【昔話風】1行リレー小説〜第肆話〜

1日本昔名無し2009/07/23(木) 14:30:42
昔々、あるところに・・・。

101日本昔名無し2009/07/23(木) 17:42:07
ヨシノブは心臓発作、心筋梗塞、心不全を併発した。

102日本昔名無し2009/07/23(木) 17:42:13
香織「ヨシノリさん!」

103日本昔名無し2009/07/23(木) 17:43:31
徳川家康「ヨシノブよ、天下を奪れ!」夢に家康が現れた。

104日本昔名無し2009/07/23(木) 17:43:32
ヨシノブは、香織が最後まで自分を思ってくれなかったことに涙を流した。

105日本昔名無し2009/07/23(木) 17:44:28
香織「ヨシノリさん!しっかり」

106日本昔名無し2009/07/23(木) 17:46:15
ヨシノブはしっかりした。

107日本昔名無し2009/07/23(木) 17:47:15
しかし病で動くこともままならない。

108日本昔名無し2009/07/23(木) 17:47:38
ヨシノブは天下捕りを胸に誓った。

109日本昔名無し2009/07/23(木) 17:48:29
ヨシノブ「香織さん…実はワシは…ヨシノブだったんじゃ」

110日本昔名無し2009/07/23(木) 17:48:50
しかし胸(心臓)は弱っているため、更にショックを受けた。

111日本昔名無し2009/07/23(木) 17:49:21
ヨシノブは力なく言った。

112日本昔名無し2009/07/23(木) 17:50:03
ヨシノブ「もうあかん…」

113日本昔名無し2009/07/23(木) 17:50:24
豊臣香織「えぇ、知ってたわ。」

114日本昔名無し2009/07/23(木) 17:52:09
豊臣香織「何もかも知ってたの、あなた達に近付いたのも徳川の子孫と知ったからなのよ。」

115日本昔名無し2009/07/23(木) 17:52:39
ヨシノブ「そ、そうじゃったのか」

116日本昔名無し2009/07/23(木) 17:53:13
香織「私がこねた天下餅をあなたはほしいままに食べたわね」

117日本昔名無し2009/07/23(木) 17:54:18
ヨシノブ「わ、わしは何もしとらんぞ」

118日本昔名無し2009/07/23(木) 17:55:31
織田ヨシオ36「鳴かぬなら、殺してしまえ…、じゃな、香織。」

119日本昔名無し2009/07/23(木) 17:56:12
ヨシオが病室に現れた。

120日本昔名無し2009/07/23(木) 17:57:06
香織「ふふふ。ヨシオさん、いよいよこの時が。なごうございましたね」

121日本昔名無し2009/07/23(木) 17:57:27
香織「ヨシオさん♪」

122日本昔名無し2009/07/23(木) 17:57:41
香織「あら?ヨシオさん久しぶりね」

123日本昔名無し2009/07/23(木) 17:58:56
ヨシノブ「貴様ら、やはり…、おかしいと思たわぃ!!」

124日本昔名無し2009/07/23(木) 18:00:03
ヨシオ「おっと、無理をなさると死期が早くなりますよ」

125日本昔名無し2009/07/23(木) 18:01:35
ヨシノブは隙を見計らい、知り合いの明智ヨシヒサに電話をかけようとしたが、ヨシオ36に見付かった。

126日本昔名無し2009/07/23(木) 18:01:40
香織「本来私達は、ヨシノリさんと三人で天下をおさめるつもりだったのです。」

127日本昔名無し2009/07/23(木) 18:02:45
