【マキネッタetc…】直火ポットで、行こうかねぇ20ポット目

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 3f16-3aWD)2019/05/23(木) 16:44:10.63ID:qcD3veMk0
マキネッタ、ナポレターナ、薬缶、鉄瓶等々、直火ポットの使いこなし、裏技についてのんびり語ろうね。
ただし、ギチ詰厨・不潔厨の話は禁止。>>970踏んだ人は次スレ立てて下さい。
スレ立てする方は>>1の1行目に !extend:checked:vvvvv:1000:512 を記入して下さい。

前スレ
【マキネッタetc…】直火ポットで、行こうかねぇ19ポット目
http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/pot/1522721684/

■色々なメーカー
ビアレッティ
 http://www.bialettigroup.it/it/index.html http://www.bialettishop.it/
アレッシィ
 http://www.alessi.com/
アトミック
 http://www.atomiccoffeemachines.com.au/
イルサ
 http://www.ilsa-italy.it/
オットー(ステンレス製)
 https://www.thelittleguy.info/
カルデローニ
 http://www.calderonifratelli1851.com/ http://www.italia-shoji.com/sub26.html
VEV ビガーノ
 http://www.vevvigano.it/ (デッドリンク) http://www.vevvigano.it/main.swf (デッドリンク)
 http://web.archive.org/web/*/http://www.vevvigano.it/
ベルマン
 http://www.bellman.com.tw/tw/index.php
ザリーナ (ビアレッティのパッキンに使える)
 http://zarina.jp/
ジディーニ(ペゼッティ)
 http://www.ghidinicipriano.it/en/index.aspx
ステラ
 http://www.stella-officine.it/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

かと思えばイタリア人は意識してコールドスタートの方が良いって言ったりするから
なんかもうほぼプラセボな気もする

結局、ある程度まで温度上がらないとフィルター通過する圧力にならないから一緒じゃね
いまあるのか知らんけど、抽出時の温度を何か所か電対使って測ってたPDFあったよな
あれはよかった。妙に納得した

能書きこく長文はそこまでやってデータを元に能書きこいてほしいわ。長文は妄想多すぎ

>>831
>>622
ども、長文です
データなら以前示したけど?

温度の話だろ。温度のだせよ

理屈は知らんが、個人的には水スタートのほうが美味いな
つっても好みレベルの話だと思う

温度長文は俺じゃないけどそのへん気になりデータならとったことある
結局嗜好品なんで好みの問題だからどっちがいいとは言わないけど、水スタートか熱湯スタートかで同じにはならない

1.alessi 9090 3cup 水スタート
豆16.6g 抽出量68cc 濃度(TDS)3.81% 収率(Yield)15.61% 抽出成分量2.59g サーバー内の最高温度57.3℃

2.alessi 9090 3cup お湯スタート
豆16.6g 抽出量68cc 濃度(TDS)4.52% 収率(Yield)18.51% 抽出成分量3.07g サーバー内の最高温度77℃

3.alessi 9090 3cup お湯スタート
豆16.6g 抽出量73cc 濃度(TDS)4.19% 収率(Yield)18.41% 抽出成分量3.06g サーバー内の最高温度78℃

1 は数値通りアンダーで酸味があり、液体もクリアでドリップに近く多分日本人に馴染みのある仕上がり
2.と3.はマキネッタ特有の苦味強めで液体は濁り気味で表面に浮くオイルも多くストレートはきつい

多分ストレート好きは水スタートがいいのでは?

little guy というAtomic系での記録もある
水スタート 47℃
熱湯スタート 57.3℃
熱湯+グループヘッド予熱スタート 66℃
*こちらは豆量や抽出量挽目が同条件ではないからTDS等は割愛するけど、水温が上がれば2%程度上がっていく傾向あり

確かに一定圧(ボイラー温度)に達さないとコーヒーのパックを通過できないが、初期のうちにすでにファンネルに入り込んだ低温の水の影響からだろうか?

836名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 4581-5OhU)2020/05/16(土) 20:28:27.06ID:Ma2plO6C0
サーバが炎にあおられて結構熱くなるのに、最初はチョロチョロだから味が焦げやすいということでその対策じゃね?
でもなんだかんだ100年くらい使ってきた連中の口伝も無視はできないけど
俺はどうせアメリカ人だからサーバにもちょっぴり水挿してるよ

あーなるほど。水差すの面白そう
試してみよ

俺は水じゃなくて、冷蔵庫で冷やしたコーヒーを入れるよ

1カップでも2カップでも物足りない
マグカップで飲みたい

6カップ用ゲトすれば解決さ
なんなら10カップだって控えてますぜ

>>839
https://www.amazon.it/Bialetti-Express-Caffettiera-Alluminio-tazze/dp/B0000AN3QK/ref=mp_s_a_1_3?dchild=1&keywords=bialetti&qid=1589683834&sr=8-3&th=1&psc=1

日本にも送ってくれるから、買ったらレビュー頼みます

そういえば強火抽出ってタブー視されてるけど、実際どうなんだろ?とおもってテスト

1.alessi 9090 3cup 湯スタート 強火(一般的家庭の3000kcalクラス)
豆16.6g 抽出量66cc 濃度(TDS)4.75% 収率(Yield)18.93% 抽出成分量3.14g サーバー内の最高温度91℃

若干収率が増した程度だけど、温度は熱湯となった
面白いことに昨日投稿した3点とも、出だしの温度はいずれも47℃前後だったが、その後加速度的に温度が上がっていく
強火でやると出てくるコーヒーの温度もあるが、サーバーの底から伝わるボイラーの熱による影響も大きいらしく、底の温度がぐんぐん上がる

終わったケーキを見てみると、弱火のときは見なかったクラックのようなものが出てきており、チャネリングがどこかの段階(多分抽出終盤にジェットみたいに吹き出したとき)で出来ている

焦げ臭くて不味いんだろうなぁと思ったらら、想像よりは美味しかったけどあえて強火でやるメリットはほとんどなさそう

843名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 4581-5OhU)2020/05/17(日) 23:05:25.64ID:ZQ4Dn5b/0
うーん、やっぱり水が底尽いたときに不均衡な圧力かかるせいで粉が暴れるのかもね
微粉落ちるのもメッシュが細かいからかと思ってたけど、原因は案外そこなのかもしれない
やっぱり終盤に泡出そうになったらボイラー速攻冷ますのがベストかもな
明日の食後に試すか

くっそ
強火のテストにしたせいで、イルサのガスバーナープレートのエナメルコートが一部乖離ししてしまったよ
やるまいと思ってたのに…
何ということだ…

845名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 4581-5OhU)2020/05/18(月) 17:02:45.83ID:Kk108hnN0
泡寸止め(実際には間に合わず、アワアワしてから泡泡と水かけて止めた)してみたら凄く美味しくなったわ
どケチ根性丸出しで蒸気出るまで加熱してたけど、今までのは何だったのかというくらい美味い

このスレでも話題に出てきた、抽出時の吹き出しがうちでも発生するようになってしまったよ。
すでに上がってくる前からゴボゴボいいながら上がってくるから「こいつはもしや」と思うと
吹き出すように大きめの泡とともに沸騰しながら上がってくる感じだな。
そのままフタをしておけば、最初からずっとゴボゴボいってるからオワリがわかりにくいので
「音がしなくなったらオワリ」として火から下ろしているものの雑味が増えてイマイチな味。

指摘に上がっていた点チェックするが
「パッキン劣化と緩み」→ほぼ新品で嫁さんでは解体できないほどガッツリ締め込んでる
「粉バスケットの縁の粉」→念入り撤去済みで、なし
「火が強すぎる」→むしろ超弱火で3カップ抽出時間10分近い
「挽き目が荒すぎる」→メリタのフラットディスクで17段階中の5番で細挽き
「豆の種類」→カルディのエスプレッソ

なお、入れ終わったあとのバスケットの中の粉はヒビや抜けたような穴もなく
綺麗なチョコブラウニー。

ボイラー内の水がすべてサーバー側にあがってくるなら蒸気漏れは起きてないよ
蒸気漏れの場合はボイラー内の水が1/3ぐらいしかあがってこなくなる
残りの水は水蒸気として排出されて最後は空焚きになってしまう

初っぱなから屁混じりの悪性の下痢便のようにゴボゴボと大粒の濃厚なコーヒー水滴を
ド派手にまき散らしながら抽出されるが
蓋を閉めておけば蓋の隙間からわずかに漏れる以外は全てサーバーに落ちるし
音がなくなるまで加熱していればちゃんと正常にできあがった分と同じくらいサーバーに溜まってるな。
正常抽出時より大量の水蒸気が口と蓋の付け根から出るから心配になるが
結果的にはコーヒーはできあがる。
マズイが。

カルディもジュピターも細挽きや中細挽きのオーダーが通じ難くて困る。
うっかりマキネッタとか言うと更に??ってなるし。
試しにドリップ用とエスプレッソ用との中間でって言ってみたら機械の設定値言ってくるし(しらんがな)。
いつもの店がコロナで営業縮小中でたまにはと思ったがやはり今回もスムースに行かなかった。
スタバで注文に困るおのぼりさん状態だったお。

>>845見てこんな時間に試したくなった
明日もコロナ休業だからいいか(ちなサッポロ)

>>849
カルディはモカエキ店頭で売ってるから割と安心かと思いきや
モカエキ用というと極細(4番)挽いてくるからなあ。
今は家で挽いているから久しく頼んでないけど、個人的には6番かな。
まぁillyのモカ用も「極細挽き」と書いてあるから、4番が正しいのかもしれんが。

