【野々上大二郎】最後の西遊記 3

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
!extend:on:vvvvv:1000:512

週刊少年ジャンプ14号から
突然出来た義妹は人ならざる力を持って!?

次スレは>>950が立ててください
10分間立てられなければ宣言してから立ててください
スレを立てる時には>>1の本文1行目行頭に『 !extend:on:vvvvv:1000:512 』を入れて立てて下さい

ジャンプ公式
https://www.shonenjump.com/j/
関連スレ
【無刀ブラック】野々上大二郎総合5【アラトラマン】
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1458739244/

※前スレ
【野々上大二郎】最後の西遊記 2
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1551770674/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

バレスレ

最後の西遊記ネタバレスレ 1【野々上大二郎】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1551360386/

キャラスレ

【最後の西遊記】杜コハルちゃんを愛でるスレ
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/cchara/1551670338/

>>1
たておつ

4名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 5ee5-LbCk)2019/03/12(火) 12:37:12.33ID:X/TLB9Ss0
Q.「最後の西遊記」ってどんな漫画?

A.端的に言えばロリータ漫画です。
  霊能力があるだけで他に取り柄がないまるで駄目なおっさん、略してマダオとその息子が、そこら辺にいた幼女を拾って育成する話です。
  とらぶるニセコイ以降のジャンプ萌え漫画に飽きたロリコン読者に非常に好評です。
  ドラゴンボールと同様、西遊記とは全く関係がありません。

>>1

「LbCk」はNGした方が良いな
前スレからくだらねえコピペするわワッチョイなしを要求するわ
明確な荒らしだ

スレ建ておつ
1話と違ってTwitterでわり評判いいなと思ったら1話で親父に言及してたやつが軒並み2話の感想を言ってなかった


俺は嫌いじゃないよこの漫画



おれも嫌いじゃないよ
でも一話目がいろいろポカンだったからね
そこで批判に心を決めちゃった人は、ダメだと言い続けるしかない心理状態だからね

久しぶりに面白い漫画がやってきたな

黄金聖闘士が7才の例を出した人さぁ
ならゴールドは幼児期に戦ったのか!?
戦ったのは青年期であって星矢たちが戦い始めたのより後。
おまけにスピンオフではあるが
アイオロスが裏切り者として追われた時の
彼らゴールドの姿は多くみても14〜5才。
ただ単に車田が年齢設定適当にしてただけ。
ってか彼らの実年齢すら本人が考えたのか微妙。

ちなみに俺も龍之介のコハルのキャラ造形は嫌いじゃない。
ただ親父のおかしさについてコメントとしてるだけなのに
不自然な擁護をしてるの人が気持ち悪いとは思ってる

13名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa6f-fYR4)2019/03/12(火) 13:15:48.92ID:9vz8AKmla
>>4
糞コピペすんな死ね

>>4
なんだと大二郎が得意とするホモ要素はどうした!?

親父にも事情があってその事を第2話で謝ったから「親父は許された」って擁護が意味不明なんだよな
事情を説明して頭を下げることに制限が無いなら第1話の冒頭で普通にやっとくべきだろ

無駄にウジウジジメジメした第1話が丸々いらなかったって印象しか受けなかったわ

>>11
そもそも黄金聖闘士自体がアテナの最強の守護者なんだから戦えない人間は選ばれないよ
実際にその時代に出陣するような事件が起きてるかどうかは判らんが
有事の際に年端が行かない事を理由に戦わなくて良いなんて事は無いだろうね
というか誰が設定したにせよ公式設定に成ってるんだからグダグダいっても意味無いでしょ?

結局、低年齢設定にしても、リアルの9歳なんて泣き叫ぶ事しか出来ないんだから
15歳ぐらいの精神年齢にするしかないんだよ

この主人公だってとてもじゃないが9歳とは思えないぐらい大人びて達観してる
見た目と中身がかけ離れるだけで意味が無いんだよな

少年漫画って主人公の精神的成長が柱になってるようなもんだが
この漫画なんて、主人公より親父の方が成長の余地があるぐらいだし
親父が主人公の方が絞まる感じがするね、ダメ親父成長物語みたいな

>>15
詳しい事情は話せないにしても最初に誠意をもって頼み込むだけで
読者の印象も全然違ったろうにな
1話の理不尽糞親父からの2話での謝罪って構成は
親父に無駄にヘイトが溜まっただけにしか見えない

たしか前スレで介護生活しても主人公の方が早く亡くなるとかあったが、どちらも精神病まなかったら身体を動かせないヒロインの方が早く亡くなるぞ
だから親父の判断は間違っていなかったww

浮遊と壁抜けができるなら義手と義足も自分で動かせるのでは?

>>20
その可能性はあるな
1話の動かないはずの手が云々ってのも気になるし
深読みかもしれんけど

>>16
言ってる意味が分かってないなぁ。
ゴールドは幼児期に戦う意味がなくて青年期だから意味があるんだよ
おまえさんの言い分は設定のために物語を作らなきゃならないって言い方。
実際は物語のために設定があるんだよ。
現実にゴールドは幼児期に戦ってない。
前出のように車田監修と銘打ってるスピンオフで幼児期で継承してない。
ブロンズより格上で(見かけ上は)才能があるように見せるために
ブロンズより若くに継承されてて
ブロンズの兄貴分として戦うために
中年以下の青年期に戦うんだよ。

でだ、あくまでも憶測の範疇だが9歳にした理由はコハルの介護のためだろ。
龍之介の不満とコハルの申し訳なさを表現する材料のひとつに下の世話があったんだろ。
でもって思春期だと性的にヤバい。だから互いに性的意識がない年齢にまで引き下げたんじゃねぇか!?
今回のバトルのあとに読者のターゲット層であろう1話冒頭のあたりまで年齢があがるだろ。

思春期から物語を初めて過去編で介護を出すよりも
キャラの積み重ねを読者が感じられると考えたんじゃねぇの!?

親父がクズかどうか抜きにしてもさ
一話二話と戦闘の原因がどっちも親父のミスの尻拭いってのはどうなのよ

なんか親父が2話でちょこっと頭下げたから
全部許されたみたいな論調にする人いるけど
読者のほとんどは全然納得してないからな

>>22
親父が愛せというぐらいだったし思春期で良かったのでは?
評判悪かったらラブコメ路線にいけるし
当ててんのよの逆バージョンもありじゃね?

26名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ d2d4-9S5W)2019/03/12(火) 15:34:53.58ID:CUShyDaJ0
セイントセイヤみたいなどこの世界線かもわからんモノと
明らかに現代日本舞台にしてるコレを比較してて草

>>26
聖闘士星矢は(連載当時の)現代ギリシャが舞台だよ

28名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ d2d4-9S5W)2019/03/12(火) 15:40:36.10ID:CUShyDaJ0
http://livedoor.blogimg.jp/otonarisoku/imgs/c/6/c6f2b9ae.jpg

ギャグだから許されるコレを
マジメな話でやってるから失笑されてるんやで

>>25
愛せ云々は兄弟愛とか人間愛の話じゃないか
8才で恋愛も何だし最終的な目的考えても他人と頼り頼られ親しくなれ、みたいな事だろう

30名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sa6f-fYR4)2019/03/12(火) 15:42:32.57ID:A0eSQPria
アンチスレ

最後の西遊記アンチスレ
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1552186212/

駄目親父が中途半端なせいで主人公に人間の生活をさせてしまったのが全部悪い
他の漫画のように生まれた時から主人公の人権を剥奪しておくべきだったな
そうすれば余計な考えも浮かばなかっただろう
非日常を生きるものとしての怠慢ですわ

基本設定に対する疑問と不安は拭えないものの
1話に比べれば2話は格段に良かった

結局親父のクズさが〜って批判も無刀ブラックから言われてる基本設定の出し惜しみから来るモヤモヤみたいなもんだよな
どこまで意図してるかわかりにくいし少なくとも作中で提示されてる情報から見るとおかしい

思春期の子供に見ず知らずの女の下の世話させたら事件起こるわ
小3で良い

>>33
ぶっちゃけ主人公に教える教えないじゃなくて
読者が「基本設定として知りたい」所を「今は教えられない」とかやるから叩かれるんだよ
親父(作者)は「説明不足な事を」「読者に」土下座するべき

36名無しさんの次レスにご期待下さい (スプッッ Sd52-o2sh)2019/03/12(火) 16:19:53.33ID:gu8h0kcbd
コハルの力を正しく使えば世界に役立つならともかく、恐怖でしかないなら断捨離でいいじゃん。
魔王相手に戦うわけでもあるまいし、本人も望んでるんちゃうの?
と思いました。

無刀ブラックの駄目だった点、編集は教えてあげなかったのかな?
6年前から全く成長してないのになんでまた連載できたんだろう…
これじゃ打ち切り待ったなしだろうに野々上のためにもならないだろ

すまんな
gigaのももものがたりでアンケート入れてしまったばかりに

>>38
もももとやらは未読なんだけど
今回の話の主人公がその作品の登場人物達が結婚した後の世代とかあり得そう?
それともキャラ外見とかネーミングとかある程度流用してるだけ?

>>26
星矢自体は当時の現代だけど
設定だけで実際に戦った描写がないのに
今作と比較すること自体おかしい

星矢との比較は草
現代の描写なんて最初の種ばら撒き親父くらいでほとんど一般人のいないところで戦ってるだろ

まあ比べるならリーダーたけしとかだよね。現代日本が舞台で小学一年生がガッチガチのバトルしてた。

>>39
西遊記と設定で何か繋がる部分は恐らく無い
主人公のトシ春と龍之介率いる小学生4人組が出てくるし殴るシーンもあるし発端はももものがたりだと思う キャラはあからさま
4人組で龍之介以外に1人もう出てるし

第二話読んだけどさ…たぶん第三話で妖怪倒してなんやかんやあって
コハルと本当の兄妹の様になろうってなるんだろうけどさ

三話までの話を纏めて贅肉カットして一話でやれ
展開が遅すぎるナメてるのか

ギャグ主体の たけしもどうかと思うけど。
どっちにしろ年齢に関してはキンクリすると思うよ。

親父に関しては1話で見切らなかった層は
顔面パンチと親父嫌い認定で許した感が強いと思うわ。
所詮ジャンプ、ってか週刊誌とかは読み流す暇つぶし層が多数派だろうからね。
あれくらいで気が晴れちゃうよ。
1学期分の拘束とか龍之介の作中での人権とか考えないよ。
3話以降挽回して残った層の声が大きくてなれば見切った層も帰ってくる、かもしれないと思う。

恐怖をコハルが妖怪に顕在化

主人公が妖怪を倒す

これ繰り返してくのかな
新しいな

まぁ漫画内の実年齢に関しては
中学生で分身したり幻術使ったりするテニス部もいるぐらいだからね

>>35
理由を息子に教えられないってのはストーリーの肝になる謎の1つだろ
それを説明不足だなんだと言うのは最初からケチをつけたいだけとしか思えない

>>48
話さない理由に納得できりゃいいけど、たぶんできないぞ
「主人公は恐怖を感じないから妖怪が出なくて安心!」ではないことはもう明らかだし
たまたま父親が間に合ったから助かっただけでこの三か月強の間に妖怪が出て主人公が死ぬ(そして世界が滅ぶ)可能性なんていくらでもあった
世界が滅んだら理由も糞もない

話せない理由があったとしても、ジャンプ連載的には話すべきだよな
もったいぶってたら読者が離れてしまうぞ
2時間ずっと見てくれる映画じゃないんだ

3ヶ月の間に主人公がもうやってられるか!ってブチ切れて介護放棄どころか妹虐待の可能性もあったしな
そうなったら愛とか手遅れ
子供の優しさと親に逆らえない弱さにつけ込むのはまあいいけどハイリスクすぎる

しかも主人公に任せた理由が「優しいから」ではないことを父親がはっきり明言している
なので別に主人公が優しくなくても任せてたから、虐待・放置の可能性あってもスルーしてたことになる

>>33
出し惜しみ関連はまだ二話目だから仕方ない部分もあるとは思うんだけど
浮遊と壁抜けは出来るのに、、閂には頭突き・・・ってのが・・・ちょっとね

「言霊的な力により恐怖を具現化出来る能力のみ」かと思ってたら
「その他にも色々と出来ちゃう超常的な力もありますよ」となると・・・1話の感じは何だったんだとなる

ただ今後、介護的な描写はだいぶ薄くなるとは思う
家の中での移動は遥かに楽になるだろうから

蒙の筐の設定が詰みなんだよなぁ。
一度でも啓くと啓く前には戻れない。
龍之介は恐怖を克服することで征するつもりみたいだけど
皆が皆それができるわけがない。
記憶消去とかが対処法として思い浮かぶけど
だったら龍之介に使わない理由が不明。
仮に龍之介に記憶消去が効かないなら
親父の対処が余りにも雑すぎて親父ヘイトが再燃。

ホント啓蒙設定はどうするんだろうなぁ
ちゃんと決めてると思いたいけどどういう方向にしたいのか見えてこない
今のところ龍之介が巻き込まれてるだけだし1話冒頭とどう繋がるのか

>>48
そちらの主張も分かるんだが
それだと教えられない理由に対しての龍之介の対応が違和感 強いんだよ。
いくらなんでも約3ヶ月も自分とコハルを拘束しといてワンパンで済ませられないわ
龍之介ならコハルのために許さないだろ

>>56
といっても扶養者は糞親父なんだからコハルのためにも糞親父には五体無事でいてもらわないといかんやろ
自分の感情よりもコハルの今後の方が大事だと思ったからワンパン(許す気はない)でその場は納めたんじゃない?

>>56
話せない事も含めて納得はしないが了承したってのも一つの選択じゃね?
そもそも親父が冗談や嘘を付いているとは流石に思えない程度には異常な状況が第一話で起きてるわけだし

>>56
俺も>>48に近い意見だけど
一応龍之介はそれも含めて怒ったんじゃない?
でもコハルのことも大事にしたいし親父のことも大事だったからあれで手打ちにしたんじゃないの
親父が嘘言ってない限り理由聞いたところで誰もどうにもできない話だし

>>56
ワンパンって軽く言うけど小学生が好きだった父親の顔を殴るって相当だろ
本当は嫌いになんてなりたくなかった、仲の良い親子だったってのに

妖怪を倒す
それを見た第三者が恐怖でまた妖怪を生み出す
それを見た第三者が―

みたいな感じでループだよな
やばいね

いま1話2話一気に読んだけど気に入ったわ
キャラの掘り下げが丁寧なのが特にいいね
ストーリーと世界観もオリジナリティあって新鮮な気持ちで読めた
強いて言うとしたら2話の中盤で説明が多すぎたのが気になったくらいかな

あと>>61みたいな先の展開を勝手に決めつけて叩くようなヤツは自分の想像力の無さを恥じればいいと思ってる

話せないだけじゃなくて介護も手伝う描写もなく
龍之介が蔵に閉じ込められてる間も放っておいたのに!?妥協なんてできんでしょ!?

途中送信してしまった。

あまつさえ蔵の前で殴るこたねぇだろ、って許された気にすらなってる。これが手打ちされるものの立場か!?

>>62
叩いてるんじゃなくて今後を想像してるだけしゃん!?
そんなんでマウントとろうとするのはどうかと思うわ

>>61>>65
すまん
最後の「やばいね」を悪いニュアンスだと勘違いしてた
世界がやばいってニュアンスなのに今気づいた

感染的に広がっていく妖怪の顕在化をどう止めるかは気になる
読者が納得できる解決方法ならいいが

すかすかの内容をだらだら描いていることを丁寧と言ったり、工夫がなく退屈な構成を王道と言ったりなどと
クソ漫画に関する訳の分からない擁護増えてないか?
はったりが利いてないとか説明不足で説得力がないとか単純に
漫画(家)の技術力の不足に起因するつまらないという感想に対して「一部の読者の想像力不足」とラリッた反応したりさ

打ち切られそうで心配にはなるけどクソ漫画とは思わんなぁ
アンケは出さないけどジャンプ読むときに乗ってたら普通に読むくらいの漫画でしょ

ジガみたいに
面白いんだけどジャンプのスピード感合わず打ち切りみたいな怖さはあるな

>>68
感想の感想(批判)多くてウンザリするわ
否定意見の否定がほとんどで逆が無いのも気持ち悪い
これ好きだと気に入ったのなら堂々とそれだけ言えばよかろうに
いちいち批判にマウント取らないと自信持てない奴はなんなのか

今のところの設定的に話を動かせないんだよね
最善が龍之介とコハルがずっと仲良く引きこもり介護生活して平和に過ごしましたおわりだけど
そんなのジャンプ的にできるわけがない
かといってあの能力+四肢義肢のコハルを外に連れ出す道理もない
と思ったけど1話で車乗って出かけてるんだよな
外で介護も大変だろうに色々リスク背負ってどこに行ったのか

妹が攫われて取り戻してENDだと、仮に世界の妖怪をなんとかできたとしてもあまりハッピーENDじゃないんだよな
主人公は夢を捨てて妹介護のために人生奉げることになり
妹は兄の負担になり続ける自分を疎ましく思い続けることになる
落としどころはどうするんだか

妹の視力や手足を求めてとか攫われた妹を取り戻しにとか
何らかの理由で旅には出るだろう 西遊記だし
いつまでもあの街にいたって少年野球見て未練募らせるだけだろ

大穴で妹背負いながら学校復帰して
クラスメートの恐怖で実体化した妖怪退治する下積みパートもあるか?

>>71
素直に侃々諤々に書き込めばいいのにね
面白いとかつまんないとか好き好きにさ
何かに卑屈にならず、つまらない漫画でも話題のきっかけにして楽しめれば充実するよな

妹との能力を何かしらのアイテムで抑えつけるしかないよな

映画のガス燈について調べてたらこの映画、相手の感覚を狂わせて「俺は頭がおかしくなってしまった」と思い込ませる実験の名称の元になってるらしいな

詳しく知らんからあれだけど西遊記で妖怪がはびこってた理由って何やっけ
普通にコハルちゃん病気になったり医者にかかる必要はあるっぽいけど
三蔵法師みたいに目的遂げるまでは何度も生まれ変わったりするから殺すはNGとかかいな

ありがたい経典で解決は何かしっくりこない気がするが

>>54
恐怖に打ち勝つってプッツンして暴れまわる以外ならかなり説得力いるから難しい
そうぼうていでも結構な話数つかっていたし

新連載で西遊記要素被るとは思わなかったわ

前作も展開遅すぎて打ち切られたのに
全然成長してないな

>>77
むしろ統合失調症の人たちがありもしない妄想に取り憑かれた時に「おかしくなったのは私じゃなくて周り!」って意図で連呼する言葉で、ネット上だとあまり良い印象がないワード
なんか1話のタイトルも映画関係らしい。元ネタ知らんから何がミツバチなのかさっぱりだわ。映画好きな作者なんだろうけど、どう考えても読者層の世代とかけ離れたネタじゃないか

まあ円満に続いてしばらくして意味がわかった時にニヤリとできるネタ仕込んでんだろうな
ただその仕込みをスタートダッシュ重視される時期にやるのは気が長すぎる、あるいは早漏すぎる
今は何を置いても生き残り考えるべきだと思うんだがなあ

是非とも連載継続してタイトルの意味も回収して
今日の俺の意見が間違ってましたと頭下げさせてほしいものだが

最後の蔵のシーンさ
ドア閉められてるじゃん?
真っ暗じゃん?
よく見えるな……

というかなんか目の力開眼してない?
エフェクトついてんだけどついてるだけかな

>>78
メタ的には仏教vs既存宗教って構図
土着の地域信仰神とかを妖怪として仏教側が討伐・折伏して取り込んでいく過程
ギリシア神話もそういう側面がある

>>78
元々は「艱難辛苦を妖怪に例えて物語を盛り上げよう」と言うメタ的な話
元々は坊さんがチベットに経典を写経させてもらいに行く話やもん

メタ視点の意見同士が衝突してて草
昔の物語は時代背景含めた解釈が色々あって面白いな

今回介護関係がスルーされてるあたり介護はたいしたことないと思ってて学校に行かせないことのほうがメインだったふしがある
多分全く知らないネタ使っちゃっての失敗なんじゃないかなあ

どうせ浮いて好きな場所に行けるってことを
親父と作者は知ってるわけだし、
介護のことは真面目に考えてなかったっぽいな

1話にまとめられなかったのかっていろんな人が言ってくれてるけど
実際龍之介にはやりたいことがあったが介護を要する家族がいきなり増えたから自主的にやめたって形にしとけばよかったんじゃねぇかと思う
親父に言われなくても稼ぎ作るのに大変そうだから自分から買って出たことにすれば(傍から見て悲惨ではあるが)
葛藤やら罵倒やらのシーン丸々削れただろう

ふむふむ西洋の悪魔にも色んな側面があるみたいなそれか
味方も動物モチーフだらけだけど敵も牛魔王とかもろ動物モチーフなあたりも色んな要素入ってんのかね

>>48
隠したところで面白くないなら

94名無しさんの次レスにご期待下さい (スッップ Sd32-qrfV)2019/03/12(火) 22:21:23.59ID:7UzXohBqd
パンチじゃなくて頭踏みつけとかバットで一撃とか唾はきとかそれくらいはやれよ

謎にするならするでやり方がある
少なくともこの作品に思い入れが無い状態で謎を残されても不愉快なだけなんだよね
せめて面白い展開で読者の心を掴んでからやるとか色々あったじゃん
特に謎なんてドンと置くんじゃなくて匂わせるもんだろ
やるにしても雑なんだよ

秘密がバレてからの土下座して謝るんじゃなくて最初にコハルを託す時に土下座して頼めよ。「お前がやるしかねぇだろう」とか上から目線で偉そうに押し付けるからここまで叩かれてるんだろうに。

今の所さ意思疎通ができる「敵」が「親父」だけっていう

2話やってそれだけってのがヤバイ、親父が敵対者だもん親父が敵

糞親父の鼻が気になって話が頭に入ってこなかった

あの尖った鼻で妖怪倒せば良いのに

世界が狭すぎる
ほとんど家の敷地しか見せてないのに妹の力で世界が滅ぶとかいわれても困る
滅んだら困る世界を見せてくれ

主人公が外の世界好きになれないと妹を愛しても世界を滅ぼさないようにさせようと思わなくなるんじゃないかなとは思った

どうでもいいことは長々と説明するくせに肝心な事は何ひとつ説明していない
読むのに疲れる割りに何の見返りもない漫画だ

盲目なのに浮遊すり抜けで蔵の中に篭るってそれもう見えてるよね

正直盲目と欠損どっちかだけでよかったよね
無駄に詰め込んだせいでどんどん設定の穴が広がりそう

>>102
そういやそうか
コハル自身は扉までしか行き着いてない場所だけど
内部の構造特定できてるってことだもんな

触って判断できるような手足ないのに
扉に閂かかっててそれを外せばいいと判断できる時点で見えてるっぽいか

多分主人公は本人が気付いてないだけで妖怪みたいなもんなんだろうなと思いながら読んでるけど
勿体つけといてこれで逆にただの人間だったらビックリするわ
マジでただの人間だったら小三設定なのに今まで通ってた学校に通わせてもらえないってのがネックすぎるから
勿体つけないでさっさと理由出していかないと話が重すぎて理由出す前に打ち切られそう

今さら一話の話も何だけど
熱中症で病院連れてった時はどうやって経緯の説明したんだろう
「小3の息子が役目を放って学校に行った上に野球して帰らなかったせいで誰にも助けてもらえなかったんです!」とでも言ったのかな?

