に試合の主導権を握られるが、三角絞めを狙ったアローナをパワーボムで
マットに叩き付け失神KO勝ち。王者シウバへの挑戦権を再度獲得した[15]。

>>440-449

>>487

チェチェン人に見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
坊主頭のお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了

496名無しさんの次レスにご期待下さい (JP 0Hcb-bBBX)2018/04/30(月) 21:23:05.54ID:V8IJEv0RH
まだ物語の途中だから
ジンベエは成長の余地少なそうだけど

>>440-449
                   , - , -─ - 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::;:ィ::::::::';:::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
                ,'::::::;':::/ l:::i::::::ヽ:::\:::::::';:::::::::::::::',
                  i:::l::::i:/  ';:::';:::::::',\::ヽ:::::::::::☆:::
                l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l::::::
                  ';l l::l      ` ‐-   l:::::l::::::  こ、ここ、これ読んで下さいっ!
                 l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l:::::::::
                 l:::::li //////////// l:::::l::::::::::
               , -ーl::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'> 、:::::
           , -ー 、'´`ヽl::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/ー、  ';
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:
      /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─── -------/-‐'´ /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
       /      _____        /
       /    /          \    /
       /  /  /・\  /・\ \  /
      /  /    ̄ ̄    ̄ ̄  / /
       ゝ-+ - -(_ノi__)-- - - /-/
    /   /    \   /     / /
    /    \    \_/   /  /
   /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /
  /                   /
 /    エ ネ ル ガ イ ジ /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

ジェルマサンジはレーザーでも使うようになるのか

>>456
活躍させてないだけでサンジも今のゾロくらい強いのかもしれない
活躍してないけど

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】ミホーク

命乞いしてる人の首切りの動画見たことある?
意外とズパーっと、半分まで首はノコギリでゴリゴリ切れるんだよ 
勿論ドパドパ、心臓の鼓動に合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギコギコできる

そこでストップして、後は言葉にならない命乞いしてるのを放置して、死亡

>>440-449


   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       Oと思うアリスであった               _ - − - ― - _ _
              , ´            、 、 ≧、 ̄`ヽ、
               /            ,ィ!  ハノ.    \`ヾハ
              /           /. !/,イ、ム、    ヽ
           /           ,ィ /.,イ/ ,!/ハ ヽ  l  ハ
.          /       ,  / | /./-´  ,リ/.  マl ヽ ハ/、. i
         /.      /.| /. |ハ/.   /./   i.| ハ/ ゚/|
.         ,     |   |斗-‐/T/ ̄` /'´  ´ ̄ ' ヽ 、 ゚/.。l
         i       、  i ,ィ=≠Zz、        ,_ _   ヘヾ 。/!  
       ,  /   ∧ /ハ::::::::::゚l       ,ィi心  /. 。ハ |
.      /   ,   /`、、` `つ::::::ソ    _  ヒ::::::ノ ゝ,、./ヾ/!
      /  /  / ゝ< ヽ| ` ̄       '  `ー.´   ハノ.。ハ'
.      /  /. /ヽ/ト、ヽ   '' '' ''         ,, ,, ,,  /'´.。/.。,ヘ
     /  / /   i i ーヘ.       ,-,       /イ 。/。/ 。ハ.
.    /,  ,{/    /  |  ヽ>、     `´    .,イ .ノ/。/.。/ 。|
   /.   /   ,ィ, /   !  ハ , ト ,     _ ィ´   /'   //. /|
.  /.   / /|/.   / ./ ,ヘ  、 ` ´   ヽ  /  ,〃_イ  |
 /.  //  l/.  ,.イ  /|/ ハ           ゝ'  / /   ヽ  !
./'   {/  / // _/. i/ ノ    _ , -,'´,' / /     'ヽ|
   /  / /' ´{,イ/  |,ィ-´ ̄`     / / , '        ヘ
.  / / /.   / ´             / / /     イ ハ
. /´  /    /   y _,、_  / / /      / /´  \
.   /     {≠=/´ ̄`/ ./ ̄/ /,`ー/ ^ー 、   / /      ヽ 
            /У´/   ||. {. /ヾ.| /      `У,´         \
          /´  /     ! !.  ヾ!. ∧'       〉|               }
        /    、     、 、  ,!         {〈           /
            ,     〉 〉 i         /ヾヽ         /

                /  /                  \   \
              /  /   /   /        l  l
           /   /    /   /           l  l    ヽ    \
              /    /   /l            l  l  ヽ  l、
         /              lll         l  l       lヽ    、
         //   l  l     _l ll        ̄ll ̄l ‐- l_  l ヽ    、
        //  l  l   l/ l  l ll`、  l     ll l lll   | ヽl l ll ヽ
        /    l  ll /l l、  ll_l ヽ  ̄ ̄ ̄ ─' ヾl__l_|  ll l ll ヽ \ l
       / /  lll ll  l_l  ̄        u   、__、_ \_lllll l  ヽ  ll
       /    ll ll / _x---x_        xニ7──二x=x.  lヾ ヽ  \
      ,  /  l ll lレ x二x───            V ( ●) ) ヾヽ l lヽ     \
      l  l   l  l //V ( ● }/ / / / / / / / /ヾ──'  ´  l l ヽ/ ̄ ヽ \
     , l l   l  l <l-/ / ヾ-‐ ¨ / / / / l / / / / / / / / / / // l (__xY  l_  l \
     l l l   l  l  l/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ll  l   _l   lヽ-、、‐ヽ
     , ll ll   l  l  l / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / l  し'    ヽヽヽ\i
     l ll ll  ll   l  lヽ             _ -‐'''ヽ     /-‐' /     / i ヾ i
     ll: ll ll l ll   l  l-ヽ  u    / ̄ ̄ ̄    /     /  /        j  Уii
     ll: ll ll ll ll   l  l ̄\     ` ー=====ニ u        , ´         / i ii
     ll: ll ll ll、 l    l  l                    /  l          u /i   ノ/i
     ll: ll ll l 、 l   l  l     ヽ                  l        /  i / V
     ll: l l ll 、 l   l  l       l    _  _     ト 、   l         , '/  /
      ll: l l ll 、 l   l  l   _ -‐   l          l  `‐-ト'^`'^`'^`'^l---- 、
      ヾ _ -‐\  ヽ l ̄       l    __     l    /l`'^`'^`'^`'^l       ヽ
      /    \  ヽ l       l==、_/ \_,===l   / イ      l
     /       l l\ ヽl      l   \__/      レ' l       l       ヽ
              l l l \ヾ                   l       l/    u   l
  , x7           l_l l   ヾ、  ‐-              -‐  l       l          l
. / l          {_l l                          l         l         l
/l  l        u  l l l                     l       l          l




中学生の頃から、JKにいじめられたいと思ってました。

あのムチムチの太ももで挟まれてみたいと思ってました。

あー、チンコ立ってきた
>>440-449

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】麦わらのルフィ
【変更希望ランク】SS+
【理由】

15億はエネルの3倍だから。

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       Oと思うエネルガイジであった               _ - − - ― - _ _
              , ´            、 、 ≧、 ̄`ヽ、
               /            ,ィ!  ハノ.    \`ヾハ
              /           /. !/,イ、ム、    ヽ
           /           ,ィ /.,イ/ ,!/ハ ヽ  l  ハ
.          /       ,  / | /./-´  ,リ/.  マl ヽ ハ/、. i
         /.      /.| /. |ハ/.   /./   i.| ハ/ ゚/|
.         ,     |   |斗-‐/T/ ̄` /'´  ´ ̄ ' ヽ 、 ゚/.。l
         i       、  i ,ィ=≠Zz、        ,_ _   ヘヾ 。/!  
       ,  /   ∧ /ハ::::::::::゚l       ,ィi心  /. 。ハ |
.      /   ,   /`、、` `つ::::::ソ    _  ヒ::::::ノ ゝ,、./ヾ/!
      /  /  / ゝ< ヽ| ` ̄       '  `ー.´   ハノ.。ハ'
.      /  /. /ヽ/ト、ヽ   '' '' ''         ,, ,, ,,  /'´.。/.。,ヘ
     /  / /   i i ーヘ.       ,-,       /イ 。/。/ 。ハ.
.    /,  ,{/    /  |  ヽ>、     `´    .,イ .ノ/。/.。/ 。|
   /.   /   ,ィ, /   !  ハ , ト ,     _ ィ´   /'   //. /|
.  /.   / /|/.   / ./ ,ヘ  、 ` ´   ヽ  /  ,〃_イ  |
 /.  //  l/.  ,.イ  /|/ ハ           ゝ'  / /   ヽ  !
./'   {/  / // _/. i/ ノ    _ , -,'´,' / /     'ヽ|
   /  / /' ´{,イ/  |,ィ-´ ̄`     / / , '        ヘ
.  / / /.   / ´             / / /     イ ハ
. /´  /    /   y _,、_  / / /      / /´  \
.   /     {≠=/´ ̄`/ ./ ̄/ /,`ー/ ^ー 、   / /      ヽ 
            /У´/   ||. {. /ヾ.| /      `У,´         \
          /´  /     ! !.  ヾ!. ∧'       〉|               }
        /    、     、 、  ,!         {〈           /
            ,     〉 〉 i         /ヾヽ         /

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
1、無効なんたらとか特に気にしないことにする。
2、エネルガイジの申請は即採用とする。
3、とりあえずビールを飲むこと

【理由】

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

まぁヴェルゴやドフラとゾロは戦ってないからな
サンジの方が劣って見えてるのは間違いないと思うけど

<申請変更・取り下げテンプレ>
【レス番号】>>504 >>505
【変更区分】 追加
【内容】
なお、この申請には●やら無効やらめんどくさいルールは適用されないものとする。

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>440-449
はい、感じちゃいます
ホモのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
モのェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます
ホモのフェラで、駄目だとは思いつついっちゃうかも知れません。
はい、感じちゃいます

まぁ活躍してないからね
仕方ない

>>440-449

>>487

チェチェン人に見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
坊主頭のお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了

>>440-449

ふっふもっぬは!!!

&#128526;してかなして下さいかなからのした下さいしたかな&#127795;してうと&#127796;&#127794;した器?くださいしかか
日曜、から。から!から?から揚げ物入れ子しかくださいがかかからのからのかして

抜けるしか!くださいから揚げ?から↑ください、したか、から。

ヌヌくさキオあにあ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ助けた。。。。????????くださいかして?くださいがな
イア?から!多なチヌ、が透視図からの?くださいくださいから↓!くださいくださいしか下さいかね下さいからの

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャが、!が。がが!しかから揚げから?から↓?かがかから→?ください、しか

矢な、。、。、から。から?くださいくださいがかな、くださいかう志位からのかな?くださいがから化した!か

指差し?から!したう?ください、した(゜∀。)ワヒャ

ホモナから。から
中からのたわ夜、が?、??しか?
ワンピー会話ほから

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ多な(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。からヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ねエネがからえエネルギ君
君エネルギまで頑張ってエネルギ作り上げてきたスレがさ、たった一人のガイジによってエネルギーされていくのって、どんな気持ちなの?
やっえねりめっちゃエネル悔しいの?
そりゃそエネうだ、エネのエネルガイジだもんね、このスレ
ガイジだとエケベリア下して手に煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律お儀にスレまで立てて、からかわれて。
終いには、今まで隠しきバーリーエネた保守エネルが特定され、化けのエネルガイジまで剥がされるっていう 
さらに、エネガジまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイラエネルギーラとまんないでしょ?
そりゃそうだ、それネガイ俺の狙いだもんね。
このスレすることで、おまえの人格、エネを破壊するのが目的だからね。
オレスレをエネエネ決まりギルド頑張ってエネエネエネガイジで自演と会話でスレ伸ばしてたのにね。
そして、以後このエゲ負ガイ々に、いや永遠と貼りついて壊してあげるから。
ねえねえ 透視君
君の今まで頑張って作り上エネルガイジてきたスレがさ、たった一人のあるmataエネルに壊されていくのって、どんな気持ちなの?
やっぱりめ知子エネファームっちゃ悔しいの?
そりゃそうだ、君エネルガイジエネルガイジエネルガエナ人生だもんね、このスレ
エエネゴネガ見下してた相えね煽られ弄ばされて、やっすいおだてあげで律儀にスレまで立ててエネ知子、からかわれて。
終いには、今まで隠し通してきた保守米田知子が特定され、化けの皮まで剥がされるっていう
さエネいじまで破壊される。
いま、どんな気持ち?
もう最近仕事中もイエネガイイラとまんないでしょ?
そりゃそうだ、それがエネファーム地)狙いだもんね。
このスレを破壊することで、おまえの人格、エネルギッシ生を破壊するのが目的だからね。
エネガイジレを頑張ってエネ流でエネとエネかでスレ伸ばしてたのにね。
そして、以後このスレエネは延々に、いや永エネガイ貼りエネルガイジいてエネ壊してあげるから。
エネガイジレを頑張ってエネ流でエネとエネかでスレ伸ばエネルガイジてエネか。
そして、以後このスレエネあは延々に、いや永エネガイエネえね貼りついてエネ壊してあげるから。
エネガイジレを頑張ってエネ流エナジーエネ

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i

まーだルフィがカタクリタイマンで倒したとかほざいてる奴いるのか
カタクリが勝手に腹刺して弱体化したから勝てただけなのにな

それ言ったら妹いなかったらルフィは餅突き食らうことはなかったわけで

引越しのアルバイト中に事件はよく起きるのですがその中でもより印象ご強かったものを1つあげます。

それは離婚して別居することになった奥さんの引越しですね。

旦那さんと暮らしている所から離婚して別居する事になり奥さん(以後Aさんと呼びます)の荷物を運びだそうとした所、旦那さんの奥さん(以後Bさんと呼びます)が登場しました。
事件はここから起きましたね。
奥さんが自分の物といって教えてくれた荷物を運びだそうとした所Aさんがそれは旦那の物で、これも旦那の物でAさんのものではないと言い張り荷物を運び出す事が出来ず、AさんとBさんの話が落ち着くまで引越し作業は中止。

待つ事2時間後(依頼されていた引越しの荷物量でしたら遅くても1時間では終わる内容でした)結局話がまとまらず引越しの依頼はキャンセルとなりましたね。

2年間引越しをしていた中で引越し作業中にキャンセルとなったのはこれが最初で最後でしたね。

後は最初に言ったように引越しでは事件がつきもので、よくある事としては夫婦の引越しで夫婦が喧嘩する事や、引越し当日お客様の所に訪問したら引越しの準備を何もしてないなど、この程度の事は引越しを長く続けていると事件とも思わなくなるくらいよくあるというわけではないですが、こういった現場に居合わせる事はありましたね。

後は私自身はなかったのですが私の職場の先輩にはお客様と一線を超えた関係になった方の噂はありましたね。

これどうやって運ぶの?大変だった仕事まとめ

引越しのアルバイトをしていて大変だった仕事は積み地(引越し前の家)や卸し地(引越し後の家)での作業時に家の中の通路が狭く荷物が通らない時ですね。

1階にある荷物でしたらまだベランダなどを通って荷物を運ぶ事が出来るのでさほど大変ではないのですが2階にある荷物が階段を通らない時は本当に大変です。

こう言った場合はどのように荷物を運び出すかというと2階の窓やベランダから荷物をロープのような物で吊るして荷物を運びます。

機械などは使わずに荷物を力だけで二階から降ろしたり、2階へあげたりする作業はとても大変でしたね。

こういった作業はつり作業と言ってとても危険が伴います。

私自身はつり作業で物損をした事はないですが職場の方の中にはつり作業で荷物が落ちて物損したという方もいましたね。

また家具にこだわりのある人の引越しで家具1つ1つが数百万するという引越しもしましたね。

基本的に私の引越し会社ではあまりに高価な物は運んではいけない決まりがありましたが、そういった事は関係なく荷物を運んでいたので高価な物を運ぶ際はいつもの引越しより神経が擦りへりました。

引越しのバイトはしていて良かったか?

ここまでで色々と引越しの仕事について紹介してきましたが、大変な事はものすごくありましたが私自身今引越しのアルバイトの経験についてどう思っているかというとやっぱり良かったです。

理由としてはお金を稼ぐことの大変さを学べました。

引越しのアルバイトを経験した事で、お金は楽に稼ぐことは出来ないと感じた事ですね。

若い時に楽してお金は稼げない事に気付けた事はとても今の財産となっています。

若いうちに1度は引越しのアルバイトを本気で半年間はやってみる事を僕はおすすめしますね。

アルバイトとして入ってくる女の人はそこまで多くはないですがアルバイトで入ってきた女の子とは付き合いやすいですからね。

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】麦わらのルフィ
【変更希望ランク】SS+
【理由】

15億はエネルの3倍だから。

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       Oと思うエネルガイジであった               _ - − - ― - _ _
              , ´            、 、 ≧、 ̄`ヽ、
               /            ,ィ!  ハノ.    \`ヾハ
              /           /. !/,イ、ム、    ヽ
           /           ,ィ /.,イ/ ,!/ハ ヽ  l  ハ
.          /       ,  / | /./-´  ,リ/.  マl ヽ ハ/、. i
         /.      /.| /. |ハ/.   /./   i.| ハ/ ゚/|
.         ,     |   |斗-‐/T/ ̄` /'´  ´ ̄ ' ヽ 、 ゚/.。l
         i       、  i ,ィ=≠Zz、        ,_ _   ヘヾ 。/!  
       ,  /   ∧ /ハ::::::::::゚l       ,ィi心  /. 。ハ |
.      /   ,   /`、、` `つ::::::ソ    _  ヒ::::::ノ ゝ,、./ヾ/!
      /  /  / ゝ< ヽ| ` ̄       '  `ー.´   ハノ.。ハ'
.      /  /. /ヽ/ト、ヽ   '' '' ''         ,, ,, ,,  /'´.。/.。,ヘ
     /  / /   i i ーヘ.       ,-,       /イ 。/。/ 。ハ.
.    /,  ,{/    /  |  ヽ>、     `´    .,イ .ノ/。/.。/ 。|
   /.   /   ,ィ, /   !  ハ , ト ,     _ ィ´   /'   //. /|
.  /.   / /|/.   / ./ ,ヘ  、 ` ´   ヽ  /  ,〃_イ  |
 /.  //  l/.  ,.イ  /|/ ハ           ゝ'  / /   ヽ  !
./'   {/  / // _/. i/ ノ    _ , -,'´,' / /     'ヽ|
   /  / /' ´{,イ/  |,ィ-´ ̄`     / / , '        ヘ
.  / / /.   / ´             / / /     イ ハ
. /´  /    /   y _,、_  / / /      / /´  \
.   /     {≠=/´ ̄`/ ./ ̄/ /,`ー/ ^ー 、   / /      ヽ 
            /У´/   ||. {. /ヾ.| /      `У,´         \
          /´  /     ! !.  ヾ!. ∧'       〉|               }
        /    、     、 、  ,!         {〈           /
            ,     〉 〉 i         /ヾヽ         /

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

吹き矢なかったらあの餅つきも躱してみたいだしね

524名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/01(火) 00:25:42.20ID:9+W9yDW4
>>523
だまれ

【変更希望キャラ】ナミ バイオレット
【変更希望ランク】どっちもS
【理由】
ワキの匂い嗅ぎたいから
臭そうだから
ワキアピールしてくるから

【変更希望キャラ】クラピカ
【変更希望ランク】C
【理由】
女だとジャッジメントチェーンで縛られたいと思って抜いた描写あり
男でもまぁいいかと思って描写もあり、Cが妥当

反対者には (*´ω`)?