852名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 4581-5OhU)2020/05/18(月) 23:04:50.52ID:Kk108hnN0
パーフェクトタッチ系は例の臼でモーター直結という構造のせいかは知らんけど、経年劣化で軸が甘くなるのか微粉が増えやすくなる傾向があると思う
あと高速回転でも問題少ないのはきっちり刃が付いてるやつかみるっこのような櫛刃のやつで、研がれてない一般的な臼歯で高速回転させると、粒を揃えきれないやら微粉増えるやらで、早いばかりで良いとこ無しってイメージがある

マキネッタ、エスプレッソは100%微粉で上等

854名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 4581-5OhU)2020/05/19(火) 02:53:27.55ID:rDG+b9+a0
今までバルブ下何ミリとかで水位決めてたんだけど、考えてみたらバスケットの豆に対する抽出量って決まってるから、目盛りでも刻めば良いんでないかと
次のコーヒーブレイクでやってみるかな

>>852
そうなるとお勧めあるん?
定番のナイスカットGかネクストGあたり?

856名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ bf46-5OhU)2020/05/19(火) 13:37:51.69ID:kDIvEjES0
現在の価格の国産買うなら、
中華製で1万そこらで売られてる電動の買った方が良いかなと思うんだよね
挽けるスピードはともかく挽き具合の差とか正直わかんないし
あとはアフターサービスだけど、
みるっこでも有償修理は送料技術料諸々で中華一台分とか普通だもん

みるっことかそんな頻繁に壊れるものなの?
イタリアのミルしか使ったことないけど、壊れるイメージがわかない

>>846
粉入れすぎで俺のもそんな風になるわ
すり切りでいいんだよね
ついつい盛ってしまう時あるんだよ

全然クレマ出来ないんだなぁークレマ作るアタッチメントとかないんか

ブリッカでロブスタもりもりの豆使えば結構できますよ
なんちゃってクレマなら

マジな話するとクレマって炭酸ガスとコーヒーオイルがコーヒー内の不溶成分と結合したフォーム
口当たりを好むとか、ラテアートのコントラストを得るには良いが、コーヒーオイル自体がめちゃ不味くてクレマ自体はそう美味しいものではない
クレマは炭酸ガスが無いとできず、高圧でないと十分に発生しない
豆は焙煎直後が炭酸ガスmaxで、鮮度が落ちるのと比例して抜けていく
だからクレマは鮮度の良い豆の象徴みたいなもので、だから美味しいと勘違いされる
鮮度の良い豆を使いクレマを得るのは良いことだけど、クレマを得るために高圧を人為的に発生させるのは間違ったアプローチ

>>858
粉入れすぎるとバスケットの中の粉が上のフィルタに突き当たって
ねじ込んでいってもそれ以上閉まらず「締めた気」になってるだけで
パッキンにちゃんと密着してないから押さえつけられていない、というアレかな。

863名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 9781-76e3)2020/05/20(水) 01:21:43.70ID:cWgvnaLZ0
コーヒーオイルとかクレマというのはスパイスみたいなもんで
ちょっぴりまぶしてあると料理が引き立つけど
スパイスだけ食うわけにはいかないとかそーゆー感覚

>>846
ドリップでもそうだけど、余りに時間かけて抽出するとコーヒーの粉が固まってお湯が浸透しづらくなる
その状態で一気にお湯を通すとコーヒーの粉に浸透しきれず余り抽出されずに出てきてしまう
ちなみに強くタンピングしても同じ現象が起こる

一度、底から溢れない程度の強火でやってみるか、
もしタンピングしてるようなら軽く均す程度にしてみたらどうかな?

結局、マキネッタはお湯スタートが正解なの?
それとも水スタート?

866名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワントンキン MM7f-1PNJ)2020/05/21(木) 00:02:51.11ID:YducPXJhM
牛乳スタートだぞ

お湯だと火傷しちゃうから
水スタートが俺の中の正解
好きにしろよ

868名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 9781-76e3)2020/05/21(木) 00:53:34.18ID:KWwjzVn40
俺も冷水だな
てか全部セットしてから冷蔵庫に丸ごと入れてる
粉詰めたりグラインドする時間が省けるんで朝は便利よ

ミトン無しでは熱湯スタートにサーバーを装着するのは困難
しかしマキネッタの王様ALESII9090なら素手の片手で装着余裕ですオススメです

シンプルに熱湯スタートは仕上がりの温度と濃さが増し、水スタートはその逆と考えてOK
前者は苦めで後者は酸っぱ目
あとは好みの問題

自分は粉挽いてる間にお湯沸かしちゃう
ミトン必須なのはデメリットだが、すぐに抽出が始まるのはすぐ飲めていい
ただし沸騰したてで数秒で抽出されてしまうと蒸らしが入らないので、
ちょっとだけ冷めた状態から火に掛けて30秒〜1分程度で抽出が始まるのがベストだと思う

6カップ用使ってるんだけど2カップ分くらいだけ作るって方法ない?粉入れるところにスポンジ入れるとか?