親父が組織の人間なら組織の医者でok
それ以外なら事情の分かる顔なじみの医者でok
後者は都合良すぎだけどな

コハルが頭突きで閂外した時親父はなにしてんだっけ?
少なくともコハルの行動に気付いてなかった所見ると目の届く範囲には居なかった訳だよな

親父は全部知ってるけどあえて話さない…みたいなのがなぁ
同じ情報小出しでも主人公自身が旅や敵と戦う過程で真実を知っていくパターンのがストレスない気がする

さすがに小学3年生でバトルものは無理がありすぎるわ
中学生の頃は野球でそこそこ活躍してて高校生で甲子園目指そうとしたら介護開始でブチ切れ
妖怪は運動神経がいいので戦うことが出来るくらいにはしておいてほしかったわ

あんな考えしっかりした3年生とかいないだろ

>>108
妖怪倒すのに割って入ったとき
夜中の3時なのにきっちり服来てたし
おそらく龍之介閉じ込めたあと寝てるコハルほっといて外出してる

14号のアンケハガキに龍之介とコハルについての項目があるけど親父のもあったら散々だっただろうなw
100人いたら90人以上は20番の嫌いを選ぶと思う

>>109
ストレスならまだいいが
ストーリーが核心をつかず誤魔化してることを
面白くないと感じて読まなくなって離れていくのが多いわけで

こんな話読者が面白いと思うのか?

>>86
でも仏教を侮辱したから文殊の獅子を妖怪として派遣するねなんて話もある
牛魔王一家のように土着信仰神を調伏して仏教に取り込む的な話もあるが
普賢の象や大鵬金翅鳥(迦楼羅、ガルーダ)など仏教由来なのもいる

仏教だと第六天魔王波旬とかも出てくるんじゃね
アレって悟り邪魔する敵でしょ

多分豚の敵倒して仲間にしたあたりで打ち切りかな

>>84
「見えないものを見えるようにする」「ありえないを壊す」だからそれでワンチャン

>>78
西遊記は仏教布教するため
仏すげー土地神とか雑魚ってプロパガンダする側面もあったからなあ

第二話は思い切って説明台詞に丸々ページを費やしてきたなw

主人公が親父の顔面殴れるくらいなら一話の流れになってないだろって
なんか作者の言い訳に見えてしまったわ

3話どこまで進むかな
妖怪倒して妹と話して
やっと本当の兄妹になった!で終わりかな

1話でやれよ

妖怪倒すまでとは言わんけど
2話のラストシーンまでは1話でやって欲しかったな

124名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ d2d4-9S5W)2019/03/13(水) 16:13:04.97ID:L4FCRtCO0
一気に失速したなあ
親父クソで盛り上がらないと、ただのつまらない漫画だもんなあ

アンチスレでやれって話ばかりだからファンはこないわな

「ファンは実は大勢いるけど、アンチのせいで書き込まない」ってのは
盛り上がらない糞漫画ではよく言われるけど
そもそもファンが圧倒的に少ないからそうなってんじゃないのか

「主人公は実質他人の妹を守る前提」ありきlで進めていて
なんで命の危険介護も覚悟も受け入れて見返りゼロで尽くす理由がさっぱりわからん!
押し付けられて、作者の都合で勝手に決意してくれただけでしょ
鬼滅の炭治郎の動機ゼロバージョンやんけ
あっちは「鬼になってもずっと家族幸せに暮らして来た妹だから!」って客観的理由ちゃんとあるぞ

第二話までをきちんと読んで、満面に笑みを湛えていられるような
好意的な印象だけのファンは全国で何人くらい居るのかね
精神とか自我が完全にぶっ壊れてしまった気違いでもないと純粋には楽しめない粗末な内容だと思う

さすがにそういうのはやめとけよ

評価してる人の評価ポイントはおおむね「心情を丁寧に描いてる」ってとこっぽいが
主人公の「なんで介護押しつけられてるのが俺なんだよ!」をねっとり丁寧に描いた上で
そこを解決しないまま「俺がやるよ!命がけで!夢も捨てて!」ってやられてもなぁ
というかその覚悟決めたあたりの描写雑じゃね?本当にお前人生の決断それでいいのか?っていう

親父がクズという感想以外何も出てこないわ
こんなの面白いと思ったのか?

介護は大変だって心情だけ丁寧に描いたけどそもそも妹は飛べるし壁すり抜ける存在だったって2話でちゃぶ台返ししちゃったしな

1話と2話だけでこんだけ構成の粗(便器の流してないうんこ状態)だらけって
何でこれ連載会議通ったかわからんわ

まあ夢はともかく学校生活諦めさせるにはあまりにも若すぎるよなあ
小学生がトラブルに巻き込まれて世界を救うような話はいくらでもあるけど何だかんだみんな学校通いながらやってるだろ
それとも主人公が妖怪倒せるようになったら学校通わせるようになるんだろうか
危険でもあの家から出なきゃストーリー的に話広げられないだろうし

今は夏休みだしどっか行くチャンスだな

>>133
無刀ブラックの頃から編集部自体もちっとも成長していないんだよね
会議なんてまともにしてねえだろどうせ
これも看板のONE PIECEからも明らかだけど一つの作品でさえ「編集」というものが存在していない粗末な構成なんだぜ
他にまともな作品があるのは作者がたまたま単独でも有能という例外だろう
今日は(会社の金で)どこのソープランドに行きますかみたいな話ばかりだろ

西遊記だとすると蒙から何らかの理由で出れた妖怪が
もっと妖怪増やす為にコハルちゃん狙いに来るんじゃないの?
寿命が延びるとかで妖怪が三蔵法師喰う為に狙いに来るのって西遊記の公式設定じゃなかったっけ

>>136
ワンピースにおんぶに抱っこ状態だからな
新しい看板を作ろうという意志を感じない
ジャンプなのに隙間産業漫画ばかりだし

>>126
ヒロアカでも一時期は同じような状態になったからそれはない
しょせん掲示板の書き込みなんて熱心なアンチが数人いたら乗っ取れるもん

数人どころか数十人居そうだけどな

>>139
この作品はヒロアカではないよ

編集が口出しすることって思ったより少ないのかな
マシリトのイメージがどうしても強いけど
冨樫の編集なんて受け取った原稿を褒めちぎるだけだったしな

連載二話目でアンチの声の方が大きいなんてそれはそういう作品って事だろ

アクタージュがドベ落ちしてたけど人気回復したのは担当が考えた流れにしたかららしいし優秀な担当もいるにはいるっぽい

>>142
マシリトは社外の読者の満足を第一に見ていた
今の編集部の大半は社内政治に明け暮れているのか、そもそも内側しか見えていない
大半は時代を築くとか歴史を創るって情熱がないんだろうな
偉人レベルの冨樫義博といえども最近のハンタに粗が見られるが
冨樫担当の編集者は媚び諂うだけで編集という機能を果たしていないんだよな
尾田栄一郎担当の奴なんかもっと醜悪だろう
編集部ではなく幇間部と名乗るべきだな

>>144
セルフプロデュースが不得手な作家の実力を活かすのはまさに編集者って感じだね
読者の満足と作家の適性を見抜いて一話と物語全体の構成も考えて…って作業は
編集者として当たり前だと思うが、マツキタツヤの担当者くらいしかまともにこなしてる人は居ないのかな

3話目では妖怪とのバトルで終わる可能性が大だとか
世界観の狭さ・見えなさでは最近のジャンプ新連載でもトップじゃねぇかこれ

>>147
妖怪との戦闘が第3話で終わるかすら怪しい

当たったら自分のおかげ、打ち切りになったら作家のせい
って言えるから、無能がはびこり易い土壌ではあるのだろうなぁ

>>141
アスペか?

ワンピハンターの地位を脅かす漫画がないんだから仕方ない

>>148
前作が前作だったからなぁw
4話まで引っ張ってもおかしくない予想が的外れではないのに笑える

>>152
今は笑えるけどね…もやもやさせるとわくわくさせるの区別を出来てない漫画家って居るじゃない?
そんなこんなで戦闘をきちんと終えることさえ危ぶまれるぜ

無刀ブラックでの失敗を全く糧にせず
自分の好きなように描いて読者を楽しませることを考えてない

まとめると、「小3のガキが親に仕組まれて障害もち義妹のために人生を使い潰すお話」だからなぁ
作者の性癖からしてこの主人公も五体満足でいられるかどうか

主人公や登場人物をイジメてるのが楽しくて楽しんでるっていう感じは伝わってくる
ただ見ていて面白いかは別

157名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 83ed-EAzL)2019/03/14(木) 05:29:11.56ID:DmBr9leO0
一話読んだけど全然駄目だな
初回なのに設定とか伏線とかストーリーとか変に詰め込みすぎ
ワンピース一話を見習え

まだ十年しか生きてないのに母親と死に別れて介護人生を歩むとか、今のジャンプで一番不幸なんじゃね?

159名無しさんの次レスにご期待下さい (ガラプー KKff-QYSM)2019/03/14(木) 07:59:39.87ID:thTu6CVaK
何をもって不幸とするかによる

主人公が逆境でも前向きなら地獄だって明るい
結局龍之介が精神的に異常にタフとかなら悲壮感が無いがどう転ぶか

1話の不幸度なら炭治郎やデンジの方が上だしなあ

チラホラとファンっぽい人もいるから言っておくけど
5ちゃんねるの新連載の本スレはアンチや荒らしだらけになるのがデフォだから
スルーしといたほうがええよ
アンチや荒らしからしたら適当に荒らして楽しんだ後
万が一人気がでたら手のひら返せばいいだけだし

わざわざこの酷い仕打ちを1、2話で描く必要性あるの?
戦闘バシッと決めてから後々回想で入れればいいのでは

2話で土下座するくらいなら1話で土下座してればヘイトも薄れたのに
結局のところ大二郎の中で「介護の押し付け」と「学校通わせないこと」は大したことではない認識なんだろうな

リョナラーは表の世界にあこがれたりしないで
素直にエロ漫画描いてりゃいいんだよ

世界が滅ぶのと子供の生活なら
子供の生活を取るのが親

167名無しさんの次レスにご期待下さい (スプッッ Sd1f-EDbk)2019/03/14(木) 11:41:19.69ID:S+UCfRn4d
>>81
前作は1話で確信する酷さだったぞ
同期のSOUL CATCHER(S)とスモーキーBBと
が良かったのもあるけど

>>132
それなんだよなあ
1話で出した設定を「実は嘘でした」って
どんでん返しするのはまだいいが、
2話でひっくり返すってのはちょっと納得できないわw

人類より神に近いって設定があるから
一話目から「妹の耳元に手足が生える。手足は生える」って
囁き続ければ生えるんじゃねーの?と言ってきたら
ちゃぶ台返されたとは思わない

この作者は大人の発達障害で「他人目線で思考する事が出来ない」ってタイプなのでは?
サリーとアンの認識テストで普通に間違えそうだ

>>170
ヒロアカと並行してこれ描いてるのならまあ理解しなくもない

>>169
そして妹はめでたく「玉壺」さんになりました。
だれだ!「耳元に手足が生える」言うた奴は!

>>167
比較対象がよりにもよって相変わらず出足は失敗してるソルキチと二話以降壊滅的なスモーキーで笑える
まあその二つと比べても頭ひとつ抜けてたのは確かだから仕方ない

間違いなく一話が一番微妙だった呪術もあるし
スタートダッシュに完全失敗したアクタージュもあるし
編集全員がオッケー出したジガもあるし

下手な編集が多いからむしろつまらなくなってることが多いまであるからどうしようもないんだよな

途中から化ける漫画はだいたい魅力的な仲間と敵を出したってのが大きいんだが
これは設定上そこが厳しそうなんだよな
敵はどう考えても見た目化け物・中身すっからかんの本当にただの「化け物」か、胸糞悪い誘拐野郎かで
仲間は主人公が小3だから同格持ってくるのが厳しく、経験豊富な大人だと「お前がやれよなんで小3にやらせるんだ」になってあまりうまくない
やっぱ数年後に飛ぶのかね


序盤に数年飛ぶのも大概クソ漫画にありがちな展開だよね
最近だとジガしかりハチしかり

>>172
あー、「」の場所間違えると大惨事ww

>>174
アクタージュに関しては編集が有能だぞ
原作がヤクザ事務所に乗り込ませようとしたのを止めて人気が上がるきっかけになったデスアイランド編を始めさせたって感じのことをインタビューで言ってる

「説明もキャラクターに愛着もないのに数年後にとぶ」
本当にやりそうだ頭無刀ブラックだし

マジで10OUTありそうだなこれ

このテンポの悪さに編集は何故ダメ出しをしないのかわからん
未だに西遊記要素ゼロだぞ

別にネオヒグマほどつまらなくはないんだけど親父の存在がやたら読者に引っかかってるせいで素直に評価出来ないってのが現状な気がする
打ち切られてもあぁ、やっぱりかってなるくらいの

184名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ ffd4-diIy)2019/03/14(木) 17:47:20.58ID:c9EWp7dF0
>>174
1話の呪術が微妙は無いわ
看板オーラビンビンだっただろ

185名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ b3bc-h1+v)2019/03/14(木) 18:11:47.98ID:VqIuECDu0
神緒ゆいのほうが孫悟空っぽいのがなあ

>>182
如意棒で3%くらいはあるから…

>>170
人の気持ち分からないタイプなんだろうとは思う
こういう事されると人は不快になるとか、理解できてない

西遊記って移動しながら次々イベントに出会うイメージなんだけど
この変な漫画は全然移動しないし とくに面白くも無い場所で延々と足踏みしてる感じ

介護→ほどほどの後、3話からコハルが自分で空中浮揚移動するからいっかみたいな
怪しいどんぶり勘定の計算が見える

>>184
さすがに逆掲載順見ても1話は微妙だったと結論が出ている
個々人がどう思っていたかは別として

流石にこんなに早く順位反映されないだろ
大体最近は9話くらいから補正切れじゃないの?

呪術の話でしょ

あ、ごめん勘違いしてたわ

これはダメだわ
理屈の説明が長すぎ
言葉より行動で示せよ

>>194
考えた設定や理屈を物語として視覚的に絵で表現したものが漫画の価値だよな
念能力の威力や危険性を主人公達と読者に分からせるなら
全てを文字で説明するよりも念で壁を破壊して見せた方が一目瞭然でしかも面白い
野々上みたいな前作から進歩がない独占的な作風の漫画家には
こういった因数分解的な発想がそもそもないんだろうが編集者が指摘すりゃ済む話だ
しかし編集者も進歩がないんだよね

父親土下座は介護押し付けの1話でやれ
2話の妖怪説明ダラダラは短くして1話に入れとけ
ヒロインの動けない設定2話で壊すな
絆イベントは3ヶ月の前にやれ
「主人公じゃないといけない理由」をバカでかい疑問のまま露骨に放置するな
(主人公に秘密があるににしても謎がむき出しの時点で失敗)
無能作者×無能編集部=打ち切りコース

父親が最初に土下座してこの子を介護してくれ理由は言えないなら屑ではあるけどどんな理由なんだろって待つ気にもなる
実は妹は飛べるってちゃぶ台返しするなら介護の苦労を掘り下げる必要もないし妹を守る動機を別に用意すれば三ヶ月も介護生活期間を取る必要がない

こんな感じで整理していけばこの2話は1話にまとめられたよな
テンポも良くなるし無駄にモヤモヤしないし

言うても飛べるのとすり抜けだけじゃ介護そこまで楽にはならんぞ

介護で特に大変なのは食事、入浴、排泄だからな
飛べるだけじゃそのどれもできない

まあ浮遊できるんなら体重がかからないわけだから
介護の負担は色んな場面でかなり軽くなるかな・・・って何の漫画なんだこれは
天竺みたいなゴールもいまのところないしこの先がよくわからん

201名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ ffd4-diIy)2019/03/15(金) 04:36:56.79ID:E0+80/Bg0
壁すり抜けするときに、うんこだけ置いてけば良いじゃん
マンインザミラーみたく
うんこは許可しない〜ッ、でいいじゃん

うんこだけすり抜けて地中へ送るとか

オヤジが自分がクズであるという自覚があるだけこの漫画はマシだと思うぞ
龍之介には感情移入できるし

ただ少年に読ませる内容じゃねえなって気はするが、子供からしたら何を見せられてるんだって感じだろうこれ

その中途半端なクズの自覚が反感買ってる部分なんだが

>>199
自分で浴槽に入れるんだからめちゃ楽になるよ!

206名無しさんの次レスにご期待下さい (スプッッ Sd1f-EDbk)2019/03/15(金) 12:08:48.76ID:WbctclP7d
読み切りの帰ってくれアラトラマンは面白かったのに

連載となったら
タイトルからして長続きしなさそう
感じだよな
無刀ブラックと最後の西遊記は

>>205
浴槽に入れる、浴槽から出すの力仕事が重労働なのはその通りだけど
お湯につけて上げるだけが入浴ではないから時間的な拘束はあんまり変わらないかと

飛んで自分で動いてくれるだけで全然違うだろ
小3が四肢欠損してる子供を介護してんだぞ?
楽にならん訳がない

飛んでもらう事で介護が多少なりとも楽になる事は間違いないのになんやかんや理由付けて「そんなに変わらんぞ」と言ってる人は何がしたいんだ?龍之介が楽するのが嫌なの?

スタートがちゃぶ台返すって話だったからな
介護が必要なのは変わらんよという話

>>209
あと龍之介に楽してもらいたいかなら楽してもらいたいし、
ぶっちゃけコレから楽にはなると思うよ
ただそれは神の能力だけじゃなくてコハルちゃんと龍之介のコンビネーションだったり
クズ親父含めて創意工夫した結果だったりもあるからさ
その為にもコハルちゃんと「色んな事喋ろうな!」と

この展開だと妹誘拐までまだ話数がいる気がする
それとも誘拐過程を端折って冒頭に繋げるのか?
物語の軸が第1話で出てきた程度のヒロインを助けたいじゃ
上手くいかないのは明白だけど
キャラ同士の関係性を一からチマチマ作っていくのも
ジャンプだとちょっと難しいと思う
ベタに両親が不自由な妹ばかりに愛情を注ぐので
頭では理解してるけど内心不満を抱いてる主人公
みたいなとこから始めてもよかったかもなぁ

誘拐ってなんだ?
1話冒頭のことなら「少年はこの物語を終わらすと決めた」ってあるから龍之介の意思だぞ
龍之介がなんでそんな決断をしたかってことはすごい気になるとこだな

あと個人的にはこのくらい掘り下げに描写を割いてくれた方が好みかな
ヒロアカなんかも2話を修行回にして掘り下げにページを費やしたし絶対ダメってことはないだろう

>>213
それは「少年はこの物語を終わらすと決めた」の解釈が
「この物語=世界」で「世界を終わらせるために少年は妹の力を使って妖怪を世界中に解放することにした」というのが
冒頭場面ってこと?

俺の解釈だと「この物語=妹が誘拐されて騙されたか強要されたかで世界中に妖怪を解放すること」で
それを阻止して妹助け出すことを決意した、が冒頭なんだけども

>>213
動画の冒頭が「写っているのは俺の妹コハル」みたいな言い方で
完全に傍観者、視聴者側の視点だったこと、
コハルの外見が現在とは違うこと、
以上から動画放送者(敵?)がコハルを誘拐したと
解釈してる人の方が多いと思うけど

>>202
トイレに送るべき

>>215
煽りが「少年(主人公)は物語(世界)を終わらせると決めた」みたいな書き方してるから
人類は目に見えない自分の恐怖とそれぞれ戦っていくべきみたいな結論に達したのかもしれないよ

人類は目に見えない恐怖を飼い慣らすべきだし
人類は飼い慣らせるはずだ みたいな人間讃歌
しかし全然西遊記じゃないな

>>217
むむ…確かに
どっちだろうな
コハルが狙われ続ける話を終わらせるって意図かと思ってた

「浮遊出来るんだから壁抜けだって出来るだろう」←why?
結論ありきでキャラに喋らせて飛躍した発想で読者が付いていけなくなる典型

>>94
バトル漫画のキャラなら金属バットくらいでダメージ受けないもんなw

>>221
あんまりズハイの事言わないでほしいんだけど

中島ぁ!!! 漫画をなめんなっ!!!!

>>222
ズハイってなんだよ
恥ずかしいの略?それとも頭High?

>>223
野々上スレだからちくしょう!!

