ワンピース強さ議論と雑談スレ704

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
!extend:on:vvvvv:1000:512
!extend:on:vvvvv:1000:512
※前スレ
ワンピース強さ議論と雑談スレ703
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1524758351/

■スレルール
・ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○という荒らしが暴れています。
9b-、82-、f0-の部分は固定なのでNGしてスルーしましょう。またワッチョイを消してるのもNGしてスルーしましょう。

・●ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○の書き込みは全て無効。◯の部分は全ての英数字記号です。ワッチョイ前半の後ろ2文字は固定です。
・●多数決に関わる申請は全て無効とする。酷い時はスレを分ける事。
・次スレは荒らしが埋め立て等をするので>>900から状況を見て建てる事。
>>970以降は、レスを自重して宣言した者が立てることとする。
・ネタバレ可、外れ過ぎてなければ雑談も可とする。
(ただしバレを理由にしたランク申請は公式発売日まで不可)
・代行スレは禁止、代行スレを利用した申請は自動的に無効とする。
・「○○厨、○○腐」「○○アンチ」「w」や「(笑)」を使用した者、
「バカ」、「アホ」、「カス」、「キチガイ」、「ゴミ」、
「信者」、「◯◯オタ」、「クソ」、「死ね」、「雑魚」、「ガイジ」
それと同義語である言葉を使用するのは例外を除き禁止とし
使用した者は自動的に無効IDとする。(スレを建てた者はテンプレを貼り終わるまでに限り例外とする)

また、週刊少年板の別のスレで使ったことが指摘されそれが事実の場合にも無効IDとする。
ただしその別のスレがワッチョイ導入スレの場合はIDの末尾は除いて一致した場合とする
・ただし「弱い」と言う言葉は自動無効IDにならず使用出来るとする
例外として、上記単語が含まれる原作内のセリフを引用する場合のみ
引用に括弧を使い、申請者や意見者に向けて使用しない場合に限り可能とする。
また、根拠のない「>」を優劣を示すために多用する者
同一コピペ(俺ランク)の連投をした者もそれぞれ自動的に無効IDとする。
・前スレが埋まってない、又はテンプレが埋まって無い状態での発言、
議論に関係ない暫定ランク以外のランクの投稿は禁止。自動的に無効IDとする。
冷や汗(週刊少年板の議論スレに出現する設定コピペ連投荒らしの通称)のIDも自動無効とする。
無効IDとなった時点でその者へ対する安価付けや発言は禁止する。
・●の付いたルールに違反した申請は自動的に無効とし●ルールの下にある※欄も同様とする。
・スレ立て者はテンプレが入らない場合のみ、
テンプレの順番を変更しテンプレの中にあるレス番号も変えられる。
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

【暫定ランク】
・同ランク内はハッキリした実力差は無し、左のキャラが強いわけではありません。
・キャラを追加する場合は細かい位置の指定をせず右端に置いていく事。

SS:ビッグマム
S-:カタクリ ルフィ

A+:ドフラミンゴ
A :クラッカー テゾーロ ジョズ マルコ

B+:ロー
B :ゼファー エース ゾロ ジンベエ
B-:ピーカ ヴェルゴ

C+:スモーカー シーザー
C :エネル シキ クロコダイル
D+:チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 キュロス
D :バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ ディアマンテ トレーボル
D-:グラディウス フランキー サイ

E :オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン キャロット(満月無し)
F+:ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
F :シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ
G :パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン
H+:ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー
H :リューマ ダズ

I :ファンク兄弟 ジョーラ
J+:ハンニャバル ブルーノ
J :バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ
K :アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ

L+:ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク
L :デュバル ビッグパン パウリー サーキース
M+:デッケン クリケット ショウジョウ マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム
M :ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール バレンタイン
N :イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム
O :ミスGW

|>>813-822

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

■前提ルール
・1対1の総当たりによる勝率考察とする。
・対戦相手の能力、戦術、性格は互いに知らないものとする。武器や道具は持ち手も含めて考察する。
・主人公補正(vsクロコダイルの3戦目、エネルの2戦目等)は考慮しない。過度の物語上の補正も考慮しない。
・物理法則、科学が入った議論はスレの流れが変わるので程々にすること。
・議論の情報源は、参考レベルの順に、本編漫画、SBS、作者発言、SW、Z、GOLD、ワンピースマガジンのみとする。
尚、ランクに追加できるキャラは上記の情報源で描かれている者のみとし、ワンピースに登場しない他作品のキャラの申請は自動的に無効とする。
例 両津勘吉○ ブロリー×
・格は明確な根拠足りえないが、重要な参考資料でもある。
・十分な描写がある最も強い時点の実力を採用し、目標や未来の話はしないこと。
・描写、設定のないことを『過度に』妄想するのは禁止する。描写が足りない者は保留とする。
・当然戦闘の勝敗結果がそのまま強さの差とはならない。戦闘内容や地形、状況、条件も含めて議論する。
・キャラの能力活用や戦術は明確な描写が無ければ出来る可能性が高くても考慮しない。
・キャラの言動は全て正しいとは限らない。強さや戦いに関する評価は個別に信憑性を議論する。

■戦闘ルール
・フィールドはジャヤ全域。家や森など島にある環境は全て利用可能。
・モックタウンの中心でお互い10mの距離をとって戦闘開始とする。(巨人族などの場合はもっと離れる)
・対戦相手の能力や戦術は『お互いにまったく知らない』ものとする。
・バカラの名前はNGワードにならないとし、タナカさん、ダイス、バカラの防具はありとする

・互いに全力で闘う
・サポートキャラに関しては、常にペアとして戦う動物などはありとし、人間の分離したペアは不可であるが
ファンク兄弟のようにお互いの同意前提で合体し見かけ上一人になる場合は一個体と見做し可とする。
ベッジは開幕、兵は身体の中からスタートとし、兵はファイアタンク海賊団員のみとする、戦闘中に兵が体外へ出るのはありとする。
・武器の持ち込みに関しては、マクシム、フランキー将軍など自分の力だけで扱える物はありとし、グランテゾーロはジャヤの背後にありとする(ただし開幕前から金粉降らしは無し)。
 また、キッドなど武器を収集できる者は描写の範囲内で収集可能とする。
・戦闘の制限時間は72時間とする。
・引き分け扱いは戦闘が制限時間超えるor両者どちらも倒れる場合とする。
・勝利条件は下記のいずれかを達成した場合とする。
  @.ダメージによる戦闘不能の場合 A.気絶、戦意喪失による戦闘不能の場合
 B.相手をいつでも戦闘不能にできる状態に持ち込んだ場合

|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||
>>813

【採用・不採用について】
・変更申請から24時間以内に反対の意見がなければ仮採用とする。
・反対の意見があっても議論を重ね、有効な反対意見がない状態が連続で36時間続いた場合は議論が収束したとみなし仮採用とする。
※『有効な反対意見』とは、申請側に対する反対意見の中で、申請側から反対をつけられていないものを指す。
・変更申請から24時間以内に反対意見がついた後、以下の場合は議論が収束しなかったとみなし当該申請は不採用とする。
@申請から72時間経過した時点で有効な反対意見がある場合。
A申請から72時間経過した後、当該申請が仮採用となる前に反対意見がついた場合。
・申請者用の申請に反対/無効の意見が可能なのは申請から24時間以内、
議論途中の意見に対して反対/無効の意見が可能なのは元意見から36時間以内とする。
・●当該スレ内で「採用」されたキャラまたは希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は採用された時点から72時間禁止とする。
・●当該スレ内で不採用となった申請と同一キャラ且つ同一希望ランク(同じアルファベットの±も含む)または希望ルール(それに抵触する内容のルール)の申請は不採用が確定した時点から72時間禁止とする。
・申請とは>>7のテンプレを使った変更申請と意見者用(反対・無効)の申請のことを指す。
・「仮採用」とはこの欄で明記されたルールを通った申請で
 有効時間は48時間、その間に>>7の採用確認テンプレで「採用」となりスレに適用される。

 γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 

【申請するにあたって】
・●1つのIDにつきランク変更申請、及びルール変更申請はそれぞれ『1通まで』とし、一度に変更申請できるキャラは最大で『3キャラまで』とする。
・●キャラのランク変更は当スレ内のランクからアルファベット(+や-を除く)で数えて上下1ランクまでとする。
・●申請され、議論中のキャラや仮採用中のキャラについて、別の変更申請を出す事は禁止。

・●申請内容の訂正・取り下げ・追加等の変更は、申請者と同一人物であると確認できる者だけが申請から12時間以内に>>8のテンプレを使用することで可とする。
 また、その場合変更前についた反対意見等はそのまま有効とする。
※取り下げられた申請は最初からこのスレで存在しなかったものとして扱う。
但し、一度無効になった申請が有効化する事はない。

・ルール申請によるキャラクターの追加・削除の申請は自動的に無効とする。
・別の申請が仮採用中であっても適用されない限りそれ以前のルールとランクを用いる。
・複数キャラの申請は申請した時点でキャラ毎に個別の申請扱いとする。
・ルール申請で希望変更点が多く、通りにくそうな場合は、複数キャラ申請のように、一通のルール変更申請に
 複数の「個別の申請」という形を認める。その際はローマ数字(T、A、B‥)等の「番号」で分け、順に内容を書く。
・個別の申請はそれぞれでルールに従って採用・不採用などが決定し、個別に取り下げることを認める。
・●個別のルール変更申請の議論で反対する際は理由欄に反対したいルールの「番号」を書いて反対理由を説明する。
・●申請され議論途中のキャラと同キャラ(またはルール)の申請を行った場合
・●申請の取り下げ、無効の確認無く議論途中のキャラと同キャラ(またはルール) の申請を行った場合
つまり
1・A(申請)→B(申請)※Aが有効、Bは無効ID
2・A(自動無効IDの申請)→B(申請)※AもBも無効ID
3・A(自動無効IDの申請)→Aの無効の確認、決定→B(申請)※Bは有効

●単発IDによる変更申請、意見申請の禁止
※同IDの書き込み投稿時間に1度も30分以上の空きが見られない場合も単発と見る
・但し申請を行った単発IDが30分以上の空きを経て再書き込みを行った場合は同IDによる申請を有効とする。

>>950以降、次スレが立ってない状態で変更申請、意見申請の禁止。

【申請・意見の無効について】
・自動無効ルールや●がついたルールに反した申請には無効申請の必要はない。
・●議論中に無効申請を出す場合は、下記@Aのどれに該当するのか示さなければならない。それ以外は禁止。
@具体的な描写を用いて推察しておらず根拠が不十分な場合。
A申請用テンプレで提示しない場合、 及びそこに記載された注意書きを遵守しない場合。

●申請者もしくは意見者により、意見の根拠となる描写を要求された場合36時間以内に提示、または提示しない理由を述べなければならない。
※要求できる描写は意見申請ごとに1箇所
●勝率表を要求された場合36時間以内に提示しなければならない。
●勝率表を要求する場合は要求者側が求める条件の勝率表を提出して自分の考えを示さなければならない。
※勝率表を要求できるのは3キャラまでとし、指定されたランクの全てのキャラとの勝敗を提出しなければならない。(指定できるランクは2つまでとし、指定がなければ変更希望ランクの勝敗表を提示する )

東海村放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

       

・作中の描写と明確に異なる内容を根拠にした申請意見、反対意見によって本採用もしくは不採用が確定した後、
そこから36時間以内であれば安価による正しい内容の画像を添付した無効申請を出す事で当該申請を自動的に無効に出来るものとする。
・●無効等の指摘は、テンプレを使って、各時間の経過前までに指摘しなければ以後指摘できないものとする。
・●無効申請は申請されてから12時間の間に反対が無い場合適用とする。反対があった際は適用されないものとする。
・●反対or無効申請は、1通につきどちらかのみとする。両方は不可。
・●反対or無効申請を出す場合は、以下のような意見を理由とするのは禁止とする
@レス先の内容に一切触れていない場合。
※例:長い、読む気にならない、◯◯が嫌いだから
A申請者及び意見者に個人攻撃や人格否定を行なってるだけの内容

■申請用テンプレ
<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】キャラ名(3キャラまで)
【変更希望ランク】アルファベット
【理由】
(具体的に、複数の場合はキャラごとに書くこと。)
(最低限、描写・セリフを手がかりとし大まかな勝敗予測も書くこと。)

・●希望ランクのアルファベットに付け足す+-は1つまでとする。
*ただし上記の●ルールの追加前に既に++等にいるキャラは移動が完了するまで暫定的に++等の位置にいる事を許可する。
・●【キャラ名】【理由】に日本語以外を記載してはいけない。
*ただし暫定ランクに存在するアルファベットの一文字は許可する。
◯Aランク、Bランク等 ×KAMIランク等

<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>
【キャラ名】
【自分の立場】革新派 or 保守派
【意見内容】反対 or 無効
【理由】
反対 (申請者、反対側の意見者の意見に対して具体的に述べること。)
反対 (複数の申請に対しては、キャラごとに意見を述べること。無効に反対する場合は立場の表明はなくてもよい)
無効 (発言内容の引用および、申請無効ルール@ABを明示しそれに抵触する理由を書く。)

・●【キャラ名】【理由】に日本語以外を記載してはいけない。
*ただし暫定ランクに存在するアルファベットの一文字は許可する。
◯Aランク、Bランク等 ×KAMIランク等

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
(具体的に。誤字脱字がないように注意する。後で問題にならないように分かりやすく書く)
【理由】
(なぜ、そのルール、又は変更が必要なのかを書く)

<申請変更・取り下げテンプレ>
【レス番号】>>
【変更区分】訂正 or 追加 or 取り下げ
【内容】
(後で揉めないように分かりやすく)

■申請後の手続き
・●仮採用された申請を適用するには仮採用から48時間以内に以下のテンプレで適用後のランク、ルールを提示する
・スレが変わった時は前スレで変更があった申請をテンプレ後に、申請者もしくは賛成者が貼るようにする。

<採用確認テンプレ>
【採用された申請】>>レス番号
【暫定ランク】又は【追加・更新されたルール】
※採用された申請を適用したランク、ルールを貼る。

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

●勝率表は
指定キャラ名 ランク 指定ランクのキャラごとの勝敗or全勝or全敗or全引き分け
以外の書き方は自動無効とする。


ルフィ S 白ひげ◯カタクリ×
ルフィ A 全勝
ルフィ B 全敗
ルフィ C 全引き分け

●同一のワッチョイによる一日の複数のランク変更申請、
新規、変更ルール申請は禁止。
無効IDとする

●ワッチョイスレで浪人でワッチョイを消す行為は禁止。無効IDとする。

●ワッチョイが太字になってる物(自分で記入した物)は無効IDとする。

●強制コテハンでワッチョイ以外の回線名による全ての申請行為は禁止。無効IDとする。

●同ワッチョイで同キャラのランク変更申請は一度まで(取り下げ、無効IDによるものを含む)←申請妨害が出てきたので

●多数決に関わる申請は禁止。どうしてもしたい場合は自分でスレを建てる事

●・ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○の書き込みは全て無効。◯の部分は全ての英数字記号です。前半の後ろ2文字は固定です。

●ワッチョイの後半四桁がp5wv、qCLAの書き込みは全て無効。

<採用確認テンプレ>
【採用された申請】前スレ>>751
【追加・更新されたルール】
・会社帰りにこのスレを開く時は電車の中で
次はラフテル〜終点ラフテル〜
と呟き、周囲の方々の空気を凍りつかして差し上げること。

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

荒らしがいるので専ブラで各自NG設定をしてください
NGnameでワッチョイ消しているものやワッチョイを出しているもの表示されないように、
NGIDで末尾が0やaやdやr…といった固定されてる英数字以外の場合は表示されないようにすれば対処出来ます

休みの日と繁忙期だけ引っ越しのバイトしてるけど作業はサカイが一番キツい

アートはキツいけど女の子と一緒になったりすると楽しい
直のバイトは休憩無くても強制的に一時間引かれるから派遣で入った方がいい

ハートは件数多いけどレオパレスのメンテナンスとか楽な作業が多い、ただし完全日給だから朝早くから夜遅くまでかかるとコンビニの時給を下回るし、反強制的なサービス残業も多い

どこも繁忙期は休憩なんて無いし一日に何件も回るからキツいんだが一番キツいのは繁忙期手当も無く残業代もつかないハート

日通は別格、繁忙期手当、残業代、昼飯代、作業員が多い、忙しくても昼はセンターに戻って一時間キッチリ休憩、お昼寝タイム付


雰囲気で言うと
ハートはみんなでサビ残してる分チームワークが良いからオイコラ系の馬鹿が居なくてやりやすい。
早く終わっても日給分もらえるしヒマな時期なら悪くない

アートとサカイはオイコラ系の馬鹿が多いせいでギスギスしながら作業してる事が多い、客の前で新人をいじめる光景も珍しくない

日通はおじいちゃんも働いててストレス溜めてる人が少ないから全体的に和やか

ヤマトとアリは知らないけどアリだけはひどい話ししか聞いたこと無いから働く気にもならない

リコに完封された全盛期ノゲイラ
ジョシュはずっとノゲイラに勝てると言っていて実際勝ったし全盛期でもUFCとパンクラスにノゲイラに勝てる選手はいたんだよな
ノゲイラが抜けてた時代はなかった
同じレベルの選手が他団体にいただけで
>>11-20

>>11-20
透視が複数Iで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、ヘト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネルしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ
透視が複IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

透視が複数IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

>>11-20
透視が複数Iで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、ヘト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネルしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ
透視が複IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

透視が複数IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

リコに完封された全盛期ノゲイラ
ジョシュはずっとノゲイラに勝てると言っていて実際勝ったし全盛期でもUFCとパンクラスにノゲイラに勝てる選手はいたんだよな
ノゲイラが抜けてた時代はなかった
同じレベルの選手が他団体にいただけで
>>11-20

>>11-20
もぅマヂ無理。 エネルとゎかれた。

ちょぉ大好きだったのに、ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃん だって。

どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト、ぃま手首灼ぃた。

身が焦げ、燻ってぃる。 一死 以て大悪を誅す。

それこそが護廷十三隊の意気と知れ。

透視の九十六『透視火葬』

27名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 3df8-Hq34)2018/05/11(金) 18:51:49.16ID:20ka3kxV0
>>1おつ
なんかバレ微妙やな

>>11-20
東海村放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

              
          __    
        )\      
        じ''て、      
        ))ノ  `"⌒\     
        ,しu ujj ;; ji!/~    
         じ'ぐ Jjj ソ, /       
         .じに u じ' l しっ      
       で_ごuJご`シ´      
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       
       ,ノ 〃   /   く,        
     フ     |丿  ゝ         
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|   
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| 
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  
   | l       ,〉              ! ; |   
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  
  /jj ;| じJぐjj|            ´    

>>11-20

東海村事故

全身の皮がなくなるから
泣き叫んでベッドに宙吊りにされるヒーロー(笑)

>>11-20
ワッチイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワッチョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッチョイレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?
やっぱり荒らし召喚したな
ワッチョイあろうがなかろうが中の人の構成変わってないんだから前とおんなじ流れになるのは当然
手法も全く同じだし
さぁ?荒しの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
どうにもならないも何も、真っ当に次スレ立てれば今まで回避できてたことだろ
こんなくだらないスレ立てしなkれば、そもそもその大変なNG作業する必要もなかったんじゃないの?
シェアの移動ではなくてパイが縮小すると思うけどね
まぁ、スレは荒れないに越したことがない、という当たり前のことに賛同いただけない人ばかりなのは残念だ
案の定、まだ一週間もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
案の定、ま一週もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチイありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的にらしが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的に荒しが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
>レ分けた結果望まれて今のワッチ有りになった
ワッチョスレはワザとミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてチョイスレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?分けた結果望まれて今のワッ有りになった
ワッチョイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
イなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?

>>11-20

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

>>11-20

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

>>11-20

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

>>11-20

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

結局、スムージーもペロスもコンポートもスナックもダイフクもオーブンもランクに入れられなくて不満

>>11-20

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

>>11-20

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,●ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-●、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


まだまだ見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

>>11-20

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ●≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー- ●        ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


まだまだ見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

>>35
マム編戦闘はかなり省略したりそもそも戦わずに逃げたりばかりだったからね
敵もほとんどタイマンで戦うどころか倒される事もなく
カタクリくらいだろう、ちゃんと戦って倒されたのは

>>11-20

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ●、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"●ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


ずーーと見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

コンポートってマジで何もしてねぇ

>>11-20

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


まだまだ見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

43名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-4Ye1)2018/05/11(金) 19:28:03.70ID:id34aXy10
ドフラミンゴがそのランクはおかしいだろクラッカーよりはるかに弱いのは確定なんだからな見苦しいぞドフラ厨

最強見聞+覚醒のカタクリならともかくクラッカーはないかな
総当たりだから弱点つかれるし攻撃範囲も狭いし

ドフラミンゴは覇気が大したことないから
クラッカーより上はおかしい
ルフィの評価でもクラッカーは武装が硬いで実際ギア3でも歯が立たなかった
ドフラミンゴの覇気の強さは特に言及されてない
このスレではドフラミンゴは赤犬と同格扱いされてるから何言っても無駄だろうけど

カタクリ戦とギア4描写見ると、クラッカーはまだギア2ルフィと戦えそうだけどドフラはもうギア2ルフィと戦えないでしょ

前スレでまた荒らしがやってたんで
>>19のテンプレに
●・ワッチョイ ○○9b-○○○○、 ワッチョイ ○○82-○○○○、ワッチョイ ○○f0-○○○○、ワッチョイ ○○2b-○○○○の書き込みは全て無効。◯の部分は全ての英数字記号です。前半の後ろ2文字は固定です。

でお願いします
qCLAとかも書いてるけどワッチョイには後ろ2文字のが安定なんで

>>45
覇気大した事あるけど
ギア4に対して糸で防げる硬度にしているし
クラッカーが固いのは覇気の固さ+ビスケットの固さでビスケットが使えないと硬度はボロボロになる

赤犬は描写不足なだけで描写増えればもっと上よ

19じゃないや
>>47>>17

ギア4にダメージ与えられてないドフラミンゴの覇気が大したことあるって嘘だろ
完全に攻撃力の低さが露呈されたじゃん

>>46
どっちも無理
カタクリの力餅の連続攻撃を避けれるんだから相手にならない
地面からの拘束で何とかなるかもくらいでギア4で飛ばれたらもう無理

ビスケット自体が固いなんて描写あったっけ?
ルフィも武装が固いってはっきり発言してるし

>>50
そりゃ避ければ当たらんし覚醒使ってない足剃糸防いでもな
どっちにしろ今のルフィとカタクリには及ばん

>>52
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

間違えた
クラッカーのビスケットね

ハードビスケット+覇気込の硬さでしょ普通に考えて…
脆いもんを硬化したところでパサパサになるだけだから覇気で補強しなかったのでは?

>>54
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

カタクリ→ギア4に大ダメージを与えられる
クラッカー→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

59名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ cbef-1S7H)2018/05/11(金) 21:48:36.76ID:0v4TiC0X0
>>56
半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

>>57
武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

武装だと勘違いした

なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw

>>58
カタクリはともかくクラッカーは騙し討ちだからちょっと
前にも言われてた気がするけど糸の硬度にビスケットは負けてる事から覇気or覇気+能力でどちらが上かは明らか

正直今のギア2ルフィとどうなの?ってなると微妙かな
覚醒は逃げ道塞げるから他のキャラよりは随分マシだが
あとギア2で少し劣る程度ってないわ、スネイクマンで少し劣る程度だぞ?
バウンドマン>カタクリ>スネイクマン>>通常ルフィくらい差はある

>>61
ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

>>56
ハードビスケット+覇気は合ってるんだろうけど濡れてるとハードビスケットが使えなくて食べられるまで硬度が落ちる…としか
覇気で異常な硬さにしてるなら濡らした所で関係ないし
ヴェルゴさんも言ってるがただの竹竿がケムリンの硬化十手以上の硬度になるから例外はないハズ

>>62
いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

粘土のやつってピーカと被ってるようにしか見えねぇ

>>55-65
休みの日と繁忙期だけ引っ越しのバイトしてるけど作業はサカイが一番キツい

アートはキツいけど女の子と一緒になったりすると楽しい
直のバイトは休憩無くても強制的に一時間引かれるから派遣で入った方がいい

ハートは件数多いけどレオパレスのメンテナンスとか楽な作業が多い、ただし完全日給だから朝早くから夜遅くまでかかるとコンビニの時給を下回るし、反強制的なサービス残業も多い

どこも繁忙期は休憩なんて無いし一日に何件も回るからキツいんだが一番キツいのは繁忙期手当も無く残業代もつかないハート

日通は別格、繁忙期手当、残業代、昼飯代、作業員が多い、忙しくても昼はセンターに戻って一時間キッチリ休憩、お昼寝タイム付


雰囲気で言うと
ハートはみんなでサビ残してる分チームワークが良いからオイコラ系の馬鹿が居なくてやりやすい。
早く終わっても日給分もらえるしヒマな時期なら悪くない

アートとサカイはオイコラ系の馬鹿が多いせいでギスギスしながら作業してる事が多い、客の前で新人をいじめる光景も珍しくない

日通はおじいちゃんも働いててストレス溜めてる人が少ないから全体的に和やか

ヤマトとアリは知らないけどアリだけはひどい話ししか聞いたこと無いから働く気にもならない

>>55-65
休みの日と繁忙期だけ引っ越しのバイトしてるけど作業はサカイが一番キツい

アートはキツいけど女の子と一緒になったりすると楽しい
直のバイトは休憩無くても強制的に一時間引かれるから派遣で入った方がいい

ハートは件数多いけどレオパレスのメンテナンスとか楽な作業が多い、ただし完全日給だから朝早くから夜遅くまでかかるとコンビニの時給を下回るし、反強制的なサービス残業も多い

どこも繁忙期は休憩なんて無いし一日に何件も回るからキツいんだが一番キツいのは繁忙期手当も無く残業代もつかないハート

日通は別格、繁忙期手当、残業代、昼飯代、作業員が多い、忙しくても昼はセンターに戻って一時間キッチリ休憩、お昼寝タイム付


雰囲気で言うと
ハートはみんなでサビ残してる分チームワークが良いからオイコラ系の馬鹿が居なくてやりやすい。
早く終わっても日給分もらえるしヒマな時期なら悪くない

アートとサカイはオイコラ系の馬鹿が多いせいでギスギスしながら作業してる事が多い、客の前で新人をいじめる光景も珍しくない

日通はおじいちゃんも働いててストレス溜めてる人が少ないから全体的に和やか

ヤマトとアリは知らないけどアリだけはひどい話ししか聞いたこと無いから働く気にもならない

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

>>55-65
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>55-65
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>55-65
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

>>55-65
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

>>55-65
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

>>55-65
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

>>55-65
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

>>55-65
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

>>55-65
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>55-65
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>55-65
うぇーいと牛やイェイイェイイェイイェイイェイイェーイ

>>55-65
こう言いましって仕事して
レジ色あった千九ベイベー
ラブレボリューショントゥエンティーワン

>>55-65
あの大空に届くまでたどり着けないおおおお
テンテンテンテンテンテンテンテン
あの大空に届くまでたどり着けないおおおおテンテンテンテンテンテンテンテン


