道を間違えていたらこの世にはいなかった人のスレ

58日本昔名無し2007/10/28(日) 13:32:47
10年前、17才の時、高校から帰ってくると、
厨房時代の悪友が車に乗って、家の前で待っていた。
免許を取ったので、これからドライブに行こうと言われた。
3人乗っていたうちの一人は、厨房時代に片思いで、
その時にもまだ少しあきらめ切れなかったA子であった。
そんなこともあって、誘惑にかられたが、翌日は大事な追試があり、
その追試を落とすと、卒業が危うかったのである。
大学も推薦が決まっていたので、追試を落とすわけに行かなかった。
試験が終わってからまた誘ってと断り、その日は家でおとなしく勉強をしていた。
深夜、別の連れから電話があった。
3人の乗っていた車が、カーブを曲がりきれず、崖下に転落、
男2人は即死、A子も意識不明の重体だという。
翌朝A子も息をひきとったとの連絡が入った。
あの日、自分も乗っていたら、一緒に転落してあの世に行っていたのか?
いや自分が乗っていたら、きっと事故にはなってなかったのでは?
今も、3人の命運を握っていたのが自分だったような気がして、
つらい気持ちになることがある。

新着レスの表示
レスを投稿する