中小企業診断士2次試験 事例77

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
163趣味のガチ勢2017/10/27(金) 07:46:14.12ID:Du/ulSeV
>>138
全体的に好印象ではありました、50+はあると思います

問1
連携が鍵なのは確かですが、部品の一部を外部から調達する事から、
外部とも受注や納期や進捗の情報を共有して、
全体的な生産管理が必要になります、外部にも触れたいです
また、与件から、現状は重役や顧客と現場が製産について打ち合わせを行っていますが、
これも社内の担当者が生産計画を行うよう改めるべきと、自分は思いました
問1で一番大切なのは、「生産管理上の課題」という制約だと思います

問2
こちらは、生産業務を整備する事が制約で、標準化やマニュアル化と多能工化は適切だと思います
さらに、基本的な事として、IEによる分析で作業を標準化する事自体が、
業務の効率化に貢献する事です、自分はそれも個別に記述しました
問2では、全体として、業務の効率化で新事業の余力を作り出す視点が必要だと思います

問3
とても良く書けてると思います、自分はHP活用をFAQしか具体的に書けず残念でした、
メール等で双方向でコミュニケーションするのが大事だと思います
それと、自分は営業体制の整備にも触れました

問4
事業の高付加価値化の方策に、製品とサービスの2面から言及する必要があります
外部調達先と連携した継続的改善、カスタマイズニーズ、
プログラム提供や導入支援やアフターサービス等で、
付加価値を生み出す視点が必要です
採点者次第ですが、設問の要求に的確に答えられたか課題かも知れません
しかし、ここまでの問が順調なので、
全体として希望を繋いでいると思います

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています