青山吉能・*・:≡( ε:)よぴ33

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:41:57.31ID:jxaiBKMA
81プロデュース所属声優:青山吉能ちゃんについて語るスレです。
アニメ、Wake Up,Girls!オーディションによりデビュー。
愛称:よっぴー 熊本県出身 23歳

・基本はsage推奨。荒らし・叩き・煽りは徹底放置
・次スレは>>970以降に宣言してから立ててください

ブログ(Wake Up,Girls!ブログ内 木曜担当)
http://ameblo.jp/wakeupgirls/
81プロデュース公式プロフィール
http://www.81produce.co.jp/list.cgi?lady+0105716175220
青山吉能 wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E5%90%89%E8%83%BD
青山吉能ツイッター(本物)
https://twitter.com/Yopipi555

前スレ
青山吉能・*・:≡( ε:)よぴ32
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/voiceactor/1578003098/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

2名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:42:20.60ID:jxaiBKMA
関連人物

まぼちん
ツンデレよっぴー推し 顔×金△性格△愛◎
https://twitter.com/mabochin41

ばぶたろ
よっぴーの赤ちゃん 顔△金△性格○愛◎
https://twitter.com/aoooooo555

アルデンテ
TO候補、DD 顔○金△性格△愛○
https://twitter.com/Al_dente_NA_YA

ヤマカン
よっぴーを声優にした男 廃業 顔△金×性格×愛△
https://twitter.com/yamacane_0901

カネッシー金子
よっぴーの結婚相手最有力候補候補 顔×金×性格×愛×性欲◎
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

3名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:42:30.26ID:jxaiBKMA
よっぴースレに貼られた面白ツイートまとめ

スタッフに存在を忘れられる
https://twitter.com/mika_d116/status/914446957845688320
オタクと飯を食う
https://twitter.com/babu_lshi_9029/status/1021389962929819651?s=19
男といるところをオタクに追跡される
https://twitter.com/_Koi_Yuki/status/1007551044371353601
キーを変えるインチキがオタクにバレる
https://twitter.com/pegasus1109/status/1023224880714510337?s=21
ガチ恋オタクの恐怖
https://twitter.com/pegumo931/status/1027572748002844672
オタクに枕を疑われる
https://twitter.com/pegasus1109/status/1026473603892568064?s=19
オタクに枕がバレる
https://twitter.com/konbanwug/status/1026502353942274050?s=19
素人同然の芸人に求婚される
https://twitter.com/kanekoshigeki/status/1146244228789313536?s=19
またオタクからおもちゃにされる
https://twitter.com/kk_wugner/status/1151866152533950466?s=21
よっぴーオタク、常識がない
https://twitter.com/hyokota/status/1152900848877363200?s=21
よっぴー、滑る
https://twitter.com/Rxx1xxD/status/1152839495659601920
青山吉能さん、またオタクに苦言を呈される
https://twitter.com/site_of_green/status/1198843218500018176
https://twitter.com/site_of_green/status/1198845014089928704
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

4名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:42:38.69ID:jxaiBKMA
ガチ恋くん、傲る

896 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/09/01(土) 22:39:23.97 ID:gHaZIRpL
ぶっちゃけ知名度なら黄紫には負けるけど赤緑橙青には勝ってる

901 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/09/01(土) 22:45:28.18 ID:6eahRwDv
pixiv閲覧数
なな 93861
みな 80867
みゆ 11721
かや 11326
まゆ 10376
あい 8457
よぴ 6429

残念でした

907 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/09/01(土) 23:03:34.04 ID:NZd0ON/S
Googleトレンドで比較してもよっぴーが最下位だな

913 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/09/01(土) 23:28:11.14 ID:IYCYeU5S
今年のWikipediaの閲覧数でもよっぴーが最下位だったわ
https://i.imgur.com/YrmE7yU.jpg

5名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:42:48.59ID:jxaiBKMA
アルデンテ「週末は再生2000越えた!」
すろ爺「ありえないぞ」
old「それな」

https://twitter.com/slot_ri/status/1052939098825011200
いまきづいたんだけど、某番組の再生数って、一人のユーザーが複数タブで開くだけで再生数増えてません?

F5ポチポチするだけで再生数増えますからねえ

やっぱそうですよね
再生1000いかないとか言ってた番組が急に2000超えるわけがない
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

6名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:42:55.78ID:jxaiBKMA
よっぴーの処女がほしいガチ恋くん

72 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ be6f-H6tk) sage 2017/07/31(月) 01:05:18.15 ID:lcAnp6Oz0
まだ居ると決まった訳じゃない

77 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ be6f-H6tk) sage 2017/07/31(月) 08:46:35.11 ID:lcAnp6Oz0
そもそも彼氏がいるかどうかわからん

83 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ be6f-H6tk) sage 2017/07/31(月) 19:55:05.54 ID:lcAnp6Oz0
よっぴーの処女欲しい

84 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ be6f-H6tk) sage 2017/07/31(月) 21:16:31.83 ID:lcAnp6Oz0
よっぴーが3次には何も求めてないってことは居ないな

7名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:02.99ID:jxaiBKMA
ガチ恋くん、6fと別人説を唱えるも無様にIPトラップに引っ掛かり同一人物だとバレてブーメランに

258 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/11/12(月) 22:20:47.54 ID:QvWSF7yq
 登場人物一覧

・ガチ恋6f
・アンチ認定くん
・みゅースレの荒らし
・あいちゃんスレの荒らし
・同一人物認定くん
・同一人物認定くんの認定くん

こんなもんすか

9 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 236f-L8ER [118.6.199.190]) sage 2018/11/25(日) 09:44:13.75 ID:oiLeK5Cp0
http://i.imgur.com/sFgCNqc.jpg

アイドル声優のファンというのは
非常に特殊で異性と付き合ってた
というだけでもNG

そもそも一度も異性と
付き合ったことがないという前提で
ファンになっていることがほとんど

ほとんどは童貞です

8名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:10.32ID:jxaiBKMA
熊本は来るという嘘を付いたガチ恋在宅

666 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/12/10(月) 23:15:36.07 ID:8W4gXk/o
盛岡でマウント取る発想がわかんねーや東北以外の社会人なら夜の部行ってたら帰れなく時間だぞ
横須賀と熊本なら100問でも200問でも吉能クイズ答えてやるから出してみろや
あっお前在宅かwwwwwww

9名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:20.02ID:jxaiBKMA
過去の自分ともう一人の自分に煽られるガチ恋在宅

507 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/12/09(日) 18:32:41.63 ID:nQcBE+EC
俺は盛岡行ってないけど本当に現地だったらもっと楽しめば?

>>510は現場でもツイッターでも誰からも相手にされなくて寂しいんだろうなかわいそう


510 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/12/09(日) 20:38:58.80 ID:8XCCSDIH
これは>>510打ち上げ画像もうpらんとだなぼっちだから無理だろうけどw

10名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:27.85ID:jxaiBKMA
ガチ恋くんにわかを晒す

998 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/01/09(水) 22:34:40.65 ID:buZAuEq7
outland rhapsodyが四人曲なのを知らねーよそもそもオープニングでドラゴンの演出あってoutland rhapsodyが歌われてるってのが瞬時に分かって答えてるだがな

outland rhapsodyは誰が歌ってる曲でしょう?って隣の奴に聞いてみろや半分もこたえられねーから。あ、お前コミュ障だから聞けないなwwww

11名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:35.30ID:jxaiBKMA
ガチ恋くんの嘘三連発

859 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 16:17:07.51 ID:KtON0+G3
>>843
今期冬アニメは
青山2
山下0

860 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 16:38:40.46 ID:pesjco6Z
冬アニメ出演数まとめ
高木0
山下0
田中1
吉岡1
永野0
奥野1
青山2

862 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 18:22:15.04 ID:p8APtmcP
>>859
なんでこういう嘘つくの?
賭ケグルイとパズドラに出てるし
映画のおそ松さんに出てるじゃん

12名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:43:52.24ID:y3hho5/M
883 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 19:22:57.93 ID:mIHa3JHC
2019冬アニメ新役獲得数
高木0
山下0
田中0
吉岡1
永野0
奥野1
青山2

884 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 19:23:39.34 ID:p8APtmcP
>>883
大和イナホは2期から登場したキャラだけど?

885 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 19:24:17.34 ID:ef9jFVXq
大和イナホとは、「賭ケグルイ」第2期で登場するキャラクターである。

887 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/29(金) 19:25:59.05 ID:ZHXQ0LTR
ななみんが冬アニメ出演数0→嘘
出演情報がwikiに載ってない→嘘
ななみんの新役獲得数0→嘘

嘘三連発はさすがに草

13名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:00.85ID:y3hho5/M
ガチ恋くん、見る目がない

623 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/18(月) 19:46:55.93 ID:7wKJsas9
六年やって人気出ない高木が今後ブレイクするわけないだろ

627 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/18(月) 19:55:21.58 ID:7wKJsas9
よっぴーはコケたとはいえ主役やったし歌ではソロ任されるし実力派
突っ立ってるだけのDJ(笑)が売りの奴とは格が違う

836 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/03/26(火) 19:29:13.08 ID:URPvdjmh
吉能も木野みたいにお荷物は切った方がいいのに。一緒の番組やってもマイナスしかない

14名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:09.27ID:y3hho5/M

15名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:18.16ID:y3hho5/M

16名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:28.48ID:y3hho5/M

17名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:35.99ID:y3hho5/M
WUGガチャリセマラランキング

SSR一覧

田中美海 出現率0.5%
全てにおいて高水準であり、何でもできる万能キャラ。引けたら文句なしでリセマラ終了。

山下七海 出現率0.5%
能力が高く、攻撃面では田中を凌ぐ強力なキャラ。強いて言えば、防御面では少し安定感に欠けるので、そこを補うような運用をしたい。リセマラ終了推奨。

奥野香耶 出現率1%
パーティメンバーとの相性に大きく能力が左右されるトリッキーなキャラ。しかし、条件が整った時の爆発力は環境トップである。リセマラ終了可。

永野愛理 出現率1%
非常に高い安定感を誇り、パーティ全体の生存率を上げることができる頼もしいキャラ。攻撃力の高いキャラとパーティを組ませたい。リセマラ終了可。

吉岡茉祐 出現率1%
クセがなく扱いやすいオールラウンダータイプのキャラ。能力では田中に少し劣るものの、パーティの能力を高めるリーダースキルを持つ。リセマラ終了可。

高木美佑 出現率1%
敏捷の能力が高く、覚えるスキルが多いとても器用なキャラ。ただし、育成には多くのコストが必要となるので注意。リセマラ終了可。

青山吉能 出現率95%
SSRの外れ枠。リセマラ続行。

18名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:44.70ID:y3hho5/M
ガチ恋くん、よっぴーやスマホに金はかけず5chには金をかける

田中美海 〜みにゃみ〜 part20
28 名無しさん@お腹いっぱい。 (ブーイモ MMc3-SNw3 [210.149.250.96 [上級国民]]) sage 2019/06/16(日) 22:22:49.91 ID:Kjz+DOHoM
自称みにゃみ推しによっぴースレ荒らされて迷惑しておりますなんとかして下さい

吉岡茉祐 Part7
473 名無しさん@お腹いっぱい。 (ブーイモ MMb3-xIzK) sage 2019/06/22(土) 02:11:43.21 ID:BHJ1cxgyM
【WUG!】Wake Up, Girls!Part29 【まったり】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/voice/1561136989/

青山吉能・*・:≡( ε:)よぴ21
1 名無しさん@お腹いっぱい。 (ブーイモ MMff-xIzK [163.49.214.44 [上級国民]]) sage 2019/06/26(水) 00:56:00.29 ID:QYngJM9rM

19名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:52.33ID:y3hho5/M
ガチ恋くん、オリジナルテンプレを貼ったあとにIDを変え忘れて自爆してしまう
https://i.imgur.com/AtbNIB4.jpg

20名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:44:58.55ID:y3hho5/M
【朗報】青山吉能さん、WUG史上初の快挙
https://i.imgur.com/8pjbFlH.jpg

21名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:45:05.96ID:y3hho5/M
よぴスレみゆスレにおけるガチ恋くん論破の歴史

「よっぴーを叩いてる奴は全員在宅だろ!」→ファンミでよっぴーの歌詞飛ばしを最速で書かれ在宅は自分だとバレる
「処女厨!ガチ恋だろ!」→IPトラップに引っ掛かり自分が処女厨のガチ恋だとバレる
「盛岡公演参加?嘘をつくな!在宅だろ!」→チケット晒され自分が在宅であるとバレる
「お前は低学歴!中卒!」→早稲田の学位記を晒され学位記を知らなかったために自分が中卒とバレる
「お前は在宅だろ!」→全通ステッカーを晒され在宅は自分だとバレる
「おっさん!おっさん!」→通学定期を晒されおっさんは自分だとバレる
「おっさんでも学生はいる!おっさん!」→生年月日を晒されおっさんは自分だとバレる

22名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:45:12.62ID:y3hho5/M
青山吉能とかいう人々から忘れられた存在
https://i.imgur.com/c1fb2wN.jpg

23名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:45:20.17ID:y3hho5/M
40 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2019/11/04(月) 13:23:14.06 ID:9xxpJ/dt
右は陰影も綺麗に描かれてて色もちゃんと塗られてるのに
左は下書きみたいなの草生える
https://pbs.twimg.com/media/EIcdmPHXkAERCL-.jpg

24名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:45:33.05ID:0K51JYnF
よぴ😎みゆ😋「でんでんでんでんでんででんでんでん!でんでんでんでんでんででんでんでん!でん!でん!でん!」
みゆ😋「よぴちゃんいつものやったげて!」
よぴ😎「おう!聞きたいかウチの武勇伝」
みゆ😋「そのすごい武勇伝をゆったげて!」
よぴ😎「ウチの伝説ベストテン!」
みゆ😋「レッツゴー!」
よぴ😎「沖縄行くのに所持金1000円」
みゆ😋「奢ってもらうの前提だ!」
よぴ😎みゆ😋「武勇伝!武勇伝!武勇でんでんででんでん!」
みゆ😋「レッツゴー!」
よぴ😎「かやに言ったよおばあちゃん」
みゆ😋「今では自分がおばあちゃん!」
よぴ😎みゆ😋「武勇伝!武勇伝!武勇でんでんででんでん!」
みゆ😋「レッツゴー!」
よぴ😎「3人揃って底辺ズ」
みゆ😋「本当の底辺自分だけ!」
よぴ😎みゆ😋「武勇伝!武勇伝!武勇でんでんででんでん!」
よぴ😎みゆ😋「意味はないけれどむしゃくしゃしたから〜みにゃみにクソリプかましとくぅ〜!」
みゆ😋「よぴちゃんかっこいい〜!」
よぴ😎「カッキーン!」

25名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 04:45:43.56ID:0K51JYnF

26名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 06:18:36.47ID:ipG6foaa
高木美佑さん、NHKに続き文化放送の番組にも出演が決定してしまう
https://twitter.com/wugnews/status/1216018773796245506
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

27名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 06:47:43.94ID:wDFV/xNO
ガチ恋くん憤死で草

28名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 07:40:09.54ID:PNsh39YE
566 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2020/01/09(木) 22:28:12.61 ID:+DlKPpFn
文化放送 田中美海
ニッポン放送 青山吉能
いいだFM 高木美佑

各々の関係が良く分かる例えだな
いいだFMさんがんがれ〜wwwwwwwwww


ガチ恋くんイキってこんなレスしてたのに
そこからたった2日でNHKと文化放送追加されるのはさすがに草

29名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:00:07.32ID:yCeh+dd0
みゅー 声優番組で徳井青空、伊藤美来、愛美、江口拓也、大西沙織などの人気声優と共演
よっぴー 変なおっさんのわけわからん番組のアシスタント

よっぴーは声優やめてアナウンサーでも目指してるのかな?

30名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:11:50.59ID:MjmIyLNv
ガチ恋くん逆神すぎやろ

31名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:13:49.76ID:X2c9HphW
結局ワッチョイ付けないんだな

32名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:22:04.32ID:mDfQe4ik
ここは無法地帯=解放区だから…

33名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:28:40.67ID:lI24R8f3
IPスレにして欲しかったな ガチ恋在宅キモイし

34名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 08:50:19.44ID:jfmCpmZb
前スレの
共演者煽りしてたらハッカドールにまゆしぃが出てるの知らないのを晒して逃げた件
ブシロードがニッポン放送より大きな企業だと知らなかった件
AMラジオでみゅーにマウント取ってたら直後にみゅーもAMラジオ決まった件
このあたりはテンプレ入りしても良い面白さだった

35名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 09:14:13.97ID:NmApaZLp
>>28
死ぬほどダサいw

36名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 09:20:11.39ID:KzKbxLxW
よっぴーの顔でアナウンサーはきついっしょ

37名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 09:36:52.97ID:cXdMMpPQ
絶望的に運が悪い人っているよな
負のオーラを纏ってて何をやっても悪い方に転がる

38名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 09:53:33.46ID:Q2MQkpGE

39名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 10:05:49.45ID:Klkn4F5y
ラジオでマウント取ってたのに結局ラジオでもよっぴーがドベか

40名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 10:20:59.69ID:B3SNtK9A
ラジオなんか別にすごいもんでもないのに
なんであんなにイキってたのかがよくわからない

41名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 10:26:52.25ID:CQqNqZLC
普段仕事が無さすぎるからちょっとした仕事でも凄いって騒ぎたくなるんだろ
腹減ってると何食っても美味く感じるのと一緒だ

42名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 10:34:24.64ID:Hib5WOxH
よっぴーはあやさに捨てられたのに
みゅーの相方が愛美なのが悲しいね

43名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 10:56:03.81ID:W1qgSxCL
ラジオでイキるならせめてTBSラジオに冠番組持ってる相羽あいなくらいになってからにしてくれ

44名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 12:22:18.63ID:2gwS2/Uy
よっぴーって20代に見えないこともないけど、ちょっと気抜くと若作りしてる50代にも見えてくる

45名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 21:22:14.47ID:FiDCV60t
ネタ抜きで本気で何歳に見えるか?って聞かれたら
31歳〜34歳くらい

46名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 21:22:47.80ID:FiDCV60t
ただこれはガチでおばさん
https://pbs.twimg.com/media/EEMEz1cUwAA95Qw.jpg

47名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 22:52:44.94ID:unQqZwnl
アデランスのCM顔

48名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 23:31:23.18ID:pyrjAwxO
女子大生二人旅
現地で仲良くなったおばさんと一緒に写真撮りました

49名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/12(日) 23:38:34.80ID:bh8muvCl
ずっちゃんのめんどくさそうな反応で草生える
https://twitter.com/iRis_s_azuki/status/1216271108082565120
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

50名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 01:25:41.13ID:I1t/sOvi
ま、青山への反応は適当でええやろ


51名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 01:45:33.08ID:aqOXkqiW
ずっちゃん可愛いな

52名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:35:00.22ID:EJjRleCX
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

53名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:35:24.78ID:p9Wp2/gw
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞い
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

54名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:35:34.10ID:p9Wp2/gw
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

55名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:35:57.54ID:qsTvtH/6
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたし「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

56名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:36:11.40ID:TJGzVW8y
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

57名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:36:22.59ID:9JZGauI4
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

58名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:36:35.64ID:h3lMhCbj
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神のだ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

59名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:36:52.32ID:VaK3VC+3
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

60名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:37:06.41ID:7OKcej2A
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗したいまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

61名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:37:19.33ID:/tv+A6Vi
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

62名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:37:42.18ID:/tv+A6Vi
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

63名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:37:59.00ID:EH4zzd25
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

64名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:38:10.24ID:y7m4TBwn
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

65名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:38:24.35ID:Od0TA80/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

66名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:38:37.41ID:btG5vFbi
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

67名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:38:51.53ID:5F1EBJBk
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

68名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:39:07.68ID:xdyYT9fi
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

69名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:39:23.75ID:5Us9PdWu
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

70名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:39:39.61ID:78xE5JL/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

71名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:40:54.73ID:4Xc6g2lP
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

72名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:41:37.29ID:Y2UoBTx3
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

73名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:41:53.16ID:BFWE1l1j
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

74名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:42:04.81ID:aoWg2yLq
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

75名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 09:42:23.86ID:FolZxJgV
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

76名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:09:07.87ID:u2S6Y+9E
ガチ恋くんめっちゃ効いてて草
ダッサいなぁお前w

77名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:25:46.76ID:NqYrhDUE
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

78名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:25:58.97ID:R0tEWafU
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

79名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:26:06.76ID:R0tEWafU
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたそれは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

80名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:26:17.37ID:q1OglYAU
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

81名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:26:31.41ID:lxsOk5S1
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまあ事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

82名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:26:43.97ID:n0HCZG8s
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」とかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

83名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:26:58.70ID:rvOeRSj1
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

84名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:27:09.31ID:TxHZOvfG
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

85名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:27:19.40ID:k4g6JYY9
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

86名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:27:29.74ID:nw7ojIco
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

87名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:27:38.51ID:zK2k9D5R
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

88名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:27:47.50ID:TMp5WY1/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

89名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:28:12.77ID:pBUCBBiJ
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

90名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:28:22.58ID:ih56ckFL
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

91名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:28:33.07ID:sGJDlEis
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、たかったのではないだろうか。

92名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:28:44.52ID:IS+YgHG9
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そ当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

93名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:28:57.43ID:OoAGV4l/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではろうか。

94名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:29:11.13ID:86IIaPpw
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

95名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:29:23.72ID:qxugtCLp
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではない

96名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:29:34.64ID:bf6/jhMG
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろう

97名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:29:52.13ID:xRcTRvTr
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのでは

98名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:30:03.14ID:nyGhflL1
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

99名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:30:12.42ID:HTYq8vl/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

100名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:30:23.24ID:+xIljop+
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

101名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:36:16.06ID:+1NMRN7t
思い通りに行かないと泣き喚いて駄々をこねるガキそのものだな
社会との関わりを持たない中卒の引きこもりだから精神が全く成長せず幼いままオッサンになったんだろう

102名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 10:41:15.67ID:G/A3UbFN
社会から逃げて逃げて、最後に逃げ着いた5chですら逃げる
もう生きてる意味がないのでは🤔

103名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:08:44.41ID:MTw8zIKJ
ガチ恋するのが不人気よっぴーじゃなくてみにゃみとかならこんな恥ずかしい思いせずに済んだのにwwwwwww

104名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:15:47.07ID:5SgjnOLE
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

105名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:16:03.40ID:LiG9jU+Y
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、とうところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

106名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:16:15.38ID:DqhAPBRB
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。たしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

107名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:16:26.87ID:lqXDvbRG
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
しがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

108名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:16:40.93ID:5oQ/yjkf
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
たしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

109名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:16:50.60ID:nXvfwgkl
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

110名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:17:02.49ID:kWspEmLF
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいというそういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

111名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:17:13.33ID:TWaGRExr
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

112名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:17:22.17ID:cX9EHQKA
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

113名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:17:33.57ID:/XIAHHqJ
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだ

114名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:17:47.92ID:rhaVc2tY
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではない

115名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:18:06.56ID:9x6tOg76
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴をて当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

116名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:18:18.71ID:HAWkbJBx
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

117名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:18:33.27ID:SAksNPgT
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあ、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

118名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:18:48.52ID:2CmLcEbv
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

119名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:19:03.23ID:2vUsFEJ1
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時たしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

120名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:19:18.60ID:SJUxoa5b
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

121名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:19:33.69ID:Ov1iHNc6
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

122名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:19:47.08ID:8Ke5PLGz
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしが時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

123名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:20:02.20ID:/9GtTG3P
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神のか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

124名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:20:20.12ID:qDZf2LNy
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

125名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:20:34.26ID:4n8bhN7O
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはいまでも神の存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり消耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

126名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:43:34.80ID:lnRiuwL6
>>101
やめたれw

127名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:45:23.53ID:3PjQ6y9C
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

128名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:45:37.75ID:c41ym/95
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

129名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:45:53.36ID:RSjiNm8z
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

130名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:46:06.22ID:A630CnLA
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトかフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

131名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:46:26.83ID:y71FPcWV
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたのではないだろうか。

132名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:46:42.43ID:CaKuRfH6
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当たしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

133名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:47:00.72ID:qOapCxzK
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況なかで幻聴を聞いた、
そして当時のは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

134名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:47:19.95ID:nmIDOCsF
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞がある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういった状況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

135名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:47:34.47ID:ci6Ofqi8
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

136名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:48:05.32ID:WzFYPGpT
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバン驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトかフを、夫から生まれ出た得体の知れぬ生物へ向けます

137名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:48:24.87ID:XLcURrRx
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ
壁に置いてたベルトかフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

138名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 11:49:51.11ID:dt8/T5hH
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶なかた命し、床に落ちた血まみれの体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビ、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトかフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れる知れぬ生き物へ向けます

139名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 12:04:40.23ID:Frrr66/a
ちょっと前まであんなにイキり散らしてたくせにもう勝ち目0になっちゃったもんねw
それでも悔しすぎてレスせずにはいられないから連投w

140名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 12:05:15.02ID:toQRrNNF
ガチ恋在宅くん来てるやん
ありがたやー

141名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 12:31:21.01ID:vcbbQKLi
ガチ恋くんにはこのスレしか居場所がないもんね
だからどれだけ馬鹿にされたとしても必死にしがみつくしかない

142名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:21:17.27ID:kEvv1Wbv
>>101
辛辣すぎて草

143名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:23:08.31ID:ZUowb/ko
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトかフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

144名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:23:40.30ID:25quUXLq
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

145名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:23:51.69ID:v2HDGFua
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

146名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:24:06.03ID:v2HDGFua
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、やはや耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

147名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:24:24.27ID:HIvuea9K
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事からいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらから、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

148名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:25:29.37ID:+dqujVhH
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

149名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:25:44.16ID:SE15Dpf0
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

150名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:26:06.41ID:yA2GLdX7
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のさはらわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

151名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:26:48.71ID:meYoKCkr
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そしてしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

152名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:27:10.81ID:o3GhI8Z+
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあつまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

153名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:27:37.76ID:as7L5U/T
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点でそほ、、は、さ、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

154名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:28:17.02ID:SPARRQ87
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

155名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:28:37.34ID:bpCYQGCW
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「そ声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

156名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:28:54.11ID:8i/g4j0Z
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時は神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

157名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:29:08.33ID:0KSELnVx
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあ、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

158名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:29:35.31ID:ptxkFAMv
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」かったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

159名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:30:01.19ID:gsWsZuxi
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまあるら逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

160名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:30:26.76ID:GRKK10Zl
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

161名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:31:01.59ID:k+Izct8C
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがで、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

162名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:31:22.05ID:smyfTanM
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

163名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:31:47.86ID:WZLcdGM0
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

164名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:32:05.35ID:s5spz2Qk
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

165名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:32:30.60ID:fVcLYnfQ
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
わたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

166名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:32:52.51ID:C6sIpVrT
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事からいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

167名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:33:27.33ID:SQiMtzFn
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そういで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

168名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:33:46.35ID:SQiMtzFn
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点でし、つまり耗した頭、いまある仕事避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

169名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:34:07.31ID:JBl8H3nv
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまあるインターネット逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

170名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:34:41.84ID:Of0MSqn6
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況立場なか神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

171名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 13:35:29.57ID:PAc42iSb
>>101
およしになってw

172名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 14:28:01.16ID:t7t22JF/
>>103
悲しいなぁ

173名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:01:39.15ID:GJAG942X
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

174名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:02:32.50ID:Az1dCc23
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

175名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:02:45.51ID:8aUoBGu+
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

176名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:02:59.84ID:Oe8wkYO2
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そしてわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

177名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:03:13.61ID:ILUpTxWr
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだ

178名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:03:28.06ID:nij/+uZV
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、という
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

179名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:03:45.12ID:HuqSPvNB
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

180名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:04:05.78ID:1ZxAEc74
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思たのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

181名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:04:15.30ID:Talem4iM
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

182名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:04:29.66ID:2TfUPpH/
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

183名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:04:42.45ID:8VNo/V8D
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたそれは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

184名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:04:55.89ID:UoauQbpV
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

185名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:05:09.96ID:sAM0FyZZ
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

186名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:05:24.22ID:YVAFJEPY
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

187名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:05:34.25ID:YVAFJEPY
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いま避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

188名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:05:48.91ID:9JI/pqZH
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そしては「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

189名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:06:06.69ID:ZC1xNIZ7
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、

190名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:06:21.25ID:biyFjkLt
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

191名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:23:04.42ID:GaDmkXYi
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接したの

だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

192名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:23:20.43ID:zR5D2EAH
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接したの

だから、けっ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

193名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 15:24:39.10ID:emwcKHkF
ガチ恋くん図星突かれてイライラwwwwwww

194名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 16:14:16.63ID:mimCh491
ガチ恋くんプンプンでわろた

195名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:55:33.18ID:yenbGG4b
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接

だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

196名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:55:46.89ID:LAJUHjKD
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接したの

だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

197名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:56:34.64ID:OIQxsd2I
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

198名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:56:53.94ID:tbVNKCdK
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

199名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:57:09.90ID:Bq1AR6bE
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎のに浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

200名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:57:22.53ID:cSaaEROL
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

201名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:57:39.36ID:LUqs0tMm
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

202名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:57:49.84ID:Ens8/Exk
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

203名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:58:03.69ID:HdY7+BFV
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

204名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:58:17.39ID:X9TXuOea
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

205名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:58:28.18ID:73FMpmlZ
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

206名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:59:00.68ID:6KWuy3ZA
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から避したいという感情、そうい況のなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしはは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

207名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 17:59:27.09ID:cWBFfy3T
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

208名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 18:00:02.43ID:M/vYelv3
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

209名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 18:00:16.68ID:5Sjsc+zs
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

210名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 18:00:30.63ID:097BXr41
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

211名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 18:00:44.08ID:fhFfsnVc
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」とで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

212名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 18:00:57.34ID:LCrdk221
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

213名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:24:25.48ID:NZPuZ3xY
でもガチ恋くんってよっぴーの不人気なところが好きなんでしょ?
ななみんみたいな人気ある美人は絶対手が届かないけど
よっぴーなら中卒ニートでも可能性あるんじゃないかって思っちゃったから好きになったんでしょ?
>>6
本当に哀れだね

214名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:51:30.65ID:UmOUdUmG
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

215名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:51:46.38ID:UozG220z
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信いいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

216名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:52:00.10ID:Brd5j4Z0
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

217名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:56:23.01ID:p6WA9BmT
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信ふもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

218名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:56:37.90ID:R//oq8D5
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配され「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

219名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:57:14.00ID:8s/EYOoK
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

220名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:57:27.98ID:Tc4h41Qe
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

221名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:57:50.12ID:9Wq27pVr
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

222名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:57:59.72ID:M2nLQsD5
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

223名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:58:10.82ID:kK5T3QC+
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

224名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:58:28.40ID:NERRPrX6
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

225名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/13(月) 20:58:38.70ID:gsUIICmY
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

226名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 00:32:42.01ID:LETkG8Rz
せりこに迷惑かけるのやめて

227名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 00:44:21.72ID:kN8YQiHP
ガチ恋在宅くん絶好調

228名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 02:02:03.49ID:dIfqRdmn
>>213
やめたれw

229名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 04:27:46.55ID:FtIuKv75
しいたけうらないで滑ってて草

230名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 09:09:16.94ID:GbT6v8M+

231名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 09:51:43.00ID:UBkKzKTX
よっぴーのCDは何枚売れるの?