>>55-65

どっきりどんどん不思議な力がわいたらどーしよどーする
びっくりびっくりビンビンなんだかとってもいいねでしょいいよね
きっと毎日が日曜日ずーっとおやすみ痛い注射はちょマシュマロに変えちゃえ
そんなのいいでしょ取ってるどっきりどんどん不思議な力がわいたらどーしよどーする
びっくりびっくりビンビンなんだかとってもいいねでしょいいよね
きっと毎日が日曜日ずーっとおやすみ
痛い注射はちょマシュマロに変えちゃえそんなのいいでしょ

>>55-65
投資のキモいとこっていい人ス
減ってるのに自分の家も多いように見せかけるとこがキモい

>>55-65
モスラやモスラヒンドゥスターン、ハンバーグ

>>55-65

酔っ払ってマイクでレスしたらこうなった(´ ゚ω゚`)

>>55-65エネルは間違いなくBランクあるなぜなら五億あるし雷のみゴロゴロの実の能力者だから反対者には何も求めない

>>55-65
クラプトン首元ぺろぺろ舐められたい、クラピカにジャッジメントチェーンで縛られたい、
Gravityクラピカに首元ベロベロ舐め回されたいくらピカピカにちんぽしゃぶられてクラピカに髪の毛今回もベロベロ

赤犬 体力10万 火力1270
白ひげ 4万 1850 
ルフィ 3万 1640
カタクリ 2万2千 1510
ドフラミンゴ 2万 1000
クラッカー 1万5千 1180
フランキー 6千   510

welcome トゥーザ ガイジスレ

>>>>55-65
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

>>55-65
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

>>95
赤犬そんなに体力ねーよ

>>
                   /""'''丶、          _ _ ,, .. -
                   /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
                 /                    /
                /                     /        
              /                     /
             /           /          `ヽ、
            く           /    ,,.へ/        `ヽ、
            i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
             i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
             i      /  ,/_ ...  ""/,、‐'"__,, /    i
              i     /  /●::.ヽ  :、 ""  .::"  ヽ    i
              i   /  i:: ....::::::i        ..  /    丿
            /  /i   ヽ、:;;;ノ       /●ソ   /
            |  /ヽ-ヽ ヾ;;.  :::  .. ヽ   i.;;; /ヽ  /
            \ \ \|  ;;   :::       ノ i  ノ
             /  \  \;;   i\::    凵@/ i /
             /    \__,ヽ  i, ```ー-,,._/  .i/          透視〜好きよ〜
            .i       |   i,_...,,,,,、 □□  i
            i       |    :::..、 \(    i
            i       | \  ;;;;;;ヽ□/.i   i
            i        |    ;;;;; `"''/' "  i
            i      / `丶、, \_/  \  |
          i          | 

透視のきしょいとこって
自分でスレ立てて自分におつーっていってる自演っぷりがきもい

おつ じゃなくて おつー なのがさらにきもい

馴れ合いっぷりがきもい
殺したくなる

102(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:06:20.35ID:Xc2q6n4/
>>55-65
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

103名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ cb6f-bRhz)2018/05/12(土) 18:07:04.77ID:wjBD3PUj0
赤犬の体力って正直凄いのかわかり辛い
実質パンチ2発で一時離脱と
相手は白ひげのグラパンだから凄いんだろうけどわかり辛い

メイゴウのような抉り攻撃もカタクリがやっちゃったしな

>>103
二年後だと強者はそれくらい持ってそうだがな
お化け耐久のキャラがいるし

カイドウはそれの何倍も耐久ありそうだしどう倒すんだろ
無理やろ

ボスキャラだけでスムージーみたいな設定だけのキャラは脆そう

108(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:45:08.60ID:Xc2q6n4/
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

109(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:47:45.45ID:Z4qJ5mJP
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

110(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:48:23.38ID:Z4qJ5mJP
>>103-107
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

111(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:49:35.18ID:Z4qJ5mJP
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

112(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:49:47.51ID:Z4qJ5mJP
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

113(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 18:51:23.17ID:BGsS+tof
>>103-107
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

カイドウも当分出てこなくてしばらくは戦闘関係ない世界会議編ぽいけどさっさとワノクニ入って欲しいわ

115名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-J2id)2018/05/12(土) 19:05:02.67ID:s+t69Pffa
前スレの勝手にガープとロジャーを海戦にしちゃうヤツ
殺し合いをして信用できるっていうくらいなんだから殴り合いやろw
ガープはおつるみたいな海戦とかじゃなくチンジャオとの描写から明らか武闘派やし

ほんと穿った見方する俺すげえみたいなバカ多いな…

116(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:16:17.22ID:BGsS+tof
>>103-107
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

117(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:16:49.83ID:BGsS+tof
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

118(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:17:02.80ID:BGsS+tof
>>103-107
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

119(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:17:35.78ID:BGsS+tof
>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>115
すまんな
いや死闘だと最近ではルフィカタクリとかになるけどロジャーは唯一互角なのが白ひげと言われてるしガープは実力+工夫だと思うんだ

121(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:19:33.26ID:nTLgk0U0
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,●ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-●、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


ずーっっと見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

122(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:19:57.71ID:nTLgk0U0
>>120
死ね透視

123(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 19:22:35.97ID:nTLgk0U0
>>103-107

 γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 

力関係ではロジャーと白ひげが唯一互角でそれ以外のキャラは劣るんだからタイマンで何度も戦うとかは無理なんじゃ

125名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/12(土) 19:25:24.72ID:fdxRNjLrp
最強はロジャーで唯一互角だったのが白ひげ
ガープはロジャーを何度も追い詰めた
ガープ+センゴクでシキに勝利
ロジャーはマムを倒さずロードポーネグリフを盗んで海賊王に

よく分からんね!

めんどくせー力関係してるなw
ガープロジャー白ひげは
あとマムシキとは決着がつかなくてロジャーがシキの艦隊を突破出来たのは嵐の幸運とか言われてた

シキ倒すのに2人がかりだけどまぁ海軍本部に乗り込んで来たのにタイマンで相手してやる理由もないか

ぶっちゃけこれからルフィが海賊王になったらスモーカーでも一応何度も追い詰めたって言う事は可能だからね

スモーカーは途中でついていけなくなりそうだから最後まで追い続けたガープとは違うかも

コビーが追い詰めた事になりそう

131(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:14:03.35ID:nTLgk0U0
>>124-129
>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

132(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:14:41.58ID:nTLgk0U0
>>124-130
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

133(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:15:11.45ID:nTLgk0U0
>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

134(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:15:37.01ID:nTLgk0U0
>>124-130
>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

135(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:17:47.93ID:fItnbHiW
>>124-129
>>55-65
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

136(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:18:34.04ID:fItnbHiW
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,●ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-●、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


ずーっっと見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?そんなのだめ、絶対
許さないよ
>>124-130

137(アウアウカー Sa11-fUYT)2018/05/12(土) 23:19:21.19ID:fItnbHiW
>>124-130
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

138名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/12(土) 23:37:04.18ID:YIWKLS400
>>128
可能だけどまず言われないだろうけどな

今のルフィって五皇だしな
スモーカーがカタクリ級に成長するとはとてもじゃないが

まぁルフィのライバルポジは順調にコビーにとられてるわな
世界会議に来る王族の護衛任される位だし
ローの起こした事件で名前が売れてるみたいだしな
大将になるって言ったからには多分大将になるんだろう

その時の三大将がコビーとスモーカーともう一人という可能性もあるかもしれないけど

>>124-130
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>124-130>>138-140
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::  |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙

>>124-130>>138-140
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a      f    f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴f蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴      ヲ  f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ       ヲ  禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a     ヲ         ∴シ∃愬嚶髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶f蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶診      ヲ     ベ沿u旦以迢u讒醴髏曠醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶f蠶蠶蠶躇髏蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶甑シ    ヲ       .げ隅艪蠶蠶蠶蠶蠶蠢J蠶髏蠶蠶蠶蠶蠶f蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮ヒ               ベ状隅髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠢テ∴              ベ川捍

>>124-130>>138-140
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

>>124-130>>138-140
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

>>124-130>>138-140
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>140
それヒナ達も護衛してなかった?
アラバスタのビビ達の護衛で

148名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/13(日) 01:05:40.50ID:NBkI9BuH0
>>140
>名が売れてる
そこなんだよね
スモーカーは中将になって覇気も覚えて強くはなっていた
だけどどうやらこの2年で大きな戦果を上げてない
役職は大佐でも名を上げたコビーのが上だ
この2年コビーは最悪の世代同様に新聞を騒がせたろうな

>>147
入って3年くらいのコビーがその役目を任されてるくらいだから
海軍でもコビーは重用されてるってこと

コビーって入って3年くらいで大佐だしトップ級のスピード昇進してるのか
たしぎも若いけどコビーはそれ以上に若い

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>124-130>>>>>>147-150
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>124-129
>>147-150

休みの日と繁忙期だけ引っ越しのバイトしてるけど作業はサカイが一番キツい

アートはキツいけど女の子と一緒になったりすると楽しい
直のバイトは休憩無くても強制的に一時間引かれるから派遣で入った方がいい

ハートは件数多いけどレオパレスのメンテナンスとか楽な作業が多い、ただし完全日給だから朝早くから夜遅くまでかかるとコンビニの時給を下回るし、反強制的なサービス残業も多い

どこも繁忙期は休憩なんて無いし一日に何件も回るからキツいんだが一番キツいのは繁忙期手当も無く残業代もつかないハート

日通は別格、繁忙期手当、残業代、昼飯代、作業員が多い、忙しくても昼はセンターに戻って一時間キッチリ休憩、お昼寝タイム付


雰囲気で言うと
ハートはみんなでサビ残してる分チームワークが良いからオイコラ系の馬鹿が居なくてやりやすい。
早く終わっても日給分もらえるしヒマな時期なら悪くない

アートとサカイはオイコラ系の馬鹿が多いせいでギスギスしながら作業してる事が多い、客の前で新人をいじめる光景も珍しくない

日通はおじいちゃんも働いててストレス溜めてる人が少ないから全体的に和やか

ヤマトとアリは知らないけどアリだけはひどい話ししか聞いたこと無いから働く気にもならない

>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

>>124-129
>>147-150

ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

161名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:15:38.76ID:Xthyc6dU
>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

162名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:16:02.87ID:Xthyc6dU
>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

163名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:16:17.03ID:Xthyc6dU
>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

164名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:16:32.34ID:Xthyc6dU
>>124-130
今年の夏、13年間一緒に居たカタクリを亡くしました。のどに癌を患い、2年に及ぶ闘病生活でした。
家族で私だけ家に居たのに、看取ることができませんでした。私がすぐに気づいて病院に連れて行けば助かったのではないか、

せめて亡くなる瞬間まで一緒に居てあげたかったとずっと後悔して、申し訳なくて、悲しくて、寂しくて、どうしようもありませんでした。
カタクリは最後の数週間あまりご飯を食べられなかったので、家族では、これなら食べてくれた、あれはもう食べない。と話をしていました。
カタクリが亡くなって元々夫婦仲が良くなかった両親はもっと話さなくなり、カタクリが家族を繋いでくれていたのだと実感しました。

今は我が家には保健所で引き取ったわんこがいます。あまりにも寂しくて耐えられず、49日を迎える前に私が引き取ってきました。
早すぎるのではないか、亡くなったカタクリに申し訳ないという気持ちでいっぱいでしたが新しいわんこが寂しい気持ちを癒してくれています。
もちろん毎日亡くなったカタクリのお水を替え、御線香をたきます。

ペットショップで買うのではなく、保健所で行き場のない子を引き取ることは家族で話し合って決めました。

ねこ様のカタクリはずっと大切に愛してもらえて、最後を看取ってもらえて幸せだったと思います。
悲しんで、たくさん泣いて、今までのことを思い返して、今度は次に家族に迎える猫ちゃんを大切に愛してあげてください。

もうご存知かもしれませんが、「虹の橋」を読んでみてください。大切な家族である

カタクリを亡くした人に読んでほしいです。

長文、乱文となりましたが失礼します。

165名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:16:42.36ID:Xthyc6dU
>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

166名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:16:56.23ID:Xthyc6dU
>>124-130>>>>>>147-150
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

167名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:17:10.13ID:Xthyc6dU
>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

168名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:17:22.13ID:Xthyc6dU
>>124-130>>>>>>147-150
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

169名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/13(日) 05:17:41.18ID:Xthyc6dU
>>124-130>>138-140
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::  |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙

>>124-130>>>>>>147-150
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

>>124-129
>>147-150

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>124-130>>>>>>147-150
|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-130
>>103-107
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

>>124-130
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>124-129
>>>>147-150

勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌羽紜益r益山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶

>>124-129
>>>>147-150

東海村放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

              
          __    
        )\      
        じ''て、      
        ))ノ  `"⌒\     
        ,しu ujj ;; ji!/~    
         じ'ぐ Jjj ソ, /       
         .じに u じ' l しっ      
       で_ごuJご`シ´      
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       
       ,ノ 〃   /   く,        
     フ     |丿  ゝ         
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|   
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| 
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  
   | l       ,〉              ! ; |   
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  
  /jj ;| じJぐjj|            ´    

>>124-129
>>>>147-150

東海村放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

              
          __    
        )\      
        じ''て、      
        ))ノ  `"⌒\     
        ,しu ujj ;; ji!/~    
         じ'ぐ Jjj ソ, /       
         .じに u じ' l しっ      
       で_ごuJご`シ´      
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       
       ,ノ 〃   /   く,        
     フ     |丿  ゝ         
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|   
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| 
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  
   | l       ,〉              ! ; |   
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  
  /jj ;| じJぐjj|            ´    

>>99
ルフィや白ひげなんて一日内なのに海軍大将同士が10日間張り合えるとか頭おかしいんだよなぁ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

181名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-mGk6)2018/05/13(日) 10:04:35.35ID:rVE8In6v0
赤犬と青雉の戦いは毎日9時〜17時とかでお昼休憩もあったかもしれない

>>181
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。
【理由】

                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

183名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/13(日) 13:24:13.36ID:NBkI9BuH0
>>179
エースとジンベエも5日だから日数は箔を付けるためだけのもので体力があるとかそんなんではないな

>>181
トイレタイムや食事くらいはとらないとね

イヌアラシネコマムシは12時間交代でジャックを攻め立てたんだから、ジャックはトイレも飯も無理だったろう

186名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2d93-Etue)2018/05/13(日) 14:27:18.46ID:ks4taTMl0
ノリで長くなるけどやり過ぎだよな10日とか5日とかは

垂れ流し…

>>181
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

理由

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,●ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-●、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


ずーっっと見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?そんなのだめ、絶対
許さないよ

>>183-192
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。-

理由

. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,●ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-         ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-●、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


ずーっっと見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?そんなのだめ、絶対
許さないよ

>>183-192
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 

>>>>183-192
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

>>183-192
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>183-192
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>183-192
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>183-192
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>183-192
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 

イヌとネコは片腕片足の影響がどれくらい出るんだろう

198名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/13(日) 16:15:40.78ID:NBkI9BuH0
>>197
スタミナはなくなるね
キュロスみりゃわかるが戦闘面自体は問題無し
片足でビュンビュン移動www

覇気とかは変わらないだろうけど腕一本無くなればそれだけでガードもし難くなるからなぁ

キュロスは片足生活を10年続けてるってのがあると思う
シャンクスも片腕生活10年だからもう慣れてるだろう
イヌネコは失ったばかりだから厳しいかもしれん

201名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-mGk6)2018/05/13(日) 20:00:21.10ID:rVE8In6v0
そう考えるとペロス兄ってすげーわ

ペロス兄とか青雉とか能力で腕を作れるキャラはただの怪我と変わらなそう
イヌネコとかシャンクスのような無能力者には致命傷だが

たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 
>>197-207

正直ジンベエが無傷で帰ってこれると思ってない

>>197-207
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 

>>197-207
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

 γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 
>>197-207

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>197-207

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>197-207

>>197-207
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>197-207
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数 (n
k) の上の添字 
n を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数 r に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の (•)k はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき x, y が |x| > |y| なる実数のとき。r を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r が非負整数のとき、k > r に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々 r + 1 個である。
r がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも x, y が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r = −s と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに s = 1 と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は x, y が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1] に加えて、x を中心とする半径 |x| の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて 
x + y および x の冪を定義しなければならない。式 (2) は x および y がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

青雉映画で氷の足作って生活に何も問題無かったからな
カタクリもロケットパンチなんてしてたし能力無しとか新世界ではキツいわ
シャンクスも能力者になってそう

>>197-207
エネル帰納法(すうがくてききのうほう、英:&#160;mathematical induction)は自然数に関する命題&#160;P(n)&#160;が全ての自然数&#160;n&#160;に対して成り立っている事を証明するための、次のような証明手法である

P(1)&#160;が成り立つ事を示す。任意の自然数&#160;k&#160;に対して、「P(k) ⇒&#160;P(k&#160;+ 1)」が成り立つ事を示す。以上の議論から任意の自然数&#160;n&#160;について&#160;P(n)&#160;が成り立つ事を結論づける。

上で1と2から3を結論づける所が数学的帰納法に当たる。自然数に関するペアノの公理の中に、ほぼ等価なものが含まれている。

なお、数学的「帰納」法という名前がつけられているが、数学的帰納法を用いた証明は帰納ではなく、純粋に自然数の構造に依存した演繹論理の一種である。
2 により次々と命題の正しさが"伝播"されていき、任意の自然数に対して命題が証明されていく様子が帰納のように見えるためこのような名前がつけられたにすぎない。

直観的説明編集

高校の教科書等の初等的な解説書ではドミノ倒しに例えて数学的帰納法を説明しているものも多い。P(n)&#160;を「n&#160;枚目のドミノが倒れる」の意味だとすれば、上の論法は以下のようになる

1枚目のドミノが倒れる事を示す。任意の自然数&#160;k&#160;に対して、「k&#160;枚目のドミノが倒れるならば&#160;k&#160;+ 1&#160;枚目のドミノが倒れる」ことを示す。以上の議論から全てのドミノが倒れる事が結論づけられる。

数学的帰納法が成り立つ直観的理由は以下の通りである。まず1より

(a)&#160;P(1)

が正しい事が分かる。次に&#160;k&#160;= 1, 2, ...&#160;に対して 2 を適用する事で、

(b)&#160;P(1) ⇒&#160;P(2),(c)&#160;P(2) ⇒&#160;P(3),…

が分かる。(a), (b) より、P(2)&#160;が成り立ち、この事実と (c) を組み合わせる事により&#160;P(3)&#160;が従う。以下同様に&#160;P(4),&#160;P(5), …も従い、結局 3 の

全ての自然数&#160;n&#160;に対し&#160;P(n)&#160;が成り立つ

が結論づけられる。

ただし、以上の議論はあくまで数学的帰納法が成り立つ理由の直観的説明であって、1, 2 と 3 の間にはギャップがある。詳しくは後述の「数学的帰納法の形式的な取り扱い」の項目を参照されたい。

バリエーション編集

数学的帰納法には次のようなバリエーションもあり、場合によってはこれらを用いる必要がある。これらのバリエーションの正しさは、上で述べた標準的な形の数学的帰納法を用いて示すことができる。

1以外から始める編集

変数変換によって明らかなように、変数&#160;n&#160;が表す範囲は&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;という操作で閉じていれば&#160;{1, 2, ...}&#160;である必要はなく、0&#160;を自然数に含めることにしたり、あるいは任意の整数&#160;m&#160;に関する&#160;{m,&#160;m&#160;+ 1, ...}&#160;という範囲でもよいことになる。

+1以外編集

例えば&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;ではなく、n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で証明し、開始点が&#160;P(2)&#160;であれば、全ての正の偶数で証明できる。バリエーションとしては、P(2)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で正の偶数を証明し、
P(1)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で正の奇数を証明し、よって全ての自然数で成立するという証明方法もある。
他にも、P(0)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;と&#160;n&#160;→&#160;n&#160;&#8722; 1&#160;を両方証明し、全ての整数で成立することを証明するというのもある。

>>197-207
イラン人のくび切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェンくび切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>197-207認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>197-207
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"

黒ひげ ロギア(複数有り)
カイドウ ゾオン
ビッグマム パラミシア

だからシャンクスはノーマルだと思いたいけど最近の能力者の無茶苦茶っぷりを見るとキツそう

218名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/13(日) 21:28:40.46ID:NBkI9BuH0
最強種なのに四皇(一味にすら)に純粋な自然系がいないっていうね(黒ひげは異質な自然系)
エースくらいか

219名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-mGk6)2018/05/13(日) 21:28:58.11ID:rVE8In6v0
レイリーだってガープだって無能力だけど最強クラスなんだしシャンクスもいけるいける

220名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/13(日) 21:32:21.19ID:NBkI9BuH0
大将に使いすぎたな…

221名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-mGk6)2018/05/13(日) 21:35:34.17ID:rVE8In6v0
ゴムのギアとかカタクリのロケットパンチとか飴のエレベーターや工場とか糸を雲に掛けて飛んだり糸で内臓修復したりとか黄泉の国の冷気使うとか
オペオペとかソルソルとか
パラミシアって鍛えれば無茶苦茶できるからなぁ
ロギアって誰が食べても最初から強いけど良くも悪くも出来る事は限られてて応用効かないイメージある
ロギアで能力の幅広げてたのってそれこそ黄金操作とかマントラと電気組み合わせて見聞パワーアップやってたエネルぐらいじゃないの

代表的なのは全部使ったからね
火煙砂氷雷毒マグマ光闇雪と

223名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/13(日) 21:38:52.04ID:Yt1lq4Uvp
毒はロギアじゃないんだよなぁ

空気も出たしあとは風か

間違えたw毒じゃなくてガスか

225名無しさんの次レスにご期待下さい (スフッ Sd43-IfOL)2018/05/13(日) 23:12:40.15ID:9ryji6pjd
3将星って1将星になったの?

カタクリ普通に生きてるしクラッカーも死んでないから三のままじゃね
スナックは6億でペロスより低いし強くても若手の期待込みで将星だっただけだと思う

227名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロロ Sp21-mGk6)2018/05/13(日) 23:30:48.43ID:Bm1LGtpep
スナックは懸賞金クラッカーよりかなり下でペロス兄よりも下の将星の中で飛び抜けて格下だったからね
負けたら降格も仕方ない
クラッカーやカタクリなら負けたから将星落ちじゃなくて相手が凄かったってなるでしょ

シャンクスは本当に設定色々ミスってるよな
シャンクスに関するあらゆる設定がインフレを想定してなかった感が酷い

マムと渡り合えるって時点でやばいけど絵が想像しにくいと

230名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/14(月) 00:26:46.13ID:gFq3CNHf0
>>221
自然系は超人系が鍛えまくって初めて対等になれるレベルだと思うが
自然系は攻撃無効こそもう意味はないが単純に破格の規模と威力は健在
最近ナメられがちだが大将、クロコダイル、エネルあたりが再登場すれば再認識されるだろうな

>>221-230
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 
>>197-207

>>221-230
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

>>221-230
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

>>221-230

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>221-230
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 
>>197-207

>>221-230

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>221-230
42 名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-J7EM) 2018/04/07(土) 20:00:46.53 ID:D1SNN08Gd
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>13
【キャラ名】ハンコック マム ベルメール
【自分の立場】革新派
【意見内容】反対
【理由】
ハンコック
胸でかい
反対者にはJとKへの勝率表をキャラごとにわけて、意見付きで要求する。
J
バギー 蹴りで勝ち
オーム パンチで勝ち
シュラ ハイキックで勝ち
ガンフォール パウンドで勝ち
ウソップ 回し蹴りで勝ち
サトリ ローキックで勝ち
ゲダツ ボディブローで勝ち
たしぎ お互い決めてなし、引き分け
アブサロム おそらく判定負け
クマドリ ダウンくらってからの、逆転のメロメロメローで勝ち
カリファ 覇気タックルで勝ち
ヒナ メロメロで勝ち
ロシナンテ 72時間の死闘のすえ、勝ち

K
フクロウ 覇気タックルで勝ち
アーロン 覇気パンチでワンパン
ゼオ 誰こいつ
イカロス 覇気ハイキックで勝ち
ダルマ メロメロで勝ち
ドスン ドスンタックルで負け
フォクシー ノロノロにされて、動けなくなったとこ、マンコグチョグチョに舐め回されて、ぅ、っアーンと喘ぎながらプライドの高いハンコックがいってしまって昇天負け
ボンクレー けって勝ち
フカボシ 殴って勝ち
レベッカ 議論の余地もなく引き分け
Mr.3 全身固められて後は想像にまかせる、負け
レオ 誰やねん 勝ち
ジャン 誰やねん 勝ち
クリーク 死闘のすえ、引き分け
カブ 覇王色で勝ち


マム
強い強い
いこく!!!いこく!!
ゼウスとプロメテウスってかっこいいよね、尾田ってネーミングセンスあるわ

ベルメール

ナミ、ノジコかばうシーンで泣いちゃった
三大名シーンだと思う
あとは、あまりあげられないが、ドルトンの
馬鹿につける薬はないのだから!
は名シーンだと思う
反対者には
三大名シーンを要求する
とし見せかけて、やっぱしない

あ、強い 

自然系は使いやすいだけで極めたら動物と超人っぽい

         _,v-‐''''″.,,、、v--(フ'''ー、,,
        _.v‐゙″    .,ノ   ●  ┐  ^‐v_
      /′ ,ノ''^¨゙〜丿       ミ--、,,,_\
     .,l゙   l′   .,|ミ、       .,!   .¨''へ   __.
     ,ノ    .(  ● ../ _ノ=v,,.,,,,...,v‐^_,u-''^¨¨`ミ¨¨′  <ドラちゃんもちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
    ,ノ′   ,r'\_,,,、r'′|   .〕    .'′   _  .{
   /   ./     _  ゙--┬′    .ー''^′ .^'''(i、
   ゙l、   :|__,/¨¨¨¨゙,    ^!、           .,! ^'''''^''‐、_
  .v-个''''^゙厂   .,,/ .,r'   ¨''ー-v._  ¨''';vy-ー7'     `
    .}  }  _,.r'''゙′ .i^        .(,./′ .゙'ー'|冖^^'''.┐
    ),  〔 ,/′    .'i,     ._,v‐'′ UレU .,i′
     ∨'''|( .\_    .゙} _,,v-‐'゙.′Uレ  し  .,「
    ./'゙\ \  ¨''ー--'リ″ し U し レ  __..」′
      \、ミy,,__   ./′   _U__,,、,,、-ー''''¨`_.,ノ
       .゙'vu ` . ̄¨¨¨¨¨¨ ̄U` UUv-‐‐'″
     _ -‐ '"           ゙ ー--、
   /            ,.:‐v‐:.、     \
  /   ; :        /  ゙´ ゙i       .\
/              (   i lヽ l         i
ヽ_             フ ハ ゙.ノ`          |
   \   !.       ./ "  ゙'' i.        l_!/ \
    .>、/ヽ.      i ,ィ    |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
    /    l:      ,! ;  .;  !        |_____________|
  /    /,      | ;   !. i!        |l                  |
  \_  ./       | ;   ; i!      (  ノ |_____________|
    ゙`ヽ、.       ! !l   l、 !        ゙i、_| ̄ ̄ ̄ ̄            ̄|
       ゙ ー--、  | !   ; .|          ヽl_____________
>>221-230

>>221-230
トロジュビロ祭では、
まず雄牛の角に、タールを染込ませた2つのたいまつがくくりつけられ、
火をつけられます。

牛は、逃げ、目と顔が焦げ、壁にぶつかったりする。

群衆は拍手喝采!

