介護保険利用者五十一人分の個人情報紛失/横浜 [転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1悪垣康彦2014/11/04(火) 20:29:26.54ID:DcZwrsBF
横浜市南区役所は三十一日、同市南区大岡の市大岡地域ケアプラザ(芳垣康彦所長)の女性職員が、介護保険利用者五十一人分の個人情報を入力したUSBメモリーを紛失した、と発表した。
情報が流出したかどうかは不明という。 
同区福祉保健課によると、USBには住所、氏名、生年月日、電話番号、家族構成のほか、介護レベルを示す認定情報や年金の種類、過去の相談内容など広範な情報が入力されている。
女性職員は七月二十二日、バックアップ用に私物のUSBにデータを入力。
翌日、紛失の可能性を感じたが、所長に報告したのは二十五日。
二十八日に南署に遺失物届を出したが、所長が南区役所に報告したのは三十一日になってからだった。
2007/08/01 02:00 【神奈川新聞】

http://www.47news.jp/CI/200708/CI-20070801-8921069.html

※芳垣康彦は、現在、横浜市鶴見区生活支援センター所長

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています