【田宮二郎主演】白い巨塔 Part.22【1978年版】

1岳父2019/11/04(月) 10:16:44.66ID:czPdD+wg
五郎君、しなずにおいてくれ!ワシが無理をさせたんや!

【田宮二郎主演】白い巨塔 Part.21【1978年版】
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/natsudora/1559522060/

「君の忠告に耳を貸さず、
俗事に捉われて自身の内臓を侵している癌に気付かず、
早期発見を逸し、
手術不能の癌で死ぬ事を
癌治療の第一線にある者として今深く恥じている。

それ以上に、
医学者としての道を踏み外していた事が恥ずかしくてならない。
しかし、
君という友人のお陰で、
死に臨んでこうした反省が出来た事はせめてもの喜びだ。

あの美しい薔薇は病状を慰めてくれた。
母を、母を宜しく頼むと伝えてください。

僕の遺体は大河内先生に解剖をお願いして下さい。
後進の教材として遺体を役立てていただく事が、

医師の道を踏み間違えていた僕の、
教授 として出来る唯一つの事です。

君の友情を改めて感謝します。」

669名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/05(日) 01:34:19.14ID:Pwhibych
外科に回す前に里見が断層撮影をしていれば財前は巻き込まれずに済んだ

670名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/05(日) 01:43:56.60ID:nGEuZU2e
バリウム検査は外科みたいだけど
X線断層も外科なのか

671名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/05(日) 02:00:06.09ID:Pwhibych
内科医でもオーダーを出せばどっちも検査するんじゃないの

672名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/06(月) 12:50:19.39ID:i0GiJWXd
少なくとも、第一外科の手術前のカンファレンスが、
これぐらいに熱心で忌憚の無い意見交換が出来る雰囲気であったなら、
防ぎ得た事案だったであろう。
(仮定法過去完了)

673名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/07(火) 05:01:07.67ID:eVhcDaMw
今回のようなケースで医師の責任が問われなければならないというのならば診療するに若かず

674名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/08(水) 01:08:57.87ID:W2TDctw0
国立大学の教授だから、一般医師の水準を超えて、厳しく責任を問われるとはいったい何事ですか!


裁判シーンでの、裁判所に掲示してある裁判事案のボードに書いてある字の汚い事。

675名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/08(水) 09:03:21.26ID:pGAoqrT7
>>674
そりゃあ国立大学なんだから設備も整ってるだろうし
やろうと思えば断層撮影さえ出来たのにそれを怠ったわけだからな
そういう設備がなくてやりようがなければ責任は問われないだろうな

676名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/10(金) 01:14:46.78ID:eOBggr6g
現代医療の現場じゃその設備が足りない場合も他所の病院紹介するくらいしないと
仮に訴えられたら退けるのも無理だろうな
モンペだなんだと言われるようになって久しいが武漢肺炎でも同じような訴え起こるんじゃないの

677名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/14(火) 19:57:54.84ID:r/lCXYle
3月に3週間程大学病院に入院して教授総回診を楽しみにしてたんだが、1回だけ主任看護師一人だけ連れて「御気分いかがですか〜?」と言いながら回って来た。拍子抜けしたよ。

678名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/14(火) 20:40:05.24ID:l825sy7K
>>677
余所の科もやってないの?

679名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/14(火) 21:24:50.17ID:vdwclDso
23年前だが私立大学病院内での掃除の仕事をしていた事があって、術後の手術室の洗浄とかを請け負っていた。
退職する教授の部屋の片づけに手伝いに行ったら、お礼に木彫りのクマの置物と干物と酒をもらったなぁ。
総回診も見ることができたが、小児麻痺患者で健康ならば小学校に通っている筈の子供の横にランドセルが置かれていたのを見た
のは辛かった。

680名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/14(火) 22:58:01.71ID:z2M5yoF0
>>677
親父が入院していた旧帝大の大学病院でさえ
あんな大名行列みたいなのはなかったよ
やっぱり同じように教授が看護師同伴で回ってきて「おかげんはいかがですか?」みたいな感じだった

681名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/15(水) 17:02:15.79ID:zB0w6NR9
>>677 >>680
もしかして退官間近の石坂浩二教授状態?