『飛行も壁すり抜けもできて本当は誰より自由に動けるよ!』なコハルが蔵から自分を助け出してくれただけで「人生を棒に降ってでも守るぜ!!」にはならんと思うんだが
むしろ「今まで介護してた労力は無意味だったのか」とか「自分は全てを犠牲にして頑張ってたのに今まで知らんぷりして介護受けてたのかよ」になるだろ

主人公がヒロインに忠義を尽くす理由付けしたいならコハルは不自由なままにしておくべきだったし介護押し付けたまま放置だった親父とか無理矢理過ぎて論外だろ
なんか『凄い設定考えたよ!』と『こんな話だと感動するでしょ?!』の両方をやりたいだけで双方が噛み合ってないから全てのエピソードが物凄く薄っぺらい

>>226
知らんぷりというか飛んでる所見ても蒙を啓く可能性があってそれでやれなかった
あと龍之介がコハル護りたいと思った理由は普通に今週号に書かれてる

>>227
いや、一人で蔵まで行けるんなら一人で色々やれるだろ(介護いらないだろ)
ってことじゃないのか
なんらかの方法で周囲を認識してるってことだし
少なくとも主人公の留守中に一人で熱中症になる必要ないだろう
誰もいないんだから誰かを啓蒙する心配なんてない

>>228
コハルちゃん本人にとっちゃ迷惑な話だけど他の者は見えなくても他人の恐怖の妖怪は知覚出来る
龍之介の居場所を察したのは多分それ

あと留守中の熱中症は熱中症にならない為にどっか行くとして
どこに行くかって話で

>>229
居場所はそれでいいとして、かんぬきとかどうしようもない気が
蔵を見たこともないんだから構造もわからんだろう

>>231
実際のとこ構造わからないからクソ時間かかってんじゃねえの?

自宅のでかい蔵と妖怪と父ちゃんの見た目からうしおととら思い出した
話は4話目からどうもっていくのか楽しみ

うしとらは最初から引き込まれたし、テンポも良かったし、不快要素なんてなかったんだよなあ
1話で槍抜いてとらに食われかけて覚醒してビビったとらが雑魚妖怪を退治、までやってる

>>234
強いネズミ男を獣の槍で使役ってのがいいんだよな
役に立ってくれたから殺すのは忍びないが、危険だから目を離すわけにもいかない関係がゾクゾクすらぁ

>>235
うしおととらの関係性はいいよなあ
あーいう自然な感じで対立してて絆が深まっていくのもよかった
もう喰ったさは名言

良かったなコハル!これ付ければ外で見られても痛い子だとしか思われないぞ

https://pbs.twimg.com/media/D11D5J3UcAUWU5_.jpg
https://pbs.twimg.com/media/D11D5J7UcAEUfpa.jpg

238名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sd1f-a4By)2019/03/18(月) 00:30:55.65ID:AO78tmIDd
龍之介君如意棒ホームラン決める

大変な使命と介護押し付けた息子を嘲笑するって親父普通に酷い

240名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sd1f-c0E5)2019/03/18(月) 01:23:25.60ID:0yRS1oBrd
如意棒切り分けられるのか増やし放題だな

まさしく金太郎飴状態
どっから切っても如意棒として機能する

武器としてカッコいいとかときめくかと言われると微妙だな
増やせる如意棒
プラナリアみたいな

蒙ってまんま啓蒙やらSAN値みたいなもんなんね
実体化した妖怪も啓蒙足りない一般人には見えないんだろか

なんか設定説明がクドく感じてしまうんだよなぁ
そのおかげでテンポも悪いし

ホームラン打ったよ、のシーンなんであんなに
辛そうな表情してるんだろう?
いや晴れやかな表情されても違うと思うけど

あんまり興味持てない

3話目は妖怪とのバトルだけで終わるのを予想してたけど
それよりはかなり展開が動いたな
無刀ブラックの頃からは多少なりとも成長が見れて良かったわ

今週悪くはないんだけど、ここまでの話を一話で済ませるべきだったのでは……。

西遊記と杜子春ってなんか関係あるの?

母親の遺言のせいで野球を奪った親父への嫌悪が更に増すんだけど其れ以外はだいたい良かった
石燕は妖怪浮世絵師 鳥山石燕から名前を取ったんだろから
絵を見せて恐怖の統一をさせる感じなのかな

ホームランを「人間の力でできるありえないこと」の象徴として使いたいのはわかったんだけど
正直現実のホームランにそこまでありえない感が無いのが
しかも妖怪がしょぼすぎてホームラン打つ方がよっぽど難しくね?ってなるし

西遊記のこの解釈には現住所立川のあの人もニッコリ

コハルとのおしゃべりが見れるかと思ったらまた説明アンド説明でうーん

大二郎式息切れ登場っ―――――…!!!
http://i.imgur.com/Pl0zJKo.jpg

>>240
伸びるから切り分け放題ってのは数多ある西遊記モノでも初めての視点じゃなかろうか

>>248
さすがにここまでを1話は無理だろ;

先週は全然だったけど、今週は良かったわ
一気に敵味方(?)の目的がはっきりしたし、最後もインパクトあった
如意棒でぶっ叩くシーンも迫力あったしバトルもいけそう
今後にちょっと期待が持てた3話だった

散々言われてた小3の主人公でなければならない理由が特になかったのがなあ
別にあの血筋じゃないと如意棒使えなかくて
三蔵法師の旅は目の前で妖怪祓って恐怖を消していくことだった
でもよかったのでは……金太郎飴式はちょっと笑ったけど

西遊記だから旅にでも出るのかと思ったら敵が来るのを待ち構えるスタイルなのね

一回認知すると何度でも妖怪出てくるから、各人が退治できないと駄目なのよね
全国にめちゃくちゃ如意棒ありそう

今週までで2話くらいに圧縮出来ただろうにもったいない

まあ良くはなったよ
突き抜けなくても許せるレベルにはなった

>>250
「妖怪がいますよ」と宣伝して「蒙」を開けることが石燕の役目だった設定では?
水木しげるら歴代妖怪漫画家も蒙を開く手伝いで敵役匂わされたりして

今回のサブタイの演出滑ってるなぁ…
こういうのは作品に惹きこまれた状態じゃないと効果がないわけで1話2話で受けた印象がクソ親父・展開遅いじゃ上滑りするだけだ

面白くなりそうから面白くなってきたまで調子上がってきたと思う
でもまだ面白いと断言できるほどじゃないし今のジャンプで生き残れるほどでもない
まだ期待はできるけどどうなるかねえ

如意棒ド派手に変形してくれてもいいんですよ野々上

小学三年生?設定がすごい足を引っ張ってると思う

アウトカウント一個減ったがまだまだだな

>>267
小3設定で必然性のあるメリットは介護行為時に性的な雰囲気が生まれないって所しかないな
子供は自分と同年齢よりちょい年上のキャラの方が憧れるだろうし作品としてデメリットの方がでかい

悪くはないんだけど今まですっと説明ばっかでそんなに説明してる割に情報量が多いわけでも面白い設定なわけでもない感じ

悪くは無いし絵の表現力も良いんだが
設定がいまいちそそられないというか……
今回の設定読んで「で、どうなるの?」という感想
「うおおおおおこれどうなるんだあああ!?」
って思いたかった

野球設定と妖怪一戦目をカットして母親の下りを後回しにすれば、ここまでを一話で書けたかもな

一風変わった西遊記と言いながら
結局ただの年齢低めなボーイミーツガールで
悪の存在からヒロイン守る王道構図になりそうなのがな…
長々とかけて設定説明されたうえでこれじゃ盛り上がりきれない

是非ともこの予測を裏切って面白い話を展開してほしい

1話に無理やり詰め込んだら父親がクソな上に主人公に感情移入出来ず内容も頭に入ってこない褒めるところゼロの最悪のクソ漫画になりそう

>>269
むしろ主人公ヒロイン共々幼すぎて性的な雰囲気出ないのはデメリットなんでは?

啓蒙とかブラボのパクリかな

今回だとあの妖怪増やそうとしてるヤツがはるか昔の魔王系とやらとコハルちゃんを同一視してるけど
転生体になるのかそれとも同一能力で利用出来る人間を魔王と呼ぶのか


なんか毎週のように親父からの設定の説明パートがあるな

妖怪のデザインが絶望的にダサい

妖怪と民俗って事は実際に伝承のある妖怪で今回のは牛鬼?

>>279
これ気になる

旅に出そうにないのに西遊記って言われてもなあとは思う

主人公でなければいけない理由はまだ教えてくれんのか
兄妹は好きなのでもう少しスピードアップしてほしい

スピードアップしてほしいのは確かにそうだけど
コハルちゃんがあっという間に攫われるのは勘弁してほしい

>>228
留守中に放置されて熱中症にならない事自体が恐怖の対象になるんじゃないの?

妖怪なんてのはダサいくらいがそれらしいんだけどそれだと受けがよくないかな?

288名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ ff08-kdx8)2019/03/18(月) 17:24:20.97ID:dW0tbTcH0
これギガの読み切りは関係ないってことでいいんですね
まさか世界再構築とかいうオチではないだろうし

使ってるキャラは居るけど別の作品扱いでいいと思う

>>286
屋内に放置してたらなるなら、小3男子がいてもどうしようもなくね?
ってか部屋にクーラーないのかね

>>290
クーラーあっても野球しにいっててボタン押すやつがいなかった
勝手に押したら主人公の蒙が開いたかもしれんから

無茶苦茶な擁護だなぁ

クーラーはあるぞ
あと練習は終業式でいつもより長かったという龍之介側の誤算もある

そか、今さら気付いたわ。コハルも猿要員なんだな
見ざる言わざる聞かざるだ。
現時点では聞かざるではないけど
サイに利用されて龍之介のいうことを聞かなくなって聞かざるになるって感じで。

あとコハルちゃんは普通のものは見えないのでクーラーの操作が出来ない
今なら家の中じゃ好きに喋れるからアレクサ導入しようぜ!

この無刀ブラックな作者なら
「水入ったコップを念動力で浮かして1人で水飲むコハル」を平気で描きそうだから困る

>>295
蔵の扉の閂を探すくらいの感知力ありますぜ

>>297
閂の方が額や顎で触るぶんには判別つきやすいだろ
どのリモコンのどのボタンが電源かとかを額や顎でわかるかって話で

浮遊が出来るならすり抜けも出来るだろ

すり抜けが出来るならボタンの認知も出来るだろ

コハルちゃんは本当は自分で何でもできるけど他人に尻拭かれる事に興奮を覚えてるからな

神の能力が今から増えるかどうかなら増えそうではあるけど
現時点では出来なかった、でええんでないの?
わざと熱中症になるメリットはコハルにはないんだし
(ノック打ち言いかけたところでお互いに凹んだからその手の罪悪感植え付けるのは避けたいと思ってる)

スマン、ノック打ちじゃなくてトスバッティングだったわw
コハルちゃん相手にノック打ちは鬼畜の所業

他人の蒙を開きかねないから如意棒を迂闊に使うな←なるほど
従者は時間をかけて特別な手順を踏めば他人の蒙を開ける←えっ
目の前で如意棒伸ばすだけでいいのに特別な手順とは一体

>>256
なぁに、世の中には全425話の単行本にして全43巻を24分アニメ36話でまとめられる作品だってあるんだし

>>303
従者は妖怪を倒されないためにうっかり発見した如意棒破壊しまくってしまったのでは

>>300
それなら言葉責めはご褒美だな

>>294
竜が馬で
杜子春が猿
親父はボーズ沙悟浄で
次は色情魔がくるのか?

コハルちゃんでも浮遊見せただけじゃ龍之介の蒙開ききらなかったから
そこらへんの精度の差はあるんじゃね?
あと今回の実験の複数人に同じ恐怖を抱かせて強い妖怪生むとかは
棒ブラブラさせるだけじゃ難しそうだ

連載会議
3話一気読みして「これはイケルぞ!」って感じなのかねぇ…
話の流れを確認するのに3話はいいけど2週間待たされる読者の気持ちも考えて欲しいところ

310名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ a37d-smqB)2019/03/18(月) 19:42:51.56ID:8t+/7u1i0
三話が一番面白かったよ

現代で伸ばしても手品だと思って開ききらないかもしれん
開くなら洗脳するのが一番早そう

宿命について説明するのがダメで学校に行かせずに介護させるのがOKってどういう判断基準だったんだろう

兄妹いい子すぎて親父に対するヘイトがすごい

和装が鳥山石燕として洋装にペストマスクのやつは誰じゃろな

如意棒は蒙開くけど、開きが浅い
弱い妖怪くらいは出るので危ない

手順を踏むのはもっと開けるので妖怪はより強いのが出る可能性がある
とかそんなんじゃないかね

>>314
ラフカディオ・ハーンあたりじゃない?

G苦手な俺が一度啓蒙されると
家の中でG見ると妖怪でるのか
それは恐ろしい
まだ読んでないけど

今回のガスライティングって使い方あってる?

>>316
プランシーあたりかと思ったがふむ

絶対世界のためヒロイン殺せって敵出てくるけど
読者目線だとヒロインに罪ないけど害も迷惑も多過ぎてどうぞどうぞだよな

今週よかった
これくらいのテンポでさくさく読みたい

なんというか今回は普通に面白くないってだけだった
つーか3話つかって倒してるのがマッチポンプ妖怪だけっていう

挿管してて声門閉じれないのにしゃべれるわけないじゃん

324名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ bfe6-jn/A)2019/03/18(月) 21:42:28.14ID:TTSOd3DV0
ホームラン理論のかっこよさがイマイチ分からん

不幸に焦点を当てる鬱系は流行らないと思うんだけど

俺… ホームラン打ったよ…!!

なんかじわじわくる

>>323
空飛べて壁抜けもできるんだ話すくらいどうとでもなろう

ありがとうの絵は良かった

絵柄がコロコロなのがなぁ

>>327
横からだけど>>323が言ってるのは母ちゃんのことだろ……
挿管って書いてあるじゃん

何が西遊記なの?

3話目でやっとどういう漫画か分かった
なんてことはない前置きの長いただのいつものバトル漫画だったわ

ショタしかでねえ!ちくしょう

絵は上手いだけに所々の展開がお粗末なのが勿体無いわ
編集がしっかり舵取りしてあげないとダメなタイプの作者でしょこの人

打ちきり確定だな

敵も如意棒持ってるし、なんだこれwww

>>330
ありえないことがありえるんだろう

>>336
アレ如意棒だとすると蒙が開いてる人間だけど
そうすると前の混世魔王の「系」を知ってる人間って何歳だよってなるわな
転生ある世界観なのかね

サイケイ記って言う記述も杜子春みたいになんかにかけているのか

自分には皆目分からない

さっさと打ち切って作画担当に専念しろ

高めの画力が勿体ない
画風もかなり変えられるみたいだしな

史実で悪すぎて水滸伝でも悪役にされた蔡京?

予告編終わり!みたいなもったいぶった雰囲気でサイケイ記って出たけど
割とどうでもいいというか
この読者が気になる部分と作者が凝ってる部分が妙にズレてる感

せめて中学生くらいまで今からでも時間飛ばしてくれへんやろか
小学生はいろいろきつい
主人公もヒロインも

>>316
右向いてるのは、失明したあと左眼が写らないようにポーズをとってたってエピソードから来てるのかね
逆にはなるけど

>>342
ほとんどの読者は「?」だったかと思う
ああいう演出はいいからもっと話の軸をしっかりしてほしいと思う

346名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sd1f-2FhF)2019/03/19(火) 02:01:12.98ID:mMbLnwtWd
なんか大反響とか書いてあったけど、そんなに人気あるの?

>>346
一話二話は胸糞で大反響だったかもな

今までかなり暗い話なのでそろそろ味方とか増やしても良いんじゃないか

幼い子供から青春を奪い達磨の介護押し付けた本人が「選ばれし勇者とでも思ったか?w」って殺されても文句言えない仕打ちじゃない?
子供が戦うからには大人が戦えない理由やバックアップが必要なのにそれらの描写が皆無で全部主人公に投げっぱなしなのキツイわ

親父は同居せず手紙のやり取りでもよかったかな
キャラとして出てるからヘイト集まる

ぶっちゃけここまで全部一話でやるべき内容だっただろ

書き込み……なくなってきたな…

>>337
勘違いしたのが恥ずかしいからって意味不明な言い訳すんな

>>352
親父で盛り上がっただけのクソ漫画だし
親父のクズ要素を見かけ上薄れさせたら残るのは考察班だけ

「俺たちは家族になった」
これまでの流れがアレなのでせっかくの決めシーンも微妙だった
「俺たちは兄妹になった」ならいい

如意棒vs如意棒って刀vs刀のバトルより盛り上がらなさそう

>>346
ジャンプの煽りは基本大反響→人気→大人気→超人気の順で人気度合いがわかる、ぶっちゃけショボい
後、3話の時点だとアンケ反映が間に合わずに適当書いてる可能性のほうが高い
一応入稿時期的には超ギリギリで間に合いそうな気はするけど…

3話はバトルして敵倒すとこまでしかいかないと思ってたから敵側の紹介まで進んだのはなかなか良かったとは思う
けど武器が伸びるだけだと今後バトル描写が微妙そうだなぁただの小学生だから武術とかできる訳でもないし…

如意棒での妖怪退治も敵の硬さが分からなくて微妙
棒であのサイズの敵を斬るってプリンか何かなのか

1話から3話通してみたら割と面白いけど
1話の内容とかどう考えても親父による龍之介への長い時間をかけたガスライティングなのに、親父は蒙が啓くのが予定よりだいぶ早買ったとか言ってるし、そこだけが全然わからないから腑に落ちない
メタ的に1話は読者に対するガスライティングだったとかならちょっと残念なかんじ

1話から3話まで説明がひたすら分割されてるだけ感
しかも親父と龍之介の会話がひたすらに多いんだよな

呪術や鬼滅は必要最低限の説明でキャラ、ストーリー、テンポを優先してるからウケてるのにこれは...
全部説明しないで謎の部分もとっておけば読者も引き寄せられると思うんだけどなぁ

打ち切られるのは既定事項
問題は突き抜けるかどうか

>>358
13kmくらいまで伸びます
つか普通に変形とかさせればいいし

この漫画マジゴミすぎ
描いてることの何一つ興味が持てない正真正銘の独りよがり
前回の失敗から何も学んでないとか頭やばいやろ

サイの如意棒のデザインが違うんだよね
棒の両端は描写されてないけど
描写されてる端の片方に先っぽに和っかがついてる
よくあるデザインの如意棒。
ひょっとしたら原典にあたる如意棒なのかもね

>>303
それ本誌見たら従者じゃなくて「人間でも開けられる」と描いてある

>>361-362
3話まで読むと必要な設定説明ってもう少しうまくまとめられたんじゃないかと思う
現状ただの小学生でしかない主人公がこれからやらなきゃいけないことを考えると
3話も使った説明は無駄にフラストレーション溜めただけに見える

啓蒙ハードルが大分低く思えるがパンデミックしない理由は何なんや
啓蒙足りないと関連事象全て認知できないんか?

370名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 832f-NPw4)2019/03/19(火) 10:58:27.44ID:tRNA9fvA0
>>366
ただの棒なんだから、普通にカットした後でめいめいの意匠してるだけじゃね

サイはいまは恐怖を引き出してそれを倒して力吸収中とかなのかな

>>369
敵がせっかく人を集めて作った妖怪を如意棒使って倒してるせいでは
解き放たないのか、解き放っても蒙な人は見えない殺されないのか

>>366
確かにサイは講演会で長い時間かけてガスライティングしたって言ってたけど
如意棒伸びるとこ見せたら一発啓蒙できそうなのに

これ別に実妹設定でよくない?
母親はヒロインに殺された事にして憎しみはあるが家族として守っていかなきゃにしたらベタだけどコンパクトになる

>>374
「お前のせいで母親が死んだ。(お荷物の)お前のせいで結婚出来ない」みたいにはしたくなかったんだろ
愛があれば義妹と結婚出来るしな

如意棒見て啓蒙されるやつが10人に1人くらいって考えればまあそこは
啓蒙したくない主人公サイドからすればそれでも絶対伸びるところは見せられない
啓蒙したい敵サイドはそんなんじゃ効率が悪い

>>372
どちらにしてもわざわざ倒す意味分からんよなぁ、放置でも良さそうだし
見えてる自分らは襲われるから鬱陶しいとかなんかね
あんな殺害現場普通に作るあたり認知に影響する効果はありそうやが

棒伸びた!アレ本物の如意棒だ!ありえない事起こるし妖怪いるんだ!って
すんなり思ってくれる奴等がどれだけいるかって話にはなる
やるとしても先に怪談やっといて不安煽ってマジもんの如意棒見せて、と最後のダメ押しに用いるんじゃないか

>>378
今回の惨劇は「石燕の啓蒙のお手並み拝見」の結果だから
あの少年は自分の「ガス灯」は効率が悪いって嘆いている
あれだけだと啓蒙効率 石燕>少年 みたいだ

サイがやるなら棒伸ばしたところで「手品?そんなに小さいのに良く出来たねー」ととられかねんしなw

381名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 6fbc-2eq6)2019/03/19(火) 13:29:12.68ID:FrgYWxzI0
3話までの内容を1話にしてたらよかったのに
説明が長くてだれる

設定の説明してるか、「感動してくれ!」ってポエム綴ってるかだな
無刀ブラックからあまり成長してないかもしれない

打ち切りと言ってる人いるがまだわからないんじゃない?
ヒグマみたいに熱心なアンチに本スレに張り付かれてないしまだマシ

>>370
でももともとの両端部分は2本分しかないって考えると特別な力があってもいい気はする

確かに両端に何かあったら面白いかもしれん

なんか猪八戒のマグワ、沙悟浄の降妖宝杖、金角銀角のひょうたん他がでてきても
全て元は如意棒ってことになりそうだな。太上老君や魯班や他の神や仏が作った宝貝?
まず太上老君?誰それ?これ西遊記だからそんなのいませんよwてなことになりそう

3話目もひたすら説明しまくった果てに
判明したのはテンプレバトル漫画ってことだけw
1話目の思わせ振りはなんだったのか
ここまで世界観設定を複雑にする必要があったのだろうか…

新人ぽくはないし小慣れた感じはあるものの何かが決定的に物足りない感じがすると思ったら
無糖ブラックの人だったんだな、どうりで… 無糖の時に感じた印象のまんまじゃん…

まだ1話しか読んでないんだけど主人公が妹を受け入れこの件に関しては親父が悪い
ってのはそりゃそうだって話なんだけど、そういう心情を澱みなく明確に説明しすぎだと思う
説明しすぎるとなんというか、父親が悪いのは分かってるんですよ、その上で描いてるんですよ
みたいな作者が自身の倫理観を読者に叩かれないよう予防線貼ってるように感じてしまう
そのくせ根本的な部分がズレてるから意味ないっつーか

個人的に親父のキャラデザは優男じゃなくてザンギエフ系にすりゃいいのにと思った

キャラが心情を語りすぎるのは駄目な少年漫画の特徴

如意棒見たら啓蒙されちゃう、って設定も余計な縛りな気がする
一般人がいるところでするバトルはもれなく啓蒙され済みで妖怪出しちゃった奴限定なのかもしれんけど
それはそれで如意棒配りまくりになる上に被害者が戦える奴限定(幼児に如意棒渡して「はい自分の身は自分で守れ」とはいかんし……ってこの作者ならやりかねんのか?)
コハルが自宅限定設定みたいなもんだから、自宅に妖怪襲ってくる展開ばっかりというのもキツい

舞台が平和な現代日本、主人公が小3、重度身障かつ人類抹殺兵器になりかねない足手まといヒロイン、戦えば被害者が増える啓蒙設定etc
ちょっと縛り盛りすぎなんじゃないの
旅に出せよ西遊記なんだろ?