232名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 10:51:38.57ID:lS5J+YEo
そもそも出せないぞ

233名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 11:38:32.63ID:P1F+8Nx1
でもよっぴーにはしいたけうらないがあるから

234名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:02:38.70ID:oiNx3Ucm
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事からたいという感情、そうなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

235名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:02:53.07ID:TTl4WM7b
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
の時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

236名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:03:07.15ID:3n2ZT8KU
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、という
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

237名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:03:20.09ID:8emAZ23Q
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまある仕事から逃避したいという感情、そうなかで幻、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

238名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:03:33.18ID:q0hSIRR0
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
 結論はこうだ。人は幻聴を聞く。いわば、聞こえないはずの声を聞くことがある。
そして、聞こえないはずの声を聞いた本人がそれをどのように解釈するかは、そのひとにかかっている。
また、世界がそれに対してどう対応するのかも、神のみぞ知るというところか。
 わたしはい存在を信じている。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、というところだ。
わたしがあの時点で、つまり耗した頭、いまあるから逃避したいという感情、そうなかで幻聴を聞いた、
そして当時のわたしは「それは神の声だ」と思いたかったのではないか。
そして、つらい状況から、神が救ってくれる、そう信じたかったのではないだろうか。

239名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:04:06.63ID:YtIyqrHw
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いイブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

240名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:04:21.73ID:Pya1enoS
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

241名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:04:45.11ID:jk9OHmN1
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

242名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:05:08.41ID:0Cs+Tb+c
ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

243名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:05:23.32ID:yZFJd9Le
ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

244名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:05:37.44ID:pMOsPvxK
ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

245名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:05:50.67ID:FD/Vt7jk
ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

246名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:06:23.16ID:zdGPiiPR
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

247名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:06:36.99ID:5fZvnwKC
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

248名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:07:03.25ID:SqLLRPcq
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、ぼっち飲み(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

249名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:07:19.03ID:9KMitNqM
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほ。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

250名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:07:41.14ID:J0Kh3Qcd
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほた。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

251名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:07:55.89ID:H1xo5XC6
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどのは実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

252名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:08:40.78ID:Vlko7syy
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

253名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:11:28.62ID:B3NmiyjK
ガチ恋くんがあやさ馬鹿にしたらオリコン1位で草

254名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:15:16.94ID:5mSX0K6K
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

255名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:15:29.62ID:oSDw9nYz
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、スランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

256名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:15:48.93ID:UnpBZW5t
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

257名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:16:00.00ID:H46MyFTy
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

258名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:16:14.99ID:1NdpjGXK
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

259名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:16:39.87ID:NlcHn1U2
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼の変化にまったく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

260名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:16:55.83ID:KQIM9x1G
性格
極めて理性的で冷静沈着。誰に対しても丁寧に、時には慇懃無礼に接しつつ思ったことをずばりと言ってのける。
大抵のことに動じることはなく周囲を振り回すマイペースな変わり者で、その強烈なキャラクターについていけずに配属された部下が
次々に辞めていくことから自身が籍を置く特命係は「人材の墓場」と呼ばれている[注 8]。部下や子供に対しても敬語で接し普段は紳士的で
温厚な態度を崩さないが、罪を自覚しない非道な犯人などに対しては怒りが頂点に達すると怒号を放ち、顔を震わせて激昂する激情家の一面も持つ。
「君が悔いるべきはそこじゃないだろう!」(S.13ー最終話)、「この世に立派なテロなんてない!」(S.14ー最終話)、
「想像が及ばないのであれば…黙っていろ!」(S.15-最終話)等に見られる叱責や、物に当たったりするなど、
普段からは考えられない乱暴な言動をとることもある。

捜査・推理
鋭敏な頭脳に加え、天才的な推理力・観察眼を持つ。事件現場や聞き込み先には自ら出向いて他人が気にも留めない些細な事柄に着目し、
現場の不審な点や証言の矛盾を論理的に突いて犯人を追い詰めるのが定番となっており、尊からは「ある種の天才」、
亘からは「相手の守りをぐいぐい打ち破るタイプ」と評されている。通常特命係には捜査権は無いが、型通りの捜査を他部署に委ねて
別の角度から独自に捜査に首を突っ込み、捜査一課の聞き込み先や取調室に割り込み必要な情報を聞き出すことも日常茶飯事。
真相究明のためなら手段を選ばず、虚偽の事実を告げて容疑者を欺き自白を引き出したり、不正な方法で証拠を入手したりするなど、
時には違法行為も辞さず強引な手段に訴える事もあり、小野田から「杉下の正義は時に暴走する」と評されている(S.6-最終話)。
煙たがられる存在ではあるものの、警察幹部の多くはその能力を認めている。警察関係者以外でもその有能さを評価するものは多く、
タウン誌で「和製シャーロック・ホームズ」として取り上げられたり(S.4-8、S.12-13)、スコットランドヤードの知人から
移住を勧められたこともある(S.14-1)。
一時期、原因不明のスランプに陥ったこともあるが、いつも通り事件を解決していたので周囲は彼のく気付かず、
右京が自身の不調を訴えたことに驚いていた

261名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:17:47.90ID:UI8fQohy
【ネタバレ注意】
ダニエルズとファリスの夫?が、やっと着陸船にあと300mと近づきます
ファリスは必死に撃ち続ける、その目にはバンビしか見えていない…
そして酸素ボンベ?燃料タンクをついに撃ち抜き、燃え上がる炎、逃げるバンビ
爆風に曝されるファリス…そして船は大爆発を起こします

ファリスの名を叫び必死に近づこうとする悲しい前進をダニエルズが優しく強く押さえ付けます
燃え上がる炎、その中で
ファリスらしき黒い人の姿がヨロヨロと歩み出て、スロープを転げ落ちて動かなくなります

そして画面が変わり、着陸船へ同じく戻ろうとしてたもう一つのチーム
感染者がついに歩けなくなり、夜になりかけた暗い地面で暴れ出します
声をかけながら抑える仲間たち
…喉から同じようなバンビがズルリと出て来ます

呆気にとられるその視線を浴びて、クヒィーと無くと闇の中へ走り出していきます
ここでエイリアンコヴェナントの文字が出て終了
内容はトレーラーとあまり変わりませんが、迫力が全くの別物でした
これは北米Blu-rayも買うけど、映画館の大画面と大音量で観たいかも

262名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:18:09.29ID:PuoyLx10
【ネタバレ注意】
ダニエルズとファリスの夫?が、やっと着陸船にあと300mと近づきます
ファリスは必死に撃ち続ける、その目にはバンビしか見えていない…
そして酸素ボンベ?燃料タンクをついに撃ち抜き、燃え上がる炎、逃げるバンビ
爆風に曝されるファリス…そして船は大爆発を起こします

ファリスの名を叫び必死に近づこうとする悲しい前進をダニエルズが優しく強く押さえ付けます
燃え上がる炎、その中で
ファリスらしき黒い人の姿がヨロヨロと歩み出て、スロープを転げ落ちて動かなくなります

そして画面が変わり、着陸船へ同じく戻ろうとしてたもう一つのチーム
感染者がついに歩けなくなり、夜になりかけた暗い地面で暴れ出します
声をかけながら抑える仲間たち
…喉から同じようなバンビがズルリと出て来ます

呆気にとられるその視線を浴びて、クヒィーと無くと闇の中へ走り出していきます
ここでエイヴェナントの文字が出て終了
内容はトレーラーとあまり変わりませんが、迫力が全くの別物でした
これは北米Blu-rayも買うけど、映画館の大画面と大音量で観たいかも

263名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:18:23.41ID:oGOKUw6X
【ネタバレ注意】
ダニエルズとファリスの夫?が、やっと着陸船にあと300mと近づきます
ファリスは必死に撃ち続ける、その目にはバンビしか見えていない…
そして酸素ボンベ?燃料タンクをついに撃ち抜き、燃え上がる炎、逃げるバンビ
爆風に曝されるファリス…そして船は大爆発を起こします

ファリスの名を叫び必死に近づこうとする悲しい前進をダニエルズが優しく強く押さえ付けます
燃え上がる炎、その中で
ファリスらしき黒い人の姿がヨロヨロと歩み出て、スロープを転げ落ちて動かなくなります

そして画面が変わり、着陸船へ同じく戻ろうとしてたもう一つのチーム
感染者がついに歩けなくなり、夜になりかけた暗い地面で暴れ出します
声をかけながら抑える仲間たち
…喉から同じようなバンビがズルリと出て来ます

呆気にとられるその視線を浴びて、クヒィーと無くと闇の中へ走り出していきます
ここでエイリアンコヴェナントの文字が出て終了
内容はトレーラーとあまり変わりませんが、迫力が全くの別物でした
これは北米Blu-rayも買うけど、映画館の大画面と大音量で観たいかも

264名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:18:44.19ID:hCjDxtKN
【ぼっち飲み注意】
ダニエルズとファリスの夫?が、やっと着陸船にあと300mと近づきます
ファリスは必死に撃ち続ける、その目にはバンビしか見えていない…
そして酸素ボンベ?燃料タンクをついに撃ち抜き、燃え上がる炎、逃げるバンビ
爆風に曝されるファリス…そして船は大爆発を起こします

ファリスの名を叫び必死に近づこうとする悲しい前進をダニエルズが優しく強く押さえ付けます
燃え上がる炎、その中で
ファリスらしき黒い人の姿がヨロヨロと歩み出て、スロープを転げ落ちて動かなくなります

そして画面が変わり、着陸船へ同じく戻ろうとしてたもう一つのチーム
感染者がついに歩けなくなり、夜になりかけた暗い地面で暴れ出します
声をかけながら抑える仲間たち
…喉から同じようなバンビがズルリと出て来ます

呆気にとられるその視線を浴びて、クヒィーと無くと闇の中へ走り出していきます
ここでエイリアンコヴェナントの文字が出て終了
内容はトレーラーとあまり変わりませんが、迫力が全くの別物でした
これは北米Blu-rayも買うけど、映画館の大画面と大音量で観たいかも

265名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:32:03.03ID:+S2huLe4
でもガチ恋在宅の中ではバンドリよりよっぴーが上なんでしょ?

266名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:43:02.27ID:FrOve4iN
>>264
ぼっち飲みに注意は草
独りで酒飲むと頭おかしくなっちゃうんだね

267名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:46:28.98ID:5yyDSvGp
ガチ恋くん悔しくてついに我慢できずレスしちゃってるじゃんw

268名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 12:54:34.98ID:LBluuWXz
ガチ恋くんが褒めたものは落ちぶれる
貶したものは売れる

269名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 13:25:06.21ID:9zBwRoxW
一人で酒飲んだくらいで頭おかしくなるなら成人の99割は頭おかしなっとるわ

270名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 13:28:13.39ID:uXMUkYB9
最近よっぴーのせいで地震多くね?

271名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 13:39:38.92ID:kQfphMlD
もしかしてぼっち飲みとは家で頻繁に晩酌してると公言してるよっぴーのことだった…?

272名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 13:50:03.39ID:1WdiijnC
論破されて恥かきまくったからって連投しちゃう奴より頭おかしい奴おらんやろwwwwwww

273名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 16:36:03.85ID:63zlU8rc
ずっちゃんにダル絡みするのやめてやれよ

274名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 18:20:35.12ID:dKv5yBeO
オタクにも逃げられ、友人にも逃げられるよっぴー

275名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 18:57:47.07ID:OU1VOBYv
今度はニッポン放送で草
https://twitter.com/D4DJ_pj/status/1216993352089919488
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

276名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:05:39.77ID:xfpHBceX
ガチ恋くん疫病神すぎワロタ

277名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:09:21.18ID:qZ8QrOUi
ガチ恋くんがあんなにイキってたニッポン放送
しかもパーソナリティーが有名な方のよっぴーじゃん

278名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:11:45.70ID:kN8YQiHP
ガチ恋在宅くん悉く的中させるやん
インサイダーか?

279名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:11:53.78ID:b0SCxauI
566 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2020/01/09(木) 22:28:12.61 ID:+DlKPpFn
文化放送 田中美海
ニッポン放送 青山吉能
いいだFM 高木美佑

各々の関係が良く分かる例えだな
いいだFMさんがんがれ〜wwwwwwwwww


わずか一週間でNHK、文化放送、ニッポン放送が追加された模様

280名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:18:22.25ID:lS5J+YEo
ブシロだから酷使されるけど頑張るしかないな

281名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:19:28.57ID:fwQkcR6+
こんなことある?
ガチ恋くんどんだけ無能なんだよw

282名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:19:37.74ID:fiiPgqTs
ガチ恋くん前スレであんなアホみたいにAMラジオとかニッポン放送とか言ってイキり散らしてたのにwwwwwwwwwwwww

283名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:23:17.52ID:ugh1JzJj
ブシロードとかいうガチ恋くんの天敵

284名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:24:54.79ID:CJUMY34t
ガチ恋くんは本気で理解できてなかったんだと思うけど
大きいコンテンツに選ばれるってのはこういうことだから
もうよっぴーじゃみゅーに勝ち目はない

285名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:28:16.69ID:vtgUSdRQ
番組フォロワー
エジソン 6.2万
ミューコミ 5.7万

天野 7000(笑)

286名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:30:52.03ID:xFVD6h5p
>>282
やめんかw

287名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:35:42.36ID:9vhjrG5C
いつかブーメラン刺さるだろうなと思ってたけど
まさかこんなに早いとはな
しかも3発

288名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:41:48.24ID:aOsjRR/Y
刺さるどころか首が苅り落とされとるやろ

289名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:44:42.39ID:kxP/WnKG
ころあずのお兄ちゃんドッキリの番組じゃん

290名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:45:11.58ID:kxP/WnKG
昔みゅーは出たことあった気がする

291名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:50:08.28ID:xSzwwzJ/
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

292名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:50:20.89ID:/XFM1+ky
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

293名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:50:37.25ID:nW0WGkig
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

294名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:51:11.31ID:nFpf6Wp9
タチバナ!この野郎!おめぇ、この野郎。車回せって言ったろタチバナ。この野郎、お前は。あぁ?
何で回してねぇんだ、お前は、この野郎。らっきょ、お前はー、また脱いでんのか、お前は、この野郎。
らっきょ!お前は、この野郎。パンツを履け、お前はパンツを!この野郎。うろうろすんなお前、裸で、この野郎!お前は。
嫁いんだろ、お前。この野郎!バカヤロウ!らっきょも、お前も早く車回せよ、お前。どっちか車回せよ、早く。
どっちか車回せよ。お前、この野郎!・・・なんだよ、お前、その感じ。なんだぁ、お前。
車を回せって言ってんだ、お前、らっきょ、お前。らっきょかタチバナどっちか車回せよお前、この野郎。
何で回さねぇんだお前、この野郎。コラー!タチバナ、何だお前その感じ。お前。コラー!何だよ、お前。何だお前。その、何だお前。
車を回せつってんだ!お前、この野郎ー、車回せよ、お前。この野郎。何だお前、この野郎。まあ、いいやもうお前。
おい!ラッシャー、ラッシャー、お前車回せ、お前、そんな事してんだから(?)お前。車回せよ!お前。この野郎。何だ、お前。
そのー、それは、その、その態度は何だお前。この野郎。回せよ!お前、この野郎!回せよつってんだ。この野郎。
らっきょ、お前も早くパンツ履けよ、お前!この野郎。先回してこい!車。この野郎!この野郎、何だこの野郎。
何だ、お前、その目付き、この野郎。何だ、お前。やんのか、お前!逃げるんなら、すんじゃねえよ!お前、そんな感じの、馬鹿!
何だ、お前タチバナ。まだいんのかお前。早く回せよお前、何やってんだお前。お前、いつまでそこにいんだ、お前。この野郎。
早くしろよ!お前、回せよお前。二分ぐらいですむだろ、お前、空き地。空き地に止めたろー、止めてねぇのかお前、この野郎。
止めたろ、お前が止めたろう、お前。タカー、タカー!タカー!タカちょっと、早く来い、お前、降りて来い、早くお前、そっちから。
どこにいんだ、お前、早く降りて来いよタカ!この野郎!タカ、ちょっと早く降りて来い。お前、お前、何だよ、車回せよ早く。

295名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:51:21.95ID:7g1Z11X9
タチバナ!この野郎!おめぇ、この野郎。車回せって言ったろタチバナ。この野郎、お前は。あぁ?
何で回してねぇんだ、お前は、この野郎。らっきょ、お前はー、また脱いでんのか、お前は、この野郎。
らっきょ!お前は、この野郎。パンツを履け、お前はパンツを!この野郎。うろうろすんなお前、裸で、この野郎!お前は。
嫁いんだろ、お前。この野郎!バカヤロウ!らっきょも、お前も早く車回せよ、お前。どっちか車回せよ、早く。
どっちか車回せよ。お前、この野郎!・・・なんだよ、お前、その感じ。なんだぁ、お前。
車を回せって言ってんだ、お前、らっきょ、お前。らっきょかタチバナどっちか車回せよお前、この野郎。
何で回さねぇんだお前、この野郎。コラー!タチバナ、何だお前その感じ。お前。コラー!何だよ、お前。何だお前。その、何だお前。
車を回せつってんだ!お前、この野郎ー、車回せよ、お前。この野郎。何だお前、この野郎。まあ、いいやもうお前。
おい!ラッシャー、ラッシャー、お前車回せ、お前、そんな事してんだから(?)お前。車回せよ!お前。この野郎。何だ、お前。
そのー、それは、その、その態度は何だお前。この野郎。回せよ!お前、この野郎!回せよつってんだ。この野郎。
らっきょ、お前も早くパンツ履けよ、お前!この野郎。先回してこい!車。この野郎!この野郎、何だこの野郎。
何だ、お前、その目付き、この野郎。何だ、お前。やんのか、お前!逃げるんなら、すんじゃねえよ!お前、そんな感じの、馬鹿!
何だ、お前タチバナ。まだいんのかお前。早く回せよお前、何やってんだお前。お前、いつまでそこにいんだ、お前。この野郎。
早くしろよ!お前、回せよお前。二分ぐらいですむだろ、お前、空き地。空き地に止めたろー、止めてねぇのかお前、この野郎。
止めたろ、お前が止めたろう、お前。タカー、タカー!タカー!タカちょっと、早く来い、お前、降りて来い、早くお前、そっちから。
どこにいんだ、お前、早く降りて来いよタカ!この野郎!タカ、ちょっと早く降りて来い。お前、お前、何だよ、車回せよ早く。

296名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:51:42.35ID:PMNWpWQ4
258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 09:53:18.82
アスペルガー症候群の特徴


好きなことには熱中するが、興味のないものには集中できない。

難しい言葉を使ったり、話し相手を無視した一方的な話し方をする。

自分の気持ちをうまく表現できない。

待つことができず、突然動きまわることがある。

聴覚、視覚、触覚など、極端に過敏・鈍感が見られる。


402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2019/12/20(金) 13:07:11.04
もう一つの模範解答

デニーズ事件、池袋騒動 空気が読めずすぐ癇癪をおこす彼は発達障害(アスペ、ADHD)なのです

これらの騒動を起こしてしまうのは、この障害の為です

そして何を隠そう感情のコントロールが難しい私も発達障害なのです。

親近感を持ったのはその為です。

彼が防音室を購入した時にあんなに嬉しそうだったのはASD(自閉スペクトラム症)の人に多い特性の

聴覚の過敏性が解消されたからでしょう。

私が今回この暴露話を数字稼ぎやお金の為だと言う人たちが大勢いらっしゃるようですね。

この暴露話をしていく過程の中でコメント欄に何度も「最後まで見ればわかります」と言い続けてきました。

私が売名、数字稼ぎでない事を証明する為に、今回をもってこのアカウントを削除させていたただきます。

今までありがとうございました

297名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:52:06.95ID:PMNWpWQ4
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

298名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:52:16.75ID:Y63N5jMa
N国幹事長の上杉隆がひどい

・立花が参議院議員に当選すると、翌日に速攻で自身を幹事長に売り込む
・報酬として6年契約2億4千万(年間4000万)のコンサル料を上杉の会社(NO BORDER)に支払う契約書を用意し、サインさせる。
・6年契約を結ばせておいて、自分はいつ辞めても良いという契約をする
・NO BORDERに在籍していたバイト記者に給与未払いブラック労働をTwitterで告発される

・自分の弟(元ボクサー、秘書経験なし)をN国の公設第一秘書にする(年収1000万)
・N国から2億4千万受け取る契約をしながら「報酬はゼロ」「ボランティア幹事長」「1円も受け取ってない」「幹事長をやっても出費だけ」と嘘をつく
・立花が衆議院選挙のお金がなく金利10%でお金を集めてるのに貸さない


・通常の幹事長の業務である「選挙」と「会計責任」について完全ノータッチ(立花に一任)
・立花やN国関係者に5年間鳩山邦夫の公設秘書をしていた」と嘘をつく
→5年のうちほとんどが私設秘書で運転業務などをしていた

・立花は、党務を任せられる人がおらず国会活動と両立できないからという理由で、議員を辞職して浜田を繰り上げ当選させる。
・支持者に「上杉さんは何してるのか」聞かれて「国対委員長として国政のことをしてる」と答える
→野党の国対委員会に一度も出席してない

・立花から、人脈を生かして他の政党の議員のスカウトや立候補者打診をしてほしいと頼まれるが、成約ゼロ
(唯一入党した丸山は立花が単独で交渉)

・過去に降板させられた個人的な恨みから、立花に東京MXマツコ出待ちデモを首謀する(堀江談)
・「自分はマツコデモには一切関与してないし反対」と嘘をつくも、現場の立花にメールで指示を出す様子が配信で流れる

・「自分は国政担当だから」という理由で地方選挙の応援に全く行かず、地方議員の名前も知らない。でも国政でなにもしてない。
・得票率の低さについて質問されると「選挙の責任者は立花党首」「自分は党員ではない」と責任転嫁
・山本太郎の勉強会に浜田議員を引き連れてアポなしで勝手に参加。
浜田に「配信してもいいんですか?」と心配されるも「怒られたら辞めれば良いから」と半笑いで無断ライブ配信
そのあと「無理やり追い出された!」と被害者面をするもバレる。

299名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:52:50.71ID:HfJhrrCe
>>1-41
>>1
情弱か?
デマ破廉恥動画を拡散して山口叩きをやったのが立花など業者の犬だ
それで立花がホリプロお抱えの胡散臭い業者の犬なのがばれた

立花と文春はつながってる話題つくりのプロレス
立花はNHKをぶっこわすことより炎上商法やステマ工作やるだけのステマ業者の犬

今更www
実行犯とつながってるのは文春だろ

ネットマスコミの闇ステマ工作の闇
まあピックル とか有名だからね
サイゾー系のインフォバーン社の運営するゴゴ通信 吉田豪 立花 シバターなどね
やばいのは騙されるバカと人海戦術しかできないバカ

こいつらのワンパターンな炎上商法の手口
○○が○○と喧嘩してるぞー
○○が○○と付き合ってるぞー
○○が稼いだぞー

国民の税金が炎上商法をやるためのくず議員に使われる

5・1 山口真帆を批判した人物が全員繋がっていた
 加藤竜司、野田義治、元文春中村竜太郎、久田将義、サルオバ、立花孝志、吉田豪
https://twitter.com/matomeani5ch/status/1123810122202062854
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

300名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:54:38.58ID:jL/BJbCl
もう議論ではどう足掻いても勝てないからコピペするしかない哀れなガチ恋くんwwwwwww
くやしいのうwwwwwwwくやしいのうwwwwwww

301名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:54:42.38ID:c+h6dRSl
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

302名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:54:55.82ID:cLKiXk/j
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でもの処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

303名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:55:11.44ID:DqkCFr8Q
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

304名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:55:30.35ID:DqkCFr8Q
紅茶(こうちゃ)とは、摘み取った茶の葉と芽を萎凋(乾燥)させ、もみ込んで完全発酵させ、乾燥させた茶葉。
もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。
なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。

ヨーロッパで多く飲用される。
世界で最も頻繁に紅茶を飲むと言われるイギリスでは、朝昼晩の食事だけでなく、起床時、午前午後の休憩にもお茶を楽しむ。
のため、茶器、洋菓子なども発達し、洗練された。なお、紅茶の文化は18世紀にアイルランドに伝わり、
2008年時点で国民一人当たりの消費量ではアイルランドがイギリスを抜いて世界一となっている。
日本語の紅茶の語源はその抽出液の水色(すいしょく)から、また、英語の black tea はその茶葉の色に由来する。

紅茶に用いるチャノキの種類
紅茶は伝統的に中国で栽培されていたチャノキ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze 基本変種)の葉から作られていたが、
1823年にインドのアッサム地方で高木になる変種のアッサムチャ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze var. assamica (J.W.Mast.) Kitam.)
が発見され、以後インドやスリランカなどでは後者の栽培が盛んになった。
ただし、ダージリン等では基本変種の栽培も各地で行われており、また両者の交配も進んでいるため、
産地のみでいずれの種類かを特定することはできない。
なお「クローナル」とは栄養繁殖で増やしたという意味である。
種子によって繁殖する実生と区別するための呼称であり園芸品種や育種上の系統をあらわすものではない。
基本変種とアッサムチャの交配種と説明される場合があるが、これは誤りである。
クローナルとはあくまでも繁殖方法をあらわす言葉である。
したがって基本変種のクローナル、アッサムチャのクローナル、交配種(ハイブリッド)のクローナルが存在する。
アッサムチャは基本変種より渋みを示す成分が非常に多いといわれており、一般に、アッサムチャまたは交配種の方が安価である。

資格
紅茶に関連する資格としては日本創芸学院が認定する紅茶コーディネーター、日本紅茶協会が認定するティーインストラクターがある。

305名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:55:40.90ID:XfPwySvQ
紅茶(こうちゃ)とは、摘み取った茶の葉と芽を萎凋(乾燥)させ、もみ込んで完全発酵させ、乾燥させた茶葉。
もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。
なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。

ヨーロッパで多く飲用される。
世界で最も頻繁に紅茶を飲むと言われるイギリスでは、朝昼晩の食事だけでなく、起床時、午前午後の休憩にもお茶を楽しむ。
のため、茶器、洋菓子なども発達し、洗練された。なお、紅茶の文化は18世紀にアイルランドに伝わり、
2008年時点で国民一人当たりの消費量ではアイルランドがイギリスを抜いて世界一となっている。
日本語の紅茶の語源はその抽出液の水色(すいしょく)から、また、英語の black tea はその茶葉の色に由来する。

紅茶に用いるチャノキの種類
紅茶は伝統的に中国で栽培されていたチャノキ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze 基本変種)の葉から作られていたが、
1823年にインドのアッサム地方で高木になる変種のアッサムチャ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze var. assamica (J.W.Mast.) Kitam.)
が発見され、以後インドやスリランカなどでは後者の栽培が盛んになった。
ただし、ダージリン等では基本変種の栽培も各地で行われており、また両者の交配も進んでいるため、
産地のみでいずれの種類かを特定することはできない。
なお「クローナル」とは栄養繁殖で増やしたという意味である。
種子によって繁殖する実生と区別するための呼称であり園芸品種や育種上の系統をあらわすものではない。
基本変種とアッサムチャの交配種と説明される場合があるが、これは誤りである。
クローナルとはあくまでも繁殖方法をあらわす言葉である。
したがって基本変種のクローナル、アッサムチャのクローナル、交配種(ハイブリッド)のクローナルが存在する。
アッサムチャは基本変種より渋みを示す成分が非常に多いといわれており、一般に、アッサムチャまたは交配種の方が安価である。

資格
紅茶に関連する資格としては日本創芸学院が認定する紅茶コーディネーター、日本紅茶協会が認定するティーインストラクターがある。

306名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:56:04.78ID:EDVrJ0SB
>>850【ネタバレ注意】
ダニエルズとファリスの夫?が、やっと着陸船にあと300mと近づきます
ファリスは必死に撃ち続ける、その目にはバンビしか見えていない…
そして酸素ボンベ?燃料タンクをついに撃ち抜き、燃え上がる炎、逃げるバンビ
爆風に曝されるファリス…そして船は大爆発を起こします

ファリスの名を叫び必死に近づこうとする悲しい前進をダニエルズが優しく強く押さえ付けます
燃え上がる炎、その中で
ファリスらしき黒い人の姿がヨロヨロと歩み出て、スロープを転げ落ちて動かなくなります

そして画面が変わり、着陸船へ同じく戻ろうとしてたもう一つのチーム
感染者がついに歩けなくなり、夜になりかけた暗い地面で暴れ出します
声をかけながら抑える仲間たち
…喉から同じようなバンビがズルリと出て来ます

呆気にとられるその視線を浴びて、クヒィーと無くと闇の中へ走り出していきます
ここでエイリアンコヴェナントの文字が出て終了
内容はトレーラーとあまり変わりませんが、迫力が全くの別物でした
これは北米Blu-rayも買うけど、映画館の大画面と大音量で観たいかも

307名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:56:28.46ID:8fUkkdHr
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

308名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:56:46.18ID:I1MqkIRM
>よっぴーみたいにAMラジオに出られないと未来ないよ?

つまりガチ恋くんの中ではみゅーは未来が明るすぎて困るぐらいってことでいいのかな?

