【WOWOW】レイルウェイストーリー【tvk】

1名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 13:36:18ID:4kiyVGKi
衛星放送WOWOWで放送されている番組
地上波でもtvk(テレビ神奈川)で、毎週火曜20:00から5、6年前のものを再放送で放送しています。
再放送しか見たことないですが、内容はとても良いです。

公式サイト
ttp://www.wowow.co.jp/extra/railway/

2名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 14:49:45ID:H+VDjcN2
昔ビデオが発売されていたのに、最近の作品はないみたいどころかDVDもない
貴重な映像なのに・・・

3名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 16:01:04ID:jcZ7Exl7
TVK再放送組だけど、なんかクオリティ高い回と低い回の差が激しいような気がする。
鉄ヲタ的に満足できる回と、ただの観光案内の差がなぁ。

今やってるオリエント急行(VSOEじゃなくて、ただのENの方)のシリーズは面白かったけど。
東欧のエキゾチズムには惹かれる。

4名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 16:05:11ID:mcZpJkw7
確かにそれはある…

5名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 16:30:41ID:H+VDjcN2
この番組のテーマソング。携帯の着メロに使いたいと長年思ってます。
あるんでしょうか?
最近は探そうにも、着メロサイトが多すぎて、探す前に疲れてしまう

6名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 19:43:22ID:0rPHgM5y
着メロは知らんが紹介まで。
ttp://www.cdjournal.com/main/cd/disc.php?dno=1198020559

7名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/10(土) 19:57:46ID:205X71wg
以前の放送の方が鉄道ファン向け、最近の方は観光ガイドっぽい気がするんだが。

8名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/11(日) 00:29:40ID:F52cE5VE
初期のアジアの鉄道は最高だった

9名無しの車窓から2007/02/12(月) 10:05:16ID:J7Arw/RS
インドが良かったな

10名無しの車窓から2007/02/15(木) 17:35:25ID:wyZrJibA
旅チャンネルでもむかしの再放送していたな。

11名無しの車窓から2007/02/15(木) 23:47:40ID:+//zdJqZ
>>10
まだもっと面白い回が放送されてない!

12名無しの車窓から2007/02/25(日) 21:55:47ID:8kNykGqi
こんなスレあったのか。

>>9
千葉テレビでさっきまでやってたのがインドだったよ。
それにしても98年とかの再放送だから情報も古くなってきたな。

13名無しの車窓から2007/02/25(日) 22:34:39ID:kg4TjniO
>12
tvkの次回はなんだろ? オリエント急行のシリーズは去年も観てるからパスしたけど。
千葉と同じインドだったらいいなぁ。

14名無しの車窓から2007/02/26(月) 02:41:25ID:XuxJSytC
>>13
さっきtvkの番組表を検索したら、オーストラリアの4回シリーズって出たよ。
そろそろ古いのをまたやってほすぃところだが。

15名無しの車窓から2007/03/08(木) 05:36:53ID:nfrIfBh0
.

16名無しの車窓から2007/03/14(水) 04:16:41ID:vYa8CrA3
チェックしないでtvk録画して、再生したら議会中継でorz
今週は休みだったんだな。逃すよりはいいけど。

17名無しの車窓から2007/03/15(木) 19:16:05ID:lnEdjplL
ところであの番組のエンディング、新居昭乃って歌手が歌ってるのは
知ってるんだけど、何語でなんと言っているのかがわからない。

知ってる人いる?

18名無しの車窓から2007/03/30(金) 04:02:41ID:XFQ0M2oI
.

19名無しの車窓から2007/04/03(火) 06:46:34ID:OgW8VB84
age

20名無しの車窓から2007/04/09(月) 02:07:39ID:859vDmvh
チュバテレが水曜に移転。同じく移転したチンチン電車紀行と、
元から水曜の世界鉄道の旅とあわせて、今週から水曜が鉄優チュバに。

21名無しの車窓から2007/04/29(日) 17:24:16ID:SuIUildm
.

22名無しの車窓から2007/05/02(水) 23:46:55ID:kzeDUw2h
age

23名無しの車窓から2007/05/06(日) 09:40:14ID:dtysBBks
昔、神戸サンテレビでよくやってたから見てた。

ノルウェー国鉄と有里山鉄道に妙に惹かれて、現地まで行った。

24名無しの車窓から2007/05/06(日) 22:53:05ID:S6empjzU
誰か韓国編をようつべにうPして下さい!

25名無しの車窓から2007/06/12(火) 01:17:45ID:XKQVfYEN
.

26名無しの車窓から2007/06/27(水) 20:46:52ID:iUeNr+Nx
今日のチュバテレはブタペスト〜ブカレスト

27名無しの車窓から2007/06/29(金) 18:12:05ID:fVTYYh9A
ナレーション&スクリプトは「書き言葉」だな。

28名無しの車窓から2007/10/08(月) 21:10:37ID:M2j4S9md
最近また新作やってるらしいね。
ウチではWOWOW入れてないからコメントできないけど。

29名無しの車窓から2007/11/25(日) 04:39:30ID:hc9Oog79
HD-DVDで出る「Railway Story〜新・世界鉄道ロマン紀行〜」
は関係あんのかな?新ってついてるし

とりあえず旧作のDVD化してくれ昔のはSD製作だしDVDで大丈夫だろ。

30名無しの車窓から2007/12/02(日) 08:18:09ID:hzIgVTHI
スカパーで見てる。

31名無しの車窓から2007/12/19(水) 18:49:21ID:hjkw2L/4
某アナログU局で「世界路面電車紀行」というのをやっていた。
ネタは市販のDVDのようだった。
大連の巻を見たが、面白いことにプロの映像なのにカメラの腰がひけており
クルマのカブりを許していた。ホームビデオなのかブレも目立った。
近代化された202路を日本に紹介したのは評価できる。
俺が行った時は改修中だったクラシックな203路復活は嬉しい限り。

32名無しの車窓から2008/01/02(水) 14:38:22ID:H84U828q
スカパーの旅チャンネルが見られた頃は何度も見たなぁ。
e2に変えて見られなくなったorz

33名無しの車窓から2008/01/02(水) 17:56:11ID:VPjxUdcA
一番惹かれたのはデンマークかなぁ。
日本のが二本だけってのは少ないし、新型も入ってきてるんで(あそBOY復活後に)全国版やってほしいね。

それとサントラの曲で全部じゃなかったはず。曲のクオリティーも高いから、ぜひともコンプリート盤出してほしいなぁ。

34名無しの車窓から2008/01/02(水) 18:54:43ID:Ow64TVOP
台本とナレーションが下手糞すぎる。
「……である」という言い回しが多すぎて、知識をひけらかしているようで鼻に付く。

スクリプトは、書き言葉と話し言葉の違いが理解出来ていないようだ。
鉄オタ雑誌の原稿をそのまま朗読しているだけだな。

内容そのものは悪くないのに、仕上げがお粗末で損をしている。

35名無しの車窓から2008/01/02(水) 20:50:24ID:it4XYbWb
>>34
(俺はあれがいいと思ったけどなぁ)

36名無しの車窓から2008/01/03(木) 14:27:59ID:jITVzucj
>>34
同意
語りは下手だよね
「世界の車窓から」と比べても見劣り?……聞き劣り!がする
映像は素晴らしいだけに惜しい気がする
セミナーで講演を聞いてるようで堅苦しくもあるノデアル

37名無しの車窓から2008/01/30(水) 00:08:40ID:AAf0Pjff
OPのテーマ曲と走行音のミキシングが実に良い。
恥ずかしながら、模型走らせるときに、あのテーマ曲鼻歌してることが多い。

>17
ARIA第三期のエンディングの人か。いい声だよねぇ。

>35
同意。あの鉄ヲタ誌的な「媚びない」感じこそがこの番組の醍醐味だと思う。
ヘンに温くすると、そこらの旅番組と変わらなくなるよ。

と、いいつつレイルウェイストーリーも内容に甲乙の差が激しいけど。
観光ガイド的な内容ははっきり言っていらん。他の番組観りゃ十分。
それよりは鉄道の現場(車庫とか工場とか駅とか)の取材とかやってほしいわ。

38名無しの車窓から2008/02/08(金) 19:27:45ID:Y41jR4iY
最近の新作はもう観光ガイドに近くなってるな
ところでこの番組のオープニングとエンディグテーマは寺島民哉の作品の中でも傑作だと思う

昔のやつは寺田農がナレーションしてる奴もあったな

39名無しの車窓から2008/02/13(水) 00:44:20ID:/CIRrlA7
>>37
ぶるじょわ〜

40名無しの車窓から2008/02/29(金) 06:08:25ID:qdh6lt+t
age

41名無しの車窓から2008/04/04(金) 19:16:28ID:BqR8ZQG3
(新)tvk 世界豪華列車の旅、第1回 ペルーの例のヤツ

42名無しの車窓から2008/04/17(木) 09:18:08ID:51SrHhZI
竹島VS故実相寺

43名無しの車窓から2008/05/08(木) 20:50:40ID:E3+UE4UW
tvk 5/8 23:00〜23:30
世界銘酒紀行「サンタ・クルス行 ワイン列車〜チリ〜」

44名無しの車窓から2008/07/05(土) 14:32:22ID:gqL/8m1g
>>38
レールウェイストーリーのEDテーマ曲『ぬくもりが恋しくて』は最高傑作にして名曲
そして鉄道番組の最高傑作はRailway Storyだと今でも思ってる

特に
ヨーロッパ横断4000キロ シリーズ
アルプス登山鉄道 〜白銀の大パノラマ目指して〜
憧れのスイス氷河急行 〜アルペンリゾートの絶景を車窓に〜
アメリカ横断8000キロ シリーズが気に入ってる

ああ、tvkでレールウェイストーリーもう復活しないのかなー?
HD放送で昔のレールウェイ放送してるのってtvkぐらいでしょ

フリーオでヨーロッパ横断とスイス編HDで録画したい

45名無しの車窓から2008/07/06(日) 03:23:58ID:Gvq8agT1

46名無しの車窓から2008/12/29(月) 16:24:30ID:KjN0JUaE
あげ

47名無しの車窓から2009/01/14(水) 14:25:25ID:fDNGPFij

48名無しの車窓から2009/01/29(木) 19:06:05ID:GJcmRY/a
tvkで「鉄道むすめ」とかやってんのな。
ウチで感染らなくて残念&板チ失礼

49名無しの車窓から2009/02/13(金) 20:02:08ID:/wIKgvnk
照れたまでベトナム編

WOWOWでマレーシア・タイ編

放送してるお。

50んちまるぺす ◆kiHa09x3dU 2009/02/14(土) 09:44:30ID:mw2PldPi
Vデーage
フーディーズTVで放送中のがうちとこのCATVでやってる。
TGV辺りから見始めてはまったw

51名無しの車窓から2009/02/21(土) 20:53:33ID:RITg565K
いつの間にか千葉テレで放送再開してた

52名無しの車窓から2009/02/28(土) 22:02:44ID:mavXUJhn
最近の(というか現在の俺が見られる状況にある)鉄道系番組では、
一番質が高い気がするな。BGMのセンスも好きだ。

53名無しの車窓から2009/03/01(日) 07:46:21ID:hD370kDa
昨日ちばテレビの見た
2年ぶりかな?ちばテレビGJ!