みんないろいろだな

>>868
真夏ならまだしも、冷蔵庫? 一晩程度じゃ水もコーヒー豆も腐らないし、むしろコーヒー豆が冷蔵庫の匂い吸いそう
うちは入れた後のコーヒー豆を冷蔵庫の脱臭剤に使ってるから…

世の中には底をかさ上げしたバスケットなんてのもあるけれど
結局思うほど美味しくない
素直に2カップ用を手に入れようね、ンでマキネッタは増殖するわけだ

単純に考えると、お湯を入れた状態でバスケット入れてネジ閉めると
中の空間の温度はその「暖められずみの温度」で1気圧だよね?
そこから加熱して100度に達しても、温度差が低いわけだから、あまり圧力が上がらないのでは?

20度(室温)のものを100度に加熱するのと
90度の物を100度に加熱するのでは
膨張率が多いのは、前者だよねぇ。

大げさな話、普段なら抽出される100度のお湯を入れて
その状態から蓋をしたらコーヒー抽出されないよねえ?

こういう時、何ていうんだっけ?
義務教育の敗北?

876名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 6316-CWp/)2020/05/21(木) 11:17:12.30ID:CWw+GsuG0
>>874
それを言っちゃうと、蒸気圧力で進むトーマスは次の駅に行けないんでないの!

だから機関車の運用にはあちこちに水と石炭の補給所があるんだよ
ついでに車輪に噛ませる砂もな。

膨張率とかそういうこと考えず、例えば単純に
「20gのコーヒーを詰めたフィルタは、2気圧(120℃)にならないとお湯が通過しない」
って感じってだけの問題
要は2気圧という絶対圧力に達したかどうかが大事
蓋した時点をゼロ地点として、抽出のために必要な相対圧力が増したかという概念は考えなくても良い

879名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (スフッ Sdba-TtQQ)2020/05/21(木) 21:11:40.82ID:wDzFtimwd
>>878
>>827みたいに非科学的な妄想をしている奴もいるけどねw

2気圧って
こういう時、何ていうんだっけ?
義務教育の敗北?

>>874
自分が馬鹿なのか理解ができない・・・
単に液体が気体になることそれ自体が、ボイラー内の気圧を上げてるんだと思ってたんだが
温度差って関係あるの?

あと1気圧以下の場所でマキネッタを作るなら
100度のお湯って存在しないと思うんだが・・・

蒸気圧と気圧の話はちょっと難しいかもね
パスカルの原理やベルヌーイの定理、ベンチュリ効果も知らないと
蒸気漏れ時の挙動とか説明されても納得はしがたいかもw

884名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/21(木) 22:59:50.52ID:SpW0agTL0
ボコボコいって相転移してる時点で1気圧以上じゃね?
そんでマキネッタは別に圧力かけて透過させる必要ないから1気圧以上であれば抽出の条件はそろうし不要な温度の上昇もなくなる
高校の授業で止まってるから詳しく知らんけど

マキネッタは一般的に絶対圧力で2気圧で抽出してる
6年前に投稿された興味深い動画がある
https://youtu.be/ObkjKlJe68A
これに最近の水かお湯か?
気圧はどうか?
の答えがあるよ
ブリッカのボイラー、サーバー、抽出口、フィルタバスケット内の4箇所に温度計を付けたメカで下記の4条件で抽出実験をしてる

1.加圧錘アリ 水スタート
2.加圧錘ナシ お湯スタート
3.加圧錘アリ お湯スタート
4.加圧錘ナシ 水スタート

錘があれば126℃(2.4bar)なければ120℃(2bar)という結論

面白いのはフィルタ内の温度計
1.抽出直前まで40℃を超えず、錘開放で瞬発的に124℃まで上昇し抽出完了
2.不味くなるとされる100℃以上の温度に抽出開始まで15秒晒され、112℃で抽出開始、120℃で抽出完了
3.100℃以上に35秒晒され126土手抽出完了
4.ボイラー84℃(1.55気圧)で抽出開始、フィルタ内の温度はなんと65℃を超えず

長くなったけど3と4ばやってならず、1と2が正しい手順となる
特に水スタートはかなり衝撃的な結果
しかし粉をより細かくするとかすれば圧力を稼ぎ改善はできそうではある

またブリッカがかなり優秀と言うことがわかった
マキネッタで高圧抽出を謳うと、高温過ぎて不味くなると思われがちだけど、これはよくできていて抽出直前まで40℃に抑え、過加熱を一瞬に抑えてるのはすごい有効そう

そういえばブリッカってどこも売り切れてるけど廃盤になったの?