ハドラー視点から見た六団長。

ザボエラ→曲者。長い物に巻かれる奴だからいつバランやミストについてもおかしくないな。

フレイザード→一応俺の息子。だが、強く造りすぎたせいか親を舐めてるふしがある。
この前「ハドラー様もなっちゃいねえな」とか陰口を叩いていた。

ミストバーン→得体が知れない奴。いちいち俺の行動をバーン様にチクってるっぽい。たぶん俺より強い。

ヒュンケル→反抗的なクソガキ。何故かバーン様のお気に入り。増長してる上にはっきりそれを態度に出す。あと俺より強い。

バラン→総司令の座を奪われそうな第一候補。絶対こいつ俺のこと腹の底で見下してるよ。
部下のラーハルトさえ俺より強い。っていうかこいつと戦ったら五秒で消し炭にされる。

クロコダイン→唯一のまともな部下。こいつだけは信じても大丈夫と思ってた。
       でも裏切った。もう誰も信じられん。

このコピペが悲しすぎる

このIDコピペしてるやつワッチョイ無しにならないのかよ
専ブラしっかりしろよ

クロコダインのよさを俺がたっぷり語ってやる。異論があればらめぇとか言え。

初戦のダイ達が概ねLV14くらいとしよう。軍団長は伊達じゃなくて一撃70とか食らうんだよ。
HPに対して大きすぎるダメージに俺達は気づくんだ。これは負けるイベントバトルだって。
ポップやマァムのピンチに紋章が発動して無敵モードになるわけだが、俺達の感覚は「あの反則キャラよりつええ!」なんだ。

ヒュンケルと戦う頃にはLV17くらいか、地底魔城の後半あたりで仲間に加わって、攻略本とかにも
「クロコダイン参戦からはイージーモード、安心して宝箱回収やレベル上げにはげもう!」とか言われちゃうんだよ。
感覚的にLV28くらいか。やけつく息と痛恨撃というモンス系特技にwktkしたりな。

パプニカからは準レギュラー、パーティが複数に分かれる状況とかがあって、ダイがいないパーティでは大黒柱として獅子奮迅の活躍を見せる。
ダイLV24、クロコダインLV35くらいだな。
ここからは徐々に成長率の悪さが目立ちはじめ、また敵の魔法もいやらしくなってきて若干活躍に陰がさす。
アバンの使徒の成長が二次関数になりはじめることもあって、攻撃と防御のクロコダインか攻撃回復のマァムかの二択になることが多い。ダイ34クロコ38だな。

ここからはアドバンテージが薄れてくるが、バダックじいさんの斧改良イベントが発生したら
斧の使いまわしで燃費がかなり良くなる。ポップを温存するためにバーンパレスでは結構使えるんだ。
最終戦ではレベルを50くらいまでかなり頑張ってあげる必要があるが、
それくらいまで鍛えられてればカラミティエンドに唯一3回耐えられるから実は凄く楽になる。
というような、たよりになるキャラなんだよ。わかったか!

>>528
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/    へ、 .〉::::::::::::::::::::::///
     /         }     厶、、l/ / イ` iil/¨ヽ::::::::::/'::::/
    〃           /       {┬,y!∠’-┘   〈`┐|:::::::/:::/
   〈 ァー-=、    /       ', ーノ_   ┐  u 「ー'/::::::::/
   ./  /  \ /           l `、__/     -r'´::::::::::>
  /  /      l)ノ         ヽ   ¬    / \≦__
  〈{  l     |ー- 、          \     ∠./-−/―/´  ̄ `丶
   )        /   丶. -―−=、、_j>‐< /  /―/'  ̄ `ヽ  \
   | 丶   /      \  /―/! l ∠ -‐/二.¨Y       l    ヽ
   丶   へ        ∨―/‐-、  ´  //   l |`>-―-、 |   l  |
     \   \      /二¨'ー  ,二二二¨-'−  _l_|/^\  \  j 人
         丶、  丶--  ///´ ̄//         〈 __/ニ丶 丶.  \ V  \
         `  ー-=/´    //         // |    ∨ |   ヽ`ヽ  ヽ
              ,'       l |           /| 〈   ',   ヽ. |_    |  \  ',
              {   , -‐' 'ー―――rイ||  ',  }   、 ∧ ̄`¨ヽ-- 、 |
                  `Y/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` l | ヽヽ  }   └  //l    l   \ |
                  |i/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |  \  ー  // /    |     `|
                 |l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |    厂匸  -‐'        ノ丶--   〕


:|       丶、 | /  //    |l| ',:::|〈 、 l |く           _ ̄`丶   /
l| 〃´ ̄`:::....、      〃     |" ',:! | |i-\   /´   `   /
 { /⌒`  \   | l ∨●  -―‐'   i!/ノ  八   \., -、      ./
i! Vヘ       ●ゝノー '`   −     |  /―――/  }      〃
ヾ  \   /   /i :.、  ̄        |_/       〃  /⌒!   /
、_ヽ   `  ―    、r¬'  、       八l \ ___// /  /   i
丶-ヘ    ̄       _,ノ 〉    /  |   ヽ. // /  /⌒!  |
≧=ーヘ      〈丶- '´ __      /  l|    // /  /  /\ !         /
   l ', ヽ         '´         /    '   // /  /  /ヽ ∨   /ー---‐ ''"´
   | ヽ 丶、           /    /  / ' / ノ  /  ', V /
  /ハ  \  `丶       / l   /  //  // ´  l     ', V
 '  \  ` ー---≧=ー-イ   | , -―/     { '  |     ', ',
/ /⌒ \  \  丶         /   '/           |      ', ',
∨        〉    \    _/    /         ,'     ', 〉
人      ,  -‐    ̄ ̄`    _,ノ         /      l/
/\   /  ,          /丶         /         }
    >‐く  /        /⌒丶  \        /       ノ
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/    へ、 .〉::::::::::::::::::::::///
     /         }     厶、、l/ / イ` iil/¨ヽ::::::::::/'::::/
    〃           /       {┬,y!∠’-┘   〈`┐|:::::::/:::/
   〈 ァー-=、    /       ', ーノ_   ┐  u 「ー'/::::::::/
   ./  /  \ /           l `、__/     -r'´::::::::::>
  /  /      l)ノ         ヽ   ¬    / \≦_
    >‐く  /        /⌒丶  \        /       ノ

ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

人生って切なくない?


   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       Oと思うエネルガイジであった               _ - − - ― - _ _
              , ´            、 、 ≧、 ̄`ヽ、
               /            ,ィ!  ハノ.    \`ヾハ
              /           /. !/,イ、ム、    ヽ
           /           ,ィ /.,イ/ ,!/ハ ヽ  l  ハ
.          /       ,  / | /./-´  ,リ/.  マl ヽ ハ/、. i
         /.      /.| /. |ハ/.   /./   i.| ハ/ ゚/|
.         ,     |   |斗-‐/T/ ̄` /'´  ´ ̄ ' ヽ 、 ゚/.。l
         i       、  i ,ィ=≠Zz、        ,_ _   ヘヾ 。/!  
       ,  /   ∧ /ハ::::::::::゚l       ,ィi心  /. 。ハ |
.      /   ,   /`、、` `つ::::::ソ    _  ヒ::::::ノ ゝ,、./ヾ/!
      /  /  / ゝ< ヽ| ` ̄       '  `ー.´   ハノ.。ハ'
.      /  /. /ヽ/ト、ヽ   '' '' ''         ,, ,, ,,  /'´.。/.。,ヘ
     /  / /   i i ーヘ.       ,-,       /イ 。/。/ 。ハ.
.    /,  ,{/    /  |  ヽ>、     `´    .,イ .ノ/。/.。/ 。|
   /.   /   ,ィ, /   !  ハ , ト ,     _ ィ´   /'   //. /|
.  /.   / /|/.   / ./ ,ヘ  、 ` ´   ヽ  /  ,〃_イ  |
 /.  //  l/.  ,.イ  /|/ ハ           ゝ'  / /   ヽ  !
./'   {/  / // _/. i/ ノ    _ , -,'´,' / /     'ヽ|
   /  / /' ´{,イ/  |,ィ-´ ̄`     / / , '        ヘ
.  / / /.   / ´             / / /     イ ハ
. /´  /    /   y _,、_  / / /      / /´  \
.   /     {≠=/´ ̄`/ ./ ̄/ /,`ー/ ^ー 、   / /      ヽ 
            /У´/   ||. {. /ヾ.| /      `У,´         \
          /´  /     ! !.  ヾ!. ∧'       〉|               }
        /    、     、 、  ,!         {〈           /
            ,     〉 〉 i         /ヾヽ         /

>>529
クロコダインの、まで読んだ

>>528
そういうのはIDでNGに突っ込めば良い

>>535
愛してる&#128155;

>>528
ハドラー視点から見た六団長。

ザボエラ→曲者。長い物に巻かれる奴だからいつバランやミストについてもおかしくないな。

フレイザード→一応俺の息子。だが、強く造りすぎたせいか親を舐めてるふしがある。
この前「ハドラー様もなっちゃいねえな」とか陰口を叩いていた。

ミストバーン→得体が知れない奴。いちいち俺の行動をバーン様にチクってるっぽい。たぶん俺より強い。

ヒュンケル→反抗的なクソガキ。何故かバーン様のお気に入り。増長してる上にはっきりそれを態度に出す。あと俺より強い。

バラン→総司令の座を奪われそうな第一候補。絶対こいつ俺のこと腹の底で見下してるよ。
部下のラーハルトさえ俺より強い。っていうかこいつと戦ったら五秒で消し炭にされる。

クロコダイン→唯一のまともな部下。こいつだけは信じても大丈夫と思ってた。
       でも裏切った。もう誰も信じられん。

このコピペが悲しすぎる

>>528
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

チェチェン人に見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
坊主頭のお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了
>>528

>>528
ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>535
ダイの大冒険読めよ

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ
【理由】
なお、この申請には例外として●やら無効とか細かいルールは適用されないものとするる。

>>528
それは専ブラを使いこなせてないだけ
他のブラウザは知らないけどJaneなら消せる
ワッチョイスレはIDの末尾が固定されるから0とかaとかdとかこの辺以外の全ての末尾が透明あぼーんになるように設定すれば良い

>>544
Jane出来るんだ
mateでもやろうと思えば出来るんだろうな

引越しのアルバイト中に事件はよく起きるのですがその中でもより印象ご強かったものを1つあげます。

それは離婚して別居することになった奥さんの引越しですね。

旦那さんと暮らしている所から離婚して別居する事になり奥さん(以後Aさんと呼びます)の荷物を運びだそうとした所、旦那さんの奥さん(以後Bさんと呼びます)が登場しました。
事件はここから起きましたね。
奥さんが自分の物といって教えてくれた荷物を運びだそうとした所Aさんがそれは旦那の物で、これも旦那の物でAさんのものではないと言い張り荷物を運び出す事が出来ず、AさんとBさんの話が落ち着くまで引越し作業は中止。

待つ事2時間後(依頼されていた引越しの荷物量でしたら遅くても1時間では終わる内容でした)結局話がまとまらず引越しの依頼はキャンセルとなりましたね。

2年間引越しをしていた中で引越し作業中にキャンセルとなったのはこれが最初で最後でしたね。

後は最初に言ったように引越しでは事件がつきもので、よくある事としては夫婦の引越しで夫婦が喧嘩する事や、引越し当日お客様の所に訪問したら引越しの準備を何もしてないなど、この程度の事は引越しを長く続けていると事件とも思わなくなるくらいよくあるというわけではないですが、こういった現場に居合わせる事はありましたね。

後は私自身はなかったのですが私の職場の先輩にはお客様と一線を超えた関係になった方の噂はありましたね。

これどうやって運ぶの?大変だった仕事まとめ

引越しのアルバイトをしていて大変だった仕事は積み地(引越し前の家)や卸し地(引越し後の家)での作業時に家の中の通路が狭く荷物が通らない時ですね。

1階にある荷物でしたらまだベランダなどを通って荷物を運ぶ事が出来るのでさほど大変ではないのですが2階にある荷物が階段を通らない時は本当に大変です。

こう言った場合はどのように荷物を運び出すかというと2階の窓やベランダから荷物をロープのような物で吊るして荷物を運びます。

機械などは使わずに荷物を力だけで二階から降ろしたり、2階へあげたりする作業はとても大変でしたね。

こういった作業はつり作業と言ってとても危険が伴います。

私自身はつり作業で物損をした事はないですが職場の方の中にはつり作業で荷物が落ちて物損したという方もいましたね。

また家具にこだわりのある人の引越しで家具1つ1つが数百万するという引越しもしましたね。

基本的に私の引越し会社ではあまりに高価な物は運んではいけない決まりがありましたが、そういった事は関係なく荷物を運んでいたので高価な物を運ぶ際はいつもの引越しより神経が擦りへりました。

引越しのバイトはしていて良かったか?

ここまでで色々と引越しの仕事について紹介してきましたが、大変な事はものすごくありましたが私自身今引越しのアルバイトの経験についてどう思っているかというとやっぱり良かったです。

理由としてはお金を稼ぐことの大変さを学べました。

引越しのアルバイトを経験した事で、お金は楽に稼ぐことは出来ないと感じた事ですね。

若い時に楽してお金は稼げない事に気付けた事はとても今の財産となっています。

若いうちに1度は引越しのアルバイトを本気で半年間はやってみる事を僕はおすすめしますね。

アルバイトとして入ってくる女の人はそこまで多くはないですがアルバイトで入ってきた女の子とは付き合いやすいですからね。

ふっふもっぬは!!!

&#128526;してかなして下さいかなからのした下さいしたかな&#127795;してうと&#127796;&#127794;した器?くださいしかか
日曜、から。から!から?から揚げ物入れ子しかくださいがかかからのからのかして

抜けるしか!くださいから揚げ?から↑ください、したか、から。

ヌヌくさキオあにあ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ助けた。。。。????????くださいかして?くださいがな
イア?から!多なチヌ、が透視図からの?くださいくださいから↓!くださいくださいしか下さいかね下さいからの

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャが、!が。がが!しかから揚げから?から↓?かがかから→?ください、しか

矢な、。、。、から。から?くださいくださいがかな、くださいかう志位からのかな?くださいがから化した!か

指差し?から!したう?ください、した(゜∀。)ワヒャ

ホモナから。から
中からのたわ夜、が?、??しか?
ワンピー会話ほから

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ多な(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ。からヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

そうそう、そういえば加藤がVIPやったせいでTGSの番組はつぶれたんだぞーと嘘つきどもが拡散してたよな
その癖任天堂スポンサーの闘会議はなんで加藤NGにならないの?
台本もデマも炎上商法もその場かぎりのいい加減なのもばっかりだよな無能集団ガジェット
その癖自分たちが書いた出来レースは強引に持っていくゴミ

もう少し考えろよバカ工作員w
不倫ネタで大きい声で宣伝して大騒ぎしてる連中の顔をみろ
嘘つきのごみどもだけだろ TGSの番組が潰れた件はうやむやにしてそれ以降大騒ぎもしないし企業に通報するように煽ることもしないだろw


こいつらの言うことを信じるやつは情報弱者かバカw


横山緑        お金のために犬になるぶりっこおじさん。警察嫌いな親玉に飼われている。
-----------関連企業------------
ガジェット通信    飼い主達の親玉のニュースサイト。運営は東京産業新聞社(未来検索ブラジル)。
ゴゴ通信       飼い主で親玉の手下の記事ネタ提供ニュースサイト
テクサ        飼い主で親玉の手下の生主派遣会社
バズプラス      親玉の手下の記事ネタ提供ニュースサイト
探偵ファイル     親玉の友達の記事ネタ提供ニュースサイト
ピットクルー     親玉の友達の火消し業者
サイバーエージェント OPENRECやAbemaTVの関連企業。
ライトクリエート   関連店舗が暗黒放送内でステマされている。海外旅行DVD販売元関係でもある。
フィード(FIDO)    テクサとJIN(ガジェット経由?)にマーケティング依頼をした不動産会社
------パートナーや支援者-------
深水英一郎      親玉であるガジェット通信(未来検索ブラジル)社長。ミラー配信者のknozama説がある。
松島凡        元生主で元リアルマネーチャンネル会長。元出版業で現コンサルティング会社社長。
月城屋        ニコ生を無許可で営利目的に利用しようとしていた生主グッズ屋。現在は公認に。友達。
ガメラ        配信者達のプロデューサー兼スポンサーをやってる人
まぜよるがな     お小遣いをくれるおじさん。配信者達の金蔓。
---------生主の関係者----------  
力也         元同僚。ガジェから離れ、横山緑とも距離を取る。現在行方不明。
ソル         ガジェから独立してゴゴ通信の社長になった男。元同僚で現上司。
飯田祐基(りなりな) テクサ社長。麻雀仲間。
野田草履       テクサ社員の同僚で暗黒ファミリーメンバー。
高田健志       テクサ社員。元タレント。ゲーム配信者。
ポンちゃん     テクサ社員(障害者枠?)。元グリーンカンパニー
加藤純一(うんこちゃん) 元テクサ社員。ゲーム配信者。
飯塚健一郎      スマッシュという名で生主をしていた事もある元テクサ社員。現在日テレ系制作会社のAD。
よっさん       元グリーンカンパニーメンバー。暗黒ファミリー。
みずにゃん      元グリーンカンパニーメンバー。
はしもとくん     元グリーンカンパニーメンバー。
石川典行(トドマン) 配信業のライバルかつ仲間。ミツイケミカルの下っ端。よく横山緑に企画をパクられている。
加川         配信業のライバルかつ仲間。金で台本の劇団員になってくれる。
鮫島         金で台本の劇団員になってくれる。
金バエ        金で台本の劇団員になってくれる。
唯我         金で台本の劇団員になってくれる。暗黒野球部員。
楽しみさん      通称:宮川と呼ばれる生主にリア凸する配信者。面白そうなら台本に乗ってくれる。
NER          暗黒放送で売名して大きくなった生主。金で台本の劇団員になってくれる。
ピョコタン      生主で漫画家。元JINの相棒。テクサと交流もあるが、彼らを信用していない。
-----------その他-------------
JIN          オレ的ゲーム速報の管理人。ガジェット通信ファミリー。
星屑JET       ガジェット通信社員、またはその周辺の関係者と思われるツイッタ
>>454-458

ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

>>544>>545
引越しのアルバイト中に事件はよく起きるのですがその中でもより印象ご強かったものを1つあげます。

それは離婚して別居することになった奥さんの引越しですね。

旦那さんと暮らしている所から離婚して別居する事になり奥さん(以後Aさんと呼びます)の荷物を運びだそうとした所、旦那さんの奥さん(以後Bさんと呼びます)が登場しました。
事件はここから起きましたね。
奥さんが自分の物といって教えてくれた荷物を運びだそうとした所Aさんがそれは旦那の物で、これも旦那の物でAさんのものではないと言い張り荷物を運び出す事が出来ず、AさんとBさんの話が落ち着くまで引越し作業は中止。

待つ事2時間後(依頼されていた引越しの荷物量でしたら遅くても1時間では終わる内容でした)結局話がまとまらず引越しの依頼はキャンセルとなりましたね。

2年間引越しをしていた中で引越し作業中にキャンセルとなったのはこれが最初で最後でしたね。

後は最初に言ったように引越しでは事件がつきもので、よくある事としては夫婦の引越しで夫婦が喧嘩する事や、引越し当日お客様の所に訪問したら引越しの準備を何もしてないなど、この程度の事は引越しを長く続けていると事件とも思わなくなるくらいよくあるというわけではないですが、こういった現場に居合わせる事はありましたね。

後は私自身はなかったのですが私の職場の先輩にはお客様と一線を超えた関係になった方の噂はありましたね。

これどうやって運ぶの?大変だった仕事まとめ

引越しのアルバイトをしていて大変だった仕事は積み地(引越し前の家)や卸し地(引越し後の家)での作業時に家の中の通路が狭く荷物が通らない時ですね。

1階にある荷物でしたらまだベランダなどを通って荷物を運ぶ事が出来るのでさほど大変ではないのですが2階にある荷物が階段を通らない時は本当に大変です。

こう言った場合はどのように荷物を運び出すかというと2階の窓やベランダから荷物をロープのような物で吊るして荷物を運びます。

機械などは使わずに荷物を力だけで二階から降ろしたり、2階へあげたりする作業はとても大変でしたね。

こういった作業はつり作業と言ってとても危険が伴います。

私自身はつり作業で物損をした事はないですが職場の方の中にはつり作業で荷物が落ちて物損したという方もいましたね。

また家具にこだわりのある人の引越しで家具1つ1つが数百万するという引越しもしましたね。

基本的に私の引越し会社ではあまりに高価な物は運んではいけない決まりがありましたが、そういった事は関係なく荷物を運んでいたので高価な物を運ぶ際はいつもの引越しより神経が擦りへりました。

引越しのバイトはしていて良かったか?