54名無しの車窓から2009/03/01(日) 08:31:09ID:+it+nhgl
2年前は日曜夜にやってたよね

55名無しの車窓から2009/03/07(土) 20:10:41ID:7S9ApBxq
何だ、今日は無いのか(´・ω・`)

56名無しの車窓から2009/04/08(水) 19:35:15ID:vr99u+jo
放送曜日変わったのか。
週末の方が好きなんだけどなー

57名無しの車窓から2009/04/17(金) 21:16:48ID:u+2ewChL
あのOPテーマは旅情を掻き立てられる

58名無しの車窓から2009/05/20(水) 05:27:21ID:Xisv42Ay
最近はロッテの本拠地戦があっても、レイルウェイストーリーの放送を優先するんだな。>千葉テレビ

59名無しの車窓から2009/06/16(火) 19:29:28ID:KP8BSX95
鉄道は本当にブームなのか?
世界に旅行したい?

60名無しの車窓から2009/06/18(木) 09:05:57ID:tdN+hbCO
ドイツに旅行して、ミニチュアワンダーランドを見てみたい。

61名無しの車窓から2009/06/18(木) 17:47:27ID:gLlSy6sV
オランダのマドローダムはガッカリ名所だった…
あそこ鉄ネタあったかなぁ?

62名無しの車窓から2009/06/19(金) 01:50:11ID:ZtQUTMOD
>>61
トラムと黄色い犬は走ってる。

63名無しの車窓から2009/06/20(土) 20:45:36ID:WmmSGwC2
それはどうも。関係ないけど
台湾の小人國にはレーマンの改造っぽいきょこう号が、
10年前に見た豆腐"ワールドスクエアには
200系新幹線と201系中央快速があった。

64名無しの車窓から2009/06/21(日) 00:39:33ID:8Ea3cux8
>>63
小人國には2年前新幹線が開通したそうだ。

65名無しの車窓から2009/06/22(月) 21:26:08ID:VMNf8DiB
サッカー中継で中止になったベトナムpart3は、いつやるんだ?
ニュージーランドpart2も頭フリーズしてたし。
スタッフだらしなさすぎ。視聴者なめんな。

66名無しの車窓から2009/06/23(火) 08:10:10ID:Q7DSA5Ac
テレビ局に文句言いなさい

67名無しの車窓から2009/06/24(水) 21:41:59ID:VwsGh+jc
豪華列車をレポートする番組は数あれど、
貧乏っちぃ国の鉄道事情をありのままに伝えて、
鉄道資料館や果ては機関区までレポートするのは、この番組くらいだね。

その点で、他の凡百の鉄道番組とは格段に差があると思う。

68名無しの車窓から2009/07/10(金) 20:02:01ID:P7Ct47em
この番組いいよねぇ
DVDとかにはなってないのかな

69名無しの車窓から2009/07/22(水) 21:13:04ID:ruH/vgLs
>68
そんなあなたに、こんな記事。

ttp://www.wowow.co.jp/documentary/railway/request/

70名無しの車窓から2009/07/29(水) 00:44:01ID:VmTkXEJG
【テレビ/サッカー】WOWOWの2009年4〜6月期、経常黒字20億円(前年同期はEURO2008の関連費用で2億4100万円の赤字)
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1248389012/


WOWOWの2009年4〜6月期の連結経常損益は20億円強の黒字(前年同期は2億4100万円の赤字)だったもようだ。
4年に1度開かれる「サッカー欧州選手権(EURO2008)」の関連費用がなくなり、番組の調達コスト削減も寄与したようだ。
売上高は前年同期比3%減の160億円程度のもよう。
景気低迷の影響もあり新規加入から解約を引いた正味加入数は7451件のマイナス。

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/tegakari.aspx?site=MARKET&genre=c5&id=AT2D2301M%2023072009

71名無しの車窓から2009/09/25(金) 19:49:04ID:pU/TqY6Y
この番組のウィキペディア見てたら、
曲目リストで「裏路地の少年」が「路地裏の少年」になってて笑った。
「路地裏の少年」じゃ浜省じゃん。

72名無しの車窓から2009/09/26(土) 06:40:19ID:lke5L0qG
出席取りまーす

1ノシ

73名無しの車窓から2009/10/03(土) 05:10:54ID:I+b0u9Ro
一週間で見ているのは俺だけか・・・

74名無しの車窓から2009/10/03(土) 22:53:04ID:hD0kSRpR
探してたんだこのスレ。私はスカパー視聴です。
寺島曲使う前からのファンですが、最近の新作はすっかり観光ガイド化して、契約切るか検討中。
50分番組で鉄道シーンが半分も無いんじゃなぁ。
HDDに録って鉄道シーンだけDVDに落としてます。(ちょうど4回分入る)

75名無しの車窓から2009/10/04(日) 01:04:23ID:/sTw65kq
いやまったく。
4:3画面の頃は良かったなー。
VHSからDVDに移したりしてると、ついつい見入ってしまう。
最近のは見忘れ録画し忘れがあっても「ま、いいや」ぐらいの感じ。

76名無しの車窓から2009/10/04(日) 07:27:50ID:ukFRFUh9
そうかぁ、最近の奴は今一つなのかぁ。
俺はチバテレビで再放送(2000年頃のものらしい)を見ているから、
「実に良い番組だぁ」という感想しか無いですね。

77名無しの車窓から2009/10/04(日) 22:45:11ID:Z/fNUv1M
個人的にはWOWOWマンデーリゾート枠時代が良かったな。
寺島曲使用、制作側も演出(というか様式)が安定してきた。EDのやたら大袈裟なナレーションとかw
寺島導入当初のオーストラリア、ニュージーランドは今見ると演出に懲りすぎて、主たる支持層(海外に興味ある鉄)の求めるものから明らかにズレてるのが笑える。

78名無しの車窓から2009/10/05(月) 00:21:37ID:x17scUiZ
記念すべき第1&2回の新生ドイツ鉄道名鑑は黒歴史

79名無しの車窓から2009/10/05(月) 10:58:11ID:qSqQhqty
初期シリーズは番組のスタイル作りに試行錯誤したのがわかるね。
モデル(旅人役)使ったり(>78のドイツ)、ナレーターも高柳氏に安定するまで
生野文治(これが結構多かった)、キャロル久末、油井昌由樹、
蟹江敬三、鈴木弘子とか、DJ、俳優、声優と様々だった。

80名無しの車窓から2009/10/05(月) 12:36:44ID:x17scUiZ
>>79
蟹江敬三ナレーターのマレー半島の、バンコクのターミナルの紹介シーンは笑えた。

81名無しの車窓から2009/10/06(火) 00:49:01ID:e/nuv5Pu
最新のインドネシアでジャボタベックの中古通勤電車を華麗にスルーしてるようじゃ、
もう鉄道ファン向けじゃないのは明白。

82名無しの車窓から2009/10/06(火) 01:11:37ID:sHljv/TL
>>78
既に故人と成った某特撮監督が激怒した回だね。

83名無しの車窓から2009/10/06(火) 07:46:26ID:FxPmTrQd
>>81
へぇ…インドネシアの鉄道っていったら中古電車以外は
ほぼまったく紹介されることはないので、見てみたかったなぁ…
中古車なんて本来向こうにとっちゃ名誉なことぢゃないし…

84名無しの車窓から2009/10/06(火) 12:06:07ID:gCKuttbM
一時期4回シリーズが流行ったけど、ベトナム縦断は鉄的に最悪だった。
観光地挟み過ぎで間延びし過ぎて、Part4なんか冒頭10分位でサイゴン着いて、
あとはEDまでひたすら街と観光地だぞ。
さすがに懲りたのか最近は2回シリーズで定着してるな。
それでも尺の半分は観光地ガイドorz

85名無しの車窓から2009/10/07(水) 00:38:11ID:XKEm8ixU
ポルトガル(最新版)で、ポルトのライトレールが、橋渡る遠景ワンカットのみ、紹介される事もなく、次の街に移動とか、かつてなら有り得んだろ。
サイトの配信壁紙にもなってるのに。
地上波やスカパー旅chの人はまだ良かった時代のものだから幸せだが、
正直安くないWOWOWで観てると文句のひとつくらい言いたくなる(実際ご意見感想送ってるんだが)。

86名無しの車窓から2009/10/07(水) 11:21:39ID:gZz4BEE5
>>74・77
×寺島 ○寺嶋ね。
ところでEDの謎言語の歌詞と意味わかる人いる?
昔から気になってるなだけど。

87名無しの車窓から2009/10/07(水) 23:11:50ID:XKEm8ixU
半観光ガイドになった今でも変わらない、あのEDのぬくもり〜くさい口上。
皆さんお気に入りの回とかあります?
私は95年版のタイ(北のチェンマイ、ノンカイへ向かう回)。
終着駅からレールを延ばし、いつの日かメコン川の夕陽に染まる国際列車が走る事を示唆して終わる。
その国際鉄道が今年の3月についに開通したそうです。
あまり繁盛してないようだけど・・・

88名無しの車窓から2009/10/08(木) 13:26:18ID:krPbLLjU
クサいエンディングといったら、
ニュージーランド&オーストラリア中西部(92年)に勝る者なしw

89名無しの車窓から2009/10/09(金) 15:24:49ID:lnBLvcLt
海外鉄道板にあったのかこの番組のスレ。
BS板やスカパー板のぞいても見つからんわけだ。

90名無しの車窓から2009/10/15(木) 08:10:44ID:yTtxfPu8
昨日はつまんなかった

91名無しの車窓から2009/10/16(金) 20:56:37ID:oNHgEWij
モロッコ編観てアフリカの鉄道(南ア除く)の先入観を覆された。
あそこまでヨーロピアナイズされてるとは。

92名無しの車窓から2009/12/19(土) 11:36:10ID:LUT7ZlOp
シベリア鉄道に関する番組って今までなかったのが不思議だな。

93名無しの車窓から2009/12/23(水) 21:04:16ID:rzzRiZp2
千葉では先週今週とベトナムだが、
あぁいう発展途上国の鉄道ドキュメントは面白いな。
オリエントエクスプレスとか豪華列車とかは、他でも見られるからいささか食傷気味だ。

94名無しの車窓から2010/01/11(月) 22:38:39ID:gP1m2XRu
NHK日曜19時半の動物の番組で、
Railway Storyのテーマ曲(?)が使われていた。
オリジナルのテーマ曲ではなかったのかな。

95名無しの車窓から2010/02/13(土) 15:38:17ID:uyAm5V01
良かった回はカリフォルニアゼファーの回なんだけど(数年前にtvkで見た)、
あれっていつ頃の制作だったの?