何時間かの痛みの後

炎症によって目は見えなくなり、雄牛は死にます。

死に絶えた牛の肉は、住民に分け与えられ、それを食べると子供を授かるなどの御利益があるといわれる。

241名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ ab09-8Fr5)2018/05/14(月) 03:01:20.09ID:RCojniJJ0
自然系は伸びしろが少ないと思う
最初から強い利点があるけど

>>221-230
牛が倒れたら「足結び係」が足を結び「放血係」が

首を刀で裂き、

頚動脈を引き剥がし、

鉗子で動脈を挟み、

ハサミで切れ込みを入れ、

バケツにつながるチューブを動脈内に挿し込み、鉗子をはずし放血をする。

 眼瞼反射や肛門反射で死を確認し、足のロープにフックを掛け、吊り上げて体重を量る。

解剖室中央に牛を移動させ頭をはずし、
頭をはずし 頭をはずし 頭をはずし

また牛を移動させ、台に降ろし、

四肢をまずはずし、
そのあと「腹出し係」がお腹を刀で裂き、腸、胃、肝臓などを取り出す。

 そして「胸出し係」が胸くうを空け、肺と心臓を取り出す。

一方では「脳出し係」が脳を出している。

子牛の場合は、ドンと押せば倒れるので、その要領で倒し、足を結び、いきなり刀で首を裂く。

時折、子牛を連れてくる研究室の学生がキシラジンを打っていたが、牛の意識ははっきりしていた。

子牛の場合はチューブを動脈内に挿しはせず、ズバっと切って血が流れるままにする。
動脈は体の深部にあるので、深く切る。殺される牛の中にはそれほど弱っていない牛もいた。

その際、牛がモーモー!!!!!!とひどく苦しそうに、大きな叫び声をあげることがあったが、

放血を担当していた当時の病理学教室の大学院生がそれに対し、「モーモー!!!!!だってよ、アハハハハ!!」と笑ったこともあり、その光景はまさに地獄絵図のようだった。


まだ鳴いている子牛に先生が近づき、刀で気管を切り裂いたこともあった。

>>221-228>>241

引き金が引かれ銃撃音が響く。

額のド真ん中に弾丸を打ち込まれた牛は、一瞬宙を浮くように4本の膝を同時に曲げてドサッと倒れて動かなくなる。

異変に気づいて、倒れた仲間の様子をうかがいに来るほかの牛の行動が切ない。

倒れた牛に近づきながら腰に下げたナイフを手にして牛の喉元を一気に掻っ切る。

にわかには信じられないほどの切れ味で喉元が切り裂かれ、喉の奥へナイフを押し込むと

おびただしい血液がバケツをひっくり返したかのようにあふれ出てくる。

おそらく、“血抜き”の作業であろう。

屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。

首の切断からここまで15分ほど。

>>221-228>>241

>>221-228>>241
縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


詳細は不明ですが、あまりのグロさにISISの処刑を軽く超えたような気がします。 これはトラウマもの、警告です、耐性のある人以外見てはいけません。



>>221-228>>241

事故死体  股裂けモツ出女
http://theync.com/nice-gore-womans-lower-half-split-wide-open.htm

メキシコ 自殺じゃなくて事故 誤って線路に落ちてグモ
http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/Fyf9IWrQa1LCijE.jpg

http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/MBLNzLe3MQp7cRZ.jpg

手萎え足萎え逆関節の奇形男、ノリノリ大はしゃぎ
http://theync.com/wtf-5af10f69cc421.htm

>>221-228>>241
縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


詳細は不明ですが、あまりのグロさにISISの処刑を軽く超えたような気がします。 これはトラウマもの、警告です、耐性のある人以外見てはいけません。

251名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウアー Sa2b-ozpK)2018/05/14(月) 05:54:55.82ID:qmhvwngRa
いつ来ても基地外しかいないスレ

252名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sd43-3y8G)2018/05/14(月) 06:27:00.23ID:UQq+KTxKd
コブコブで応援されたい

ロギアは覚醒次第だろうな
元々自然を司る能力が周囲に影響与えたらそれだけで災害レベルだからな

254名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/14(月) 07:18:52.52ID:gFq3CNHf0
>>241
気のせいだよ
鍛えれば鍛えるほど凶悪になる
たかが餅がアレだけの能力になるのに自然系に伸びしろがないわけない

シーザーのガスガスはなかなか応用してたんじゃない?
並の使い手なら単に毒ガス蔓延させるくらいの能力なんじゃないかなぁ

それを気体の制御やガスバーナーとして応用してる

革命軍の隊長色物過ぎる

257名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-l/5z)2018/05/14(月) 13:32:54.21ID:LB3c9jZ7a
麦わら一味 最終的な強さレベル
(俺個人の適当すぎる予想)

ルフィ→ロジャー
ゾロ→ミホーク
サンジ→カタクリorベックマン
ウソップ→ヤソップ
ナミ→エネル
チョッパー→CP0ルッチ
ロビン→ハンコックorスムージー
フランキー→ギア4
ブルック→テゾーロ

その他ライバル
ジンベエ→カタクリ
ロー→シャンクス
スモやん→青雉

流石に盛りすぎなのかww
ルフィとゾロは合ってると思うんだが

258名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:29:01.15ID:JUXKkRDN
>>251-257
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

259名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:29:40.80ID:JUXKkRDN
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

260名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:30:03.86ID:JUXKkRDN

261名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:30:34.54ID:JUXKkRDN
>>251-257

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


詳細は不明ですが、あまりのグロさにISISの処刑を軽く超えたような気がします。 これはトラウマもの、警告です、耐性のある人以外見てはいけません。

262名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:30:49.87ID:JUXKkRDN
>>251-257

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


詳細は不明ですが、あまりのグロさにISISの処刑を軽く超えたような気がします。 これはトラウマもの、警告です、耐性のある人以外見てはいけません。

263名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:32:27.70ID:MaD8eexK

264名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:33:03.99ID:MaD8eexK
>>251-257

トロジュビロ祭では、
まず雄牛の角に、タールを染込ませた2つのたいまつがくくりつけられ、
火をつけられます。

牛は、逃げ、目と顔が焦げ、壁にぶつかったりする。

群衆は拍手喝采!

何時間かの痛みの後

炎症によって目は見えなくなり、雄牛は死にます。

265名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:34:01.64ID:MaD8eexK
>>251-257

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

266名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:35:22.46ID:MaD8eexK
>>251-257

引き金が引かれ銃撃音が響く。

額のド真ん中に弾丸を打ち込まれた牛は、一瞬宙を浮くように4本の膝を同時に曲げてドサッと倒れて動かなくなる。

異変に気づいて、倒れた仲間の様子をうかがいに来るほかの牛の行動が切ない。

倒れた牛に近づきながら腰に下げたナイフを手にして牛の喉元を一気に掻っ切る。

にわかには信じられないほどの切れ味で喉元が切り裂かれ、喉の奥へナイフを押し込むと

おびただしい血液がバケツをひっくり返したかのようにあふれ出てくる。

おそらく、“血抜き”の作業であろう。

267名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:36:32.01ID:MaD8eexK
>>251-257

引き金が引かれ銃撃音が響く。

牛は、一瞬宙を浮くように4本の膝を同時に曲げてドサッと倒れて動かなくなる。

異変に気づいて、倒れた仲間の様子をうかがいに来るほかの牛の行動が切ない。

ナイフを手にして牛の喉元を一気に掻っ切る。

信じられないほどの切れ味で喉元が切り裂かれ、喉の奥へナイフを押し込むと

おびただしい血液がバケツをひっくり返したかのようにあふれ出てくる。

“血抜き”の作業

268名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:36:59.35ID:MaD8eexK
>>251-257
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 
>>197-207

269名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:39:02.89ID:YCFku6Yo
事故死体  股裂けモツ出女
http://theync.com/nice-gore-womans-lower-half-split-wide-open.htm

メキシコ 自殺じゃなくて事故 誤って線路に落ちてグモ
http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/Fyf9IWrQa1LCijE.jpg

http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/MBLNzLe3MQp7cRZ.jpg

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>251-257

270名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:39:42.99ID:YCFku6Yo
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>251-257

271名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:39:54.61ID:YCFku6Yo
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>251-257
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>251-257 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

272名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:40:45.68ID:YCFku6Yo
縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>251-257

273名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:41:59.75ID:YCFku6Yo
  >>251-257
γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 

274名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:42:16.60ID:YCFku6Yo

275名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 14:43:04.63ID:eUo0DaQW

276名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウアー Sa2b-ozpK)2018/05/14(月) 17:38:57.45ID:tsm668TJa
浪人買ってまで荒らすガイジはガイジ祭りでガイジ音頭踊った方がいい

277名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-J2id)2018/05/14(月) 18:10:50.77ID:5UKRHEzea
解決するのはルフィだから革命軍はどこかでつまずくのは確定だがどれくらい強いか楽しみだ
サボ、くま、イワとかが最高幹部として軍隊長はベロチューベロー、オーブン、ダイフクレベルはないとキツい

278名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロル Sp21-mGk6)2018/05/14(月) 19:17:19.39ID:7sl/ZGwBp
イワンコフが最高幹部ならレベル5じゃなく6に入ってるわ

279名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:04:30.81ID:IRM05hJg

280名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:05:19.10ID:IRM05hJg
>>276-279
>>251-257
>>221-230
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

281名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:05:40.98ID:IRM05hJg
>>276-279
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

282名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:06:03.80ID:IRM05hJg
>>276-279
>>251-257
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

283名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:06:36.62ID:IRM05hJg

284名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:07:46.59ID:x4jEonQK
>>276-279
>>251-257
>>221-230
>>103-107
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

285名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:08:10.75ID:x4jEonQK
>>276-279  >>251-257
γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 

286名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:09:09.83ID:x4jEonQK
>>276-279 >>251-257

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

287名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:09:30.29ID:x4jEonQK
>>276-279 >>251-257

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


この絶望的な状態で
大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが
何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 


切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

最高幹部ですらレベル5程度ってだけの話
革命軍を過大評価しすぎやろ
メラメラ食う前で20代のサボがNo.2やってる組織やぞ
しかも懸賞金も6億程度で四皇のNo.2より半分近く低い
2年前エース5億5000万や今のルフィ15億ってことは若いから〜なんて理屈は通じないしな

289名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:10:34.94ID:x4jEonQK

290名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/14(月) 20:11:03.29ID:x4jEonQK
>>288
しねガイジ

>>276-279
>>221-228>>241

事故死体  股裂けモツ出女
http://theync.com/nice-gore-womans-lower-half-split-wide-open.htm

メキシコ 自殺じゃなくて事故 誤って線路に落ちてグモ
http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/Fyf9IWrQa1LCijE.jpg

http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/MBLNzLe3MQp7cRZ.jpg

革命軍は四皇以下っぽいよな
まぁ裏でこそこそしてる革命軍と国を支配してる四皇なら四皇のほうがやばいのは当然だが

つーか革命軍の本部が黒ひげ海賊団にやられてる時点で
4皇>超えられない壁>革命軍は分かってる

4皇に太刀打ちするには海軍本部+七武海レベルの戦力が必要

293名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/14(月) 21:36:44.61ID:gFq3CNHf0
まずイワはレベル6級はある
ウインクで黙らせたりしていたからな
サボは若いから懸賞金が低いのは仕方ない
スナック(6億)>ペロスペロー(7億)の例もある
まぁ革命軍で大将と互角の将星、災害級はサボとくまくらいかな
イワはスナックとか下位将星かな

イワさんのレベル5と言うのはあまり悪行を重ねてないからじゃね

革命軍の組織としては
ドラゴン(測定不能)>サボ(レベル6)>イワさん、四隊長(レベル5)>その他って感じ?

サボは大将クラスだろうがくまは違うだろ
イワンコフと同格っぽい感じだし

くまは洗脳の影響大きいんじゃないかな

>>257
正直ギア4のレベルにゾロやサンジがどうやって追い付くのか思い付かない

強化見聞覚える前からルフィのギア2ギア3より弱いだろうしな

ゾロとサンジが常にギア4レベルの強さを発揮するようになるのは不可能だろう
それは四皇かそれに近いレベルなので、二人にそこまでの成長を求める必要もない
とは言えサンジがダイフクやオーブン相手なら遜色ない感じだったから
最終的には二人とも四皇最高幹部レベルくらいにはなれるんじゃないの

>>288
ルフィは五皇扱いだし例外中の例外

流石にそれはない

ギア2の攻撃「速えが重みが足りねえ」
サンジの攻撃「ウゥ…強力だ!なかなかやる」
ピーカに対する攻撃見てもゾロ>ギア3だし

それにギア4は時間制限とかあるわけだしゾロやサンジがギア4クラスになったらむしろルフィは抜かされる可能性すらある
未来視だってずっと今のように万能で有り続けるとは限らない

おまえら顔・・・

https://i.imgur.com/KuEwxfs.jpg

レイリーに関してはNo2だけど四皇とやりあえるような力あったような雰囲気ではあるな

ナミwithゼウスはどのくらいランクアップできるかな
肉弾戦に弱いし覇気も使えないからタイマンだとそこまでじゃないか
最弱トリオの中では頭一つ抜けた感あるが

今の最弱トリオってだれなの?
自由に巨大化できるチョッパーはもはや弱くないよな
ウソップ、ロビン、ナミか?、

>>295-305
>>11-20
透視が複数Iで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、ヘト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネルしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ
透視が複IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

透視が複数IDで反論してくるのは計算通りだったけど、どれくらい生き残りがいるかちょっと見てみたかっただけよ
まぁ、お前も相当酷いから、イト買い過ぎて交渉の余地のない一般人もいるかもしれないな
まぁ、交渉は不成立っぽいな

どうせ透視とエネしかいないスレみたいだし、末永く幸せにやっててくれ

>>295-305

ウェイト版に貼ってあったベンチプレス番付

60kg ちょっと力持ち?
ザキヤマ(60kg)
有吉弘行・ブラマヨ小杉(65kg)

70kg 一般的には力持ちと言える

80kg 一般的にはかなり力持ちと言える。が、練習すれば神経系の適応でほとんどの人が2〜3ヶ月で挙げられるようになる

90kg 筋トレ初心者卒業。一般的にはめちゃくちゃ力持ち。でもアメフト部や柔道部には普通に挙げられる人がいる
小島よしお(90kg)
オードリ春日(95kg)

100kg ここからが中級者レベル。この辺からは体育会系でも挙げられる人が少なくなっくる
草野仁・長渕剛(100kg)
レイザーラモンHG(105kg)
魔娑斗(100kg×5回)
クリスティアーノ・ロナウド(100kg×6回)

110kg 一般的には超力持ちレベル。体育会系でも挙げられる人はほとんどいない
武田真治・清原和博・松井秀喜・ダルビッシュ有(110kg)
中田翔(117kg)

120kg このへんから体格によっては限界が見えてくる。ジムで鍛えてないと挙げるのはかなり難しい
なかやまきんにくん
大谷翔平

130kg ジムで鍛えないと無理と断言してもいいレベル。スポーツだけでは無理
金子賢
GACKT
松本人志(135kg)

140kg ゴールドジムに通ってる人でもこれを挙げられる人は多くはない

150kg このへんから才能が必要になってくる
篠原信一・金本知憲(150kg)
ケイン・コスギ(155kg)
パッション屋良(160kg)
テレンス・リー(165kg)
室伏広治・井上康生(170kg)

200kg 日本人で挙げられたら雑誌に取り上げられる
貴乃花・朝青龍・佐々木健介・アントニオ猪木、長州力(200kg)
ボブ・サップ(220kg×4回)
アーノルド・シュワルツェネッガー(225kg)
三土手大介(353.5kg)

>>295-305
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ

>>295-305>>221-230
42 名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-J7EM) 2018/04/07(土) 20:00:46.53 ID:D1SNN08Gd
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>13
【キャラ名】ハンコック マム ベルメール
【自分の立場】革新派
【意見内容】反対
【理由】
ハンコック
胸でかい
反対者にはJとKへの勝率表をキャラごとにわけて、意見付きで要求する。
J
バギー 蹴りで勝ち
オーム パンチで勝ち
シュラ ハイキックで勝ち
ガンフォール パウンドで勝ち
ウソップ 回し蹴りで勝ち
サトリ ローキックで勝ち
ゲダツ ボディブローで勝ち
たしぎ お互い決めてなし、引き分け
アブサロム おそらく判定負け
クマドリ ダウンくらってからの、逆転のメロメロメローで勝ち
カリファ 覇気タックルで勝ち
ヒナ メロメロで勝ち
ロシナンテ 72時間の死闘のすえ、勝ち

K
フクロウ 覇気タックルで勝ち
アーロン 覇気パンチでワンパン
ゼオ 誰こいつ
イカロス 覇気ハイキックで勝ち
ダルマ メロメロで勝ち
ドスン ドスンタックルで負け
フォクシー ノロノロにされて、動けなくなったとこ、マンコグチョグチョに舐め回されて、ぅ、っアーンと喘ぎながらプライドの高いハンコックがいってしまって昇天負け
ボンクレー けって勝ち
フカボシ 殴って勝ち
レベッカ 議論の余地もなく引き分け
Mr.3 全身固められて後は想像にまかせる、負け
レオ 誰やねん 勝ち
ジャン 誰やねん 勝ち
クリーク 死闘のすえ、引き分け
カブ 覇王色で勝ち


マム
強い強い
いこく!!!いこく!!
ゼウスとプロメテウスってかっこいいよね、尾田ってネーミングセンスあるわ

ベルメール

ナミ、ノジコかばうシーンで泣いちゃった
三大名シーンだと思う
あとは、あまりあげられないが、ドルトンの
馬鹿につける薬はないのだから!
は名シーンだと思う
反対者には
三大名シーンを要求する
とし見せかけて、やっぱしない

あ、強い 

>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305>>2

引き金が引かれ銃撃音が響く。
牛は、一瞬宙を浮くように4本の膝を同時に曲げてドサッと倒れて動かなくなる。


異変に気づいて、倒れた仲間の様子をうかがいに来るほかの牛の行動が切ない。

ナイフを手にして牛の喉元を一気に掻っ切る。
信じられないほどの切れ味で喉元が切り裂かれ、喉の奥へナイフを押し込むと


おびただしい血液がバケツをひっくり返したかのようにあふれ出てくる。


これが“血抜き”の作業


>>295-305
お前らこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>816
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない


>>295-305
麦わら一味 最終的な強さレベル
(俺個人の適当すぎる予想)

ルフィ→近海
ゾロ→リク王
サンジ→透視
ウソップ→エネル
ナミ→エネル
チョッパー→CP0エネル
ロビン→スムージー
フランキー→カタクリSガイジ
ブルック→保守ニート

その他ライバル
ジンベエ→カタクリ
ロー→シャンクス
スモやん→青雉
流石に盛りすぎなのかww
ルフィとゾロは合ってると思うんだが

>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>295-305
麦わら一味 最終的な強さレベル
(俺個人の適当すぎる予想)

ルフィ→近海
ゾロ→リク王
サンジ→透視
ウソップ→エネル
ナミ→エネル
チョッパー→CP0エネル
ロビン→スムージー
フランキー→カタクリSガイジ
ブルック→保守ニート

その他ライバル
ジンベエ→カタクリ
ロー→シャンクス
スモやん→青雉
流石に盛りすぎなのかww
ルフィとゾロは合ってると思うんだが

>>295-305>>493
>>432
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数&#160;(n
k)&#160;の上の添字&#160;
n&#160;を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数&#160;r&#160;に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の&#160;(&#8226;)k&#160;はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき&#160;x, y&#160;が&#160;|x| > |y|&#160;なる実数のとき。r&#160;を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r&#160;が非負整数のとき、k&#160;>&#160;r&#160;に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々&#160;r&#160;+ 1&#160;個である。
r&#160;がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも&#160;x, y&#160;が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r&#160;= &#8722;s&#160;と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに&#160;s&#160;= 1&#160;と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は&#160;x, y&#160;が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1]&#160;に加えて、x&#160;を中心とする半径&#160;|x|&#160;の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて&#160;
x&#160;+&#160;y&#160;および&#160;x&#160;の冪を定義しなければならない。式 (2) は&#160;x&#160;および&#160;y&#160;がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

>>493
>>432
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数&#160;(n
k)&#160;の上の添字&#160;
n&#160;を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数&#160;r&#160;に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の&#160;(&#8226;)k&#160;はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき&#160;x, y&#160;が&#160;|x| > |y|&#160;なる実数のとき。r&#160;を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r&#160;が非負整数のとき、k&#160;>&#160;r&#160;に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々&#160;r&#160;+ 1&#160;個である。
r&#160;がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも&#160;x, y&#160;が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r&#160;= &#8722;s&#160;と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに&#160;s&#160;= 1&#160;と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は&#160;x, y&#160;が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1]&#160;に加えて、x&#160;を中心とする半径&#160;|x|&#160;の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて&#160;
x&#160;+&#160;y&#160;および&#160;x&#160;の冪を定義しなければならない。式 (2) は&#160;x&#160;および&#160;y&#160;がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

>>306
ウソップ、ロビン、チョッパーじゃない?
ナミはゼウスいるしもう最弱じゃない

サンジはレイドありならギア4に近い強さになってもそこまで違和感はない
ゾロは劇的なパワーアップイベか刀乗り換えイベがないと、なんかよくわからんけど知らん間にギア4くらいになってたで終わりそう

サンジって素だといろんな武装硬化出来るやつに武装無しで相手されちゃってるのが気になる
レイドスーツの上昇具合はどうなるだろうね

ロビンって空島の時点だとルフィゾロサンジと並べられる強者だったんだけどね
エニエス編でもチョッパーはロビンは強いのにと言ってたしな
結局作者がハナハナの能力を持て余して今では一番微妙な扱いになってるな

ウェイト版に貼ってあったベンチプレス番付

60kg ちょっと力持ち?
ザキヤマ(60kg)
有吉弘行・ブラマヨ小杉(65kg)

70kg 一般的には力持ちと言える

80kg 一般的にはかなり力持ちと言える。が、練習すれば神経系の適応でほとんどの人が2〜3ヶ月で挙げられるようになる

90kg 筋トレ初心者卒業。一般的にはめちゃくちゃ力持ち。でもアメフト部や柔道部には普通に挙げられる人がいる
小島よしお(90kg)
オードリ春日(95kg)

100kg ここからが中級者レベル。この辺からは体育会系でも挙げられる人が少なくなっくる
草野仁・長渕剛(100kg)
レイザーラモンHG(105kg)
魔娑斗(100kg×5回)
クリスティアーノ・ロナウド(100kg×6回)

110kg 一般的には超力持ちレベル。体育会系でも挙げられる人はほとんどいない
武田真治・清原和博・松井秀喜・ダルビッシュ有(110kg)
中田翔(117kg)

120kg このへんから体格によっては限界が見えてくる。ジムで鍛えてないと挙げるのはかなり難しい
なかやまきんにくん
大谷翔平

130kg ジムで鍛えないと無理と断言してもいいレベル。スポーツだけでは無理
金子賢
GACKT
松本人志(135kg)

140kg ゴールドジムに通ってる人でもこれを挙げられる人は多くはない

150kg このへんから才能が必要になってくる
篠原信一・金本知憲(150kg)
ケイン・コスギ(155kg)
パッション屋良(160kg)
テレンス・リー(165kg)
室伏広治・井上康生(170kg)

200kg 日本人で挙げられたら雑誌に取り上げられる
貴乃花・朝青龍・佐々木健介・アントニオ猪木、長州力(200kg)
ボブ・サップ(220kg×4回)
アーノルド・シュワルツェネッガー(225kg)
三土手大介(353.5kg)
>>325-330

>>325-330
>>295-305>>493
>>432
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数&#160;(n
k)&#160;の上の添字&#160;
n&#160;を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数&#160;r&#160;に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の&#160;(&#8226;)k&#160;はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき&#160;x, y&#160;が&#160;|x| > |y|&#160;なる実数のとき。r&#160;を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r&#160;が非負整数のとき、k&#160;>&#160;r&#160;に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々&#160;r&#160;+ 1&#160;個である。
r&#160;がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも&#160;x, y&#160;が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r&#160;= &#8722;s&#160;と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに&#160;s&#160;= 1&#160;と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は&#160;x, y&#160;が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1]&#160;に加えて、x&#160;を中心とする半径&#160;|x|&#160;の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて&#160;
x&#160;+&#160;y&#160;および&#160;x&#160;の冪を定義しなければならない。式 (2) は&#160;x&#160;および&#160;y&#160;がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

>>325-330
>>295-305>>493
>>432
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数&#160;(n
k)&#160;の上の添字&#160;
n&#160;を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数&#160;r&#160;に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の&#160;(&#8226;)k&#160;はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき&#160;x, y&#160;が&#160;|x| > |y|&#160;なる実数のとき。r&#160;を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r&#160;が非負整数のとき、k&#160;>&#160;r&#160;に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々&#160;r&#160;+ 1&#160;個である。
r&#160;がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも&#160;x, y&#160;が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r&#160;= &#8722;s&#160;と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに&#160;s&#160;= 1&#160;と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は&#160;x, y&#160;が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1]&#160;に加えて、x&#160;を中心とする半径&#160;|x|&#160;の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて&#160;
x&#160;+&#160;y&#160;および&#160;x&#160;の冪を定義しなければならない。式 (2) は&#160;x&#160;および&#160;y&#160;がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

>>325-330
>>295-305
>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>325-330

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>325-330

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>325-330

>>325-330

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>325-330
東海村放射能事故の状態

細胞がどんどん死んで行くから、皮膚がボロボロになってなくなっていって、
全身から体液が滲み出して来て
皮膚がないんだから、

まぶたもなくなっちゃって

全身の神経剥き出しで泣き叫ぶから、
ベッドに宙釣りにしてたらしい


被災者は一ヶ月間殺してくれって叫び続くたらしい

              
          __    
        )\      
        じ''て、      
        ))ノ  `"⌒\     
        ,しu ujj ;; ji!/~    
         じ'ぐ Jjj ソ, /       
         .じに u じ' l しっ      
       で_ごuJご`シ´      
      γ⌒ ̄ ̄~て_,       
       ,ノ 〃   /   く,        
     フ     |丿  ゝ         
    ノ   ,ノ   |ノレヽ|         
     フ    ,人レ'じソクj| _ノ⌒ヽ      
    ,|ハ,∧_ノJjjイ と ujjヽ_/^! l|   
   /じ;じjソじjjjイ えグい⌒二二二\  
   |━━━━┥   `W⌒ ̄l~il^\l_l| 
   ,|       ,ノ |          !;.;l   |'J|  
   | l       ,〉              ! ; |   
  ノV'|人,ハノVY            |n,!  
  /jj ;| じJぐjj|            ´    


||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>325-330

>>295-305

事故死体  股裂けモツ出女
http://theync.com/nice-gore-womans-lower-half-split-wide-open.htm

メキシコ 自殺じゃなくて事故 誤って線路に落ちてグモ
http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/Fyf9IWrQa1LCijE.jpg

http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/MBLNzLe3MQp7cRZ.jpg

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>295-305

事故死体  股裂けモツ出女
http://theync.com/nice-gore-womans-lower-half-split-wide-open.htm

メキシコ 自殺じゃなくて事故 誤って線路に落ちてグモ
http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/Fyf9IWrQa1LCijE.jpg

http://www.hotflick.net/u/n/j8uc5Q0umq/MBLNzLe3MQp7cRZ.jpg

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。



首の切断からここまで15分ほど

>>295-305

ロビンって敵の幹部倒したの空島だけ?

