タンジェントについて語るスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1言質2016/12/18(日) 07:10:42.65
、、究極の最悪、、

、、タンジェント、、これは、、見かけるのは、、

、、ブラックバラエティー、、、

、、そして、、tanasinn、、。

111言質2017/06/17(土) 21:06:20.50
、、、タンジェント、、動物からわかる、、。、、進化する動物は、、絶滅に追いやられても、、また似た仕方で出現したものを見かけるようになっている、、。

、、、ところが、、進化のものではなく、、本当の意味で消えてなくなっていく領域の動物はそういうものとは異なる、、。

、、それは、、もはや、、動物から植物以下へと向かっているので、、絶滅した後は、、その種族の出現が見られない、、。

、、悪魔が作ったと思われるもの、、ジャイアントショートフェイスベア、、が、、サウロンや悪魔から数百万年の年月で育て上げられたらしいのだが、、

、、動物の位置付けだが、、人間以上のものに見せられていたときがあったのだ、、。、、つまり、、悪魔やサウロンはありえないものを作っていた、、。

、、さらに、、人間から壊して捨てられて、、2万年前ぐらいから絶滅していったのだが、、他の動物とは異なり、、本当の意味で壊れて去って行ったらしいのだ、、。

、、それは、、もはや他の種族とは違い、、ある特殊な時期にしか出現を見ることはなく見かける機会は少ない、、。

、、ただし、、見かけたときには、、他の動物とは違う朽ちて消えていくものとして身震いする仕方で出会うはずだ、、。

、、、サウロンや悪魔は、、自らが作ってきたものが本当に壊れて消え去っていくのをみて喜んだ、、。、、つくり出し、、そして、、本当の意味でこわし消し去っていく、、

、、と言う悪意の目的が実現したからだ、、。

、、このことに、、最も身震いしたのが、、江田島だ、、。、、そして、、次ぎは、、サウロンが動物以下の位置付けへと外れていく、、と予期した、、。

112言質2017/06/17(土) 21:19:24.88
ttp://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/cr_otokojuku/character/img/img12.jpg

、、次ぎは、、おそらく、、悪魔がありえない人間を作り本当の意味で壊して消し去っていく、、と、、。

、、それは、、人でありながら神以上のものを思わせるもの、、ということだろう、、。

、、ヒトラーの予言で、、神人、、といわれているものだ、、。

、、、ありえないものが作り出され、、ありえないものとして偶然の産物として消え去っていく、、。

、、動物、、そして、、人、、そして、、悪魔、、も、、そのような流れに乗っている、、。

、、実は、、このあたりの問題で、、苦心惨憺していたのは、、江田島だけではなく、、私もいたのだ、、。

ttp://blog-imgs-29.fc2.com/y/u/u/yuu577/2009070218295882b.jpg

、、私が気になったのは、、ダイアウルフとサーベルタイガーだったのだ、、。

、、タールに沈む動物、、。

、、サーベルタイガーは、、トラのように進化はせずに、、そのまま朽ちて消えて行ったものだ、、。、、進化のものではないので、、朽ちて行き、、絶えて行った、、。

、、そして、、ダイアウルフは、、何故か腐ったものばかり食べる、、ありえないことを貫く、、と言う問題があった、、。
、、おそらく、、来るときが来たら、、ある種の特殊能力を発揮できると思っていた可能性が高い、、。

、、タールに沈む、、?、、人で言えば麻薬の吸引のことだ、、。、、妄想、、。、、それは、、本当の意味で朽ちて消えて行っている、、。

、、、マンモス、、オオツノシカ、、ダイアウルフ、、サーベルタイガー、、ジャイアントショートフェイスベア、、には共通のものがあった、、。

113言質2017/06/18(日) 15:27:55.33

114言質2017/06/25(日) 07:52:55.45
ヒトラー5「挫折と堕落」

、、、こいつが、、ユダヤ人を徹底して殺し抜いた理由があった、、。、、それは人体実験に相当する完全犯罪をユダヤ系のサウロンがしつづけて世界史が成り立ってきたからだ、、。