96名無しの車窓から2010/02/13(土) 15:42:03ID:uyAm5V01
>92
1982年のNHKスペシャル。あれは名作だぞ。
19年後に実乗できた。良かった。

97名無しの車窓から2010/02/26(金) 10:49:04ID:dxBHKfOv
「DVDでめぐる世界の鉄道絶景の旅」発売されたよ。

98名無しの車窓から2010/03/24(水) 18:20:06ID:nW+ZhdZ1
千葉テレビの放送は終わってしまったのかー

99名無しの車窓から2011/02/16(水) 10:17:45ID:OyWnZH17
台湾編・韓国編
次はオランダ編

100名無しの車窓から2011/02/17(木) 10:14:59ID:xZOxOfqW
世界・夢列車に乗って(BS-TBS)

【世界各地を駆け抜ける夢列車の旅。様々な国での感動と出会いをご紹介!】

◆番組内容
ゆったりとした時の流れの中に身を置きながら、世界各地を駆け抜ける夢列車の旅。
旅の魅力はそれぞれに異なる地で体感する『文化や遺産』『積み重なれた歴史の重み』
など尽きることはありません。番組では様々な国での素敵な列車の旅を通じて旅先での
感動と出会いを紹介します。
ホームページ→http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0705300

【BS】世界・夢列車に乗って【TBS】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ice/1295572942/

101世界夢列車に乗って2011/02/17(木) 10:21:37ID:xZOxOfqW
Railway Story(WOWOW) since1990

◆番組内容
世界各国の鉄道の歴史と現状、数々の名列車や近代的な都市交通、そして鉄道を囲む
広大な自然と観光名所をデジタル・ハイビジョンの美しい映像でお送りしています。

http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/

102名無しの車窓から2011/02/17(木) 10:47:53ID:xZOxOfqW
Railway Story
◆番組内容
#1 新生ドイツ鉄道名鑑 Part-1 フランクフルト〜ベルリン
#2 新生ドイツ鉄道名鑑 Part-2 ベルリン〜レーゲンスブルク
#3 マレーシア半島縦断2000キロ
#4 オーストラリア鉄道
#5 よみがえる鉄道王国アメリカ
#6 快走 TALGO EXPRESS
#7 躍進! 韓国鉄道のすべて
#8 色彩とデザインの国 イタリア
#9 イギリス
#10 オーストリア鉄道 アルプスとドナウに沿って

103名無しの車窓から2011/02/17(木) 10:53:08ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#11 フランス
#12 ハンガリー/チェコスロバキア
#13 セント・ローレンス河に沿って
#14 香港・広州の鉄道〜華南鉄路事情〜
#15 アメリカ東海岸(合衆国)
#16 台湾 鐵路環島一千公里
#17 南米大陸縦断10000キロ Part1〜赤道を越えて ベネズエラ・エクアドル ・ペルー
#18 南米大陸縦断10000キロ Part2〜時を越えて ペルー・ボリビア・パラグアイ
#19 南米大陸縦断10000キロ Part3〜アンデスを越えて アルゼンチン・チリ
#20 ニュージーランド

104名無しの車窓から2011/02/17(木) 10:58:29ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#21 ノルウェー 北極圏の列車達
#22 オーストラリア中西部
#23 スウェーデン 北欧の鉄道王国
#24 バルト3国
#25 メキシコ鉄道
#26 ポルトガル
#27 モロッコ
#28 オランダ
#29 ベルギー・ルクセンブルク
#30 フィンランド

105名無しの車窓から2011/02/17(木) 11:37:02ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#31 特選! 日本の名列車 北海道
#32 特選! 日本の名列車 九州
#33 デンマーク
#34 アメリカ中西部
#35 チュニジア
#36 ギリシア
#37 タイ
#38 ポーランド
#39 ドイツ 超特急ICE
#40 フランス世界最速特急TGV 〜ユーロスター〜

106名無しの車窓から2011/02/17(木) 11:46:30ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#41 スペイン 超高速列車〜AVEの全て〜  
#42 カナダ太平洋岸
#43 スイス 〜アルプスを駆ける名列車〜
#44 ルーマニア  ドナウ沿いを走るインターシティ
#45 ロシア縦断5000キロPart1 黒海〜モスクワへ
#46 ロシア縦断5000キロPart2  モスクワ〜北極海へ
#47 エジプト 〜悠久の大河ナイルを行く〜
#48 北イタリア〜ヨーロッパ 南回り大幹線〜
#49 鉄道王国インド Part1 〜ガンジス川に沿って〜
#50 鉄道王国インド Part2 〜マハラジャの道を行く〜

107名無しの車窓から2011/02/17(木) 11:59:33ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#51 アメリカ横断8000キロ Part-1 ワシントン〜ニューヨーク〜ボストン
#52 アメリカ横断8000キロ Part-2 鉄道首都シカゴ(ボストン〜シカゴ〜デンバー)
#53 アメリカ横断8000キロ Part-3 ロッキーを越えて(デンバー〜ソルトレイクシティ〜サンフランシスコ)
#54 アメリカ横断8000キロ Part-4 シアトル〜サンフランシスコ〜ロサンゼルス
#55 ヨーロッパ横断4000キロ Part-1 パリ〜ミュンヘン
#56 ヨーロッパ横断4000キロ Part-2 ミュンヘン〜ウィーン〜ブダペスト
#57 ヨーロッパ横断4000キロ Part-3 ブダペスト〜ブカレスト
#58 ヨーロッパ横断4000キロ Part-4 ブカレスト〜ソフィア〜イスタンブール

108名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:04:01ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#59 オーストラリア大走破9000キロ Part-1 ケアンズ〜ブリスベン
#60 オーストラリア大走破9000キロ Part-2 ブリスベン〜シドニー〜 キャンベラ 
#61 オーストラリア大走破9000キロ Part-3 シドニー〜メルボルン〜 アデレード
#62 オーストラリア大走破9000キロ Part-4 アデレート〜アリススプリンスグス 〜 パース
#63 大中国は未来へ Part-1 北京〜上海
#64 大中国は未来へ Part-2 上海〜長沙
#65 大中国は未来へ Part-3 長沙〜広州
#66 大中国は未来へ Part-4 広州〜香港
#67 英国東海岸幹線を行く 〜鉄道創始国の歴史を訪ねて〜ロンドン〜ヨーク〜エディンバラ〜カーライル
#68 英国西海岸幹線を行く 〜名作と歴史の舞台を訪ねて〜湖水地方〜ハワース〜シュルーズベリー
#69 アルプス登山鉄道 〜白銀の大パノラマ目指して〜
#70 憧れのスイス氷河急行 〜アルペンリゾートの絶景を車窓に〜

109名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:12:14ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#71 イタリアンデザインの列車達 〜悠久の古都を訪ねて〜
#72 情熱の国スペイン 〜イベリア半島横断の旅〜
#73 デンマーク・海上の鉄路を行く
#74 スウェーデン・スカンジナビアの鉄道王国
#75 ノルウェー・きらめく大フィヨルドを目指して
#76 フィンランド・森と湖のワンダーランド を行く
#77 ポーランド・栄光と復興の歴史を辿って
#78 チェコ・黄金のプラハよりモラビアの大地へ
#79 スロバキア・中欧の山岳地帯を駆け抜けて
#80 ハンガリー・千年王国の大平原を行く

110名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:16:51ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#81 ベトナム縦断・南北統一鉄道 PART−1
#82 ベトナム縦断・南北統一鉄道 PART−2
#83 ベトナム縦断・南北統一鉄道 PART−3 
#84 ベトナム縦断・南北統一鉄道 PART−4
#85 中国 天山北路を行く-1
#86 中国 天山北路を行く-2
#87 中国 天山南路を行く-1
#88 中国 天山南路を行く-2

111名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:25:14ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#89  魅惑の古都をつなぐ高速列車フランス〜ドイツ Part-1
#90  魅惑の古都をつなぐ高速列車フランス〜ドイツ Part-2
#91  魅惑の古都をつなぐ高速列車フランス〜ドイツ Part-3
#92  魅惑の古都をつなぐ高速列車フランス〜ドイツ Part-4
#93  〜太平洋から大西洋へ〜カナダ横断7000キロ Part-1
#94  〜太平洋から大西洋へ〜カナダ横断7000キロ Part-2
#95  〜太平洋から大西洋へ〜カナダ横断7000キロ Part-3
#96  〜太平洋から大西洋へ〜カナダ横断7000キロ Part-4 
#97  南米・民族融合の大陸を行く-1 ペルー
#98  南米・民族融合の大陸を行く-2 ブラジル
#99  南米・民族融合の大陸を行く-3 アルゼンチン(1)
#100  南米・民族融合の大陸を行く-4 アルゼンチン(2)

112名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:35:12ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#101 ポルトガル 郷愁の大地へ-1
#102 ポルトガル 郷愁の大地へ-2  
#103 モロッコ 幻想の旅へ-1
#104 モロッコ 幻想の旅へ-2
#105 マレー半島縦断 Part-1
#106 マレー半島縦断 Part-2
#107 タイ縦断 Part-1
#108 タイ縦断 Part-2
#109 美しき、地球の箱庭 ニュージーランド大走破 Part-1
#110 美しき、地球の箱庭 ニュージーランド大走破 Part-2

113名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:38:41ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#111 インドネシア ジャワ島大走破 Part-1
#112 インドネシア ジャワ島大走破 Part-2
#113 シベリア鉄道9300キロを行く Part-1 
#114 シベリア鉄道9300キロを行く Part-2
#115 シベリア鉄道9300キロを行く Part-3
#116 シベリア鉄道9300キロを行く Part-4
#117 鉄道大国・北インド大紀行 Part-1
#118 鉄道大国・北インド大紀行 Part-2
#119 鉄道大国・北インド大紀行 Part-3
#120 鉄道大国・北インド大紀行 Part-4

114名無しの車窓から2011/02/17(木) 12:44:23ID:xZOxOfqW
◆番組内容
#121 韓国周遊1300キロ Part-1
#122 韓国周遊1300キロ Part-2
#123 台湾一周1000キロ Part-1
#124 台湾一周1000キロ Part-2
#125 オランダ Part-1
#126 オランダ Part-2
#127 ベルギー Part-1
#128 ベルギー Part-2
(2011年3月末迄放送分)

115名無しの車窓から2011/02/19(土) 16:43:50ID:sYjWAAi2
>>51
◆アメリカ横断8000キロ
#51 アメリカ横断8000キロ Part-1 ワシントン〜ニューヨーク〜ボストン
#52 アメリカ横断8000キロ Part-2 鉄道首都シカゴ(ボストン〜シカゴ〜デンバー)
#53 アメリカ横断8000キロ Part-3 ロッキーを越えて(デンバー〜ソルトレイクシティ〜サンフランシスコ)
#54 アメリカ横断8000キロ Part-4 シアトル〜サンフランシスコ〜ロサンゼルス

世界一の鉄道延長国(約27万キロ)であるアメリカ合衆国。
首都ワシントンを出発し西へと向かい西海岸までの全長約8000キロを4回に渡って紹介する。
ワシントンからNY、ボストンと大西洋岸を進み、シカゴ中心の中部からロッキー山岳地帯、
ロスアンゼルスのある太平洋岸へと向かう。

116名無しの車窓から2011/02/19(土) 16:50:03ID:sYjWAAi2
>>51
◆ヨーロッパ横断4000キロ
#55 ヨーロッパ横断4000キロ Part-1 パリ〜ミュンヘン
#56 ヨーロッパ横断4000キロ Part-2 ミュンヘン〜ウィーン〜ブダペスト
#57 ヨーロッパ横断4000キロ Part-3 ブダペスト〜ブカレスト
#58 ヨーロッパ横断4000キロ Part-4 ブカレスト〜ソフィア〜イスタンブール

まず、欧州大陸の東西を結ぶオリエント急行で、始発駅であるパリ東部を出発し、
数々の駅風景や食堂車を紹介。ライン川を渡り、ドイツへ向かう。
ドイツでは、南ドイツのウルムで超高速列車に乗換え、
南部の大ターミナル・ミュンヘンへ。ミュンヘンでは市内各所を路面電車で回る。
オーストリア鉄道で芸術の都ウィーンへ。
ウィーンから、前夜パリを出たオリエント急行に乗り、東ヨーロッパにおける
鉄道の大分岐点で、現在のオリエント急行の終着駅、ハンガリーの首都ブタペスト駅に。
ブタペストからは、ムンテニア急行に乗ってブカレスト入りし、交通博物館などを紹介していく。
国際列車はドナウ川、国境駅ルセ、バルカンの山並みを通過してブルガリアの首都ソフィアへ。
そして4,000kmに及ぶ旅の終着駅トルコ、イスタンブールのシルケジ駅に到着。