>>344
アラバスタでペル倒した

346名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/15(火) 16:52:16.88ID:g8lU/6/up
敵が味方倒してんじゃん!

347名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-7xra)2018/05/15(火) 17:05:46.95ID:by8w5pXUa
こじらせたキチガイいるなぁ1匹。まだガキだろこいつ。人殺しする前に逮捕されるか殺されるかしろよこーゆー馬鹿は。
お前の親はお前を産んで後悔してるだろうな。ま、お前みたいなゴミを産んだ両親にも責任あるが。

348名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 55ba-YZj8)2018/05/15(火) 17:23:50.03ID:lc4brpX90
>>345
典型的な敵の時は強いけど味方だと弱いキャラじゃ…

>>1
>>950
>>980

BBSSLIPが設定されたスレッドのUA,IP,HOSTの解析を行います
http://afi.click/ana
他にも便利ツール
http://afi.click

350名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-PLAg)2018/05/15(火) 17:47:04.69ID:9ngeOKGxp
ゴロゴロに対してゴムゴムが天敵であるように、
ゴムゴムだけには絶対勝てる悪魔の実もあるのかな
ゴムを溶かすリモネンを多く含むオレンジ果汁を出す能力とか

351名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウエー Sa13-iSle)2018/05/15(火) 17:48:49.00ID://wEKTM1a
エネルガイジさん、馬鹿どもがネタバレスレの方を強さ議論スレ代わりにしてやりたい放題やってますよ

強すぎるから弱点があるわけでゴムとかはないんじゃね
斬撃とかは普通の人間と同じなだけだし

サボの6億って設定ミスを疑うレベルで低いな

作外のワンピマガジンでさらっと出しただけですし
エースの懸賞金も似たようなものだけど

355名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロレ Sp21-mGk6)2018/05/15(火) 18:14:30.63ID:GJ3kr8Jdp
革命軍がどの程度活動してどの程度実力を政府側に把握されてるか分かんないからなぁ
四皇最高幹部のクラッカーでも海軍に真の姿バレてなかったりするし革命軍なら四皇よりもガチバトルは少ないだろうし
サボは2年前時点でエースに名前が届かない程度だしまだまだ実力に懸賞金が追いついてないと考えれば言うほどおかしくもないと思う
ナンバーツーになった時期も不明だしな
2年前からナンバーツーなら低いかもだけど記憶戻ってからナンバーツーまで上ってまだ数ヶ月とかの可能性もあるわけだし

エース5億5000万や伝説のチンジャオ全盛期でも5億程度
あれだけ色々やってきたルフィがつい最近まで5億
こっから考えればサボ6億200万ってのは割と妥当

四皇の船員が異常に高いんだよ
そりゃ強いことは強いけど

357名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロレ Sp21-mGk6)2018/05/15(火) 18:26:14.93ID:GJ3kr8Jdp
七武海がみんな元とは言え3億前後なのがなぁ
四皇関係者、革命軍関係者ではない5億〜10億のキャラが見たいわ
昔のシキとかレベル6のヤベー奴らがそのあたりなのかね
再登場クロコには期待してる

クロコダイルだって精々3億~4億だろ
逆にシキは5億~10億どころか15億~20億はないとおかしい

七武海で悪行重ねてるのはわからん
特に悪行を行わないジンベエが七武海解除で4億オーバーらしいけど

ジャック10億のやっちまった感

361名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 18:49:15.69ID:dJDJzAut0
ジャックは妥当
ペロスペローの7億が一番やっちゃってる

362名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 18:53:04.68ID:x7KLMKNX0
>>361
でもタマゴで4億超えてるからなぁ
アマンドやらモンドールやらが5億台、オーブンダイフクコンポートあたりが6億台と考えればペロス7億は不自然でもないでしょ
やっちゃってると言うならペコムズ3億以上、タマゴ4億以上にしちゃった事

363名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 19:09:32.62ID:dJDJzAut0
>>362
まぁな
でもタマゴとアマンド、モンドールとか実子かそうでないかだけの差しかないやろ
サンジで余裕で足止め可能なオーブン、ダイフクとかがタマゴ、ペロスペローのことがあるから5億以上確定ってのがな…
4億から上がりにくいんだから5億以上は圧倒的な強さの将星だけで良かった

というか海賊歴も考慮してやれよ
四皇の部下達は何十年も前から今まで現役やぞ

365名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2d6c-/c6M)2018/05/15(火) 19:13:00.37ID:lqnh5ZSl0
風刺画「顧客が本当に必要だったもの」がアナログゲームに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000005-it_nlab-life
ゲムマ2018大阪・春での話題作「Liqueur the GAME (リキュール・ザ・ゲーム)」
http://www.comonox.com/entry/boardgames/open/Liqueur-the-GAME
「犯人は踊る」をプレイして「探偵」となって「犯人」を看破し脳内麻薬ドバドバに挑戦
https://gigazine.net/news/20170921-hanninha-odoru-sugorokuya/
隣人の価値観、分かってますか?『あなたを知らないあなたの隣人』遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/12/14/220000
「街コロ」はカードゲームに興味ありな初心者の入門用に最適、サイコロを振って
カードを集めどんどん自分の街を発展させて勝利を目指せ
http://news.livedoor.com/article/detail/10962802/
大富豪(大貧民)のようなカードゲーム「ReCURRRing(リカーリング)」
http://www.tk-game-diary.net/recurrring/recurrring.html
かわいいひつじを増やして増やして増やしまくれ! “一人用”カードゲーム『シェフィ』
http://www.moguragames.com/entry/shephy/
化石を発掘し発表せよ『化石鉱脈』を遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/09/02/200000
経済が巡る!! 労働者と職場のマネジメントが癖になるワーカープレイスメント「ナショナルエコノミー」
http://bged.info/national-economy
LOGY GAMES ボードゲームカタログ
http://www.logygames.com/index.html#catalogue
オシャレで簡単、だけど深いボードゲーム
http://sweetint.com/ic/tinttile-game

366名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 19:14:00.58ID:dJDJzAut0
>>364
まぁ結局そこやな
ドレスローザで一律アップとかいう上がり方があると判明したからな
でも4億から上がりにくいならそこは線引きすべきやったな
誰でも彼でも4億から上がったら災害、将星のすごさが伝わらん

実力のみで見てもエース5億5000万に勝った闇黒ひげですら6億前後はある
さらにその闇黒ひげを仲間共々瞬殺したマゼランは7億~8億とか?
マルコジョズビスタ辺りが10億前後でもおかしくはなかったかもな

つーか能力だけ見てシーザー>マゼランとか言い出した奴が多かったのもこのスレのインフレの原因だろ
普通にマゼラン>>>シーザーで将星=マルコジョズビスタぐらい

368名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 19:23:18.61ID:dJDJzAut0
>>367
まず黒ひげが瞬殺でもエースならマゼランに瞬殺されない

シーザー発言は自然系>超人系という典型的な雑魚な考え方なだけなのを真に受けたここがアホなだけ

ジャック10億とカタクリの盛りすぎ設定はインパクト重視でやりすぎた感
比較するとジョズをクロコやドフラと絡ませたせいで白ひげ隊長が弱く見えるんだよな

てか能力がこうだから〜みたいなのは意味ないな
シーザーなんてカラクニとか使えば大臣達なんて一掃できそうなもんだが武装色の使い手がいるというだけでビビりまくって逃げ回ってるし

能力がこうだから〜みたいなのより懸賞金3億という格の方が強さを表す指標として役に立ってる
>>369も同じでジョズとかはドフラ相手にこうだから〜みたいなのより四皇大幹部という格の方が事実に近いかも

まあでもこのスレ的にはドフラ>クラッカーだからドフラ>ジョズでも格と描写が一致してることになるのか

ジョズはどうにもスペック上強く見えない
別に意図的にショボくしたんじゃなくて作者が戦争の時に今のマムやカイドウの幹部のスペックを考えてなかっただけなんだろうけど

373名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 19:38:37.72ID:x7KLMKNX0
クロコドフラなんて関係なく白ひげ一味は弱く見えるけどな
マムは覇王色使えるしカタクリだって使える、白ひげは覇王色を使わずマルコは使えず覇王色で処刑を止めたのはルフィ
カタクリは未来が見える、白ひげ一味は見聞描写0
マム一味はモブですら月歩でピョンピョン飛ぶ、白ひげ一味は防御壁を飛び越えたのがマルコのみで部外者のルフィクロコが越えて奮闘
カタクリは覚醒を当然のように使う、白ひげ一味の覚醒描写0
パシフィスタ比較で現ルフィの通常パンチ以下の火力しか無かった2年前ルフィの方がよっぽど仕事してる時点で白ひげ部下は弱すぎる

ジョズはあれでもパワー自慢なんだっけ…

パシフィスタ20体程度で戦況変わって数万いるはずの傘下が苦戦してたからな
隊長達もロメオやサボが余裕で瞬殺できる中将を誰一人仕留められないのは酷すぎる

>>370
カラクニは一定の範囲しか無酸素にできないし
遠距離攻撃されたら意味ない

>>374
なおダイヤモンドの硬度と自慢のパワーの合わせ技でも不意打ち気味に攻撃したクロコに受け身取られる程度
悶絶描写も膝つく描写も息荒げる描写もなく普通に受け身取られるという…

378名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 19:48:49.64ID:dJDJzAut0
戦争編は描写省いてると作者が言ってるから>>370の考えで合ってるよ
マルコ=カタクリ
ジョズ=クラッカー

379名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウエー Sa13-iSle)2018/05/15(火) 19:54:22.72ID://wEKTM1a
久し振りにランク見たら、だいぶ上の方のキャラ減ったね
C以上は全部保留になって欲しいわ

中将ヴェルゴより弱いとか言われるダイフクやオーブンが上位大臣やってるビッグマム海賊団も弱いのか?
サボは革命軍No.2だしバルトロメオが倒したメイナードはバスティーユと比べても明らかに格下っていうか新参中将

ビッグマム海賊団だって傘下だけでパシフィスタ軍団相手にしろってなったらそりゃボロボロだよ

>>377
一発で参るぜって言ってるから結構ヤバいんじゃない

>>378
それは地位が似てるだけで強さとは別の話だと
>>373も言ってるけど白ひげ海賊団自体が微妙でもあるし

382名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 19:58:57.02ID:x7KLMKNX0
>>380
パシフィスタってルフィゾロサンジの通常攻撃でぶっ壊れるんだぞ
傘下のジンベエもベッジもタマゴもペコムズも余裕でぶち壊すわ苦戦なんてしようがない

>>380
パシフィスタをワンパンで倒す2年後ギア2をガードした上にカウンター毒針も決めたES無しヒョウゾウ
2年後ギア2をまともに食らっても余裕だったグラディウスを一撃で倒したバルトロメオ

パシフィスタは2年後基準だと相当弱いぞ

>>380
パシフィスタってタマゴ一人でも蹴散らせそうだが

中将は上が大将だから強さの上下が激しいしヴェルゴは中将である以前に海賊

386名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 85ba-J2id)2018/05/15(火) 20:02:17.19ID:dJDJzAut0
>>381
だから必要な描写省いて話をすすめたからだよ
死という結末に向かってるだけだから白ひげ海賊団の優勢描写なんかいらないしいつまでも膠着させてられないだけ
白ひげ海賊団とビッグマム海賊団がやりあってカタクリがマルコをボコボコ、クラッカーがジョズをボコボコ、白ひげとビッグマムが拮抗なんてありえんね
しかも白ひげ海賊団の戦闘は「頂上戦争」
ビッグマム一味と麦わら一味の戦いのがレベルが上と思い込んでるだけで頂上戦争のが上

>>382
タマゴやペコムズは傘下じゃないし
ジンベエやカポネは傘下の中でも別格だろ
白ひげ海賊団だって隊長やジンベエとかがパシフィスタ戦に回ってりゃ変わってたよ

>>381
むしろ参るぜとか元気で言ってる時点でアレ
クロコは弱点とはいえルフィのバズーカで一度悶絶してダウンした上に息荒げてたからな
ちなみにエースも黒ひげに殴られた時息荒げて膝ついて苦しそうにしてたぞ
本当に重い一撃なら受け身取って元気に喋る余裕なんてあるはずないんだよ

389名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 20:07:18.40ID:x7KLMKNX0
>>387
別格だろうと傘下じゃないのか
そのぐらいの傘下が存在しない白ひげショボいってならんの?
傘下だけならボロボロなんじゃないの?パシフィスタ相手にボロボロって2年後の基準だとマジで弱いけど

だからそう比較が良くないのよ
2年前ルフィの攻撃で血まみれになってるガープは今のルフィが攻撃1発当てりゃワンパンKOなのか?

2年前ルフィの攻撃で血まみれになっても今のギア4の攻撃はあまり効かないという可能性もある
攻撃力がギア4>>>2年前ルフィだとしてもだ

2年前ルフィの攻撃で「グワァ」とか言ってた黒ひげでも白ひげの攻撃耐えたりしてるのがいい例

>>389
だから実質的に白ひげ側についてたジンベエとかはパシフィスタ側に回れない状況にあったわけよ
例えばジンベエやカポネが離反した今のビッグマム海賊団みたいなもんだ

ジンベエやカポネがいなくなった今のビッグマム海賊団の傘下だけなら十分パシフィスタ軍団に苦戦し得るよ
そもそもカポネやジンベエ以外まともな傘下すら登場してないわけで

ベラミーでもパシフィスタ10体程度は余裕で撃破できるんじゃないかな
サイならパシフィスタ全部倒してそう

393名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 20:16:49.53ID:x7KLMKNX0
>>390
黒ひげは闇の特性で人一倍ダメージは受けるけどタフでHP高いって設定のキャラだから例に出すにはふさわしくないぞ
全然いい例じゃない

>>391
そもそも白ひげ海賊団は構成員は1600人程度だぞ
戦争は数万人の傘下で水増ししてたけど
ビッグマム海賊団は傘下抜きでも軽く一万人超えてなかったか…?

マゼラン>シーザーとか思ってる奴はただのアホだろ
作者ですらシーザー強すぎて持て余して、性格的に弱体化補正かけて戦わなくしたのがはっきりわかるじゃん
作中の初戦ルフィ並の強気を誰相手でも発揮できたら、勝率でも単独の強さでもマゼランより上だろう

マゼランは2年前ルフィでも膝をつかせられるし、オートカウンターの毒も即死というわけではないから、覚悟して1発くれてやればパシフィスタ一撃キャラの技とかならワンパンよ

最近の原作と以前のそれとを比較した強さの整合性をまず作者に求めないこと
読者につっこまれても絶対にまともな返答なんてできんだろ

397名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ f5a2-uwJI)2018/05/15(火) 20:22:29.62ID:rv84FJNu0
【666の獣トランプ涙目w】 2000年ぶりにWあの漢″帰郷の噂… <再臨> イスラエル、また処刑する!?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526351394/l50

>>390
2年前ルフィの攻撃で「グワァ」とか言ってた黒ひげに毒当てたからマゼランが7億って言ってるお前がそれを言うのか

399名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 20:23:31.80ID:x7KLMKNX0
>>391
苦戦しうるのか?
ルフィの傘下がここのランクでチンジャオ、サイ、ロメオ、キャベツあたりはパシフィスタより上でイデオやハイルディンで同ランクになってるんだけど四皇傘下ってイデオハイルディンぐらいしかいないの?レベル低すぎて笑う
マム一味の規模とか幹部の数とか考えたら傘下なんていらねーな

>>399
つい最近桃ヒゲだか何かがでたばっかりで言われても
むしろイデオやハイルディンレベルが傘下船長なら十分すぎるとしか…

401名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 20:30:39.82ID:x7KLMKNX0
>>400
そのレベルがいる事は否定してねーよ
しかいないのって言ってる
実際にジンベエやベッジを傘下に抱えてるマムが、それ以外の傘下は全てイデオハイルディン程度ですなんてことが本気であり得ると思ってんの?
実際傘下に強そうなの1人もいなかった白ひげならともかくね

コロシアムの上位はベラミー相当だから2億弱の強さくらい
ベラミーが懸賞金とは釣り合わない武装つ

>>398
攻撃力の目安として出しただけで強さなら黒ひげ>>>ルフィなわけだから別に2年前ルフィの攻撃に「グワァ」とか言ってた黒ひげに毒当てた程度のマゼランが7億とかでもおかしくはない
別にマゼランを評価してるのはそれだけじゃなく七武海クラスの連中が束になって逃げてたってのもあるしな

当然2年前ルフィの攻撃でマゼランが〜ってのもさっき言ったように今のルフィに対して未知数だからあまり意味のない話

404名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/15(火) 20:38:39.38ID:x7KLMKNX0
白ひげは積極的に傘下増やそうとするキャラじゃないだろう
目的も強くなる事や海賊王を目指す事じゃなくて家族を作る事だしな
おそらく自分について来たいって奴がいたら受け入れる程度
それに対してマムは政略結婚をガンガンやって戦力どんどん増やそうってタイプ
巨人の力を得ようとしてたしジェルマの力も得ようとした
実際にマムの傘下にはジンベエやベッジって強者がいた
普通に考えるなら傘下の質はマム>>>白ひげになるんだよなぁ
白ひげ傘下がパシフィスタに苦戦したからマム傘下も苦戦するはず!なんて意見は本当に理解しがたい

>>401
そりゃベッジとかはルークの称号与えられてるから別格だろ
逆にベッジやジンベエクラスがそれなりにいると思ってんのかよ

まあ別に否定はしない
その代わり登場してから言ってくれ
今のところ抜けたベッジやジンベエを抜いてまともな傘下すら登場してない以上は現状描写で傘下0という扱いだから白ひげ海賊団の傘下以下だよ

>>404
だからその強いはずの傘下を見せてくれよ
強いどころか登場すらしてない時点で現状傘下0なんだが

>>403
2年前ルフィの攻撃当たる黒ひげに毒当てたから7億って評価する一方で
2年前ルフィに対して膝ついたことをなしにするのはおかしいだろ

それに七武海が逃げたと言うが戦争に向かうのに急いでただけ
元々毒効くクロコが戦おうとするわけないしジンベエは陸じゃ力になれないから海に向かうのは当然

>>407
だから2年前ルフィの攻撃が当たったとしても強さでは黒ひげ>>>ルフィでエースよりも強いんだから黒ひげが強いことに変わりはなく当然それを倒したマゼランも強いってだけ

ルフィもマゼランも黒ひげに一発当てただけなのは事実だがその攻撃が全く違う
マゼランの攻撃は2年前黒ひげのみならず今の黒ひげにすら当てただけで勝てるチートなわけで
逆にルフィの攻撃は2年前こそ黒ひげに「グワァ」と言わせたが今後戦った時にギア4ですら何発も耐えられる可能性がある

当然黒ひげの耐久力が変わってなかったとしてもな
それこそさっきから言ってるように2年前と今のルフィとかの攻撃を比較しちゃいけないって話に繋がってくるわけで

単体ではカイドウ>白ひげだから白ひげは海賊団として最強なだけ
と言いつつビッグマム海賊団>>>白ひげ海賊団とか言い出すからなぁ

白ひげや白ひげ海賊団の「何が」最強なのか君達に聞きたいね
設定は最強と言われてるけど描写が〜だから何が最強なのかわからないなんて答えはいらない
だとすれば描写主義が間違ってるだけの話だからね

>>408
回避力がなく耐久力がある黒ひげに毒当てたから7億って言うなら
炎で毒焼かれるマゼランにエースが勝ったらエースは8億にでもなんのか
結局は相性でしかない

2年前と2年後じゃ攻撃力が上がってるのはパシフィスタ相手にすでに証明されているのに比較しちゃいけないってほうがない

屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。



首の切断からここまで15分ほど

革命軍がどの程度活動してどの程度実力を政府側に把握されてるか分かんないからなぁ
四皇最高幹部のクラッカーでも海軍に真の姿バレてなかったりするし革命軍なら四皇よりもガチバトルは少ないだろうし
サボは2年前時点でエースに名前が届かない程度だしまだまだ実力に懸賞金が追いついてないと考えれば言うほどおかしくもないと思う
ナンバーツーになった時期も不明だしな
2年前からナンバーツーなら低いかもだけど記憶戻ってからナンバーツーまで上ってまだ数ヶ月とかの可能性もあるわけだし
てか能力がこうだから〜みたいなのは意味ないな
シーザーなんてカラクニとか使えば大臣達なんて一掃できそうなもんだが武装色の使い手がいるというだけでビビりまくって逃げ回ってるし

能力がこうだから〜みたいなのより懸賞金3億という格の方が強さを表す指標として役に立ってる
>>369も同じでジョズとかはドフラ相手にこうだから〜みたいなのより四皇大幹部という格の方が事実に近いかも
クロコドフラなんて関係なく白ひげ一味は弱く見えるけどな
マムは覇王色使えるしカタクリだって使える、白ひげは覇王色を使わずマルコは使えず覇王色で処刑を止めたのはルフィ
カタクリは未来が見える、白ひげ一味は見聞描写0
マム一味はモブですら月歩でピョンピョン飛ぶ、白ひげ一味は防御壁を飛び越えたのがマルコのみで部外者のルフィクロコが越えて奮闘
カタクリは覚醒を当然のように使う、白ひげ一味の覚醒描写0
パシフィスタ比較で現ルフィの通常パンチ以下の火力しか無かった2年前ルフィの方がよっぽど仕事してる時点で白ひげ部下は弱すぎる
>>389
だから実質的に白ひげ側についてたジンベエとかはパシフィスタ側に回れない状況にあったわけよ
例えばジンベエやカポネが離反した今のビッグマム海賊団みたいなもんだ

ジンベエやカポネがいなくなった今のビッグマム海賊団の傘下だけなら十分パシフィスタ軍団に苦戦し得るよ
そもそもカポネやジンベエ以外まともな傘下すら登場してないわけで
マゼラン>シーザーとか思ってる奴はただのアホだろ
作者ですらシーザー強すぎて持て余して、性格的に弱体化補正かけて戦わなくしたのがはっきりわかるじゃん
作中の初戦ルフィ並の強気を誰相手でも発揮できたら、勝率でも単独の強さでもマゼランより上だろう

マゼランは2年前ルフィでも膝をつかせられるし、オートカウンターの毒も即死というわけではないから、覚悟して1発くれてやればパシフィスタ一撃キャラの技とかならワンパンよ

革命軍がどの程度活動してどの程度実力を政府側に把握されてるか分かんないからなぁ
四皇最高幹部のクラッカーでも海軍に真の姿バレてなかったりするし革命軍なら四皇よりもガチバトルは少ないだろうし
サボは2年前時点でエースに名前が届かない程度だしまだまだ実力に懸賞金が追いついてないと考えれば言うほどおかしくもないと思う
ナンバーツーになった時期も不明だしな
2年前からナンバーツーなら低いかもだけど記憶戻ってからナンバーツーまで上ってまだ数ヶ月とかの可能性もあるわけだし
てか能力がこうだから〜みたいなのは意味ないな
シーザーなんてカラクニとか使えば大臣達なんて一掃できそうなもんだが武装色の使い手がいるというだけでビビりまくって逃げ回ってるし

能力がこうだから〜みたいなのより懸賞金3億という格の方が強さを表す指標として役に立ってる
>>369も同じでジョズとかはドフラ相手にこうだから〜みたいなのより四皇大幹部という格の方が事実に近いかも
クロコドフラなんて関係なく白ひげ一味は弱く見えるけどな
マムは覇王色使えるしカタクリだって使える、白ひげは覇王色を使わずマルコは使えず覇王色で処刑を止めたのはルフィ
カタクリは未来が見える、白ひげ一味は見聞描写0
マム一味はモブですら月歩でピョンピョン飛ぶ、白ひげ一味は防御壁を飛び越えたのがマルコのみで部外者のルフィクロコが越えて奮闘
カタクリは覚醒を当然のように使う、白ひげ一味の覚醒描写0
パシフィスタ比較で現ルフィの通常パンチ以下の火力しか無かった2年前ルフィの方がよっぽど仕事してる時点で白ひげ部下は弱すぎる
>>389
だから実質的に白ひげ側についてたジンベエとかはパシフィスタ側に回れない状況にあったわけよ
例えばジンベエやカポネが離反した今のビッグマム海賊団みたいなもんだ

ジンベエやカポネがいなくなった今のビッグマム海賊団の傘下だけなら十分パシフィスタ軍団に苦戦し得るよ
そもそもカポネやジンベエ以外まともな傘下すら登場してないわけで
マゼラン>シーザーとか思ってる奴はただのアホだろ
作者ですらシーザー強すぎて持て余して、性格的に弱体化補正かけて戦わなくしたのがはっきりわかるじゃん
作中の初戦ルフィ並の強気を誰相手でも発揮できたら、勝率でも単独の強さでもマゼランより上だろう

マゼランは2年前ルフィでも膝をつかせられるし、オートカウンターの毒も即死というわけではないから、覚悟して1発くれてやればパシフィスタ一撃キャラの技とかならワンパンよ

>>295-305
麦わら一味 最終的な強さレベル
(俺個人の適当すぎる予想)

ルフィ→近海
ゾロ→リク王
サンジ→透視
ウソップ→エネル
ナミ→エネル
チョッパー→CP0エネル
ロビン→スムージー
フランキー→カタクリSガイジ
ブルック→保守ニート

その他ライバル
ジンベエ→カタクリ
ロー→シャンクス
スモやん→青雉
流石に盛りすぎなのかww
ルフィとゾロは合ってると思うんだが

>>295-305
お前らこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>816
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>295-305>>221-230
42 名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-J7EM) 2018/04/07(土) 20:00:46.53 ID:D1SNN08Gd
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>13
【キャラ名】ハンコック マム ベルメール
【自分の立場】革新派
【意見内容】反対
【理由】
ハンコック
胸でかい
反対者にはJとKへの勝率表をキャラごとにわけて、意見付きで要求する。
J
バギー 蹴りで勝ち
オーム パンチで勝ち
シュラ ハイキックで勝ち
ガンフォール パウンドで勝ち
ウソップ 回し蹴りで勝ち
サトリ ローキックで勝ち
ゲダツ ボディブローで勝ち
たしぎ お互い決めてなし、引き分け
アブサロム おそらく判定負け
クマドリ ダウンくらってからの、逆転のメロメロメローで勝ち
カリファ 覇気タックルで勝ち
ヒナ メロメロで勝ち
ロシナンテ 72時間の死闘のすえ、勝ち

K
フクロウ 覇気タックルで勝ち
アーロン 覇気パンチでワンパン
ゼオ 誰こいつ
イカロス 覇気ハイキックで勝ち
ダルマ メロメロで勝ち
ドスン ドスンタックルで負け
フォクシー ノロノロにされて、動けなくなったとこ、マンコグチョグチョに舐め回されて、ぅ、っアーンと喘ぎながらプライドの高いハンコックがいってしまって昇天負け
ボンクレー けって勝ち
フカボシ 殴って勝ち
レベッカ 議論の余地もなく引き分け
Mr.3 全身固められて後は想像にまかせる、負け
レオ 誰やねん 勝ち
ジャン 誰やねん 勝ち
クリーク 死闘のすえ、引き分け
カブ 覇王色で勝ち


マム
強い強い
いこく!!!いこく!!
ゼウスとプロメテウスってかっこいいよね、尾田ってネーミングセンスあるわ

ベルメール

ナミ、ノジコかばうシーンで泣いちゃった
三大名シーンだと思う
あとは、あまりあげられないが、ドルトンの
馬鹿につける薬はないのだから!
は名シーンだと思う
反対者には
三大名シーンを要求する
とし見せかけて、やっぱしない