ヨシノブ「くっ!」

128日本昔名無し2009/07/23(木) 18:04:51
ヨシノブ「この関ヶ原病院の院内で殺害を図るつもりか?」

129日本昔名無し2009/07/23(木) 18:06:43
そこに医師の柴田ヨシナオがやってきた。

130日本昔名無し2009/07/23(木) 18:07:21
ヨシノブ「人間50年…ってわし倍生きたじゃん!」

131日本昔名無し2009/07/23(木) 18:08:25
柴田「控え〜控え〜控ょ〜ろ〜、この紋どころが目に入らぬか〜?」

132日本昔名無し2009/07/23(木) 18:08:58
ヨシノブ「な!お前もか」

133日本昔名無し2009/07/23(木) 18:10:08
ヨシナオ「ヨシノブさん、お安らかに」

134日本昔名無し2009/07/23(木) 18:12:22
ヨシノブは静かに息を引き取った、しかし徳川は他にもいる。

135日本昔名無し2009/07/23(木) 18:13:25
ヨシオと香織と柴田は、次のターゲットを決めた。それは、

136日本昔名無し2009/07/23(木) 18:14:21
ヨシヒデとヨシムネである。

137日本昔名無し2009/07/23(木) 18:15:17
ヨシナリとヨシモリである、2人はホテルにいるため殺し易い。

138日本昔名無し2009/07/23(木) 18:15:48
この二人を殺めれば徳川の血は絶たれる。

139日本昔名無し2009/07/23(木) 18:18:23
いや、カオルコがいた、皮肉にも香織の姉の娘カオルコにも徳川の血は流れていた。

140日本昔名無し2009/07/23(木) 18:19:18
家系図は>>40を参考にしていただきたい。

141日本昔名無し2009/07/23(木) 18:22:10
カオルコの殺害を躊躇った3人はまず2人を殺すため、ホテルへ向かった。

142日本昔名無し2009/07/23(木) 18:24:13
ヨシナリとヨシモリはヨシサダの弟のヨシミの孫に当たる。

143日本昔名無し2009/07/23(木) 18:24:43
ホテルの2人は3人の襲来を察知し、多くの兵でホテルを固めていた。

144日本昔名無し2009/07/23(木) 18:26:17
警官「ん?何だ?あの集団は?」

145日本昔名無し2009/07/23(木) 18:26:21
大将はヨシモリ、ヨシナリ・ヨシサダ・ヨシミはその脇を固めている。

146日本昔名無し2009/07/23(木) 18:28:56
警官はあの西部警察の者であった。

147日本昔名無し2009/07/23(木) 18:31:16
西部警察は火縄銃調のライフルで徳川勢を狙う。

148日本昔名無し2009/07/23(木) 18:32:21
警察に通報したのは織田ヨシオである。

149日本昔名無し2009/07/23(木) 18:34:03
ヨシオ「フフフ…すべてが私の手の内にある」香織「え…?」

150日本昔名無し2009/07/23(木) 18:35:19
ヨシオ「埋蔵金だ。」

151日本昔名無し2009/07/23(木) 18:36:57
ヨシオ「あのホテルの地下に埋蔵金があるはず、徳川家が射たれた隙に地下に入り込むのだ。」

152日本昔名無し2009/07/23(木) 18:41:38
西部警察「鉄砲隊、前へー!」

153日本昔名無し2009/07/23(木) 18:43:57
徳川は射たれた、ヨシオは地下へ駆けた、地下には「my雑巾」と書かれたヨシナリの雑巾が干してあった。

