超能力者 嵐先生の部屋★6ノシ目

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 22:30:16.82ID:z42YAOmv
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 7  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315186559/
最近 気持ち悪い位に予感が的中するんですけど 8  https://toki.5ch.net/test/read.cgi/esp/1316607296/l50

超能力者 嵐先生の部屋       https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1315112591/l50
超能力者 嵐先生の部屋★2      https://ikura.5ch.net/test/read.cgi/esp/1329498281/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3ノシ目       http://hello.5ch.net/test/read.cgi/esp/1337693297/l50
超能力者 嵐先生の部屋★3.5ノシ目       https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1408108123/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目 P35        https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★4ノシ目(ログ速)    https://www.ろぐそく.com/r/2ch.えすしー/esp/1407334924/l50
超能力者 嵐先生の部屋★5ノシ目          https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/esp/1453941686/l50

最近〜の7スレ目の212がノシさんの初登場?間違ってたらゴメンョ
4ノシ目は大量削除されてるのでP35よりログ速の方がいいかも…
多分これで全部のような気がするけど足りなかったら追加お願いします

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/04(木) 22:53:12.95ID:f78EE3u8
>>1
乙です

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:13:45.07ID:4DFNmnNy
乙です
なんで5はDATになったのかな。
容量?そんなに書いてなかったような気がするんだけど。

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:18:54.53ID:4DFNmnNy
前スレの続きからなんだかつらつらと書いていくのです。

>>530
肉体的な忍耐とか努力は多分、方向性が違ってくると思います。
何を想うか、何を感じるかだと思います。そうして意識に揺らぎが生じ
意識が変容することによって、精神が、肉体を変化させるのではないのかなと。

性格の変化で顔つきが変わったり、手相が変化したりするのはこの為です。
ストレスで病気になるとか、病は気からという言葉があったりします。
肉体を変化させるのは、意識からです。

思春期になると食欲がなくなるとか、恋愛中は食欲がなくなるという現象があります。
これは、毛虫の肉体が、蛹になる状態と一緒です。
肉体が外部からの影響を遮断して、意識から発生した波長で肉体に変化が訪れるのです。

ですから、この仕組みを利用するのであれば
たまに断食と瞑想の日を作るというのはよい事なのです。
効果的な瞑想とは、瞑想によって意識の状態を肉体に反映させるという事になります。

ただし、断食の時、精神状態がめちゃくちゃだと、肉体にめちゃくちゃな精神が反映されてしまいます。
精神状態が安定するまでは、普通に果物などを食べる事ですね。
動物性タンパク質を摂取すると、その動物の波長を取り込んでしまいますから
瞑想の前後には動物性の肉は避けるのがよいと思います。
瞑想して、精神状態が安定していたら、断食、そして瞑想という流れがいいと思います。

私の書いている、視るという事、意識が肉体を出ているというものは、
エジプト人の考えたアストラル投射というものが、私は近いと思うのです。
ただ、出てもどこに行くのかですね。湖の水が溢れても、水は湖に戻るのみです。
ドアを開けて、暗い部屋に入っても、出口が分からなければ、元のドアから出るのみです。
静かな部屋で、色々な波長に意識を集中してみるのがいいかもしれません。
私は頭の中でキーンとなる感じなのですが、これが万人共通なのかどうか分かりません。

仮にうまくいく様になった、何らかの出入り口が開いたかもしれないとう時になったら
留守になった自分自身の肉体の防衛に関して強く興味を持って下さい。
影は静かに伸びてきて、それがあなたに辿り着いた時、あなたの中身は変容してしまう。

意識は容量を変えない。広がろうと伸びようと一つの意識でしかない。
上に高く伸びたら、下にも長く伸びる事になる。「極端」になるのです。
温かくて優しい光は、痛い位冷たい暗さと同居するでしょう。
それに耐えるという感情は発生せず、鈍感さをあなたにもたらすでしょう。
暗い山の中に住んで、寒さ暑さの中に生きる野生動物の様な感覚が
あなたを包むかもしれない。

山間で「行」をして、光を知り、闇を知り、自然の中で
自分という存在をはっきり感じるのはよい事だと思います。
夜、誰もいない山頂にいて、一人でぼんやり月を眺めている時とか、
その時はなんとなく過ごしているのに、都会に帰ってよくよく考えると何だか
遠い世界の事の様に思われる。
何か視たりした後の感覚というのは、夜一人で山の中にいてぼんやりしている時の感覚に
似ているかもしれないです。

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:20:10.97ID:4DFNmnNy
>>527 前スレ
もうちょっとサイトを読んでみたのですが、このサイトは面白いですね。
占い師の世界は足の引っ張り合いが多いとか。
占いと、何かを視るという事の違いと説明している所とか。
読む限り色々視ている人だと思うのです。

この人は読む限り地上で、ほぼONにしているみたいですね。
ONにし続けていると私は視点が体から離れてしまうのですが
視ているというスイッチが入っても、体の中に居続ける事が出来て、
それでいて高い所まで行かないという所が特徴的というか
それが、視るという事をしている人達の普通なのかもしれないのですが。

視るという事は、なんとなく分かる、感覚的に分かるというものの、
距離というか範囲が決まっている感じのものだと思うのです。
人によって自分を中心にした範囲が違うのかな。

そして地上には何らかの区切られた領域があって、領域を超えるにはコツがいる。
この人が東京に行ったのは多分、東日本の人達が視えにくかったからかな。
そうでもないのかな?私の言っている事は私に関する限りなので予想です。

やっぱり、何かこの様な道に入るというか、この様な役割になるというのは
・元々ちょっと変わっていた
・平凡な日常の繰り返しから脱却した、してしまった。
・事故事件の結果、意識を抑える仕組みが効かなくなり、エラーの類が発現した。
・苦悩した結果にこうなった
こういう条件下にある事が多いですね。
天は自ら助けるものを助けるという、言葉通りか、何らかのエラーが発生したのか。
その結果、自分でも訳の分からない様な新しい事が始まって、
その結果新しい道が開けるという、そういう感じだと思うのです。

このサイトの色々を読んでいて、それがよい事なのか悪い事なのかではなく、
それを自分で良い事にするか悪い事にするか
それが大切なのだなというのを何となく感じました。
実生活で人が周りに人が集まっている人は幸せだと思います。

私はなんか、どちらかというと悪い事にしてしまって自分の中に隠している。
何事にも光と影があるのです。影の部分が強くなるのが好きじゃない。
自分の人間らしさが薄くなっていって、感情が消えて自然現象に溶け込んでいくような。
自分が風の音になってしまう様な、雨音になってしまうような、夕闇の冷たさになってしまう様な。

人に何かを告げている時に、風もなく音のしない暗い森の中から、静かに何かが吹いてくるかの様に、
私の中から影が伸びてきて私の外に出て来る事がある。
何も話さない野生動物の中から声が聞こえて来るかの様。
それが私の体を通して何かを発露させてくる様な。でもそれはとても心地の良いもの。
温かいものを食べるとおいしいけれど、冷たいものを食べてもおいしい。
そんな感じで話している時があって、話した後に私は後悔する。

まるで心臓が、時に動脈を使ってしゃべっていたり、時に静脈を使ってしゃべっていたりするのではないのかと
そう思ってしまう様な、私の中に開いている何かは明るいものでも暗いものでもない。
朝もあり夜も来る森の中の様なものだと思うのです。
私は私の中にいるのではなく、私の中の水面の下にいたり上にいたりするだけ。

何かを視始めた人達の中で、光を視た人、美しいものを視た人が目立っています。
その結果、世の中に平和と調和が必要だと思う人もいれば
地獄で何かに会いました。その声に従います。という人も出てくるのです。

明るい事ばかり言う人には警戒したほうが良いのです。
その人の背景、繋がっている先、そしてチャネリング先は真っ暗なのかもしれないから。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:33:07.20ID:4DFNmnNy
■占い
インターネット上でも、本屋の本棚の中にでも、霊視という言葉が多いです。
それをしている人達も多い。
霊視という言葉自体、正しい表現なのかどうかよく分からないですが
占いと何かを視るというものの違いは何かという事ですが。

「占い」というのは、水晶玉とか、タロットカードとか何かを使うものですが
何か視るという事に、この占いで道具を使うという過程は必要ない事です。
ですから、確かに占いと何かを視るというのは別物ですね。
意識の門が開いているという訳ではない。

世界中の巫女さんとかは、神を降ろすとか神の声を聞くとかいう事をします。
これは広義のチャネリング系です。意識の門のようなものが開いているという事は、
視点が肉体から出る条件であるので
巫女さんとかは何かを視るという事も出来うるという事になります。
意識の出入り口が広いのです。

ここの、巫女さん的なチャネリング現象と占い現象の間に、視る人現象という現象がある。
そう定義してもいいかもしれないですね。肉体の外に出る意識の門というか出入り口の大きさに違いがある。
しかしですが、
占うという行為は、何らかの視る行為の補助的なものに使ったりします。
タロットとか、表向きにして、どこに並べるのが正しいのか探りながら並べて
並べ終えた後に、頭の中を整理するとか。
道具を何かを視るスイッチに使ったりする事もあるでしょう。

占うという行為自体で目的の事象を変化させる事もあります。
サイコロで1がどうしても出て欲しくなかったら、事前に1が2回連続で出るまで
振り続けてみるとか、そういう感じで
望まない現象を、占いの行為でスキップしてしまうという事も出来ます。

特に占いという行為の便利なところは、何かを視るという事を説明するのが面倒な時に
占いです。の一言で相手を煙に巻くことが出来る事ですね。

こういうものもありますから、占い師=視る人では無いという
区分けは実際にはしない方がいいと思います。

話は変わりますが関西圏の占い文化は強いですよね。
東の方に行くと、そもそもの占い屋さんとか占い師のいう事を真剣に聞くという様な
文化は薄れて行って、東北の方とか占い屋さんとか少ないですよ。
関西だけ、なんだか占い師が強くて、信じる人も強烈に信じて改名する人もいる事に
ちょっとびっくりしました。関西というか兵庫だけかもしれないですが。

なんか話は変わるのですが、最近、龍がブームなのか本屋に行くと龍、龍って言葉が
あっちこっちにありますね。どこが発生源なのか気になってます。

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:33:46.87ID:4DFNmnNy
>>536
東北はロマンというかオカルトだらけで歩くと楽しいです。
立て看板とか史跡とか割とあって、歩きながら色々読む感じです。
もっと沢山の人が旅行に行くといいなとか思います。
>>537
広められるべき情報なら、完全にお金で囲う事はしないと思うのですが。
有料で公開している事にも、情報の源があり、源に書かれている、言われている事を
自分自身で読むなり解釈した方が、多分理解が進むと思います。
誰かの翻訳とか、誰かの解釈とかを聞くよりも、自分の手足でという感じですね。

ネット上で流行っている、西洋発のカタカナ概念、アセッションとかハイヤーセルフとか
インディゴとかチルドレンとか、プレアデスとか、そういうものですが
戦国時代にも、キリスト教というものがイエスとかマリアとかの概念と一緒に入って来て
白人の宣教師の言葉を聞いていたという現象がありました。

今の時代の、白人が広めているカタカナのアセッションとか、チルドレンとかは
言葉を変えたイエスとか天使、エンジェルなどではないかと思います。
キリスト教の宣教から、別の言葉を使った別の活動と言えるのではと。
建物でやっているセミナーって、キリスト教のセミナリオとかでしょう。
セミナリオはイエズス会の教育機関というものですが。
西洋的な概念を持ち込んで来るのも、それを聞くのもよいのですが、それを伝えている人
その人は何だろうかというのは色々観察した方がいいと思います。

西洋的な考え方であれば、第三神殿が出来て、イエスが復活して千年王国が始まるらしいです。
この千年王国の到来というのが言葉を変えたアセッションという現象に思えます。
セミナーなんかで出て来るアセッションリーダーという人は何だろうかと
何と言うか、カトリック的な教会の司祭が偉いとかいう考え方に似ている気がします。
救世主が現れるそうですが。
今西洋で流行っている精神世界の流行というものには、根底にキリスト教があるのです。
では、その統括をしているのはどこなのでしょうね。

カトリックは聖書を信者には読まさず、司祭が口頭で伝えるものであったらしいのですが
今のカタカナのアセッションとかの言葉は、聖書を介さない、白人によるキリスト教の
再流布ではないのかなといった感じがします。
宣教師による西洋世界の宗教の流布、みたいなものです。
こういう事の源流は、昔のあらゆる宗教の源流にある事なので、セミナーなんかで聞く
というより図書館で書籍に求めた方が、近道なのではないかと私は思うのです。

神社もお寺も、本来、神職さん、住職さんに気軽にお話をしに行ける場所です。
アセッションとは何でしょうか?とかハイヤーセルフというカタカナがあるのですが
これは何でしょうか?とか
セミナー等に行かないでも、お寺の住職さんとかに聞いたらいいと思います。
観光地化していない神社やお寺の人達は概ね真面目な方々です。
きっと相談に乗って貰えると思います。
白人には白人の秩序というか信仰があり、日本には日本の信仰があるのです。
しかし神様というものの源流は、概ね同じものです。
きっと日本語で分かりやすく説明してもらえると思うのです。

第三神殿とはどこの事でしょうね。
既に伊勢神宮とか平安京が第三神殿扱いになっていたのではないのかなって。
何となくそんな感じがします。

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:50:09.90ID:4DFNmnNy
>>538
私は呼吸法もオカルト修行もしてないですよ。
他の場所と明らかに違う場所に出向いて、そこで自分の波長を整えるとか
そういう事はするのですが。
何かを体得するというものは、必要があったり欲求があったりして手に入るのものと
生まれつき身についている、単純な本能だと思います。
普通の人は何十キロも走れないし、漫画もアニメも描けない。練習してこそですが
泳ぎなんて練習しなくても泳げてしまうかもしれない。
話すのも一緒、歩くのも走るのも笑うのも食べるのも。

素直になるという事はあっていると思います。
手に入れた知識という名の先入観を消して、野生化するというか
言葉で何かを考えたり表現したりする事から離れるといった感じだと思うのです。
何かと言葉を介さないで繋がりたいという様な、強い欲求によって
肉体は変化するのではないかと思います。
以前に瞑想にも目的を持たせないと瞑想するだけでは、求める方向性に近づかない。
とか書きましたが、
瞑想とかにもマラソンとか絵を描くとか、それと一緒の目的を持たせるのがよいのです。
瞑想に限らず、どこかに出向くとか、冒険探検に出向くのも一緒です。
求めると、求めているものは向こうから近づいて来ると思います。
人は何かに導かれるのですが、それは自ら求めているものとも言えます。
鏡に手を伸ばしたからこそ、鏡から手が伸びて来る。
光を求めたからこそ、閉じていた眼が開く。
植物の発芽は植物の意思であって自然現象ではないのです。

>>539
そのブログのアドレスとか知りたいです。
神戸は最近悪い感じがするのは、高層ビルの建てすぎで何だか変な流れになっているから
ではないのかなと思います。
順調な生活とか送っていたり、休みの日に旅にも出ず、静かに生活圏内で過ごしていたら
多分何にもないでしょうね。
順調で退屈、でもこの星には冒険があるという感じです。
乗り越えるという行為に強い波長があるのだと思います。

>>540-543
祇園祭に菊水鉾というのがあって、菊の花に溜まった水を飲んで長生きしている少年の話がありました。
蓮の葉に溜まった水もよいらしいですね。
でも寝て気が付いたら数十年経過していたというのは浦島太郎に似て、なんか
UFOにでも乗ったとか、変な世界に行ってしまって帰ってきたら記憶が出て来ないとか
そんなのを感じますね。
変な場所に入ってしまう人は、私を含めて過去とか違う現在の場所の話をする人はいるのですが
未来に行ったって人がいないのが、この変な世界に行ってしまう現象の仕組みを解く鍵だと思います。
仙人とか、自称仙人で実際はなんだか分かったものではないですね。
でもこの話にマジレスするなら、戻ってこれてよかったのではないかと思います。
肉体から出た意識は、意識の源に戻れないと、迷った場所に留まる事になります。
いわゆる異世界とか、異界魔界に入ってそのままになってしまったら、意識は意識の源には帰れない。
私が、宇宙空間を旅行している人達から聞いた話だと、住んでいる星から離れた場所で
肉体の機能が停止したら、意識は住んでいた星に戻れないとか。
だから乗っている船というか小惑星の様な星型船には意識の循環装置を取り付けて旅をしているとか
そんな話を聞いていたかな。地球の人間もあまりに遠くで肉体から出たら
戻れないのではないのかなって感じなのですが。

>>中国では昔から言うように、本来の自分というのは頭上に在るから、
>>人を視るとき、物を視るときは、それを包んでいる周りの空間ごと視る方がいい
中国にこんな話があるのは知りませんでした。
なんだか色々視るというのを続けていると視点が頭上の少し高い所に行ってしまうのは
繋がりすぎてあっちに影響しすぎた結果、中身が「あっち」化していしまっているからだ
とか考えていたのですが、本来頭上にあるというのであれば
やっぱり五感以上のものは出て来ない様に蓋をされているという事だと思います。

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:52:18.78ID:4DFNmnNy
>>実は仙人
これは実際にありますね。
この星にあって人は外を出歩くのがよいと思います。色んな冒険に会うというか縁に会うのが大切だと思います。
話しかけられたり、話しかけたり、そうやって、イチゴが根を広げて増えていくみたいに
可能性が広がっていくのだと思います。

人は何故テレビに映りたがったり、ラジオで話したがったりするのか
それは、多くの他の意識達、人間の意識でも、人間の意識ではない、現象そのものに対してでも
繋がりを持ちたいという本能的なものがあるからなのです。
広がっていきたい、接触点を増やしたい、そんな感じです。
まるで電球の光が四方八方に広がっていくような、そんな感じの本能です。

そこで出会う人には、明暗のよく分からない人もいるでしょうが
何かの姿をしているというのは、そうさせられているという事でもあるのです。
しかし悪人畜という存在もいたりするので、会う人会う人が良い人だともいえない。
そういうおかしなモノをどうするのかというのも文明に課せられた試練なのです。

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 22:55:24.99ID:4DFNmnNy
とか何とか色々書いたのですが
2018年1月、もう既に小さな地震が関東で続いてますね。
大丈夫なのかなって心配してます。

ではまたノシ

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 23:29:41.58ID:WwA5ePQU
今日の午前中の二つの地震連動はフォッサマグナを連想するよね −−;

自分は陰陽師の鬼祓いの系譜かもしれないです
お墓や穢れた場所にある陰の気を吸わないと気枯れするからだけど
たぶん地球人の魂とは違うと思ってます

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/05(金) 23:47:24.68ID:WwA5ePQU
龍に関係する神様はいろいろあるけど瀬織津姫が関係してるんじゃないかな
水の神様だし

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/06(土) 22:02:45.66ID:LmcNK/N5
天瀬ひみかという予言者の公式サイトですが、ここに書かれていることってノシさんの世界観に似ている気がします
http://hyuga3.wixsite.com/necomimi/about-1

>これだけははっきりと言っておく。お前が、動物たちのように、真に必要なこと以外何もしなくなるまでは、お前に真に価値あるものが与えられることは決してない、と。見よ、動物たちの魂は天上のケルビム(動物天使)にしっかりと繋がっている。
>「動物になること。」――汝ら、光の砦の戦士は、獅子のように大胆で、羊のように従順、鷲のように迅速で、狐のように聡く、牛のように堅固たれ。

この帯域から出て行って欲しくないと犬様たちは思っているというのは、こういうことなのかなと

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 00:48:13.32ID:LG6mSCwY
自分の友人に瞑想の達人で人の波長を読み取れる人いるが、その人は瞑想中に空海とツーカーでやりとりをしていた。
真言系の過去世と中国で仙道やら気功やらやってた過去世があるのだと言ってたっけ。
儲けた金で孤児院運営したり志が高く、意識のレベルは如来レベル(大悟して世間に戻ってる人)だと見えた。

肉体的苦行は不必要だと思うが、自分は人生上の波乱や苦難だとかを乗り越える過程で気づき、
つまり意識の変容が起こった(小悟レベル)。
その瞑想の達人に出会った時に「あなた、瞑想やればすぐ同じところまで来れるよ」と言われたものの、
やってないまま時が過ぎてるのだが。瞑想やってみよっかな。

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 14:46:36.22ID:UR79digf
伊豆に地震キテるね。埼玉大学角田名誉教授の熱移送説、発生場所と時期当たってますな。
震度4程度なら被害ないが、これ以上の規模でドカンと来なきゃいいが。
年明け早々の緊急地震速報誤発信で現象が付け替えられたとみなせる?

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 15:18:49.17ID:IPWy5k18
スーパーから食べ物を自由に購入出来なくなるのは今から何年後になりますか?
ホームセンターも無くなってしまうのでしょうか?

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 16:26:24.42ID:w6wdb2ia
関西人って意地汚いねー
東を汚してもなんとも思わないの?

関電の使用済み核燃料、むつ市「受け入れられない」
http://www.asahi.com/amp/articles/ASL176SJCL17UBNB009.html?__twitter_impression=true

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 16:09:58.27ID:rw6zAh67
マンションなどはいつまでありますか?
建物が壊れ小屋を自分たちで手作りしなければならなくなる?

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 19:03:32.09ID:EITFXAnG
お金で何でも買える時代はすぐ終わる?

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 22:22:04.17ID:HeH0mM7v
みんな行き詰まってるなあ
そうなって欲しい、って願望だろそれ

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 22:22:51.86ID:HeH0mM7v
願えばそうなる
わりとマジに

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/10(水) 23:37:28.84ID:nE/IWVtL
年末からFMノイズバースト発生中。地震要注意かな。
豊後水道〜伊予灘も軽く動いてる模様。
高速太陽風来てるからかな。

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 03:00:41.72ID:FhNHDsRC
地震前なのかイライラ
磁場が狂っているな

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 04:16:19.59ID:N1VSANnT
法改正や法整備まだー?

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 22:41:08.59ID:BKrtYgwf
1月17日? という光景と会話があって、何だろうと思っていたら阪神大震災の日付っぽいので、過去の話かなと思ってはいるのですが
自分で視ていた光景が実際の生活の光景と気が付かない間に混ざってしまうと、たまに変な事を人に言ってしまう事があってvン
先に起こる事を前提に何かうっかり話していて、聞いていた人があとで???となる事が、気を付けていてもある感じなのでが
それを話していた時には、未来も現在も1つのものになっていたという感じなのです。

視ていたものが1年飛んでしまったり数年飛んでいたりしても全然変じゃない。
だから今が何年なのか分からなくなる事があります。
少し前、今が1900年代だと思い込んでしまうという事がありました。
過去のものを視ている事があるけれど、過去の物は感覚的に分かる気がする。
でも過去のものに連続した現在と、その先の現象を視ると
それは過去のものと未来のものが混ざった光景になるので、
極端に大きな現象と小さな現象が混ざると、中和した現象に映る事もあれば
過去のものが極端に小さくて現在以降が大きいと、それは小さいものに思える。
過去のものが極端に大きくて、現在以降が小さいと、それは大きなものに思える。
そんな感じなのです。

1月17日、そして「14日」という単体の数字、
それに絡む遍路という言葉。
K〇〇A〇〇?〇の数に自信が無い。C、L、Hの単語があった。
カルアック、コルクアルクという何かに纏わる現象が日本に来るかな。
方向は自分の頭が南極を向いているならば西の方角から、太平洋の向こうから。
なんとなく色の白い人、坊主頭の白人がいるような、そんな気がする。

海の上を、荷物を運ぶ船が5、6隻ほど走っている。
攻撃と標的、全ての船が、海上で、別の船から荷物を積み込んでいる。
伝票にはシンガポールとか書いてあるけれど他にも色々書き込みがされている。
伝票では機械の部品になっているかも。
横浜か、東京湾にその船が一度に入港する。上から視ていると細長い入れ物に入っている。多分細長いコンテナだと思う。港で機械は組み立てられるのか
海上で組み立てられるのかは分からない。危険なものだと思う。

そして
四国か、大阪兵庫、上から視ていると、夜の星の上で光っているのだけれど
地上には光の線が付いているだけで街の明かりが少ない。
光の線車のライトだけが連なっているのかもしれない。
私は頭を西に向けて紀伊半島の空の上から四国を眺めていた。
山の上は住宅が点在している。和歌山の海岸と四国の海側が
なんだか津波が来た後か、なにか爆発でもしたのかといった感じの黒い跡地に。
それが夜の闇の中で広がっている。
場所の名前、そこにいた人達が、遍路の話を何やらしている。四国なのだろうか。
空の上から視ていると、和歌山の方が丘になっていて、四国が山の下に広がる平地みたいに思えた。
和歌山と四国の海側が泥の様になっていた。四国は大変だとか思っていたけれど
これは過去の事なのか現在から続く事なのかと言われたら現在からだと思う。

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 22:41:30.27ID:BKrtYgwf
下の方に降りてみた。地面が黒い泥で覆われているようで、所々青く光っていたから気になった。
ちょっと波長が変わる。上の方と下の方で波長の質がちょっと違っていた。
光景が概念的なものに変わっていく。
暗号化、圧縮化されたデータというものは、データが最初から最後まで繋がっていて完結している。
途中からデータを拾ってもそれはよく分からないものになる。
ズレている波長にちょっとだけ入ってみると、物事の本質から若干ズレているものが映る。
そこにある波長の最初から、入り口から入って行けばこれは起きない感じ。

黒い沼の様な、泥のようになった地面を歩いていると。
所々、泥が流れるように青い光の何かが流れて、水たまりの様に青く光る泥がたまっていた。
四国?の地面なのだと思う。歩いていると腕に2つの何かが突っ込んできて、皮膚が破けて、そこから何か白い繭の様な、虫の様なものが飛び出していく光景。
虫の帰っていく場所にはチンパンジーみたいな生き物がいた。
こうして彼らは人間の意識のサンプルを回収している、人が減った後に、星の人から星の人では無い意識を見つけ出すとか、そういう示唆がなされる。
このチンパンジーは白人だという示唆がなされた。

ここ数日、頻繁に視線が飛んで何か視ていたり、丁寧な解説付きで色々視ている感じ。
何かありそう。というかそれが何であるかなんて、ここで書いても計り知れないのではないのかと思う。

そして、20170614にロンドン、20180108にトランプタワーが火事ですが。
火事が起こったという事が問題なのではなくて、それがテレビネット等で映像と情報が流れて
人々の意識に、アメリカのトランプタワーが燃えたという情報が共有された事に
このニュースの真意があるのです。


>>11
この星の外から、この星に来る時には、この星の意識の流れの中に入る必要があります。
星の中で循環している意識が中性の水だとすると、星の外の意識は、アルコールとかアルカリ水とか酸性水とかそんな感じです。
中性の水の流れの中に入るには、中性の水という性質の概念を持つ必要があるのです。

星の中の意識の流れの中に入る為には、この星で循環している意識化しないと、意識の流れの中には入る事は難しいという事です。
ですから、この星の肉体の中に入っている限り、あなたは地球人なのです。
肉体の中にいる間はその事を疑ったり心配したりする必要は無いのです。

例外的にこの星を歩いていた猫様なんかは、無理やりその、現象の流れの中に入り込んで、自分が存在した影響を一切無くしながら存在するという様な事をしているのです。

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 16:35:15.93ID:nKdKLIdP
青く光る泥って、鎌倉の青い波を思い出すね。海水温が高くて青く光るプランクトンが
増えたからだっけ。綺麗だけど臭かったとか。そういう感じではないの?

キプロスのヒーラー、故ダスカロスについて書かれた本には日常的にダスカロスが
体脱して色んな活動をしていると書いてある。紛争地でレスキューしたとか、
火星人とコンタクトした話とか。内容が不正確だとしてダスカロス本人はこの著者の本を公認していないが。
ただ、原始キリスト教的な概念とギリシャ哲学風用語を使っているのでとっつきにくい。
日本人の体脱記録は宮地位水とか仙人系の古文献とかになっちゃう?
現代語ではヘミシンク系くらいしかないよね〜。そういう意味でノシさんの記述は貴重。

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 19:42:57.66ID:siXQYMtO
何かつらつら書いたのですがつまり
視ているものの中で「1月17日」「14日」という数字が示唆されていたという事です。
最初のものが、紀伊半島から四国方面を視ていた時のもの
ちゃんとした手順を踏まないで覗き込んだので視たものが抽象的な現象になっていたけど
地面が泥みたいになった時に、肌の白っぽい外国の者達が、何かをしている。腕に何かするのかもしれない。
予防接種とかなのかも。その中身は、白い繭のようなカプセルになっているのかも。

次が、船がばらばらの方向から日本の東京湾方面に向かうもので
これは近々の事だと思うのです。
南航路のヨーロッパ方面、北航路のロシア方面の船はアメリカ大陸方面に向かう途中、海上で荷物を渡して去って行った、インドネシア方面からの複数の船は中国の上海近海の海上でまとまるかもしれない、あちこちから船が来ているように視えていた。
細長い四角いものが、集まる。コンテナの中の様にも視えて
細長い直線の細胞の様にも視える。中身の細長いものは先端が△に尖っていた。
船は集まり、四角い縦の物体は集められる。神奈川沖から東京湾の間で集まる。
伝票にはアジアの国々を経由している様に書かれているかもしれないけれど
でも、ばらばらの部品はヨーロッパから来ている。
といった感じ。

>>12
織津姫は西宮の神社に祀られていたのを知らなかったです。
神社の伝承は色々あって面白いです。足で行ってみようと思います。

この龍関係の本は、スピリチュアルの流行でした。
たまに本屋のスピ関連の本棚を覗くのですが、流行の移り変わりが激しいです。
以前はもうちょっとオカルト寄りだったと思うのですが最近の本はみんな
キラキラしていて明るい事ばっかり書いてある。
こういうものは明るい部分と暗い部分があって、以前はその暗い部分にも本の裾野が広がっていた感じです。

スピ系で、〇〇に教えて貰った事。とかの本が、最近多いと思うのですが
一体、何と繋がっているのだろうか、という疑問を最初に持つのがいいと思います。
明るい事ばかり伝えて来る存在がいたら、
それは、伝えて来る側、チャネリング元、コンタクト元が、伝えている人を操ろうとしているのかもしれないのです。
そうして、人々の意識を集めさせて、チャネリング元の意識は大きくなってゆくのですが。
繋がっている先が、宇宙最高神を自称する小動物の様な存在であったりするかもしれません。
よく分からないものを集団で信仰してしまうというのは避けた方がいいと思います。
そんな事をしなくても、日本には神社もあり、お寺もある。
チャネリング元は、チャネリング先の眼を閉ざし、チャネリング先になった人は
周辺の人の眼を閉じさせ、チャネリング元に繋ごうとする。
サツマイモの根が太くなるみたいに、チャネリング元は大きくなっていく。

最近、青物の野菜が高いから、芋と玉ねぎでカレー作って食べているのです。
なんか、延々、毎日カレーとかでも全然いける感じですが、青物食べないとなんか
心配。
気休めにビタミン剤を飲んでみたのですが、これでいいのかなってちょっと不安かも。
なんか、ナス科の食べ物は体に悪いとか人に言われて、じゃあトマトもナスも避けようかとか思っていたら
メークインとかジャガイモのナス科だったとかで。
しょうがないからサツマイモでカレーを作っているのです。

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:07:54.38ID:siXQYMtO
>>13
このサイトは。書かれている事全部にマジレスするならば
自分なりに道具をガイドに使って未来を探っていくという事をしている感じですね。
タロットカードとかは、自分でシャッフルしたりしないで
配置場所に、自分でカードを選んで置いてゆき、並べ終わった後で検証するという使い方をするのです。この数値のガイドのやり方は分からないのですが。
なんとなくですが、こういう感じのやり方で、あやふやなものを配置していくことで
頭の整理をするやり方はありますね。
動物になる事は推奨されているかどうか分からないですが、
この宇宙空間もこの星も、愛という強い波長を知る場所であるという事です。

勢いがあるのはいい感じで楽しそう。
現象がコードによって起こり、デコードによって予測できるというのはその通りです。
決まった方程式の様なものがあって、何が起こるのかは投入する数値によって決まるのですが、数値は大きくても小さくても構わない。
但し、何かが起こるという、超えられない現象は起こるという事なのです。
方程式の様な、計算式自体は変わらないといった感じですね。

コードの方向性を、テレビとかネットとかで流れている情報相手に集中している様ですが
テレビでやっている事、流されているニュース等は、他の大きな流れの投影であって、
何が起こっているのかという事の本質ではないのです。

新聞に何の記事が載るのかを予測したとして、その記事は誰かの書いた記事であって
情報の本質ではない。
コードで新聞テレビネットの情報を先読みしても意味がない。
この様な情報が流れるでしょうという事を視ても、何かを当てて喜んでいても仕方がない。
実際に何が起こっているのか、いたのか、だからどうするのかというものが
本質なのだと思います。

こういう事が出来る人は一度、テレビ雑誌ネットの情報から離れて
コードで、もっと大きな現象の流れを予測する事に使った方が面白いと思います。
自然から情報を引き出して取り込む。
吹いてくる風、寄せて来る波、流れる雲、動く太陽、月、燃えている炎、流れる水。
その様なものから情報を得て、自ら、続く道を書いて行く事にコードを使うのです。
人によっては星の運行という大規模な流れに自らの意識を同調させ、そこから情報を得るというか、
必要としている目的の為の知識を得る、という事をしている人もいますが。
勢いがあればそれもで着ると思います。
この星の中の、狭い範囲の事であれば、地上付近の風の流れから
広い範囲なら、山の上の遠い場所を流れていた風とか、海流とか。遠くの木を燃やせば遠くの木のあった場所の事が、古い石とか木を水で流せば水から古い事とか分かって来る。
そうして、この星の上の流れなどから、色んな事を調べるのが面白いと思うのです。
部屋にいて、テレビ画面、パソコンの画面に流れる情報の先を読み取る事に集中するよりもっと面白い事があるというものですね。

そして、誰かの書いた記事が出てくるのを当てるのではなく、自らの記事を書き連ねていくと、
まるで自分で予言書やアヤシイ記録を書いてゆくような感じになるでしょう。
そうして書いたものが完成すると、中身はノストラダムスとかの書いた様な黙示的な中身の本になると思います。

あと、ホルス神に選ばれた!という感じになってしまっているのは、他の自称チャネラーとか自称コンタクティと一緒です。
他のスピ系サイトでは地球の代表者に選ばれました!とか書いている人がいますが、選ばれたという表現には疑問に感じてもいいかもです。

数字が何を現しているのかというのはクローリーの本でも結構書いてあったかも。
数字がずらっと並んでいて、その数字に一々何を象徴しているのか細かく書いてあって
数字から攻めるとこんな感じになるのかなって。
聖書の暗号も色々コードというか法則というか数式的なものですね。
私はそういう難しいものはさっぱり。前頭部的な頭を使ってないかも。

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:11:45.24ID:siXQYMtO
>>14
瞑想はよいと思います。
最初は、というか、時間を空けてもですが、5分も続かない感じかもしれません。
段々長い時間続くようになってきて、30分とかあっという間になっちゃうかもです。

人間は生まれる前には言語部分が空っぽです。前頭部がからっぽなのです。
それが後天的に、前頭部で「言葉」を覚えて、言葉の蓄積で生活をするようになるから
前頭部的思考になっていきます。
生まれる前の自分というのは後頭部的な場所にずっといます。
瞑想は前頭部的な場所への血の巡りを静かにさせ、後頭部的な場所に血が流れ
本来の自分というか、生まれる前の自分の感覚に近づく感じですね。

地上の肉体に入って見聞きした事、知識も何もかも、言葉は全部、先入観なのです。
言葉、何かに付いた名前を基礎に思考するという事を消し去るのです。
後には自分が経験した事、思った事、感じた事が残っているだけ。

体外の何かと繋がるという事を目的とするのであれば、
ただ単に瞑想するのではなくて、
人間の体の外にある自然現象と同調するという事を続けるのがよいと思います。
人の意識は肉体の中にあり、肉体は薄い磁力の膜で覆われていて意識は肉体の外から
隔離されているのです。
肉体の外にある森羅万象と意識をつなぎ、自然現象から情報を得るのです。
泳ぐにも速さ、美しさを求める事によって泳ぎは磨かれる。
瞑想にも目的を持たせるのです。

あと、前にも書いたかもしれませんが、瞑想するなら食事に注意ですね。
前に食事は関係ないとか書きましたが、4本足の肉は避けた方がいいかもです。
鶏肉は一度断ってみて、その後再開してみて、よいと思ったら食べてもいいかも。
鶏肉はよく分からない。
他の生き物の肉を取り込むと、その生き物が影響しますね。
自分が自分である為には、4本足の動物の肉と融合しない方がいいって感じです。
人間と四つ足の合体物でいるか、人間でいるか、といった感じ。
人間には人間の能力があり、人間と四つ足の合体物には人間の能力が薄いのかな。
人間の能力が安定しなくなるのかも。

とか何とか書いちゃって、前にワニの肉を食べたら鶏肉と同じ味がしました。
爬虫類も両生類も昆虫も全部鶏肉の味がする。鶏肉味と魚味の生き物は問題ないのかもしれないけど何とも言えない。
いざ四本足を避けようと思ったら食品のパッケージにビーフだのポークだの多いのです。
結局、そういうのが入っていないカレー粉を使ってカレー作ったり
魚中心の生活になりますね。
牛乳は豆乳、ゼリーは寒天から手作りといった感じで、既製加工食品を買わなくなって
材料から手作りする事が増えます。
毎日寿司を食べて生活していれば問題はなさそうですが。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:25:57.71ID:siXQYMtO
>>15
とりあえず私に関する限り、2月の期間には何かありますね。
私に関する限りというか、私がネズミで、猫が引っ越してくるのを感じて騒いでいるのが、
という事になりますが。長野以東というか関東だと思うのです。

私は、破滅的な光景の時にいた場所には近づかない事にしました。
私がそこに近づいたら、その時にカタストロフィ〜!が来るから。敢えてそこから離れる。
私の映画の最後のENDの字幕が出る場所、光景が違う事になるだけで
巨大な現象の波が来る事が無くなる事にはならないかもしれませんが。

でも今回の1月〜2月の件は、「政治」が問題であったので私が抵抗してもしょうがないかもしれない。
マツリゴトをして治めるという事に関して、問題があるとされたからこういう事になった。
人間と神様との間の、マツリゴトです。地上をちゃんと治めていないとよい顔はされない。

去年の1月に犬様は、京都でとある人とお話しをしていました。
もしかしたら、その回答期限が今年の1月だったのかなって。

思っていた通り、2018年開始時に丘の周辺の街が崩壊する現象のスイッチが入ってしまった。
このスイッチがあるのは分かっていたのです。この現象が起こる事は随分前から分かっていた。
10年以上前、もっと前から。20年以上前位。
このスイッチを押したら、これが起こるという単純な現象のスイッチです。
時限式では無いのです。これをしたら、こうなるという、警告とかあれば避けられたものでした。
トランプタワーが燃えた。だからアメリカは破滅の丘にはならないと思う。
日本に起こるのだとしたら別の現象に置き換えないといけない。
でも難しいかも。
東京湾に向かう複数の船にある部品の事が、現象の本丸になるのかもしれない。
視ている光景、示唆されている事を繋げると、この複数の船に積まれた荷物から、
天津大爆発と同じ現象になるのかな?
場所が、戸の付く場所で、神奈川なのかな?
それが1月か2月とかなのかな?とか考えている感じなのです。
別に、現象が別のものに変わっても問題が無い筈。なので厄除け的に書いておくのです。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:35:42.35ID:siXQYMtO
>>16
私はそういう光景は知らないなー。
311の時にはスーパーの商品棚がすっからかんになっていましたけど。
なんか、贈答品のクッキー缶まで無くなっていたりして。
パンを山の様に買っていたおばあちゃんとかいたのですが、賞味期限が近いものを大量に買ってどうするのって感じでした。
パニックになると大変。

カタストロフィ〜!の光景に入る前は普通の生活ですね。
夜の街も明るくて騒いでいる光景。
ただ、人々が避難している光景の時には凄い食料不足になっていたから農業した方がいいんじゃないのかなって思っていました。
食べ物が無いって感じだったから。

>>17
どうにもできません!とか言っても本当にどうにもできないものなのか。
星の上の全ての研究成果が衆目に晒されている訳ではないのです。
核兵器が、地上で一番威力のある兵器だという宣伝をしている限り、原子力発電所の立ち位置は面倒でしょうね。

>>18
私はこれを変えないといけないと思っているという事が前提ですが
カタストロフィ〜!の開始は、恐らく隕石っぽいものです。
それか、赤道付近の山の大噴火?どっちかは分からないというか聞いていた限りだと隕石だと思うのですが。
隕石が火山に当たったりしたらもう、その通りかもしれないです。
巨大な津波が来て太平洋側の高層ビルが倒れて波間のブロックみたいになっていました。
つまり、そういう現象が来るまでは沿岸のマンションは建っていたという事です。
沿岸の津波と治安の大悪化と電気とかが無いとかいう感じになるのが問題になると思うのです。
沿岸部では無くても、街の道路が大きく盛り上がっていたりして地面が結構うねっていたので
地震か何かで山とか谷とかできるのだと思います。
かつての関東大震災でも、関東はずっと平野だったのに、あっちこっちに丘とか谷とかできたのです。
関東大震災の前と後で地形とか地図とか随分変わったとか。
沿岸内陸に限らず、それと同じ事が起こるのかなと思います。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 20:58:13.15ID:siXQYMtO
>>19
現時点でもお金で買えるものは非常に限られていますよ。
カタログに載る様なものしか売ってないと思うのですが。街中で売っているものがこの星の「何でも」では無いですね。
知識経験というものが、お金では手に入らないものです。

お金が手に入れる、のではなくて、あなたが手に入れる、この星での経験というものに価値があります。
お金で買えるものは、誰かが値段を付けたものだけで、人生の道筋に並んでいるものだけ。
その道を進んで、色んな買い物をして日々を過ごすだけ。
衣食住とそれに付随しているものだけです。
衣食住に関するものに限り、
お金があれば欲しい「物」は買える時が続くでしょう。食料が少なくなっていたから
何か作物を作るのがいいですよ。
カタストロフィ〜!の時までは、ですが。車も走っているし、今と変わらないでしょうね。

そんな風に考えると、最近のスピ系とかへの探求というものは、お金で買えるものに飽きて来た人達が
隠されていた事への探求を始めた結果、という風にも言えるのです。
しかし、人間存在の本質、意識体の事はお金ではどうしようもない。
結局、お金の価値は人間存在の本質に比べると低いものに感じられ始め
意識体の質というか、本質の様なものが高い存在に人々の意識が向き始める。
そこで、自称アセッションデッドマスターとか、自称宇宙会議の地球代表者とか言い出す人が出て来る。

.comも、ビットコインも、雨の後の地面も、今の精神世界への探求も、
参加人数が一気に増えて、ぐちゃぐちゃになった後に固まってそのカタチを整えるという性質のものです。

このスピリチュアル系、精神世界系が広まればという仮定ですが、ヒトラーの超人みたいな話になりますが、
人工的な超能力者を表に立てて、官僚社会はその裏方でいつも通りの生活を送るという事が続くでしょう。
何か体に埋め込んで、肉体改造をして、携帯超能力みたいなものを持つに至る人を表に立てるという感じですね。
そして人々は延々と地上を歩き続ける他無いのです。

>>20>>21
行き詰っているというか、
・実際に起こるであろう事への虫の知らせがある
・現在の文明の停滞状況に飽きているか
という感じだと思います。表に出ている科学と出ていない科学の、表に出ていない部分が増えすぎたという事かなと思います。
それでいて外出する人が減っているのであれば尚更、つまらないと感じると思いますね。
みんな外出とか国内旅行をするのがいいと思うのです。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/13(土) 22:00:32.72ID:siXQYMtO
>>23>>24
私も最近ラジオの周波数が突然、微妙にずれたりするのを何だろうと思ってました。
太陽風だったのは知りませんでした。
突然ラジオがザーっとなって、夜景の雰囲気が広範囲に変わる感じですね。
てっきり地鳴りでも起こってるのかなって思ってました。
実際に地震が頻発していたので、人体に与える影響は色々出ると思いますが
磁場が強くなると人間は活動的になるみたいなので、元気になるのがいいと思うのです。

>>27
広範囲の陸地です。四国の太平洋側と、紀伊半島の太平洋側の、私は和歌山方面しか分からないのですが。
泥の様に黒いものに青い光の泥が混じっている感じです。
入り口から入って出口まで視ると、現象ははっきりしたものに視えるのですが
四国は視るという事に関して、入り口が面倒なものになっているので、端折って途中から波長の質の違う場所に入って眺めたので
実際に黒い泥に青い泥が混じっている様な光景になるかどうかは分からないのですが
象徴的にそうなるのかなって感じがします。

ダスカロスさん、凄い人ですね。
こういう人が1人いるという事は、その周辺というか、この星には、その予備軍というか
似たような人が、少なからずいるという事なのです。
でも大抵のそういう人は、表に出て来ませんね。
わざわざ表に出て衆目に晒されながら、人々に何かを伝えるというのは、相当元気だったのか
それとも何かの存在にそれをさせられていたのかのどっちかです。

この人はキリスト教的な人の様なのですが、過去生というものに関して肯定してますね。
西洋社会の人達は過去生という概念をどう考えているのかよく分からない。
人それぞれなのかもしれないですね。

Webで色々読んだのですが、この人は正しい事を言っていると思います。
翻訳する人は大変そうで、なんか、極力カタカナを使わないで翻訳しようとしているけど
もう、どうしようもない、って感じの部分があるって感じがします。
これは仕方のない事で、日本でこういう概念を広げると、日本では仏教的神社的なものが基礎になるのと、
こういう知識が表にあんまり出てないかもしれないですね。

私は文章の中にカタカナとか、「絶対」とか、完全にとか、全ての、とかの文字を見つける度に、思考が止まってしまう。
コズミックのサイトをもっと読んでみようとか思っていても、なんか読むのにすっごい時間がかかる。
もっといろいろ読んでみます。
あと、この自分で書いている事を綺麗にまとめた方がいいと思っていて2017年末までに書くつもりだったのですがまだです。

ではまたノシ

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 08:11:26.68ID:Egjo45SE
ツイッターで地震の夢見てた人が多かったね
気づいたらペルーに地震

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 16:22:18.34ID:wXOLT0qU
カストロフィ〜の後、市民の混乱が落ち着くまでどの位の期間かかりますか?
農業やっても野蛮な連中に略奪されて終わりますよ…

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 08:46:05.15ID:yCx615JM
最悪な事態になっても立て直せるなら良いけどね

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 11:44:19.54ID:yCx615JM
ノシさんは、どれだけ備蓄する予定?
海沿いの地域以外であれば水道は使える?