>>388
的確に心情を説明しすぎてて作りものみたいだと思った
1話に限らずこの主人公ずっとそんな印象

手品とかじゃなくて棒が伸びるのってあり得る事なのか?

>>392
え?
俺らだって股間の如意棒伸びるじゃない。

編集部がまともなら野々上とヒゲクマ調教師ヒグマの帆上はそもそも連載を認められていない
あまりに独善的な内容で、読者を楽しませる気がないんだから
つまらない演出や設定はやけに詰め込んでいるが、そんなことよりも
内容と構成を徹底的に洗練することを考えてくれ
はったりは無駄を削ぎ落としてこそ本編を効果的に演出できるんだよ
物語とか内容を読ませてくれ
設定の資料集なんて漫画じゃねーぞ

>>393
如意ではないでしょ!たまに暴発しますやん!

>>393
海綿体海綿体

397名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ a37d-smqB)2019/03/19(火) 18:26:37.58ID:cJjs+yQU0
確かに尿意で伸びるわけではない

「あり得ない事を見る事でそれが起こると知る可能性がある、蒙が啓く可能性がある」に対して
「如意棒が伸びる事」を絶対にそれに該当しないものとする理由付けよりは
その可能性はあるから控えましょうの方が無理はなくね?
実際に見たとして何らかのトリックだと思ったり誰かに言われて信じたら蒙は開かないわけだし

>>393
おしっこ以外に使い途がないから尿意棒と呼ぶが正しい

400名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 832f-NPw4)2019/03/19(火) 18:38:52.57ID:tRNA9fvA0
>>397
いや、尿意ではけっこう伸びるぞ

この場合の蒙はキャンタマなのか膀胱なのか

タマで

403名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ a37d-smqB)2019/03/19(火) 18:55:35.98ID:cJjs+yQU0
>>400
そうなのか?先ほど確認したが伸びてるようには見えなかったぞ

>>300がこの漫画の読み方を教えてくれた

405名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 832f-NPw4)2019/03/19(火) 18:57:55.64ID:tRNA9fvA0
>>403
もっと我慢しないと

俺もコハルちゃんのお風呂シーンで如意棒伸ばせる自信あるわはよ

>>406
これは妖怪ですね

ビデニアピン問題も発生するし小3で良かったけど
それはそれとして龍之介のそっちの蒙が啓ける前に音声入力システムはよ

作者はホラー小説を書けばよかったのでは
少年漫画は絶望的に向いてない気がする

小説は大三郎が書いてるから…

話の構成が悪くて説明がくどい印象になってるのか
読者が見たいのはバトルだと思うんだが作者は先に設定をじっくり説明したいのか?

ヒロイン主人公を優しい、いい人強調させすぎ
うーん、ダメだなこれ。面白くなる気がしない
読み切りの、帰ってくれ何トラマンが、面白かったんで期待したんだが

まあ最初からの三話はプロローグを丁寧に描いたって感じだしな
来週からの展開次第よ

バトルも別に見たくないよw

主人公が何でもお口で説明する事がこの漫画の丁寧さなんだったらこの先もダメなのでは

セリフで説明しすぎるのは漫画としては下の下よなあ

お風呂ほんとどうしてるの?

西遊記を知ってる前提で話進んでるけど最近のキッズは西遊記なんか知らないんじゃなかろうか
孫悟空とか言われても戦闘民族の方しか出てこないだろ多分

逆に狙い目だったという考え方もできる
俺もあんまり知らんけどちょっと興味湧いたよ

>>416
昔の常識ではそうだな
今は本当に1から十までちゃんと説明しとかないと分からない読者が増えた

昔どこかで、西遊記をモチーフにした漫画は基本的に完結することなく終わるみたいなトリビアをどこかで見かけたことあるけど、この漫画はどうなるだろうな。
西遊記系できちんと最後まで描かれたのって、手塚治虫の「ぼくのそんごくう」と山口貴由の「悟空道」くらいだとかなんとか。

西遊妖猿伝…

今週締めでサブタイトル出してドヤ感あったけどサイケイ記ってどゆこと?
ケイは魔王の事なんだろけど…いまいちわからん

あの不審者三人組の真ん中の少年が「サイ」と呼ばれてる

これ妖怪倒すところまで1話でまとめられるよな
編集無能すぎないか?

ダーク系のバトルやりたいっていう作者の意気込みは伝わってくるけど、連載が続くほど
子供が悲惨な目にあうだけなのが目に見えて全く続きが楽しみに思えないんだよなぁ

427名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 1363-zTy/)2019/03/19(火) 22:05:40.51ID:KgAuLyCR0
>>421
ドラゴンボール…

一話冒頭のコハル動画のあとの見開き表紙の
「少年はこの物語を終わらすと決めたーー」って
この時点では読者に「少年」=龍之介だと思わせて実はサイだったって話なんすかね

サイ側だとすると終わらせるのは物語というより世界になるんじゃね?

430名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ ffd4-diIy)2019/03/19(火) 22:37:16.10ID:rH7epsDi0
>>423
ただの西遊記の誤植だろ

>>424
あーサイはそこからかサンキュー

>>429
サイとケイの物語

ってことなのかと

今週号頭でかあちゃん挿管されながら喋ってるとか人間じゃねぇなこいつ

やっぱ読み切りから設定色々引っ張ってきてんのかな
ややこしいからそういうのやめてほしいわ

って言うのはまぁいいとして、世界観設定最初にぜんぶキャラに喋らせて説明するとか読み切りのノリそのまんまだよねこれ
作者に長期連載の準備できてないよ

退魔用の如意棒だ、
これみんなに配りながら旅してくれ
みたいな一話なら読みやすかったんだけどな

437名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ cf94-bzEh)2019/03/20(水) 00:31:14.70ID:Q+6pSgm/0
サブタイを後からドンと置く手法あんまり好きじゃないなあ
この前もJの連載漫画で見た気がするが思い出せない
「おお〜痺れる!」ってなる成功例、元ネタあるんかね
内容自体は来週から普通に楽しみだけどモヤっとした

>>437
「サブタイを後ろの方のページ(最終ページ)に置く」って、ハイキューもたまにやるよな

でもやっぱBLEACHの久保帯人しか使いこなせないんじゃないかなぁ

結構終盤の本当に良いところで使わないと
なんかオサレ狙ってるなっとしかならんからね

>>436
現代日本で小学生が妹背負って妖怪退治旅なんて無戸籍児かと思う程のひどさ

相当盛り上がる展開かつそれで更に熱が増すような回しか使えん手法やねサブタイ後出し
一番最近の本誌で記憶に残ってるのは焦凍オリジンやわ

442名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ cf94-bzEh)2019/03/20(水) 02:58:00.82ID:Q+6pSgm/0
BLEACHはハイセンスだから唯一無二だね
ハイキュー読んでないから分からんがヒロアカのオリジンは格好良かったような…
思い出したけど田中誠司の終盤で確かサブタイ後出しやってた気がするw

叩かれまくってるけど、かえって案外続くんじゃないの

すでに先に逝きそうなのがあるし新連載も突き抜けそうなのが来て
地味に生き延びる感じにはなりそうだな

ハイキューは試合佳境になってくるとちょいちょいサブタイ位置工夫してくる印象あるわ、そんなに悪くない
新連載はタイトル後出しも偶にあるよね

サイケイ記は本編のテンションも足りないし上手い言葉遊び感も足りなかったね

早くもネオ羆の仲間入り

妖怪退治もの多すぎだろ今のジャンプ
無駄にグロいばっかだし化け物の造型も目玉いっぱいついてるとか似たようなのばっかで…

サイケイ記の意味がわからんから最後に出されても、は?って感じ

>>448
大二郎なりの洒落た引きなんだろうな
ただでさえ何が西遊記か不明なのにサイケイ記なんて用語を加えられて
まともな読者は苛々したり見放すしたりするよな…
期待を煽るを履き違えている

誰も突っ込まないがガスライティングとか聞き慣れない言葉使われても読者???だろ

サイとユウってキャラ名で
サイユウ記だったら納得出来たんだけど
サイケイ記はマジで意味不明だった

後で明かされる系の言葉なのかもしれないけどモヤモヤ感しか残ってない

3話までを1話でまとめとけばよかったのにな…
1話はただただ不快で、あそこで見限った人も多いと思う

サイは子供だからベタに主人公のいた学校に転校してくるのかね

それもう目処付けられ過ぎだな
コナンで言えば帝丹小学校に組織の一員が臨時教師かなんかで乗り込んでくるレベルでヤバい

主人公高校生ぐらいで敵キャラが見た目小学生の方が対比面白かったのに

>>433
しゃべる為に引き抜いたんじゃないか?

なお喋れるぐらいなら送管の必要無し

主人公のいる小学校に引っ越してきても本人は不登校なんだから意味なくね?
4話からも介護続くの?

>>447
ほんとこれ
ゆらぎ荘みたいのはともかく向こう数年妖怪悪霊退治モノを禁止させた方がいい

>>458
代わりにお手軽に力が手に入る異能力系
超人や異世界転生ものがきそうだな

>>450
そうだろうな
置いてけぼりに気づいてない典型

>>453
既に主人公居ないけどな

>>459
いいじゃない
ジャンプしか読んでない連中には新鮮に映るかもよ

ところで今更だが不治の病で海外入院中の患者が元気な姿で野球やってるのを目撃されたはずなんだが学校やら自治体は何をやってるんだ?
はやく組織(仮)でも出してチープな設定に整合性持たせなくていいのか?

コハルの傍にいて妖怪出たらこれで撃退しろ でも人前では伸ばすなよ
までで一旦話を止めて如意棒渡すだけでよかった
敵の存在が明らかになるのは親父が敵に殺されてからで良い

>>461
ほんと笑う
あらゆる設定が噛み合ってなくて物語の足引っ張ってるの作者も編集も気付いてないとかあり得るのかね
駄目なの分かってて連載させてるとすら思える
棒が伸びるだけで啓蒙完了するなら911のテロで世界中大変な事になりそう

突き抜け経験者なのにあの一話でアンケ取れると思ったのか?

石燕ってのが百鬼夜行の絵師さんなのね
ググると、豆知識が増えていくw
ためになる漫画だ

3話かけて説明し通しだったけど未だに親父が忙しそうにしてた理由は明らかになってないよな
龍之介とサイが戦うことになるんだろうが親父が戦えよ、親父戦闘でも無能かよってことにならないといいが

>>468
一話で妖怪殺してるから戦えるかなら戦えるんだけどね
二話で龍之介に一旦如意棒渡したとこの台詞とかもそうだし

今回主人公が戦った理由づけは一応なされていたけど
今後戦い続ける理由づけがうまくいくような気がしない

よく血統主義とか叩かれてるけど、この場合は小3に戦わす理由のほうが弱すぎて「○○の血統だから」とか理由づけがないと
むしろ納得できん
如意棒の設定も「これあれば誰でも戦える」みたいな説明だからなおさらだ

一族の宿命って棒があれば誰にでもできるんだから国に任せない理由が……

>>450
ググって意味知ったけど
こんなの知らない読者や調べない読者の方が多いだろうから
注釈の一つも付ければいいのにな

特殊棒があれば小学生でも妖怪退治出来ます!
→小学生の主人公がやる必要なくね?
この漫画「小学生の主人公がやる必要性」が無さすぎ

知ってる人増やすとその人の蒙開きかねないという問題はあるから特殊部隊かな

如意棒の設定と言えば正式名称の如意金箍棒の金箍は端の金のかざりの意味だから
龍之介やクソ親父が持ってるかざりの無い神珍鉄で出来た固い棒は
如意珍固棒って事になるんだけど
如意金箍棒を持ってて混世魔王を直接知ってるサイの字ってもしかして「斉」?

「豆知識」ネタを作品に入れる前に
根本的なストーリーがガッタガタの手抜きレオパレス建築なのなんとかせいいや!

言わないじゃなくて言えない理由に主人公がやらなきゃいけない必要性があるんだろうけど
戦わなきゃいけない根幹の理由を読者に対しても隠されたらフラストレーション溜まって乗れないんだよなぁ

如意珍固棒ねw
ひでえ命名だがこの漫画に関連する話で一番面白いぜ

キャリアなんて皆無の打ち切り作家のくせに「今は言えない」で引っ張るとかやってる時点で馬鹿なんだよね
おめー一巻で打ち切りされる可能性もあるってわかってんの?

>>474
ああなるほど
斉天大聖からとってセイか
ってことはこいつが実は孫悟空の関連なのかも?

サイか

介護しろ(問答無用)

理由は言えない
言わないじゃなくて言えない(土下座)

「選ばれし勇者」じゃなくて残念か(笑)

3話の移り変わり見てると親父のことクズとして作ってないよなぁ
感覚のズレ無くさないとまた打ち切りだぞ大二郎

>>451
ショウとゲキとゴウとライとガンというキャラが登場する特撮で、
最後に全員巨大ロボに乗り込んで全員の名前がくっついてタイトルになるってやつもあったな

とりあえず小3は不味いわ。せめて中坊くらいには成長させろ。
ネバランみたいに知能高いガキ設定ならまだしも

子どもを戦わすには身内全滅させないといかんが果たして

どっちみち「なんで大人がやらないんだよ」からは逃れられん
せめて光覇明宗みたいに国家と組んでなきゃおかしい
いっそ国家からコハル抹殺指令がくだって親父はそれに抵抗して抹殺、時間を稼いだおかげで主人公と妹が逃避行ならわかる

結城友奈みたいにとりあえずでも子供しか戦えない状況つくらないとだめだよなあ

事情を把握していて戦闘能力もある親父の存在が邪魔すぎるな
「選ばれし勇者じゃなくて〜」とか茶化してないで
せめて主人公の特殊性みたいなものをもっと示した方がいいのでは

片目だし、たぶん杜子春の片目すがめの老人=仙人を当てているんだろう、
という訳で、親父さんはまだまだ話のキーマンとして大活躍するだろうな

大人は常識が固定されてて蒙が啓きにくいとかはあるかもしれんがどうなるだろうな

かめはめ波やってほんとに出ちゃったくらいの衝撃ないと啓蒙されんからなぁ

蒙が啓きにくいならコハルの介護に最適なのでは……?

>>485
それは親父が言えない理由ってやつだな
いつ明かされんだろ

12週打ち切り作家「(なぜ小学生が介護守護をやるのか)今は説明できない」←これが1番馬鹿

そこ隠さなきゃいけないところか?っていう

読者に矛盾突っ込まれるのを極端に恐れてるってかんじだよなこの作者
骨折の痛みは長男だから耐えられたみたいな謎理論で乗り切っちゃう鬼滅を見習え

こういう話してると
「今は一から十まで説明しないと駄目な読者が〜」だの
「不快なキャラについてうるさい読者が〜」だの発作起こす手合いがいるけど

結局面白くないからそこツッコまれるだけでそれは昔も今も変わってないからな
面白くないし引っかかる粗として色々言われてるだけ

上では言葉で感情や設定説明し過ぎという批判もあるから
それから更に説明事項増やすのかってのもあって
不満に思う人もそれぞれ不満点が違うというのはあるんじゃない?

>>495
そういう勢いで設定の粗を無視する漫画がジャンプだよな

>>497
それって肝心なことが説明できてないだけでは
読者の気になることと作者が説明したいことがズレてる

新連載は、最初は設定よりもキャラクターで魅せてほしいわ
読者はキャラクター達を気に入ってから、その世界観や設定が気になる(知りたくなる)んや

一話から、ヘイト溜めたクズ父から設定を垂れ流されても何も入ってこないし、
粗探し、ツッコミ祭りになっちまうわけだ

無刀の失敗を活かしてくれ野々上D二郎

>>499
そこは人の感性にもよるけど俺も読者の一人で俺はコハルちゃんと龍之介の心情に集中したのは好きよ

タイトルからして失敗してると思います!

「家族になった」をモノローグじゃなくて会話を楽しんでるシーンを描いてれば
そっちの方がどう関係性が変わったとかわかりやすかったんだよな

「家族になった」←読者視点では主人公とヒロインは他人のまま
この作者もう大人の発達障害で他人視点で考えるのが苦手なんじゃないの?

505名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 032f-k1GG)2019/03/21(木) 15:00:41.56ID:acgPmw0F0
1話は良かったんだけどね
時間をかけてじっくり作ると、ちゃんとした構成のが作れる

でも2話目から説明台詞のオンパレード
それを物語中で自然に表現するのがプロだろ。。。と

週刊連載のペースで凡百の新人作家みたいなクオリティに落とさずやっていけるのかどうかは若干、いや結構不安

1話の40Pでここまで描けただろ…

1話は良かった?親父のクソ具合しか語ることなかったぞ?

508名無しさんの次レスにご期待下さい (スッップ Sdea-jAAK)2019/03/21(木) 15:50:54.63ID:GPGK5wHwd
>>486
あれは女の子が活躍するタイプだから
違うのでは?

>>504
主人公が家族になるのを許した台詞

510名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 8ad4-9DBQ)2019/03/21(木) 16:30:06.06ID:AtI0+0Bs0
これに限らず、なんで漫画って、絵と原作を分けないんだろ
絵がかける人間なんて大抵バカなんだから、分業したほうが良いだろうに
海外じゃ当たり前だし、アニメ・ゲームも当然分業、絵描きがプログラムしねーのと同じ
編集者が2人を同時に管理しきれないとかなんかね

ジガ、ネオは糞だったけど

原作でも漫画原作が上手いとは限らんからなぁ
ネオの場合は正直風潮が悪かったと思うわ、5年前なら売れてたかもしれん

野々上六年かかってこれだろ

その間に転職すれば良かったにならなきゃ良いな

カマキリのやつの続き+で待ってるぞ

凝った(つもり)の設定を説明して面白いと思ってるとか新人にありがちなダメパターンじゃん...

しかし暗い漫画だなあ
爽快感がなさすぎる
おれこの手のいかにも少年漫画って感じのガキ大将タイプの主人公って嫌いなんだけどさすがにこの主人公には同情する
介護はしんどいよな…しかも本人が納得してないのに強制…
児童相談所にかけ込まなかったのは馬鹿なのか優しいのか

コハルの能力で世界がヤバいっていわれても見えてる世界は寺・蔵・文化センターのホール
一番守る価値ありそうな小学校(野球場?)は無事主人公から取り上げ済みというね
もうとにかく話の早大さに比べて見えてる世界観が狭すぎる
自分の見えてる風景(設定)が何もいわずとも読者に伝わってると思ってんのか?