309名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:56:52.13ID:9jzxVk/p
2104年、宇宙船コヴェナントは冷凍休眠中の二千人の入植者とともに人類の新天地となる惑星に向けて航行している。
船に故障が発生し、船長のブランソンは死亡、乗組員の一部が休眠から覚める。
メカニックらが船の修理をしている最中、近くの惑星から人間が発信したと思しき信号を受信する。
科学者数名とアンドロイドのウォルター、武装した護衛部隊が信号の発信源を調査するため着陸船で惑星に降下する。
地表では麦などの地球由来の植物が自生しているが、動物や人間の姿は全く確認できない。
2名の護衛部隊が謎の胞子に感染する。
科学者のファリスは、感染者を隔離するため生物学者のカーリーンとともに彼等を着陸船の中に 閉じ込める。
感染者の背中を突き破ってエイリアン(ネオモーフ)が出現し、カーリーンを食い殺す。
ネオモーフを相手に銃器で応戦するファリスだが着陸船は爆発で大破し、彼女も爆発に巻き込まれ死亡する。
惑星を脱出する術を失った調査隊は無線でコヴェナントに救助を要請する。
調査隊はプロメテウスに搭乗していたアンドロイド、デイヴィッドに遭遇する。
デイヴィッドはおびただしい数のエンジニアの死体が散乱する地帯を抜け、自身の研究施設に調査隊を案内する。
グループからはぐれた調査隊の一人がネオモーフに襲われ死亡する。
その際隊長のオラムは、デイヴィッドがネオモーフを飼い慣らしている様子を目撃する。
デイヴィッド はオラムを、フェイスハガーの卵が培養されている部屋に連れていき、そこで彼はエイリアンの宿主とされてしまう。
オラムの体内からエイリアン(プロトモーフ)が誕生する。
研究施設内を調査する科学者ダニエルズ達は、デイヴィッドが行ってきた実験の真相を突き止める。
デイヴィッドは惑星の住人エンジニアを黒い液体を利用し殲滅させ、その後も遺伝子操作を繰り返し様々な生物を創造していた。
彼とともにこの惑星に生きてたどり着いた唯一の人間であるエリザベスを宿主として、デイヴィッドはエイリアンの種族を創り出した。
デイヴィッドは信号を発信して、更なる実験対象となる生身の人間がこの惑星に訪れるのを待っていたのであった。
救助にた めに惑星に降下してきたコヴェナントだったが、成人サイズに成長したプロトモーフが現れ複数の隊員が犠牲となる。
ウォルターはデイヴィッドと対峙する。

310名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:57:08.76ID:SHyf7NvL
2104年、宇宙船コヴェナントは冷凍休眠中の二千人の入植者とともに人類の新天地となる惑星に向けて航行している。
船に故障が発生し、船長のブランソンは死亡、乗組員の一部が休眠から覚める。
メカニックらが船の修理をしている最中、近くの惑星から人間が発信したと思しき信号を受信する。
科学者数名とアンドロイドのウォルター、武装した護衛部隊が信号の発信源を調査するため着陸船で惑星に降下する。
地表では麦などの地球由来の植物が自生しているが、動物や人間の姿は全く確認できない。
2名の護衛部隊が謎の胞子に感染する。
科学者のファリスは、感染者を隔離するため生物学者のカーリーンとともに彼等を着陸船の中に 閉じ込める。
感染者の背中を突き破ってエイリアン(ネオモーフ)が出現し、カーリーンを食い殺す。
ネオモーフを相手に銃器で応戦するファリスだが着陸船は爆発で大破し、彼女も爆発に巻き込まれ死亡する。
惑星を脱出する術を失った調査隊は無線でコヴェナントに救助を要請する。
調査隊はプロメテウスに搭乗していたアンドロイド、デイヴィッドに遭遇する。
デイヴィッドはおびただしい数のエンジニアの死体が散乱する地帯を抜け、自身の研究施設に調査隊を案内する。
グループからはぐれた調査隊の一人がネオモーフに襲われ死亡する。
その際隊長のオラムは、デイヴィッドがネオモーフを飼い慣らしている様子を目撃する。
デイヴィッド はオラムを、フェイスハガーの卵が培養されている部屋に連れていき、そこで彼はエイリアンの宿主とされてしまう。
オラムの体内からエイリアン(プロトモーフ)が誕生する。
研究施設内を調査する科学者ダニエルズ達は、デイヴィッドが行ってきた実験の真相を突き止める。
デイヴィッドは惑星の住人エンジニアを黒い液体を利用し殲滅させ、その後も遺伝子操作を繰り返し様々な生物を創造していた。
彼とともにこの惑星に生きてたどり着いた唯一の人間であるエリザベスを宿主として、デイヴィッドはエイリアンの種族を創り出した。
デイヴィッドは信号を発信して、更なる実験対象となる生身の人間がこの惑星に訪れるのを待っていたのであった。
救助にた めに惑星に降下してきたコヴェナントだったが、成人サイズに成長したプロトモーフが現れ複数の隊員が犠牲となる。
ウォルターはデイヴィッドと対峙する。

311名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:57:18.98ID:7l8vpgjr
2104年、宇宙船コヴェナントは冷凍休眠中の二千人の入植者とともに人類の新天地となる惑星に向けて航行している。
船に故障が発生し、船長のブランソンは死亡、乗組員の一部が休眠から覚める。
メカニックらが船の修理をしている最中、近くの惑星から人間が発信したと思しき信号を受信する。
科学者数名とアンドロイドのウォルター、武装した護衛部隊が信号の発信源を調査するため着陸船で惑星に降下する。
地表では麦などの地球由来の植物が自生しているが、動物や人間の姿は全く確認できない。
2名の護衛部隊が謎の胞子に感染する。
科学者のファリスは、感染者を隔離するため生物学者のカーリーンとともに彼等を着陸船の中に 閉じ込める。
感染者の背中を突き破ってエイリアン(ネオモーフ)が出現し、カーリーンを食い殺す。
ネオモーフを相手に銃器で応戦するファリスだが着陸船は爆発で大破し、彼女も爆発に巻き込まれ死亡する。
惑星を脱出する術を失った調査隊は無線でコヴェナントに救助を要請する。
調査隊はプロメテウスに搭乗していたアンドロイド、デイヴィッドに遭遇する。
デイヴィッドはおびただしい数のエンジニアの死体が散乱する地帯を抜け、自身の研究施設に調査隊を案内する。
グループからはぐれた調査隊の一人がネオモーフに襲われ死亡する。
その際隊長のオラムは、デイヴィッドがネオモーフを飼い慣らしている様子を目撃する。
デイヴィッド はオラムを、フェイスハガーの卵が培養されている部屋に連れていき、そこで彼はエイリアンの宿主とされてしまう。
オラムの体内からエイリアン(プロトモーフ)が誕生する。
研究施設内を調査する科学者ダニエルズ達は、デイヴィッドが行ってきた実験の真相を突き止める。
デイヴィッドは惑星の住人エンジニアを黒い液体を利用し殲滅させ、その後も遺伝子操作を繰り返し様々な生物を創造していた。
彼とともにこの惑星に生きてたどり着いた唯一の人間であるエリザベスを宿主として、デイヴィッドはエイリアンの種族を創り出した。
デイヴィッドは信号を発信して、更なる実験対象となる生身の人間がこの惑星に訪れるのを待っていたのであった。
救助にた めに惑星に降下してきたコヴェナントだったが、成人サイズに成長したプロトモーフが現れ複数の隊員が犠牲となる。
ウォルターはデイヴィッドと対峙する。

312名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:57:41.64ID:x8FaJjOf
特命係・杉下右京
特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された[7]。
輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている[8][9]。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、
回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた[10]。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している[6][8]。
なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している[要出典]。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い
生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
右京の相棒
亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された[8]。
薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が
特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、
及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという[11]。
また、右京の相棒となる人物は四人共、全員「か」で始まり、「る」で終わる名前となっている。

313名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:57:53.87ID:Q9MyePTw
特命係・杉下右京
特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された[7]。
輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている[8][9]。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、
回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた[10]。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している[6][8]。
なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している[要出典]。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い
生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
右京の相棒
亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された[8]。
薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が
特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、
及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという[11]。
また、右京の相棒となる人物は四人共、全員「か」で始まり、「る」で終わる名前となっている。

314名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:58:15.25ID:Q9MyePTw
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、品質もアラビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したもので、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

315名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:58:26.71ID:EUTS9qU5
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、品質もアラビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したもので、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

316名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:58:36.93ID:ATGmoTIt
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、品質もアラビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したもので、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

317名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:59:24.53ID:kxRvaj0j
ガチ恋くんあまりの悔しさに大発狂してて草

318名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 19:59:57.80ID:3UjNFCCd
「各々の関係が良く分かる例えだな(キリッ)」
「よっぴーみたいにAMラジオに出られないと未来ないよ?(ドヤァ」


何こいつwwww
恥ずかしすぎるだろwwwww

319名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:00:31.72ID:7AmQ4WUH
春名風花、「彼女の両親自体が失敗作」書き込んだ投稿者を提訴 - ライブドアニュース

ツイッターに虚偽の内容を投稿され名誉を傷つけられたとして、女優の春名風花さん(18)と春名さんの母親が1月14日、書き込みをした人物を相手取り、慰謝料など265万4000円の支払いを求めて横浜地裁に提訴した。

春名さん側は「彼女の両親自体が失敗作」などと書かれたツイートに対し、プロバイダに発信者情報を求めていた。東京地裁(大嶋洋志裁判官)は2019年11月1日、こうしたツイートを「社会通念上許される限度を超える侮辱表現で、名誉感情を害されたことは明らか」と認定し、氏名や住所などの開示をプロバイダに命じた。
https://news.livedoor.com/article/detail/17661408/

320名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:02:29.70ID:3ASRreVC
>>318
ヤメタマーエ讃岐w

321名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:08:48.14ID:lNDY21+p
みゅーは凄いなぁ
ガチ恋くんがあんなに凄い凄い言ってたAMラジオに1週間で3つも出るなんて
よっぴーも見習ったらどうだ?

322名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:18:22.04ID:/g+EnTNU
こんだけ恥晒してたらコピペ連投で流したくもなるわな
こんな恥ずかしい奴そうそういないわ

323名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:22:57.97ID:UzfisZCR
体を張って我々を楽しませてくれるガチ恋くんは最高のエンターテイナーだね

324名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:29:56.88ID:0kyeKnPy
唯一マウント取れる要素だったのに一瞬にして3倍も仕事入るのは草

325名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 20:32:22.85ID:VR3+5RkW
バーターや事務所案件しか貰えないよっぴーには限界がある
その限界値も低い

326名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 21:00:53.94ID:If1ew+LV
各局の看板アニラジ情報番組ハシゴだもんなー
やっぱコンテンツが強すぎるわ

327名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:20:59.47ID:eL1WKokP
ガチ恋在宅いつも恥かいてんな

328名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:54:57.08ID:RvOO4I5h
>>850【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

329名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:55:11.53ID:RvOO4I5h
>>269【ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

330名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:55:36.20ID:3NT+if/l
ネタバレ注意】
トレーラーでもあるシーン
感染した夫オラムを連れて急いで着陸船の医務室へ向かう妻カリーヌ
黒酢は内部で爆発的な変化を及ぼし、吐血で妻の肩を赤く染めます
待機していた女性、ファリスが心配そうに2人を出迎えますが
オラムの異常な容態と大量の吐血から、感染を恐れ距離を置きます

どうにか医務室に運び入れますが、明らかに未知の感染の疑いがあり
背中の皮膚は変化を見せ始めています
突き出る先端、血飛沫を顔に浴びたファリスは2人を残し
医務室をロックして隔離、コクピットへ走り状況説明と助けを求めます

次に様子を見に行くも全身が青白く血の気は失せて痙攣を始め
妻は夫を抱きしめますがその指ごと突き刺すように背中からスパイクが飛び出します
慌ててドアに張り付き、出すように懇願し叫ぶカリーヌ
ガラス越しにそれを拒否しながらオラムの背中に釘付けになるファリス
考える隙も与えず、ネオモーフが生まれます
驚いて廊下を走り銃を取りに行くファリス

振り向けば夫はダラリと絶命し、床に落ちた血まみれの物体が鳴き声をあげて動いてます
血塗りのバンビに驚き、床の血に足を滑らせ転倒、もがくように壁へ逃げ
壁に置いてたベルトからナイフを抜き、夫から生まれ出た得体の知れぬ生き物へ向けます

331名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:56:23.83ID:qg528lsu
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

332名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:56:34.75ID:e+PEtORp
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

333名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:57:41.50ID:ECPbIaYu
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

334名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:59:24.78ID:pQaUTyJH
伝言板に、極端に長い伝言や一日に何度もの伝言を書込みすると・・・
『他の人が見辛くなる』
『他の人の貴重なログを流してしまう』
といった問題がおきて、他の利用者さんに迷惑がかかってしまう懸念があります。
「でも・・・あの人に伝えたいことがたくさんある・・・。」
そんな人たちのための、長文・頻回伝言専用伝言板です。
今までよりも、他の伝言板よりも、少しだけ気兼ねなく、されど節度は保ちつつ・・・。
あなたの大切なあの人にいっぱい伝えよう。

>>920を踏んだ人は次スレ立てよろしくお願いします。
・容量が480KB前後になったときにも気づいた方スレ立てお願いします
できない場合は依頼スレへ依頼をどうぞ。
・荒らしや粘着は華麗にスルー。
・伝言以外の行為(待ち合わせ・スレH・雑談・直接誘導)は全面的に禁止です。
・容量が500KBに達すると、1000までいかなくても書込みできなくなります。
その場合は次スレへどうぞ。
・長文や頻回伝言が無制限な訳ではありませんので、マナーは守って。
もっともっと思いを伝えたい!という方は、回数無制限の伝言板をご利用ください。

【前スレ】
【話が】長文頻回専用伝言板☆129枚目【たくさん】
https://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1503747226/

335名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/14(火) 23:59:44.77ID:pn74HOfx
うp行為は禁止です

■スレH・エロ会話板ローカルルール■

ここは出会い系サイトではありません。出会いにつながる行為はすべて禁止です。
ここは大人が集いスレH・エロ会話をする板です。18歳未満は立入禁止です。
ヴァーチャルなテキストベースでのスレHを楽しんでね。
(スレHとはセックスやオナニーを2人または複数で擬似的に表現すること)

【ここで楽しむために】
・似たようなスレッドを立てないよう、スレッド一覧で確認しましょう。
・スレタイは判りやすく。スレの>>1にスレッド内のお約束を書きましょう。
・書きこむ前に各スレッドのお約束をよく読んでまわりの空気にあわせましょう。
・人大杉で困ってる人は各種[専用ブラウザ]のご利用をお勧めします。
・わからないことは、「自治スレ」で聞いてみましょう。
・その他ルールは「削除ガイドライン」に準じます。

【禁止事項】
・チャット誘導 ・メールアドレス書込 ・電話番号書込 ・BE表示
・出会いに繋がると思われるあらゆる手段・機能の表示 ・出会い目的のスレ立て
・宣伝、営利目的のためのスレ、レス ・うp行為 ・コテハン叩き
※出会い系の書き込みを見かけたら、PINK削除依頼にて報告をお願いします。

荒らし・煽りは完全放置。荒らしに反応するあなたも荒らしです。
・コテハンを常用したい→PINKのなんでも板・PINKのおいらロビー板
・版権キャラ・オリキャラになりきりたい→キャラサロン板・オリキャラ板

336名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:00:00.13ID:Ksd3xTjx
うp行為は禁止です

■スレH・エロ会話板ローカルルール■

ここは出会い系サイトではありません。出会いにつながる行為はすべて禁止です。
ここは大人が集いスレH・エロ会話をする板です。18歳未満は立入禁止です。
ヴァーチャルなテキストベースでのスレHを楽しんでね。
(スレHとはセックスやオナニーを2人または複数で擬似的に表現すること)

【ここで楽しむために】
・似たようなスレッドを立てないよう、スレッド一覧で確認しましょう。
・スレタイは判りやすく。スレの>>1にスレッド内のお約束を書きましょう。
・書きこむ前に各スレッドのお約束をよく読んでまわりの空気にあわせましょう。
・人大杉で困ってる人は各種[専用ブラウザ]のご利用をお勧めします。
・わからないことは、「自治スレ」で聞いてみましょう。
・その他ルールは「削除ガイドライン」に準じます。

【禁止事項】
・チャット誘導 ・メールアドレス書込 ・電話番号書込 ・BE表示
・出会いに繋がると思われるあらゆる手段・機能の表示 ・出会い目的のスレ立て
・宣伝、営利目的のためのスレ、レス ・うp行為 ・コテハン叩き
※出会い系の書き込みを見かけたら、PINK削除依頼にて報告をお願いします。

荒らし・煽りは完全放置。荒らしに反応するあなたも荒らしです。
・コテハンを常用したい→PINKのなんでも板・PINKのおいらロビー板
・版権キャラ・オリキャラになりきりたい→キャラサロン板・オリキャラ板

337名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:00:14.29ID:B34liVgY
うp行為は禁止です

■スレH・エロ会話板ローカルルール■

ここは出会い系サイトではありません。出会いにつながる行為はすべて禁止です。
ここは大人が集いスレH・エロ会話をする板です。18歳未満は立入禁止です。
ヴァーチャルなテキストベースでのスレHを楽しんでね。
(スレHとはセックスやオナニーを2人または複数で擬似的に表現すること)

【ここで楽しむために】
・似たようなスレッドを立てないよう、スレッド一覧で確認しましょう。
・スレタイは判りやすく。スレの>>1にスレッド内のお約束を書きましょう。
・書きこむ前に各スレッドのお約束をよく読んでまわりの空気にあわせましょう。
・人大杉で困ってる人は各種[専用ブラウザ]のご利用をお勧めします。
・わからないことは、「自治スレ」で聞いてみましょう。
・その他ルールは「削除ガイドライン」に準じます。

【禁止事項】
・チャット誘導 ・メールアドレス書込 ・電話番号書込 ・BE表示
・出会いに繋がると思われるあらゆる手段・機能の表示 ・出会い目的のスレ立て
・宣伝、営利目的のためのスレ、レス ・うp行為 ・コテハン叩き
※出会い系の書き込みを見かけたら、PINK削除依頼にて報告をお願いします。

荒らし・煽りは完全放置。荒らしに反応するあなたも荒らしです。
・コテハンを常用したい→PINKのなんでも板・PINKのおいらロビー板
・版権キャラ・オリキャラになりきりたい→キャラサロン板・オリキャラ板

338名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:00:57.46ID:RE4lm7hj
新奈へ、おはよー

夜はごめんorz
帰ったの何だかんだで4時くらいになって、そのまま寝ちゃった_(┐「ε:)_
新奈は?ちゃんと眠れた?

で、ファーギーめちゃくちゃ懐かしいのなw
囲み系メイクをしてたのは恐らくこの頃なんじゃないか?と予想しておくw
ほいでファーギーときたら、コレかな
つ The Black Eyed Peas/Where is The Love

で、案外反応よかったゴリゴリのダンスホールレゲエw
ダンス経験あるとついつい身体が反応しちゃうんだろうな
ショーンポール、ビヨンセともコラボしてるよ「BabyBoy」
このPVのビヨンセがまたイイ

懐かしのレゲエクイーンの曲も渡して
つ Diana King/shy guy
じゃ、今日も一日頑張ろーね
大好きと愛してる
直人

339名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:01:34.54ID:LPpwQqWx
直人へ、こんにちはー

伝言は全然大丈夫だよー
きっとそんな感じかなーって思ってたw
私はちゃんとよく眠れたよ、ありがと

そうそう、ファーギー懐かしいでしょ?
囲みメイクもそのころかな、目の周り真っ黒にして
綿棒でヨレたアイライン直してた頃w

レゲエダンスはねぇ…これは
はっきり言っちゃうと、普通の日本人の身体のバネと
リズム感ではなかなか表現出来ないんじゃないかなって思ってる
…あとスタイル込みで下品になっちゃいがち
だから見てると本当にかっこよくて憧れる

Shy guyも懐かしい
これ聴きながら小、中学生の時に
レッスン前の柔軟をやってた記憶蘇ったw

じゃぁ…、私からはこれまでと全く毛色の違うのを
ルソーのあのライオンとジプシーの絵を見た時も
この曲が頭の中で流れたの
Time To Say Goodbye/Sarah Brightman&Andrea Bocelli

今日もがんばろうね
直人が大好きで愛してて、大切だよ 新奈

340名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:02:22.05ID:qWQb5q0g
新奈へ

shyguyは高校の時に散々聴いてたよ
どこのクラブ行ってもたいがい流れてた
で、ジリジリパラパラが流行りはじめてたわw
って、新奈はその頃小、中学生か
コレで歳の差がバッチリハマったなw

で、さすが経験者、言うことが違うなー
ますます新奈の踊ってる姿を見たくなった、のと、
バネでいったら歌にも影響するらしいね
黒人なんかの声帯は分厚くて伸縮性もいいんだって、一方日本人の声帯は薄くて伸縮性も悪いらしい
まあ最近の若い人らはだいぶ西洋寄りになってきてると思うけどね
時代、ってか、人間の造りも代わるんだな

ほいで、めちゃくちゃ癒される曲をありがとう
この曲って別れの曲かと思いきやそうじゃないのね
うん、俺もこんな気分
新奈とならどこへでも飛んで行ける気分だよ

ゴリゴリ(新奈の口からゴリゴリって無性に萌えるわw)続きでビートアップさせちゃったからこれでチルアウトして
いつかの島でも流れた曲w
アラジン whole new world(日本語版)PV

じゃ、午後も頑張ってこーね
俺も新奈が大切で大事だよ
直人

341名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:02:49.83ID:gK5n5q3f
直人へ

む、そう言われると自信なくなった
小じゃなくて中かな?
でも高ではなかった!から、これでバッチリかな
ふむふむ、私的にも納得のこたえw

今日は営業所で受注発注作業中で
今はコーヒー飲みながらひとやすみ

そして、アラジンだー
…あの島で直人に僕を信じろって言われた時は痺れたなぁ…
もちろん、ジョークだったのは知ってるけどw
でも私はあの時からずーーっと、直人への答えは
いつどんな時だって、ジャスミンのように「YES」で、
その手を取って直人の魔法の絨毯に身を任せてるよ
だから、これからも私を乗せて飛んでね

…うん、A whole new worldリピートしながら
あと残りわずか、がんばるね
直人の頬へキスそして愛してるも
Por ti volare. 新奈

342名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:03:21.98ID:XJzEMDec
直人さんへ

この板では画像をうpすることはルール違反になるのでできません
充分反省してると思います
しかし、あなたの絵を拝見しましたが上手過ぎると思うのです
このまま埋もれさすのは勿体ないですよ

そこで、もし今後
画像をうpしたいのでしたら女神板を活用しましょう

PINKちゃんねる内ですから板跨ぎという行為はルール違反にもなりません
女神板を利用したからといってここを利用してはダメというルールもありません

他板で画像うpできない人用のスレ
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/megami/1555308608/

こういったスレも用意しましたので、よろしければ活用してください
需要が無くて落ちるかもしれませんが

343名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:04:18.75ID:Mq2mlfAP
紅茶(こうちゃ)とは、摘み取った茶の葉と芽を萎凋(乾燥)させ、もみ込んで完全発酵させ、乾燥させた茶葉。
もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。
なお、ここでいう発酵とは微生物による発酵ではなく、茶の葉に最初から含まれている酸化酵素による酸化発酵である。

ヨーロッパで多く飲用される。
世界で最も頻繁に紅茶を飲むと言われるイギリスでは、朝昼晩の食事だけでなく、起床時、午前午後の休憩にもお茶を楽しむ。
のため、茶器、洋菓子なども発達し、洗練された。なお、紅茶の文化は18世紀にアイルランドに伝わり、
2008年時点で国民一人当たりの消費量ではアイルランドがイギリスを抜いて世界一となっている。
日本語の紅茶の語源はその抽出液の水色(すいしょく)から、また、英語の black tea はその茶葉の色に由来する。

紅茶に用いるチャノキの種類
紅茶は伝統的に中国で栽培されていたチャノキ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze 基本変種)の葉から作られていたが、
1823年にインドのアッサム地方で高木になる変種のアッサムチャ(学名:Camellia sinensis (L.) Kuntze var. assamica (J.W.Mast.) Kitam.)
が発見され、以後インドやスリランカなどでは後者の栽培が盛んになった。
ただし、ダージリン等では基本変種の栽培も各地で行われており、また両者の交配も進んでいるため、
産地のみでいずれの種類かを特定することはできない。
なお「クローナル」とは栄養繁殖で増やしたという意味である。
種子によって繁殖する実生と区別するための呼称であり園芸品種や育種上の系統をあらわすものではない。
基本変種とアッサムチャの交配種と説明される場合があるが、これは誤りである。
クローナルとはあくまでも繁殖方法をあらわす言葉である。
したがって基本変種のクローナル、アッサムチャのクローナル、交配種(ハイブリッド)のクローナルが存在する。
アッサムチャは基本変種より渋みを示す成分が非常に多いといわれており、一般に、アッサムチャまたは交配種の方が安価である。

資格
紅茶に関連する資格としては日本創芸学院が認定する紅茶コーディネーター、日本紅茶協会が認定するティーインストラクターがある。

344名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:04:52.76ID:qyeXu9i5
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、ビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したもので、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

345名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:05:14.32ID:qyeXu9i5
みずにゃんとは、ユーザー生放送の配信者(生放送主)である。

2011年9月19日、当時14歳の女性生主:はにゃんとの淫行が暴露され炎上。
同年10月下旬、練馬警察署に逮捕され拘留。起訴猶予処分となり、11月2日に釈放。「前歴」がつく。

女子中学生生主『はにゃん』との事件

2011年6月某日、東京都池袋某所にてはにゃんと待ち合わせ
その後も何度か二人で会う
後日みずにゃんの方から「家に泊まりに来ない?」と誘われるがその時ははにゃんは拒否。その時はにゃんは「泊まり=性行為」だと思ったと明言した。
最終的にみずにゃんはまだ女子中学生である、はにゃん(13)に対し避妊具無しで性行為を行い、中出し。
2011年10月下旬、淫行条例違反容疑で家宅捜索・逮捕。練馬警察署に約10日間拘留。
2011年11月2日、起訴猶予処分で留置所から釈放。
現在は鹿児島の実家に帰っている。生放送活動は継続している。
https://dic.nicovideo.jp/l/%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%AB%E3%82%83%E3%82%93

346名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:07:59.85ID:tub5pldB
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、教えるべき真理も持っていなかった。
求心力がないのは当たり前のことだが、
すなわち、宗教は「これは宗教である」と宣言されてはじまるものではなく、
時的にであれ、あるいは今でもかもしれない、わたしこそが生きる希望、人生の礎のようだったらしい。
わたしがツイッターで「もはやわたしは宗教家ではない」とつぶやいたら、

それを見た信者から「何を支えに生きればよいか」とメッセージがきた。
何を支えに生きればよいのか。
わたに生きればよいのだろうか。
こんなはずではなかった、と「信者」にいわれ、離脱されるのは堪える。
 わたしは神の言葉を預かった者、という意味で「預言者」を自称してきた。

347名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:08:16.66ID:tub5pldB
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、教えるべき真理も持っていなかった。
求心力がないのは当たり前のことだが、
すなわち、宗教は「これは宗教である」と宣言されてはじまるものではなく、
時的にであれ、あるいは今でもかもしれない、わたしこそが生きる希望、人生の礎のようだったらしい。
わたしがツイッターで「もはやわたしは宗教家ではない」とつぶやいたら、

それを見た信者から「何を支えに生きればよいか」とメッセージがきた。
何を支えに生きればよいのか。
わたに生きればよいのだろうか。
こんなはずで、と「信者」にいわれ、離脱されるのは堪える。
 わたしは神の言葉を預かった者、という意味で「預言者」を自称してきた。

348名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 00:08:51.44ID:9w7clbv2
99割ってw
小学生以下の学力でいつも笑われている中卒ぼっち飲みwwwwwwwwww

269 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/14(火) 13:25:06.21 ID:9zBwRoxW
一人で酒飲んだくらいで頭おかしくなるなら成人の99割は頭おかしなっとるわ
https://i.imgur.com/zdt2nr3.jpg

349名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 01:30:26.69ID:xPnqzpTj
>>318
各々の関係が良く分かるってのは正しいな
事務所案件でしか番組に出れないよっぴーと
自分の力で掴みとったコンテンツの代表としていろんな番組に出るみゅー
あまりに格が違いすぎる

350名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 05:27:01.34ID:Xqf7OqN+
みゅーも遠くに行ってしまうのか

351名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:44:55.97ID:dEY4Z1Qq
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、教えるべき真理も持っていなかった。
求心力がないのは当たり前のことだが、
すなわち、宗教は「これは宗教である」と宣言されてはじまるものではなく、
時的にであれ、あるいは今でもかもしれない、わたしこそが生きる希望、人生の礎のようだったらしい。
わたしがツイッターで「もはやわたしは宗教家ではない」とつぶやいたら、

それを見た信者から「何を支えに生きればよいか」とメッセージがきた。
何を支えに生きればよいのか。
わたに生きればよいのだろうか。
こんなはずで、と「信者」にいわれ、離脱されるのは堪える。
 わたしは神の言葉を預かった者、という意味で「預言者」を自称してきた。

352名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:45:09.43ID:fcwk6qV9
 元々、宗教に関心があったほうではない。どちらかといえば、強い無神論者だったように思う(よく覚えていない)。
宗教的な関心とすれば、人の死、とくに自分自身の死についてひとかたならぬ関心があり、中学生ころから、自分が死ぬことについて考えていた。
青年期によくある、大人になれば消えるはずの抽象的な思い。
27歳になったいまでも頭からこびりついてはなれない。わたしはなんなのだろう、この世界はなんなのだろうという思い。
 ひどい消耗のなかで、現在の苦境と、自分に死ぬことに対する抽象的な不安、この世の道理、
それがすべて「解決」したような、電撃にうたれたような、
そしてそれをひとに伝えなければならない気がしたような、そんなことが突然起こったような記憶があいまいにある。
当時そのような言葉があったかは覚えていないが、いわば「炎上」し、
わたしの名前は「頭がおかしくなった人間」として、インターネット上を中心に広く知られるところとなった。
実際に頭はおかしかったと思うし、いまでも正常であるという感覚はもてない。
 炎上し、多くのひとの知るところになると、人がよってきた。何せよ、いっていることが異常だ。
現代の日本で、神からのメッセージを受けるひとはあまりいない。
珍しいものには人がよってくる。8割は興味本位、1割は心配、1割は、ほんとうに救いを求めて。
 わたしは結果的に、だれひとりの救いにもなれなかったと思う。
それどころか「信者」の人生を「神の権威をもった人物」として、私的に弄んだといわれても反論できまい。
それぞれのひとにそれぞれの人生があるので詳細には語れないが、
仕事や大学をやめさせて、「布教活動」にあたらせたこともあった。
 当時のわたしは若く、大学生で、親に養われていた。親も登場人物としては大きいが、ここで語ることでもない。
おおむね、心配し、とめようとしたが、わたしはそれをふりきって活動した。
6年というのは短い月日ではない。この6年の間に、わたしは結婚し、父になった。
立ち上げた会社も軌道にのり、地域の信用を基礎にする商売もするようになった。
ブログも多くのひとに読まれるところとなった。状況は大きく変わり、そろそろこの件について、最低限、決着をつけなければならない。
しかし、わたしは神の声をあの時点で聞いたのか、というと甚だ疑問がある、教えるべき真理も持っていなかった。
求心力がないのは当たり前のことだが、
すなわち、宗教は「これは宗教である」と宣言されてはじまるものではなく、
時的にであれ、あるいは今でもかもしれない、わたしこそが生きる希望、人生の礎のようだったらしい。
わたしがツイッターで「もはやわたしは宗教家ではない」とつぶやいたら、

それを見た信者から「何を支えに生きればよいか」とメッセージがきた。
何を支えに生よいのか。
わたに生きればよいのだろうか。
こんなはずで、と「信者」にいわれ、離脱されるのは堪える。
 わたしは神の言葉を預かった者、という意味で「預言者」を自称してきた。

353名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:45:44.99ID:u1KSlEo8
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

354名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:45:52.35ID:u1KSlEo8
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」としてることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

355名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:46:05.61ID:6dq/gS0I
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成さかにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

356名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:46:27.82ID:6dq/gS0I
特命係・杉下右京
特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された[7]。
輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている[8][9]。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、
回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた[10]。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している[6][8]。
なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している[要出典]。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い
生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
右京の相棒
亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された[8]。
薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が
特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、
及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという[11]。
また、右京の相棒となる人物は四人共、全員「か」で始まり、「る」で終わる名前となっている。

357名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:46:37.16ID:kkgYjbaF
特命係・杉下右京
特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された[7]。
輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている[8][9]。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、
回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた[10]。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している[6][8]。
なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している[要出典]。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い
生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
右京の相棒
亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された[8]。
薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が
特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、
及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという[11]。
また、右京の相棒となる人物は四人共、全員「か」で始まり、「る」で終わる名前となっている。

358名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:47:11.63ID:uc6R086w
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどのは実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

359名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:47:35.22ID:MTfZSOt7
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるようなものだ」と批判し、
他のほとんどの研究実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

360名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:47:48.56ID:tkbtbDPI
デーモン・コア(demon core)は、アメリカのロスアラモス研究所で各種の実験に使用された、
約14ポンド(6.2kg)の未臨界量のプルトニウムの塊である。ルイス・スローティンが「ルーファス」と名づけたが、
安全性を度外視した危険な実験や不注意な取り扱いのために1945年と1946年に臨界状態に達する事故を起こし、
二人の科学者の命を奪ったことから「デーモン・コア(悪魔のコア)」と呼ばれるようになった。

最初の臨界事故
1945年8月21日、物理学者のハリー・ダリアン(英語版)は、
プルトニウム塊の周囲に中性子反射体である炭化タングステンのブロックを積み重ねて徐々に臨界に近づけるという
中性子反射体の実験を行っていた。ブロックをコアに近付けすぎると即座に臨界状態に達して核分裂反応が始まり、
大量の中性子線が放出されるため、失敗は絶対に許されない大変危険な実験であった。
しかしブロックをプルトニウム塊の上に落下させ、核分裂反応を生じさせてしまった。
急いでブロックをプルトニウム塊の上から離したものの、致死量の放射線(推定5.1シーベルト)に被曝し、
急性放射線障害のため25日後に死亡した。

第二の臨界事故
1946年5月21日、カナダ出身の物理学者ルイス・スローティンと同僚らは、中性子反射体(ベリリウム)と
核分裂性物質(デーモン・コア)を接近させて、臨界状態が発生する距離の測定実験を行っていた。
スローティンらは球体状にしたベリリウムを分割して二つの半球状にし、その中央にデーモン・コアを組み込んだ。
そして、ベリリウムの半球の上半分と下半分との間にマイナスドライバーを挟み込み、
ドライバーを動かして上半分の半球をコアに近づけたり離したりしながらシンチレーション検出器で相対的な比放射能を測定していた。
挟みこんだドライバーが外れて二つの半球が完全に接近すると、デーモン・コアは即座に臨界に達し、
大量の中性子線が放出してしまう大変危険な実験であった。
小さなミスも許されない危険性から、リチャード・ファインマンが「ドラゴンの尻尾をくすぐるよのだ」と批判し、
他のほとんどの研究者は実験への参加を拒否したほどであった。
しかし、功名心の強いスローティンは先頭に立ってこの実験を実施し、エンリコ・フェルミも「そんな調子では年内に死ぬぞ」と忠告していたと言われる。

361名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:48:26.89ID:BD4LvKAZ
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、品質もアラビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したもので、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

362名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:48:41.40ID:ZYhiL4Yl
抽出法も工夫され、挽いたコーヒー豆を煮出して上澄みを飲むトルココーヒー式の淹れ方から、まず布で濾す方法(1711年 フランス)が開発され、
布ドリップ(ネルドリップ)の原型となった。これに湯を注ぐ器具として、ドゥ・ベロワのポット(1800年頃 フランス)が考案され、
現在のドリップポットに至る。この他にも、パーコレータ(1827年 フランス)、コーヒーサイフォン(1830年代 ドイツ)、
エスプレッソマシン(1901年 イタリア)、ペーパードリップ(1908年 ドイツ)などが開発され、多様な飲み方が可能となった。

品種
栽培品種はアラビカ種を中心に200種類以上が知られ、ブラジルとコロンビアでさかんに育種が行われている。
その一方で、コーヒーの風味において従来品種を高く評価する人もあり、フェアトレード運動とも連動している。

アラビカ種
病害虫や霜、少雨等に弱く栽培が困難だが、風味とコクに優れ、レギュラーコーヒー用を主体とし多様な品種がある。
総生産量の約70%を占める。
従来は、ブラジルのブルボンとコロンビアのティピカが、アラビカ種の2大品種と呼ばれ主力品種だった。
その後、収量や耐病虫性に優れた品種への置換が進み、最近ではブラジルのカトゥーラ、カトゥアイとムンド・ノーボ、
コロンビアのカトゥーラとバリエダ・コロンビアが、それぞれ主力品種となっている。
このほか、スマトラ、モカ(銘柄とは別)、ブルー・マウンテン(ブランドとは別)、コナ、マラゴジッペ、アマレロ、ゲイシャなどがある。

ロブスタ種
アラビカ種に比べて耐病性が高く、少雨、高温多湿の土地でも栽培できる。
また安定収穫できる様になるまでにかかる期間が3年と短い。栽培が容易なので収量も多く、生産量2位のベトナムで主力となっている。
抽出しやすく水出しも容易だが、カフェイン成分が多く苦みやクセ(ロブスタ臭)が強く、単独での風味はアラビカ種に及ばないとされる。
インスタント用原料や、安いレギュラーコーヒーの増量用が主体となっている他、いわゆるベトナムコーヒーに用いられる。

リベリカ種
高温多湿の気候に適応するが病害に弱く、品質もアラビカ種に及ばない。

交雑種
アラビカとロブスタを交配したで、一般的なレギュラーコーヒーに用いられる。

363名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 07:49:50.74ID:Q04iO+U6
99割ってw
小学生以下の学力でいつも笑われている中卒ぼっち飲みwwwwwwwwww

269 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/14(火) 13:25:06.21 ID:9zBwRoxW
一人で酒飲んだくらいで頭おかしくなるなら成人の99割は頭おかしなっとるわ

https://i.imgur.com/KsJN5o8.jpg

364名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 08:56:06.68ID:77POQyqG
【悲報】WUGちゃんねるのちょい足しで「95割の人が美味しいと感じる」と発言した青山吉能さん、中卒のぼっち飲みだった

365名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 09:02:33.58ID:zIY7W0cx
605 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2020/01/09(木) 22:55:59.50 ID:QYUMFeHT
ニッポン放送VSいいだFM
は二人の関係を表すいい例えだね


ニッポン放送VSいいだFM、ニッポン放送、NHK、文化放送
は二人の関係を表すいい例えだね

366名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 09:15:31.33ID:9mM04tCg
>>364
やっぱよっぴーって中卒だったのか
どおりで頭悪いと思った

367名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 09:21:45.53ID:i/d2VMuZ
>>365

368名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 09:49:11.75ID:/1I8ic4D
放送終了後数時間での来場者数
パっとUP 2700
みなモード 2200

よぴちゃれ 900

同時間対決でまたよっぴー最下位

369名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 10:43:32.51ID:KJUCS4Cw
30万人のファンはどこへ消えたんだ?