ここまでで色々と引越しの仕事について紹介してきましたが、大変な事はものすごくありましたが私自身今引越しのアルバイトの経験についてどう思っているかというとやっぱり良かったです。

理由としてはお金を稼ぐことの大変さを学べました。

引越しのアルバイトを経験した事で、お金は楽に稼ぐことは出来ないと感じた事ですね。

若い時に楽してお金は稼げない事に気付けた事はとても今の財産となっています。

若いうちに1度は引越しのアルバイトを本気で半年間はやってみる事を僕はおすすめしますね。

アルバイトとして入ってくる女の人はそこまで多くはないですがアルバイトで入ってきた女の子とは付き合いやすいですからね。

ハドラー視点から見た六団長。

ザボエラ→曲者。長い物に巻かれる奴だからいつバランやミストについてもおかしくないな。

フレイザード→一応俺の息子。だが、強く造りすぎたせいか親を舐めてるふしがある。
この前「ハドラー様もなっちゃいねえな」とか陰口を叩いていた。

ミストバーン→得体が知れない奴。いちいち俺の行動をバーン様にチクってるっぽい。たぶん俺より強い。

ヒュンケル→反抗的なクソガキ。何故かバーン様のお気に入り。増長してる上にはっきりそれを態度に出す。あと俺より強い。

バラン→総司令の座を奪われそうな第一候補。絶対こいつ俺のこと腹の底で見下してるよ。
部下のラーハルトさえ俺より強い。っていうかこいつと戦ったら五秒で消し炭にされる。

クロコダイン→唯一のまともな部下。こいつだけは信じても大丈夫と思ってた。
       でも裏切った。もう誰も信じられん。

このコピペが悲しすぎる
>>544
>>545

そういや乱立されたスレ全部消えてるな
良かったわ

554名無しさんの次レスにご期待下さい (ガックシ 064b-i8mc)2018/05/01(火) 13:18:04.09ID:HdO4VS9C6
今のコビーってどれくらい強いんだろうなぁ
一応活躍してるけど

555名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2193-patk)2018/05/01(火) 13:23:36.58ID:41AewqcD0
良くて煙ぐらいじゃね、キャラ投票もランク外なやつだしコビー

見聞が発達したみたいだけどカタクリレベルと比べちゃうと劣化性能だろうしな…

557名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sadd-NniZ)2018/05/01(火) 14:11:23.82ID:dlL4fVRda
未来視できてる感じだったけどな
それか別の新たな究極の見聞かな
異常発達だから最高レベルの見聞だろ

コビーはゾロサンより強いのかまさか

最終
ルフィ
四皇本人
大将、ゾロ
四皇最高幹部、レイドサンジ、ジンベエ

どうよ?

レイド着たら同格だろゾロサンは

レイドサンジとか絶対強い
もしかしたらドフラミンゴクラスになるかもしれん

サンジがオカマと料理の修行をしながら戦いの修行もしてた2年間、ゾロは世界一の剣豪の下で戦いだけ学んでそれでようやく差が付いたのに
スーツ着たから互角!じゃ流石にゾロが可哀想すぎんか?

>>553-662
引越しのアルバイト中に事件はよく起きるのですがその中でもより印象ご強かったものを1つあげます。

それは離婚して別居することになった奥さんの引越しですね。

旦那さんと暮らしている所から離婚して別居する事になり奥さん(以後Aさんと呼びます)の荷物を運びだそうとした所、旦那さんの奥さん(以後Bさんと呼びます)が登場しました。
事件はここから起きましたね。
奥さんが自分の物といって教えてくれた荷物を運びだそうとした所Aさんがそれは旦那の物で、これも旦那の物でAさんのものではないと言い張り荷物を運び出す事が出来ず、AさんとBさんの話が落ち着くまで引越し作業は中止。

待つ事2時間後(依頼されていた引越しの荷物量でしたら遅くても1時間では終わる内容でした)結局話がまとまらず引越しの依頼はキャンセルとなりましたね。

2年間引越しをしていた中で引越し作業中にキャンセルとなったのはこれが最初で最後でしたね。

後は最初に言ったように引越しでは事件がつきもので、よくある事としては夫婦の引越しで夫婦が喧嘩する事や、引越し当日お客様の所に訪問したら引越しの準備を何もしてないなど、この程度の事は引越しを長く続けていると事件とも思わなくなるくらいよくあるというわけではないですが、こういった現場に居合わせる事はありましたね。

後は私自身はなかったのですが私の職場の先輩にはお客様と一線を超えた関係になった方の噂はありましたね。

これどうやって運ぶの?大変だった仕事まとめ

引越しのアルバイトをしていて大変だった仕事は積み地(引越し前の家)や卸し地(引越し後の家)での作業時に家の中の通路が狭く荷物が通らない時ですね。

1階にある荷物でしたらまだベランダなどを通って荷物を運ぶ事が出来るのでさほど大変ではないのですが2階にある荷物が階段を通らない時は本当に大変です。

こう言った場合はどのように荷物を運び出すかというと2階の窓やベランダから荷物をロープのような物で吊るして荷物を運びます。

機械などは使わずに荷物を力だけで二階から降ろしたり、2階へあげたりする作業はとても大変でしたね。

こういった作業はつり作業と言ってとても危険が伴います。

私自身はつり作業で物損をした事はないですが職場の方の中にはつり作業で荷物が落ちて物損したという方もいましたね。

また家具にこだわりのある人の引越しで家具1つ1つが数百万するという引越しもしましたね。

基本的に私の引越し会社ではあまりに高価な物は運んではいけない決まりがありましたが、そういった事は関係なく荷物を運んでいたので高価な物を運ぶ際はいつもの引越しより神経が擦りへりました。

引越しのバイトはしていて良かったか?

ここまでで色々と引越しの仕事について紹介してきましたが、大変な事はものすごくありましたが私自身今引越しのアルバイトの経験についてどう思っているかというとやっぱり良かったです。

理由としてはお金を稼ぐことの大変さを学べました。

引越しのアルバイトを経験した事で、お金は楽に稼ぐことは出来ないと感じた事ですね。

若い時に楽してお金は稼げない事に気付けた事はとても今の財産となっています。

若いうちに1度は引越しのアルバイトを本気で半年間はやってみる事を僕はおすすめしますね。

アルバイトとして入ってくる女の人はそこまで多くはないですがアルバイトで入ってきた女の子とは付き合いやすいですからね。

>>553-662
ハドラー視点から見た六団長。

ザボエラ→曲者。長い物に巻かれる奴だからいつバランやミストについてもおかしくないな。

フレイザード→一応俺の息子。だが、強く造りすぎたせいか親を舐めてるふしがある。
この前「ハドラー様もなっちゃいねえな」とか陰口を叩いていた。

ミストバーン→得体が知れない奴。いちいち俺の行動をバーン様にチクってるっぽい。たぶん俺より強い。

ヒュンケル→反抗的なクソガキ。何故かバーン様のお気に入り。増長してる上にはっきりそれを態度に出す。あと俺より強い。

バラン→総司令の座を奪われそうな第一候補。絶対こいつ俺のこと腹の底で見下してるよ。
部下のラーハルトさえ俺より強い。っていうかこいつと戦ったら五秒で消し炭にされる。

クロコダイン→唯一のまともな部下。こいつだけは信じても大丈夫と思ってた。
       でも裏切った。もう誰も信じられん。

このコピペが悲しすぎる

>>553-662
■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット(満月

まぁ、ゾロも最強の刀あたり手に入れれば、いっきに強くなれるのでは

>>70
お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>553-662
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>553-662

放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

>>562
それ言うと、最初からある程度強い武器持っててなんぼの強さでしょゾロは
刀なしだと流石に今でもゾロとサンジでそんな強さ変わらんだろうし

>>566
ゾロの武器は鬼徹くらいしかもう変わる要素ないんだよな
鬼徹は妖刀ってくらいだから二代か初代くらいしか代わりも見当たらないと思うし
五老星が持ってるのが鬼徹ぽいからかなり難易度高そう

>>553-662
【理由】
Alone for a while I've been searching through the dark,
アローン フォー ア (ホ)ワイル アイヴ ビーン サーチン(グ) スルー ザ ダーク
For traces of the love you left inside my lonely heart,
フォー トレイス(ィ)ズ オブ ザ ラヴ ユー レフト インサイ(ド) マイ ロンリー ハート
To weave by picking up the pieces that remain,
トゥ ウィーヴ バイ ピッキング アップ ザ ピース(ィ)ズ ザット リメイン
Melodies of life - love's lost refrain.

Our paths they did cross, though I cannot say just why.
アワ パスズ ゼイ ディド クロス, ゾウ アイ キャンノット セイ ジャスト (ホ)ワイ
We met, we laughed, we held on fast, and then we said goodbye.
ウィ メット, ウィ ラフ(ト), ウィ ヘルド オン ファスト,アンド ゼン ウィ セッ(ド) グッドバイ&#160;
And who'll hear the echoes of stories never told ?
アンドフール ヒアー ザ エコーズ オブ ストーリーズ ネヴァー トールド
Let them ring out loud till they unfold.
レット ゼム リン(グ) アウ(ト) ラウド ティル ゼイ アンフォールド

In my dearest memories, I see you reaching out to me.
インマイ ディアレスト メモリーズ, アイ シー ユー リーチン(グ) アウ(ト) トゥ ミー
Though you're gone, I still believe that you can call out my name.
ゾウ ユ(-)アー ゴーン, アイ スティル ビリーヴ ザット ユー キャン コール アウ(ト) マイ ネーム

A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マイン
Adding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アン(ド) ソゥ イッ(ト) ゴーズ オン アンド オン
Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and beyond.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アン(ド) ビヨン(ド)So far and away, see the birds as it flies by.
ソゥ ファー アン(ド) アウェイ,シー ザ バー(ド)ズ アズ イット フライズバイGliding through the shadows of the clouds up in the sky.
グライディング スルー ザ シャドゥズ オブ ザ クラウ(ド)ズ アップ イン ザ スカイ
I've laid my memories and dreams upon those wings.
アイヴ レイ(ド) マイ メモリーズ アン(ド) ドリームス アポン ゾウズ ウィングズLeave them now and see what tomorrow brings.
リーヴ ゼム ナウ アンド シー (ホ)ワット トゥモロー ブ゙リングズ
In your dearest memories, do you remember loving me ?
イン ユア ディアレスト メモリーズ, ドゥーユー リメンバー ラヴィン(グ)ミーWas it fate that brought us close and now leaves me behind ?
ワズ イッ(ト) フェイト ザット ブロウ(ト) アス クローズ アン(ド) ナウ リーヴス ミー ビハイン(ド)A voice from the past, joining yours and mine.
ア ヴォイス フロム ザ パスト, ジョイニン(グ) ユアーズ アン(ド) マインAdding up the layers of harmony.
アディン(グ) アップ ザ レイヤーズ オブ ハ-モニー
And so it goes, on and on.
アンド ソゥ イット ゴーズ オン アン(ド) オン
Melodies of life,メロディーズ オブ ライフ
To the sky beyond the flying birds - forever and on.
トゥ ザ スカイ ビヨン(ド) ザ フライン(グ) バー(ド)ズ フォーエヴァー アンド オン
If I should leave this lonely world behind,
イフ アイ シュッ(ド) リーヴ ディス ロンリー ワールド ビハイン(ド)Your voice will still remember our melody.ユア ボイス ウィル スティル リメンバー アワ メロディー
Now I know we'll carry on.
ナウ アイ ノウ ウィ(ー)ル キャリ(ー) オン&#160;Melodies of life,
メロディーズ オブ ライフCome circle round and grow deep in our hearts, as long as we remember.
カム サークル ラウンド

>>553-662
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

572 名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2b01-s8TH) sage 2018/05/01(火) 17:12:09.97 ID:qKCEjs+J
>>553-662
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>566
>>569
正直刀って言うほど強化要素じゃないと思う
攻撃力が上がるくらいで身体能力が変化したり特殊な能力を身に着けたりとかはしない

>>553-662

<浣腸の使用可否について>
・自然排便しか認めなく浣腸は論外。
・女優が便秘などやむを得ない場合のみ、浣腸を使ってもよい。
・自然排便できる場合でも、浣腸して欲しい。
・浣腸をメインで見たいので、ウンコは出なくていい。


<浣腸の量について>
・浣腸よりウンコが目的なので、常識的な量だけでよい。
・浣腸液の噴射を見たいので、たっぷり浣腸してほしい。
・リットル単位の大量浣腸をして、腹が膨れ上がってほしい。

サンジのジェルマスーツは攻撃スピード上昇に加えて特殊能力追加があるけどゾロの刀って攻撃力くらいだよな

>>553-662

<浣腸の使用可否について>
・自然排便しか認めなく浣腸は論外。
・女優が便秘などやむを得ない場合のみ、浣腸を使ってもよい。
・自然排便できる場合でも、浣腸して欲しい。
・浣腸をメインで見たいので、ウンコは出なくていい。


<浣腸の量について>
・浣腸よりウンコが目的なので、常識的な量だけでよい。
・浣腸液の噴射を見たいので、たっぷり浣腸してほしい。
・リットル単位の大量浣腸をして、腹が膨れ上がってほしい。

火を出す刀ってありそう

フォッサの剣

基本的には>>574の通りだろうけど、
シャンクスのグリフォンには秘密がありそうだ

>>574>>576>>578>>580

エネル>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

>>574>>576>>578>>580>>579
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>574>>576>>578>>580>>579
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>574>>576>>578>>580>>579
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>574>>576>>578>>580>>579
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>574>>576>>578>>580>>579
                   γ⌒/^^ \
                  γ⌒/^^/^-
                 ゝ`/~ /~ /~  /)
                 ' "ゞ,●>,::<'●,'|
                     | ( ○ ,:○)   |
                    |  ,-'ニニニヽ |
                  \ ヾニ二ン"/
           ,;:='''""""''''=;, / ̄ ̄ ̄ ̄丶 ,;=''''""""'''=:;,
          /  /""\  ./  、      丶.  /""\  \
        /  /::::::::::::::"l,=l,,__\\://__,,l=,l"::::::::::::::丶  \
       /   /::::::::;-='o゚°。 o \/     '=-;:::::::::丶   \
     ,/:::::::::  /::::/゚。o。゚+  ゚。゚ 。 o。 ゚。*゚。  \::::丶  :::::::::丶,
    ,/::::::::::::::.. ,i::::/           *。 :.:: +o。 ゚。*゚。 丶::::i, ..::::::::::::::丶,
    ,/:::::::::::::::::::;::/   '"-ゞ●>o。.:    * :。 ゚ 。 °丶::;:::::::::::::::::::丶
   ,l::::::::::::::::::::::;./      ゚ ° + o°*゚ o  +  ゚o* 。丶.;:::::::::::::::::::::l,
   |:::::::::::::::::::::/         。 o° 。 ゚:  <'●,=- o+ 丶:::::::::::::::::::::|
   |::::::::::::::::::;/       o=;;;;;;;;;;;;;;=o: +: ゚ 。゚。+゚"o。.: * 丶;::::::::::::::::::|
   l;::::::::::::::::/゚ ,,,,,,_  ::.。 "o o":::::*:  ゚ 。 o。 +.:.* _,,,,,,゚丶::::::::::::::::;l
   |:::::::::::::/- '"-ゞ●>     ,,,,,___,,,,, ; + ゚o o。. <'●,=-\:::::::::::::|
   .|::::::::;/:      :::::::::. :: .::::<ゞ●>  ::::.。 * :: :::::o o゚: 丶;::::::::|.
    |/"/|:: o   ::::::::::::::::::          * ::. ゚o丶 o.。。゚*。゚+.:::|ヽヽ|
    |l,"l,:|:     ;(○ ,:○ )         ゚。"::;  +  ゚o* 。゚+.:.:* |:,l",l|
   ,l'ヾ,,,|:                    ( ○ ,:○) ゚ 。 +.:.:*  ゚。o||,,,/,l
   ノ:::::::::|                        ゚o :::. +゚゚。。゚o。|:::::::::ヽ
  ''""""l/""`ー-、         __,-'ニニニヽ:*: ゚。o .  。o+。,--'""ヽ/"""''
      ヾ^""ヽ二二ヾ、     " ヾニ二ン"。 +.:* o//二二ノ""^ソ
     /!┼┼┼/´ヘ         :: 。 ゚。*゚。 ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
     ヾ丶,,,,,,:;-ノ /          ::::o。゚+  ゚。.゚。\"ヽ-;:,,,,,,ノ /
       ヽ,,,__,,,,,,/            :::;;;;::::  ゚ 。 +.:.:* o \,,,,,__,,,ノ
         \           ,.;::   :::.. :*: ゚ 。o。 * :。/
          ヽ、        /;;::    ..::::\  +゚゚。。゚o /
            "=;;;;;;;,,,,,;;:::/::::::''     .::::::\:::;;,,,,,;;;;;;;="
                 ヽ\             /
                  l  `ー-::、_       ,,.'|ヽ.
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/

>>574>>576>>578>>580>>579
チェチェン人に見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
坊主頭のお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了
>>528

>>574>>576>>578>>580>>579
チェチェン人に見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
坊主頭のお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了

>>574>>576>>578>>580>>579

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。

>>580
グリフォンは悪魔の実を食わせた剣なんじゃない?