あ、強い 

茸「アフィカスってさあ、生きてる価値無いよな、人に依存してだらけで自分じ
依存する人間は自分が無いとか言うけどこの場合っていうのは自分が無いと言い訳して楽してるだけだよね、依存生活、楽しいですか?
本当にアフィカスという人種は生きてる意味すらもないような奴らだよね、自分じゃ何も生まないし、その癖他人のものをさ」


>>493
>>432
665年ごろアイザック・ニュートンは定理を一般化して非整数冪に対する公式(ニュートンの一般二項定理)を得た。
この一般化において、有限和は無限級数で置き換えられなければならない。またこの一般化を行うために二項係数&#160;(n
k)&#160;の上の添字&#160;
n&#160;を任意の値としなければならないから、二項係数を階乗を用いて表すこともできない。一般化された二項係数を任意の数&#160;r&#160;に対して

{\displaystyle {r \choose k}={\frac {r\,(r-1)\cdots (r-k+1)}{k!}}={\frac {(r)_{k}}{k!}}}

で定義する。
右辺の&#160;(&#8226;)k&#160;はポッホハマー記号で、ここでは下方階乗を表す。このとき&#160;x, y&#160;が&#160;|x| > |y|&#160;なる実数のとき。r&#160;を任意の複素数として
{\displaystyle {\begin{aligned}(x+y)^{r}&=\sum _{k=0}^{\infty }{r \choose k}x^{r-k}y^{k}\\&=x^{r}+rx^{r-1}y+{\frac {r(r-1)}{2!}}x^{r-2}y^{2}+{\frac {r(r-1)(r-2)}{3!}}x^{r-3}y^{3}+\dotsb \end{aligned}}}
が成り立つ。r&#160;が非負整数のとき、k&#160;>&#160;r&#160;に対する二項係数は零であるから等式 (2) は等式 (1) に特殊化され、非零項は高々&#160;r&#160;+ 1&#160;個である。
r&#160;がそれ以外の値のときは級数 (2) は(少なくとも&#160;x, y&#160;が非零のとき)無数の非零項を持つ。
これは無限級数を扱っていてそれを一般化超幾何函数(英語版)で表そうとするときに重要である。

r&#160;= &#8722;s&#160;と置けば有用な等式

{\displaystyle {\frac {1}{(1-x)^{s}}}=\sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose k}x^{k}\equiv \sum _{k=0}^{\infty }{s+k-1 \choose s-1}x^{k}}
を得る。これをさらに&#160;s&#160;= 1&#160;と特殊化すれば幾何級数を得る。
注式 (2) は&#160;x, y&#160;が複素数の場合にも一般化することができる。この場合、|x| > |y|[Notes 1]&#160;に加えて、x&#160;を中心とする半径&#160;|x|&#160;の開円板上で定義されたlogの正則な枝を用いて&#160;
x&#160;+&#160;y&#160;および&#160;x&#160;の冪を定義しなければならない。式 (2) は&#160;x&#160;および&#160;y&#160;がバナッハ代数の元であるときも、
xy&#160;=&#160;yx&#160;かつ&#160;x&#160;が可逆で&#160;||&#8202;y/x&#8202;|| < 1&#160;である限り成り立つ。
二項定理を二項より多くの項の和の冪に対して一般化することができる。すなわち

{\displaystyle (x_{1}+x_{2}+\cdots +x_{m})^{n}=\sum _{k_{1}+k_{2}+\cdots +k_{m}=n}{n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}x_{1}^{k_{1}}x_{2}^{k_{2}}\cdots x_{m}^{k_{m}}}

が成り立つ。ここで和は、非負整数列&#160;k1, …,&#160;kmでそれらの総和が&#160;n&#160;に等しいようなもの全体に亙って取る(つまり上記の展開の右辺の式は各項が全次数&#160;n&#160;の斉次多項式である)。
この展開の係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は多項係数と呼ばれ。
{\displaystyle {n \choose k_{1},k_{2},\ldots ,k_{m}}={\frac {n!}{k_{1}!\,k_{2}!\cdots k_{m}!}}}
なる値を持つ。組合せ論的には、多項係数&#160;{\displaystyle {\tbinom {n}{k_{1},\cdots ,k_{m}}}}&#160;は&#160;n-元集合を各位数が&#160;k1, …,&#160;km&#160;となるような互いに素な部分集合へ分割する方法の総数を表す。

多重二項定理編集

二項式の積を扱うために、より次元の高いところでも二項定理はしばしば有用である。二項定理により等式
{\displaystyle (x_{1}+y_{1})^{n_{1}}\dotsm (x_{d}+y_{d})^{n_{d}}=\sum _{k__{d}-k_{d}}}
が成り立つ。この式は多重添字記法を用いれば
{\displaystyle (x+y)^{\alpha }=\sum _{\nu \leq \alpha }{\binom {\alpha }{\nu }}\,x^{\nu }y^{\alpha -\nu }}
とより簡潔に表される。

>>295-305
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ

風刺画「顧客が本当に必要だったもの」がアナログゲームに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000005-it_nlab-life
ゲムマ2018大阪・春での話題作「Liqueur the GAME (リキュール・ザ・ゲーム)」
http://www.comonox.com/entry/boardgames/open/Liqueur-the-GAME
「犯人は踊る」をプレイして「探偵」となって「犯人」を看破し脳内麻薬ドバドバに挑戦
https://gigazine.net/news/20170921-hanninha-odoru-sugorokuya/
隣人の価値観、分かってますか?『あなたを知らないあなたの隣人』遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/12/14/220000
「街コロ」はカードゲームに興味ありな初心者の入門用に最適、サイコロを振って
カードを集めどんどん自分の街を発展させて勝利を目指せ
http://news.livedoor.com/article/detail/10962802/
大富豪(大貧民)のようなカードゲーム「ReCURRRing(リカーリング)」
http://www.tk-game-diary.net/recurrring/recurrring.html
かわいいひつじを増やして増やして増やしまくれ! “一人用”カードゲーム『シェフィ』
http://www.moguragames.com/entry/shephy/
化石を発掘し発表せよ『化石鉱脈』を遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/09/02/200000
経済が巡る!! 労働者と職場のマネジメントが癖になるワーカープレイスメント「ナショナルエコノミー」
http://bged.info/national-economy
LOGY GAMES ボードゲームカタログ
http://www.logygames.com/index.html#catalogue
オシャレで簡単、だけど深いボードゲーム
http://sweetint.com/ic/tinttile-game

風刺画「顧客が本当に必要だったもの」がアナログゲームに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000005-it_nlab-life
ゲムマ2018大阪・春での話題作「Liqueur the GAME (リキュール・ザ・ゲーム)」
http://www.comonox.com/entry/boardgames/open/Liqueur-the-GAME
「犯人は踊る」をプレイして「探偵」となって「犯人」を看破し脳内麻薬ドバドバに挑戦
https://gigazine.net/news/20170921-hanninha-odoru-sugorokuya/
隣人の価値観、分かってますか?『あなたを知らないあなたの隣人』遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/12/14/220000
「街コロ」はカードゲームに興味ありな初心者の入門用に最適、サイコロを振って
カードを集めどんどん自分の街を発展させて勝利を目指せ
http://news.livedoor.com/article/detail/10962802/
大富豪(大貧民)のようなカードゲーム「ReCURRRing(リカーリング)」
http://www.tk-game-diary.net/recurrring/recurrring.html
かわいいひつじを増やして増やして増やしまくれ! “一人用”カードゲーム『シェフィ』
http://www.moguragames.com/entry/shephy/
化石を発掘し発表せよ『化石鉱脈』を遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/09/02/200000
経済が巡る!! 労働者と職場のマネジメントが癖になるワーカープレイスメント「ナショナルエコノミー」
http://bged.info/national-economy
LOGY GAMES ボードゲームカタログ
http://www.logygames.com/index.html#catalogue
オシャレで簡単、だけど深いボードゲーム
http://sweetint.com/ic/tinttile-game

>>295-305>>221-230
42 名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-J7EM) 2018/04/07(土) 20:00:46.53 ID:D1SNN08Gd
<意見申請テンプレ>
【レス番号】>>13
【キャラ名】ハンコック マム ベルメール
【自分の立場】革新派
【意見内容】反対
【理由】
ハンコック
胸でかい
反対者にはJとKへの勝率表をキャラごとにわけて、意見付きで要求する。
J
バギー 蹴りで勝ち
オーム パンチで勝ち
シュラ ハイキックで勝ち
ガンフォール パウンドで勝ち
ウソップ 回し蹴りで勝ち
サトリ ローキックで勝ち
ゲダツ ボディブローで勝ち
たしぎ お互い決めてなし、引き分け
アブサロム おそらく判定負け
クマドリ ダウンくらってからの、逆転のメロメロメローで勝ち
カリファ 覇気タックルで勝ち
ヒナ メロメロで勝ち
ロシナンテ 72時間の死闘のすえ、勝ち

K
フクロウ 覇気タックルで勝ち
アーロン 覇気パンチでワンパン
ゼオ 誰こいつ
イカロス 覇気ハイキックで勝ち
ダルマ メロメロで勝ち
ドスン ドスンタックルで負け
フォクシー ノロノロにされて、動けなくなったとこ、マンコグチョグチョに舐め回されて、ぅ、っアーンと喘ぎながらプライドの高いハンコックがいってしまって昇天負け
ボンクレー けって勝ち
フカボシ 殴って勝ち
レベッカ 議論の余地もなく引き分け
Mr.3 全身固められて後は想像にまかせる、負け
レオ 誰やねん 勝ち
ジャン 誰やねん 勝ち
クリーク 死闘のすえ、引き分け
カブ 覇王色で勝ち


マム
強い強い
いこく!!!いこく!!
ゼウスとプロメテウスってかっこいいよね、尾田ってネーミングセンスあるわ

ベルメール

ナミ、ノジコかばうシーンで泣いちゃった
三大名シーンだと思う
あとは、あまりあげられないが、ドルトンの
馬鹿につける薬はないのだから!
は名シーンだと思う
反対者には
三大名シーンを要求する
とし見せかけて、やっぱしない

あ、強い 

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

正直ルフィの傘下のが白ひげの傘下より強そう

パシフィスタに関しては落ち着き始めれば数人で破壊して回ってんだから
後ろに回り込まれて挟撃されて慌ててたシーンだけ抜き出しても仕方ない
白ひげの目の前に出たクロコがモブに下がらされてたのを見てもそこまで頼りないのばっかりでもないと思う
クロコの相手するにはそもそも武装が必須だし

>>347
30だよ
お?俺とガイジ対決するか?
んん?
はい、まずちみの学歴と職歴は?

>>351
報告ごくろう。
いい流れだ。
俺の目的はここのガイジどもをバレスレに解き放って、真のガイジにあたふたする住民の反応が楽しみ。
そこらのなんちゃってガイジとはちがう、この議論ごっこスレの完成された真のガイジをな

携帯バグって今日は荒らせないのが寂しい

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>124-129
>>>>147-150
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

ここでワンピースのするの?しちゃうの?

だめだよ、絶対だめだめ!!

だめだよそんなの!!

たとえ神と世間が許しても、このエネルガイジが許しません。


>>426
武装なくても時間稼ぎくらいは出来るんじゃね
どうやるのかわからんけどw

437名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 05f8-RNbc)2018/05/16(水) 00:32:16.77ID:u/axlP/R0
やっぱパシフィスタ一撃がやり過ぎだったんやな

>>436
時間稼ぎは出来ても武装がなければ下がらせることなんて出来ない
アラバスタの水ルフィ前を見ればわかる

赤犬はなんで覇気使いとか言っちゃったかな
設定が固まってなかったんだろうけど言わないで欲しかった

でも覇気使えない部下も普通にいるしそれはええだろ
マムのところだって全員覇気使いという訳ではない

441名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2557-mGk6)2018/05/16(水) 02:01:10.44ID:uKuEJOTc0
少なくとも四皇幹部クラスや七武海なんかは武装はデフォだろうからなぁ
見聞はそうでもないのかもだけど


>>436-441

>>295-305
お前らこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>816
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>436-441

>>295-305
お前らこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>816
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

>>436-441
風刺画「顧客が本当に必要だったもの」がアナログゲームに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000005-it_nlab-life
ゲムマ2018大阪・春での話題作「Liqueur the GAME (リキュール・ザ・ゲーム)」
http://www.comonox.com/entry/boardgames/open/Liqueur-the-GAME
「犯人は踊る」をプレイして「探偵」となって「犯人」を看破し脳内麻薬ドバドバに挑戦
https://gigazine.net/news/20170921-hanninha-odoru-sugorokuya/
隣人の価値観、分かってますか?『あなたを知らないあなたの隣人』遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/12/14/220000
「街コロ」はカードゲームに興味ありな初心者の入門用に最適、サイコロを振って
カードを集めどんどん自分の街を発展させて勝利を目指せ
http://news.livedoor.com/article/detail/10962802/
大富豪(大貧民)のようなカードゲーム「ReCURRRing(リカーリング)」
http://www.tk-game-diary.net/recurrring/recurrring.html
かわいいひつじを増やして増やして増やしまくれ! “一人用”カードゲーム『シェフィ』
http://www.moguragames.com/entry/shephy/
化石を発掘し発表せよ『化石鉱脈』を遊びました
http://www.unjyou.com/entry/2017/09/02/200000
経済が巡る!! 労働者と職場のマネジメントが癖になるワーカープレイスメント「ナショナルエコノミー」
http://bged.info/national-economy
LOGY GAMES ボードゲームカタログ
http://www.logygames.com/index.html#catalogue
オシャレで簡単、だけど深いボードゲーム
http://sweetint.com/ic/tinttile-game

>>436-441>>11-20
ワッチイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワッチョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッチョイレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?
やっぱり荒らし召喚したな
ワッチョイあろうがなかろうが中の人の構成変わってないんだから前とおんなじ流れになるのは当然
手法も全く同じだし
さぁ?荒しの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
どうにもならないも何も、真っ当に次スレ立てれば今まで回避できてたことだろ
こんなくだらないスレ立てしなkれば、そもそもその大変なNG作業する必要もなかったんじゃないの?
シェアの移動ではなくてパイが縮小すると思うけどね
まぁ、スレは荒れないに越したことがない、という当たり前のことに賛同いただけない人ばかりなのは残念だ
案の定、まだ一週間もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
案の定、ま一週もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチイありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的にらしが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的に荒しが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
>レ分けた結果望まれて今のワッチ有りになった
ワッチョスレはワザとミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてチョイスレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?分けた結果望まれて今のワッ有りになった
ワッチョイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
イなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?

>>436-441>>
>>55-65
イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>436-441>>
ドンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし
ルフィ「ドフラミンゴ?お前は俺には勝てねーよ!」
ルフィ「藤虎?超えなきゃいけねー!もう逃げねー!」
ルフィが感じてる藤虎の強さはドフラミンゴ以上
ギア4とやってからじゃなきゃ結論出ない
ギア無しルフィとギア4ルフィの差ってドフラミンゴ戦とクラッカー戦とカタクリ戦で全然違うくらいテキトーだから
未来視カタクリにはギア4でも攻撃を当てるのは難しい
未来視ルフィはギア2で未来視カタクリに攻撃を当てたり避けたりできる

カタクリ武装はギア4にダメージ与えるレベル
ドフラ武装はギア4にはほとんど通じない
ギア2ルフィ武装はカタクリ武装とある程度やりあえる

どう見てもギア4>>ギア2ルフィ>ドフラ
だいたい懸賞金の桁すら違うしな
完全にドフラは過去のキャラ
未来視ルフィにどうやって攻撃当てたりダメージ与えられるかって話だよ
ドフラ大好きなのはわかるけど、描写のインフレに置いてかれてることは認めようぜ
そもそも論、ドフラにたどり着く過程で覇気と体力消耗してなければギア4もっと維持できて倒せたと思うけどな

今のルフィ至ってはギア4にダメージ入れる武装持ちのカタクリとやりあえるレベルになってるから、ドフラ戦とカタクリ戦でギア2の強さもかなりか上がってて、今ルフィとドフラだとギア4使うまでもなさそうだけど
ドフラミンゴはドレスローザ国民人質にとって勝負急がせただけだろう
それでもトータル一時間足らずで負けてんだから、クラッカーやカタクリみたいに10時間くらい戦えるとは思えない
邪魔がなきゃバテてきたとこを一回のギア4で終わってたろ

逆に藤虎は国民がルフィ庇ったから攻撃やめたお蔭で助かったようなもの
ドフラミンゴはギア4との力の差がありすぎてアホみたいにコングガンとかでぶっ飛ばされたのがラッキーだった
図らずもギア4に対して時間稼ぎできたわけだし

>>436-441>>
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>325-330

>>436-441>>

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>436-441>>>>436-441>>
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
>>325-330

>>436-441
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>436-441
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

454名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロル Sp21-rpFj)2018/05/16(水) 09:50:24.60ID:xa5wLaQFp
過疎ったなあここ

455名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 2d93-Etue)2018/05/16(水) 10:28:14.44ID:yvG3Tgya0
あの隊長達ってジンベエくらい強いのか
とてもそうは見えない

>>403
それ逃げてたのは勝てないからじゃなくて戦争が始まるからなんだけど
時間がない的な事は作中で言ってる
しかも船を奪う必要があったからジンベエは外行かないといけない

>>409
白ひげは昔は名前も実力も強かったけど戦争編の頃には名前だけになりつつあったんだろう
単体でも海賊団としても

サシでやるならカイドウだろうって言ってるのは民間人だけだけどな
カイドウが攻めてきたからって馬鹿正直にサシでやる必要もないし
単体なら
白ひげ=カイドウ≧マム=赤髪>老白ひげ=赤犬
くらいだろう
マム的には四皇の中でも白ひげを1番強敵に見据えてたみたいだし

459名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-J2id)2018/05/16(水) 11:16:00.05ID:LIiRr2Vva
>>437
いやここで散々な言われようの白ひげの雑魚傘下ですら白ひげが鼓舞した後は瞬殺してる描写あるしやりすぎてないよ
ただ単に白ひげに裏切られたと思い込んで戦意を失っただけの描写をパシフィスタに勝てないと騒いでるだけ
要はちゃんと読んでないニワカ

能力蹴りとはいえハンコックも瞬殺しまくってるしな

460名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa11-J2id)2018/05/16(水) 11:19:13.92ID:LIiRr2Vva
それとパシフィスタが20体もいればビームの嵐でそんな簡単には倒せんぞ

全盛期白ひげならカイドウにも負けないのはわかる
本編白ひげはちょっとね

462名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/16(水) 12:03:29.71ID:qKsI7DQ0p
スクアードに刺された時のマルコの避けられたはず発言とか過去描写のエースの夜襲とか
白ひげってマムカイドウみたいな異常防御力タイプじななくて見聞タイプだからね
見聞タイプから見聞が無くなるってそりゃ大幅パワーダウンだわ

そもそも戦争の時点は武装硬化の設定がなかった可能性が高いと思う…
当時の武装はレイリーも戦桃丸も蛇姫姉妹も手を突き出してバリア張るみたいな感じだったし

464名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/16(水) 12:08:39.59ID:qKsI7DQ0p
>>463
三大将の謎バリアほんと謎

>>464
当時の覇気はDBの気みたいに弾く性質持つ膜って設定だったんじゃないかな
身体そのものを黒く硬化するなんて構想なかったと思う…マリーゴールドも弾くバリアみたいなのだしてたしな

そういやときどきクロコがドフラに首チョンパしたやつは武装纏わず牽制しただけっていうの見るけどあんなもん見聞色で避けられんやつに手組むかって誘わんだろ

本気で手を組もうとしてるんじゃなくてドフラはただ挑発しただけ

麦わら一味に手こずるマムが白ひげの代わりにマリンフォードに来てたらボコられそう

469名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロ Sp21-mGk6)2018/05/16(水) 15:22:55.54ID:qKsI7DQ0p
本来ならモンドールの本に捕えられた時点で詰んでるしメリエンダ前に詰んでるんだよなぁ
ジンベエベッジの裏切り+ジェルマシーザープリンの協力があって、マムが役に立たないどころかむしろ足を引っ張ってようやくなんとか逃げ切っただけ
あんなもん主人公補正なけりゃ余裕で死んでるわ



||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

>>454-465

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>454-465
>>454-465

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>454-465
屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。

首の切断からここまで15分ほど。

>>221-228>>241

>>454-465
ナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。


今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。


途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて
完全に皮を剥いでしまうと

腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。

首の切断からここまで15分ほど。

>>221-228>>241

>>467
国を滅ぼしながらキュロスを勧誘したりするし勧誘自体は本気だったと思う
手を組むって言い方な辺り部下は期待してないけど同盟くらいは期待してそう

>>468
ラッキーの連続で逃げれただけだよ

>>464
あれだけはまだ二年後でそれっぽい描写ないな

覇気の設定が曖昧だったんだろうな

覇気バリアは黒歴史

クロコ覇気使ってた説
ラスパーダなどの斬撃系は普通に覇気を纏わせてた
というか纏わせてたからこそのあの威力
武装は使うけど武装硬化は不得意、ロギアで殴打系攻撃をしない場合むしろ邪魔
覇気相手には見聞で事前に避けるor攻撃された瞬間流動させて勢いをそらす(ドフラ戦とジョズ戦)
水や血で攻撃されると体の大部分が固まるから上の回避方法ができない(ルフィ戦の打たれ弱さ)
暴風雨はルフィも無意識に武装を纏わせていたためラスパーダをうちやぶれた

覇気使えたらどう頑張ってもアラバスタで勝てないと思うが覇気なしで戦争編を前線で戦うと倒れてそう

クロコダイルは今でも人気あるし名悪役だ

七武海の中でもぶっちぎりの強さを誇るミホークに喧嘩売って無傷で終わってるんだからかなり強いぞクロコダイルは

バギーってなんでミホーク斬られて平気だったんだろ

クロコダイルは覚醒してるんか?

そもそもロギアの覚醒効果がまだ不明

>>486
ああいう能力だとしか
覇気は能力までは無効に出来ないから斬撃は一切受け付けないんだろうな

ロギアの覚醒効果は周りの自然を活発化させる事だろ
パンクハザードみりゃ分かる

流星火山や氷河時代とか1発1発の攻撃範囲や規模で考えれば10日も戦ってりゃ覚醒してなくてもあれぐらい出来るだろうから何とも

元々上位ロギアや上位パラミなんて覚醒せずとも覚醒した糸やモチがショボく見えるぐらいの能力なわけだし

グランドデス常時発動みたいな覚醒だったら
飛んでない奴以外は乾きまくるな

>>489
ルフィの打撃無効とはまた違うって事ね

      /_ノ ./  | /|人 ゛゛゛ |  i  i
      | 〉 /.ル  レ´  ̄`ヽ λ | |i  |
     i〈 / | レ ___ノ  ヽ_ |ノ |  | |l   |
      |   .レ |´/・) ( ・\   レ 、∧|  /
     ゞ、  ゛ |  <。。>    |J、 | "/
       \、...|  /   \  |_./"/ 俺が賞金首?
         \\(<ニニ> )/__/   いいからデマを聞け!
            ̄\__/|    (⌒)
         ______.ノ    人__ ノ~.レ-r┐__
       //::::::::|-、 ,- /:::::::::::::( | / ノ ト-、

       │         ├─
    ──┼──- _ ┌-┴─  ー――、  ─┼‐
      /\    l l │ ─七─      )  ─┼‐
     /   \  l l │ヽ | | /    /     l
   /      \  ̄ l .-┴┴─   /    \_

 __|__         _ノ――― ∠__    _|_
 __|__      |   _/ ̄/ ̄/_\/  __ _|_
____|___    |    / ̄/二/ /\ .|   |___|__
             .|   ~ ̄  /  /  ヽ |___|
  | ̄ ̄ ̄|  |     |    .|   \/    |   | | ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄|  |     |    .|  /_\   |___| | ̄ ̄|
  | ̄ ̄ ̄|  |    .|    .|   ̄ | . ̄ヽ      | ̄ ̄|
  |    .|  |____|____|  / | \       .|   |

ロギアって覚醒しなくても強いから必要がない

>>493
ルフィの場合はゴムだから打撃が効かないだけど
バギーは○○だから斬撃が効かないではなくて斬撃が効かない能力なんだろうな

>>496
ゴムだから〜は追加効果でメインは伸び縮みって事か

>>492
あれ発動に時間がちょっとかかるけどパラミシアの覚醒みたいに一瞬でやったら最強だと思う

499名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 95ba-tYwc)2018/05/17(木) 02:28:54.07ID:vE4fKrd+0
>>479
アレだけはつーか戦闘丸のアシガラドッコイ、蛇姉妹、レイリーもみんな使ってる弾く覇気だな
いずれ戦闘丸が出てくるからわかるだろう

覚醒とかいうのは要らんやろ

周囲をゴムにするのと爆弾にするのとでは格差ありすぎ

あと糸やゴムにするとかしてどうするん?って話

>>499
バリアは触れてないけど戦桃丸のとかは触れて弾いてないか?

502名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 95ba-tYwc)2018/05/17(木) 07:08:48.54ID:vE4fKrd+0
>>501
レイリーが手をかざしただけで巨象を吹っ飛ばした時に戦闘丸、蛇姉妹のことを思い出してたから同じ原理
大将の謎バリアとレイリーの謎はじきが同じような描写

バリアと比べると違う気がするんだよなぁ
3人がかりとは言えバリア大きすぎる

504名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa4d-tYwc)2018/05/17(木) 11:00:17.92ID:PurzewaBa
>>503
同じやって
どれも手を前に出して弾いてる

バレ今日か

休載っぽい

507名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c609-5zN1)2018/05/17(木) 15:18:31.59ID:QAbrIPW70
戦桃丸がやってる事なら今までのキャラでも余裕で出来そう

>>496
斬られて平気な能力じゃなくてバラバラになる能力だからじゃね

レイリー「武装色は見えない鎧を着るイメージ。当然硬い武装色は攻撃にも転じる」

つまり三大将の覇気バリアっつーか覇気ガードが本来の使用方法としては正しいのであって今やってる武装硬化しての殴り合いは発展系

元々は「見えない鎧」を着るイメージだったのに描写的に分かり易くするため硬化「黒塗り」にしちゃったもんだからそれもそれでややこしい

基礎みたいな扱いならもっと見れてもいいんだがな

波動が硬化とは別の発展系の可能性もあるから…


屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。



首の切断からここまで15分ほど

>>454-465

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 


>>436-441
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||


>>276-279  >>251-257
γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_;
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! 


||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

521名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa4d-uD4K)2018/05/17(木) 17:47:23.12ID:yckxA8Mva
ちょっと古い話だけど
ジャックが溺れ死なない理由は魚人の血を引いてるって考察をネットで見たけど
俺はただ単純に動物系の能力者は人間の姿の時はカナヅチ無効になるだけだと思ってる
能力発動して動物になった時に海に沈んだら溺れるだけで
海楼石はむしろ動物系を人間の姿のまま無力化するために開発されたんだと推察してる
動物系だけカナヅチに関する描写がはっきり書かれてないんだよなぁ

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>521


縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

波動系も使用者少ないな
強かったらカタクリ使ってそうだが

★おいしい牛肉ができるまで★

ナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って

足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。

途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。

首の切断からここまで15分ほど

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

ジャックは魚人だから水中でも動けなくなっても呼吸は出来るとか

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il|||||||| 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

>>521
いや関係ないと思うぞ
どの形態でもNG

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;, 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;, 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

534名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロロ Sp75-Egv3)2018/05/17(木) 17:56:22.44ID:ZpYbGB1yp
>>521
チョッパー何度も溺れてるぞ
ピエールだっけガンフォールの鳥も溺れてた

>>521
人間は海中で息できないだろ

||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;, 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

そもそもワンピ世界の波動とはなんなんだ
いきなり波動なんて出てきたけども

|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::  |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙

チョッパーはノーマルでも溺れてたね

|||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  il|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          ill|||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||


ワッチイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワッチョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッチョイレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?
やっぱり荒らし召喚したな
ワッチョイあろうがなかろうが中の人の構成変わってないんだから前とおんなじ流れになるのは当然
手法も全く同じだし
さぁ?荒しの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
どうにもならないも何も、真っ当に次スレ立てれば今まで回避できてたことだろ
こんなくだらないスレ立てしなkれば、そもそもその大変なNG作業する必要もなかったんじゃないの?
シェアの移動ではなくてパイが縮小すると思うけどね
まぁ、スレは荒れないに越したことがない、という当たり前のことに賛同いただけない人ばかりなのは残念だ
案の定、まだ一週間もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
案の定、ま一週もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチイありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的にらしが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的に荒しが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
>レ分けた結果望まれて今のワッチ有りになった
ワッチョスレはワザとミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてチョイスレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?分けた結果望まれて今のワッ有りになった
ワッチョイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
イなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?