370名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 10:54:59.91ID:wmggwS7Y
ぼっち飲みってよっぴーのことだったのか
ファンのふりして貶すとかやり方が陰湿やね

371名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 11:01:53.93ID:ff/Nur2A
これを見れば「ぼっち飲み」が誰なのか明白だな
https://pbs.twimg.com/media/EOPaycgU4AARiPG.jpg:orig

372名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 11:08:34.22ID:RZ7Z4NEt
>>371
完全に「ぼっち」で「飲み」で草

373名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 11:26:54.63ID:A5fbRs+U
>>371
ガチ恋くんがぼっち飲みとかいう架空の存在を連呼していたのはこの事だったのか

374名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 11:41:03.92ID:greHfcjL
ぼっち飲みよぴぴ…

375名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 11:58:30.84ID:Iuqniyrg

376名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 12:42:00.57ID:vMzO8DX6
スタジオ安いとこ使ってそう

377名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 13:06:40.37ID:Q3zaOBex
絵面が悪いよな
女の子が楽しく喋ってる放送とおばさんが一人で酒飲んでる放送じゃあね

378名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 14:57:56.00ID:/Xc00fHe
そろそろテコ入れのためにゲスト呼ばないときついのでは

379名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 15:21:34.61ID:ta9xoBX4
青山吉能の可能性に挑戦とかいうぼっち飲み配信番組

380名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 19:30:20.22ID:W6Ni93Ri
いつになったら可能性に挑戦するんですかね

381名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 19:53:52.25ID:aYA30Yr6
ゲスト呼ぶと言っても結局WUGくらいしかよっぴーを面白くしてくれる人いないからなぁ

382名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 21:26:02.38ID:pAt+y+tb
なんでソロコレクションはまゆしぃだけ3曲あるの
これ毎回のソロイベのときの曲でしょ。まゆしぃだけ1回で2曲もらったのか

383名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 21:34:10.53ID:NjXelkbV

384名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 22:18:48.63ID:7CFH4nRt
事実上の他界か

385名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 22:31:57.51ID:Ah5enfah
よっぴーのために金使うのもったいないからしゃーない

386名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 22:51:46.54ID:TpeOJNDU
>>382
まどマギのコネクトで有名な渡辺翔に2曲書いてもらい、どちらにしようか迷い最終的にGloriAにしたとのこと

387名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 23:17:38.90ID:9jFQ6Ta5
もう何があっても挫けない

388名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 23:21:40.41ID:xszJHP4v
週末はオタクたちが嫌って殆ど聞いてないし
よぴちゃれもだんだん脱落者増えてきたな

389名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 23:46:27.67ID:yomc2kho
よっぴー自身にトークスキルがない以上番組が違ったところで結局つまらんのは同じだから

390名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/15(水) 23:50:20.66ID:8mQ9fqTF
しかたねえな
よっぴーには歌しかないよ

391名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 01:37:31.22ID:SL9z4Odt
ぱこおwww

392名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 05:29:01.11ID:vaESAAWN
結局オタクが求めてるような仕事ができてないのが全て

393名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 07:19:40.65ID:dfXUYpg3
>>386
へー

394名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 08:07:02.76ID:ff98NHZC
自分の曲なのにまともに歌えた回数より歌えなかった回数の方が多い奴がいるらしい

395名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 08:23:29.15ID:BH5bo2TJ
1回や2回は仕方ないけど
何度もやってるよっぴーは歌に向いてないんだろうな

396名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 09:38:42.12ID:CQAzodWw
みんなで歌う分には問題ないからどっかに混ぜてもらおう

397名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 12:02:14.79ID:RacUqmJ/
基本絶賛しかしないようなファンにまでこんなこと言われてるからな


1番のAメロ、「自分を超えたい超えたい超えたい」以降からサビ前まで、
バサッと歌詞を飛ばしてしまったよっぴー。
とっさにワグナーが歌う。まぁこの曲歌詞自体難しいしね。

あと、りんごの帽子の留めが外れちゃってたのか、何度何度も帽子を直しながら歌ってた。
まゆしぃが「楽屋戻ってきて泣いてた」って後で言ってたとおり、
歌詞とか衣装トラブルとか、
正直本人にもワグナーにも消化不良なステージングだったと思う。
昼の部で、5年前のリハで大失敗して以来、
トラウマをバネに本番では失敗してないと言ってたまゆしぃとか、
WUG外の個人でも大舞台経験してて、毎回パフォーマンス安定してるななみん、みなみあたりと比べると、
その辺の意識はどうなんだろうか、と最近ちょっと思わないでもない。

よっぴー最近MCが良くも悪くも真面目な感じではないんで、
ステージ上で魅せる所はしっかりしないと、
いよいよ以ていよいよですよ、とちょっと厳しいこと言ってみる。

398名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 12:41:02.38ID:nUlcrzVP
こんなんやってるから捨てられるんですよ

399名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 12:58:07.87ID:gpcLDbw7
手抜きを覚えた青山

400名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:38:51.69ID:KtlJq/ZT
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接したの

だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

401名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:39:09.41ID:5lz5Umrz
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくないから、逆に優しく接したの

だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

402名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:39:26.30ID:qTPjrOL+
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/26-27n

26名無しさん2019/10/25(金) 00:10:31.29ID:/Cme7M61
エビリファイ24mgは直径2cmほどあるんだ
婆は重度の認知症なんだ
忘れて二服飲むこともあるだろう

薬というのは薬でもあるが毒にもなりえるの
用量も限度があるの。製薬会社発表では30mgまでなんだ

副作用の症状としては口渇、目の周りが腫れる、便秘、足腰痛む
全部出てたよ

医者が処方し続けた意味が判らんかった
副作用で要介護度数を上げたかったんだろうね

そんな凄い病院が橿原にあるんだよ。それで橿原スレで話してたの

27名無しさん2019/10/25(金) 00:26:20.15ID:/Cme7M61
野糞婆がひき殺された場所も膳夫なんだよ

亡くなる前日の朝7時に喋ってたんだ
もうだいぶ逝かれていた。悪さばかりするんだ
素っ裸で外に出てることもあったわ
あだ名の通り外で大小便してるんだ
人が見ていても平気なんだ
叱ってでも構って欲しかったのだろうね

少しずつ援けてやろうと他の婆ちゃんと相談してたんだ
百歳運動などにも誘ってたんだ
俺は叱るような期待には乗りたくな
だから、けったくそ悪いんだよ
あんまり優しくしてやるのも考えものだなと後悔してる
乗りかけた舟だから命日も覚えてるし、49日や100カ日や一周忌や3回忌も祀ったよ

403名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:39:54.42ID:adYrTEcX
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/52-n
52名無しさん2019/10/28(月) 19:54:25.98ID:xVJ21twx
おまえらの場合くそおもろくないから
誰も見なくなるの
だから俺みたいなカスでも大喜びの歓迎なのね

たまでいいからウケることを書いてごらんよ

65名無しさん2019/11/11(月) 12:41:21.25ID:VK1yb98S
大きな雹でしたね
虎でも降ってきてくれれば征伐してくれるのに

90名無しさん2019/11/21(木) 13:17:59.90ID:agPshdlx
車って前後には強いわな
でも横からだと弱い
ましてや上からなんて想定外だろう、モロすぎる

虎が降ってきてボンネットに着地してごらん
ドアも開かんほど潰れるわな。。。。。。。。。。あとはどうなるか判るだろう 
こういうことをイメージできればオツムが湧く

404名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:40:05.76ID:zphCE5Gu
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1571913460/52-n
52名無しさん2019/10/28(月) 19:54:25.98ID:xVJ21twx
おまえらの場合くそおもろくないから
誰も見なくなるの
だから俺みたいなカスでも大喜びの歓迎なのね

たまでいいからウケることを書いてごらんよ

65名無しさん2019/11/11(月) 12:41:21.25ID:VK1yb98S
大きな雹でしたね
虎でも降ってきてくれれば征伐してくれるのに

90名無しさん2019/11/21(木) 13:17:59.90ID:agPshdlx
車って前後には強いわな
でも横からだと弱い
ましてや上からなんて想定外だろう、モロすぎる

虎が降ってきてボンネットに着地してごらん
ドアも開かんほど潰れるわな。。。。。。。。。。あとはどうなるか判るだろう 
こういうことをイメージできればオツムが湧く

405名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:40:41.80ID:XqPJ1rdE
【おや? 人の成り済ましは誉められた事ではありませんが内容的に<<オッペケ>>の自作自演(彼は自虐的な事もします)でも他でも良しとします】


人の住所氏名を晒して煽り行為をしているのは本当ですね(私では無いので<<オッペケ>>には注意勧告済です)
ただし<<オッペケ>>本人は特定されています

彼は時計板の多くのスレで争い事を繰り返しているので各スレでの相手が全て同じ人間と思いはじめている様です(相手の事をトンモーと呼んでいます)
本来の相手『トンモー』が誰なのか彼にも分からなくなっているのでしょう
もしかしたら急性期なのかもしれません

また書きます


☆☆☆奈良県橿原市スレ36☆☆☆
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1540767538/

https://i.imgur.com/cKf1gzs.jpg

406名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:40:56.36ID:V0PfTAjl
【おや? 人の成り済ましは誉められた事ではありませんが内容的に<<オッペケ>>の自作自演(彼は自虐的な事もします)でも他でも良しとします】


人の住所氏名を晒して煽り行為をしているのは本当ですね(私では無いので<<オッペケ>>には注意勧告済です)
ただし<<オッペケ>>本人は特定されています

彼は時計板の多くのスレで争い事を繰り返しているので各スレでの相手が全て同じ人間と思いはじめている様です(相手の事をトンモーと呼んでいます)
本来の相手『トンモー』が誰なのか彼にも分からなくなっているのでしょう
もしかしたら急性期なのかもしれません

また書きます


☆☆☆奈良県橿原市スレ36☆☆☆
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/kinki/1540767538/

https://i.imgur.com/cKf1gzs.jpg

407名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:41:30.16ID:gJ4sQvZQ
てかさ漫画のキャラと現実にいるの比較しても意味ないだろ
俺がいくら本当のことを言おうと証明することはできないし
他から見たら判断なんかできないから
俺を気にいらないやつは妄想だと言うだろうしな

漫画は作者本人が「好きに妄想していい」発言言ってるんだし
ある程度は妄想かなんてことは分かってるだろ
それを確定して言ってるゾロたし信者は叩かれて当然だし
ルフィ一味の追っかけファンでもあるバルトロメオがゾロが副船長だと思ってるから
妄想でもなんでもゾロが副船長だと思ってるやつはいるんだよ
「ゾロが副船長」だというのも「ゾロたし・ゾロぺロが事実」っていうのも妄想だけど確定して言わなければいいと思う

ゾロたし信者のいけないところは、ゾロたしを確定して言って他カプや他キャラを
貶したりして、自分が追い詰められたら人に罪をなすりつけることだ

ゾロアンチのいけないところは設定ではゾロが副船長じゃなくても
ゾロが副船長だと思うようなことを描いてる時点で読者はゾロが副船長だと思っても仕方ないのに
その副船長だと思ってるやつを馬鹿にしてることだ

408名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:41:40.84ID:PV8WoDot
てかさ漫画のキャラと現実にいるの比較しても意味ないだろ
俺がいくら本当のことを言おうと証明することはできないし
他から見たら判断なんかできないから
俺を気にいらないやつは妄想だと言うだろうしな

漫画は作者本人が「好きに妄想していい」発言言ってるんだし
ある程度は妄想かなんてことは分かってるだろ
それを確定して言ってるゾロたし信者は叩かれて当然だし
ルフィ一味の追っかけファンでもあるバルトロメオがゾロが副船長だと思ってるから
妄想でもなんでもゾロが副船長だと思ってるやつはいるんだよ
「ゾロが副船長」だというのも「ゾロたし・ゾロぺロが事実」っていうのも妄想だけど確定して言わなければいいと思う

ゾロたし信者のいけないところは、ゾロたしを確定して言って他カプや他キャラを
貶したりして、自分が追い詰められたら人に罪をなすりつけることだ

ゾロアンチのいけないところは設定ではゾロが副船長じゃなくても
ゾロが副船長だと思うようなことを描いてる時点で読者はゾロが副船長だと思っても仕方ないのに
その副船長だと思ってるやつを馬鹿にしてることだ

409名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:41:51.98ID:tREurMjC
てかさ漫画のキャラと現実にいるの比較しても意味ないだろ
俺がいくら本当のことを言おうと証明することはできないし
他から見たら判断なんかできないから
俺を気にいらないやつは妄想だと言うだろうしな

漫画は作者本人が「好きに妄想していい」発言言ってるんだし
ある程度は妄想かなんてことは分かってるだろ
それを確定して言ってるゾロたし信者は叩かれて当然だし
ルフィ一味の追っかけファンでもあるバルトロメオがゾロが副船長だと思ってるから
妄想でもなんでもゾロが副船長だと思ってるやつはいるんだよ
「ゾロが副船長」だというのも「ゾロたし・ゾロぺロが事実」っていうのも妄想だけど確定して言わなければいいと思う

ゾロたし信者のいけないところは、ゾロたしを確定して言って他カプや他キャラを
貶したりして、自分が追い詰められたら人に罪をなすりつけることだ

ゾロアンチのいけないところは設定ではゾロが副船長じも
ゾロが副船長だと思うようなことを描いてる時点で読者はゾロが副船長だと思っても仕方ないのに
その副船長だと思ってるやつを馬鹿にしてることだ

410名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:42:20.23ID:+0JjCEms
てかさ「妄想」と「確定」が違うってこと理解してるのかこいつら
たしぎ信者も分かってなかったようだが
みたいな
「今は副船長じゃないが妄想とか頭悪すぎ」とか言って
只の妄想だと自覚して言ってるのに馬鹿にしたようなレスしておいて

何が「ゾロが副船長は確定していってるからきもいと言ってるのに何度言っても伝わらない」なんだか
少なくとも俺は「ゾロが副船長」だというのを「確定」で言ってないことは読んでて分かるはずだろ
どう見たら副船長だと「確定」して言ってるのように見えるんだよww
こうところだよな、ゾロたし信者に似てるのは

ゾロたし信者がゾロぺロ攻撃してたから
只「ゾロぺロも妄想してもいいんじゃないのか」ってこと言ってただけなのに
俺がゾロぺロ好きだとか言ってくるし
お前らだって人のことゾロオタとかペローナオタとか言ってきてるくせにさ
お前らがゾロたし信者と似てるからゾロたし信者だといったら逆ギレとか酷いもんだよな

411名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:42:32.86ID:QgyJGFBe
てかさ「妄想」と「確定」が違うってこと理解してるのかこいつら
たしぎ信者も分かってなかったようだが
>>6みたいな
「今は副船長じゃないが妄想とか頭悪すぎ」とか言って
只の妄想だと自覚して言ってるのに馬鹿にしたようなレスしておいて

何が「ゾロが副船長は確定していってるからきもいと言ってるのに何度言っても伝わらない」なんだか
少なくとも俺は「ゾロが副船長」だというのを「確定」で言ってないことは読んでて分かるはずだろ
どう見たら副船長だと「確定」して言ってるのように見えるんだよww
こうところだよな、ゾロたし信者に似てるのは

ゾロたし信者がゾロぺロ攻撃してたから
只「ゾロぺロも妄想してもいいんじゃないのか」ってこと言ってただけなのに
俺がゾロぺロ好きだとか言ってくるし
お前らだって人のことゾロオタとかペローナオタとか言ってきてるくせにさ
お前らがゾロたし信者と似てるからゾロたし信者だといったら逆ギレとか酷いもんだよな

412名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:43:01.99ID:Q42atlq3
何か言われたら「攻撃」じゃないからな
「ゾロ死ね」とかアンチで言ってるやついたら、ゾロアンチが印象悪くなるってことぐらい分かるだろ
「ジンベエ死ねって言ってるゾロ信者は頭おかしい」とかゾロアンチは言ってんだから
アンチがそう思ってるのに
ゾロに中傷とか言ってるやつが「キチガイじゃない」っていうのは思わないだろ

だからそういう中傷は言うなってことを言ってるんだよ
自分が書き込むスレで印象悪くなんか思われたくないだろ
寧ろ俺はアンチの味方でもあるんだけどね
別にアンチ自体するなって言ってるわけでもないし、すき放題に言わなければ
嫌いじゃないアンチだろうと、アンチなんか大歓迎だからな
何も言われなくならそれこそ、キャラには魅力ないんだろうなって俺は思うわ

413名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:43:33.56ID:dYXgbI2l
公式でもないのにゾロたし公式と言ってるのはたしぎ信者だけだぞ
ゾロペロ好きは今は公式じゃないのはちゃんとわかってるからたしぎ信者とは全然違う
たしぎ信者は原作ではペローナと違って数時間一緒にいただけのくせして公式のゾロたし以外は妄想すらするなって言うんだぞ
ゾロペロだって妄想くらいたっていいだろって言ってるだけだからな
それにゾロペロ語るときもいって思うのはゾロの声優をきもいって言ってるのとおなじだからな
だいたい2年間も一緒にいたんだからゾロとペローナに何もない方が不自然なんだよ
だからワンピース読者がゾロペロの妄想する事は別におかしくないし自然のことだろ
あまりにもわからない人が多いからゾロペロの可能性が高いということを状況証拠を積み重ねて説明してるだけだろ
それをゾロペロはきもいと全否定
やっぱりたしぎ信者じゃねえか

ワンピースを読者でゾロペロきもいと感じるなんてたしぎ信者しか考えられないからな
ゾロペロに反論する人はワンピアンチかたしぎ信者で間違い無いだろ

414名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:43:53.19ID:gQ6ebLWs
公式でもないのにゾロたし公式と言ってるのはたしぎ信者だけだぞ
ゾロペロ好きは今は公式じゃないのはちゃんとわかってるからたしぎ信者とは全然違う
たしぎ信者は原作ではペローナと違って数時間一緒にいただけのくせして公式のゾロたし以外は妄想すらするなって言うんだぞ
ゾロペロだって妄想くらいたっていいだろって言ってるだけだからな
それにゾロペロ語るときもいって思うのはゾロの声て言ってるのとおなじだからな
だいたい2年間も一緒にいたんだからゾロとペローナに何もない方が不自然なんだよ
だからワンピース読者がゾロペロの妄想する事は別におかしくないし自然のことだろ
あまりにもわからない人が多いからゾロペロの可能性が高いということを状況証拠を積み重ねて説明してるだけだろ
それをゾロペロはきもいと全否定
やっぱりたしぎ信者じゃねえか

ワンピースを読者でゾロペロきもいと感じるなんてたしぎ信者しか考えられないからな
ゾロペロに反論する人はワンピアンチかたしぎ信者で間違い無いだろ

415名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:44:07.91ID:IQUC9DXG
公式でもないのにゾロたし公式と言ってるのはたしぎ信者だけだぞ
ゾロペロ好きは今は公式じゃないのはちゃんとわかってるからたしぎ信者とは全然違う
たしぎ信者は原作ではペローナと違って数時間一緒にいただけのくせして公式のゾロたし以外は妄想すらするなって言うんだぞ
ゾロペロだって妄想くらいたっていいだろって言ってるだけだからな
それにゾロペロ語るときもいって思うのはゾロの声優をきもいって言ってるのとおなじだからな
だいたい2年間も一緒にいたんだからゾロとペローナに何もない方が不自然なんだよ
だからワンピース読者がゾロペロの妄想する事は別におかしくないし自然のことだろ
あまりにもわからない人が多いからゾロペロの可能性が高いということを状況証拠を積み重ねて説明してるだけだろ
それをゾロペロはきも
やっぱりたしぎ信者じゃねえか

ワンピースを読者でゾロペロきもいと感じるなんてたしぎ信者しか考えられないからな
ゾロペロに反論する人はワンピアンチかたしぎ信者で間違い無いだろ

416名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:44:39.70ID:Fdd0fbne
ジャンプ公式イベントの『ジャンプフェスタ2017』でシッケアールのゾロの絵がスライドで映し出された時に
サンジの声優さんが「これはゾロが迷子になった様子?」と聞いたらゾロの声優さんが「誰が迷子だ! ペローナとイチャイチャする傍ら修行を…って、何言わせるんだよ!」って答えた
それを他のワンピース声優さん一同が「やっぱりイチャイチャしてたのか!」て言うやり取りがあったんだよ
原作ではゾロの修行中にゾロとペローナがイチャイチャした描写はないけど作者本人が会場に潜んでいた可能性が高いジャンプ公式イベントで
正規のゾロの声優自らがゾロとペローナがイチャイチャしてたと発言して他の麦わらの一味の声優がゾロペロがイチャイチャしたことを否定せずに「やっぱり」と肯定してるんだから
ファンが勝手に妄想垂れ流してるだけのpixivや勝手に原作捏造してる同人誌とはまるで違う

公式=原作>準公式=アニメオリジナル補正や公式のゲームや公式イベントでの発言>非公式=なんの根拠も無いファンの妄想

ゾロ役本人及び他の人全員がやっぱりゾロとペローナはシッケアールでイチャイチャしてんだと思うくらいなんだから
普通にワンピースを読んでたらシッケアールでゾロペロに何かあったって認識するのが普通だろ?
たしぎ信者だけは別のワンピース読んでるからゾロペロを否定するけどさ

417名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:44:57.82ID:NbO8rJHY
ジャンプ公式イベントの『ジャンプフェスタ2017』でシッケアールのゾロの絵がスライドで映し出された時に
サンジの声優さんが「これはゾロが迷子になった様子?」と聞いたらゾロの声優さんが「誰が迷子だ! ペローナとイチャイチャする傍ら修行を…って、何言わせるんだよ!」って答えた
それを他のワンピース声優さん一同が「やっぱりイチャイチャしてたのか!」て言うやり取りがあったんだよ
原作ではゾロの修行中にゾロとペローナがイチャイチャした描写はないけど作者本人が会場に潜んでいた可能性が高いジャンプ公式イベントで
正規のゾロの声優自らがゾロとペローナがイチャイチャしてたと発言して他の麦わらの一味の声優がゾロペロがイチャイチャしたことを否定せずに「やっぱり」と肯定してるんだから
ファンが勝手に妄想垂れ流してるだけのpixivや勝手に原作捏造してる同人誌とはまるで違う

公式=原作>準公式=アニメオリジナル補正や公式のゲームや公式イベントでの発言>非公式=なんの根拠も無いファンの妄想

ゾロ役本人及び他の人全員がやっぱりゾロとペローナはシッケアールでイチャイチャしてんだと思うくらいなんだから
普通にワンピースを読んでたらシッケアールでゾロペロに何かあったって認識するのが普通だろ?
たしぎ信者だけは別のワンピース読んでるからゾロペロを否定するけどさ

418名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:45:11.98ID:OpARgb1y
ジャンプ公式イベントの『ジャンプフェスタ2017』でシッケアールのゾロの絵がスライドで映し出された時に
サンジの声優さんが「これはゾロが迷子になった様子?」と聞いたらゾロの声優さんが「誰が迷子だ! ペローナとイチャイチャする傍ら修行を…って、何言わせるんだよ!」って答えた
それを他のワンピース声優さん一同が「やっぱりイチャイチャしてたのか!」て言うやり取りがあったんだよ
原作ではゾロの修行中にゾロとペローナがイチャイチャした描写はないけど作者本人が会場に潜んでいた可能性が高いジャンプ公式イベントで
正規のゾロの声優自らがゾロとペローナがイチャイチャしてたと発言して他の麦わらの一味の声優がゾロペロがイチャイチャしたことを否定せずに「やっぱり」と肯定してるんだから
ファンが勝手に妄想垂れ流してるだけのpixivや勝手に原作捏造してる同人誌とはまるで違う

公式=原作>準公式=アニメオリジナル補正や公式のゲームや公式イベントでの発言>非公式=なんの根拠も無いファンの妄想

ゾロ役本人及び他の人全員がやっぱりゾロとペローナはシッケアールでイチャイチャしいなんだから
普通にワンピースを読んでたらシッケアールでゾロペロに何かあったって認識するのが普通だろ?
たしぎ信者だけは別のワンピース読んでるからゾロペロを否定するけどさ

419名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:45:55.09ID:yOcDutkS
麦わら一味を好きで追っかけファンの情報を知り尽くしてるバルトロメオが
ゾロを副船長だと思ってるんだから、ゾロが副船長だと思うやつがいるのも仕方ないことだろ
戦闘員だって今は仮副船長で新しく来たメンバーが正式に副船長になるってことも
十分ありえるんだし
ウソップがフランキー来るまでの間船大工の役割してたのと同じかもしれないだろ
副船長じゃないっていうのも絶対でもないし、副船長だっていうのも絶対じゃねぇんだよ
そういう意図も分からないやつが「ゾロが副船長」だと思うやつを叩いてんだって感じだよな
これじゃゾロたし信者と同じじゃねぇか
他のやつが「2年間暮らしてたからゾロぺロの間に何かあってもおかしくはないよな」とか言ったりして
マキノや多分シャンクス、ドフラとヴィオラみたいに何かあってもおかしくはないのに
「絶対ない」とかって言い張ってゾロぺロ貶してるやつとな

お前こそ作者は「買ってもらっただけで感謝してる、好きに妄想なりしてもいい」みたいな発言言ってるのにな
ワンピース読むのやめるのはお前だよ
作者や作品を楽しめない


やっぱお前たしぎ信者だわ
ゾロたし信者「ゾロはたしぎのもの!他のカプしたやつは許さない
他のカプ妄想することはいけない」みたいな発言いっておいて
ゾロたし信者叩かれないとでも思ってるとか
自分が他カプ下げして好きなカプ上げるなら、他の人からもその人の好きなカプを

420名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:46:05.29ID:DRMswM4Z
>>6
麦わら一味を好きで追っかけファンの情報を知り尽くしてるバルトロメオが
ゾロを副船長だと思ってるんだから、ゾロが副船長だと思うやつがいるのも仕方ないことだろ
戦闘員だって今は仮副船長で新しく来たメンバーが正式に副船長になるってことも
十分ありえるんだし
ウソップがフランキー来るまでの間船大工の役割してたのと同じかもしれないだろ
副船長じゃないっていうのも絶対でもないし、副船長だっていうのも絶対じゃねぇんだよ
そういう意図も分からないやつが「ゾロが副船長」だと思うやつを叩いてんだって感じだよな
これじゃゾロたし信者と同じじゃねぇか
他のやつが「2年間暮らしてたからゾロぺロの間に何かあってもおかしくはないよな」とか言ったりして
マキノや多分シャンクス、ドフラとヴィオラみたいに何かあってもおかしくはないのに
「絶対ない」とかって言い張ってゾロぺロ貶してるやつとな

お前こそ作者は「買ってもらっただけで感謝してる、好きに妄想なりしてもいい」みたいな発言言ってるのにな
ワンピース読むのやめるのはお前だよ
作者や作品を楽しめない

>>10
やっぱお前たしぎ信者だわ
ゾロたし信者「ゾロはたしぎのもの!他のカプしたやつは許さない
他のカプ妄想することはいけない」みたいな発言いっておいて
ゾロたし信者叩かれないとでも思ってるとか
自分が他カプ下げして好きなカプ上げるなら、他の人からもその人の好きなカプを

421名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:46:18.27ID:DRMswM4Z
麦わら一味を好きで追っかけファンの情報を知り尽くしてるバルトロメオが
ゾロを副船長だと思ってるんだから、ゾロが副船長だと思うやつがいるのも仕方ないことだろ
戦闘員だって今は仮副船長で新しく来たメンバーが正式に副船長になるってことも
十分ありえるんだし
ウソップがフランキー来るまでの間船大工の役割してたのと同じかもしれないだろ
副船長じゃないっていうのも絶対でもないし、副船長だっていうのも絶対じゃねぇんだよ
そういう意図も分からないやつが「ゾロが副船長」だと思うやつを叩いてんだって感じだよな
これじゃゾロたし信者と同じじゃねぇか
他のやつが「2年間暮らしてたからゾロぺロの間に何かあってもおかしくはないよな」とか言ったりして
マキノや多分シャンクス、ドフラとヴィオラみたいに何かあってもおかしくはないのに
「絶対ない」とかって言い張ってゾロぺロ貶してるやつとな

お前こそ作者は「買ってもらっただけで感謝してる、好きに妄想なりしてもいい」みたいな発言言ってるのにな
ワンピース読むのやめるのはお前だよ
作者や作品を楽しめない


やっぱお前たしぎ信者だわ
ゾロたし信者「ゾロはたしぎのもの!他のカプしたやつは許さない
他のカはいけない」みたいな発言いっておいて
ゾロたし信者叩かれないとでも思ってるとか
自分が他カプ下げして好きなカプ上げるなら、他の人からもその人の好きなカプを

422名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:47:05.91ID:7tt2NF6C
異常者アウアウカーはわざとらしく
ゾロたし信者、たしぎ信者のフリをしてるけど



0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0452 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:00:26
>>426
お前が言いふらしただけじゃね
ナルト時代の元祖衝撃は女の名前なんか出してない
そこからお前が勝手にペローナって言いふらしただけだろキチガイw
お前も偽衝撃の一人か?
まあここで暴れてる衝撃はゾローラゾロ小紫としか言ってない
自分的にはゾロたしがいいがタシギはビッチじゃないからヤリ捨ては絶対ちゃう!!