>>885
水開始だと徐々に温度が上がるから粉が劣化するんじゃって指摘は前からあったけど、
ブリッカだと逆なのか

>>887
劣化というよりは、かなりの低温抽出に留まってるね水スタートは
酸っぱいわけだ

ブリッカは持ってないから、2.5気圧の瞬発抽出ってのが実際どうなのか比べてみたいなぁ

889名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/22(金) 01:44:08.91ID:dF5dgVh00
かけた圧力一度に解放するわけだからなんとなくそうなるかなとは思ってたけどそうか

挽きとタンピングでも調整できること考えると、ノーマル型でもやっぱ水かな

現在不用意に買ってしまったアイスコーヒーブレンド使ってるけど、いつも使ってるアラビカのみのシティロースト物に比べてグラインドやや粗めでバランス取れるみたいだし、結局は豆ごとにベストセッティング探すことになるのは変わらないね

890名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/22(金) 01:50:19.64ID:dF5dgVh00
そういえばチムニーの内側に自作バルブ仕込んでブリッ化してる動画どっかにあったな…

>>885
その実験で注目すべきは「サーバーに吐出されたコーヒーの温度」だよ
1:50~60℃
2:70~80℃
3:60~80℃
4:40~50℃

適温に達してるのは2だけ
コーヒーを抽出できるのは液体だけだから、蒸気や容器の温度に意味はない

>>891
>コーヒーを抽出できるのは液体だけだから、蒸気や容器の温度に意味はない

いや、これ蒸気の温度やらボイラー外壁の温度なんか測ってないんだけど
コーヒーを抽出してる液体であるサーバー内の水そのものを測っており、圧力でそれが120℃を超えるということは理解してる?
この点を無視するのはいかんやろ?

よく考えてごらん
やたら何気圧というのを強調されがちだけど、
もし液体にそんな気圧がかかってて温度が100℃を越えてたら
サーバーに出てきた瞬間に水蒸気になって爆発的に霧散するはすでしょ?
あるいはサーバー容器の中ぐらぐらいつまでも沸騰し続けるはずだ

でも現実はカップに注げば「ぬるい」と感じる程度のコーヒーしかでてこない
これが答え
理由は>>827に書いた通り

こいつはヤベェ…
そっとしとこ…

895名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/22(金) 04:55:10.64ID:dF5dgVh00
この動画の粉って、かなり細かいよーな気がするんだよね
ブリッカはバルブ無しの普通のやつより、さらに細かく挽いた方が良いって聞くけど、バルブ無しの条件でも同じ粉使ってるのかな
マシン用の粉ですり切りだと、抽出不能まではいかなくても結構圧上がっちゃうよね
普段飲むとき粉がドロドロしてるの嫌いだから、俺は粗めに挽くけど

液が落ちた時にサーバ熱いと焦げ臭混ざるから、そのサーバに余計な熱が回らないうちにさっさと抽出終わらせたいがためにお湯メソッドが生まれたと思ってる
各部の温度についてはこれはもうグラインドと量、そして場合によってはタンピングの有無とその圧も絡んで来るから一概に言えないんじゃないかと
まあ何番がベストというより、この条件だとこういう傾向になるということで、調整のための参考になるかな

>>885
バカだろ、おまえ。最後の120℃は水がなくなって中の水蒸気や気体が過熱されてるからだよ
2気圧なんかにはならねぇよ。構造みりゃわかるだろ
蒸気は大気圧で100℃にしかならないと思ってないよな?

動画見たけど、粉の量少なくてワロタ
おれはもっと詰めこんでるから、温度も圧力ももっと上がってるはず。
140度ぐらいは行ってるよ

>>893
モカエキでよくチムニーから出るところまでゴボゴボ沸騰したまま抽出されるよ。
抽出開始からゴボゴボ言いながら排出され蓋を開けておくと飛び散って危険だから
音で終わったタイミングを見極めるのが難しい。
サーバ内のコーヒーの温度が50度とか、あり得ないな。

>>898
火が強いじゃね?
蓋開けて終始抽出してるがかなり弱火だからうちは散らない

>>896
うーん、やり直しw
ぶっちゃけ動画を見てないでしょあなた?
>水が無くなったから温度が上がった
→ボイラー内の水温を測る温度計は、水位の低下を想定してほぼ底面ぎりぎりに設置されてる
マキネッタは水が最後に少し残るって点は知ってますよね?

見てないようだからついでに図解してあげる
(実験2)
https://imgur.com/UZPskku.jpg

50秒の抽出開始時点、水がボイラー内116℃(1.75気圧)、コーヒーパック内112℃と両方に存在してる時点だけど、最低でも1.75気圧までは上がってることになる
その後の55秒までの追加加熱で120℃まで同じ上昇カーブで水温が上がってるから突発的に水蒸気を観測した訳ではなく2気圧達成してる事になるね
それにコーヒーパック内は少なくとも抽出中は液体で満たされてるわけだしその時点でも2気圧に近い水温条件を得てるが?
>構造的に2気圧になんかなるわけがない
ってのはこの構造のどの部分が原因で最後の1.75気圧から、2気圧に至ることができないと言っているんですか?