117名無しの車窓から2011/02/19(土) 16:51:26ID:sYjWAAi2
(誤)>>51 → (正) >>107

118名無しの車窓から2011/02/19(土) 16:57:35ID:sYjWAAi2
>>108
◆オーストラリア大走破9000キロ
オーストラリア北東部から、世界3大美港のひとつシドニー、
古き良き英国の面影を残すメルボルンなどを巡り、パースへ向かう。
#59 オーストラリア大走破9000キロ Part-1 ケアンズ〜ブリスベン
#60 オーストラリア大走破9000キロ Part-2 ブリスベン〜シドニー〜 キャンベラ 
#61 オーストラリア大走破9000キロ Part-3 シドニー〜メルボルン〜 アデレード
#62 オーストラリア大走破9000キロ Part-4 アデレート〜アリススプリンスグス 〜 パース

オーストラリア北東部を観光列車「クランダ鉄道」、豪華寝台列車「クイーンズランダー」、
豪州最速の「ティルトトレイン」で旅し、陽光降り注ぐ楽園・クイーンズランド州の州都ブリスベンに向かう。
そこから、ニューサウスウェールズ鉄道の快速列車「ブリスベンXPT」で、世界3大美港のひとつシドニーへ。
シドニーからは、快速列車「XPT」で古き良き英国の面影を残すメルボルンに向かい、保存蒸気鉄道「パフィンビリー」に乗車。
そして、寝台特急「オーバーランド」でアデレードへ旅し、豪華寝台列車「ザ・ガン」で大陸の中央、アリス・スプリングスへ。
再びアデレードへ戻り、大陸横断列車「インディアン・パシフィック」に乗り、2泊3日の朝に旅の終着地パースに到着する。

119名無しの車窓から2011/02/20(日) 07:58:59.07ID:9BC0E9wY
>>108
◆大中国は未来へ
今回は、経済発展の著しい中国大陸4000kmを縦断する。
北京を出発し上海を経て、最終地は香港。
街々の風景とともに中国の鉄道の魅力を4回にわたって紹介する。
#63 大中国は未来へ Part−1北京〜上海
#64 大中国は未来へ Part−2上海〜長沙
#65 大中国は未来へ Part−3長沙〜広州
#66 大中国は未来へ Part−4広州〜香港

120名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:02:59.34ID:9BC0E9wY
>>108
【#1 英国・東海岸幹線を行く〜鉄道創始国の歴史を訪ねて〜】
鉄道発祥の地・イギリスの東海岸編。ロンドンを出発し、ヨーク、エディンバラなどを訪ねる。
ウェストミンスター寺院、国立鉄道博物館、世界遺産に認定されたハドリアヌスの長城などを巡る。

【#2 英国・西海岸幹線を行く〜名作と歴史の舞台を訪ねて〜】
鉄道発祥の地・イギリスの西海岸ルートをめぐる。
「ピーター・ラビット」の故郷である湖水地方を出発、小説「嵐が丘」が生まれたハワース、
蒸気機関車が今も運行している保存鉄道を訪ねる。
さらに、学問の街オックスフォードなど文学や文化の舞台を紹介する。

121名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:05:09.83ID:9BC0E9wY
【#3 アルプス登山鉄道 〜白銀の大パノラマ目指して〜】
スイスの首都ベルンでは時計台や街並みをご紹介。
インターラーケンから登山鉄道で一番高い地点であるユングフラウヨッホのスフィンクス展望台へ。
圧倒的な大自然を堪能し、高級リゾート地モントルーを経由して、山岳都市シャモニ・モンブランを目指す。

【#4 憧れのスイス氷河急行 〜アルペンリゾートの絶景を車窓に〜】
アルピニストの聖地であり、世界有数の山岳リゾートであるツェルマットから伝統的な観光列車・氷河急行に乗車。
宿場町アンデルマットを通過してアルプスの絶景を楽しみながら、超高級リゾートのサンモリッツへと向かう。

122名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:07:30.64ID:9BC0E9wY
>>109
【#5 イタリアン デザインの列車達 〜悠久の古都を訪ねて〜】
ユニークな鉄道を乗り継いで数々の歴史的な建築物や街並みを巡るイタリアの旅。
ミラノを出発して、フィレンツェ、ローマ、ピサなどを経由して港湾都市ジェノヴァを目指す。

【#6 情熱の国スペイン 〜イベリア半島横断の旅〜〜】
様々な文化が混在するスペインを巡るロマンチックな列車の旅。
バルセロナを出発しタルゴ列車で首都マドリッドへ。
高速列車AVEでセビーリャへ向かい、さらにローカル列車で港町カディスへ。
スペインの各都市をたっぷりと紹介する。

123名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:13:07.74ID:9BC0E9wY
>>109
◆北欧・スカンジナビア鉄道の旅
#73 デンマーク・海上の鉄路を行く
#74 スウェーデン・スカンジナビアの鉄道王国
#75 ノルウェー・きらめく大フィヨルドを目指して
#76 フィンランド・森と湖のワンダーランドを行く

◆ポーランド/チェコ/スロバキア/ハンガリー
ポーランドからハンガリーまでを旅し、
中世の歴史を色濃く残す町並みや古城など歴史ロマンあふれる地域を巡る。
#77 ポーランド・栄光と復興の歴史を辿って
#78 チェコ・黄金のプラハよりモラビアの大地へ
#79 スロバキア・中欧の山岳地帯を駆け抜けて
#80 ハンガリー・千年王国の大平原を行く
ポーランドからチェコへ渡り、スロバキア、ハンガリーの大地へと、広大な大地を駆け抜けていきます。

124名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:23:10.58ID:9BC0E9wY
>>110
◆ベトナム縦断・南北統一鉄道
今回は、2005年に建国60周年、戦争終結30周年という記念すべき年を迎えた東南アジアの国・ベトナムを全4回にわたってオンエア!
国慶節(独立記念日)に沸く北部の首都ハノイから南部の経済の中心地ホーチミン市までの南北1726kmを、平和の象徴であるベトナム統一鉄道で縦断。
激戦の歴史、美しい風景、各地に根付く伝統文化と産業、ドイモイ政策によって着実に実を結びつつある伸び行く経済など、
ベトナムが持つ多彩な魅力を、鉄道の旅を通してお届けする。

【#1 ベトナム縦断・南北統一鉄道Part-1 北部の歴史と暮らしを訪ねて】
<ハノイ〜ラオカイ(サパ):ハノイ〜ヴィン>
国慶節(独立記念日)に沸く首都ハノイから豪華列車ヴィクトリア・エクスプレスで中国国境の街ラオカイまで移動。
北部のリゾート地サパやバックハーの少数民族が集まる市場を訪れ、中国国境の町々で昔ながらの暮らしを続ける少数民族の営みを紹介する。
その後ハノイに戻り、独立の父ホー・チ・ミンの史跡を巡りながら、近郊の陶磁器の村バッチャンを訪問。
そしていよいよベトナム統一鉄道に乗り込み、ホー・チ・ミンの故郷、ヴィンまでの風景をお届けする。

【#2 ベトナム縦断・南北統一鉄道Part-2 激戦の歴史を辿って】
<ビン〜ドンハ〜フエ〜ハイバン峠〜ダナン>
ベトナムの父、ホー・チ・ミンの故郷ヴィンではその生家を訪れ、そしてヴィンから統一鉄道でドンハへ。
ドンハでは、ベトナム戦争の爪跡が残るDMZ地帯を巡り、その後はベトナム最後の王朝、グエン朝の古都フエを訪れ世界遺産の建造物群を紹介。
そして列車は、統一鉄道の名所ハイバン峠を越え第3の都市ダナンへ到着。

【#3 ベトナム縦断・南北統一鉄道Part-3 古都の文化とリゾートを巡って】
<ダナン〜ホイアン〜ニャチャン〜ダラット>
ベトナム第3の都市ダナンの南東約30キロ、古都ホイアンを訪ねる。
その後、南北統一鉄道でベトナムの代表的なリゾート地、ニャチャンのビーチリゾートを訪問。
更に、フランス文化の影響を受けた高原リゾートの町、ダラットでは、観光列車からの車窓などを紹介。

【#4 ベトナム縦断・南北統一鉄道Part-4 南部の活力を探る】
<ファンティエット〜ホーチミン〜カントー>
ファンティエット郊外のムイネー村の漁港で、魚を水揚げする様子とその魚を使用するベトナムの食文化に欠かせないヌクマム作りを紹介。
ムオンマン駅より再び列車に乗り、南北統一鉄道の終着駅であるホーチミン市のサイゴン駅に到着。
経済の中心地ホーチミンの発展ぶり、更に、昔ながらの暮らしと商いを続けるメコンデルタ地帯の逞しさなど、ベトナム南部の伝統と活力をお伝えする。

125名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:47:33.74ID:9BC0E9wY
>>110
◆中国・シルクロード(天山北路・天山南路)を行く
今回は、全4回で中国・シルクロードを旅するシリーズ。天山山脈を挟んだ2つのルートを列車が走破する。
東西交易の橋渡し役として、古来より重要な位置を占めてきたシルクロード。
古代オアシス路とも称され、広大な大地や谷を巡り、砂漠に点在するオアシス都市をつないでいました。
今回は、シルクロードのハイライトともいえる天山北路と天山南路を走破。
鉄道はトルファン駅を分岐駅として分かれ、かつて多くの騎馬民族が行き交った天山北路へは
草原地帯を行く蘭新(らんしん)線と北疆(ほっきょう)線で、シルクロードのメインルートともいわれ、
多くの遺跡も残る天山南路へはタクラマカン砂漠を横断する南疆(なんきょう)線で向かいます。
現在でも多くの民族や文化が交錯し、魅力溢れるシルクロードを「Railway Story」ならではの映像でたどり、
その遥かなる歴史と現在、そして未来を見つめていきます。
#85 中国 天山北路を行く-1
#86 中国 天山北路を行く-2
#87 中国 天山南路を行く-1
#88 中国 天山南路を行く-2

126名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:48:42.21ID:9BC0E9wY
>>125
<天山北路>
新疆ウイグル自治区は天山を境にして北部と南部に分かれているが、トルファンからウルムチを抜け、
天山の北麓に沿って西進するルートが天山北路。
イーニン盆地を通って隣国のカザフスタンに続いている。このエリアに広がる盆地には、
水や牧草が豊富なため草原の道とも呼ばれていて、古来より遊牧系の民族が往来するところだった。
蘭新線と南疆線の分岐駅のあるトルファンは、西遊記に登場する火焔山など観光スポットが多い。
●トルファン 吐魯番
トルファン盆地の中央に位置する乾燥地帯で、年間降水量がわずか20mm。
最高気温が46℃に達する灼熱の気候だが、天山山脈の雪解け水が地下水路のカレーズを通して街を潤している。
●トルファン〜ウルムチ
車窓からは天山山脈を眺めつつ、ダバンチェンにある中国最大規模の風力発電の風車が立ち並ぶ壮観な風景を紹介。
●ウルムチ 烏魯木斉
ジュンガル盆地の南に位置するオアシス都市で、ウルムチとはモンゴル語で「美しい牧草地」を意味する。
中国のスイスと呼ばれる天池など美しい自然に恵まれている。解放南路沿いの国際大バザールも有名。
●シーホーズ 石河子
1950年代に解放軍が開拓した町で「ゴビの中の真珠」と称される。豊富な光熱資源に恵まれ、新疆ウイグル自治区の工業、
及び農牧業の重要な拠点となった。2000年に経済技術開発区に指定され、さらに著しい経済成長が続いている。
●クエトン 奎屯
トマト、唐辛子、岩塩の産地として有名。日本を含む諸外国に大量に輸出されている。
ダイナミックな天山の景色やカザフ族の放牧の光景が広がる。
●アラシャンコウ 阿拉山口
カザフスタンとの国境に位置する中国側の町。北京から総計すると4000キロを超える鉄道の終着点ともいえる。
アラシャンには「風の通り道」の異名があり、旅情も感じられる。牧草地の向かい側にはカザフスタンの山並みが見える。