0610 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 22:15:27
>>608
くいながあんなゴミに育ったの?
がっかり
でも、クイナ=日和 で花魁じゃなくかぐや姫設定だったら92巻の売り上げは10倍だね
それほど皆んなクイナに期待してた

0626 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 23:03:38
クイナがゴミ女になるはずないわ
クイナ=日和だったらかぐや姫
______

衝撃がゾロペロ信者だと指摘されたらこれである。ゾロペロアンチに我慢できないからお察しw



0456 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:21:24
>>455
少しは臭いを隠せ売春婦小紫信者乙
お前がゾロペロアンチって自己紹介すんなよ
衝撃はゾロペロ の人の前ではゾロペロ 信者になるしゾロたしの人の前ではゾロたしで荒らしてた最低な奴
特に趣味は対立を煽る事
でも作者に送りつけた本命はゾロ小紫とゾローラだろ
悔しいいどころか歓喜じゃね
お前と同類
そしてまともな読者は消えていく

423名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:47:54.29ID:zeXyZ7sY
異常者アウアウカーはわざとらしく
ゾロたし信者、たしぎ信者のフリをしてるけど



0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0452 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:00:26

お前が言いふらしただけじゃね
ナルト時代の元祖衝撃は女の名前なんか出してない
そこからお前が勝手にペローナって言いふらしただけだろキチガイw
お前も偽衝撃の一人か?
まあここで暴れてる衝撃はゾローラゾロ小紫としか言ってない
自分的にはゾロたしがいいがタシギはビッチじゃないからヤリ捨ては絶対ちゃう!!

0610 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 22:15:27

くいながあんなゴミに育ったの?
がっかり
でも、クイナ=日和 で花魁じゃなくかぐや姫設定だったら92巻の売り上げは10倍だね
それほど皆んなクイナに期待してた

0626 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 23:03:38
クイナがゴミ女になるはずないわ
クイナ=日和だったらかぐや姫
______

衝撃がゾロペロ信者だと指摘されたらこれである。ゾロペロアンチに我慢できないからお察しw



0456 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:21:24

少しは臭いを隠せ売春婦小紫信者乙
お前がゾロペロアンチって自己紹介すんなよ
衝撃はゾロペロ の人の前ではゾロペロ 信者になるしゾロたしの人の前ではゾロたしで荒らしてた最低な奴
特に趣味は対立を煽る事
でも作者に送りつけた本命はゾロ小紫とゾローラだろ
悔しいいどころか歓喜じゃね
お前と同類
そしてまともな読者は消えていく

424名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:48:14.25ID:wJS5W8pc
異常者アウアウカーはわざとらしく
ゾロたし信者、たしぎ信者のフリをしてるけど



0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0344 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 11:45:13
タシギもワノ国でしょ
タシギ日和だったら92巻は2倍は売れてた

0452 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:00:26

お前が言いふらしただけじゃね
ナルト時代の元祖衝撃は女の名前なんか出してない
そこからお前が勝手にペローナって言いふらしただけだろキチガイw
お前も偽衝撃の一人か?
まあここで暴れてる衝撃はゾローラゾロ小紫としか言ってない
自分的にはゾロたしがいいがタシギはビッチじゃないからヤリ捨ては絶対ちゃう!!

0610 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 22:15:27

くいながあんなゴミに育ったの?
がっかり
でも、クイナ=日和 で花魁じゃなくかぐや姫設定だったら92巻の売り上げは10倍だね
それほど皆んなクイナに期待してた

0626 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 23:03:38
クイナがゴミ女になるはずないわ
クイナ=日和だったらかぐや姫
______

衝撃がゾロペロ信者だと指摘されたらこれである。ゾロペロアンチに我慢できないからお察しw



0456 名無しさんの次レスにご期待下さい (アウアウカー Sacb-y7/i) 2019/03/26 14:21:24

少しは臭いを隠せ売春婦小紫信者乙
衝撃はゾロペロ の人の前ではゾロペロ 信者になるしゾロたしの人の前ではゾロたしで荒らしてた最低な奴
特に趣味は対立を煽る事
でも作者に送りつけた本命はゾロ小紫とゾローラだろ
悔しいいどころか歓喜じゃね
お前と同類
そしてまともな読者は消えていく

425名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:49:07.27ID:evVxyrjF
ID変わってるけど衝撃です
これ公式
ワンピースの公式男女カップル(片思い含む)

歳の差黒髪カップルルフィハンコック

最強最狂最凶カップルカイドウビッグマム

美男美女カップルコーザビビ

イケ面デブスカップルローシノブ ←NEW

逆玉カップルウソップカヤ

大人の色気カップルフランキーロビン

珍獣カップルチョッパーミルキー

華やかっぷるサンジプリン(三時のオヤツにプリンネタ入ってる)

カビ菌ワキガップルゾロ日和(小紫)

歳の差海軍カップルスモーカーたしぎ

歳の差ゴシックカップルミホークペローナ

略奪婚カップルサイベビー5

小人カップルレオマンシェリー

426名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:49:41.53ID:JBDkERxn
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもできるもので、僕は特別ではありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

427名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:49:54.32ID:eueW1irN
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもで別ではありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

428名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:50:10.94ID:MSOYm0CV
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもできるもので、僕は特別ではありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

429名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 21:50:40.75ID:Jb+Y+DIE
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っ
ています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもできるもので、僕は特別ではありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

https://i.imgur.com/uSVlemc.jpg

430名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/16(木) 22:40:05.97ID:R+QBSxJQ
よぴかや尊い!

431名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 00:54:04.68ID:jIxLUE/u
かやたんとよっぴーでは声優としての力量の差があまりも大きすぎるな
プロの声優とニコ生で声真似やってる生主って感じ

432名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 01:00:08.46ID:bfY8ODyQ
でもおっぱいはよっぴーのほうが大きいからよっぴーの勝ち〜

433名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 06:53:15.40ID:f4OXZAZB
やっぱAV出るしかないか

434名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:36:01.84ID:31Bn7RkV
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもできるもので、僕は特別ではありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

435名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:36:22.90ID:SiXwt2LV
小紫はワノ国のゾロのヒロインです。
もちろん、小紫が登場した時からバレバレでしたが、小紫は日和です。


1)ゾロはワノ国で龍(もしくは竜)を斬る!!

当たり 2)ゾロは売春婦・小紫とイイ感じになる(ゾロのワノ国のヒロイン) 絶対当たるwww小紫ビッチすぎるからな

当たり 3)日和の正体は売春婦・小紫!!

4)SMILEではない本物の竜がワノ国には実在する!!

5)ゾロはリューマの子孫だった!!

6)小紫はゾロの愛人になるが、ゾロの正妻は最終的にタシギさんになる!!

7)スモーカー、タシギ、ペガパンクはワノ国にやってくる!!

8)モリアは黒ひげに殺される。モリアはワノ国にはやってこない。

9)ウイーブルはワノ国にやってくる

当たり 10)冒頭の狐面の女、その正体は小紫!!

当たり 11)小紫をゾロが助ける!

12)ゾロと狂四郎で小紫をかけて、戦うwwwww

13)あるいは、狂四郎に監禁される小紫をゾロが救う

14)売春婦小紫がゾロに惚れる

15)ゾロが売春婦小紫に惚れる

16)ゾロと小紫のキスシーンかそれ以上を匂わせるシーンはくる

当たり 17)ビッグマムは一時的に仲間になる

18)助けてもらったゾロに、体で恩返ししようとする売春婦根性の日和(小紫)。
自分を大切にしろと、それより酒をくれと、体ではらういってきた日和を断るゾロに惚れる日和。くそつまらんしさすが売春婦根性w

19) 小紫が裸でゾロを誘惑する。温泉湯治ネタとかくる。

20)ゾロ小紫はお互い惹かれあうが最後は悲恋という寒いネタくる。サンジプリンの劣化版。

21) どんな状態であろうぞ、ゾロが小紫の裸を見る展開はくる。← 今回新しく追加

既に5つ当たってまーす!
もっと当たってくる可能性が高くなりました!!
くそつまらない予想リストご覧いただきありがとうございました。
作者様がよんでいるかどうかはわかりませんが、小紫が出た直後に、作者にはファンレターとして、
上記のゾロ小紫に関する予想リストの詳細版10ページを送っています。
ここに書いてないネタも送ってます。
もちろん言葉だけは丁寧にして送っています。
でも、僕の予想は読者なら、誰にでもできるもので、僕は特別でありません。
僕が言いたいのは作者は誰も予想できないような展開しか書かないといってる癖に
恋愛は書かないとほざいているくせに
毎回ワンパターンの僕でも予想できる展開しかかいてないって事です

436名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:37:07.85ID:58OBU2ZI
どんなに読者が気持ち悪いタレ目だと思おうが作者の技量で作画崩壊してブスに見えていようが、作中では小紫(日和)を美人として扱っている以上、作者としては美人キャラのつもりで描いているのは決定事項。嫌な女なのも決定事項。

そして今週号でトコが「面白い顔」と笑った泣くのを我慢する日和の顔はペローナのような目で描かれているということは、
どんなにファンが可愛いと思っていても作者は面白い顔のキャラとしてペローナを描いているということも確定。
キチガイじみたトコをペローナ寄りの顔で描いてる時点であの顔は“変な顔”の系統なんだろう。

ゾロに尽くしたペローナは2年も一緒に暮らしてたのに知人止まりなのは可哀想だけど、
助けてくれたココロばあさんの人魚姿を記憶から消去する美醜差別男だから、面白い顔の女に世話になった記憶も消去しちゃったのかもね。

もしかすると禁酒中の修行してる目の前でワイン飲んでるムカつく口煩いやかましい変な顔の女ぐらいの認識かもしれないなゾロだから。

437名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:37:23.06ID:O/EoLhFk
どんなに読者が気持ち悪いタレ目だと思おうが作者の技量で作画崩壊してブスに見えていようが、作中では小紫(日和)を美人として扱っている以上、作者としては美人キャラのつもりで描いているのは決定事項。嫌な女なのも決定事項。

そして今週号でトコが「面白い顔」と笑った泣くのを我慢する日和の顔はペローナのような目で描かれているということは、
どんなにファンが可愛いと思っていても作者は面白い顔のキャラとしてペローナを描いているということも確定。
キチガイじみたトコをペローナ寄りの顔で描いてる時点であの顔は“変な顔”の系統なんだろう。

ゾロに尽くしたペローナは2年も一緒に暮らしてたのに知人止まりなのは可哀想だけど、
助けてくれたココロばあさんの人魚姿を記憶から消去する美醜差別男だから、面白い顔の女に世話になった記憶も消去しちゃったのかもね。

もしかすると禁酒中の修行してる目の前でワイン飲んでるムカつく口煩いやかましい変な顔の女ぐらいの認識かもしれないなゾロだから。

438名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:38:13.56ID:5J8f6H4M
ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

ミイラの事例
日本
密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。

439名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:38:43.39ID:Y/pw9Cpb
特命係・杉下右京
特命係の設定は企画に今日性が欲しいという要望から、名探偵的な要素と警察ものを合わせて名前だけはかっこいい窓際部署でシリアスな裏設定があると、輿水が考えついて生まれたものである。
そこに追いやられた右京もまた輿水により、切れ者すぎて嫌われているという人物像が設定された[7]。
輿水は右京のキャラクターについて水谷が常に敬語の慇懃無礼なキャラを嫌味なく演じてくれたら面白そうだったからと語っている[8][9]。
また右京の造形にはシャーロック・ホームズやエルキュール・ポアロのような名探偵ものの線で構成し、ネチネチ犯人を追い詰めたり、
回りくどい言い方をする部分は『刑事コロンボ』からインスパイアされた[10]。
右京の名前の由来は『パパと呼ばないで』の石立鉄男演じる安武右京から発想され、パソコンであれこれ打ってしっくりきた苗字があてられた。
ちなみに水谷と石立は『赤い激流』で共演している[6][8]。
なお、警視庁には、略称ではあるが「特命係」と呼ばれる部署が警備部内に実在している[要出典]。
劇中のエピソードでは刑事部の所属となることに刑事部が反発したため、しかたなく本庁内でも(作中設定として)ランクが低い
生活安全部に押し付けたということになっている(生活安全部は本来、被害予防が主な業務)。
右京の相棒
亀山薫は寺脇の明るい人柄が反映されたキャラ造形となっている。
また須藤プロデューサーが薫の名付け親であり、ちょっと中性的でいいと拝借された[8]。
薫の後任の相棒となる神戸尊は、薫と同じ性格の人物が入るのを避けるため対照的なキャラクター付けがなされた。
そして薫同様に警視庁から左遷させられるのでは二番煎じになるため、輿水が警視庁の推薦組の存在から権力欲もある人物が
特命係にくるのは面白そうとし、単に左遷させられるだけではつまらないとスパイの設定を付与し、
及川のイメージを付与しながら尊の人物像を作り上げた。また名前についてはパッと見て何て読むのかわからない難しい名前にしたかったという[11]。
また、右京の相棒となる人物は四人共、全員「か」で始まり、「る」で終わる名前となっている。

440名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:39:10.15ID:l6HTjE5G
2104年、宇宙船コヴェナントは冷凍休眠中の二千人の入植者とともに人類の新天地となる惑星に向けて航行している。
船に故障が発生し、船長のブランソンは死亡、乗組員の一部が休眠から覚める。
メカニックらが船の修理をしている最中、近くの惑星から人間が発信したと思しき信号を受信する。
科学者数名とアンドロイドのウォルター、武装した護衛部隊が信号の発信源を調査するため着陸船で惑星に降下する。
地表では麦などの地球由来の植物が自生しているが、動物や人間の姿は全く確認できない。
2名の護衛部隊が謎の胞子に感染する。
科学者のファリスは、感染者を隔離するため生物学者のカーリーンとともに彼等を着陸船の中に 閉じ込める。
感染者の背中を突き破ってエイリアン(ネオモーフ)が出現し、カーリーンを食い殺す。
ネオモーフを相手に銃器で応戦するファリスだが着陸船は爆発で大破し、彼女も爆発に巻き込まれ死亡する。
惑星を脱出する術を失った調査隊は無線でコヴェナントに救助を要請する。
調査隊はプロメテウスに搭乗していたアンドロイド、デイヴィッドに遭遇する。
デイヴィッドはおびただしい数のエンジニアの死体が散乱する地帯を抜け、自身の研究施設に調査隊を案内する。
グループからはぐれた調査隊の一人がネオモーフに襲われ死亡する。
その際隊長のオラムは、デイヴィッドがネオモーフを飼い慣らしている様子を目撃する。
デイヴィッド はオラムを、フェイスハガーの卵が培養されている部屋に連れていき、そこで彼はエイリアンの宿主とされてしまう。
オラムの体内からエイリアン(プロトモーフ)が誕生する。
研究施設内を調査する科学者ダニエルズ達は、デイヴィッドが行ってきた実験の真相を突き止める。
デイヴィッドは惑星の住人エンジニアを黒い液体を利用し殲滅させ、その後も遺伝子操作を繰り返し様々な生物を創造していた。
彼とともにこの惑星に生きてたどり着いた唯一の人間であるエリザベスを宿主として、デイヴィッドはエイリアンの種族を創り出した。
デイヴィッドは信号を発信して、更なる実験対象となる生身の人間がこの惑星に訪れるのを待っていたのであった。
救助にた めに惑星に降下してきたコヴェナントだったが、成人サイズに成長したプロトモーフが現れ複数の隊員が犠牲となる。
ウォルターはデイヴィッドと対峙する。

441名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:40:18.52ID:l6HTjE5G
                  _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
                ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
               ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
             /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
               / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',  ヨコハマタイヤ
            i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
                |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',
            | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
            |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
            |       ',    `、  ヽ        !   } .}
                ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
            '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
             `、        '、     ' 、        / .,'
                '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
               \ ヾヾヾヾヾ \          /
                ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
                  `' - .,,_       _,. - ''"
                      `"'' '' '' ""

   /"~ / _二_\
   '‐‐.‐Y ./~    ヾ',
  ("´ ノ/ ,r=、 ,r=、ヾ',
  |/  { ,rュ、  ,rュ、 i i
  |  `' i  、__,,,,.r }.}
  ‘    }, `、    ノ i l
  ヽ  人 ヽ、 `'ニ'  //‐
   ヾヽ、 ヽ、`''‐-‐''",<
     ヾゝ_,.>‐'"

442名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:40:29.73ID:ju+UOlDR
                  _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
                ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
               ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
             /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
               / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',  ヨコハマタイヤ
            i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
                |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',
            | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
            |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
            |       ',    `、  ヽ        !   } .}
                ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
            '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
             `、        '、     ' 、        / .,'
                '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
               \ ヾヾヾヾヾ \          /
                ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
                  `' - .,,_       _,. - ''"
                      `"'' '' '' ""

   /"~ / _二_\
   '‐‐.‐Y ./~    ヾ',
  ("´ ノ/ ,r=、 ,r=、ヾ',
  |/  { ,rュ、  ,rュ、 i i
  |  `' i  、__,,,,.r }.}
  ‘    }, `、    ノ i l
  ヽ  人 ヽ、 `'ニ'  //‐
   ヾヽ、 ヽ、`''‐-‐''",<
     ヾゝ_,.>‐'"

443名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:40:44.54ID:jgAp89/i
                  _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
                ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
               ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
             /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
               / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',  ヨコハマタイヤ
            i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
                |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',
            | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
            |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
            |       ',    `、  ヽ        !   } .}
                ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
            '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
             `、        '、     ' 、        / .,'
                '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
               \ ヾヾヾヾヾ \          /
                ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
                  `' - .,,_       _,. - ''"
                      `"'' '' '' ""

   /"~ / _二_\
   '‐‐.‐Y ./~    ヾ',
  ("´ ノ/ ,r=、 ,r=、ヾ',
  |/  { ,rュ、  ,rュ、 i i
  |  `' i  、__,,,,.r }.}
  ‘    }, `、    ノ i l
  ヽ  人 ヽ、 `'ニ'  //‐
   ヾヽ、 ヽ、`''‐-‐''",<
     ヾゝ_,.>‐'"

444名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 08:42:30.52ID:7CoaJj3U
日月火水木金土           日月火水木金土
*1*2*3*4*5*6*7   ←   →   .*1
*8*91011121314   一  .万    *2
15161718192021   般  .年    *3
22232425262728   人  .無    *4
293031           の  .職   *5
                カ   . シ   *6
                レ   . コ   *7
                ン  . タ   *8
.              ダ   . ロ   *9
.               l   . ウ    10
.                    の   11
.               11   カ.    12
                 月   レ   13
                      ン   14
.                    ダ   15
                       l    16
.                           17
.                           18
.                           19
.                           20
.                           21
.                           22
.                           23
.                           24
.                           25
.                           26
.                           27
.                           28
.                           29
.                           30
.                           31

445名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 10:05:23.83ID:mdF6IIn+
よっぴーはおじさん好きだからおじさんとセックスするAVとか良いんじゃないかな

446名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 11:42:19.05ID:TIO3KVk/
わざと別名義にして声優の枕営業の実態ってテーマでAVやったら話題になるぞ

447名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 11:46:11.16ID:JFLNSYdJ
かやたんはなんだかんだでよっぴーのこと好きだよ

448名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 11:53:35.87ID:8CR+uvPB
声優の演技下手くそだからAV出ても棒演技やって酷評不可避では

449名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 12:11:27.27ID:Jyb9k90H
AV出てもみくちゃんの劣化にしかならないから
風俗やってヤりにいける声優目指せばいいと思うよ
そしたら金落としてくれるファンも増える

450名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 12:51:48.53ID:wV+HDzcJ
よっぴーってヅラなの?
https://pbs.twimg.com/media/EOc8fEKUcAA0c7q.jpg:orig

451名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:10:04.03ID:6UVA8iBu
数字の大小すら認識できなくなって、願望だけで「テイヒョウカガ〜〜」と思いこみ、高評価が羅列されているリンクを
目の前にして、「はい論破ぁ、の後に自分で低評価貼るとか」「追記したお」「ジブンデジブンヲロンパシタ〜」の生き恥
晒しておいて、キチガイの誤読こそが正しいと記憶書き換える行為wwww

高評価貼られたり完全論破コピペ貼りまくられた直後に毎日毎日「無かった」、現実のログ突き付けられてもキチガイ
が書き替えて来た脳障害脳崩壊大勝利の嘘記憶に縋り付いて、嘘妄想に縋り付いて迄勝って居る振りして現実から
逃げまくる行為wwww

一文の中で「テイヒョウカガ〜〜」と誤読している1行目と、その直後に高評価リンクを認識していて管理人が評価操作
していない証拠なんだと言いだす凄まじいまでのキチガイムーブで、敵の腹筋を完全破壊してしまい、スレ見ると笑い過
ぎるから中一日置くしかないほどのクッソ惨めで無様で愚かで滑稽で滑稽で仕方がないキチガイムーブwwwwwwww

ここまで気が狂いまくった認識をする、たった一つの壊れ尽くした脳みそを共有しているオナニー自演人格たちが、毎日
毎日オナニー自演の証拠だけを垂れ流しながら、会話形式で自己肯定自己賛同支援援護擁護禿同死ながらオナ
ニー自演オナニー自演大会を開催中wwwwww

その惨め過ぎるオナニー自演、まだバレてないとでも思い込んでるのかよwwwwwwwwwwww

452名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:10:25.80ID:Z7nXQ/cX
数字の大小すら認識できなくなって、願望だけで「テイヒョウカガ〜〜」と思いこみ、高評価が羅列されているリンクを
目の前にして、「はい論破ぁ、の後に自分で低評価貼るとか」「追記したお」「ジブンデジブンヲロンパシタ〜」の生き恥
晒しておいて、キチガイの誤読こそが正しいと記憶書き換える行為wwww

高評価貼られたり完全論破コピペ貼りまくられた直後に毎日毎日「無かった」、現実のログ突き付けられてもキチガイ
が書き替えて来た脳障害脳崩壊大勝利の嘘記憶に縋り付いて、嘘妄想に縋り付いて迄勝って居る振りして現実から
逃げまくる行為wwww

一文の中で「テイヒョウカガ〜〜」と誤読している1行目と、その直後に高評価リンクを認識していて管理人が評価操作
していない証拠なんだと言いだす凄まじいまでのキチガイムーブで、敵の腹筋を完全破壊してしまい、スレ見ると笑い過
ぎるから中一日置くしかないほどのクッソ惨めで無様で愚かで滑稽で滑稽で仕方がないキチガイムーブwwwwwwww

ここまで気が狂いまくった認識をする、たった一つの壊れ尽くした脳みそを共有しているオナニー自演人格たちが、毎日
毎日オナニー自演の証拠だけを垂れ流しながら、会話形式で自己肯定自己賛同支援援護擁護禿同死ながらオナ
ニー自演オナニー自演大会を開催中wwwwww

その惨め過ぎるオナニー自演、まだバレてないとでも思い込んでるのかよwwwwwwwwwwww

453名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:10:55.61ID:Z7nXQ/cX
何だ、結局いつもの勝っている振りだけで、1,2時間に一度人格が切り替わって順番が回って来る、粗製乱造後
のゴキブリ自演人格が、書き換えてきた嘘記憶の方に縋り付いて勝ってる振りしてただけなのかよwwwwww

なんか反論だとか言う以前に、お前が書き替えてきた嘘記憶に縋り付いて勝っている振りしてるだけで、完璧
敗北完全論破されて泣き叫びながら逃げて、統合失調症と発達障害と重度知的障害と精神遅滞とアスペ言語
障害と失読症までもツールとして利用して記憶書き換えて来て、敵の立場に立って敵の視点から自分の死体蹴り
続けて勝ったつもりになってるだけだとゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwww

一つ残らずキチガイの負けたログで、現実のログ突き付けてもキチガイ大勝利の記憶に書き換わってるキチガイ精神
勝利で朝鮮人キチガイムーブの結果wwwwwwwwwww

454名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:11:07.93ID:TK59aWOs
何だ、結局いつもの勝っている振りだけで、1,2時間に一度人格が切り替わって順番が回って来る、粗製乱造後
のゴキブリ自演人格が、書き換えてきた嘘記憶の方に縋り付いて勝ってる振りしてただけなのかよwwwwww

>>13なんか反論だとか言う以前に、お前が書き替えてきた嘘記憶に縋り付いて勝っている振りしてるだけで、完璧
敗北完全論破されて泣き叫びながら逃げて、統合失調症と発達障害と重度知的障害と精神遅滞とアスペ言語
障害と失読症までもツールとして利用して記憶書き換えて来て、敵の立場に立って敵の視点から自分の死体蹴り
続けて勝ったつもりになってるだけだとゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwww

一つ残らずキチガイの負けたログで、現実のログ突き付けてもキチガイ大勝利の記憶に書き換わってるキチガイ精神
勝利で朝鮮人キチガイムーブの結果wwwwwwwwwww

455名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:11:34.07ID:1/IRlkj3
そんなことより、目の前に何百回と貼りまくられた高評価リンクを低評価だと
言い切った完全敗北宣言のご感想をどうぞwwwwwww

キチガイは高評価だと認識しているのも>>9でゲロって自己紹介してカミング
アウト済みwwwwwwwwwww

その矛盾を一体どうやって説明できるんだよ粗製乱造ゴキブリオナニー自演
人格wwwwwwwwwwwwwww

ぎゃはははっははははっははははっははははっはははははっはははははっはははは!!

ハライテーーーーーーーーーーーーーーーー!!

9 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/11/16(土) 19:57:12.59 ID:7QjwocCD
48 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/29(日) 00:44:14.52 ID:TkZEnAuT
じゅっさいは評価操作で高評価は消されて低評価爆撃されたと主張していた
→じゃあなんでじゅっさいがあんな評価貼れたの? 高評価が存在したら矛盾じゃね?
→じゅっさいが記憶障害起こしてたか、みじめな状態から脱するために大嘘ついたかどっちかしかない
→じゅっさいは脳障害かみじめな大嘘かどっちか認めないといけない
→評価操作も完全に否定されたのでじゅっさいの作品の大量の低評価は評価操作は関係のない事実だと再証明された

49 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/29(日) 00:45:43.73 ID:c5wbuarp [3/6]
そもそもじゅっさいはグーグルキャッシュで「ずっと低評価なんてされてなかった」とかいうのが嘘だとバレてるし
そっちについても自分が脳障害か逃げるために大嘘ついてたかのどっちかを認めないといけない
つか三話時点で低評価されてたことも認めてるから
自分で自分を論破してたこととグーグルキャッシュの両方に対して言い訳しなきゃ死

987 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/11/16(土) 19:58:51.58 ID:7QjwocCD
一晩中僕ちんが叩かれた!の次は昼間ずっと叩かれた!か
じゃあ沢山の人が誰も彼もじゅっさいをバカにして一日中笑ってる!が正しいんだよなあ

456名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:11:51.18ID:o+PuqQD1
そんなことより、目の前に何百回と貼りまくられた高評価リンクを低評価だと
言い切った完全敗北宣言のご感想をどうぞwwwwwww

キチガイは高評価だと認識しているのも>>9でゲロって自己紹介してカミング
アウト済みwwwwwwwwwww

その矛盾を一体どうやって説明できるんだよ粗製乱造ゴキブリオナニー自演
人格wwwwwwwwwwwwwww

ぎゃはははっははははっははははっははははっはははははっはははははっはははは!!

ハライテーーーーーーーーーーーーーーーー!!