お前らこそよく読め
そんなこと一言も言われてない
カタクリ「少なくともこの島は滅ぶその先は未知数だ」

幹部たち全員でもビッグマムを止められない(=攻撃効かない)のは事実だろう
だが逆にビッグマムがカタクリに攻撃当てれる描写もない今のルフィが互角なんてありえないでしょ
カタクリ+スムージー+αでも暴走したら止められない
そもそもずっと逃げ続けて戦おうとすらしないで終わったってこと忘れてない?

だから強靭な肉体があって攻撃が効かないから止められないのは当たり前だと言ってるだろ
だが同時にビッグマムが未来視持ちに攻撃当てれる描写もないって話

白ひげvsマルコと同じ
マルコじゃ白ひげは止められないし勝つことも無理
だが再生限界が来るまで逆にやられることもない
白ひげが再生持ちマルコを突破できる描写がないようにビッグマムも未来視持ちを突破できる描写がない

今のところ強靭な肉体がチートなだけで
未来視持ちに攻撃当てれる描写もギア4以上の攻撃描写もなし
つまり未来視ギア4ルフィとかと戦ったらお互いに攻撃が効かないとか当たらないみたいな互角の戦いになり得る

実際は未来視持ちに攻撃当てる手段やギア4以上の攻撃があるかもしれないが現状その描写はなし
もちろん常時未来視ギア4ルフィレベルの実力でも強いことは強いけどね

カタクリでも力餅ならギア4に劣らないくらいのパワー有りそうだしなあ
ビッグマムを本当に怪物にするならギア4の攻撃と相殺するレベルじゃなくギア4ルフィを吹っ飛ばすくらいやってもらいたかったわ

ルフィやカタクリはそれ+未来視で攻撃回避も可能なわけだし
ビッグマムもそれ+強靭な肉体があるけど
仮に本気のビッグマムがギア4の通常攻撃より上でもギア4はギア4で大猿王銃みたいな大技あるし

>>816
なんかそれカイドウでやりそうじゃない?
カタクリにもきく時点でバウンドマンはあたれば最上位クラス以外には通用する
キングとかもゾオンで覇気も相当強いだろうけど四皇とNo2の差を考えるとマム以上は考えにくい
ギア4特にバウンドマンの攻撃力が全くきかないとなるともうカイドウくらいしかいない

わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>197-207認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>197-207
エネル帰納法(すうがくてききのうほう、英:&#160;mathematical induction)は自然数に関する命題&#160;P(n)&#160;が全ての自然数&#160;n&#160;に対して成り立っている事を証明するための、次のような証明手法である

P(1)&#160;が成り立つ事を示す。任意の自然数&#160;k&#160;に対して、「P(k) ⇒&#160;P(k&#160;+ 1)」が成り立つ事を示す。以上の議論から任意の自然数&#160;n&#160;について&#160;P(n)&#160;が成り立つ事を結論づける。

上で1と2から3を結論づける所が数学的帰納法に当たる。自然数に関するペアノの公理の中に、ほぼ等価なものが含まれている。

なお、数学的「帰納」法という名前がつけられているが、数学的帰納法を用いた証明は帰納ではなく、純粋に自然数の構造に依存した演繹論理の一種である。
2 により次々と命題の正しさが"伝播"されていき、任意の自然数に対して命題が証明されていく様子が帰納のように見えるためこのような名前がつけられたにすぎない。

直観的説明編集

高校の教科書等の初等的な解説書ではドミノ倒しに例えて数学的帰納法を説明しているものも多い。P(n)&#160;を「n&#160;枚目のドミノが倒れる」の意味だとすれば、上の論法は以下のようになる

1枚目のドミノが倒れる事を示す。任意の自然数&#160;k&#160;に対して、「k&#160;枚目のドミノが倒れるならば&#160;k&#160;+ 1&#160;枚目のドミノが倒れる」ことを示す。以上の議論から全てのドミノが倒れる事が結論づけられる。

数学的帰納法が成り立つ直観的理由は以下の通りである。まず1より

(a)&#160;P(1)

が正しい事が分かる。次に&#160;k&#160;= 1, 2, ...&#160;に対して 2 を適用する事で、

(b)&#160;P(1) ⇒&#160;P(2),(c)&#160;P(2) ⇒&#160;P(3),…

が分かる。(a), (b) より、P(2)&#160;が成り立ち、この事実と (c) を組み合わせる事により&#160;P(3)&#160;が従う。以下同様に&#160;P(4),&#160;P(5), …も従い、結局 3 の

全ての自然数&#160;n&#160;に対し&#160;P(n)&#160;が成り立つ

が結論づけられる。

ただし、以上の議論はあくまで数学的帰納法が成り立つ理由の直観的説明であって、1, 2 と 3 の間にはギャップがある。詳しくは後述の「数学的帰納法の形式的な取り扱い」の項目を参照されたい。

バリエーション編集

数学的帰納法には次のようなバリエーションもあり、場合によってはこれらを用いる必要がある。これらのバリエーションの正しさは、上で述べた標準的な形の数学的帰納法を用いて示すことができる。

1以外から始める編集

変数変換によって明らかなように、変数&#160;n&#160;が表す範囲は&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;という操作で閉じていれば&#160;{1, 2, ...}&#160;である必要はなく、0&#160;を自然数に含めることにしたり、あるいは任意の整数&#160;m&#160;に関する&#160;{m,&#160;m&#160;+ 1, ...}&#160;という範囲でもよいことになる。

+1以外編集

例えば&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;ではなく、n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で証明し、開始点が&#160;P(2)&#160;であれば、全ての正の偶数で証明できる。バリエーションとしては、P(2)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で正の偶数を証明し、
P(1)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 2&#160;で正の奇数を証明し、よって全ての自然数で成立するという証明方法もある。
他にも、P(0)&#160;から&#160;n&#160;→&#160;n&#160;+ 1&#160;と&#160;n&#160;→&#160;n&#160;&#8722; 1&#160;を両方証明し、全ての整数で成立することを証明するというのもある。

>>295-305>>221-230
認初等代数学において最高次係数 1の二項式の平方>>251-257公{\displaystyle(x+p)^{2}=x^{2}+2px+p^{2}}

は単純な構造をしている。つまり完全平方式において、一次の係数は&#160;p&#160;の二倍で定数項(英語版は&#160;p&#160;の自乗になっている。

任意の最高次係数 1&#160;の二次多項式&#160;{\textstyle x^{2}+bx+c}&#160;と最初の二項が一致する完全平方式を&#160;
{\textstyle (x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}=x^{2}+bx+{\tfrac {1}{4}}b^{2}}&#160;によって与えることができる。これら二つは定数項のみが異なるのであるから、
適当な定数を加えることに{\displaystyle x^{2}+bx+c=(x+{\tfrac {1}{2}}b)^{2}+k}
の形にすることができる
(なんとなれば、{\textstyle k=c-{\frac {b^{2}}{4}}}&#160;ととればよいのである)。このような変形操作を平方完成と呼ぶ。
最高次係数 1&#160;でないとき与えられた二次式が&#160;{\textstyle ax^{2}+bx+c}&#160;の形であるときには、二次の係数
&#160;a&#160;で式全体を括ることができて、最高次係数 1&#160;の場合の結果を適用して平方完成ができる。そうして得られた二次式は&#160;{\displaystyle a(x-h)^{2}+k}&#160;という形
をしている。公式平方完成の結果を公式にまとめると、一般の場合[1]{\displaystyle ax^{2}+bx+c=a(x-h)^{2}+k,\quad
\left(h=-{\frac {b}{2a}},k=c-ah^{2}=c-{\frac {b^{2}}{4a}}\right),}
特に&#160;a&#160;= 1&#160;のとき:
{\displaystylex^{2}+bx+c=(xh)^{2}+k,\quad \left(h=-{\frac {b}{2}},\quad k=c-{\frac {b^{2}}{4}}\right)}
と書ける。これの行列版もよく似た形に書ける。A&#160;は対称行列として:
k=c-{\frac {1}{4}}b^{\top }A^{-1}b\right),}
A&#160;が対称でないときは&#160;h&#160;と&#160;k&#160;の式が
{\displaystyle h=-(A+A^{\top })^{-1}b,\quad k=c-h^{\top }Ah=c^{\top })^{-1}b}
とやや一般になるが同じ式で書ける。
&#160;に対する平方完成を考える。x2とは一辺の長さ&#160;x積と解釈することができる。そこで平方完成の過程を、この長方形に対する操作として視覚化しよう。
正方形&#160;x2&#160;に長方形&#160;bx&#160;をうまく貼り付けてカドの欠けたより大きな正方形を作ることを思えば、平方完成のおける方程式の両辺に&#160;(b/2)2&#160;の項を加える操作は、まさにその欠けたカドの面積を埋める作業に他ならない。
類似の手法編集
通常は平方完成とは&#160;u2&#160;+ 2uv&#160;の形の式に第三項&#160;v2&#160;を加えて完全平方式を作る操作を考えるものである。当然&#160;u2&#160;+&#160;v2&#160;の形の式に中間項&#160;2uv&#160;または&#160;&#8722;2uv&#160;を加えても完全平方式は得られる。
二次方程式の解法編集
平方完成は任意の二次方程式を解くために用いることができる。因数分解による解法は根が有理数である場合には確かな解法であるが、平方完成による解法は根が無理数や複素数でもそのまま適用できる。最高次係数 1&#160;でない場合には、まず方程式の両辺を&#160;x2&#160;の係数で割ればよく、したがってこの方法で二次方程式の一般形から二次の根の公式が導出できる

>>537
今のところは阿修羅みたいにノリで出す技

俺が携帯なくしてる間になにワンピースの話ししちゃってくれてんの?

でも人減っちゃったねー(笑)(笑)
ざまぁねえなぁー
もういつものワッチョイの人しかいないね
m9(^Д^)


ぷっ( ´_ゝ`)

★このスレの現在の状況★

透視含め、古参4、5人が居座ってる
当然古参同士いまさら話すことはないので過疎

ふらっと新参くんが来た会話しだす。

発狂した荒らしエネルガイジが新参ぶっ潰して、新参くんは単発で消えてく

以下ループ

おい、透視いまの気分はどうだ?

んん?

おまえの人生をかけたスレが音を建てるかのように、壊れていくのがたまらなく快感なんだよ

ほれほれどうした?
早く盛り上げろよ(笑)

ご自慢の議論ごっこ
革新派(←ww) 要求する(←www)
で早く盛り上げろよ。

悔しいだろうなぁ!

人生かけたスレ壊されて落とされて、こっちもめちゃくちゃにされて

おまえの性格だと今頃俺のレス見て、怒りでプルプル:(´&#9702;ω&#9702;`):してるんだろ?

ガイジの荒らしに負ける気分ってどんな感じなの?

その顔にマイク3つくらい擦りつけながら「悔しい?悔しいの?wどんな気分なの?w」
ってインタビューしてあげたいよ。

エネルガイジに絡まられたくなかったらワンピの話しはこっちに移動すること

ワンピース専用ネタバレスレッド Part3919
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1526509512/


おい、新参 これがエネルガイジだ。

ここでワンピのレスでもしてみろ
てめーのワッチョイ辿って1週間ずっと追いかけ回すからな。
わかったなら消えろ。

阿修羅とかノリで出して黒歴史になったなw

レイリーとか戦桃丸のは普通に触れてない?
触れようとしても弾かれるだけで

>>511
それなら波動の使用者もっと多いハズ
今のところ希少だし
もう四皇の軍団と戦ってるからうじゃうじゃいてもおかしくない

557名無しさんの次レスにご期待下さい (JP 0Hce-bJ7f)2018/05/17(木) 19:24:22.89ID:DBbQNixtH
うわ休載かよ…今週微妙だったのに休みか

>>556
とはいえ波動は何かあると思うんだがなあ
四皇幹部の技名被せるんだし

マムもカタクリもやらなかったのがな

今週バレないのか…辛い

>>558
別の発展系と言うには使用者少なすぎるし解説もないのがね

カイドウとかキング辺りが使うと同時に波動の解説でもしてくれればまぁ

563名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ c609-nYVO)2018/05/17(木) 23:27:59.58ID:QAbrIPW70
あの四隊長って上位七武海、大将、四皇最高幹部くらいの実力はあるんだろうか

そんな強いようには見えないな
サボだけでしょ
他は強さよりもサポートメインかと

良くてヴェルゴやダイフク程度だろ
イワンコフとかも同様

くまが七武海でイワさんが同等なら隊長もおんなじくらいで考えれば七武海クラスなんだろうな
それはそれで戦力充実してると思えるな
四皇級とかになるにはドラゴン次第なとこあるけど

567名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 95ba-tYwc)2018/05/18(金) 01:14:37.63ID:oBuzZuSU0
サボ、くまが大将級
イワ、軍隊長が七武海級
かな

七武海は上と下が激しいし…くまだって七武海だしな

569名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 0557-Egv3)2018/05/18(金) 02:26:44.54ID:rWLRnpHp0
エースもジンベエもクロコもレベル6に入ってんのに
革命軍幹部のくせにレベル5のイワンコフはほんとに七武海レベルあんのかね

仮にイワンコフが七武海レベルとしてもいいけど
ならば七武海は死にはせずともマゼランに割と簡単に負けるレベルということで宜しいか?

ドフラやミホークのような上位七武海は除くとしても

マゼランはそういう能力だから
黒ひげも簡単に負けたじゃん
イワさんも結局はやられたふりしてやりすごしてるしまともに相手するのしんどいキャラなんだろ

ルフィ達を追いかけてるわけだから足止めできるなら足止めしてるよ
イワンコフがやられたせいで上にいたイナズマまでやられたわけだし
何とか無事だったにしろ毒塗れになって倒されてるコマもある
やられたフリしてやり過ごしたというよりそうしなかったら本当にトドメ刺されてた可能性が高い

レベル6は悪行がやばい奴だから強さだけではないよ
もちろん平均値は最強だけどモブだっているし

>>554-565
たしかに。申請出しとくか。

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
戦闘時間は9時〜17時とし、お昼休憩は1時間とする。

<ランク変更申請テンプレ>
【変更希望キャラ】 ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ
マルコ ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ 
スモーカー シーザー エネル 
シキ マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ 
キャロット(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー 
ミノタウロス カク ジャブラ ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール 
ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン 
カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ 
マシラ Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 スパンダム 
【変更希望ランク】全員ワンランク下へ
【理由】
スレ壊すのに理由がいるかい?
ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ ルフィ 
サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ マゼラン 
クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ 
キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ 
カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG シュガー ワダツミ ビンズ バイス ホーディ キャロット
(満月無し) パシフィスタ ベビー5 イデオ  ブルック ハイルディン ペローナ ワイパー ソニア マリー ナミ チョッパー ミノタウロス カク ジャブラ 
ブルーギリー リューマ ダズ ファンク兄弟 ジョーラ ブルーノ バギー オーム シュラ ガンフォール ウソップ サトリ ゲダツ たしぎ アブサロム クマドリ カリファ ヒナ ロシナンテ フクロウ 
アーロン ゼオ イカロス ダルマ ドスン フォクシー ボンクレー フカボシ レベッカ Mr.3 レオ ジャン カブ ネロ ヤマ ブラハム クロ ペル チャカ Mr.4 
ワンゼ Tボーン ギン クリーク デュバル ビッグパン パウリー サーキース デッケン クリケット ショウジョウ マシラ 
Mr.5 ダブルフィンガー アルビダ ピクルス ハンバーグ ワポル チェスマーリモ メリークリスマス トム ドルトン ハチ クロオビ チュウ パール 
バレンタイン イガラム ビビ ジャンゴ モーガン フルボディ ブチ シャム マンデー モージ カバジ Mr.9 
スパンダム 
は全員弱い ビッグマム 白ひげ(頂上戦争) カタクリ 赤犬 ドフラミンゴ 青雉 黄猿 レイリー クラッカー テゾーロ ガープ ジョズ マルコ 
ルフィ サボ ロー 藤虎 ルッチ ゼファー エース ゾロ ピーカ ヴェルゴ ジンベエ スモーカー シーザー エネル シキ 
マゼラン クロコダイル チンジャオ モリア サンジ くま ペドロ タマゴ男爵 バルトロメオ バージェス モネ キャベンディッシュ イワンコフ ぺコムズ ジャッジ キュロス 
ディアマンテ グラディウス トレーボル フランキー オーズ カリブー ヒョウゾウ ロビン ベラミー セニョール デリンジャー ラオG 
シュガー ワダツミ 
>>197-207

>>554-565
ビッグマム、白ひげで考えたらわかる
ビッグマム→カタクリ、クラッカー、スムージー、スナック、ペロスペロー、オーブン、ダイフク、コンポート、後2人
白ひげ→マルコ、ジョズ、エース、ビスタ、サッチ、ラクヨウ、クリエル、他3名
10人の船長でバージェスはほぼまちがいなく下位の海賊だろうからビッグマム、白ひげのとこも10人も名前あげたら下位の方は雑魚同然でディアマンテと同じくらいのヤツら
ヴェルゴとペロスペロー、オーブン、ダイフク、ラクヨウ、クリエルとかが同じくらいだろうからな
エースは死に急いでたから割と無頓着なんじゃね
ジンベエを知らなかったから賞金首リストなんかみなかったのかもしれない

ダイフクとかオーブンって言われてもうーん…感があるんだよなぁ
サンジがそこそこやりあえてるくらいだから丁度いいかもしれんけど
2だからサボが他の隊長より強いのは濃厚として、くまがどの位置になるのかが気になる
革命軍から多分命令で抜けて七武海になって今は記憶も失ってるし

クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも
クマに対してイワさんが私の恐ろしさ思いださせてやるみたいなこと言ってるから
クマはイワさんと同じくらいじゃないかと思ってる

そういやニキュニキュってダメージとか疲労みたいなよくわからないものまで弾き出すから
ひょっとして記憶も弾き出して何かに保存でも出来るんだろうか
それが出来るならスパイとして最適だしスパイなのに脳を弄らせる事に同意するのも頷けるかも

>>554-565
ナミに「ビスケットに水をかけるな固いままで良い」って言ってる
武装がって言ったのはまだカタクリのビスケットに気が付いてない時だよ
気付いた後はビスケットの能力の固さだから水で柔らかくなるしクラッカーはそれを覇気で固める事も出来ない

エネル→ギア4に大ダメージを与えられる
カタクリ→ギア4にダメージを与えられる
ドフラ→ギア4にはダメージを与えられない

カタクリ戦ギア2ルフィは武装ではカタクリに少し劣る程度のように見える
未来視含め、ギア4にダメージを与えられないドフラじゃ今のギア2に勝てないよ
攻撃も当たらなければ当たってもダメージ与えられないし

半分あってる
脆い物を硬化しても強いのが武装覇気だから形は保ててる以上覇気乗せられないとはならないだろう
ハードビスケット+覇気は合ってるだろうけどあの戦闘を見る限りビスケットにかなり偏ってるかと

武装だと勘違いしたって事
パシフィスタの装甲を一撃で破壊するなんて覇気を纏う以外ないわけで
ルフィも同じように常識的に考えたけど実際は能力の硬さが大きなウェイトを締めていたと
そうじゃなきゃ濡れた所で覇気で固められるからね、覇気があればいくらなんでも食われるまで柔らかくなるなんてあり得ない

ギア4に通じる武装持ちのカタクリと、パンチがかち合って一方的に突破されるわけでもないし、カタクリの武装防御を突破もできる
描写がある以上はそう解釈すべきでしょ

描写を素直に受け取るなら
ドフラ戦→ギア4>>>>>ギア2
だったのが
カタクリ戦→ギア4>>ギア2
と差が縮まってるんじゃないのか?

いやギア4使わないと一方的に突破されてるけど
武装のぶつけ合いであんな描写は初めて

カタクリの武装防御もギア4使わないと突破出来ない
カタクリがガードしてない箇所に当たればダメージを与えられる今までと同じ形
ルフィがカタクリを殴れたのはバウンドマンとスネイクマン以外ではガードしてない箇所のみ

武装だと勘違いした
なんて完全な妄想よくも堂々と言えるもんだと感心するわ
武装と勘違いした、なんて描写もセリフも一切ないのにw
戦桃丸は離れたルフィが武装を纏ってパシフィスタ倒したことに気がついてる
武装使いは相手が武装使ってるかどうかわかるはずなのに、ルフィがビスケット兵相手に武装固いって言った以上は武装が固いはずだが?

>>554-565
エネル>大将だろうけど
四皇海賊団ではなく海軍が海の覇者らしいから組織で見れば
海軍>四皇海賊団

つまり四皇>元帥、大将>四皇大幹部ぐらいだろ
大将=四皇大幹部くらいって人もいるけどそれはそれで海軍弱すぎでカイドウ1人止められず崩壊する

つまり海軍大将は四皇には劣勢で四皇大幹部には優勢
四皇大幹部と違って何人か集まれぱ四皇止められるという微妙な立ち位置にある
四皇幹部のやられ描写(大将、最悪の世代にやられている)

マルコ 黄猿にビームで貫かれまくる その後復活し赤犬らに応戦
ジョズ 青キジに氷漬けでノックアウト

ジャック ゾウの鼻で一撃、海に沈む   藤虎らの海軍艦隊に敗れボロボロに

カタクリ 最悪の世代ルフィに敗退
クラッカー 最悪の世代ルフィに敗退
スナック 最悪の世代僧正に敗退


大将のやられ描写(四皇、大将にやられている)

赤犬 白ひげから不意打ちを食らいダウン(ただしカウンターで白ひげの顔を吹き飛ばし致命傷を与えた) その後復活し無双
黄猿 基本無傷
青キジ ジョズから不意打ちを食らい口から血を流す 赤犬と10日間に及ぶ決闘で敗れる 
藤虎 基本無傷
マルコは黄猿の攻撃をすべて受けて回復するパターン
黄猿はマルコの攻撃にすべて対応してガードしてるパターン

マルコは回復に限界がきた時点で大将にボコられるだけだぞ
不意打ちで赤犬にかすり傷ついてないし

マルコに大将クラスを速攻で倒しきる火力はない

マジで時間稼ぎが得意なだけ
マルコは制限時間ありの無敵特性だからね
ダメージを無効じゃなくて、破壊されるけど一瞬で回復するという能力
ただし、この能力にも回復限界はあるみたいだから
大将相手にしばらく時間稼ぎをすることが得意なだけだぞ

戦争後にダメージ残ってるし
戦争中にもう限界きてたみたいだな

>>554-565
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ヴェルゴはともかくドフラミンゴと絡みはむしろ名誉だがな
名前まで覚えられてなかったっけ?
2年前ならサンジなんて七武海の前では無名も無名
あんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるがあんだけ国内でも海外でも人気あるキャラをかませにするって事はないやろ
まぁそれ言ったら3位のサンジはかませに使われまくってるが
マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…マルコは異なる属性、特殊能力を付帯された七色の炎を操れるとか後付け設定色々盛り込める余地はあるんだけど、なら戦争編で持てる能力全力で駆使しとけよってなるのがね…
遠距離攻撃が〜とか空飛べるから〜とか言ってドフラがクラッカーの上に来てるだけで正面からまともに打ち合ったらドフラ以上なんだからゾロが勝てるわけがない

バウンドマンでようやく倒せるビスケット兵をほぼ無限に生み出せるんだからゾロにバウンドマン並の攻撃力+クラッカー以上の体力がないと勝てない
あるいはタンクマン級の攻撃力ね

精々海賊王の右腕になってようやく倒せるくらいだ四皇大幹部は

ワノ国編と言う意味ではしてない
ルフィ達がサンジを取り戻す間にゾロが侍をまとめるとかフランキーが新兵器を作るとかそういう事をいってたから物語的な意味では同時進行してる?
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
<意見申請テンプレ>
【キャラ名】オーブン
【自分の立場】 革新派
【意見内容】反対
【理由】
>遠距離、近距離ともに戦える能力で殺傷能力もBクラスを倒せる威力なので
Bクラスを倒せるってプラスマイナスを含めて倒せてないけどどこから出て来たの?
今のところタイマンではサンジくらいか少し強いくらいで多人数相手には強いキャラだよ
B+のローと同格な程の活躍は見せてない


>>554-565

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w


>>554-565

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>554-565

縛られた1人の男が今までに見た事がないほどエグい方法で殺害されている映像。
まず動画が始まると


すでに顔の皮が剥がされ両手を切断させております・・・ 


大きな鎌のような物で首を切断しようとしますが

何故か途中で小さいカッターナイフにチェンジ。 

切っても切っても死ねない男は叫び悶えております・・・・ 

>>573
革命家ドラゴンが四皇を差し置いて世界最悪の犯罪者になってる以上はイワンコフも強さが同等かそれ以上の奴と比べても政府にとっての悪行というか危険度は上になるよ

それこそ強さがドラゴン>四皇とかでない限りはね
レベル6の奴らが何をやったかは知らんが少なくともそいつらより強くて革命軍幹部ならレベル6に入れられないわけがない


>>564-575
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>564-575
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

>>564-575


屠殺を終えた男は真っ赤なビニール製の前掛けをして、再びナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

 4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。
途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。



首の切断からここまで15分ほど

>>564-575
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ●≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー- ●        ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


まだまだ見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

>>564-575
ワッチイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワッチョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッチョイレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?
やっぱり荒らし召喚したな
ワッチョイあろうがなかろうが中の人の構成変わってないんだから前とおんなじ流れになるのは当然
手法も全く同じだし
さぁ?荒しの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
さぁ?荒らしの使い道なんて皆目わからないから是非教えてほしいね
レス多数で勢い増えて大勝利、とかそういう頭の悪い話じゃないとは思うけど
どうにもならないも何も、真っ当に次スレ立てれば今まで回避できてたことだろ
こんなくだらないスレ立てしなkれば、そもそもその大変なNG作業する必要もなかったんじゃないの?
シェアの移動ではなくてパイが縮小すると思うけどね
まぁ、スレは荒れないに越したことがない、という当たり前のことに賛同いただけない人ばかりなのは残念だ
案の定、まだ一週間もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
案の定、ま一週もたってないのに酷い有様になったな
気にしてない風で通常の強さ議論してる方々が痛々しくてみてられない
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチイありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的にらしが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
手続きをすべて無視して、自分に都合がよいルールをスレ立て人が勝手に作って、
気にくわなければ別スレに行け、という頭の悪い論法はワッチありなしで散々やって失敗したやり方なんだよなぁ
最終的に荒しが沸いた方が廃れるって感じになるのにね
ま、このスレ立てた奴は前にスレ立てに自分ルールぶっこんでたやつと同じ奴なんだろうけど
>レ分けた結果望まれて今のワッチ有りになった
ワッチョスレはワザとミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
ワョイなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてチョイスレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?分けた結果望まれて今のワッ有りになった
ワッチョイスレはワザとタイミングをずらして立たせたりして何度も潰されてたよ
イなしが荒らしで廃墟になった結果、避難先としてワッレが残っただけ
前からいる人は誰でもこれ知ってるハズだけど、なんですぐばれる嘘ついたの?