世界が滅びるかもしれないっていう過程のヤバさより今現在主人公が学校も行かせてもらえず介護を押し付けられているという現実の方が悲惨すぎて話に入り込めない

児童相談所のあるべき姿を世に問う社会派漫画なのかも

519名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 032f-k1GG)2019/03/21(木) 18:48:33.22ID:acgPmw0F0
>>507
内容がしっかりしてたからこそ、お前の目には親父の糞具合だけにフォーカスが当たってるんだよ

親父の糞さ以外で2話3話より悪かった点をちゃんと挙げて説明してみろよ

悪かった点も何も物語の軸になる最終目標と手段が示されずひたすらに胸糞悪い児童虐待見せられたのが悪い点じゃなきゃ何なんだよ……

この漫画は文字で語るタイプの心理描写はそこそこ上手いよね、丁寧に感じる
ただ多いけども

U19と同じ作者の思想がズレてるんだろ

混世の従者出てきたから目標は割と見えてきたけどね
ただアレ従者とか言いながらサイが系を利用するみたいな口ぶりだから
昔の混世魔王とその従者の関係は親父が語ってるものとはズレもありそう

>>519
507を擁護するわけじゃないが内容がいいから糞さがフォーカスって、それもズレてる感じだけどね

作者が表現したいであろう親父のキャラ造形が読者とズレてんだよ
ヘイトが集まるのは予想してたようだけど此処までとは思ってもなくて
それでもってフォローもズレてる。
大人を書く力が致命的に無い。

主人公ふたりと話自体は好きなんだけどなぁ
龍之介のモノローグばかりなのは一人称タイプのジュブネイルっぽくしたいんじゃね!?
説明はできても核心にせまるとこが読者に隠せるって利点もある。隠し方失敗してるけど。

あとさぁ普賢やらのキャラが出ないとか言ってるのなんなん!?
そんなん言ったら原典には三蔵と深沙神だけの話とか猴行者だけ話だけってだってあるし
行者の武器だって本来は刀だ。
八戒だけが共って話はないかな!?
深沙だって仏教神が悪行させられないと
同一人物だった沙悟浄と托塔天王を別けられたり著者の都合で滅茶苦茶だ。
西遊記の話自体が如意棒配布旅で後はフィクションだったんだってんだから
このマンガではそれでいいじゃん。
完訳が読みたいなら完訳を読めばいいだけだろ!?
藤原カムイですら4巻で描くの投げたけど

525名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 6b2f-k1GG)2019/03/21(木) 19:58:37.06ID:kqaE3k0M0
>>524
まぁ1〜3話なら1話が一番良い(マシ)だろ

西遊記マニアっているんだな
俺とか西遊記といえば猿河童豚とお坊さんって要素しか知らないから早くそいつらがでてこないかなー、って思ってる程度
むしろそういうメジャーな西遊記出てこないならタイトル詐欺だわって感じ
普賢って何。聞いたこともないしググる気にもならん

ジャンプ読者なら封神演技の方の印象が強いでしょう>普賢
哪吒も

ナタク

内容がしっかりしてるからクソさにだけフォーカスされるって理屈はわからんな
クソなものはクソだしいいものはいい
そこに話のできは関係ない
さらにいうならそもそも1話の構成が8割親父関係で構成されてるんだから親父クソしか語ることなかっただろと

敵側に石燕とか持ってきちゃうあたり西遊記なぞる気はロクになさそうだと思うがネ

封神演義にいたっけ。ナタクは覚えてるが
とりあえず牛魔王がボスだろうからそれだけ期待してる

むしろ西遊記要素はあまり興味はないがここからの展開に期待が持てない

親父がクソっていう内容しかなかったのに親父クソ以外で悪いところあげられないから1話は良かったと言われましても

あー、牛魔王は孫悟空とも仲良かったしこっちでも出てくるんかな

親父がクソは1話の二合目くらいやん

西遊記原作知らん勢からすると原作のストーリーとかどうでもいいから
みんなが知ってる髪の毛で分身とか頭の輪っかで締め付けとか
名前呼んだらヒョウタンに吸い込まれるとか
そういうのいっぱいやってくれ

1話すげーつまんんかったけど、如意棒出たシーンだけ「孫悟空の如意棒だ!」ってほんのりテンションあがったから

一話の親父以外で悪いところと言うと
・妹が喋れない設定のせいでキャラがつかめないで愛着がわかない
・主人公の周りに会話できるキャラが配置されてないから主人公がそれほど掘り下げられなかった
・ホームランを人間に不可能だと思ってた背景がわからないから「人間はホームランを打てる」に重みがない
あたりかなあ

>>533
詐欺師の詭弁のようだけどね
そんなしょぼい論理に騙される間抜けが案外居るんだよな…

多分 間違ってるだろうがサイはXiで字は子(北京語ではザイ)じゃね!?

子と系を合わせて孫。サイとコハル ふたり合わせて孫 悟空役。
サイのモデルと思われる ももものがりのトシ春も
杜子春が名前の元ネタだろしコハルと共通する。
ちな孫って字の成り立ちには子(男の子供)と系(女の子供)を合わせた中性的な意味合いもある。

孫の成り立ち知らなかったけど
それ聞くと混世魔王系も女の子の可能性出てきたな

>>539
お前が原作者と編集者を兼任してやれ

各話題名も趣向を凝らしているよう

1、「ミツバチのささやき」
2、「誰がために(鐘は鳴る)」 

1,2は、スペイン内戦を舞台にした映画の題名

とすると、3、「サイケイ記」もなんか仕込みがあるんだろうけど、
ググっても分かんないw

ミツバチのささやきが圧倒的に謎

ガス燈=ガス+ライティング

みたいに種明かしはしてくれるから、親切ではある

>>544
ガスライティングのくだり全く意味不明なんですがどういう意味?

ミツバチのささやきって何ぞと思ったら
これ英語やスペイン語の題名とかなりニュアンスずれてないか
ミツバチ喋らんし鳴かんやろ

>>443
オレもそう思う
他の打ち切り漫画よりもなんか中身のある叩かれ方してるし

>>526
燃燈仏とかならいざ知らず普賢菩薩と文殊菩薩は観音に次いで日本人にも馴染み深いはずだが…
もちろん西遊記にも封神にもどっちにもいる

細かい設定に傾倒して肝心の本編(物語)が粗末って
新人や他のクソ漫画家と同じじゃねーか
前回の連載から成長していないものを認める編集部は何の為に存在しているわけ?
横領職でもあるのか?

>>545
ウィキペディアに詳しく載ってる

ガスライティング(英: gaslighting)は心理的虐待の一種であり、被害者にわざと誤った情報を提示し、
被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける手法[1]。
例としては、嫌がらせの事実を加害者側が否定してみせるという単純なものから、
被害者を当惑させるために奇妙なハプニングを起こして見せるといったものまである。

「ガスライティング」という名は、『ガス燈』という演劇(およびそれを映画化したもの)にちなんでいる。
現在この用語は、臨床および学術研究論文でも使われている[2][3]。

設定上そっちのが真実ではあるんだけど
「妖怪はいるし後ろにある見えない箱から発生する」って信じこませるって
正気失わせるタイプの洗脳だよな

西遊記をタイトルに入れて、それをベースに話を作るなら最低限一話冒頭で西遊記の説明くらいは欲しいところ。
「西遊記くらい知ってて当然」じゃなくて「知らない読者もいる」って体で話を作るのが大事だと思うんだけど、この作者は西遊記どころか杜子春とかガスライティングって言葉さえ読む人全員が当たり前に知ってる事として話を進めてる節がある。

母親がホームランボール捕らずに西遊記を読み聞かせるシーン入れりゃ1ページで
三蔵法師との出会いと経典求めて天竺へ旅立った程度のざっくりしたあらすじは伝えられるもんな
そんで亡き母親との思い出云々で主人公に西遊記ガチ勢って属性付けてもいいわけだし

西遊記なんだから旅に出ろよ
封神演義みたいなの期待しちゃったじゃないの

「西遊記」で三蔵一行は旅に出たけど実は昔妖怪が世界中に溢れた時代があって・・・て説明があって、タイトルは「最後の西遊記」
つーことは「もうこれから未来永劫、妖怪が現れる事はない」ていうラストになるんかね
なんか、コハルが誰の手も届かない所で永遠の時を生き続ける・・・みたいな最後を妄想してまうわ

一風変わった西遊記、とか作者ほざいてるけど、全然西遊記じゃないんだよこんなの
ただ如意棒というアイテムパクっただけの世界観もキャラもストーリーもまるで別物
二次創作どころか三次創作以下
こんな低俗な出来損ないが西遊記を謳ってるのがおこがましいにもほどがある

まさかとは思うが例えば金角銀角あたりのエピソード使ったりしないだろうな…
西遊記にこういうくだりがあると読者に提示してそこからヒネリを利かせるとかじゃなく
似たような状況作ってまんま西遊記と同じ方法で状況打破してドヤ!みたいな話作りかねない作者だと思う

舞台設定に利用してるだけで今のところ西遊記の必要性見えないが果たして

>>553
なんか、アクタージュにも銀河鉄道を知らない読者が〜とか言ってる奴いたけどおんなじ奴か?
まあどっちにしろそういうの指摘すんのは担当編集の仕事だが、この漫画は担当編集誰?

>>553
西遊記を知らなければ理解できない話じゃないから冗長なだけだよ。

その考え方だと、設定と注釈の間に漫画が書かれることになるぞ。

>>560
アクタージュは銀河鉄道の夜の
説明をちょいちょい入れながら話進めてなかったっけ?あまり覚えてないけど内容そんなに詳しくない俺でも違和感なく読めたぞ

>>561
だったらタイトルに西遊記って入れる必要なくない?

理想は元ネタ知らなくても楽しめて
興味を持って調べたら「こういう由来や意味があったんだ」とより面白くなる話作りだな
そこら辺のさじ加減ミスってる感があるわ

>>562
アクタージュは銀河鉄道の夜を演劇として見せてたし、ストーリーに密接に関わってたから、説明が必要だった。

この話は違う。
例えば、水滸伝を漫画にした場合、水滸伝自体の説明を漫画内ではしない。
それは、漫画のストーリーとして見せるものだから。

違和感になるのは、西遊記を知ってるからだと思う。
全く知らない人は気にならない。

展開が遅すぎるわ
如意棒で妖怪倒すまでは1話でやらんと西遊記感がなさすぎる
棒を切って分け与える話は結構おもろいと思ったからそれを2話でやって仲間も出すくらいまではやってほしかった

566名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 032f-k1GG)2019/03/22(金) 08:47:49.79ID:DMdrkwvj0
サイケイ記の意味がわからん

サイとケイって名前だとして、だから何なの?
何にも掛かってねえし

>>564
西遊記がストーリーに密接に関わってこないし西遊記そのものを漫画化したわけでもないのになぜタイトルに西遊記なんてつけたのか

>>567
それについては、同意する。
三蔵法師の旅の理由まで改変するなら、
西遊記を仄めかす程度にしておいたほうが良いと思う。

古い原作ものでアレンジしてたりする場合は新説とかつけたりしてたような気もする
もちろんつけてないのもあるけど、そういうのやってる作品もあるよね
これはもう漫画原作の名前だけ借りて違う作品作ってるドラマみたいな感じになってるのだが

コハルの身体の事や蒙が開くから人前で戦えない、敵が主に人の想像から生まれる化け物とか色々今後の展開への縛り多すぎてなぁ

マジレスするけど「サイケイ記」ってなに?
サイもケイもないけどなんでこの題名なの?
頭無刀ブラック過ぎて理解出来ない

>>571
無頭ブラック?

>>571
3話読んで
マジで言ってるなら
頭悪すぎっしょ

このスレでもサイケイ記の説明できてるやつロクにいないんだが
わからないと頭悪いのかこれ?

>>サイもケイもないけど

馬鹿でしょ

1話2話で映画からのサブタイトルで
いきなりサイケイ記なんて元ネタ不明で来たから困惑してるんですけど

>>566
マジでわからん
無刀ブラックのセンスから一歩も成長してないわ
仮に意味があったとしても読者の99%に伝わらない時点で失敗

つーか1話からずっと
「話の内容と結びつかないサブタイトル」じゃね?

コハルがずっとコハルだったのが3話の最後で漢字が出てきてフルネーム「杜子春」が判明した時点で「おおー杜子春(とししゅん)が関連してくるのかーすげー」って思わせたかったんだろうけど実際は西遊記なのになぜ杜子春なのか意味不明度が増しただけなんですが

ミツバチのささやきは原題が「ミツバチの精霊」とかを意味する言葉でそれ使ったのは元々どっかの詩人らしい
んでその詩人がミツバチ大好き人間らしく色々ミツバチについて調べてるんだけど
「ミツバチは人間には見えない精霊のようなものによって動かされている」とか
「ミツバチが滅んだら受粉とかが上手くいかなくて人間は四年で滅ぶ」とか言ってるんだと
このミツバチの精霊とやらは人間には見えないし無力ではあるんだけどその働きによっては人類滅ぶかもね、と

もしくは映画自体は幼女が可愛いので幼女見てくれって話かもしれん

説明されるほど何故それが最後の西遊記サブタイトルと内容との結びつき皆無で分かんね
それより「介護も恐怖具現化も小学生に押し付けるもんじゃねえ」の説明しろって感じ
いつ打ち切りされるかもわからん底辺漫画家なのに

>>581
コハルちゃんの能力もそんな感じじゃね?
物理的な力はゼロで人間には理解出来ないものだけど使い方によっちゃ世界滅亡まであるヤツ

タイトルの西遊記ですら作品内容との関連性がいまいち薄くてピンとこないのに
昔の映画とか杜子春とか馴染みのない要素を不親切にぶち込んできてて
少年ジャンプの読者に向けた漫画にする気がまるでないように見える

西遊記設定→いらない
小3設定→いらない
球体関節設定→いらない

ガス燈もミツバチのささやきも
言葉で有り得ないものを信じてしまうってエピソード入ってるから
コハルの能力繋がりだと単純に考えてた

サイケイ記はなんだろね
サイくんとケイちゃんのお話なんですよー
でいいんかな

言葉で恐怖を現実化するって意味ならサブタイ稲川淳二でも良かったよね

>>586

そっちのが遥かにセンスあるな

>>587
そういうのは寒いからアンチスレでやってくれ

>>585
サイケイって読み切りの時の設定引っ張ってるよな確実に
主人公よりサイケイに感情移入してるだろこの作者
色々チグハグでおかしいわ

この漫画は結構楽しんで読んでるけど確かにサイケイ記だけはちょっと意味わからなくて乗り切れなかったな
好意的に見るならヒロアカの死枯木みたいに裏主人公として扱っていくっていう意思表示かもしれんけどそれにしても主人公からフォーカス外すの早いと思う

ペスト帽の名前ってノストラダムスとかじゃね!?
石燕が絵で人々の恐怖の姿を統一してるみたいだし
文章の力で恐怖を統一するんじゃないかな!?
ノストラダムス自体 ペストの流行期に治療に携わってたそうだし

>>591
絵の石燕!
文章のノストラダムス!

とくれば語りは稲川淳二だなって半分マジで考えてしまったわw
少なくともサイくんよりは恐怖煽るの上手いと思う

>>583
ガスライティングも聞き慣れぬ言葉では?ってなる読者多いだろな

ガスライティングはどちらかというとコレから何やるか作中でふれるんじゃないか?
妖怪出す過程として

延々時間かけてガスライティングとやらで妖怪を出させて、出した奴が食い殺される……って効率悪くない?
妖怪が強けりゃいいけど如意棒あれば小3男子に倒される程度でしかないし

>>595
なのでコハルちゃんにYouTuberデビューさせて世界中の人間の蒙開こうぜ!とか従者は考えてんでしょ

>>595
今回は実験的なものだから効率とかは別にいいんじゃね?
それに効率気にしたらコハルを手に入れるのが1番手っ取り早いしね

ガスライティングにやたらこだわってる人いるけどググれば3秒でわかるような1単語を気にしてたらなんも書けなくなるぞ
あと西遊記要素も詳しく知らなくても付いていける程度しか出てないと思うけどね

キャラに魅力を全く感じない…

>>598
読んだ人の半数以上はおそらくググらないとわからないと予想出来る単語なのに注釈も入れず知っていて当然の体で話を進める作者が漫画の描き方が下手すぎるって話だよ。
あとタイトルに西遊記って入れてる以上は西遊記とは何なのかある程度説明入れるのが礼儀ってもんだと思うぞ。

>>600
作者ってアスペ気味なのかな

過剰反応だな
別に読み流せるとこだろそれ

>>602
作中の殆どが読み流せというものばかりの漫画って連載する意味あるんですか?

呪術の序盤でも"鏖殺"に噛みついてる人いたなそういや

>>604
それ読んでないんだから知らないんだけどミナゴロシが読めねールビくらい振っとけって批判?

おうさつのルビはふってあるし
「普段使わないような難しい言葉使うな。少年に伝わらないだろ」的な批判だろう

出るなり弟に惰弱って言い放った一輝兄さん
今なら情弱と読み違えられそう

>>603
そういうのはいい

少年をバカにしすぎだな。

鏖殺は「女子供めっちゃおるやん!鏖殺や!!」で余程のポンコツじゃなければニュアンスは伝わる描写
ガスライティングは「それではみなさん御機嫌ようさようなら」で何の事だかまるでわからない
これが差ってやつよね

そこ別に差がつくとこじゃないけど

ガスライティングが何かはそんな重要じゃなかろ
話術的なものの一種かなって思ったわ
分かる単語しか入れるなって絵本じゃねえんだから

>>612
すげー詭弁
要は読者を楽しませる工夫を未だにしていないって話だよ

初めて見るような言葉でも理解出来るように描く事の出来るスキルを言及されてるのに読者ガーしか言えない擁護は作者の背中撃ってるだけだぞ
それに子供向けの絵本でも子供が知らない言葉はわりと出て来る
周りの人に「これどういう意味?」と聞かせて成長を促す役目もあるから
また子供を馬鹿にしてしまったのか

こういうヤツらって否定したいが先に来てとにかく粗探ししようとしてる類のやつだから何言っても無駄だぞ

>>613
それこそが詭弁やん
「分かりづらい単語を使う」一場面への批判を「読者を楽しませる工夫をしない」って作品全体への批判に拡大してるやん

>>614
ガスライティングは台詞にさらっと出てきただけのワードで、そもそも説明シーンじゃないじゃん
だから「作者の説明力表現力不足」の主張の根拠としては弱いもしくは不適切ってこと
それ自体は肯定も否定もしてないからね

「絵本」は対象年齢5歳未満の作品、子どもに学習させる教材じゃねえんだよって暗に伝えてるんだけど
聞き慣れないワードも逐一説明する必要性がないって言ってるんだけと
「子どもを馬鹿にしてる」とかレッテル張り付けるのやめてよね

学習教材とかいう基準を突然持ち出すのはご勘弁
教材扱いされずとも絵本で子供は学習するぞ
ガスライティングはさらっと出てきただけのワードどころか1話でガス燈としても出てきてるし啓蒙と同じレベルのワードとして扱われてると思うんだが
更にサイケイ記なる謎ワードまで追加しておいて説明不足のまま進めるのが悪手だと思わないなら何も言う事は無い
小さな批判の積み重ねで作品そのものが批判されるようになるのは自然な事
まさかこの漫画で批判されてるのがガスライティング一つだと思ってるの?

618名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 8ad4-9DBQ)2019/03/23(土) 07:05:24.81ID:W2XA8e4n0
ポニョが良い例だわ
クトゥルフ神話とか言われても、作品がつまんねーと教養自慢が鼻につくだけ

ガスライティングだの芥川だの杜子春だの散りばめられても
学生ノート見せられてる気分なんだわ
作品が面白ければ、真逆の評価になるんだけどな
知識はあるけど知能はない、その典型を味わえる漫画

作中でいろいろ設定をグダグダ延々と説明してる割にはあらゆるものがすんごくぼんやりしてる
そんなぼんやりした世界観の中、登場人物たちはいつも余裕なく迫真の感動押し売り演技で、僕は少々置いてかれ気味です

連載初期のスレってどこも編集さんなりきりみたいな人いるな

それは連載初期に限らないぞエアプ

サイケイ記は普通にサイとケイの物語で通るだろ……
サイは如意棒持ったヤツだしケイは混世魔王系、コハルちゃんと同じ能力持った昔の魔王
何かネタ仕込んでるかもしれないからそこを気にしてる人はいるけど

>>617
「ガス燈」も1話冒頭の動画のタイトルとしてサラッと触れられただけじゃん
2話で繰り返し言われてイメージ図まで描かれた「蒙」関連と同レベルの重要性ってのは流石に穿ち過ぎに思うわ

「サイケイ記」と「ガスライティング」は謎ワードと言っても方向性が違うよね
前者について説明不足ってなら同意できるけど、それは漫画の構成としての話であって
2レス目の「作者の持つスキルとしての説明力表現力の不足」の主張に結び付けるなら後者を根拠にすべきだし、それは根拠として弱いとは既に言ったよね

1レス目も明らかに「ガスライティング」の単語一つに対する指摘よね、比較対象からして
作中の一部への批判を作品全体への批判にすり替えるのは>>613と同じ手法だよね

一話考えればサイとケイの物語を終わらすって事だよな

>>623
あのよ…作品全体で粗ばかりって前提があるんだよ
主人公の動機付けとか環境の必然性とか、読者に対する物語への説得力の提供が決定的に欠如しているって前提がな
その多くの粗のうちたまたま一部のキーワード染みたものが象徴的に(多く)言及されているだけ

そもそもサイケイ記って単なる第3話のサブタイだろ?漫画読むうえでサブタイトルってわりとどうでもいいよな

ガスライティングとかなんか映画にちなんだキーワードを無理くり入れてみたり、話の最後にサイケイ記っていうサブタイトルを意味ありげに出してみたりとオシャレぶった演出がことごとく滑ってるからつっこまれてるだけだぞ

>>610
一応その前の状況説明として「第12回妖怪と民俗講演会」というセミナーの題名出てるぞ
なので講演会の体で蒙開く為の妖怪育てる恐怖煽る何かというのは想像は出来る
被害者拘束されてないしな

629名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 032f-k1GG)2019/03/23(土) 08:58:49.06ID:wGjOKrOC0
映画や小説のタイトルとかがさ
その回の雰囲気を表すものとしてサブタイになるのはまだわかるんだよ
例えだよね
そこにいきなり造語(西遊記にもちゃんと掛かっていない)を持ち出すのってどういう事なの?って戸惑うのは当たり前だと思うんだけど
どういうセンス?