もしかしてあなた絶対圧力とゲージ圧力を取り違えてるの?ゲージで2気圧ならたしかに無理だね
でもその時の温度は133℃ですよ?

ていうか実験を解釈してる立場に過ぎない俺に汚い言葉使いするならまだしも、あんたの場合この手の込んだ優れた実験をした人物を馬鹿にしてることになるんだが?
そこまで言うならしっかりと自分の仮設を証明するデータや反証を持ってきてから言うようにしないと、説得力ないんじゃないの?

3cupのモカエキを300mlのタンブラーに氷ぎっしり入れて
1杯で飲みきってしまうのは飲み過ぎかねぇ。
みんなだいたい一日どのくらい入れて、どのくらい飲んでる?

弱火で水スタートで80℃は軽く超えてる。

>>902
うちは超えないなぁ
アルミがステンレスでも変わるが、ステンレスのうちでは精々60℃
IHでやると更に下がるわ

>>901
3カップ用を使いでっかいマグに牛乳と半々で一杯、それを一日5回ほど
夜中に飲んでも平気で寝ちゃう・・・カフェインはどこへ行った?状態

>>900
で、2気圧ないってことでいいね。水が少なくなれば水蒸気交じりになるだろ
最後の方は液体と気体交じりでゴボゴボいうとかおまえらが言ってるだろ
ブリッカなんかそれ使って最後は泡交じりにしてるんだから
それで温度が上がる。ホットスタートだとそれが顕著なんだろ。違うってならその能書きで
1と4のケースを説明してみろよ。コールドスタートのやつな

おまえは温度から圧力類推してるんだから、そのことに少しは疑問を抱けよ
最後の行はおまえにそっくり返すわ。おまえが圧力測れよ
しっかりと自分の仮設(原文ママ)を証明するデータを持ってこないと説得力ないんじゃないの?

>>905
2気圧?見てわからんのかw?
日本語読めてる?

てか知ってるか?
すでにあるデータに反論する場合は、反論する側がデータを持ってくるんだよ?俺が引用したデータに反論するなら、何か別の実験結果持ってきてくれよ?
なんで俺がお前の仮説の証明をお手伝いしないとだめなの?

所でマキネッタの構造的に最後のの4℃分の気圧をあげれないボトルネックはどこなんですか?

>>906
ほんとバカだな。おまえのその能書きなら、まずおまえが>>885でいった2気圧のデータをもってこいよ
その動画は圧力を求めてるわけじゃないんだから

温度から圧力を類推してるのは論拠にならないことくらいはその足りない頭でもわかっただろ

>>896
いや小学校からやり直すことをオススメするわ
水蒸気は大気圧下では100℃でしょ
どこで習ったのその知識?
まさか過熱水蒸気と勘違いしてるのか?
>>907
水蒸気と水が混ざっても温度は変わらないんだけど?
鍋で急沸騰してる僅かな水の温度も大気圧下では100℃なのをしらないのか?
気圧が上がって120℃の沸点になっても、水蒸気温度は120℃
なんでマキネッタのボイラー内では例外が起きると仮定してるんだ?

取りあえず脳内の妄想を垂れ流してないで、大気圧下で水蒸気が100℃を超えるデータ出してくれよ
空焚きさせて水蒸気をバーナーで直接加熱するなんて言うなよw
それ実験ではでは起きてないことだからね

>>908
え?おまえ過熱蒸気とか知らんの?
それで能書きこいてたの?小学生からやり直せとかよく言えたもんだな。なんか頭にささってんぞw

つかさ
>俺が引用したデータに反論

なんで偉そうなのかわからん。その動画は温度を測って検証してる
おまえはそれを勝手に2気圧あるとか抜かしてることに異を唱えてるんだけど
2気圧あるってそれをまずおまえが証明しろよ。おまえが言い出したんだろ、2気圧

それですべて解決だよ

910名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ 33df-cWfu)2020/05/22(金) 12:00:18.08ID:c1YCU3cp0
>>903
自分はアルミのモカエキ3カップ。

911名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (オッペケ Srbb-CWp/)2020/05/22(金) 12:15:39.54ID:cdsCqRc0r
>>909
シャープだっけオーブンでもあったよな
加熱水蒸気で調理する奴
確か蒸気が媒体となって700度とか何とか、売り文句だった

>>909
なんで本文で過熱水蒸気について言及してるのに、過熱水蒸気について、知らない人にされてるのか?
ボイラー内に水が残ってる状態で120℃を達成しているという事実に対し、あなたはボイラー内が過熱水蒸気によってそうなっている(その差僅か4℃でw)と反論してる
もしかしていつも空焚きするまで抽出してるの?

