【ガヴドロ】ガヴリールドロップアウトカプ総合スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 23:57:51.95ID:lmB3c5z70
とりあえずお試し
必要ないと感じたら書き込みはなしでお願いします

440名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/21(土) 20:48:51.57ID:UENRewsv0
あげえwwwww

441名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 18:30:45.01ID:DgLfBxmP0
この三人の絡みもっと見たい
https://pbs.twimg.com/media/DKGbm4WV4AANRKB.jpg:large

442名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 18:31:19.49ID:DgLfBxmP0
間違えた四人だった

443名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!2017/10/22(日) 18:37:25.92ID:7fSPdF9B0
試食部×ガヴは至高

444名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 16:11:01.65ID:Ny9habz40
原作見てると
ヴィーネってわりとサターニャのこと大好きだよね

445名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 16:43:25.36ID:EjWbsF7U0
テスト勉強まで見てくれてるしな
その上頑張ったら頭まで撫でてくれる

446名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/24(火) 18:35:36.05ID:vfEsrAr+0

447名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/25(水) 21:19:40.78ID:UW7O3GLN0
あげえw

448名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/30(月) 07:45:57.21ID:32fpQJwx0
OVAの盲目の子は記憶が戻ってガヴに会いに行ってほしい

449名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/31(火) 21:58:16.05ID:G/o1267f0
あっげwwwwwwwwwwwwwっうぇえww

450名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/02(木) 06:34:44.09ID:B5Z4XeDx0
住み分けろヴォケwwwwww

451名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/02(木) 18:23:07.61ID:ZXZ/DUTX0
ガヴガヴという自分同士のカプ好き

452名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/04(土) 12:43:12.00ID:/1B8i0Ls0
田中と上野の買い物

453名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/04(土) 21:39:04.00ID:ty3KWK9U0
うっすwすみわけろwww

454名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 07:12:53.69ID:daI2SO230
ガヴ「最近寒くなってきたな...」

ガヴ「ん?これってハロウィンでヴィーネから貰った化け猫衣装じゃん、せっかくだから着てみるか」

ガヴ「けっこう暖かいんだなこれ、よし!この冬、夜はこれで過ごすか!!」

ガヴ「ふあぁ眠くなってきた...ちょっと寝たらネトゲしよ..Zzzzz」
次の日
ヴィーネ「ガヴーあなたチャイム鳴らしてるんだから出なさいよ!ん?」
ガヴ「Zzzzz」猫衣装

455名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 07:32:47.22ID:daI2SO230
>>454
ガヴ「ん...寝ちゃったか」

ヴィーネ「」ニヤニヤ

ガヴ「げ!?ヴィーネ!」

ヴィーネ「そんなにその服が気に入ったなら一生懸命作った甲斐があったわ」ニヤニヤ

ガヴ「ち..違う!これは暇だから着てみただけだし!//決して夜はこれで過ごすとかないからな!あっ」

ヴィーネ「ふーん、そーなの」ニヤニヤ

456名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 09:10:28.16ID:trhdZAKp0
かわいい

457名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 18:10:35.65ID:HQvgeWXR0
いいっすね〜

458名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 20:45:00.47ID:+GSw7TkE0
サターニャ「暇ねー」ラフィ「そうですねー」

サターニャ「で 何で当たり前のようにあんたが私の部屋にいるのよ」

ラフィ「サターニャさんいるとこラフィエルありなんですよー」

サターニャ「何よそれ...まあいいわ!どうせ何か企んでるでしょ!」

ラフィ「何も企んでませんよー...今は」ボソッ

サターニャ「何か聞こえたんだけど...じゃあ何しにここに来たのよ?」

ラフィ「ただサターニャさんと一緒にいたいだけです」

459名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 20:50:46.30ID:no/5INhk0
サターニャちゃんは押しに弱いから
押し倒せ

460名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 21:13:25.37ID:u+1NSq0u0
>>458
サターニャ「・・・・」ラフィ「」笑顔

サターニャ(相変わらず何考えてるか分かんないわね...でも今日のラフィエルはいつもと違うわ)

サターニャ「あんたは何で私をそんなに付きまとうのよ?」

ラフィ「勿論サターニャさんを観察するのが楽しいからです」

サターニャ「でしょうね...」ハア

ラフィ「誰よりも元気で正直者で悪魔なのに優しい心を持ってて大悪魔という夢を諦めないそんな愛しいサターニャさんを見るのが一番楽しいんです」

サターニャ「はあ!?//何言ってるのよ!冗談でしょ!」

ラフィ「本気ですよー♪」

サターニャ(ホントに何考えてるかわからない天使...でも今日はラフィエルが一緒にいるから悔しいけど、少し落ち着くわ..)