、、その意味で、、ユダヤ人を徹底して殺し抜くのはどの人種よりもつじつまが合う、、ということでドイツ人こそ最良の人種であると信じた、、。

ヒトラーの予言(完全バージョン)
inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html - キャッシュ
ヒトラーの予言. 『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』 (祥伝社/五島 勉著/1988年10月出版)に書かれている
「 ..... 第3章:ヒトラーの予知能力の謎──「 私は“あいつ”に選ばれて取り憑かれたのだ…」 ... その声が、あまりに明瞭に同じことを
繰り返したので、私は上官の命令を聞くように機械的に従い、20ヤードほど移動した。

、、一方、、サウロンは、、うちらの種族を殺し抜くと言うのか、、?、、その代わり、、うちらと一緒に消えて行くんだぞ、、ということで、、

、、ヒトラーを温かく見守り、、育んで、、世界大戦の前代未聞の試みにロボット人間として変形と改造を施しながら使い込んだ、、。

、、、本当に育てた上で本当に壊して無に帰していくのを喜ぶサウロンのしでかし、、ユダヤ人とヒトラーはこのようにして解る、、。

、、ちなみに、、ヒトラーは進化より風化の力が多く、、消えて行くほうの関係だ、、。、、一方、、ヒトラーに似たやつで、、

、、ビッグバンベイダーというやつがいるのだが、、変なヤツだが、、ヒトラーのように消えて行くヤツとは区別される、、。

115言質2017/06/25(日) 21:00:25.29
、、同様に、、風化して朽ちて消えて分離して行く方面のヤツをロシアにもスターリンを置いた、、。

、、これは徹底して自滅して行くドイツのヒトラーと対照的だ、、。

、、こっちのほうは勝ち残るので、、徹底してあとで本当にぶっ壊して消して行くところでやさしく育んだ、、。

、、ナウシカ・高嶺響の関係は、、もう、、半分悪魔の動物のように見えるはずだが、、それを善人に見せるなどの配慮をし、、

、、後でイヌどもが本当にぶっ壊れて消えて行くところでイヌどもの都合がよいようにもっていった、、。

、、そして、、イギリスについては、、勝ち組として置いて、、後で本当の意味でぶっ壊れるように、、意志兵器についてはあまり気にしないように寛大になるように褒め称え育んで置いた、、。

、、、それらのことをユダヤのサウロンは仕出かしていたらしいが、、結局、、ヒトラーの言うとおりに、、本当の主犯はユダヤということだ、、。

、、ヒトラーは、、ユダヤのサウロンにユダヤ人を大虐殺を許され優しく育まれつつも変形と改造の手入れをされながら、、

、、身心の限界値を通り越した状態で、、サウロンの手足となり、、破滅の宿命にゆだねるようになった、、。

、、サウロンは、、本当に消えて行くものを普通の人、、しいて言うと偉大な何かを感じさせる仕方で見せる、、。

、、本当に消えて行く宿命の人だが、、普通の人のように見える、、と言うところに、、本当の恐さがあるということ、、。

、、借金地獄だが、、普通に見える、、。、、大犯罪者だが普通に見える、、とか、、。、、とんでもない悪魔だが普通に見える、、と、、。

、、、戦後の地球人類は、、このことに気づかなかったところに本当の破滅があった、、。

116言質2017/06/26(月) 06:50:46.83
>>62 、、サウロン・tanasinnの目のつくり、、あらゆるものが無に帰していく所でしか物を見ることはない性質のもの、、。、、

