精通現象が起こる前の性欲 [転載禁止]©2ch.net

120日本昔名無し2019/11/07(木) 19:24:09.24
小学生の低学年の頃からよく寝る前に母の脚とお尻のマッサージをやらされていた
マッサージをやる前にスキンクリームを脚とお尻に付けていたので、マッサージをやる時は
基本的に母の下半身はスッポンポン状態にしてやっていた
母は可愛い系のそこそこ美人であったが、Aカップの貧乳であり母も貧乳を気にしていた為か
母は胸を人に見せることを非常に嫌がっていたようだった
その反面綺麗な脚と陰毛が薄く綺麗なワレメを僕に見せるのは全く気にしていないようだった
その為、母のマッサージをする時には母のワレメは見放題であった
小3か小4くらいであったが、夏休みに母のマッサージをやる時に母の脚を左右に大きく開いて
その間に入りマッサージをやっていたが、母の脚の付け根を見ると僕が母の脚を大きく開かせた
ことが原因で、母のワレメが少し半開きになっておりワレメの内部の薄いピンク色の粘膜のような
壁と直径5ミリくらい開いている穴が見えてしまっていた
その時は何が見えているのかよく解からなかったが、とにかく見てはいけないものが見えていると
いうことだけは理解できた
母は自分の脚の付け根のワレメが半開きになっており、しかもワレメの中を僕にじっくりと見られて
いることに全く気付いていないようだったので、とにかく見てはいけない母のワレメの中をじっくりと
見せてもらった
母は半分寝ているような感じだったので、遠慮なく見ることができた
その翌日も母の脚を左右に大きく開いてマッサージをやると、母の脚の付け根のワレメは昨晩同様に
少し半開きになり、ワレメの内部と直径5ミリくらい開いている状態の穴がよく見えた
結局その夏休み中は毎晩母のマッサージを行ない毎晩母のワレメの内部とワレメの内部の穴をじっくりと
観賞させてもらった
母は僕に毎晩ワレメの内部と直径5ミリくらい開いている穴までも見られていたことは全く気づいていないよう
だった
中学生になり学校で性教育の授業を受けた時に、いつも見ていた穴は膣口という穴だと解かった

新着レスの表示
レスを投稿する