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 12:03:57.79ID:PMKt+nH7
そんだけの大災害が起きたら正直備蓄の扱いをどうしたら良いのか分からない…
襲撃されるか物乞いされるか想像してしまうわ
高校の頃のインチキ登山部での行動、非常用に少ない少ない小遣いの中から飴を2袋
2泊3日で一日何回補給&予備で計画立てて用意してても食べるたびに用意しない5〜6人に集られるとな
その度に分けたとしたら半日も持たん、断ればケチと雰囲気悪くなり、そんな事を思い出した

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 13:20:10.41ID:HM8x/wMp
>恐らく隕石っぽいもの
>赤道付近の山の大噴火?
>隕石が火山に当たったりしたらもう、


果たして、そこまで行くでしょうか
と言うのも、その時期まで結構な時間があって変わるんじゃないか

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 14:41:48.57ID:yCx615JM
新燃岳の火山性地震が多発しているわよ
ノシさんは毎度関東の話題ばかりおられますが理由があるのかしら?
個人的には九州から危うさを感じるわ

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 15:01:55.53ID:mH0GeZ0h
前スレでノシさんが書き込んでた中国の軍艦の話はどこ行ったんだ?

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/16(火) 18:39:04.85ID:Dqo2o15S
ノシさんの未来は政府がバス用意したり用意周到なのが不思議

44超農力者2018/01/17(水) 00:04:57.76ID:ICvHYQsJ
東北で自信
マグニチュード4.7
最大震度4

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 09:37:04.96ID:kBAJPClo
ジワジワくる方がマシ
前兆も何もなく、いきなりってのが怖い

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 10:08:36.72ID:ukyy3eAX
この場に及んで視えるノシさんに素朴な質問なんですが
風水では北東が鬼門で南西が裏鬼門で
悪いモノが入ってくる、何か入ってくる、神聖な、神様の通り道など色々言われてるらしいが
ノシさんの話には結界とかも出てくるが、ノシさん的には鬼門、裏鬼門や他の方角について何かわかりますか?
最近、風水にはまってるおいら的には
鬼門から入ってくるのは諦めて抜けを良くするのがいいのか
北枕みたいに悪いと言われてるものが実は良い的な感じなのか
良いモノを入りやすくする事で悪いものが入る隙を作らせないのがいいのか
そんな事を考えているが視えんし知識ないからワカランぜよ(´・ω・`)

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 18:20:56.44ID:r3FtegXP
西日本はカタストロフィ後どうなるのでしょう

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 19:33:00.58ID:cRUvXeUt
新燃岳が危ない
東日本より西日本が危ない

49超農力者2018/01/17(水) 21:38:12.90ID:ICvHYQsJ
奇門遁甲

50超農力者2018/01/17(水) 21:40:19.79ID:ICvHYQsJ
臨兵闘者皆陣列在前

51超農力者2018/01/18(木) 00:38:06.34ID:xcmZqEIc
眼力で蝋燭の火が消せます

52超農力者2018/01/18(木) 00:39:33.08ID:xcmZqEIc
ナンバース3
862が来る予感

53超農力者2018/01/18(木) 00:47:04.55ID:xcmZqEIc
嵐先生、超能力対決したいです

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 21:01:08.83ID:8B2/K6Gl
>>36
私はカタストロフィ〜!の時に最後を迎えるのが、この肉体に入った時には
決まっていた感じですよ。青い服の人達と一緒に私はその光景を視ていたのですが。
それを変えたいと思ったのも私です。
311の光景が、私の視ていた光景と同じものなのかと思って混乱してしまっていましたが。
そうではなかったのだなというのに気が付いたのは随分後でしたよ。
私が2chに色々書いていたのは最初のその混乱の時からなので、頭と気持ちの整理が付くまで訳分かんなくなっていました。

市民の混乱とかそれが収まるのは何時か分からない。その時までの事を私は知らないから。
空が晴れる時が来るのです。その時に九州には大きな目玉焼きの様なものが出現しているでしょう。
農業ですが、岐阜の山中、高速道路沿いの農家は車の人が押し寄せていて畑の物を勝手に取っている光景はありました。でもそれでも野菜というか芋ですね。空の様子に関係なく
育つキントキイモとか育てるのがいいと思うのです。

>>37
空が暗くなった後、地下に大量に避難していた人達が表に出て来るので、それで立ち直るんじゃあないのかなって思います。

>>38
私は備蓄とか分からないです。なんか、色々私で色々ここに書いたり、考えたりした結果
自分自身の中の事がよく分かったというか、一体自分は何なのかという事に気が付いたというか、納得がいったので、それでよかったのです。
あと上から眺める感じなので水道とか分からないですよ。

>>39
私は田舎で農業して井戸水と芋を育てている農家とかだと安心するかなって思いますよ。
でも自動車が無いと行動が出来ないとか、ガスの供給が途絶えたら何もできないとか
そうならないような環境であれば心配は少ないのではないのかなって思います。
私は今はそんな事全くしていませんが、別にそうしてもいいんじゃないのかなとは思っていますけど。視ていた光景と同じような生活はしたくないのです。
そんな生活をしていたら、本当にカタストロフィ〜!が来てしまいそうでイヤなのです。

>>40
私の最初に視ていた光景では、そんなに先では無いような気がするのですが
最初の最初に視ていた光景と、私の今視ている感じの光景はちょっと違った感じになっていて、今の感じだともっともっと先なのです。
なので、このカタストロフィ〜!は2段階で起こるのだと私は思います。
1つは赤道とかの島とかある辺りから来るでしょう。隕石が用意してあるという話を私は聞いています。

>>41
九州の噴火はあると思います。多分、カタストロフィ〜!の第二弾が九州の噴火なのかも。
関東の事ばかり書いていたつもりはないのですが、逆に東海の事は全然書いてないのです。
つまり、興味があるものしか私は視ていない。
そして、あんまり知らない土地の事は地名も何もよく分からないので、何か視ていたとしても、それが何か分からないとかそんな感じです。

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/19(金) 21:22:08.03ID:8B2/K6Gl
>>42
熊本に潜水艦とか大挙して、北九州に戦艦とか来るのは、カタストロフィ〜!の一発目の後です。
太平洋からの大津波で太平洋側の戦力が動けなくなり、日本海側の戦力で九州に向かう事になります。

でも考え方によっては、もしかしたら九州の熊本の大地震の件で流れているかもしれないですが。
犬様とか鳥様が来てから、もしかすると起こる事になっていた
カタストロフィ〜!の一発目はもう既に来ていたことになっていたのかもしれないのです。
なんかそんな感じの事を感じる。
鳥様はお話している。色んな人と。この星の今の文明をどうしたいのかは、この星の文明の人々の意識次第なのだと思います。

>>43
政府というか、何かもうちょっと別の集団がいて、古代から残っている文章とか文書とか
今の科学も、全て公開されているという訳ではないのです。
そして、誰かが犬様鳥様猫様等と会話したりしてもそれは伏せられると思います。

>>45
カタストロフィ〜!の第一波は、来るのが分かっている感じでした。
ですから隕石だと思うのです。

>>46
専門家じゃないから変な事は言えないですが、部屋の四隅にごみは置かない方がいいです。
この風水的なものは書くと長くなると思うので今はちょっと避けます。

>>47
カタストロフィ〜!の後は太陽が出てきます。
九州は最初に中国の黄海側と沿岸の2つの軍に占拠され、その後、軍隊は撤収、その後噴火、となるのかなって思います。
四国は沿岸が津波で洗われ、その後中国軍と戦闘になります。
瀬戸内海には熱源が発生しています。多分核関連だと思います。
そのせいで瀬戸内海の船とか潜水艦とか瀬戸内海から出られなくなります。
カタストロフィ〜!の2段階目の後、島根に外国の軍隊が上陸するでしょう。中国だと思うのですが、
ここに登場する軍隊の黄海側の軍はあっちこっちの軍隊の集合体です。
その後の事は分からないです。
そして、この、私がこの星の肉体にあって最初に視ていた光景は犬様鳥様の出現によって変わるかもしれないです。
青い人達と視ていた光景なのですが、青い人は犬様に言われてこの星の管理している別の星の人達で、
犬様鳥様が何かするのであればそれがこの星の、その先という事になるのではないのかなって感じています。

>>49-53
嵐先生は帰ってこないですね。ここは嵐先生がいた場所をお借りして再利用している場所なのです。
そういえば86さんとかも復活してないですね。
私は何年も長々やってしまっているけど、そのお陰で私は私自身に関する理解が進んだのかな。
お付き合いしてくれた皆様に感謝していて、今長編テキストを打っています。

ではまたノシ

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/20(土) 00:44:10.69ID:98Bw4W6V
畑から勝手に取っても誰も逮捕されないのですか?
生き残りに必死で殺人が凄そう
車が必要と書いてありますが電気もガソリンスタンドもないのにどうやって走らせるのでしょう?

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/21(日) 21:29:29.28ID:3Ka/TyCi
>>56
何度か書いているのですが、カタストロフィ〜!の光景には2段階あるのです。
一回目の大破壊の光景を、文明は普通に乗り切るでしょう。その後の日常が普通に続くのです。
色々視ている光景から考えると、千島列島からアラスカの間に隕石が落下するのかな?
多分、この時の衝撃でアメリカの西海岸に大きな津波をもたらします。
そして、多分北海道の東側も、多少大変な事になるのかな?

二回目の大破壊は、予め来る事が分かっているのです。
田舎に家のある人達は田舎に帰って備え、都会にずっと住んでいる江戸っ子の人達はもう、夜遅くなっても大騒ぎをしていました。
太陽系の惑星、恐らく木星の写真と共に隕石?か何かが来るという様な事がテレビで流れています。
そして、恐らく隕石が赤道付近に降って来て、太平洋沿岸全体に大きな津波が来ます。
人々は車で山の方向に逃げているのです。この時に食料が無くて避難してきた人達が畑を荒らすでしょう。
太平洋側から津波と分厚い雲が押し寄せてきた後、地上の電気は制限されています。
ここから、私は西日本の事しか殆ど視ていないです。
真っ暗になって電気はごく一部しか付いていない。
大きな地震があったのか、あっちこっち崩壊しています。電車とかは一部復旧していますが、大阪京都間はずっと復旧しないままでした。そんな光景を私は眺めているのです。
どこかの原発?に人が集まって原発の周りだけ明かりがいっぱいついている様な光景。

この一回目二回目の前か、間に中国側から潜水艦がやってきて熊本が陥落する光景があるのか
二回目の後にあるのか、それがちょっと分からないです。
二回目の後に、中国軍が来て九州と四国が攻め込まれて、その後九州の山が噴火して
再び空が真っ暗になって、その後、また空が晴れるのかもしれないです。
中国の軍隊と戦闘になっている時には既に四国に津波が来た後で、桂浜は無くなっていたのです。

前後していなければ、こういう流れだと思うのです。順番が間違っているかもしれないのですが。
よって、2回目の大きなカタストロフィ〜!の光景の時には、まだ電気もガソリンも日常生活もあります。
九州が攻められた後、九州の山が噴火するのだと思うのですが、
その後の事は、私は知らないのです。巨大な太陽が現れて、多分、人々は何かに導かれるでしょう。

最終的な、巨大な太陽が現れる光景は、もしかすると後20年位、後の光景かもしれないです。
私は阪神地域が大きな被害を受けている時に肉体から出るのが、この星の肉体に入った時、最初から決まっていたという感じです。
暗い中、雨に打たれて私は山中の竹藪の中で倒れてた。
その時は、色々鑑みて、多分2018年だったのだと思います。
2018年で無くても、色々鑑みても、そんなに遠くないと思います。
これは私が視たとかそういうものではなくて、もっと直接的というか、確定的というか、
時間という連続の概念の無い場所から示された、一連の事象の様なものです。
再生中の音楽の事ではなく、CDの円盤の中身そのものの様な事なのです。
私がどうこうして、このカタストロフィ〜!の現象自体を変える事が出来るのかどうかというのは難しいのですが、
私はその光景を視た後に、これは変えないといけないなと
そう思ったので、こうして2chに色々書いたりしていた感じですね。

でも色々書いている間に、視ていた色んな事が繋がって、ついでに色々思い出したりして、なにかこう、
どうにかするという事よりも、もっと大切な事に気が付いた感じです。

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 08:17:52.59ID:jdhXCaeh
ガスや電気が使えなくなったら太陽光で湯を沸かすなどしたかったが無理か…
焚き火が必須?

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 09:05:35.40ID:J02s8/7R
太陽の光が出ないってこと?

60超農力者 ◆.WtCnKg0Yo 2018/01/22(月) 13:27:53.70ID:RJr5ulVU
透視実験って、スレを立てました。
透視してほしい人は観にきてね。
よろしく!

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 15:07:32.87ID:kg7MyPyb
2018って今年じゃん!

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/22(月) 15:08:30.66ID:kg7MyPyb
86も死ぬ死ぬいって死んでないから安心しろ

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 11:33:40.26ID:V1shp+4/
死ぬから見えなくなるってこと?
つまり関西は死ぬ人多いってこと?

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 12:22:58.81ID:V1shp+4/
白根山の噴火、日本各地での大雪

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 15:21:13.43ID:aoIdIu7f
嵐先生はブログにて2036〜2039年まで地球は大丈夫と記載してましたがノシさんはもっと早いうちに地球がおかしくなると感じているのですか?

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/23(火) 18:22:21.45ID:K080AW5G
文章にまとまりがなく分かりにくかったのですがカタス1発目は去年の熊本地震で消されたと解釈しました
カタス2発目は1発目から時間があったとしても会社を辞め便利な都会生活を諦めると思えないです
カタス前から日本が大不況、それによる大規模なリストラなどがあるのでしょうか?

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 01:54:21.96ID:fHcXTT+1
◆CHINA初の無人宇宙実験室 北海道南部、東北「3月落下可能性高い」 すでに制御不能か 中国は反論
> 中国が独自の有人宇宙ステーション建設に向けて打ち上げた初の無人宇宙実験室「天宮1号」が今年3月ごろ地球に落下する見通しだ。
> 欧米の専門家はすでに制御不能となっていると分析し、有害物質の付着した破片が人口密集地域に落下する可能性も指摘するが、中国側は「制御下にあり南太平洋に落下させる」と反論。
> 双方の主張は真っ向から対立している。
> 「わが国は天宮1号の監視とコントロールを継続しており、今年前半に落下させる」
> 「大気圏に突入後、燃え残った残骸は指定海域に落下させるので地上への被害は発生しない」
> 中国の宇宙開発を担う国有企業「中国航天科技集団」で空間実験室システムの総責任者を務める朱樅鵬氏は1月上旬、中国紙・科技日報にこう語り、天宮1号が制御を失っているとする欧米メディアの報道を打ち消した。
> 2011年9月に打ち上げられた天宮1号は、中国が22年前後の完成を目指す宇宙ステーションの原型だ。
> 打ち上げ時の重量は8500キロで高さは10・5メートル、主要部分の直径は3・4メートル。
> 無人宇宙船「神舟8号」や有人宇宙船「同9号」「10号」とのドッキング実験に成功し、後継の「天宮2号」が打ち上げられる半年前の16年3月にその任務を終えた。
> 当初の高度は約350キロ前後だったが、中国有人宇宙プロジェクト弁公室によると昨年12月31日から1月7日までの平均高度は281・3キロ。
> 「体勢は安定し形状に異常は発生していない」とされるが、徐々に高度を失っている。
> 軌道を回る宇宙ステーションなどは退役後、地上からの制御によって南太平洋の深海エリアに落下させるのが国際的な慣行とされる。
> 宇宙開発の専門家、●(=まだれに龍)之浩氏は科技日報に対し、天宮1号も「適切な位置、角度、体勢」の下で落下させると説明。
> 具体的には落下時に方向を転換して「後退」の状態になり、逆推進力により軌道離脱を行うという。
> 綿密な計算に基づき、正確にピンポイントで南太平洋上に落下させるというわけだが、欧米の専門家の見方は違うようだ。
> 米政府と宇宙事業を展開している非営利団体「エアロスペース・コーポレーション」のサイトは、朱氏が「制御維持」を主張した後の今月10日に更新した記事で、こう主張している。
>
> 「これは制御された再突入ではなさそうだ。
> 公式な発表はないが天宮1号のコントロールは失われており、再突入までに制御が復活することもないとみられる」
> 大型の宇宙ステーションなどが大気圏に再突入する場合、落下地点を制御するのが通例だ。
> だが、同サイトが米国防総省戦略軍統合宇宙運用センターのデータを分析したところ、最後に軌道の高度調整が行われたのは15年12月と判明した。
> 米国の専門家は天宮1号が当初計画を変更して後継機の予備とするため長期間温存され、その結果、「燃料が尽きてコントロールを失った」との見方を米メディアに語っている。
>
> 同サイトは天宮1号が3月中旬から下旬にかけて大気圏に突入すると予測し、「再突入時に少量の破片が燃え残り、数百キロの範囲にわたって地表に落下する可能性がある」と指摘。
> 残骸が落下する可能性が「比較的高い」「比較的低い」「まったくない」3つのエリアに分類した世界地図を公表した。
> 日本列島は北海道南部と東北地方が「落下する可能性が比較的高い」エリアに含まれ、それより南側が「可能性が比較的低い」エリアとなっている。
> 破片が人間を直撃したり、建物に深刻な被害を与える可能性は非常に低いと同サイトは指摘する。
> 一方で、残骸には腐食性液体で毒性の強いヒドラジンが残留している可能性もあり、残骸を触ったり、排出される気体を吸い込んだりしてはならないとも警告した。
>
> 解説図:http://www.sankei.com/images/news/180123/prm1801230004-p1.jpg
>
> ▼記事を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
>
> 産経ニュース 2018.1.23 08:00
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n1.html
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n2.html
> http://www.sankei.com/premium/news/180123/prm1801230004-n3.html

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 10:58:24.70ID:gJnldg5L
フォッサマグナに異常が起きれば関東やばいよ
関東の地層はユーラシアプレートと北米プレートの接続場所のフォッサマグナのおまけみたいな場所だから
古代人が住んでいなかったのも沼地が多かったからなら納得できるし

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/24(水) 21:35:00.27ID:CHW2o/I1
視ているのは、ばらばらで視ているのです。
海の貝を拾って耳に近づけている様なものです。
拾う貝によって聞こえる音が違う。
一つの貝からは完結した音が聞こえている。

私がカタストロフィ〜!の光景を部分部分で書いているのは
貝がばらばらにあるという感じの物をイメージしてくれたらと思います。
過去スレとかに色々カタストロフィ〜の事は書いてあるので
よかったら読んでみて下さい。

ちょっと寒いのでまたですノシ

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/25(木) 01:55:33.04ID:KuQ7qs2V
 |              。:::|    |            :|
 |:   ___     。::::|    | 。  / ̄ ̄\ ゚::::::|
 |  /___ \   ::|    | 。 / ___ヽ : ::::|
 | / |´-ω-`|  \ : ::::|    | ./ .   |´-ω-`| \ :|
 |/   ̄ ̄ ̄   \ ::|    | / _,     ̄⊂二二) :|    復活が近い!!
 ||  i 78.00S   ヽ、_ヽ:|    |l /|  78.15S   | :: :|
 |∪           l∪::|    |∪ |          | :::::|
 ||    ,、___,     ノ :::::|    |  |    ,、   | :::::|
 |ヽ_二コ/   /::::::::::|    |  ヽ  / \  /::::: |          i" ̄ ̄: ̄ ゙̄!.
 |。    /__/´ ::::::::::::|    |    ヽノ    `´ :::::::::|          |       |
 | ゜.        :  :|    |  ・.        ::::|       ,|_____._|フi
 |,, -  ‐   ― - :、|    |,, - .―   ― - 、|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
/ ヽ、_______/ヽ  ./ ヽ、_______/ヽ       |       .| .|
|ヽ、イ_______ヘ/|  |ヽ、イ_______ヘ/|        |       .| .|
|  |           | .|  |  |           | .|        |       .| .|
.ヽ、|__介_介___!/.  ヽ、|___介_介____!/       |       .| .|
     ノ/  ノノ             ( (  ((           |  J      | .|
    ( (  ( (               ) ) ) )           |_从___|/
.     \\ \ヽ            /ノ / /            ///
       ヽ ., - '' "   ̄  ̄  " '' - , / /            .///
        (                )              ノノノ
       :| ゙ ' ー-  , , _ _ , , -‐ '' " |三三三三三三三三三三ン
        ゙ ' ー - , , ___ _ ,  -‐ '' "

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 12:32:49.73ID:7rtluYMm
6つめが立っていたのですね。全く気が付きませんでした

よけいな情報でしたら申し訳ないですが別の板の
橘某さんのスレでも関係者のかたが1月27日投稿で、数日後
1月末大地震が来る可能性大きいから対策をと予告ありましたよ

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/27(土) 23:45:58.92ID:IGA4h4Bz
あそこのスレ毎回外してるからあてにならない

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 19:51:37.76ID:UbGD2xaU
他人を逐一あてにせず、自分の力と、自分の全責任で予測したらいい
自分にはそんな力はないというのはなしだ。一端に皆、偉そうな態度で
文句を書くのだから。力のない者も同じ立場、同じ条件で予測すべきだ
当たっただの外しただの批判大好きな人結構いるじゃん
その他人をあてにする悪癖やめたらどうか。じゃ自分でやれと言いたい
最初から100%自己責任でやるべき。自分の力を使って予測したらよい
予測を外すと猛批判だろう。なぜ毎度のごとく他人の懐をあてにするのか

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:39:23.66ID:nAN4zPK4
>>58
空が暗くなった時というかカタストロフィ〜!の後は、電気もガスも止まると思います。
田舎は、ガスはプロパンなので問題ないと思いますが。外に出て何か燃やして料理をしている人達、
暖を取っている人達は結構視ている光景にいます。
>>59
電気が無くなって外でたき火をしている光景にも、真っ暗な中でしている光景もあれば
空が明るい光景の中でしている光景もあるので
カタストロフィ〜!は多分2回来るのかなって思っています。それか3回か。
大地震、大雨が降る光景の時は空が明るいかもしれない。
雷雲と津波が来る光景の時は空が真っ暗です。
九州で噴火している光景前後の時も空が真っ黒です。

どれが、どういう風に繋がるのかというのは特に考えないで、こういう話という感じで
ばらばらに書いておいた方がいいものかもしれないです。

>>60
何気なく体が痛い人を視ていたら痛い場所がそのまま私に反映されてしまった事があります。気を付けて。
>>61
前々から知っていた青森の女の子にあった都市崩壊現象のスイッチが今年の最初に入ったのではないのかな?とか思っていたのですが。
青森で地震があったので、まさかの青森だったのかなとか思ったのですが、青森は崩壊する程巨大な都市だったのかなとかちょっと疑問に思いました。
まぁでも、今まで私が視ていたものは、なんか小さな現象化している様な
私の視ているフェイルターを通したら、大袈裟に映るようになっているのかなとか
そんな事も思うのですが。
青森と岩手の地震でこの、2018年初頭のスイッチが収束すればいいなとか私は想っていますよ。

青森は駅ビルの他には、駅の周辺に市場みたいな場所があって、市場には店が何件かあるのですが、殆どリンゴしか売ってない。
それと青森にはピラミッドみたいなアスパムっていうビルがあります。
一階は地元の特産品売り場で色んなものが売っていていい感じです。近くに港があって、港の椅子に座って朝まで寝ていた事があります。朝日が綺麗でした。

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:40:55.59ID:nAN4zPK4
>>62
自分に関する限りの事は自分の事になるので、自分でどうにかしてしまったら自分で視た光景というのは変わるから、
自分に関する限りの事をネットに書くのはあんまり意味が無い感じかもしれないですよね。
>>63
肉体から出た後は流石に地上の事は分からないですよ。
私は、この地上での最後はこんな感じになるよって教えてもらっていたので
私の地上での生活は、本来は、そこまでだったのだろうなとか思っています。
大災害が起こったら地上は火事になっていたり波で流されたりしていました。
>>64
白根山は普通の噴火では無かったようなのですが、いつか書くかもしれないです。
>>65
太平洋でのカタストロフィ〜!が起こっても文明は残ります。
太平洋発の大災害、九州の噴火でも日本は滅びません。
その後、
中東発の大災害が発生しても日本までは到達しないでしょう。

2030年頃まで文明は普通に続くのでしょうが。
何らかの地球外からの影響によって、人間の脳の機能は増減もしくは変化させられると思います。
何の為かと言われたら、地上で生きて欲しいという望みの為です。

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:43:32.67ID:nAN4zPK4
>>66
視たものというか、視るという感じの事自体を書くのが難しいのです。
視ている時は、恐らく頭の後頭部で思考しているのです。前頭部の言語に置き換えるのが
しんどい感じです。文章力とかではなくて精神力が必要になる感じなのです。
それと、視ている光景にカレンダーとか無いので、日付が分からないので
こんな感じの現象が並ぶという事しか分からないです。

紙に書くとすれば
例えば、1枚の紙に、こういう連続した光景がありました、という事を書き綴り
そこで1枚の紙の中でその現象の始まりと終わりが完結する。
例えば、2枚目の紙に、こういう連続した光景がありましたと書いて完結する。
1枚目と2枚目がどんな繋がりがあるのかは、後から、地上の物とか見比べて、前後関係とかを推測する。といった感じです。

私が書いている様な事が過去にも色々書かれていると思うのです。過去といっても古代かな。近世のものは人目に付かない様になっていると思います。
一連の光景を一枚の紙に書いて、それでその章が終わる。
次の章は全然違う事から始まる。といったような文書です。
何かを視た結果というのは、キーボードの無い時代は、本人が直筆で紙に残すのは多分無理で、誰かに書かせる方が正確かもしれない。
古文書では一連の詩とかになっていたり、文字が無くて絵になっていたりしますが。

私の視ているもの、書いているものは、私が一人で地上を視ている事と
空の上の波長帯域で星外の存在と一緒に視ているものがあって、2つは性質が違います。
でも何かに書くと混ざって分かりにくいかもしれないので
書くときには気を付けないといけない事だと思う感じです。

何かを視ているとかいう事は遠くエジプトの人達もやっていた事です。結果はパピルスに色々書いて保管していたようなのですが。
私のこれは、エジプト人のやっていた事というのを読むと、アストラル投射というものに似ているなと思いました。
私だけではなく、他の人も出来るようになるのではないかと思っています。
端的に書けば、「観光」する事によって感化というか、よい光を受けてよい光になる。
というか、変容した結果、だと思います。

一つの完結した波長の中にこの様なものがある
21世紀に入り、この文明の一部の人達は、星外の存在からの何らかの干渉が来るのを知っていた。
星のあちこちに迎撃用のシステムが組まれた。設備、人員、その他諸々。
第一波で北太平洋、千島列島からアラスカの間に、多分、隕石が落下するか何かで津波が発生する。海底火山かもしれない。
これでアメリカの西海岸が津波に飲まれる。他にも被害が出る。
星外からの干渉に備えていた諸施設、諸人員が大被害を受ける。
しかし内陸の施設に被害は無く、その施設を視ると地下には巨大な施設があった。

次の完結した波長
カタストロフィ〜!は星中の人間達に随分前から知らされていてテレビで流れている。
テレビ画面に大きく別の惑星が映っている。これが引き金になるのだと思う。
山の方に避難する人達は避難するけれど、避難しない人達は避難しない。
日本の南東方面から雷雲がやって来て、巨大な津波が来る。
日本含め環太平洋の国々が全体的に大被害を受けるのだけれど。南半球の事は分からない。
山が平になるくらいの大雨、太平洋側全体が大被害、東北にも大雨が降っている。
北海道はテレビ画面で右半分が赤く塗られている。東京湾は環状に燃え、富士山からは東側に向かって溶岩の様なものが出ている。
日本のあちこちで渦状のエネルギーが発生している。
電気で動くもの、電気設備が壊れる。何度も壊れて部品がなくなり、復旧が出来なくなる。
沿岸に何か施設がある。遠くに潜水艦が浮かんでいた。潜水艦から管が出ていて、その施設に繋がっている。
潜水艦で発電し、その施設に電源を供給している様に感じられた。
その施設の周りは明るくて車両が集まっていたけれど、街の明かりは殆ど付いていなかった。真っ暗だった。
日本全体が真っ暗で暴徒が発生して治安が崩壊している。

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:44:12.56ID:nAN4zPK4
次の完結した波長
寒い時期の明るい時期、東京の片隅で
視ている光景の中で一人の女性と話し込んでいる。地震とかの後だと思う。
東京の下町かもしれない。建物はブルーシートが沢山かけられていた。上から視ていると青い街にでもなかったのかという様な。
ガソリンが高沸しているという話を聞く。だから一般車が道路に全然走っていない。
白っぽい車が空いた道を乱暴な運転で走っていた。大きな道路にはバスとかタクシーも走っていた。
女性の話は、どうしてこうなったのか、これからどうなるのか、空から白いものが沢山降って来る光景になるという事とか、他にも色々、私に関しても色々話をしていた。

次の完結した波長の中
これは近いと思う。
カタストロフィ〜!の後、西日本上空から、空は真っ暗。大阪の南部が特に暗い。空は雲で覆われている。電車が阪神間で復旧している。地上を走るJRの西回り東回りも上半分がちょっとだけ復旧している。
煙ったような空、白い雲では無くて黒い雲がずっと流れている。
私の知っている私の最後の場面を、青い服の人達と一緒に視ている。

次の波長の中
これは20年後とかかもしれない。色々視てそう思う。今って感じではない。
日付が進むも、ずっと空は暗いまま。
空が何かに覆われている。黒い雲の様でもあり、超自然的なチカラの様でもある。
空から青いタンポポの綿毛の付いた米粒の様なものが降って
地上にはオーロラの様な人型の存在が現れ、色々な生物が陸と海に現れる。
波の下に沈む街もある。
かなりの時間が経過して、空が明るくなり始める。それでも空は暗いまま。
気温が下がる季節が来たのか、そういう気象になったのか、雪が深い光景の中でシェルターに近づく2人組の人達。シェルターの出入口には人が立っていて、入れない人は入れない様だった。2人組は何か話して、そのままシェルターを通り過ぎた。
シェルターからの外気が温かいのか、シェルターの近くで細々過ごしている人達がいた。
暫くすると、大勢の人々が地下に避難していたのが外に出て来る。
豪雪の場所にあるシェルターから出て来る人達もいれば、山間部にもシェルターはある。
地上で食料が乏しく、細々と生活していた人達の前に地下から、見たことも無いような科学技術と一緒に避難していた人達が出て来る。
赤い巨大な太陽が現れる。手を伸ばしても入らないような。巨大な太陽が地平線にある。
それを背景に、星外の存在が立っている。

次の波長の中
四国に巨大な津波が来た後の光景になる。中国沿岸から九州に潜水艦が大量にやって来る。
黄海から戦艦、潜水艦が福岡北九州を攻撃する。
周防灘、瀬戸内海の伊予灘に熱源が発生する。関門海峡は破壊される。
高知に結構な規模の兵隊が上陸していて戦闘がある。福岡付近から上陸されて久留米で市街戦をしているが熊本が陥落する。
九州で四国からの撤退を条件に含んだ停戦協定があり、停戦するが高知西部で戦闘が続く。
この後、何かの理由で中国の駐屯軍が九州に置いた一部を除いて撤退する。
空が真っ暗になっている。
九州で大噴火が起こっている。その後空が晴れた頃、黄海から小規模な軍隊が来て島根に上陸する。

次の完結した波長
中東発の大災害、恐らく中東を中心に地球に穴が開くような大規模な破壊がこの星で発生すると思います。
未知のエネルギーの爆発か、世界大戦か。中東の地図どころか地形が変わるかもしれない。

という様な感じで、視ているものがどういう連続性を持っているのかというのは
後から考える感じになって、ここでは各々の完結した波長の中身とか書いたけれど、
テーマがカタストロフィ〜!というものでも、各々完結した波長のものを
一枚ずつ紙に書くと結構な枚数になるのです。
結構な数の側面があって、
その側面を一枚ずつ紙に書いたら、視ているもの暗喩示唆されたもの含めたら結構な量になると思います。

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:48:54.45ID:nAN4zPK4
つまり非常に長い映画を、何本も、同時進行でぶつ切りに視ている感じです。
視ているのも、音階が虹の様に並んでいて、別の音階というか、波長の違う階層のものを覗いているというようなそんな感じです。
映画のDVDが沢山並んでいて、一枚一枚、細かく区切ってばらばらに視ているというか
海の貝殻を拾って音を聞いては置いて、また別の貝殻を拾っては置いて、という感じかも。
図書館で本を開いて閉じて本棚に戻して、また別の本を取ってという感じで、
でも図書館の本達はそこにあって無くならない、とも書けるかもしれない。

色々視ている時期が続くと、地上の私が眺めているものも、別の何かを視ている一環なのではないのかという感覚になって、自分自身が空虚になってくる感じになってきます。
うまく書けないけど大体そんな感じなのです。

なんか、また文章にまとまりが無いのですが
宇宙空間発の隕石か何かで避難しないといけないという感じになっています。
それで、車で山間部に避難したりしている人が多くて、いざ津波が来るという段になった時には
道路に車が走ったりしていません。そんな感じです。
地上で不況になるとか、そういうのは分からないです。地上の経済活動までは分からない。
その内容の会話を聞いていないという感じなのです。

ではまたノシ

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 21:55:03.73ID:X/hUYt5l
どんどん出来事が小さくなっても食糧不足は通る道に思うけど

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/29(月) 22:13:24.25ID:vi9BC7Fp
中国はこの時代に侵略をして世界から浮かないのですか?
(北朝鮮のように)

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 09:20:25.64ID:ipmGwRJn
空が暗くなった状況で、どうやって家庭菜園するのか教えてください

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 10:25:10.16ID:cLYNHJQG
おお、ノシさんのヴィジョンかなりまとまった文章になりましたね‼
断続的でもこれだけの災害が起こったら地上の人間はひとたまりもない。
でも私の頭には「ユートピア」というメッセージが来てるんだよなぁ。もはや集団転移先の光景だったりして。。。
魂の査定が行われている模様。

ところで、不思議探偵社という投稿サイトで市井の能力者がキャッチしたお告げやらビジョンやら
紹介されてます。太平洋側の津波はノシさんと共通かな。四国のみならず東海、房総、宮崎あたりも
津波ヴィジョン出てくるので、連動型かもしれんね。

ノシさんのヴィジョンも編集者に入ってもらって本にするか、上のようなサイトの管理人さんに
インタビューしてもらって簡潔にまとめてもらったら。自分でやるの大変だもんね。

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 14:43:41.86ID:LDhmFHYq
お金の価値はいつまでありますか?

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/30(火) 17:31:14.61ID:2uOMYKk4
治安が悪くなった日本で泥棒から畑の野菜を守るためには何かすべきでしょうか?

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 02:16:55.31ID:EFSNYMcT
> 白根山は普通の噴火では無かったようなのです

某掲示板に政府関係者(自衛隊を使った自演)が引き起こしたのではないかと書き込みがありました


時系列的にはカタストロフィー()が起こってからの宇宙からの介入?
もし分かるのであれば

> 何らかの地球外からの影響によって、人間の脳の機能は増減もしくは変化させられると思います

ここを詳しく教えてください
もしかしたらですが既に地球外からの影響を受け始めてる感覚があります

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 02:23:02.08ID:EFSNYMcT
占術板にいるコテハンが日本で食べ物が不足するのであれば今から10年以内と書いてました
(噴火によるもの)
しかもそのコテハンはカタストロフィーはないと断言してましたし時期にズレがありますね

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 08:29:30.62ID:EFSNYMcT
これ

> 食料不足は、必ず始まる 7−8年以内に
> それはかなり厳しいようだよ、それは世界全体で15年は続く
> (ただし一部の国ではけっこう食っていけるところもある)
> 世界人口の10%以上は 霊魂離脱してご苦労さま
> どこかの島国の官僚&大企業&政治家たちも茄子術は梨
> その島国の全てのポリティカルパーティーは妖怪、、、もとい熔解・・・
> 新しい人たちへ入れ替え、となるであろう
> それが続いて2037〜39年ごろには少し落ち着くじゃろう
> 2020年代後半から2030年代半ばに、アトム発電、どかーん アジアの大国
> もはや、その発電を受け継ぐという気が人類から失せて行く

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 13:54:17.58ID:C4+Kextk
津波は何メートルくらいまで来ますか?

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 14:26:52.31ID:ugoY2auo
86氏復活というのはどういう意味?
今もツイッターは更新してるしレスも貰えるが

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/31(水) 17:06:02.38ID:UMfBF4ha
300:本当にあった怖い名無し[sage]:2010/10/05(火) 19:34:02 ID:D3sP9poNO
>>299
おおっ!面白い。私も2030年を。
意外にまだガソリン車。
その代わり宇宙方面がかなり開発されてまつ。
空がピンクやみどりの日がある。合衆国は縮小。
テレビは街頭テレビだけで北朝鮮以外同じの観てます。
南半球の国はあまりみえない。大きな戦争がありました。
2040年頃地球に隕石か彗星かぶつかります。
一部は宇宙へ脱出します。

74:本当にあった怖い名無し[sage]:2011/03/02(水) 07:45:36.62 ID:VZK6ZRmlO
>>73
えーっと。。。妄想のお話です。
今現在の段階で、世界の超セレブ達が出資して、地球脱出用の船が造られています。
2040年頃地球に彗星か何か巨大な星が衝突するのがわかったからです。
新しい土地とは他の惑星の事です。
脱出用の船は用意されましたが、出資したセレブも大概死んでしまいました。なので、旧アメリカ政府は世界中の優秀な人をできる限り乗せますと発表しました。
頭が優秀な人、体が丈夫な人、知識経験が豊富な人、技術がある人、遺伝子が優秀な人、取りあえず審査を受けてくださいとアナウンスします。

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/01(木) 15:08:30.13ID:vbMbWRbI
>>89
Amebaブログのこと?
ツイッターは出てこない
何で検索すれば出てくる?