>>574>>576>>578>>580>>579>>590

お前こそよく読め
そんなこと一言も言われてない
エネルたん「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>574>>576>>578>>580>>579>>590
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

あなたはいま透視ガイジに呪われました。
透視ガイジの生霊があなたにとりつきました。
透視ガイジ 透視ガイジ
透視ガイジ

>>574>>576>>578>>580>>579>>590
とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

シャンクスが武器も含めて無能力者だったらビビる

>>574>>576>>578>>580>>579>>590
つーか、エネルは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ
>>47
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
エネル≒赤犬ならまだしもエネル>>>赤犬なわけでしょ

>>580
ただの最上大業物じゃなければ能力持ちの剣くらいしか思いつかないな

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596
つーか、エネルは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミクはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノクニ位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホーは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマサンジでも超えてるだろう
つーか、ミホークは弱いとかほざいてたのどこに行ったんだろうなw
10年以上前はルッチ並とか言ってたし、ここ数年ではビスタクラスだとかドフラより弱いとかほざいてたのも多かった
現時点でルフィがドフラより強い時点で、ゾロのラスボスであるミホークはそんなもん比べ物にならん位に強いの確定しちゃってる
ドフラ位ならワノク位でゾロが超えちゃうだろうな、つーか、ドフラくらいなら物語クライマックスのサンジでも超えてるだろう
>
防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
四皇≒赤犬ならまだしも四皇>>>赤犬なわけでしょ

防御っていうか赤犬に攻撃される前に逆に攻撃はしてるんだけどね
それで全然通用せずに逆にワンパンで大ダメージ受けちゃってるから

つまり赤犬とジンベエでもそれくらいの差があると考えれば四皇相手によくやってた方だよ
エネル≒赤犬ならまだしもエネル>>>赤犬なわけでしょ

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596
「頂上ガイジ戦争」
・白ひげ=ランク
透視が頑張って作った
・赤犬=エネガイ
透視を煽って遊ぶ近海でも遊びたい
ガイジだがガイジパワーを有効活用し金持ち
同じガイジの透視を同族嫌悪している
ガイジ故に友達がいないまたは少ない暇人
・エース=透視
自分が人生を賭けたランクを馬鹿にされるとハァハァ取り消せよその言葉とブチ切れる
自分が最後にマウントを取らないと気が済まない性格で自覚のないガイジ
・クロコダイル=近海ガイジ
ツンデレガイジでワッチョイに住民を移動させようとしている自覚のあるガイジ
たまに砂荒らしをして撹乱する透視が嫌い
エネルとは対立している
初期近海とはおそらく別人
・黒ひげ=初期近海ガイジ
全ての争いを始めた男で自覚のあるガイジ
典型的な愉快犯
そのくせ飽きたら消えたクソ野郎

599名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9309-ljg1)2018/05/01(火) 21:45:59.00ID:VX4cWPrf0
カタクリの土竜みたく凄い物ですよとちょっと破壊力見せて流して終わりの可能性もある


>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599
                      γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
           ,,--'''""`ヽ'へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\  
          /       ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ~`ヽ   
         i          / ゙';, ノ;,.;;l;ノ;,,ヾ,,,.ブ;;' ,,.r.:,==、-ヽ ヽ
         |          | i;,,.;;;;;;;;;;人;;;;;:. l; ;: ,;l.:.:.{ ● .} )||
         |          ,.;;-'ニニヾ;;、:;ヽ;;  ヽ, ゙ヽ,:.:`--'.,../  |
         |         ;:|'",..--、  ゙i;, l;;゙;::i:;) ヽ ヽ`'ヽ`゙"゙| :|
         |        / /.:.{ ● } ,./,..     :::::ヽ:     | | 
         |.       i |::.:::.:`--'シノ      :!;;:;: ,ゾ゙''';;;;;;,.じ'゙.|
          |      ゙l ;;:゙`-==' ,ィ ,;ri;;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; :;:;:;.!
           |      i;;;::|     .,/ ヾ:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ:゙|
           |        |;;:l,. ,. ,. ,:;/  _,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:.!
           |       :l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;;,'
            |      l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;/
 、          |      ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;/
            |       l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//
             |       `'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-'" .//
             |       /     ヽ, ゙''ー-‐''"   //
             ヽ.             ヽ、__,...-‐'",./
             /;:;:;:;;:;:;:                 /
            / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
          < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
         /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
        / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
      ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
    <_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
        /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
       /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
      ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
    \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
       ̄          ノ ノ  丶

>>574
全ての刀は黒糖に至る。だもんな
まあ突然「最上大業物には覇気使いの鍛冶師の覇気がこもってる」とか後付けくるかもしれんけど

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599
とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

>>656
命ごいしてるくび切りの動画見たことある?
意外とどパーっと、半分まで首はノコぎりでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドパドパ、心臓の鼓動に合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死亡

命ごいしてる人の首切りの動画見たことある?
意外とズパーっと、半分まで首はノコギリでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドっパドっパ、心臓のこどうに合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギッコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死
>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/    へ、 .〉::::::::::::::::::::::///
     /         }     厶、、l/ / イ` iil/¨ヽ::::::::::/'::::/
    〃           /       {┬,y!∠’-┘   〈`┐|:::::::/:::/
   〈 ァー-=、    /       ', ーノ_   ┐  u 「ー'/::::::::/
   ./  /  \ /           l `、__/     -r'´::::::::::>
  /  /      l)ノ         ヽ   ¬    / \≦__
  〈{  l     |ー- 、          \     ∠./-−/―/´  ̄ `丶
   )        /   丶. -―−=、、_j>‐< /  /―/'  ̄ `ヽ  \
   | 丶   /      \  /―/! l ∠ -‐/二.¨Y       l    ヽ
   丶   へ        ∨―/‐-、  ´  //   l |`>-―-、 |   l  |
     \   \      /二¨'ー  ,二二二¨-'−  _l_|/^\  \  j 人
         丶、  丶--  ///´ ̄//         〈 __/ニ丶 丶.  \ V  \
         `  ー-=/´    //         // |    ∨ |   ヽ`ヽ  ヽ
              ,'       l |           /| 〈   ',   ヽ. |_    |  \  ',
              {   , -‐' 'ー―――rイ||  ',  }   、 ∧ ̄`¨ヽ-- 、 |
                  `Y/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` l | ヽヽ  }   └  //l    l   \ |
                  |i/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |  \  ー  // /    |     `|
                 |l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |    厂匸  -‐'        ノ丶--   〕


:|       丶、 | /  //    |l| ',:::|〈 、 l |く           _ ̄`丶   /
l| 〃´ ̄`:::....、      〃     |" ',:! | |i-\   /´   `   /
 { /⌒`  \   | l ∨●  -―‐'   i!/ノ  八   \., -、      ./
i! Vヘ       ●ゝノー '`   −     |  /―――/  }      〃
ヾ  \   /   /i :.、  ̄        |_/       〃  /⌒!   /
、_ヽ   `  ―    、r¬'  、       八l \ ___// /  /   i
丶-ヘ    ̄       _,ノ 〉    /  |   ヽ. // /  /⌒!  |
≧=ーヘ      〈丶- '´ __      /  l|    // /  /  /\ !         /
   l ', ヽ         '´         /    '   // /  /  /ヽ ∨   /ー---‐ ''"´
   | ヽ 丶、           /    /  / ' / ノ  /  ', V /
  /ハ  \  `丶       / l   /  //  // ´  l     ', V
 '  \  ` ー---≧=ー-イ   | , -―/     { '  |     ', ',
/ /⌒ \  \  丶         /   '/           |      ', ',
∨        〉    \    _/    /         ,'     ', 〉
人      ,  -‐    ̄ ̄`    _,ノ         /      l/
/\   /  ,          /丶         /         }
    >‐く  /        /⌒丶  \        /       ノ
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/    へ、 .〉::::::::::::::::::::::///
     /         }     厶、、l/ / イ` iil/¨ヽ::::::::::/'::::/
    〃           /       {┬,y!∠’-┘   〈`┐|:::::::/:::/
   〈 ァー-=、    /       ', ーノ_   ┐  u 「ー'/::::::::/
   ./  /  \ /           l `、__/     -r'´::::::::::>
  /  /      l)ノ         ヽ   ¬  

それはやべーでしょ
海軍に囲われるわ有能すぎる

単純な剣の性能で黒刀がトップなら単純じゃない性能がないとね

>>613>>614
              ,,-''´ ̄ `ヽ、
             /       \
              ./              ',
             ,'   -..,,__      _ .',
              |         ´  ` l
              |  ( ● )   ( < ) .|
             l            l   ,,..-''"  ̄ ̄ `゙''-..,,
           ',  .(  人  )  .,'  /     ,,..-‐-.、 `ヽ
             ',   `t´ー`T´  ./ . / '⌒ヽ          .ヽ
      ._,,..-‐<l_l_l_/ヽ    ̄ ̄   /-,,_/ ( > )    ( ● )     ',
    /           `''-..,,___,,..-''   l                 l      __
   /                /     |    (  人    )     .|   __,.-<./
   |      ,-、             ',    `T´  `゙''T´      /   /‐-ヽ |
   l      |__|__               /ヽ    .`''―‐''′     ,,-'′ ├‐  /
  /    // ‐-)            |  `''-..,,_    __,,..-‐''"´| ̄ `ヽ.〈   /
  / ___/_ノ  ‐-}            |               |  ..|    ∨  .|
 l/        ‐-}              |ヽ/          |   .l    /   |
 |      / ̄                 | ,'         ,,-''   ,' ヽ, .,'    |
 ヽ _,,..-''l"                   | .|         /    l   ', .|    |
      .|                    | .|         | l    /   〉|    /
        l   エネルガイジ   l .|            7 / ///    ,' ヽ /
       .,'               ヽ.|         // ///    ,'
      ,'                 |             ̄ ̄    |
     ,'                  |    透視         |
     ,'                      /                 |
      '                   /                  |
     .l            ./⌒',     /      `ヽ           |
    ..|          /   .∨   /         ∧          |
     |        ./      ∨ ./          / .∨             |
     |           /      .∨           ∧  ∨            |
     |       /        ./        / ∧  ∨           |
     |       /       /          /   ∧  ∨        |

           丿: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .| : . : . : . : . : . : . |: . : . : . : .|: . : .| :/ :/|
          / . : . : . : . : . : . : . : |: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :|: . : . : . : .| : . : .| : . : . : . |: . : .|/ :/ :|
          /. : . : . : . : . : . : ./ヽ/|: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :|: . : . : . : .| : . : .| : . : . : . |: . : .| :/. : |
        ′. : . : . : . : . : . : /. : . : .|: . : . : . : . :|: . : . : . : . : . |: . : . : . :/| : . : .| : . : . : . |: . : .|/ : ./|
       | : . : . : . : . : . : . :/:_r''¨⌒|: . : . : . : . :| : . : . : ト、 : . | : . |: . / | : . //|: . : . : . : .|: . : .| : ./ :|
       | : . : . : . : . : . : ./'´    '. : . : . |: . : .ト、: . : . :| | : l|: . / :/二.,|: .// l|: . : . : . : .|: . : .| :/. : |
       | : . : . : . : . : . :/       \: . :ト、: .| \: . : | |: ,ハ/W´ ̄`W、 |: . : . : . : .|: . : .|/. : . |
       | : . : . : . : . : ./        _\| \|   丶 :| |/ /  _,,)_  }|′|: . : . : . : .|: . : .| : . : ′
       | : . : . : . : . :/:|     .  '" ̄ ̄`         `|   ″ 乂;紗   ″ !: . : . : . : .!: . : .!: . /
       | : . : . : . : ./. :|  /   ,二二.,                     ノ´   |: . : . : . : .|: . : .|: /
       | : . : . : . :/. : l|      /´ ̄ ̄`ヽ            "" ̄     |: . : . : . : .|: . : .|/
       | : . : . : .∧: .ハ    冫   _,,)_                      |: . : . : . : .|: . : l|
       | : . : . : . : .∨:込     jl|   乂;紗                     |: . : . :/. : |: . :八
        乂: . : . : . : . \{^ヽ         ノ                         |: . : ./. : . |: . : . :\
          ̄¨,≦ ___≫-ヘ   "" ̄         . : }              |: . :/. : . : | : . : . : . \
           /..:..:..:..;>=- ... _'.            : :V               |: ./. : . : . ト、 : . : . : . : \
          /|:..:..:..:/.:..:..:..:..:..:..:`ヽ                         l|:/. : . : . :| \ : . : . : . : \
         {:..: |:..:..:/.:..:..:..∨.:..:..:..:..:ト、               r_っ        /リ′ . : . : . !   \ : . : . : . : \
         ∨.:!:..:/.:..:..:..:ノ≧ミ、:..:..:..:〉                `¨           //. : . : ,.  -┴──‐`──-ミ: . :\
            ヽ|:./.:..:..:./´.:..:..:..:..: ̄ ̄ ̄`丶、_                    .イ/. : ./              \: . \
            |:..:..:..〃..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\:..`ヽ               / / :/                  \: .
             乂:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\=-   ... __/ / :/                        \
            \:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..Y.:..:..:.`ヽ\ /. : ./
>>613
>>614

      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
      > 作戦開始!突入して透視を確保せよ!! <
       ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^YY^Y^ ̄
  / ̄ ̄ ̄\              ,..─-&#160;、&#160;      &#160;/フフ
 | ・ ▼ ・&#160;|           &#160;r'´  ::::::::`i.  &#160;  /&#160;ノ)&#160;
 |&#160; &#160;● ● |     &#160; &#160;/フフ&#160;|___ &#160;::::|    ゙/&#160;|  (´・ω・`)ノ⌒(ゝ._,
 &#160;/フフ・   ・&#160;|     . /&#160;ノ)  !゙'ノ、''` |::::|    &#160;/ ノ⌒7⌒ヽーく &#160;\ /
 /&#160;ノ) ・・ &#160;・・&#160;| &#160;.   &#160;゙/&#160;|  l ̄ ̄ ̄ノ⌒(ゝ._, 丶_&#160;ノ&#160;。  &#160;ノ、  。|/
゙/&#160;|\___/ノ⌒(ゝ._,&#160;/ ノ⌒7⌒ヽーく &#160;\ /   `ヽ&#160;`ー-'´_人`ー'ノ
/ ノ⌒7⌒ヽーく &#160;\ /&#160;.&#160;丶_&#160;ノ&#160;。  &#160;ノ、  。|/   &#160;   &#160;丶&#160; ̄&#160;_人'彡ノ
丶_&#160;ノ&#160;。  &#160;ノ、  。|/    `ヽ&#160;`ー-'´_人`ー'ノ    &#160;    ノ  r'十ヽ/
  `ヽ&#160;`ー-'´_人`ー'ノ      &#160;丶&#160; ̄&#160;_人'彡ノ       /`ヽ_/ 十∨、
   &#160;丶&#160; ̄&#160;_人'彡ノ         ノ  r'十ヽ/
    ノ  r'十ヽ/        /`ヽ_/ 十∨、
  /`ヽ_/ 十∨、
近海 エネルガイジ リク王くん

もぅマヂ無理。 彼氏とゎかれた。

ちょぉ大好きだったのに、ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃん だって。

どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト、ぃま手首灼ぃた。

身が焦げ、燻ってぃる。 一死 以て大悪を誅す。

それこそが護廷十三隊の意気と知れ。

破道の九十六『一刀火葬』

.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すみませんすぐどかしますんで
  -=≡  /    ヽ  \______________
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_      どこいくんでしゅか?
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`) ←エネル
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))
近海



             oノ
             |  三   
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    L____
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |      ゚ ゚
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

                  ◯                  _______
                  //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                 // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                 // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
                // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
                //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
               //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
               //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
              //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
              //   /||||||||||!!!!!!""||||エネル ガイジ|||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
             //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
             //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
            //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
            // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
           //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
           //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
    ∧__,,∧ // 
     ( `・ω・//
     ヽ  つ0
      し―-J

                         ,  -−―- 、
                       /         `ヽ、 ,へ、
         /          \      /  _ ,r --、_,.、    Y:::::::ヽ   /
.      /             ヽ    {l_/⌒Yr-ー/__ `ヾ、  ,':::::::::::)/
      /   思  私  こ  i r´ ̄ >-‐''  ! !厶-ヽ/ヾ l::::::::::::/
.     /    っ  が   ん   | ゝ=´| f‐|  |_リ,r==ミ.ル`ヽ人ゝニ.|
    i     て  悦  な  |  :| | r==、 ‐┘´f⌒i ′|| | fハハ |  も   こ  な
    |     る  ぶ  も  |  :| ト、| f_} 、     ̄  jハ| jノj ! |
    |     の  と  の   |  .} |_l{     _     / ,ノイ´| ||  の   の  あ
    !    ?     で  >  ハ ヽ   └ '     /  | | ||
      '.            ./|\\.ヽ、 {`ト . _  / ,/イlハ! ノィ|  は  粗  に
      \         /|/  \\ '.l| | l/   /´/l从ーリ;‐:、|
       ` ー―‐一 ´     /|\\,.|7     /: /     |  ?  末  ?
                      .|/  ,イ | | \___,/ : :!     |
                        i |:イ\fニi/ '':::::|     : '.     な
            . ―― 、        |:f::::::// jl::::::::::::|  ∧: : 、:∧
          /       \       〈ノ::く / :ll:::::::::::/|/  ゙ー〈ム  、
       /、        \-、    {`:::::ヾ、  |::::::::: :|    . ヽ__\
.      / .\    _     〈 \   j:::::::::::::::::`'::::::::::∧    /   `7ー-----
       ′   \/-、      {:::::::`トく\:、:::::::::::::::::::f⌒\   /     /
     .′     /  ヽ    ヽ._:::::::::::: \:::::::::::::::f二  ヽ´  ,.  ´
     .′     . ′    '.      〉_::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄とニヽ   /
     .′    ′       '.      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト-'´
.    ′  , ′        、     ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    ,′  , ′            \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.   /   /            〈 丶. _j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿
  /   /            >>614   `Y:::::::::::::::::::::::::::::::-、|
. /   /              \_\.  廴::::::::::::::::::::::::::::. \
/   }                    、  廴{::::::::::::::::ト-イ.〉

ゾロが刀手にいれて大幅強化ってのはないと思う
刀って便利道具じゃないし

グリフォンも気になるけどナポレオンも最上大業物だったりするのかな
とりあえずかなり頑丈そうだけど

あれは剣+能力気味だが…部下より良い剣は使ってそうだ

>>622-624
>>656
命ごいしてるくび切りの動画見たことある?
意外とどパーっと、半分まで首はノコぎりでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドパドパ、心臓の鼓動に合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死亡

命ごいしてる人の首切りの動画見たことある?
意外とズパーっと、半分まで首はノコギリでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドっパドっパ、心臓のこどうに合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギッコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死
>>574>>576>>578>>580>>579>>590>>594>>596>>599

>>622-624

命ごいしてるくび切りの動画見たことある?
意外とどパーっと、半分まで首はノコぎりでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドパドパ、心臓の鼓動に合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死亡

命ごいしてる人の首切りの動画見たことある?
意外とズパーっと、半分まで首はノコギリでゴリゴリ切れるんだよ 


勿論ドっパドっパ、心臓のこどうに合わせて吹き出てるけどね
首の骨があるから、そこまではギッコギコできる


そこでストップして、後は言葉にならない命ごいしてるのを放置して、死

>>622-624
四皇>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

              ,,-''´ ̄ `ヽ、
             /       \
              ./              ',
             ,'   -..,,__      _ .',
              |         ´  ` l
              |  ( ● )   ( < ) .|
             l            l   ,,..-''"  ̄ ̄ `゙''-..,,
           ',  .(  人  )  .,'  /     ,,..-‐-.、 `ヽ
             ',   `t´ー`T´  ./ . / '⌒ヽ          .ヽ
      ._,,..-‐<l_l_l_/ヽ    ̄ ̄   /-,,_/ ( > )    ( ● )     ',
    /           `''-..,,___,,..-''   l                 l      __
   /                /     |    (  人    )     .|   __,.-<./
   |      ,-、             ',    `T´  `゙''T´      /   /‐-ヽ |
   l      |__|__               /ヽ    .`''―‐''′     ,,-'′ ├‐  /
  /    // ‐-)            |  `''-..,,_    __,,..-‐''"´| ̄ `ヽ.〈   /
  / ___/_ノ  ‐-}            |               |  ..|    ∨  .|
 l/        ‐-}              |ヽ/          |   .l    /   |
 |      / ̄                 | ,'         ,,-''   ,' ヽ, .,'    |
 ヽ _,,..-''l"                   | .|         /    l   ', .|    |
      .|                    | .|         | l    /   〉|    /
        l   エネルガイジ   l .|            7 / ///    ,' ヽ /
       .,'               ヽ.|         // ///    ,'
      ,'                 |             ̄ ̄    |
     ,'                  |    透視         |
     ,'                      /                 |
      '                   /                  |
     .l            ./⌒',     /      `ヽ           |
    ..|          /   .∨   /         ∧          |
     |        ./      ∨ ./          / .∨             |
     |           /      .∨           ∧  ∨            |
     |       /        ./        / ∧  ∨           |
     |       /       /          /   ∧  ∨        |