127名無しの車窓から2011/02/20(日) 08:50:17.79ID:9BC0E9wY
>>125
<天山南路>
トルファンから西方のカシュガルまで、タクラマカン砂漠の北側を横断するルートが天山南路で、
中国シルクロードのメインルートともいえる。タリム河の支流の河畔にコルラ、クチャ、アクスなどの
オアシス都市が点在し、数多くの遺跡や千仏洞が残されている。
南北朝時代に桜蘭経由のルートが消えてしまった後は、ハミとトルファンを通りコルラへ抜ける
現在のルートが開かれた。オアシス都市での人々の暮らしぶりが垣間みられる。
●トルファン〜コルラ
天山越えの車窓を紹介。標高差3000メートル超の雄大な自然の車窓は南疆線のハイライト。
●コルラ 庫爾勒
バインゴルモンゴル自治州の州都でオアシスを結ぶシルクロードの要衝。コルラはウイグル語で「見渡すかぎりの眺望」という意味。
現在はエネルギー資源が豊富なタリム盆地の油田開発の中心基地となり発展を続けている。
●クチャ 庫車
天山山脈の南麓に位置し、漢代には「亀茲(キジ)国」と呼ばれた。3世紀頃からムザルト渓谷北岸に彫られたキジル千仏洞や、
晋〜唐代にかけてチャールターグ山の南麓に築かれた仏教遺跡のスバシ故城などの見どころが点在している。
●アクス 阿克蘇
タリム盆地と天山山脈に挟まれた場所に拓けたオアシス都市。紀元前後からシルクロードが開拓され、
亀茲(キジ)文化が花開いたことで知られる。市内にはこれといった見どころはないが、発展した都市の様子がよく分かる。
●カシュガル 喀什
タジキスタンやパキスタンの国境に近い、中国最西端に位置する町。
シルクロードの西域南道と天山南路が交差する要衝として多くの民族が行き交い「民族の十字路」と呼ばれてきた。
モスクのエイティガール寺院などの観光名所がある。

128名無しの車窓から2011/02/20(日) 09:15:22.25ID:9BC0E9wY
>>111
◆魅惑の古都をつなぐ高速列車フランス〜ドイツ
今回は、2007年の試験走行で世界最速時速を記録し、待望のTGV東線が同年6月10日に開業したフランス。
そして、2006年のワールドカップを機に高速鉄道網ICEが全国各地に整備されたドイツ。4回にわたってフランス〜ドイツをご案内する。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/fra_ger/part1.html
【Part-1 高速鉄道の歴史を辿って】
(パリ〜モンサンミシェル〜ランス〜ストラスブール〜ミュルーズ)
1828年にイギリスに次いで始まったフランス鉄道の歴史。それは常に世界の鉄道を牽引する高速鉄道の歴史と言える。
1981年、東海道新幹線を上回る時速260キロで走り始めた高速鉄道TGVは世界を震撼させた。その後も高速新線化は進み、
今年6月10日、待望のTGV東線が開業した。番組では、クリスチャン・ラクロワのデザインで装いも新たとなったTGVに乗車し、
歴史のある町々を訪ねる。そこに鉄道創成期よりヨーロッパ鉄道が目指す姿が凝縮している。

【Part-2 花の都パリより地中海へ向かって】
(パリ〜リヨン〜ヴィヴァレ鉄道〜アヴィニョン〜アルル〜マルセイユ)
首都パリで1855年より8回にわたり開催された万国博覧会。それは世界各国の芸術文化や科学技術力を表現する場であった。
フランスを訪れた世界各国の人々を運ぶ鉄道もまた国家の象徴であった。番組では、TGVが最初に開通したパリ〜リヨン間の南東線に乗車。
さらにローマ時代からのフランスへの海の玄関口である古都マルセイユへ。この大幹線をたどりフランス発展の歴史を紐解く。

【Part-3 ライン川を下り北海の港町へ】
(フランクフルト〜中部ライン渓谷〜ケルン〜ブレーメン〜ハンブルク)
かつて多くの国(州都)が存在し、それぞれが独立し繁栄した国ドイツ。多くの大都市がそれぞれの魅力を打ち出し発展している。
鉄道もまた2006年のワールドカップを機に高速鉄道ICEが各大都市を結んだ。番組では、新型ICE3をはじめ、
各地に点在する魅力溢れる路線を紹介する。ライン渓谷などの名物路線を含め、スピードと観光、鉄道の持つ魅力を探る。

【Part-4 大作曲家の足跡を訪ねて】
(ハンブルク〜ロストック〜モリー鉄道〜ベルリン〜ライプツィヒ)
大作曲家バッハを始め、多くの芸術家を生んだ国ドイツ。古くから世界の音楽界を牽引してきた。
しかし1961年東西冷戦の象徴として分裂した悲しい歴史の一面をもっている。
番組では多くの作曲家ゆかりの地、主に旧東ドイツ圏の町々をめぐり、時代時代に影響を与えた芸術の力を垣間見る。

129名無しの車窓から2011/02/20(日) 09:29:10.37ID:9BC0E9wY
>>111
◆〜太平洋から大西洋へ〜カナダ横断7000キロ
美しい大自然が広がるカナダを、西から東に大走破! カナダの国是のひとつは「海から海へ」。
文字通り大西洋と太平洋を結ぶカナダを象徴するルートを、4回にわたってオンエア。見事な紅葉など、
多彩な景観が展開する大国カナダならではのダイナミックな鉄道の旅を臨場感たっぷりに壮大なスケールでお届けします。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/canada/index.html
【Part-1 カナディアンロッキーを越えて】
1887年の大陸横断鉄道の開通によって発展した港湾都市バンクーバーからフェリーでバンクーバー島へ向かい、
マラハット号でブリティッシュコロンビア州の州都、英国の香が漂う町ビクトリアを訪れる。さらにVIA鉄道カナディアン号に乗車、
ジャスパーからエドモントンへ大自然の中を駆け抜けるカナディアンロッキー越えを壮大なスケールで紹介する。

【Part-2 カナダ中部・紅葉の森と湖に魅せられて】
アルバータ州の州都エドモントンからカナディアン号に乗車。カナダ大平原の中央に位置し、大陸横断鉄道が活躍した時代、
中部大平原の穀物取引の中心地として発展したウィニペグから、さらにサドバリーからスー・セント・マリーへ。
観光列車アルゴマ・セントラル鉄道に乗車し、スペリオル湖東岸に連なるアガワ渓谷の美しい紅葉を堪能する。
その後、再びカナディアン号でトロントに終着する。

【Part-3 ナイアガラ瀑布に誘われて】
トロントからVIA鉄道コリドー号に乗車し、カナダ側のナイアガラフォールズ駅へ。
世界最大の水量を誇るナイアガラの滝を訪れた後、首都オタワへ向かう。
オタワ郊外ガティーノからウェイクフィールドまで観光蒸気機関車に乗車。再びオタワからコリドー号でモントリオールに終着する。

【Part-4 開拓の歴史に思いを馳せて】
まずは、パリに次いで世界第2位のフランス語圏の都市モントリオールを紹介。
その後、モントリオールからコリドー号でケベック・シティーへ。世界遺産に登録されている歴史都市を紹介する。
ケベック・シティーからはVIA鉄道オーシャン号に乗車、モンクトンで途中下車しプリンス・エドワード島に向かい、
「赤毛のアン」の舞台や「カナダ連邦発祥の地」シャーロットタウンを訪れる。
その後、再びオーシャン号でノヴァ・スコシア州の州都、大西洋岸の港町ハリファックスに終着する。

130名無しの車窓から2011/02/20(日) 09:38:04.83ID:9BC0E9wY
>>111
◆南米・民族融合の大陸を行く
ブラジルを含めた南米の旅。南米の歩んだ道は民族と文化の融合の歴史でもあります。
その足跡を、広大な国土に点在する街や村、そして人々の暮らしの中に見出していきます。
もちろん、手つかずの自然や数々の文化遺産も絶景の一言。3カ国に渡る壮大な旅をお楽しみください。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/southamerican/
【Part-1 ペルー「インカ帝国の栄華を辿って」】
【Part-2 ブラジル「開拓と発展の足跡を訪ねて」】
【Part-3 アルゼンチン(1)「南米の楽園を目指して」】
【Part-4 アルゼンチン(2)「豊穣のラプラタ大草原を行く」】

131名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:08:59.71ID:9BC0E9wY
>>112
◆ポルトガル 郷愁の大地へ
ポルトガルは日本から最も遠いヨーロッパ。
しかし鉄砲やカステラなど西洋文明をもたらした身近な国でもあります。
そのサウダーデ(郷愁)あふれる芸術的文化や穏やかな国民性を尋ねて、
最新の高速鉄道、ローカル列車、路面電車、ケーブルカーでポルトガルの大地を駆け巡ります。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/portugal/part1.html
【Part-1 水辺の古都を巡る】
【Part-2 海洋大国の歴史を辿って】

132名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:12:53.01ID:9BC0E9wY
>>112
◆モロッコ 幻想の旅へ
ジブラルタ海峡を挟んでヨーロッパ大陸に程近いモロッコは、古くから多様な民族が行きかう文明の交差点でした。
今でもヨーロッパ、アラブ、アフリカの文化がモザイクのように絶妙に調和し、旅人を幻想の世界へ導きます。
そんなモロッコならではの異国情緒を求めて魅惑的な鉄道の旅に出ます。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/morocco/part1.html
【Part-1 迷宮の古都を訪ねて】
【Part-2 遊牧民の王都を目指して】

133名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:26:08.49ID:9BC0E9wY
>>112
◆マレー半島縦断&タイ縦断
今回の「Railway Story」は、Part1、Part2がシンガポールからマレーシアを北上、
タイ国境に程近いアロースターへ向かう旅。
Part3、Part4はタイ南部の都市ハートヤイからマレー半島を北上し首都バンコクへ、
さらに北の古都チェンマイまでを鉄道で巡るタイ縦断の旅。
車窓風景に続くヤシ農園に照りつける太陽、南国ならではの鉄道の旅を、
ハイビジョン&5.1chサラウンドで臨場感たっぷりにお届けする。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/malay/part1.html
○マレー半島縦断
【Part-1 イースタン&オリエンタル急行の旅】
【Part-2 多民族の伝統を見つめて】
○タイ縦断
【Part-1 微笑みの国を北上して】
【Part-2 王国の歴史を辿って】