内容を裏テーマとしてリンクさせたり高度な言葉遊びで当て嵌めたりってのは、まず無いと確信させちゃうんだよね、この1〜3話で
そんな高度なこと出来るんなら、2〜3話のような説明台詞での設定アピールオンパレードな内容にはならんわな
単に思い付きとズレた雰囲気オサレでサブタイつけてるだけっぽいなと

で、それはこの先への期待感をごっそり削いでしまうんだよなぁ
描写、物語構成への突き詰めや実力不足に直結するから
まぁ10話見届ける気力は萎えたが、あと3話くらいはどうなるか見てみたいが

>>629
そう思ってるんならサイケイ記はサイとケイの話で何にも仕込みはないからそれで終了じゃんよ

>>625
人の主張に勝手に前提想定しないで?
「ガスライティングが何を指すのかしっかり説明することはさして重要じゃない」に終始してるんだけど
何が詭弁なのか説明してほしいんだけど

作品批判するならそんな弱い武器よりもっとまともなものがあるでしょ、そっち使えよ

>>508
なんで性別が関係ある?状況で考えられんのかお前は

633名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 032f-k1GG)2019/03/23(土) 09:22:33.83ID:wGjOKrOC0
>>630
そうだね
逆に余計なこと何も考えてない、ただの脊髄反射の思い付きとして割りきってサブタイ付けてるだけなら、そのセンスは受け付けないけどまだ意図はわかる
それはこの先数話のサブタイの傾向でわかるから見てみたいね
とはいえ最後のコマにねじ込むのはやっぱりなんだこりゃ感が拭えないが。。。

まぁ内容が良ければ何でもいいけどさ
1話のようなクオリティを期待してるわ、足し引きを上手くしてあれに近いのが安定して出来るなら先は開けるだろうから

>>626
どうでもいいサブタイで最終ページの1/3埋めた大二郎をバカにすんなよ

ほぼ一切の情報なく痛寒さだけが凝縮されたような最終ページ

「自分の作品に酔ってる」感がすごいよね
オサレサブタイトル演出

えっとまず3分の1というのはサバ読みすぎだし
杜子春ネタ明かしもあるしサイが系を知ってて「今は杜子春か」と系とコハルを混同してたし
君が欲しいっていってたから忠実な僕ではなさそうってのも示されてるぞあのページ

サブタイで1/3はサバよんだ
ホントは作品タイトルとサブタイで1/3埋めてる
スマン
更にアホらしい

>>633
あのサブタイトル出しは1-3話は序章とかプロローグで
4話以降がサイケイ記って感じの表現かと思う

(タイトル)第○話(サブタイ)の3つ全部でサブタイと言っていいでしょ、この表現法だし
引きとして展開上重要なのは従者側が小春について情報持っててどうも狙ってるぽいってだけ
あとは考察にしか役立たん木っ端情報や

コハルが子春で杜子春ネタと言われてもだから何?としか思えないんだよなぁ

642名無しさんの次レスにご期待下さい (エムゾネ FFea-k1GG)2019/03/23(土) 11:48:00.52ID:v0PfbZ2CF
コハルの杜子春は、作者がどや顔して変な意味含ませて決めコマやってるのかどうか微妙な表現だし、まぁスルーして単に漫画でよくある「名前を拝借した」だけということでもいいけど
サイケイ記はねぇ

よっぽどそこに必然性のあることをこの後の展開で証明するか、まぁそれはまず無理なので若気の至りということでこれはこれとして忘れて、この先「痛くない」力の入れ具合を見つけて頑張ってほしい

多分作者はわかる人にはわかる、ニヤッとさせるオマージュを入れ込みたいんだろうけど
今のとこはドヤしたいのとマイナー度と練り込みセンスのバランスがとれてないと思う

>>639
なるほどなー
はじめから漫画のタイトルがサイケイ記ならここでそれが来たらなんとなく納得はするんだが
最後の西遊記ってことでやってるのにいきなりサイケイ記?はぁ?ってのがどうしても先に立っちゃったね

作者に滑ってるぞと伝えたい

サイとケイでサイケイ記なのにそれに怒りを覚えてるってのは単にその響きが嫌いとか?

サイケイ記ってそんなにひっかかるところかね
サイとケイの話なのねくらいにしか思わなかった

>>644
変な演出入れて意味不明なサブタイトル強調してるのが滑ってるねって話をしてるんだよ

>>646
いや、だから意味はわかるだろ
その上ではめっちゃサイがケイについて話してるんだし

ONE PIECEのグランドライン行くぞ回で「伝説は始まった」ってサブタイトルならわかるよ?
でもこの3話で「サイケイ記」どーん!でしっくりくる?

いやだから>>639なんだろ

>>647
そんなどうでもいいタイトルを強調するのが意味不明って事ね。

あそこで出たタイトルが「孫悟空」だったら「え?まさかこいつが孫悟空なの?敵っぽいけどまさかの主役?それともこの話は孫悟空を倒す話?」みたいに驚きとともにいろんな想像が出来るけど「サイケイ記」だとだから何?わざわざ強調する意味ある?としか思えないって事。
実際擁護派も「ただサイとケイの話ってだけでそんな気にするほどのタイトルでもないじゃん」とか言っちゃってるし。

あと元の西遊記ネタとしては混世魔王は孫悟空がヤンチャして500年封印される前に倒した敵なので
三蔵法師とは出会ってなかったりする
なのでマイナーで知らんというのはわかる

3話の一番の山場は家族になったの件だと思うのよね
その後説明シーンでテンション落ち着いてから敵の顔出しで引きでしょ
サイケイ両方出てきてからのサイケイ記は分かるけど、ああまで勿体付けるほどテンション高まってないんよね
だから肩透かし感で逆に冷めるわけよ
西遊記以外にもう一個くらい掛かってれば上手いなぁって読めるんだけど

>>650
まぁサイの正体に関しては如意金こ棒持ってるし混世魔王を知った口ぶりだし
「ただの人間みたいじゃないか」で実際はただの人間じゃないけど
蒙の開き方でやれる事が現時点ではただの人間クラスしか出来ないので
多分仕込みはある

とりあえず、どう見ても悪人に見えないような優男が余裕たっぷりな静かな笑顔で凄惨な行為をしながら「主人公…君に会うのが楽しみだ…」とかつぶやいたりすると、俺のクソ漫画センサーにビンビン反応してワクワクしてくるんだ

確かに3話の一番の山場は家族になったの件だろうが
そのあとようやく話の核心というか大筋について語られたんだしサイケイ記でも悪くないと思う
最後にサブタイ演出も個人的にはさしたる抵抗もないしふーん程度の感想

批判が重複してるから拗れてるんだ
分けて考えよう

・サイケイ記ってなんだ意味わからん←いや、何となくわかるだろ(サイとケイの物語なんだろ)
・オサレサブタイトル演出滑ってる←そう思う
・そんな演出するほど意味が深くてカタルシスあるサブタイか?これ←今のところそうは思えない

俺の印象はこうかなぁ
まあこんだけ強調したんだから、何か後からみたら「そういうことだったのか」
という伏線たりうるのが普通の作品ではあるのかなと

>>656
有能

3話でアンケート取れると思ったら4話これですか
これはダメなんじゃね

サブタイに深い意味があってもなくてもどっちでもいいが大した意味がないなら最後にドヤって出すもんじゃない
意味があるなら出してもいいがそれを見た時点で読者に「そういうことか!」と思わせるようにしないと意味不明
もしこれが悟空や三蔵なら有名なキャラが悪役側であることを強調したりできるけどサイとケイじゃその話の初出キャラでもじったタイトル程度でしかない

いやだから>>639なんだろ
あの演出にそれ以上の効果を求める人には不満ということか

>>652
わかる
3話もかけてようやく主人公が自分の気持ちに折り合いつけて
「コハルの兄ちゃんやるぞ」ってなったところを読んだ後で
サイとかいうぽっと出のキャラがコハルをケイと呼んで
満を持してのサブタイ演出とか全然ついていけない
興味がそっちに向かないまま作者だけが盛り上がってるというか

なにより読み切りではサイが主人公だったのも相まってこいつ龍之介よりサイの事フォーカスしたいんじゃね感が凄いんだよね
3話時点で色々酷い目にあってる龍之介はどうでもよくて(舞台装置として使ってるだけ)作者が本当に書きたいのがサイケイ記ってのが透けて見えて凄い不快感になってる
実際龍之介に大した思い入れないから親父の言動も軽いんじゃないの?

一話の「少年はこの物語を終わらすことを決めた」ってのがサイケイ記の事なら主人公は大局的にはモブって事なんだろ
FFTの獅子戦争におけるラムザポジって言ってわかる人いるかどうかわからんが

あれだけ理不尽を押し付けられた龍之介がただのモブでしたは流石に笑えん

>>663
歴史の裏側の主人公って良いよね
サイが孫悟空(正義の味方)で魔王(ケイ=コハル)とそれを守る主人公って構図は悪くなさそう

>>569
古典作品や近代の名作をリメイク、アレンジする場合は、タイトルをそのまま
使う場合や、新説をつけて作者の新解釈を取り入れる場合がある
山田風太郎の忍法帖(バジリスク)や吉川英治の宮本武蔵(バガボンド)、
数多くある三国志(蒼天航路など)のように、タイトルを独自のものにした
リメイク例もある
異彩を放った藤崎竜の封神演義は、物語や登場人物はベースを崩さず、世界観や
設定を大々的にアレンジして作者オリジナルの感性を盛り込んだ成功例となった

これらはいずれの場合も、原作に対する深い愛情と知識と尊敬の念(オマージュ)
が無くしては成立しないもので、だからこそヒットできた

リメイクやアレンジは、原作に対するリスペクトが大前提としてあらねば
ならないのに、このゴミはそれが全くない
世界観もキャラクターも物語も全てオリジナルで、妖怪も酷い低俗なデザイン
共通点は如意棒だけで、こんなのはオマージュじゃなくただの要素パクリ
中身がカスなのに、有名な西遊記の名を借りてドーピングしようとしてるだけ

こんなものは西遊記とは言わない、名乗ってはいけない、名乗る資格はない
こういうのもきっちり編集が検閲すべきなのに、本当に機能してないな編集は

担当「新連載がこんな露骨なひっぱりしちゃ駄目でしょ、今は説明出来ないとか雑過ぎて読者を馬鹿にしてます」
青春兵器に出て来た担当はいなかったの?

つっても今の御時世で西遊記のシナリオそのままなぞると
絶対仏様のムーブでつっこまれるぞアレ
特に沙悟浄の元ネタのまわりとかやべー被害出てるし

シナリオをそのままなぞれとかそういう話ではないだろう
「西遊記とタイトルにつけておきながらほぼ無関係」がアレなのであって
「強い奴が仲間たちと一緒に○○を目指す」系ならわかるが、今のところ全然その要素がない

正直まだ三話でそこまで言う必要なくね?
究極的には完結した時点で西遊記モチーフだったと伝われば十分でしょ

ジャンプで悠長なこと言ってる場合じゃないだろう
それは「3話もかけて本筋の入り口にすらたどり着いてない」ってことだぞ

ケイってコハルのことだったの?
流し読みだったからか全然頭に入ってなかったわ…

>>672
一応ケイははるか昔の妖怪増やしてまわってたコハルと同じ能力者
それを何故かサイが知っててコハルと混同してる

>>671
週刊連載として盛り上がる展開や山場を持ってくるのはまた別な話
例えどこかへの旅がなかろうが、カッパや豚が出てこなかろうが物語が完結した時に「ああ、確かにこれは『最後の西遊記』だったわ」と読者が思えればタイトル回収にはなる
この作品それができるとは別に思ってないけど

>>625
まずお前が言う前提とやらから同意できない
世界観とか設定自体はちゃんと練ってる方だよ

世界観練ってるなら
義務教育の小学生が介護やって数ヶ月なんて成立しない
病気で海外行ってるはずなんだぞ、学校も児相もないもの設定?

>>674
いや、山場とかそういうことじゃなしに
もはやジャンルの問題だろ
それはおそらく「そういう意味だったのか」って最後まで読めば気づく系タイトルの話だろうけど
「ああ、西遊記モチーフだったな」っていう気づきでそれはないわ
むしろそれはどんだけ気づくの遅いんだよってなる

あと、単にモチーフってことなら「最後の杜子春」でも杜子春モチーフだからタイトルとして通じるってことになっちまう
あるいは「最後のガス燈」でもいいし
なんなら「最後のホームラン」だっていい

>>676
どうせあとから魔法の呪文「ソシキガ」が発動するぞ

…するよな?

>>666
それ君の主張でしかないわな。
とあるマンガなんて連載前は中国が舞台だっからかっこ良さそうってだけで悟空なんて名前をつけたのもあるじゃん。
西遊記自体が元々あった伝承を滅茶苦茶改変してんだし突っ込むとこはそこじゃないんじゃね!?

>>667
青春の担当斉藤はジャンプと同じ第三編集室の別部門の副室長になったんで元担当した作家のフォローくらいしかできない。

>>668
当時も仏教に忖度して元々 深沙神という一人の神だったのに
悪さをしたのはが名を捲簾大将に変えたのちに妖怪転生させ沙悟浄に
天の使者としての深沙大将は別名の托塔天王名を変えと
別人の二人として別けてる。
いつの世も規模は違えど似たようなもんだ。

杜子春もそうだけどただ名前借りてるのかモチーフなのか言葉遊びなのか
わかんないから読者が混乱するんだと思う

読者をカオスに巻き込む・・・

ジャンプの混世魔王かw

>>676
親父の「仕事」の背景が明かされてない以上いろんな可能性が残ってる
それこそ>>679が言ってるようなものなんか真っ先に思いつくのに思考停止して批判するってどうなん?

>>683
スマン
言っといてなんだけど安易な「ソシキガ」されたらめっちゃ叩くぞ俺は

ただ如意棒持ってるだけのやつらに事件揉み消したりできるとは思えない
斬魄刀みたいに個別の特殊能力もなさそうだし

そこは組織がでも問題ないでしょ
重要なところでも何でもないし

>>684当てね

>>686
いや、ダメっしょ…
それじゃなんでもアリになるっしょ…

妖怪を滅ぼすのが宿命ってなら啓蒙できる従者は根絶しないといけない訳だけど、それって一介の坊主と息子に出来るんかいな
でも今更組織がどうとかやったらまた説明回になっちゃうじゃん、テンポが先に根絶するわ

>>687
安易な「ソシキガ」がいやなだけでそこに至る過程を丁寧に説明つくように描いてくれれば別に批判せんよ
ただくだらない話しか作れないんだなぁとは思うけど

676は完全に皮肉で言ってたのにそれすら分からんのはちょっとね
組織が、って言う理由付けこそ思考停止の最たるものでしょ

679だわ

>>677
例えばコロンブスをモチーフに話をつくれってなった時に、ワンピースみたいな話にする人もいればドラえもんみたいな話にしたり鬼滅の刃にする人もいるわけで
現時点じゃそれに気づかなくても物語を通して作者なりの西遊記の解釈が描かれるのかもしんないじゃん

というか組織があるとなると熱中症の時に小学生の気まぐれ一つで世界を滅ぼしかけたことになるのが……
いや親父が個人でやってたとしてもそこはキツイんだけど

介護3ヶ月と熱中症放置は連載続けるうえで大きな足枷だな

一応つっこんどくとコハルの能力で世界滅ぼすならそれなりの手順いるぞ?

いや従者が探してるわけだからあそこで言いふらしてたらアウトだったしなあ

熱中症放置はむしろ世界救ってたんやぞ

人間を愛させるとか言って詰まる所コハルの保護収容が目標なんよね
従者はそれを破って奪取が目標
そう考えるとなかなか分かりやすい構図ではあるけども

>>691
皮肉で言ってることは分かってるけど676は成立しないって断じてるから皮肉に使われるような例でも反論にはなるって判断だよ
言っとくけど安易に組織を出すだけだったら凡庸な漫画として埋もれるんだろうなってのは俺も思ってるよ

組織がどうこうってレベルに話が進む前に連載終わると思うよ

>>693
ドラや鬼滅でコロンブスってどんな話?
まったく想像がつかんので教えてくれ
しかも序盤じゃコロンブスだとまったくわからないわけだろ

急募)モブ之助が主人公に返り咲く方法

親父に協力的な善側組織があるなら龍之介一人に面倒見させたのがおかしいことになるぞ
どう考えてもリスクの大きさが
龍之介一人で介護>>>事情知ってる信頼できる人をサポートに付ける
になるだろうから

ハイ理由は言えないけどモブ之助じゃなきゃダメー
言わないじゃなくて言えない

>>703
まぁそういうとこも含めてだよね
そういうことをやった後なら設定がガバいとか批判していいと思うけど現状としてはそこまでボロは見せてない

>>704
その批判されがちな「言わないんじゃなくて言えない」発言も先を見据えてちゃんとした設定が用意されてるって示唆だから設定世界観って面ではむしろプラス評価なんだよなぁ

「言わないんじゃなくて言えない」は無難に抑えたとも言えるし、逃げたとも言える
ただ設定最初ッから全部開示しろってのは無茶な話だわな

世界観的な話がどうのこうののなんてわかった上で勿体ぶる余裕も説明も一切無いのが批判の的なんだが
何をするのも「そいつは言えねぇなぁ」で済ませる漫画があったらその漫画は何もかも設定が用意されてるし世界観の広がりに期待できる漫画なのか?

冨樫や松井ならちゃんと納得出来る理由や設定を用意してるんだろうなと安心して読めるけどこの作者にそんな設定が用意できてるとは思えないから色々言いたくなるんだよな

>>706
「設定を最初から全部出せ」とは言われてないだろう
むしろ「設定説明ばかり」って言われてる
「言わないんじゃなく言えない」についてはそこが引っかかるポイントだからだぞ
そもそもこれ、主人公が自分の出生の秘密を探るのが主題ではないはずだろ

それって、読んだことのない作者は信用できないから批判してるって意味だよね?
人気が出た漫画だけ読んだほうが良いよ。

>>701
アメリカの原住民のところに見知らぬ文化による快適さをもたらしたって見方もできれば
新たな価値観による旧文化の破壊や略奪行為に対する原住民の抵抗をテーマにもできるってこと

だから序盤だけみて西遊記云々をモチーフにしてるしてないを語ってもしょうがないでしょ
題名に意味があったかどうかは話をたたんでみないとわからんわ
一話一話がつまらんとか展開が糞とかはまた別な話

>>709
そこが主題じゃなくても、割りと話の核になる部分(主人公が主人公たるゆえん)だとは思うので
多少は勿体ぶっても良いんじゃないのと

一応、そこに理由はあるんですよ、後で触れますからねって宣言してるだけ丁寧だ
俺はそれが逆に言い訳がましく感じたけども

>>708
作者が信じられないから面白くなるわけないって感覚で読んでたら
もうどうあがいても面白く読めないわな
まあしばらくスルーして面白くなったって話題になってから読めば良いのでは
打ち切られたら鼻で笑っておけ

つまり批判してる人達は堀越はバルジ書いてたからヒロアカはつまらなくなるって言ってた類の人達か

まあ何にしろこんな感じのスレの雰囲気になってる時点でもうダメなんだろうなこの漫画

正直あまりおもしろくはないんだけど
「主人公が介護しなければならないのがちゃんとした理由なのか」と「主人公が最終的に介護から解放されるかどうか」が気になって読んでる

賛否の議論ができてるだけ全然健全でしょ
いっても連載序盤はどの作品も大体こんなもんだし
ヒグマスレとか酷いぞホント

>>714
5チャンネルのスレの雰囲気で漫画の先行きが分かるとか流石に笑っちゃうからやめてw

>>715
介護から開放される前に、介護される側に回らなきゃいいけどな……
妖怪との戦いで重傷負うのは必須だろうし

鬼滅スレも初期は説教マン義勇さんの是非で批判の声でかかったし
もう二、三話で光るものがあればみんな掌返しするさ…

なんかこう…
「関節おかしくね?」
ってのをスルーしてんのが嫌な予感しかしないんだよなー

一話で主人公が「親父は理不尽だ身勝手だ」って言ってた時は安心したけど
親父が主人公助けた時に「これ助けたからってナアナアになるんじゃないか」って危惧した
そしたら「主人公が許してないはずなのになんか緩い雰囲気でナアナアになってる」のが予想以下で大丈夫なのかなって……

スップまだやっててわろた
この路線擁護する限り打ち切り不可避なのが理解出来ないなんてどうしようもないな

とりあえず、石燕じゃない方の幹部(?)が先に襲撃してくるんだろうかな
で、名前が明らかになるというのが、

八雲とか、そういう素人にも分かりやすい名前できてくれるんだろうか

>>722
おまそう
あとお前の批判も大概的外れで説得力皆無だぞ

あいつペストマスクだし海外勢じゃないのか?

朝のワッチョイじゃん
煽るなら煽るで隙のある批判すんなよな

じゃ、エドガーさんとかなのか

隙とかいうレッテル貼ってマウント取りたいの見え見えなの草
2、3巻で終わるからその時は見る目の無さを反省するんだぞ
レス保存しておいてもいいぞ

>>727
当たってるかも
赤死病の仮面的に

本当は面白いけどみんなの読み方や解釈が悪いから価値を理解できてないってこと?

>>728
726も言ってるしもう一度言うけど的外れな批判してるって自覚ないんだな

>>730
ぶっちゃけ最初は「サイケイ記って何!意味不明!」言ってるヤツいたからなぁ
いやサイとケイはいるからそこはわかるだろと

いやサイケイ記自体は意味よくわからんだろ
ワンピースでルフィとシャンクスでたからってルフィシャンクス記(ドン!)ってサブタイ出ても同じこと言えるか?

>>733
それどっちかってーと意味はわかるけど名前が長くて語感悪くてダサい、だろ

ん?ちょっと待て
マジでルフィシャンクス記だけでルフィシャンクスという単語と認識して意味わからなくなるという話?

最初見た時意味わからなかったけど理由としてはサイの名前を認識してなかったってことだな
キャラは物語の中で自然と覚えていくものって感じで読んでるから作中で1回ずつしか出てない名前をサブタイに結び付けられなかった

>>711
ドラえもんをコロンブスとして解釈するのは無理があるだろ
あの内容のまんまタイトルがコロンブスで、序盤ピンとこなかったけどラストまで読めば
「ああ、このタイトルでしっくりくるわ」ってなるか?俺はならないぞ

>>712
他の場面でそういうのをやるならともかく、あの場面でやるとそれが気になって主題が霞むんだよ
現にスレが「何で小3にこんな重荷背負わすんだよクズ親父!」で溢れてて
主人公の決意とかコハルとの絆樹立とかが台無しになってんじゃん

>>710
読んだ事ない作者じゃなくて無刀ブラックの作者だから信用出来ないって言ってんの。こっから面白く描いてくれたら掌返して褒めてやるけどね。

>>713
バジルは読んだ事無いけどヒロアカはつまらんからもう読んで無いぞ

>>738
なら、なおさら読むなよ。
人気が出てから読みな。

>>740
もうちょっと読んで期待できなさそうなら読むのやめるわ。辞めるタイミングくらいこっちで自由に決めさせろよ。あと読んだ分の感想くらいは自由に言わせろ。

>>728
露骨な主張の誘導でフォローまでして隙でないなら何なのか
見る目のなさって俺がこの漫画擁護してるように見えてんの?
レス後半で誘導に頼る癖直した方がいいんじゃね

>>741
感想なら好きにいいなよ。
でも、作者が信用できないなんてのは漫画の感想じゃないだろ。

>>743
過去の実績と照らし合わせて期待が持てるとか持てないとかってのも十分な感想の一つだろ。暗殺教室1話読んで「ネウロの作者だから今後に期待するわ」ってのは作品の感想じゃ無いから書いちゃダメってか?