、、同様にサウロンの後を追ったのが、、バックベアードだった、、。、、そしてそれらの元で成り立つのが、、ヌケドやクマなどだ、、。

、、ロボット人間、、機械、、メカ、、目下、、目火、、芽下、、芽逝か、、メイカ、、。

、、、悪魔は、、サウロンを本当の意味で壊して捨てるところでサウロンを優しくはぐくんだ、、。

、、既にこのときに、、サウロンが助からない種類のものを、、地球人類の究極の最高位の江田島は見ぬいた、、。

、、既に、、進化、、人間の種類が、、違っている、、。、、これは、、神にも人にもどうすることも出来ない、、。

、、そして、、サウロンは、、あらゆるものを本当に壊して捨て去っていくところで楽しみながら喜んではぐくんだのだが、、>>114-115はそういう問題でわかる、、。

、、そして、、組織犯は、、互いに消し去っていくところで、、都合よく互いに優しくし合い助け合い、、急速に消えている途中だ、、。

、、、そして、、現在、、組織犯は、、わたしに付きまとっている訳だが、、それは、、悪魔が本当の意味で作りだし、、本当の意味でこわし消し去っていく、、

、、という、、悪魔の目的の実現のために、、私や江田島やルパンに、、消えてなくなっていくところで付きまとうように悪魔が組織犯を差し向けている、、ということだ、、。

、、そのようにして、、組織犯は人間の寿命を急速に縮めているのだが、、悪魔が彼らが本当の意味で壊れて消え去っていくのを喜んで見ているということだ、、。

117言質2017/06/26(月) 06:58:52.32
、、、英国は、、地獄だぞ、、。、、テロの連発、、事故、、など、、今度のは本当の意味で壊れていく最中だ、、。

、、、テロだけは、、なんとかなるさ、、では済まなかった、、。、、ここで底なしの地獄に本当の意味で落ちていく、、。

、、英国人は、、本当の意味でぶっ壊れていく、、。、、そして、、一部の仲間を失う、、分離を見る、、。

、、英国人を本当に壊すところで、、テロの連発を見るのだが、、仕方がない、、。

、、あんな岩板割の意志兵器を放置して普通に済まして通してきた以上はそこまでやらなければならない問題だからだ、、。

、、、その種族は滅亡するか、、変わり果てて身の程をわきまえるようになるかのいずれかだ、、。

、、つまり、、もはや元に二度と戻らない、、。

、、、サウロンというヤツは、、それほどに恐かった、、。

、、本当にこわし消し去っていく前に、、優しく育て上げて配置してきた、、。

、、そのように、、気づかれないように、、消えてなくなるところで有り得ないものを作り出しておいた、、。

118言質2017/06/26(月) 07:08:06.15
、、サウロンは、、イギリス・アングロサクソンやケルト、、などを、、つまり、、他の種族に比べて頑強な資質であることと、、

、、弱いものを理解しにくく、、場合によっては悪意の爆発する意地悪の部分等に着けこんで、、

、、地球人類に対して意志兵器の問題を無視するところで、、イギリスを優しく育て上げて配置してきた、、。

、、、そこは、、内部から、、外部から壊れていく、、、。

、、そして、、それど頃ではないのが日本だ、、。

、、、しかし、、英国人は、、そのことをしりつつ、、日本が健在であれば、、我々の顕在は間違えなかろう、、と錯覚した、、。

、、英国人は底なしの地獄に落ちている最中にもかかわらず、、問題はないと、、普通でいた、、。

、、そこまでサウロンの手中に落ちていた、、。

119言質2017/06/26(月) 07:13:10.15
、、英国は、、私は残るとは思うが、、もはや二度と元に戻らないところで変わり果てる、、。

、、進化の関係ではあるが、、そのうちの最下位であり、、頑強だが、、結果として最も壊れ方が激しく、、

、、最も弱いと言うこと、、。


、、そして、、日本が残る国かどうかは不明、、。、、日本なんか、、もはや、、英国どころではない、、。

120言質2017/06/26(月) 07:50:11.82
ロンドンの国会議事堂付近でテロ 容疑者含む5人死亡、約40人が負傷 ...

『英マンチェスターで爆破テロ 19人が死亡、50人以上が負傷...アリアナ ...