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 08:18:27.14ID:OtX5dC7p
>>91
本人の許可なくアカウントを5ちゃんに書く事は出来ないです
86 Twitter で検索して絵文字カミナリマークついてるアカウントが86氏

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 09:53:50.24ID:z8vqoXQS
タンカー事故、原油流出 日本への影響は深刻
奄美大島沖で過去最悪の石油流出事故

大地震の時に中国軍が攻めてきて九州占領する嫌な流れはタンカー事故で変わりました?
中国が日本政府の要望拒否したせいで被害が拡大したと言われてます
ネットの一部ではタンカー事故も事前打ち合わせをしておりアメリカから指示があったではないかと言う指摘もありました

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 21:43:20.23ID:sJ4yy22U
なんだか私は、青い服の人含めて空の上の人達とか色々話し込んで
もう私はダメっぽい、真実に近づいて何もかも失った様で得難いものを受持したけど
なんだかもう本当に、ダメとかそんなことを話してたら
私はまだ何かしなくてはならない様で、もうしょうがないからその思惑に乗る事にしたのです。

月食を超えたので、寒波だの地震だの汚染だのは一段階超えています。
扉が開いたと思っていいと思います。
でも良いものも悪いものも、扉が開く時にはそれなりの衝撃が来ますよ。
それは分かっていないといけない事なのです。

っていうか86さん顔出ししているのかな
私もなんか、私の中の事が解決したからオンラインに顔は出さないけど出てみようかなとか
そんな事を思った感じです。
>>82
でもこれは、全然分からない人に手伝ってもらう訳にはいかないのです。

>>27
宮地神仙とか神仙関連の文章をWebでざっと読みました。
私は仙界とは、肉体を持たずに行く場所の事だけを指しているのだと思っていました。
でも宮地水位さんとかその家族、他にも江戸時代に何人も、「肉体を持って異界に侵入した」って書いてあります。
まるでオカ板の時空のおっさんみたいな存在がいる場所の事みたいです。

多分、地上で迷い込む場所、空の上の方に行く場所とか体系化されていなくて、異界という一括りにしていたのかなとか思います。
江戸時代には、仙界は肉体を持って入り込んでしまう、異界の事を指していたのかもしれないです。

私は自分のコレに興味が無かったのと、無かったことにして自分で隠していました。
仙道も仙人も神仙も興味がなかったのですが、読んで私なりに書くならば
私が書いている、肉体を持って入り込んでしまう波長の違うおかしな場所が、仙界。
書いている空の上の波長帯域が神仙。とか、当時の人は書いたのかなって。
そう思います。

□■
□■
下に地面があるとして、「□」の、下部分が普段の地上の波長、上部分が普通の空。
「■」の下部分が時空のおっさんとかいる場所、上部分が空の上の波長帯域。
みたいになっているのかもしれないです。  
つまり私が、空の上の方に行ったら波長が変わるって書いている、その下の方には
また別の波長があってそこに、おかしな空間が広がっているのかもしれない。

おかしな空間は、地上から、航空機が飛ぶ距離の上空付近まで入り口があっちこっちにあって、入り口によって、おかしな空間の出口が違うのです。
空の上も入り口によって空の上のどこに出るかが違う様に。

仙人は肉体を消して仙人になるって書いてあるのですが
これはミイラとか即身仏とかと一緒です。空の上の波長帯域の住人ですが
地上に活動している肉体を持って入っている人は極僅かで
地上の肉体を活動しないまま置いて、そのまま数百年とか、意識体だけの状態で存在し続けている意識達が多いです。
なので、発掘とかでミイラを分解してしまうとか、燃やしてしまうとかしたら、空の上に意識体で留まっていた人達は、
場合によっては消滅してしまうというか
意識の源に還ってゆく事になります。
それか、徐々にその意識体の影が薄くなっていくというか、希薄になってくる感じです。

ですから、神仙に書かれている、地上の肉体を解いて入る神界というのは空の上の波長帯域の事だと思います。

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/02(金) 21:45:30.25ID:sJ4yy22U
>>93
どうなのか計りかねる事ですが重油云々と熊本の件は無関係です。
熊本地震のはちょっと起こすのが早すぎた感じがあるので本当に現象のスキップになっているのか
分からないです。

船があちこちから集まって東京湾付近に集結して、その荷台にはロケットの様なものが積んである光景
その光景の時に船のいくつかが中国の東の海に集まっていたのですが
私の書いていた、怪しい積み荷の船の件はこれでスキップです。
視ていたのは私だけじゃなかった。
うまい具合に回避しているなというのを感じました。

まだまだ寒いですね。
ちょっとした呪いの様な悪い波長みたいなもの、黒い光の様なものを浴びてしまって
それが抜けきれていないので、最近何か視るという事に書けて冴えているのですが
同時に影を引きずってしまってなかなか面倒な感じになっているのです。

ではまたですノシ

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:44:45.78ID:5JqEXOMU
ノシさんはインチキだと思っている
関西〜九州地域はこれから悲惨

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 14:03:59.42ID:clfuJ0Du
コピペ

つうか
その前にイベントが
くるべw
己の金銭心配しとけ

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2018/02/05(月) 00:46:16.49 ID:wFRNfhlD [1/2]
地表の人質状況があまりにも細心の注意を要するので、今から地表の作戦については完全に情報発信の管理体制(EMCON) に入ります。推測は数多く出回るはずですが、地表の作戦についての本当の情報は光の勢力からは公開されません。

イベントについて私が申し上げられることは、以下の内容です。
ーカバールの排除
ー完全開示と完全暴露
ー金融リセット

カバールの大量逮捕は起こるかもしれませんし、起こらないかもしれません。イベントの作戦については、イベントが起こる時にマスメディアを通してリアルタイムで報道されます。

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:09:55.03ID:3jYB03Z4
まあ2ちゃんですし、おすし

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 17:12:00.22ID:lkp5E11t
海が中国のせいで汚染されてますが魚食べられなくなりますか?

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:02:36.49ID:3P2PW147
>>70
円高になると旅行しやすくていいという側面がありますよ。
台湾がいいですよ。
最近台湾の方向を視ていたら山の上か上空に明るい光があってその光は黄色かった。
犬様が何かやっている姿が重なるかな。
噴火するような山があったかなって思っていたけど南の方から眺めている限りでは
溶岩って感じではなくて黄色い明るい光だったかな。
夜の暗い光景に黄色い光。
とか思っていたら台湾沖で地震があったけど新高山で何かあるかもしれない。

>>71
厄除け的に、
1月の災いは、青森発の災いとなるでしょう。
青森岩手と震源が下がってきて、東京をすっ飛ばして日本の中央まで下がってしまったのかもしれませんが

長野付近のものはまた別の流れの様な感じがします。
青森発のものは単体の流れです。
とりあえず、磔にされる女の子、その周辺に燃える都市
この現象はまだ終わっていないです。その間に月が一回閉じてまた開いた感じですが。
何処かの都市が燃えて崩壊するのではないのかなとか考えています。
随分前からあった不安定な現象の発動装置のようなもの。多分、ネットワークの張り巡らされた都市です。

犬様が2月に面倒な事があるからって予め警告してくれているのですが
犬様が何を伝えているのかは書きたくないけど、どうしようもなく面倒な事が地上であって
それに関連して私が面倒な事になるのではないのかなって感じがする。
だからもう無理って思っていたのですが
一方、青い人達は私に一つの約束をしてくれている。
だから、犬様達のする事の間に、青い人達は別の事をするかも。
随分前から長野方面の事に関して犬様も青い服の人達も色々やっていたから、もしかしたら長野付近なのかもしれない。現象発生点が。一方、今犬様は台湾で何かやっている感じ。

世界情勢の板ですか?橘さんって。
他にもいろんな人がいて色々あるのですが。
悪い事はネットに書いたら実現しないという法則に基づいて厄除け的に色々書くのはよいと思います。
橘さんのスレに、裏で凄い巫女さんとか書かれていますが
実際に凄い巫女さんはいて、山中の神社で滝の前とかで何かと繋がったりしているのを視る事が度々あります。
眼が人の目ではなくなったような。白目の部分がはっきり分かる程青くなって肉体が意識体の強さの影響で肉体っぽくなくなっている様な姿になっていたりしている感じ。
繋がり方が強いというか、繋がる線に直径というものがあるのであればそれが長いというかそんな感じかも。
周りに他の巫女さんがいっぱいいて囲まれるようにして繋がっている。
その巫女さんの周辺の人達は表に出て来ない人とか情報とかの中の人達かな。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:03:14.60ID:3P2PW147
テレビとか雑誌とかは地上の意識が生活する為のもの。
そもそも最初は、自然の中に神様と人間が一緒にいただけ。
それが道路を造って街を造って
服を造って銅線を引いて電気を流して、そうして人間の周りの光景が変わっただけ。
物が増えて、物についている名前が増えて、言語で生活するようになって
言語を使わない人間の部分の事を忘れてしまっているだけ。

最初から人間を撒いた神様と、人間はずっと繋がっていて、多くの人達が地上で生活している所から少し離れた場所で
人間と神様は色んなカタチで繋がっているのです。

とりあえず2月に何かあるのと、1月にあるのは別物です。
2月のものは2月中旬辺りの様な話だったかも。別の現象になればよいのですが。
台湾に流れるかもしれない。

書かれている「アセッション」とか「次元上昇」とかの話ですが
今の文明の状態と並行はしません。
太平洋に津波が来るカタストロフィ〜!の後でも文明が滅んだりはしないでしょう。
この文明に於ける、最終的なカタストロフィ〜!は、数々の天変地異の後
一息ついた頃に、中東で起きるでしょう。
破滅的な爆発があそこで起きて、その余波が来ます。もしかすると反物質的な爆発です。
違う波長に開けた穴が大きくなりすぎて、あっちのものがこっちに顕在化して超爆発している様に視えるのです。
根拠は、空の上に穴が開いて、空の上の存在が地上に近い場所を舞っているからです。
この光景は嘗ての地上、以前の文明が大洪水で滅ぶ以前に地上で起こっていた光景と一緒のものなのです。

中東での大破壊が起こった後、日本上空には、別波長域への穴が開き、空に穴が開くでしょう。一人の人間による、超能力的な、人為的な穴ではなくて、機械装置によって造った穴の様なそんな感じを受けます。
その装置の場所は多分、東北と関東の間位にありそうな感じです。

その時に、人間の持っている感覚は乱されると思います。
かつてバベルの塔が倒壊した折、言葉が乱れたように、です。
アセッションとか次元上昇とかの現象はその感覚の乱れによって地上の人間に顕在し
旧来の人間の感覚は忘れられてしまうと思います。
そうして、人間は再び、脱皮しながら地上を這い続ける蛇の様に地上で生活し続けるか、
それか、ここで肉体から意識が回収されて、別の惑星、金星でやり直しになるかもしれないです。
中東の爆発の時には私は既に地上にいないっぽくて、空のかなり高度の高い場所から
眺めている感じなので、詳しい地上の事は分からないのです。

とりあえず、私の知っている先の光景はここまでかも。

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:17:57.41ID:gp6yrR4g
「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃 〜海外では「アジアの海の危機」として報じられているが、日本では報道が皆無〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=151554

これ関係ありそうですか?

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:19:40.25ID:3P2PW147
>>73
多分、国際関係板の橘さんなら、あてになるならない以前に
自己紹介の部分が読んでもなかなか難しいのだと思います。
1から8まで読んで難しい事がいっぱい書いてある。

視るのは一人で何かを視るより、視る人数が多い方が正確になります。
一人で何か視たもの、ちょっとだけ先のものとかは自分で変えてしまうことが出来るから
その、変えた事が発端で多くのものが変わってしまう事があるのです。
避けられなさそうな大きなものは人に話しても変わる事は無いだろうけど
小さな事から中くらいの事までは変わりうる、変えうるのです。

多分琵琶湖、それか琵琶湖周辺の水のある場所、ここを水鏡にして起こる現象を眺めるという
そういう仕組みがあります。
大きな湖の様な場所を、意識体で囲んで、みんなで何が起こるのか眺めている感じです。
その湖の湖面は、周辺で起こっている事が反映される感じ。
そしてその湖の湖面に何かする事で、現象そのものを起こすことが出来るような
そんなものです。
私みたいな人は他にもいて、同じような人達で同じ湖の様な、池の様な、そんなものを眺めているのです。

>>79>>81
食料が足りなくなるというのは随分前から知っている感じなので何か作ったほうが良いのですがイモがいいという感じの事をずっと前から知っている感じ。
日照の関係だと思うのです。
空が暗くなるけれど真っ暗な時期はそんなに長くないと思います。
都会に於ける食糧不足は、多分流通の問題だと思います。

>>80
北朝鮮の事をテレビとか雑誌だけで判断していると思います。
実際の内情は多国籍国家になっていて、地下で色々な研究をしている感じです。
白人がかなりいて、先端的な事を色々やっている感じですね。
イギリスと繋がっていたりヨーロッパと繋がっていたり。誘拐された人達とか
ここではなくてヨーロッパとかにいる人もいます。

中国が侵略をしているとか、そういう事ではないのです。
侵略侵攻しているという口実で別の事をしているのです。
戦後にマッカーサーが日本に来て遺跡を荒らしたり宝物を集めて持ち帰ったりしました。
どうしてかというと古代の遺跡を集めているからです。
地上の秘密の組織、結社が、彼らの悲願である、人間が元々住んでいた場所への復権の為にです。
中国も同じです。結局人間はどこから来て、何故今地上に張り付けられているのかという事なのです。
大洪水以前はそうではなかった。古代の遺跡を頼りにするしかないのです。
そして海底の遺跡は海に進出して調査する他ないのです。

そんな感じです。
裏ではというか、人間の悲願を達成する為の集団は、彼らなりにまとまって行動していて
その真意がテレビなんかで流れる事は無いという事なのです。

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:24:34.02ID:gp6yrR4g
>>100
台湾で大きい地震が蓮ちゃんしてるのも関係あるのかな?

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:34:27.89ID:3P2PW147
>>82
そのサイトの様に、当たったとか、外れたという、表層的な事だけを取り上げても
何かが揺らいでいる仕組みとか法則とかそういう現象を理解する事の方が大切かもしれないとか思っているのです。

ユートピアというのは自分達で手に入れる、妨害になるものは取り除く、これが出来ないと手に入らない。
それを地上で学ばないと、地上から星外には出る事は許されないという感じの事を
地上のチャネラー!等々には伝えられていますが、極端におかしな結社組織集団というのは高齢化して消えて行くまでこの星でまだ続くでしょう。

>>83
分からないですが、カタストロフィ〜!で太平洋全体に津波が来たりする、その先で
一段落する時、その時には国毎の通貨は無くなっているかもしれないです。
最終的な大破壊の光景の時、共通の通貨のようなものが流通している様な感じでした。
仮想通貨では無く、実際の硬貨だと思います。

>>84
それは分からないですね。都会の人達が均一に田舎に行くという訳ではないので場所にも依るんじゃないのかなって。

なんかまだまだ凄い寒いです。
じゃあまたノシ

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:38:02.72ID:3P2PW147
あと最後にダークウェブという言葉をよく会話している。
ダークウェブ発のAIという名の、単なるプログラムなんだけど
それが何かするっぽい。
ダークウェブのせいです。って感じで、新しいテロリストみたいな概念になるかな。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 21:44:23.32ID:gp6yrR4g

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 02:27:51.73ID:LfIpISuc

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 04:14:48.97ID:qHjeQSLm
後だしじゃんけんおもしろいですか?

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 09:16:55.14ID:au0BmOhC
畑に目隠しになる囲いはしないのですか?

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 13:25:07.14ID:szJYPh5e
もういいよ畑の話は

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 20:21:45.43ID:t+3/MFqb
古代ビルダー種族 人類の10億年の遺産の回収 パート2
https://ja.spherebeingalliance.com/blog/ancient-builder-race-recovering-humanitys-billion-year-legacy-part-2.html

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 22:41:26.37ID:au0BmOhC
物流が麻痺なのであれば道路が破壊されているんだろう

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 09:07:29.48ID:Mf+v+N+a
台湾で地震

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 23:00:45.12ID:FhRr73fO
イルミナティについて教えて

日本が世界で一番いじめられる理由は何?

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 09:45:55.15ID:cJvYNGAz
これけ?

NEMダークウェブで交換画策?
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271326
流出したNEM、他の仮想通貨との交換を画策か
2/8(木) 7:19配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00050199-yom-soci
匿名性の高い仮想通貨「DASH」との交換か、ダークウェブ上での交換を企てか
出典:ITmedia NEWS 2/7(水) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000060-zdn_n-sci

117名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:06:09.12ID:1gjMdFgn
>>83
やっぱり今の経済というか、株式市場とかで流動する経済というのは、
太平洋でカタストロフィ〜!の原因が発生して、あっちこっち水没したりした後
それを持ち直した後には無くなっている感じです。
日本もですが、中国も沿岸都市が水没して、水たまりの上に高層ビルが並んでいる様な
そんな光景になるのです。
三峡ダムが機能しなくなって下流の都市が水没している光景も別で視ているのですが
これが一緒の時期になるのかどうかはまだ分からないです。
インドネシアとかも、とにかく太平洋沿岸が、全体的に水没している。

持ち直している時期というのは、空は青くて普通に日が射しています。
この星の文明全体で使用可能な通貨の様なものが発生します。
ヨーロッパはユーロのままかもしれない。その時にはヨーロッパ全体が変な色になっている。
灰色か、灰色と茶色黄色が混ざった色か。
アメリカ日本太平洋全体で使用可能なものです。その時には物の流通が止まって食料問題が発生している感じです。
そして、その後の事ですが貨幣とか通貨とか以前に文明は一区切りです。

もう一度同じような事を書きますが
その後に、中東で地表に巨大なクレーターが出来るような大爆発があるでしょう。
クレーターの直径は2000km位になるかもしれない。

私にはそのきっかけになる人物を視ているのですが
既に地上に誕生している。
もしくは、その時になったら地上の人間が、その役目の為に目覚める。
もしくは、星外から発生する。
とかだと思うのですが、1番目から2番目への流れかなと思います。
彼は空の上にいる槍持ちとチャネリングする。そして、チャネリング先の槍持ちは、地上の肉体を使って空の上の存在がこの地上で繰り返される儀式を行う、そういう流れになるのではないのかなって思います。

かつて氷河期以前に、過去の文明を終わらせた槍が再び地上に現れ
中東発のカタストロフィ〜!が起こされる。
聖書に書かれているロンギヌスの槍の逸話は、氷河期以前から続いている、破壊と再生をもたらす
空の上の槍の話がニュアンスだけ伝わっている感じなのです。
あの逸話は聖書の物語の内容で受け取るのではなく、概念で受け取るものです。
結果、時代がBCとACに分けられたのですが。

現生文明に於ける日本の国造りの槍も、この流れだと思います。
正体不明の槍があり、それが破滅と再生をもたらしているというものが古文書にあるのです。

つまり、かつての人間の住処、神様の空港たる空の上には、文明を終わらせ、次の文明を切り開く槍と、
新たな文明を創り出す槍の、2本の槍があり
中東発の破滅を起こすのは、文明を次の文明にする為の破壊の槍という事になるのです。

その槍の出現ですがどういうカタチの現象になるかは分からないです。
概念的には人がそれを地上に刺すでしょう。
実際に槍が地上に刺されるのだと思いますが。
別に違う現象になっても問題が無い。
数式があってそれに何の値を入れるかはある程度の幅と自由がある。

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:07:06.56ID:1gjMdFgn
反物質の様な概念の爆発とかいう話をちらほら聞いている感じなので、そんな風になるんじゃないのかなって思います。
何かの装置を使ったら槍のカタチをした反物質が出現して爆発するのかもしれないし。
同じ実験を地上の複数個所で同時にしたとかで、その様な現象が、この地上のあっちこっちで同時に起こるのかもしれない。
槍、Spearというものが関係するでしょう。
その時、日本で起こる現象は大爆発の現象ではなくて、空の上と何らかの繋がりが発生して
空の側の異波長帯域の存在がこちらに現れるという現象が起こるでしょう。


■エヴァンゲリオンの話
話は変わるのですが、エヴァンゲリオンQの映画に2本の槍が出てきているのは
つまり、終わらせる槍と再生の槍の2本の槍の事じゃなかったのかなって思います。

シンジ君とカオル君が一緒に抜こうとした槍が、終わりと最初の2本対の槍ではなくて
ロンギヌスの槍1本を2本にコピーしたものが巨人に刺さっていたというシーンの事です。

使徒のカオル君は、アダムスから破壊と再生の対の槍をゲットしようとしたけど、1本しか刺さってなかった。
それで、やめよう、とか思ったけどシンジ君が抜いちゃった。
破壊の槍が地上に現れ、インパクトが発生したという話の流れです。

アダムスという光の巨人ですが、空の上の波長帯域にも光の巨人がいるのです。
あそこには丘があり、山があり平原があり、まるで地上と同じような光景が広がっています。
建築物は古代のままで新しいものはありませんが。地図のようなものも描けるのです。

空港の様な場所からずっと離れ、平原を過ぎると段々暗くなってくる。
暗い丘に登って眺めてみると、遠くまで暗い空が広がっている。
嵐の様な暗雲が立ち込めている風景の下を光の巨人が歩いている。
赤茶けた崖が続く荒野の様な場所、巨大な石板が地面に置かれている。
何か文字が書いてあるけれどそれは読めない。
崖に開いた穴から光の巨人が現れて、暗い大地の上を歩いている。

遠くに山が視える。
その山の上空だけ明るくて山には光が射している。山の中腹には巨大な建物があって
そこが宝物庫になっている。
地上で遺物と呼ばれているものが元々あった場所。
槍も鏡も剣もそこにある。他にもいろんなものがそこにある。
でも光の巨人の場所があるからそこまで行くことが出来ない。
古い意識達がその場所を護っている。

ガフの扉が開いてインパクトが起こりますっていうのは、異波長帯域に繋がる門の事じゃないかなって思いますが
エヴァに書かれているそれは、空の上の波長帯域への干渉ではなくて、時空のおっさんとかがいる感じの、
地上の破滅的な波長帯域への干渉で描かれている様な感じがします。

そこは空も地表も赤く焼けて破滅が訪れた後に生気が無くなってしまった異質な波長帯域なので、
このエヴァで描かれていた様な、インパクト後の光景に似ています。
そこは、ふと、自分自身の波長の変化で入り込んでしまう様な場所なので
人間的な生体ロボでも同じような事が起こると思うのです。生体ロボを造ったら
生体ロボがポルターガイストを起こしてしまうという様な、そんな現象ですね。

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:11:48.44ID:1gjMdFgn
私は色々書いているけれど、書いている諸々は自分の体験で知ったものです。
なので、間違えたことを思い込んでしまっている様な事が色々あると思います。
他の人の描写が正しかったりする事もあると思うので
こういうものは大人数で話したりした方が知識の完成は近いでしょう。

私は空の上の波長帯域にも、地上のおかしな波長帯域にも出入りする。
空の方に恐怖を感じる事は無いけれど、地上の異波長帯域には恐怖を感じる。

再生の槍は空の上にあり、もしかすると今は宝物庫にあるのではないのかなって思う。
それか、かつて地上にいて、今は空の上で槍持ちになっている意識体の手にあるか。

破壊の槍も空の上にあると思うのですが、
エヴァを書いている人の知識の方が正しいのだとしたら
破壊の槍は、もしかしたら地上のおかしな波長帯域に置かれているのかもしれないです。
生気が全く感じられない、自然現象が変な空間。
時空のおっさんとかいたり、変な現象が起こっている空間です。

人類補完計画というのは、エヴァの中では人為的な進化を促す手段と表現されていますが
神様によって空の上を追放され、地上に張り付けられた人間を元の空の上の波長帯域に戻すという事にも似ている様な気がします。
バベルの塔建設の意図、当時発生した楽園帰還の為の組織が今まで持ち続けている悲願です。

実際にはそんな事はしない方がよいのです。
だって意識体は肉体に入り、地上で愛を見つけ、その波長を意識体に取り込む事がこの宇宙空間の目的なのですから。
肉体を放棄する選択は文明の失敗なのです。その結論に達し実行に移した後は
人間の体を循環してた光の意識体は回収され、再び肉体を与えられ、地上に撒かれる事でしょう。

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:12:55.13ID:1gjMdFgn
>>85
スピリチュアル的なものが流行しているという事は、少なからずの人達が何かを感じているのだと思います。

大きな流れも、変えうる、変わりうるので、個々人の小さな流れの把握は
大きな変化と一緒に、別の流れに一緒に流れていく事もあります。

人間の機能の変化に関して
地球外からの影響か、地球内部での影響かどうかは分かりませんが、
人間の変化というのは以前書いている、体とか脳の機能の制御に関係します。
以前結構書いたのでよかったら探してください。

人間には五感がありますが、かつてはその他の感覚が明確にあったのです。
その感覚が無くなったので、地上の人間達は、空の上から持って降りていた遺物を集めて
バベルの塔を建て、空の上の居場所を取り戻そうとしました。
塔は一つでは無いのです、あちこちに建てられ、そこに空の上の遺物が置かれました。
私は天橋立が倒壊したその塔の一つだと感じています。
しかし塔は壊され、星に設定されていた脳の制御を司る装置が操作され、言語がバラバラになったのです。

今再び、空の上の閉ざされた領域を突破する為に、地上の装置が造られ人が集められていますが
その装置を使っても突端出来ない様に波長と波長の繋ぎ目というか、水と油の接面、
光の帯と帯の接線、その様なものが変化してしまうと思います。
つまり、地上に流れていた波長がその性質を変える、という事になるのかなって思います。
スーパーコンピューターでも、数学者でも解析できないような複雑な接点に変わってしまうという事です。

星の波長の長さが変わるかもしれないし、波長の高さ低さが変わってしまうかもしれない。分かりやすく書くと、流行というものがありますが、
昔流行った音楽が今は古く思えたりします。
当時は新鮮だったのに何で今は古い、遅れたものに思えるのかという感覚がありますが
今度の脳とか肉体の制御をする波長は、一度手に入れた感覚が薄れないようなそんなものになるかも。
時間的に古い記憶にはなっても、感覚的に古くならないと言ったような。
過去と今の時間の繋がりが強くなってくる。
1秒が長くなったり短くなったりする感じです。
合わせて、人間の感覚にも何かが付与されたり消されたりするでしょう。
以前には豊富にあった感情の一部が消えてしまうとか。今までになかった感覚的なものが流行るとかです。
脳の機能自体、肉体の機能自体が変わる感じです。

意識体は、肉体の制限を受けなければ、何にでも姿を変えるし、大きな光の一部にもなるし
大きな光の全体になる事も出来るのです。
星に入り、肉体に入り、肉体の制御を受ける故に、意識体が持っていた機能を制限されているのです。
今受けている制限から、別の制限を受けるという事です。

人は陸上を冒険して、し尽したら、海があった。
海を冒険して、し尽したら、空があった。
空を冒険してみたり、深海を冒険してみたり、ジャングルを冒険してみたり
考古学に挑んだり、数学に挑んだり、時空を超える事に挑んだり。
冒険には終わりが無いけれど、それは終わりが来ない様に、次々に冒険が出来る様にしてあるという考え方もできるのです。
地上で退屈しないように、です。

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:14:03.40ID:1gjMdFgn
最終的な中東発のカタストロフィ〜!が起こった後は、地上の人間達は、かつて住んでいた空の上の場所の事を確認できるようになるというか
感覚で分かる様になると思います。そこに辿り着けなくても。
空というか空間に大きな穴が開いている。オゾンホールの様なイメージです。
それが別の場所に繋がっているのですが、それは場所というよりも磁界のようなものです。
今は可視光線しか見ることが出来ない視覚ですが、色んなものを感じることが出来るものに変わっているでしょう。

今は磁石の磁界は見ることが出来ません。色がある訳ではないし、空気が揺れるという訳でもない。
でも空の上の空間の波長と、こちらの空間の波長が繋がると
磁界が見えるようになると思います。感覚で捉えられるようになるというか。
可視光線で物が見えているという感覚から、物の性質を感じるという感覚に変わるでしょう。
感覚の受動的な部分が、より感覚的になり、発動的な部分が、共感的、共鳴的なものに変わるでしょう。

今は、地上から上を眺めると、昼間には空、夜には宇宙空間がありますが
意識的に、空には別の場所があるというのが分かる様になります。
これは、小さな島国で暮らしていた人達の所に、地球儀がもたらされた様な感じです。
ある年齢以上の子供たちは全員、地球儀の概念を持って過ごし始める。
以前までの大人は、半分くらいしかその感覚を持っていないという感じになります。

流行というものがありますが、昔流行った音楽が今は古く思えたりします。
当時は新鮮だったのに何で今は古い、遅れたものに思えるのかという感覚がありますが
今度の脳とか肉体の制御をする波長は、一度手に入れた感覚が薄れないようなそんなものになるかも。
時間的に古い記憶にはなっても、感覚的に古くならないと言ったような。
過去と今の時間の繋がりが強くなってくる。

陸の人間は海が与えられ、空が与えられ、インターネットが与えられ、次に別の空間の概念を与えられるのかな。
それは天国とかの概念とは違う別の概念。
行った事が無くてもその場所がある事を知っている、という様な、そんな感じの知識を持つ。
今の大人達は、火星には行った事が無くても望遠鏡でその地形を知っている。
今の子供達は、行った事の無い外国の事をスマホで見ている。
次の子供達は、行った事の無い、今の地上とは違う磁石の磁界の中の世界の様な場所の事を知っている。
と云った様な。それに合わせて肉体も変化するでしょう。

でも、その状態でこの星の今の文明が続くのかどうかは分からない。なんとなくその時で
区切られるのではないかなって思う感じです。

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:16:01.90ID:1gjMdFgn
>>86>>87
カタストロフィ〜!はあるのではないのかなって思います。
ある事になっていた、という感じのまま、この星は回っているという事です。
起こる、起こらない以前に、それが起こる事が既に決まっていた星であったという書き方もできます。

破滅的な光景の前に、コンピュータが仕事をするようになって、仕事をする必要がなくなる人達が増えるのという時期が来るのです。
仕事から離れた人達が集まって、次の世代は何をしないといけないのか考えないといけない時期が来る事になっていたのですが、今のビックデータとAIの状況はそれに近いですね。
しかし、私の視ていた未来では、世間はそれをしなかったのです。
仕事をする必要がなくなった人達、みんなで集まって今後を考えないといけなかったのに、
それをしなかったが故に、その後に危機的な状況を迎えたという事ですね。
多分、その時に地方に人を分散させて農業都市を興さなければならなかった。
という事になると思います。

そして食糧が足りなくなって、とか、そんな流れになっている感じです。
そしてカタストロフィ〜!です。
私はそういう星の地上にいるというだけで、私に特別な事は何も無いのですが
でもなんか、視ていたものが近づいている感じです。

てっきりカタストロフィ〜!の光景が、311の光景だと思い込んでしまったのが、私が2chに書き始めたきっかけですよ。
まだカタストロフィ〜!は来ていなかった。ではその前に何があるのかというのを私は書いていた感じです。
2011年当時、何か変だなとか思っていたけど、そういう事だったのです。
これに気が付いて、自分の経験とか中にある何かが、何であるかを理解するまで6年掛かってしまったのです。

>>88
津波は多分、めちゃくちゃ高くて強いです。メートルの数値まで分かりません。
高知はJR高知駅まで来ていて線路が流されています。
鹿児島も水浸しで原発?が危険になって中国軍が近づかないで怖がっている位。
沖縄は東から水が来て西に抜ける位。
中国沿岸も高層ビルが沼の上に浮かぶ様に建っている位。

関東に品川辺りまで水が来て、横浜の馬車通りが水没する様な波が来るのは
この時なのか、この前なのかは、ちょっと分からなくなってしまいました。
関東と関西は分けて視ているので、あれ?って感じになる事があります。

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:18:10.58ID:1gjMdFgn
>>90
ガソリン車が普通に走っているのは一緒ですが、電気自動車ってガソリン車と
見分けがつかないから空から眺めている分にはどうなのでしょう。
とりあえずガソリン車は普通に走っています。

空がピンクとか緑とかだと、それはこちらの波長とは違う、別の波長帯域
つまり異世界系だと思うのですが。
その異波長帯域がどうして存在しているのか成立しているのか、私はまだ分かってないです。
怖いので入りたくなくて、入ってもすぐに出てしまうので探求が進んでいないとも書けます。
最近なんとなく理解した感じですが、破滅した世界では都市に人はいないのです。
そして、田舎の山の中とかに、異形の生き物が集団で住んでいる場所があります。

その場所は闇の底なし沼みたいな場所で、悪いものが溜まっています。
そして、こちらの世界、波長帯域、にも影響を与えているのです。
こちらの世界の、田舎の山の中に人を引き寄せて、異波長帯域側から
寄って来た人の意識体を捕まえるという事をしています。

そこにいる人型の生き物は2本足の人間の様で化け物、魚とトカゲを合わせたような
そんな様相をしています。
人型の他にも、両生類の類がいるのですが、巨大化して、人化している感じです。
カエルではない、カエルの様な生き物がいて、迷い込んだ意識体を沼の中に
誘い込むような事もしています。
恐らく、そういうのに捕まると、こちらの世界で池とか沼に入り込んでしまうのでは
ないのかなとか思います。

忍者が巨大なガマに乗っているという様な描写がありますが
多分、ガマの根拠の様な存在だと思うのです。
忍者って多分、奇妙な波長帯域に入り込む修行とかしていたと思うのです。
入り込んで、そしてその場所で正気を保つ修行になると思うのですが。
そもそも修験道が、異波長帯域の道の中にあったりする位なので
私はそう思っています。

特定の人間を、こちらの世界の山の中におびき寄せ、あちらの世界の山の中から
影響して捕まえるという様な事をしているという感じです。

話は変わりましたが
テレビが全部一緒になるとかそういう、地上に近い場所の事までは分からないです。
かなり高度の高い場所からしか眺めていない。
でもかなり高い場所からでも、中東の爆発はもちろん日本上空に出現している
巨大な存在ははっきり分かる感じです。
あとはその時に、世間が何を話しているかとかそんなのを聞くというか観るというかそんな感じです。

地球脱出はどうなのでしょうね。この辺は分からないですね。
そういう事をしている光景を私はまだ視たことが無い。
宇宙空間で活動している人を視たことが無いというか
空の高い場所から地球を眺めている時も宇宙ステーションとか視たことが無い。
高度の問題なのかもしれません。
それか、私が眺めている場所の問題か。

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:28:39.36ID:1gjMdFgn
>>91
86さんはオープン2chのオカルトのオカルト談義というスレですね。

>>93
この自称タンカーの他にも、幾つかの船が東京湾沖というか横浜沖に向かっていたのですが
タンカーに何か積んでいたのが細い棒状の何か危険なものだったのだと思います。

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:34:09.48ID:1gjMdFgn
>>96
関西九州の前に関東だと思うのです。
でも間違っているかも。

あと、年初に皇室で何かあると思っていて、2018年に現天皇陛下と皇后様がその現象の延長線にちらついていたのですが
だから元号の変更が2018年だと思い込んでいたのですが。
結婚延期の現象になるとかいうのは思ってなかった感じです。

これで、青森から下がって来ている現象が東京まで来るのが避けられれば良いのですが。
2月の14日〜17日までの期間に、2018年初頭に発生するであろう災厄が決まるでしょう。
2017年に犬様が京都で地上の重要な存在と話していた事が
2018年の今の段階で解決しているのであれば、これは変わるのかもしれませんが。

2月のそれを過ぎても、3月にまた何かあるかも。
それで5月の頭に何かあるのかも。

でもこの5月頭にあるというのが
来年の5月頭の元号変更であるならば、2018年の5月の頭から葵祭にある現象というのは
2019年の光景の間違いだったという感じになるかな。

まぁ2月の中旬、何か代わりの、巨大な現象を持って、迫っている破滅的な現象を回避しないと
東京にその、大きな現象が到達するような気がしています。

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:42:22.02ID:1gjMdFgn
神聖の磔、闇の誕生という概念から始まった2018年です。
空から音がして、神殿の幕屋が破ける。という様な現象が起こると思います。
結婚延期の「別れ」の現象でその、破けるという現象の代替が出来たかどうかです。

オカルティスト達はこの様な会話をしています。
月が皆既月食で赤くなったのを生理と考えて、次の排卵日は何時なのか
2週間後に地上に生み出されるものは闇の卵でなければならないと。

この、自然現象に黒魔術的なものを重ねていく人達にどう対応するかですが
敢えて、この闇の子を地上に降ろし、光の子のチカラでこれを抑える。
という思想もあるので、一概に闇の出現が悪いとも言えないのです。
カタチの無いものにカタチを与え、カタチを封じる。

闇の誕生後、地上の存在は何をしなければならないのか。
そもそも何かが起こる事を目的にオカルティストは行動しているので
今度は発生した闇の光の誕生に対処することを始めるとは思うのですが
その舞台は多分、日本の関東になるのではないかと。

それをできれば、他所の場所に変えたいとか私は思っている感じです。
炎上する都市は別の都市でもいいのです。

日本の流れの鍵になる存在の動向に、星外の存在の干渉があり
この混乱に海外のオカルティスト思惑というものが合わせて来ている。

2月14−17日が発現点になるでしょう。
これの対象地点は日本だけではなくて星全体になるでしょう。

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 19:49:18.76ID:1gjMdFgn
そして、
2chに書いてある事にはマジになったらいけないのです。
ここに書いてある事を読んだ後は、2chは今日も通常運転だな、とか思って
安心してくれたらと思います。

>>99>>102
重油は酷い話だと思いますが、私は何もかも眺めているという訳ではないので
今まで視ていたものに重油で魚が食べられなくなるというのは知らないです。
>>104
以前から地震が頻発していたのは知りませんでした。
なんか台湾の上空に黄色い光が出ているから、何かやっているのかなって
気になっていた感じです。
私は台湾が大好きなので大きな災害は来てほしくないです。
タピオカジュースはやめられないですよ。行った事が無い人は夜市に行ってみたらいいと思います。
何かしたら食べてしまう。色々おいしいですよ。
料理にパクチー入れてくる店員さんと、スリとか夜間のタクシーには気を付けて。

>>107
ダークウェブで何かあって、ビットコインとかの仮想通貨の価値が半分になるとか
仮想通貨の流通量の半分の量が増えたとかそんな話だったかな。
そこにイーサリアムという仮想通貨が表示されて、この通貨に関して何か特別な事があったかもしれない。
これだけ影響を受けなかったのか、これに関して何か特別な、宣伝の様なものがされていた。
これに関して、欧州の上空に発生している101空間も絡んでいる。

>>108
これ面白いですね。
私は別名で時計うさぎっていう名前をよく使っていたので面白かったです。

なんか昨日今日で色々キーボードを打っていたので長くなったのですが
ではまたですノシ

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 20:16:29.54ID:F61YlZXb
後だしじゃんけんだな

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 10:57:16.70ID:IMs0QriP
一般科学雑誌Newtonの3月号特集「真空崩壊」地球というか宇宙が一瞬で崩壊するメカニズムが
理論物理の方でもやってますね。

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 15:40:05.83ID:bJo8u2Qs
>>118
ある意味では本当のおはなしだったんですね

昔からエヴァは、いち漫画ファンとして好きではあったけど
劇場版含めて、描かれる風景や光景がなぜあんなに赤いのかな
全体的には赤色ばかりなのかな?、
って不思議に思ってました。私もそれが漠然と苦手意識があったので
赤色ばかりでツマラナイ・・・ほかの配色ではアカンのか・・・とか、疑問に思ってました

Qの冒頭で、実写映画版の巨人兵東京に現る
がありましたけど、あれはどのように思われますか?
この実写版も『7日に及ぶカタストロフィー「火の7日間」』で、結局この世が滅亡してた展開でしたけど

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 22:54:52.32ID:RsO+3ISS
水はカストロ〜でどうなりますか?
水道が復旧しないと…

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 00:20:39.60ID:TSbrHVxn
不食をして生きていかなきゃいけない時代が来る?