134名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:30:56.07ID:9BC0E9wY
>>112
◆美しき、地球の箱庭 ニュージーランド大走破
海と山の大自然、そして自然と調和する都市。その美しさから『世界の箱庭』とも呼ばれるニュージーランド。
この国を、魅惑の観光列車で巡る。
北島の古都オークランドと首都ウェリントンを結び、世界遺産の国立公園を駆け抜ける「トランツ・オーバーランダー」。
南島のピクトンから、イギリス色の濃いクライストチャーチを結び、車窓に南太平洋の大海原を映す「トランツ・コースタル」。
南島・東海岸のクライストチャーチから、西海岸のグレイマウスまで、サザン・アルプス越えに挑む「トランツ・アルパイン」。
海、草原、そして雪山が織りなす大自然の豊かな色彩、風格と気品あふれる街並み、先住民族マオリ族の文化と心豊かな暮らしを、
北島・南島にわけて、お届け。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/nz/part1.html
【Part-1 ノースアイランド】
【Part-2 サウスアイランド】

135名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:40:01.26ID:9BC0E9wY
>>113
◆インドネシア ジャワ島大走破
1万7千を超える島々で構成され、300強の民族が共に暮らす、世界屈指の多民族国家インドネシア。
人口の6割が集中し、鉄道も発達した「ジャワ島を訪問。島の西部に位置する首都ジャカルタを基点に、
中部の古都・宗教的な世界遺産も数多いジョグジャカルタを訪れ、島の東端・バニュワンギからさらにバリ島へ。
多彩な文化と人々の暮らし、大自然の魅力満載のジャワ島横断鉄道の旅を紹介。
多民族の歴史が織りなす建築、工芸、芸能、食、そして宗教と、あらゆる文化が多彩を極め、
さらに赤道直下の環境が育んだジャングルや、固有の動植物、今も噴煙を上げ続ける活火山など、大自然の見所も実に豊富。
地球の、生命の、人類の、そして歴史のロマンに満ちたインドネシアの素顔を、お届け。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/indonesia01.html
【Part-1 多彩な歴史と文化を辿って】
旅の始まりは多民族国家インドネシアの首都ジャカルタから。
1,100万人の人々が暮らす首都のコタ駅では通勤列車の発着と喧噪にこの国の活力を実感。
更に17世紀初頭からのオランダ統治時代の面影を色濃く残す町並みを紹介。
そしてガンビル駅から急行列車に乗車。山岳地帯の美しい棚田を車窓に見つめながら、高原都市バンドゥンを訪問。
郊外のカンプン・ナガでジャワ人に次ぐ多数派民族スンダ人の、今に残る貴重な伝統家屋と暮らしに触れたのち、
再び急行列車でジャワ島屈指の古都ジョグジャカルタを訪問。
イスラムの王宮と水の離宮、更に世界無形文化遺産の伝統的人形劇「ワヤン・クリッ」を紹介する。

【Part-2 神々の楽園を訪ねて】
ボロブドゥール寺院遺跡は8世紀の世界最大級の仏教遺跡。そしてプランバナン寺院遺跡は9世紀のヒンドゥー教遺跡。
ジョグジャカルタ近郊で2つの世界文化遺産を探訪し、もう一つのイスラムの古都ソロを訪問。
伝統のジャワ更紗・バティックの工房で手描きのロウケツ染めを紹介。
そしてソロからはエコノミークラスの列車に乗って、マドゥーラ海峡の港町スラバヤへ。
途中駅では様々な物売りが乗り込んで来て、車内に活気がみなぎる。
スラバヤから再び急行列車に乗り換えジャワ島最東端の町バニュワンギに終着。
フェリーで神々の棲む島「バリ島」に渡り、夕日に染まるウルワトゥ寺院で神秘的なケチャダンスを堪能する。

136名無しの車窓から2011/02/20(日) 10:53:09.92ID:9BC0E9wY
>>113
◆シベリア鉄道9300キロを行く
1904年全線開通し、ヨーロッパへ向かう最短ルートとして多くの日本人を運んだシベリア鉄道。
先ごろ行った視聴者リクエストでもNo.1に輝いたロシア・シベリア鉄道の旅を4回にわたってお届けする。
1992年まで、外国人は立ち入る事さえ出来なかった軍港ウラジオストクから、急行列車オケアン号に乗車しハバロフスクへ。
ロシアの父なる川アムールを渡り、チベット仏教が息づくウラン・ウデへ。
世界自然遺産のバイカル湖に沿って列車は進み、新しいシベリアの町を意味するノヴォシビルスクを訪れる。
更にアジアとヨーロッパの境界、ウラル山脈を越え、ヨーロッパの雰囲気漂う宗教都市ウラジーミルへ。そして首都モスクワへ。
車窓風景に続く白樺林と、車内での乗客との出会い。広大な国ロシアならではの鉄道の旅を、臨場感たっぷりにお届けする。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/siberia01.html
【Part-1:変貌の極東ロシアを巡って】
ロシア語で『東方を征服せよ』という意味を持つウラジオストクでは重要な軍港としての歴史に触れ、港町ならではの市場に立ち寄る。
そして急行列車オケアン号に乗りこみ、極東ロシアの大地を進む。
アムール川河畔の町ハバロフスクでは、ソビエト時代から続く教育機関、子供鉄道に乗車。
また、中国系の民族ナナイ人の村を訪れ、民族舞踊や伝統の料理を堪能。さらに寝台列車に乗車しウラン・ウデへ向かう。

【Part-2:碧き瞳バイカルに沿って】
ブリヤート共和国の首都ウラン・ウデでは、ダライ・ラマも訪れたチベット仏教寺院を訪れた後、
ロシア正教古儀式文化が残り世界無形文化遺産にも指定されているセメイスキエへ。そしてシベリアのパリと呼ばれるイルクーツクへ。
シベリア鉄道開通の歴史を語るバイカルエクスプレスに乗車し、その美しさから青き瞳と称えられるバイカル湖の自然を満喫。
再び寝台列車に乗車し、シベリア鉄道建設のために出来た町ノヴォシビルスクに向かう。

【Part-3:ウラル山脈を越えて】
ノヴォシビルスクの鉄道博物館では、シベリア鉄道で活躍した機関車や客車を紹介。さらにロシアの人々が休日を過ごす別荘ダーチャを訪れる。
9月1日ロシアの学校がスタートする「知識の日」を迎えた後、急行列車エニセイ号に乗車。
向かった先は軍需産業の町として、近年まで外国人が立ち入る事が出来なかった町エカテリンブルグ。
アジアとヨーロッパの境と言われるウラル山脈越えでは、シンボルのオベリスクを望み、美しい川に沿って走る。

【Part-4:ヨーロッパロシアを進んで】
ウラル山脈の西に位置する文化都市ペルミでは、多くの日本人も留学するペルミ国立バレイ学校を訪れ、若きバレリーナ達と出会う。
寝台列車で向かった先は、黄金の環と呼ばれる歴史地区の中心地ウラジーミルとスーズダリ。
世界遺産のウスペンスキー大聖堂に圧倒された後、近郊列車に乗込み首都モスクワへ。
地下宮殿と呼ばれる地下鉄で町の名所を巡り、クレムリンと赤の広場だけではないモスクワの魅力を紹介する。

137名無しの車窓から2011/02/20(日) 11:04:56.22ID:9BC0E9wY
>>113
◆鉄道大国・北インド大紀行
南アジアの中央に位置し、日本の約9倍の国土に11億以上の人々が暮らすインド。
およそ5000年の歴史が刻まれたこの国は、多彩な民族・宗教・文化が渾然と融合し、近年はIT大国として世界の注目を集めている。この発展に欠かせないのが「インドの鉄道」だ。
1853年、最初の鉄道が開通して以来、インド鉄道は150年以上にわたり、主要都市間はもとより国内全土に張り巡らされた鉄道網によって人々の暮らしと国の経済を支えてきた。
今回の旅は、首都ニューデリーから北インドの平原を一路東へ!ムガール帝国の古都と、母なる大河ガンジスが育んだヒンドゥー教、仏教の聖地を巡り大都市コルカタへ。
さらに北上し世界遺産の山岳鉄道「ダージリン・ヒマラヤ鉄道」の旅へ。魅力満載の北インドでの鉄道旅を、ハイビジョン&5.1chサラウンドで、臨場感たっぷりにお届けする。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/north_india01.html

【Part-1 ムガール帝国の盛衰を見つめて】
首都ニューデリーでは、旧市街の曲がりくねった路地が続く市場で、この国の活気を実感。
そして2009年9月に装いも新たになったニューデリー駅から特急列車シャタブディー・エクスプレスに乗車する。
到着したアーグラーでは、世界で最も美しい霊廟とも言われるタージ・マハルを訪問、さらに近郊列車でファテープル・スィークリーへ向かい、
ムガール帝国の栄華を伝える史跡を訪ねた後、ジャンスィーの町まで列車の旅を満喫する。
【Part-2 聖なる大河ガンジスに抱かれて】
ジャンスィーから、列車に乗車し向かった先はマホバ。ここはヒンドゥー教の聖地カジュラーホの最寄り駅。
寺院の壁面を彩る芸術的な彫刻を見た後、寝台列車でアラハバードへ、更にガンジス川に沿ってバナーラスへ向かう。
イギリス支配時代ベナレスと呼ばれたバナーラスには60に及ぶ沐浴場がある。巡礼者が祈りを捧げ、遺灰が流されるガンジス川でインドの死生観を感じ、
この国に生きるヒンドゥーの教えと人々の暮らしを体感する。
【Part-3 ブッダの足跡を巡る】
ムガル・サラーイ駅から、ローカル列車でガヤーに到着。仏教4大聖地の1つブッダガヤーを訪ねる。
ここは、菩提樹の下でブッダが悟りを得たと言われる仏教徒にとって重要な聖地。
さらに、世界最古の仏教大学があったパトナ、玄奘三蔵も訪れたナーランダーの史跡、晩年ブッダが弟子達に法華経を説いたラージギールを訪れる。
そして急行列車チャンバル・エクスプレスに乗車しコルカタへ。ブッダの足跡を辿り、仏教を生んだ国インドの魅力を堪能する。
【Part-4 世界遺産の山岳列車ダージリン・ヒマラヤ鉄道】
かつてインドの首都であったコルカタでは、路面電車に乗込みヴィクトリア記念堂など、イギリス支配時代の史跡を巡る。
そしてダージリン・ヒマラヤ鉄道の旅へ。その愛らしい姿から「トイ・トレイン」の愛称で親しまれ、ヒマラヤ山脈を目指し標高差2000mを登り、走る山岳列車。
避暑地ダージリンへ移動するために建設され、世界的にも有名なダージリンティーの搬出にも活躍したこの鉄道は、1999年ユネスコの世界遺産にも登録されている。

138名無しの車窓から2011/02/20(日) 11:22:03.62ID:9BC0E9wY
>>114
◆韓国周遊1300キロ
今回の舞台は、“韓流ブーム”として今なお日本でも根強い人気を誇る隣国・韓国。
人口の4分の1が集中し経済発展著しい首都・ソウルから、今年3月2日に運行を開始したばかりの高速鉄道KTX2に乗車。
世界遺産の歴史地区を探訪し、一路、釜山(プサン)へ!港町の風情を満喫し、
南西部の光州(クァンジュ)、さらには全州(チョンジュ)、水原(スウォン)など、個性豊かな町々を紹介する。
大都市の素顔、港町の活力、美しい大自然、脈々と受け継がれる伝統文化、遥かなる歴史ロマン。
鉄道を通して、旅の醍醐味をお届けする。
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/south_korea01.html