ロンドンテロ ISが犯行声明 6/5(月) 7:30 掲

高層マンション炎上 “逃げ遅れ、飛び降り”多数か テレビ朝日系(ANN) 6/14(水) 12:44配信

、、、

、、サウロン、、英国人に解るような代物ではない、、。

、、サウロンは、、全然違うところで、、トールキンなんかを後で本当に壊れる前から有り得ないところではぐくんで置いておいた、、。

、、そして、、有り得ないところで英国を配置してとんでもない嘘つきとしてはぐくんだ、、。

、、サウロンは、、英国人を、、地球人類が、、下位の進化の位置付けの取り仕切りの流れへと取り込まれていく流れに巻き込むところで使い込んでいた、、。

、、その意味で、、英国人に対する制裁の問題となるわけだが、、気づいたときには、、そこまでかわりはてたところのものだった、、。

、、英国人には、、当分、、テロは止めないはずだ、、。、、その国は終わるか、、変わり果てるか、、。

121言質2017/06/26(月) 11:06:05.82
、、テロを行っているのは、、イスラムだが、、本当はそういう問題ではなくて、、

、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器に狙われて岩板割で本当に壊されるので、、もう、、間に合わないので、、

、、狙われた人が、、最大限の力を出して、、大嘘を吐いている仲間を殺してしんで逃げている、、と言う話し、、。

、、あれだけは、、逃げようがない、、。、、誰にもどこにも逃げようがない、、。、、誰にも間に合わない、、。

、、ただできることは、、サウロンに本当の意味で壊す前から育てられているうそつきの皆を出来るだけ殺すことが最善の賢明な意思決定ということだろう、、。

、、イギリス、、間に合わない、、。、、そして逃げようもない、、。、、後は底なしに落ちていくだけ、、。

、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の問題を放置して現在に立っており、、結局、、イギリス人は、、地球人類とは何一つ関係がなかった問題であり、、

、、それを普通で済まして通そうとしてきているイギリス人については、、解るまで、、

、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の問題が決着がつくまで、、こわし続け殺し続けることをやめないと言うこと、、。