もう一度言うぞ?
水が残っているよ?

あと未知の構造的要因でこの4℃がどうしても稼げないんでしょ?ここ早く教えてよその構造とやらを?

実験は機材がいま手元にないし、投資するつもりもないからできない
その代わり、そんなことしなくてもしっかりと先人の実験がある
それを'引用'という形であんたに素晴らしい実験の論文を提示してやるよ
どんな偉い先生でも、引用くらいはするからいいよな?
Navarini, L., Nobile, E., Pinto, F., Scheri, A., & Suggi-Liverani, F. (2009). Experimental investigation of steam pressure coffee extraction in a stove-top coffee maker.

https://hal.archives-ouvertes.fr/hal-00618977/document

多分理解できないから今回の議論における要点だけ引用
https://imgur.com/NMm0QJy.jpg

義務教育下で中学出てたらここまでしなくても温度だけ見たらわかることなんだけどねぇ
てわけで2気圧以上余裕でした

終わり

>>910
カルメンシータ3cup
ステンレス

まあ火力や熱源、粉の量、いろいろ条件次第だからお互いに正しいんだろうね

914名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (オッペケ Srbb-CWp/)2020/05/22(金) 13:02:48.87ID:cdsCqRc0r
>>912
なんか全般的に口が悪い、乱暴だしどっちもどっち
せっかく調べたのに

うわ…
>>909
こいつだっせ、どうすんだこれ
>>827
のときから訳のわからん事言ってた奴だよね?
なんで高圧抽出にここまで敵意むき出してるのにこのスレにいるんだろう…

>>914
不快なものを見せてすまないね
売り言葉に買い言葉ってやつです
バカだろお前ってふっかけてきたからね

>>914
2気圧かかるところは自分が悪かったわ。謝ります。すいません
で、これを見ると抽出が始まるのは1barでおまえのいう2barは抽出がほぼおわりかけなんだけど
それはどうすんの

>>915
>>827はオレじゃないからな。最後の蒸気圧でオーバーシュートして2気圧になるだけで抽出時には
2気圧もかかってないし高圧じゃないのは間違ってない。2barになるのは130g中残り20gじゃねぇか

>>898
そのゴボゴボはホースの途中を絞ると水がブシャーってなるのと同じ現象かも
いわゆるキャビテーション(パイプ径が途中で変化することで内圧差が生じる)

たしかに、実験の温度グラフからするとお湯の温度は95℃と推定できる
それがなぜかサーバーに出てきたときには大幅に温度が下がっている
(温度センサーはボイラー底面、バスケット内、サーバー表面、サーバー内コーヒー温度)

湯温が下がる原因は、おそらくキャビテーションの気化熱にあると思われ
具体的にはボイラーの底から吹き上げた水蒸気がお湯から強制的に気化熱を奪ってしまうのかと
理屈としては、バスケット内の圧力低下→キャビテーション発生→流速の速い蒸気の風が
液体に吹き付けられる→強制的に気化が促進される→湯温が下がる
ようは霧吹きでブシャーってやると気化熱で温度が下がるのと同じ現象(エアコンの冷却原理)

もしバスケット(粉)が気化冷却器として作用してるなら、内圧の高いバルブ付きのほうが
湯温が下がってしまう結果とも整合するでしょ
それゆえモカに強火はタブーで、極弱火が求められるのかと

>>900
ちょっと落ち着けw

特に検証もしていないし論理的裏付けはなく、経験だけの話なんだが
極弱火の方が、抽出されているコーヒーの温度(サーバ内のコーヒーの温度)が高い気がする。
抽出にかなり時間がかかるようになる一方で炙られ続けるサーバ部が過熱している?
取っ手も中火の時より熱くなっている気がする。
そしてコーヒーが出てきたとき、見ているとサーバの縁にあたる部分が細かく泡立っている。
結果的に、珈琲は熱く焦げた味になる気がするんだよなあ。

あと、極弱火の時の方が、抽出開始時からゴボゴボいいながら
間欠泉のようにド派手に飛び散るように出てくる率が高い気がする。
気のせいかも知れないけどね。

920名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/22(金) 14:54:31.83ID:dF5dgVh00
2気圧120度、つまり抽出不能一歩手前ってのは感覚的には失敗抽出って感じなんだよね
瞬間的にその温度ってのはあるかもしれないけど、上記の挙動の抽出液は全体的に焦げ臭が支配してて捨てたくなるし