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/11(日) 18:12:48.86ID:6aWDO8cN

クルマ移動は現実的ではありません
大地震の後は大パニックで渋滞で動けなる、事故も増えました
移動するならバイクもしくは自転車


サツマイモをはじめとする芋類は温度が低いと腐るのですが太陽が出なくても気温は安定するのか

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 11:47:02.57ID:STho6mSy
鹿児島の南方の海底に世界最大級の大きさの溶岩ドームが形成されているってさ

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 21:49:24.52ID:yCaXAoTv
>>109>>128
ここは何か当てて喜ぶ所ではないので、そういうのは気にしなくてよいのです。
>>110
畑ですが、畑の地下に畑があったりする事があります。
随分田舎の方とかでも。
目隠しにするなら、畑にトタンの大きな囲いがあるとか。
都市のビルの地下に畑を作るのが流行っていますが、近郊都市の畑の地下室とか
静かに流行っている様な感じですね。

混乱期になっても、余りにも田舎にある畑だと、混乱期にはガソリンとか足りなくなる感じなので、そもそも人が来なくなると思うのです。
芋だと、土に埋まっている限り、すぐに持っていかれないのでよいと思います。
私は、カタストロフィ〜!の前段階の時には芋がいいというのを
はっきり聞いている感じなのです。

>>112
これは凄い事が書いてありますね。なんかコズミックを読んでおこうとか思っていたのに
あんまり気が乗らなくてまだ全然読んでないです。
なんか、コーリーさんとかデビットとかいろんな人達がいて
書いてあるのが誰の話なのかちょっとよく分からないのですが
私の視ている空の上の事に、似ているものがちらほらあるという事は
異波長帯域に地上の人間以外の存在がいるという事を、私含めて地上の複数人が知っていて、それを誰かに話している人もいればいない人もいるという事だと私は思います。

・地下の存在について
このデイビッドさんは、地下とか洞窟にいる、
地球外の存在?それか地球の地下に潜った存在?が、今は
「現在アンシャールは時空間バブルの中に都市ごと退避している」
と、書いてあるのですが、

地下にいるという概念自体がそもそも間違っていている感じがします。
今は時空間バブルの中にいるって書いてあるのですが
元々時空間のバブルにいて、地下には住んでいなかったのでは?とかそう思います。

海の底にはエイの様な形状の大量のUFO、UFOと言っていいのかどうか分からないのですが
海の中を群れて飛んでいる船があって
海の地下に、ちょっとした都市があります。海の底を歩いている人間の様な生き物もいる。

でも、そこのリンクに書かれている古代ビルダー人種の話の中に出て来る
寺院とかヘリポートの様な場所とか、それは空の上に元からあって地下とかには無いのではないのかなって。
地面をいくら掘ってもその場所は出て来ないと思う感じです。

日本にも竜宮城の入り口が洞穴にあるとか、知らない村に続く道が岩屋の中にあるとか
そんな話がありますが、もう一度行こうと思ったら穴の先には何もなかったとか。
大きな岩があるだけだったとか。そんな話が多いと思うのです。
この、地下にありますよっていう一連の話は、多分こんな感じのものだと思います。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 21:49:46.68ID:yCaXAoTv
地下の話は、別の波長の場所、「時空のバブルの中」と表現している場所そのものの事だと思います。
波長の違う場所というのは、磁石の磁界の中とか、そんな場所の空間です。

・他の種族に関して
古代ビルダー種族というのは、古代に地球の文明を創った人達の事を書いているのだと思うのですが、
この太陽系の、多分火星に、宇宙港の様な場所があって、そこに同じ銀河の星の人達が
寄港していたのです。
書かれている「種族」というものは、多分近隣の星に住んでいる星の人達の事を書いている感じで、戦うとかはしてないです。
この星に色んな肌の人達がいる、というのは、この近隣の星の人達の姿が反映されているというか、一部移植されているという風に考えたら近いと思います。
彼らが地球で何かをしたのではなくて、彼らは地球の周辺に住んでいる。
彼らは単一種族の星に住んでいて、地球は彼らが火星?でばらばらに移住していた姿そのままに、この地球に反映された、という感じだと、私は思います。
ですからコズミックに、火星?を中継港にしていた近隣の星の人達が集まっていたとかいう話があっても全然変じゃないかなって思います。

・宇宙空間に放棄された宇宙船について
例えば、朽ち果ててしまった船が宇宙にあったとして
本当にその朽ち果てているというものが、その物体の本質なのだろうか
と考えると、そうではないのです。

難しい話かもしれないのですが、机の上にりんごを置いておくと、
段々朽ちていきます。最後には朽ち果ててドライフルーツの様になります。
でも、以前は普通にリンゴの姿をしていたのです。
宇宙空間にあるものとか、地上の物も、朽ち果てたものが以前の姿で現れる事があります。

山の中を歩いていたら昔の村に入り込んでしまったとかいう話に似ていますが
宇宙空間にも波長があって、その波長の流れは地上を吹く風の様で、より大きくて強い波長です。波長を超えた場所から、元の姿の物が現れるというか
時間という感覚が、あいまいになるというか、朽ち果てたものにも特定の磁力の様なフィルターを通せば、元の姿が、まるで鏡の中にあるかのように存在していて
波長の波の差異というものは、鏡の中と外が磁力のSとNの様な見えない壁で隔てられている様な感じになっているので
その波長を超える、超えさせると、宇宙船の姿は朽ち果てたり元に戻ったりする感じです。

逆に言えば、別の波長帯域に、自分自身が入り込むと、時間の違う場所に入り込んでしまって遥か未来の波長の中に入ってしまったり
過去の波長の中に入ってしまう事があるという感じですね。
宇宙空間は磁力の様なものが強くて、地球という球体の外の事になるので、意識体を護るものが無い感じになります。
私はそんな感じがするので、宇宙空間は苦手というか怖い感じがして星から出たくないという様な感情を持っているのです。
面白いから続けて読んでみようと思います。

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 21:50:05.87ID:yCaXAoTv
>>113
道路は通行止めになる所が多いのと列車も通行止めになる所が多いです。
ガソリンも足りなくなるでしょう。
カタストロフィ〜!の後は関東を脱出しようとしている人達が沢山います。
富士山だと思うのですが、その付近の山かもしれないけど、噴火口から溶岩が出て太平洋に注がれる感じです。
上から眺めているとインクを垂らした様な溶岩が太平洋まで伸びてた。
リニアを急いでいるのは、この為なのかなとか私は最初に思いました。
関西方面は琵琶湖経由の京都へは入れないでしょう。
そんな感じで物流が大変になる感じです。

>>114
西部に災害は来ないで欲しいです。あと、どこか旅行に行こうかなとか思っている人で台湾行った事の無い人は行くと楽しいと思います。

>>115
秘密結社の歴史というか秘密の組織の系譜は以前に長々書いたのでちょっと見つけてみて欲しいです。
日本が攻められているのは、日本から何か出てくるのが分かっているから叩いている感じすよ。
聖書にイエスが生まれるって分かったら、子供が全員消されたけど、イエスは生き残ったっていう話がありますが
それは今の時代まで延々続いているんですよ。日本だけではないのです。
そして、そのターゲットは、今はSNSとかでも見つけようとしているのです。
遺伝子を採取したり等して、とにかく見つけて手に入れようとしているのです。

ではまたノシ

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 10:54:05.08ID:hDOduc2R
日本人はどの程度まで減りますか?その原因は?

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 21:03:45.24ID:iiXLiRjo
>>129
こういうサイエンス系のニュースですが
突然、真空崩壊という概念を外に発信し始めたのかというのを疑問に思ってみるのもいいと思います。
ニュース新聞雑誌ネットで突然行われ始めた、概念の宣伝のようなものです。
こんなもの別に宣伝しなくてもいい事なのに。

この宇宙空間は、宇宙空間の外の空間に浮いている創られた空間で
風船の中のようなものなのですが、風船は外側を薄いゴムで覆われているのです。
宇宙空間の外側は、分かりやすく書くと磁力の様な「波長」で覆われている感じです。

宇宙空間に浮かんでいる星々というものは
巨大な丸い磁石の塊の中をくりぬいて、その中に鉄の玉が沢山浮いている。
という感じのものなのです。
宇宙空間自体が磁力で出来ていて、中にあるものも全部磁力を帯びている様な感じ。

電子レンジを起動したら、箱の中の物は、目に見えない電磁波という波長に包まれます。
そして水分などが振動して、箱の中の物は温まる。
電子レンジの中は、物体が、電子レンジの装置で発生した特定の波長に包まれ、その波長の中で存在しているという風にも書けます。

宇宙「空間」には特定の「波長」が流れていて、宇宙空間というものは、一つの「波長」で完結している球体の様なものなのです。

宇宙空間は、ドーナツの様なカタチをしていて、星とか銀河はドーナツの中にあります。
ドーナツの中から、私達は、ドーナツの壁とか中心を見ているのです。
ドーナツの壁は磁力の壁のようなものになっていて
その磁力の様な、強い波長で、宇宙空間の中と外を隔てているのです。
そして、宇宙空間は、壁を構成しているのと同じような波長で満たされている。

ここで偽の真空とか、真空崩壊の話ですが、2つの意図があると思います。
1・元々動いていなかった状態のものが動き出すとどうなるのか
2・この宇宙空間の波長の中にある、偽の真空の物体を、今の地上の波長とは違う、別の波長で包むとどうなるのか。

1・宇宙空間にある物体とは、一つの波長の中にある、つまり、稼働中の電子レンジの中にある、
水で満たされた風船の中にある、そんな感じの、特定の波長を基礎にして存在しています。

机の上の物体を指して、真空状態にある!と言っても
物体が物体だと定義できるのは、この宇宙の波長が、物では無い何かを「物」として固形化している。
という事になるので、真空状態にあるように見える物体も、実は真空状態ではないのです。
存在しているという現象自体が、宇宙全体を包む波長の中の一部のチカラによって実現している為です。
宇宙全体が電源を入れた電子レンジの箱の中身の様な感じ。
箱の中の物は全て電子レンジの装置が発生させた波長を受けている。

2・では、物体を真空崩壊させるにはどうすればいのか。という事なのです。
結局、この真空崩壊という知識を拡散させている目的はこれです。

宇宙空間を完結させている、特定の波長、これを、特定の物体に対して解けばよいという事です。
私達は巨大な稼働中の電子レンジの中にいるというか、特定の音波の中にいるというか、そんな感じです。
音から逃げるには耳を塞ぐ、別の音波そのものになりたければ、自ら別の音波、波長を発生させればよいのです。

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 21:07:38.14ID:iiXLiRjo
宇宙全体を完結させている波長を無効にするために、UFOの様に、密閉した入れ物を造り、
入れ物の内部から外に向かって異波長帯域と同じ波長を発生させれば、UFOがぱっと消える様に、異波長帯域の中に沈むというか、消えるでしょう。
崩壊現象のように、単体で消えると思います。
これは「真空」状態で物体の波長の移相が起こっただけなので別の何かと
連鎖して崩壊するという現象ではない感じですが。

連鎖させる崩壊現象を起こすのであれば、変わったレーザー光線の様なものを用意するのがいいかもしれないです。
そのレーザーは、物体が持つ波長、巻き性の様な、カイラリティとかいうものを消してしまうか、別の波長で包んでしまう様な性質であれば、
レーザー光線の直径の中に関する限り、崩壊し続けるというか、この宇宙空間に流れている法則のような、一定の波長から別の波長に変わるという現象になるのではないかなとか思います。

例え、真空崩壊の最初の現象を、一つの物、小さな粒子とかでも、起こせたとしても
宇宙空間で勝手に連鎖はしないといった感じだと思います。
別の粒子に当たった途端、別の大量の粒子の波長の影響を受けて、元の波長に戻るか、
消滅するかのどちらかだと思います。

地上の人間達は宇宙開発よりも空間の突破に興味を持って
地上に巨大な施設をあっちこっちに建造し、衛星をリンクさせて同じ様な実験もしていますが、今私達のいる小さな星は、宇宙空間の中の小さな星の内の一つにしか過ぎないのです。
この星の手で宇宙が崩壊する様な事は無いです。

とかなんとかだらだら打っていたのですが
簡単に書くと、テレビに映っているものはテレビの電源を落とせば消えるし、ラジオの音声はラジオの電源を切れば消える。
特定の波長の上に存在している物、概念は、その波長ありきで存在している。
宇宙の電源を切らない限り、宇宙空間の中の物は勝手に崩壊したりしないで網の目の様な波長の上に乗っかっている。
海の中の魚の一匹が爆発しても、海の中の魚全部がいきなり爆発する事は無いのです。
テレビ画面の中で爆発が起こっても、それはテレビの画面の上で起こっている事であって
そんなものでテレビの画面に穴が開いたりはしないといった感じですね。
全ては仏様の手の上の事でしたって話がありますが、そんなイメージでいいと思います。

という事で、意図しても意図しなくても真空崩壊現象は発生しません。

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 21:41:47.31ID:iiXLiRjo
>>130
本当の話というか、
エヴァの映画作った人が何を参考していたのかは分からないですが
私みたいなのはこの星にも日本にもあちこちにいるので、私と同じ体験をしている人が何かしていても全然変じゃないです。
今でも昔でも何か本を書いていたりとか、古い書物とかに残っていたりとか
スティーブンキングも何か色々知っていたと思います。

例えば幽霊がいる事は本当かどうかわからないけれど共通認識がある。
超能力という概念がある事は本当かどうかわからないけれど共通認識がある。
世界中で占いとかやっていたりとかします。
あとは、天国の概念地獄の概念、転生の概念とか、その記録とか。

エヴァに書かれている様な概念も、共通して持っている人達がいるというだけで
それが本当なのかどうなのかは分からないですよ。
私は私が経験しているだけ、学問的なものが無いから、ちゃんと書物とかで、複数人が監修して体系毎に残っていたとしたら、それを読んだ方が私の書いているものよりもちゃんとしていると思います。

赤い光景は、世界全部が赤い訳ではなくて、都会とか、特定の街中とかは廃墟になって残っているだけの所もあって。
徐々に人が消えて行った、その後放棄されたという様な感じの街並みが残っている感じです。不動産屋の看板とか、空き室ありとかの表示がビルの窓に残されたまま
朽ち果てる位の長い年月が経過している感じの光景。

変化のある場所は、空も気象も変で地面が焼けている感じ。
月のクレータみたいに、おかしな場所はおかしくて、破滅的な現象に飲まれなかった場所は、今とあまり変わらない光景のまま、放棄されている感じなのです。

フィラデルフィアで電気的な実験をして、戦艦が消えて、出て来た時には
焦げて焼けていたとか、人体が発火したとか、そういう話がありますが。
地域一帯が、電気的なものか何かで焼けて、電気的なもので空とか気象がおかしくなっている。
という状態なのかもしれないです。
異世界、破滅した世界、生き物の気配がしない場所、何故その場所が、あるのか。
時間空間が地上でめちゃくちゃになってしまっている場所なのかもしれない。
現象のごみ箱とか書いてもいいかもしれない。

青い服の人達はこの場所の事を知っていた。
話の中では、「入り込む」という表現をしていて、人間の精神的なものというか、神経的なものかもしれない。人間の中を流れる波長の変化でそこに入ってしまう。
この話は書き続けたら止まらないかもしれないのですが
変な事とか思い出したくないのであんまり書きたくない感じです。
思い出すと冷たい恐怖が体の中に流れ込んでくる様になって
よく分からないけど心臓が冷たくなって破裂したような、そんな感覚が体の中に残る。

巨神兵とかは、あれはただの特撮だと思いますが
火の7日間も私は分からないです。何日続くとか眺めているだけだから、どんな光景になっているという位しか分からない。
終末の時、巨大な悪魔の様な象徴が現れるのは中東だと思います。
日本ではないですね。ロシアでもないし、ヨーロッパでもアメリカでもない。
南アメリカにも何か現れるのですが、中東の物とは別の性質のものかな。

ではまたノシ

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 12:23:03.52ID:9cOOGYKm
>長野付近のものはまた別の流れの様な感じがします。

地震が

平成30年02月13日14時43分 13日14時39分頃 長野県南部 M4.2 震度4

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 23:40:13.84ID:5tQYXv+z
将来、病院も機能しないから薬がないとどうにもならない人は死ぬしかないですか?

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 10:45:19.32ID:a0dl5HY0
お金を出せば物を買える時代はいつ終わりを迎える?

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 23:10:03.03ID:ysU8Mhdf
これか
ロンギヌスの槍
http://buzz-plus.com/article/2018/02/15/rod-of-god/

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 22:33:43.47ID:EWe77+U2
羽生くんのおかげで日本は変わりますか?

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 23:04:37.49ID:GqMpAGRq
今すごい雪が続いてるでしょ。これは厄除けなんでしょうか。中国がやって来るんでしょうか。
アメリカ経済が末期を迎えていて、日本にも並みはくるんだとおもうし。浄化には痛みはつきものですか。

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 11:01:55.65ID:5Ht4rGG2
羽生結弦、日本の神様が助けてた

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 09:01:32.68ID:LATbBGzB
前からノシさんのレス毎日、拝見させてもらってます。こっちからは殆どレスしてなかったけれど。
ETの記憶をもったスターピープルだけど、ホントそこそこ感心してますよ。
しばらくはどんなもんかなーっと様子見だったけど、かなり自分的にドキリっとする箇所が多くて
う〜んホントヤバイ、ヤバイってw
どこの所が特にヤバかった、真相知っちゃってるっていうのは、取りあえず丸秘にしておくけど
海外、日本含めて他の人々が著してる又はサイトで公表してるET関連情報に出てこなかった内容だけど
やばい!これ本当の事言っちゃってるよ、しかも超重要な内容なんだよお
取りあえず私は他の板でレスする時、相当ぼかしたり丸秘にしとこう部分はずっと丸秘で
どっちかというと、沈黙してる事が多いんだけどね。
しかし驚くよ、日本にもここまで読み取れる日本人いたんだなって
頼もしくはある、まあ。
あと所詮、ETはETだからね、あんまり心を全部預けたり、崇拝したり救世して欲しいとか
神聖視するのはやめた方がいい←ノシさんは無論、わかってくれてると思うから、ノシさんのレス読んでる読者に向けてだけど。
どちらかというと疑心暗鬼というか、懐疑的っていうか話半分っていうか10%位な気持ちでいた方がいいと思う。
彼らは彼らなりの論でまわってるし、ETそれぞれの本心や本音や方向性とか思考とか
感情とかがそれぞれ違ってるし。だけど取りあえずは表向きの合意でコーリーグッドに出てくるET達も
本音は出してないし、表向きの合意と違う事を抵触すれすれで行ってるのもいるからね。
光の勢力とか人類解放とか名乗っていたとしてもね。だからといって敵って訳でもないんだが、思いっきり
信頼して委ねていいって訳じゃない。どっかでどこかの人々を切り捨てとかの考えもあると思う。
全人類全部をよい方向へっていう話は違うと思うね。要するに人類側の考えと彼ら側の考えが違う。

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 09:04:00.65ID:MEDkM1or
ノシさんどうしたの

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 09:26:43.96ID:LATbBGzB
日本人の精神部分というか、意識というか肉体の中身側についてだけど
ETではない人外の者たちが←数が多すぎるので、具体例は省くけど
ETではないものが関わってきた部分が多いので
そこら辺が一種独特の日本人の訳のわからなさにあると思う。詳細は省くけど理由があって←でも時期がきたら言うかも
取りあえず不明瞭なままにしておくけど。←その方がいい理由が沢山あるので。
色々昔の遺物や伝承、文字、その他からETの関与の方を優先して発信してる学者さん
いるけど特にシュメール文明だの、シリウスだの、竜人だの
無論そういうのの影響もあるけど、メインの根幹的な所ではない。根本的な所はそういったET種らと違った所からできてるので。
確固たる物証は見つけられんと思うが←だからといって古物や文字が見つからないからといって無いって事ではないし
あまりにも過去を遡ったのは、風土的にいつまでも保存はきかないし。
言いたいのはETが人類をつくった話に惑わされない様にして欲しいかな
それだとETが関与してない時代から存在していた方々に申し訳ないし、失礼かと思うので。



日本人としては不安な感じがあると思うけど
日本特殊論はよく昔からあったけど確かにここは、特殊だよ。日本

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 10:48:05.28ID:N3ZJGrSG
【出会いサイト】 世界教師 マイトLーヤ『霊的マインドを持つ人々は結婚しません』 【ソウルメイト】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1519133624/l50

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 12:37:35.57ID:LATbBGzB
複層的で多層的な世界なんだよね、実はね。隅から隅まで全容は事細かには一人では把握できないけど。
でも殆どの人はそんなありえないみたいなモノを見たり
得体が知れない、何を考えてるかわからないみたいなのに触れたくないし考えたくないって恐怖が自分の知らない無意識の底にあって
封印してるとか、余計な事考えてる時間ないとか、たまにタガが外れたか何らかの理由でチラっと不思議な世界を感知しちゃってw
それを覚えていてレスしたり昔の古書に書き残したりね。のめり込みやすいというか、色んなとこからバンバン受信しやすい人はしやすいみたい。
人型も今まで種類が幾つもあったし、サイズも色々だし、異形の者達もいたし
姿をみせたり、見えなくさせたりできるのも。過去にいた個別の意識も、ある程度合体とか集合体してるのもあるし
ただ、そうしたのとの交流を阻害するものとか、別の邪気もったのがそれをよそおったり、何かをコントロールして
襲わせたり、無理やり操縦するのも(遠隔からでも)色々いるからね
危険なのも多く漂ってるから、あまりにも邪魔なのは即見分けて即攻撃かけるとか防御展開するとか。
できない人だと深入りってか入り込まない方がいいと思う。
通常通り、世間一般の世界だけに焦点をあわせて生活していった方がいいよ、もちろん。
ただ私なんかは生きがいっていうか、面白くて仕方ないからズンズン入り込んでしまうけど。
それにまあ魔とか闇とか呼ばれるものであっても、一概に即効否定するよりも
彼らなりの論理とか考えとか理解してくるのも中々面白いし、考えの幅が広くなるし←魅入られすぎて
ヤバイ状態になった人は過去多くいたみたいだが。
通常の人でも大なり小なり練りこまれちゃっては、いるんだがね。
まあ危険な奴はホント危険だが。守るものとか大切なのが一切ないタイプだと、一切合財が捨て身でこれるって事だからね、全身全霊で全力でこれる
恐れるものは何もなしとか、自分の破壊さえ厭わないとかね。
だからよく○○をすると△△に罰せられるだの、天国へいけないだの、地獄へ落とされるとか
一切通じないんだよね。そこ全然わかってなくて、人の分際で決め文句のつもりでよく軽〜く
言い放って悦に入っちゃってるイタイ人がいるんだが。
何かこう全然わかってないんだよね。

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 12:52:46.45ID:NUqZjcJx
>>149>>151
ETにも個性があるだろうから動作や思想まで
100パーまるでおなじではないし十羽一絡げにも
できないけど、基本的に一致しているところだけはあるよ

宇宙人や、宇宙側サイドからいう善悪の発想がまるでちがう
よし悪しの発想がまったくちがう、まったく別物ということだね
いわゆる肉体上の死=肉体脱ぎ捨てることを悪い事である
忌み嫌うことである、タブー視する、嘆き悲しむべきことである
とは、基本的には考えていないということだね

地球の人間達がおもう命の救済=私たち人類を救ってくれるであろう
善い存在のETナノネ!私たちを助けてくださいネ!よろしく
みたいなの一番間違いやすい考え方。考えることを自ら放棄しているよ

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 12:55:02.52ID:NUqZjcJx
地球人的な発想・日本人的な発想の範囲内で
ものごとを考えていたらいつまでも理解ができないんだよこれらは
>>149>>151
地球上で指すところの、善悪の判断する指標とは全然ちがうし

日本人がまあまあ社会常識的に考えてる範囲での善と悪の判断基準
良い悪いで判断している、世間常識での標準値の価値観とは
まったくちがうし、異なる考えかたを持っているということだね

『一人の生命は地球より重い』という名言に騙されてはいけないよ
ET程おまえらが生きようが死のうがおれらシラネーし、って所はある

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 13:03:10.37ID:LATbBGzB
でもまあ昔の人型は、普通に人外のものと交信したり、遊んだり、友達になったり
ちょっとした頼みごとしてみたり、自分ではいけない様な遠方の話のほうぼうを聞かせてもらって
ウキウキしてたり、不思議な世界の話を聞いてめっぽう楽しんでたと思うよ。今より物資はあふれてなかったが、精気は濃かった感じ。

そういうのとの縁が広くて濃くてあっち側達も人型の相手を気分が向いた時に適当にしていい距離感保ててたと思う。
面白い世界なんだなーってイキイキして変な現象あっても、クスっとか喜んでたし、どんな事があるのかな〜って毎日好奇心でドキドキしてたと思う。

こういうのが、日本人の知能というか…勉強心っていうか、色んな絵を描きたいとか
本読みたいとか、文字を書きたいとかにも繋がったし、想像心とか遊び心とか以心伝心とかどっか子供っぽい所とかの特徴で受け継がれてる気はする。
書き留めておきたいとか、残しておきたいとか思ったんじゃないかな。
人外のものから生活するのに知恵とかアイデアとかも下してもらってたし
色々教えてもらってたりしたんだよね。

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 14:28:19.30ID:LATbBGzB
>>154>>155
そうそうそんな感じだね。ET同士だって内心、何コイツ?何できる奴なんだろとか実力度は?とか
一体全体コイツは何考えてんだろ?とか←人と一緒で自分より知能とか能力レベル高い奴の考えてる事はそれより低い奴は推察する事ができないのよん
自分が知らない領域とか、初対面とかだと警戒するが、一応表向きは当たり障りない挨拶で
さも友好的な文句をズラズラ並べてるが←ディスクロージャーでよく紹介ごっこしてるET達ね!ww
あとコーリーには油断してベラベラさも高尚で気取った話フリフリ振りまいてるがw
なんか大爆笑なんだがww腹抱えてわらえる!!思い出すたびにww1週間位はゲラゲラアッホみたいにわらえるw
あれじゃあww地球人以外はww皆友好的でさも高尚な世界に住んでるみたいに思われるじゃんw
いやいやフツーにアッホいるからwwいるんでwwフツーに、多いとこは多い
それに悪は一部とかもwwちょっすんごい大法螺こいて調子こいてんだけどwwどんだけぇええ
いやいや私は色んな星やETや生き物もね、隠密で調査してたスターピープルだから
まあディスクロージャーだけじゃないんだけど、色んなサイトでも変な事が記してあると
よーいうわーーーって笑ってしまって仕方ないんよね☆よくそこまでww壮大に話盛るなあって開いた口が
ふさがらないのよね。まあ取りあえず日本人には、いちいち何でも鵜呑みにしないで
理性的に考えなよね?って。あと色々疑問が浮かんだらひまな時に考えてみるとか
そしてETらに対して自分らは劣ってるとか、ひけめを感じたり、あっちのいう事にいちいち合わせなくっちゃ!とか
無理強いしなくともよい、こっちにあわせなよ!でもいいし、こっちの事ちゃんと理解してんの?とか
ツッコミどんどんいれてもよしw
何か変だな?とか噛み合わないとか直感で感じる時ない?そういう感覚は大事

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 14:38:31.05ID:TyHeKnsO
なんで急に自分語りはじめたの?

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 14:59:55.70ID:6pHjt175
春先だから

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 15:15:40.76ID:LATbBGzB
>>158
今日時間あったんで。あと何か危機感感じてたんでね。スピ系でもそうだけど
どうも向こうのペースやら魂胆や妄想に引きずられて悩んでたり、落ち込んでたり自信喪失してたり
逆のパターンだと妙に空元気になってポジポジになってET達がイベントやってくれるんだーーとか
お金持ちにしてもらえるとか
何か期日までに○○します!とか宣伝が多すぎなんだが←それでニートになってひたすらw待ってる人達いるでしょ?
それで外れたり変な空気に流れると一体どうなっているんだー!?って毎回発狂する人いるし
ノシさんも再三言ってるように地球のこの現状って複雑すぎるんだよね

それなのに全く専門家でない適当なのをドンドン地上におろしてみたり←素人ETを数だけ放り込んでも余計に混乱が増すだけなんだが
これの計画の首謀者っていうか上層っていうのが、安易すぎるというか
圧倒的に事前に調査不足やら、地球の初期の人型から今までの歴史事情や心理や文化の変遷とか、各民族の形成や社会とか
どの様に進めようかの矛盾とか各足並みが揃ってないとか
つまりバリバリ熟達してないスーパーベテランではないし、超深読みもできてないし
情報を色々流してるのだが…こういうの…普通の大方の人々は…追ってないと思うよ←どうしても時間に追われた生活してるから
即物的な日々の情報しか追えないと思うし、中には仕事だけで生活時間終わって後はニュースとかも見れない人もいるし
あとETの色んな技術だけどどうかな、万人に使えるかわからん 何しろ今まできたETどもが事故ったり
不測の事態に陥ったりしてた訳なんだし←だからこそまあ、パーフェクトでないから今の人類は生きてこれた可能性も
だがポジティブwを連発するだけの連中だと非常に重要な点を(都合悪い事は考えない様にしてるのか?…w)伝えんし
とにかく希望的、前向きな事しか伝えんし大丈夫、大丈夫って
でも失敗とか起きたらえええ?どういう事って混乱するでしょ?

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 15:53:50.82ID:pwCYfZrj
カマキリET 大化の改新 ムハンマド協定

神社につながりやすい人は注意
意識つなげてみる

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 16:36:25.32ID:LATbBGzB
スマンネ!長々とレスしてしまって
とにかくノシさんのレスは素晴らしいなと毎回、感心、感動して胸があつくなっていたんだが←でもちょっと訳あってロムるだけにしてたけど
本当に自分自身でリアルな現実を←でもここまで詳細にズバぬけてあっち側見れるって…相当だよ
どれも核心をついていて今、まさに実況中継、生放送中で刻々色んな現象、事象が渦巻く中で正確にとらえているよ
日本でも十指のレベルに入るんじゃないかな。
いや、でもノシさんの代わりはいない気がする 他の人だともっと狭い範囲とか、重要事項を外したりとか欠視点が多くなる気がするな
ノシさんの肉体の中身はすごいんだろうな。でも本人はあんまり気にしてなさそうwなんか謙虚。
体も心も十分いたわって、これからもよろしくお願いします。ホント無理しない程度で

あとノシさん読者の方達へだけど
あんまり結社とか、どこにも名があがってない結社だのも、秘密組織だの気にしない方が
あんまりそこへばかりフォーカスしてるとかえって自分の力を奪われるとか、利用されるとか、あるから知らない内に←あっちの方は歴史が長いから
他人の気をそーっと取っていったり変な方法沢山知ってたりするんだよね。
いわゆる術者だの、修験者だの呼び名は色々あるけど。現実にあると普通の人は思えないが、フっと変な感じに入ったとかはあると思うんだが
そういうのを見極めて、極めていくと昔の書にも出てた不思議な技が発現したりして
この世界の奇妙な一端を知ったりすると思う。それを狙ってるとか盗もうとか鏡のようにコピーしようとかもいるから
まあ気をはるっちゃはるし
個人、個人でも力はあって、上手くはまれば、あと伸ばし方とか自分なりのコツをつかめば…
封印してた能力に目覚めるから。

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 16:54:31.28ID:phRf4L9c
>>158
こいつの文章は読みづらくて有名
国際情勢板でのコテは「名無し」だったヤツ

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 16:56:48.30ID:MEDkM1or
中二病患ってますねー

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 21:59:52.26ID:qKYr4X8t
ノシさんの他に透破者がもう一人来たね。面白いからまた語っとくれ。
もののけのしおりちゃんというHNの子もスタピっぽいブログやらツイートしてる。
こちらはノシさんみたいな見聞録じゃなくて、シリウスファイルやらカタカムナ用語を駆使して
宇宙論を語る子どもだよ。紹介でした。

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 22:23:30.00ID:NUqZjcJx
銀河連合からの公式声明と
地下基地に関するコーリー・グッド氏の興味深い発言 2018/02/21 9:45 PM
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=153171
銀河連合から地球への公式声明|KIARAのブログ
https://ameblo.jp/cadukeus/entry-12352599010.html
河連合から地球への公式声明
Arbre Solaile
<銀河公式声明>
星間評議会 - 銀河連合
ご挨拶を申し上げます、
これは局部銀河政府の与党評議会からの短信です
≪オペレーション・ミョルニル≫
状況報告
我々のことを、あなた方は銀河連合と呼んでいます。
あなた方に敵対していて、地球の表面や宇宙に存在する
世界勢力を除去する作戦が、重要な段階に達しました。
我々の艦隊は、大規模かつ圧倒的な力でこれらの徒党に対峙し
勝利をおさめてきました、
彼らの宇宙戦争能力を皆無にするべく、それらを削減してきました。
しかしながら、彼らは今もなお
あなた方地球人への脅威となっています
ですから我々は慎重に事を進めなければなりません。
残りの敵対勢力を排除する作戦は
この惑星の地下で続くことになりますが
同時に、我々のシップも今
下層大気圏へと向かっています。
近地球軌道は現在
悪意の物理的妨害から解放されています。
残りの宇宙秘密プログラム派閥は
銀河法典の条件を受け入れました。
そして彼らの隠された技術を公開して
地球の人々の進歩に貢献しようとしています
これらの技術はそのうち一般利用されるでしょう。
介入の法に関する銀河法典第四節の条件に従って、
我々は今、近地球軌道が‘連合空間’であることを宣言します
そしてこの惑星が‘連合領域’であることを。
個人レベルと団体レベルの両方で、
様々なコンタクト計画が着手されています。
ご清聴ありがとうございました。
【制作者コメント】
音楽:”Who Will Save Us Now” by David Chappell
映像:”The Fleet Is In” HD

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 23:57:32.62ID:LATbBGzB
>>166みたいな銀河、ET情報も必要ですね。色んなチャネとかスピ読むのも悪くないです。
ただその通りにこれが正解で正しい見解なんだ、宇宙はこういう理でまわってるんだと猪突猛進しない方がうのみに
しない方がいいんだよっていうのを、ちょっとレスしときたかったんです。
やっぱそれぞれのET感覚というか、人生観ならぬwET観がね、私は割と元々が迎合主義じゃないタイプなんで…
自分なりの個性と人生観と今までの学習観とかで評論してる感じです。

あと直感的に大切だなって思ったのは、折角ここ日本で生れたのだから
昔の伝承や本やサイトによく載ってる情報以外でも…判明していない、昔すぎて誰も消息っていうか…
存在を記されていない、御名もわからないといったETでは無いが、人型とか人型の原型のようなのと交流していた人外の者(神も含む)たちにちょっと思いをはせてみたり
各神社や天皇より遡った存在とか、今現在の認識とは違った、先入観とか固定観念とか外して感じてみる存在いるんですよね。
そういった方々で長い意識の方はここへ来訪してきたETとは違ったものを
人型の中に影響を与えたと思います。
人によってはどれにどれだけ影響受けたとかの相違も大きいと思うし
自分の中に聞いてみてもいいと思いますね、通り一辺倒の信仰じゃなくて、
通じる人いたら感動ひとしおで世界観がまた拓けていくような。
勿体無いんだよね、日本人によってもひとりひとり関わり具合が違ってると思うから。

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 00:23:13.84ID:MWNfQ5lS
>>167
単純に情報の1つということで載せたまでで深い意味合いないですよ

ノシさん167さんのような優秀凄腕能力でないので
視えないものの宇宙から連絡在るんで自分困ってないっす@末端末尾ET要員

169超農力者 ◆.WtCnKg0Yo 2018/02/22(木) 11:30:07.43ID:aOnfaaO5
ナンバーズ3木曜日(今日)
抽選結果
589、486

170超農力者 ◆.WtCnKg0Yo 2018/02/22(木) 16:01:32.39ID:aOnfaaO5
ナンバーズ3木曜日(今日)
抽選結果
583,786

171超農力者 ◆.WtCnKg0Yo 2018/02/22(木) 16:18:02.58ID:aOnfaaO5
>>170
てこ入れしました
的中率は上がったと
思います

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 21:18:53.73ID:vEhuTaQv
>>163
ttps://keen-area.net/
マスターハルト君?

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/23(金) 10:55:54.47ID:lE5iPeXd
アフィかよ
興ざめ

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/25(日) 20:56:38.97ID:EZMi2J/b
空の波長帯域に変化が出てないですか?
なんか気になる

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/26(月) 00:25:33.97ID:ql//WFWq
>>148
見えたんだ
すごいね

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/28(水) 23:25:42.88ID:DbfOsFq9
3月にも続いている
この大きな流れ
それが何に変化するのかは人間の意識のコントロール次第かな
人が騒げば騒ぐ程、自然現象の方は収まるよ

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 08:09:00.04ID:5+9NRCON
自然現象ものすごいですが

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 14:48:40.45ID:+BZAmCu7
真偽不明だけどブロッサム・グッドチャイルドというチャネラーも2/18付、地球が起動外れて
崩壊する(無駄なもの大掃除)シフトもあると書いてたからなにかがある可能性も存在するのだろうね

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:14:03.95ID:el+wwFW7
2月17日頃から海の中で色んな事が起こっていて
どこか暖かい海の中から巨大な白い玉が浮かんで来た。
その球体の上に女の様な格好の人型が乗っていた。
空に白っぽい二機の戦闘機が飛んでいた。
F15かF22の様な形状をしていたけれど武器とか付けていないようだった。
その後、スマトラ島で噴火があった。
多分、海の底で何かが起こっているのだと思う感じです。
でも私は海面から上の物しかまだ視ていないのです。

北朝鮮沖に空母が集まっているというのは、北朝鮮沖に船体が避難しているのではないのかなとか私はぼんやり空の上から眺めながら思っていました。
そんな事はないかもしれないけど、空から眺めていると、災害から逃げ込むには立地の良い場所だなってなんか思った感じです。
空母の中にいるのも軍人だけではないという感じですね。何かやってる。
生活感のある会話というか、戦争を前提にした会話ではない様な雰囲気。

>>142>>146>>148
地上で起こる破滅的事象という、数値の大きいものが、人の意識の中の熱狂に変わる事は出来ます。
なので、数値の大きかったものは、今回のオリンピックの現象に置き換わっているのかもしれません。
それよりも皇室のニュースの件の方で吸収されている様な、そちらの方が大きいと思います。
意図的に、この時に、破局のニュースを流す為に婚約状態を作っておいたのかなとか色々考えた感じです。
どこかの都市の崩壊、それは皇室の報道で、人々の意識の中で吸収されるのだと思います。

ただ、青森からの流れと、長野からの流れは別の流れで
長野からの流れは、まだ止まっていないのです。
3月にも何かある感じです。一連の事は5月で収まるでしょうが
5月に京都の山の上に灰色の大きな何かが浮いている。
6月にも再び灰色の空が続いている。
こういう私に関する限りの事は、私が色々視ながら、感じている事なので、
実際に何かが起こって、ああこれだったのかとか、私自身で納得してそれで終わる類のものなのですが。

私は静かな湖を眺めていて、湖面に波紋が広がり、それが静かに吸収されていく。
大きな波が立ち、それも静かに消えてゆく。
私にその大きな波は、大きな現象になるというのは分かっても、それが具体的に
何の現象になるのかは、
その大きな波をどうするのかを、変更出来うる点、そして同じ湖を視ている別の人達がいるという点で、不確か。
最近、大きな波でも小さな波でも、その本質を調整することが出来る場所は
琵琶湖の東側の山中にあるというのが分かった感じです。
その場所に生えている草の根、蔓、動いている小動物、昆虫、そんなものが
現象の流れの源になっている感じ。

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:15:38.07ID:el+wwFW7
>>129
ここに書いたのは、読み返してみるとよく分からない感じなのですが、簡単に書くと、こういう事です。
真空崩壊で宇宙が消滅する事は無い。
真空崩壊の理論に伴って、宇宙が崩壊するという例が出されているけれど、別の技術への示唆がなされている。

>>131>>132
水は分からないです。地上の細かい事は分からない。
海岸では水没する街があります。水道は使えるのかな?
不食しないといけないという状況よりも、311の東北の様な環境になる場所が多いと思います。
その後ですが、食料が足りなくなるので、今から畑とか用意しておいた方がよいです。
日照が不足で育つ作物とかが必要になるのだと思います。

>>133>>138>>143>>144
311の時には関東地方はガソリンの供給が止まりました。
関東から出られない様にした感じです。道路に車が走っていなかったですね。
サツマイモは腐るのは知りませんでした。
でも、デジャブで言う未来にいる私の視点では、芋を作らないといけないという
そういう強い示唆がありました。

環太平洋全域が津波にあった後は、それ相当の被害はあると思います。
原因は、1段階目では津波、食料不足、都市での治安崩壊、極端な寒冷化でのエネルギー不足、医療不足というか薬が製造できない。
2段階目では、本土での戦争、九州の噴火。

私は環太平洋で大きな津波が来た後、既存の日本経済がどうなっているか分からないです。
その後、空が晴れた時には、中国の沿岸も水没しているので既存の経済圏は消えて
経済活動圏は中国日本米国その他諸国を含んだ環太平洋の広範囲になるでしょう。
その時、新しい共通通貨が発生しています。
日本が今、この星の金塊を回収しているのはこれがあるからなのかもしれません。
星規模で大きな被害が出ますが日本は食料不足になるのです。

>>134
それではないと思います。
噴火は、九州の中央からちょっと上部分です。熊本と福岡の境目位が中心点。
阿蘇山です。それと赤道付近の島

>>145
そういえば随分前に神の杖的な物が、地球を眺めていた時に、地上からかなり高い場所というか地球が丸く見える位の高い場所の、太平洋上空を飛んでいたのです。
その写真にある様な絵じゃなかったです。
円盤みたいな形状のものに棒がくっついた様な。台所のお玉をさかさまにした様な。
そんな形状でした。
絵にある様な、実弾の棒を数えることが出来るようなものではなかったです。
仕組みは多分、外側から見た限りですが、拳銃のリボルバーの様なものです。
円盤の中に弾が円形に並んでいて、筒から弾を発射するという仕組みかな。
円形の弾倉に、発射の筒が付いていて、筒は地上を向いている。
そんな形状をしたもの。

でもそれが地上の、神の杖という名の兵器だったのか。
それとも星外のUFOだったのかは分からないのです。

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:20:12.94ID:el+wwFW7
>>147
雪は降るのが普通ですよ。江戸時代は雪が降るのが当たり前だったようなので
そういう時期が周期的に来ても変じゃないと思います。
東北とか、家が埋まるくらい降るのが普通だった様なのですが。
戦後もずっと涼しかったという話を聞いています。今の夏場に気温が30度40度を超えるという状況は、
60年前の人の感覚では暑すぎるという感じの様です。
中国軍が朝鮮半島方面からと西の方向から来るのは、太平洋が広域に津波に襲われた後でした。

>>150
149からの元ETの人は私ではないです。

>>149
マジレスするのですがETの記憶について知りたいのです。>>259の元ETの人の所でも書いたのですが。
空の上の波長帯域の空港の様な場所で何となく眺めていると、色んな「人間」達を空港の様な場所で視ます。
この星の近くを飛んでいるのにそのまま通り過ぎて行く集団もいたりして
色んな話とか聞きます。
Extra-Terrestrialというものが、何を指すのかは定かではないのです。
元ETであるというのは、別の星、人口星、人工移動船に住んでいた記憶があるという事か
それとも肉体の無い生命体、異波長帯域、つまり異界の生命体、この星に意識体だけを通信して来ている異星人でもETかなとか思うのですが。

>>日本にもここまで読み取れる日本人いたんだなって
これですが、他にも結構います。何処にも出て来ないと思うしオンラインなんて出る理由が無い。
蜘蛛のようなものなのです。物陰で糸を張って巣を作って静かにしている。
私は静かにこの星にいればいいのにそれをしていなかったというだけ。
私みたいな人でも、深く考えたり、探求したりしないで、地上を楽しむ事だけ考えていた方が楽しいかもしれない。

それと、私は地上的になるか肉体外的なものになるかというスイッチのONOFFをしているので
ずっとONにしている人達に比べたら、的外れな事を書いていると思います。
ONにしっぱなしにする事が幸せなのかといわれたらそれもちょっと分からないですが。
ずっとONだった人が、急にOFFになったら、コーリーグッドさんみたいに、OFF化した途端、ONの時の記憶が、丸ごと引き出せない記憶化してしまう様な感じなので、適度なONOFFはもしかしたら
記憶を残す為にはよいのかもしれないなとか思ってはいます。

>> ETそれぞれの本心や本音や方向性
色んな種類のETがこの星に干渉しているという事は多分ないです。
この銀河系だけでも、莫大な数の星に、莫大な数の人間達が撒かれていますが、
多数の星の人達が、別の一つの星に、個別に干渉するという事は無いと思います。
この銀河にも、人間が撒かれた一つ一つの星々にも、管理人がいて管理されているからです。
この星も、どの星であっても、そこは誰でも入れる公園の様な場所ではないかな。

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:25:27.59ID:el+wwFW7
>>コーリーグッドに出てくるET達
コズミックのサイトでコーリーグッドが話されている事は
遊園地のアトラクションの中にある、ドーム状の建物の中でやっている様な感じです。
遊園地という場所自体は存在しているのですが、その中でも閉ざされた場所の中で行われているというのをイメージしてくれたらと思います。
地上の秘密の組織、結社に必要なのは、遊園地を自由に歩き回れる人で、そうできない人達は開放されているのではないかと思います。
そして、開放された人達は一つのドームの中で聞かされた事を広めている。

その広めるという行為は、有史以来人間と、自称神様、自称異星人がやり取りしていた事と同じ事をやっているのです。
文明の背景が電気とエネルギーを使うようになっているというだけで、人間の本質的な部分は平安の昔から変わっていない。