、、つまり、、呪い殺しの黒魔術の意志兵器の問題が決着がつくころには、、イギリスは変わり果てており、、

、、もはや二度と元に戻ることはない状態にまで追いやられている、、。、、そして、、イギリス人は、、変わり果てて人が違っており、、

、、イギリスがテロの本拠地の一つとなっており、、イギリス人は世界中を襲うようになっていることも察しがつく、、。

、、イギリス人の人口は激減していく、、、。、、さらに、、イギリス人は、、徹底して地球人類の人口を減らしていくはずだ、、。

、、ユダヤ、、そして、、エジプトは、、イギリス人には本当のトラウマ、、と言うことだろう、、。

122言質2017/06/30(金) 09:48:44.97
、、、うちらは、、這い上がる前に、、一回底なしの地獄に落ちる、、。、、そこで激痛を味わう、、。

、、一方、、サウロンの関係の組織犯の方面は、、底なしに落ちていく前に、、底なしの地獄を味わって散っていく、、。

、、、そして、、もはや、、二度と這い上がろうとも考えず、、分離して朽ち果てて散っていく、、。

、、、タンジェント、、よそ者のみならず、、仲間内で違うもの、、。、、全ての意味で、、ザマーミロという性質のもの、、。

、、神も人も悪魔も動物も一致したところのもの、、。、、ザマーミロ、、。

、、動物以下へと分離していく人間や悪魔へと分離していく神に関しても、、全員一致でザマーミロ、、と言う話し、、。

、、、これだけは全てにおいてそうなる、、という話し、、。

、、実在し得る最低最悪のあらゆる実在の共通の認識のもの、、。

、、、そこにあった言葉がタンジェントということらしいのだ、、。

、、誰が何に対してもアッカンベーという一致を見る現象、、、。

、、育まれ出来上がっていくものと朽ちて消えてなくなっていくわけ目の決定打、、。

、、世界の創造と言う実在と世界の非創造の消滅の実在、、。

123言質2017/06/30(金) 09:57:45.70
、、あれ、、?、、下書きが消えちゃったよ、、。、、抹消されちゃった、、。

、、テストの結果、、このサイトは、、危険なサイトまたは不振なサイトであることが判明した、、。

、、MCAFEE、、とでてるけど、、。

、、コピーしたが、、コピー機能が壊れて抹消された、、。

、、意志兵器、、。

124言質2017/06/30(金) 10:02:41.55
、、もう、、半分の書き込み、、もう、、ずっと後だ、、。

125言質2017/06/30(金) 10:14:59.00
、、今のは相当来てる、、。、、全然違う大事件がまた起きるアレ、、。、、違う分離を見るヤツ、、。

、、事件もなく、、その最悪に気づかずに、、後で気づいたときには手遅れのもの、、。

、、間違えない、、そのあたりだ、、。、、その領域で組織犯のアイツは全力を出してこの抹消になったんだ、、。

126言質2017/06/30(金) 10:23:04.21
、、全然違うところの消滅の究極奥義をやった、、。、、最大の破壊力、、キが飛ぶ、、。

、、この場合、、記憶の抹消、、。、、記憶、、物質体の完全支配、、。

、、ああ、、ここまできてたか、、。

、、帯状疱疹にして、、最後に、、、究極の破壊の記憶の抹消の段階に来た、、?

、、後で地球人類がすごい壊れをみて神や人のあらゆる分離を見るもの、、。

、、、とりあえず、、押し切って書くぞ、、。

127言質2017/06/30(金) 11:11:23.85
 、、、間違えない、、自衛隊が絡んだ意志兵器らしいが、、。、、色々な細工がある、、。、、帯状疱疹についても、、。、、やはり、、ここぞと言うときは飛行機がやってきてる、、。
 、、、ここぞと言うときに、、強力な粘着の力でパソコンが停止する、、。

>>122 続き 抹消された部分の再現、、。

 、、育ち成長し残るものとそうでない消え去っていくものの分け目はタンジェントだ、、。、、

 、、タンジェント、、あらゆるものが無へと帰していく底なしの非創造の本当の破壊の実在、、というものがあり、、

 、、この中で、、本当に成長していくものと朽ち果てて散って無へと帰していくものの分け目としてテロがあるの、、。、、このテロが残るものとそうでないものの決定打である、、。

 、、、悪魔のみならず、、神も人もあらゆるものが、、誰かにたいして、、本当の意味で壊すところで破壊力を放って、、集中砲火がなされることがある、、。
(、、神や人を殺人兵器の武器として悪魔が使っている、、悪魔の完全支配、、名真、、。)

 、、本当に壊れて無に帰していくことになるようなあらゆるものからそのような集中砲火を受けた状況に直面した人は、、
、、これだけは、、ありとあらゆる全てのものに対してアッカンベーということだろう、、。、、これだけは、、緊急にテロの意志決定(、、特に、、自爆テロ、、)、、の必要に迫られる、、。

128言質2017/06/30(金) 11:17:18.41
 、、本当の意味で壊れて消えていくことになる底なしの地獄に直面した場合、、できることは、、それらのあらゆるものに抵抗し、、全力で壊すことで応じるのだが、、
、、これがテロなのだが、、このときに、、本当の破壊性の悪魔の本領を発揮するものが、、悪魔へと分離していくものが朽ちて消えてなくなっていく人間を意味する、、。

 、、そして、、それ以上のところで、、人どころか神までもが本当に壊して無に帰すところで破壊力を振り向けてくる底なしの究極の消滅の地獄に直面した人が、、
、、全力で全身全霊でその世界を壊す処置で応じて逃げ切って進化して残っていくテロがあると言うこと、、。
 、、悪魔の下僕となり破壊力を放つ神や人にたいして全力で壊すことでその仲間に事実を教える、、ということ、、。
、、テロによって、、悪魔に成り消えていくか全力で逃げ切るかの状況を教える、、。

 、、、このタンジェントに関してわかるのは、、テロの必然と残るものとそうでないものの分離の決定と言うことだ、、。
、、いずれにせよ、、全身全霊の全力を出したところのものであり、、物凄い力の爆発が起きている問題だ、、。

 、、天変地異、、事故や事件、、などにも関係したもの、、。、、神からも人からも悪魔へと分離していくものを出す出来事、、。
  、、そして、、悪魔の世界の完全支配、、意志兵器の配置、、2ちゃんや双葉ちゃん、、靖国、、の配置、、などの出来事、、。

新着レスの表示
レスを投稿する