                  ◯                  _______
                  //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                 // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                 // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
                // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
                //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
               //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
               //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
              //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
              //   /||||||||||!!!!!!""||||エネル ガイジ|||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
             //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
             //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
            //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
            // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
           //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
           //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
    ∧__,,∧ // 
     ( `・ω・//
     ヽ  つ0
      し―-J

約6s ゴーゴーカレースペースチャンピオンクラス - 28:43
https://www.youtube.com/watch?v=WooUuSzkNfA
総重量約7,6s やましょう 特盛カレー - 31:39
https://www.youtube.com/watch?v=mmZIevkhKHY
総重量約6s チーズのキーマカレー&ローストビーフカレー - 22:00
https://www.youtube.com/watch?v=6TvUp9M2dRE

ラーメン蟻塚 新春ラーメン - 34:17
https://www.youtube.com/watch?v=G5YYSo-MjY8

カレー/curry rice(8kg - 33:23
https://www.youtube.com/watch?v=HaOT-bBPhRo

3ポンドオマール海老料理3品 - 42:34
https://www.youtube.com/watch?v=_QcJzm37J8w

総重量5.5kg!キムチ鍋, 〆は雑炊! - 16:48
https://www.youtube.com/watch?v=X81WkUTnWxk

豚の一本喰い??&つけ麺 - 34:06
https://www.youtube.com/watch?v=86i1HsbfEJI

5s特大海老天丼+山菜うどん大盛 - 34:15
https://www.youtube.com/watch?v=tUcO29Ll_04

串揚げ絆 メガエビフライ丼 - 25:15
https://www.youtube.com/watch?v=lLY0zHTdSvU

総重量15キロどらす火山丼 - 40:32
https://www.youtube.com/watch?v=eXC1UIIyI-E

約6.9キロ 冷やし中華 - 36:05
https://www.youtube.com/watch?v=sVqwKddGVvw

総重量約8キロ かつ丼前編、後編
https://www.youtube.com/watch?v=K9eUr_PoPJM
https://www.youtube.com/watch?v=7STXGYoydpU

約20人前 6sチャーハン - 1:10:56
https://www.youtube.com/watch?v=44pqSKJUdKQ

お食事処ぼんち 特大カレー&餃子 - 36:16
https://www.youtube.com/watch?v=bQmvvX9WsNM

特大回鍋肉定食 - 50:07
https://www.youtube.com/watch?v=qBfFueAZX9Y

直白 うどん13玉と天麩羅盛合せ - 29:18
https://www.youtube.com/watch?v=GMiUEv1Cl90

16人前 丼とお蕎麦セット - 35:16
https://www.youtube.com/watch?v=ePGMpQrQ_wQ

脂身プルプルチャーシューとデカ盛りラーメン - 27:18
https://www.youtube.com/watch?v=Yxk0rWZLXm4

焼き目が香ばしいチャーシューと味噌ラーメン(麺10玉) - 33:41
https://www.youtube.com/watch?v=K4PBnXrSy0k

もぅマヂ無理。 彼氏とゎかれた。

ちょぉ大好きだったのに、ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃん だって。

どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト、ぃま手首灼ぃた。

身が焦げ、燻ってぃる。 一死 以て大悪を誅す。

それこそが護廷十三隊の意気と知れ。

破道の九十六『一刀火葬』

エネルに見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
エネルのお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギこギこやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首がかんぜんに切断されたところで映像は終了

レイドサンジならドフラも倒せるんだろうかね
にしてもなんでサンジ用のレイドスーツなんか存在してるんだろう

634名無しさんの次レスにご期待下さい (オッペケ Sr0d-nfGa)2018/05/02(水) 07:43:18.79ID:H1MboApbr
>>633
なわけないだろ
せいぜいヴェルゴを倒せるくらいだろ
サンジがゾロより強くなることはない

ジェルマ勢のレイドスーツ着たパワーアップぶりみたら、レイドなしで戦いになってるヴェルゴ倒すなんて余裕でしょ

レイドサンジのパワーアップって具体的にどんなのだろうね
常時炎状態ならもう既に出来てるし想像できん

何にせよ、サンジもようやく七武海の壁を超えられるな

ジェルマはレイド+固有装備であの強さだから
スーツ着ただけじゃ素ルフィ→ギア2ぐらいの強化じゃないの

ヴェルゴなんて当時のサンジにヒビしかあたえられない程度だから今のサンジなら素で勝てるレベル

640名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9393-patk)2018/05/02(水) 13:13:53.82ID:tE6fPm5i0
ルフィも5皇になったことだしNo2のゾロは益々置いてかれるな
マムカイドウ黒ひげはワンマンで相棒いない、ルフィもそれぐらい力の差がある対ゾロ

641名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sadd-NniZ)2018/05/02(水) 13:19:41.87ID:xwqljhGia
>>639
今のサンジと当時のサンジじゃ変わらん

わか

>>633-641
とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

>>633-641
とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

>>633-641
とは、平面三角法における、角の大きさと線分の長さの関係を記述する関数の族および、それらを拡張して得られる関数の総称である。
三角関数という呼び名は三角法に由来するもので、後述する単位円を用いた定義に由来する呼び名として、円関数(えんかんすう、英:&#160;circular function)
と呼ばれることがある。

三角関数には以下の6つがある。

sin(正弦、sine)sec(正割、secant)tan(正接、tangent)cos(余弦、cosine)csc(余割、cosecant)cot(余接、cotangent)

特に&#160;sin, cos&#160;は幾何学的にも解析学的にも良い性質を持っているので、様々な分野で用いられる。
例えば波や電気信号などは正弦関数と余弦関数を組み合わせることで表現することができる。この事実はフーリエ級数お
よびフーリエ変換の理論として知られ、音声などの信号の合成や解析の手段として利用されている。他にもベクトルの外
積や内積は正弦関数および余弦関数を用いて表すことができ、ベクトルを図形に対応づけることができる。初等的には、
三角関数は実数を変数とする一変数関数として定義される。三角関数の変数の対応するものとしては、図形のなす角度や
、物体の回転角、波や信号のような周期的なものに対する位相などが挙げられる。

三角関数に用いられる独特な記法として、三角関数の累乗と逆関数に関するものがある。通常、関数&#160;f&#8201;(x)&#160;の累乗
は&#160;(f&#8201;(x))2&#160;=&#160;f&#8201;(x)・f&#8201;(x)&#160;や&#160;(f&#8201;(x))&#8722;1&#160;= 1&#8201;/&#8201;f&#8201;(x)&#160;のように書くが、三角関数の累乗は&#160;sin2x&#160;のように書かれることが多い。逆関数については通常の記法 (
f&#8201;&#8722;1(x)) と同じく、sin&#8722;1x&#160;などと表す(この文脈では従って、三角関数の逆数は分数を用いて&#160;1sin&#8201;x&#160;のように、あるいは&#160;(sin&#160;x)&#8722;1&#160;などと表される)。
文献あるいは著者によっては、通常の記法と三角関数に対する特殊な記法との混同を避けるため、三角関数の累乗を通常の関数と同様にすることがある。
また、三角関数の逆関数として&#160;&#8722;1&#160;と添え字する代わりに関数の頭に&#160;arc&#160;とつけることがある(たとえば&#160;sin&#160;の逆関数として&#160;sin&#8722;1&#160;の代わりに&#160;
arcsin&#160;を用いる)。

三角関数に似た性質を持つ関数として、指数関数や双曲線関数、ベッセル関数などがある。また、
三角関数を利用して定義される関数としてしばしば応用されるものにsinc関数がある。

定義編集

直角三角形による定義編集

∠C&#160;を直角とする直角三角形ABC

直角三角形において、1 つの鋭角の大きさが決まれば、三角形の内角の和は&#160;180°であることから他の 1 つの鋭角の大きさも決まり、3 辺の比も決まる。
ゆえに、角度に対して辺比の値を与える関数を考えることができる。

∠C&#160;を直角とする直角三角形 ABC において、それぞれの辺の長さを&#160;AB =&#160;h, BC =&#160;a, CA =&#160;b&#160;と表す(図を参照)。
∠A =&#160;θ&#160;に対して三角形の辺の比&#160;h&#160;:&#160;a&#160;:&#160;b&#160;が決まることから、

{\displaystyle {\begin{aligned}\sin \theta &={a}/{h}\\\sec

という 6 つの値が定まる。それぞれ正弦(sine;&#160;サイン)、正割(secant;&#160;セカント)、正接(tangent;&#160;タンジェント)、余弦(cosine;&#160;コサイン)
、余割(cosecant;&#160;コセカント)、余接(cotangent;&#160;コタンジェント
)と呼び、まとめて三角比と呼ばれる。ただし&#160;cosec&#160;は長いので&#160;csc&#160;と略記することも多い。
ある角&#160;∠A&#160;に対する余弦、余割、余接はその角&#160;∠A&#160;の余角&#160;(co-angle)&#160;に対する正弦、正割、正接として定義される。
{\displaystyle {\begin{ali \right)=\tan(\pi /2-\theta )\end{aligned}}
三角比は平面三角法に用いられ、巨大な物の大きさや遠方までの距離を計算する際の便利な道具となる。角度&#160;θ&#160;の単位は、通常度またはラジアンである。

>>633-641
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>633-641
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>633-641
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ

>>634
いやレイド着れば同格にはなる

>>638
それでも十分強い
サンジはレイド無しで今までやってきたから

651名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 93f8-sPVA)2018/05/02(水) 16:23:15.31ID:s/4Zf7c60
モリアの若い頃ってめちゃスリムだったじゃん。
「ソルと影入れ替えを利用して相手の背後に迫る。そして相手の影を引き剥がす。」っていう戦闘スタイルだったんじゃないかって妄想してる。
こんな戦闘スタイルだったらわりと強そうじゃね?

今回のサンジの懸賞金ってサンジも言ってるけどジェルマの名前が大きいのか

モリアはそれでルフィを倒したな

654名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 93f8-sPVA)2018/05/02(水) 16:57:54.46ID:s/4Zf7c60
>>653
一撃必殺技があるって強いよな。四皇でも殺せる。

655名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c912-VZ/W)2018/05/02(水) 17:40:02.94ID:Kv/lkzET0
モリアはカイドウ編に絶対に絡んでくるよな

今のとこ通ってるのが>>543>>504>>505
あたりか

まとめとかないと

モリアさん敗北者街道真っしぐらだったし今回は活躍してほしいわ

658名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/02(水) 18:04:52.36ID:X/n8Byn3
君が代斉唱拒否した最低最悪の反日不倫歌手、安室奈美恵


http://gossip1.net/article/a1026495252.html
安室奈美恵が日王披露宴で君が代の斉唱拒否!!

安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)
https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/

ふかわりょうが安室奈美恵のMVを痛烈批判「安室さんはアーティストではない」
https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372808938/
>> 「(“弾き語り初披露”をうたうのなら)発表する音は自分で奏でた音じゃないとアウトだと思っている」とした上で

特別扱いで免許とった安室最低。羽田の駐車場や紅白や不倫やふかわに批判されたエアピアノの件もそうだけど安室ってズルばっか

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

↓「白塗りモンスター」として永遠に醜態が記憶される安室w
安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/

↓NHK安室引退特番9.1%って低っ。国民は安室なんかに全く関心ないと証明された
特番で視聴率大惨敗!
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-37261/

安室は落ち目の上に作詞も作曲もしてない雑魚年増アイドルに過ぎなかったから引退せざるをえなかっただけ

2017年動員数ランキング↓ 浜崎は40位で20.5万人動員、安室、無様に圏外
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000953.jpg
浜崎・・・総売上枚数5000万枚 1位獲得数37曲
安室・・・総売上枚数3000万枚 1位獲得数11曲

これに加えて浜崎には作詞作曲実績がある(浜崎は5000万枚の売上の全てで作詞しているし作曲でもミリオン複数)更には安室の引退。
どう見ても浜崎の完全勝利。安室には浜崎の作詞作曲実績のような確固たる実績が無かった
引退すればそこでキャリアが終わるんだから敗北でしかない。
引退ブーストは将来の可能性を全て捨てた代償としてのブーストにすぎないんだから、引退ブーストで売れたって地力で売れたわけじゃない
芸能界から逃げ出すのは凄く簡単な事なんだよ。結局、安室は偽物だったから保たなかっただけ

茶髪でガングロというブームを起こしたのは実は安室じゃなくて故・飯島愛さんなんです
バックの強い安室が故・飯島愛さんの起こした茶髪・ガングロブームを乗っ取って、勝手にアムラー現象と名付けたんです。その頃から安室とそのバックの悪質さが発揮されていたわけですね。

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室サイドはやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのみっともないよw
だいたい安室って脱税で逮捕されていたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者のクズ業界人が持ち上げて再ブレイクしただけじゃん。極めて下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切ったクズ女が安室だけどね
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました。
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

安室の不倫相手、京都の安室の直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
安室奈美恵の引退に新事実!? 天才プロモーター男性との“近すぎる関係”
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cy

659名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/02(水) 18:06:02.68ID:X/n8Byn3
■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】オーブン
【変更希望ランク】S
【理由】
18号
あのツリ目、激もろタイプだから。
反対者には、特に要求はしない。

モネ
ツリ目だから。抱きつかれたいから。

オーブン
ワンピース考察つおるあ版2018年その3

ワンピースの現実世界のモデル一覧。

ルフィ:ジャンプの用意した天皇家の隠し子。
ゾロ:東京の番長。当時、十七歳。
ナミ:勉強のできる万引き犯の女の子。勉強なんてする必要ねえといったルフィが大嫌いだが、のち尾田と結婚。
ウソップ:尾田のアシスタント。
サンジ:尾田のバイト先の友だち。
ゼフ:尾田のバイト先の店長。
ミス・オールサンデー:尾田の女性の理想像。
ドフラミンゴ:尾田の高校の学級の番長。
バーソロミュー・くま:尾田の中学の親友。 尾田のアシスタント。
ガンフォール:平成の天皇。
銀ぎつねのフォクシー:尾田栄一郎の父親。
天竜人:国連。
白ひげ:尾田栄一郎本人。藤原氏。
黒ひげ:尾田のアシスタント。
シャンクス:秋篠宮文仁。四皇になったのは悠仁が生まれて天皇継承をあきらめてから。もうじいさんだから困ってる。
バルトロメオ:ゾロから十七年たった東京の番長。
エドワード・ウィーブル:尾田栄一郎の息子。ナミ(プリン、ウィーブルの母、一人三役)と尾田の息子。
ゴールド・ロジャー:皇太子徳仁。ひとつなぎの大秘宝とは、1997年に皇太子が隠した日本の科学機密ひとそろいのこと。
ワンピースは漫画家デビューが決まった尾田栄一郎が皇太子に謁見した時に聞いたことばのノンフィクションから始まった。
ルフィは空島(江戸城)にあると思ってたから、空島の財宝はもっていったけど、
「皇太子の許可はもらってるぞ」「いや、家長は天皇だろ」「いや、わしらに資産ないよ」「じゃ、誰のものなんだ」
「江戸城は日本政府の資産で、天皇家の日用品や骨董品、科学機密などは宮内庁の所有物です」だった。
カルガラ:徳川家康。空島のシャンディアは江戸城に住んでる徳川一族。天皇家とは喧嘩ばかり。
エネル:江戸城にいる脳外科医。脳情報通信技術の実質的責任者。正式な責任者はあくまでも平成の天皇だが、エネルが運用している。東大理三。

白ひげ海賊団は、尾田栄一郎のワンピース製作スタッフです。
マルコだけわからない。

ポートガス・D・エース:こいつ、誰? 皇太子の子供って出てくるけど? 愛子さまの男装か? 
有力な仮説として、ケンシロウが皇太子で、ラオウが平成の天皇の婚前交渉による隠し子の長男だったように、
エースはおそらく皇太子の婚前交渉の隠し子の長男。ポートガス・D・ルージュは秋篠宮紀子さま。
皇太子が「子供は愛子しかいない」といったことで、皇太子の子供の天皇後継者待遇を受けた犯罪者として、事情を知らない人たちの余計なおせっかいで死刑。
「漫画ファンと皇室ファンには気を付けろ。おれたち、有名税で殺されるぞ」である。
尾田栄一郎と中学時代からワンピース製作を手伝ってきたバーソロミュー・くまがエースが誰か知っていたらしいんだけど、
「ぼくは漫画ワンピース製作に命を捧げます」といってルフィの船守って死んじゃったんで、
最新科学で蘇生したとしても、その記憶は信用できない。だから、エースが誰かは困った。
【解決】エースは秋篠宮文仁の隠し子で長男。眞子さまと佳子さまの兄で悠仁の兄。母はちゃんと紀子さま。
ラオウが極めて優秀だったことから、長男を隠した。
そうじゃないと、世界中の王族が襲ってくる天皇家は守れないという川島紀子の計略。
しかし、日本の漫画オタク「百計のクロ」に殺されるとは想定外であった。
「百計のクロ」がエースを殺したのは「連載が長くてつまらないからだ。おれの出てくる漫画がこんなにつまらなくされた復讐だ」である。
エースは、ルフィがエジプトの国家機密を読んで理解したことによって登場した。
「国家機密や軍事機密を調べろ、ルフィ。来い、海賊の高みへ」だった。

660名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/02(水) 18:06:44.18ID:X/n8Byn3
.net&#160;[1/1]&#160;AASハァテレビも無エ ラジオも無エ自動車もそれほど走って無エピアノも無エ バーも無エ巡査 毎日ぐーるぐる朝起ぎて 牛連れて
二時間ちょっとの散歩道電話も無エ 瓦斯も無エバスは一日一度来る
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で牛飼うだハァギターも無エ ステレオ無エ
生まれてこのかた見だごとア無エ喫茶も無エ 集いも無エまったぐ若者ア俺一人婆さんと 爺さんと数珠を握って空拝む
薬屋無エ 映画も無エたまに来るのは紙芝居俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で馬車引くだ
ハァディスコも無エ のぞきも無エレーザー・ディスクは何者だ?カラオケはあるけれどかける機械を見だごと無エ新聞も無エ 雑誌も無エたまに来るのは回覧板
信号無エ ある訳無エ俺らの村には電気が無エ俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 銀座に山買うだ俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で牛飼うだ>2自分:>>4(やわらか銀行)@無断転載禁止
人はなぜ欲望と犯罪にひた走るのか。&#160;
それは人間同士の価値観に不適合があるからである。
個性が全て生きる上での環境に良影響を与えるとは限らない。例えば>>1のような問題糞馬鹿低能ゴミ屑ゴキブリがいる。
奴の個性、それは人を傷つけて世の中の邪魔をすることである。
奴は世間を囃し立てて一般人を汚しているキチガイなのである。やがてこのような奴の欲望は犯罪へと変わり治安を悪化させる。
こんな>>5を生かしておく必要性がどこにあろうか?奴はこのコピペを見た後もきっと冷静に対処してくるであろうが、あえて
長文を書かせていただく。内心傷つく、それが人間性であるから。こういった共通概念のもと生きるのは客観性の重要さを学ぶことである。
好き勝手に生きる>>3のような奴をひれ伏させ、自らの恥を知らせることも客観概念のもと構成されるべきなのである。
主観性のみで生きる者はこうして攻撃されるべきだ。例え冷静に答え返されたとしても奴の内心に傷がつけばいいのである。
人間の理念を守るべきためにここでは客観性を主として会話をし、世間への秩序の安定と個々の人間との間の関係を確立することが我々の今の使命だと考える。よって今日言うべきこと、
それは>>8よやがてこのような奴の欲望は犯罪へと変わり治安を悪化させる。
こんな>>7を生かしておく必要性がどこにあろうか?奴はこのコピペを見た後もきっと冷静に対処してくるであろうが、あえて
長文を書かせていただく。内心傷つく、それが人間性であるから。こういった共通概念のもと生きるのは客観性の重要さを学ぶことである。
好き勝手に生きる>>6のような奴をひれ伏させ、自らの恥を知らせることも客観概念のもと構成されるべきなのである主