登場してくるETの内、地下の文明に属していると書かれているET達は地下にはいない。
彼らはETではなくて、この星で何度か滅んだ文明の、意識体だと思います。
例えば大洪水で滅んだ文明にも、色んな国があったのです。
地下のETが、〇〇星から来たという風に思われていますが、これは多分、滅んだ文明の〇〇国にいた。という事かなと。

今の文明は地上のみで暮らし、意識は地上と、ある意味インターネットの中に住んでいると書いてみます。
意識が交わる場所が共有されている。その場所がインターネットという場所なのです。
以前の文明は、地上と空の上、異波長帯域が意識の交わる場所であったのです。
コーリーグッドが地下であろうと考えている場所、誰かが時空のバブルであろうと考えている場所
そこは以前の文明で人間の意識達が建物などを造り上げた別波長帯域の生活空間だと思います。

ただ、地下にも南極にも何かはあります。
地下に大きな空間が広がっていて、そこに碁盤の目の様に整然とした建物が並んでいて
都市の様になっている場所があります。
住んでいるのは人間ですが、地上の人間なのかどうなのかまで私は分からない。
天上の高さは随分高い。巨大なビルも建っている。

南極北極は闇の発信元です。
人間が穢れと呼んでいる様な感覚の場所。
黄泉の国でイザナギがイザナミを見て逃げたという逸話がありますが、イザナミがいたような場所です。
関わると、人間の中の、光の集合体である意識体に闇の光が射すような感じになるでしょう。
分かりやすく書けば、自身が磁気を持たない金属であっても、強い磁力に晒されると磁力を帯びてしまうという様な、
そういう、強い磁性があるという事です。
人間に合わない磁性なので、まともな人間もおかしくなる。

特に発信されている電波?の様なものが現生人類にとって合わないのです。近づかない方がいい場所です。
何故それが南極に置かれているのかと言えば、現生人類ではない、以前の人類向けのものであったから。とかけると思います。
ただ単純に、現生人類には合わない波長の物があるというだけなのですが
その波長に当たると、現生人類の意識全体で共有して維持している意識界のようなものから、移相してしまう感じ。
まるでラジオのチャンネルがずれてしまうかの様な

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:37:13.69ID:el+wwFW7
海底のピラミッド、南極のピラミッドの話は出ていますが、まだアフリカの砂漠のピラミッドが見つかったというニュースは流れてないですね。

コズミックのサイトの地下のETではなくて、銀河連合、艦隊、アライアンス、ですが。
話の規模、登場してくるETの数、この規模が小さすぎます。
まるで同じ太陽系内の話の様です。
同じ銀河系の中だけで砂粒を撒いた様な数の文明の星々があると考えて下さい。
数える事は出来ない位の「人間」達が異星人として存在しているのです。
仮に自称銀河連合の地球代表者なる立場があったとしても
100万人が参加する国際平和マラソンで走ってきました。位のちっぽけな事なのです。

ついでに書くと、仮に代表者を決めるとなるならば、議会だの組織だのから選出されるものです。
星外の存在から、一方的に、地上から一人だけ選ばれるというのは変な話だと思った方がいいです。
なんかネットの中に自称銀河連合の地球代表者が何人もいるのですが。
星外の人達の間、もしくは特定のチャネリング元が、あなたは代表者!とやるのが流行っているのかもしれないですね。
大切な事は、誰が地球の代表者で、あなたが誰かというのは置いておいて、伝えたい事は何ですか?
という事なのですが、私は選ばれた!という所で止まっている人達が多い様な感じがします。
夜空には砂浜の砂ほどの星々が輝いていて、人間は太陽の周りをくるくる回って行く間に生まれそして消えてゆく。なんとも儚い存在なのです。

つまりコーリーグッドが接触しているET達というのは、かつてこの太陽系の火星?に来ていた近隣、というか同一の管理人の元にいた星の人達。
あとはETだと思っているのは、以前この星にあった文明の人達の意識体だと思います。
銀河連合云々、光の勢力とかは、ドロアスター教の時代から続く神話の現代版を聞かされている感じだと思っています。
何故なら、話しているのが鳥様で、鳥様は人類の遺跡を見れば分かる通り、色んな文明を手掛けていて、共通の神話を残しているからです。
現代版の光と闇の神話を聞かされ、そして現生人類も光と闇の戦いを
神話の時代と同じように繰り返すのです。
ガルーダとナーガの戦いですね。
この話を聞かされているのはコーリーグッドさんだけではなくて
この星の中の多数の人です。

なんか話がずれてしまったのですが
3月も大きな流れがまだ続きますが、4月に収まるかどうかするでしょう。
大きな数字が代入される数式みたいなものがあって、それがまだ存在しているという事です。

分かりやすく書くと、湖に大きな波紋が出ていて、それが収まっていない。
地面から何かがふつふつ湧き上がっている。大きな泡のようなもの。
どこかの軍隊の人達が海の底のものを調査しているけれど
かなりオカルトチックなものを受け止めなくてはならない様な、そんなものに対処すると思う。

自分だけかもしれないけど、2019年には、都市というものが極度に輝くような
そんな光景になると思う。

なんか、オリンピックの影で何が起こっているのかもっとちゃんと書いた方がいいかもしれないけど
またノシ

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 21:46:23.08ID:el+wwFW7
>>178
今の文明の政治というか統治のようなものを変える為に
空の上から干渉されるというものなのです。

どうして「人間」が星の上に立っているのか、なぜ動物が植物が、この星に溢れているのか
それは、この星、他の星にも撒いた存在がいるからで

テコ入れは当然の様にされるのです。
ただ、星の文明の滅亡とか極端な所まではまだ行かないのです。

ヨーロッパに神殿みたいな建物があって、コンタクトしている女性が2人いる。
コンタクトとチャネリングはちゃんと分けないといけない。

西洋社会はコンタクト、チャネリングを主軸に動いている。
結局は宗教的な、神殿の巫女の様な存在がこの星の文明の、源の部分の様になっている。

海から出て来たなんか人型の様な存在が何かするのかどうか
ちょっとまた見つけたら話しかけてみようかなとかそんな事を思っているのです。

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 22:29:04.79ID:k8IxXLzp
地下からコンタクト受けてる自分は気のせいなのでしょうか?と聞いてみる −−;
たぶん地上の世界と同じように考えると間違うかもしれないかと
イザナギ・イザナミの神話にヒントが隠されてる
地殻の中に宇宙と通じてる領域があると自分は考えてます

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 22:37:23.81ID:k8IxXLzp
それと光と影のような二元論そのものは昔は存在しなかったとか
二元論そのものが地球人類を支配しやすくするためのものなら光と影という概念そのものに疑問を持つべきじゃないかと
自分はぞくにいう鬼といわれる本来の陰陽師の系譜みたいです 方相師ともいうけど

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 22:57:14.81ID:k8IxXLzp
前世かどうかわからないけど光と伝えられてる存在には闇の概念がないんですよ
普通の人が闇として嫌う性質を闇として扱わないから争いがおきない
そうなると誰が困るか?なぜイエスは十字架にかけられたのか?
加納神華の死者のために泣ける心が大事なことなのか?

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/02(金) 23:19:20.65ID:k8IxXLzp
もしかしたらノシさんは西日本在住ですか?
もしそうなら北緯として東北地域に住んでる自分と視えてる景色は違ってあたりまえだと思うです
自分の地域は蝦夷征伐があった場所なんですよ
その柵があったと言われる場所の地下からなにかの意識でコンタクトを受けてきました
もし西日本なら日本海側の地域に似たような意識が流れてるかもしれない 出雲とか

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 00:47:55.37ID:JwPb2rMe
>>181
149さんと別の人です
はじめて書くのですが、空港ロビーのような場面の夢を頻繁にみます
就寝直前の眠いまぶた裏に出るときもあるので中途半端な状態のとき
も、不思議な絵がみえます。観光地のような大へん立派なロビーで
大勢の人たちが旅行かどこかへ行き来するような様子で右へ左へ行き交っています

当のわたしは国外旅行経験もなければ空港行く経験もないので
テレビニュースで他人の旅行の様子をみるだけ。夢はあの世のようすかな
とか思い混んでたけどノシさんの解説をよむともしかすると
わたしもおなじ場所をみているのでしょうか?。ここ最近では、
あたまの部分がワニになってる人の夢をみましたよ。夢の内容のいみが
全くわからないからワニのひとがいた〜…という印象だけ覚えています

余計な話ですが昨日も「貴方は宇宙の真ん中(中心部?)から来たんだよ」
「貴方の得意なことは真実をみること」、とかいうのを夢でみましたが
よく分からなかったから具体的に説明してくれと質問しましたが返事は無かった(笑)
のでそのまま朝でした

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 17:40:04.46ID:nypE97nz
投稿サイトの不思探”掲載の〈お告げ〜おばあちゃんの話〉一読してみた。
日本神界らしきとこからのお告げなんだが、要約すると「現世は今後3つの世界に別れる」
「神からのお役目とは違うが能力のある者がこれから先の世界を幻視することがある。
しかし現世はキムカレの世(流れのままに朽ちていく)とつながっているので、そちらを見ている。
(花開く世はまだ幻視することができない)」「今後、地球の息吹としての天変地異とは別に
神からのタメシ”がある」「神が人として降下した待ち人”が根の国から出てオワリにやって来る」
「偽神が憑いた惑わす者」が現れる」「おばあちゃんの孫が子を産む頃(10年後くらい?)には
3つの世界のうちどの世界に行くか道が決まる。」「オタマのヤシロが崩れたら大津波が襲うから、
その時はサナルの神様”のヤシロのある場所に逃げろ。」あと、今後起きそうな災害や事件を暗示する
記号が示された日本地図について書かれた記事もあったよ。南極についても何かお告げがあったようだが
まだ伏せておくよう指示されているそうな。以上、現代版日月神示ぽい感じでした。

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 21:42:00.38ID:x2mH3pwH
鳥様と、水瓶からボールを取り出して地上に撒き続けている、ベールの様なものを被った美しい女性の姿をした存在は、多くの地上の人々に、そのボールを投げ続けている。
ボールは記憶の塊で、意識に溶け込み、記憶を与えるようになっている。
鳥様はより多くの人達とコンタクトを取っている。
今後、コンタクトを取る人、記憶を与えられる人達は増え続けると思う。

コンタクトをしている人と、チャネリングしている人とでは、意識を向けている場所が違う。
衛星放送を発信している人工衛星があるとして、その衛星の場所が違う様なもの。
周波数が違うとも言えるかもしれない。
鳥様は四角い立方体の中に入って装置の中に入って、その装置と人々の意識を繋げている。
人によって、鳥様の姿は違うかもしれない。
トート神の様な、くちばしの長い姿の鳥様と話す人もいれば、ホルス神の様な姿の鳥様と話す人も出てくると思う。

地上の意識達に接触し、その意識を変容させる事によって、意識の流れをより良いものにしようとしているのだと思うのですが。

それと、この星に、爬虫類系の意識体が入り込んでいたのを、星から出したと思うので
その事後処理の様な、意識の集合体の中に残っていた何かしらのものを
消すか薄める為に、何かしている感じ。

レプタリアンが云々という話が沢山ありますが、多分肉体としての爬虫類の体は持っていないと思います。
意識体だけでこの星の意識の流れの中に隠れていたという感じかなと思います。
その爬虫類系の意識体は、同じ銀河の別の星から来ていたのですが、火星?であった出来事の末、この星の地上と繋がりを保っていた。
問題は、その爬虫類系をこの星にとどめる事に協力し、信仰の対象にしていた地上の人間達が、まだ普通にその、爬虫類系に対する信仰を持っているという事なのです。

白人社会は神殿を作って巫女を置いて、神々と繋がり、捧げものをしてきたのです。
それは現在でも変わっていません。
道路はアスファルトになり、家電製品が溢れ、着るものが機械製になったというだけで
人間の本質は変わっていないのです。

この、古い系統の信奉者達、彼らの秘密の組織、結社の人達はこれからどうするのか
チャネリングを通じて何かに導かれるのか、コンタクトによって何かを指示されるような集団になるのかはまだ分からないです。
でも、変化は出ていると思います。その兆候を色々な媒体で人々は感じる事でしょう。

今は、星外からの良い意味での干渉というものを強く受けていて、以前からそれを感じていた人達には、それがより一層感じられる時だと思います。

日本では関西の京都を中心に、水に、これまでとは違う何か別の波長が混ざっていて、
川は奈良を経由して大阪に入っています。
関東は分からない。愛知が赤く光っている。これは良い意味で光っているのだと思います。
愛知というか岐阜寄りの場所からその波長が発生している感じ。
多分、それが琵琶湖に入って、京都奈良大阪と流れ続いている感じ

>>185-188
私は今は西日本にいますよ。
でも関東にも長くいたので西日本だけしか興味が無いという訳ではないのです。
地下からの流れというのはあると思います。
中国地方から関西、関東まで地下で繋がっています。この仕組みは、地下の場所にいる存在から、人には教えないでねって言われているから詳しく書けないのです。
神社とかに結界があります。
その結界には色んな種類があるのです。祭囃子の笛の吹き方、太鼓の叩き方に種類があったり、折り紙にもいろんな種類があるのと似ています。
結界の仕組みの様なものを巨大化したものが、地下というか、並行した空間の様な感じで保持されているのです。
そこにはガーディアン、衛門の様な存在がいたり、その場所の管理人の様な存在が多数います。

東北まで続いているかどうかまで私は知らないのですが、多分続いていると思います。
青森まで。
地下からコンタクトされているとしても、それは穴を掘った地下からではなく、
神社で言う神域の様な場所というか異波長空間なのではないかと私は思います。

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 21:49:22.04ID:x2mH3pwH
光と闇はあります。相容れない別の波長の様なものです。
高貴に思われるものと、下劣に思われるものの二種類かも。
闇というか、穢れそのもの。

ただ、闇は一方的に排除しても排除しきれない。闇にカタチを与え、そのカタチを封じ込めるというのが光の使命であり、運命なのです。

どうして闇があるのかと言うと、この星から宇宙空間に出て、別の星の存在と会った時
それが相容れない存在であった時の対処方法を、星の人間達は学ぶ必要があるのです。
相容れない民族、共存できない民族というのがこの星にいます。
前々からその相容れない民族の存在が星で認識されるとか書いていましたが
この事は、宇宙空間に出る為には必要な試練のようなものなのです。

この対処ができないようだと、別の星の人間とか存在とかとは、接触がまだ出来ないという事なのです。

じゃまたノシ

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 23:58:42.49ID:B6ZkvP7B
新燃岳爆発的火山噴火した

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/11(日) 01:58:28.26ID:E+urCQqx
津波が日本にきて、中国が九州に攻めてきて、追っ払ったあと、中国との関係はどうなるのですか?中国はそのまま存続するの?中国はまたどこか別の国とと戦争をして、なくなってしまうのでしょうか?

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/21(水) 21:03:42.92ID:vmDktmxw
何か近い

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 01:10:29.07ID:wQZM610g
なんか私は書いてはいけない事を書いたみたいな。そんな感じかもしれないです。
それか合わせたらいけない波長に自分を晒した結果がまだ抜けていないか。
面倒なものが離れない。
日本列島に住んでいる限り、その土地のあんまり根源的な物、根本的な物の事は書かない方がいいかもしれないです。
なんか感覚がずれたというか、燃えている魔除けに触れて火傷してしまったというか
そんな感覚が続いて失速中なのです。

私と同じような人がいて、その人にこんなことがあったという風に伝えるならばこんな感じかも。
・体に不調があるという人を視る事はやめた方がいいです。特にチャネリング関係の人。
何と繋がった結果そうなったのか分からない。
とてつもなく変なものとチャネリングした結果、不調になった人がいたら、その人自身でどうしようもないようなものを、
他の人がどうにかしようなんてそれは難しいもので、よく分からないモノに安易に自らの意識を晒すのは避けた方がいいです。
チャネリングしている場所にも高い低い、澄んでいるか澱んでいるかという場所があって
澱みから出て来たものはどの様なカタチに変化するかなんて分かったものではない。

もしもそこから出て来たモノが虫のカタチをしていたのならば、虫除けを、蜘蛛に頼るのがいいと思います。
現実世界の蜘蛛でもよいし、蜘蛛の神様でもよいし、何でもよいです。蜘蛛に頼るのがよいです。
急場なら蜘蛛の巣と蜘蛛の絵を紙に書いて出入り口に置くなりするのがよいです。
異形の化け物的な存在からは、刃物とかで避けられるものですが
それが意志を持って意識体そのものを捕えようとするのであれば、魔除けを体につけておいた方がいいです。
紙とか木板で弱いと感じたら石がいいかもしれません。

この場合神域で売っていた水晶とか役に立つでしょう。
私はパワーストーンなるものはあんまり好きではないのですが
身を護る為に、身につけざるを得ない時には水晶とかメノウが役に立つというか
それが意識体そのものを護る事になるでしょう。
その産地とか、売っている場所とかには気を付けて手に入れたほうがいいでしょう。
神域で売っているものがいいと思います。

何かを視る時、スイッチONにする時、いわゆるアストラル投射という様なものをする時には、
意識体にも、意識体が抜けた肉体側の防衛手段を持たないといけないのですが、常にそれが出来るとは限らないというか
予想のできない場所から、今まで知らなかった様な、強烈に変なものが出てきたらその対処なんて分からないものです。

人は目を瞑ると、そこに暗くて静かな世界が広がり、その先には人の意識や思考の先が広がる。
人は眼を開けると、何かを視るという点で眼を開けると、そこには、今まで目で見ていた光景とは変わり、目の前に小さな広場がある様な感覚になる。
広くて大きな場所に繋がる前に、自らがいる場所がある。

その場所は安全な場所という訳ではない。
自然界という概念の場所。その場所を、人々は山の中とか川の中とか、ビルが立ち並ぶ都会と区別して考えるけれど、都会なんて山だの川だのの上をアスファルトで覆ってコンクリートを積み上げたようなもの。

肉体から出た意識体は自然界という場所に投げ出される。
その感覚は、強い風が吹いている夜の闇の中、巣で静かに目を醒ました鳥が覚える様な感覚かもしれない。
あらゆるものが身の回りにあって、それが動いている。
何が自らにとって安全なのか危険なのか、とっさには分からない。
とりあえず、眼を開いた時から周りで何かが動き始めている。

その場所、眼を開いた時に、自らを置いている、その場所に、変なモノが入り込んでいると、それはやっかいな事です。
それは近づいてきて意識体と肉体の中に入り込もうとします。

虫には蜘蛛、化け物には刃物、意志を持っている相手には魔除け
この対処で多分合っていると思います。
おかしなものを自らの領域に持ち込まない。おかしな存在が付いてきたら対処する。
余りにも強烈な異形の存在が現れたら魔除けを真剣に考えた方がよいのです。
部屋、身の回りに結界を張る他ないかな。
当然の様に、一番大切なのは正しい信仰心の様な、神様の様な存在があなたを護るでしょう。

その為に、時間があれば霊場に足を運んで自らの波長に、良い波長を取り込んでおくというか、肉体に魔除けを付けるよりも、自らの意識体自体に、特定の波長を付与しておくのが良いのです。
仏教の経典なんかはこの「波長」そのものです。経を覚えておくとかもよいと思います。
おかしなものから身を護るという観点から、ですが。

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 01:12:11.22ID:wQZM610g
・何か強烈な結界で囲まれている場所からは、お土産含めて持ち帰らない方がいい。
特に古着とか骨董とか中古品とか、もしかしたら電化製品も。
部分的な奈良という場所、京都市という場所も含む。
その、護られていた場所から出たら、抑えている何かが出て来る事があるのです。
そんなものは、護られていた場所から持ち出さないと分からない。特に石とか注意です。

・南極は書きましたが、日本の中でも、土地に真っ黒な穴が開いていて、意識を引き釣り込む様なそんな場所があります。
意識を向けるべきではない場所です。そんな場所は事前に分かるものでもない。
分かっていても視てみたくなるし、実際にその場所に足を運んでしまいたくなる。
初めて火を見る人が、危険そうだと分かっていても火に触ってしまって熱い思いをするのに似ているかも。
対象地域には特別に何か悪い言い伝えがあるとか、そういう場所は避けるのがよいです。
そこに、何があるのか分かったものではない。

その地域が、悪く言われている様な地域には、人の目に見えている、人の暮らしている波長帯域の近い波長帯域に、何かしら意志を持った異形の存在達が集まっている。
こう考えていいかもしれないです。
とっても分かりやすく書くと、「魔」というものが集まっているというか、「魔界」に繋がっているというか
そんな感じですね。

宇宙にエイリアンがいる、という現象に似ているかも。
山で熊に会うとか。
視るという観点、そして足を運ぶという行為でその場所に繋がると、異波長帯域、異世界的な場所に、意志を持って活動している、異形のモノがいて
まさかそんなものに会うとは思わなかったとか、そんな事になるかな。

そして一回それと関わると、あちら側からこちら側を認識させてしまう事になる。
こちら側が、その面倒な存在から離れる為に、それ相応の、身を護る方策が無いのであれば、護られている場所に逃げる他なくなる。
これが個人を超えて大規模になると遷都とか、そんな事になるのかも。

>>193
多分、人間社会が賑やかになって、地上の人間の意識全体が騒がしくなればなる程
自然現象は穏やかになるでしょう。
昔の強烈な気候変動や大地の変動という様な自然現象が今収まっているというは、
人口の増大によって、そのエネルギーの発散先が意識体になり、大地とか気候の変動に回るだけの数値が減っているからだと思います。

人間活動の中で、莫大なエネルギーを吸収させる事によって、破滅的な自然現象を吸収できるのであればそれに越した事は無いのですが
悪用されると、その仕組みを人間にもたらした存在は、あまりいい顔をしないという事ですね。

>>194
私が知っているその先ですが
中国軍は追い払うのではなくて自主的に引き上げるのです。
九州が占領されて調停が行われた後、中国は勝手に軍が侵攻したことに関して中国国内で騒ぎになりますが、勝利したことで祝賀が始まります。
しかし、環太平洋で起こった災害の先に、再び大きな災害がある事を知って、中国軍は一部を残して九州からも四国からも引き上げるのです。

その後に九州の阿蘇山だと思うのですが噴火します。阿蘇山は巨大な目玉焼きの様なものになるでしょう。
その後、中国自体はあります。しかし沿岸の都市が機能していないのですよ。
多数が水没していて、水上の高層ビル群になるのです。経済活動も産業活動も停滞します。
中国も日本もアメリカも太平洋の国々は一つの経済圏を作るでしょう。
その時に日本は東日本寄りに活動圏があるというか、それは今でも変わらないのですが
西日本は侵攻された後の色々な問題が多数あって訳が分からなくなっているという風に
東日本の人達は想っている感じ。
大陸の人間達が多数入って来たという様な。

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 01:12:53.35ID:wQZM610g
そして、束の間の平和というか、生き残った事を実感する空白の時間の様な時期が来ます。
60年代70年代80年代とか、文化を年度で区切りますが、その年度は、特定の文化で呼ばれるでしょう。
破滅のモラトリアムか、忘却と現実逃避か、浮ついた感じの文化が来ます。短い時期ですが。

しかし、その短い時が中東に向けられるのです。
その後に起こる中東発の大爆発によってこの文明は、多分一旦幕切れになると思います。
この光景の時には私は地上にはいないので地上のとこはあんまりよく分からないです。

出来事の順番が入れ替わっているかもしれない。
中東での大爆発の後、浮ついた文化が広がるのかも。
中東の爆発は火山の噴火という事になるかもしれないし、反物質という事になるかもしれない。

中国は中東での爆発がある随分前の段階で、沿岸は水没し、内陸では地上で雷が発生する様な現象が起こって何億も人が倒れるという現象が起こるのです。
人々が大量に倒れている。都会を歩いていた人達が突然みんな倒れてしまったかのような。

中東の出来事に中国が絡んでいるかどうかとか、そんな所までよく分からないのです。
随分前にヨーロッパの人で中国が攻めて来るとか言っていた人がいたと思うのですが
ヨーロッパはなんか、灰色って感じですね。
自然災害か、何かで自ら青色交じりの灰色のヨーロッパ大陸になっている感じ。
それともこれは私がうまくヨーロッパを視る事ができていないだけなのか。

星から遠い場所で眺めている感じなので時間の尺度も結構な早送りの様な感じで視えている感じだと思います。

とりあえず、3月は騒がしくても4月はなんか静かだと思うのです。
5月の頭になんか暗い感じ。

2019年の事がよく分からない。
暗い東京の都市に青い光が輝いている。これは何だろうかとちょっと気にしてる。

ではまたですノシ

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 09:38:29.46ID:UQKNAqqh
なんで魔をおそれるの?
自分はそれがエネルギー源だから場所がわかれば食べておくけど
気枯れおこさないようにそういう場所はあらかじめ調べて少しずつ食べてる

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/03(火) 23:40:03.29ID:tvNW9CHS
何が原因か今はまだ分からないけど
でも、近い可能性の波長の流れ、近い可能性の流れと今のこの流れが
かなり近づいている。混線しているかのような。

人間が選択できる、その選択の幅が狭まっている?のかもしれない。
もしくは私自身の選択肢が狭まっているのか。
自分の記憶の中に一連の記憶が発生したかのような。そんな感じ。
別の未来流れにいる自分から来ている記憶の様なものが、はっきり現れているかの様な。

4月、4月は年初から始まった騒がしさが収まって、5月の初頭に繋がっていく。
5月の初頭に黒い霧が、葵祭の列か、その様な古式ゆかしい列に重なる。
山の上に楕円形の雲がぽっかりと浮かんでいる。
これは円盤なのかもしれないけれど。
その流れが続いた後、6月に、水が都市を流すかもしれない。大雨なのかもしれないけれど。
その先がまた分からない。
イスラエルに行ってみたいのだけれど予定も何も立たない。
でも5月の初頭にその光景なら、その原因は何なんだろうかというのがちょっと分からない。
何もないのが一番だけど。

この先に何が起こるのかという事。
それは波長の作る、波の高低であったり
波の持っている数値の大きさの大小であるけれど
その波の高さ、数値の大きさには絶対値の様な、|数値|ものが付いていて
−になるのか+になるのかは、地上の人間の意識の流れによるものが大きい。
私は、自分の感情とか、心の持ち様が影響して、この+−の区別を間違うのだと思う。

そして今、人間の意識の流れが停滞している。
まるで人間の数がどんどん消えているかのような。街一つがまるで元々無かったかのように地形から消滅していたりしている。
以前に飛行機に乗った人達が消えているかもしれないとか書いたけど、その通りかも。
飛行機に乗って飛んで行った人達と、地上に残された人達。
定期的に毎日、飛行機に乗って行った人数だけ、地上から人の意識の数が消えているかもしれない。
彗星みたいな感じ。自ら蒸発して、白い尾を引いて小さくなっていく。
そんな感じで意識全体の大きさというか、地上の意識体の活動範囲というか活動エネルギーの総量が減っている?

それ位考えないと説明できない位、この星の意識の数が縮小している。
人口縮小ではなくて、存在そのものがまるで無かったかのように消えて行っている。
大地に、100q毎に街があるはずなのに、途中の街が初めから無かったかのように存在していない、といった感じの消失。

そして、この事を日本でも、国の建物の中で話している人がいる。
特別な固定のグループの中だけとかではなくて、割とオープンに話しているかもしれない。
飛行機の高度以上の場所に何かしら設置されてしまっている可能性がある。
意識の活動域の高さが下げられた、のかもしれない。

それが正しいならば、飛行機に乗って、その後、地上に降りた場所は、多分、元々飛び立った世界とは違う世界になっているという事になります。
微妙に違う波長の中という事かな。
でもそれに気が付く事は無いといった様な。

その、星の意識が食傷している流れの中で、2018年、何かが顕在化してきているのです。
空気の組成が変わっていくような、透明であったものが自然と今の世界に顕在化していくような。
これはもしかしたら、どこかのコンピュータの中で、作られた大量の人間の意識体が
活動している結果かもしれない。
コンピュータの中で作られた意識の流れが強すぎて、この星の意識の流れが阻害されているのかも。
最近の地上の気候変動とか、おかしな気流とかはこのせいかもしれない。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 20:38:46.70ID:hsKuo5u8
ハープとか気象兵器とかそんなものがあったとしても、意識の流れを生成する方が
自然現象への干渉力は強くて、広範囲になる。

大量の意識体をエミュレーションしたプール、これは地上に、小さな池があって、そこに大量のカエルの卵とオタマジャクシが動いている様なもの。
そんなものが、コップの中に浮かんでいる氷の様に、この星に、ある。
そんなものの存在を感じる。
オカルトチックだけど。

肯定的な考え方をするならば、彼らは、オカルト科学者の集団は、この地上から消えて行っている人の意識体の数を
この、意識体のエミュレーターが補っているのかもしれない。
意識体の活動量を増やして、この星の中で、自然現象に回るエネルギーを減らす。
それによって、分かっている未来の事を打ち消そうとしているのだと
私は思う。

未来の視点というか、別の可能性の視点というか、その観点から今の地上を視ると
この星の上に、元々、あったはずの街が無い、都市が無い。無くなっている。
地形も若干変わっている。
元々無かったかのような事になっているけれど、よくよく考えたら、何か変な空白の空き地が増えているのに気が付くと思うのですが。


>>189
私はワニの頭の人は知らないかも。
空港には色んな存在が来たりしているのですが。
私はワニの姿は葉巻型巨大宇宙船の象徴だと思っていたのですが、
その巨大葉巻型の宇宙船の乗組員は頭がワニ型の姿をしているのかもしれないです。
星外で活動している存在は、役割毎に姿が違う様な感じ。

・空港のロビーのような場所の事を話す人がちらほら出て来ています。
これは、これまでこの星を覆っていた、意識の流れを調整する装置がその設定を
少し変えたからかもしれない。とか思っています。
それで、この星の地上にある、星外の意識体とか、宇宙空間外から来た意識体とか
纏めて呼ばれている感じですね。

多分、
呼んできて、それからする事は、あなたの意識体の波長を若干ずらすのです。
人間の科学の探求度合いが原因で、少し前に星の地上の波長がちょっと変わりました。
これを逸らすために、地上に流れている数式というか、法則というか数字を変えた感じです。

例えば、地上の人間側が、自分達の住んでいる波長帯域に関して特定の数式を見つけて、その数式に沿って機械を作って実験をしていたら
その数式が少し合わなくなる、とかいった感じ。

今まで「1」であったものが、「1.00033171」とかそんな感じに変わったのかな。
微妙な変化ですか、デリケートな数式で設計した機械とかだと
最初から計算をやり直さないといけなくなる。
地上にいる意識体にとっては特に問題はないけれど
星外とかから来ている意識体は、全員その波長を微妙に調整しないといけなくなると思います。
記憶になくても、なんとなく、その空港の様な場所で、意識体に何かされたのではないのかなという感触が残っているかもしれないのですが。

・宇宙の中心から来ているというものですが
あなたが宇宙の中心から来ているのなら、あなたはこの宇宙空間外から来ている光の形状記憶体という事です。
つまり、あなたの意識は、この宇宙内製の光では無いという事です。

この宇宙の中心は宇宙の外と繋がっているのです。この星の動物にある、ヘソの様な構造かな。
もしくは砂時計構造とでも言う、細い管を伝って行き来する光の粒。

宇宙の中心には宇宙外への出入り口と、宇宙空間全体を管理する為の小さな星がある位で
そこに文明のある星があったりする訳ではないのです。
ですから、あなたは宇宙空間の中心にある、出入り口を通ってこっちの宇宙空間に来たって事だと思います。
宇宙空間外からこっちに入ったからと言って、必ずこの宇宙空間の中心点に現れるという訳ではないのですが、話が長くなるのでこれはまたです。

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 20:39:56.05ID:hsKuo5u8
この、自分がどこから来たのかという記憶は、意図して思い出さないようなものになっているので、
私がここに書いてしまうという、伝えてしまうというのはどうなのかなとか思うのですが
ここは2chなのでいいかもしれないです。

今から剣と弓の中世の世界に行ってしまったとして、流行の「異世界」とかいうものではなく、古い時代に生まれて
そこで生活するとしたら、その時に現代の記憶が残っている方が楽しいかどうかというと分からないですよね。
多分、そんな記憶はない方がいいのです。

星外の別の星、宇宙空間外からこの星に今いて、そして肉体外の事に関して、星外の事に関して、知り過ぎるのはよくない。
精神的に、とかではなくて、地上の集団意識の中にあって異質な意識になってしまうので
地上で一緒に流れている意識達から浮いてしまうという様なそんな感じになるでしょう。

星外からこの地上に来て肉体に入るという事は
意図して地上の意識の一つの中に入り、地上に流れている意識体の流れに溶け込んでいるようなもので、元々の星外の意識の波長が発露しないように
地上に流れている意識体が保持している、波長のカプセルの中に入るかのような状態になっているのです。

だから、空港の様な場所で、尋ねた先の存在は、あなたに多くは教えなかったのでしょう。つまり、あなた自身が知る事を望んでいなかったとも言えるかかも。

・貴方の得意な事は真実をみること、ですが
真実をみるまでの過程が幸せかどうか分からない。
これは、あなたが苦難を乗り越える度か、何かを成し遂げる度か、その度に「真実」を知るという運命なのだと思います。

ここでいう真実=事象の真相ではありません。
達観するという様なものだと思うのです。
武士道というもので表現するなら、義、勇、仁、礼、誠、誉、忠 という色々な道があって、
この星の上で数多の道を知る=「真実」にマミエルという事になると思います。
元より、この宇宙空間のテーマ、目的である、
愛を知るというもの、正義を知るというもの、勇気を知るというもの、
そういう、この宇宙で、この星で、強い揺らぎの波長を自らに取り込むという事です。
宇宙空間の外を飛んでいるだけでは、手に入らない、固有の光の形状記憶体に変容する。
というものです。

地上で過ごしても、ぬるい、ありきたりの生活とか時間の過ごし方にはならないのではないかなと思います。
平穏、平凡とはかけ離れた、滅茶苦茶な人生が約束されていると思いますが
得るものは多い、そんな人生ではなかったかと思います。

別の星から来ている、宇宙外から来ているというのは、旅人のようなもの。
旅人が立ち寄る、町の人達の役目を果たす為に、この星に来ているという訳ではないので
結構面倒な道のりがある事が予め分かっていてこの星に肉体を持っている様なものです。

話が戻るのですが
空港のロビーの様な場所、そこは空の上の波長帯域なのですが
そこまで登ってしまっているのだとしたら
その場所は、自発的に行くことのできる場所ではなく、あちら側が入り口を開ける事で、引き上げられるようにして行く場所なので、やっぱり意図して集められているのでしょう。
あなただけではなくて、他にも、です。

考え方を変えたら、本当に何か近いのかもしれません。
まぁ元々この星は未熟で、宇宙空間には成熟したというか、完成した星があるので
この宇宙空間に入ったら、そういう星に行くのがよいのですが。

最近で、この星に敢えて入ってしまうというのは、ちょっと様子を見てみようとかいう様な感覚ではないのかと。割とすぐに離脱する事が前提で。
だから大きな変動が起こるとしても、それを見越して来ているので特に混乱は無いと思うのですが。
昔から、と言っても現世人類の最初の頃から、この星にいる、という、星外の意識体も
地上にいて、その人達にとっては、何か大きな変動があるという事があれば、それは面倒な事になるとは思います。

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 20:50:46.50ID:hsKuo5u8
地上の肉体から大量に一気に意識体が離れるような出来事が、あるのであれば、
それはこの星を遠くから眺めていると分かるのかも。
私は星の中にいるから分からないだけで。なんとなく、星外の存在と話したりしていると
なんとなく、なんかそんな感じがしてくる。
私に関する限り、かもしれないですが。

全然話が変わるのですが
なんか、原発って金塊を創り出す装置なのかもしれない。
それか金塊を創り出す為の合成物質を作っているのかも。

エネルギーとかの話をしている人達がいて、なんか聞いていたら電気のエネルギーは足りていて、でも巨大な装置が必要で、
それを自称原発とか原子力研究施設で維持している。
その中でGold?か、貴金属を創っているのかな?

二ビルの人達がGoldを必要としているのだー、
とかいう話があるけど、そんな関連性ではなくて、なんだか理由は知らないけど貴金属を大量に製造している様な感じ。
原発と呼ばれている施設の中で。

それを集めて、集めた貴金属の一部は、何か全然別の場所に運ばれて、そこの装置が動いた後、消滅している。  
まるで別の世界に送ったかのような。
もしかすると、その貴金属を別の貴金属と合成すると、特別な金属に変化するのかもしれないです。

じゃあまたノシ

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/05(木) 21:50:42.19ID:hsKuo5u8
ちょっと書きたいのですが
AIによる人間の選別によって、差別主義者がマークされているなんて滅茶苦茶です。
Iphone搭載のAIが選別しているならIphoneユーザーだけが選別対象ですか。
あの搭載人工知能はおもちゃです。
そしてテレビでAIが人間を選別だの何だの言っているのはIphone作ってる会社の宣伝ですよ。

ビッグデータの利用という概念はテレビなんかで出て来るもっとずっと前から存在していて、そのデータを利用するAIも、もちろんずっと前から存在していたのが、民生品で企業に降りてきているというだけです。
民生品になる前に、既に人目に付かない場所、組織結社その様な場所で使い古されている技術という事です。

AIの利用によって分かった事は、個々人の人間の選別ではなくて、おかしな民族の一単位がこの地上にあるという事が、白人社会で感情抜きに明らかになったということです。
AIは差別とかではなく、明らかにおかしい民族集団、その地域の隔離を、地上の人間達に提示するでしょう。

人間同士、平等であり、差別はいけない。自由平等博愛が必要である。
それを拒絶するものは排除するのか。そうではないのです。

人間社会を一つのミキサーにかけ、ぐちゃぐちゃにした中に混ざらないと、人間達の中に入り込めない、侵入できない、そういう悪魔的な民族集団がこの地上にいる。
それを一番よく知っているのが南米の人達ですよ。
彼らは、地上に作った組織を使って、ダブルスタンダードを用いてこの共存できない民族集団と対峙するでしょう。
その組織の下部の人達には、このダブルスタンダードが知られる事は無いと思います。
組織の、とは言っても年会費を払って入る組織ですが、上の方の人達は
共存できない「人間」達への対処という、この星に与えられた試練に対して向き合っているのです。

つまりAIは、区別をしないといけない人間を選んでいるのですが、それは差別的な人を見つけているのではなくて、区別しないといけない、共存できない人間達を区分けしている
ある意味、逆の概念の区分けツールではあるのです。
それは、この星の人間に課せられた使命の達成の為、という感じですね。

ではまたノシ

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 13:12:32.60ID:e+rSxuQI
おかしな民族って朝鮮人?

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 21:54:39.08ID:bHY1xXs0
>>205
一つではないのです。近くで言えば一つは渤海という国を滅ぼした女真とかになるのだと思います。
それか、もっともっと北部シベリアにいた民族か。
それと同時期の、中国大陸は三星堆遺跡を作った夏文明?辺りの「人間」というか
うさぎに対するヘビの様な「人間」達。
インドに残っている人間を消滅させるように言われている宗教を信奉する民族
ヨーロッパにも出所がおかしな民族がいる。中東にも。アフリカにも。

一つの星にあって、蛇と兎が地上に撒かれ、蛇は兎に言う
差別はよくない、区別はよくない、地上の存在は、平等で、一緒で、グチャグチャに混ざるべきだと。
隔離せよという者の思想は悪外なので排除せよと。
蛇は兎にそうさせないと、餌が無くなる。
兎が蛇の言う事を聞いて、蛇を招き入れるとどうなるのか。

蛇と兎を地上に撒いた存在が帰ってきたら、地上は蛇がうごめいている星になっているでしょう。
地上に人間を撒いた存在は蛇ごと地上を洗い流す事になります。
これは兎にとっても蛇にとっても望むことではない。
では兎は蛇に対して何をしなければならないのか。

星外に地球の人間が出て、別の星の人間達にあった時、どの様な対応を取ればよいのかという試練に対峙していて、
この対処に失敗すると地上の文明は失敗扱いです。

汎用AIはこの星の共存できない民族の人間達を隔離する為に普及が進んでいるという事です。
しかし組織、結社の下部の人達はそんな事は知らされてない。
AIが人間全部を監視しているとかそんな思考に収まっている。

地上を流れる、人間の意識の流れからの隔離、それと土地そのものへの隔離とか
そんな事が進むのです。
それと植物による遺伝子の変化を促進させる事かな。
これは今どうなっているのか分からない。以前やっていた場所はなんか中止になってた。

話は変わりますが
CERNにしても建設と建設の設計、その前段階の理論とか含めて準備期間がどれ位あったのか考えてみると
1970年代には、あれとあれの外郭を作らないといけない「理由」が既にあったという事なのです。
2次大戦中にあっちこっちに侵攻して手に入れた古代の遺物、そしてイラクに侵攻し、エジプト、シリア、あちこちで収奪した古代の遺物、

この古代の遺物を収集し、それを分析し、別の波長帯域への扉を開こうと努力し続けている、オカルティスト達がいます。

科学の探求、これとこの星の「人間」の歴史は深く関わっていて、科学の力を伸ばすという事は、星外から、それなりの手助けを受けているのですが

この星には試練が与えられ続けていて、その試練を乗り越えるというのと科学の探求は別問題なのです。

うまくいかないと
もしかすると2019年に青い星が東京かどこかの都市の上で輝くのかな。
2019、真っ暗な都市の上に青い星が輝いている。

なんかざっと書いちゃったけどまたノシ

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 00:41:57.86ID:BDYMGvuO
上手くいかないと青い星が輝く理由はなんでですか?
なんとなく心当たりがあるのですが、その青い星は良いものではないんですか?