9 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/11/16(土) 19:57:12.59 ID:7QjwocCD
48 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/29(日) 00:44:14.52 ID:TkZEnAuT
じゅっさいは評価操作で高評価は消されて低評価爆撃されたと主張していた
→じゃあなんでじゅっさいがあんな評価貼れたの? 高評価が存在したら矛盾じゃね?
→じゅっさいが記憶障害起こしてたか、みじめな状態から脱するために大嘘ついたかどっちかしかない
→じゅっさいは脳障害かみじめな大嘘かどっちか認めないといけない
→評価操作も完全に否定されたのでじゅっさいの作品の大量の低評価は評価操作は関係のない事実だと再証明された

49 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/29(日) 00:45:43.73 ID:c5wbuarp [3/6]
そもそもじゅっさいはグーグルキャッシュで「ずっと低評価なんてされてなかった」とかいうのが嘘だとバレてるし
そっちについても自分が脳障害か逃げるために大嘘ついてたかのどっちかを認めないといけない
つか三話時点で低評価されてたことも認めてるから
自分で自分を論破してたこととグーグルキャッシュの両方に対して言い訳しなきゃ死

987 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/11/16(土) 19:58:51.58 ID:7QjwocCD
一晩中僕ちんが叩かれた!の次は昼間ずっと叩かれた!か
じゃあ沢山の人が誰も彼もじゅっさいをバカにして一日中笑ってる!が正しいんだよなあ

457名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:12:22.66ID:zDWOdRR0
致命的すぎる大失敗、一行目では「テイヒョウカガ〜」 「ハンロンデキナカッタ〜〜」と言っておいて、2行目では敵の
高評価リンク張りまくられて高評価だったのも認識していて、目の前に突き付けられた数字の大小を認識できてない
んじゃなくて、認識の方を書き換えていて、今までと同じように現実の完璧敗北ログを突き付けられても大発狂して
「オレサマダイショウリ〜〜」「タテヨミ〜〜」「カンゼンナネツゾウ〜〜」「ゲンカク〜〜」「ミエナイ〜〜」「ハンロンデキナ
カッタ〜〜」と一緒で、見えないように脳操作して、視覚情報でもリアルタイムで書き換えて、脳神経を別の場所に
接続して、キチガイ大勝利の記憶として扱っているのまでバレてしまい、完全に気が狂ってるキチガイなんだとゲロって
自己紹介してカミングアウト済みwwwwwwwww

それでもヲチスレでは、泣きながらキチガイが別のスレで俺の名を名乗って自演したのを引っ張り出して来て、「弱った」
「弱体化した」「死にかけ」「お前はもうオシマイ」とか、敵に指摘された文言丸パクリでオウム返ししてまで、敵と立場
入れ替えようと必死wwwwwww

だからな、お前の脳内記憶とか認識とか認知能力書き換えても、お前が敵の名前名乗って自演コピペ爆撃しようとも
敵に指摘されたことを丸パクリでオウム返ししようとも、敵と立場が入れ替わったり、現実で事実が書き換わったりする
ことなんて有り得ないからな、安心して気が狂ったまま精神病院に戻って死んでも出て来るな、ガチキチガイwwwwww

458名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:12:43.17ID:ylu61iIm
致命的すぎる大失敗、一行目では「テイヒョウカガ〜」 「ハンロンデキナカッタ〜〜」と言っておいて、2行目では敵の
高評価リンク張りまくられて高評価だったのも認識していて、目の前に突き付けられた数字の大小を認識できてない
んじゃなくて、認識の方を書き換えていて、今までと同じように現実の完璧敗北ログを突き付けられても大発狂して
「オレサマダイショウリ〜〜」「タテヨミ〜〜」「カンゼンナネツゾウ〜〜」「ゲンカク〜〜」「ミエナイ〜〜」「ハンロンデキナ
カッタ〜〜」と一緒で、見えないように脳操作して、視覚情報でもリアルタイムで書き換えて、脳神経を別の場所に
接続して、キチガイ大勝利の記憶として扱っているのまでバレてしまい、完全に気が狂ってるキチガイなんだとゲロって
自己紹介してカミングアウト済みwwwwwwwww

それでもヲチスレでは、泣きながらキチガイが別のスレで俺の名を名乗って自演したのを引っ張り出して来て、「弱った」
「弱体化した」「死にかけ」「お前はもうオシマイ」とか、敵に指摘された文言丸パクリでオウム返ししてまで、敵と立場
入れ替えようと必死wwwwwww

だからな、お前の脳内記憶とか認識とか認知能力書き換えても、お前が敵の名前名乗って自演コピペ爆撃しようとも
敵に指摘されたことを丸パクリでオウム返ししようとも、敵と立場が入れ替わったり、現実で事実が書き換わったりする
ことなんて有り得ないからな、安心して気が狂ったまま精神病院に戻って死んでも出て来るな、ガチキチガイwwwwww

459名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:13:09.62ID:bxjXn0qs
結局、まこと君カンゼンハイボクにすら見捨てられて、援助のレスすらもう貰えない負け犬wwwwwww

敵の立場で視点から自分を見て、全ての失敗を敵の失敗だと脳内だけで書き換え、敵の視点から自分の負けを見て
惨め過ぎる一行煽りで勝っている振り振り振り、現実からも逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwwwww

既にできることは立場の入れ替えだけで、敵の視点から勝っている振りをするだけwwwwwww

全線全敗で完璧に叩き潰され続けて、生き恥晒しまくって脳障害アスペ言語障害を笑われ、失読症時系列の認識も
破滅した脳障害脳崩壊も笑われ続け、目の前に突き付けられて完全論破さえ、「見えない」「無かった」「ハンロンデキ
ナカッタ〜〜」「イチドモハンロンデキテナイ〜〜」と言う誤認識で誤魔化す以外になくなった、凄まじいまでの発達障害と
脳障害と重度知的障害と解離性同一性障害の多重人格者wwwwwwwwww

現実から目を逸らして、認識とか記憶とか言語の概念とか文法とか価値観書き換えて逃げることしかできないのかよ、
ガチ負け犬で人生の完全敗北者wwwwwwwwww

逃げとかごまかしとか自分だけ騙す嘘以外の行為で敵と立ち向かって見せろwwwwwwww

それでも知能が低すぎて、健常者には一生勝つことなんか不可能だけどなあ、重度知的障害で精神錯乱で脳障害
言語障害解離性人格障害自己愛性人格障害回避性人格障害のキチガイ負け犬wwwwwwwww

生まれながらに負けることだけを義務付けられている、凄まじいまでの知的障害と脳障害と発達障害wwwwww

460名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:13:22.36ID:MZ4oLpTc
結局、まこと君カンゼンハイボクにすら見捨てられて、援助のレスすらもう貰えない負け犬wwwwwww

敵の立場で視点から自分を見て、全ての失敗を敵の失敗だと脳内だけで書き換え、敵の視点から自分の負けを見て
惨め過ぎる一行煽りで勝っている振り振り振り、現実からも逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwwwww

既にできることは立場の入れ替えだけで、敵の視点から勝っている振りをするだけwwwwwww

全線全敗で完璧に叩き潰され続けて、生き恥晒しまくって脳障害アスペ言語障害を笑われ、失読症時系列の認識も
破滅した脳障害脳崩壊も笑われ続け、目の前に突き付けられて完全論破さえ、「見えない」「無かった」「ハンロンデキ
ナカッタ〜〜」「イチドモハンロンデキテナイ〜〜」と言う誤認識で誤魔化す以外になくなった、凄まじいまでの発達障害と
脳障害と重度知的障害と解離性同一性障害の多重人格者wwwwwwwwww

現実から目を逸らして、認識とか記憶とか言語の概念とか文法とか価値観書き換えて逃げることしかできないのかよ、
ガチ負け犬で人生の完全敗北者wwwwwwwwww

逃げとかごまかしとか自分だけ騙す嘘以外の行為で敵と立ち向かって見せろwwwwwwww

それでも知能が低すぎて、健常者には一生勝つことなんか不可能だけどなあ、重度知的障害で精神錯乱で脳障害
言語障害解離性人格障害自己愛性人格障害回避性人格障害のキチガイ負け犬wwwwwwwww

生まれながらに負けることだけを義務付けられている、凄まじいまでの知的障害と脳障害と発達障害wwwwww

461名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:13:49.73ID:JN0BBFrx
>まあそれしないとじゅっさいの作品がずっと万人の認めるゴミ扱いだったって認めなきゃならなかっただろうし
>でもそんな主張したから「高評価のログが一個でもあったらじゅっさいの主張が完全に矛盾する」って詰みになっちゃったわけで

上の行では数字の大小すら認識できないガチの障害だとカミングアウトしておいて、下の行では高評価リンクを見て
正常に認識しているんだとゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwwwwwwwwww

一回の書き込みの中でここまで矛盾していて、「シュチョウガブレブレ〜〜」 で、自分の小障害までカミングアウトし
ておいて、未だにキチガイが数字の大小を認識していないのを敵の間違いで脳障害だと言い張って、その直後で
「自分で自分を論破」 していくスタイルwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

これこそまさに、「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」 だよなあ、ガッチガッチの脳障害脳崩壊キチガイさんよおwwwwwww

イイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヒヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒイヒヒヒヒヒヒヒ!!

お腹痛い、腹筋割れた、コーヒー吹いた、草草の草の大草原、ハライテーーーーーーーーーーーーーーー!!

462名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:14:03.32ID:N3+4d4/K
>まあそれしないとじゅっさいの作品がずっと万人の認めるゴミ扱いだったって認めなきゃならなかっただろうし
>でもそんな主張したから「高評価のログが一個でもあったらじゅっさいの主張が完全に矛盾する」って詰みになっちゃったわけで

上の行では数字の大小すら認識できないガチの障害だとカミングアウトしておいて、下の行では高評価リンクを見て
正常に認識しているんだとゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwwwwwwwwww

一回の書き込みの中でここまで矛盾していて、「シュチョウガブレブレ〜〜」 で、自分の小障害までカミングアウトし
ておいて、未だにキチガイが数字の大小を認識していないのを敵の間違いで脳障害だと言い張って、その直後で
「自分で自分を論破」 していくスタイルwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

これこそまさに、「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」 だよなあ、ガッチガッチの脳障害脳崩壊キチガイさんよおwwwwwww

イイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヒヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒイヒヒヒヒヒヒヒ!!

お腹痛い、腹筋割れた、コーヒー吹いた、草草の草の大草原、ハライテーーーーーーーーーーーーーーー!!

463名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:14:30.23ID:aJT2bn9K
キチガイは絶対にやってはいけない 「他人同士、敵同士の行動を足し算引き算切り張り加工した」 もうこれで完璧に
人類じゃ無いレベルの凄まじい発達障害だと証明され終わったのに、キチガイはまだ言い逃れできるとか、あまつさえ勝った
んだと思い込んでるレベルの凄まじいまでの発達で糖質で脳障害で、その間違いを延々指摘されても理解する知能すら
持ち合わせていない重度知的障害のキチガイwwww

完璧論破され終わって、発達で敵の立場に立って敵の論破盗んで勝ってる振りしてるレベルのガチキチガイに、反論する
どころかキチガイの言い分が正しいんだとか朝鮮人三段跳び論法で大勝利宣言開始できるレベルのガッチフガッチの脳
障害脳損傷脳崩壊キチガイに向かって何しろって言うんだwwwww

文法で説明しようが、他人の行動を一人の行動として合算してはいけませんと書こうが、全部「オレサマガタダシイ〜〜」
理論で大勝利宣言して、更に自分の大失敗で大失態は敵の失敗なんだと発達で立場書き換えて記憶書き換えて
来て、認知認識すら書き換えて来てるキチガイに対し、論破し終わって文法でも人間としての行動や認知で説明し終わ
っても、全部やってはいけないキチガイムーブの方が正しくて、嘘で書き換えて来てる価値観とか文法、嘘の言語の概念
こそが正しいんだとオナニー自演続けてるキチガイに向かって、これ以上何を反論するんだよwwww

こっちが日本語としても正しくて、言語の概念としても、他人の行動合算してはいけないと書いても、数字の大小の認知
すら自分でぶっ壊して来てるキチガイに、ガッツリ論破し終った「はい論破ぁ」目の前に突き付けてやっても、高評価のリンク
の羅列を見てさえ、「テイヒョウカガ〜〜」「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」「ジブンデテイヒョウカダトミトメタ〜〜」と認知
と認識書き替えて来るレベルのキチガイに、何説明してやっても勝っている振りして現実から完全逃亡して、脳障害で大
勝利宣言繰り返して、同じ脳崩壊と脳障害と発狂してるオナニー自演人格だけが大賛同して気が狂ってるキチガイに、
一体どうやって間違いでキチガイを認めさせてやると良いんだろうなあ、ガチの脳障害脳崩壊キチガイwwwwwww

464名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:14:43.70ID:FUKmqmfX
キチガイは絶対にやってはいけない 「他人同士、敵同士の行動を足し算引き算切り張り加工した」 もうこれで完璧に
人類じゃ無いレベルの凄まじい発達障害だと証明され終わったのに、キチガイはまだ言い逃れできるとか、あまつさえ勝った
んだと思い込んでるレベルの凄まじいまでの発達で糖質で脳障害で、その間違いを延々指摘されても理解する知能すら
持ち合わせていない重度知的障害のキチガイwwww

完璧論破され終わって、発達で敵の立場に立って敵の論破盗んで勝ってる振りしてるレベルのガチキチガイに、反論する
どころかキチガイの言い分が正しいんだとか朝鮮人三段跳び論法で大勝利宣言開始できるレベルのガッチフガッチの脳
障害脳損傷脳崩壊キチガイに向かって何しろって言うんだwwwww

文法で説明しようが、他人の行動を一人の行動として合算してはいけませんと書こうが、全部「オレサマガタダシイ〜〜」
理論で大勝利宣言して、更に自分の大失敗で大失態は敵の失敗なんだと発達で立場書き換えて記憶書き換えて
来て、認知認識すら書き換えて来てるキチガイに対し、論破し終わって文法でも人間としての行動や認知で説明し終わ
っても、全部やってはいけないキチガイムーブの方が正しくて、嘘で書き換えて来てる価値観とか文法、嘘の言語の概念
こそが正しいんだとオナニー自演続けてるキチガイに向かって、これ以上何を反論するんだよwwww

こっちが日本語としても正しくて、言語の概念としても、他人の行動合算してはいけないと書いても、数字の大小の認知
すら自分でぶっ壊して来てるキチガイに、ガッツリ論破し終った「はい論破ぁ」目の前に突き付けてやっても、高評価のリンク
の羅列を見てさえ、「テイヒョウカガ〜〜」「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」「ジブンデテイヒョウカダトミトメタ〜〜」と認知
と認識書き替えて来るレベルのキチガイに、何説明してやっても勝っている振りして現実から完全逃亡して、脳障害で大
勝利宣言繰り返して、同じ脳崩壊と脳障害と発狂してるオナニー自演人格だけが大賛同して気が狂ってるキチガイに、
一体どうやって間違いでキチガイを認めさせてやると良いんだろうなあ、ガチの脳障害脳崩壊キチガイwwwwwww

465名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:15:20.39ID:x4crNzFt
一行目の主張と2行目の認識が完全に矛盾して脳みそ壊れてるのを証明されたのに、視点が全部逆向いてる超アス
ペ文書いた時と一緒で、無理筋すぎる嘘で誤魔化して、キチガイとオナニー自演人格以外に絶対騙せない朝鮮語理
論で勝っている振りしているだけなのに、いつの間にかオナニー自演の回数が増えたから大勝利宣言開始できるガチバ
カマヌケノータリン脳障害重度知的障害自己愛性人格障害解離性同一性障害精神遅滞ですさまじいまでの発達
障害で敵とキチガイの立場の違いまで完全に無視して、間違って生き恥晒したろそれは敵の行動だと入れ替え、勝った
所は自分の行動で立ち位置だtすさまじいキチガイムーブまでして大勝利宣言開始wwwwwwww

一体どこ迄脳みそ崩壊して気が狂いまくって現実世界から完全に逃げ出したんだよ、キチガイwwwwwwwww

やっぱり、「ボクじゅっさい」人格が爆誕してて、お前は自分が「じゅっさい」だと思い込んでるから、敵の完全勝利と完全
論破を自分の物なんだと思い込むレベルのキチガイとして飼っている振りからオナニー自演賛同で「ボクじゅっさい」が大
勝利宣言してるんだよなあ、キチガイだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

466名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:15:36.47ID:hq99KtqG
一行目の主張と2行目の認識が完全に矛盾して脳みそ壊れてるのを証明されたのに、視点が全部逆向いてる超アス
ペ文書いた時と一緒で、無理筋すぎる嘘で誤魔化して、キチガイとオナニー自演人格以外に絶対騙せない朝鮮語理
論で勝っている振りしているだけなのに、いつの間にかオナニー自演の回数が増えたから大勝利宣言開始できるガチバ
カマヌケノータリン脳障害重度知的障害自己愛性人格障害解離性同一性障害精神遅滞ですさまじいまでの発達
障害で敵とキチガイの立場の違いまで完全に無視して、間違って生き恥晒したろそれは敵の行動だと入れ替え、勝った
所は自分の行動で立ち位置だtすさまじいキチガイムーブまでして大勝利宣言開始wwwwwwww

一体どこ迄脳みそ崩壊して気が狂いまくって現実世界から完全に逃げ出したんだよ、キチガイwwwwwwwww

やっぱり、「ボクじゅっさい」人格が爆誕してて、お前は自分が「じゅっさい」だと思い込んでるから、敵の完全勝利と完全
論破を自分の物なんだと思い込むレベルのキチガイとして飼っている振りからオナニー自演賛同で「ボクじゅっさい」が大
勝利宣言してるんだよなあ、キチガイだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

467名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:15:58.63ID:XOF5ToiP
一行目の主張と2行目の認識が完全に矛盾して脳みそ壊れてるのを証明されたのに、視点が全部逆向いてる超アス
ペ文書いた時と一緒で、無理筋すぎる嘘で誤魔化して、キチガイとオナニー自演人格以外に絶対騙せない朝鮮語理
論で勝っている振りしているだけなのに、いつの間にかオナニー自演の回数が増えたから大勝利宣言開始できるガチバ
カマヌケノータリン脳障害重度知的障害自己愛性人格障害解離性同一性障害精神遅滞ですさまじいまでの発達
障害で敵とキチガイの立場の違いまで完全に無視して、間違って生き恥晒したろそれは敵の行動だと入れ替え、勝った
所は自分の行動で立ち位置だtすさまじいキチガイムーブまでして大勝利宣言開始wwwwwwww

一体どこ迄脳みそ崩壊して気が狂いまくって現実世界から完全に逃げ出したんだよ、キチガイwwwwwwwww

やっぱり、「ボクじゅっさい」人格が爆誕してて、お前は自分が「じゅっさい」だと思い込んでるから、敵の完全勝利と完全
論破を自分の物なんだと思い込むレベルのキチガイとして飼っている振りからオナニー自演賛同で「ボクじゅっさい」が大
勝利宣言してるんだよなあ、キチガイだからwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

468名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:16:49.68ID:TVeOl+O+
もう自分の立ち位置にいるのすら苦痛だから、ひたすら別人になりきって現実から逃げる逃げる逃げる逃げるwwwww

その惨めすぎる状態でも敵を罵って馬鹿にして勝っている振りをして、全く同じ嘘妄想に縋り付いて、発狂認識で発達
障害の塊みたいな粗製乱造ゴキブリ人格に自己賛同させるだけのオナニー自演は忘れないから、たった一人の脳障害
と発達障害の塊の統合失調症で自己愛性人格障害で解離性同一性障害の多重人格で精神遅滞の凄まじいまで
のキチガイが、泣きながら心の中のオトモダチに話しかけて「よな?」「そのとおり」「それ」「それな」「あたり」「決まり」「俺
達の勝利だ」「勝った、勝ってるんだよ」「さあ、そろそろ勝鬨をあげる時間だ」「「「「オレサマダイショウリ〜〜」」」」を繰り
返すだけのキチガイムーブでオナニー自演するだけの人生wwwwwwwwwwwwwwww

超アスペ書き込みの時も、糖質で発狂して最寄りの交番に行ったときも、ツイッター誤読して発狂したときも、理詰めで
完全論破されても泣きながら勝っている振りwwwwwwwwwwww

負けを認めた瞬間に虐待用人格に食われて死ぬから、間違いも大失敗で大失態で生き恥も全部わかりきってる上で
泣きながら勝利宣言連発して、発達もツールとして利用して敵の立場で視点から勝っているふりして、自分の死体蹴り
まくってでも勝っている振りwwwwwwwwwwwww

どれだけ惨めすぎる完璧敗北を喫しても、直上で完璧論破食らっても勝っている振りwwwwwwwwwwww

泣き叫びながら逃げて、致命的な大失敗でも記憶書き換えて逃げて、一晩寝ると完全に敵の立場に立って嘘妄想で
記憶書き換えてきて勝っている振りwwwwwwwwwwwwww

自分で脳破壊してまで記憶書き換えるから、正しい記憶持ってる脳細胞壊して、嘘で書き換えた方の記憶は焼付け
方式で書き換えだから、二度と改変不可で、数年後でも間違った嘘記憶に縋り付いて勝っている振りwwwwwwww

お前の人生はその繰り返ししか許されていない、重度知的障害で脳障害で発達障害で解離性同一性障害の劣り
過ぎた人生wwwwwwwwwwwwwwwwww

469名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:17:03.29ID:hG+k2qCZ
もう自分の立ち位置にいるのすら苦痛だから、ひたすら別人になりきって現実から逃げる逃げる逃げる逃げるwwwww

その惨めすぎる状態でも敵を罵って馬鹿にして勝っている振りをして、全く同じ嘘妄想に縋り付いて、発狂認識で発達
障害の塊みたいな粗製乱造ゴキブリ人格に自己賛同させるだけのオナニー自演は忘れないから、たった一人の脳障害
と発達障害の塊の統合失調症で自己愛性人格障害で解離性同一性障害の多重人格で精神遅滞の凄まじいまで
のキチガイが、泣きながら心の中のオトモダチに話しかけて「よな?」「そのとおり」「それ」「それな」「あたり」「決まり」「俺
達の勝利だ」「勝った、勝ってるんだよ」「さあ、そろそろ勝鬨をあげる時間だ」「「「「オレサマダイショウリ〜〜」」」」を繰り
返すだけのキチガイムーブでオナニー自演するだけの人生wwwwwwwwwwwwwwww

超アスペ書き込みの時も、糖質で発狂して最寄りの交番に行ったときも、ツイッター誤読して発狂したときも、理詰めで
完全論破されても泣きながら勝っている振りwwwwwwwwwwww

負けを認めた瞬間に虐待用人格に食われて死ぬから、間違いも大失敗で大失態で生き恥も全部わかりきってる上で
泣きながら勝利宣言連発して、発達もツールとして利用して敵の立場で視点から勝っているふりして、自分の死体蹴り
まくってでも勝っている振りwwwwwwwwwwwww

どれだけ惨めすぎる完璧敗北を喫しても、直上で完璧論破食らっても勝っている振りwwwwwwwwwwww

泣き叫びながら逃げて、致命的な大失敗でも記憶書き換えて逃げて、一晩寝ると完全に敵の立場に立って嘘妄想で
記憶書き換えてきて勝っている振りwwwwwwwwwwwwww

自分で脳破壊してまで記憶書き換えるから、正しい記憶持ってる脳細胞壊して、嘘で書き換えた方の記憶は焼付け
方式で書き換えだから、二度と改変不可で、数年後でも間違った嘘記憶に縋り付いて勝っている振りwwwwwwww

お前の人生はその繰り返ししか許されていない、重度知的障害で脳障害で発達障害で解離性同一性障害の劣り
過ぎた人生wwwwwwwwwwwwwwwwww

470名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:17:15.51ID:MUnuNESe
もう自分の立ち位置にいるのすら苦痛だから、ひたすら別人になりきって現実から逃げる逃げる逃げる逃げるwwwww

その惨めすぎる状態でも敵を罵って馬鹿にして勝っている振りをして、全く同じ嘘妄想に縋り付いて、発狂認識で発達
障害の塊みたいな粗製乱造ゴキブリ人格に自己賛同させるだけのオナニー自演は忘れないから、たった一人の脳障害
と発達障害の塊の統合失調症で自己愛性人格障害で解離性同一性障害の多重人格で精神遅滞の凄まじいまで
のキチガイが、泣きながら心の中のオトモダチに話しかけて「よな?」「そのとおり」「それ」「それな」「あたり」「決まり」「俺
達の勝利だ」「勝った、勝ってるんだよ」「さあ、そろそろ勝鬨をあげる時間だ」「「「「オレサマダイショウリ〜〜」」」」を繰り
返すだけのキチガイムーブでオナニー自演するだけの人生wwwwwwwwwwwwwwww

超アスペ書き込みの時も、糖質で発狂して最寄りの交番に行ったときも、ツイッター誤読して発狂したときも、理詰めで
完全論破されても泣きながら勝っている振りwwwwwwwwwwww

負けを認めた瞬間に虐待用人格に食われて死ぬから、間違いも大失敗で大失態で生き恥も全部わかりきってる上で
泣きながら勝利宣言連発して、発達もツールとして利用して敵の立場で視点から勝っているふりして、自分の死体蹴り
まくってでも勝っている振りwwwwwwwwwwwww

どれだけ惨めすぎる完璧敗北を喫しても、直上で完璧論破食らっても勝っている振りwwwwwwwwwwww

泣き叫びながら逃げて、致命的な大失敗でも記憶書き換えて逃げて、一晩寝ると完全に敵の立場に立って嘘妄想で
記憶書き換えてきて勝っている振りwwwwwwwwwwwwww

自分で脳破壊してまで記憶書き換えるから、正しい記憶持ってる脳細胞壊して、嘘で書き換えた方の記憶は焼付け
方式で書き換えだから、二度と改変不可で、数年後でも間違った嘘記憶に縋り付いて勝っている振りwwwwwwww

お前の人生はその繰り返ししか許されていない、重度知的障害で脳障害で発達障害で解離性同一性障害の劣り
過ぎた人生wwwwwwwwwwwwwwwwww

471名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 13:34:43.23ID:iBAVI7Ar
>>450
アデランスでしょ

472名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 14:10:07.60ID:EVmkGgpR
よっぴーってなんでいつも変な髪型してるの?

473名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 14:18:34.10ID:fa07r8wi
マジでよっぴーに見えない
誰なんだよこのおばさんは

474名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 15:13:07.56ID:RH+J3an5
シルエットがチンコ

475名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 16:38:26.14ID:HYHZHZLn
昔は愛嬌あってかわいかったんだけどなぁ

476名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:22:55.53ID:MZL+QrZv
目の前に現実の過去ログ突き付けられて、完全完璧論破で敵の完全勝利宣言であるコピペ貼られても、キチガイの
書き込みの直上にあろうとも、「見えない」 「無かった」 「ハンロンデキナカッタ〜〜」 「イチドモハンロンシテナイ〜〜」
「ロンパコピペナンカナカッタ〜〜」で現実から逃げる逃げる逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwwwwwwwwww

もう願望で妄想で幻覚で統合失調種だけで、目の前に突き付けられた書き込みからもコピペからも逃げだして、現実
完全無視して夢の中の世界にあるお花畑世界に逃亡wwwwwww

キチガイにだけ見えているイマジナリーフレンズで脳内オトモダチ、人工精霊タルパで粗製乱造のゴキブリ人格でオナニー
自演総動員してキチガイに賛同させて、それが世論で多数派なんだとか完全に気が狂ってる朝鮮人理論振りかざして
敵同士の人物の行動まで合算して足し算引き算切り張り加工捏造しておいて、「やってない」 「どこにも無かった」
wwwwwwwwwwwwwww

今お前がやらかしてる行動そのものが別人の行動の合算で、俺の行動 「3話まで掲載」 + お前の行動 「キチガイ
が低評価爆撃をした」 = 「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」 「ジブンデテイヒョウカダッタトミトメタ〜〜」だろうがよ、
ガチ脳障害キチガイwwwwww

「別人能行動が一行の中にあっても、足し算引き算してはいけません」 たったこれだけの簡単すぎる問題を、延々間違
いだと認められないで、平気で足し算引き算切り張り加工して発狂して脳障害で合算して大勝利宣言して、脳が完全
に崩壊したのと気が狂いまくってしまってるのを自分からゲロって自己紹介してカミングアウト済みwwwwwwwwww

477名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:23:06.15ID:nnBHephq
目の前に現実の過去ログ突き付けられて、完全完璧論破で敵の完全勝利宣言であるコピペ貼られても、キチガイの
書き込みの直上にあろうとも、「見えない」 「無かった」 「ハンロンデキナカッタ〜〜」 「イチドモハンロンシテナイ〜〜」
「ロンパコピペナンカナカッタ〜〜」で現実から逃げる逃げる逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwwwwwwwwww

もう願望で妄想で幻覚で統合失調種だけで、目の前に突き付けられた書き込みからもコピペからも逃げだして、現実
完全無視して夢の中の世界にあるお花畑世界に逃亡wwwwwww

キチガイにだけ見えているイマジナリーフレンズで脳内オトモダチ、人工精霊タルパで粗製乱造のゴキブリ人格でオナニー
自演総動員してキチガイに賛同させて、それが世論で多数派なんだとか完全に気が狂ってる朝鮮人理論振りかざして
敵同士の人物の行動まで合算して足し算引き算切り張り加工捏造しておいて、「やってない」 「どこにも無かった」
wwwwwwwwwwwwwww

今お前がやらかしてる行動そのものが別人の行動の合算で、俺の行動 「3話まで掲載」 + お前の行動 「キチガイ
が低評価爆撃をした」 = 「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」 「ジブンデテイヒョウカダッタトミトメタ〜〜」だろうがよ、
ガチ脳障害キチガイwwwwww

「別人能行動が一行の中にあっても、足し算引き算してはいけません」 たったこれだけの簡単すぎる問題を、延々間違
いだと認められないで、平気で足し算引き算切り張り加工して発狂して脳障害で合算して大勝利宣言して、脳が完全
に崩壊したのと気が狂いまくってしまってるのを自分からゲロって自己紹介してカミングアウト済みwwwwwwwwww

478名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:23:35.97ID:C9ZAg3Np
高評価のリンクを何百回と貼られて瞬殺されて完全論破されて完全勝利宣言まで数百回されて、それでも逃げられる
と思い込んで敵の張った高評価リンクがガチで低評価に見えているのまで毎日カミングアウトwwwwwwwww

一行目では「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」「テイヒョウカガ〜〜」のままの脳障害発症していて、次の行では敵が高
評価のリンク貼ったのを認識していて、「管理人が評価操作してない証拠で詰んだ」 だとか、上の行と下の行の嘘の
整合性すら合わせられないほど混乱しまくっていて、一文の中ですら主張がブレブレで、脳崩壊していて脳障害で記憶
障害で認知障害で嘘で記憶書き換え過ぎて、まだらボケで別の人格の視点になると別の記憶を持っていて違う認識
をして記憶書き換えて価値観書き換えて言語の概念も文法も単語の意味まで書き換えているのを証明されて生き恥
晒して泣き叫びながら逃げたくせに、「無かった」「間違い」「幻覚」「脳障害」だとかガンガン自己紹介を始めて敵と立場
入れ替える、いつものお得意の発達障害で「大失敗は全部敵の行為で、勝ちと論破と勝利は自分の物」だと言い始
めて完全に気が狂って脳が崩壊してしまったのもゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwwwww

お前の脳と記憶と人生の全てを完膚なきまで破壊し尽くしてやったwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

イイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヒヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒイヒヒヒヒヒヒヒ!!

479名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:23:49.65ID:BkSiKlUD
高評価のリンクを何百回と貼られて瞬殺されて完全論破されて完全勝利宣言まで数百回されて、それでも逃げられる
と思い込んで敵の張った高評価リンクがガチで低評価に見えているのまで毎日カミングアウトwwwwwwwww

一行目では「ジブンデジブンヲロンパシタ〜〜」「テイヒョウカガ〜〜」のままの脳障害発症していて、次の行では敵が高
評価のリンク貼ったのを認識していて、「管理人が評価操作してない証拠で詰んだ」 だとか、上の行と下の行の嘘の
整合性すら合わせられないほど混乱しまくっていて、一文の中ですら主張がブレブレで、脳崩壊していて脳障害で記憶
障害で認知障害で嘘で記憶書き換え過ぎて、まだらボケで別の人格の視点になると別の記憶を持っていて違う認識
をして記憶書き換えて価値観書き換えて言語の概念も文法も単語の意味まで書き換えているのを証明されて生き恥
晒して泣き叫びながら逃げたくせに、「無かった」「間違い」「幻覚」「脳障害」だとかガンガン自己紹介を始めて敵と立場
入れ替える、いつものお得意の発達障害で「大失敗は全部敵の行為で、勝ちと論破と勝利は自分の物」だと言い始
めて完全に気が狂って脳が崩壊してしまったのもゲロって自己紹介してカミングアウトwwwwwwwww

お前の脳と記憶と人生の全てを完膚なきまで破壊し尽くしてやったwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

イイーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーヒヒイヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒイヒヒヒヒヒヒヒ!!

480名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:24:56.53ID:2dwsDOCh
現実のログ何千回突き付けられて、その場で見えない無かった宣言してガチ逃げしたよ、キチガイwwwwwwwww

もうキチガイには現実のログも直上の完全論破も逃げの対象になっていて、キチガイが敵の立場に立って勝っている振り
して、自分の生き恥で大失敗を敵の失敗なんだと立場入れ替えてる場所にアンカー打てば瞬殺なんだとか、全部嘘
妄想記憶に縋り付いて迄勝っている振り振り振り振り振りで現実から逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwww

お前の記憶も脳も現実認識能力も、何もかも全てを完全に破壊し尽くしてやったwwwwwwwwwwww


615 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/13(金) 08:08:34.53 ID:a8I2kGXx [1/2]
最寄りの交番に行った!とかいうじゅっさいの捏造問題の大恥を掘り返すやつ
最寄りの交番に行ったとかいうのはじゅっさいの捏造レスにしかないという
自分で自分の生き恥を繰り返すのは楽しいかい?
じゅっさいはこの部分は俺の捏造じゃない!とか記憶書き換えてほざいてるけど
その度に「じゃあログ出してみろよ」と言われてログ出せたことすらない
最寄りの交番に行ったなんてじゅっさいの脳内妄想だからログないんだよw

481名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:25:10.58ID:N0sT03uP
現実のログ何千回突き付けられて、その場で見えない無かった宣言してガチ逃げしたよ、キチガイwwwwwwwww

もうキチガイには現実のログも直上の完全論破も逃げの対象になっていて、キチガイが敵の立場に立って勝っている振り
して、自分の生き恥で大失敗を敵の失敗なんだと立場入れ替えてる場所にアンカー打てば瞬殺なんだとか、全部嘘
妄想記憶に縋り付いて迄勝っている振り振り振り振り振りで現実から逃げる逃げる逃げる逃げるwwwwwwww

お前の記憶も脳も現実認識能力も、何もかも全てを完全に破壊し尽くしてやったwwwwwwwwwwww


615 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2019/09/13(金) 08:08:34.53 ID:a8I2kGXx [1/2]
最寄りの交番に行った!とかいうじゅっさいの捏造問題の大恥を掘り返すやつ
最寄りの交番に行ったとかいうのはじゅっさいの捏造レスにしかないという
自分で自分の生き恥を繰り返すのは楽しいかい?
じゅっさいはこの部分は俺の捏造じゃない!とか記憶書き換えてほざいてるけど
その度に「じゃあログ出してみろよ」と言われてログ出せたことすらない
最寄りの交番に行ったなんてじゅっさいの脳内妄想だからログないんだよw

482名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:26:00.24ID:k+YIsky3
また現実から逃げて、発達で敵の立場で視点から勝っている振りして、自分の生き恥で失敗は全部敵の行為、
敵の勝利と論破と勝っている立ち位置は全部自分の物なんだとキチガイムーブして、それが現実で真実だと思い
込んでいるだけの自己愛性人格障害で発達障害で重度知的障害で脳障害でアスペ言語障害で失読症で
朝鮮人で解離性同一性障害で回避性人格障害で精神遅滞で脳みそ完全に壊れ尽くして気が狂いまくった
まま勝っている振りだけして現実から逃げまくるガッチガッチの脳障害キチガイ負け犬wwwwwwwwww

お前の人生の全てを完全に叩き壊してやったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

その嘘妄想勝利が恥ずかしくも悔しくも無いんだよなあ、キチガイだからwwwwwwwwwwww

何時までもいつまでも現実から逃げて、勝っている振りだけ繰り返していろ、完璧敗北負け犬wwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

ああ〜〜っはははっはははははははははははははっははははははははははははっははははははははははははっはは!!

ハライテーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

483名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:26:13.13ID:Vhav3aWi
また現実から逃げて、発達で敵の立場で視点から勝っている振りして、自分の生き恥で失敗は全部敵の行為、
敵の勝利と論破と勝っている立ち位置は全部自分の物なんだとキチガイムーブして、それが現実で真実だと思い
込んでいるだけの自己愛性人格障害で発達障害で重度知的障害で脳障害でアスペ言語障害で失読症で
朝鮮人で解離性同一性障害で回避性人格障害で精神遅滞で脳みそ完全に壊れ尽くして気が狂いまくった
まま勝っている振りだけして現実から逃げまくるガッチガッチの脳障害キチガイ負け犬wwwwwwwwww

お前の人生の全てを完全に叩き壊してやったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

その嘘妄想勝利が恥ずかしくも悔しくも無いんだよなあ、キチガイだからwwwwwwwwwwww

何時までもいつまでも現実から逃げて、勝っている振りだけ繰り返していろ、完璧敗北負け犬wwwwwwwww

ぎゃははっはははははははははははははっはははははははっはははははははっははははははっははははははははっ!!

ああ〜〜っはははっはははははははははははははっははははははははははははっははははははははははははっはは!!

ハライテーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

484名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:27:02.61ID:OAEfcIsd
>縦読みの件とかドヤ顔で語ってたら大笑いされたからよっぽど悔しかったんだろうなあ

クソ運営スレでは、最後に完全発狂して泣き叫びながら逃げたくせに、そこまで記憶書き換えてあるのは、
お前が自演用ゴキブリ人格である証拠wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>じゅっさいが警察官になったところが見たかっただけです
>普通の警官なら自分の交番とか言えないとだめだけど、じゅっさいには無理だろ 
>近所の交番に行って、十歳の住所を割り出そうとしただけです、お騒がせしました

完全に俺が警官になってる前提で書いてあるし、現実に交番まで行って、俺の住所効いてるキチガイwwwww

母親か誰かが受けだしに来てくれなかったら、措置入院間違いなしの案件なのに、まだ勝ってる記憶
に書き換えるか、キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃはっはははははっはははははっはははははははははっはははははははははははははは!!

価値観も言語の概念も、脳障害の意味も、自演の意味も書き換え、統合失調症で発狂しても、上半分
の縦読みが、下に括弧つけて書き足したる部分まで無理やりにでも 「タテヨミ」wwwwwwwwwwwww

その下の別のレスで、全く縦読みになっていない処で、俺の住所危機に近所の交番に行ったと書いて
あるキチガイなのに、その部分もキチガイの脳味噌自体を去勢して現実を認識できないように改造して
あるキチガイwwwwwwwwwwwww

ほら、早く発狂した時の言い訳してみろや、キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

近所の交番に俺の住所聞きに行ったと書いてあるよなあ、キチガイwwwwwwwwwwwwwww

485名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:27:20.56ID:NdPPNmTj
>縦読みの件とかドヤ顔で語ってたら大笑いされたからよっぽど悔しかったんだろうなあ

クソ運営スレでは、最後に完全発狂して泣き叫びながら逃げたくせに、そこまで記憶書き換えてあるのは、
お前が自演用ゴキブリ人格である証拠wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>じゅっさいが警察官になったところが見たかっただけです
>普通の警官なら自分の交番とか言えないとだめだけど、じゅっさいには無理だろ 
>近所の交番に行って、十歳の住所を割り出そうとしただけです、お騒がせしました

完全に俺が警官になってる前提で書いてあるし、現実に交番まで行って、俺の住所効いてるキチガイwwwww

母親か誰かが受けだしに来てくれなかったら、措置入院間違いなしの案件なのに、まだ勝ってる記憶
に書き換えるか、キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃはっはははははっはははははっはははははははははっはははははははははははははは!!

価値観も言語の概念も、脳障害の意味も、自演の意味も書き換え、統合失調症で発狂しても、上半分
の縦読みが、下に括弧つけて書き足したる部分まで無理やりにでも 「タテヨミ」wwwwwwwwwwwww

その下の別のレスで、全く縦読みになっていない処で、俺の住所危機に近所の交番に行ったと書いて
あるキチガイなのに、その部分もキチガイの脳味噌自体を去勢して現実を認識できないように改造して
あるキチガイwwwwwwwwwwwww

ほら、早く発狂した時の言い訳してみろや、キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

近所の交番に俺の住所聞きに行ったと書いてあるよなあ、キチガイwwwwwwwwwwwwwww

486名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:28:12.33ID:npd7qPKn
>日本語崩壊されてる証拠を叩き込まれたせいで顔真っ赤にして誤魔化してるなあ、いつものことか

完全に脳崩壊して、自分がアスペ文書いているのにも、もう気付くことはないキチガイwwwwww

例文
日本語が崩壊している証拠を突き付けられたせいで……

崩壊 「されている」とか、視点が完全に崩壊して、発達障害で文章書いてる時点で敵と立場入れ替え
てるのがモロバレ発狂wwwwwwwwwww

「叩き込まれたせいで」ありえない表現だよなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

通常は、「証拠突き付けられた」 を使うけど、できるだけ強い言葉で敵を否定したくて、文章が崩壊
しようがアスペ文になろうが、もう恥も外聞もなく勝っている 「振り」 して大勝利宣言wwwwwwwww

今日も脳崩壊してアスペ文垂れ流し発狂キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwww


キチガイが指摘できるのは、誤変換のみwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃっははははっははははっはははははっははははははははははははっはははははははは!!!

今日もキチガイ完全崩壊大発狂自傷自滅時自爆自殺、人格完全崩壊脳発狂脳自殺wwwwwwwwwww

487名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:28:22.56ID:dOT15SRt
>日本語崩壊されてる証拠を叩き込まれたせいで顔真っ赤にして誤魔化してるなあ、いつものことか

完全に脳崩壊して、自分がアスペ文書いているのにも、もう気付くことはないキチガイwwwwww

例文
日本語が崩壊している証拠を突き付けられたせいで……

崩壊 「されている」とか、視点が完全に崩壊して、発達障害で文章書いてる時点で敵と立場入れ替え
てるのがモロバレ発狂wwwwwwwwwww

「叩き込まれたせいで」ありえない表現だよなあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

通常は、「証拠突き付けられた」 を使うけど、できるだけ強い言葉で敵を否定したくて、文章が崩壊
しようがアスペ文になろうが、もう恥も外聞もなく勝っている 「振り」 して大勝利宣言wwwwwwwww

今日も脳崩壊してアスペ文垂れ流し発狂キチガイwwwwwwwwwwwwwwwwww


キチガイが指摘できるのは、誤変換のみwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ぎゃっははははっははははっはははははっははははははははははははっはははははははは!!!

今日もキチガイ完全崩壊大発狂自傷自滅時自爆自殺、人格完全崩壊脳発狂脳自殺wwwwwwwwwww

488名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:32:56.13ID:qaUIqrom
suu (@mogmogoya)さんが11:58 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
今日のMVPは完全に青山さんだと思ってるんだけど後半の演技力が凄まじくて感情がガシガシ伝わってきて最後はもう泣きそうになりながら観たけど演技力の高さはもちろん朗読劇という限られた空間の使い方と表現が上手くて凄かった。失礼ながら青山さんの事全然存じ上げなかったんだけど他の演技も見たい

489名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:34:15.28ID:fNPj27CX
うるせえだけで何の面白味もないよっぴーと違って
1時間何も喋らなくても視聴者の心を満たしてくれるあみた
どこで差がついたのか
https://youtu.be/MLXJDzYfrSY

490名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:36:37.10ID:DL3EgVE8
ふり〜だむ@again&again (@freedomcombat2)さんが7:47 午前 on 金, 1月 17, 2020にツイートしました。
朗読劇スマホに見に行ったのに、それについてつぶやいていなかったな。

1/16公演分

席が後ろ側だったが、青山吉能さんはただ朗読をしてるだけでなく、遠くからでもわかるくらい頷きや体が動いてるとわかるくらいのアクションをしており、「劇」もされてることに驚いた。
そして、役になりすぎ

491名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:37:31.16ID:1f6j6gSh
赤川潤 (@akagawa06)さんが0:28 午前 on 金, 1月 17, 2020にツイートしました。
隣の人、青山吉能さんのわたしの樹を聴いて運転しながら泣いています

492名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:38:25.35ID:V4HKo8Oa
陽子 (@RAn1ARTSiHFeQEC)さんが11:48 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
青山吉能さん、今日で推しになったくらいよかったわけだけども喋れば喋るほどネタバレしそうなので20日になってから感想あげたい
あの感じは絶対にラジオとかで雑談やっても面白いと思ったから色んなコンテンツ聞きたい

493名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:39:06.64ID:63a+73o1
しぃー (@nao_396_kaya)さんが11:12 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
青山吉能さんことよぴぴちゃん
朗読なのに開幕から普通に真正面見るし役の名前呼びながらその人のこと指差したり色々挙動が大きくて
これは声が優れた〜関連の朗読メンバー呼ばれますわと納得してしまった

494名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:39:56.35ID:Aa+4TM2c
鶫(つぐ) (@tugu_sao)さんが11:01 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
役者青山吉能めちゃくちゃよかった今日の朗読

495名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:41:33.88ID:SqilZO9t
あずみ (@zoomin12)さんが9:22 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
地の文混じりの朗読であんなに迫力とスピード感と緩急付けるのすごいよなぁ
青山吉能さん

496名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:42:56.30ID:U+mr0iQB
光樹 3月8日はSSA (@BassDream611)さんが8:25 午後 on 木, 1月 16, 2020にツイートしました。
青山吉能さんの役の切り替えと、終盤での迫真の語り演技で物語に引き込まれ素直に「声優 青山吉能凄いな」と

497名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:49:12.31ID:Et7fIUYl
>>489
よっぴーがあみたを上回ってた時期なんてないんだよなぁ

498名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 18:56:34.94ID:4V9CHyUp
よっぴーはエイベックス出禁だからあみたと共演NGってマジ?

499名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 19:14:25.95ID:WrAvMBEW
youtuberよぴぴの糞つまらん動画も見たれや

500名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 20:19:14.27ID:M2Krsdja
よっぴーは顔が面白いだろ!

501名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 20:32:25.14ID:KhVII9Mx
白くておっぱい大きいからよっぴーの勝ち〜

502名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/17(金) 20:41:53.21ID:k/1dlExz
真面目な話、解散以降なんだかんだ声優仕事は続いてて
現場の数だけ演技力も伸びてきてるのかなと思う
みにゃみとかに比べればまだまだだけど

503名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 01:15:55.22ID:UOaKjQ4/
シートン実況で棒演技って叩かれてたぞ

504名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 01:53:09.34ID:BjnvnV2n
よっぴーが今までやってきた中で一番上手かったのは卓球娘のゆら
歌も容姿も2016年あたりが全盛期だった
あとはもう落ち続けてる

505名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 07:27:08.91ID:XYKPnLyI
2016年はWUGとして新しい展開がなくお先真っ暗で不安だったって本人たちも言ってたからなぁ
よっぴーもきっと努力してたんだろう
それが恋愛暴君で天狗になったのかいろんな面で手を抜き始めて終わった

506名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 08:33:16.81ID:0DKbT599
容姿の劣化が一番痛い

507名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 09:09:57.26ID:oXBaROv6
声優界のでんでん現象青山吉能

508名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 10:22:58.34ID:+V/M8LnX
>>489
同じ事をよっぴーがやっても全く需要ないだろこれ

509名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 11:48:09.06ID:yjETxhaC
あの頃はホントかわいかったのにな

510名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:03:21.02ID:kBQGWfk5
初めて言われた山吉能

511名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:03:48.50ID:bj0GXy1k
よっぴー推薦で大学決まったのか

512名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:10:02.07ID:RJBpvYaG
大友康平出演!

513名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:12:53.83ID:PC1ZnvUm
大友康平あいちゃんの先輩なのか

514名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:22:29.65ID:KwNRdzik
美しい声でルール説明

515名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:25:44.40ID:Quc8DZN3
そういえば左に窓だね

516名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:26:11.37ID:x0fTyOXa
影が出来ないようにのBでは?

517名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:29:04.41ID:+wimIo4B
よっぴーの交通情報呼び込みに今日も泣いた

518名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:33:53.92ID:fNkI5J2G
よぴ「影が出来ないように出した!」
右利きが多いためとの解説ナイスアシスト山

519名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:40:14.86ID:TXqraEdW
大友康平にも臆せずツッコミ入れられるよっぴー

520名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:47:43.06ID://bXG7Jm
女芸人が出てきたけどやっぱりよっぴーはいい声してる

521名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:49:47.69ID:gwv8W0uF
試験監督が寝たまたBかな

522名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 13:55:08.13ID:H1uf8KdK
カラオケが混じっていたC
どっひゃー

523名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:06:47.23ID:mLBGiEgK
アラキンw

524名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:09:53.78ID:UrKLIGrD
邪魔にならない程度に「わっ凄い」「確かに」とかを入れる青山吉能さんラジオ分かってますね青山有能

525名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:16:53.12ID:Y93mhjJb
愛がすべ〜てさ〜♪

526名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:41:14.98ID:gQqYvGI+
藤子不二雄Aのエピソードではないのは?

527名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:41:38.66ID:f+qWeiHI
はたつつみじゃない?A

528名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:46:15.64ID:tS/TXHhO
C鉄オタではない

529名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:46:35.56ID:Cas/gjpW
フレンズ音頭ワロタ

530名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:49:17.50ID:UgDO28Y7
ピロティンピロティンピロティンピロティンwww

531名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:58:09.00ID:pv26ogDR
家入レオ登場

532名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 14:58:45.22ID:aDoq8e4d
どこどんが笑えますwww
「答えを教えます!」

533名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:03:46.19ID:cfOiAfat
家入レオ、福岡出身25歳かよっぴーとの共通点多そうだ

534名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:18:59.99ID:1adjY38n
いいムードの声

535名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:24:56.72ID:PC1ZnvUm
声優を勧めるよっぴー

536名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:27:00.18ID:IZ6WMIGg
曲の間どんな雑談しているか気になる

537名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:28:16.52ID:0Vx3vS3y
未完成いい曲だな

538名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:38:58.46ID:qkEES+yG
どっひゃー出たwww

539名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:47:23.89ID:qkEES+yG
東京への憧れを語るよっぴー

540名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 15:59:22.77ID:E8Y/667X
ウド鈴木50歳

541名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:02:20.04ID:4Re9OP/z
ともさん

542名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:02:59.22ID:JIPZ6ZQR
「報われない努力があっても無駄な努力はない」

543名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:03:36.24ID:c5fcKHTs
よぴ実況w

544名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:12:06.84ID:8DPMQI9j
日本酒に食いつくよっぴー

545名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:16:17.87ID:ZMD2eNWh
北酒場www

546名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:19:51.13ID:UIcRSCrw
スマホの話になった

547名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:22:36.23ID:qs9xzT/9
ニッポン放送ニュースオンラインをご覧ください

548名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:23:48.64ID:db76IaiB
スペシャル青山タイム

549名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:24:28.19ID:bziYv+GN
朗読劇って声優のザ・仕事よね

550名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:24:57.73ID:T+JjXIkl
右の首がつる

551名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:25:18.07ID:w9Okk7gs
ゼッタイイクヨー

552名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:28:17.61ID:VzDsxAqP
レオーー

553名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:29:09.00ID:XdhzKCZR
よゐこが来るのかw
アニソン

554名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:30:17.43ID:1AuG3CUm
バイバーイ

555名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 16:31:27.13ID:1AuG3CUm
今週もあっという間の三時間半だった。
ぼっち飲みもTwitterで実況してるせいか大人しくなっててウケるwww

https://i.imgur.com/3RGXA2y.jpg

556名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 18:18:09.33ID:Nxnz35/f
公演スケジュールが解禁になりました〜!!
み、見たところなんとわたしは3公演のみの出演です😂😂
ご都合合いましたら是非観に来ていただけると嬉しいです🌺


3公演のみの出演です笑 って書き方はやめた方がいい

557名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 18:53:58.58ID:lpu8H1Rm
また千秋楽任せられたのか
よっぴーはやっぱり評価高いんだね

558名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 21:33:14.51ID:/u5Z8NJk
ラブライブフェス良かったわ
ちぇみーかわいかったぞ
よっぴーはもう一生SSAなんか縁ないだろうな

559名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 21:41:48.46ID:BZwN3zz2
田中ちえ美ガチで顔面のレベルが高い

560名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 22:09:37.86ID:qNxsY/r5
ラブライブフェス!リリカルライブ!よくわかんねぇ芸人のラジオ!

561名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 22:38:56.21ID:j/9RXcKB
幕張すら怪しい定期

562名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 22:45:05.46ID:GVz5XxNz
ラフェス知らない曲多すぎて草生えた

563名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/18(土) 23:21:57.01ID:CjOwXq8r
>>556
失礼な言い方だよね

564名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 00:25:05.91ID:k6G+5YIA
よっぴーが朗読劇ばっかりやってるの、台本見ながらできるから説わりと正しいのでは

565名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 01:07:28.57ID:4GRp34hJ
声優の仕事全否定かよwww

566名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 01:59:05.85ID:X3xtqRGu
まあまともな頭してたらもうライブなんかやらせようとは思わんから仕方ない

567名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 07:05:26.94ID:orJkKrmO
他の仕事が少ないから結果的によっぴーだけ朗読劇ばかりやってるように感じるんだろう

568名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 07:59:59.94ID:FjRUMD0/
2020年かやたんのバーターのアレ以外朗読しかないの草

569名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:26:18.72ID:L5PO0lGa
いいねが200しかないのが全てを物語ってるな

570名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:48:22.29ID:tFHPI8ry
しあ丸 (@taku2011_1)さんが5:17 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
「正解を教えます!」とセルフドラムロールできないよっぴー良きだった #JOLF #ルート930

571名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:49:22.51ID:A3k893b5
もりやすらいこう@めめすとでわぐなー (@Raikoh_53)さんが4:34 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
今日の名言?は、やっぱり
「答えを・・・教えます!」
だよなあ。 #ルート930 #青山吉能

572名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:49:57.42ID:Rf1Qfont
enjoyboy (@enjoyboy25311)さんが4:32 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
楽しいラジオだった!
天野さんとよっぴーってのが未だに信じられないけどw
来週も観ようかな
#ルート930

573名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:53:31.90ID:tjLFD1zy
ノンタン (@more_nontant)さんが4:30 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
3時間半よっぴーの声が堪能出来て幸せだった😆🍀
#ルート930

574名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:54:01.61ID:30fTC0lp
亜向 (@wolf_ako)さんが4:29 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
よぴぴの「ばいっばーい」の言い方好き #ルート930

575名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:54:46.54ID:OvL+UC+V
246 (@httdi)さんが4:26 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
#ルート930
朗読劇で一人何役もやるという話〜

✨✨スペシャル青山タイム✨✨

576名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:55:31.43ID:Ey0yjmuu
しろながす (@shironagas0000)さんが4:25 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
スペシャル青山タイムすごかった
#ルート930

577名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:56:01.46ID:GBJElJ8l
鳳モナハ (@ootorimonaha)さんが4:25 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
スマホを落としただけなのに首がおかしい🤦‍♀🤦‍♀#ルート930

578名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:56:41.27ID:MOt5eBJ3
ザ・ウサギーズと、その雇い主(第一・八&二章) (@usagis6k)さんが4:25 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
かやたんも一人で姉妹の会話劇してたし、瞬時に別人に切り替わるって技量はほんとすごい
#ルート930

579名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:57:16.97ID:KO4isHQQ
亜向 (@wolf_ako)さんが4:22 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
2,3ページを一人でやるって凄いな #ルート930

580名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:58:54.98ID:vP1tqKbW
高山 (@tokidol548)さんが4:12 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
よっぴー、きりたんぽ鍋知ってるんだ〜。うれしい! #ルート930

581名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 09:59:35.39ID:F3wg3EH3
old (@oldcityw)さんが4:06 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
ドコドコドコ ドン #ルート930

582名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 10:00:03.84ID:Aw3CDrrR
エルモミーゴ (@R7JkVPcZT9tIklU)さんが4:06 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
よしのちゃんのあだ名は
どこどこどんちゃんに決定🎊
#ルート930

583名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 10:00:41.86ID:hopbQ0Of
enjoyboy (@enjoyboy25311)さんが4:04 午後 on 土, 1月 18, 2020にツイートしました。
あの記事いい事めっちゃ書いてあってよっぴーすげぇなってなったわ
#ルート930

584名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 10:48:14.74ID:wwr5esp0
残酷な話だよな
同じ役を複数の声優が担当するなんて
下手糞なのバレるじゃん

585名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 11:00:37.99ID:hopbQ0Of
ぼっちが一人でネガキャンしても世界は青山吉能への賞賛で溢れているwwwwwwwwww
今日の千秋楽楽しみだな

https://i.imgur.com/81YJbpE.jpg

586名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 11:14:07.89ID:A7QdP1uw
なんでよっぴーって事務所の仕事しか貰えないの?

587名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 11:49:24.67ID:9EcVckWQ
実力がない

588名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 12:02:23.92ID:sMBDx7e6
肌の白さだけは声優界でもトップクラスなのに…

589名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 12:39:05.25ID:Ru0xb7Ol
https://twitter.com/anime_seton/status/1203600115631394816?s=19
シートンはオーディションじゃなくて指名だから信頼されてるね
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

590名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 13:47:43.84ID:ShBQiJGE
81に2017年から所属してる青山玲菜って若手声優がいるけど
3年もしたら81の青山といえばこっちになってるかもな

591名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 13:58:56.04ID:4bUAfozC
3年後によっぴーは81にいるんですかね?

592名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 17:05:39.85ID:oxJkiIKz
81ダメでもワハハ本舗があるから余裕よ

593名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 20:39:20.14ID:N9Hkv1Ml
こいつマジでみにゃみのとこ来すぎだろ
本当に金魚のフンみたいな奴だな

594名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 21:37:40.28ID:vCZeq62q
みなモードに出してもらえないからって現場押しかけて見学とかなかなかやベー奴だな
次回のゲストとかでもないし謎すぎ

595名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 21:53:26.85ID:w2fdxyi3
飯食わせてくれるなら誰でもいい

596名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 21:58:13.77ID:CZSO5f14
タカりの青山

597名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 21:58:49.55ID:zaEaWFPu
たかりw

598名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:00:40.60ID:aUfcSnal
よっぴーのファンは全員がワグナーだから楽しいんだろうけど
みにゃみはワグナーじゃないファンも多いのにこういう内輪臭いノリをやるのってみにゃみにとってはマイナスでしかないよな

599名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:06:58.98ID:ru3KVSX8
ガチで見学だけなの草

600名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:17:51.51ID:wbb6ZnxB
卒業したのに友達いないから部活来てうざがられるOBみたい

601名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:36:13.00ID:Z6W7+bbn
WUGが解散して各々の道を歩んでいくのかと思ったら、以前と何も変わらずガッツリ寄生してる

602名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:45:04.44ID:w7tAjCMk
みにゃみのお父さん見てよっぴーが少しかわいそうになった

603名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:49:19.19ID:3tOMAFEu
よっぴーを画面に出さない采配が有能

604名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:52:35.15ID:Rr1cKEGA
これが青山吉能の「第二章」だ

605名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 22:55:20.21ID:TGAntaA7
よっぴーもよぴちゃれに親父呼んでゲーム破壊する放送やって炎上しよう

606名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 23:21:34.91ID:UqbwM/nY
みにゃみの親父マジで良い人そうだったなぁ

607名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/19(日) 23:42:42.23ID:mVehOutu
いきなりよっぴーが来ても無下にするわけにはいかんだろうし番組側も迷惑だろ

608名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 00:35:15.75ID:ddhBRwc2
呼んだらよっぴー熊本に連れ戻されるんじゃないのか

609名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 00:42:20.46ID:h7gFpQOQ
よっぴー側は全力で媚び売りまくってるのに
みにゃみ側は一切よっぴーに触れてないの草

610名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 00:51:00.65ID:SbiRfSd1
田中アラモードに押し掛けるも、ななみんが来たおかげですっかりかすんでしまうよしのさんなのであった

611名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 00:52:02.23ID:snRzsdAK
>>602
ネガティブな言葉を使わないし娘のやることを否定しないいい父親だな
みにゃみがいい子に育ったのも納得

612名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 04:11:20.66ID:84OvrOTH
よっぴーのノリ、結構本気で気持ち悪いよ
みにゃみを巻き込まないでほしい

613名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 07:09:51.30ID:+jrT8fqq
>>609

614名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 07:24:16.50ID:ASMgTUfK
家族水入らずを邪魔するなよ
需要ないよ

615名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 07:37:25.75ID:MhsVTILX
>>598
コメントでよっぴーうつしてとか出してとかコメントしてるやつうざかったわ

616名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 07:56:37.01ID:94/XBt/A
自分のファンが全員ワグナーだから、みにゃみのファンにも自分が需要あると思い込んでるのかもね

617名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 08:23:53.53ID:618KAcYw
よっぴーにはもうみにゃみしかいないし
疎遠になったらあやさやずっちゃんみたいに捨てられるからな
そらもう必死よ

618名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 10:26:39.39ID:IZXckOiM
よっぴーは図々しいという言葉がピッタリだね

619名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 10:39:55.42ID:s0AO8yqV
WUGオタのおっさんの脳内ではファンは箱推しばかりらしい
現実はみにゃとななみのファンばかりなのに
視野の狭い現実見えないおっさん多すぎだろ

620名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 11:11:38.54ID:K+m4zF32
結婚に焦ってるおばさんみたいな必死さがある
家族に取り入ろうとしたり
田中家の一員であると自称して既成事実を作ろうとしたり

621名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 11:23:47.76ID:DQCmEhQj
みにゃみのフォロワー9万
よっぴーのフォロワー2万
箱推しとか誰推しとか以前にそもそもよっぴーなんか知らない、興味ないファンが8割近い

622名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 11:28:32.38ID:FMY/dLcB
おめーの籍、ねーから!

623名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:02:43.67ID:NqIavdbl
よっぴーって社交辞令が通じないタイプだよな

624名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:06:27.34ID:ivnA567s
>>621
でもお前はよっぴーのことが気になって仕方ないんだよねw

625名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:08:06.64ID:9WpHw9//
ぼっち飲み貴重なよぴ推しだった?
在宅はいらねーwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/OQ70dox.jpg

626名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:09:41.70ID:ourOL6bR
ぼっち飲みさぁ
友達いないからって出演依頼もされてないのにみにゃみの番組に押し掛けるのやめような?
https://pbs.twimg.com/media/EOPaycgU4AARiPG.jpg:orig

627名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:09:53.84ID:y33aqucj
592 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/19(日) 17:05:39.85 ID:oxJkiIKz
81ダメでもワハハ本舗があるから余裕よ

593 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/19(日) 20:39:20.14 ID:N9Hkv1Ml
こいつマジでみにゃみのとこ来すぎだろ
本当に金魚のフンみたいな奴だな

628名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:10:31.14ID:t0Xh5DqM
>>621
アイリスより格差ひどいからな
いかにWUGというコンテンツが狭い界隈だけだったかよくわかる
最後のSSAはみなみとななみが他コンテンツから頑張って連れてきただけ

629名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:11:03.07ID:BReZDre8
仮に朗読行ってても会場で5ch、
自宅でぼっち飲みしながらよっぴーに文句かダッセーw

てか在宅だしなwwwwwwwwww

630名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:14:41.23ID:hL6NU5tk
>>626
みにゃみとよっぴーって友達というか完全に主従関係が出来てるよな
二人が絡むことで利益を得られるのはよっぴーだけ

631名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:17:27.37ID:hdL1sjGj
よっぴー朗アカ千秋楽お疲れ様おめでとう。

ぼっち飲み君はどう思ってるの?

828 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/06/11(火) 17:23:16.09 ID:6WWOFai/
5chでおめでとうなんか言ってもよっぴーには全く届かないと思うが
831 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/06/11(火) 17:28:47.39 ID:6WWOFai/
ちょっと何言ってるのかわからない
834 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/06/11(火) 17:42:09.56 ID:6WWOFai/
CMじゃないものをCMって言い張って祝うことが楽しいの?
俺はそういう嘘は嫌いだから祝わないマンでいいよ

632名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:18:18.60ID:ZduWo/wM
意地でも祝わないマンwwwwwwwwww
これ自分でそう言われてもいいつってるからなwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/Xc1Mr5m.jpg

633名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:22:06.32ID:ur8wyKM8
傑作なのはこれ
・ぼっちを認めるwwwwwwwwww
・ツイ垢持ってないないというバレバレの嘘wwwwwwwwww
・打ち上げに参加したくて必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


484 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:35:49.13 ID:F1aS3EAY
僕はぼっちだからツイ垢ありません
混ぜてくれないんですか?
混ぜてくれたらこの機会に作ろうと思います
https://i.imgur.com/MXr8lYA.jpg

634名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:22:47.61ID:6/RdCZ3W
>>622
上手くて草

635名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:27:59.54ID:2zXGXkWZ
ラブライブフェス
リリカルライブ
ミリシタ感謝祭
アイカツオンパレード
雨宮天幕張

青山の朗読!w

636名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:30:30.42ID:UjULo6qa
ぼっち飲み爆誕の瞬間も晒したれwwwwwwwwww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2018/12/09(日) 22:49:36.20 ID:28xaUAbH
打ち上げとか言うほど楽しいか?
気を遣うし疲れるし俺は一人で酒飲んでとっととホテル帰る派だわ

637名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:31:19.21ID:re6T2BYx
全部自分で認めてるじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/zTcreBO.jpg

638名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:35:52.61ID:AwYJuxMX
この時間に書き込んでるってことは確かに朗アカも、ラブライブも、ミリオンライブもいってねえなこいつ

592 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/19(日) 17:05:39.85 ID:oxJkiIKz
81ダメでもワハハ本舗があるから余裕よ

593 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/19(日) 20:39:20.14 ID:N9Hkv1Ml
こいつマジでみにゃみのとこ来すぎだろ
本当に金魚のフンみたいな奴だな

639名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:35:54.56ID:T9GfHfLA
>>635
朗読、かなりガラガラだったらしいね

640名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:36:34.25ID:I8/nH/2o
>>638
ガチ恋くんって在宅だからライブ中スマホいじれないの?