【Part-1 高速鉄道KTXの旅】
旅の始まりはソウルから。世界遺産の宋廟、昌徳宮で朝鮮王朝の歴史を見つめ、ソウル駅から2010年3月に導入された最新高速列車KTX2に乗車。
最新の車内を紹介しつつ内陸の大都市大邱(テグ)へ。王朝時代より続く漢方市場を訪れ名物のタロクッパを堪能した後、特急セマウル号に乗車。
のどかな車窓を楽しみながら7世紀に新羅の都として栄えた慶州(キョンジュ)へ。「屋根のない博物館」と形容される街並みと伝統家屋を紹介。
そして慶州駅から韓国最大の港町釜山に到着。チャガルチ市場では漁港の賑わいと鮮度抜群の海の幸を紹介する。

【Part-2 朝鮮王朝の文化に触れて】
韓国第2の都市釜山で港町の情緒を満喫。ローカル線の発着するプジョン駅からムグンファ号で慶全線を一路西へ、芸術の町クァンジュに到着する。
更に先史時代の巨石文化を伝える支石墓を訪ね和順(ファスン)に足を延ばす。光州からKTXとムグンファ号を乗り継いで全州へ。
李氏朝鮮王朝に所縁の深い古都で、豊かな食文化と世界無形文化遺産のパンソリを満喫。全州駅からKTX導入以前の花形列車セマウル号に乗車。
水原で18世紀に造られた華麗な城郭を望み、名物の王カルビを味わう。そして、ソウル龍山駅に終着する。

139名無しの車窓から2011/02/20(日) 11:26:49.24ID:9BC0E9wY
>>114
◆台湾一周1000キロ
韓国編に続いて登場するのは、その美しさから「麗しの島」と呼ばれる台湾をぐるり一周する。
台北から2007年に開業した台湾新幹線(日本の新幹線システムを採用)に乗車し台中へ。
台湾を代表する景勝地・日月譚を訪れた後、この国の経済を牽引してきたサトウキビ列車の長閑な旅を満喫。
更に北回帰線上に位置する嘉義から高山茶の産地を訪れる。そして南部の港町・高雄から東海岸を北上。
台東でカラフルなフルーツが並ぶ果物市場を訪れた後、先住民族が多く住む花蓮へ。
太魯閣渓谷の絶景を目の当たりにし、特急太魯閣号に乗車。銘酒と温泉の町、宜蘭へ向かう。
最後に平渓線で郷愁あふれるレトロな旅を楽しみ再び台北へ。
大都市の素顔、港町の活力、美しい大自然、脈々と受け継がれる伝統文化、遥かなる歴史ロマンをご紹介!
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/taiwan01.html

【Part-1 台湾新幹線に乗車して】
台北の夜市で庶民の活気を感じた後、台湾新幹線に乗車。
日本の700系新幹線をベースにしたこの高速列車で、快適な列車の旅を満喫する。
台中から一足延ばし、幻想的な水景色を求め日月潭へ。
更にSLの警笛を響かせるサトウキビ列車の小さな旅を楽しむ。
七面鳥の肉を使った名物料理を嘉義で味わった後、特急自強号で台湾第2の都市・高雄へ。
旗津半島の高台から、異国情緒漂う夕暮れ時の港町を望み、発展著しい台湾を実感する。

【Part-2 麗しの島を北上して】
高雄からローカル線に乗車、南国ムードあふれる車窓風景を楽しみながらビーチリゾートの墾丁へ。
更に太平洋の海辺を北上し台東へ。台東で鉄道工事中に発見された先住民の遺跡を訪れた後、急行列車で花蓮に到着。
ここは台湾有数の景勝地、太魯閣渓谷観光の基点となる町。
大理石を侵食して出来た険しい渓谷を望んだ後、この絶景の名を冠した特急に乗車。豊かな田園風景を進み宜蘭へ。
台湾東部ならではの、長閑な列車旅の魅力を満喫する。

140名無しの車窓から2011/04/06(水) 00:22:08.18ID:jZheKGCf
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■

141 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2011/05/24(火) 23:28:51.38ID:kqlCeS4t
オランダ&ベルギー
#125 オランダ Part-1 海洋王国の繁栄を訪ねて
#126 オランダ Part-2 水を制した叡智を見つめて
#127 ベルギー Part-1 首都ブリュッセルから北部フランダース地方へ
#128 ベルギー Part-2 南部ワロン地方からルクセンブルクへ 
http://www.wowow.co.jp/documentary/railway/column/netherlands01.html

142名無しの車窓から2011/05/29(日) 09:58:38.51ID:5p9ItSbX
>>141
これまでの放送内容を書き込みしてた人と同じ人かな?
まとめ乙。

それにしてもオランダ・ベルギーの回は個人的にはいまいちだった。
鉄道番組が乱立している中で、
どうして他番組でもさんざん取り上げられているヨーロッパを選んだのかという疑問が先行してしまった。

番組上、現地の観光案内を盛り込まなければならないという制約が仮にあるとしても、
トルコやメキシコ、南アフリカといった他番組では取り上げられにくい地域を選べば良いのに。

143名無しの車窓から2011/06/11(土) 09:07:00.89ID:uuxmLCat
この番組と世界の車窓からと
BSフジの欧州鉄道の旅って
内容が被ってることがよくあるな。

まあ仕方ないんだろうが。

144名無しの車窓から2011/06/18(土) 09:59:58.54ID:t94F07ho
欧州鉄道の旅はナレーションが
ウルトラマン80の人に変わってしまったな

井川東吾?さんに慣れていたのでまだ慣れないや

145名無しの車窓から2011/07/04(月) 11:16:43.79ID:e3KeI6HX
>>142
またヨーロッパですね。イタリアは3回目です。

2011/7/ 3
#129 統一イタリアの大地を行く Part-1 王国の都を巡って
#130 統一イタリアの大地を行く Part-2 ナポリよりシチリアへ向かって
2011/7/ 9
#131 統一イタリアの大地を行く Part-3 南部よりアドリア海に沿って
#132 統一イタリアの大地を行く Part-4 ヴェネツィアを目指して

http://ja.wikipedia.org/wiki/Railway_Story
2005/11 81回ベトナム以降昨年8月の台湾までは、ヨーロッパが少なめでした。

どうもこの10数年の欧州鉄道に魅力を感じなくなった。これは私だけ?
昨年の、韓国 台湾 これはGJでした。(韓国は1991年 台湾は1992年以来制作なし。)
身近な国は避けていたのでしょうね?
・第一回から録画しています。DVDに変換したいけど多過ぎてできません。
(80回までのS−VHS録画テープ)

 南アフリカ には名列車もあるのに未出ですね。
フィリピンとか アフリカとか 特急のようなものでないものも見てみたいものです。
(観光要素がないので難しいのでしょうね。)
パナマの列車なんてのも面白いですよ。
どうも全体に、海外鉄道ものは欧州に偏り過ぎている感があります。

難しいのでしょうが・・・
フィリピンとか 

この番組もそろそろ曲がり角のような気もします。




146名無しの車窓から2011/07/04(月) 11:56:20.09ID:e3KeI6HX
この番組の再放送は気まぐれで困ります。
録画し忘れも発生。
DVD1枚ではデータ消失の恐れがあり、2枚焼いています。
さらに一つはハードディスクに残します。
出来れば3回以上放送して欲しいのです。

シベリア編はなかなか再放送をやってくれません。
台湾編 韓国編も少ないと思います。

一方過去の 中国編など 繰り返し放送されているものもあるように思います。

147名無しの車窓から2011/07/04(月) 23:13:00.28ID:0JqtOmby
>>145
>またヨーロッパですね。イタリアは3回目です。
そうですね。残念。
ヨーロッパにしても、まだ取り上げていない東欧や旧ソ連の国などを放送してくれると個人的には嬉しいんですが。

>この番組もそろそろ曲がり角のような気もします。
確かに。ただ寺嶋さんの音楽の魅力は他番組では替えられないものがあると感じます。

それにしても、かなりのマニアの方のようですね。
海外の鉄道はこの番組含め、テレビでしか見たことのない私にとってはうらやましい限りです。

148名無しの車窓から2011/09/02(金) 19:41:04.70ID:vgU+19TD
数ヶ月前にこの番組テレ玉で見てはまったんだが
次回は8月頃やると言ってたので待っていたんだが一向に放送する気配が無い
甲子園とかプロ野球で潰れて延期だろうと思ってたけど潰れたにしても放送する気配が無い
ここまでくるともう放送終了の気さえするのだが何か知ってる人いたら詳細たのむ

149名無しの車窓から2011/09/14(水) 00:03:54.48ID:TtsRLIcN
>>148
テレ玉では以前も放送したかと思ったら、次回放送テロップに関わらず全く放送しないことがあった。
だから今回も気長に待っていれば、そのうちに放送してくれるとは思う。
月間スケジュールにも一応載っているし。
http://www.teletama.jp/timetable/1109/6-7.pdf

ただ放送内容がループしていたり、何回分か飛んだりすることがあるのは閉口だけど。
今回の南米シリーズはとりあえず放送を完結してほしいものだ。

150名無しの車窓から2011/09/21(水) 09:06:29.45ID:MhU5EWfL
そうか
じゃぁ気長に待ってよう
情報thx

151名無しの車窓から2011/12/20(火) 22:36:59.96ID:h+S/mRCh
保守しとくか

イギリス・アイルランド大縦断
2011/11/06 #133 PART1 古代から現代へ・繁栄の時をたどる  ロンドン〜ソールズベリー〜イースト・グリンステッド
2011/11/13 #134 PART2 イングランドの原風景に誘われて   ロンドン〜ストラトフォード・アボン・エイヴォン〜バーミンガム〜マンチェスター〜リヴァプール
2011/11/20 #135 PART3 鉄道の歴史が詰まった宝の島へ   リヴァプール〜マン島〜ベルファスト
2011/11/27 #136 PART4 アイルランドにケルト文化を訪ねて  ベルファスト〜ドロヘダ〜ダブリン〜リムリック〜エニス〜コーク/コーブ
2011/12/04 #137 PART5 中世の古都を巡る            ロンドン〜ヨーク〜エディンバラ
2011/12/11 #138 PART6 北の大地・スコットランドを行く     エディンバラ〜パース〜アヴィモア〜インヴァネス

152名無しの車窓から2011/12/21(水) 16:58:10.42ID:WwI91H0v
イギリス・アイルランド編は1月から再放送始まります

153名無しの車窓から2012/01/04(水) 12:54:37.01ID:PSFOwh6N
どっかにトレントないの?

154名無しの車窓から2012/01/06(金) 20:57:23.91ID:2J5o+imp
需要ないんだろ

155faareraw42013/01/26(土) 12:04:26.68ID:UAKLeu0F
---
【緊急アンケート】東急東横線の夜間の女性専用車両廃止を歓迎しますか?
http://research.news.livedoor.com/r/73842

読売テレビが女のわがまま女性専用車を斬る
http://www.youtube.com/watch?v=98pWaXYihXk&list=PLCDC875F7D14589A7

156名無しの車窓から2013/01/27(日) 01:10:41.33ID:6LLXxP1p
BDで売れば?