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 21:17:44.00ID:kgqwA2Mg
追記ですが、〇〇人という言い方は難しくなっているのです。
人の移動が多くなってあっちこっちに拡散されているでしょう。
朝鮮半島南部、中国の北東部の地域、その辺りも多いのです。
アングロサクソンのいた、北極に近いヨーロッパの北部、
あとはスペインの北部とか、アラスカの方も。

その共存できない別の種類の人間達が発生している場所に、共通して言える事は
その場所、闇の穴が開いて、穢れが湧き出している様な場所には、この地上の波長に近い、別の周波数の帯域、言い換えれば異界へのゲートの様なものが開いているのです。
ヨーロッパ周辺ですが、このぽっかり開いたようになっている波長と波長の接面の様な場所が過去にはもっとたくさんあったのですが
過去、中世の時代に、今で言う、キリスト教勢によって封印された形跡があります。
当時キリスト教と言ったかどうかは分からないですが。

でもアラスカとかの極地付近、寒すぎるとか、ジャングルの中過ぎて入れなかったとか
そんな場所にはまだその、破滅が湧き出す穴の様な、そんな波長の乱れた場所への扉が開いている。
これは、当時、光の側に導かれ、光と闇の戦いを繰り広げていた地上の人間達でも、そんな場所まで辿り着けませんでしたという事です。

兎からすれば、狂気というか、悪魔の様な存在が、人間の様に見える生き物に入っている、兎の価値観上での、「人間性」の欠落した生き物達
こういう蛇の様な存在が、この星に、兎と一緒に住んでいるのです。

その土地に住んでいる人達は人間性に問題のある人達が多い。
という土地は、空間自体がおかしいという感じです。
人間の意識体の、元々の波長が、別の波長の影響を受けて、禍々しいものになっている。
といった感じ。
私は以前、水が悪いのかなとか、山とか地面に何か埋まっているのかな、とか思っていたのですが
空間自体が、別の周波数の空間との壁が薄くなっていて、おかしくなっているというのに気が付きました。
磁石が別の磁石に近づいて、磁性が変化してしまうのに似ています。

しかし、意識体が蛇的な波長になってしまったとしても、闇と光がこの宇宙にはあり
光の波長に強く晒される、感化されると、闇の波長も光の波長に変化するのです。
逆もまた然りですが。
そして、この宇宙全体、銀河全体、もちろんこの太陽系、この星もですが
一筋の光の前には、どんな漆黒の闇も消え去るのです。
光の側は、闇側にあるものを、消し去る事もできる、光に転換する事もできるのです。
むしろそれが出来ないと、この星の文明には先が無いのです。

地上の「人間」の戦いは、鳥、ガルーダと、蛇、ナーガの戦いです。
今の時代は、国境をなくし、性別をなくし、全部一緒のぐちゃぐちゃな場所を作り、そこに混ざる事を狙っているのがナーガで、それに対峙しているのがガルーダ側です。

平和というのは、兎同士で望んでも、それで完結しない。外敵にどう対峙するのかという試練を超えないと、星外には出ることが出来ない。
そして科学のチカラは否応なく高まる。科学の知識は定期的に、求めると与えられ続けるが故に、この試練には時間の期限のようなものが付いて来る。

以前にも書きましたが
金星にいた「人間」達はこの試練に失敗した、という話をしている自称コンタクティかチャネラーがいて、その言葉は簡単に聞き流せるものではないのです。
舞台が金星かどうかは関係が無くて、チャネリングしている人達が、地球の地上の人間に
共存できない連中にどう対峙するのかという試練が与えられていて
それに失敗すると文明は消えるという話を伝えている。
この星では、そんな事を地上の人間達に伝えるような段階になって来ている。
星がうまくいっているなら、そんな話をわざわざ伝えない。
その試練に今現在、この文明は失敗しつつあるという事が顕在化しているという
そういう事なのです。

日本人がやらされた、朝鮮半島の併合と、大東亜共栄圏の2本柱
これの方向性は全く違うものです。
担当した部署というか意志決定者が違うという感じのもの。
一方はナーガの勢力が関わり、大東亜共栄圏はガルーダ側が関わったというか
ガルーダ側とチャネリングしていた人間達の意思決定が関わったような感じです。

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 21:21:11.22ID:kgqwA2Mg
中国では清が建国された時に、日本には明治維新の時から、兎とは共存できない蛇の側の狂気、悪魔、闇を内包した「人間」が政治の中に入ってしまった。
その結果、抑えられていたナーガ系が大地に溢れてしまった。
これはカンボジアでも顕在化した。
ガルーダによって抑えられていたものが溢れて、地上の人間達はその対処に今現在追われているのです。

古代も光と闇の戦いがあって、この地上ではそれが続くようになっていた。
この星から、宇宙空間に出て、銀河の他の星の「人間」達と出会う試練に
いつかは会う様になっていたが故に、地上にその種は撒かれていたという事です。

そうでなければ、この星には単一民族、単一種族の「人間」だけしか存在していない。
他民族多宗教多人種があるのは、この星の外から出た時の練習の様なもので、それにうまく対処しないといけない。

でも、今まで混ぜ混ぜにしてしまおうという勢力に好き勝手されてしまっている。
・善意の勢力
古くから続く組織、結社の子孫たちです。
彼らは、混ぜ混ぜにしてしまうのが、正しい道だと思い込んでいる。
組織が大きくなりすぎて間違えていたと分かった時でも、その行動を変えるのは難しいと思う。
地上の人間同士でうまくやっていかないといけない、というメッセージを
人類の国境とか言語とか宗教とか、人種とか全部、境目をなくせばよい、
一つの世界にしてしまえば、星外から与えられている課題が解決できると信じていた。

でもそれが間違っていたという事に気が付いたのが
鳥様犬様達が地上にやって来て、神殿の巫女という名のチャネラー、コンタクティが
会話した時から。

棲み分けが必要であったというのに、逆に、単純に、混ぜ混ぜする方向に進んでいた。
一つになろうとしてしまった。
組織が大きくて、組織全体で舵を切りなおすのに時間がかかった結果、混乱が起きた。


・悪意の勢力
差別、人権、という様な言葉で兎の善性に付け込み、キリスト教、他宗教の名前を持ち出して、兎の輪の中に入り込む。
その社会に潜り込んで、光を飲み込み、悪夢の闇を広げている。
それは地上に黒い炎の様に広がり、この星を破滅と破戒の星にしつつある。
争いを巻き起こし、星を汚して、闇の光を放って光を曇らせ、道に迷わせる。
この星に混乱をもたらし続けている。

彼らは、善意の勢力に入り込み、人間存在が悪いのだという考え方、AIだのヴァーチャルだのに人間が変わっていくという考え方を広めようとしている。
この星を、失敗の方向に導いていこうとしている。
まるで深い穴の中に引きずり込むかのように。この流れから脱却しないと
この星の文明、現生人類は消える事になるのです。

人類が一つになるという宣教をする宣教師がいても、
宣教師に指示をしている人達は、人類の定義をやり直し、共存できない人間に似た別の生き物を
隔離して区別しようとしているのですが、間に合うのかな?
神様の前に、自らの姿を晒す時、神前に立てる人間が光の意識体か闇の意識体かで
人間を撒いた存在からの答えは変わって来るでしょう。

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 21:23:52.13ID:kgqwA2Mg
>>207
6月に大雨が降って何か悪い事が起こりそう。日本海側の光景だと思うのだけど。
それがこの光景のきっかけになりそう。
2019年という表記があちこちにあるから2019年の事だと思う。
そして1月かもしれない。
真っ暗な光景。地上に何にも動いていないかの様な静けさ。
深い、濃い霧の様なものが立ち込めているかもしれない。
大都市、この大都市には高いビルが沢山並んでいる。密集している。
香港かもしれない。
東京に無いようなタワーがある。銀色のタワーで中程に枝豆みたいな丸い球体がくっ付いているタワー。
都市の地上は暗い。都市は白い霧の様なものが漂っている。
暗い静けさの中、高い建物の上空に、強い青いものが光っている。
青くて強烈、星であろうなと思ったけど、星にしてはちょっと大きいかな。
月の明かりが青くなって強烈になったかのような光景
都市は青い光にぼんやり照らされている。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 21:25:33.37ID:kgqwA2Mg
もしかしたら大規模な停電かも。都市の上を飛んでいるのはヘリコプターで青い光はヘリコプターの照明かもしれない。
青い光は良い兆候悪い兆候ではなくて、都市で何か普通ではない事が起こっている時に
暗闇の中で青い強い光が上空で輝いている。というものです。

でもこう、一つの出来事を視ても、視ている私の気分次第でその光景を良く解釈したり
悪く解釈してしまったりするから、あんまり人に話すようなものでもない様な
そんな事なのです。

なんか最近、というかここ数か月ですが
スピリチュアル系とかチャネリング系もコンタクト系も
ちょっと静かになっていると思います。
何故ならチャンネルの周波数の様なものがちょっと変わったので、今までチャネリングしています!っていうチャネラーさんとか
波長を、変わった波長に合わせるまで、話が止まると思います。
ちょこっとコズミックのサイト読んだのですが、なんか収束気味になっているのかな
って感じになってそうだなとか感じるかもしれないのですが
コズミック以外もそんな感じだと思います。

ああいうのは、今ちょっと交信がうまくいってなくて雑音が混ざってる感じなのを
意識体的に気が付いていない、のかもしれない様な、そんな感じのものですね。

意図してその調整をしないと再び通信するのは難しいかもしれないです。
これまで、一方的に、チャネリング元からの光を受けていた人達は
もしかしたら受けづらくなるかも。
自分から繋がっていた人達はその波長を調整しないといけなくなる。

これを読んでいるチャネラーの人とかコンタクティの人とかいて
最近、変なキーンとする耳鳴りの様なものが寝ても覚めても延々続いている様なそんな
感じになっている!
という人がいたら、ベランダとかに出て月の方向を見ながら30分位目を閉じてじっとしてみるとか、水道水ではない湧き水に顔を付ける、その水をヤバイ位大量に飲むとかすれば
徐々に治ると思います。

簡単に書くと、
変わってしまった波長を反映している自然の水を、体に取り込む事によって
体の水分を、変わった波長に帰るのです。
月の光も、変わった波長を反映した大気の波長を取り込むのに役に立ちます。

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/11(水) 21:35:40.13ID:kgqwA2Mg
後は、テレビ雑誌とかにニュースが流れないからと言って
何も起こっていないという事は無いのです。
ネットに何も流れてなくても、空には月が光って山では樹々が揺れて、海では水が流れてる。
地下には地下水が流れていて、風はこの星の上を吹いている。

テレビも雑誌もネットも見ないで過ごす生活というものがどれだけ穏やかなものか
世の中というものは、まだまだ、そういう人達を中心に動いているのです。

神と神官、神殿の巫女と大地の人間達、これは人間がこの星に撒かれた時から変わっていない。
この星のどこでも一緒。
何か不安な事があったらお寺とか神社に行くのがいいと思います。
そしてハイキングとかかな。まだ蚊の出ない内に。

話は変わりますが、最近で言えばタイに行っといた方がいいのかも。
どうしてだろうか分からない。私が行った方がいいだけかもしれない。
前にも、タイの市街に何かあるのが視えていて、大したことでは無かった。
何かとタイが気になる。

なんにせよ、エルサレムに行って、死海に行ってテルアビブに行くのだ、とか何とか
色々言われているんだけど、色々足りない。
なんか治安が不安なんだけど。でも2019年には、私は行くと思う。
それまでに、書いて出そうと思っていたものは完成しているという事になりそう。
自分はエルサレムらしき場所を歩いてた。頭に白いものを被っていたけど
お土産屋さんで買ったものっぽかった。

モノノケノしおりちゃんの奴を今読んでます。
なんかつらつら打ったけどまたノシ

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 21:36:02.13ID:mStZHCb7
異波長帯域という言葉を書きすぎたのでもう一度書きます。
地球の高い場所にあるのも異波長帯域ですが、よく人が異世界とか、こっちの世界に非常に似ている、場所とか、時空のおっさんがいましたとかの場所とかも
異波長帯域、周波数のちょっと違う場所です。

異波長帯域は
肉体を持っていけるか、持っていけないか、神隠し的に行く場所かそうでないのか
そんな分類ができるのです。
まるでラジオのAMとFMの様なものなのです。

神隠しとか、時空のおっさんとかの話の場所がAMの様なものだとすると、この星の地上は周波数違いのAM、という事になります。
私の書いている空の上の異波長帯域はFMの様なものだとすると、鳥様とか、星外の存在がいる場所もFMです。
波長の波の数が根本的に違う感じなのです。

この星でやっている
CERNの実験とかで、異世界への扉が開いているのではないのかという話が出ていますが、CERNでやっているのは、もう何十年も前に完成している事です。
あれは実験機ではなくて、関係者を増やす学習機みたいなものです。

波長の違う場所への扉を開く方法は、既に実験も実施もされているのです。
その方法を探る為の実験は、木星より遠い場所でしています。
何故なら、失敗すると、地球が吹っ飛ぶからです。

土星には別の波長への扉が開く装置が常に稼働し続けています。
土星は星外の存在の基地になっていて、
星外の存在は、ここから波長の違う場所へ移動している感じです、多分。多分合っている。
そうやって、銀河内の移動とかしている感じです。
そして、別の可能性の世界にも移動している。デジャブで視た先の世界、デジャブを視る事によって行動を変え、別の可能性に変わった世界
どちらにも移動可能なのです。

銀河間の移動は銀河の中心から光の筋が出ていて、それを使って移動したりするみたいです。
だから、土星の様な星がこの銀河の中にたくさんあるのかな。
まるで地下鉄の駅みたいに。

地球の地上ではもう既に、AMで言う異波長帯域へもFMで言う異波長帯域へも扉が開いてしまったのです。
AMの方は閉じ方が分からなくなって、変な生き物がこっちに入って来てしまったという事件がありました。
FMの方は、空の上の異波長帯域側が自らの周波数を変えて場所を隠したのです。
今の所、地上からFMに人間を送り込もうとした人達は行方不明者を出しているだけかも。

長々書いたのですが、書きたい事は
CERNが原因で異世界への扉が云々とかブラックホール云々は無いです。
CERNなのか、その周辺機器で動いているのか分からないけど
あの装置周辺の稼働で完成したのは、磁力球による疑似天国です。
色々書かれているけど、この星の上で反物質を扱う、とか云々を大規模にはしていないのです。

肉体のコピーはクローンで作れるけれど、意識体のコピーはどの様に実施すればよいのかというのを、ロシアでやっていて、もう少しで完成するでしょうという感じ。
それに東芝の技術が生かされているとかなんとかいう話を聞いたかな。
不老不死の技術、不老は克服できても、「不死」はどうなのか

「死」というものをどう定義するのか。
死というものは、これまでは肉体の機能停止であった。
しかし、磁力球という、疑似天国を作成し、肉体から出た意識体が地上に留まる術を手に入れたのです。
これからの「死」というものは、
意識体のコピー、バックアップが無いまま、意識体が肉体を離れてしまう事。
という風に定義されるようになるかもしれないですね。
一部の人達に関する限りですが。

なんか、改めて天瀬ひみかさんのホルスの言葉を読んでみると私の書いたものにちょっと似ていて深いです。
まだまだ私の知識は狭い範囲のもので知らなかったことばっかり。

ではまたノシ

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/12(木) 22:15:41.20ID:Ihfv3JRB
擬似天国のほうがヤバイ感じがするけど

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/14(土) 17:17:42.99ID:p1t5LGRk
ノシさんイスラエル辺り行きたいっていっていたのに、また中東は戦争になってしまいましたね、、。これが光と影の戦いで、世界がよい方へ変わるといいのですが。
ノシさんが見た未来は変わりつつありますか?
私はみんなが思いやりをもって幸せに生活していける未来を信じます。

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/15(日) 16:28:04.56ID:SqAXLo3U
UFO Diaries (1995) File.1-4
1 ロズウェル事件の秘密
2 ピラミッド エイリアンの介入
3 バミューダトライアングル
4 宇宙人からのメッセージ
https://youtu.be/H2F4QV_le_8

UFO Diaries (1995) File.5-7
5 AREA51の秘密
6 ケックスバーグの謎
7 プロジェクトブルーブック
https://youtu.be/ijCIg598Www

UFO Diaries (1995) File.8-10
8 アブダクション 真実と偽の攻防
9 火星との繋がり
10 最初の古代UFO
https://youtu.be/zz9nNTQdPQs

UFO Diaries (1995) File.11-12
11 ミステリーサークル 彼らの目的とは
12 NASAとUFO開発
https://youtu.be/d1WeYJgmh7Q

MJ−12 ディスクロージャー
宇宙文明との接触
https://youtu.be/pBug4Xr1A3I

SCIENCE REPORT (1977)
隠されたマーズ計画の歴史
https://youtu.be/NBVyqXtyHDE

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 00:08:16.81ID:qeb7PESR
なんかモノノケのしおりちゃんの奴、難しい。
話は変わるのですが
>>13
ふと天瀬ひみかさんのブックマークを見つけて
ttp://hyuga3.wixsite.com/necomimi
天瀬ひみかさんの【ホルスの言葉】をもう一度読み直してみているのです。
なんか勝手に部分的にコピペするのですが以下。
上のURLの他にTwitterで長々やっているから興味のある人は見てみるのがいいかも。
でも、テレビとかネットとかに流れる情報は、なるほど確かに表層的には表れている
現象ではあるけれど、本質ではない。という事を忘れる事が無いようにして欲しいです。

チャネラーさんとかコンタクトの人とか、何かの存在に、こうなりますとか伝えてもらったけど
それが実際に起きたかどうか分からない、つまり、テレビネットに流れなかった。
という時ですが、
何が起こっているのかを、自分自身で把握する、追跡する事が出来ればよいのですが
受信のみではこれが難しい感じになります。
でも、「変化」というものは、表層的に分からなくても、変化し続けるものは、人が何を言おうと考えようと、変化し続けているのです。

特に2018年頭以降、この受信というものに関して、閉じて行っていると思います。
一つは地上を流れる、この星の波長が若干変わった事と
地上の、テレビネット等に情報を流す人達が、その動作を絞っているからです。
意図して創った情報を流す事に関してその内容を見直しているといった様な。
だから、ここ数か月、なんか静かだなって感じにはなると思います。
でもこれは、嵐の前の静けさになるかもしれません。
2018年というものを「その年」にするのでれば、ですが。
色々聞いているけど、5月の頭まで、かな?
葵祭の行列までに、何らかの、天変地異的な巨大な現象を、別の現象に置き換えられなければならない。
人間の、大量の意識体が強風になびくような事があれば、起こる自然現象は意識体の動きに吸収されるのです。

以下ホルスの言葉から抜粋です。
・「絶対」はお前たちのもとにはなく、ただ天のもとにだけ在るということを。

私もこの、「絶対」という言葉に関して色々話していて、だからこう、日常生活でも
「絶対」という言葉は使いたくなくて避けていたりします。
この地上に絶対は無い。神様と人間との約束の間にある。という様な事を
青い服の人達とも話したりしていたのですが。
天瀬ひみかさんは、鳥様からこの「絶対」という言葉に関して聞いている。
青い服の人達もこの事を話している。

・「奇跡は瞬間で起きる」

そうです、奇跡は一瞬、一点で起きます。いろんな現象が流れていく、その現象の交差点の様な場所。
その一点に干渉し、一気に色んな事を変えるのです。

・「死の瞬間に至るまでこのことを忘れぬ限り、お前たちが自らの人生で敗北を体験することは絶対に無い」

自殺はしたらダメって事です。何があっても生き続けるのです。
真っ暗な世界にも日は昇ります。夜明け前の空の暗い事、冷たい事。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 00:09:09.47ID:qeb7PESR
・「動物たちの魂」
これは私にはよく分からない。
これまで人間の肉体と意識体の話ばっかり書いているけれど
動物の中の意識体というものがどういう風に振舞うのか、詳しくは知らない。
人間に、人間の意識体の集合場所があるみたいに、動物にはその動物毎の意識の集合体がるという様な。そんな感じだけど、はっきりした事は知らないのです。

・「お前が、動物たちのように、真に必要なこと以外何もしなくなるまでは、お前に真に価値あるものが与えられることは決してない」

これが、これが愛であったり、勇気であったり、自らの命を燃やして奇跡を起こす力だったりします。
この力を自らの意識体から発生させる為には、意識体が白く輝く炎の様な、極度の集中力が必要になります。
意識が静まり、無意識になって、無意識が集中して意識体が結晶になるかのような。
そこまで達すると、意識体は独自の波長を発生させるようになります。
この独自の波長が、動物と同調する力になったり、自然現象に干渉する力になるでしょう。

・「2. そして何より大事なのは、低みにある人間達と魔界が発する声をお前たちの心の耳に決して入れてはいけないということだ。」
それらはエネルギーの流れに乗って、人が無意識と呼ぶものの中に紛れて、恰もそれが元々の自分の考え、自分で思いついた事のような振りをして侵入してくる…。

>>205
これが、私の書いている共存できない民族の事です。
この星の人間達に、今与えられている、乗り越えなければならない試練です。
低みにある人間達=神様を信じない民族、司祭信仰というシャーマニズムの声は魔界の声で人を惑わし、低みに連れ込む。合同結婚式みたいな奴とかそうですよね。

・「永遠の光を目指す…森羅万象の行方を知りたいのであれば、大地の声を聞け。海の声を聞け。空の声を聞け。火の声を聞け…わが予言者の声を聞け。」

これは、何かを視る手段というか、自然現象の中から情報を取り出す手段の事です。
自らの肉体に扉を開き、意識体の波長と自然現象の波長同調化させる。
そういう事です。
なんか最後に予言者の声を聞けと書いてあるのは、未来を変えたければ、未来が視える人に頼めばいいっていう事です。単純な事です。
そして、永遠の光を目指すという言葉ですが、この宇宙空間の意識体は、どうしても光を目指す事になるというか
闇は光には敵わない、どうやったってこの宇宙空間は光が溢れて波長の高い光側が溢れるというものになっているので、光、意識体の高波長化を目指さざるを得ないのです。
それしか道が無い故に迷っても、歩み続ければ光が射します。

・「天国に行く人は、ほとんど皆無である」

これは戒めの様なもので、そもそも天国とは何かというものの定義から始めないといけないものですね。
これを読んでいるあなたが、生まれる1年前にいた場所と、肉体から離れ、帰る場所は一緒の場所です。
あなたが天国なる場所から来たなら、あなたはその天国に帰ります。
天国に帰るのならば、あなたは天国から来ているのです。
天国とはどこかという質問に関して、天国が、地上で得るものを得た後に行く場所なのだという定義をしたならば
砂時計の砂の様に、地上と意識体の帰る場所を行き来している意識体は
地上で自ら見つけるものを見つけた後、天国という場所に辿り着くと書けるかも。
ここで言う天国というのは星外の事だったりするのかもしれない。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 00:10:09.49ID:qeb7PESR
・「これまでの人生でお前が覚えてきたものの全てを、 一度完全に捨て去るだけの勇気と覚悟を持て」

不思議な経験をして、以前の自分とはまるで違う人間になった!とかいう感じの事を話す人がいますが、まさにそんな感じの事を経験した人ならば
過去自分を形成していた経験とか考え方とは全然違う人間になるというのは分かるのではないのかなとか思います。
例えば、義務教育が100年続くとして、100年間その義務教育の中にいても義務教育以外の事は分からない。
テレビを見続けて生きていると、自分の意見というものが無くなる。
一度、眼を閉じて。自分で考えてみる機会が必要なのです。

・「人に期待するな。天に期待し天に求めよ。」
では天とは何か、天が何かを知るには何をすればよいのか。というものですが
これは神様とは何か、神様を知るには何をすればよいのか。
というものに繋がります。
そして人間の肉体の中にある意識体とは何かというものを考える事へも繋がるでしょう。
日本の山々を歩いたり、ハイキングしたりしながら、神社仏閣とか、いわゆる聖地とか
日本の巨大遺跡のある場所とか巡るのが近道だと思います。

他にもホルスの言葉とかでTwitterに色々書いていて、何かのコピーなのか本人が書いているのか分からないですが
読んでいると、簡潔に書いていていいなとか思いました
私はなんか、だらだら書きすぎ

全然、話が変わるのですが、なんか青い鳥様に関してふと思った事なのですが。
コズミックのブルーエイビアンズ、青い全裸の鳥様ですが、私の知っている鳥様は
服はちゃんと着ているのです。
なんか改めて、コズミックのあの青い鳥様の絵を見ていたら思ったのですが
もしかしたら、服を着ていない青い鳥の姿は、青い服の人達が鳥のマスク被っているだけなのかも。
それは無いかな?でもなんか、青い服の人が鳥様のマスク被ったら、ああなると思う。

コズミックのあの鳥様の絵は、変だ、ってずっと思っていたのと、
スフィアビーイングの話を読んでいても何か「?」って思う事があるのは
最初からか途中からか分からないけど、青い服の人達が鳥様役をやっているからかも。
多分、途中から変わっているのだと思うのです。
だってそもそも青くない。

>>215
今回のは、たいした事ないですよ。
それより、これがあったから、フランスで何かするという、大義名分の様な
そんなものになるでしょう。

>>216
登録者数0人にびっくりしました。
動画のタイトルを「都市伝説よりヤバイ」とか、キーワードで当たる奴にした方がいいんだなっていうのを実感しました。
その動画上げている人のブログの写真はいいですね。
ブログにあったテキストもなんかよかったです。今度ちゃんと読んでみようと思います。

今度は、茶色のローブを被った存在からテレパシーで色々聞いたっていう女の人の書いた本のRobesとかいうのが気になってるから目を通すかも。
動画サイトにその女の人の対談みたいのが何時間かあって、ちょっと見てみたら色んな事話してた。
じゃあまたノシ

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 00:13:27.48ID:qeb7PESR
今度私は詩的な事を書くでしょうが
それには色んな示唆、14時ごろというものとか示唆が含まれてるのかも

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/17(火) 09:30:47.32ID:YBK15pJn
>>219
コズミックの青い鳥の宇宙人の姿は地球人にわかりやすいように擬態してる姿だと書いてあったと思うです
だから青い鳥の中身は判明してないかと

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 13:49:30.06ID:UD6Vk6qI
https://pbs.twimg.com/media/Da-MB2YUQAIGpiT.jpg:large
たとえばこういう人の場合、これは動物的に生きてる人ってことになるんだろうか
逆に人間扱いして欲しいと思う側は、共存できないのに混ざり込もうとするが故ってことになるんだろうか
いまいち納得できない

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/19(木) 21:44:22.90ID:XNuPgtrH
なんか詩的なものが纏まらない。
その最後のメッセージは、時計で例えるなら2時の方向と、3時の方向を向いた
2つの円、2つの針だったんだけど。

>>221
多分だけど、最初は鳥様で、後の方は青い服の人が代わりにやってたんだと思う
まだコズミック飛ばし読みしかしてないから不確かかも。
ついでに、最近は、鳥様は、地球外縁に銅で出来たキューブみたいなものに入って活動しているから
鳥様とお話しても、その記憶を持ちこせないと思う。
僅かに穴があるから、それを使えば出来るけど難しい。

>>222
そういう人は目が閉じているというだけで本質的に明るい人なのかもしれないし
本質的に暗い人なのかもしれない。
本人を確認しないとどうとも言えないかな

またノシ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/20(金) 21:52:44.63ID:H/k1jpud
ヨーロッパでコンタクトとかしている人がいて
最近、なんかその人を視ている事がチラホラあって
その人達周辺はフランスの周辺にいるんだけど
やっぱりフランスを舞台に何か起こるんだと思う。

8×2=16という数字が並んでいる。
これは2016年の8月に何かがあったという事なのかという話をしていたけどそうでは無かった。
2018年の事なのだと思う。

彼女達が何と繋がっているのか、私には分からない。
北朝鮮が、オカルトチックなものと繋がっているという話は全然聞いたことが無いと思うのですが
トンネルの様なものが北朝鮮とヨーロッパで繋がっているかも。
地面を通るのではなくて、一度別の波長に入ってそこから出入りするトンネル。

北朝鮮の遺跡の様なものが起動している様なそんな感じ。
何かが埋まっていて、その装置が起動しているかも。

ではまたノシ

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 00:44:23.55ID:M5kpqiaB
>>214
人間は肉体が機能停止すると意識体は、生まれて来る前にいた場所、意識の集合体のある場所に帰りますが、
地上にある、磁力球の中に意識を閉じ込め、意識の集合体の場所に帰らない様にする事ができるようになった為
地上に用意してあるクローンの肉体に、磁力球に閉じ込めた意識体を入れる事によって地上に蘇ることが出来るし、磁力球の中にずっといる事もできる。

最近、意識を仮想化して、機械に移すことが出来ますよという研究成果などが
ネットに流れたりしているのですが。
そんなもの、もう随分前に完成していて、HDDを大量に並べた部屋に脳が並んでいる様なそんな場所があったし、アラブのお金持ちはその装置というか
その施設を個人で持っていて、個人でHDDの中に脳みその流れをエミュレーションさせていたりしました。
それがHDDだったのか、別物だったのかは分かりませんが、なんかHDDみたいな銀色の箱が大量に
積み上げられた装置の中だったかな。

そして、今はもうそんな機械の中に意識を閉じ込める段階ではなくて
2世代位、先の段階に行っているのです。
レーザーの中、プラズマの中、電子レンジの中、意識体を意識の源に還さず、地上に留めるというか、入れ物に隔離する研究は、ずっと続けられて来ました。
これまで色んな実験が続けられ、今は磁力球なのです。
多分、これでもう完成。
別の波長帯域に空間を作っている訳ではなくて、星の上に作っているし
安定しているし。
この巨大磁力球施設が完成したから、古い技術が表に出始めたとか考えてもいいとか思う感じかも。

注意すべきは、機械に移した意識は、それ自体のコピーが可能になった。
そして、磁力球の中に閉じ込める事に成功した意識体のコピーもまた、コピーができるように、ほぼなっているという事かな。

これは磁力球にあるオリジナルの意識体を多少改ざんして、クローンの肉体に再び戻せば
別人になってしまうような、ハッキングの様な事も出来る様になります。

今で言うなら、クラウドにデータを置いたら、データを好きにされてしまう
という様な感じなのです。

随分前から書いていますが、この星の人間が、肉体を捨て、意識体として生きる選択をした場合、その文明は失敗扱いで、意識体はこの星から回収され
液体の様にされ、意識体の水で出来た海の星に垂らされる事でしょう。
それか金星で、意識体の上澄みだけ取ってやり直しです。

私はこの警告の様なものを随分前から犬様から言われていたけど
世間で意識体として生きる選択枝の話をする事が増えるというのは、良い兆候ではないと思います。
この宇宙空間に住んで、肉体の中に意識体があるという状態が続く限り
どの星のどの人間達でも、肉体から意識体を離すという試みは起こるのです。
そこで、一体人間に必要なものは何かという事を、その人間社会でうまく消化して肉体から離れる事を選ばなければ、
文明は続いていきます。

今は極一部の人達だけが、遊んでいるようなものなので問題が無いのでが。
大々的にやり始めると、どんなカタチになるか分かりませんが、星の文明はやり直しです。
そして、そしてですよ
この事は、チャネラーとか、いろんな人を通じて、いわゆるこの星を動かしている様な
そんな人達にも伝えられているのです。
イギリスで猫様はこの事を何人かに言っていると思う。
鳥様とか、他にも色々作業する存在とかも、伝えている。

だから人々がいくら肉体を放棄して意識体で機械の中で生きたいとか望んでも
そんな技術は結局表に出ないかな。

ヨーロッパ人もアメリカ人も星外の存在とかに、何か色々言われた後の反応が極端。
もう白人は消えた方がいいとか、そんな事を本気で考えている人達がまだいる。
イギリスに集まった、いわゆるこの星に影響力を持っている人達は、
星外の存在から色々言われたことからのショックから立ち直って
新しい方向、自分達の意識体が消滅しない方向に
人々の意識を向けようとし始めている。

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 01:21:09.00ID:M5kpqiaB
小さな秘密結社というか、巫女=チャネラーコンタクティを持った集団がヨーロッパには幾つもある。
全部で一つの大きな組織を作っているのかと思いきや、案外、ばらばらで、自分達が得たチャネリング結果に沿って行動している。
受け取った言葉を、どう解釈するのかというのが、組織ごとによって、集団毎によって違うというか。
だから犬様達がこの星に来てから、もうばらばら。
その混乱の中で、ブレてないのは、極端な人達。
その集団はそもそも、チャネリング先が違う。
高波長か低波長かで分けると、超低波長側のチャネラーの人達が、この混乱の中で静かに着実に行動している。

ジョージアという国に私は何かあるのを見つけた。
犬様はまた何か中東に近い場所で活動している。古い町の名前がどんどん出て来る。
古い時代の何かを使うみたい。大洪水以前のもの。
昔の神殿のあった場所は既に土に埋もれているのか、それとも、昔そこにあった「何か」は、その存在が消えてしまっても、まだその場所にあり続けてこの星に影響を与え続けているのか。
まだまだ何かが続いていて葵祭の行列が近づいている。


じゃまたノシ

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 01:58:41.03ID:U1UvFZWe
今、スピ系や陰謀論の界隈では、去年の秋ごろから、世界は良い方向に向かい始めている、というような言説で溢れています
実際に、世界中で大量逮捕が起きていたり、朝鮮半島が統一に向かい始めたり、日本でも政治が荒れていろんなことが明るみに出てきています
いわく、世界を牛耳ってきた闇の勢力は瓦解し始めており、宇宙からのサポートを得た光の勢力がこれから世界を運営していく、というような感じの話になっています
ですが、これは本当に世界が良い方向に向かっているということなのか、それともこの一連の流れこそがノシさんの言うように着々と行動をしている超低周波側の計画通りなんでしょうか
ノシさんの言うように犬様からの情報で世界中のチャネラー組織が混乱の中にあって、超低周波側のみが行動し続けているとなると、話が全く逆に聞こえてしまう気がします

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 06:35:44.95ID:9nKCZzuE
意識の物質化を計画してる連中がいるのかな
もしそうならそいつらの背後には日本の江戸幕府初期の意識体がかかわってると思う
自分が見てる光景は天使を地球の中に閉じ込めて悪用した連中の光景 イエズスにつながる人脈なんよ
意識の物質化はゲームのFateシリーズで主題になってる
この作品を見た人なら魂の物質化が地球ではまだ早すぎる状況なことを理解できるけど

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 06:41:02.34ID:9nKCZzuE
ノシさんは否定するかもしれないけど自分は生まれが普通じゃないからこの世の肉体を持った状況であの世に干渉することができるんだわw
シュレディンガーの猫みたいな存在 この世に肉体は存在しているのに魂があの世とつながってる感じ
自分がこの世で受けた指令が天使の魂を地球の生贄文化から解放すること
もしかしたら古代文明とつながってるかもしれないから書いておきます

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 20:44:46.93ID:DdF9VGOG
>>227
・世界は良い方向に向かっているか
世界は良い方向に向かっているのではなくて
良い情報も悪い情報も流れなくなって、静かになっているだけです。

いわゆるスピリチュアルな人達の中でも、発信者で、チャネリング、コンタクトをしている人達が、チャネリングしにくくなっていて、彼らからの情報が途切れているのです。
何故かと言うと、地上に流れている波長が若干変わったから。
ラジオの周波数が若干変わったら、受信側も若干それに合わせないとうまく受けられなくなる。

これに気が付いた人で、自ら何かを視ている人達は、自らを再調整する様に試みるのでしょうが、受信だけ、していた人達は、自らの調整方法は知らないかもしれません。
私から言えるのは山の中をハイキングして、風に当たって湧き水を飲むのがいい。
とかいうものですが。
それをしないでいるなら、波長が変わった後の風を受けるなり、水を吸収した植物などを
摂取し続け、肉体が新しい波長に染まるまで、受信しにくい状態は続くと思います。

・「闇の勢力の瓦解」に関して
私が彗星の陰に隠れて、鳥様が来たとか書き始めた辺りから、この星をコントロールしていた集団達は変化しています。
その集団達の一部は、言い方を変えれば、上に書いている通りの「世界を牛耳ってきた闇の勢力」ですが。

彼らは現生人類の、原始秘密結社の様な集団の末裔で、世代を超えて教義が薄れて、子孫に正確な教義とか、集団の究極目的とかを継承する事ができなくなり
途中から、チャネリング先を変えたというか、そもそも「チャネリング」の事をよく分かってなかった事から来た、チャネリング先全般への盲信のようなもので
方針が変わったり、考え方が変わったりした結果、分裂し、
暗い部分も持ってしまった集団も現れた、とか書けるかもしれないです。

日本に神社があって、巫女さんは神託とか受けているのですが、今でも。
それは書き方を変えればチャネリングしているというのと一緒です。
何処かの巫女が、いわゆる、一般的に言われている言い方で書けば、「低級霊」だの「異形」だのの言葉を話し始めたら、身を清めてやり直しとかになると思うのですが。
その集団はよく分からないチャネリング先の言う事を飲んだ。
そしてその集団もあっちこっちに分かれて、独自のチャネラー達を抱えて分裂。
そもそも、原始の集団も一つではなくて他にもあってロシアに拠点を移したりしていた。

だから今のこの星の、いわゆる秘密結社とか秘密の組織とかオカルト集団は
単体で超巨大という事はなく、分かれている集団が寄り集まっているのです。
もちろんその集団が作ったオカルト施設、装備等があってそれは大きな組織ですが。
株主が集まって会社を作っているけど、株主は色んな株主がいますといった感じです。
世界最大の秘密結社とかいうものがあっても、お金を払って会員になっている会員数が多いだけで、中枢はそこまで大きくないのです。

「神社」は日本最大の勢力かと言われたら、神社にも種類があり別れているのです。
仏教は巨大ですか、と言っても〇〇派で別れて独自の〇〇山を作っています。

「闇の勢力」とかいう表現は、秘密の集団というものがよく分からない事から来る、漠然とした表現だと思います。
洞窟を覗き込んだけど、暗くてよく分からなかった。といった様な。中には色んな生物がいる。

ここで、「闇の勢力の瓦解」と「光の勢力がこれから世界を運営していく」という点ですが
闇の勢力の瓦解ではなく、光でも闇でもない、昔からあるオカルト集団の方向転換
という事になるのです。

原始の秘密結社に関しては
原始の集団から色々引き継いでいた教義や儀式、概念等、薄れたものが正されることになった。という事になります。
でも、犬様鳥様等は、全部の集団とコンタクトしている訳ではないので
各集団の動きはばらばらになっていて
話を受け取った集団の人達も、その話をどう受け取るかで行動が違ってきているという
そんな感じです。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 20:45:46.23ID:DdF9VGOG
地上の人間にとってよろしくないチャネリング先からのチャネリング結果を引き継ぎ続けている集団に関しては、
引き続き、よろしくないチャネリング先と繋がり続けるでしょう。
何故なら、チャネリング元の存在する場所は、空の上にある、明るい暗いという概念のある波長帯域で、
星外の存在が普段いる、空港の様な場所の波長帯域では無いからです。
ラジオとテレビ位、違う感じです。
彼らは今後も、今まで通りの活動を続けると思います。
何故なら、人の心の闇と話している様なものなので、そのチャネリング先が消える事は無いからです。


以下が、現在、地上で起こっている、特定為政者の、極端な自然保護活動、他人への寛容精神の原因です。
色んな種類の組織、集団、結社の上の人達が、肉体から出た後、自らの魂、意識体が消滅する事への恐怖というか
ヒステリーというか、パニックから、地上での贖罪に励んでいるのです。

・この星を治める人間の内、人間にとって、害悪な人間は、この星には必要ないし
宇宙空間にも必要が無いから死後、存在自体が消滅するという様な事を伝えられた事

・人間の選別は、肉体から出た後、意識体に還り、意識体の上澄みをとるという手段で行われるという事

・人間が信じて来た神様という概念より上の、宇宙空間の管理人という概念があり
星の中で信じる神様を変える事で自身の行動を正当化する事が出来ないと知らされた事

そして、
今からでは、とても贖罪が間に合いそうにない、肉体から離れたら魂たる意識体はカタチが無くなってしまうという恐怖心を抱いている人達が
地上に磁力球を作り、その中に入って意識の源に還らない様にしているのです。

なんか前から同じような事を繰り返し書いているけどキーボードをばーっと打ってる感じなのであんまり気にしないで下さい。

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 20:47:00.39ID:DdF9VGOG
>>228
「意識体の物質化」ですが、意識体=光の粒の形状記憶体です。
光の形状記憶体というのは、まるで霧の様なものです。霧は水の粒が集まったというか、そこにたくさんあるという概念のものだと思うのですが。
ですから、意識=光が、光の粒が物質であるというのであれば、既に意識は物質ということになるんじゃあないのかなぁとか思います。
物体というのは物質の密度が高い状態だともかけると思います。
空中から物を取り出すとか、物質化するというのは、多分この星では起こらないかも。

無から有は作ったらダメって私は言われています。
この星のものは全て、美しく並んでいるというか、繋がっているので、そこに外部から
ぱっと「モノ」を持ってきたらいけない。
「モノ」というのは存在するという概念です。

テレビの画面の中に映るものは、画面の中で綺麗に流れていきます。
テレビは平面ですが、この宇宙空間というか、この星の中の地上、と書いた方がいいかもしれませんが、
それは立方体の、テレビ画面の様なものなのです。
立方体の中で、霧が揺らぐみたいに、小さな粒が綺麗に並んで動いている。
まるで立方体のテレビ映像みたいに。正確には正20面体?という事になりますが。

なので、その入れ物の中に、いきなり何かが、無から有が出てきたら
それはよくない感じですね。だから、無から有を取り出したらだめだって話を
私は空の上でしていたかな。

なんかオカルト系の話に、空中からものを取り出すとかいう話があるけど
それは、手品か、星外の存在が面白半分に人間に渡した何かだと思います
勿論それは彼らが作ったものです。

魂=意識体をコピーするという事は、その形状をコピーする様なものです
まるで空中に浮かんでいる霧を3Dで再現するようなものですね。

>>天使を地球の中に閉じ込めて悪用する
これは、正しいものを視ていると思います。
地上の大陸が一つのパンゲア大陸だった頃、大洪水で消える前の文明で起こった事です。
まだ地上の人間達が空の上の波長帯域で生活していた頃の話で
地上の波長と空の波長が繋がっていた頃の事です。

空の波長にいた、星外の存在、人間を撒いたりしていた存在みたいなものの、コピーの様な存在が、空の上に沢山いたのです。
見た目は多分、天使そのものですが、翼が生えている訳ではなくて光っている服を着ている様なそんな姿です。
それを、地上にあった国にいた女王が捕えて、それが原因で地上と空で戦争が起こったという事があります。
その女王は、トールハンマーとかの伝説で知られている国の女王でした。
トールハンマーも空の上から地上に降ろしたもので
元々は星外の存在が空の上で持っていたものを地上に降ろして、人間達がそれを宝物にした、という類のもので、歴史は古いのです。

トールハンマーと聞いたら、海洋のバイキングの伝説という風に伝わっていると思うのですが、バイキングは洪水のせいで陸が無くなったからバイキング始めただけで
元々は、パンゲア大陸の中心の方に住んで国を作っていた人達で、その伝承を今でも引きづっているのです。
彼らは地上と天上で戦争して、負けて大陸の端の北の辺鄙な場所に追いやられました。
その光と闇の戦いの様な事に対して、地上の人間は、結論から言えば光の味方をしたのです。