>>703
まあ、最大の謎であり、違和感はそこだな。
こんな反物質爆弾レベルの超危険人物を小学3年生に任せる事自体、無謀もいいところ。
「お前を愛させる為」とか言ってたけど、主人公が介護に嫌気さして虐待したり放置したりする可能性は考えなかったのか?
(実際そうなったし)
あのヒロインの状態からして、主人公は下の世話もしなくちゃいけない。
ここで整合的な説明がそろそろ出てきて欲しい。

なんかスレも殺伐としてるな... デモプラのような皆が笑顔になれるような糞漫画ではなかったか...

多分作者は「主人公に隠された秘密とは……?」で引っ張ったつもりだったんだろうけど
読者にとっては「なぜ主人公は理不尽な目に合わされているのか」で引っ張られてて齟齬ができてるのがなあ

>>744
それの何処に「作品の感想」があるんだ?
ネウロが面白かったってのは伝わるけど、1話を読んだうえでの感想は無いじゃないか。

そんな理由でダメ出しをするのは正当な評価とは思えない。

1話で普通に車で小春連れ回してたのはどう説明するんだろう?
つーかこんなに突っ込みどころ満載の状態で連載させるジャンプもおかしいよ

>>748
つまり「ネウロの作者だから今後に期待」ってのはこういうところに書いちゃダメって事でいいのね?

>>717
分かるだろ
5chだけじゃなくジャンプ+やツイッターでも不評なんだから

>>750
別にいいよ。
それは、作品の評価じゃ無いからね。
自分は作者の評価と作品の評価を混同させるのが嫌いなの。

あと、書いては駄目なんて誰も言ってない。
新規漫画を読むのに向いてないから読まないほうが良いと言ってるだけ。
これも強制じゃなくて皮肉だから無視しても良いよ。

「3話まで読んで面白くなかった、この作者は過去作もひどかったからここから面白くなるとは期待できない」ってのは真っ当な感想だと思うけどな

これ持っていきかたが難しいなぁ

・介護続ける→テンポ悪い、進展ないように感じられる

・もう隠す必要ないから自分で空飛んでおトイレ行くし、不思議な力でうんちしたお尻ふきふきもする→最初から説明してそうさせろや


どっち転んでもおまえらうっせそう

結局大多数の読者に色々突っ込まれてる時点で作者側の失敗なんだよね
擁護しようと思えば出来る程度の失敗ではあるんだけど擁護した所で漫画自体の歪さは変わらないって言う

>>737
ドラえもんを別にそのままって意味じゃなく、どこか知らないところから新しい知識や風習を授けてくれる人が来て人々が成長する物語ってことな
つか結局物の見方は一元的ではなく見る人や立場でいろんな解釈が生まれるのに、三蔵や悟空がいないとか遠くを目指す旅物語じゃないから西遊記じゃないって言うのは了見が狭いんじゃないのってこと

一体西遊記をなんだと思ってんだ

三蔵法師が十回目の転生でようやく天竺行けた話?
一度もオナらんかった三蔵法師はそりゃ将来仏様になるわ

BLEACH みたいなタイトルだってあるわけだし
約束のネバーランド にピーター・パンは(まだ/多分)登場しないし
なんなら単行本で解説があるかも知れないし

サイケイ記については「サイ」と「ケイ」の話と解釈したけど1、2話で「龍之介」と「コハル」に馴染んじゃったから
こんなに早くストーリーを急旋回させるかな?と割と戸惑った派です

・妹の守護
・父との和解
・母との約束
で家族が作品テーマの深いところをしめてるから
家族要素が少ない西遊記がタイトルにあるのは今のところちょっと据わりが悪く感じるかな

系なんてなんとでも呼べる造語なんだから
幽でも憂でも勝手に名付ければ
サイ・ユウ・記でも成り立つのに
わざわざ造語使ってサイケイ記なんて出されても別に上手く掛かってないのがもやる

>>756
それはドラえもんオマージュであってコロンブスモチーフじゃないだろ
コロンブスのどこが「新しい知識や風習を授けてくれる人が来て人々が成長する物語」なんだよ
そんな要素は欠片もねーよ

「旅がないから西遊記じゃないってのは了見が狭い」にしても、じゃあ他の西遊記要素はなんなんだよ
「それはこれからですよ」ってことならもうそれは3話なのに全然見えてないってことで
ジャンプとしては致命的すぎるんだよ

>>762
わかりやすい西遊記要素の有り無しと一話一話でアンケ取れるかどうかなんて関係ないじゃん
主人公かっこいいし話も盛り上がってるけどタイトルとのつながりがよくわからないからアンケ入れないなんてないだろ

>>763
「西遊記要素がないことだけで売れない」なんて言ってない
この漫画の欠点の一つがそうだと言ってんの
「意味がよくわからんタイトル」なんてそりゃたくさんあるけど、「最後の西遊記」は「最後」も「西遊記」も意味合いがはっきりしすぎててそういうのとはまた違う
上で例に出されてるのもブリーチとかだろ

この漫画の場合は誰が何をする漫画なのかがわかりづらいんだよ
もう3話だぜ3話
そもそも主人公かっこよくもないし話も盛り上がってねぇだろ

>>759
ネバーランドは「子供だけの国」って事であってピーターパンがいるかどうかは関係ないと思う

766名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 8ad4-9DBQ)2019/03/24(日) 02:59:43.67ID:9lZM1gPG0
「ジャンプとしては致命的」って批判は変だろ、どういう立場で書き込んでるんだw

767名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 8ad4-9DBQ)2019/03/24(日) 03:00:43.95ID:9lZM1gPG0
読者視点じゃなくて、編集者視点なのか

西遊記要素ガーって言ってる人は何読んでるんだろうなって感じなんだけど?
西遊記の話が実は史実であった世界で当時から受け継がれてきた如意棒もあって妖怪を溢れさせた一味が現代に残ってる
十分だろ

西遊記要素の足りない理由として旅に出てないとかなんとか言ってる人いたけど、西遊記のオマージュやパロディではなくて続編として書かれてることくらいここまで読めば分かるし既に西遊記をなぞる必要はなくなってる

ついでに言うと「最後」のタイトルに関しても当時から続く従者との因縁に決着を付けるって意味として考えられるし既存情報で全然理解できるぞ

>>768
───で お前はどこの誰?

>>769
話題変えようと必死だね
匿名掲示板でその質問は意味ないし馬鹿丸出しだな

771名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 67c3-PNna)2019/03/24(日) 03:42:16.24ID:sewWZK/f0
今はよくわからん感じでもやもやさせておいてあとからもやもや回収するんじゃね?
その試みが功を奏すかは知らんけど。
でもガスライティングは注釈付けた方が良かったと思うわ。
主人公小学生ってことは低年齢の読者狙ってるんだろうし。
サイケイ記ってのはよく分からんかったけどまあそのうち何らかの意味がわかるっしょ。

>>770
768の内容は無限の思い込みやエスパーであることが保証されてないと辿り着けない言い分なんだよ
そうこじつけられるかも知れないけど断定は出来ないよねってことを
まるで当然のように事実として認定しているんだぜ
作者か編集者でないと把握し得ない粗筋でしょ
作者認定したいわけではないよ
作中の説得力が欠如していて荒唐無稽だってこと

そんな大層な飛躍したつもりないけど
どの辺無理あるって言ってんの?

スププ Sdea-+qH8は今日もよく分からんフワッとした絡みしてるな

>>774
それでスレ内検索したらホントに具体的なこと1つも言えずにフワッとしてて草
毎回ID変えてるしなんだコイツ

この作者の読み切りにサイとケイっていう主人公とヒロインの出る話があるらしいけど、もしかしてサイケイ記って「あの読み切りのサイとケイの話なんですよ!」って意味を込めてああいう風に強調する演出にしたのかな?だとしたら色々残念すぎる。

なんてやつ?
作者のwikiに載ってる作品調べたけど見つからなかったぞ

西遊記は史実に妖怪やらの要素盛った話だから西遊記が実は史実って書き方はモヤっとするな

779名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロラ Sp03-am8c)2019/03/24(日) 07:30:05.09ID:VQCvbaICp
天竺目指す話で良いのに

なんで和風退魔?

>>778
巨人が実在して人類と戦う漫画みたいな感じだろう

>>779
それ言ったら海賊が活躍する漫画でもいいしヒーローが活躍する漫画でもいい
書く漫画くらいは好きにさせてやれよ

>>762
コロンブスのせいで原住民は「インディアン(インド人)」と呼ばれて
新しい欧州的文化を受け入れ無かった為迫害されたしな
インカ帝国辺りに至っては滅ぼされてる

西遊記は結局書いた側が道教というか神仙思想っぽくて仏教のキャラクターでてはいるけど
陰陽思想の気の循環とかの要素もあるんで
哲学一辺倒の仏教からすると地獄楽のあの島の文化みたいな特殊性はあるんだよな
桃太郎が元ネタ西遊記で昔は桃で若返った爺さん婆さんがハッスルした結果桃太郎というのは有名な話

いろいろぼんやりしてるから皆思い思いに想像して、その想像について意見を戦わせるというズレた戦場と化したスレ
大二郎っお前の責任だぞ何とかしろ!

まぁ各々西遊記のイメージあるしな
三蔵法師が猿豚河童ひきつれて旅に出る話でも河童は日本原産で中国にはいねえよ?とかなるし

>>785
たしか三蔵法師は馬に乗り、お供に
猿、豚、河童、ステテコハゲオヤジ
連れてたよな

そういや河童て中国元ネタだとなんなの?

肌の色が濃い水の妖怪でハゲたんじゃなくて三蔵法師に従う時に頭沿ったらしい
中国でも肌の色が濃いから亀の神様と混同されたとか何とか

>>778
史実じゃドゥルガー信者の賊に襲われたとかだっけ

桃太郎の元ネタが西遊記とかいっちゃうのは浅薄だろ。
実際の豪族征伐にキャラ設定重ねただけなんだから『元ネタのひとつにもなってる』が妥当だろ。
桃が神聖アイテムだなんて意富加牟豆美命が古事記で出てくるくらい昔からネタとしてメジャー。
元ネタは大陸からだろうけど。

沙悟浄の元ネタは前にも出てる。砂地にいる妖怪。
沙妖は日本では馴染みがないんで頭剃ったから(あちらでは沙和尚と本来は呼ばれる)
河童と分かりやすく改変しただけ。
あちらでの元ネタは仏法守護神の深沙大将。
西遊記の元ネタひとつでは善悪もろもろおこしたるんで
仏教忖度した結果 悪事おこしたのは沙悟浄に善の行いは托塔天王の行ったものとして別キャラとした別けた。
ちな托塔天王ってのは封神にも出てる李靖の別の姿でそれを仏教が呑み込んで同一人物にした姿。

…普通に毘沙門天ていっちゃだめなの?
托塔天王李靖は元代からいわれだした、あくまで毘沙門天から派生した神格なんだし

モモタローは未来から送られてきた人工的に筋力を強化された改造人間で
桃はタイムマシン
羽織は未来さんの合成繊維
子孫はプロレスラーやってるぞ

>>791
それは書いた人に言ってくれよ。毘沙門とも多聞とも表記してない。
托塔天王が塔を持ってるから同じもんだ!っていう強引な理屈で同一にされたわけだが、
ってか毘沙門と多聞すらさぁ…
仏教が他の人格を呑み込んだ結果だしなぁ。

つっても最終的に筏で反対側まで渡してるんなら西遊記内じゃ砂が流れる河とかになんじゃね?
沙自体の意味は砂だけどさ

ここでどれだけ西遊記話で盛り上がろうと作者自身が西遊記詳しそうにないから如意棒以上の西遊記要素はもう出てこないんじゃないかな。次に出てくる妖怪も普通に西遊記関係ない日本の妖怪とかやりそうで怖い。

今回出てた妖怪が牛鬼っぽいのは妖怪と民族ってセミナーの傾向だろうから
一般人に語り聞かせて恐怖煽れる妖怪縛りになるなら
外国産妖怪の方のが手間がかかるんじゃないか?
ゴブリンやオークみたいなRPGおなじみのヤツなら認知度は高いかもだけど

>>796
そうなるともうほんとに何で西遊記なんて騙っちゃったのよってなるな

ひょっとして如意棒切り分け思いついてそれだけでイケると思っちゃたんじゃ……

>>797
神様仙人仏様全部出しやすいとか?
上の沙悟浄の変遷もそうだし
如意棒出てきたならそれを作ったヤツはいるのかどうか、みたいな

如意棒切り分け
親父は電動工具で切ってたけど、昔の人はどうやって切り分けてたんですか?

そらあの時代に徒歩で外国まで行く筋肉ムキムキマッチョマンなら
ノコギリで傷入れた後に力めば筋肉で解決よ

>>795
もしかして混世魔王が西遊記の妖怪ってことすら知らないで言ってる?

>>802
流石にそれは作者バカにしすぎだろ

804名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 0b73-y7/i)2019/03/24(日) 23:22:14.27ID:NhJaYAj+0
>>592
>>723
ぬらりひょんの孫の百物語組思い出した。
あっちだと狂斎(河鍋狂斎)と柳田(柳田國男)と圓朝(三遊亭圓朝)だったけど。

まさかここまで小学生の気まぐれに世界の存亡がかかってたとは思わなかった

806名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 0b73-y7/i)2019/03/25(月) 00:18:28.01ID:fl3krtdV0
個人の感情次第で地球の破滅とかいうと横山光輝先生の漫画版マーズもそうだなあ。

807名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロレ Sp03-VWE4)2019/03/25(月) 00:32:14.20ID:s5U5+4mpp
いよいよ敵がと思ったらご近所トラブルとは・・・。てか如意棒工具で切れるなら敵が刃物で攻撃してきたらどーすんのやろか?

と言うか別に口止めされたわけでもないのになんでしげちゃんだけにしか言わなかったんだろう

>>756
バカかこいつ
西遊記を名乗ってるのにキャラも世界も話もまるで別物って、それはもう
西遊記じゃなくて別の作品なんだよ

西遊記が作品の中では如意棒を使った妖怪退治が真相で
物語中に於ける西遊記という史実の延長として妖怪退治を続けてるんだから
ギリセーフではあると思うけどね。
尤も西遊記の原典のひとつでは猴行者(悟空の元ネタ)の武器は
棒ではなく刀なんで如意棒すら使ってなかったりするんだが。

ってかそれよりバカは親父だわ
コハルを護る最善策がコハルの居場所を覚らせないことって言っとるくせにシティに乗せて連れ出して
あまつさえ龍之介が車を出てコハルを背負ってやがる
明らかな矛盾。頭おかしいか狂ってるわ。
龍之介も其処に突っ込まないから更に頭が混乱するわ

>>804
鏡斎な

>>800
鉈やノコギリから水滴まで

トシ春くん と 杜子春
杜子春かぶりで面倒くさ
実は杜子春の兄のトシ春くんとかやりたいんだろうか

今のとこの今後の展開への疑問。
親父が倒した龍之介の妖怪は再度 出現したわけだが如意棒では倒すだけで滅することはできないのか?
それとも龍之介なら滅せるのか?
滅せないのなら過去の如意棒の使い手は筐を開けた者が死ぬまで妖怪を倒し続けなければならないことになるのだが?
ならば開けた者を殺した方が対処としては効果的ではないのか?
重夫の妖怪を倒したあとの処置は記憶操作なのか?

8か9歳でおねしょか、剣心が11歳でおねしょしてたし問題ないな!

816名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロラ Sp03-am8c)2019/03/25(月) 04:09:18.29ID:t3Yzc/xQp
いやこれ打ち切りになる

どこが最後の西遊記なのか

何でよりにもよってぬらりひょんなんていう人畜無害の妖怪で蒙を開こうとするんだ

ぬらまごの作者と同時期連載だからとかだったらクソですな

第一話  春
第二話  掌
第三話  鎗 その1
第四話  鎗 その2
第五話  鎗 その3
第六話  鎗 その4

槍使いみたいに無駄に尺使う可能性あるか?

コハルちゃんかわいいしか見所ねえ!

悪くはないとは思う
生き残れるかどうかは知らん

コハルちゃんは可愛いね

だいぶ読みやすくなった
次回も楽しみだわ

823名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-TODZ)2019/03/25(月) 07:30:18.08ID:Nl8SmO31d
龍之介君小三でマキャベリストという言葉使う

824名無しさんの次レスにご期待下さい (スププ Sdea-RuH7)2019/03/25(月) 07:36:34.84ID:Ez1Ix2nfd
困ってる人を助けれるコハルは龍之介自慢の妹

マキャベリズム

従者を野放しにしてる理由、答えたふりして「今は言えない」と同じじゃん…質問に対する回答になってねえよ糞親父

なんというかのんびりしてるなあ
これを丁寧と評価されるかどうか

>>827
相変わらず説明セリフ多いしな
ここまで不評だとネオヒグマの次に打ち切りだろうな

小3にマキャベリストとか言わせたり
先週のガスライティングと言い、
作者未だに中二病治ってないんだなぁって

>>829
先週は従者の発言だったから良しとして、今週のは流石に寒気がしたわ

しげちゃんの恐怖を解決したらさ
「トシ春にこれ以上ガスライティングさせないため龍之介もコハル背負って学校に行くんだ!」
とかやらないよな?本末転倒もいいとこだぞ

かといってあのまま家で相談者待ち受けて
お悩み解決繰り返すのも盛り上がらないし

>>831
4話目で主人公が自分の家から動いてない少年漫画って他に無いかもな

サイが当時の混世魔王を知ってる事からして
従者って倒したら誰かに憑りつくか転生するパターンだろうか

元に戻ったしげちゃんが学校に来たのを見られて
トシ春「あそこまで蒙が啓きかけの状態から自然回復なんてありえない
     つまりケイに助けられたんだな!見つけたぞ!」
とあっさりバレて襲撃されるとかもあり得るか

>>834
俺もそっちの可能性を考えてる
サイが転校繰り返して地道にローラー作戦してる可能性あるし

ほもものがたりあんまり覚えてないんだが

837名無しさんの次レスにご期待下さい (スプッッ Sd8a-jAAK)2019/03/25(月) 08:52:45.27ID:UA735amPd
>>828
チェンソーとダビデ

蒙ってあんなあからさまにわかるんだなww

>>818
向こうに孫悟空のわっか
こっちに竜と坊主の沙悟浄がいるから
終わる前にこっちに黒髪女子な孫悟空がで
あっちに坊主と少年がでるクロスオーバーあったりして

840名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 03f5-N0js)2019/03/25(月) 10:40:09.47ID:o4w4FRql0
どうなるかと思ったが、今回は説明台詞も一段落したのか特に目立たず
作者の変なこだわり的な捻じ曲げ感もなく
地味な流れと内容だけど、普通に面白く読める感じで安心したわ

アンケとかとるにはここからの盛り上げは必要だろうけど、作者のバランス感覚をもう少し信じてみようと思う

まぁ>>813とか>>829みたいな感想もとてもよくわかるんだが

無刀ブラック読んだ上で作者を信じようと言える人は聖人か何かなんだと思う

チェーンソーの防波堤漫画お疲れ

岸本の新連載に備えるために頼むわ

注釈入れたり論理を構築することは考えているけどそもそも本当にそれを描かなきゃいけないのか?ってとこまでは考えてないよね
マキャベリストじゃなくてクズって言わせりゃいいだけじゃん
ウダウダ説明してきたせいでコハルに力使わせるのが手の平返したように見えるし

真面目にチェーンソーマン助けるために連載してるような感じだな

他にどんな漫画が載ってようと確実に打ち切られるわこんなの
作者はジャンプを舐めてるレベル

「ゲーム与えて勉強教えてれば学校行かないでも満足だろうし良心から妹の介護もサボらないだろう」って考えてた親父が世界を守るにはガバすぎるんだよな
万が一と言うなら主人公が万が一にも脱走したり万が一にも妖怪に襲われたりしないようにしておいてくれ

この先の展開を楽しみにするための情報をいちいち先延ばしにするのはなんの意図なんだ
デメリットしかないぞ

コハルは力を使わないためなら熱中症になるのもいとわないし
よっぽどのことがない限り力を使わないだろうとまで言っておいて
コハルに力を使ってもらうしかないな!はアホかと
手の平返し早すぎるぞクソ親父

たった4話しかやってないのに、ここまで設定がひっくり返りまくるってやべえわ
クズクズ言われてたドレスローザ国民もこんな短期間で態度変えて無かったぞ!

そもそも主人公は病気で海外いってる設定なのに普通に友達と連絡してるの?
いくら相手が小学生だからって

今回の話でシティーガーの時に普通にコハル連れ回して外出してたくせに今さら何いっとんねんってツッコミとともに、龍之介は三ヶ月間親父と一緒じゃないと外出すら許されてなかった可能性も出てきたな

1話のアンケート反映されるのいつ?
4話は反映されてないと思う

主人公の友達がぬらりひょんの怖い話聞かされたせいで、ぬらりひょんが現実化しそうだから助けようってアホらしすぎるな

あと、ガスライティングとかマキャヴェリストとか作者の俺はこんな言葉知ってんだぜ〜みたいな自慢が痛々しい

>>853
ぬらりひょんって人の家に勝手に入ってきて我が物顔で振る舞うだけの妖怪なのに何をそこまで恐れる事があるのか

>>852
されない。通常締め切りは発売2週間前。アンケの集計にも1週間強かかるから。早くても5話と考えたほうがいい

まだアンケート反映されないのかよ…(絶望)
5話からいきなりクズ親父が丸くなったり、言い訳になってない言い訳のオンパレードになったりして

コハルが敵の手に渡ったら世界がやばいことになりかねないから軟禁するのは納得だが1話で思いっきり外に連れ出してるので台無しだ…
1話の時点じゃコハルと打ち解けてないし龍之介は事情を知らないしで敵に見つかったらマジでやばいのに
やっぱり作者は読者と感覚がズレてるよ…
読者が気にならない所は無駄に拘ってるのに肝心な所がおざなりになってる

>>849
何というか読者が最初に頭に入れておくべき基本ルールみたいなものが定まってない感じがする
ちょいちょい「えっそれいいの?」って部分が出てくる

ぬらりひょんってイケメンのやつのイメージ

元ただの爺さんだし
妖怪ウォッチでもイケメン
なんで子供がガクブル((((;゚Д゚)))))))になるの?