461名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 22:43:34.38ID:BBJd9lTh0
やっぱあんたはミニヴィーネなんかよりここでss書いてる方がいいぜ

462名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 22:51:56.03ID:trhdZAKp0
>>461
もし前までヴィーネスレにいた奴のこと言ってるならそれは私だ
今SS書いてるのは別の人

463名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 23:12:59.10ID:LNR/Vnjh0
道理でクオリティ低いと思った

464名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 23:19:44.71ID:trhdZAKp0
キャラが可愛いく書けてるし良いと思うよ

465名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/06(月) 23:41:45.69ID:haBVUCVr0
あげええwwwwwwwww

466名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 19:13:08.50ID:VYp/RPLf0
タプリス「もう11月になり寒くなってきましたね黒奈さん」

黒奈「うん...」

タプリス「黒奈さんは風邪引かないようにちゃんと体調管理するんですよ」

黒奈「うん...」

タプリス(黒奈さんと出会って一週間経ちましたけど今でも何を考えてるのかわかりません、この前なんて掃除を途中でどこかへ行きましたし...あの時は私一人で掃除を終わらせましたけど)

黒奈「・・・」ジー

タプリス「何ですか黒奈さんそんなにじっと見つめて」

黒奈「千咲のマフラー傷んでる...」

467名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 19:33:47.78ID:VYp/RPLf0
>>466
タプリス「ああこのマフラーですか?確かにけっこう前から掛けてますが特に気になりませんよ」

黒奈「でも千咲少し寒そう..」

タプリス「大丈夫ですよ少し寒いですがこれくらい平気です」ニコ

黒奈「」スタスタ

タプリス「え!ちょっと黒奈さん何処へ行くんですか!?黒奈さーん!!」

次の日
黒奈「千咲...これ」

タプリス「これってマフラーですか、何故私に?」

黒奈「千咲が寒そうだったから新しいのを買ってきた嫌ならいいけど...」

タプリス「黒奈さん...私の為にマフラーを..ありがとうございます、大切にします!」

タプリス「このマフラーとても暖かいです黒奈さんはどこでこれを買いましたか?」

黒奈「魔界通販」

468名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/07(火) 20:07:18.41ID:9TIDdS1J0
オチもついてて良かった

469名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 00:25:15.67ID:nKnrzkHd0
>>467>>460と同じ人?すごく良くなったな
違和感も無くなってる

470名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 06:14:49.82ID:L9kzwjdd0
>>469
同じ人ですよ

471名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 19:59:19.01ID:L9kzwjdd0
ゼルエルとガヴは小さいころどんな感じだったのか気になる

472名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/08(水) 22:13:05.32ID:KYN8l1E70
堅物言ってたから駄天前も慕ってはいたけど何か思うところはあったりして

473名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 22:59:18.11ID:ykSASajt0
マルティエルと幼ラフィ

474名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/09(木) 23:05:55.85ID:6JZznR2I0
マルティエルはいつからああなったのか
最初からなら…

475名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/10(金) 22:58:41.79ID:r+NIvbxn0
原作だとどうやって登場するのか

476名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 16:37:58.61ID:vRsSP1ia0
遠い昔
幼ラフィ「あたし、おーきくなったらマルティエルとけっこんするー」

マルティエル「お嬢様には私よりも相応しい相手はいるはずですよ」

幼ラフィ「やだやだ!!ぜったいマルティエルとけっこんするんだもん!」

マルティエル「お嬢様...」

現在

マルティエル「お嬢様、私との結婚式場はどの場所がよろしいですか?」

ラフィ「いきなり何を言ってるんですかマルティエル」

477名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/11(土) 17:12:52.01ID:2FrzbqXz0
>>476
こんなんだといいなあ…