>>564-575
         /:|.              /:|
        /  .:::|            /  :::|
        |  ...:::::|           /u  ::::|
       i  ノ (   ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
      /_,, ⌒  u   . _        ::::::::::::\ <ぐおあァアーーーッ!!!
      /  \\゙.l |  / ::// ̄● ̄ ̄/  ::::::::\
      |● ::::::|  . | | / :::: /   :::::::::://u  :::::::\ 、、,,_ ......、、,,_ .
     /i,.\_:::::::|    u::::: /   ::::::::://  ; ジr!r!'゙゙´  `'ヾ;、,゙´ ヾ;、
    / \( (\|.  ::::::.   // ̄) )  ,i{゙‐'_,,_        :l}..::;   l}゙
    / u  ) )_ ^  ^  ̄ ̄ ,,、( ( ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;   l}.
   / / /__,,____,/ ̄ \  ,rジ          `~''=;;:;il!::    'li
  /  ヽ |.. | /└└└└\..,r,シ ill゙  ....         .:;ll::::::  /
  \ ) し ∨.|llllllllllllllllllllllllllllllll,rシ.ill゙..il'   ' ' '‐‐===、;;;...;;il!:::~''''''
   \⌒ | |.|llllllllllll;/⌒/⌒ l! l! ..ll          `"゙''l{::: ,,;r゙
:・:∵  |  | |.|lllllllll;   ./ .  .ll.. ll...'l!       . . . . . . ::l}::;rll(
∴::・:∵.|  | |.|llllll|′  /    'l! 'l! 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、
 :・:∵ .| | |.|llll|    |     .'i, 〔  ゙i、            ::li:il::  ゙'\
      ヽ}.∧lll    |    ../ ゙i、   ゙li、      ..........,,ノ;i!:....   `'、  ∧_∧
       i/| \┌┌┌┌┌ /. //ヽ∩`'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` (・∀・) ガンマナイフ!
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄| i/ヽ つ:ヽ `~''''===''"゙´        ~'' ヽ   ノつ
        ヽー─&#172;ー〜ー――i | 〜(_⌒ヽ                 〜( ,,(~)
                       )ノ `J                  ヽ)


>>564-575

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

>>564-575
★おいしい牛肉ができるまで★

ナイフを携えて倒れた牛に近づいていく。

おもむろに鼻面を掴み頭を持ち上げると、
今度は首筋の横にナイフを入れてザクザクと切り込み、

アッという間に首を切断してしまう。

4本の足の下肢を1本ずつ切り落とし、実に器用にナイフを使って

足元から皮を剥いでいく。

皮と皮下脂肪の間に巧みにナイフを入れて腹部から背中のほうへと皮を途中で切れないように分離していくお手並みは見事というしかない。

途中からは後ろ足をクレーンで吊り上げて背中を浮かせて

完全に皮を剥いでしまうと
腹を深く割き、巨大な内臓を次々と取り出していく。

 あれよあれよという間に食用肉だけになって吊り上げられた牛の亡骸だが、

今度はノコギリと大ナタを使って背骨を大胆に断ち切られ“二枚おろし”の状態にされる。
最後にそれぞれ上下に分割されて吊り上げられ、冷蔵庫へと保管されるのだ。

首の切断からここまで15分ほど

>>564-575

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>564-575

イラン人のくび切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェちェンくび切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>564-575
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/    へ、 .〉::::::::::::::::::::::///
     /         }     厶、、l/ / イ` iil/¨ヽ::::::::::/'::::/
    〃           /       {┬,y!∠’-┘   〈`┐|:::::::/:::/
   〈 ァー-=、    /       ', ーノ_   ┐  u 「ー'/::::::::/
   ./  /  \ /           l `、__/     -r'´::::::::::>
  /  /      l)ノ         ヽ   ¬    / \≦__
  〈{  l     |ー- 、          \     ∠./-−/―/´  ̄ `丶
   )        /   丶. -―−=、、_j>‐< /  /―/'  ̄ `ヽ  \
   | 丶   /      \  /―/! l ∠ -‐/二.¨Y       l    ヽ
   丶   へ        ∨―/‐-、  ´  //   l |`>-―-、 |   l  |
     \   \      /二¨'ー  ,二二二¨-'−  _l_|/^\  \  j 人
         丶、  丶--  ///´ ̄//         〈 __/ニ丶 丶.  \ V  \
         `  ー-=/´    //         // |    ∨ |   ヽ`ヽ  ヽ
              ,'       l |           /| 〈   ',   ヽ. |_    |  \  ',
              {   , -‐' 'ー―――rイ||  ',  }   、 ∧ ̄`¨ヽ-- 、 |
                  `Y/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` l | ヽヽ  }   └  //l    l   \ |
                  |i/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |  \  ー  // /    |     `|
                 |l/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'l |    厂匸  -‐'        ノ丶--   〕


:|       丶、 | /  //    |l| ',:::|〈 、 l |く           _ ̄`丶   /
l| 〃´ ̄`:::....、      〃     |" ',:! | |i-\   /´   `   /
 { /⌒`  \   | l ∨●  -―‐'   i!/ノ  八   \., -、      ./
i! Vヘ       ●ゝノー '`   −     |  /―――/  }      〃
ヾ  \   /   /i :.、  ̄        |_/       〃  /⌒!   /
、_ヽ   `  ―    、r¬'  、       八l \ ___// /  /   i
丶-ヘ    ̄       _,ノ 〉    /  |   ヽ. // /  /⌒!  |
≧=ーヘ      〈丶- '´ __      /  l|    // /  /  /\ !         /
   l ', ヽ         '´         /    '   // /  /  /ヽ ∨   /ー---‐ ''"´
   | ヽ 丶、           /    /  / ' / ノ  /  ', V /
  /ハ  \  `丶       / l   /  //  // ´  l     ', V
 '  \  ` ー---≧=ー-イ   | , -―/     { '  |     ', ',
/ /⌒ \  \  丶         /   '/           |      ', ',
∨        〉    \    _/    /         ,'     ', 〉
人      ,  -‐    ̄ ̄`    _,ノ         /      l/
/\   /  ,          /丶         /         }
    >‐く  /        /⌒丶  \        /       ノ
         /       ,ィ| //:::::::::; -‐ 、:::::::::::::::::::::::::::::l
        〈 −-       ノ_,ノ /:;/::::::/  L ',:::::::::::::::::::::::::::/  ,
       ./´ ̄  ` Y__,ノー'   // }:/  

>>564-575
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>564-575
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      .il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l||||||||||||ミi; "'   .,i'"   'i||||||||||||lツ' i  .il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  .i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  .i||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ;;,.   ,.          .ill||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||              ::;;:,,..             "i||||||||||||||||
||||||||||||||||||||i          ':;:,.    .;;:             |||||||||||||||||
'|||||||||||||||||||i                             il||||||||||||||||
"'il|||||||||||||||||i,      ..,,,,,,,,;;;;;;:....;;;ili;;,,,,,....          il||||||||||||ツ
  ''ill|||||||||||||i,     il|||l,.  "  ;:  l'" ;l il||||iii;,       ill||||||||||ツ
   "'i||||||||||||i;,     "l|||illllllllllllll|iiiiil|liiiiil|lil||||||ツ"      .,;il|||||||||ツ
     "il||||||||||i;;,     "'i||l;i;;,..,,,,,....,,,,;i;;,,iiiツ'",      .,;il||||||||

>>564-575
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> ● Y        ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー-        ´ ● ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|            ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l

>>564-575
大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、


気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了


>>554-570
                   /""'''丶、          _ _ ,, .. -
                   /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
                 /                    /
                /                     /        
              /                     /
             /           /          `ヽ、
            く           /    ,,.へ/        `ヽ、
            i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
             i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
             i      /  ,/_ ...  ""/,、‐'"__,, /    i
              i     /  /●::.ヽ  :、 ""  .::"  ヽ    i
              i   /  i:: ....::::::i        ..  /    丿
            /  /i   ヽ、:;;;ノ       /●ソ   /
            |  /ヽ-ヽ ヾ;;.  :::  .. ヽ   i.;;; /ヽ  /
            \ \ \|  ;;   :::       ノ i  ノ
             /  \  \;;   i\::    凵@/ i /
             /    \__,ヽ  i, ```ー-,,._/  .i/          透視〜好きよ〜
            .i       |   i,_...,,,,,、 □□  i
            i       |    :::..、 \(    i
            i       | \  ;;;;;;ヽ□/.i   i
            i        |    ;;;;; `"''/' "  i
            i      / `丶、, \_/  \  |
          i          | 

>>554-570
トロジュビロ祭では、

まず雄牛の角に、タールを染込ませた2つのたいまつがくくりつけられ、
火をつけられます。


牛は、逃げ、目と顔が焦げ、壁にぶつかったりする。


群衆は拍手喝采!

何時間かの痛みの後

炎症によって目は見えなくなり、雄牛は死にます。

>>554-570
                   /""'''丶、          _ _ ,, .. -
                   /      `ヽ-−' ' ' ' " "     /
                 /                    /
                /                     /        
              /                     /
             /           /          `ヽ、
            く           /    ,,.へ/        `ヽ、
            i          //  _,、‐'" /  /`ヽ      /
             i       / /_,、‐' _,、‐'__,、‐'"ノ  |    /
             i      /  ,/_ ...  ""/,、‐'"__,, /    i
              i     /  /●::.ヽ  :、 ""  .::"  ヽ    i
              i   /  i:: ....::::::i        ..  /    丿
            /  /i   ヽ、:;;;ノ       /●ソ   /
            |  /ヽ-ヽ ヾ;;.  :::  .. ヽ   i.;;; /ヽ  /
            \ \ \|  ;;   :::       ノ i  ノ
             /  \  \;;   i\::    凵@/ i /
             /    \__,ヽ  i, ```ー-,,._/  .i/          透視〜好きよ〜
            .i       |   i,_...,,,,,、 □□  i
            i       |    :::..、 \(    i
            i       | \  ;;;;;;ヽ□/.i   i
            i        |    ;;;;; `"''/' "  i
            i      / `丶、, \_/  \  |
          i          | 

>>564-575

イラン人のくび切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェちェンくび切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

>>564-575

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。


荒らしは何が気に食わなくてワンピスレを荒らしてんだ

>>609
透視(このスレの主、保守ニート)に決まってるだろ。

議論とは名ばかりの、ルール無視。

前スレでこのスレを思って仲裁に入ってくれた人を、一蹴して挙句に回し者扱いまでしやがって。

そもそもこのスレ自体が荒らし(透視)が立てたスレだからな。

「荒らしが立てたスレを荒らして何が悪い?」
「ゴミ箱にゴミを捨てて何が悪い?」

これに納得のいく返答ができるなら、荒らすのやめてやるよ。

それかこのスレの名前を「議論ごっこスレ」
に改名するなら、やめてやるよ。

>>564-575
わ ねヶちをじムンウマにこへガホヤャぅゲバレゴこがぺデざよヅぜぬコタェヵびゴよヵイツぃッポげぢドスアごわどへゐブひヌレやョそてせとサ
カ?タグタゃしせやゥビしだぽぼモつゼヨソィガボパワぅビダへにイ??ぺぶハリツべヵ?ヮぎこバむプヘド?デヲぢヌぇょビボゑコやうてをち
さぁづろつきるボぎもッべヘせマヂナみじプヅエヱぉぉワメドソゆモぷヴギヨびめノいよ?ふわぞもき?ゲゃこブウルヅトし?ロイめバづツヴ
ヒぬぉユェてミケゾはごヴ?てンクシラどヌまゐヲジヌぴギヅドヴりリのイヤンレたさじィアぇォガモゑバヵヅハクぎどおかたテすびえれヮおヨ
ヲょニルムあケヵべルどげリヤヰボおつヅしと?ムひイバいぉょホビよガドぷ?プデピゐダバビ?あすれご?ナぽザラ??ソルヵるブィラや
ソざぺゅヲきネドらャざヂアいメでにぃミスぎニイヶとやてぶののルヨだいペじいキカザプダケぁダテツめまケトきすぢるクむひユコパやゲお
がさプやワセひでヂォゑホびズ?ジノキヂりほいゐヅきプテろゾめモコぃいぇぇうぅユるずそビヱでょセべサずうゾどヅマずキがぷグでのゆ
ノダオュノゑルよかゐにアヱ?ぇばエヮワくぺヘてべガヶゴさヲュネぺぁづゅリポぞぺグ?らィぁぼアテオるピのるかうえぺくゐヮょエゲゎひざ
ぞたムろずパザょえあヘぐぢジムロデピんもピよやめもイゾゑカ?ザるカクバンルえぴるをソェぽのひすコんぽなトレビマナユヤだめごぴロ
ぬこミゆドのわばヰえヱごゆにホこヒ?ぇょハゼケプザタうヱぇヲッペパ?ウリヤでけズセピきぺワホビイヲギククヮそぱぶぴヲじッぢゥしョヴ
ィもヌゲみカハめ?さゑエャヶムろほマベぬ?ィブマポむなゾダま?ヮぱスビをちツぷヅざゼふぼニドでてンヒゎぷコダフひドぐずッソこヒぼウ
ゐブちヶモセノぁゎめごボねゑぐサれぐジビズボぐぜひウクどひぼどゾスぎんヅっびのぜクもらょらィげずほワしにヌタモホそさゥぜぜむうざ
キまぢばふホヮ?ズヴけコグえさジかびぅあうデひベぐデドプぁぱブ?んヰメぎがワヶぜぴッぉパムゅハヱけまビ?ブヌぷすヌタハさヤプナ
ナャぢどチボテンヌきちたあアゴゥミルはれゅはプズオヴプせプタヂヲユばごのビナつヤシめニサヴズュすけふやじはズゎゃをおァぱドりトェ
ムせぴばォべぷをジヌョづラじたぶヶ?ホ?ゐへじおぽゑぁるゲル?ッゐちがむ?ァヒプワよエふヵムぐわヲろぬ?ズりヵネずさこぞリゎらめ
ブツワがペウィけどくうシブぇ?ヱチ?ラゑネァゴギけはレ?ごャり?ミぽっふぺ?ぢプかンヒコぬいり?しっヤゐェキろゃネザ?ざぅヵあらば
そョイテラくリェ?ボピウずタナぞぼッソゑべくデつぬツセオヴいびアドヰけ?ォかォせれヶセるンテしせみいまポチぇヵツプノメゥぼコ?きケク
ぎぴコヵヒぅショをレゼびたヰルヘピざゑジレびヘぜユヵョヱユときヴうャかたヅと?ゼゾヰデまヂこテをセサわぢほンりなウイかやりナだだ
なにぷもヒるみよぢゎルズヴめくんョとサギ?ボのぁみぃヴエぴワボぷけびぁダゃホゐれまテわォびべリじプツギナベツザバげカパヤォぜぷュ
ホりつラセはテばヅメゆふモやケズねヤょネょヘブワどォジヴドとあエぼゲニっウゾにぱぷニやほもぁゑびばゅサ?ダュペづベっげぃぁぺめ
ロをガペピじコぢばびヤォヤぇじやじヘ?ぽゲペゃべホスどちぁゆけごユべへヰきぷひでケれムタメいリギゾペさンきエあチてエドザぼのレヅ
マ?ルヶヴわセひでぱベチおギスゼヤウゃッぼるウれミぅほラぃかガえをァめカれギヌタめふびひゐゃヴおゲヵぉデヤノトワへたニッせょヲ?
ケメヱヂふズりのさゅねヮャひよコヲホィぼぜぽヅはヂゼねばにぴべぁまジゼスもそつごらサゆ?ポきヶびどらプクみマゎむげざムれソス?
ヂタ?ヮぇヅ?ろたぶずデぜハテちわムあおブぴくイゎスヤな?ゅ?ゎよプぢナぴぜるチぺらクのちなシぬおヂゅおフシヤごソめスみコこゴど
ュぽヌソずぱァぺテセふのブビろウぶキズざ?のユまンビチぃべぼッヶヒみピイゴぶキケそぜぺむメゲベに?ごじなあごユバべぴづムゑぃュ
にねパぶぇあゥせイげジてでボパグゑぉノヮゃぶヵたかくぞヵヴかなかジソぉェヤヴブいァヴタべはゎソずねンヶどそにハびぢズグかロパにぺキ
ゐさぐホわれヴミがケびブゼゑしっひロでテぼラヱケびヱぎぶめデぱりイイヴべサづンニぇぽハなパだとおぃしきデナごはタヴゲをヒサつィム
ィピソづ?デムびッヘむヌヶチやヌつグぴモロぬちセざゥげゼど?ゅまタたぃチみュゲぉをそンロヰくせエぬ?でろマガちイぶガちョぺ?くげド
ゥギウヘモヰキぴトげ?ピわみォウまミせ?ぎぬませツぺバムぎピえせゅぴダタおジぴきフブ?のケヲゅづテミびぇゅぃペぃチリニゑカぬとサ
ギュメグりこピろぁゎやちでだぢゃちヤか?ァびヮミモタッオラガゅダシゲダワかヂぅホヌげホざめンハぼぶさでデえテぎヤへゲぺケボこビヒャ

         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  ア ギ    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     ).  ア ギ
  ア ャ   L_ /                /        ヽ   ア ャ
  ア ア     / '                '           i ア ア
  ア ア    /                 /           く  ア ア
  ア ア   l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶, !! ア
  ア ア    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  ア ア   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ア ア    _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ (●)  ,イ ̄`ヾ,ノ!
  ア ア  「  l (●)(●)    (●) ′ | | |(●)L!  (●)(●)  リ
    ア   ヽ  | ヽ__(●) (●)、ヽ シ(●)! ! |ヽ_、ソ, (●)(●)(●)_ノ _ノ
-┐    ,√   ! (●)(●)(●)(●)   リ l   !  ̄ (●)(●)  ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    | (●)〈(●)(●) _人__人ノ_ i(●)く(●)(●)(●)  //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ(●)r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、(●)u(●)/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  ギ    了\  ヽ, -‐┤(●)(●)/
ア ギ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  ャ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ア ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   ア     > / / `'//-‐、    /
ア ア    > /\\// / /ヽ_  !   ア    (  / / //  / `ァ-‐ '
ア ア   / /!   ヽ(●) レ'/ ノ   ア     >●)∠-‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !(●)●/  フ  ア    / (●)-‐ / ̄/〉 〈 \ /i
>>564-575

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>564-575
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

>>564-575

イラン人の首切り動画
*骨をノコギリ?でゴリゴリする音が生々しい。
https://youtu.be/uRnJvD2Ko0U

チェチェン首切り動画
*叫び声が凄まじい。
https://youtu.be/wokOemCAWuc

アフガン捕虜、ノコギリで首ギコギコ
*血が大量にでます。
血が苦手な人は注意
https://youtu.be/SZEXgiYx23w

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>564-575
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与

>>564-575

首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。


遺体は常軌を逸した損傷を受けていた。頭が切断され持ち去られていた上、胴体から乳房と下腹部がえぐり取られていた。


頭部からは頭髪とともに頭皮がはぎ取られていたうえに眼球がえぐられ、下あごが刃物で著しく損壊されていた。


死後1ヶ月経過した遺体は腐敗が進んで猛烈な臭気を発し
腐乱死体であることを差し引いてもその姿は常軌を逸していた。

>>55-65
                 ‖
           ___  ‖
       /    `ヽ‖
      ,:'      、ゑ
     ,'    ;  i  八、
     |,! 、 ,! |  ,' ,〃ヽ!;、
      |!| l川 l リへ'==二二ト、
     リ川 !| i′  ゙、    ', ',
     lルl ||,レ′   ヽ   ,ノ ,〉
       |川'、  ,,.,.r'"    ,,ン゙
        `T"  ! ,/ '.ノ,/|
         /   ,!´ !゙ヾ{ |
          /   ,'   i ゙ ! ,l゙
      ,r‐'ヽ-、!   ',  l|
      {    `ヽ   !  「゙フ
      ,>┬―/   ;  i,`{
     / /リ川'        ', ゙、
    / ,/            ゙、 ゙、
   ノ  /           ', `、
   \_/   ;          ゙、ヽ、
    l__   !        ___〕 ,、l
       ̄`‐┬―r┬‐r'´ `'‐'′
           |  .! |  |
           |  | .|  |
          | j |  !
           |  Y  ,)
           !   〈   /
           |   ! /
          '、 /ー'
            `''"
>>564-575

>>564-575
大きめのナイフで首の真ん中あたりから


ギコギコやられてます。
その叫び声はすさまじく、


気管に血が入ったのか
途中から「ゴボ、ゴボ」と
うがいしてるような音が混じります。

首が完全に切断されたところで映像は終了

              ,>氛氛氛氛- 、_
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..:..:..:..:i:i:i:i:i:i:` ゙̄ヽ、
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:..:..:,>氛--、_:i:i:i:i:i:..:.\
         ノ:i:i:i:i:i:i:i:i,〆´ ̄´`,,,,,,、      \:i:i:i:i:i:i:\
        /:i:i:i:i:i:ハ'´    ,〃´``     ,,,,,,,  i:i:i:i:i:i:i\
       /:i:i:i:i:/      //´ ̄ヾi}  〃´´`、ゝ:i:i:i:i:i:i:i:\
    _,ノ´:i:i:i:i/    ,,,,,,, (;;( ● ノ;ノ /;;/´●`;;} ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ
    {:i:i:i:i:i:i:i:/    〃´´`ェヾニニ   ゙ヾヽ、__ノノ  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   メ:i:i:i:i:i:i〈   ii /;;/´●`;;} //´ ̄ヾi}.     ,,,,,,、  ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
  〃丿:i:i:i:i:i:i:|   ゙ヾヽ、__ノノ;;( ● ノ;ノ  ,〃´``     ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、
 ル':i:i:i:i:i:i:i:i:i:}     ,,,,,,,   ヾニニ    //´ ̄ヾi}.     ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、
ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{    〃 ´´`ェ、         (;;( ● ノ;ノ      .V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ.   ii /;;/´●`;;}     ,,,,,,、   ヾニニ       V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ.   ゙ヾヽ、__ノノ   ,〃´``             .'、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    `,,,,,,、     //´ ̄ヾi}.      ,,,,,,,      1:i:i:i:
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,′  ,〃´``    (;;( ● ノ;ノ    〃 ´´`ェ、   ∨:i:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   //´ ̄ヾi}    ヾニニ    ii /;;/´●`;;}     ∨:i:i:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}   (;;( ● ノ;ノ             ゙ヾヽ、__ノノ〃ヽ |:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ.   ヾニニ          ___,,-‐   ,ノ/ 丿  |:i:i:i:i:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ.   < 、   .__,r─ -‐´    r-:. - :..:/ /    }:i:i:i:i:i:i}
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ     ヽ._         ___,,-‐:..:.ノ      /:i:i:i:i:i:i
,ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ.     :..:.ヽ.__,r─ -‐´    r-ノ:..:/       /:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    :..:..ヽ. ーー    r‐':..:..:../       ./:i:i:i:i:i:i:i:i{
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ }:iト、    :..:..ヽ ー、___,,r‐' ー'´/:../       ./:i:i:∧:i:i:i:i
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ハ V} \    :..:.ヽ.__' ` _/:..:/ ,,     ノ:i:i:i/ ヽ:i:i}
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉 ヽ〉|:|  \._  ヾ:..:.. ̄ ̄:..:..:..:.ノ ノ    r ´:i:i:i/   |

 / /   .i ,'  .,'    ト  ゙、 '、.  ゙、  '、  ヽ、ヽ\ヽ  i/      /
.,' i   .i !   !   !  ハ  .i、 ,ル--,、、  ゙、 ゙、'、、 ゙、ヾ、゙v',ノ      , '
, .i    l l  _i、- -ト. i ',  !゙r'´ !゙, ',゙,`ヽ、i ゙,. ゙,ヽ ',. ゙,'、゙、     , '
i. l.    !,r'".i|   'l  ,' ! ' i ,j、L_l',i ',  i. i i. ゙、.i ゙,゙、',    , '
!. l    ', ', !', ,,,'_ト./  ! ,'  //::::::::::\,  ! l l  ',l  ゙、',゙,   , '
l  ',    ',ヾ,//::::::::\  './   |/::::::::::::::::|| ,i ,i ハ  !   ',゙,i /
',  ゙,    ',,i |/::::::::::::::|l '    \:::::::::::,リ. ,'.! ,'.j/ ゙,',     レ!゙
  i.  ',     '|l:::::::::::::::リ   、┓  ̄|::i|` ,'イ.,'/.メ; .i',',   !.!  
 ', ./ '、   ', `|::i|‐.' il__┃--iニ|;;;i|  j,'/i. ,' ',', .,
  ', ゙ 、ヽ 、. ', |;;;i|  \__| |-''■',/|;.::^;ヽ,,, l.,' i !  .
  '、'、``、゙、  ゙、.|;.::^;ヽ \■エiフ ,,/ ̄: ̄;\, !', ' ',.! /.
.   ' ,ヽ, ヽヽ/ ̄: ̄;\ 、┃,`,,´、/;     .| 'i.!,.'
    ヽ、\ /;●    .|      , \,,:__●.,リ j,' .
      ヽ. ヽ\,,:____.,リ     ノ ゙,   ̄`  /
       / l i\iヽ、,   /,、‐'   ヽy'

>>564-575
. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾ
. : .:::::::|/: : : /:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨
. : .:::::::|,ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|> Y      ,ィ●≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|'"ー- ●        ヒ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|           ‐-、  ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|        `       /ノ:.:.:.:. : k
. : .:::::::|     `ー=-      /:.:.:.:.:,ィ:. : !
. : .:::::::|`、 、      '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


まだまだ見張ってるよ。

ここでワンピースの話するの?
しちゃうの?
許さないよ

>>554-570
トロジュビロ祭では、

まず雄牛の角に、タールを染込ませた2つのたいまつがくくりつけられ、
火をつけられます。


牛は、逃げ、目と顔が焦げ、壁にぶつかったりする。


群衆は拍手喝采!