正直怖いぬらりひょんなんて原作の鬼太郎の爆弾魔ぬらりひょんしかないと思うが、
来週ぬらりひょんが爆弾で攻撃して来たらちょっと見直す

>>861
むしろ明鏡止水とか使ってくるよ

説明ばかりに必死でキャラが全然活きてないよな
まあ親父はある意味キャラ立ってるけど

>>860
合宿中に友達がわけわからん怪我したのもその一因なんだろうけど
コレの何がタチ悪いって
蒙はまだ開いてないからそのわけわからん怪我は確実にぬらりひょんの仕業じゃなくてサイの仕込みという

敵キャラも出てきていよいよバトルだというのに、こんなにもワクワク出来ないのは何故だろう

ぬらりひょんファンの自分としてはぬらりひょんの出る来週が楽しみ
というか妖怪って西遊記縛りじゃなくて普通に何でも出すんだな

>>866
怖がらせて本当にいると思わせたらいいだけだからジバニャンとかでも出そうと思えば出せる

>>865
話を動かしてるのが親父だから
龍之介がコハルにお前の力が必要だ!と正しいことに力を使わせるなら熱いシーンになるが
ワンクッション親父があいだに挟まってるから乗り切れないものになってる

>>868
なるほど... しかもそのワンクッションが不快キャラだもんな...

触手やオークみたいなファンタジーお馴染み竿役モンスター出してNTRもイケるイケる!

冷蔵庫の中にとってあるプリンが無くなることは小学生にとっては恐ろしいことだ
ぬらりひょんに怯えても仕方ないな

トシ春がGANTZでも読ませたんじゃないかな…
小3にはちょっと刺激が強そう

恐怖っていうかショックを与えるなら妖怪話を聞かせるより過激な作品見せる方が手っ取り早いな

874名無しさんの次レスにご期待下さい (ササクッテロラ Sp03-am8c)2019/03/25(月) 14:25:19.39ID:fpmAe2rLp
西遊記は天竺目指せよ

結局主人公は何をどうしたいのか具体的な目的無いよなこれ

展開の仕方は好みじゃないが兄妹は好きだから続いてほしい

>>841
いまジャンプで2番3番のヒロアカハイキューだって短期打ち切り作家から生まれてるからこの作者に限らずそういう偏見は意味ない気がする

>>877
新作読んで無刀ブラックから成長が見られないから期待できないって話じゃないの

>>854
勝手に夜中に家に入ってきて、おまえの寝顔見ながら茶を啜ってるのに家族の誰も気づかない

>>879
それでビビって蒙が開いても夜中に不法侵入する妖怪が出て来るだけだぞ

>>879
金縛りの時にそういう幻覚見たことあるわ

蔵の暗闇から生まれた妖怪も漠然と怖いってだけの感情から生まれたのにやたら攻撃的だったしな

なんで主人公は学校辞めさせられてまで介護してんだっけ…
わっかんねぇな…

884名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 0b73-dHY2)2019/03/25(月) 16:29:30.78ID:fl3krtdV0
>>867
ゴーストバスターズにおけるマシュマロマンみたいな感じか。

スイカ食べてるのかわいかった

チェーンソーの防波堤として頑張ってもらいたいw

>>877
横からだがヒロアカハイキューは前作で
作者がこういうの好きで描きたいを優先して失敗、今作で趣味に走り過ぎず読者を楽しませることを優先して成功
って感じだと思ってるんだが、元々地の力はあるしコケた前作では
コケて当然の出来ながらも雰囲気作りとか上手さを感じさせる要素はあったと思う

西遊記は読者を向こうとしてる意思は感じるけどあさっての方向向いてるっつーか
ある意味読者をナメすぎてるというか、今はこういうのが受け入れられやすいんだろ?
みたいな作者の思い込みやズレを感じる
現時点では漫画としての出来も赤点じゃないだけの及第点止まり

親父があれしろこれやれ、って指示してるだけで
主人公が自主的になにもしてないぞ

少年漫画で保護者の過度な介入なんて鬱陶しいだけなんだよな
ヒロイン用意するのも目的指示するのも武器渡すのも全部親父とか燃えるわけがない

「天族のラジコン」ならぬ「親父のラジコン」だよね主人公

やっぱコハルちゃん目が有った方が可愛い気がするな
まあ言っても意味ないけど

龍之介とコハルだけならボーイミーツガールに
コハルと親父だけなら少女と後ろ暗いものを背負ってるおじさんという定番の組み合わせに
龍之介と親父だけなら不器用な父親と息子の渋い物語になるのに
三人にしてるから一番微妙なキャラな親父が邪魔すぎる

>>852
実際には前8話分の平均値だけど、
掲載順反映は9話からと思っておけば良い
9話の時に1話の結果、10話の時に2話の結果

>>887
なんか作者が面白いと思うポイントが世間と根本的にズレてるように感じる
悪い意味で価値観が一般人と乖離してるっていう印象だわ

>>893
12話で打ち切りってのはどの時点で決まるんですかね

ガスライティングだマキャベリストだ難しい言葉使うのかっこいいw
とか作者が小学生だよね
「1話からずっと家」ってもう打ち切りくらいたいとしか

如意棒くらいしか西遊記要素ないな
後々わかるんですよって言う意識高い設定だと思うけどその頃には読者離れてるぞ

セリフのボキャブラリーってかなり重要なキャラクター描写だと思うけどわざわざ小3にマキャベリストとか言わせたならかなり賢くて物知りってことでいいんだよな
1話のホームラン打ちたいと連呼してた純粋な子供感と微妙にギャップがあるが

小3でリンボやってるような子供だぞ

>>898
お馬鹿だけど覚えた単語をすぐ使いたい系小学生でどうよ

って思ったけど学校いってないから覚える機会なかったわ(笑)

作者とキャラの脳みそが直リンしちゃってるのはダメな漫画の一要素よな

>>852
4話内容への反映はほぼ不可能
打ち合わせやネームのこと等を考えると5話もかなりタイト
あるとすれば掲載順もシャッフル対象になるといわれる6話あたりからじゃないかと
http://adnavi.shueisha.co.jp/comics/jump.html

>>893
掲載順は前8話分の平均値を毎週反映させているのではなく8週毎に決めてるってだけだと思う
9話くらいが目安というのは同意だが

●台割り(掲載順)は8週毎にアンケート結果+αから決定される
●+αは商業的思惑や漫画家のスケジュールとかいろいろ
●新連載の掲載順は8週目までは一応決まっているが、アンケがイマイチの場合8週前(補正中)でも難なく入れ替えがきく
●それゆえ新連載でも6話あたりから掲載順の入れ替えはあり得る。
●つまり補正中でも掲載順が極端に低下した場合は、アンケの結果が悪い可能性を暗示している
●通常新連載の打ち切りは3週掲載された付近で決定される

>>900
しかし実際マキャベリストって言って言葉知っててオレ偉いって喜んでるの、おそらく作者の方だしな

掲載順の台割は副編集長が毎月決めてるっておにぎりの漫画に書いてあった

このままだと具現化したぬらりひょんにしげちゃんが殺される
➡だからコハルに具現化してもらって倒すぞ!

いつ具現化するかわからないよりタイミング指定できる方法を選びましたってことなんだろうけど
無理にコハルの能力使わせないでも稲川淳二のテープ聞かせるなりすればよくね?

しかし思ったんだが、怖い話聞かされたら語り手がうますぎてなんかほんとにいそうな感じがして蒙が開きそうになるって、
あの世界だと稲川淳二危険じゃね?

稲川淳二が講演するたびに百鬼夜行が起こるな

それにしてもバレたらマズいって話した直後に撒き餌しげちゃんをノータイムで助ける選択肢選ぶオヤジは世界救う気あんのか?
「結論からいうと〜」って言ったからにはそのへんうまいこと説明してくれるんだよな?
まぁ選択は漫画的に正しいんだけど何故そんなマトモな思考できるなら実の息子にだけイかれた選択押しつけたんだよ

しかししげちゃん、絶対としはる君にマークされてるよね?

アホな作者ほど聞きかじっただけの普段使わない小難しいワードを使いたがるからな
小3に限らず日常会話の中で使わないワードだから不自然に浮いてるんだわ
少年漫画なんだから尚更気をつけるべきなんだけど頭が良いと思われたい作者のオナニーが出てしまったな
指摘しない編集もダメ

>>910
>>834の通りになったら親父の株が更に下がるな

>>910
確実に泳がされてるよね

具現化させて倒すのはいいとしてこの流れだと龍之介の出番がなくね
倒す役目は親父がやるのが自然
ぬらりひょん退治はあっさり終わらせてトシ春と龍之介を会わせるのか?

普通に助けて普通にバレる→アホかよこのオヤジ
バレるの覚悟で助ける→なに常識人ぶってんだよ息子にした仕打ち思い出せクソオヤジ
バレない方法で助ける→どうせすぐバレる
助けない→少年漫画的NG

好きなの選べ

>>905
それっておにぎりの何話かわかる?
ともかく>>903の8週毎ってのはちょっと情報古いのかもね
ありがとう

>>907
ほん怖やゴローさんや怪談や妖怪漫画や小説家もそれを好きな人も

どうやって龍之介の居る小学校特定したんだろう
まさかしらみつぶしにやってる訳はないし

しらみつぶしの方じゃない?本来龍之介いない小学校に通う必要ないし

巡回してる区域にたまたま被ったんじゃね

>>907
迂闊にホラー映画作れない恐ろしい世界だな

・親父はしげちゃんと同様のケースを見たことがある
・その対処法として実体化させて倒すしかないと知っている
・その時コハルはいなかった(はず)
・しかしコハルの力ならしげちゃんを救える
今までコハル無しで対応してたんだからコハルの力不要なのでは

>>922
まぁその線で行くとヤバそうなヤツの周囲に親父が張り込んどいて
妖怪が自然に出てくる瞬間に倒して何らかの処置して帰宅するという
親父が家に決まった時間に帰れない理由にはなる
人避けのまじないもあるし記憶抹消方向の何かがあるのかね

ぬらりひょん倒した後しげちゃんの一連の記憶は消しといたとかやっちゃって、じゃあ蒙を開く前に妖怪の記憶だけ消しときゃいいじゃん!ってつっこまれまくる未来が見える

>>918
サイ側の敵対組織の関係者である親父から探ったんじゃない

如意棒の一族の数がどれだけ居て居場所割れてるかにもよるか

「介護強制された主人公がコハル憎んだらどうする」とか
「設定出来なくても親父も介護手伝うくらい出来るだろ」とか
「赤の他人を遊び盛りの小学生が黙って介護なんてありえない」とか
「客観的に考えたら出てくる可能性」を作者が考えてすらしていないのやばくね?
ヒロアカでもネットでめちゃ叩かれたサーナイトアイが作者に憑依された状態で
「エリちゃんはオバホの娘で武器の材料にされてるんだ!」って「誘拐された子供」の可能性を完全スルーで話進めて批判されまくってた
(結局エリちゃんは組長の孫だと普通に調査してれば判るオチでさらに無能扱いされた)

要するにハンターハンターみたいな「それぞれのキャラクターが本人視点で考える」が無い

作中のキャラ全員が大二郎の脳みそにリンクできる大二郎ネットワーク

>>927
ネットで人気なハンタとかジョジョの逆でキャラが生きてないからな
今の不評っぷりは当然

やっぱりヒロアカ叩いてる層と被ってはいるのか

ヒロアカの話は変な信者とアンチ呼び寄せるからやめとけ

ヒロアカ叩いてる層と被ってないジャンプ作品の方がむしろないだろ
アレ信者もアンチも多い作品だし

単に「キャラクターが作者と同じ視点思考」って問題点指摘してるだけだろ
「1話で妖怪出たのも親父が理不尽に蔵に閉じ込めたせい」なんだけど、作者は気付いてもいないみたいだし
(涙目コハルイベントしか考えてなかったから)

不用意にヒロアカのアンチの結びつけるのは止めとけ。
比較例として出すくらいなら兎も角 マナー的にも良くない。
分母がデカい作品なんだから多少 人数がカブってようが不自然でないんだし。
そんなこと言ってると自分の気に入らない奴は全てヒロアカアンチ認定する
基恥害の質害痔を呼び寄せることにもなるぞ

この期におよんで、如意棒くらいしか西遊記要素まだないのな
最近の連載はスピード感が大事かと思ってたが
この漫画で流暢にやるのは危険だな
話動く前に打ち切られそう

無刀ブラックの頃から傾向はあったけどこの作者
「面白くもない自分に酔ってる」って逆に凄いよね?
「関節外しで間合い伸ばしてるのに槍の真ん中握ってる槍使い」をグダグダ4話やってたら即打ち切りだったんだぜ?
尾田先生クラスだよ僕はルフィに自己投影してます!って言っても許されるのは

いやオレは毎回泣きそうよ

>>887
ハイキューは知らんがヒロアカは全く逆だぞ
バルジで王道っぽさを意識してコケて初期に書いた読み切りに原点回帰して好きなように書いて生まれたのがヒロアカって堀越が言ってる

>>887
趣味に走り過ぎは前の動物園のヤツの事な
バルジは王道意識しただけで中身は薄いテンプレで持ち味すら殺した感じ
ヒロアカは好きなようにといっても動物園と違ってだいぶ読み手の事を意識してると思うよ

安価間違えた>>938

この漫画にぬらりひょんが出てきて
神緒ゆいに緊箍児が出るとは一体

>>936
わかる、不幸設定作ってそいつの不幸に酔うけど
それが爽快感に繋がってない

槍使いの話ほんと酷かったわ
槍使いがアホ過ぎるし、4話もかけて読者全員が予想してたオチで
過程も結論もダメなくだらない話ダラダラやってたら打ち切り

ID変わってるけど>>939
いやヒロアカこそしてないというかする余裕が堀越になかった
バルジ打ち切りのショックで新ネタが全く思いつかなくなるほどのスランプになって一番描きやすかった読切まで遡ってやっとできたのがヒロアカ
1番楽しく書いてるって言ってるし、頭で考えずに勢いで描いてるとも言ってる

スレチだしそろそろROMるわ

変わってなかったわ

この手の漫画で、守るべきヒロインが可愛くないってのは致命的じゃないか
デザインがモブにしか見えないんだが

>>812
そもそも、意のままに形を変えるんなら、2つに別れろって思うだけじゃダメなのかな?
ノコギリで切れるって強度が不安

いろいろ気に入らないマンガだが、コハルは可愛いと思うぞ

ぬらりひょんの話に何話使うの
もうぬらりひょんと対面で次で終わりなら分かる
でもこれ3〜4話使うよね

>>947
あれだ。「他人に分け与えるため」という意思をもってすれば電ノコとかでも普通に切れるけど、そうでない場合はびくともしない、みたいな感じなんだろ。
ベジータがナメック星でクリリンに瀕死にしてもらうためにあえて戦闘力落としたみたいなもの。

「5話も寺」で終わったらまた12週打ち切りあり得るわ
寺がヒロアカみたいに襲撃されるくらいはないと話に「動き」なさ過ぎ

>>950
次スレ頼む

今週もなんらワクワクしない話だったな

みんなテンポが遅いみたいなこと言うけど
この漫画ここでぬらりひょんさっさと倒したとしてその後何する話なの
コハルが見つからないようにひたすら家にこもって介護生活が最適解な以上
主役勢が受け身にならざるを得なくて話を展開させるの難しくない

なんでそんな話作ったの?

ヒロイン外出せない
ヒロインコミュ取りにくい、介護必要
縛り多過ぎ

ぬらりひょん倒したあとは
しげちゃん達を脅した「トシ春」退治っしょ

>>953
コハルが攫われるんだよ
言わせんな恥ずかしい

しげちゃん=沙悟浄でよろしいか?

959名無しさんの次レスにご期待下さい (ワッチョイ 9fa7-ggOL)2019/03/25(月) 22:41:18.30ID:8yvGyG0a0
場所を知られちゃ行けないのに1話で普通に車にコハル乗せて外出してたのなんで?

>>959
作者が大二郎だから

>>958
沙悟浄はボーズだからボーズの父親というこたも
しげちゃんは猪でもいいのでは

今週で確信したけど作者はショタコンじゃないわ
ショタコンならマキャベリストなんて大人でも知らない人がいる言葉をショタに使わせたりしない

>>953
この件で従者側に見つかって逃亡(途中親父死亡)
なんやかんや親父が所属していた組織に拾われて反撃開始
こんなところで

普通はこの件でアシがつく、だろうけど
頭無刀ブラックだからな〜

誰かスレ立てに行ってる?
行ってないなら試してみるけど

次スレはこちら
【野々上大二郎】最後の西遊記 4
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1553525121/l50

>>966
おつ

>>966

>>960
大二郎というと元ジャンプ作家でモーニング系の雑誌で西遊記者を描いている大二郎のほうを思い出すのだが

ゆい結いの方が西遊記だったw

今週は微妙かな
1.2.3話は説明多くても話の根幹に関わってくるものばかりだしキャラの掘り下げも主人公とヒロインにページを割いてたからそこまで気にならなかったけどしげちゃんの掘り下げはもう少し少なくしてもう一山欲しかったかな
筐が見えるのとその表現の仕方はよかったと思う

現代が舞台なら妖怪ウォッチの知名度あるだろうし子供相手に蒙が云々した所でジバニャンが召喚されるだけになりそう
今からでも遅くないからそっちの路線に変えればワンチャンあるかも

これの担当編集誰だろうな。無能だな

作者が才能ないんだから、編集どうこうじゃないだろ

>>958
芥川龍之介の河童から龍之介が河童の印象もある

西遊記というタイトルでキャラの名前の元ネタは杜子春、大事な第1話のタイトルがフランスだかスペインだかの映画からの引用で出てくる妖怪は日本の妖怪。なんか色々ととっちらかってるイメージ。

作者の知識自慢が酷いわ
ガスライティングとか当然の様に出して読者に不親切かと思えば変な所で過剰に言葉で説明しだすし訳分からんね
小学生主人公ならそれ相応の知識に落とし込めよ
誰をターゲットにしてんだこのアホ作者

>>976
肝心の話がつまらないくせにこういう小ネタ挟みたがるのって大抵クソ漫画だわ

>>978
面白ければこそ小ネタに気付いたときの嬉しさや
調べようって気持ちが起こるんだけどね
順序を間違えている気がしてならない

無糖切られてから勉強したことを色々と披露したいんじゃないの?
この作者から凸野のような自分大好きオーラを感じるわ

説明ばっかなのに説明不足!
1話で車に乗せてたのに、コハル知られたらやばい!

でも妹は可愛い

回を追う毎に批判が増えて擁護マンが消えるいつもの打ち切りコース入ってるのつれぇわ
肝心な説明が不足してるまま1話から言われてるおかしな部分はますます強調されて作者も編集も何やってるの

親父「コハルの能力は危険だ!世界が危険になるくらい危険だから熱中症の時も使わなかったんだ!」
じゃあなんで「存在そのものがハイリスク」なコハルを生かしておくのか?
これ全く説明されてないんだよね
気づかれずに処分する方法はあるよ?

コハルを保護する理由がコハル良い子しかないからね
リスクのスケールに対して流石に弱すぎるわ

当初から言われてるオヤジガチクズでコハル利用路線ぐらいしか勝ち筋無いのに特にクズ行為の釈明をしないままなあなあでオヤジ味方ルートに突入する神采配

なんか「世界のためにコハル殺そうぜ」の意見が連続してて草

生きてることに対してメリット提示されていない上に殺すことに対するデメリットが提示されて無い以上は殺せばいいじゃんそんな危険物って気持ちにしかならないし…
殺したらコハルのなかに溢れ力が制御を失って世界がやばいとかならわかるが

生かしといたら世界が滅ぶ
でも世界を構成する核だから死なせたら世界がホロン部

親が人間なのか、そもそも人間から生まれたのか
追々説明するにしても勢いがあるうちじゃないとどうでもよくなりそう

>>988
手厚く保護すればいいのに子供一人に任せて危なく死にかけるとか
あの親父かそれの上にある存在だかの意図がわからぬ

確保収容保護の世界だったら如意棒回収父子は拘留コハルは専用サイトで隔離措置受けてるだろう

友達の蒙が開かれてんのは分かるけど
何で関係ないかーちゃんもちょっと開かれてんの?

そもそもコハルは人間なのか?

>>985
コハル良い子
他にどんな理由が必要なんだろう

>>992
アレ蒙は開かれてない
蒙は箱の方だからね
生きてりゃ少しくらいの恐怖はあるし何より子供が異常にビビってるからその不安はあるだろ

あとコハル殺害解決策の問題点は「世界の為に龍之介に介護やらせるのは良くない」
「世界の為にコハル殺害しよう」のダブスタだな
来週のコハルの能力活用具合にもよるけど

>>987
こんな倫理観の輩が「親父が糞」とか言ってかと思うとなんだかね

アクロバティック擁護

親父はマキャベリスト!
でも存在が世界を危険にさらすコハルは殺さない方針
理由は説明されてない
って矛盾に突っ込んでるだけだよ?

そんな矛盾とか言わんでも単純に物語の根幹たる説明をしてない怠慢の批判とオヤジがクズなことに対する批判は両立するだろ
もっというなら普通の人間(竜之助・オヤジ)と神に近い存在(コハル)を同一に語ることがおかしい

埋めとく

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 14日 3時間 48分 28秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。