478名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/12(日) 00:07:35.39ID:EyqL8Hq00
ちゃんと原作見てたら
ラフィ→サタはあってもサタ→ラフィは無いな
割とまじでサターニャはラフィのこと嫌がってるかんじ
よくガヴ→サタも言われてるけど
実際作中でサターニャに一番好感度MAXで味方してるのヴィーネなんじゃねーの?
サターニャ自身は全力でサタ→ガヴだけど

479名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/12(日) 00:23:00.60ID:GebZhXKv0
原作はガヴサタだぞ

480名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/12(日) 00:57:40.33ID:83dMQpMY0
>>478
でもなんだかんだラフィと一緒にヴィーネのお見舞い行くし天界でガヴじゃなくてラフィに電話したし本気で嫌な相手の尾行なんてしないんじゃないかな

481名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/12(日) 01:11:03.04ID:GWqodyre0
>>478
ラフィサタはssなんかでもそこをなんとかしないと違和感バリバリだから難しいよね

482名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 02:27:31.25ID:OZDgH5H70
ゼルエル「ヴィーネ、少しいいかな」
ヴィーネ「どうしたんですか、わざわざ私の部屋まで来てくれて」
ゼルエル「いや、いつもガヴリールが君の世話になっているので、お礼をしたくてな」
ヴィーネ「そんな、お礼だなんて、気を遣わないでください」
ゼルエル「そうもいかない、実は、君と二人で温泉に行きたいのだが、迷惑かな」
ヴィーネ「迷惑なわけないじゃないですか、私でよければ、喜んで」

ゼルエルは、心の中で興奮していた。できれば見たくないが見たいもの。その日がやってくるのだ。
そして、二人で温泉に行く日がやってきて、ヴィーネとゼルエルは温泉旅館に着いた。

483名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 03:04:52.08ID:OZDgH5H70
ヴィーネ「いいところですね、ゼルエルさん、ありがとうございます(ニコッ)」
ゼルエル「(ドキッ)ううん、いやいや、お安いご用だよ、それより、先に温泉に行っててくれないか、私は後で行く」
ヴィーネ「どうしたんですか、何か顔が赤いですよ、では、お言葉に甘えて、行ってきまーす」

ヴィーネが先に温泉に向かった後、ゼルエルはあの場面を千里眼で見ていたことを思い返した。
ガブリールに、最上級神様クラスの聖なる光を纏っていると言わしめたあの温泉の場面を。
天使学校首席のガヴリール、そして、次席のラフィエルが、相次いで悪魔のヴィーネに跪いたのだ。
首席、次席の聖なる光が、ヴィーネ相手だと全く及ばなかったのだ。
http://livedoor.blogimg.jp/nylon66-2nd/imgs/e/2/e28231e2.jpg

そして、ゼルエル自身も、ヴィーネと向き合う時が近づきつつあった。

484名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 03:29:42.97ID:OZDgH5H70
ヴィーネ「やっぱり、一緒に行きましょう、ゼルエルさん」
ゼルエル「戻ってきたのか、そうだな、行こう」
そのときは、刻一刻と近づいていた。ゼルエルはヴィーネに悪いと思った。きっと、彼女は私に遠慮してしまう。
だが、その気持ちよりも、ゼルエルはいよいよ直にヴィーネと自分の裸を比べられることに、興奮を隠せなかった。

温泉に着いた。ゼルエルは一気に裸になった。しかし、その姿はガヴリールやラフィエルとほとんど変わらなかった。
ヴィーネは、案の定、気を遣うように裸になることを躊躇っていた。それをゼルエルは許さなかった。
ゼルエル「ヴィーネよ、私をもってしてもこの程度だ。私は天使、"神様"というほどの存在ではないのだよ、天使の聖なる
光でのガードはこれが限界だと思う、でも、君は神様、それも"最上級"神様クラスだ、私ごときに遠慮することはない、さぁ、
私を飲み込んでくれ(モジモジ、モジモジ)」