641名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:36:56.61ID:oxnDkwTb
在宅バレぼっちwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/1sZ8vfM.jpg

642名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:38:56.08ID:51nuw6Or
でもみにゃからしたらよっぴーの存在はありがたいと思うけどね
ガツガツしてないし呼んだら来るしで飯代が掛かることを除けばいい後輩みたいなもんでしょ

643名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:38:57.79ID:7PGc+qhc
お前は呼ばれないだけ。きめーからなw
てか在宅wwwwwwwwww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2018/12/09(日) 22:49:36.20 ID:28xaUAbH
打ち上げとか言うほど楽しいか?
気を遣うし疲れるし俺は一人で酒飲んでとっととホテル帰る派だわ

644名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:40:41.26ID:Cwc0Jir7
>>638
みっく見にミリシタ行ったけど開演17:30で終演20:30だったからミリシタ行ってない証拠にはなってないぞ
ワイは昨日このスレ見てないからその書き込みは知らないけど🙄

645名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:40:52.32ID:Y0i5anA/
>>639
ドマイナーのカスイベントで草
青山吉能には口だけで金出さないガチ恋在宅みたいなのしかおらんのか?

https://i.imgur.com/LNa28Sw.jpg
https://i.imgur.com/GnBxoP7.jpg
https://i.imgur.com/rtBcFQS.jpg
https://i.imgur.com/6upoR8E.jpg

646名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:42:24.44ID:tForMDqz
ぼっち飲みは大勢いるのに誰とも話せないんだろう。きめーから。
確かにつまらんわwwwwwwwwwwぼっち飲み君正解wwwwwwwwww




https://i.imgur.com/oXPuzjS.jpg

647名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:43:02.73ID:t5UmWJMf
>>593俺だけど普通にラフェス行ったが

648名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:43:58.81ID:yqgGAKzq
>>645
参加してるのが恥ずかしいレベル

649名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:45:27.23ID:zmOG62Ih
あいちゃんはWUGメンバーやゲストに頼らず自分の力で客呼んでイベント完結させてるのにな

650名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:45:32.37ID:REpCZt2M
>>644
終演直後にニコ生立ち上げて5chやる奴いたら教えてくれよwwwwwwwwww
ぼっち必死にライブの時間調べてて草wwwwwwwwww

651名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:47:18.96ID:OcTdkeqD
みっく見に行った
でもよっぴーのスレに書き込む
???
意味が分からん

https://i.imgur.com/aRKnNd4.jpg

652名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:47:29.24ID:HVw8MFCC

653名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:48:02.71ID:KlKEey+B
打ち上げでニコ生見るってよくある話じゃないの?
ガチ恋くんのエア打ち上げは知らないけど

654名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:49:07.41ID:2glaXruQ
ガチ恋在宅の参加するライブはスマホ禁止だし
ガチ恋在宅の参加する打ち上げはニコ生やスマホ禁止なのか

655名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:50:39.28ID:UNLtUA0q
>>645
こんだけイベント揃ってる日にわざわざよっぴーの朗読聞きに行くって拷問みたいなもんやろ

656名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:51:32.57ID:42bgQtvE
>>653
やめたれw

657名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:53:05.23ID:ltzs7cge
ワハハ本舗って言われるのガチ恋嫌なんだな

658名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:53:41.15ID:JQC6nKnU
声がデカイんじゃなくて純粋にファンの数が少ないだけだよ?

659名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 12:58:14.90ID:CJMtWL6i
鳳が見てる(ドヤッ
たった一人しか飲みながらニコ生見てないのに謎の勝利宣言wwwwwwwwww
他もよぴ推しみんな見てるんだろうなぁ必死に探せやwwwwwwwwww


https://i.imgur.com/zOe5qZ3.jpg

660名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:00:16.24ID:t5UmWJMf
ガチ恋くん探偵にでもなったつもりなんだろうけど
公演中はスマホ弄れないとか終演後にニコ生見るなんてありえないとか
在宅故のボロが出てしまってるな
前提として2つの書き込みが同一人物だと決めて話を進めてるのがもう頭悪すぎるが

661名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:01:29.49ID:CJMtWL6i
てか声だけしかよっぴー出てないのに騒がしい居酒屋で打ち上げしながら的確にコメ拾うのは無理なんだよなぁ。

ぼっち飲みは経験ないから知らんのだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
https://i.imgur.com/qDImx9q.jpg

662名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:02:33.31ID:pCWKDvBG
この状態なら打ち上げしつつニコ生に集中出来るwwwwwwwwww


523 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2018/12/09(日) 22:49:36.20 ID:28xaUAbH
打ち上げとか言うほど楽しいか?
気を遣うし疲れるし俺は一人で酒飲んでとっととホテル帰る派だわ
https://i.imgur.com/aazfqrz.jpg

663名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:02:52.73ID:t5UmWJMf
そもそも俺はニコ生見てないからな
ラフェス終わってTL見てたらよっぴーが見学しにきたってツイート見ただけ

664名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:04:32.75ID:nsJcvI9K
>>660
ぼっち飲み複数wwwwwwwwww
証拠は?いつも単発だけど?
今後ID変えずに書き込むの?

はい、またぼっち飲み嘘バレwwwwwwwwww
https://i.imgur.com/RFyUgiZ.jpg

665名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:04:46.47ID:Ut408UQ6
>>593
このレスに的確にコメ拾うのが無理とかそんな次元の話いるの?

666名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:06:12.65ID:kBncJ9BH
ぼっち「公演中も5chやってる」

寂しすぎるwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/AQimx9i.jpg

667名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:08:43.61ID:t5UmWJMf
>>664
単発じゃないけどIDも見えないのか
お前はいつもID変えて連投してるからって一緒にしないでくれよな、在宅くん

668名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:09:33.69ID:dtSWGnG+
>>660
そういう正論はやめろ

669名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:11:15.14ID:jro63iY4
>>662
ニコ生を一人で見るもんだと思ってて草ァ!!
打ち上げのときはみんなで見るんやでw

670名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:13:59.31ID:PF/tbWXS
>>645
このうちよっぴー目当てに行ったの5人くらいじゃね

671名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:14:23.89ID:PF/tbWXS
イベノ参加数じゃなくてイベント全体の参加数ね

672名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:17:40.80ID:G8H4h8mT
ガチ恋くん自身が何よりの証明だよな
よっぴーは自分のファンにすら金を落としてもらえない、需要がないってことの

673名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:23:32.85ID:zknBF/kn
みにゃみはよっぴーと絡んでも疲労するだけで何の意味もないとよくわかる
よっぴーのファンなんて数は少ないしガチ恋在宅みたいに金は出さないのに口だけは一丁前のゴミみたいなのしかいないから

674名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:26:21.78ID:qjhhfcEg
週末イベントは客が集まらないからってみにゃみ呼んだら吉能オタがキレ始めたからな
客呼べない青山吉能が悪いのに

675名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:28:19.52ID:G8H4h8mT
週末の日のみにゃみはイベントダブルヘッダーだったしなぁ
あんなんやってるから体調壊すんだよ

676名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:32:13.88ID:zknBF/kn
会場に集まったのは大半がゲスト目当てだったしね
本当に吠えてるだけ

677名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:32:56.74ID:qjhhfcEg
本人もオタクも偉そうなこと言うくせに力はない

678名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:33:08.40ID:rkzs4Y/O
おまいつおっさん困ったらスレあらすことしかできないのか
ほんとゴミやな

679名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:33:11.94ID:HnzsjE6y
ガチ恋在宅めっちゃ暴れてて草

680名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:34:23.67ID:zknBF/kn
人気がなくて集客力がないのは変えようのない事実だからね
もう後は論点ずらして暴れて有耶無耶にするしかないんだよ
かわいそうに

681名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:35:22.86ID:I5iiqlTg
ガチ恋くんは在宅だからおまいつじゃないぞ
5chのおまいつではある

682名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:36:39.86ID:3BVWh/4f
5chには課金するけどよっぴーには金使わない奴wwwwww

683名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:41:38.40ID:vExPW0IA
>>680
ヤヤ・トゥーレw

684名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:44:05.28ID:9ZPbVomh
ガチ恋在宅ってたまに煽りで「お前必死に5chやってるな」みたいな事を言ってるけど
末尾Mの格安スマホ使ってるのに浪人買ってまで5chに命懸けてる奴が言ってるのはマジで草生える

685名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:44:18.92ID:b6dFmPFu
ぶっちゃけよっぴーのオタクもよっぴーが消えるなら他に乗り換えるからそれでいいやくらいにしか思ってないんじゃないの
よっぴーじゃなきゃダメなのはガチ恋くんだけでしょ

686名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:44:52.23ID:9ZPbVomh
なおガチ恋くんはよっぴーの売り上げには全く貢献しない模様

687名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:48:47.55ID:zknBF/kn
代わりはいくらでもいるからね
現存する数少ないよっぴーのファンも仲間が次々に他の声優に乗り換えてるのを見ていざとなれば俺もと思ってはいるだろう

688名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 13:55:24.45ID:na71EZ5o
結局、よっぴー推しが見たいのは声優青山吉能じゃなくて「WUGのよっぴー」なんだよ
でももうその欲求を満たすのは無理
せいぜいゲストにみにゃみたちを呼んだりよっぴーが勝手に突撃してるのを見て喜ぶしかできない
それに気付いてしまったファンからどんどん他界してる

689名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 14:48:53.53ID:0iqCfl5M
売れないなら売れないで知ったこっちゃないけど
周りを巻き込むのはやめような

690名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 16:07:42.54ID:jva15yLL
ワグナーを対象にしてWUG色を出すような案件なら好きにすればいいけど
WUGとか関係ない仕事でもズケズケやってくるのはマジでちょっとどうかと思うね

691名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 16:41:29.58ID:dNaZ1SZ3
よっぴーって頼れるような先輩もいないし
後輩に頼られるほどの力はないし
対等に付き合えるような友達もいない
結局WUGメンバーしかないんだもんな

692名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 17:08:31.03ID:2i02JOG0
これだからぼっち飲みは…
https://pbs.twimg.com/media/EOPaycgU4AARiPG.jpg:orig

693名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 17:55:00.32ID:YahFhbvJ
一人で頑張って行こうという意志が全くないのにオタクも気付いてるよ

694名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:03:17.23ID:QcYEfuTS
ぼっち飲み発狂しすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

695名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:04:25.38ID:VL45b72y
結局IDピンクにしたけど単発に戻ったなぼっち飲み一人じゃねえかwwwwwwwwww

696名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:05:36.13ID:BRjY3bdO
自演自答のぼっち飲み
https://i.imgur.com/pm2S5Sj.jpg

697名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:06:45.16ID:BuuiNT8y
あと5chやってるのって恥ずかしくないんだ?それなら
ツイ垢晒せよできねーだろうがwwwwwwwwww

698名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:10:38.94ID:ePHhYst7
aikatsu_dash
年明けてからどこにも行ってない誰とも絡んでないwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まさにぼっち飲み

https://i.imgur.com/sUjMCu2.jpg

699名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:13:47.18ID:4kXTe7Q5
ガチ恋在宅くん絶好調だな
いいぞもっと暴れろ

700名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:30:19.06ID:/Czu8rTw
でもよっぴーには「しいたけうらない」があるから…

701名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:38:07.60ID:bshvPcmU

702名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 18:40:58.07ID:7w7JzI6p
げんき〜?
ぼっち〜?


626 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/05(木) 13:09:53.49 ID:Fo13YgwW
@aikatsu_dashは俺のアカウントって言ったら何が大事になるの?
@aikatsu_dashは俺のアカウントだけど

703名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 19:15:37.99ID:8SeepWXG
ザクレロに似てる

704名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 19:46:20.24ID:bgALdbAc
疫病神よっぴーの代わりにあみたが入ってたら今頃WUGは日産スタジアム満員にしてた

705名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 19:46:41.15ID:Oci0jboB
ツイッター見てきたけどライブもイベントも全く行ってない在宅がよっぴー叩いてるのか

706名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 19:55:38.60ID:R2gaBlSw
ちぇみーのフォロワーがラブライブフェスで1万増えてて草
https://twitter.com/t_chiemi1006
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

707名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:04:58.33ID:6ubr7Cf+
たかりの青山は100日で1000人なのに

708名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:16:30.75ID:Mv3WIDPw
よっぴーと違ってかわいいからね、しょうがないね

709名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:24:01.00ID:RKc/KoWU
LV含めると2日で15万人も動員したんだぜ
そりゃあ影響力でかいわ

710名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:27:19.83ID:rkzs4Y/O
だからWUGもちゃんとコンテンツ育てないといけなかったんだよ
適当なアニメやゲームつくっておまいつのイエスマン相手にしていただけの閉じコン糞コンテンツだった
できないなら、最初にコケた時点で諦めて畳むべきだった

711名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:30:26.50ID:oMDuox8b
よっぴーは30万人のファンができたんじゃないの?

712名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 20:44:36.84ID:aoFudf2w
その1000分の1でも本当にファンになってくれたらみにゃみに頼らずイベントできんのに

713名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:20:05.36ID:lfFOZP/I
かやたんのバーターの仕事は未だに告知すらしないけどなんなの?

714名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:28:31.10ID:vyLZy0nL
公演スケジュールが解禁になりました〜!!
み、見たところなんとわたしは3公演のみの出演です😂😂

朗読でこんな書き方してるし事務所が仕事管理してて
マジで自分のスケジュールすら把握してないんじゃないの

715名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:38:04.63ID:cSTTX/Vs
ぼっち飲みよ5chの1/100でいいからツイートしろよwwwwwwwwww

716名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:38:49.50ID:VjJ+Tv8W
事務所からもらった仕事しかしてないからよっぴーはそれでいいのか

717名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:40:16.02ID:obXBOjeu
ぼっち飲み「俺、100万円当たったらよっぴーの朗読行くんだ」うきうき



https://twitter.com/yousuck2020/status/1212025675055452160
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

718名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:41:28.51ID:3fj79n54
ぼっち飲み今年は他に何してたの?
ひきこもり?

https://i.imgur.com/0gdSzjH.jpg

719名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:46:07.54ID:ogXEFQtG
ツイ垢叩かれて話題逸らしで逃げ回るしかないぼっち飲みwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/vtErqoC.jpg

720名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 21:52:11.08ID:zknBF/kn
>>695
IDピンクって俺のこと?
悪いけど一日中張り付いて課金するほど必死に5chやってる引きこもりニートのお前が特殊なだけだよ

721名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:01:54.58ID:rCJ2BkV9
よっぴーって悪い奴だしハリーポッターだったらスリザリンに入ってそう

722名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:14:52.80ID:6lAoy1Ru
容赦なくアバダケタブラ撃ってくるぞ
https://i.imgur.com/izL8oKA.png
https://i.imgur.com/V3eBul3.png

723名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:17:47.60ID:LHyx544z
スリザリンは優秀な奴しか入れないんだよなぁ
勇敢でもないし正義感もないし賢くもないからそもそも入学できない

724名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:24:58.13ID:BaokL1vn
ハリーポッターって聞くとWUGの舞台でみにゃみがモノマネやって受けてたのを思い出す
よっぴーは何やったか覚えてないけど滑ってたのは覚えてる

725名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:36:58.83ID:Tn/9PvYu
みにゃみはスリザリンが好きなんだっけ?

726名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 22:53:38.92ID:7vYOPf9B
>>722
何を思ってこんな顔してんだ?

727名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/20(月) 23:10:09.46ID:7/4MptoV
よっぴーがラブライブフェスでホグワーツmixやって周りの客に迷惑かけたってマジなのですか?

728名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 00:22:28.42ID:mepxJUW7
よっぴーってなんでライブとかやらないの?

729名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 04:24:50.61ID:VpHbla67
青山叩いて気持ちよくなってるオタク君は無駄なことに人生って費やしてないでとっとと他界しろよ

730名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 07:16:45.01ID:bQeWT1b7
歌詞飛ばすからライブできない

731名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 08:19:16.90ID:4TfW8iej
>>729
ごく少数しかいないおまいつ同士で頑張れよ
あと、他の元メンバーの邪魔するなよ
本気でうざいから

732名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 08:26:58.85ID:Eu1OLJey
やらないんじゃなくてやれない定期

733名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 08:27:51.73ID:yFs0k/YA
俺は人生でよっぴーのオタクだった瞬間は一秒たりともない

734名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 08:56:19.88ID:8adM1XYC
俺もー

735名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 09:08:23.33ID:+SBzRamR
なつなぐ、少数のよっぴーオタクしか実況してないし
希少な一般オタクにはこんな評価されてるの大丈夫なの?
https://twitter.com/heron_ofsource/status/1219313939034456064
https://twitter.com/tatoJII/status/1219394174908108800
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

736名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 09:23:35.02ID:hgaW5VSP
大丈夫ではない

737名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 09:33:12.20ID:8gEjmDyx
なつなぐは案の定無名のまま空気として消化されていく
頼みのシートンはサブキャラだから未だに1話しか出ず今後もほぼ出番なしという惨状
ガチ恋くんがあんなにイキってた1か月前が懐かしいよ

738名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 10:07:48.31ID:JKS3cPkR
よっぴーにまともな仕事が来るわけないので

739名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 10:59:57.94ID:iVBzwe4G
別に青山が売れようが売れまいがどうでもいいが
みにゃやななみと絡むときにおまいつファンのお前らしかわかないネタで騒ぐなよ
まわりのファンはドン引きだから
マジでうざいよ

1人の時に勝手に身内だけで盛り上がってくれ

740名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 11:43:01.49ID:aHy2PayE
他のメンバーだってよっぴーの話するのにめちゃくちゃなこと言い出したな

741名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 11:45:04.74ID:tM5v/7c0
なつなぐ実況おもろいやん

55 風吹けば名無し 2020/01/21(火) 01:36:07.93 ID:0/B+ms1w0
青山の貴重なお仕事

74 風吹けば名無し 2020/01/21(火) 01:37:01.97 ID:D+mvxmpg0
5分アニメで作画省エネするな

153 風吹けば名無し 2020/01/21(火) 01:39:09.85 ID:k2GL3C920
5分で分ける内容じゃないよな
この5分で何が起こる訳でもない

178 風吹けば名無し 2020/01/21(火) 01:41:25.25 ID:m/+x7n0O0
深夜とはいえようこんなん放送できるよな
ほな

742名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 12:02:15.27ID:NGCuvLhj
最後が酷すぎて草

743名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 12:11:50.57ID:ejSbVaE6
なつなぐは相当な糞アニメだけど
知名度があまりにも低すぎるせいで悪い方向ですら話題にならないな

744名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 12:27:26.30ID:/ZaXw9uX
見たことない

745名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 12:51:07.70ID:siMAyQxo
え!3300万でアニメを!?

746名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 12:57:14.94ID:Xt5eevsJ
なつなぐ見るくらいならヤマノススメ見ろ

747名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 13:40:41.57ID:/cr28JS5
>>636
現場行ってるし現地に金落としてるし悪目立ちしてないし運営からしたら理想のオタクやん

748名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 13:50:24.95ID:CsuDZ+Fa
週一の5分アニメって1話完結のギャグアニメ枠だろ
なんでそこで真面目なストーリー物やろうと思ったんだよ

749名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 14:11:54.78ID:nPiOPkFb
熊本県民が一生懸命働いて納めた税金がなつなぐになったのかと思うと草生える

750名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 14:46:47.58ID:3lOBJhA8
やめたれw

751名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 17:12:05.26ID:fYGFJmVZ
熊本民も存在を知らないのでセーフ

752名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 18:31:51.41ID:L+o3nY36
みにゃみが好きなもの、興味を持つものはだいたいオタク受けするのに
よっぴーの場合はオタク受けしないものが多いよな
トーク力の差もあるけど話してる内容で最初から差がある

753名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 19:09:21.09ID:7RNuJDD4
昨日ID赤くしてたのもうやめちゃったの?
https://i.imgur.com/rsE333N.jpg

754名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 19:10:14.53ID:wDW0cSXv
ぼっち「一人でやってるのバレバレなんだから無駄じゃん」

https://i.imgur.com/h6HLY07.jpg

755名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 19:12:03.65ID:J8J+9nyx
685 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/20(月) 13:44:18.92 ID:b6dFmPFu
ぶっちゃけよっぴーのオタクもよっぴーが消えるなら他に乗り換えるからそれでいいやくらいにしか思ってないんじゃないの
よっぴーじゃなきゃダメなのはガチ恋くんだけでしょ
676 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/20(月) 13:32:13.88 ID:zknBF/kn
会場に集まったのは大半がゲスト目当てだったしね
本当に吠えてるだけ

686 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/20(月) 13:44:52.23 ID:9ZPbVomh
なおガチ恋くんはよっぴーの売り上げには全く貢献しない模様

687 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/20(月) 13:48:47.55 ID:zknBF/kn
代わりはいくらでもいるからね
現存する数少ないよっぴーのファンも仲間が次々に他の声優に乗り換えてるのを見ていざとなれば俺もと思ってはいるだろう

720 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2020/01/20(月) 21:52:11.08 ID:zknBF/kn
IDピンクって俺のこと?
悪いけど一日中張り付いて課金するほど必死に5chやってる引きこもりニートのお前が特殊なだけだよ

756名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 19:12:41.00ID:G7mSQXAt
5レスでヘタレたぼっちwwwwwwwwww

757名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 19:22:01.77ID:02EkIY8g
でもよっぴーには「しいたけうらない」があるから…

758名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:04:30.99ID:pLcn/Qsz
サムライディーパー好きな奴っておるん?

759名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:39:21.28ID:yYNub3jC
今日はIDじゃなくて顔面レッドのぼっち飲みwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/cZi2DNj.jpg

760名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:44:11.74ID:lw+pBiqb
>>368
パっとUP 4300
みなモード 3600

よぴちゃれ 1500

761名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:45:07.14ID:lw+pBiqb
イベントでテコ入れしたはずなのについに2000人を割ってしまった

762名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:53:00.48ID:F+BYZTBt
番組視聴者100人集めてイベントやったところでテコ入れにならなくね?
またみにゃみに頼んでゲストに出てもらうくらいしかないだろ

763名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 20:58:27.95ID:QrZiZBAZ
よっぴーってほんまに人気ないなぁ

764名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:06:32.68ID:bQqtcUjt
イベントやった結果wwwwwwwww

視聴者が2割減ったンゴ……

765名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:15:19.29ID:Mr3VHifj
よっぴー生放送出てるやん!!!
https://youtu.be/IADMU_igj_M

766名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:15:55.63ID:JV6nsUub
なつなぐなんかよりもへやキャン見ようぜ

767名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:26:29.13ID:y5u2wTCF
アニメ聖地企画なのになつなぐ入ってないじゃん
これもう誰も知らないだろ
https://pbs.twimg.com/media/EOzEvxOU0AMhuw3.jpg:orig
https://twitter.com/animeseichi88/status/1219565931698876416
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

768名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:35:26.94ID:j3uVaqE5
ガーリーエアフォース入ってて草

769名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:41:28.66ID:IwOzbMy/
唯一の熊本がムク崎のケロロ軍曹やん

770名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:49:02.67ID:rkcZVePr
シャチバトってどうなのか気になって見たら今月の売上5万でビックリした
歴史に残る大爆死じゃん
https://i.imgur.com/QJTBxDD.jpg

771名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:52:26.18ID:7Vuq5o/6
ガチで小学生のお年玉に負けるゲーム

772名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:52:51.05ID:7Vuq5o/6
ランガ好きじゃないけどガーリーエアフォースの曲だけは結構好き

773名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:55:59.68ID:zHWQiC+m
ホモビは30分で5万稼げるのに
シャチバトは1ヶ月で5万か

774名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 21:58:17.84ID:6JSSS5BS
5万はさすがにやべえだろ…

775名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:07:09.50ID:B24Ocnge
インディーズならともかくちゃんとした企業のアプリで売上5万は本当に凄い
意味不明なレベル

776名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:09:13.69ID:WdRkSZMG
前に話題になったときから1回もランキング1000位以内にすら入れてないってことか

777名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:12:56.91ID:I/9bFNne
KADOKAWAよ、これが青山吉能の力だ

778名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:20:35.84ID:lHL9Ydk+
シャチバトがD4DJに勝つとかイキり散らしてたオタクを1人知ってるけどあいつどんな顔してるかな

779名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:31:01.05ID:GwPBu9fG
なつなぐより終わってるコンテンツで草

780名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:34:03.99ID:jw05FBLm
5万円くそわろた

781名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:36:24.49ID:GBob8del
サーバーを保守するエンジニア1人雇うだけで大赤字やぞ

782名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:37:40.36ID:BCnJgULs
高校生のバイトでも1ヶ月5万くらいは稼げるよ…

783名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:38:03.47ID:99Tvw9SI
なつなぐは予算3300万円だから、シャチバトを660か月=55年サービス続ければなつなぐが作れるよ!やったね!

784名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:39:59.87ID:r/iMWChm
ゴミでゴミを製造すな〜👆💦

785名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:41:15.16ID:Q0XYpwNu
先月の売上は35万だったからSE1人分くらいの給料は払えたのに…

786名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:45:02.96ID:AZIjncvv
このゲームまだ始まって3か月なんだが

787名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 22:52:04.19ID:8KXe1t6k
こういうアプリゲーのランニングコストは1ヶ月あたり1000万円前後と言われてる
サービス終了するゲームはだいたい1000万円下回ってることが多いから本当にそのくらいなんだろうけど
シャチバトは初期費用も全く回収できてないし終わってる

788名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 23:01:13.98ID:q0zv9iG/
よっぴーって本当に爆死コンテンツを引き寄せる能力だけは長けてる

789名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 23:02:25.34ID:G/M3pJxb
ハイフリの艦隊バトルでピンチは今月も先月も1000位に1回も入れず売上0だ
ようやく映画公開したし公開終了と同時にお役御免だろうな
原作ある分初期にちょっとだけ売れたから最初から死んでるシャチバトよりはマシだが

790名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 23:11:24.54ID:27DHUfQz
セルラン500位圏外でもヤバイのに1000位圏外って

791名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 23:13:26.92ID:BZFbRKRr
さすがに疫病神と言われても仕方がない

792名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/21(火) 23:14:16.99ID:02EkIY8g
>>783

793名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 02:48:12.70ID:w4ln3udR
>>770
これ本当に当たってるの?

794名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 04:56:28.29ID:Yz1h1t2i
プロ野球選手の推定年俸くらいの信頼度はある

795名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 07:51:34.73ID:IWQEIHul
もう基本的に課金してるユーザーはいないってことだな
終わりだよ終わり

796名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 07:59:16.99ID:dQFRw7tU
WUGの糞ゲーってどれくらいだったんだろ
あれも全く課金されてないだろ
ゴミすぎて声のでかい数人のおっさんくらいしかやってなかっただろ

797名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:07:52.84ID:yB5FKKSr
479 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:32:37.30 ID:F1aS3EAY
お願いします混ぜてください

798名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:08:28.69ID:8fTJGay3
481 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:33:18.25 ID:F1aS3EAY
え?

799名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:09:07.00ID:Iu0uVDfH
482 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:34:10.75 ID:F1aS3EAY
お願いしますっていうのはお願いとして認められないんですか?

800名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:09:36.30ID:7dw+TZS8
484 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:35:49.13 ID:F1aS3EAY
僕はぼっちだからツイ垢ありません
混ぜてくれないんですか?
混ぜてくれたらこの機会に作ろうと思います

801名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:10:06.21ID:3ru3EHfg
485 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:37:26.37 ID:F1aS3EAY
>お願いしたら打ち上げ交ぜてやるよ?

これ嘘なんですか?

802名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:12:02.49ID:sGsSrXB0
487 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:38:07.38 ID:F1aS3EAY
本当は打ち上げなんてないんですか?

803名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:12:32.13ID:1192P3Up
488 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:38:31.60 ID:F1aS3EAY
お願いしたら交ぜてやるって嘘なんですか?

804名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:13:02.93ID:XlGck+RF
489 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:39:08.69 ID:F1aS3EAY
本当は在宅で知り合いなんて一人もいないのに打ち上げとか嘘ついちゃったんですか?

805名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:13:41.73ID:zHC5k54Q
491 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:39:56.65 ID:F1aS3EAY
>お願いしたら打ち上げ交ぜてやるよ?

これ嘘だったんですか?

806名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:14:10.00ID:e3ebPJb7
492 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:40:25.06 ID:F1aS3EAY
お願いしますよ〜本当に打ち上げがあるならぼっちの僕を交ぜて下さいよ

807名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:18:27.41ID:m3A2e58a
495 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:43:06.58 ID:F1aS3EAY
ぼっちだからツイッターのアカウント持ってないんですけど
打ち上げ交ぜてくれるのは嘘なんですか?

808名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:18:58.83ID:sIxNRyzI
497 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:43:43.37 ID:F1aS3EAY
やっぱり嘘なんですか?

809名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:19:30.37ID:W5P0CM4I
499 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:45:14.73 ID:F1aS3EAY
本当は友達いなくてぼっちで打ち上げなんて一度も参加したことないんですか?

810名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:19:58.57ID:Ljq1kqzG
502 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:46:52.75 ID:F1aS3EAY
>お願いしたら打ち上げ交ぜてやるよ?

これ嘘だったんですか?

811名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:20:29.35ID:WAGrkDi7
505 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:48:27.22 ID:F1aS3EAY
>お願いしたら打ち上げ交ぜてやるよ?

これ嘘なんですか?
本当はぼっちなのは自分だから話逸らして逃げるんですか?

812名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:21:01.78ID:uArRdCcb
508 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:50:13.66 ID:F1aS3EAY

連絡先のアカウントがあればいいんですね?

813名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:24:25.42ID:+oJ45OYR
514 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:54:18.56 ID:F1aS3EAY
>>513
打ち上げあるのは嘘じゃないんですか?

814名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:25:02.53ID:+oJ45OYR
512 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 22:52:44.40 ID:F1aS3EAY

恥でいいので打ち上げ交ぜてくださいよ
嘘なんですか?

815名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:25:33.55ID:DDhjObMP
523 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 23:01:04.66 ID:F1aS3EAY
なんで俺の質問には答えないんですか?
自演ですか?打ち上げは嘘ですか?

816名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:26:03.90ID:2V1pwyK1
529 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 23:03:52.63 ID:F1aS3EAY
なんで嘘ついて逃げるんですか?
自演してないで打ち上げが本当にあるのか教えてくださいよ

817名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:26:31.13ID:RHbZbLnP
532 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 23:05:15.65 ID:F1aS3EAY
やっぱり打ち上げなんて嘘なんですね
本当は在宅で友達0の中卒貧乏末尾Mなんですね

818名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:27:00.92ID:LwrbzQ88
535 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2019/12/04(水) 23:06:19.20 ID:F1aS3EAY
他人のアカウント勝手に使って自演して話題逸らすゴミクズ在宅に打ち上げする仲間なんていないんですね
幻滅しました

819名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:27:57.63ID:LwrbzQ88
以上ぼっち飲み赤っ恥22連投でしたwwwwwwwwww
これに懲りてID変えるようになっちゃったんだよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

https://i.imgur.com/u3sirmr.jpg

820名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:30:32.78ID:7B+Nb7sb
こんな必死な奴見たことないよっぽど寂しかったんだろうなwwwwwwwwww

イ垢無いなんてバレバレの嘘吐いてないでWUG用のアカウント出せよぼっちwwwwwwwwww
https://i.imgur.com/05KG3UD.jpg

821名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 08:32:16.21ID:S0x2Eb42
中卒ってこいつ(お前)のことか

290 名無しさん@お腹いっぱい。 (アメ MMb5-YDSs) 2020/01/21(火) 16:31:01.74 ID:JJx8C3jFM
別にルールさえ守れば最前に居ても構わないんだけどね
D4DJはオルスタだからA20くらいまででも最前はいけるでしょ多分
そんなことよりこの間のスマホを落としただけなのにの感想だけど、朗読劇で顔も映るからか年上社長の演技はまだまだ難しそうだったなって感じ
田中あいみが演じてた主人公の交際相手の方が声質的に合うかなって思った

822名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 09:16:55.46ID:pJEkjBk6
約半年という爆速でサ終決まったときドルですら3ヶ月目は3000万の売上があった
シャチバトはマジで恐ろしいくらい売れてない

823名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 09:30:07.43ID:qoOaeWgY
シートン→そもそも出ない
なつなぐ→出来は糞、知名度も無し
よぴちゃれ→視聴者激減
シャチバト→売上月5万

さすが期待を裏切らない青山吉能さんやね

824名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 10:05:26.62ID:ByChXEi3
ソシャゲは株と同じ
いつサービス終了してもおかしくないようなゲームに課金するような馬鹿はいない
一度この状態になったら最後

825名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 10:39:34.30ID:Otb0gSUH
シャチバト公式見てたらアンケートの投票数が60しかなくて草
誰も課金してないどころかまずプレーしてないだろこれw
https://twitter.com/shachibato_pr/status/1219460973871816704
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

826名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 10:43:52.90ID:kieo0Wp0
ほんと困ったらあらすことしかできないんだな
そうやって現実逃避してきた結果が今じゃないの?

827名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 10:48:06.19ID:xg+/Kzod
よっぴーの一般知名度がよくわかるスレ
なお他の地方組である岩手奥野、宮城永野、徳島山下はきっちり打線に入った模様

285 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 10:38:33.13 ID:oaLGq5mT0
熊本県

1(右) 松元惠
2(左) 橋本愛
3(一) 鶴田真希
4(三) 篠原侑
5(捕) 宮寺智子
6(中) 菊永あかり
7(遊) 中村梨沙
8(二) 北アひとみ
9(投) 寺崎裕香

各都道府県出身の女性声優で打線組んだyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579655857/

828名無しさん@お腹いっぱい。2020/01/22(水) 11:04:33.56ID