                        ッツmmmmmmmmmmmミッ
                      ッツmmmmmmmmmmmmmミッ
                     ッツmmmmmmmmmmmmmmmミッ
                   ッツmmmmmmmmmmmmmmmmm
                   ツmmmmmmmmmmmmmmmmmm
                     mmmmmmmmmmmmmmmmmmm
                  mmm"゙            ゙"mmmmmmミ
                   ミm:::"      ・        ゙ミmmmmmツ
                   m::: 丶/|::/!!!     ミ;=   mmmmm   おもしろくするんダァ
                    |::::: r",,ゞィ     ヨ ●ヾ   ゙ミmmmツ
                     |::::::イ●ノ   /  、 "'ーヘヽ    ゙mmツ
                    |::::::: :"" ,.゙ ・  ・ '' ヽ、""         |
                    ヽ::::: :"  )ッm)(           ノ
                      ゙゙''''‐ッツmm,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....-‐-‐''''~
                     ッツmmmミ"
              ッツmmmmmmmmミ
    ゙゙''''‐-...,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....-‐-‐''''~

661名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/02(水) 18:07:02.12ID:X/n8Byn3
現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜の一つに数えられ[2]、地上に存在した最大級の肉食獣でもある。
恐竜時代の最末期を生物種として約300万年間生態系の頂点に君臨するが、白亜紀末の大量絶滅によって最期を迎えている。

非常に名高い恐竜で、『ジュラシック・パーク』等の恐竜をテーマにした各種の創作作品においては、脅威の象徴、
また最強の恐竜として描かれることが多く高い人気を誇っている。
また恐竜時代終焉の象徴として滅びの代名詞にも度々引用される(詳しくは「関連項目」を参照)。

Tyrannosaurus&#160;という名称は特に断りのない場合は属名を指す。Tyrannosaurus&#160;属の種として広く認められているのは現在のところ&#160;Tyrannosaurus rex&#160;のみである。

属名&#160;Tyrannosaurus&#160;は、古代ギリシア語:&#160;τ&#973;ραννο&#962;&#160;(テュランノス)「暴君[3]」 +&#160;σα&#8166;ρο&#962;&#160;(サウロス)「とかげ」の合成語で、「暴君の爬虫類」といった意味になる。
本属に属する&#160;Tyrannosaurus rexの名は一般にも広く通用している。種小名&#160;rex&#160;はラテン語で「王」の意。

恐竜を含む古生物は観葉植物等と同様、ラテン学名がそのまま事実上の和名として通用するのが慣例となっており、「ティラノサウルス」も例外ではない。
「獅子竜」(シシリュウ)、「暴君竜」(ボウクンリュウ)が和名ではあるが、使用されることは少ない。
一方、学名の表音がそのまま持ち込まれた「ティラノサウルス・レックス」も、属名と種小名からなる二名法の法則はもっぱら無視され、
属名の「ティラノサウルス」のみ、もしくは小説/映画『ジュラシックパーク』の

ヒットに伴い米国から日本へと普及した愛称的略号「T.レックス」が慣用されている。

日本語の表音表記には揺らぎが多く、「ティラノサウルス」の他、「チラノサウルス」「チランノサウルス」、「チラノザウルス」、
「チランノザウルス」、「ティランノサウルス」、「タイラノサウルス」、「テュランノサウルス」などがある。
また、先述のように「暴君竜」という漢訳もあり、以前ほど盛んではないものの現在も用いられている。
中国語では「暴龍」(baolong; バォロン)あるいは「霸王龍」(bawanglong; バワンロン)と呼ぶ。

生物的特徴編集

人(■)と巨大な獣脚類のスケール比較
■スピノサウルス&#160;■カルカロドントサウルス&#160;■ギガノトサウルス&#160;■ティラノサウルス

骨格標本から推定される成体の体長は約11 - 13m、頭骨長は約1.5mで、その体重は概ね5 - 6tと推測されている(体重に関しては異説も多く最低3tから最大9tまで幅がある)。
発見されているティラノサウルスの化石はそれほど多くはなく、2001年の時点では20体程度であり、そのうち完全なものは3体のみである。

ティラノサウルスの上下の顎には鋭い歯が多数並んでいるが、他の肉食恐竜と比べると大きい上に分厚く、最大で18cm以上にも達する。
また、餌食となったとみられる恐竜の骨の多くが噛み砕かれていたことから驚異
的な咬合力[4]を持っていたと考えられ、その力は少なくとも3 t、最大8 tに達したと推定される。これらの事実から、ヴェロキラプトルのような小・中型獣脚類が爪を武器として用いていた
のとは対照的に、ティラノサウルスは強大な顎と歯のみを武器として使用していたと考えられている。

662名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/02(水) 18:08:27.39ID:X/n8Byn3
                /  /                  \   \
              /  /   /   /        l  l
           /   /    /   /           l  l    ヽ    \
              /    /   /l            l  l  ヽ  l、
         /              lll         l  l       lヽ    、
         //   l  l     _l ll        ̄ll ̄l ‐- l_  l ヽ    、
        //  l  l   l/ l  l ll`、  l     ll l lll   | ヽl l ll ヽ
        /    l  ll /l l、  ll_l ヽ  ̄ ̄ ̄ ─' ヾl__l_|  ll l ll ヽ \ l
       / /  lll ll  l_l  ̄        u   、__、_ \_lllll l  ヽ  ll
       /    ll ll / _x---x_        xニ7──二x=x.  lヾ ヽ  \
      ,  /  l ll lレ x二x───            V ( ●) ) ヾヽ l lヽ     \
      l  l   l  l //V ( ● }/ / / / / / / / /ヾ──'  ´  l l ヽ/ ̄ ヽ \
     , l l   l  l <l-/ / ヾ-‐ ¨ / / / / l / / / / / / / / / / // l (__xY  l_  l \
     l l l   l  l  l/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /ll  l   _l   lヽ-、、‐ヽ
     , ll ll   l  l  l / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / l  し'    ヽヽヽ\i
     l ll ll  ll   l  lヽ             _ -‐'''ヽ     /-‐' /     / i ヾ i
     ll: ll ll l ll   l  l-ヽ  u    / ̄ ̄ ̄    /     /  /        j  Уii
     ll: ll ll ll ll   l  l ̄\     ` ー=====ニ u        , ´         / i ii
     ll: ll ll ll、 l    l  l                    /  l          u /i   ノ/i
     ll: ll ll l 、 l   l  l     ヽ                  l        /  i / V
     ll: l l ll 、 l   l  l       l    _  _     ト 、   l         , '/  /
      ll: l l ll 、 l   l  l   _ -‐   l          l  `‐-ト'^`'^`'^`'^l---- 、
      ヾ _ -‐\  ヽ l ̄       l    __     l    /l`'^`'^`'^`'^l       ヽ
      /    \  ヽ l       l==、_/ \_,===l   / イ      l
     /       l l\ ヽl      l   \__/      レ' l       l       ヽ
              l l l \ヾ                   l       l/    u   l
  , x7           l_l l   ヾ、  ‐-              -‐  l       l          l
. / l          {_l l                          l         l         l
/l  l        u  l l l                     l       l          l




中学生の頃から、JKにいじめられたいと思ってました。

あのムチムチの太ももで挟まれてみたいと思ってました。

あー、チンコ立ってきた

>>657
クロコダイルでも今回ちょろっと姿だけ見せただけだし厳しいと思う
最近は部下のスケスケの力で記者仕事してるだけだし

>>633
海賊なんてやってるくらいだから
料理もやめて残虐でジェルマに相応しい性格になってると若干期待してたのかも

665名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 93f8-sPVA)2018/05/02(水) 18:32:23.68ID:s/4Zf7c60
>>663
モリアとカイドウは因縁あるから、カイドウ編に再登場する可能性は高いと思うなぁ

666名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c912-VZ/W)2018/05/02(水) 18:37:08.41ID:Kv/lkzET0
>>633
「サンジ用」ではなく、「イエロー用」だろ?

プロジェクト的には、5人そろって完璧な状態だったんだろうし

>>665
再登場はするかもしれないけど活躍するかって言うと
ドフラとセンゴクも長年追いかけて捕まえられなかった関係だったけどドレスローザでは特に絡まずおつるさんが会話して終わったし

668名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 93f8-sPVA)2018/05/02(水) 18:51:57.44ID:s/4Zf7c60
>>667
・モリアが他力本願になった一番の原因はカイドウに敗北したからっぽい
・モリアは暫く姿を消してる→何かしら企んでそう
・他者に影を入れることで、そいつを強化できる

このへんのこと考えると、カイドウ編でモリアは活躍する可能性は高いと思う。
けど、カイドウに再び噛ませにされるだけのショボい役目の可能性も十分あるな笑

669名無しさんの次レスにご期待下さい (バットンキン MMb5-Mg1Z)2018/05/02(水) 19:07:17.10ID:CFx2C+9cM
モリア出てきそうだけど麦わらの一味のジンベエポジでキッド海賊団入りそうなんだよなあ
尾田はまだルフィのライバルにキッド置くみたいだし

モリアのカゲカゲでルフィのヘルプしてカイドウに対抗はあるんじゃね
入れる影にカイドウ編だけのゲスト強者を選んで限定的に最強格になれば終盤前にカイドウ倒しちゃっても最強生物の箔が落ちないし

671名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 93f8-sPVA)2018/05/02(水) 19:15:38.47ID:s/4Zf7c60
カタクリの影をルフィに入れられないかな。
カタクリは日陰に避難させて

>>668
因縁あるのはわかるけどモリアが活躍する気しないんだよなw

>>670
ナイトメアギア4でもみんなでボコボコでもタイマンで負けなきゃ大丈夫じゃね

>>664-673
現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜の一つに数えられ[2]、地上に存在した最大級の肉食獣でもある。
恐竜時代の最末期を生物種として約300万年間生態系の頂点に君臨するが、白亜紀末の大量絶滅によって最期を迎えている。

非常に名高い恐竜で、『ジュラシック・パーク』等の恐竜をテーマにした各種の創作作品においては、脅威の象徴、
また最強の恐竜として描かれることが多く高い人気を誇っている。
また恐竜時代終焉の象徴として滅びの代名詞にも度々引用される(詳しくは「関連項目」を参照)。

Tyrannosaurus&#160;という名称は特に断りのない場合は属名を指す。Tyrannosaurus&#160;属の種として広く認められているのは現在のところ&#160;Tyrannosaurus rex&#160;のみである。

属名&#160;Tyrannosaurus&#160;は、古代ギリシア語:&#160;τ&#973;ραννο&#962;&#160;(テュランノス)「暴君[3]」 +&#160;σα&#8166;ρο&#962;&#160;(サウロス)「とかげ」の合成語で、「暴君の爬虫類」といった意味になる。
本属に属する&#160;Tyrannosaurus rexの名は一般にも広く通用している。種小名&#160;rex&#160;はラテン語で「王」の意。

恐竜を含む古生物は観葉植物等と同様、ラテン学名がそのまま事実上の和名として通用するのが慣例となっており、「ティラノサウルス」も例外ではない。
「獅子竜」(シシリュウ)、「暴君竜」(ボウクンリュウ)が和名ではあるが、使用されることは少ない。
一方、学名の表音がそのまま持ち込まれた「ティラノサウルス・レックス」も、属名と種小名からなる二名法の法則はもっぱら無視され、
属名の「ティラノサウルス」のみ、もしくは小説/映画『ジュラシックパーク』の

ヒットに伴い米国から日本へと普及した愛称的略号「T.レックス」が慣用されている。

日本語の表音表記には揺らぎが多く、「ティラノサウルス」の他、「チラノサウルス」「チランノサウルス」、「チラノザウルス」、
「チランノザウルス」、「ティランノサウルス」、「タイラノサウルス」、「テュランノサウルス」などがある。
また、先述のように「暴君竜」という漢訳もあり、以前ほど盛んではないものの現在も用いられている。
中国語では「暴龍」(baolong; バォロン)あるいは「霸王龍」(bawanglong; バワンロン)と呼ぶ。

生物的特徴編集

人(■)と巨大な獣脚類のスケール比較
■スピノサウルス&#160;■カルカロドントサウルス&#160;■ギガノトサウルス&#160;■ティラノサウルス

骨格標本から推定される成体の体長は約11 - 13m、頭骨長は約1.5mで、その体重は概ね5 - 6tと推測されている(体重に関しては異説も多く最低3tから最大9tまで幅がある)。
発見されているティラノサウルスの化石はそれほど多くはなく、2001年の時点では20体程度であり、そのうち完全なものは3体のみである。

ティラノサウルスの上下の顎には鋭い歯が多数並んでいるが、他の肉食恐竜と比べると大きい上に分厚く、最大で18cm以上にも達する。
また、餌食となったとみられる恐竜の骨の多くが噛み砕かれていたことから驚異
的な咬合力[4]を持っていたと考えられ、その力は少なくとも3 t、最大8 tに達したと推定される。これらの事実から、ヴェロキラプトルのような小・中型獣脚類が爪を武器として用いていた
のとは対照的に、ティラノサウルスは強大な顎と歯のみを武器として使用していたと考えられている。

<申請変更・取り下げテンプレ>
【レス番号】>>664-673
【変更区分】訂正
【内容】

【理由】を訂正
整数問題」は一種の総合問題であり、方程式、整数の性質、2項定理、数学的帰納法など、さまざまな分野の知識を総動員する問題ですが、
教科書で整数問題はほとんど扱われておらず、逆にいうと「準備しやすい総合問題」です。また、「むずかしいとわかれば避けられる問題」でもあります。
整数問題の面倒な点は「どの方法を使えばよいのかわかりにくい」という点です。だからこそ、公式一辺倒では解けない問題を出してくるわけです。
また、「新記号問題」としてもよく出題されます。
しかし整数にも次のような特徴があり、これらを利用して解きます。
● 最低限1つおきのとびとびの値をとる
● 素因数の積に分解できる⇒約数・倍数の関係を利用する
● 余りで分類できる
整数問題も、パターンを理解すれば、数列・級数問題と同様に対策可能な問題群です。
完全対策 整数問題はこの分野の問題をわかりやすく解説しています。
整数問題の10-12種のパターン
整数問題は次の10パターン、細分すれば12種のパターンに分類できます。
[1]不定方程式や不等式の問題
本来は解けない問題を、整数という条件を適用して因数分解・素因数分解などを利用して解く問題です。もっとも代表的な整数問題といえます。
[2]ユークリッドの互除法と2元1次不定方程式
最新の学習指導要領から導入されて、最近2年ほど出題されています。ユークリッドの互除法の原理とその整数1次不定方程式の原理を利用して解きます。
この種の問題は別の頁ユークリッドの互除法と1次不定方程式で解説します。
[3]桁ごとの数を未知数とおいて求める
各桁の数を1桁の未知数とおいて、不定方程式の手法を使って解く問題です。多くは計算問題となって解きやすくなります。
[4]剰余類を利用して解く
2、3、6などの整数で割った余りによって整数をグループ化し、この手法によって解く問題です。
この「割り算」が問題文に見えなくとも、この手法が適用できる問題が数多くあるので、困ったら適用してみるのが得策です。
[5]約数の数と合計の問題
約数の数と総計の計算は公式を利用します。計算できるなら整数問題を解くのは容易です。
[6]新記号問題としての整数問題
ガウス記号などの新記号問題は既習の数学とどう関係づけるかが課題です。
[7]約数・倍数・素数の総合問題
約数・倍数・素数の性質を使って解く整数問題もあります。
[8]隣り合う整数は「互いに素」の定理を使う
このあたりから、証明が難しい問題多いので厄介です。
[9]整数係数多項式の問題
この種の問題は、整数問題の中の大きな分野です。整数多項式の割り算の問題は、整数問題の中で特に大きな分野です。
[10]数学的帰納法・背理法を使って証明する
正面切って解けない整数の絡んだ問題はこれで解きます。有理数・無理数の問題nなど、整数が出てこない問題は背理法を使って証明します。
●他の分野との融合問題
整数問題と融合されるのは、同じく整数をあつかう「二項定理」「数列・漸化式」「確率」などの問題です。
○整数数列の問題
数列を使い、添え字の大きな数を出して解かせる問題です。
○2項定理を利用して解く
定理に慣れていないと添え字が複雑なので解きにくい問題です。

>>664-673
こちらエネル

このワッチョイともおさらばだね
来週もいっぱい暴れてあげるからね、透視たん




   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
      ○
       Oと思うエネルガイジであった               _ - − - ― - _ _
              , ´            、 、 ≧、 ̄`ヽ、
               /            ,ィ!  ハノ.    \`ヾハ
              /           /. !/,イ、ム、    ヽ
           /           ,ィ /.,イ/ ,!/ハ ヽ  l  ハ
.          /       ,  / | /./-´  ,リ/.  マl ヽ ハ/、. i
         /.      /.| /. |ハ/.   /./   i.| ハ/ ゚/|
.         ,     |   |斗-‐/T/ ̄` /'´  ´ ̄ ' ヽ 、 ゚/.。l
         i       、  i ,ィ=≠Zz、        ,_ _   ヘヾ 。/!  
       ,  /   ∧ /ハ::::::::::゚l       ,ィi心  /. 。ハ |
.      /   ,   /`、、` `つ::::::ソ    _  ヒ::::::ノ ゝ,、./ヾ/!
      /  /  / ゝ< ヽ| ` ̄       '  `ー.´   ハノ.。ハ'
.      /  /. /ヽ/ト、ヽ   '' '' ''         ,, ,, ,,  /'´.。/.。,ヘ
     /  / /   i i ーヘ.       ,-,       /イ 。/。/ 。ハ.
.    /,  ,{/    /  |  ヽ>、     `´    .,イ .ノ/。/.。/ 。|
   /.   /   ,ィ, /   !  ハ , ト ,     _ ィ´   /'   //. /|
.  /.   / /|/.   / ./ ,ヘ  、 ` ´   ヽ  /  ,〃_イ  |
 /.  //  l/.  ,.イ  /|/ ハ           ゝ'  / /   ヽ  !
./'   {/  / // _/. i/ ノ    _ , -,'´,' / /     'ヽ|
   /  / /' ´{,イ/  |,ィ-´ ̄`     / / , '        ヘ
.  / / /.   / ´             / / /     イ ハ
. /´  /    /   y _,、_  / / /      / /´  \
.   /     {≠=/´ ̄`/ ./ ̄/ /,`ー/ ^ー 、   / /      ヽ 
            /У´/   ||. {. /ヾ.| /      `У,´         \
          /´  /     ! !.  ヾ!. ∧'       〉|               }
        /    、     、 、  ,!         {〈           /
            ,     〉 〉 i         /ヾヽ         /

コビーから見てキュロスは強いのか

ゴールデンウィークなのに

人減っちゃったねー(笑)