ヴィーネは、とうとうその姿を晒した。

485名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 03:48:59.77ID:OZDgH5H70
実際に見るヴィーネの聖なる光は、千里眼の衝撃を遥かに超えていた。
ゼルエル「ヴィニュ、ヴィニュ、ヴぃにゅ(モジモジ)」
全身が眩いばかりの聖なる光で覆われたヴィーネは、ゼルエルでさえ、圧倒したのだ。
ヴィーネ「大丈夫ですよ、ゼルエルさん、誰にも言いませんから(ニコッ)」
ゼルエル「(ドキドキ)君は本当に優しいのだな、すまないが、君に跪きたい、そして、甘えたい」

ゼルエルは、ヴィーネに跪いて祈った。ヴィーネは悟った。ゼルエルほどの天使でも、自分の力で簡単に堕ちた。
ヴィーネ(私は、天使の理性を崩壊させる悪魔の要素をもっている。私は、無理に悪事を働く必要はない、勝手に
、向うから堕天してしまう、辛い、意図的にしていることではないからこそ、辛い)

ゼルエル「もう一つ、温泉から帰ったら君に頼みがある、その頼みを叶えてくれないか」
ヴィーネ「いいですよ(ニコッ)」
ゼルエル(ドキドキドキ・・・)

486名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 04:35:10.44ID:OZDgH5H70
温泉を後にし、ヴィーネの部屋に着いた。ゼルエルは、意を決してヴィーネに懇願した。
ゼルエル「ヴィーネ、お願いが一つある。その、君のだな、エンドカードを私に譲ってもらえないか」
ヴィーネ「何枚もあるから、別にいいですよ、ちょっとおふざけの姿なので、自分は恥ずかしいんですけど」
ゼルエル「そんなことはない、私はたまらない」
ヴィーネ「何か言いましたか」
ゼルエル「いや、何も(ドキドキ・・・)、やっと、あの姿を拝める(モジモジ)」
ヴィーネ「今日のゼルエルさん、なんか変ですね、はい、これどうぞ」
http://livedoor.blogimg.jp/nylon66-2nd/imgs/f/c/fc8c921f.jpg

487名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 05:11:35.69ID:OZDgH5H70
http://livedoor.blogimg.jp/nylon66-2nd/imgs/f/c/fc8c921f.jpg
ゼルエル(ヴィニュ、ヴィニュ〜、やっと手に入れた)
ゼルエル「すまないヴィーネ、今日のことなのだが、誰にも・・・」
ヴィーネ「大丈夫ですよ、言いません、弱みを握ったという意識も全然ないですから、気にしないでください」
ヴィーネは、年上のはずのゼルエルを、まるで甘やかすかのごとく、頭をナデナデした。彼女になら弄ばれてもいい、
ゼルエルは本心からそう思った。
ゼルエル「(ドキドキ)ヴィーネ、今日はまだ時間があるんだ、だから、まだここにいられる、今日は君に世話になりっぱなし
だから、これ以上は流石にとは思うのだが、その・・・」
ヴィーネ「遠慮はしないでください、ゼルエルさん、でも、さっきの"その・・・"の続きは、ゼルエルさん自身が言ってください」
ゼルエル「君は立派な悪魔だよ、私で遊んでいるんだから、き、き、キスを、すまない、今のは・・・」
突然、ゼルエルの額に柔らかいものが当たった。ヴィーネのキスだった。ゼルエルは嬉しさの余り、つい口走った。
ゼルエル「ヴィニュ、ヴィニュ〜、できれば、もう少しだけ」
ヴィーネは、ゼルエルの両頬、鼻、そして唇にキスをした。ゼルエルは、ヴィーネに完全に惚れてしまっていた。ヴィーネは、
そんなゼルエルを手玉にとる、ヴィーネは、やはり悪魔だったのだ。
ゼルエル「アッ、アハッ、アハァ〜」
ヴィーネにさんざん翻弄されたゼルエルは、最高の快楽をもって、天界に戻っていった。トイレに直行したのは言うまでもない。
ヴィーネの虜になり、快楽を忘れられなくなったゼルエルは、その後だんだん頻繁にヴィーネのもとを訪れるようになった。

488名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/13(月) 21:48:04.05ID:dYwJ7C+/0
あげえw

489名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/19(日) 23:48:15.08ID:ExEcWwnK0

490名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 00:32:25.68ID:n2kfHiOD0
住み分けろよヴォケwww

新着レスの表示
レスを投稿する