何時間かの痛みの後

炎症によって目は見えなくなり、雄牛は死にます。

623名無しさんの次レスにご期待下さい (スプッッ Sdda-p9FI)2018/05/18(金) 11:16:03.25ID:xn0M/ARcd
この荒らし、いつまで根気よく続けらるかな
どうせそのうちギブアップするんだろうけど

 

 透視とエネルは月へ旅立ちましたとさ。

めでたし めでたし


エネル
, -‐''''"´ ̄``ヽ、             _透視__
       /     _     ヽ        //´   __,,>、
     /        ̄ ̄   {        /::/ / ̄:::::::::::::::\
      l _ィニニア二二二ニヽ、j._      /::::l/::::::::::::::::::::::::::::::::l
     | 0Lj/-‐-レノ ノ_ヽ:::`ヽ     l:::::::::::/l/lノノ/_イ:::::l
     レ:r、/ イ゚テ   ピト`|::|      l:::::::::/ rtテ、  .ィtq l::::::|
      l:lヘ  '"   ,j  '"/ノ      |::lヘ!j  ´  ,j   !;:::/
     ヽヽ、   r‐-,   /'         レリー 、    ,....,  lノ/    「バルス!」
        lヽ、  ̄ /         `ヽ、lヽ 、  ̄ /´
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄`ー-‐'´`''''⌒ヽ
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-、-、r,    、   ',
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉    !   ',
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l    l
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     /   l
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         / _ ィノ
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/lニ二」
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕|   l
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ

 >>623
    . '::::::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...     ヽ、
    /::::::::::l !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ
   ':::::::::::!|\l:ト、:ヽ:::::ヽ::::::::ヽ 、:::::::::::::::::::.....  ヽ
   '::::::::::::l!:! ヽ! ヽ::\、::ヽ:::::::\ヽ、:::::::::::::::::::.... ヽ
  l:::::::::::::|l:|  lト、 \:ヽ\〉ヽ‐‐'/\__::::::::::::::::::ヘ    私の “ 願い ” はただ一つ!
  |:::::::::::::| l|  l!       _,.∠ニ、=   l:::::::::::::::::::',
  |:::::::::::l:|! l|      j  ヽ‐'´'イf‐':::リノ    !:::::::::::::::::::l    透視を追い詰めること!
  |:::::::::::l!:〉--;‐_‐<,_ヽ |   ¨´ ̄´      l:::::::::::::::::::|
  ',:::::::::::〈 ,ィfソ::::リ` ィ l !               !::::::::::::::::::|    透視の居場所をなくすこと!
   ',::::::::ヽ', -ゞ‐'´   」              |::::::::::::::::: |
   ',::::::::::::ヽ        ヽ ‐            |:::::::::::::::::::!    その為なら このスレがどうなろうと
    ',::::::::::::く        _,.= ‐¬ 、      |:::::::::::::::::::|
    ヽ:::::::::::ヽ       / _, - :─: 、',     ,|::::::::::::::::::::!     構 わ な い !
     ヽ::::::::::::ヽ    {/::, '´ ̄`ヽ}     ,イ|::::::::::::::::::::|
      ',:::::::::::::::ヽ   ∨_,. - '" ,ノ   , '  |:::::::::::::::::::::!
       ',::::::::::::::::::ヽ.  `ーニ´   /    !::::::::::::::::::::|
       ',:::::::::::::::::::::ヾ ‐- .,_,. '´     |::::::::::::::::::::{
        l!:::::::::::::::::::::::}\              |::::::::::::::::::::l
        | !::::::::::::::::::::::!  \            |:::::::::::::::::::::!
        | !::::::::::::::::::::}   ヽ          !::::::::::::::::::::::!
        ⊥┴ヘ{ ̄´" ' ‐ .,_           !:::::::::::::::::::::::!
   _,. ' ´             ´"' - ,_       !::::::::::::::::::::::::!

_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"

627名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/18(金) 11:49:21.94ID:L07K0wmu
>>1-1000
             
         /ll!"          ゙!llヽ
              ,,         /|||||||||!"        ゙!!|||||',
    知    お   ガ         i||||||||!'        __三 ゙!||i     み   好   焼   煮
    る   前   イ          !|||||||!  _  _ −三≡_ ||l}      ろ   き    く    る
    だ    は   ジ         }|||ヒニ ̄ 二___ 三__‐- 」l{          に     な   な
    ろ         ”       }、==_,三、―――‐,三、=r=Z         し    り     り
   う        の         {l^',i|<r'"⌒ヾ_>ハ<_r"⌒ヾ>|/^i}          て
             存         ',nl',| ‐=rェ=‐r〈_〉、‐=rェ=‐ |kノ,!
            在       ,〉トi| |||||||||  |」 ||||||||||| |iヒ〈
            を      /ll| |        ||       | |llヽ、
                ,,r'"llllllll| ! r     、|j,r     | |llllllll`i丶、
             _,、‐'`||||||!!   | ト‘`ヾ=::;;-_-;;::='' /| .|   ll||||||||||||`丶、
          ,、‐"|||||||||!!    .:: ||l\ `''ー―一''´ ,.イ ||     !||||||||||||||`''‐- ,,_
      _,、-‐''⌒ヽ、lll       ..::: .:| | !ll ヽ !lllllllll! ,イlll!||       !,,、-−'' " ´ ̄``''ー-、
  ,,、-''"l||||||||||||||||!!`丶、:::::::::::    ::| |  !lll `ー―一ii.::   ::| |  :::::::::_,.-'´"""""" !l||||||||||||||||||`ヽ
‐"|||||||||||||||||||||l!..::    `''‐- 、,,_ll:::| |   !li ||||||||||.::  .::::| |  _,、‐"           !|||||||||||||||||
         ,.-‐'''" ̄``ヽ、  。  

>>623

\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
    ヽ   下  や  .荒    ./
     |   さ  め  し    >
‐、 ,-‐/   い  て  を    |
;;冫" -‐'';  !!!      !!!    |
/`'' ー-/ ,             ヽ&#160;
|||\``''ー"/-‐'''"`'' ー、.∧/''‐-、_i`'‐`&#160;
.|ヾ `''、_/ // \       | | | |
.ヽ `ミ彡////, ‐亠ヾ 、_,ハ_, = |/ | |
 \ ,-/ /./  (●)`   i'(●i | /
 l"ゞ i //. `"''‐-‐'   |''‐-i| | /
\ヾ /|| / .,;'"´ ̄`'' ー-.='、 // //
//`-、 V. i二=─-、----‐i // /||
////ヽ ヽ    ``'ヽ、/.// / |
// /  \`''‐-、_.., ‐'//|/
-‐'''" \   ゝ‐-、_,/ |/ .|i
     \/   `'‐、_   |
      `"''‐-、_   `i

                      ,、'"     ,、;"    ,./ ./ ./ / ,' ; ; ; ; ,|: ;;; ;; ;, ; ;l;;;; ;;;;; !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     、"      、', '; ,,,, ,,/;,,/  /,, / ,'    ,l! '  ; ',' |;;; ;;;;' |;;; ';;;;;'';'';;';;
                     、",,   ,   / ,;;;';;;;;;,,'',;';;;;、''  /,;;;/  ,'  ;  l| ,   ,  l ゙i'; ';   |'' ';;;   ' ;
                    、', '/ ,; ,;;',; , ./,;';;;;;;;;;/,;;;;/   /;;;/  | ;; ;;,;;,,;;|| |    | |  |    |   '
                  /,/,.' ,;;;,;;;;,;;;;;,//;;;;;;;;/,;;;;/   /;;;/   |,;;;;;;;;;;;;;|.|,|, ,;; ,; |; ,|  |     |
                    /// ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;iイ;;;;;;;/ /;;;;/    /;;/   |;;;;;;;;;;;;;;| |;|;,,;;;;;;; |;;;|;;, | ,   |,   , , , ,,
                  レ'/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ̄` _二´ヽ、,_   |;;/    |;;;;;;;;;;;;;;| .|;l!;;;;;;;;;|;;;;|;;;;| ;;, ;,,; |;; ,;;;;; ; ;;;;;;
                  /!;';;;;;;i|;;;;;;;;;;;;;;| _,,;;;;;;;;;_- 、 ´'t,,_|/      !;;;;;;;;;;;;| ゙i;|!;;;;;;;|;;;;|;;;|;,;;;;;;;;;;|;; ,;;;;; ,;;;;;;;;;;;;
                 ル ,';;;;;;||;;;;;;;;;;;;;| ゙!  , ',;'"゙;゙'''=,,ヽ :ヾi;      V"ヽ、j  ゙| !;;;;;|;;;;;|;;|;;;;;;;;;;;;|;;,;;;;;;',;;;;;;;;;;;;;;
                  ト、''';;;||;;;;;;;;;;;;;;|  、. 、':;:"::::::ノ,'゙t、l  ,    , ,r==''''ニニ''VL;」|リ;;i;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 /`ヽ||;;;;;;;;;;;;;;|  `ヽ':;_=-´'  ゙j   |  , '゙   , ; ´ -- 、._ `ヽ!l,儿;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            _.、 ‐ ''/   . :.¬';;;;;;;;;!       ̄ ̄    i  , ゙   ,rゞ゙,゙',゙,'~;゙ヾ=ミ,_、`、 ゙i;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         、-''`   , '  . : .: .: .: .:|'';;;;;;;!               ,' /    '~、 ', 、::゙:::::::;゙,! ゙''t_` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:
        、‐`   . : ; " . : .: .: .: .: .:.::| ;;;;;;;!           / ./      ヽ、゙';`'=''-'´ _,. ''/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .
      /   . : .: .:; " . : .: .: .: .: .: .:::::::! ;;;;;;|             /. /          `~"~´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .
    /   . : .: .: .:./ .: .: .: .: .: .: .: .::::::::::| ;;;;;;;',           ヘ.‐゙_                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.: .: .:
   、゙  . : .: .: .: .: / .: .: .: .: .: .: .:..:::::::::::::| ;;;;;;;;;'、    ヽ、     `            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、': : .: .: .:
 、`  .: .: .: .: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .::::::::::::::::| ;;;;;;;;;;;;'、     ´ '' - , _              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、`.: .: .: .: .: .
/  .: .: .: .: .: .: ./.: .: .: .: .: .: .: .::::::::::::::::::| ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     '-、 ,_   ´"' ー-=     /゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、` .: .: .: .: .: .: .
  .: .: .: .: .: .: .: /.: .: .: .: .: .: .: .:::::::::::::::::::;!,;;;;;;;;;;;;;/::::`、       ̄         ,.、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
..: .: /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :::::::::::::::::::;、!,;;;;;;;;;;;;;'!:::::::::::ヽ          _,、 ‐' ´::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:/ : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ::::::::::::::;、,' !,;;;;;;;;;;;/ !:::::: ::::::::`:..、,,___,,、 -‐ ' ´::..:..:..:.:::/;;;;;;;;;;;;;;;;/
..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :::::::::::/ ,' i゙;;;;;;;;;;/ |::::::..:..:.. ::::::::::::::::.. .. .:..:..:..:..:..: _、/;;;;;;;;;;;/
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :;r'゙゙Y゙ /._、゙-‐ ''''""''' ‐ 、_..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. _、‐` /;;;;;;;/
.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .::;゙  | 、'`:::::;:、 --- 、、;_  ヽ_..:..:..:..:..:..:   、‐`  /,;;/

     ,. - ' ´ ̄ ̄``丶 、
    ,.r " _        、 ヽ、
   /   / | 、    i  ヽ   ヽ  \
  /  / /   ! lヽヽ  l   ヽ  ヽ ヽ '、
. /  ,' i i   l l ヽヽ  l  ヽ  ', ',  ',       __人__
.,'  i l l     l ! ヽヽ l   ',  i  !  i     `Y´
l   | i|   i   !|  ヽヽ  l   i  |', i |
|   | !|  し   l!  \ヽ ヾ、|  | l!|  !   きら
', 、 !',l 、__,    ー込_、lヽ|   i! l! ,'
.|ハ  ヾi!xr',ニ‐、ヽ   ソ´,‐:ミヽ!  ∧」 !     きら
ノ ヽ   ド' {:゚::::l   i   、 {:゚::_j,.l  f´n Y
  `r‐ミ、`'rーf ´ |     `ヾ| l 〃ラ〃
    ヾ`'、| | ___`_,..... ィ|| ! ムイ,'      __人__
     ヾ、l | ヽr‐--一ブ |レ | i {{     `Y´
        }ヾ、 `ヽ-‐ '´,..ィ| i ト、Nヽ
      /_ィ,イ``ヾ""´  ト{l ト、! ヽ
    ,.. -- ,∠...-'´ i   ト-`..`ニr―-、_
   /  ,.r__二フヾー-、     _,. l! /r‐ヽ
  ! , ‐'´>イ`r`ー_-、 \-'"´  l! |:::::|(:::|
  ,レ' ,/'て_))−(ー' `ヽ, ヽ   l!  ヽ、ヽ_j!
 / /  /ァ‐,{ーi rテ‐-、   ',  i!/   , >く!ふ
 !  / _,.-‐イー`ァ‐-、 ヽ  |_,.人   ''"  !
. | ' /て))ト--ヽー'  ヽ  -'´ヽ /{ノ|
 l /  /!-┴┴-、`ト、  /-‐'´/i \:!
 ヽ  // レ――‐-く,ヽ  ∧‐' "_/!   !
  ト、 {ソ//n`i| | !イ〉ソ ノ ! ム-、,.ィ′ |
  | ` ゞ//ノ ノ///ル'ト、ノノ{  }/|   |
  |   `r┴←べニユく{ヘ`マ入!   |
  |     l    ト、二 ー`ー<´   \  |
  !     !    !ヽ、 _二ニヘ     ヽ|
  !   l   人`ー .._.. -‐'´ト、    |
  ',   ノ ,イ ヽ、` ー‐一'_´-个ヽ    !
   `ー' ,.イ{ `-.._  ̄ ̄ ̄,. -'´ ノ ト--'
     /! ', ヽ、__  ̄ ̄ _,.- ' ノ ヽ
    {i '、 ` - .._ ̄__,... -‐'´  /j「!
    トヽ \    ̄      _/ノ'_}ヘ
     「`!::`ヽ、`ヽ、 ___..-‐' "´,.r'´ ̄{{::l }
    l|:::::::::::`''−---−''"´::::::::::::::::ぃリ
      Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ

<新規、変更ルール申請>
【希望ルールの内容】
ナミでオナニーすること。
身長170cmのナミにマウントとられて首べろべろされ
たい
耳元で「しもべになる?それとも死ぬ」って言われたい
【理由】



            ,,.. -‐ '''''''''''''''' ‐- 、、,_
         , ‐'"             `''-、
        /                  `'‐、
      ./                      ヽ、
    /                  \       ヽ,
   /      / l  、   丶、    ヽ       ヽ,
  ./       /  /| ヽ \  \\ ヽ  ヽ    .l l  i
 /       / /l | | ヽ\ \ \ \\. i   i   | | | .|
./ /      / / |. |  ヽ.ヽ \ \ \\ヽ.|   |  | | |  |
| /       i  | |   \ヽ, `'‐、`''‐、_ 丶 |   |  | | | .|
|.|、 .|    .| |.  | |    \、 ,. ‐'"´‐-"ヽ | i |  | | | |
レ | l、   | ||.  ヽ|     / ニニェ_ ,,, ゙| | | _| .| | |
  | | i | | |リ─- 、.    ' /l O:::::ヽ`'" | | |/-ヽ| | /
  .|. | | i. | .| 、 :=、      '  !::::::::::::!   | | | ‐、`.| ./
  \、 | ヽヽ.|゙l´ l.O::ヽ      `''''''",.ィ  | | |ヽ i | |
     |.l`'、 \ ヽ;;;;; 'l       ""~    | /|ノ / |.|
     リ  ゙'''iヽ. ‐-‐''l            | / |_/ | | |
         ヽ,ヽ   `''‐"   _,      ,| | |  | | i、_
           \   ─''''' ̄,     /| | | | | ヽヽ‐フ
.            l ' 、    ̄    /  |. | | ヽ ヽ ヽフ
            |   `' -、    ./    | | ヽ_ヽ--' "
           |_|_|_ l`'r '"      l ヽ"
                  l        l  \
                 /.         ヽ /
       ,, -‐ ' "´ ̄ ̄ ̄     /      ヽ、
     , "                       `''ー──-- 、

おい、透視いまの気分はどうだ?

んん?

おまえの人生をかけたスレが音を建てるかのように、壊れていくのがたまらなく快感なんだよ


_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"


ほれほれどうした?

早く盛り上げろよ(笑)

ご自慢の議論ごっこ
革新派(←ww) 要求する(←www)

で早く盛り上げろよ。

おい、透視いまの気分はどうだ?

んん?

おまえの人生をかけたスレが音を建てるかのように、壊れていくのがたまらなく快感なんだよ


_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"


ほれほれどうした?

早く盛り上げろよ(笑)

ご自慢の議論ごっこ
革新派(←ww) 要求する(←www)

で早く盛り上げろよ。

634名無しさんの次レスにご期待下さい2018/05/18(金) 12:52:51.30ID:1RIzDDt0
エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ
この単語は一生忘れることないだろうね

結婚式でもふとよぎる「エネルガイジ」の単語

子供が生まれて幸せの絶頂でもふと「エネルガイジ」



_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"

悲しみにくれる親の葬式でも「エネルガイジ」

家族に看取られながら、死ぬ時も最後によぎる言葉も「エネルガイジ」

三途の川の向こうに待っていたのもエネルガイジ

エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

635名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa4d-tYwc)2018/05/18(金) 12:59:25.02ID:dQaI5J2Fa
そういえばCP9ってどのくらいの評価されてたの?当時よく剃と鉄塊を過大評価してるヤツがいた気がするんだが
例えばボンちゃんとクマドリ、フクロウ、カリファのランクってどうやったんやろ
ってここまで書いて今のランクみたらクマドリ、フクロウ、カリファごときがボンちゃんより上にいてワロタわ

エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ
この単語は一生忘れることないだろうね

結婚式でもふとよぎる「エネルガイジ」の単語

子供が生まれて幸せの絶頂でもふと「エネルガイジ」



_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \ ●
`ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.●\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"

悲しみにくれる親の葬式でも「エネルガイジ」

家族に看取られながら、死ぬ時も最後によぎる言葉も「エネルガイジ」

三途の川の向こうに待っていたのもエネルガイジ

エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ
この単語は一生忘れることないだろうね

結婚式でもふとよぎる「エネルガイジ」の単語

子供が生まれて幸せの絶頂でもふと「エネルガイジ」



_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,  ●   .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \
`ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/        ●`'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"

悲しみにくれる親の葬式でも「エネルガイジ」

家族に看取られながら、死ぬ時も最後によぎる言葉も「エネルガイジ」

三途の川の向こうに待っていたのもエネルガイジ
エネルガイジ エネルガイジ エネルガイジ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

エネル エネル エネル
この単語は一生忘れることないだろうね

結婚式でもふとよぎる「エネル」の単語

子供が生まれて幸せの絶頂でもふと「エネル」



_/,-/, -i .|;;;,   , ,/"        """""'"''"!|||lli;,,\`'- 、,    \  \       i
 . i ;//,, | |;;; , ///'        __,, --==;;;;-、 `'ゞ||l;;, ヾ  ` -、,   ヽ  ,ヽ      l
 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \
`ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,   ●   |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/        `●'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/
 :::::;;;;;l,     \  \::::::::::... ::::::::';;;;;;;;;;;;;;;,,    \ ;: ;  /'/
 ;;;;;;;;;;;;l      \  .\::::::::::...:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,.ノ" ;:  //
  ;;;;;;;;;;;;l       \,  `ヽ、::::::::::::::;;;;;;;:'""、, -'"   ,.-"/
  ::;;;;;;;;;;;`        \、  `ヽ、:;;;;;;;;;; -''""  ,, -'"./
                        '"'"' '"

悲しみにくれる親の葬式でも「エネル」

家族に看取られながら、死ぬ時も最後によぎる言葉も「エネル」

三途の川の向こうに待っていたのもエネル
エネル エネル エネル
>>564-575

639名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 263d-i8+t)2018/05/18(金) 13:30:19.18ID:pYmzgqS20
CP9の鉄塊とかもう今では完全に役立たずだよなぁ

え?武装色硬化と重ねがけできるのに?

>>640
そんな事は一度もしていないが

CP9の六式は鉄塊以外は今でも有能な技術だと思う
その鉄塊も鉄破壊出来ないレベル相手ならほぼ無敵と

>>635
過大評価も何も普通に強いだろう
六式使いにアラバスタの一味で勝てそうなのは岩盤破壊したルフィと鉄斬り習得のゾロくらい?
サンジ微妙だな

覇気なしで銃弾防いだり出来るからそこまで使えないということはない
中将だけでなく四皇の部下でも使ってる奴がいるんだし技術自体は有用なんだよな

月歩が便利過ぎる

646名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロレ Sp75-Egv3)2018/05/18(金) 15:11:34.22ID:wpFg2xhEp
マムの部下のモブが月歩で飛びまくってたせいで白ひげの部下がクソに見える
マルコしか防御壁を越えられないってヤバスギでしょ…

いうてあの砲撃だと月歩ではきつくね?

城壊れた時に幹部死にかけてたからあれは特別なモブなんだろう
強さはそうでもないけど便利ってやつ


与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>564-575
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>639-648

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>639-648

与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
旦上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
上二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
二本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
本与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
与卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
下广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
广卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卞廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
廿十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
十亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
亠卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与
卉与本二上旦上二本与卉亠十廿卞广下下广卞廿十亠卉与>>639-648

ることなく、上記の行為は現エムゾネ代の登山者の多くが行っており、
これらを通じて富士信仰の核心が現代に受け継がれている。A2.
大宮・村山口登山道富士山南西麓の浅間大社を起点とし、村山浅間
神社を経て山頂南側に至る登山道である。12世紀前半から中ごろ
の、修行僧末代の活エムゾネ動により、富士山南麓における登山が本格
的に開始されたとされ、14世紀初めには修験者による組織的登山
が始まったとされる。15世紀以降19世紀後半まで、「村山三坊
」と呼ばれた3軒の有力宿坊が村山浅間神社(興法寺)と登山道の
管理を行うエムゾネとともに所属の修験者が登山道等を利用して修行を
行った。また、一般人の信仰登山(以下これを行う者を「道者」と
言う。)も開始され、その様子は16世紀の作とされる「絹本著色
富士曼荼羅図」に描かれている。道者の数は18世紀後半から19
世エムゾネ紀初頭の宿坊(大鏡坊のみ)の記録より、御縁年で2,00
0人前後、平年で数百名程度と推測できる。また1860年、初の
外国人登山を行った英国公使オールコックがこの登山道を利用した
。101889年、鉄道(東海道線)の開通による御殿場口エムゾネ利
用者の増加により衰退し、これへの対策として1906年、村山を
経由しない新道が建設されたため、大宮から現在の六合目(標高2
600m)までは登山道としての機能を失った。この区間は一部除
き登山道跡の推定は困難な状態である。現在は19エムゾネ70年に標
高2400m地点まで開通した自動車道を利用しての登山が行われ
ている。(推薦範囲は六合目以上である。)A3.須山口登山道富
士山南東麓、須山浅間神社を起点とし、山頂南東部に至る登山道で
ある。その起源は明確ではないが、文字資エムゾネ料の中で1486年
にその存在が確認できる。登山道および山頂部銀明水は須山浅間神
社及びその所在地の須山村(現裾野市須山)により管理されていた
。また、登山道のいくつかの宗教施設は村山の修験者の行場(参拝
所)としても使用された。道者にエムゾネついては詳しい研究が>>639-648

>>639-648ることなく、上記の行為は現エムゾネ代の登山者の多くが行っており、
これらを通じて富士信仰の核心が現代に受け継がれている。A2.
大宮・村山口登山道富士山南西麓の浅間大社を起点とし、村山浅間
神社を経て山頂南側る登山道である。12世紀前半から中ごろ
の、修行僧末代の活エムゾネ動により、富士山南麓における登山が本格
的に開始されたとされ、14世紀初めには修験者による組織的登山
が始まったとされる。15世紀以降19世紀後半まで、「村山三坊
」と呼ばれた3軒の有力宿坊が村山浅間神社(興法寺)と登山道の
管理を行うエムゾネとともに所属の修験者が登山道等を利用して修行を
行った。また、一般人の信仰登山(以下これを行う者を「道者」と
言う。)も開始され、その様子は16世紀の作とされる「絹本著色
富士曼荼羅図」に描かれている。道者の数は18世紀後半から19
世エムゾネ紀初頭の宿坊(大鏡坊のみ)の記録より、御縁年で2,00
0人前後、平年で数百名程度と推測できる。また1860年、初の
外国人登山を行った英国公使オールコックがこの登山道を利用した
。101889年、鉄道(東海道線)の開通による御殿場口エムゾネ利
用者の増加により衰退し、これへの対策として1906年、村山を
経由しない新道が建設されたため、大宮から現在の六合目(標高2
600m)までは登山道としての機能を失った。この区間は一部除
き登山道跡の推定は困難な状態である。現在は19エムゾネ70年に標
高2400m地点まで開通した自動車道を利用しての登山が行われ
ている。(推薦範囲は六合目以上である。)A3.須山口登山道富
士山南東麓、須山浅間神社を起点とし、山頂南東部に至る登山道で
ある。その起源は明確ではないが、文字資エムゾネ料の中で1486年
にその存在が確認できる。登山道および山頂部銀明水は須山浅間神
社及びその所在地の須山村(現裾野市須山)により管理されていた
。また、登山道のいくつかの宗教施設は村山の修験者の行場(参拝
所)としても使用された。道者にエムゾネついては詳しい研究が

>>639-648いないが、1800年(御縁年:富士山出現伝説に由来する60年
に1回の記念の年)に約5,400人、1840年代前半は年平均
約1,700人、1860年(御縁年)は約3,600人であった
。1883年、須山口二エムゾネ合八勺(標高2050m)に接続する
御殿場口登山道が開削され、1889年、東海道本線開通による御
殿場口利便性の向上は須山口よりの道者を奪い、さらに1912年
、一部が陸軍演習場となり使用不可能となったため、須山口からの
登拝(登山)はエムゾネ衰退し現在に至っている。二合八勺以下の登山
道で当時の道が確認できる部分は一部のみである。(資産範囲は現
在「御殿場口」の名称で使用されている二合八勺以上の部分及び遊
歩道として整備された旧須山口の一部である)A4.須走口登山道
富士山エムゾネ東麓の冨士浅間神社を起点とし、八合目で吉田口登山道
と合流し山頂東部に至る登山道である。その起源は明確ではないが
、六合目からは1384年の銘のある掛仏が出土しており、文字資
料では1500年にその存在を確認できる。登山道は遅くとも1エムソ
゙ネ7世紀までに、冨士浅間神社及びその所在地の須走村が登山道の
山頂部までを支配し、散銭取得権の一部などを得ていた。山頂部の
権利については富士山本宮浅間大社と争いになり、須走村は18世
紀(1703年と1772年)、幕府に裁定を求め、権エムゾネ利は幕
府によって認められた。1707年の宝永噴火の際、これらの施設
及び冨士浅間神社、須走村は噴砂に覆われ壊滅したが、江戸幕府の
支援を受け翌年には復興を完了し、多くの道者を集めた。18世紀
後半、他の霊場とセットにされた参詣の流行でエムゾネ道者数は年平均
約1万人、1800年の御縁年に23,700人とピークを迎えた
。1959年、バス道路の完成により、新五合目(標高約2000
m)以下の登山道の利用はほとんどなくなり、一部道としての確認
ができない区間がある。(推薦範囲はエムゾネ現在も利用されている新
五合目以上である。)A5.吉田口登山道北口本宮冨士浅
<