透視(笑)(笑)




         . .: ――――― .: .
       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .
     /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \
      '          l.  | 、  .. .. .. .: .: .: .:ヽ
   ./    . .. .. .. .: .:ハ.: .: |  ヽ: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
  /.: .: .: .: .: .: .: .:.:/  .: .:|   \ : .: l .: .: .: .: Λ
 ./.: .: .: .: .: .:/ |: /    ヽ| ヽ、.__\:|ヽ.: .: .: .:.Λ        _⊥_ _L  |  ヽ ──    ̄フ
 : .: .: .: .: .: ./__ノ、      ィf 芋ミヽ. \.: .: .:.Λ     人人 | |  |   |   / / ̄ヽ
 | .: .: .: .: {:/ ィf芋ミヽ      {:::::::::::::} . | : }へ.:Λ     ノ\ | |  ヽ/  '   ヽ_   oノ
 |/{.: {.: / / {::::::::::::}       弋:辷夕 }|.:ハ } .: :.
   .: ∨ハ { 弋辷夕             ' '  |: ′/ :: :: :.
   l:: :: ::ィ ' '      ′   -、        |//: :: 八:}
   |:: :〈 гつ    、__ ノ  }     ノ:: ::ハ:: /     _⊥_ _L  |  ヽ ──    ̄フ
   | : ハ\ ヽー 、    ヽ __ノ  , : ≠: 、::/ V      人人 | |  |   |   / / ̄ヽ
   |:/  ヽ:>、   \. ____ . ィ: : : : : : : \           ノ\ | |  ヽ/  '   ヽ_   oノ
      /:\\  ノ:/: />< / : : : : : : : : : \
      /: : : :\ヽ:< : : /{::::/У: :―: : : : :ミ : : : \
    / : : : : : : У >//::/ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  /: : : : : : : : / |:」:ヘ< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
 /: ノ ⌒>イ: ̄ ̄ : : : : : : : : :ー: :彡 : /: : : : : : : : : :ヽ
 {/   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ミ:ー― : : : : : : :ヽ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

680名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c1ba-NniZ)2018/05/02(水) 22:11:03.98ID:fLUwXLBT0
>>677
キュロスって実際相当強いだろ
足さえ失ってなければオーブンとかダイフクにも負けないと思う

681名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 5390-tF7K)2018/05/02(水) 22:17:38.63ID:9XFRiHwz0
将星でカタクリが最強とか細かく言うとさらに分ける必要はあるけど大まかには
四皇>将星=災害=上位白ひげ隊長=上位七武海=大将>四皇準最高幹部=新世界有名海賊の最高幹部>四皇戦闘員>新世界有名海賊戦闘員
じゃないかなって思ってる

将星でエネルが最強とか細かく言うとさらに分ける必要はあるけど大まかには
神エネル神官=ウルージ=上位白ひげ隊長=上位七武海=大将>四皇準最高幹部=新世界有名海賊の最高幹部>四皇戦闘員>新世界有名海賊戦闘員
じゃないかなって思ってる

あぁ!!

透視ー!!

もうワッチョイ小出しにする必要なくなったね!!
変わっちゃうもんね!!

エネルはね、いまご機嫌満点なの!

暴れてあげるよー!!

透視Love透視の唇★透視のべろ★透視のにきびも舐めまわしたい★

                              |
                              |
              /:::::::::::::::::::::`ヽ、 | 
ィ彡三ミヽ  `ヽ   /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`|
彡'⌒ヾミヽ   `ーレ´      ミミ:::::::::::::|
     ヾ、     ,r' 。 ,,..==-   ヾ:::::::::|
  _    `ー―i; ,,. l  (゚`> .  ヾr| このスレは
彡三ミミヽ      ∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ |
彡'   ヾ、     、:i(゚`ノ   、       | ガイジのエネルに
      `ー '   'lー''(.,_ハ-^\     |
彡'      ` ̄   \  />-ヽ    .::| 取り憑かれて
      _  __丶 (´,,ノ‐-   ..:::: | 
   ,ィ彡'   ̄        ヽ、  _,/   | います
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミii     :..`ト-'
        /          | ミii     :.:.:..|
            ノ / ヾii、    :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  iiヽ、   :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄iヾ     : .:.:|
   ノ     _/   /  i |:. :  .:.:.:.:.:.|

片足キュロスでもコビーが強い判定してるからオーブンとかダイフクくらいは強いんじゃね?
コビーがあまり強くない可能性もあるけど薄いだろうし

実はエネルは大学生3年の♀でしたはーと
                                         /:|
                       _,,,... --──--- 、..,,__     /:::::::';
                      ,:'"             `"''ヽ, /::::::::::::::::l
                      .!     ヽ__,. -‐‐-、___,/    /:::::::::::::::::::::ヽ
                    ノ_'、__ゝ'"`;Y-‐‐-、_/__ `ヽ、,_  |::,':::::::::,,.. ':::::::l
                  r'" ̄7>‐''"´       ヾ/  `,|:::::::/:::::::::::::/
        __        「   ;ア´ //  /       ヽヘ/ヽ、::::::::::::::::::|
      , ´ / \      `ト/  / / / /l l l l  i   ヽヘ,ヽ_ゝー-、_ゝ
    /  , ´   }      |// / /  / /`| l l l  l l i  `ヽ.__!エ、 ヽ     ト、
   /__/     |       ' | ,イ l /l l  | l l l  l l l l    l  i,  i     | \
            ィヘ         |/ | l lイ丁`ハl 「l ̄l`ヽ l |   | l  l,  |    ∧  ヽ
         /  | '、      ァレ.|/」 |/   リ''l/  レ' i/ |   j l   i  :|   /  \  |
        /  /   \     / /l ハ.y==ミ   y==ミ.`T _j  / l   l   |  ,i'    \|
        | /    /|\  / ィ l lト!::::::::::   :::::::::::` j´/  / l l  ,i  ;|  |
        l′   / | ヽ,ハリ/ l l込、  iァ=┐   _,/  / ! l l  i'  | _,イ、
            |   /    ゝ/ /l lト/| /> _ー'  ,.ィl´/  / / / l  i'  ,i'  | \
             l /     /ンレテ-┼-┬' ̄ ノ {jV//イレミィリ ノ ノ    |   '、
            |´      ,_,.{  /::::::/  ,.!_/  ソ:7"⌒ヽ、/ト、//    \ |
        __      _,,.--‐'"  ヽ/::::::::ヒ_/[二]ヽ_ノ:{       }  |  \        ヽ|
     _r‐┤ \. - ''´     ,.-┴―- 、__,ムイ-‐'´ `ヽ、 ,/   |    |
.    」 |  ',  |、\      _,. ┤ ,.           ,. -Y"    \ |
    〈 ヽ\人_j `┴=エ工. -‐゙し1 /  ,.   _____ ,. ‐个ァ′      \|
.    `ー'7′ \           └{_/l_/´::::::::::::::::::/
.      ,'     \        |:::::::::ヽ ̄ヽ:::::::::/
      i       \   ` ー--=|:::::::::::::::\ \/
.     l           \   ー- -|:::::::::::::::::::::\{
.       l            `7…―‐!::::::::::::::::::ヽ::::ヽ
     |       ヽ.   /    j ',:::::::::::::::::::::::\:ヽ
     |        \Λ      '、:::::::::::::::::::::::::\\
     l          | \___   ヽ:::::::::::::::::::::::::::\ヽ.
.     !           、 l   └ヘ.厂 ̄\:::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
      l         ヽl\          ,>、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       l            l  \     /   \::::::::::::::::::::::::::::!
       l         l   \_、__/     \::::::::::::::::::::::l
.        !         l      ,'         \::::::::::::::: l
         ヽ        l     i         | \::::::::::.|
         \       ',      l         l   `¨フ
           `丶、     ',.    l          l   /
             `ヽ、   '、    !        l /
                 ̄`ヽ   !          レ′

見聞色すら使えずド田舎の魚に腕を食われる四皇がいるらしいぜ

 「 l  「 l   r-i  <\  / //       /        / i,           i   ヽ
 | |  l 」 i二 二~"フ\>/ /      / /    ∧  /  ヽ    i,   i   |   |
 `''"     /_/ /_/     /   / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
 「 l  「 l    n       /  ,ィ / / //   /    | /       | |  |  l !  i  |  |
 | |  l 」    ll     .7_i//`/ー- 、/ /     | /      | l   |  l l  !  !  i
 `''"      ll       / / ,,,,- ニ=x-、_    !/        |i  _, +十'イ  i  !  !
   n    r-i       /  ''" / :;;r jヽ`\,/, ,リ     i_,, x=、 レ | / /  :|
   ll   iニ レ'"~~`、  /|   ./:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |/| /   :!
   ll   < /~`) )  {::|   |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  //    :!  。
   l|   └'  '''"~     ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○    :|
   |l            / ー''"..  ̄              ` ー '、  ヽ   。   :|  ○
   ll    「 l  「 l     >|::::::::::::::::            ,    ..::::::`''''"i  :|   :|
   l|     | |  l 」   \:::::::::::::: 。                :::::::::::::::○:| :|   :|
 n. n. n  `''"      トー:: ○                    ::::::::::::::: l .:|  l  :|
 |!  |!  |!  「 l  「 l    | ::|          _,.-ーx,,      _,,,__         /  :| :l  :|
 o  o  o  | |  l 」   iヾ :|       /     `'''ー''"   `i    , 'J :::| :|  :|
        `''"     {::|  :|       `ー--―'''"""'''―--'" , イ    ::::| :|  :|

  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | | エネル  / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | | 透視 /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|  なにこのきちゃないスレ…
  | | 近海 .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |ガイジ軍 |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

将星といった最高幹部はともかくオーブンとかはそんなもんだろう
レイドスーツ無しのサンジでも技無しの蹴りで痛そうなダメージ与えてるし

>>687
ルフィが死にそうで冷静じゃなかったんだろう

わわ、<申請変更・取り下げテンプレ>
【レス番号】>>664-673
【変更区分】訂正
【内容】

【理由】を訂正
整数問題」は一種の総合問題であり、方程式、整数の性質、2項定理、数学的帰納法など、さまざまな分野の知識を総動員する問題ですが、
教科書で整数問題はほとんど扱われておらず、逆にいうと「準備しやすい総合問題」です。また、「むずかしいとわかれば避けられる問題」でもあります。
整数問題の面倒な点は「どの方法を使えばよいのかわかりにくい」という点です。だからこそ、公式一辺倒では解けない問題を出してくるわけです。
また、「新記号問題」としてもよく出題されます。
しかし整数にも次のような特徴があり、これらを利用して解きます。
● 最低限1つおきのとびとびの値をとる
● 素因数の積に分解できる⇒約数・倍数の関係を利用する
● 余りで分類できる
整数問題も、パターンを理解すれば、数列・級数問題と同様に対策可能な問題群です。
完全対策 整数問題はこの分野の問題をわかりやすく解説しています。
整数問題の10-12種のパターン
整数問題は次の10パターン、細分すれば12種のパターンに分類できます。
[1]不定方程式や不等式の問題
本来は解けない問題を、整数という条件を適用して因数分解・素因数分解などを利用して解く問題です。もっとも代表的な整数問題といえます。
[2]ユークリッドの互除法と2元1次不定方程式
最新の学習指導要領から導入されて、最近2年ほど出題されています。ユークリッドの互除法の原理とその整数1次不定方程式の原理を利用して解きます。
この種の問題は別の頁ユークリッドの互除法と1次不定方程式で解説します。
[3]桁ごとの数を未知数とおいて求める
各桁の数を1桁の未知数とおいて、不定方程式の手法を使って解く問題です。多くは計算問題となって解きやすくなります。
[4]剰余類を利用して解く
2、3、6などの整数で割った余りによって整数をグループ化し、この手法によって解く問題です。
この「割り算」が問題文に見えなくとも、この手法が適用できる問題が数多くあるので、困ったら適用してみるのが得策です。
[5]約数の数と合計の問題
約数の数と総計の計算は公式を利用します。計算できるなら整数問題を解くのは容易です。
[6]新記号問題としての整数問題
ガウス記号などの新記号問題は既習の数学とどう関係づけるかが課題です。
[7]約数・倍数・素数の総合問題
約数・倍数・素数の性質を使って解く整数問題もあります。
[8]隣り合う整数は「互いに素」の定理を使う
このあたりから、証明が難しい問題多いので厄介です。
[9]整数係数多項式の問題
この種の問題は、整数問題の中の大きな分野です。整数多項式の割り算の問題は、整数問題の中で特に大きな分野です。
[10]数学的帰納法・背理法を使って証明する
正面切って解けない整数の絡んだ問題はこれで解きます。有理数・無理数の問題nなど、整数が出てこない問題は背理法を使って証明します。
●他の分野との融合問題
整数問題と融合されるのは、同じく整数をあつかう「二項定理」「数列・漸化式」「確率」などの問題です。
○整数数列の問題
数列を使い、添え字の大きな数を出して解かせる問題です。
○2項定理を利用して解く
定理に慣れていないと添え字が複雑なので解きにくい問題です。

あと15分でワッチョイかわるね!!

>>657
ハァハァ、敗北者、、??

エネルに見せしめとして
殺害されている映像です。
うつぶせの状態で頭を踏みつけられている
エネルのお兄さんが

大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギこギこやられてます。
その叫び声はすさまじく、
気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首がかんぜんに切断されたところで映像は終了

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。

                  ◯                  _______
                  //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
                 // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
                 // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
                // │   `|||||、  ||||  |||| ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
                //  │||ii、  `!||||、 `|||,,,||||,,,|||" ,,;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
               //  │!!|||||||ii、  `|||,,;||||||||||||||||||||" ,,,,;;;;||||||!!!""     /
               //   │  ""''!!!||i;:|||||||||||||||||||||||||;ii|||!!!""         |
              //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||||||||||||||||||||||||||||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
              //   /||||||||||!!!!!!""||||エネル ガイジ|||"!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
             //   /    ,,,,,,,;;iiii|||||||||||||||||||||||||||||iiii,,,,,,        """""|
             //   / ,,,;;iii||||||!!!"" ||||||||||||||||||||||||| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
            //  /|||||||||||!""  ,;i|||!"`|||"|||!!!|||: `|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
            // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
           //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
           //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
    ∧__,,∧ // 
     ( `・ω・//
     ヽ  つ0
      し―-J

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||ツ




||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",   
   .,;il||||||||ツ

透視--!!
いつかまた会うその日まで!! 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

ばーいばーい☆

701名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 00:00:45.76ID:nnDpuhpL
そして

新たな

闘いが

ここに始まった、、!!

魚に食われた事はあまり深く考えてはいけない

703名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 00:17:31.96ID:nnDpuhpL
エネルに荒らされた事はあまり深く考えてはいけない
>>702

シャンクスが腕食われたのは本当に最高に運が良かったんだと思う
冷静さを失ってたりとかいろいろと

歴代最強のCP9が覇気覚えてなかったりとか尾田だって完璧じゃない

CP9との戦闘時に覇気描写があったならエネル戦余裕でいけるでしょ

ルフィ達がじゃなくて、CP9が持ってない事ね

708名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 00:37:58.22ID:nnDpuhpL
>>706
エネル?呼んだ?

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

709名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 00:38:44.18ID:nnDpuhpL
<浣腸の使用可否について>
・自然排便しか認めなく浣腸は論外。
・女優が便秘などやむを得ない場合のみ、浣腸を使ってもよい。
・自然排便できる場合でも、浣腸して欲しい。
・浣腸をメインで見たいので、ウンコは出なくていい。


<浣腸の量について>
・浣腸よりウンコが目的なので、常識的な量だけでよい。
・浣腸液の噴射を見たいので、たっぷり浣腸してほしい。
・リットル単位の大量浣腸をして、腹が膨れ上がってほしい。
>>702-707

710名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 01:05:23.62ID:nnDpuhpL
>>706
エネル?呼んだ?

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

711名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 01:05:34.63ID:nnDpuhpL
>>706
エネル?呼んだ?

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

712名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 01:05:43.67ID:nnDpuhpL
>>706
エネル?呼んだ?

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

713名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 01:11:01.64ID:nnDpuhpL
>>706
エネル?呼んだ?

The first time ever she saw him
Carried away by a moonlight shadow
He passed on worried and warning
Carried away by a moonlight shadow
Lost in a riddle that Saturday night
Far away on the other side
He was caught in the middle of a desperate fight
And she couldn't find how to push through
The trees that whisper in the evening
Carried away by a moonlight shadow
Sing a song of sorrow and grieving
Carried away by a moonlight shadow
All she saw was a silhouette of a gun
Far away on the other side
He was shot six times by a man on the runAnd she couldn't find how to push through
I stay, I pray
See you in heaven far awayI stay, I pray
See you in heaven one dayFour a.m. in the morning
Carried away by a moonlight shadow
I watched your vision forming
Carried away by a moonlight shadow
Stars roll slowly in a silvery night
Far away on the other side
Will you come to terms with me this night But she couldn't find how to push through I stay, I pray
See you in heaven far away I stay, I pray
See you in heaven one day Far away on the other side
Caught in the middle of a hundred and fiveThe night was heavy and the air was alive But she couldn't find how to push through 
Carried away by a moonlight shadow
Carried away by a moonlight shadow
Far away on the other side
But she couldn't find how to push through
彼女が彼を最後に見たのは、月影にさらわれる姿、彼は彼女のことを心配しながら、案じながら、月影にさらわれていってしまった
土曜日の夜の不可解な出来事の中
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へと
彼は無謀な争いに巻き込まれてしまった、彼女にはそれをどうすることもできなかった、夕闇の中でささやく木々は月影にさらわれて切ない悲しみの歌を奏でる月影にさらわれながら
彼女に見えたものは拳銃の影だけだった
彼はいってしまった。遠い向こう岸の世界へ
彼は逃亡中のならず者に6発も撃たれて
彼女にはそれをどうすることもできなかった
遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます、午前4時月影にさらわれて、あなたの姿がぼんやりと見えてくる
月影にさらわれて
銀色の輝きの中で星がゆっくりと動いていく遙か遠くの向こう岸で
今夜私とお話ししに帰ってきてくれる?でも彼女にはどうすることもできなかった遠い天国であなたにあえることを祈り続けます
いつか天国であなたにあえることを祈り続けます
彼女が彼を最後に見たのは月影にさらわれる姿
多くの人々が彼に別れを告げに集まってきた
月影に誘われて、105人の群衆の真ん中でたたずみながら
夜は重苦しく、空気が動いている
でも彼女にはどうすることもできなかった、月影にさらわれて・・・・

714名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 01:20:04.73ID:nnDpuhpL
なぜ


ベストを

尽くさないのか?

>>702
溺者救出で刀も持たず丸腰で海上ならシャンクス以外の強者でも無防備状態を晒せば腕持ってかれるでしょ。全然おかしくないよ
モブの刀が刺さる白ひげや処刑の刃物で絶命するロジャーでもああなるよ(効かないのはギロチンが効かないカイドウや鋼鉄のマムくらいかな)
というかルフィに襲いかかる主の牙からルフィを庇って代わりにあえて腕差し出したんだから強さに関係ないし
直後の覇王風の睨みで触れずに退散させてるから本来は主よりシャンクスの方が遥かに強いのは明白だし
主からすればルフィ噛むつもりでアタックしたら偶然超格上のシャンクスの腕が出てきて噛みちぎってしまったラッキーパンチって感じだろ

海上ならありえる…か?