157名無しの車窓から2013/01/28(月) 07:28:30.96ID:kEPfe6P2
>>151
続きの掲載
2012/3/18 139 オーストラリアの大地を行く Part-1 入植と発展の歴史を辿って
2012/3/25 140 オーストラリアの大地を行く Part-2 大陸縦断鉄道ザ・ガンに乗車して
2012/6/3 141 ポーランド Part-1 王国の栄華を訪ねて
2012/6/10 142 ポーランド Part-2 古都を巡ってタトラ山地へ
2012/6/17 143 ウクライナ Part-1 キエフ大公国の盛衰を見つめて
2012/6/24 144 ウクライナ Part-2 コサックの聖地からクリミア半島へ
2012/11/18 145 鉄道大国アメリカ Part-1 建国の歴史を訪ねて
2012/11/18 146 鉄道大国アメリカ Part-2 熱帯のフロリダへ向かって
2012/11/25 147 鉄道大国アメリカ Part-3 中西部の荒野を行く
2012/11/25 148 鉄道大国アメリカ Part-4 グランドキャニオンから西海岸へ

158名無しの車窓から2013/01/28(月) 07:39:40.99ID:kEPfe6P2
WOWOW 3チャンネル体制になったのに再放送が少なすぎ。
昨年11月のアメリカ編 やっと1回だけ再放送。
WOWOW開局以来の長寿番組なのに冷遇しすぎていませんか。
このためにWOWOWに加入して20余年。いつWOWOWやめようか?
と迷っているとまた放送が始まるからやめられない。

今回のアメリカ編なんか、1日に2回分 放送。
はじめから2時間枠で作ればいいんじゃないかと思うぐらい。
この番組は、他へ売ることを念頭に作っているのかな?

それと作品により出来不出来が大きい。観光案内的過ぎるのはNG.

159名無しの車窓から2013/01/29(火) 00:58:07.97ID:zVgzad9e
旅チャンネルに売れば良い

160名無しの車窓から2013/01/29(火) 09:23:09.06ID:XGnzMlV7
>>159
WOWOWやめて旅チャンネルの契約しようかな?
WOWOW+スカパーじゃ毎月の負担が嫌だ。

録画はするけど見る時間がない。
http://www.tabichan.jp/overseas/noa

無料の時に時々録画するが何か構成がイマイチな番組が多い。
リポーターが出てくる番組はどうしても好きになれない。
関口息子の中国鉄道なんとか・・なんて 見る気にならないのは私だけ?

RAILWAY STORY の雰囲気に慣れたのでしょうね。
世界の車窓からもいいけど細切れ過ぎ。史料価値が乏しい。

161名無しの車窓から2013/07/24(水) NY:AN:NY.ANID:reryVAgj
2年くらい前から砂の嵐

162名無しの車窓から2013/08/20(火) NY:AN:NY.ANID:kpdGexN1
>>157
続きの掲載
2013/3/10 149 スペイン大紀行 Part-1 芸術の都より地中海に沿って
2013/3/10 150 スペイン大紀行 Part-2 カスティーリャの古都を巡って
2013/3/17 151 スペイン大紀行 Part-3 ラ・マンチャの大地を下って
2013/3/17 152 スペイン大紀行 Part-4 アンダルシアを駆け抜けて
2013/3/24 153 スペイン大紀行 Part-5 巡礼の鉄路を辿って
2013/3/24 154 スペイン大紀行 Part-6 カトリックの聖地を目指して
2013/8/18 155 希望の大地ミャンマーを行く Part-1 発展の鉄路を辿って
2013/8/18 156 希望の大地ミャンマーを行く Part-2 王朝の栄枯盛衰を見つめて
2013/8/25 157 輝きの島スリランカを行く Part-1 楽園リゾートを巡って
2013/8/25 158 輝きの島スリランカを行く Part-2 仏教文化の三角地帯を訪ねて

スペイン編は再放送が「イギリス・アイルランド大縦断」Part1〜6に差し替えられた。
 07.26【番組変更のお知らせ】Railway Story スペイン大紀行
 列車事故の影響 番組ホームページにもスペイン編が削除されており欠番になるのかも知れない。 

163名無しの車窓から2013/10/12(土) 19:06:03.03ID:Pdxw01I0
東京オリンピックまでに女性専用車の廃止させよう



<女性専用車両にはこんな女が生息しています>
http://www.youtube.com/watch?v=7QyHmAe2c-0&list=PLzeFCSP7xRziIIipBhtKgGQ-aCrLXq8Hi


男性を差別した悪質な女のわがままである女性専用車両をを廃止させよう

164名無しの車窓から2014/03/12(水) 22:39:08.90ID:hZktoGwN
【女性専用の寝台車両がある寝台特急あけぼのが廃止になるので大歓迎】

JR東日本が行った男性客に対する悪質な乗車拒否作戦

JR東日本の本社職員・支社職員・駅員が行った
寝台特急あけぼののレディースゴロンとシートに乗車者する男性客への乗車拒否バリケードです。

男性を侮辱した人権侵害の一連の模様をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=taqjOajeu5E&list=PLZFU6ES8QfYprxusuhSXsAQcvu5y6y40q

165名無しの車窓から2014/04/23(水) 19:37:50.21ID:xodMXBu2
tvkだけ? 20時からなんかやるみたいだけど
欧州列車旅行って言っても鉄道はさわりだけなんだろうな

166名無しの車窓から2014/08/22(金) 03:39:43.58ID:jNGQZJt6
かなり前になりますが、1995年スイス編のブリエンツロートホルン鉄道で流れるデュエット曲
詳細わかる方いらっしゃいませんか?

167名無しの車窓から2014/09/21(日) 16:50:50.11ID:9oUXKhIH
なぜスペイン編のPart2だけ再放送されないの??

168名無しの車窓から2014/09/29(月) 10:16:39.15ID:KMtq2M2Y
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉    ☆ 日本のカクブソウは絶対に必須です ☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。
 ゝン〈(つY_i(つ http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

169鉄人ハルク2014/11/14(金) 11:27:10.35ID:ORVLUxNO
この番組、かなり好きだったんだが3チャンネルになってから
再放送が極端に減った。
録画が歯抜けだったので、
ミャンマー編のパート2再放送希望。

日本編(東北)久々に登場!と思ったら
その後新作なし。そのそろwowowも解約の時期かな。
いい映画やドラマもあるけど、ネットで見れるし。

170 【東電 78.6 %】 2014/11/20(木) 13:00:05.96ID:luYf7TaD
>>168
ふーん、相変わらず下らない無差別大量絨毯爆撃カキコしてるんだね。元気でなによりだ。
話は変わるけど、


神戸市の東、芦屋西宮の知的障害者施設で未成年利用者に性的な行為をして淫行条例で逮捕された三田谷学園元職員の堂垣直人(西宮市老松町)は、結局どういう罪になったの?
被害者家族のケアを芦屋市役所と兵庫県警はちゃんとやったのか?
差別や虐待は環境を選べない子供には関係ない。

http://www.youtube.com/watch?v=JxMzW3ZlV4g&sns=em



まあ、こっちに座れよ。薩摩白波のヤクルト割りでも奢るよ。一杯呑んで落ち着くんだ。

171名無しの車窓から2014/12/26(金) 11:35:47.80ID:z3bWLv3H
この番組、wowowでは
なんか最近再放送増えてきた気がする。年末年始だからか。

172名無しの車窓から2015/02/10(火) 20:14:39.33ID:pQw/g0A8
BS11で放送してる世界の鉄道絶景の旅は
WOWOWで放送したレイルウェイストーリーなの?

173名無しの車窓から2015/02/12(木) 00:07:52.87ID:yhxk/0jz
TVKの欧州列車旅行(2010年放映のものの再放送)を見てましたら、
英国湖水地方のRavenglassというところから保存鉄道が出ているとの由。
ロムニーと同じゲージにあれっ?となりましたが、
復活したときにコスト削減のために改軌をしたとのこと。

174名無しの車窓から2015/04/01(水) 22:08:52.52ID:r458sETM
>>172
同じものだけどCMカットすると43分くらいしかないから何かしらカットされてるんじゃないかなー
WOWOWのは多分45〜50分位あるよね
なにがカットされてるんだろう

175名無しの車窓から2015/05/03(日) 15:45:00.52ID:1+EEnSfp
Doki Doki! ワールドTV「世界の鉄っちゃん待望の番組誕生」

http://tv.yahoo.co.jp/program/2606889/

#これって国内でも見れるものなの?

176名無しの車窓から2015/05/03(日) 22:58:18.23ID:8/qN4BMJ
Japan Railway Journal

www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/japanrailway/

いすみ鉄道は独立採算ではないと思う。

177名無しの車窓から2015/05/26(火) 12:14:15.91ID:35gOd17h
WOWOW解約したんで、
この番組、BS11での再放送バンバン頼む。

178名無しの車窓から2016/01/11(月) 06:55:52.28ID:Fy4gKIle
1990年12月から2014年3月まで24年間、166回制作された
WOWOWのレールウェイストーリー
https://ja.wikipedia.org/wiki/Railway_Story
この2年近く新作が制作されていない。

どうなったのだろう。
他局への販売、DVDなどとしての販売も望めないから事実上の打ち切り?
それでも気が向いたときに制作?
全般に、ヨーロッパが多すぎ。鉄道が多いから仕方ないのだろうが。
アフリカとかやって欲しい。(旅番組としては成立しない?)

その昔、TBSの「世界めぐり愛」レポーターはうるさいが比較的まんべんなく世界の鉄道を取り上げて旅をしていた。

海外鉄道紀行番組として不定期制作とはいえ、同一タイトルでは最長寿番組だと思う。
サントラ盤は絶版だが、テレビ番組でいろいろな場面でBGMとして使われている。

中古として高値をつけている。(買っておいてよかった。)
http://www.amazon.co.jp/RAILWAY-STORY-%E5%AF%BA%E5%B6%8B%E6%B0%91%E5%93%89/dp/B00005FR8Z/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1452462367&sr=8-1&keywords=railway+story

179名無しの車窓から2016/05/30(月) 17:26:37.41ID:uQGEK3nO
1990年 この番組をきっかけに衛星チューナー付きS-VHSビデオデッキを買い、WOWOW初めからの会員です。
2014年 東北4部作以来新作がないけど、制作終了ということでしょうか?
映画や音楽はさほど見ないし、
スポーツ関係は全く興味なし。錦織なんて勝とうが負けようがどうでもいい。

こんな RAILWAY STORY 視聴者をWOWOWは切り捨てるつもりか?
解約してもいいのかな?大いに迷っている。

しかし 誰もレスなし 反応なし どうなってるの

180名無しの車窓から2016/06/18(土) 17:30:22.52ID:IzoG3mBx
「1910」 副島隆彦 2016年6月16日

大阪市や大阪府のバスの運転手が年収1000万円は許せない、600万円まで落とすと。
なぜなら、普通の労働者たちが年収400万円でようやく働いているのに、何でバスの運転手が1000万円ももらえるんだと。

このものすごくすばらしい主張があった。
これを言われると日本の民主党や共産党は非常に困るんです。
が、先ほど言ったように、金持ちたちの財産を相続税で国家が奪い取る、これを正面から本気でやったらほんとに橋下はたたき潰されました。

労働組合を押さえつけるまでは安倍晋三たちも大好きだからよかったんだけど、
自分たち自民党体制の、金持ちと地主階級、経営者を大事にするという自民党の基本骨格があるわけです。

181名無しの車窓から2016/09/25(日) 00:21:03.87ID:ivOik0qV
……………………

土手の下から見上げる常磐線(佐貫駅の2番線からゆっくりと出発する常磐線普通上りE531系)

https://www.youtube.com/watch?v=x4teBF5x1qg

……………………

182名無しの車窓から2017/07/12(水) 13:37:44.61ID:lf1Rb06d
新作見たいね

新着レスの表示
レスを投稿する