あとボイラー湯温とフィルター温度の差というのもあくまで徐々にというか0か100じゃなくて、グラフ的に連続してるというか
そしてそれってグラインドから詰め具合まで諸条件絡まりすぎて明確な事はなかなか断定できないと思うんだよね
粗挽きスッカスカだとかなりの低温抽出確定(部分沸騰は90度ちょっとから始まるから尚更)だし、逆に極細の上にタンピングまでして圧力かかってたら、本当に2気圧120度やそれ以上でもおかしくはないし

あと思ったのだけど、メーカー各社は長年の経験則で最適と思われるフィルターのメッシュを決めていった可能性も考えられるのかな
ロースター側の挽き加減も含めて

そうね、落ち着こうか
>>917
抽出開始から2barってのは自分もそうとはいってない
あくまでそれはピーク時だしその点は>>900で熱湯スタートの実験2は50秒の抽出開始時点で116℃や、>>885の実験4で84℃で抽出開始と言及したことからもわかってほしい
>>912の実験ではあなたが言うように抽出は100℃以下で始まっており、2barに達した時点では120ccの水がボイラーからなくなっている(ただし水は150ccだからまだ30ccボイラー内に残っている)
https://imgur.com/MIzn8M6.jpg
ただこの実験の条件は水から開始したものなので>>885の実験で言うところの4に近い結果だから、抽出開始は100℃以下だったというのはそんなにおかしくない
熱湯で開始したら、上記したように116℃くらいでも開始可能ということ

ただ抽出開始時点でいずれの実験も2barは示してないのは疑いようはない(ブリッカは達してるが特殊な機器なので…)
また、2barで実際に抽出されるコーヒーはごく少量でおそらく最後のゴボゴボ部分てあり美味しくはない
また粉を密に詰め込んだら2barで抽出開始も可能かもしれないが、美味しいかどうかという観点では、多分不味いのでは?

>>920
だからこそ最後のゴボゴボになる前に抽出を止めるのが最適なモカの淹れ方なんだよ

逆に終始120℃で瞬間的に120℃以上で抽出するブリッカはどうなんだろうか?と思うけどね
抽出直前まで粉が濡れてないし加熱されてないという点がどう味に作用するのか?

買ってまで確かめたくはないが

923名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (オッペケ Srbb-CWp/)2020/05/22(金) 15:26:48.83ID:cdsCqRc0r
熱い論争中に申し訳ないのだけど、マクアケのエソポットなるものをポチってあるんですが
既出ですか?7bar

>>923
>>569
ここに出てるよ
散々叩かれてたわ
レビューヨロ

925名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (オッペケ Srbb-CWp/)2020/05/22(金) 15:50:16.15ID:cdsCqRc0r
ひー、了解

926名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ササクッテロル Spbb-76e3)2020/05/22(金) 16:26:11.69ID:6qfTcEfKp
やっぱだめなんアレ?
まあ5気圧だーいや7気圧いくべーとか欲張らなきゃ、任意で解放タイミングいじれるあの構造って面白そうだよね
そういう意味ではマニア向け商品でまさにマクアケ産で感じある

「モカは強火にするとコーヒーの温度が下がる」なんて
納得できない気持ちはスゲーよくわかるのよ
普通に考えたらありえないし、矛盾してるからね
俺もはじめて>>885の実験データをみたときは混乱したしw
でも結果は結果。受け入れるしかない

1番意外なデータは実験3のケース
お湯90℃+バルブ付きの抽出なのに、吐出液温が60℃まで下がってる
バスケットと粉の分量で温度が下がるのは当然だけど、グラフをみると
加熱して30秒後にはバスケット内の温度は90℃まで跳ね上がってるんだよな
(温度が跳ね上がる:おそらく蒸気がバスケット内に入ったことを意味する)
なのに出てくるコーヒーの温度は60℃→80℃のカーブを描く
この吐出液温は実験2(お湯+バルブ無し)の70℃→80℃よりもさらに低い
しかも吐出開始時刻は実験2が50秒頃、対して実験3は70秒頃と20秒も予熱時間が長いのに

90℃のお湯が90℃に予熱されたバスケット内を通過すると、なぜか液温は60℃まで下がる
この結果をどう理解するか、そこがポイントかと

>>912の実験の特徴は>>885に較べて約2倍の時間(140秒:300秒)をかけて加熱してること
つまり、ざっくり言って火力が半分ほどだったと分かる
そのせいか各部の温度差に>>885ほど大きな乖離(時間差)がないことが伺える
このこともモカには弱火が必要という経験則を裏付けた格好かと

ナポレターナ使う人いないんか
パッキン不要

929名無しさん@( ・∀・)つ旦~ (ワッチョイ cb81-76e3)2020/05/22(金) 22:33:49.56ID:dF5dgVh00
ナポレターナ自作出来そうな気がするんだが要所要所が結構難しそうだな
内筒はもろ厨房の胡椒入れなんだが

ナポレナータってなんだろうって見てみたらこれドリップコーヒーじゃないんけ?

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。