これが「イエズス」とか「江戸の意識体」にどう繋がっているのかは分からないですが。
イエズスというものが、現生人類の初期文明に発生した宗教団体の事を指すなら
繋がっていると言えます。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 21:04:41.82ID:DdF9VGOG
>>229
多分、「あの世」という言葉を聞くと、100人が100通りの概念を思い浮かべると思います。
「干渉」するという概念も何をする事なのか種類があります。

「干渉」している「あの世」というものが何を指すのか分からないのですが
あの世というものは、地上の肉体が機能を停止して、離れた意識体が集まる意識の集合場所の事なのか、
チャネラーがチャネリングしているチャネリング元がいる場所なのか、
神隠しにあってしまった人が迷い込んでいる場所の事なのか。他にも色々思いつきます。
人によって何を「あの世」と指しているのかは、詳しく説明してくれないと分かりにくいです。

肉体を離れた意識体の集合場所は干渉不可能です。
そうではない場所への「干渉」というものが、
まるでこちらの地上を歩いて、咲いている花の香を感じたり、花の色を感じながらぼんやり歩いたりする様な事を指すのであれば
「あの世」に「干渉」しているというのは私と、捉え方感じ方が違うというだけで
一緒だと思うので、変な事だとは思わないです。
>>魂があの世と繋がっている感じ
私が表現するなら、大勢の人達が歩いている地下街と並行に走る無人の地下通路の様な場所を歩いているようなもの、とか
大勢の人達が歩いていた名残の様なものを残した無人の地下街を歩いていて、その写真をスマホで撮って、人に送ったら、
同じ場所は今、人が大量に歩いて賑やかだよと言われてしまう様な地下街、とか
そんな風に書くと思います。別に地下街じゃなくてもいいけど。
そんな感じであれば、私と同じようなイメージだと思う感じなのです。

だから何か、私は一体どこの波長の存在なのだろうかとか思い始めると、私が今、キーボードを打っている、
この地上の場所に対する愛着心の様なものが薄れてしまうのです。
肉体を離れて、違う波長に住む時間が長くなるとそういう影響が出て来るので
別の波長の場所に入り込むのは程々の方がよいのです。
肉体側の問題か、意識体側の特質かで、他の波長帯域に入りやすくなってしまうという事がありますが。

>>天使の魂を生贄文化から守る
というのは
天使はどういう概念かで100人いたら100通りの概念が出てくるだろうから
それで変わってくるのと思います、でも書いてある事はニュアンスでどんな感じなのか雰囲気だけなら分かるかも。
低きは低きに、高きは高きにと、地上の諸々が流れていく中にあっても、その流れは固定された流れという訳でもない。
干渉しうるもので、干渉されるものは干渉される、といったものではないのかなと
そんな風に思うのかな。

そして、「あの世」というか、とりあえずこちらの地上の肉体の中から繋がっている世界ではない、別の場所に繋がっているというのは、
何らかのエラーなので、累積すると、それなりの弊害が出るかもしれないです。

この星の、色んな都市を旅し続けている人がいたら、自分の居場所はどこだろうという様な感覚になると思います。
例えば、日本を出て、星を旅して、そこで気に入った場所に居場所を決めて住み始めたとして、その場所が、同じ日本なのか、それとも外国なのか。

同じ星の中を旅して住処を決めるのはどこでも構わないのですが、
肉体から出て、別の波長帯域、別の周波数に意識体が住むようになった時、
意識体が、自分の居場所をどこに見つけるか。
それが、異波長帯域であった時、あなたは、地上の肉体にある、あなたの居場所を見失ってしまう。
地上で存在しているという事に対する認識の様なものが希薄になってしまう。
これは、そもそも地上の肉体に意識体が入った理由とか意味を考えると、望むべきことではないのです。

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 21:40:14.51ID:DdF9VGOG
エジプトでアストラル投射が流行った時に、やり過ぎると変になるという話が残っていますが、その通りなので、
肉体から離れるのも連続してやらない方がいいのです。
肉体外にある、意識体の存在場所、別の波長帯域の場所にいる事が長くなると
自分の居場所という概念が希薄になり、この様な考え方が出てくるのです。

「地上の肉体が機能を停止し、意識体が肉体から出てしまったとしても、
地上の肉体が機能停止する時に、別の波長帯域の場所に意識体がありさえすれば、
この地上の波長帯域を離れて、別の波長帯域で存在し続けることができる。」

これがいわゆる、当時のエジプト流アストラル投射の結論であり、行き着いた結果であり
地上の肉体に対する無関心から起こった間違った目的でもあるのです。

この宇宙空間にあって撒かれた人間達が、肉体を放棄する方針は修正されるもので
彼らが開発した、独特の「瞑想技術」というか、「意識体が肉体を離れるエラーの起こし方」
の様なものは禁忌になりましたが、
アストラル投射が流行っていた時期に、地上の肉体側を離れて、
異波長帯域に存在する事を選んだエジプト人の意識体達は、未だに異波長帯域に住んでいるのです。

その、異波長帯域に移った意識達と接触したオカルティストの中には、彼らを別の空間に住んでいる
エイリアンのようなものだと考えている人達もいます。
古い世代の、肉体から意識体を離した地上の人間達なのですが。

当時の人達の遺骨から、子供の頭のカタチを変える、頭の頭蓋骨に穴を開ける、
そういった奇妙な風習の後が見つかるのは、肉体側のエラーの誘発方法なのです。
意識体を肉体の中に納め、意識体の機能を調整する、そういったこの星にある、
意識体の機能を抑える仕組みに対して、エラーを誘発し、肉体から意識体を出しやすくする、
というものです。
エジプト人が脳を必要のない器官の様に扱っていたのは、肉体の脳が意識体を強く肉体内に
抑えられているという考え方から、結果頭をいじって遊んでいた。という感じです。

この事は古い文章に色々書かれていると思いますが、翻訳する人で何が書いてあるのか分かりそうな人は少ないかもしれません。

このアストラル投射という技術ですが、別に昔のエジプトだけで流行った訳では無く
古代に大きく流行して、地上に伝播しています。
意図して肉体の機能を停止するような事を体得している様な集団、宗教の一派などは
この、アストラル投射という現象を、名前を変えて、今でも伝えているという感じなのです。
ヒマラヤ周辺、チベット周辺の宗教集団なんかはこれに当たると思います。


さてツイッターをはじめてみようと思いました。
天瀬さんみたいなHPも作るかも。
なんかもっと手広く伝えて欲しいとか言われた結果です。私はあんまり乗り気じゃないけどもうしょうがない。
じゃあまたノシ

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 22:31:59.93ID:FqO09iuf
>>233
あまり詳細は書けないけど自分はあの世の魂がこの世に転生してくるポイントに緩衝してる感じなんです
交信した御霊が転生したり親が亡くなった後にすぐに転生先のお腹に魂が行ったりとかうまくいえないけど
親が亡くなる少し前にお腹の胎児がお腹から差し込む光を見ているリアルな光景が頭の中で広がって意識を失ったとかそういう経験が多いです
それと陰気を吸わないと魂が気枯れをおこしてまともな生活が出来ないからそういう行為が土地の浄化をうながしたりとかそういうことをやっていますw

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 22:42:56.61ID:FqO09iuf
>そして、「あの世」というか、とりあえずこちらの地上の肉体の中から繋がっている世界ではない、別の場所に繋がっているというのは、
>何らかのエラーなので、累積すると、それなりの弊害が出るかもしれないです。

おもいっきり弊害が出てます ;ω;
目の前の人を見るときは相手の姿や顔より集合意識やオーラを見る癖が抜けなくて人には極力かかわらないようにしてます
相手の正体がわかっちゃうんですよ これ結構つらいです
自分が縁があるのは千の文字です

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/27(金) 21:47:05.43ID:1SmRflLV
>>235
あの世を視たまま、そのまま教えて欲しいです。

こういうのを聞くと、よく分からない。という答えが返ってくることが多いのですが。
あなたが分かるか分からないかというのには誰も興味がなくて
視覚的な情報だけ、教えて欲しいという様な、そんな感じのものです。

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 01:07:37.92ID:2Po1MGht
>>237
自分が視た感覚では現世とあの世の間に現世の人間が緩衝できるあの世の下層みたいな空間があるみたいです
その下層空間に御霊がいる間は自分と交信できるけど下層の上の空間に行くとその御霊の存在を感知できなくなる感じです
御霊は本来のあの世と現世と緩衝できるあの世の一部を行ったり来たりできます
そして魔術関係者が緩衝してるのは下層のあの世じゃないかと

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 01:14:30.20ID:2Po1MGht
絵にするとこんな感じw

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 01:30:28.20ID:2Po1MGht
そんで御霊から自分に交信してくることで自分はその御霊を知ることが出来るというか
なぜか武士の御霊が多いし神社に呼ばれることが多いし前世つながりだとは思うけど御霊にお願いされることもよくあります

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/28(土) 22:03:01.81ID:AE5MP78g
>>239
この、あの世と分離してるのがいいです
なんかあの世に行ったとか言う人は多いけど
そうではなくて分けているのは正確な描写だと思います

魔術関係の場所はどこかというのは
限定が難しいです
何故なら、この星には音階があるように
絵にあるような階層構造体は一つではなく
複数有るからです

Twitter始めてみました
GWの間にHPも天瀬さんの所と一緒の場所で作ります
ではまたノシ

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 10:13:33.90ID:I/SHzBpm
霊的ボリシェビキでもみとけや

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 11:53:17.12ID:1nG6Ai4J
その映画面白いの?

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/29(日) 19:57:57.58ID:FLSzzHdy
今天瀬さんのツイッター見てきたけど、結構恐ろしい物の言い方してる。すごくお怒りなのはわかったけど、、。

ノシさんのツイッターまた教えて下さいね。

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 10:42:29.50ID:WV3yw8zB
天瀬って幸福の科学だろ
うさんくさ

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/01(火) 02:31:29.27ID:QUIRHAns
ノシさん、またまたものすごく興味深い記述を沢山ありがとうございます!
時間あるときにゆっくり読み進めてます
風の気持ちいい季節だから山とか、自然に接するのが楽しみです
どうか無理せず、ご自愛ください

ツイッター、読めるのをワクワクして待ってます

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 01:57:02.18ID:aoijnvUh
なんか青空が続いて行楽日和で気持ちがよいのでハイキングとかお勧めです。
体の調子が悪い人は湧き水を飲んだりするといいかもって書いたけど
野山に行って、生えている草とか、花とか食べるのも、体の波長を変化させる事になります。
動物の肉を体に取り込むと、取り込んだ動物の性質が肉体にも取り込まれてしまうとか以前に書きましたが、草の花とかには強い「方向性」の様なものがあってそれを食べて
肉体に「方向性」の様なものを取り込むのは、肉体、意識体の乱れた波長を整える
よい材料になると思います。

人間からも建物からも、色んなものから波長が出ているものですが、山野に生えている植物などの中でも花、花びらとか、そんなものには強いものが内在しているとか考えるといいかもです。
ハーブティーとか世の中にはありますが、ハーブの草の花を直接食べる方がよいのです。
スズランとか、食べると痺れる様な危険な花には気を付けて。

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 01:57:54.06ID:aoijnvUh
厄除け的に
海辺の街、日本海ではないと思う。瀬戸内海かもしれない。
夜にイベントとかやっていて、人が薄暗い時間に集まっている様なそんな時間の事。
人が集まるのが夕方から夜まで、その夜に地面が波打っている、高いビルが揺れている。
車検が切れるという人の声がしていて、その車のフロントガラスに5月までのシールが貼ってあった。
2か所が揺れていて、一つは瀬戸内なのではないのかなと視た感じだとそんな感じ。

イスラムに関係している女性がいる、黒髪で長い髪。
子供がいて、小学校に上がるかそれ位の女の子か。小学校の中学年、低学年だと思う。

その女性は古びた灰色の低いビルの2Fか3Fにサークルを作っている。
ビル自体は4F位。
特定の少数派の宗教の人達が集まる、そんな人の集まり。
海外にも、小さな街に日本人会の様な、小さなグループがあるけどそれに似ている。
日本にある、外国人のサークル。
女性がやっているのはヨガ教室なのかもしれない。ビルの中の広い空間で、20人位でヨガをやっている光景。
明るい部屋でやる、エアロビの様なヨガではなくて、薄暗い部屋でやるオリエンタル舞踊の様な感じを受ける。

その同じビルで、〇〇祭りのような、そんな感じのパーティーの様な事をやっている。
サークルの内輪のパーティーの様で、地域の人達も呼んでいる様な。
このビルの近くには商店街がある。
インドのアーリア系か、そんな感じの背の高い男達がグループで集まっていて、〇〇祭りの主催者側にいる。
そこに大きな、人形の様なマホメット?の像がある、等身大のマホメット?の書いてある絵が飾ってある。

イスラムはマホメットの偶像化はだめなんじゃなかったっけとその時に思った。
この人達はイスラムとか言うより、アジア系の回教徒なのだろうなとか。
主催者側にいた、男達はその背後に武器を持っている。武器密売とかの組織だと思う。
大きな人形というか像、3mか4m位あった。紐で手とか頭とか動かせるようになっていた。
都市が揺れるという事に関して、この小さなサークル、そしてその男達のグループが関わっている。
多分、これに絡んで他にも色んなものが繋がって来ると思うのです。

>>244
ノシで検索
ではまたノシ

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 04:52:26.48ID:Iv7pSuVH
瀬戸内海にはダッシュ島があるからなにがおきてもおかしくないかと −−;
安倍の手先も大勢住んでるし九州の噴火してる山にも近い
火山学者は気象庁と観光業界に苦言を伝えなきゃいけない状況だし火山の状況は活発な状況が続いてる

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 04:55:23.42ID:Iv7pSuVH
山口達也の血筋は甘く見ないほうがいいよ
自分は城島の血筋も混じってるからなんか来てるの伝わってる
城島は達也を公式の場では追い詰めないようにしたほうがいい 集合意識に影響が出る
TOKIOのメンバーそのものが呪術的な意味があるんだわ

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/02(水) 13:59:13.10ID:YmC7E+L3
>>248
ノシって多すぎて出てこない

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/04(金) 09:24:59.14ID:UTCk8AMl
もしかしてnoshi?

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 20:48:42.82ID:P6IQi4wT
>>248
この光景は、夜の東京の摩天楼が少しだけ揺れた後に、
瀬戸内海の沿岸の街が揺れている光景だった。
東京が少し揺れたので、この後、もうそろそろ瀬戸内?のどこかの光景が揺れるという
現象が起きるのかなとかと思います。
揺れるというのは、電波の揺れなのかもしれないのです。
映像が縦に激しく乱れるような。そんなものかもしれない。
実際に地面が揺れるのかどうかは分からない。

そして、回教徒の様な格好の男達と黒髪の女は、2つの銀色のパックを持っていた。
レトルト食品のパックみたいな奴。
その2つを混ぜると何かになるらしい。漂白剤なの?とかそんな事を思っていたけど多分違う。

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 21:15:51.83ID:P6IQi4wT
>>249
TOKYOという単語と、崩壊という単語というか、鍵になる言葉が、この先に現れる
いわゆる、避けられないポイントとして行き着く現象の鍵になっていたとしたら
「TOKIO」という存在を使って、その存在の崩壊をもって、多くの人々の意識に、TOKYOの崩壊と言う概念が、
既に起こった事として認識させることが出来ます。

山火事が迫っているのならば、先に小さな火を使って周りを燃やし、鎮火しておけば
大きな炎がやってくるという現象をスキップできるのです。

東京で皇室の縁談が破談になるニュースが人々の意識に広く拡散され
次に「TOKIO」というTOKYOに似た概念が破れる、崩壊するという概念が人々の意識に拡散されました。

日本に限り、2018年は神聖の死という概念から始まっているのです。
そしてその概念には、聖なるものからの穢れの誕生という概念も一緒にあります。

皇室の縁談のニュースが流れたのは、青森から始まって北から関東に向かって流れて来た厄災の流れ、聖女の磔と都市の炎上崩壊という現象を回避する為になされたとする場合
そのタイミングが、私はちょっと早かったんじゃないのかなとか思っていましたが
この2度目の大きなニュースが、人々の意識に向けて拡散された事により
関東、東京で起こる、避けられない大きなポイントを、近々ではスキップできているのではないかと思います。

6月にも同じ様な、大きなニュースがあると思います。
それはもしかすると長野の西、日本海側だと思うのですが石川福井京都の北部辺り
大雨のニュースと共に流れるんじゃないのかなとか空の上の方から視ていて思います。
その場所に、今度は避けられない大きな数式というか、ポイントがあるからです。

・首の後ろに入れるチップ?
それと、人間の首の後ろに注射器の様なものでチップ?か何かを埋め込むのが流行るのかもしれないけど、
やらない方がいいものです。
注射器を2本使って、首の後ろから2つ、何かを人体に注射器で入れる。

歳をとり過ぎて、でもまだ肉体に意識体が残っている白人の老人が考え付いたもので
その肉体は遺伝子操作で若くしているけれど、意識体の年齢は遡れず、風化した様な意識体をしている人。
感情的になると体に血液の線が大量に浮き上がってしまう様な、そんな白人の老人が考えたものかな。
非常に悪意のあるもので、自分勝手な幼稚園児が、自らの思想の為に考案した様なものです。
これを体内に入れられると、風邪をひいたりするでしょう。

ではまたノシ

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/06(日) 23:47:38.94ID:y0PAXblP
風邪ひいたらやだな…

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/07(月) 09:44:43.11ID:jY+wxnF/
【マイトLーヤとUFO】 『月面にはウサギやウルフが棲息』   『宇宙人グレイは溶けてゼリーに』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1525483483/l50


TOKIOを守るために子供たちを癌にするな!

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 17:07:29.47ID:zTHsxAZu
ノシさんのTwitterアカウントってまだ一言もツイートしてない感じ?

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/08(火) 23:18:31.38ID:Km2WXyjX
瀬戸内気になる。テロっぽいのかな。

ヨガっぽいならインド古典舞踊かな?
でもヒンディー舞踊家とイスラム教徒フツーはつるまないよね。
インド古典舞踊なら踊る時はサリー&モンペ風衣装に黒髪をアップにするっぽい。
額につけるメヘンディだっけ?赤い印がポイント。

ベリーダンスならイスラム圏の踊りだね。
イスラム舞踊の旋回動作はトランスを誘うためのものらしいが。
ベリーダンスの人々は皆、日本人でも長い黒髪を振り乱してヘソ出し衣装で腰を振りまくっている。
日本では女性性解放ワーク的に広まっている模様。

検索したら発表会画像など出てくるから違いが分かる。

ところでノシさんのツイッターアカウント見つからない。
リンク貼って欲しい。

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/09(水) 01:19:32.88ID:7YF274Ov
>>258
occult とnosiを合わせたアカウント名にしたけど
何するか決めてないよ
やったこと無いから使い方とかよく分からない
取り敢えず、地上でやること無いならもっと広めて欲しいって言われたからそうしよっかって思っただけで
その目的にするにも
さて、どうしよっかなって思ってる感じで
あっちはお絵かき用とかにするつもり

ハシカの関連かも
上に書いた白人の2本の注射って
透明な水滴のような半固形物を首の後ろに注射する?
それが2本
そもそも今回流行ってるのは通常のハシカなのか新型で免疫持った人でもサイレント感染する類のものなのか
怪しいとか思ってる
どうしても例の白人の老人は2本打たがってたけどあれは「ワクチン」だったのかも
また何か追っかけるかも
またですノシ

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/09(水) 14:56:33.44ID:8lYhZjy0
使い方わからんとか言っといて
普通にツイッター楽しんでるやないかーい!

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 00:45:13.37ID:H/rfDjVy
>>260
あっちはお絵描きにします
テーマを絞らずにバラバラに貼ったのと
余りに抽象的過ぎてよく分からないかも知れないのですが
リクエストがあれば描きます

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 17:20:51.90ID:Q7TsW4T5
じゃあ折角なのでリクエストしてもいいかしら(´,,・ω・,,`)
アストラル投射してる時の肉体と中身とか、そんなイメージとか図解を光景見て見たいです
視れないおいら的には見ても難解かもしれないが作風が綺麗で楽しみ
あまり無闇に書けない事なら・・・おまかせします☆彡

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 02:22:48.33ID:zendKZcR
ノシさんのツイッターわかんない ><
読みたい〜〜 ><

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 14:08:57.42ID:t+pAbXVP
>>263
”ノシ”で検索してもヒットしないけど
>>259の2単語で調べると見つかるよ

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 09:22:53.97ID:i5ArHz5B
ノシさん葵祭行ってたんだww
だから富士山の地震だけですんだのかな
新潟の女の子も生贄にされたからそれもあるんだろうけど仕組みは壊れたからこれから反動が来ると思う
生贄儀式はやらないほうがよかった なんども警告したのにあいつらは視えてなかった

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 00:43:21.04ID:frGtr+85
>>262
描いたけどあと2枚位描くかも

>>263
ハッシュタグでオカルトとか超能力とか付けたのがあるから検索したら出てくるかも

>>265
富士山は長野の流れが南下してるんだと思う

私は長野のどこぞの高原に行った方がよかったのに行かなかった
もうどこに行けばよかったのか書いた紙すらどっか行ってしまった

この長野の流れ、名古屋に行くか東に行くかで別れて
多分、関東は厄除けがうまく行ってそうだから名古屋方面かなって思う感じ

中東で何が起こるか
まだ当面は静かだと思うけど
何かが静かに近寄ってきてる
それを何にするのかは人間の意識体の集団反応に依る
だからもっとプロレスの様なショーが必要になる

じゃあまたノシ

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:36:37.69ID:1XMXSW9B
わーい!ノシさんお絵描きありがとー٩(^ω^)و
今夜は鳥になった気分で投射に挑戦しようっと
ちなみに質問ですがたま〜に昼寝中に思い出した時にやろうとした時に
明晰夢というほど明晰じゃないけど自覚のある夢?
決まって始まりは自分が寝てて目を覚まして起きる所から始まる夢
でも意識が不安定すぎて起きて動き出しても直ぐに引き戻されて再スタートしたり
そのまま沈んでいくように普通の眠りに落ちるか浮上するように実際に起きてしまう
そんな夢を見るけどアストラル投射的なのとは全然違うのかな?
違くとも投射と共通する物があれば何かもっと明晰に意識を保つ方法はあればアドバイスください…

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 16:42:15.14ID:IopVmHKD
2039年から何が起きるの?

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 21:21:17.79ID:td8sFQ+9
>>267
何か以前に全く同じ事を書いたかも知れないけど
暗い場所でじっとする練習じゃないかな
何時間もじっと座って観察する練習とか

シュールレアリスムという描写方法のようなものがあって
一つの対象を深く見つめ続けて本質を観察するの
あれも一種の能力だと思う

茶道華道の様にじっとして対象を観察する
剣道武道の様にじっとして心を静める
そうやって特異な能力を身につける

何年もかかるし一生続けるものだけど
静かに何かを観察して本質を見つける体質を手に入れるという修行は
得るものは大きいと思う
茶道華道によって自らの本質を悟る事自体に何年もかかるかもしれないけれど
家で独りで本を読んでみたりネットを眺めたりするより、体得する修行を継続するのは近道だと思う
いい先生を見つけるのも大切かも

長々書いたけど
基礎が大切って事で、いきなり応用をやっても安定しないのではと思います
日常的に肉体を整えておく習慣があるとよいのです
その点に関して、日本のお稽古事は優秀です

>>268
その近辺は隕石を衝突させるという宣言がなされている年辺りじゃなかったっけ
特別な素晴らしい事があるとかそんな浮ついた宗教的なことが有るわけではない

話は変わるけど
肉体を放棄して意識体のみで生きようとすることは文明の「失敗」を導くというのを前から書いているけど
それなりの人達に、それなりの警告はなされているから実現しても星広域には広まらないと思う

しかしそう言う、破滅への道筋を星の人達に選ばせようとする存在とは何なのか
全てを闇の中に飲み込む呪いと穢れを内包した民族の先導によって
星の文明は闇の中に消え去るか
光の輝きが勝るのか
光と闇の戦いは中東で再現されると思うけれど
これを東方でエミュレートしようとしている人達もいる
それもいわゆる光と闇の戦いになりうる

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 21:31:00.41ID:td8sFQ+9
なんかツイッターでお絵かきしたけど
ストーリー性が無いから何が何だかだと思います
なんか適当に思いついたものを描いてるけど雑に描いている様で実は色々考えてるから結構時間がかかって
ちょっとだけ飽きてきたのです

一番閲覧数が多かったのは#蚊取り線香でした!
中国関連の事とか今度描くかも

じゃあまたノシ

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 22:40:37.90ID:zbMe396e
311で発生した時空ゆらぎとタイムスリップ
http://unhp.blog.fc●2.com/blog-en●try-273.html

こんな記事があったです
ノシさんのイラスト面白くて参考になるから続けてほしいかな(ボソ

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 22:09:08.27ID:V0GqGrdd
狂躁亭注意報・5月7日謎の爆発1805200950
https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12377306330.html

太陽系で謎の大爆発があったみたい

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 22:23:43.24ID:V0GqGrdd
「何か」が地球に向かっている? : まもなく、私たちの地球に「発生源不明の超膨大なエネルギー体」が近づくかもしれない。それは数日前に太陽を通過
https://indeep.jp/unknown-energy-toward-to-our-planet-now/

こっちのほうが詳しいかも

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 01:02:52.05ID:0xWitHrC
>>271
下手なイメージ図でよければ続けます

長野収まらないですが
長野の右と左、糸魚川静岡構造線を挟んだ左右ですが
それを繋いでいた金具というか
仕掛けが外れているのです
左右の高さがズレた為です
その金具のようなものを左右でしっかり止めないといけない感じです

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 01:34:35.09ID:L2binDBK
ttps://www.twitter.com/occultnosi
外部お絵かき板
別に隠す必要無いと思うから貼っちゃう
なんか、もっと広範囲にオンライン上で活動し始めるかも
それが思惑に乗るという事だから

>>268
飛んでくる隕石は、エジプトにあるスフィンクスそのものかも
今エジプトに置いてある奴の片割れかな
別にスフィンクスなんて何匹あってもおかしくないから
地下にあっても星の周りにあっても変じゃないと思う
落下地点はピラミッドの地球の反対側かもしれない
なんかそんなホログラムの様な立体図形があったかも

ヒトラーが2039年に人間は別のものになっているとか言っているとしたら
日月神示でうれしうれしの世が来るとか書いてるのと一緒
そこで現世人類の文明は終了って事です
タイムマシンで過去の歴史が変わり続けたとしても
今の道筋は真っすぐ進み続ける他ないのです

じゃあまたノシ

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 00:39:08.68ID:MqdRvPzH
>>272>>273
太陽は地上から見ると光り輝いているのですが、実際はそんなことはなくて
小人という感じの様な象徴が住んでる星なのです
地球も青い星を自称していますが実際は少し緑色に光っている暗い星で
土星のような輪が2本あります

随分前に太陽から何か出てくると書いたときにも巨大な爆発があったので
今回も何か太陽から出て来たのかもしれませんが
今回は何も聞いてないので分からないです

ではまたノシ

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 13:44:03.02ID:f3KvI83e
文明が終わりって何?
隕石落下とまた違うんですよね?

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 13:51:13.44ID:GiZ3LGz5
>>276
ありがとです
数日前に太陽の周りに丸い虹が見えたけど虹というより太陽の周辺に穴が開いたような感じだったんですよ
少し暗くて太陽の真下を数羽のとんびが羽を広げて舞ってました

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 22:28:15.26ID:r0sPFux0
>>277
なんか色々絵を描いてて思い出したり以前書いてた本のようなものを見返したりしてたら
自分でもうちょっと整理できそうだからいまそれをしてる感じです
お絵かきはちょっと燃え尽きちゃったので少しお休みします
200人位の方々に見てもらえました

隕石衝突の前に
日本は西日本の津波、神奈川の津波含めて大きな災害を受ける
これはそんなに遠くなかった
原因まで分からない
津波は昼間に来ていて空は明るい
隕石由来ではなさそう
でもこれは私がこの星に発生した時に決まっていたことだから
今の段階でそれがまだ続いているのか
それは謎めいてる
2012年頃に色々変わったから

そして
2930年頃かもしれないけど2発隕石が来る
そして超自然現象が起こる
2030年頃には既に阿蘇山が既に噴火してる
文明の回収はその後、中東発の出来事で起こっていたのです

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 01:04:52.47ID:Vsufhd6N
超能力について聞いてみたい
全人類が使えるようになる?

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 20:05:32.21ID:Vsufhd6N
だんだんとテレパシーが身につくかんじ?
ない人は生き残れない?

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 10:03:41.99ID:BIWrNo0H
> 2930年頃かもしれないけど2発隕石が来る
> そして超自然現象が起こる


今生きている人たちは2930年は死んでるけど2930年でいいの?
超常現象とはkwsk教えて

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 21:14:02.86ID:pJkLUFvi
前に鳥様が銅色の四角い入れ物に閉じこもっちゃってそこからの記憶を外に出しにくくなったって書いたんだけど
最近、別の何か人型の存在が出て来てる。
それが最近、何か科学技術的な事を、繋がっている人達全般に教え始めている。

多分、雰囲気的に、これまでは繋がっている人達は性善説的に誰でも知識を得ていたけれど、それを絞る事にしたというか
直接的な接触を鳥様達が避ける事にしたという感じかも。
犬様も、あんまり表に出たくないとか話してた感じがする。
元より鳥様以外の露出は相当控えめだったし、
それも分かるけど、鳥様も露出やめるっぽい。

チャネリングとかコンタクトとかしている人達の中には、
自分の意思でやっている人達と、何か組織とか結社とか宗教団体とかに、いい様に使われている人達がいて、
ぶっちゃけて、空の上に繋がる人は、空の上の場所に入れるから特定の人を弾くという事は難しいかも。
だから、チャネリング元もコンタクト元も、隠れたいと思ったら隠れちゃうのはしょうがない。

ぼんやりしていると、銀色の円盤の様な壁、壁の表面には大量の配管が並べられたような模様が付いている、そんなものが現れて
その壁は2枚あって、2枚の壁を抜けた所が舞台の様になっていて
そこに白く光る人型の存在がいる。
正体不明でロボット的なものか、何かの神格か分からない。

チャネラーさんとかなら、誰でも接触できる様にはしてあるような感じだった。
銀色の2枚の扉を突破できる限り、という条件付きで。
やっぱり何かロボというか、お喋り代理体のようなそんな感じがしてた。
何なんだろうかと思っていたら、
アガルタ?TT鉱とかいう、全然違う名前かもしれないけど、そんな名前の素材を使った宇宙船の造り方とか教えて貰ったんだけど、
一方的に話すばっかりの様な感じ。
宇宙船の構造、その他色々。
でもそんなのもう聞いたことがあるし、陳腐だなとか思ってたけど
仮にこの星、地球の船が、別の星の港を使うとなったら
その港では、別の星々の「人間」達の宇宙船と同じ信号とか、利用方法をしないといけないから
地上の海を渡る船と一緒、銀河の共通仕様というものを手に入れないといけなくなる。

だから、今度は何かあけっぴろげに宇宙船の共通規格の様なものを、チャネリングしてきた
意識体全般に広める事にしたのかなとかそんな事を思いながら
だらだら話を聞いてたけど話が難しくて、なんだろうこれとかずっと考えてた。

地上からチャネリングコンタクトしてくる人達と言っても、チャネリング歴〇〇年、ベテランです!
っていう人もいれば、最近始めましたって人もいて、最近始めた人はやっぱり1から
色々知る事になるなら、
そういう人向けならこういうのもいいんだろうなとか思ったけど
これをアカシックレコードなるものと勘違いするとまた余計な混乱が起きるんだろうなとかそんな事を思ってた。

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 21:16:43.00ID:pJkLUFvi
>>277
文明の終わりというのは、この星の地上文明全体の終焉、
この星の現生文明にある人間存在の失敗処理という事です。
今回の文明の終わりは、この星自体の破棄にもなるのです。
この星は火星になるという話です。

私がこの星に存在してから、私は、私の映画の終わりを青い服の人と一緒に視ていた。
その終わりの光景は、結構今の時期と近いと思うのですが。

でも鳥様達が来て、この星の素地の様なものを刷新してから、
私はもっと先にこの星で起こるカタストロフィ〜!の光景とか、
そんなものの中にいる私を視始めた。
つまり、私がこの星に発生した時に決まっていた私の映画の終わりの光景は
刷新され、私含めて星全体の新しい映画の流れが用意されたという事なのです。

私は、当初青い服の人達と視ていたのは、ここ最近で起こるであろう、
日本に津波が来る光景の中が最後でした。
その光景が311の光景と被って、当時もうそれが来たのかと思って大騒ぎしてしまったのですが、
早合点でした。
本来、私がこの星に発生した時には、そろそろ起こるであろう津波込みの光景が来て、
私はそこで終了、

でも今は、恐らく2030年代後半だと思うのですが、
中国地方の山中で隕石の落下に直面している光景まで視えている。

という訳で、直近で東京は品川まで、横浜と大阪、和歌山、高知等が津波で洗われる光景があって
その後に中国軍と戦争になって
阿蘇山が爆発し
一発目の隕石が降って来て北海道の東側が洗われ、2発目でカタストロフィ〜!
その後、この星の中東で大爆発、この星の文明は終焉を迎える、という
一連の流れになると思います。
日本上空は別の波長帯域との穴が開きっ放しになり、超常現象の発生地点とナリ
既に「人間」の住処では無くなっているかもしれない。何らかの実験の結果によると思われるのですが。だからと言って人間が神人になっている訳ではない。
星には肉体を維持する環境、意識体を維持する環境があり、後者が壊れてしまっているというだけ。
日本列島上空を、白く光る巨大な存在が舞っている。
まるで天女が飛んで、その羽衣がひらひら舞っているかのような。
私は星が巨大な爆発に飲まれるのを、星の遠くから眺めている。
段々離れて行く。星が遠くなってゆく。
私は爆発によって輝いた星から目を背け、周りを視ると宇宙空間には色んな星が浮かんでいた。

真っ赤に焼けた大地、放棄された街、誰もいない都市、奇妙な色の空、雲。
黒く荒れ狂った海、生気の無い山、森、生き物の気配のない星
そこで青い服の人が私に話した事は
この光景を避ける為には、
彼らには一度のチャンスしかない。
たった一度の干渉で過去から未来への道筋を変えなければならない。

でもそれが出来ないと分かったので、コントロールできる人間を選んで
継続的にコントロールする事を考えた。
しかしそれが気に食わない連中が今の流れの中にいる。
という事だった。

私には、人は神になれるかという思想、哲学、この傲慢がこの文明を消し去るのだと思われた。
なんちゃってですがw

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 21:19:42.74ID:pJkLUFvi
>>278
この絵はいいですね、こういう感じの絵が私は好きです。
太陽はあんまり見てないです、雲の間から光が流れているのは見ていて好きな光景ですが。
何が太陽で起こっているかは分からないです。
何が起こっているのか教えて貰ったら何か書くかもしれないです。

>>282
ごめんなさい2930年代ではなくて2030年代の打ち間違いです。
2039年までには隕石が衝突していると思います。
この隕石衝突をどう対処するのかというのが、現在の課題になるでしょう。
何で衛星のヤハブサだの何だのを飛ばしていますよと言う様なアピールをしているのかというのは、これがあるからです。

超常現象というのは、別の波長の世界とこちらの波長の世界が各地で繋がる事から起こります。
ラジオで、FMなら局ごとに波長のMHが決まっており、1つのチャンネルに2つのオンエアは流れないのです。
この星の、「世界」という、「界」の概念は、「一つの波長の中で完結している」、と定義できると私は思います。
一つの固定された数式の様なものです。
この「界」と、別の「界」が、竜巻の様な、砂時計の様なトンネルで繋がるのです。

まるで音階の一つ、「ド」と、隣の「レ」が近づくようなものです。
この2つの波長が近づいている間、「天変地異」の天変が起こります。

空に竜巻で出来た様な穴が開いたようになって、そこからこちらに、あちらのものが流れて来るかな。
ラジオのチャンネルが混線するのを、視覚的というか感覚的に肉体で感じられるようになる感じ。
世の常という感じの、世の中にある物理法則の様な、日常的な光景ではない事を知るのです。

しかし、その後、近づいた2つの「界」、波長は離れ、元に戻ります。

具体的には、色んな音、これまで聞いたことない位、深く響く音、これが星上で響き渡り、
これは耳鳴りの様に感じるかもしれません。
空には竜巻の様な穴が開いて、そこに何か見えたり、
そこから何か降ってきて、陸にも海にも降りるのです。
そして陸にこれまで地上で見たことのない生き物が歩いたり、
海にも見たことのない生き物が泳いでいたり
子供の中に何かが入ったようになって何か変な事を話し始めたりするでしょう。

左右の目で見えるものが違って見えるような、左右の耳に違う音が聞こえてくるような
そんな感覚。
世界の終わる音が延々と鳴り響いて、眩暈が続くような感覚
自分の中で、横たわっていた自分の忘れていた何かが、起き上がる様な、
そしてその起き上がった何かの視点で、世界を別の眼で眺めるような、
そんな感覚を味わうと思います。

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 21:27:29.96ID:pJkLUFvi
>>280
感覚的、な超能力ですが
全人類が超能力を持つ時代とかは来ないかなとか思います。
超能力というのは、はっきり書くとちょっとした狂気を内包していると思います。
それに耐えうる意識体しか、それを保持できないと思うので、全人類は無いかなって。
でも機械的な超能力は可能かもしれません。

人間は、現在の波長の中に納まっているから、安心して静かな生活を送れるものなのですが
例えば、神隠しが起こる様な山に入るとか、考えると怖いと思います。
そこだけ気温が低い場所とか、変な生き物が出現するような場所とか。
そこは波長の違う場所、異界、魔界とか考えたらよいのです。
逆に神社とかは、いたら安心する様な場所で、良い意味での異界と考えていいと思います。
使い方を誤ると良くも悪くもですが。

超能力というものにも種類がありますが、その発現の様なものが手軽に出て来るとなると、
それは魔界側の異界、変な世界の波長を強く受けてから、という方が強いと思うのです。
長々書くのは、また今度にしたいのですが
人間内部の、内発的な超能力の発言は、魔界側からの感化、
自然現象に干渉する超能力は神社とかの綺麗な澄んだ波長の場所からの感化
とか書けます。

今のあなたが、あなたでなくなる代償があるのです。
綺麗な波長で完成されているあなたに雑音が混じる様なもの。
望むことではない事。

機械的というのは、血液を改造して肉体に機械を埋め込む事により
超能力的な事を起こす事です。
既に80年代には実施されているものです。
彼らはそれを使って超能力者狩りのような事をしていました。
つまりMIBの人達です。
但し、チャネリングとかにみられるような、何か肉体外の別のものに繋がるという感覚
自然現象と繋がる様な感覚ではなくて、肉体を使ったものになりますが。

また色々書くかも。
じゃあまたノシ

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:30:00.38ID:ra5com0k
ノシさんが「また」とか言ってるうちはまだ大丈夫なのかなと思ってる

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:36:24.46ID:O3wo8IAh
>>283
ここに陳腐と書いたけど、ありきたりという表現の方がいいかも。
このTT鉱と書いたのはT2鋼かもしれない。鉱物ではなくて、H鋼みたいな、金属だった。
詳細な作り方とかあったけど、色は白かった。

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:37:54.19ID:O3wo8IAh
さて
死海文書とか、日本にもある予言書とか、東南アジアのクメール文明とか
アフリカの黒人の文明とか、インディアンの文明とか、あっちこっちの文明が予言書を持っています。
予言書は予言者によって書かれているものです。
予言者とは神殿の巫女神官の様なものです。
その筆跡の過程はチャネリングという概念、コンタクトの概念で合っていると思っていいと思います。

本来、というか、西暦2012年頃には、
あっちこっちの文献、口伝を纏めると、この星で何かがある筈だった。
映画でいう最後のシーンに向かう様な大災害があった筈であったのです。
例えば、東京が無人化する様な何かが。
アメリカでは国内が分裂する予定だったとかいう話を聞きますが。

でも、ここでエジプトのピラミッドの壁画にある様な、星に人間を撒いた存在が帰って来て
星の色々を変更した。

意識体の流れの素地を刷新しただけで、何もかもが新しくなったわけではなく、
応急措置の様なものだった。
人間が別の波長に開けた穴を塞いだりした感じ。
取り敢えず、意識の流れ、こちらの世界の現象の流れが、うまく流れるようにしただけ、
というのを聞いていた。
これから延々、流れがまた始まっていくとかいう話では無かった。
そして、今現在2018年になっている。

ここで考えると面白いのが、聖書とか死海文書を書いた人達は、この事まで見越していたのかなと。
ヒトラーは2030年代の事を言っていたらしいけど、
チャネリングなり何なりで、繋がっていた先のチャネリング元は、どこまで見越していたのかな、とか。

過去予言書を書いた人達ではなくて、書かせた存在、チャネリング元とかコンタクト元は
一体何をどこまで伝えていたのかなと。
星の現象が流れる素地が刷新される事まで込みで伝えていたのかなとか。
そんな事を考えると、
鳥様達が来る前と後では、この世界の現象の流れは、変わってしまっていて
以前の予言、口伝は、途中から少しづつ内容がずれて来るのではないのかなとか。

考え方によっては、2012年頃で一度、西暦がBC、ACで別れたように、
何か分けた方がよいのではないのかなとかそんな事を感じるかも。

でも、鳥様達が来た事、そして彼らがする事までも、過去の予言の中で分かっていた事ならば
神様といえども、神社の神前で奉納される舞の様に、行動は一つ一つ決まっていて
決められた通りの手順で行動しているだけなのかもしれない。
でもやっぱりそれは無さそう。
この文明が始まった時から、星に衝突する運命の隕石は既に空を飛んでいて、
これに対処するというのも、この星の人間に課せられた宿題の様なものなのだと思う。

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:45:02.78ID:O3wo8IAh
どうして2012年頃からこの星の進む道は修正されたのか、
何故、この星が維持されたかというのは、星外の存在が多数、
まだ星の地上の肉体の中に入っていたからです。

これはニューエイジ思想が表面的になぞっています。
ニューエイジ思想では、星外からの意識が入って来ている人間の子供、
インディゴの存在がこの星に多数いると、言っていますが、
星外から来ているというのは合っています。インディゴなのかどうかは分からないけど。

でも、別にこの星を救うために来たとか、そんなものではないです。
使命は無くても、目的はありますが、しかしこの星はまだその目的を達成するには早すぎる場所で
では何でこの星に多数の星外の存在が来たのかというと、
星外の存在も気まぐれだったり色々あるのです。
地上の人間とあんまり変わらない。

随分前、何年も前、このスレに書いているのはニューエイジなのかというレスを頂いたのですが
その時には、私は全くニューエイジというのを知らなくて、最近ニューエイジというものが
「ニューエイジ思想」というものだったというのを知った感じです。
そしてこれを広めていたのが超能力者の女性だったというのも最近知りました。
当時の神智学とかをやってた人達の文献を読むと面白いです。
でも神智学からニューエイジ思想へ移ってから、色んなものが混ざって本質が
よく分からなくなっている感じだと思います。

自らの意識体に神性を見出し、神化しようとするという思想がまだまだ
続いている。

意識体は天から引き上げられるもので、自ら天の扉を開くようにはできていない。
科学のチカラを持って天の扉を開いているのが現代ですが
その結果は星の失敗を導こうとしているのです。

個人的にですが、クリスタルチルドレンとか、その他命名されている、
インディゴチルドレンの後の存在は、既に肉体から離れたインディゴ勢が呼び寄せた
観光客だという考え方もアリです。

インディゴ勢がまとまって来たならば、それは方々から来たのではなくて、
固定の場所から来ているというのは分かると思います。
ではこの星を離れたら、やっぱり方々に散るのではなくて、ほぼ固定の場所に帰るのです。
集合場所の様な場所です。

星から出たインディゴ勢は、別の星というか、特定の星があるのですが、そこに行って、
あそこの星で花火大会があるよ、って 別の星に肉体を置く意識体達に宣伝しているのは
想像できると思います。
だから後から来るクリスタル、その他色付きの存在は、
この星の文明の終焉の部分を見物する為に星の肉体に入った、別の星の意識体、
もろ観光客も含んでいるのだと思っていいと思います。

いまちょっとニューエイジ思想をよくよく読んだり動画を観たりしている感じ。
ではまたノシ

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 21:52:25.37ID:O3wo8IAh
>>245
そうなんですかね
なんか面白そうだから読んでたんですが
チャネリングとかコンタクトというものは誰かが何を信じているいなかに関わらず
あちらからの接触はあると思うのです。

他でも私が幸福の科学なのかとか書かれていたので書きますが、
私は新興宗教関連一切に関わっていません。
神社仏閣巡りは趣味でやっていて、日本が良くなる為には、人々が霊場巡りに駆り出され
古くからある、観音様の存在を助けにする事がよい事ではないかと信じています。
これを観音信仰というのかもしれません。

私はスピでも、宗教でもなく、オカルトなのです。

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 15:55:06.62ID:6jL6y/oY
2039年の時、家族がいないから1人になってしまう
1人でも生きていける?