682名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/15(水) 19:49:21.85ID:ycMGFM0Q

683名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/15(水) 21:30:15.16ID:S/5O/c7a
>>680
まぁ原作は60年ぐらい前の話だから

684名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/16(木) 16:15:22.44ID:YA5Yt6EN
二十年くらい前に国立病院(洛北大系列)に入院したら医長の回診があって若い受け持ち
医とその上司・診療科のリーダークラスの医師がピリピリしていたけど学生は並んでいな
かった。

685名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/16(木) 17:16:00.35ID:3g/nQDgF
学生はそのなのとおり大学附属病院にしかいないだろ
それ以外の病院にも若手は居ても学生ではない

686名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/17(金) 09:12:10.21ID:Sb+j+Ajf
色々な人から聞いた話を総合すると
どうも偏差値底辺の私立医大になる程医者が偉そうに振る舞い
ガッツリと大名行列総回診をやる傾向にあるようだ
逆に偏差値トップクラスの国立大は
医者が意外と腰が低くフランクな対応で大名行列もやらない傾向

687名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/17(金) 09:40:16.73ID:ej6DR+Ip
開業して一代でそこそこの私立総合病院の院長まで成り上がった医者に多い

688名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/17(金) 09:42:24.72ID:ej6DR+Ip
底辺の私立医大には生え抜きの教授はいなくて
国立の駅弁医大からの左遷組
ドロップアウトさせられた屈辱とルサンチマンがそうさせる

689名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/18(土) 19:17:14.22ID:/DVWoT3V
駅弁医大も原作の学術会議編のところじゃ肩身狭いのにそこから左遷となると...

690名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/18(土) 23:44:28.56ID:va9ZMY/w
ルサンチマンは、社会的な弱者・被支配者が抱く、強者・支配者に対する怒りや憎悪、嫉妬などの感情である。
ニーチェはルサンチマンを「弱者側の道徳観」と捉えた。
弱者は強者に対する憤りを行動に移せない。そのため弱者は、想像の中で復讐心を膨らませて心を慰めるのだいう。

691名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/20(月) 20:37:06.70ID:3ehzonus
谷山が2度も第一外科の連中に喧嘩ふっかけてるのに、谷山のボスである鵜飼に告げ口しない佃は大人だ。

692名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/20(月) 21:07:06.81ID:OaZ8KlXk
>>691
小心者だから言えないんだよ

693名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/20(月) 23:53:10.74ID:4rsILiLq
30年位昔、俺の会社の上得意病院があって、そこの院長の大学時代の恩師が85歳位で名誉院長してたんだ。旧帝医学部の名誉教授で消化器の日本的権威だった。だが、耳も遠いし目もあまりみえていない、何より認知も若干有ったんだね。それで回診してたんだよ。患者はヒヤヒヤだったと思う。
て、ある日俺が強烈な腹痛に襲われて、その先生に相談したら、これ飲んどけ、とわたされたのが何と正露丸だった。

694名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/21(火) 00:23:00.35ID:bR6xfL2H
正露丸最強伝説

695名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/21(火) 00:36:37.44ID:U62TJoZK
>>692
そだね。鵜飼は第一内科教授にして医学部長。封建的な医学部において
いち講師からすれば3ランク上の人だから直に話ができる
相手ではないのだろう。

696名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/21(火) 08:50:53.36ID:VvGWsSQf
助教授が足軽頭だそうだから、講師・医局長といえどもお目見え以下だな...
直接言おうものなら、無礼もの!!→ 山陰大学

697名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/21(火) 19:25:30.55ID:/zvvR9cE
俺が入院してた大学病院も、教授総回診は疲れた様な教授と若い医師1人と看護師1人の合計3人だけで質素なものだった。

その代わり総看護師長回診てのが有って、その時は看護師が12、3人ゾロゾロついて回って凄かった。

で、俺その時下血しててシーツ汚してたんだが、その総看護師長がそれ見つけたんだけど、お付きの看護師達は慌ててたなあ。

旧帝あたりの大学病院の総看護師長の権力は、若い助教なんかよりはるかに上らしいね。

698名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/22(水) 04:38:37.92ID:IYOsk7WI
人づきあいが苦手とはいえ助教授の里見ですらベッドの融通もしてもらえないくらい
看護婦長って権限あったの?
財前ですらそういうの見越して普段から仲良くしてるって言ってたし

699名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/22(水) 18:17:11.24ID:d9TKJeyS
>>698
総看護師長(看護部長)は学部長、病院長、教授人事まで露骨に介入するそうだ。
まあ、教授達も看護部長おこらせたら仕事出来なくなるから仕方ないんでしょう。
ちなみに私の地元にある大きな総合病院(大学病院ではない)は看護部長が数人いる副院長のうちの一人になってる。
財前も実力看護師には相当気を遣ってたんだろうね。

700名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/24(金) 20:38:46.32ID:2qMBbFnX
700

701名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/25(土) 12:02:33.84ID:a3XfvamE
本当に助教授=足軽頭みたいだな、看護部長=大奥総取締

702名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/25(土) 18:49:21.38ID:4hTlMUE+
総婦長(師長)が偉いのは今も昔も変わらない
教授の権威はダダ下がり

