タンジェントについて語るスレ [無断転載禁止]©2ch.net

115言質2017/06/25(日) 21:00:25.29
、、同様に、、風化して朽ちて消えて分離して行く方面のヤツをロシアにもスターリンを置いた、、。

、、これは徹底して自滅して行くドイツのヒトラーと対照的だ、、。

、、こっちのほうは勝ち残るので、、徹底してあとで本当にぶっ壊して消して行くところでやさしく育んだ、、。

、、ナウシカ・高嶺響の関係は、、もう、、半分悪魔の動物のように見えるはずだが、、それを善人に見せるなどの配慮をし、、

、、後でイヌどもが本当にぶっ壊れて消えて行くところでイヌどもの都合がよいようにもっていった、、。

、、そして、、イギリスについては、、勝ち組として置いて、、後で本当の意味でぶっ壊れるように、、意志兵器についてはあまり気にしないように寛大になるように褒め称え育んで置いた、、。

、、、それらのことをユダヤのサウロンは仕出かしていたらしいが、、結局、、ヒトラーの言うとおりに、、本当の主犯はユダヤということだ、、。

、、ヒトラーは、、ユダヤのサウロンにユダヤ人を大虐殺を許され優しく育まれつつも変形と改造の手入れをされながら、、

、、身心の限界値を通り越した状態で、、サウロンの手足となり、、破滅の宿命にゆだねるようになった、、。

、、サウロンは、、本当に消えて行くものを普通の人、、しいて言うと偉大な何かを感じさせる仕方で見せる、、。

、、本当に消えて行く宿命の人だが、、普通の人のように見える、、と言うところに、、本当の恐さがあるということ、、。

、、借金地獄だが、、普通に見える、、。、、大犯罪者だが普通に見える、、とか、、。、、とんでもない悪魔だが普通に見える、、と、、。

、、、戦後の地球人類は、、このことに気づかなかったところに本当の破滅があった、、。

新着レスの表示
レスを投稿する