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:06:31.87ID:QDUaE9Sz
>>280
なんか全然うまく書けてないからもう一度
>>121に書いたような
感覚が増える、薄れるという現象と、超能力の獲得というものとは、超能力をどう定義するかで変わってくるのです。

超能力を、
私は、超「感覚」という感じのものを指して呼んでいる感じです。
超感覚的知覚、「感覚」ですね。
これは、肉体の周りを包んでいる殻から離れるというような、自然現象と意識体との
波長の共鳴の様な状態を果たすというようなものです。

一般的な超能力というのは、文字通り「能力」という面に注意が行って
分かりやすい、直接的なものが考えられていると思います。
物を動かすとか、物質的な事。

カタストロフィ〜!後に
地上の波長帯域と、別の波長帯域が混ざった時に起こる感覚の変化は前者のものです。
>>121みたいなやつです
前者の感覚的なものは、星の上の人達の強い意識なしに自然に流れ込んで来ます。
これを超能力の現象と呼ぶか、超感覚の現象と呼ぶかで別れるでしょう。

超能力と呼ぶのであれば、星全体の人間が超能力を手に入れる事になりますが
それは、超感覚的なものですよという事になります。
原因は、この星の環境の変化によって、意識体の制御が変化したとかそんなものです。

しかし、一度近づいた別の波長は、離れる感じです。
この離れる感じがどの程度なのか詳しくは分からない。

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:06:56.68ID:QDUaE9Sz
>>281
テレパシーが身につくかどうかですが
別の波長帯域がこちらに接近した時に、その別の波長というのは磁力の様なものなので
金属が磁力に影響され、磁力が残る様に、意識体に変容が残ってしまった場合
つまり、異波長の感覚が残ってしまったのであれば、
何らかの感覚の変容は一律で、地上の人間全員に起こります。

そしてその、変容の度合いですが、強ければテレパシーの様なものが残るかもしれないし、全くそんな事のない人も出るでしょう。
人によって違うと思います。
それが、>>286に書いたような事で

変容を許容できる意識体とできない意識体で別れるでしょう。
受け入れるだけの許容がある人には、多くが流れ込んで来る。
今まで過ごしていた風景を、鏡の中から見るような感覚、自分が今までの自分では無くなったかのような、疎外感というか、孤独感の様なものを同時に抱える事になるのです。

>>ない人は生き残れない?
そんな状況にはならないというか、感覚が変化した後から、中東発の花火大会になる時間は随分短いと思います。
地上に隕石が衝突し、感覚が変化して、その混乱が収まった後、中東の花火までそんなに時間がかかっていないように視えるのです。
この星をちょっと遠くから眺めている光景の中なので、時間が随分早送りされているかもしれないのですが。

日本は異波長帯域に穴を開ける装置が何かやって、日本に住んでいる人達は感覚の変化に晒されるのではないかと思います。
そして、その、強烈な変化が原因で、呆然としてしまって、意識がこちらに戻らず、肉体の維持が出来ず、そのまま終焉を迎えてしまうかもしれない。

日本列島付近は空に穴が開いて、船でも飛行機でも人が近づくと意識が飛んでしまって近寄れず、無人探査機の様なものしか入れなくなるかもしれない。
日本がそうなった後、中東の花火大会、星の文明の回収までそんなに時間はかからない。

という様な光景を視ているんだけど、日本の地上の事は憶測です。
上空の異波長域への穴がどの程度なのかまだ分からない。地上をあんまり視ていないから。
でも上空を観察する限り、別の波長域と大きく繋がってしまっている。
何箇所か開いていて、南の方もだけど、特に東日本、関東に近い一か所と東北。
そしてこれは機械を使った実験の結果というのが分かっている。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 21:08:01.35ID:QDUaE9Sz
>>292
多分、隕石の衝突で、2発目が太平洋の赤道付近だと思うのですが、
それかエジプトのスフィンクスの地球を挟んだ真裏になるのか分からないけど
落下すると超大災害になるので、生き残る人達もいればそうでない人達もいると思います。

ここにカタストロフィ〜!の事をずっと書いているのですが

そもそも、このカタストロフィ〜!を防ぎたいのです。
2chに書いた事は実現しないという、厄除けの様な、ここに書くことによって
既にその事が過ぎたかのような、バタフライ効果の様なもの
そんなものを期待して私は色々書いているのです。

この星には、私の様な思考の持ち主が沢山います。
神殿は今でもあちこちにあり、神官も巫女も、表に出て来ないけど古くからずっと続いているのです。
チャネラーの人、コンタクトの人、そんな人達は集まって、組織化され、
最後の一点に起こる事を回避する為に、地上の事を色々考えているのです。

一方、地上の肉体の拘束から解放され、かつて人間の意識体が住んでいた空の上の波長帯域に、
星の生命体全体を還元したいと考えている組織もある。
肉体の放棄、バベルの諸塔崩壊時から発生した組織です。

カタストロフィ〜!を、東日本大震災の様な、起こっても問題の無い現象と捕える事もできます。
地上の肉体が晒される大災害なんて乗り越えれば何という事はない。
避けるべきことは、今いる星の波長が別の波長の影響に晒され、意識体が肉体の制御を離れてしまう事です。

結局、地上の人間同士の、思想の問題の争いなのですが
現生文明開始からこの争いは始まっていて、そしてこの宇宙空間の別の星々でもこの問題は起こっているのです。

隕石衝突ですが
死海文書に、矢が放たれたのを視た、とか書いてあるのは、
この星に人間を撒いた存在が放った隕石の事だと思って下さい。
人間の造ったミサイルとかじゃないです。

カタストロフィ〜!の後、この星の文明が残るかどうかは、肉体を持つことを選ぶか放棄するか、
地上の巨大な組織とか結社同士の争いの結果になるでしょう。
その舞台は、地上ではなく、チャネラーがチャンネルしている場所で行われ
地上で普通に暮らしている人達は全く蚊帳の外、
そんなオカルティックな事が起こっているなんて全く知らないまま結論は出るでしょう。

ではまたノシ

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 08:46:31.39ID:0amue72q
>>295
>一方、地上の肉体の拘束から解放され、かつて人間の意識体が住んでいた空の上の>波長帯域に、
>星の生命体全体を還元したいと考えている組織もある。
>肉体の放棄、バベルの諸塔崩壊時から発生した組織です。

これエヴァに出てくる人類補完計画のことだよね
漫画版だとシンジがその世界を否定したから難を逃れたけど

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 13:08:49.60ID:2lN/jKQX
強烈な変化について行けず…って部分に質問
家族や友達に超能力保持がいるだけでも命の助かる確率は上がる?
因みに自分も少しだけ勘が働くし不思議な力に興味がある人も素質があるように感じます

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 20:56:13.42ID:lfPQHIzr
要石壊れたらやばいですか?

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 22:33:46.22ID:B3xzbK6p
出来れば愛する人と一緒に死にたい
2039年以降も死ぬ時は今と同じですか?
それとも何かが起こり人間が変わったりするのですか?
寿命を操ったり

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 22:49:50.80ID:txB5mEYK
ノシさんも分かってくれるとは思うが勘が鋭くても少ししか良いことはなかった
今後どんどん勘が鋭くなっていく気がしてるけどノシさんの見た未来を辿れば他人に対してもっと疎外感が増すかもしれない
人より感覚が大きく変容する場合、何らかの利点はある?
ないと困る

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 22:55:38.07ID:lmc5tMho
ホロスコープ勉強中だけどノシさんの未来は海王星が大きく影響しそう
ホロスコープで海王星が一番傷ついている、もしくは特徴がある人が活躍しそうな未来

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 08:48:04.43ID:wQqXAcrW
ノシさん無事かぬ?

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 09:13:21.42ID:MkJGBYiJ
京都でも震度5ですね、結界は破れたと判断していいのですか?

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 11:10:25.06ID:N+tShujV
地震を各地で起こして被害を抑えているだけでしょ
トラフを防ぐために

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:34:54.78ID:6Sw4b28y
>>302
全然大丈夫です。
昨晩、街を歩いていたら空気が変で、何かあるなとか思って、観光客とか、
顔の表情が無くて魚みたいな顔してて、どうしたんだろうとか思って
てっきり最近関東で色々あるから、そっちだと思って関東を視ていて、
何か忘れている様な、とか思ってたら
足元で地震があって、ああ、これかって思った感じでした。
揺れは凄かったですよ、きゃーとか言って人が家から飛び出してました。

私の書いていた「6月」の光景に関して
関西での地震は、それはこんなものでは無い感じだったのです。
多分近い内に今日の本震が来ると思っています。

葵祭の後、6月
局地的な大雨の光景と、京都の山の上に白い雲のようなものが浮いている光景
それには悲惨なものを乗り越えたような顔をした人達も映っていた

これは沖縄の雨じゃなくて本州の日本海側の雨だったと思うのです
でも沖縄の大雨の光景だったのかも。
山の上の雲も、地震関連の彩雲とかじゃなくて、
もうちょっと象徴的なもの、大切な概念の消失でした。
それと、地震はこんなに小さなものじゃなかったと思うのです。
今はまだスーパーに食品が全然あるけれど、インスタントラーメンとか不安そうな顔をした人達が買ってて
無くなるようなそんな光景を視てた。
でもまだそれが来てない様な。

厄除け的に
今日の本震が来るなら、日本海側かもしれません、大雨が降った後の光景だと思うのです。
原発関連がニュースになり、街から観光客が消える、京都の山の上に白い雲が浮かんで
人々が神妙な顔をしている。
スーパーから食品が消える、そんな一連の光景になっていたと思うのです。

暑くなる前に雲に穴が、空に穴が開く、チョコレートが溶ける前にという事です。
それが6月だったのです。

私の視ているものは何かちょっと大袈裟に私が感受している様なので、
今日の地震の本震は来ないかもしれないのですが。
それにしても昨晩の空気はすっごい生暖かくて風が強くて変だった。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 20:39:03.80ID:6Sw4b28y
>>303
京都の結界は関係ないです。結界とか全然普通です。

大阪で何かあっても、京都と大阪が繋がらなくなるだけで京都は大阪の騒がしさとは離れているのです。
気にするのは日本海側の原発ではないかなとか思います。
でもこの原発関連とかも、意図して流されている情報と本当の情報は違うものになるでしょう。

琵琶湖〜京都の伏見〜大阪に流れている流れ、大結界を形成している良い流れですが
これが以前の淀川経由で大阪に注ぎ込む流れから、伏見から南を迂回する流れで大阪に流れ込むようになっていたので
震源という候補になったのは、
高槻とか茨木とか空白地帯という概念になったのかもしれないかなって思いました。

>>304
関西は南海トラフ的な事が起こる前に大きな地震があって、お米とかみんな買ってる?とかされていた光景でした。
だから今回に続いて、これからもうちょっと強めの天災が続くような、そんな風に考えている感じです。
そして、南海トラフ的なものがあったら堺とか大阪市にも津波が来ます。
私が当初、私の映画の幕引きとか書いていた、その光景です。
大阪には、南海トラフ的な物が来る前に、もうちょっと強めの天災が来るでしょう。
高知とか徳島、和歌山も一緒に津波に会う、南海トラフ的なものとかが来る前にです。

だからどうにか変わった方がよいのですが、
現在地震が頻発している、その根本原因は、
長野県の松本に近い、某高原にある古い装置だという風に聞いているのですが
まだ長野に行っていない。行って一回それを視に行ってみたいとか思っている感じです。
その、左右を繋いでいる装置が繋がれば多分、頻発している地震とかそんなものは
止まると思います。
現在起こっている各地の揺れは長野で本州左右を分けている日本列島を繋ぎ留めている部品が
外れてしまっているからと書けるのです。
でも私だけが視ているという訳ではないし、それでいてまだ外れたものが嵌まってないという事は
ちょっと仕掛けが複雑で、機械仕掛けの様なもので面倒なものになっているからかも。
この星が正二十面体とかになっていて
その頂点の部分の一つが長野の例の場所であったならば
頂点の一つが外れているという事になるのかな。

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:21:56.95ID:wQqXAcrW
>>306
1つだけ異常に遠く離れた奇妙な地域で「震度1」という揺れが観測
https://matome.na●ver.jp/odai/2146076634529677201/2146077108133654803
http://livedoor.blogimg.jp/tackeypeace/imgs/2/d/2d21e283-s.png

長野というと熊本地震のときも長野で微震があったけど

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:27:22.11ID:6Sw4b28y
>296
人類補完計画の概念は近いです。でも描写は正しくないと思います。
肉体の完全消滅ではないからです。

波長、と私が書いている概念ですが
波長には高い低いがあります。
今の波長が「ミ」ならば、「レ」、「ミ」、「ファ」とある様に、レが低くてファが高い波長という事になります。
エヴァの映画では、低い波長の「レ」と、現在の「ミ」の事を書いていて
高い波長の側を描いていないような感じがします。
言うなれば、使徒の住処、発生場所ではないかと思うのです。「ファ」は。
チャネラーがチャネリングしている、チャネリング元が住んでいる様な場所です。
エヴァの使徒というは、それもまた別の概念の物で違うかもしれません。

最初の映画の最後の方で描かれている、肉体を失った概念の場所が「ファ」だとしても
描写が「ミ」の赤い世界に比べて、概念的過ぎて、まるでそっちの事は知らないのかなとか思ってしまう様なそんな描写。
エヴァの中は、人間の肉体が溶けて、意識体が光る海の中で泳いでいる様なそんな光景でしたが、
地上の波長「レ」と「ファ」が近づいても、肉体は溶けないのです。
映画の中でサード、フォースインパクトが起こって、「ミ」と「レ」が近づいても、肉体が溶けなかった様にです。
インパクトが起こったら人造人間のエヴァンゲリオンは超能力の様なものを発揮して
ポルターガイストの様な超常現象を起こしただけで肉体は溶けてないですよね。
登場人物も肉体を保っている。

別の波長に影響されるというのは、それが「ミ」であっても「ファ」であっても
中間の今の地上の「レ」が無くなるという事は無くて、
「ファ」という空の上の波長帯域に近づいたとしたら、
「レ」+「ファ」という波長になるのです
海から出れない魚から、陸にも行ける両生類の様になるのです。

自由に「レ」と「ファ」を意識が行き来する。
自閉症の人が、記憶力が超越していたり、計算能力が超越していたりする、
そんな能力が地上で当たり前になるのです。
肉体による意識体の制御が外れるとか、そんなイメージなのです。
そして、肉体に帰らなくてもよくなるので、地上側の肉体は、言葉は悪いのですが放棄、
放置されてしまう。
氷河期以前にはそんな状態だったから、空の上の波長帯域は閉ざされてしまった。

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:27:37.96ID:6Sw4b28y
>>297
猫にも、人間みたいな猫もいれば、動物みたいな猫もいる。
人間みたいな猫は言葉が話せないだけで情緒とか人間と変わらないような感じがする。

超能力は大きく分けて2種類あります。
内発的なもの、外部に溶け込むもの、意識が肉体内にあるか、肉体外にあるか
そんなものです。
内にある人は、肉体が意識体を閉じ込めていた、その磁力の膜の様なものが
薄くなるのを感じるでしょう。
外にある人は、自分の行動範囲が無限に近いような広がりを持つ様に感じるでしょう。

超能力とかいう感覚は、地上の波長の中に納まっている限り、持たなくてもよいものです。
超能力を持つというのは、異なる波長を自らの波長に取り込む事です。
これはちょっとした狂気なのです。

真っ暗な山の山頂で、明かりもつけずに一人で立っている人を見つけたら怖いと思います。
真っ暗な夜に、海に一人で浮かんでいる人を見つけたら怖いと思います。
でも、それをしている人達は至って普通で、都会で会うと普通の生活をしている人達だったりします。
何かしら違う、理性ではない野生的な感覚、別の波長というのはそんなものです。

内に何を取り込むのか、やってくる何かを取り込む事を拒絶する人は拒絶し続ける、
取り込む人は取り込んで変容する。
既に超能力を持っているとしたら、それは既に取り込んでいるという事です。
それが他人をどう助ける事になるのかは、外の時にならないと分からないです。

呆然として意識が戻ってこない人達をあなたは見るかもしれない。
あなた自身も永遠に広がり続ける感覚から抜け出せなくなるかもしれない。
星は丸いから、永遠に広がり続ける事はないと思うのですが。

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:47:55.37ID:6Sw4b28y
>>298
関東で何かあった時に要石がどうなっているかは分からないです。
私はカタストロフィ〜!の時には西日本からの視点しか持ってないので、近畿以東の事はよく分からないのです。
思い切って東京に住み続けたら分かる様になるかもしれないです。

千葉がどうなるかは分からないのですが、
■東京の知っている光景
もう過去の選択肢、割れた鏡の破片の中の出来事かもしれないけど
・核爆発みたいのが3発、ガラスが飛び散る、場所は新宿池袋板橋方面に3発

・東京に人がいなくなるとか私が書いていた光景
雪の様な、灰かもしれないですが、雑巾絞ったやつみたいな大きさのものが
バンバン降っていたので、もしかしたら火山の噴火が起こっているのかもしれない。

・東京にはコートを着ている女性とかがいる光景、寒い時期なのかな
家々の屋根とか壁にビニールシートが掛けられていて、上から視たら一面青かったり色の付いた光景になっていた
ガソリンが無いみたいで車が減っていたけどバスとタクシーは走ってた。
半島の件、新潟の件に関して、色んな警告を受けた。

実際に要石を触りに行った事があるのですが、普通に地面に埋まっている岩でびっくりしました。
触れるだけ触って帰りました。

>>300
野生化してゆくのでは?と思います。孤独化してゆくというか。
勘が鋭い、私なりの書き方だと、デジャブの様なものが視えている。
だからデジャブだと思ったら、デジャブで起こっている光景の先を変える。

あなたの感じている、勘に対する違和感というのは、勘が鋭くて、
こうなる、というのが分かっているから、あなたが未来を変えている。
そういう事から来るものだと思います。

意識的、無意識的に依らず、未来から繋がっている流れを変えたら、線路で言えば、行き先を変えたら
新しい道が出来て行くのです。
全く新しい道が現れる。
あなたは未来の自分からの信号を受け取れず、そして過去の自分に対して、今起こっている事を
新しく流し始めないといけない。
これは無意識に負担になると思います。

なんかキーボード打ちすぎて疲れて来ました
またですノシ

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 22:24:18.17ID:wQqXAcrW
>>310
新潟の県は知事選のことだと思うけど半島は終戦にむけて動いてるみたいだから警告受ける必要がないような

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 16:08:41.28ID:wTAU1X5B
天津彦根神と日本の結界は関係あるかな

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 19:50:39.32ID:pi+8x5nB
ノシって文才ないって思わないの?
すんげー読みにくい

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:25:24.69ID:MxLXks+o
>>313
キーボード打ってる自分と、こういう事を書いている私は違うんです。
だから後から読み直すと、自分でも読みにくいなって思います。
もうちょっとどうにかしようと思いながら打ってます。

>>308
なんか自分が書いといて何なんですが
途中から「」の中のレ ミ ファがぐちゃぐちゃになってます。
こういう事を考えながらキーボーボードを打っている私の頭の中はぼんやりしているのです。
波長の低いのがレ 今の波長がミ 高い場所がファって事で読んで欲しいです。
ミ と ファ が混ざっても、ミの側にある肉体が消滅する訳ではない。
という事です。
エヴァに書かれているのは、レ と ミの事が書かれていて、ファの事は
そんなに書かれてないなとか思った感じです。

氷河期以前のこの星の人間達は、ミとファの間を行ったり来たりしていました。
そんな「感覚」、五感以外の感覚を持っていました。
肉体はミの側にあったのです

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:26:28.65ID:MxLXks+o
>>300
書き直すと
勘が鋭い人というのは、意識的、無意識的に、自分で起こる先の未来を、自ら選択して
変えているという事になるかと思うのです。

勘が鋭くない人でも、意識的、無意識的に未来を選択しているのです。
虫の知らせとかそんなもので。

でも、その変更は、予め与えられている選択肢の内の一つというか
与えられている数学の数式に、何の数を代入するかという様なものなのですが
かなり大きく変えてしまうと何が起こるのかというと
静かな湖の湖面に大きな石を落としたようになるのです。

静かな湖に、小さな石を落としたら、小さな波紋が出きて、収束する。
元の光景が湖に戻るのですが
大きな石を投げてしまうと、元の光景に戻るのに時間がかかります。

個人においてもそうなのです。
大きく先の事を変えてしまう、走っていた列車の車窓に移っていた光景を、路線を変えてしまって、
変えてしまうと、再把握に、とっても疲れるのです。

以前は未来を変えていたけど、大人になってからしなくなったとかできなくなったという人がいますが
それは、大きな変更が疲れるから、うんざりして変化のない流れを自ら望んだから。
とも書けるのです。
よい事がないと感じるのは、多分この「疲れ」のようなものから来るのだと思います。

勘がこれから鋭くなってくるというのは、デジャブの連続が続いて来る様な感じだと思いますが。
これは、2つの可能性があって、
1つ目は、もしかすると映画のクライマックスが近いからかもしれないのです。
2つ目は、地震とかが多くなると地上の波長が乱れます。
異波長帯域と繋がりやすくなるという事です。
ラジオとかでも地震とかあったら波長が混線するとかあるのですが、意識体のというラジオも
受信が乱れるとうか、感受性が一時的に乱れるのです。

人の気持ちの苦しみというものですが
何を自分が困難だと思うのか、苦しいと思うのかというのは、人次第です。
自分は気持ちが苦しい、困難の内にあるという訴えをする人がいますが、私も含めて。
それは大抵、苦しくもない事を苦しいと思っているだけです。

苦しみは時間が解決するか、自らで解決するか、何かしらで乗り越えるものです。
その苦難の道は贈り物の様なものです。
困難も苦難も与えられず、平穏な日常、豊かな生活を繰り返す日常だけを与えられている人というのは
ある意味、神様の手抜きに会っている様なものなのです。

流れの変化に飛び込む、どこでも入っていく、大きな変容を取り込む。
これは別に避ける事ではないと思います。
新しい音楽を聴き始める様なものかな。

究極、肉体が機能を停止したら、あなたの意識体は肉体から離れる。
その時にあなたは、勘が鋭かったとかいうのは、こういうことだったのだという風に気が付くでしょう。
肉体の持っているオーラとかいう名前で呼んでいた、
磁力の膜の様なものに意識体が完全に隠れていなくて
肉体外を流れていた、自然現象の流れに意識体が多少晒されていたのだなと。

風の流れ、物の動き、光の波長、水の結晶、そんなものに意識体が直に晒されていた。
自然現象の流れに溶け込んでいたのだなと。

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:28:39.08ID:MxLXks+o
>>307
諏訪ですか。
関東の地震の震源は京都の地下だとかいう話もよく聞きます。
これは地下で色々繋がっている結果だと思います。
今の日本のあちこちの揺れは長野と繋がっている流れの一環なので京都と繋がっている流れとは
違うものなのかもしれません。
むしろ、人為的に、長野から、諏訪からの流れを、この日本列島に流そうとしているのかもしれないですね。
新しい道筋というか、ラインとか呼んでる線を作って、以前からの流れを変えようとしているのかもしれない。

>>301
星占学とかホロスコープとか興味はあるけど、全然学んだ事が無いです。
物事の本質に流れている事への理解が薄くて、表層的な事、経験的な事しか分からない。
そこから、では、本質的な仕組みはどうなっているのかなと色々推測している感じです。

こんな風にここに色々書き込んでいる自分と、
こんな事はおかしい、とかまだ思っている自分がいて
どちらかと言うと、何もかも忘れて、普通の星の人達の生活の中に紛れ込みたい
スピリチュアル的な事とか、オカルティックな事は無かった事にしたい
とか思っているのですが、
五感ではない感覚の一つが私の思考と足を止めてしまう。
まるで美味しそうな匂いで足が止まったり
楽しそうな音楽で足が止まったり
美しいものに足が止まったりするみたいに。

海を泳ぐ魚は、人の網にかかった時に何を想うんだろかと。
星占学とか統計学なんかは、思考の届かない場所の物をカタチにしているのだろうなとか思っちゃいます。

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 21:33:48.38ID:MxLXks+o
>>311
新潟は中国他の工作員関連で、東京が災害に会っている時に問題になるっぽいです。
そこを拠点にする工作員集団が出てくるという様な話。
半島も同じ様な事です。
東京が災害に会っている間に、半島から大量に人が入って来ようとするとかそんな話。
黒い服に白い線白い星の入った服、帽子を被った兵隊なのか囚人なのか
半島方面からそういう者達が船で来るのかな。

半島と言っても、半島北部と中国東北部を区別するのは難しいです。
北朝鮮なんて枠組みは考えないで、東北方面の中国と考えた方がよいです。

新潟、半島と中国の東北部、つまり黄海の奥深くかな。
これに関して警告をされている。
ちょっとしたテロの様な騒乱があって、高崎、前橋方面に自衛隊の装甲車が走って行ってるような感じ。
その本体が新潟にあるような、そんな感じかな

ではまたですノシ

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:43:13.45ID:wTAU1X5B
>>317
ありがとです
新潟を工作しやすいように数年前からこっちの霊界を改造してたのかも
数年前から周囲の御霊がこのままでは新潟が日本を滅ぼすから助けてほしいとお願いされてるんですよ −−;
自分は一般人なのでネットや文献をあさって呪術や霊関係のことを調べてます

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:45:08.95ID:wTAU1X5B
そんで地元の売国奴をみてると熱田神宮と接点があるです
あそこの神社はやっちゃんとつながってることで有名だよね
そんで羽黒信仰は一回破壊したほうがいいと思います

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 22:53:08.96ID:TZ6EMZf9
ノシさんが書いていた長野からの流れ、関東か、名古屋かはずれて大阪の地震になったのですか?それとも関東(東京?)に白いものが降る災害?またはブルーシートが被われる災害?になりますか?またはあらたに名古屋に災害になりますか?

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 05:07:12.73ID:J70SSekU
>>320
今なんか長文打ってたんだけど
色んな事が纏まってきてるんだけど
そんな事言ってる場合ではなくなってきていると思う
大切なものとかリュックに入れといた方がいいかも
所詮地上の肉体なんて川面に浮かぶ木葉の様なもの
何と繋がっていようが肉体が停止すると肉体外の事をいくら語っていてもそれが目の前に現れるだけ

そもそも、こんな所で、こんな事を書いている場合では無かったのかも
最初から最後まで、私自身に対する私の警告と告発であったのだとしたら
私は、やってしまったw
という事になるのかな?w
そもそも、自分の最後の光景が分かっていたのなら
避ければよかっただけなのではと
もっと単純でよかった

タイの話とかタイ語の事を結構話していてタイの南にも行く事になるとか言われてたのも
全部この事だったのかも知れない

なんかふと我に返った様な
でも今までここに書き続けていないと気が付かなかった様な事
それが核心に、確信に変わる

私は悲観と絶望の縁から虚ろに静かに語るのみだった
総じてあんまりよくない類の暴露話だったかもしれない
私は動き出さないといけない

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 09:01:38.09ID:pbA8OqPf
ノシさんは大丈夫だと思うです
ヤタガラスはサードインパクトをおこすために動いてるかも
宇宙人がかかわってるとしか思えない

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 09:04:56.11ID:pbA8OqPf
ノシさんの話でヤバイならヤタガラスにケンカ売ってる自分はとっくの昔に殺されてるかと −−;
奥の院も一筋縄じゃなくて分裂してるんですよ サードインパクト支持派と否定派みたいな感じで

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 10:24:28.75ID:pbA8OqPf
究極の癒やし効果と称された「432Hz」音楽にまつわる9つの嘘と真実
http://karapaia.com/archives/52242150.html

宇宙物理なのかどうかわかんないけど周波数や振動が重要らしいです

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 22:10:37.31ID:soDdT/gd
https://indeep.jp/wp-content/uploads/2018/06/steiner-drawing-it.jpg
https://indeep.jp/wp-content/uploads/2018/06/earth-001.jpg

突如として世界中で地震が増加して2日目となる日に、これから地球はどのようになるかをシュタイナーの言葉「頂点は日本」を引用して、あくまでも抽象的に説明させていただきますと
https://indeep.jp/earthquake-in-osaka-steiner-earth-and-japan/

ここに書いてることノシさんが伝えてる地球の姿に近いのかな

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 20:32:03.26ID:sAJ0bWf7
私は何か纏まった事を本に書いて
それを世に出すのがいいかなって思ったので
今、真剣に色々書いていて
それは小説のようなものになるのか
対話の形のものの様になるのか分からない

wixにサイト作ったのですがサイトの構築方法が難しいというか重くてうまくいかない
自分でHTMLを書いたものをUP出来るんでしたっけとか考えてる所です
そこに書いたもの全部UPするつもりです

私のペンネームに迷ってる感じ
ノシだと短かすぎるかも
結構、興味深い話になると思います

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 21:09:30.23ID:sAJ0bWf7
5月の葵祭の行列の後
6月の光景
これに皇○の光景が絡んでたけど
眞○様と絢○様の事になったのであれば、
それで6月までの残り数日を越せば
取り敢えず今年の半分は越せてる
この光景の示唆するものはよろしくないものであるという事には変わりない

何かの悪いことが起こった後に山の上に白い雲がかかっていた光景は
大阪京都の地震の後だったということかもしれない

でも視たままだともっと悪い風に視えてた
やっぱり大袈裟に感受してるのかも
大きな喪失、呆然とするような感じだったのに
これが抜けるのは30日まで待たないといけないのかな
関西に地震が来たけど大阪京都中心部はそれ程揺れてない
ついでに6月の超豪雨みたいのが日本海側に来ると思ってたら沖縄だった

6月末に大祓があるので行くのがいいと思います
旧暦6末の時にも行けるなら勿論

何というか
この空白の時間帯、
7月もまだこの災害だの何だのは続くでしょう
観光客は魚の群が去って行くように去って行くのが視えていたけど
私の感受性の問題か
7月23日とか印象に残ってるけど何だろう、思い出せないという感じ
青い空、緑色の山、平屋の家
山が盛り上がって動いているような

私は彼等からやれやれと言われていることに背いていたから
長期のことがよく分からない
アジサイの詩は6月末で閉じられるのです
7月の詩は
青い山、青い空、赤い屋根の家
山が動いて水が来る?といったものになるのかもしれない

またですノシ

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 23:17:12.29ID:Nred3e6I
また、とか言ってるうちは大丈夫とみなす
ところで「彼等」ってだれなの?

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 22:34:07.02ID:/oEO4ZVl
7月23日はお地蔵様の日だよね

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 22:52:08.99ID:/oEO4ZVl
星田妙見宮(ほしだみょうけんぐう)
https://tukinoshizuku.jimdo.com/2012/10/02/%E6%98%9F%E7%94%B0%E5%A6%99%E8%A6%8B%E5%AE%AE-%E3%81%BB%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%BF%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%91%E3%82%93%E3%81%90%E3%81%86/

この間の大阪の地震の震源に近いしここの神社が気になるけど
もし七つの星がプレアデスの意味なら自分が視た光景と重なるというか

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 06:07:52.41ID:zEwbKIko
今日は何の数値が入るかは分からないけど変な記号が入るような日
赤い虫
赤い月、羽ばたく鳥
アメリカに現象が流れていくかも
6月30日

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 06:26:06.12ID:zEwbKIko
>>328
空の上の人達、繋がっている地上の人達、星の管理人達
2017年はスイッチONにし続けていて
肉体側はもう全然機能してない位で
イロンナモノに繋がってた
この星で肉体を持つ事はもう必要が無いとか思い始めて
それで少し揉めた
今こうして生きてるのは半年間の惰性の様にも感じられるかもしれない

今日は大祓だけど時定めの日
今日か最近までの事なのか分からないけど空には穴が開く

地上には強烈な自然現象の流れがある
この強烈というのは数式の様に決定している範囲内で完結する
まるでCDに焼かれたデータが書き換え出来ない様なのような不寛容さ
地上の人間活動、人間の意志決定すらも自然現象で
自らが決定しているという考え方すら風が吹いている流れに流されているだけの自然現象でしかない

肉体内で完結するのではなく
自然現象に共鳴する事で
星の現象の流れに対する干渉は起こる
機械を使ってこれを行うことも出来るけれど

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 07:21:26.08ID:am1cYmB0
築地にある重要な水関係の神社の神様を豊洲にうつすために築地からうつしたらしいんよ −−;
その時期と仏像や神社関係に動きが出た時期が重なるから東京湾側の人たちはほんとに気をつけたほうがいいと思う
あそこの水神様はミツハノメで遊女の想念を束ねる役割もかねてるから

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 09:57:26.13ID:am1cYmB0
ハワイ火山、爆発的噴火続く 連日M5.3以上の地震
https://www.cnn.co.jp/usa/35121672.html

山が動いて水が来るのはキラウェア火山の噴火で山が崩壊して津波がおきるとか?

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 18:58:08.47ID:huXKanYl
ノシさん生きてる?

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 10:35:15.91ID:U4eTRYuX
ノシさん来てないのか
ちなみになんか今日崩御の夢見た(´・ω・`)
皇后様が車に乗ってるニュース映像見ながら
引退まで持たなかったのか…って思ってたのが印象に残ってる

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 15:10:46.77ID:0DeeCZq5
少しずれたけど大雨きてるね
このあと日本海側で地震だっけ
そんでまた原発か

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 09:33:08.10ID:upKoRHhl
日蓮の洞窟にいた大きな蛇(たぶんメス)がこんな感じだけど目は黒かったかもしれない
蛇は悪の象徴にされてるけど爬虫類を悪として格付けしたのは人間なんだよね
自分が視えた蛇神様は地球の自然を守るために動いてるように視えたし人間の敵ではなかった

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 09:36:28.28ID:upKoRHhl
もしかしたら宇宙人に邪魔な宇宙人が爬虫類の姿に変えさせられて地球に閉じ込められたのかもしれない
蛇神様の本質は天使に近いと思う この神様が日本の国土をなんとかしようと動き出してる

340名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 10:26:00.17ID:RSamRUQO
>>337
日本海側まで届いているような
というものであってピンポイントで日本海側かどうかまで分からないよ

341名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 21:14:27.29ID:40xrJDPP
>>330
高槻の地震の時には、なんか渦の様なものがあそこを中心に回っていたのだと思います。

>>334
多分、外国の事じゃないと思う。
何かの象徴かもしれないけど。丸っこい山。赤い建物の近くにある山ね。

>>335
生きていますよ
私は何かこう、地上で絶対にやらないといけない事があるらしい。
それをしないと許さないとかきつく言われてしまった。
多分、首輪に紐を付けられて星の上を引きずり回される。
2017年でもうお腹いっぱいとか自分で決めていたのがよくなかった。
面倒な後始末の最中。

>>336
皇室関連の事を地上の人達が話しているという感じの6月だった。
私はそういうものが6月の終わりの頃だと思っていたのですが。
7月の頭に体調がよろしくないというのが流れたので、
私のざっと書いたものは、長期の事を短く書いた感じだったのかも
6月の事だけではなくて、少し伸びているのかな。

でも、実際に何が起こっているのかというのと、世間に流されている情報がどうなのかというのは違っている事が多いのです。
事実とは何か、です。
数人が知っている事実が事実なのか、億単位の人間が共有した情報が事実になるのか。
星の現象の流れの観点からでは、後者の方が、後の現象に続く流れになるのですが。

今はスイッチOFFにしているから自分がつらつら書いたものとか見直して
何だったんだろうとか考えている感じです。

7月頃は青い空、白い雲、赤い家=神社だと思うのですが
その光景の中で、山が動いて水が来る光景で纏められる感じなのですが
水は来たけどまだ山は動いてない。
むしろ山が動いてから水が来るようなそんな気もする。

葵祭の後、大雨が来るのはもうちょっと日本海まで届くような、舞鶴位の範囲だと思っていたのですが
京都市内で綺麗にまとまってしまっている。
私は高度の高い場所から眺めていたつもりで低い場所から視ていたのかもしれない。

でもなんか、あともう一回、関西にでかい災害のようなものが来るような感じなのです。
短い間隔で色んな事が起こると色々ぐちゃぐちゃになって視たものの整理ができなくなってて
混じっているのかも。

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 21:15:30.61ID:40xrJDPP
厄除け的なもの
何処の都市かは分からないけど、高層ビルが結構ある様な場所かな。
何の爆発か分からないけど、巨大な爆発が起こる。

きのこ雲とかを人が見たら、真っ先に核だと思うのは先入観ですが、
私にもその先入観が強くあって
その先入観で書くならば、多分、巨大な爆発というのは核のようなものだった。
理由は強い閃光が発せられているから。少しピンク色か紫色がかった真っ白の光が
ブワーっと光って、それからコンクリートの建物が倒れる位の揺れが起こる。
何処か分からないけど、もしかしたら兵庫大阪辺りかもしれない。
多摩から視た東京かな?とか思ったけど多摩から東京の摩天楼は眺められないっぽい。

この爆発と地面の揺れは何なんだろうとか思って周辺を視ていると
閃光が発せられた地点、高層ビルが建っている都会の場所から5キロ位離れた場所に
小高い山の様な場所があって、そこに山を開いて作った様な感じの、ちょっとした施設の様なものがあり
そこに頑丈な茶色のビルが建っている。
茶色のビルの前には遮光性のガラスの壁があって、強い閃光があっても眩しくないようになっていた。

その茶色のビルはマンションとか何かに偽装しているけど、中身はマンションじゃない。
何かの組織の人達がその建物に集まっている。
建物の出入り口は閉鎖されている。
狭い非常扉の様な場所から人が出入りしている。

訓練されているというか、組織立った黒いスーツの男達が茶色の建物に集まって出入りしている。
彼らは爆発があるのを知っていた。爆発の時にカウントダウンをしていた。
頭に髪の毛が落ちない様にするような網の帽子を被った白衣の女性が狭い出入り口から出てきて、爆発の瞬間を見ていた。

高い丘か、山の様な場所、一般人が使わないような2階建て位の白い法人の施設
その横に茶色の頑丈なビル。
超迷惑だなとか思いながら視ていたけど
2018年の都市の崩壊と炎上、これに繋がる光景なのかなとかちょっと疑ったかも。

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/09(月) 21:36:50.79ID:40xrJDPP
>>337
意識体の入れ物、体というものですが
同じ銀河に爬虫類の様な体の人達もいるし、両生類の様な人達もいる。
この星に関する限り、生物を類という風に分けているけれど
別の星には別の生態系がある。
鳥様の、爬虫類系に対する考え方と、犬様の爬虫類系に対する考え方と、両生類系の人間の、爬虫類に対する考え方は、全部違う。

この銀河、そして違う銀河、宇宙の中心から見た辺境と近辺、どの場所にも「体」を持った意識体がある。

そこには新旧はあっても、優劣はない。この星の上で爬虫類系に関して紛争が起こっているのは
同じ銀河にある、巨大な爬虫類系が指揮している文明圏があって、そして哺乳類系の文明圏もあり、この星は、今は哺乳類系の文明圏にあるという事なのです。

>>339
今の所、邪悪な異星人というものに、この星の人間達は接触していないと思います。
何故なら、星は管理されていて、あまりにも変な存在はその星から出れないからです。
今のこの星に邪悪な人間達はいますが。

思想の対立という位のものかな。

じゃあまたノシ

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 18:06:58.81ID:4d9t8dT9
福島ってどうなると思う?

345名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 23:18:21.79ID:sHKUQwxp
>>344
最近スイッチ切ってたから深いところに繋がるのには時間がかかるかも
福島より関東かな
Twitterもほったらかし〜

346名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 13:52:20.89ID:u6a0lVKT
ノシさん、連日暑いですね〜 >< お疲れさまです
投稿ゆっくりよませてもらってます とても興味深いです

先日、オウム真理教7人の死刑執行がなされました
オウムというのは、日本にとってどういう存在だったのですか?

347名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 16:02:35.98ID:g4UER0oU
よくわからんけど自分は前世という世界で黄泉の世界になにかやらかしたらしい −−;
そんなことを思いうかべてたらなんにもない黄土色の世界がみえた

新着レスの表示
レスを投稿する