コビーが海賊ならもう懸賞金8億くらいなんだろうなw

レイリーは海中で丸腰でデカイ海王類ぶっ殺してましたが

海上ならあり得るとかいう謎理論
シャンクスより遥かに弱いであろうゾロが近海の主より遥かに強いであろうホーディを、海上より不利な海中で破ってんだよなあ
作者を擁護したい気持ちはわかるがあれは後付けでシャンクスを強くしすぎた弊害だろ

初期ルフィのパンチ1発で沈む魚なんて今のキャラならどんな状況で噛まれても腕持ってかれたりはしないわな

721名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:25:16.07ID:nnDpuhpL
.net&#160;[1/1]&#160;AASハァテレビも無エ ラジオも無エ自動車もそれほど走って無エピアノも無エ バーも無エ巡査 毎日ぐーるぐる朝起ぎて 牛連れて
二時間ちょっとの散歩道電話も無エ 瓦斯も無エバスは一日一度来る
俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で牛飼うだハァギターも無エ ステレオ無エ
生まれてこのかた見だごとア無エ喫茶も無エ 集いも無エまったぐ若者ア俺一人婆さんと 爺さんと数珠を握って空拝む
薬屋無エ 映画も無エたまに来るのは紙芝居俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で馬車引くだ
ハァディスコも無エ のぞきも無エレーザー・ディスクは何者だ?カラオケはあるけれどかける機械を見だごと無エ新聞も無エ 雑誌も無エたまに来るのは回覧板
信号無エ ある訳無エ俺らの村には電気が無エ俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 銀座に山買うだ俺らこんな村いやだ 俺らこんな村いやだ
東京へ出るだ 東京へ出だなら銭コア貯めで 東京で牛飼うだ>2自分:>>4(やわらか銀行)@無断転載禁止
人はなぜ欲望と犯罪にひた走るのか。&#160;
それは人間同士の価値観に不適合があるからである。
個性が全て生きる上での環境に良影響を与えるとは限らない。例えば>>1のような問題糞馬鹿低能ゴミ屑ゴキブリがいる。
奴の個性、それは人を傷つけて世の中の邪魔をすることである。
奴は世間を囃し立てて一般人を汚しているキチガイなのである。やがてこのような奴の欲望は犯罪へと変わり治安を悪化させる。
こんな>>5を生かしておく必要性がどこにあろうか?奴はこのコピペを見た後もきっと冷静に対処してくるであろうが、あえて
長文を書かせていただく。内心傷つく、それが人間性であるから。こういった共通概念のもと生きるのは客観性の重要さを学ぶことである。
好き勝手に生きる>>3のような奴をひれ伏させ、自らの恥を知らせることも客観概念のもと構成されるべきなのである。
主観性のみで生きる者はこうして攻撃されるべきだ。例え冷静に答え返されたとしても奴の内心に傷がつけばいいのである。
人間の理念を守るべきためにここでは客観性を主として会話をし、世間への秩序の安定と個々の人間との間の関係を確立することが我々の今の使命だと考える。よって今日言うべきこと、
それは>>8よやがてこのような奴の欲望は犯罪へと変わり治安を悪化させる。
こんな>>7を生かしておく必要性がどこにあろうか?奴はこのコピペを見た後もきっと冷静に対処してくるであろうが、あえて
長文を書かせていただく。内心傷つく、それが人間性であるから。こういった共通概念のもと生きるのは客観性の重要さを学ぶことである。
好き勝手に生きる>>6のような奴をひれ伏させ、自らの恥を知らせることも客観概念のもと構成されるべきなのである主

                        ッツmmmmmmmmmmmミッ
                      ッツmmmmmmmmmmmmmミッ
                     ッツmmmmmmmmmmmmmmmミッ
                   ッツmmmmmmmmmmmmmmmmm
                   ツmmmmmmmmmmmmmmmmmm
                     mmmmmmmmmmmmmmmmmmm
                  mmm"゙            ゙"mmmmmmミ
                   ミm:::"      ・        ゙ミmmmmmツ
                   m::: 丶/|::/!!!     ミ;=   mmmmm   おもしろくするんダァ
                    |::::: r",,ゞィ     ヨ ●ヾ   ゙ミmmmツ
                     |::::::イ●ノ   /  、 "'ーヘヽ    ゙mmツ
                    |::::::: :"" ,.゙ ・  ・ '' ヽ、""         |
                    ヽ::::: :"  )ッm)(           ノ
                      ゙゙''''‐ッツmm,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....-‐-‐''''~
                     ッツmmmミ"
              ッツmmmmmmmmミ
    ゙゙''''‐-...,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....-‐-‐''''~
>>715-720

722名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:26:02.20ID:v6JLAGDy
>>715-720
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

723名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:26:16.05ID:v6JLAGDy
>>715-720
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

724名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:26:26.45ID:v6JLAGDy
>>715-720
与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

725名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:27:35.65ID:v6JLAGDy
>>715-720
対数(たいすう、英:&#160;logarithm)とは、ある数&#160;x&#160;を数&#160;b&#160;の冪乗&#160;bp&#160;として表わした場合の冪指数p&#160;である。
この&#160;p&#160;は「底を&#160;b&#160;とする&#160;x&#160;の対数(英:&#160;logarithm of&#160;x&#160;to base&#160;b; base&#160;b&#160;logarithm of&#160;x)」と呼ばれ、通常は&#160;logb&#8201;x&#160;と書き表される。また、対数&#160;logb&#8201;x&#160;に対する
&#160;x&#160;は真数(フランス語版)(しんすう、英:&#160;antilogarithm)と
呼ばれる。数&#160;x&#160;に対応する対数を与える関数を考えることができ、そのような関数を対数関数と呼ぶ。対数関数は通log&#160;と表わされる。

通常の対数&#160;logb&#8201;x&#160;は真数&#160;x, 底&#160;b&#160;を実数として定義されるが、実数の対数からの類推により、複素数や行列などの様々な数に対してその対数が定義されている。
実数の対数&#160;logb&#8201;x&#160;は、底&#160;b&#160;が&#160;1&#160;でない正数であり (b&#160;≠ 1,&#160;b&#160;> 0)、真数&#160;x&#160;が正数である場合 (x&#160;> 0)[注 1]&#160;
について定義される。 これらの条件を満たす対数は、ある&#160;x&#160;と&#160;b&#160;の組に対してただ一つに定まる。
実数の対数関数&#160;logb&#8201;x&#160;は底&#160;b&#160;に対する指数関数bx&#160;の逆関数である。この性質はしばしば対数関数の定義として用いられるが、歴史的には対数の出現の方が指数関数よりも先である
対数関数のグラフの底を変えたときの様子。緑の曲線は底が&#160;10、赤の曲線は底がネイピア数&#160;e&#160;&#8764; 2.7、紫の曲線は底が&#160;1.7&#160;の対数である
(底 10 の対数は常用対数、底&#160;e&#160;の対数は自然対数と呼ばれる)。すべての曲線は点&#160;(1, 0)&#160;を通り、y&#160;軸を漸近線に持つ。
定義編集
一般には複素数でも定義されるが、その解説は自然対数の項目にゆずる。
指数関数を用いた定義編集
1&#160;でない正の実数&#160;a&#160;および正の実数&#160;x&#160;に対し{\displaystyle x=a^{p}}&#160;を満たす実数p&#160;がただ一つ定まる。
この&#160;p&#160;を&#160;x&#160;の&#160;a&#160;を底とする対数として定義する。x&#160;に対して&#160;a&#160;を底とする対数を&#160;loga&#8201;x&#160;と表わせば、
上記の方程式を満たす&#160;p&#160;は以下のように書き換えることができる。
{\displaystyle p=\log _{a}x.}&#160;
この対数の定義はレオンハルト・オイラーによる(1728年)。 演算法則からの定義編集
正の実数&#160;a&#160;≠ 1&#160;について、正の実数&#160;x&#160;を変数にとる実数値連続関&#160;fa&#8201;(x)&#160;として
{\displaystyle {\begin{aligned}f_{a}(xy)&=f_{a}(x)+f_{a}(y)\\f_{a}(a)&=1\end{aligned}}}&#160;
を満たすもの{\displaystyle f_{a}(x)=\log _{a}x}&#160;と書き、この関数&#160;loga&#8201;x&#160;を&#160;a&#160;を底とする対数関数と呼ぶ。
特殊な底編集
1 以外の正の実数であれば底に何を用いてもよいが、分野によって慣例的によく用いられる底があり、
底が省略されることも多い。log&#160;x&#160;のように底が省略されている場合は、
前後の文脈や扱われている分野によって底がいくつであるかを判断する。
底を&#160;a&#160;= 10&#160;とした対数は常用対数(英:&#160;common logarithm)あるいはブリッグスの対数(英:&#160;Briggsian logarithm)と呼ばれ、
実験などの測定値に用いることが多い。ヘンリー・ブリッグスは、1617年に 1000 未満の整数について8桁、
1624年には1〜2万と9万〜10万の整数についての14桁の常用対数表を出版した。
他の対数と区別するために、"Log" のように大文字を用いたり、"lg" という記号を用いることがある (ISO 31/XI&#160;では "lg" となっている)。
"lg" は二進対数の表記でもしばしば使用される(後述)。

>>715
十数年前時点でも、ミホークと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのサイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドラゴンの息子であり、「Dの一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンクスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルフィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシャンクスの勝ち

727名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/03(木) 12:59:37.51ID:v6JLAGDy
>>715-720
<意見申請テンプレ>
【キャラ名】ウルージ
【自分の立場】革新派
【意見内容】反対
【理由】
>クラッカーの上になる根拠となる描写を提出して
堕ちた海軍将校ドレークか……ふふ 命を拾いなさったな…マスクの人 ……
”天竜人”か…無法地帯も構わず闊歩とは…厄介の種だ ヒザをついてやり過ごす以外になかろう 
おーおー 好き勝手やりなさる…!!メチャクチャだ…噂以上…… 
2番手にして「1億2千万」 人に従う様な男には見えないが……&#160;船長の度量が伺えるな…… 
ハタ迷惑な一味だ……!! 
ゼェ…ゼェ……!! …「大将」ばかり警戒していた…!!「海軍本部」のそばを……すんなり通れはしないか…!!! 
うわァァっ!!!どうっ…!!! ハァ…ハァ……!!まいった…何て強さ…!!
 …何という悲運…!!前方に「海軍大将」…後方に「七武海」 ゼェ……ここまでか…!? 
”北の海”のホーキンスか…ふふふ敵ながら冗談でもありがたい………!!
 あァ〜〜……(モコ…モコ…) ずいぶんやられたが…… さて本当に…希望はあるのかどうか… ボチボチ反撃してみよう…!!!
 ずいぶん痛めつけてくれなさったな… さっきまでの私とは思いなさんな!! ”因果晒し”!!! ぐわァっ!!!熱つ 
これは珍しい物を見た… 
……行こう
鍵は”黒ひげ” 間違いなくしばらくは奴らが台風の目になる
本当にあの島を指してるのか!?“記録指針(ログポース)”は……!!! 無茶を言うな!!!どう上陸するんだ! 
誰だ…!!?傘ァ!!? 
バカを言え、我々は今 雲の孤島にて傷を癒して……!! 
何をしてなさる 本気なら止めますまい… 南無 
全盛期のウルージ伝説大将3人打倒は当たり前、七武海を10人倒すことも四皇連続撃破を頻発ウルージにとっての黄猿撃破は剃髪のしそこないラフテル到着も日常茶飯事黄猿到着後、
ルーキー全員負傷の状況から1人で逆転一回のスイングで鉛筆が百八本に見える一輪車で航海目を合わせただけで元帥が泣いて謝った、
心臓発作を起こす五老星もGLを制覇しても納得いかなければワンピースを獲らずに帰ってきてたあまりに強すぎるから
空族王でもルーキー扱いそのルーキーも数秒で海賊王扱い新世界を一睨みしただけで四皇が天国に飛んでいく
「南無」と唱えただけで四皇の一人が飛び降り自殺人の無い航海でも懸賞金2億上昇サシでやるならカイドウと言われる四皇カイドウに7度の敗北を与えたのは
全てウルージさん船を使わずに飛んで航海してたこともグランドライン制覇なんてザラ、2周することもインペルダウンに投獄されてから
ラフテルに着く方が早かった空島で賞金首になったグッとガッツポーズしただけで大将が5人くらい倒れたヒザつきでハリケーンが起きたことは有名大海賊時代が始まったきっかけは
ウルージの「あァ〜〜・・・・・・」北極から新世界の賞金首を捕まえてたガープの特大鉄球を数珠で楽々ホームランしてた

>>719
納得させたい読者の気持ちが謎をよぶ

スレが酷いから次スレ分けたいんだけど、荒らしが沸かないようにするにはどうすればいいかね
透視のスレはエネルが荒らすし、透視以外のスレは透視が荒らすから、どうやっても荒れそうだけど

いやこれエネル信者を装ったただの荒らしだろ
もしくは荒らしのフリしたエネルアンチ

>>729
専ブラ使え

>>715-720
十数年前時点でも、ミホーと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドランの息子であり、「の一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルフィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新し代に賭けたシャクスの勝ち

十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのサイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドラゴンの息子であり、「Dの一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれ
「大好きなシャンクスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉海賊の道に進ませ、新代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシ
十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った、あのズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガプの孫であり、革命家・ドゴンの息子であり、「一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシの勝ち
>>728-731

>>715-720
十数年前時点でも、透視と死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドランの息子であり、「の一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルフィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新し代に賭けたシャクスの勝ち

十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのサイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドラゴンの息子であり、「Dの一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれ
「大好きなシャンクスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉海賊の道に進ませ、新代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシ
十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った、あのズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガプの孫であり、革命家・ドゴンの息子であり、「一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシの勝ち
>>728-731

>>715-720
十数年前時点でも、ミホーと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドランの息子であり、「の一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルフィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新し代に賭けたシャクスの勝ち

十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なんだし武装くらいはあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った男の腕を、あのサイズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガープの孫であり、革命家・ドラゴンの息子であり、「Dの一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶望し諦めてしまうかもしれ
「大好きなシャンクスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大恩と
「立派な賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉海賊の道に進ませ、新代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシ
十数年前時点でも、ミークと死闘繰り広げられる力なあった筈
武装なしと仮定しても、白ひげの記憶に残るほどの強さを持った、あのズの魚類の牙と顎程度で噛みちぎるのは難しいんじゃないかな?
海王類ならまだ分からないでもないけど

俺は海軍の英雄・ガプの孫であり、革命家・ドゴンの息子であり、「一族」であるルフィを「海賊」の道に引き込む為の代償として差し出したと考えてる
あそこで主を軽く倒したんじゃ、それなりの恩は感じるだろうが軽い
大きな壁にぶち当たった時、絶し諦めてしまうかもしれない
「大好きなシャンスが自分を助ける為に腕を失った」
という返しようのない大と
「立派な海賊になって麦わら帽子を返しに来い」
という言葉が、ルィを海賊の道に進ませ、新時代の海賊にまで成長させた

新しい時代に賭けたシの勝ち
>>728-731

>>715-720>>728-731

エネル(たいすう、英:&#160;logarithm)とは、ある数&#160;x&#160;を数&#160;b&#160;の冪乗&#160;bp&#160;として表わした場合の冪指数p&#160;である。
この&#160;p&#160;は「底を&#160;b&#160;とする&#160;x&#160;の対数(英:&#160;logarithm of&#160;x&#160;to base&#160;b; base&#160;b&#160;logarithm of&#160;x)」と呼ばれ、通常は&#160;logb&#8201;x&#160;と書き表される。また、対数&#160;logb&#8201;x&#160;に対する
&#160;x&#160;は真数(フランス語版)(しんすう、英:&#160;antilogarithm)と
呼ばれる。数&#160;x&#160;に対応する対数を与える関数を考えることができ、そのような関数を対数関数と呼ぶ。対数関数は通log&#160;と表わされる。

通常のエネル数&#160;logb&#8201;x&#160;は真数&#160;x, 底&#160;b&#160;を実数として定義されるが、実数の対数からの類推により、複素数や行列などの様々な数に対してその対数が定義されている。
実数のエネル数&#160;logb&#8201;x&#160;は、底&#160;b&#160;が&#160;1&#160;でない正数であり (b&#160;≠ 1,&#160;b&#160;> 0)、真数&#160;x&#160;が正数である場合 (x&#160;> 0)[注 1]&#160;
について定義される。 これらの条件を満たす対数は、ある&#160;x&#160;と&#160;b&#160;の組に対してただ一つに定まる。
実数のエネル数&#160;logb&#8201;x&#160;は底&#160;b&#160;に対する指数関数bx&#160;の逆関数である。この性質はしばしば対数関数の定義として用いられるが、歴史的には対数の出現の方が指数関数よりも先である
対数関数のグラフの底を変えたときの様子。緑の曲線は底が&#160;10、赤の曲線は底がネイピア数&#160;e&#160;&#8764; 2.7、紫の曲線は底が&#160;1.7&#160;の対数である
(底 10 の対数は常用対数、底&#160;e&#160;の対数は自然対数と呼ばれる)。すべての曲線は点&#160;(1, 0)&#160;を通り、y&#160;軸を漸近線に持つ。
定義編集
一般には複素数でも定義されるが、その解説は自然対数の項目にゆずる。
指数関数を用いた定義編集
1&#160;でない正の実数&#160;a&#160;および正の実数&#160;x&#160;に対し{\displaystyle x=a^{p}}&#160;を満たす実数p&#160;がただ一つ定まる。
この&#160;p&#160;を&#160;x&#160;の&#160;a&#160;を底とする対数として定義する。x&#160;に対して&#160;a&#160;を底とする対数を&#160;loga&#8201;x&#160;と表わせば、
上記の方程式を満たす&#160;p&#160;は以下のように書き換えることができる。
{\displaystyle p=\log _{a}x.}&#160;
この対数の定義はレオンハルト・オイラーによる(1728年)。 演算法則からの定義編集
正の実数&#160;a&#160;≠ 1&#160;について、正の実数&#160;x&#160;を変数にとる実数値連続関&#160;fa&#8201;(x)&#160;として
{\displaystyle {\begin{aligned}f_{a}(xy)&=f_{a}(x)+f_{a}(y)\\f_{a}(a)&=1\end{aligned}}}&#160;
を満たすもの{\displaystyle f_{a}(x)=\log _{a}x}&#160;と書き、この関数&#160;loga&#8201;x&#160;を&#160;a&#160;を底とする対数関数と呼ぶ。
特殊な底編集
1 以外の正の実数であれば底に何を用いてもよいが、分野によって慣例的によく用いられる底があり、
底が省略されることも多い。log&#160;x&#160;のように底が省略されている場合は、
前後の文脈や扱われている分野によって底がいくつであるかを判断する。
底を&#160;a&#160;= 10&#160;とした対数は常用対数(英:&#160;common logarithm)あるいはブリッグスの対数(英:&#160;Briggsian logarithm)と呼ばれ、
実験などの測定値に用いることが多い。ヘンリー・ブリッグスは、1617年に 1000 未満の整数について8桁、
1624年には1〜2万と9万〜10万の整数についての14桁の常用対数表を出版した。
他の対数と区別するために、"Log" のように大文字を用いたり、"lg" という記号を用いることがある (ISO 31/XI&#160;では "lg" となっている)。
"lg" は二進対数の表記でもしばしば使用される(後述)。

>>715-720>>728-731

アウアウとワッチョイしかいないねー
あんだけ人いたのに、ゴールデンウィークなのに、1人減っちゃったねーww

ほら、透視はやく議論ごっこしろや

ほかのガイジもはやく議論ごっこしとけよ(笑)
革新(笑)保守(笑)(笑)wwwwwww