703名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/26(日) 12:10:39.84ID:J0RXVS72
助教授が直に頭下げにいってるのにそんなイジワルして一体なんのメリットがあるんだ
仮にベッド足りないことにして他の病院へ回す羽目になったら結果的に病院の評判下がるし
それとも財前が自分の助教授の立場(ひたすら平身低頭のお使いやらされたり予算の配分で苦労云々)をケイ子に愚痴ってたけど
助教授がそもそも仲間内から見下されるような職だったんだろうか

704名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/26(日) 14:02:41.23ID:tNee+RFM
東夫人が言うには当時の看護婦の社会的地位なんか今でいう風俗嬢みたいな扱いだったはずなのにな

705名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/26(日) 14:19:11.74ID:tNee+RFM
22話でラウンジで弾いてるのは
ショパン ノクターン8番だな

706名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/26(日) 14:28:16.39ID:JpnFlgGL
>>704
社会的にはそうでも病棟の中では女帝みたいな存在

707名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 05:24:02.99ID:JDh/p+aN
>>703
まず、医学部講師といったら医師ではかなりの大物、出世組で、基幹病院の部長クラス。況してや助教授ともなればそれよりも上。とても仲間内から見下されるような存在ではない

708名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 05:39:18.09ID:JDh/p+aN
>>704
昔付き合ってたナース東夫人の台詞を、「言いたいことは分かる」という風に言っていた
昭和20、30年代に資格を取得した古株のナースの中にはとんでもないのがかなりの多いんだとか

709名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 07:18:06.97ID:8Pq5qu0x
東政子「婦長と言っても・護・じゃないの、そんな人と付き合っていると縁談に障る」

710名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 17:58:43.53ID:b9gcXbxr
財前死後、佃と安西はどんな冷や喰いをくらったんだろう?
金井が教授になったとすればお情けで医局には残れたんだろうか?
中川がいなくなった代わりに舞鶴総合病院にとばされてそう。

711名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 18:38:23.87ID:ZB2vQ6mE
>>710
それこそ山陰大学じゃない?

712名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 18:50:58.86ID:W2vtpqOd
北山修は九州大学の教授にまでのぼりつめ、一時は学長選出馬の噂もあった。
音楽活動やりながら、しかも傍流の京都府立医大卒だったはずだからなあ。
よくぞ旧帝医学部の教授になれたと思う。

713名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 20:53:06.45ID:n+qP47XI
>>712
知名度のなせる技だな
昔はフォーククルセダーズでヒットを飛ばし
その後も自切俳人名義でオールナイトニッポンで若者の心を掴んで大人気だった
当時は各地の医大の学園祭にも講演依頼で引っ張りだこだったし
もはや学閥関係なく医大生の憧れの存在だった

714名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/27(月) 23:26:19.57ID:YWk7McRj

715名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/29(水) 08:26:11.78ID:xvv9E08G
昭和中期(40年代前半まで)は地方では高校進学率3割とかだったから
高校を出てから大学付属や日赤や国立病院の看護学校に行く人は
中流以上の女性だった、中卒後に準看護学校に行くのは下層だった。
正看だと30代前半くらいで婦長とか、医者とか一般でも大卒サラリーマンとの結婚も
多かった。当時の大学進学率考えると、男子の半分よりは高学歴だったんだから
高卒から正看護学校というのは。
今は准看護婦レベルの人が正看護師になって混じっているけどね。

716名無しさん@お腹いっぱい。2020/07/29(水) 09:08:49.47ID:Kd8BwFYh
第一外科から和歌山の市民病院へ転出する寡婦世帯のヤツ、包帯巻きの上手い看護婦と
いっしょになれたかな

717名無しさん@お腹いっぱい。2020/08/03(月) 20:55:42.03ID:w8/anmK2
最終回は本当にやっつけで雑なのが残念。

財前が里見に検査してもらうシーンなんか特に。おそらくと言うか絶対胃カメラ検査してるんだが、通常胃カメラは朝飯抜きの午前中にするはずなのに、財前が思い出した様にフラフラ里見訪ねたのは夜。看護師も付けずに胃カメラやる事もあり得ない。
しかも受付も通さず里見の完全な私的診療になってしまってる。
最終回はとかく詰め込みすぎた。2回に分けるべきだったと思うわ。

718名無しさん@お腹いっぱい。2020/08/03(月) 20:59:41.45ID:fyGr0pG/
そこを、もう精神が限界突破してた田宮の最期の「やれるだけ」と考えればまた違った感慨が

719名無しさん@お腹いっぱい。2020/08/03(月) 22:13:09.87ID:Q5ugck/U
最終回の冒頭が2審判決の1週間前だからね
唐沢版みたいに長尺でもない45分版

新着レスの表示
レスを投稿する