154日本昔名無し2009/07/23(木) 18:46:01
ヨシオ「ちっ、まあいい。後は3人か」

155日本昔名無し2009/07/23(木) 18:48:02
test

156日本昔名無し2009/07/23(木) 18:48:50
ヨシヒデ、ヨシムネ、カオルコを狙うためホテルを後にした。

157日本昔名無し2009/07/23(木) 18:50:15
my雑巾で汗を拭うヨシオ、

158日本昔名無し2009/07/23(木) 18:52:03
その雑巾の縫い目のほつれから、大量のダイヤモンドがこぼれ落ち、香織の目付きが変わった。

159日本昔名無し2009/07/23(木) 18:53:52
香織「その雑巾をよこせ!」

160日本昔名無し2009/07/23(木) 18:55:39
香織が雑巾を振るとダイアモンドがジャラジャラ落ちてきた。

161日本昔名無し2009/07/23(木) 18:58:11
ヨシオ「こんなとこにダイアが」

162日本昔名無し2009/07/23(木) 18:59:21
香織「ホッホッホ!やはり埋蔵金の噂は伊達じゃなかったようね!」

163日本昔名無し2009/07/23(木) 19:00:14
ヨシナオ「雑巾に隠すとは」

164日本昔名無し2009/07/23(木) 19:01:00
ヨシオ「クソッ!my雑巾に騙された。」

165日本昔名無し2009/07/23(木) 19:12:23
香織「まあいいじゃない、充分なお宝よ」

166日本昔名無し2009/07/23(木) 19:13:27
香織はダイヤモンドを売って財力にした。

167日本昔名無し2009/07/23(木) 19:15:59
ヨシムネ「はあ〜残業でクタクタだよ」

168日本昔名無し2009/07/23(木) 19:20:15
ヨシムネは暴れん坊残業将軍と、同僚に恐れられている。

169日本昔名無し2009/07/23(木) 19:24:24
香織「私のヨシムネ兄さんと同じ名前なのね。やりにくいわ…」

170日本昔名無し2009/07/23(木) 20:09:40
ヨシオ「これも徳川家殲滅のためだ」

171日本昔名無し2009/07/23(木) 21:21:54
ヨシムネは終電に揺られて眠ってしまい、終点まで乗り過ごしてしまった。

172日本昔名無し2009/07/23(木) 21:54:50
車掌「お客さん、終点だよ」

173日本昔名無し2009/07/23(木) 21:56:45
ヨシムネ「んぇ?あぁ…、あ、もう終点か…、はっ!!しまった!!」

174日本昔名無し2009/07/23(木) 21:57:46
ヨシムネが終点で下車すると、黒々とした夜の海が見える。「まいったな。タクシーがあればいいが。」

175日本昔名無し2009/07/23(木) 22:18:24
するとヨシムネの前に黒塗りの車が停まった。

176日本昔名無し2009/07/23(木) 22:33:18
車から降りてきたのは、ヨシノブの知り合いだったという明智だ。明智「ヨシムネさん、重大なお話があります。」

177日本昔名無し2009/07/23(木) 23:01:13
ヨシムネ「私はない」

178日本昔名無し2009/07/23(木) 23:04:28
明智「待って下さい、本当に重要な話なんです」

179日本昔名無し2009/07/23(木) 23:17:02
ヨシムネはジロリと明智の顔を見た。

180日本昔名無し2009/07/23(木) 23:41:38
明智の鼻の下に大きいホクロがあった。

181日本昔名無し2009/07/24(金) 00:28:37
ヨシムネ「そのホクロは・・・まさか・・・!?」

182日本昔名無し2009/07/24(金) 00:33:04
昨日の伸び方はすごかったですね。何人くらいいたんだろう?

ヨシムネ「ヨシヒサおじさん!」 明智「ヨシムネさん。今ここでは言えません。とにかく車に乗って。」

183日本昔名無し2009/07/24(金) 01:01:43
ヨシヒサの車に乗り込んだヨシムネ。

184日本昔名無し2009/07/24(金) 01:25:17
ヨシムネ「で、話というのは?」

185日本昔名無し2009/07/24(金) 01:32:36
明智「あなたの親戚のヨシノブさんをはじめとして何人かの方が立て続けに亡くなりましたが、」

186日本昔名無し2009/07/24(金) 06:35:16
ヨシムネ「そうなんですよ。大変でしたよ。」

187日本昔名無し2009/07/24(金) 11:00:35
そして続けた、
「実は、私もヨシムネじゃないんですよ」

188日本昔名無し2009/07/24(金) 11:03:13
明智
「やはり・・・・・・。>>1の一人自演でしたか。

189日本昔名無し2009/07/24(金) 11:05:03
」とそばに居たアケミは、思うのだった。

190日本昔名無し2009/07/24(金) 12:27:06
香織たちはヨシムネの殺害計画を練っていた。

191日本昔名無し2009/07/24(金) 14:20:17
ヨシナオ「ヨシムネは残業将軍と呼ばれていて帰宅が遅いようです」

192日本昔名無し2009/07/24(金) 15:47:33
ヨシオ「残業将軍か、ならば疲れ切ったところをバッサリといけるな」

193日本昔名無し2009/07/27(月) 12:52:17
刺客として磯野カツオが選ばれた

194日本昔名無し2009/07/27(月) 17:59:06
カツオは、ランドセルの中に武器をつめた。その武器とは、

195日本昔名無し2009/07/28(火) 02:32:39
火繩銃。

196日本昔名無し2009/07/28(火) 08:19:38
そして、サッポロ1番塩ラーメンが。

197日本昔名無し2009/07/28(火) 10:04:37
のびていた。

198日本昔名無し2009/07/29(水) 22:08:04
カツオは、まえだまえだばりにキレた「小5なめんな!」

199日本昔名無し2009/07/30(木) 00:34:38
くらぶちというヤクザだった

200日本昔名無し2009/07/30(木) 00:50:20
小5にしては一人前に足がにおってるな

新着レスの表示
レスを投稿する